アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 18:38:55.74 ID:bIeBu12p0
ってことにならないかな


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 18:39:34.09 ID:3Yi2x78Z0
でも挿れられないだろ



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 18:41:01.87 ID:54BwpvL+0
幽霊「たまには・・オナニー以外のこともしてみたくならない・・?」

男「・・・えっ・・?」

グイッ

男「あっ!!」

無理やり倒された男の息子を青白い綺麗な手が優しく包み込んだ・・・

幽霊「ここ・・毎日毎日寂しい思いしてたよね・・?」

幽霊「お口で・・して・・あげるね?ね?」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 18:42:24.70 ID:bIeBu12p0
>>4
こんなこと起こらないかな


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 18:44:08.02 ID:4r1MWVsyO
>>4
はたから見たらオナニーにしか見えんぞ


 
10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 18:45:04.87 ID:aK6Ji+mGO
通りすがりの美少女に憑依して
セックスフラグじゃねーの?



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 18:47:46.27 ID:i5spbxjpO
何か幽霊のロリっ娘が怒ると内臓掻き回してくるエロ漫画があったな


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 18:48:18.34 ID:hhYHs74F0
>>13
まったく抜ける気がしないんだが


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 18:51:04.95 ID:kQeXm9lxO
>>14
内蔵 ←これ見た瞬間萎えた


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 18:48:25.88 ID:ZNNnjpSXO

幽霊「…寂しいんでしょ?」

男「え………?」

幽霊「だから明日の晩からあなたの家に行って………いいことをしてあげる」

男「ほんとに!?」

幽霊「えぇ………」

幽霊「とっても」

幽霊「いいことよ……………」ニタァ



 
19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 18:55:30.81 ID:6bk89uzNO
幽霊「挿れるね……」
スカッ
幽霊「………」
男「………」
幽霊「ふぇぇぇん」
男「とうっ!」
幽霊「ふぇ?」
クルクルクル…シュパッ!バーーン!
男「はぁぁぁぁぁ………」
男「はぁ!!!」
漢「おおおおおお!!!」
漢「だあああらっしゃあああああ!!!!」
漢「よし、一時的に霊力を高めた。これで互いに触れることができる」
幽霊「そんな能力あるなら最初から使ってよぉ~」
漢「………いよっしゃ!今日は朝までバーニンだ!イグニッション!」


 
 
27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 20:34:07.24 ID:aXZami9uO
男「ハアハア……」
男「ハア……くっ…でる…!」
霊「毎晩毎晩キモいんだよ童貞野郎!」
男「う、うわああああ!!!」どぴゅっ
霊「ちょ!ぎゃああああ!!」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 20:40:58.79 ID:aXZami9uO
男「あわわわわ‥‥」
霊「……お前…よくも私に…!」
男「すす透け透けててるるる!!?」
霊「…っ!!どこ見てんだ豚野郎オオ!」
男「ひいいいい!!」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 20:55:52.01 ID:aXZami9uO
霊「いい、と言うまで後ろ向いてろ」
男「………」
霊「返事は!」
男「は、はひぃっ!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 21:07:54.78 ID:aXZami9uO
男(落ち着け慌てるな…幽霊なんていないさ…怖くなんか…)
霊「うわぁ~お前これは法に引っかかるぞ」
男「な、なに人のもん勝手に」
霊「まだいいっていってないだろ!」
男「理不じ…うああああああ!」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 21:28:28.51 ID:aXZami9uO
霊「………よし、いいぞ」
男(犬か俺……は…?)
霊「ん?どこか変か?久々に実体化したから感覚が」
男「あ、いや、変とかそんなんじゃない……です」
霊「?」
男(さっきは余裕なかったからわからんかったが、可愛いなこの娘…)



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 21:35:36.47 ID:aXZami9uO
男「……ごくり」
女「お前なんか変なこと考えてるだろう?」
男「そそそげなことはないばってん!」
女「動揺しすぎ。どこの方言だそれは」
男「どどど動揺してません!ただ純粋にその黒髪にぶっか……」
女「ぶっか…何?」
男「ぶっか…ぶっか……そう!最近物価高騰で黒髪も抜けるくらい大変なんですよ!」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 21:41:26.49 ID:aXZami9uO
霊「ふ~ん」
男「………あの…」
霊「おかしなことしてきたら容赦しないぞ?」
男「はははい肝に銘じ…すいません包丁はしまって下さいすいません」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 21:49:46.57 ID:aXZami9uO
霊「お前が越してきて一週間だ」
男「はぁ」
霊「今までおかしいと思ったことはないのか?」
男「??」
霊「異常に安い家賃、金縛り、浴槽に髪の毛、ラップ音……他にもいろいろ」
男「…あーそんなこともありましたね」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 22:01:59.39 ID:aXZami9uO
霊「……鈍いわね」
男「いえそんな…」
霊「褒めてない!照れるな!」
男「はいっ!すいません!」
霊「まったく……。で、どうするの?」
男「なにがですか?」
霊「いつ出てくのかって聞いてるの」
男「誰が?」
霊「お前が!」
男「ええええええ!!?」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 22:09:17.14 ID:aXZami9uO
男「なんで!?」
霊「なんでって……当たり前でしょう。私は幽霊なのよ?一緒にいられる訳ないじゃない。今まで越してきた人は三日で」
男「断固拒否!例え刺されようとも一歩も退か……すいませんすいませんちょっと話し合いましょうごめんなさい」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 22:22:01.04 ID:aXZami9uO
男「えとですね、低家賃で更に通学もしやすいので僕としてはここに残りたい所存でありまして」
霊「…そんな理由で残るの?いられるの?…………普通は逃げ出すわよ」
男「僕にとってはこれ以上ない理由なんです」
霊「…………」
男「お願いします!」
霊「………逃げ出すか、私を除霊しようとする人しかいなかった」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 22:26:37.01 ID:aXZami9uO
霊「でもお前はどちらでもない。ましてや頼み込むとはな……」
男「あの…」
霊「……おかしなことしてきたら酷いからな?」
男「ってことはここにいていいんですね!?」
霊「特別な。…おい、少し落ち着け」
男「やったああああ!ああああ!!あ?」ムニ
霊「………言ってるそばからお前は……!」
男「あわわわ!事故!事故です!決して柔らかくて気持ちよかったなんて思っ………ひぃやああああああ!!」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 22:46:43.99 ID:ZuBu2ldb0
バットエンドってことか?

 
50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 23:07:03.22 ID:aXZami9uO
男「う~んう~ん……ハッ!!」
霊「おあよう…」
男「あの金縛りだったんですけど…」
霊「うん…なかなか起きないから…」
男「次からは止めて下さい」
霊「うん…」
男「……ずいぶんとテンション低いですね」
霊「朝は、ね…」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 23:16:37.07 ID:aXZami9uO
男「透けてますよ」
霊「そう…」
男「反応薄っ!昨日と違いすぎですよ!」
霊「大声はや~め~て~…」
男「はぁ…。ん、そろそろ時間だ」
霊「男ぉ」
男「はい?」
霊「いってらっさい」
男「!!い、行ってきます!」
霊「だから大声は…」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 23:24:28.80 ID:aXZami9uO
友「お前にこんなこと言うのもなんだけどさ…」
男「何?」
友「その…お前が住んでるとこ幽霊が出るって噂があるんだよ……大丈夫?」
男「ああ、大丈夫大丈夫!」
友「そか。ならいいんだけどさ」
男「……怒ると怖いけどね」
友「なんか言ったか?」
男「ん、別になんも」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 23:34:22.08 ID:aXZami9uO
男「ただいま~……あ?」
霊「あら、おかえり。以外と早かったわね」
男「………部屋間違えたかと思いましたよ。片付けてくれたんですか?」
霊「暇だったから。邪魔な物はそこにまとめてあるわ」
男「すいませんわざわざ……ああああああ!?」
霊「うるさいわねえ。何?」
男「お、おお、俺の秘蔵のオカズたちがあああ!!」
霊「ああ、それね。捕まる前に処分してあげたんだから感謝しなさい」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 23:35:33.71 ID:BXvfXRom0
フラグktkr

 
59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 23:42:14.17 ID:aXZami9uO
男「……………………………………ありがとうございます」
霊「恨めしそうな顔してるわねえ」
男「別に……」
霊「これを機に彼女でも作ればいいじゃない。………あんたは生きてるんだから」
男「…え?」
霊「ふんっ、何でもないわよ」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 23:48:18.64 ID:aXZami9uO
男「そういえば自己紹介もなにもしてなかったですね」
霊「私は色々知ってるわよ。ずっと見てたから」
男「………俺がナニしてるとこも見てたんですよね……」
霊「ええ。不本意ながらね」
男「………」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/03(水) 23:57:25.28 ID:aXZami9uO
男「な、名前はなんていうんですか?」
霊「名前…?」
男「これから一緒に暮らすんですから名前くらいは知りたいですよ」
霊「え、えと、その……」
男「?」
霊「ゆ、幽様と呼びなさい!」
男「様!?マジで!?」
霊「うるさい!呼べ!」
男「は、はいっ!あの…幽………様、これからよろしくお願いします」
霊「こここちらこそよよよろよろ…………しく……」
男「?」
霊(いつ以来かな……名前を聞いてくれたのは…呼んでくれたのは…)



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 00:02:45.58 ID:v7Tn7DmHO
男「ここにどのくらい住んでるんですか?」
霊「かれこれ2……!」
男「2?」
霊「乙女の年齢を詮索するとは何事じゃあああ!」
男「いやそんなつもりはてか幽霊は歳とらないんじゃあと口調もおかし……わああああああ!!」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 00:05:37.20 ID:v7Tn7DmHO
霊「女性の年齢を詮索するのはよろしくなくてよ?」
男「キャラ違…」
霊「なにか?」
男「いえ…」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 00:13:32.32 ID:v7Tn7DmHO
霊「~♪」
男「どこに行くんですか?」
霊「お風呂よお風呂」
男「風呂?幽霊も風呂に入るんですか?」
霊「別に入らなくてもいいんだけどね。基本的に水がある所が落ち着くのよ」
男「そうですか」
霊「……覗くなよ」
男「しししませんよ!」
霊「………」パタン



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 00:18:15.04 ID:v7Tn7DmHO
男(生か死か……今俺の人生が決まろうとしている…!)
霊「ふんふ~ん♪」
男(ここで覗かずして漢と呼べるか……否!)
男(そおっとそおっと……あれ?いな…)
霊「動くな」
男「!!!?」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 00:25:14.97 ID:v7Tn7DmHO
霊「どうやら死にたいようだな?」
男「………」
霊「まあ度胸だけは買ってやろう。だが」
男「……すでに死にそうです」
霊「?」
男「せ、背中にあ…当たってるんです色々。しかもこの感触は多分全裸…」
霊「え!?あ……馬鹿ぁぁぁぁぁ!!!」
男「ぐはぁ!……我が人生に悔い無し…」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 00:32:30.47 ID:v7Tn7DmHO
男「すいませんでした…」
霊「……」
男「漢の夢だったんです…ロマンなんです……ごめんなさい」
霊「バニラ」
男「…え」
霊「バニラアイス買ってきたら考えてあげるわよ」
男「す、直ぐに買ってまいります!」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 00:41:38.83 ID:v7Tn7DmHO
霊(変な奴……私に普通に接して普通に話して…人じゃ……ないのに…)
霊(……生きてるときだってこんな奴いなかった……こんな奴………)
男「幽様買ってまいりました!……あれ?」
霊「ぐす……」
男「どうしたんですか!?俺が覗いたからですか!?」
霊「うっさい…」ギュッ
男「え……あ………あの…幽…様?」
霊「………そうだよ。お前のせいだよ。だから」
男「………」
霊「もう少しだけ…このまま……」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 01:10:38.76 ID:YVJAuxy+0
俺、このスレを保守した後に幽霊ちゃんとちゅっちゅするんだ…!



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 01:11:14.24 ID:v7Tn7DmHO
霊「男…起きてる?」
男「……はい」
霊「……と」
男「と?」
霊「隣にいって……いい……?」
男「うおっ!おお俺寝相悪いしイビキもうるさいですよ!?」
霊「知ってる。それでも……」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 01:17:17.54 ID:v7Tn7DmHO
男「あわわわ………」
霊「……手…繋いでいい…?」
男「いいいいいですよよよ!」
霊「…ぷっ、緊張しすぎ」
男「いやだってそりゃ緊張しますですよはい……」
霊「………男は温かいね…」
男「そ、そうですか?冷え症なんですけど」
霊「そういう意味じゃないわよ。………でも……私は…冷たい」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 01:32:45.71 ID:YVJAuxy+0
すごく…きゅんきゅんします…

 
88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 01:40:55.74 ID:v7Tn7DmHO
霊「人じゃないから……生きてないから……冷たい」
男「………とりゃっ」ツネ
霊「はにふんほほっ!」
男「朝でもないのにローテンションでどうすんですか」
霊「だって私は…!」
男「俺と同じで冷え症ってことでいいじゃないですか」
霊「え…」
男「冷え症同士、仲良く寝ましょう」
霊「………バカ」
男「………」
霊「おい、こっち向け」
男「………は、ハズいから無理!」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 01:45:43.32 ID:v7Tn7DmHO
霊「………えいっ」ダキッ
男「ぎゃあっ!なにすんですか!」
霊「ほっぺたつねったお返し」
男「はわわわわ……」
霊「はふぅ……眠くなってきた……おやすみ、男…」
男「おおおやすすみみみなさささいいいいい!!」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 01:53:21.01 ID:v7Tn7DmHO
霊「すーすー…」
男(くっ……明日はテストがあるんだ…!寝不足じゃまずい!)
男(羊だ!羊を数えれば眠くなるはず!……羊が一匹羊が二匹…)



男(おっぱいを二百三十一揉み…おっ………いつからおっぱいになってるんだあああああ!!)
霊「ん………」ゴロン
男(うあああ!!更に密着してきた!?しかもいい匂いが……くそう!なんという生き地獄……!!)



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 01:59:38.56 ID:v7Tn7DmHO
男「………」
霊「ふぁぁぁ……おあよう…」
男「おはよう…」
霊「今日は早く起きたのね…」
男「……まあ。それじゃ行ってきます」
霊「んー……いってらっさい…」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 02:11:11.11 ID:v7Tn7DmHO
霊「いいよ……男の好きにして…」
男「え…あ……」
霊「胸もお尻も…あ…あそこも…男になら…なにされても……」
男「幽…」
霊「男…」
キーンコーンカーンコーン
男「ハッ!」ガバッ
教師「はい後ろから答案用紙集めて持ってきて~」
男(なんてこったい答案用紙は白紙!おまけに………夢精とは……)



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 02:12:16.22 ID:v7Tn7DmHO
 
ありがとう…
今度こそ本当におやすみ……

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 02:13:16.03 ID:qVSZ3EVPO
>>96
え?寝たらこのスレ終りじゃね?ww
あれ、人変わった?


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 02:16:42.07 ID:MRV6aDIi0
>>97
>>1はとっくにどっかに消えてるぞ


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 02:22:53.38 ID:mta35jp90
男(やっちまった…トランクスまでびっちょぬちょだし…)
友「おーい、男……(何だ、この微妙なイカの香りとあの何か絶望感に襲われたような態度…」
男「!?……あ、いや、その…よ、用事があるからよ。またな!」
友「あ、え?ちょ…!(……何か…あるな…」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 02:27:07.19 ID:mta35jp90
下手かも知れんが俺が…手伝います……

 
103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 02:32:15.99 ID:mta35jp90
男(とにかく、このままでは帰れないな……しかし、持ち合わせは少ない…)
友「…」(大事に巻き込まれているのかも知れない。ここで黙っている訳には…)
男&友「(とにかく、行動あるのみ……!)」
男(下着ドロ……か…)



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 02:37:42.65 ID:mta35jp90
男(このケース…無闇に周りを警戒してはまずい…)シュパッ!
友(あ…アイツ…目にも留まらない速さで下着を……!)
男「よし…後はこれに着替え………」(背後に誰か…居たのか)
友「…」(まだだ…男の行動はまだ終わりじゃない…)



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 02:44:22.11 ID:mta35jp90
男(まだ着いて来ている…交番を通り過ぎ、逮捕するチャンスはあったはず…)
友(駅前……?わからない…男の思考が……読めない…っ!)
男(ここは一度…何気ない素振りで振り返って見るのも一驚か…)くるっ
男「……!友…?」
友(!?…読まれていた……)「よ、よぉ…」
男「お前がここに居るのは珍しいな…?」(余計な真似を……)



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 02:50:16.09 ID:mta35jp90
友「あぁ…ちょっとツレとゲーセンに…な。」(動揺しては不味い…)
男(……はったり…)「その割には…お連れ様が見当たりませんな。」
友「トイレだよ、トイレ…ははっ」(何か…手は……)
男「何の用だ?」(とりあえず、聞いてやるか…)



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 07:26:28.39 ID:v7Tn7DmHO
友「なあおと……こ………」バタッ
男「お、おい、どうした…た……」
霊「………」
男「げえええええ!?どうして幽様が!?」
霊「帰りが遅いから迎えに来てやったんだが…」
男「……え、俺を心配してくれて」
霊「まさか下着を盗るとはな」



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 07:33:09.19 ID:v7Tn7DmHO
男「こ…これには深い訳が……」
霊「部屋で聞いてやる。帰るぞ」
男「あ、ちょ、友は大丈夫なんですか?」
霊「眠ってるだけだ。時期に覚める。そんなことより自分の身を心配するんだな」
男「………帰りにバニラアイス10個くらい買って行きましょう…」
霊「そんなのでごまかせるとでも?」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 07:41:16.67 ID:v7Tn7DmHO
霊「んーおいしい♪」
男「そ、それはよかった…」
男(今のうちに言い訳を考えろ俺!)



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 08:40:59.10 ID:4csy9K/O0
ここの文体を見て霊夢を思い浮かべたヤツは俺以外にも居るはず・・・

 
 
128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 11:52:01.62 ID:7YNIEJjFO
次回予告

後輩「男先輩には悪い霊が憑いています。今から私が祓ってあげますね……えぇい!!」
男「うわっ、薙刀!? こんなの当たったら死んじゃうって!」

突如現われた謎の暴走巫女の正体とは?

男「幽様はずっとこの部屋に住んでたんですよね?」
霊「ん、ああ、そうだな。男になら話しても……いや聞いて欲しい。私は……」

少しづつ明かされる衝撃の真実!

友「ささっと立てよ。あの幽霊を守りたいんだろ? だったら少しは抵抗してみせろよ!」
男「なんでだよ! 全然意味わかんねぇよ! なんで俺とお前がこんな事にならなきゃなんねぇんだよ!」

友の隠された真意とは……そして!

霊「こんなに楽しい時間を過ごしたのは、生まれてからも死んでからも初めてだ。……男、今まで本当にありがとう」

感動のフィナーレへ……なんてのは全部嘘で保守


 
131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 12:45:54.99 ID:v7Tn7DmHO
男「実はですね…」
霊「……もし嘘をついたら…わかるな?」
男(この目は本気だ……)
男「………学校で居眠りをして……」



男「……と、まあこんな感じですはい…」
霊「……」
男「こ、これが本当の」
男(ええいヤケだ!俺死ね!)
男「精子を賭けた戦い」
霊「………………」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 12:52:09.47 ID:v7Tn7DmHO
男「なんつってー…」
霊「………」
男「………もう覚悟は出来てます……」
霊「……………ぷっ…」
男「……?」
霊「アハハハハ!」
男「ええええ!?あまりの怒りで壊れた!?」
霊「アハハハ!アハ…げほっげほっ!……くっ…生死と精子をかけるなんて……ダメ笑いが止まらな…」
男(マジで!?)



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 12:54:56.75 ID:v7Tn7DmHO
霊「……こほん。次からはそんなことしないように」
男「は、はい!」
男(助かったあああああ!!)



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 13:02:54.57 ID:v7Tn7DmHO
男「ふぁ…そろそろ寝ますね」
霊「そう。じゃあ私も」
男「はいおやすみな……ってちょっと!」
霊「?」
男「なんで当然のように隣に来るんですか!」
霊「嫌なの?」
男「嫌とかじゃなくてですね…」
霊「い や な の ?」
男「いえ…是非隣で寝て下さい…」
霊「素直でよろしい」



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 13:11:23.35 ID:v7Tn7DmHO
霊「くーくー…」
男(くそっ!このままじゃ二の舞だ!…トイレ!トイレで抜くしかない…!)
男(起こさないように静かに確実に…)
霊「う…ん……」
男(!!!!)
霊「……すーすー」
男(セーフ!!)



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 13:22:03.84 ID:v7Tn7DmHO
男「……………ふぅ……よし、寝るか」ガチャッ
霊「………」
男「………ほわあっ!?………お、起きてたんですか!」
霊「……急に…いなくなるな…馬鹿……」
男「へ……?」
霊「……ふん、なんでもない。寝る」
男「え…あ……お、おやすみなさい?」
霊「おーまーえーもーねーるーの!」
男「ひだだだだ!鼻いだい!引っ張んないで下さいよ!」



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 13:50:23.35 ID:yMBl9A7DO
最近、幽霊ものにはまってきた



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 13:56:15.69 ID:+9snVCGs0
怖い話も萌える話になるからな・・・



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 14:29:47.52 ID:8MhDfy8JO
ちょっと生死を掛けてくる


 
160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 17:02:41.17 ID:O9CEVLBsO
保守


男「ぬうっ・・・くっ・・・・・・・・・はぁはぁ・・・・・・っ」

幽霊(こいつ、あたしがここでオナニー見てるってわかんないんだろうな・・・
まあ、わかってたら恐怖で立たないだろうけどさw
あたしも、美少女だけど一応幽霊だしね~~ww)

男「んっ、おおっ、出るぞっ!
むうっ、射精すっ!!」
幽霊(・・・いっぱい出しちゃってまあ。
そんなにこの抜きネタ(痴漢中出し電車)がよかったのかな?
にしても、何も知らないって幸せだねぇ~~♪)

男「知 っ て る よ」
幽霊「!!?」



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 17:37:07.26 ID:XPjdlamG0
幽霊のフェラって何かひんやりして気持ちよさそうw

 
172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 18:29:52.02 ID:v7Tn7DmHO
霊「起きろ起きろ起きろ起きろ!!」
男「うむぅ……あと10分……」
霊「起きろー!」ボフッ
男「ぐえっ!」
霊「おはよう!」
男「お…おはようございます。なんかテンション高くないですか…?」
霊「外見ろ外!いい天気!」
男「いい天気?………大荒れじゃないですか!うわっ雷まで!」



173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 18:33:00.78 ID:v7Tn7DmHO
霊「出掛けよう!」
男「いや無理ですから!吹っ飛ばされますから!」
霊「…ダメ?」
男「う……そ、そんな潤んだ目で見てもダメです!」
霊「男とデートしたかったな…」
男「…………」



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 18:38:07.61 ID:v7Tn7DmHO
霊「ふんふ~ん♪」
男(うまく乗せられてしまった…)
霊「あ、タクシー!止めて男!」
男「あ、はいはい」
運「どこまでですか?」霊「○○駅まで…」
男(……あれ?テンション低くなってないか?)




177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 18:42:16.57 ID:v7Tn7DmHO
運「こんな天気でもデートかい?うらやましいねえ」
男「…え、あ、そんなんじゃないですよ。ははは…」
霊「………」
男(……テンション低いというか暗い…)



179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 19:08:26.40 ID:v7Tn7DmHO
運「……あの、お兄さん」
男「はい?」
運「女性と一緒に乗りましたよね…?」
男「?」
運「お……お連れの方はどこへ…?」
男「なに言って……え!?」
男(いつの間に!?)
運「ななななんでシートがそんなに濡れてるんですか!?女性はどこへ行ったんですか!?」
男「落ち着いて話を……」
運「もしかしてあなたも……おお降りてください!だ、代金はいりません!」
男「あの……」



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 19:10:08.93 ID:2X4LtyfzO
タクシー乗り放題か

 
183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 19:14:02.03 ID:v7Tn7DmHO
男「………」
霊「どうだった?驚いてた?」
男「そりゃもう…」
霊「やたっ!じゃ、帰ろっか」
男「え……これがしたかったの…?」
霊「うん!」
男(そんな満面の笑顔じゃなにも言えないよ……)



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 19:25:06.36 ID:v7Tn7DmHO
男「……」カキカキ
霊「遊ぼー?」
男「………終わるまで待って下さい」
霊「ムッ……とうっ!」ダキッ
男「………………」
霊「動じなくなってきたわね」
男「………まあそれなりに」



186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 19:29:26.76 ID:v7Tn7DmHO
男「……さ、どいて下さい」
霊「うふふ…これは耐えられるかなぁ?ふぅー」
男「……!!」ビクッ
霊「はむはむ」
男「はわわわ……」



男「遊べばいいんでしょ遊べば!」
霊「やたー!」



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 19:45:28.75 ID:2vFtc/H0O
美少女幽霊に見られてると思うとオナニーも
俄然張り合いがでてくるな




193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 19:52:39.25 ID:v7Tn7DmHO
霊「今日は楽しかったぁ!」
男(今日は疲れた…)
霊「……いつまで一緒にいられるのかな」
男「はい?」
霊「なんでもない!寝よっ!」
男「?」



194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 20:04:23.15 ID:v7Tn7DmHO
霊「すーすー…」
男(さてと、うまく抜かないと……オナニーだけに!なぁんつって…)
霊「………甘い!」ガシッ
男「ぎゃあ!」
霊「急にいなくなるなって言ったよねえええ?」
男「トトトトイレ!尿意が!」
霊「ふ~ん……この前はトイレから、ハアハア…くっ…幽様……うっ…!って聞こえたけどぉ?」
男「聞いてたんですか!?」
霊「へえ、言ったんだ?」ニヤニヤ
男(マズイ……これは釣られた…!)



196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 20:11:33.59 ID:v7Tn7DmHO
男「………」
霊「フフ…手伝ってあげよっか?」
男「…………うえええ!?」
霊「…嫌?」
男「いいいい嫌な訳ないですよむしろそのお願いしたくなくなくなくないみたいな?え?でもなんで?え?え?また夢?」
霊「もうっ…落ち着け!」ちゅっ
男「んんんんん!?………………」
霊「……んっ………落ち着いた?」
男「あばばばばば……おっおっ落ち落ち落ち着きましたたたたた!」



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 20:18:46.13 ID:v7Tn7DmHO
霊「雨の日はね、すごく元気になるの。感情を素直に出しやすいの」
男「は、はいっ」
霊「あのね、あの……男にはすごくすごく感謝してるの」
男「……はい」
霊「でもね、いつもは恥ずかしくて言えないの。だから…だから今日くらいは男にお礼をしたいなって………嫌?」
男「…………おおお俺なんかでいいのならお願いイタシマス!」
霊「うん!」



 
200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 20:23:48.22 ID:v7Tn7DmHO
霊「横になって…」
男「はひっ!」
霊「ん……」ジィィィ…
男(幽様が俺の股間を……うわあああ!死ぬかもしれない!)
霊「くわえても……いい?」
男「ああ……もう好きにしてくださひ………」
霊「……大きい…はむっ……ジュル……ぢる……んんっ……」
男「あっあっ……」
男(わ、我が人生に一片の悔い無し!)



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 20:24:43.29 ID:aUhx3hnZO
支援
特に要請はなかったが立場逆で考えてみた



女「っ………、ん…ぅ…」ぐちゅぐちゅ
霊(おいおいマジかよ……)
女「や、やあん、……ひっ、く……」じゅぷじゅぷ
霊(こんなにかわいい子が……)
女「っはぁっ、…ふぁ…いい、のぉっ…!」ぐちゃぐちゃ


霊(あああなんで俺一人暮らしの女の寝室なんかに来たんだ
なんで普通の幽霊らしく普通に洗面所の鏡に映ったりラップ音鳴らしまくったり蛇口から血出したり
女が寝静まったのを確認してから天井に張り付いたり壁から手だけ出して引っ張ったり
金縛りに遭わせたりしなかったんだ!!俺のバカ!!)
女「や、やぁ、いっちゃ、いっちゃうぅ……あ、…んあああっ!」びくんびくん


霊「…………」
女「……はあ……はあ……」
霊「……俺、生きてて……いや、『死んでて』よかった」
女「……あれ、今……なんか声が……?……まあいいや寝よう」



207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 20:30:46.51 ID:v7Tn7DmHO



霊「…んっ……ちゅる……じゅじゅ……ぷはっ………あむ……」
男「くっ……出る…!」
霊「……ちゅっ……じる…んぁっ……」
男「あっあっあっ………出る出ます…うあっ…あああああ!」
霊「……!?」
男「はあっ……ああっ……はっはっ……」
霊「………」
男「はあっ……あ、すいません!口に射精しちゃって……」
霊「……ゴクン………気持ち…よかった?」
男「天にも昇る快感でした…………」



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 20:39:42.83 ID:v7Tn7DmHO
霊「おい起きろ」
男「う~ん…次は胸で……」
霊「………」ゴスッ
男「ぶぎゃっ!……???」
霊「おあよう」
男「おは…よう…?………え?やっぱり夢?」
霊「遅刻するぞ」
男「え?……うおおおい!もうこんな時間!」



212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 20:40:38.10 ID:v7Tn7DmHO
男「じゃ!行ってきます!」
霊「いってらっさい……ああ、男」
男「はい?」
霊「あれは夢じゃないから…」
男「へ……?」
霊「時間」
男「うわあああ!遅刻するぅぅぅ!」ダッ!
霊「………バーカ」



215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 20:56:28.85 ID:v7Tn7DmHO
男「ただいまー」
霊「ん、おかえり。PC借りてるぞ」
男「別にいいけど……使えるんですか?」
霊「ふん、当たり前だ」カタカタカタ
男「へぇ…で、何やってるんですか」
男(えーと……美少女幽霊が全レス12…)
男「……本当に何やってんですか」
霊「見てわからないか?全レスだよ



221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 21:09:22.72 ID:v7Tn7DmHO
男(ゆーゆーなんてコテ付けてるし…)
霊「知ってるか男。コテの一割は幽霊だ」
男「……は?」
霊「まあ信じられないだろうな。…お、いいところに実例が。こいつは知ってるか?」
男「……ああ、いっつも2狙いで出遅れてる奴か。まさかこいつが幽霊なんてことは」
霊「こいつはな、2を取るために必死だった。……病気で死ぬ間際までも、な」
男「はぁ……」
霊「それでも駄目だった……それが未練で未だにここに張り憑いてるんだよ」
男「…嘘ですよね?」
霊「嘘を付く理由が無い」
男「……………マジで?」



222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 21:21:59.90 ID:v7Tn7DmHO
霊「……」カタカタ
男「………幽様も未練があるんですか」
霊「…………そうよ」
男「……聞いてもいいで…」
霊「そのうち視えるわよ」
男「それはどういう意味…」
霊「ん~~疲れた!お風呂入って寝る!」
男(視るってなんだ……?)



224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 21:33:25.19 ID:v7Tn7DmHO
男「うーん……」
「どうしてお母様とお父様は来てくれないの?」
「どうして私は外に出てはいけないの?」「どうして誰も話をしてくないの?」
「どうしてあなたは………私を殺そうとしているの?」
男「うわあっ!!?………あ…夢、か?……オエッ…げほっ……」
男(気持ち悪い…夢って感覚じゃない……それにあの声は…)
霊「視た………のか」
男「………はい」



228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 21:43:35.56 ID:v7Tn7DmHO
男「あれは幽様の…」
霊「そうよ。私の過去。今じゃ断片的にしか覚えてないけどね」
男「………」
霊「覚えているのは、親に会うことも、友達や恋人を作ることも出来ずに死んだってこと」
男「そんな…」
霊「……未練がなんなのかも覚えてないの。でもここにいるってことはこの世に未練がある証拠」
男「………」
霊「私は……なんでここに居るんだろうね」



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 21:52:08.64 ID:v7Tn7DmHO
男「遊びに行きましょう」
霊「へ?」
男「遊園地なんてどうですかね」
霊「……学校は?」
男「休みます。授業より大切な用が出来ました」
霊「……同情してるの?私に?」
男「同情なんかじゃありませんよ」
霊「……?」
男「好きな人を守りたい……それだけです」
霊「……………バカバカバカバカ」
男「ええ、バカですよ」
霊「…………大バカ…」



230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 21:57:10.18 ID:v7Tn7DmHO
男「それじゃ行きましょうか……あれ?」
霊「…………ありがとう」
男「ありがとうって……え?なんかすごい透けて……」
霊「未練が…無くなっちゃったみたい」
男「え?……えええええ!!?」



231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 22:00:04.26 ID:VZoV4oeQO
やめてくれええええええええええ



232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 22:06:01.00 ID:v7Tn7DmHO
霊「………男」
男「嘘ですよね?消えるなんて……」
霊「また……ね………」フッ…
男「……ゆ……幽様ああああああ!!?」
霊「何?」
男「うわあああああ!!?今消えたんじゃないのおおおお!!?」
霊「新しく未練が出来ちゃったみたい」
男「そ、それは…?」
霊「もっと男と…い………いたいなって…」
男「うわあああん!」ガバッ
霊「ちょ、ちょっ抱きつくな…」
男「よがっだ…よがっだよぉぉ……ぐす…」
霊「もう…………またよろしくね」
男「は、はいっ!」



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 22:29:15.36 ID:v7Tn7DmHO
読んでくれた人ありがたう


男が色々視えちゃう人間になっちゃってたくさんの美少女に憑かれて
幽様がヤキモチ妬きながらもにゃんにゃんする
………そんな話も書きたかった
ま、オチも時間もないから諦めたけどさ…



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 22:32:43.53 ID:AgXdZkOC0
>>237
超乙!
最後の終わり方好きだw



240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 22:35:17.96 ID:VbTZP8KV0
>>237
だが続きを待っている



241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 22:36:08.81 ID:L9igAQ6KO
>>237
お疲れ様!かなり楽しんで読んでました

 
246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 22:50:35.96 ID:hnQi4rMp0
>>237
構わん、続けろ


247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/04(木) 22:51:08.06 ID:GOAsNRWe0
>>237
ホント乙です。楽しめました。

 
260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 01:12:47.86 ID:oi6ee9690
以前同じようなスレがあったなぁ。懐かしい
前の作品だが投稿してもおk?



261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 01:25:37.72 ID:vSR/vnFZO
>>260
おk



263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 01:52:05.11 ID:oi6ee9690
幽「またオナニー?飽きないわねぇ~」
男「うるせえ。男は絶対必要なんだよ!!!体にもいいんだ!!」
幽「どこにそんな根拠あんのよ。馬鹿みたい。」
男「うるせぇぇ!!今言いとこなんだよ!!!邪魔スンナああああ!!」
幽「・・・・。」
男「ああ!!出る!!出る!!もう逝くよぉぉぉぉ!!!!」
幽(・・・。顔は好みなんだけど流石にひくわぁ・・・。)

男「ふう・・・。」
幽「ねぇ、仮にも女の子の前よ?もうすこし遠慮したら・・・」
男「ああすまない。僕としたことが・・・。貴方のその麗しい目を汚してしまった・・・。」
幽「え?」
男「非礼を詫びよう。だがなぜ借りにも異性である君の前にも関わらずこのような行為にいたったか説明せねば。」
幽「え・・・ちょ、ちょっと」
男「そもそも自粛行為とはただ単に本能で動いてるわけでは無い。行為は本来恥ずかしいことであると言うのが鍵なのだ」
幽「あの・・・男さん・・・?」
男「いわば好奇心。人は制約されればされるほど興味を抱く生き物だ。旧約聖書でもアダムとイブが~~」

幽(こ・・・これが賢者モード・・・!!!)




264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 01:59:22.59 ID:vSR/vnFZO
賢者wwwwwwwwwww

 
277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 09:56:02.22 ID:CgM5hgtnO
保守


幽霊「変態変態変態変態変態変態変態変態変態」

男「見られるほうが興奮するし、知ってることをいつバラしてやろうか、
とても楽しみでした。つーかお前だって人のこと言えないだろ」

幽霊「!?そ、それはどういうことかにゃあ~~?」

男「自分が俺に見えてないと信じ込んでたくせに
俺が寝静まってから部屋の隅で一人アンアンやっ」
幽霊「ぬわーーーーーーー!!」
男「いつもは輪姦とかSMだが、たまに俺をオカズにし」
幽霊「黙れやコラァァァァ!!」




283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 12:00:34.19 ID:oi6ee9690
男「よし・・・。そろそろ時間だ・・・。」
幽「・・・うわ、スカトロもの・・・。」
男「なんだよ・・・。文句あんのかよ。てか見んなよ・・・。」
幽「別にぃ・・・。」(折角好みの男に憑けたのにこんな変態じゃ・・・)
男「よ~し!!」
幽(こいつ・・・本当になんでもありなのね・・・。)
幽(・・・・。なにこの女優・・・!私の方が!)「あ、あのさぁ・・・。」
男「チッ・・!なんだよ見るのは諦めるけど邪魔しないでよ。」
幽「その・・・私を・・・オ、オカズにしようなんて・・考えてないよね・・・?(///)」
男「あ~安心しろ。それは無い。」
幽「な、なによその言い方・・!それじゃ昨日の熟女よりも私の方が下なワケ!!?」
男「いや、お前はかわいいと思うよ。かなりの美人さんだよ。幽霊でも無問題。」
幽「////!?じゃ、じゃあなんでよ??」(ま、まさか本当に好きな娘では出来ない純情君!?キャーキャー)
男「だって・・・お前は・・・。」
幽(ドキドキ)




284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 12:01:54.27 ID:oi6ee9690
男「だってお前・・・足ないじゃん?」
幽「・・・は?」
男「いくら可愛くても足がなくちゃな~」
幽「・・・え?足が見えないだけで・・・50代の女性よりもスカトロ女よりも・・・」
男「そう。残念ながら下で~すwおお!そろそろ・・・!!!」
幽「・・・・。」(ギロッ!!)
男「逝くぅぅぅ・・!!!ってアレ?と、とまらねえええええ!!!!!ちょ!お前なにかした・・・!?」
幽「・・・・。別に・・・。」
男「ちょ!!辞めて・・・!!賢者モードになれない・・!!」
幽(スイ~)
男「それどころか死ぬ・・・!!いや冗談抜きでやばい・・!と、とめろこの悪霊!!!いや、止めてください幽霊様~~~!!」
幽(・・・・。ばか。)




287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 12:14:14.98 ID:lVf9zfZ9O
足が無いからこそいいんじゃないか


288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 12:52:01.86 ID:FYnIeSTJO
男「本当にこの値段でいいんですか?」
不動産「え、ええ」
男「こんな高そうな日本人形も付いてくるなんて……よし、ここに住みます」
男(俺ってツいてるなぁ)


289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 12:54:26.23 ID:FYnIeSTJO
男「ふぅ…いい湯だった。明日も早いし寝…」
『こっち……こっちへ……きて……』
男「………声?………人形がある部屋からか?」



290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 13:00:12.44 ID:FYnIeSTJO
『出して…出して…出して…』
男「………やっぱり人形が声を…。……泥棒じゃなくてよかった。じゃあ寝るか」
『ま、待て小僧!無視するつもりか!?』
男「ふぁぁぁ……面倒なんだよ…明日出してやっから」
『いいから出せ……いや出して下さいお願いします…』
男「ちっ…ほらよ」パカッ



291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 13:06:50.85 ID:FYnIeSTJO
人形「おお!ついにこの時が…!」パアアア
男「うおっ!眩しっ!………………子供?」
人形「誰が子供じゃ無礼者!……ふふ…ついに出れたぞ!あの忌まわしき箱から!」
男「あのさぁ、夜なんだから静かにしてくれね?」
人形「ワシは自由になったのじゃ!手始めに貴様を呪い殺……え?」ガシッ
男「うるさいってんだろうが!」
《ドラゴンスクリュー》
人形「ぎゃああああああ!!?」



292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 13:11:27.69 ID:FYnIeSTJO
人形「…あが……この餓鬼……!」
男「ったく、俺は寝るから出てくなりなんなり勝手にしてくれ。じゃあな」
人形(おのれ…ワシに手をだしたことを後悔させてやるぞ!) 



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 02:40:22.11 ID:V0sHt/X0O
 
男「ぐーぐー…」
人形(くくく…馬鹿め!永遠の眠りにつかせてくれるわ!)
人形『お前はだんだん首を吊りたくなる…お前は………』
男「…………」スッ
人形「そうだ。その縄でお前は……え、ちょっと、ワシじゃない!お前が……いや!やめ………きゃあああああ!!」


 
379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 02:47:50.51 ID:V0sHt/X0O
男「う~~~はぁ…朝か。…………お前なにやってんの?」
人形「う、うるさい!貴様がやったんじゃろうが!」
男「はぁ?亀甲縛りなんて出来ねえよ。てめーの趣味だろ?」
人形「趣味なわけあるか!グズグズ言ってないで解け……解いて下さい…」
男「ちっ。……っと、キツいな」
人形「いだだだだ!…も、もっとやさしく……」



380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 02:56:27.41 ID:V0sHt/X0O
人形「はあはあ……」
男「じゃあ俺学校あるから。別にここにいてもいいけど、もしなんかしたら死ぬと思え」
人形「…………」


男「あー眠い…」
人形(フフフ……間抜けなツラをしおって。次こそ地獄を見せてくれるぞ!)
男「ちっ…ここの赤信号長えんだよな」
人形(今だ!!)



381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 03:01:25.59 ID:V0sHt/X0O
人形「覚悟オオオ!」
男「おっと靴ヒモが」
人形「え……あ…」スカッ
男「ん?」
人形「ああああああ!?」
キキィ!ドガァァァン!


男「朝から元気な奴だなぁ…。っと、急ぐか」
人形(おのれえええ……!)



442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 18:49:02.64 ID:V0sHt/X0O

人形「ここが男が通っている学校か。ふっふっふっ、まさかここまで追ってくるとは思うまい。しかし……どこを探せばいいやら…」
女「あら、迷子かしら。どうしたの?」
人形(くっ…子供扱いしおって……だがこれは好機じゃ!)
人形「あ、あの、お兄様を捜しているんですけど」
女「お兄ちゃん?名前はなんていうの?」
人形「名…前…?……あの、それはその……わからないんですけど…」




445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 18:55:00.15 ID:V0sHt/X0O
女「う~ん…じゃあ特徴は?背が高いとか、髪が短いとか」
人形「えと……あ、金髪です!」
女「金髪?この学校で金髪っていったら……」


女「男~!妹さんが呼んでるわよ~!」
男(………妹?)



303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 15:37:04.93 ID:CgM5hgtnO
男「幽霊のやつ怒ってどっか行っちまった。地縛霊のはずなのに・・・」

ガッペムカツク、ガッペムカツク

男「ん?こんや深夜に電話か?
せめてメールにしろよ全く・・・もしもし、男です」

?「もしもし、私マリーさん、今貴方の家に向かってるの」
男「人違いです」プチッ

男「・・・また変なのが・・・」



304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 15:42:44.61 ID:CgM5hgtnO
男「寝るかな」

ガッペムカツク、ガッペムカツク
男「・・・・・・今度は誰だ・・・・・・」

ピッ
マリー「もしもし、私マリーさん、貴方の家が見えてきたわ」

男「違う家だよそれ」
マリー「え?」
男「骨折り損だったな」ピッ


男「さぁ寝よう」



306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 15:50:56.17 ID:CgM5hgtnO
男「どうせまた電話くるだろうし、寝るのやめてテレビ見てよ。
やりすぎタンおもしれーww」

ガッペムカツク、ガッ
男「はいはい」
マリー「・・・やってくれたわね・・・なかなかの策士じゃないの」

男「今どこ?」

マリー「え、そ、そうね。今貴方の家の玄関前にいるわ」
男「入って来ないほうがいいぞ」
マリー「待っててね」ピッ


男「・・・ゲヒヒヒヒヒヒwww」



311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 16:26:01.51 ID:CgM5hgtnO

ガッペムカツ
男「ほい」
マリー「もしもし、私マリーさん、今貴方の部屋のドアの前にいるわ・・・って
なんか息荒くない?」
男「そ、そうかっ・・・?」
マリー「・・・・・・・・・?」ピッ


ガッ
男「・・・っ、もしもしっ・・・・・・っふぅ・・・・・・くっ」シコシコシコ

マリー「もしもし、私マリーさ・・・!!」
男「もしもし、俺、男さんっ。い、今、お前の前で、んぬぅっ、
き、金髪白人女のっ、調教モノDVDをっ、見ながら・・・・・・」

ピッ
男「お、オナニーを・・・・・・って、あれ?切れた・・・」
ズダスダズダズダッ、バタンッ!

男「・・・すげー勢いで逃げてったな。窓から見えるか?
・・・あれか。お姫様みたいな姿してんな。携帯持って号泣しながらダッシュしてやがる」


315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 16:43:38.06 ID:CgM5hgtnO
マリー「はぁはぁ・・・・・・な、なんてものを見せてくれるのよ!あの変態男っ!
呪ってやればよかったわ・・・!
・・・・・・・・・にしても、お、大きかったわね・・・・・・あの変態のアレ・・・///」

シャランラ~♪
マリー「?誰かしら・・・」ピッ

男「もしもし、俺男さん、今お前をオカズに
一発抜いて、ぬっ、抜いてる最中なのっ」
マリー「な、なっ・・・!」
男「四つん這いでスカートまくりあげてっ、お、お前が
おねだりしてくるから、俺が、下着をずらして挿入すると・・・」
マリー「や、やめてっ・・・///」
男「もうそこはぁっ、グ、グチョグチョになってて、
いやらしい汁を・・・」

マリー「だ、駄目・・・///」
(け、携帯を切れないっ。
この変態男の声から耳を離せなっ、が、我慢できないっ・・・!)クチュクチュ・・・・・・



322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 17:01:33.68 ID:CgM5hgtnO
男(向こうも出来上がりつつあるようだな、ここは最後の一押しだっ)

男「うおっ、おお、いいぞ、お前のアソコはいい締まり具合だっ!」シコシコシコ
マリー「・・・やぁん、そ、そんなこと言わないでぇ!
お、お汁が溢れて止まらなくなるうっ!」ヌッチュヌッチュヌッチュ


男「だ、出すぞ!
おまえの子宮にぶちまけてやるっ!!くらええっ!!」ドピュドピュドピュッ!
マリー「あぁ、そんなの駄目、らめええぇ!
はははは孕む、孕んじゃううぅっ!妊娠しちゃう!
へ、変態男に種つけされてイクウゥゥーーーーーー!!」プシャァァァ--------!


男「・・・・・・ふう、どうやら俺の勝ちのようだな。
所詮は脅かししか能のない純情女、ド変態の俺の敵ではないわ」

マリー「はふっ、はひゅうぅぅぅっ・・・・・・」ピュッ、ピュッ
(い、いっちゃった、あんな変態男に、オシッコ漏らすまで飛ばされちゃったぁ・・・///)



326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 17:19:34.91 ID:CgM5hgtnO
後日--

幽霊「・・・はー、やっぱり樹海は静かでよかったー。
また行こっと」

幽霊「男のやつ、淋しがってるかな・・・?
『お前に見られないとイケないんだよ』とか言って泣きついてきたりして・・・ww」フクスクスクス

アンアンアン・・・

幽霊「む、またやってる。あたしの視線抜きとは、生意気な・・・!」
スーーッ「たっだいま~♪ま~たセンズリこいてんのかな、な、な、な・・・・・・」
男「おっ、お帰り・・・っ!
おい、アヘってないでいつもの自己紹介しろよっ!ぬふんっ!」

マリー「は、はひいっ!
わ、わたひマリーさあぁぁんっ!!い、今あぁおおぉ!
いま、いみゃああぁ!男様に後ろからぁ、突かれへるのぉ!
ふっ太いのでズコズコされてるうぅぅのほぉぉ!!」



340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 20:05:51.51 ID:LDlpUVz/O
不覚にも電車内でおっきした


341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 20:16:15.38 ID:CgM5hgtnO
幽霊「あのさ、実はこんなことができるようになりました~♪」

男「こんなこと・・・?」
ツンツン
男「おおっ、つつかれてる感触がある!」

幽霊「あたしはやればできる子なのさ」



342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 20:29:34.96 ID:CgM5hgtnO
その深夜--

幽霊「寝たようだな・・・・・・この寝息はマジ眠りだ」
男「すぴー、くかー」

幽霊「むふふ、ドキドキしてきたぞ///
さあ、下を脱ぎ脱ぎしましょうね~」モゾモゾ・・・

幽霊「・・・・・・御対面~~♪
やっぱ、こいつのデカイなぁ・・・・・・///
さ、さぁて、今度はお口に霊気を込めて、んっ・・・」パクッ

幽霊「んっ、はむはむっ、レロレロォ~~~~ッ。ちゅ、ちゅばっ、んぢゅぢゅるるっ!」



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 20:53:00.56 ID:CgM5hgtnO
幽霊「あはっ、美味し♪アソコにじゅんときちゃう///
あ、あたし、こんなにエッチだったかな?
生前はもっとピュアだったよーな・・・」

男「のまのま、いぇい・・・」
幽霊「あたしにしゃぶられてることも知らずに
呑気に寝ちゃって・・・・・・この幸せ者っ♪」

ビクビクッ
幽霊「おおお、震えてきた。もう出ちゃうんだね。
・・・の、飲んであげよっと///
別に飲みたいんじゃなくて、布団とか汚れたらフェラしてたのばれるから、
仕方なくなんだもん。うん、これは証拠隠滅なのだ」

ピュッ、ピュルルルッ!

幽霊「んぐ、んぷううっ!」
(こ、こんなに濃いの!?喉に絡み付いて、生臭くて・・・・・・
・・・・・・お、美味しい・・・・・・///)

幽霊「んくっ、ごきゅっ、ごきゅっ、ごくごくっ・・・!」
(残りの精液も、お、オチンチンから吸い出してあげるね・・・///)


幽霊「・・・ごちそうさま。
ま、また飲ませてね、男のミルク・・・///」
男(おk)



348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/05(金) 21:17:15.21 ID:CgM5hgtnO
マリー「こんにちは、私マリーさん。今保守しているの。
保守してたら男様がご褒美くださるから必死に頑張るわ。
あぁ、男様、淫らな雌犬マリーは、貴方のペニスなしでは
もう生きていけません・・・!」



369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 00:46:49.54 ID:lnw3s+xR0
('A`)シコシコシコシコ

川Д川ジーッ

('A`)シコシコシコシコシコシコシコシコ

川*Д*川 ッ・・・ァン

('A`)ィグッ!

川Д川ッ!

('A`)フゥ……サッキカラオンナガミエルケドゲンカクカ

川Д川ッッッ!!!



372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 01:24:31.97 ID:H6+pVerrO
('A`)シコシコシコシコ

川 ∀゜リ ジーッ

('A`)シコシコシコシコシコシコシコシコ

川*∀゜リ ッ・・・ァン

('A`)ィグッ!

川 ∀゜リ ッ!

   (V)   _, ,_  (V)

    ヽ川 ∀゜リノ フォッフォッフォッ…呪マス

.      /  /

     ノ ̄ゝ





374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 01:27:10.05 ID:H6+pVerrO
   (V)   _, ,_  (V)
    ヽ川 ∀゜リノ 一体いつの間に輪切りにされてたんだ……
.      /  /
     ノ ̄ゝ



394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 08:32:22.06 ID:VYTPIcH10
【7:46】メリーさんからの着信で起床。「家の前にいる」等と言う。可愛い声なおかげで朝立ちが凄い。
【8:02】ローション代わりに使った油の容器にゴキブリが入ってた。捨てるし最後だから中にたんまり吐き出した。
【8:36】出勤。抜き過ぎてダルい。家を出るときに電話が鳴る。とりあえずまた抜いとく。
【9:07】車で走っていると、後ろからババアがダッシュで追いかけてくる。乳が揺れてた。カウパーが出た。
【9:30】デスクに向かっている。下を見ると白い手がオレの足をつかんでいる。ふりほどきチンコ握らせる。大人しくなった。
【10:39】窓際に立ち空を眺めていると、女が落ちてきて目があった。可愛かった。トイレに直行した。
【12:24】交差点を歩いてて、すれ違う時に男が「よくわかったな」と言ってきた。黙れ阿部。
【14:26】携帯に着信記録16件。かけてみる。「ハァハァメリーさん今はどんなパンt…ブチッ…ツーツーツー」
【16:12】外回りをしているとマスクをした女が声をかけてきた。「わたしきれい?」「あぁ、綺麗だよ。何よりも目が綺麗だね」。真っ赤になり動こうとしない。可愛くて勃起した。
【17:30】公衆便所に行くと人形が落ちている。「わたしリカちゃん。呪われてるの」とりあえずぶっかけた 。
【20:32】車で走行中、バックミラーを覗くと上半身だけの女がついてきている。車を止め口を犯した。もう着いて来ないようだ。
【21:25】帰宅、着信履歴が49件。またアイツか。可愛い奴め。
【21:42】ベッドの下に男がいたのでうほって追い出した。大の男が泣くな。
【22:10】メリーさんからの電話に出る。「わたしメリーさん。今アナタの後ろにいるの」後ろにアナルを突き出した。
【23:34】着信がなくなった。
【0:12】就寝。今日一日でかなり抜いた。
【2:40】急に目が覚める。長い髪の女が天井にへばりついて恨めしそうに…天井から引き摺り下ろし犯した。

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 08:43:27.29 ID:4WfzkmGE0
>>394
これは幽霊も引くwwwwww



396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 08:44:23.33 ID:4WfzkmGE0
>>394
と思ったけど公衆電話じゃなくて公衆便所だったのか、これは許せるな



397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 08:55:14.51 ID:mlgxvBrYO
>>396
おまえは何を想像してたんだwwwww



416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 15:02:26.20 ID:MvfY0wrEO

男「…………ふぅ」

幽霊「またオナニーしていたんだ」

男「あー、やっぱりオナ禁ってつづかないもんだね」

幽霊「たまには、オナニー以外のことできないの?」

男「さて、出すもん出したし今日はもう寝るか」

幽霊「ちょっと! あなたが寝たらわたしの話し相手がいなくなるじゃない!」
男「……すぴー」

幽霊「ほんとに寝ちゃったわ……」

幽霊「…………」

男「すぴー」

幽霊「なんで男にはわたしのことが見えないのかしら…………」







418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 15:16:37.23 ID:juONXyCgO
幽霊「あのさ」

男「なに?」

幽霊「最近あんまり、お、オナニーしなくなったよね」
男「言われてみれば」
幽霊「・・・もしかして赤玉でも出た?」
男「不吉なこと言うな。多分あれだろ、マリーで性欲発散したからじゃね?」
幽霊「・・・・・・あの所業の数々は、同じ女として羨ま・・・///
い、いや、悲惨だったなぁ・・・・・・」


男(真夜中にお前に吸われてるからな、オナニーで出す分はねーよ)
幽霊(あたしとしては、オナニーしてくれないほうが
濃いミルクが吸えて満足だからいいんだけど・・・///)



425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 16:55:57.76 ID:juONXyCgO
男「・・・また来週から、大図書館の地下遺跡荒らしを捕縛する仕事が始まるお・・・」

男「もうこのバイトやめよっかなぁ・・・」ガチャ

男「ただい・・・・・・あれ?
幽霊の奴、なにうずくまってんだ?」

おや?
幽霊のようすが・・・・・・


おめでとう!
幽霊は、サッキュバスに、進化した!

幽霊改めサッキュバス「イェーイ!!」
男「い、いえー」

サッキュバス「毎晩飲んでたら、なんとランクアップしましたー!」
男「飲んでたって・・・何を?」
サッキュバス「そ、それは・・・・・・///
あれよあれ、ミルク!け、健康にいいの、お肌にも効果あるんだから!」
男「フーン」

サッキュバス(う、嘘は言ってないわよ///)



427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 16:59:54.39 ID:DIDBJUJ+0
サキュバスってwwwww
一応夢の中に出てきて精を吸い取る悪魔ですけどwwwww



428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 17:01:23.27 ID:KV1kgTEB0
俺の幽霊が、あああああああ
変身とかうぁああああああああ
もうだめだもうだめだランクダウンランクダウンするんだああああああああ
あああああああああああ



429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 17:06:59.28 ID:lnw3s+xR0
知ってるか
サキュバスには
ちんこがついてる

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 17:07:13.34 ID:juONXyCgO

あと2時間くらいでスレ落ちるので超展開してみた

だが私は謝らない




432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 17:08:59.69 ID:juONXyCgO
大丈夫かお前w



433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 17:09:55.70 ID:lhqS8Pxy0
お前の中では
幽霊>越えられない壁>サキュなのか



435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 17:31:19.11 ID:5sFmQFIZ0
>>430のIDには誰も突っ込まないのか



436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/06(土) 17:38:49.58 ID:juONXyCgO
>>435
誰かが気づくまで黙ってたw
呪怨ww



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:1 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 13171 ]   2010/05/24(月) 04:21 ID:nMBPIEvo
この(幽霊、人形萌え)スレ定期的に立つNE!

大好物なので一向に構わん。続けろ。
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/100-cd7f55e6
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。