アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |


988 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 16:46:29.33 ID:BWQzzOAo0
オレは「ってことは・・・ブラとパンツ違うんだね」といってみた。


「ど、どうでもいいじゃん!」
雫姉ちゃんは、そういうと先に玄関へと向かってしまった。

「こら、女の子なんだから、あんまりそういう言わないの」
母さんはそう言って、オレをたしなめたが、もちろんオレだってそんな事は承知だ。

「気にすることないのに」
オレはそういいながら、雫姉ちゃんの後を追って玄関へとむかった。

すると、妹がトコトコとついてきた。
「きっこもいくー」

オレは
1.「きっこは小さいから、いい子でお留守番してなさい」
2.しかたないので連れて行く
3.妹の顔面に思い切りボールをぶつける

>>990

990 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 16:46:49.46 ID:efs87znw0
1

999 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 16:47:25.99 ID:kVqt1x/O0
ここは3だろ…


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 16:49:32.57 ID:L0PxO/3e0 そういえばさらにスレタイから遠ざかってないか? 9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 16:49:42.11 ID:sSwE0wPh0 でも、実際ブラとパンツが違うってことはこだわりが無いってことか? 普通は統一するよな? 10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 16:49:58.53 ID:hhmfnVVD0 >>7 スレタイなんて飾りです 14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 16:51:11.78 ID:da5NF3I50 1の第1作目でエロゲ作ってみたんだけど・・・ 15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 16:51:38.07 ID:PsacWAee0 >>14 いらね 16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 16:51:41.15 ID:N73iM/xW0 >>14 kwsk 17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 16:53:21.26 ID:da5NF3I50 >>16 サウンドノベルでつくてみた 画像は柊とかに変更済み・・・ふぅ 18 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 16:53:35.19 ID:BWQzzOAo0 「きっこは小さいから、いい子でお留守番してなさい」 オレはそう言って、妹を置いて玄関を出た。 「きっこちゃん、帰ってきたら遊ぼうねー」 雫姉ちゃんがそういって、妹の頭を撫でたので 妹はにこっとして、そのまま手を振った。 「いってらっしゃーい」 オレは 1.無言でグローブを渡す 2.「雫姉ちゃん、キャッチボールできるの?」と尋ねる 3.世間話をする >>25 25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 16:54:25.39 ID:vd5c+zfJ0 3 36 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 16:58:52.12 ID:BWQzzOAo0 オレは、公園まで歩く間、世間話をすることにした。 「ところでしずねえ、今回はなんでこっちにきたの?」 「え?大学も夏休みだし・・・こっち涼しいかと思って」 確かに北海道は本州に比べれば涼しいだろうけど・・・ 「でも遠くない?」 「うーん・・・まあ、たまにだしね。それにあんた達の顔もみたかったし」 雫姉ちゃんは、そういうと、オレのグローブを掴んだ。 「それに・・・友達と一緒にきたんだ」 友達と一緒にきたのか・・・ オレは 1.「男?女?っていうか彼氏とか?」とさらっと尋ねる 2.「その友達は?」と尋ねる 3.「北海道は、やっぱり涼しい?」 >>45 45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 16:59:54.17 ID:A1LFfYgk0 2 52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:01:28.03 ID:N73iM/xW0 彼氏・・・・俺のことかwwwww 54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:02:38.18 ID:L0PxO/3e0 >>52 違うとかえされたらどうする気だ? 55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:03:19.31 ID:N73iM/xW0 >>54 ・・・・・ふぅ 57 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 17:03:57.04 ID:BWQzzOAo0 「その友達は?」と尋ねてみた。 「ああ、こっちが地元らしいから、実家にいるよ。 それで、地元の友達と遊ぶとかで、全然遊んでくれないんだよね」 雫姉ちゃんは、そういって溜息をついた。 「ん?公園ってここ?」 いつのまにか、公園についていたオレたちは、なんとなくそのままキャッチボールをはじめた。 「しずねえ、全然できねえじゃんwww」 雫姉ちゃんは、オレがゆっくり投げたボールも落としてしまうほど下手だった。 「この・・・グローブが・・・大きすぎるんだよ!」 そういって、はねたボールを追いかける雫姉ちゃんに オレは 1.「ちょっと休む?」と尋ねる 2.「もう少し近くでキャッチボールしよう」と提案 3.「ひとりで壁に向かって練習しろ」と鬼コーチ振りを発揮 >>65 65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:04:44.81 ID:bk8P9vKL0 1 74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:05:14.97 ID:efs87znw0 時空の歪みが・・・ 75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:05:24.62 ID:n1EtRvii0 みんな狙いすぎだろ・・・ 87 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 17:08:40.88 ID:BWQzzOAo0 オレは「ちょっと休む?」と尋ねた。 「はじめたばっかりなのに?」 そういいながら息を切らせる雫姉ちゃんを、オレはベンチに座らせた。 「しずねえが、こんなに下手だとは思わなくて・・・」 オレが正直にそう言うと、雫姉ちゃんは、額の汗を拭いながら言った。 「もうちょっと、近くでやらない?離れすぎててボールが怖いよ・・・」 「固いって・・・軟式だよこれ」 「これ、軟式なの?固いねー」 雫姉ちゃんは、そういいながら、その長い指でボールを撫でた。 オレは 1.「さっきの話だけどさ・・・」と友達の話に戻る 2.「オレのボールも撫でて」 3.「硬式ボールは、石見たいに固いよ。そもそも・・・」と、野球について語り始める >>95 95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:09:23.75 ID:hhmfnVVD0 1 101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:10:00.27 ID:P51X7e2O0 バッドエンド入りました~ 107 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 17:13:05.06 ID:BWQzzOAo0 オレは「さっきの話だけどさ・・・」と友達の話に戻ってみた。 「うん?」 「いや・・・友達って、男の人?」 オレがそう言って尋ねると、雫姉ちゃんは、笑いながらオレの頭をくしゃくしゃにした。 「や、やめろよ・・・」 「乱れるようなヘアスタイルでもないじゃん!」 雫ねえちゃんは、そういって手を止めなかった。 本当は、それほど嫌じゃなかった。 なんだか、その暖かい手が気持ちよかった。 「・・・まあ、男の人だけど、そういうのじゃないから」 雫姉ちゃんは、そういうと手を止めて遠くを見つめた。 オレは 1.「そういうのって?」 2.「あ、失恋したの?」 3.「セフレ?」 >>115 115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:13:43.27 ID:ubNwTQCA0 1 122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:14:01.88 ID:L0PxO/3e0 >>115             \     _n         グッジョブ   /               \   ( l     _、_       /                \   \ \ ( <_,` )    /                  \   ヽ___ ̄ ̄  ) /    _、_  グッジョブ      \    /    / /  _、_   グッジョブ  ( ,_ノ` )     n        \∧∧∧∧/   ( <_,` )     n  ̄     \    ( E)       < の  グ >   ̄     \    ( E) フ     /ヽ ヽ_//        <      ッ >  フ     /ヽ ヽ_// ─────────────< 予  ジ >───────────────    ∩               <      ョ >    ( ⌒)       ∩ グッジョブ < 感  ブ >       |┃三     話は聞かせて    /,. ノ      l 'uu       /∨∨∨∨\      |┃  ガラッ    もらった   / /      / /"    /         \     |┃ ≡   _、_   グッジョブ   / / _、_   / ノ     /    グッジョブ   \  |ミ\__( <_,` )  / / ,_ノ` )/ /    /|    _、_     _、_   \ =___    \ (        /     /\ \/( ,_ノ` )/( <_,` )ヽ/\≡   )   人 \  ヽ      |   /   \(uu       /     uu)/  \ 127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:14:46.60 ID:59FZCmOw0 >>115 BADは確実に避けられるなGJ 133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:16:33.60 ID:P51X7e2O0 これ結局はほおずきのさじ加減だよな 134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:16:42.45 ID:mWzL7hXU0 この調子でどうやってスレタイに行き着くのかwww 135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:17:11.03 ID:hgSyDw/bO バッドエンドは全然いいんだ。 その次に始める場所がぶっ飛ぶ可能性が怖いんだw 136 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 17:18:09.68 ID:BWQzzOAo0 「そういうのって?」 オレはわざとそのまま、深く聞いてみた。 「・・・まあ、そういうのだよ!」 雫姉ちゃんは、そういってはぐらかすと、オレの目の前でグローブを広げた。 「さ!続きやろ!」 そういって、グローブを場しばしと叩く雫姉ちゃんに オレは 1.素直にボールを投げた 2.「彼氏?ねえ?彼氏なの?」と尋ねる 3.「まあ、いろいろあるよね」そういってボールを高く放り投げる >>145 145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:18:43.80 ID:avnC+Uix0 3 156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:20:16.03 ID:NrsI2nIt0 >>145 イイヨイイヨー 159 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 17:20:55.05 ID:BWQzzOAo0 .まあ、いろいろあるよね」 オレは、そういってボールを高く放り投げた。 「わっ・・・わっ・・・」 そういって、空を見上げながら慌てる雫姉ちゃんに オレは 1.ダッシュで近づくと、自らボールを取った。 2.うしろから腕を取って、ボールを取らせてやった 3.後ろから近づいて、スエットのズボンを下げた >>165 165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:21:28.04 ID:NkIXJOdX0 2 179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:21:55.76 ID:P51X7e2O0 オーケーオーケーGJだ 186 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 17:22:55.37 ID:BWQzzOAo0 オレは、うしろから腕を取って、ボールを取らせてやった。 パスッ! 雫姉ちゃんのグローブにボールが収まった。 「あ、とれたよ!」 そう言って振り返る雫姉ちゃんに 「でも、サポートできる事ならするからね」 オレはそう言って、微笑んだ。 第3章へ 188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:23:17.09 ID:bOckhZ6P0 第3章ktkr!!! 200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:24:35.42 ID:6z62zBTtO 困ってる雫姉ちゃんを助けるために妹から力をもらうの? 202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:25:18.56 ID:N73iM/xW0 俺も我慢汁処理する ビオレの洗顔シートでwwwww これで僕もビオレデビューwwwwwwww           246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:44:33.46 ID:N6o04NGv0 ほおずき早く帰って来い 260 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 17:56:00.54 ID:BWQzzOAo0 今北産業 262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 17:57:28.99 ID:L0PxO/3e0          ,-、            ,.-、         ./:::::\          /::::::ヽ        /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|        /,.-‐''"´          \:::::::::::|      /                ヽ、::::|     /                    ヽ      l    \                  l     .|    ●          /     |      l  , , ,           ●     l      ` 、      (_人__丿    、、、   /       `ー 、__               /          /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´         ./        ___ l __          l   ./    /  |/ |          `ー-<    /  ./  ./            `ー‐--{___/ゝ、,ノ 265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:00:15.18 ID:efs87znw0 おお。帰ってきた 266 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:01:02.14 ID:BWQzzOAo0 キャッチボールを終え、帰宅する頃には少し薄暗くなっていた。 「しずねえは、こっちにどれくらいいるの?」 「んー、はっきりと決めてないけど、3日くらいお世話になるかも」 「帰りは・・・友達と一緒に帰るの?」 「どうかなー」 雫姉ちゃんはそういうと、玄関のドアを開けた。 「ただいまー」 「おかえりーー」 妹が一目散には知ってきて、雫姉ちゃんに抱きついた。 リビングに戻ると、母親が忙しそうにしていた。 「あ、ちょっと母さん出かけるから・・・」 オレは 1.「どうしたの?」と尋ねる 2.「ああ・・・」と素っ気無く流す 3.とりあえずシャワーを浴びる >>275 275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:02:14.51 ID:N6o04NGv0 3 279 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:04:24.71 ID:BWQzzOAo0 オレは、とりあえずシャワーを浴びることにした。 「じゃあ、悪いけど雫ちゃん、頼むね・・・本当にごめんね」 母親のその声を聞きながら、オレはシャワーを浴びようと脱衣所へ向かった。 オレが、上半身を脱いでいると、不意にドアが開いた。 「あっ・・・ごめんなさい・・・」 雫姉ちゃんだった。 1.「え?ああ、別にオレは気にしないから」 2.「きゃあああああああ」 3.「どうかした?」 >>285 285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:05:19.57 ID:acXny4yh0 2 294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:06:17.46 ID:L0PxO/3e0 >>285 orz 302 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:08:51.26 ID:BWQzzOAo0 「きゃあああああああ」 オレがそう大袈裟に悲鳴をあげると、雫姉ちゃんは逆にキョトンとしていた。 「いや・・・ごめんなさい・・・」 そういうと、雫姉ちゃんは、首をかしげながらドアを閉めた。 風呂をあがってからも、さっきの事が引っ掛かっているのか オレがむやみに女の子みたいな悲鳴をあげたのが気持ち悪かったのか 雫姉ちゃんは、あまり話し掛けてこなかった。 ・・・ ・・ ・ 今思えば、あのキャッチボールをした日が一番仲が良かった時だったな・・・ 車で迎えにきた男の車に乗って、雫姉ちゃんが帰っていくのを見つめながら オレはそう思った。 END 306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:09:25.71 ID:efs87znw0 帰ったw 307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:10:03.58 ID:avnC+Uix0 ちょwwww終わりかよwwwww 308 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:10:06.76 ID:BWQzzOAo0 どこからはじめますか? 3章の初めから 3章の続きから(レス番号指定) >>315 315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:10:57.88 ID:avnC+Uix0 >>279 319 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:11:36.27 ID:BWQzzOAo0 オレは、とりあえずシャワーを浴びることにした。 「じゃあ、悪いけど雫ちゃん、頼むね・・・本当にごめんね」 母親のその声を聞きながら、オレはシャワーを浴びようと脱衣所へ向かった。 オレが、上半身を脱いでいると、不意にドアが開いた。 「あっ・・・ごめんなさい・・・」 雫姉ちゃんだった。 1.「え?ああ、別にオレは気にしないから」 3.「どうかした?」 >>325 325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:12:15.20 ID:quJil2Zc0 3 332 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:15:17.76 ID:BWQzzOAo0 「どうかした?」 オレは冷静に、そう尋ねた。別に見られたって減るもんじゃないし。 「えっと・・・お母さん、なんか近所の人の法事で出かけるんだって」 「あ・・えーあ、そうか・・・」 晩御飯は、どうするんだろうな。そうぼんやり考えていると 「で、晩御飯どうしようか?一応出前取っ手って言われたんだけど・・・私作ろうか?」 オレは 1、「しずねえに任せるよ」 2.「どちらかというと、しずねえの手料理が食べたいな」 3.「出前でいいじゃん」 >>340 340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:16:00.61 ID:mWzL7hXU0 2 345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:16:24.27 ID:L0PxO/3e0 おk おまいらgj 349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:17:07.46 ID:N73iM/xW0 オマエラ GJ スギル君wwwwwwwwwwwwww 351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:18:59.57 ID:sSwE0wPh0 >>332 この会話、裸見られた状態で続けてるんだよな?w 352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:19:39.76 ID:hhmfnVVD0 >>351 上半身だけだぜ 353 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:19:45.71 ID:BWQzzOAo0 「どちらかというと、しずねえの手料理が食べたいな」 オレはそう言うと、雫姉ちゃんの顔を見つめた。 「嬉しいこというねー」 そういって、雫姉ちゃんはニッコリ笑った。 「まあ、でもお客さんだし、無理しないでね」 オレがそう言うと、雫姉ちゃんは言った。 「でも・・・勝手にお世話になってるし、これくらいしたいんだよね」 雫姉ちゃんは、そういうと献立を考え始めたのか ドアを開けたまま腕組みをした。 オレは 1.さりげなく全て脱いで風呂場へ 2.パンツ姿一枚になり「おれの裸見たいの?」といってみる 3.「それより背中流してくれよ」 >>360 360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:20:27.93 ID:quJil2Zc0 1 370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:21:34.35 ID:L0PxO/3e0 ちょ・・・ 3は脂肪だろjk >>360は多分gj 371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:22:07.17 ID:N73iM/xW0 どれも悩むなwww 1はGJなのか? 発展系で行けば 大穴だなw 374 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:23:58.69 ID:BWQzzOAo0 オレは、さりげなく全て脱いで風呂場へ と向かった。 パンツに手をかける時は、流石にドキドキしたが 雫姉ちゃんは、全く気にしていなかった。 全裸になって、風呂場のドアを閉めた所で雫姉ちゃんの声が聞こえた。 「あっ・・・ごめんなさい・・・」 オレは 1.「あとで雫姉ちゃんの覗いてやるからなー」と冗談で返す 2.「いいって、いいって!」と気にしない 3.自分の男の魅力に失望して、某入用剤と某洗剤を混ぜる >>385 385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:24:55.37 ID:tK1qFUC80 2が無難 394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:26:38.83 ID:N73iM/xW0 妹「力が欲しいか」・・・・・ 雫の考えた献立がうどんなら 力うどん 餅欲しいか・・・・・繋がる・・・・・NTT 395 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:26:54.60 ID:BWQzzOAo0 「いいって、いいって!」といいながら、オレは汗を流した。 でも、なんていうか「男」としては、全く見られていないのが寂しい。 雫姉ちゃんは、兄弟がいないし、オレは弟みたいなもんなんだろうな・・・ でもオレは・・・ 1.雫姉ちゃんが好きだ 2.妹のことが好きだ 3.親戚には欲情しないタイプだ >>405 405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:27:39.03 ID:OI4PwPwk0 2 414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:27:57.93 ID:quJil2Zc0 ここまで来て2かwwwwワロタwww 418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:28:15.18 ID:hC5lJ+E90 >>405 妹ktkr 421 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:28:49.21 ID:BWQzzOAo0 妹のことが好きだ。 だから、雫姉ちゃんも弟だと思っていたとしても、オレの事を好きになるかもしれない。 でも待てよ・・・ オレが妹を好きな気持ちって・・・ 1.恋愛感情だ 2.恋愛感情ではないよな >>430 430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:29:29.64 ID:ll/8MKLN0 2 439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:30:38.04 ID:59FZCmOw0 >>430 GJだ 440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:30:41.09 ID:avnC+Uix0 フラグ修正きたなw 443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:31:48.28 ID:hC5lJ+E90 >>430 ひどいお・・・ 444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:32:36.27 ID:ll/8MKLN0 >>443 ごめんな 446 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:33:29.14 ID:BWQzzOAo0 恋愛感情ではないよな・・・ 確かに妹のことは大好きだけど、キスをしたりそれ以上の事をしたりなんて考えた事はない。 「あーあー、親戚じゃなかったらなあ・・・」 オレはそう呟きながら、シャワーを出た。 脱衣所を出ると、いい匂いがした。 「あ、勝手に冷蔵庫の中のもの使ったけど・・・怒られないかな?」 オレは、エプロン姿の雫姉ちゃんをみて、抱きしめたくなる気持ちを抑えて 「だ、大丈夫だと思うよ」 そう言って誤魔化した。 そして 1.からあげをつまみ食いした 2.「お風呂は?」と尋ねる 3.妹の様子を見る >>455 455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:34:18.90 ID:f52ub1fu0 2 460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:34:55.15 ID:quJil2Zc0 >>455 よくやった 462 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:39:16.15 ID:BWQzzOAo0 オレはとりあえず「お風呂は?」と尋ねてみた。 「うーんと、ご飯食べてから貸して貰おうかな」 雫姉ちゃんはそういうと、サラダらしきものを作り始めた。 「意外と・・・うまいね」 女の人の手料理を見るのは、母親以外では初めてだったが なんとなく形になっている気がした。 「一人暮らしだしね。食べるのは自分だけだけど・・・」 雫姉ちゃんはそういうと、なぜか少し寂しそうな顔をした。 オレは 1.それには触れずに、自室で髪を乾かすことにした 2.「俺がいっぱい食べるから覚悟しろ!」といってくすぐる 3.意味もなく妹をガンガン殴る >>470 470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:40:08.91 ID:hhmfnVVD0 2 493 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:45:18.50 ID:BWQzzOAo0 「俺がいっぱい食べるから覚悟しろ!」 そういって、オレは雫姉ちゃんのわき腹をくすぐった。 「あはは、やめてよ」 そういいながら、雫姉ちゃんはオレの口にトマトを押し込んだ。 「はい。髪乾かしてきなさい」 トマトと雫姉ちゃんの指が、オレの口の中に入った。 オレは、トマトを舌で転がしながら、雫姉ちゃんの指を舐めた。 「げっ舐められた」 雫姉ちゃんは、そういって手を振ったが、その顔はなぜか笑っていた。 オレ 1.妹の様子を見る 2.髪を乾かしに、自室へ移動 3.この場で告る >>500 500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:46:03.62 ID:bOckhZ6P0 1 510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:46:56.37 ID:quJil2Zc0 >>500 予想を裏切るパターンktkr 517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:47:49.56 ID:kydEOQEb0 GJの嵐 519 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:49:43.70 ID:BWQzzOAo0 // >>489 前スレは流石にまだないけど http://hozuki.sblo.jp/ オレが、何気なく妹の様子を見てみると 妹はもうすっかり眠そうだった。 「あ、きっこ眠いか?」 今日は雫根ちゃんがきてはしゃいでいたので、疲れたのかもしれない。 それにもう8時近い。 「ねむくにゃい」 そういいながら目を擦る妹を オレは 1.抱っこして部屋まで運んでやる 2.とりあえずソファーに寝せる 3.「きっこが眠たそう」と雫姉ちゃんにいってみる >>530 530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:51:04.87 ID:5/zNqc430 1 545 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:56:06.58 ID:BWQzzOAo0 オレは、とりあえずソファーに寝せてやった。 「まだ、ねむくないー」 そういって暴れる妹をなんとかあやし、タオルケットをかけてその場を後にした。 髪を乾かしたあと、オレはすぐにリビングへ向かった。 「しずねえ、本格的に腹減ったかも」 オレはそう言うとテーブルについた。 「あ、できてるよ。あとお味噌汁だけだから」 雫姉ちゃんは、そういうと、味噌汁をかき混ぜていた。 オレは 1.「しずねえは、母さんみたいだなあ」 2.「しずねえが、彼女だったらなあ」 3.「しずねえが、嫁だったらなあ」 >>555 547 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:56:38.16 ID:BWQzzOAo0 // あ、間違えた^q^ 555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:56:57.41 ID:quJil2Zc0 >>547 ^o^ 561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:57:12.33 ID:ZBhLq5Q50 >>555 562 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 18:57:12.92 ID:BWQzzOAo0 ちょっと書き直す^q^ 564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:57:17.25 ID:kVqt1x/O0 >>555 くそが 567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:57:44.43 ID:HR+r3AAb0 そういえば妹は園児だったのか 中2だと勘違いしてた 568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:57:46.24 ID:avnC+Uix0 >>555 氏ね 569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:58:11.57 ID:N6o04NGv0 お前ら落ち着け 572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 18:58:47.01 ID:6iW90lnD0 こういう場合>>555はGJなのではなかろうか・・・・ 574 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:00:21.80 ID:BWQzzOAo0 オレは、妹を抱っこして部屋まで運んでやることにした。 「意外と重いな・・・」 思わずそう呟くと、不意に妹が軽くなった。 「私も手伝うよ。一人じゃ重いでしょ?」 いつのまにか、傍には雫姉ちゃんがいた。 「だ、大丈夫だよ」 オレは、男らしいところを見せようとそのまま妹を運ぼうとしたが 雫姉ちゃんは、心配そうにピッタリとオレに寄り添ってくる。 オレは 1.「大丈夫だって!」といって、1人で運ぶ 2.「じゃあ、おぶるから、後ろから支えて」という 3. 無言で運びつづける >>585 585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:01:10.22 ID:quJil2Zc0 2 591 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:05:19.46 ID:BWQzzOAo0 「じゃあ、おぶるから、後ろから支えて」 オレは、雫姉ちゃんにそういうと、妹を背負った。 雫姉ちゃんが手伝ってくれて、少しだけ軽くなった気もするが 相変わらず重い。 それでもオレは、なんとか妹をベッドの上に寝せてやった。 「まだねないー」 そういって、オレに抱きついてくる妹にオレは 1.当て身を食らわせた 2.「じゃあ、寝るまでお兄ちゃんがついててやる」といった 3.「どうしよう?」と雫姉ちゃんに聞く >>600 600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:06:12.65 ID:bOckhZ6P0 2 605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:06:28.32 ID:MZ8JxOUa0 なんで>>555叩かれてるの?夏なの? 610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:07:33.51 ID:HLcu5atOO 2 俺はまだ妹「力が欲しいか…」のルートに期待している。 612 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:09:01.66 ID:BWQzzOAo0 「じゃあ、寝るまでお兄ちゃんがついててやる」 オレがそう言うと、雫姉ちゃんがそっと部屋を出て行った。 「じゃあ、私、ご飯の用意してるから」 最後に、雫姉ちゃんは小声でそう呟いた。 「ねないー!」 少し機嫌が悪そうな妹にオレは 1.「寝ないと、死んじゃうよ」と脅した 2.「じゃあ寝なくてもいいよ。お兄ちゃんとお話しよう」とあやす 3.うるさいので口を塞ぐ >>620 620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:10:07.00 ID:quJil2Zc0 3 624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:10:31.15 ID:5/zNqc430 >>620 おいwwww 625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:10:43.24 ID:S3RW6cSy0 おわったか… 627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:10:49.14 ID:N73iM/xW0 >>620 おいwwww 628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:10:49.67 ID:P51X7e2O0 バットエンド入りました~ 629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:10:56.78 ID:L0PxO/3e0 BADEND orz 630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:11:17.86 ID:kydEOQEb0 ちょwwwwwwww 631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:11:22.07 ID:quJil2Zc0 >>624 俺の作戦はこうだ。 ここでバッドにしておき >>591で3を選ぶ!! 632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:11:43.26 ID:N73iM/xW0 塞いだ手を妹が舐めてくる。。。に期待 633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:11:58.48 ID:L0PxO/3e0 >>631 乗った 635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:12:14.87 ID:bk8P9vKL0 いや、>>519から幻の>>545ルートだろ・・・jk 636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:13:07.95 ID:quJil2Zc0 >>635 ああ、それのほうがいいかもしれん 640 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:14:46.98 ID:BWQzzOAo0 オレは、あまりに妹がうるさいので口を塞いだ。 「んっーーーー」 そう言ってもがく妹の口に、手を押し付ける。 「っるしい・・・い・・・」 妹はそう言ってもがくが、今手を離したらまた大声を出しそうだ。 オレはそのまま口を塞ぐ手に力を込めた・・・ ・・・ ・・ ・ 続いてのニュースです。 少年がまた恐ろしい事件を起こしてしまいました。 少年が、実の妹を窒息死です。 ・・・ 17歳の少年は、警察の取り調べに対し 「妹がなきやまなかったので、カッとしてやった」と供述しています。 一部では、アニメが原因と指摘する声もあり・・・・ END 641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:15:20.07 ID:OI4PwPwk0 アニメwwww 645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:16:04.83 ID:P51X7e2O0 >>612の2だぞわかったかおまいら 646 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:16:10.09 ID:pz9S+jDK0 ここで>>545に戻る 648 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:16:21.76 ID:BWQzzOAo0 どこからはじめますか? 直前から 3章のどこかから(レス番号指定) >>655 655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:17:03.04 ID:13LbX5sd0 VIPPERがゲーオタに馬鹿にされてるお(^ω^#)ビキビキ おまいら突撃汁!! VIPPERの怖さを思い知らせてやるお(^ω^)!! ↓↓↓ http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamef/1216377711/831 831 :UnnamedPlayer:2008/07/22(火) 19:04:27 ID:60EeQeEo どうせまたVIPのガキどもだろ あそこはゆとりの巣窟だからまじで馬鹿しかいない 661 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:17:23.94 ID:quJil2Zc0 >>655 おまwwww 広告こっちくんなwwww 662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:17:27.64 ID:kVqt1x/O0 >>655 氏ね 665 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:17:39.28 ID:BWQzzOAo0 (^ω^#)ビキビキ >>670 670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:17:53.37 ID:bOckhZ6P0 直前 672 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:18:24.71 ID:BWQzzOAo0 「じゃあ、寝るまでお兄ちゃんがついててやる」 オレがそう言うと、雫姉ちゃんがそっと部屋を出て行った。 「じゃあ、私、ご飯の用意してるから」 最後に、雫姉ちゃんは小声でそう呟いた。 「ねないー!」 少し機嫌が悪そうな妹にオレは 1.「寝ないと、死んじゃうよ」と脅した 2.「じゃあ寝なくてもいいよ。お兄ちゃんとお話しよう」とあやす >>680 680 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:19:22.15 ID:quJil2Zc0 1かな 684 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:20:18.70 ID:EV2pRWvW0 >>680おまえwwwwwwwwwwwwwwww 687 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:21:21.62 ID:quJil2Zc0 >>545に戻ってみせる!! 690 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:22:37.04 ID:BWQzzOAo0 オレは「寝ないと、死んじゃうよ」と脅した 「え・・・いやだ」 妹がそういって青ざめる。 「それか、こわいおじさんがきちゃうぞ」 オレがそう言って脅すと、妹は震え始めた。 「分かったら寝なさい」 「あ・・・あ・・・ゆゆゆゆゆ」 妹はそういうと、激しく震え始めた。 「きっこ?」 「ゆゆゆゆゆゆ・・・」 ガクガクと震え始めた妹に、ただ事ではない何かを感じたオレは すぐに救急車を呼んだ。 ・・・ ・・ ・ 「精神的なものですね。なにか・・・脅かしたとか、そういうことはありませんか?」 医者の問いに、母親は首をかしげている。 「きっこ、お兄ちゃんがいるから安心だぞ」 オレはそう言って、きっこの手を握ってやった。 END 693 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:23:13.28 ID:quJil2Zc0 >>690 普通に終わったwwww 695 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:23:35.38 ID:BWQzzOAo0 どこからはじめますか? 直前から 3章のどこかから(レス番号指定) >>700 700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:23:52.08 ID:bOckhZ6P0 直前 704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:24:23.86 ID:quJil2Zc0 妹確定か・・・・orz 706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:24:29.23 ID:L0PxO/3e0 >>700 お前というロリは・・・ 708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:24:52.09 ID:xJtHJ/4L0 つーか妹晩飯抜きすかwww 709 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:27:13.28 ID:BWQzzOAo0 少し機嫌が悪そうな妹にオレは 「じゃあ寝なくてもいいよ。お兄ちゃんとお話しよう」とあやすことにした。 「うん、おはなししてー」 「じゃあ、金太郎の話な」 「おひめさまがでてくるのがいい・・・」 「じゃあ、シンデレラにしようか」 オレがそう言うと、妹はコクリと頷いた。 「むかしむかし・・シンデレラがいました」 「どこにー?」 「城」 「ちがうよ・・・」 オレは 1.そのまま勝手に創作して話してやる 2.絵本を持ってきて読んでやる 3.確実に暗記している話をしてやる >>715 710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:27:25.35 ID:gvDmYO900 ほおずきが妹√を阻止しようとしているように思えてならない 715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:27:52.54 ID:quJil2Zc0 1 724 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:30:32.11 ID:bk8P9vKL0 >>710 こんだけ伏線はって今更ロリルートじゃ悲しいだろw 725 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:31:26.35 ID:BWQzzOAo0 オレは、そのまま勝手に創作して話してやることにした。 「なんか城にいました。そして、幸せに暮らしていました」 「それシンデレラ?」 「うん。」 オレは適当に創作をはじめた。 「シンデレラは、ある日、魔法使いのおばあさんと結託して」 「けったくってなあに?」 「えっと・・・そうだん」 「・・・ふうん 「相談して、王子様を城から追い出そうとしました。 するとこの悪事を聞いてしまった執事のセバスちゃんが・・・」 そこまで話すと、妹は寝息を立てていた。 「話が、つまらなかったかなあ・・・」 オレは 1.そのまま寝ている妹の頬をつついた 2.そのまま静かに部屋を出て、リビングへ戻った 3.なんとなく妹の服を脱がした >>735 735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:32:19.48 ID:bk8P9vKL0 2 744 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:34:59.83 ID:BWQzzOAo0 オレはそのまま静かに部屋を出て、リビングへ戻った。 「きっこちゃん、寝た?」 リビングへ戻ると、雫姉ちゃんが声を掛けてくれた。 「うん、オレの話がつまらなかったのか、すぐ寝ちゃったよ」 「どんな話してあげたの?」 「うーん・・・『シンデレラその後』みたいな話」 「なにそれー」 雫姉ちゃんは、そう言って笑った。 オレは 1.それよりご飯できた? 2.『シンデレラその後』の話をしてやる 3.「あれ?エプロン外したの?」 >>755 755 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:36:17.19 ID:bOckhZ6P0 2 759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:36:45.77 ID:pciHs2pO0 つかこれ安価にあわせて書いてるのかよ・・・。 すげえスピードと内容・・・。尊敬するわ。 安価なら下。 760 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:37:07.11 ID:5Eep6JzbO >>755 GJ! 762 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:41:13.73 ID:BWQzzOAo0 オレは、.『シンデレラその後』の話をしてやることにした。 「童話って、大体めでたしめでたしで終わるけど、そんな単純なものじゃないと思うんだ」 オレが持論を展開すると、雫姉ちゃんはご飯をよそいながら話に乗ってきた。 「あら、私も一応文学部だから、そういう話は興味深いわね」 「・・・あ、ごはんありがとう」 「どういたしまして・・・お味噌汁も・・はい」 なんだか新婚夫婦みたいだ。 「まあ、そんなわけで、シンデレラが魔女と結託して更に成り上がる話をしてやろうと思ったんだ」 「きっこちゃん、5歳だよ?」 「う・・うん・・・」 オレは 1.「園児でも厳しい現実は受け入れるべき」と主張 2.「ごはん・・・すごくおいしいね」と話を変える 3.「まあ、文学部のしずねえに、こういう話をしてもやり込められるだけだね」と諦める >>770 770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:42:45.41 ID:bOckhZ6P0 1 784 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:45:05.91 ID:lmAjCJBD0 予めメモ帳かなんかに書いてるんじゃないのか 785 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:46:11.99 ID:wDuFTAPs0 >>784 前すれでアドリブでも同じようなスピードで 話し書いてたからそれは無い 786 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:48:09.54 ID:BWQzzOAo0 オレは「園児でも厳しい現実は受け入れるべき」と主張したみた。 そのあとも、食事中はずっとディベート状態だった。 白々と世が開ける頃、オレは両手を上げて降参した。 「しずねえにはまいったよ・・・」 「やっとわかった?元々、平安の貴族社会はそんなに女性の立場が低くなかったのよ」 次の日も、そして次の日も オレはしずねえと討論を続けた。 「大学は、文学部にするといいわ」 最後の日、しずねえは、どこかスッキリした表情で、石川啄木の詩集をくれた。 「これ、私が一番好きな詩集。一握の砂よ」 「詩はあまり読まないんだけどなあ・・・」 「いろんな分野の本を読んで、ミックスしないとダメよ。私に勝ちたいならね!」 雫姉ちゃんはそういうと、オレの頭をくしゃくしゃにして友達の車へと乗り込んだ。 オレの隣では妹も、雫姉ちゃんに貰った漫画を読んでいた。 「ちからが・・・ほしいか?」 そう呟く妹の声は、車のエンジン音にかき消されて消えた。 END 787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:49:02.95 ID:GWwRUBA90 なん・・・だと・・・ 790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:49:33.07 ID:in1GGxjJ0 力が欲しければ・・・ やべぇまた読みたくなってきた 792 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:49:44.26 ID:hhmfnVVD0 なんつー終わり方wwwww 793 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:49:48.61 ID:bk8P9vKL0 良エンド・・・?! 797 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:50:33.91 ID:jZ+XIyQr0 かき消されて消えたには何も言わないほうがいいの? 798 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:50:53.88 ID:BWQzzOAo0 //784 その場でアドリブだよ。そのせい誤字とか変な表現がが異様に多い ^q^ どこからはじめますか? 3章の初めから 3章の続きから(レス番号指定) >>810 810 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:52:59.67 ID:bk8P9vKL0 >>744 815 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:53:57.52 ID:BWQzzOAo0 オレはそのまま静かに部屋を出て、リビングへ戻った。 「きっこちゃん、寝た?」 リビングへ戻ると、雫姉ちゃんが声を掛けてくれた。 「うん、オレの話がつまらなかったのか、すぐ寝ちゃったよ」 「どんな話してあげたの?」 「うーん・・・『シンデレラその後』みたいな話」 「なにそれー」 雫姉ちゃんは、そう言って笑った。 オレは 1.それよりご飯できた? 3.「あれ?エプロン外したの?」 >>820 820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:54:32.66 ID:bk8P9vKL0 3 824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:57:41.70 ID:mWzL7hXU0 YOSSHA3キターーーーーーー1!!!11111!!!!!!!!! 826 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 19:58:05.97 ID:BWQzzOAo0 「あれ?エプロン外したの?」 オレがそう尋ねると雫姉ちゃんは急に親指を立てた。 「うん、ご飯できたから。座って!」 「う・・うん・・・」 その迫力に押されながら椅子に座ると、 すぐに山盛りご飯とお味噌汁が目の前に出された。 「ささ、食べて!」 なんだか嬉しそうだ。 オレは 1.「いただきまーす」 2.「なんかテンションたかくね?」 3.まずは「うわーおいしそうだなー」と誉める >>835 835 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 19:59:12.30 ID:fTqZBJn/0 2 840 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 20:01:37.76 ID:BWQzzOAo0 「なんかテンションたかくね?」 オレがそう突っ込むと、雫姉ちゃんがいきなり止まった。 「あれーそうかも・・・あはは」 急に恥ずかしくなったのか、雫姉ちゃんはそういうと椅子にぺたんと座った。 「いや、元気なのはいいと思う・・・」 オレはそういいながら、ご飯を口にした。 「うめえ」 「本当?」 オレは 1.「母さんのよりうめえ」 2.「うまいのうwwwwwうまいのうwwwwwww」と泣く 3.「いや、これをいつも1人で食べてるのはもったいないなあ」とさりげなく誉める >>850 850 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 20:02:41.38 ID:bOckhZ6P0 2 863 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 20:05:44.25 ID:BWQzzOAo0 「うまいのうwwwwwうまいのうwwwwwww」 そういいながら俺は涙を流した。 「こんなうまいものをくったのは・・・・ひさしぶりじゃ・・・うまいのう・・・・」 そういってぼろ涙をこぼし、ご飯を手づかみで口に入れる。 「ねえ・・・嬉しいけど大丈夫?」 雫姉ちゃんが心配するのも無視して、オレは自分の世界へと入っていく。 「うまいのうwwwwwwうまいのうwwwwwwww」 いつしかオレは、雫姉ちゃんを無視して、まるでボケ老人のようにご飯を貪りつづけていた。 END 865 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 20:06:08.32 ID:OplSZq/l0 ちょwwwwww 869 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 20:07:40.35 ID:6G7JD0H80 農民ごっこww 870 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 20:07:48.81 ID:6z62zBTtO これはいいBADENDwwwwww 安価なら直前 874 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 20:09:59.86 ID:BWQzzOAo0 //>>844 まだ食ってない 倒れたらスレ終了^q^ どこからはじめますか? 直前から 3章の続きから(レス番号指定) >>880 875 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 20:10:05.17 ID:avnC+Uix0 880 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 20:10:33.51 ID:bOckhZ6P0 直前 885 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 20:11:36.87 ID:BWQzzOAo0 「なんかテンションたかくね?」 オレがそう突っ込むと、雫姉ちゃんがいきなり止まった。 「あれーそうかも・・・あはは」 急に恥ずかしくなったのか、雫姉ちゃんはそういうと椅子にぺたんと座った。 「いや、元気なのはいいと思う・・・」 オレはそういいながら、ご飯を口にした。 「うめえ」 「本当?」 オレは 1.「母さんのよりうめえ」 3.「いや、これをいつも1人で食べてるのはもったいないなあ」とさりげなく誉める >>895 895 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 20:12:26.29 ID:bOckhZ6P0 1 903 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 20:16:45.82 ID:BWQzzOAo0 「母さんのよりうめえ」 オレはそう言って誉めた。 「それはないってw 叔母さんに怒られるよ・・・」 そう言って謙遜する雫姉ちゃん。 「いや本当だって、母さんのよりうまい!」 「嬉しいけど、それ以上言うと、叔母さんの悪口みたいに聞こえるからやめなさい」 オレは誉めたつもりだったが、逆効果のようだった。 雫姉ちゃんは、そういってオレを窘めると、それきり無言になってしまった。 ここは 1.「気を悪くしたなら謝るよ」といってみる 2.「でも本当に、母さんのよりうまいよ」とあくまで貫く 3.「うそうそ、くそまずいわこれ」といってみる >>910 910 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 20:17:54.54 ID:6G7JD0H80 一 921 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 20:24:32.36 ID:BWQzzOAo0 「気を悪くしたなら謝るよ」 オレは恐る恐る、そう切り出した。 「別に、そういうわけじゃないんだけど・・・」 「ごめんね」 「いや、私のほうこそ・・・本当言うと、前にそれと逆の事言われたの思い出しちゃって」 雫姉ちゃんはそういうと、軽く溜息をついてから 笑顔を作って話し始めた。 「前に大学の友達同士で食材持ち寄って、料理したのね」 「うん」 「その時に、『ウチの母親の料理よりまずい』っていわれちゃって。」 「それは失礼だな。母親にもしずねえにも」 「まあその子はいわゆるお嬢様で、お母さんが普段料理なんかしないらしくて・・・ あ、こんな話はつまらないね・・・」 オレは 1.「そんなことないよ。しずねえのこともっと知りたいし」 2.「・・・テレビでも見ようか」 3.「続けてみな」 >>930 930 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 20:26:07.05 ID:hhmfnVVD0 3 939 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 20:31:23.92 ID:BWQzzOAo0 「続けてみな」 「え、偉そうだね・・・」 「しずねえと話してて、つまらないことなんてないよ。しずねえはオレに気を使いすぎ」 オレがそう言うと、しずねえは一瞬俯いてから 「ありがとう」 そういって、いつものようにオレの頭をくしゃくしゃに撫でた。 「あ!髪乾かしたばかりなのに・・・」 オレがそういうと、雫姉ちゃんはそのまま席を立った。 「私もお風呂頂くね。」 「あ、オレシャワーだったから・・・」 「大丈夫。きっ子ちゃんね化しつけてる時に、お風呂洗ってお湯張っといたから」 そういって、席を離れようとする雫姉ちゃんに オレは 1.「えー、じゃあ俺もお風呂が良かったなー」 2.「そっか・・・じゃあご飯でも食べて待ってるね」 3.「あ、オレ覗いていいんだっけ?」 >>950 950 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 20:33:22.19 ID:acXny4yh0 3 957 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 20:35:49.81 ID:BWQzzOAo0 「あ、オレ覗いていいんだっけ?」 オレは、自分がシャワーを浴びた時の事を思い出してそう言った。 「え?」 雫姉ちゃんは一瞬はっとした表情を浮かべたが、すぐにいつものしずねえに戻った。 「覗きたいならどうぞー」 雫姉ちゃんはそういうと、脱衣所のドアも閉めずに着替え始めた オレは 1.「汚いもの見せるな!」とドアを閉める 2.・・・ゴクリ 3.「ちょちょちょ!」といって駆け寄る >>965 965 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 20:37:02.29 ID:acXny4yh0 3 974 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 20:39:22.13 ID:BWQzzOAo0 オレは、慌てて「ちょちょちょ!」といって駆け寄った。 「あれ?どうしたの?下着でそんなに顔赤くしちゃって・・・」 雫姉ちゃんはそういうと、わざとお尻を突き出して、パンツに手を掛けてみせた。 「や、やばいって・・・」 オレは 1.そういいながらもその場を離れなかった 2.・・・ゴクリ 3.すぐにドアを閉めて、瞑想状態に入った >>980 980 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 20:39:57.61 ID:bOckhZ6P0 1 986 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 20:41:31.25 ID:GWwRUBA90 しずねえエロいぜ 987 名前:ほおずき ◆xSsPNXb84Y 投稿日:2008/07/22(火) 20:42:58.30 ID:BWQzzOAo0 オレはそういいながらもその場を離れなかった。 「あれー恥ずかしいの?可愛いなあ」 雫姉ちゃんはそういうと、今度はパーカーのチャックをゆっくりと外し始めた。 ジジジジ・・・ 「しずねえ・・・」思わずオレが目線をそらすと、雫姉ちゃんはからかう様に言った。 「ちょっと、ブラのホック外してくれない?」 オレは 1.目を瞑って手探りで外す 2.目を開けてブラを外す 3.「ごめん!」といいながら、脱衣所から走り去る >>995 995 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/22(火) 20:43:39.56 ID:DdAfAgEFP 2 1001 名前:1001 投稿日:Over 1000 Thread  *     +    巛 ヽ             〒 !   +    。     +    。     *     。       +    。  |  |    *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!        ∧_∧ / /       (´∀` / / +    。     +    。   *     。       ,-     f       / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。      〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!         /    ! +    。     +    +     *         http://yutori.2ch.net/news4vip/        ./  ,ヘ  |  ガタン ||| j  / |  | ||| ――――――――――――  
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:2 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 1839 ] 名無しの仲良しさん 2009/02/14(土) 16:44 ID:-
読めない^q^
[ 11043 ] 名無しの仲良しさん 2009/09/30(水) 22:13 ID:-
表示もまともに出来ないわけ?
死ねよ糞管理人
まとめる能力がゴミカスじゃ話になんねーだろ
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/15-251ec10e
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。