アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 05:03:16.30 ID:EgJJ9as00
俺『Nさ~ん今日、仕事終わったら話があります』

派遣女32才N『何ですか?』

俺『ちょっと言にくい話なんで、勤務後にゆっくり話ます』

派遣女32才N『困ります』

俺『はぁ、何か用事でも』

派遣N『年が離れ過ぎてますし』

俺『はぁあ?』

派遣N『他の方との予定がありますから』

俺『あのぉアナタの勤務態度の事でお話があるんですが、実は来月で解雇と言う話なんですが』

 
 
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 05:21:40.51 ID:EgJJ9as00

水源地方面へ彼氏とドライヴ。
沢で水遊び~っと、駐車場に車を入れたところで中学生の集団が沢で
弁当を食べ始める。
先生が「ゴミ落とすなよ」と言いながらペットボトル高く掲げてる。
邪魔したくないので車で小一時間待機。集団去る。
沢に駆け寄る。透明ビニール袋だらけ。野生動物には大変危険DEATH。
ぶつぶつ言いながらゴミ拾い開始。エコの人になったみたいで気分悪い。
ペットボトルまで一本落ちてやんの。見たこともないメーカーのやつ。
拾えるだけゴミを拾って車で中学生集団追跡・補足。
引率教師とおぼしき個体にゴミ進呈「生徒さんの忘れ物ですよ」
珍しいペットボトルのせいで教師、言い逃れできず。
その後集団を追い抜いて入ったドライブインで食事して駐車場に出たら、
その駐車場でまさに油を絞られてる最中の中学生集団に再会。
ほぼ全員ペットボトル持った手を高く掲げてる。
ペットボトルを掲げられなかった奴の運命やいかに!



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 05:24:24.73 ID:EgJJ9as00

私は酒に弱く、頭が痛くなるので、いつも酒は2杯で打ち止めにしている。
友人には酒好きが多いものの、文句を言われたことは一度もなかった。

ところが一年ほど前に知り合った女が、仲良くなったとたん、酒席で絡むようになった。
「毎晩飲めば強くなる、普通はお酒を飲めるように訓練するものだ」とか言って
私がお酒飲むのをやめると不機嫌になって「飲め!」と強要してくる。
店員(友達のやってる店が行きつけなのでみんな知り合い)にこっそり頼んで、
ウーロン茶をウーロンハイと偽って渡してもらってたが、
それもすぐにばれて、いちいち酒入りかどうか確認されるようになった。
信じられん。他の友人は「自分が代わりに飲む」って言って私のグラス
開けてくれたり、かばってくれるんだが
それに対しても「甘やかすな」と切れるので、場の空気が悪くなる。

で、もう我慢できなくなって彼女が
「私なんか毎晩晩酌してるのに。毎日飲めば強くなるのに」とグチグチ始めた時に
「だから太るんだよ」と言ってやった、言ってやった、言ってやったーー!!!
そしたら「私が太ったのは体質なのでしょうがない。気にしてるのに失礼だよ」と
返してきた。
「私がお酒に弱いのも体質なのでしょうがないんですけど?
 そういう人に酒飲めって強要するのは失礼通り越して最悪だよ」と言ってやったら
ついに黙った。

めちゃくちゃスッキリした。


 
9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 05:30:58.47 ID:DXCUtCmSO

16:('A`) :2008/09/28(日) 04:27:49 0 [sage]
大学生で禿げてる俺は一度だけ合コンに誘われた。
イケメングループからメンバーが足りないから頼む!と言われたので仕方なしにだった。
けれど、だんだんわくわくしてきて服を買いに行ったりモテ術の本を読んだりした。
親に「俺今日合コンだから遅くなるよ!」というと親は「あんまり飲んじゃだめだよ」と嬉しそうだった。
当日、予定の場所に行くと誰もいない。イケメンに電話すると「もうみんな店にいるから早く来い」という。
遅れて登場も悪くない、と思いながら店に入ると地獄が待っていた。
「うっそ~!!ほんとに禿げてる!!」
「な?な?俺が言ったとおりだろ?」
「うわ~キモイwww」
俺は何が起こったのかわからなかったが、どうやら最初からネタにするつもりで呼んだようだった。
そのうちイケメンの一人が俺にヘッドロックをかけ、「ほらこの頭見ろよ!すげー!!」
とやってきたので俺は手でそれを振り払った。
すると今度は「何本気できれてんだよ」「ハゲって最低」「空気嫁よ」
俺はもう参加する気力も切れる気力もなく店を出た。誰も引き止めなかった。

家に向かって歩いていると雨が降ってきてびしょぬれになった。
もう情けなくて情けなくて声もあげず泣いてた。
家に入ると母親に向かって怒鳴った「お前のせいで禿げたんだぞ!!」
母親も泣いた。俺も泣いた。


 
13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 05:37:32.75 ID:EgJJ9as00
俺んちの玄関前で犬に糞させて、そのまま立ち去る奴がいた。
1週間くらい続いたある朝、
早起きして隠れてたら、中型の雑種犬連れたオバさんだった。
その日もそのまま立ち去ろうとしたので、
「あんたか、毎日クソさせてたのは!!」って言ってやった。
「ここでフンさせたのは今日が初めてです。」なんて言いやがった。
「じゃあキチンと始末してくれ」って言ったら、
ポケットの中を探すふりして、
「あ、今日はたまたま袋を忘れちゃった」だと。

俺は自分のポケットの中のポケットティッシュを
「これやるから持って帰れ」とババァに渡した。
「ありがとうございます」なんて言って受け取ったババァだったけど、
中身が一枚しかないのに気付いて困った顔してた。
実は中身が一枚しかないことは俺も知ってたんだけど、
「玄関に匂いが着くから早く始末してくれ」って追い討ちしてやった。

結局ババァは、一枚のティッシュに大盛りの糞を両手で持って帰ったよ。
それから家の玄関に糞されることは無くなった。


別にスカッとしない話は遠慮願いたい


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 05:53:40.74 ID:EgJJ9as00

この前電車に乗ったら、座っている女子高生の頭に本をのせて読んでいる
オッサンがいた。女子高生はおとなしそうな子で、小さな声で「やめてください…」と
言っているがオッサンは全然やめようとしない。
そうしたらちょっと離れたところに立っていたよぼよぼの爺さんが移動してきて、
オッサンの頭にでかい鞄をヨイショとのっけた。
オッサンが「何をするんだ!」と怒鳴ると、爺さんは静かに
「君だって人の頭に勝手に物をのせているじゃないか。自分がされて嫌なことを、
どうしてよそのお嬢さんにするのかね」と言った。
オッサンが激昂した様子で「この女が若いくせに座って席を譲らないからだ」とか
なんとか言うと、爺さんはまた静かに
「直接言わずに頭にものをのせても何も伝わらないだろう。
大人ならちゃんと言葉で言いたまえ。それと、このお嬢さんは脚を怪我しているよ。」
確かに女子高生の脚には包帯が巻かれていた。
「私だって立っているんだ、君はまだ若いんだから怪我人を座らせて立っていなさい」
と言った。
オッサンは真っ赤になって爺さんを睨みつけながら舌打ちし、別の車両に移動していった。



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 05:56:16.08 ID:EgJJ9as00

もうだいぶ前の話だけど、口癖は「お金がない」「奢って」「ちょうだい」な
卑しい女がいた。飲み会では財布にお金を入れないままやってきて
「お金持ってないし~」と他人に出させてバックレ。
ランチにも勝手についてきて「お金持ってきてない~」と誰かに奢らせ。
1、2回は「え?え?」と策にはまってしまった顔ぶれも、
あまりの図々しさにだんだんと疎遠になっていった。

ランチには見つからないように逃げたり、まいたり。飲み会も情報が漏れないように必死。
もちろん友達なんていなかったけど、勝手に「友達でしょ」とつきまとって
なんとか他人にお金を出させようとする嫌な人だった。
初めて「卑しい」っていう形容詞はこういうときに使うんだなあ…と実感できたような人。

そんなある日、その女が大学の近所の喫茶店で揉めているところに遭遇。
レジの前で泣いてる。
やばい!と思ったときはバッチリ目が合ってしまって、こっちに向かって
うわああ~~ん、みたいに泣きながら抱きつこうとした。避けたけど。

どうやら別のグループにたかるつもりでついてきて「お金ない」をやって
「あっそ」と置き去りにされた所だったらしいw

お店の人に「お知り合いですか?」と聞かれて
「顔は知ってますが友達じゃないので払いません」と言ってUターンしてきた。
なんで、とかひどい、とかわめいてる声を背後に店を出てから、
連れと一緒に大笑いした。あれはスッキリした。
お店の人はいい迷惑だったろうけど、置き去り実行したグループGJ!!と今でも思う。



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 06:08:45.17 ID:EgJJ9as00
バイト先の社員A(男)が生まれたばかりの子供の写真をみせびらかしていた。
Aは浮気の常習犯で、浮気相手(元バイト)が妊娠→妻子を捨ててデキ婚し、
嫁の妊娠中も店の客やバイトの女の子にちょっかい出しまくっていた最低男。
前妻との子供を捨てておきながらよく子供自慢なんかできるな、と思っていたら
女社員たちが
「かわいいですねー。でも、○○ちゃん(前妻との子)たちもいるし、
養育費ちゃんと払ってたら生活やってけないんじゃないですか?あっ、もしかして
払ってないんですかぁ?」
「Aさんならありうるー、自己中だもんね」
「前のお子さんたちができたときもそうやって自慢してたけど、捨てちゃったんですよね?」
「この子もそうなるのかな、可愛いのにひどいね、超可哀想」
「今度は何ヶ月目に新しい女作るんですかぁ?」
などなど、Aを取り囲んで強烈な嫌味を連発。
うなだれて無言で立ち去ったAの姿を見て、胸がスーッとした。



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 06:21:30.62 ID:EgJJ9as00
今日心からスーッとした。
重役の娘が今年から入職したんだけど、
こいつがまた「親の権力」という物をよーく分かってる女。
トイレで他の人にぶつかった時に、
「あの○○課のこういう人です!あったま来た、お父さんと相談する!」
と大声で息巻く。
仕事はほとんどしないし、してもギャル文字等馬鹿丸出し、
しかかもそれわざとやってる。(本人談)
理由は「上司がうざいから」。
勤務は五時半までなんだけど、5時には退出し、
「五時半になったら私のタイムカードもお願いしまーす」と言って帰る。
さすがに上司が注意したら
「わかりましたーーーーお父さんと話し合ってきますーーーー」とふてくされた。
重役は子煩悩で有名な人だったらしいし、
いつか被害者が出るんじゃないかと思っていた。

そんな彼女が先日、一生懸命pcの画面を覗き込んでいて、
何やら頑張ってるようだったのでちょっと驚いた。
すると「あーソリティアって絶対クリアできるんですよね~、
これ難しいーー、あーイライラするー、てかクリアできるまでがんばろ」
と言った。
もうさすがに皆真っ白…ソリティアかよ…って。
そしたら彼女が唯一弱い相手、
会社の飲み会の道すがらスカウトされた事もあり、
某有名国立大を卒業したイケメンSさんが彼女に
「こんな忙しい時にゲームなんかに夢中になられるほうがよっぽどムカつくよ。
 てかいつも通りタイムカード押してあげるから帰っていいよ。
 いやむしろ帰ってください、居て欲しくないんです」
とキッパリ言った。
彼女はポカーンとした後、
「私Sさんの事結婚してあげてもいい位好きだったのに!!」と号泣しながら帰って行った。
皆で思わず拍手したが「俺の送別会よろしく」と言われて我に返り、
ここで皆団結、重役に直訴状を書いた。
そしたら今日、彼女は無断欠勤だったが、なんと重役自身が直接謝りに。
そして娘はクビがふさわしい、と言い懲戒免職になったと言ってきた。
皆で歓声を上げてSさんにおめでとうおめでとう!と言ってたら
重役は「ここまでなぁ…」と呟いてた。
そして「心機一転、また頑張ってください」と言って去っていった。
重役は辛かったろうけど、こっちは万々歳です。



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 06:23:57.44 ID:EgJJ9as00
大学生の時、アパートに宗教の勧誘でおばさんと娘がやってきた。
「あなた、今、つらいことない?」と聞かれたので「ありません」と答える。
「でも、いじめとかいろいろあるでしょ?」「ないですよ」
「そんなはずないわ、きっとつらいことがあるはずよ」
どんなに否定しても私につらいことがあるはずと決めつけるおばさんにむかつき
「私は幸福で何もつらいことがないと言っているのに、私を不幸だと決めつける
 あなたの方が不幸な考え方を持っていませんか?そんなネガティブな思考回路で
 人を宗教に誘う方が間違っている、まずはあなたが幸せになるのが先だ」と
一気に言い放ったら、すごすごとおばさん達は帰って行った。



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 06:49:59.30 ID:EgJJ9as00
そういえば中学の頃、同級生に本屋の娘がいたんだが
万引きで警察に突き出された奴らが
「お前の親のせいで希望の高校にいけなくなるかもしれない!
お前が責任とれ!」と本屋の娘をつるし上げるという
とんでもない騒動があった。
どう考えても悪いのは万引きしたやつらなのに、その親たちも
「たった千円のことなのに子供の将来を潰す気か!」
「我が子と同じ学校に通っているのに生徒を
警察に突き出すなんてその本屋が人でなし。
娘がなにかされても仕方がない」
と校長室で大騒ぎしたそうだ。
すると校長、万引きで捕まった生徒たちに向かって
「わかりました。では皆さん、今からA(一番騒ぐ親、飲食店経営)さんの
 お店にいって好きなだけ無銭飲食してきなさい。
 Aさんは自分の子供と同じ学校の生徒なら
 将来のことを考えて警察にも通報しなし損をしても気にしないそうですよ」と
言ってのけたのがいまだに伝説になってる。



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 07:07:10.61 ID:KRAfek2nO
>>37
その校長の話なら朝礼でもちゃんと聞くわ


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 07:32:52.33 ID:R/V6hmAzO
ファミレスでDQN達が(女も)ギャーギャー騒いでた
俺もDQNなとこあるから普段はスルーする(かわいいやつらと思い)
が、あまりにも五月蝿いから怒鳴ると18歳位のアホまるだしが
「スイマセン~ね」と、ガムを食いながら来た
「謝ってるのに~シカト~?」とか言い出すから「ガム食いながら謝る事なのか」
と、無言で席に帰ってたがまたギャーギャー騒いでたとこに友達が20人
DQN達下向いてて哀れだった
続きもある話し


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 08:07:02.71 ID:EgJJ9as00
うちの近所のオヤジが亡くなった。
そこの家の奥さんは散々ダンナの悪口を吐いていた。
「背が小さい」「ケチ」「つまらない人」等々。
うちの母も悪口を聞かされて呆れていた。
そのオヤジは生前に遺言書を作成していたのだが、その内容は
自分の預貯金や株券全てと自宅の土地・建物は自分の
弟夫婦と甥や姪たちに分け与えるというもの。

奥さんと娘は裁判で争ったが遺言書の有効性が認められて敗訴。
結局、住む家も資産も全て失って現在はアパート暮らし。

オヤジは自分を虐げた奥さんと子供に最後の最後に強烈な一撃。
あっぱれだと思ったよ。



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 08:23:30.68 ID:EgJJ9as00

お見合い婆みたいに「彼氏できた?彼氏作らなきゃ!恋愛しなきゃ!」が
口癖のモサブス。最近男と二人で食事に行ったのだが奢ってもらえなかったらしい。
「男の癖に奢らないなんてしんじらんない!どう思う?!」と何人かで
話してる時に報告された。いい加減モサブスの恋愛談義にうんざりしてた男の子
(彼女にダメ出しされたりしてた)が
「奢る価値ないと思われたんじゃないの?」と一言。
ものすごいファビョり方してましたよwwwww
その場にいた全員、後で男。の子にGJコールの嵐でした。



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 09:17:37.44 ID:A0wgwfmi0
個人経営で卸業をしています。
自宅から道を挟んで向いに倉庫があるのですが、無断駐車されて困っていました。
持ち主は(後から判明したのですが)近所のアパートに住んでいる馬鹿女の彼氏で、泊まりに来て朝まで停めっぱなしでした。
倉庫では夜の積み込み作業があるので、非常に邪魔でした。
何度も張り紙をして注意したのですが、いっこうに効果がありません。
待ち伏せして注意したのですが、その時は謝って車を退けるのですが、人がいなくなるとまた停めに戻ってくる馬鹿でした。
あまり頭に来たので、(警察に言ってもしょうがないと思ったので)強行手段に出ることにしました。
建設業の友人に頼んで夜中にその車を囲むようにコンクリート塀を掛けました。
自分の敷地なので特に問題はないはずです。
簡単な塀だったので2時間くらいで出来てしまいました。
とても素敵な眺めでした。

次の日、自分の車を塀を囲まれて呆然としている馬鹿の姿がありました。

馬鹿が事務所に来たので、再三駐車しないように注意した結果だと伝えたら、泣きそうになり謝ってきた。
塀に掛かった費用と撤去費用を馬鹿に負担してもらうことで決着が付いた。
それからその馬鹿が二度と車を停めることはなくなりました。



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 09:24:12.47 ID:A0wgwfmi0

914 :おさかなくわえた名無しさん :2007/03/09(金) 15:00:50 ID:gNPYkORs
同じ大学の同じ授業を受けてる女の子(A子とする)とすごく仲良くなって、これって恋?
なんて浮かれてた。

ある日、友達Bが彼女にフられたとヘコんでたんで、グチを聞いてあげたら
その相手はA子だったということを知った。
大学内でBがA子と一緒にいるところなんて見たこと無いから付き合ってたことを知らなかった。
フられた理由は「他に好きな人ができたから」ということで、
その別れのメールを送りつけられて、それっきり着信拒否。大学で会ってもシカト。
デート代奢ったり車出したり結構高価な誕生日プレゼントを買ってあげたり、
ドン引きするくらい奉仕してたらしくて、Bいわく好きだったから耐えてきたと。
で、仕送りとかバイトでお金が無くなって、あまり奢れなくなったとたん、
そんなフラれ方したとのこと。かなりショックを受けていた。

数日後にA子から告られたので、内心、次のカモは俺なのか。。と思ったので
Bの仇を討ってやろうと画策。
初デートの日に車出してディズニーランドに連れて行った。
ところどころ金がかかるところをキッチリ割り勘にさせた。
A子はなんか不機嫌になってきた。
夕食の時も食べ終わったあと普通にレジ通り過ぎようとしたところを
ガッチリ腕をキャッチして割り勘ね!と財布を出させるほど徹底して金を出させた。
険悪な雰囲気で帰りの駐車場で、ガソリン代と駐車場代あわせて1000円ほど請求。
A子はブチ切れて、とうとう私が何でお金払わなきゃいけないのと本音出しまくり。
俺は「金払えないなら帰りは送ってやらん」とそのままA子を置いて帰ってきた。
ちょっとスーッとした。

A子自身いろいろな男に同じことしてたみたいで、いつの間にか
大学の周りの友達から総スカン喰らってた。



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 09:26:00.36 ID:A0wgwfmi0

229 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2008/07/25(金) 19:42:07
ID:8x77/p86
>>226
昔、安月給でさんざんこき使ってくれた上残業代を払わないと宣言してくれたお礼に、
定期的に餌をやらないと自作のシステムが停止する仕掛けを作りこんだことがあったな。


残業代もでないのに残業するのは馬鹿らしいから、自分でシステム組んで、自分の業務の7割近くを圧縮。
結果、定時で毎日帰ることができるようになったんだが、どんどん仕事が舞い込んできた。
まぁ、それもどんどんそのシステムに組み込んでいったわけで、当初の仕事量の5倍近くまで膨れあがっても、
俺はそれでも定時に帰っていた。

そしたら、周りの人間がいるのに定時で帰るとかなんとか抜かしはじめて、評定まで下げ始めたので、
辞めさせていただきましたw もちろん、システムは別に作れと言われたものでもないし、
仕事量を5倍こなしていたシステムをどうやら上司は当てにしていたようで。

俺がその会社を辞めることになって数ヵ月後、仕掛けが発動し俺の自作システム停止。
当然のように業務破綻。すぐに元上司が「何とかしてくれ!」と泣きついてきたが
「手でやれば早いんじゃないっすか?残業させてもコストゼロなんですしwww」
とすっとぼけたのも懐かしい思い出。



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 09:48:38.51 ID:A0wgwfmi0
413 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/05(火) 10:42:12
今日昼間、ガラガラの電車の中ですげぇ巨乳の女がいて
その近くにおっさんがいたんだけどそのおっさん何を思ったか
その女の胸いきなり揉みはじめて
女が痴漢ですとか騒いだと思ったらそのおっさん
「こそこそしてねぇのに何が痴漢だ!!!!!!!!
これは挨拶だ!!!!!!!!
こんなおっぱい見せられて挨拶しないほうが
お前のおっぱいに対して失礼だろ!!!!!!!!
なめんま!!!!!!!!」
とか叫び始めて(胸はその間も揉んでた)
次の駅でどっかに連れてかれてた。
正直カッコイイと思った。



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 09:56:32.66 ID:lgxMmC/M0
電車のボックスシート(2人掛けの席が向かい合っている)で、
隣に座ったオヤジが激しくふんぞり返って股を広げきっていたので、
わたし「狭いんですけど」と言ったら、
オヤジ「しょうがないだろう!これ以上どうやってよけるんだ?」
わたし「どうやっても何も、他の人はきちんと座れてるじゃないですか」
オヤジ「女の癖にうるさい!」
わたし「女の癖にって、あなただって女から産まれてきたんじゃないんですか?」
オヤジ「屁理屈を言うな!大体、それが目上の者に対する態度か!」
わたし「目上と年上は違うと思うんですけど。
     バカでも死にさえしなけりゃ年はとれますから」
オヤジ「目上も年上も同じだ!年上の言うことは黙って聞け!」
その時、向かい側に座ってた初老の男性が、

「じゃあ俺の言うことなら黙って聞くんだな?」

と一言。
オヤジは返す言葉がなかったらしく、席を立って
次の駅で降りてしまいました。


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 09:58:38.74 ID:lgxMmC/M0

阪神大震災後のはなし
当時オレはあるファミレスの店員をしていて、
震災後、ボランティアでバイキングのみのメニューを無料で提供する事になった
開店と同時に満席になって席待ちの列、繁忙期以上の忙しさだった
お客さんの中には着の身着のままで来る人がいて、
他のお客さんが「自分は家が残っているし、帰れば着る物がある」と言って
上着を差し出す光景を時折目にして、目頭が熱くなったのを覚えている

昼を過ぎた頃、待ち列の中にやたら身奇麗でアクセをジャラジャラ付けた若い男女二組がいた
彼等は使い捨てカメラで撮影してはギャーギャー騒いでいた
さらに彼等は皆が我慢して並んでいる中、「はやく席に案内してよ」と文句を言うばかりか、
「席に着いたら、即ビール4つね」「わたしパフェたべたーいw」とワガママ放題
見るに見かねてケンカ覚悟で退店願おうとしたその時、
一人の御老人が「あんたら、観光に来たのなら、頼むから帰ってくれないか!」
と涙ながらに訴えた
すると彼等は「カンケーないよw」「ナニか言ってるーw」とケラケラ笑って茶化すだけ
さすがに頭に来たオレが「申し訳ないですが、出て行ってもらえますか?」
と啖呵をきった瞬間、オレの肩をポンと叩いて前に割って入る男性がいた
男性は腕まくりをして見事な刺青を見せ付け、傍若無人な若者たちの前に立つと
「オイ、にいちゃんら はよおうちに帰って、テレビでも見とかんかい!」と一喝
彼等は黙ってスゴスゴと、埃一つ付いてない国産高級車で帰っていった

その後、ヤのつくヒトであろう男性は帰り際、
「店員さんはケンカしちゃいかんよ、そういうのはワシらの仕事やからw」
「食事ありがとう、おいしかったよ」と言って店を後にした
その時の男性の埃まみれのパンチパーマにヒビの入ったサングラス、
少し足を引きずって歩いて帰っていく姿が印象的だった



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 09:59:46.80 ID:lgxMmC/M0

電車で帰省していた時のこと。
結構まんべんなく人が座っているくらいの乗車率で、私は優先席付近に立っ
ていたのだが、貧血を起こしてしまい床にしゃがみこんだ。
すると優先席に座っていた老夫婦の片方(おじいさん)が席を譲ってくれ
た。私も最初は遠慮したが「わしは健康だけどアンタ具合悪そうだし、優先
席はジジババの為だけのもんじゃないよ」と言って下さったし、おばあさん
のほうも勧めて下さったので座らせてもらった。貧血が回復したら立つか移動
しようと思いながら。
で、しばらく座っていたら、とある停車駅でおばちゃん二人が乗ってきた。
そのおばちゃん、暫く席を探して車内をうろついていたが、生憎満席だった
らしくドアの方に戻ってきた。そしてドア付近に立ったまま喋り出したのだが
その内容が丸聞こえ。「あの子老人立たせて座ってるわよ」「私たちだって
立ってるのにねぇ」「これだから最近の若い子は……」と完全に私に文句を
言っている。
なんかいたたまれなくなって立とうとするも、まだ具合が悪くて立てそうに
ない。私の様子に気付いたおばあさんが「いいのよ気にしないで」と言って下
さるものの肩身の狭い思いをしてたら、おじいさんがキレた。
おじいさんはそのおばちゃん二人に歩み寄って行って
「確かにあの子は若いが、具合が悪いからわしが席を譲ったんだ。あんたら見
た所座らなきゃいけないようなトシでも身体でもないだろうが。悪口言ってる
暇があったら少し他人のこと考えたらどうだ」
と穏やかだが説得力のある口調で窘めた。
おばちゃん二人、最初は呆然とおじいさんを見ていたが、結局コソコソと
車両を移っていった。
戻ってきたおじいさんは、私に「あんなの気にする必要ないからね」と朗ら
かに笑っていた。
こんな人と結婚できたおばあさんは幸せだと思った。



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 10:05:29.31 ID:lgxMmC/M0
親が側にいながら注意もしないのは神経わからんよね。
ちょっと違うけど先日の出来事思い出した。
ショッピングモールみたいな所で友達とベンチに座いながらお喋りをしていた
横から「おい、デブ」「すっげぇ禿」「ブス、外出んなよ」と暴言が聞こえたので
見てみたら小学校中学年くらいの男の子2人が歩いている人に向かって
面白そうに叫んでいた。
歩いている人の中からターゲットと見つけ罵声を飛ばしているのだ
皆顔をしかめて睨んで行くが全く効き目無し、2人は楽しそうに大声で
喚いている。びっくりしたのがその2人の親が側にいたと言う事。
親は楽しそうにお喋りに夢中でたまに「変な事言っちゃだめよ~」と言うだけ
苦々しく思いその場を離れようとした時に「あ、デブだ~すっげぇ」と男の子が
叫んだとたん「なんじゃぁ~、このガキィ」とドスの利いた声
振り返るとそこには太めのヤンキーとその連れが、、、
「てめぇ、誰に向かっていってんじゃぁ」とお子様に凄んでおられました
男の子「いや、あの、、、あなたに言った訳じゃ、、」と口籠る
ヤンキー「あっっ、じゃあ、誰に向かって言ったんだよ、そいつ連れて来いよ」
男の子「わかりません」
ヤンキー「知らない奴に向かって喚いてたのかよ!!」
男の子半泣きで母親登場。
母親「なんですか、うちの子に何するんですか!!」
ヤンキー「俺等さ、さっきから見てたんだよ、あんた親だろ、躾が出来ないんだったら
家に閉じ込めておけ!!」
ヤンキーが躾けうんぬん言っても説得力ないじゃないかと多少の突っ込みは
あったがヤンキーもっと言ってやれと心の中で応援した。



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 10:06:18.97 ID:TSu7Nv8x0

なぜ日本にはレディファーストが根付かないかについてゼミで討論した事がある。
例によって女子学生たちは日本男性批判と想像上の外国人紳士崇拝の言辞を並べていたが、
30分ほどで教授(女性)が静かに、だが力強い声で言い放った。

 「レディーが絶滅しつつある日本ではレディーファーストを普及させようがありません」

教授は海外で教鞭を執っていた時期が長いが、茶道華道ともに師範の免許を持つ人。
その教授曰く「与えられる平等や優遇をあさましく求めるのは日本女性特有の醜態」
自らレディとならずして、レディ扱いを求めるのは常軌を逸していますと。

女子学生達はその後、ひとことも喋りませんでした



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 10:16:29.23 ID:TSu7Nv8x0
近所に”皆から愛され猫”がいる。
ヤンキー風の兄ちゃんから禿げたリーマンまで。
散歩で通るチワワまでがその猫とは仲良し。
避妊手術済みで何人もが家に連れ帰るも
夜になると「家に帰る!!」と大騒ぎするらしく、
いつもいる桜の木の下に戻ってくる。

最近、近くに公営の駐輪場が出来、管理のオッサン派遣されてきた。
途端に猫が劇的に痩せ細り、足元フラフラの姿を目にする。
治療を受け回復するが、どうも毒を食らい更に打撲痕もあったらしい。
管理のオッサンが毒を撒き、パチンコで打っていたらしい。

名前も知らぬ人たちが協力して、証拠集めを開始。
専業主婦の人は交代で夕方までオッサンを監視。
オッサンが猫に近づこうとすると写真を撮る。
禿げたリーマンは実は弁護士だったらしく、
軽い文書を市とオッサンに送付。
「動愛法云々。」と。
ヤンキーは猫を抱きながら仲間とオッサン周辺をたむろ。
(連中、ゴミ拾いをしてたよ。)

つい先日、オッサン退職。
オマワリに事情聴取されたらしい。
管理小屋からパチンコ発見。
残念ながらお咎め無いようだったが、ビビッて辞めた。

今朝も桜の木の下で猫は出勤途中の人を見送り、朝メシ食ってた。
ちなみに桜の木のある土地はここら辺の大地主の土地だが、
その大地主は猫の朝メシ係。



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 10:22:34.43 ID:lgxMmC/M0
広島の平和集会にゲストとして呼ばれた自衛隊員に浴びせられた言葉

市民「自衛隊は無くすべきだと思いますが、自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」
市民「自衛隊が有るから軍事的緊張が発生する、憲法違反だから自衛隊は無くすべきだと思います、
自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」

そこで自衛隊員の返事、俺はこの言葉をこれからもずっと忘れないと思う

自衛隊員「そう言う人達も守るのが、自衛隊です」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 10:25:25.64 ID:lgxMmC/M0
今日、凄いのを見た。
街で若いカップルの女の方が俺を見て、「見てアレw キモくない?」
とか、私を指差して笑ってたんだが、男の方はそんな女を嫌な顔で見てて
「ねぇ、見てみなよw」としつこく言う女の頬を平手打ち。さらに
「お前の性格の方が最低だな。二度と連絡すんな」的な言葉を吐き捨て、そのまま颯爽と一人何処かへ

マジで格好良かった。と同時に、涙目で困惑顔の女を見てなんだかすっきりした。


 
84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 10:39:42.70 ID:lgxMmC/M0
マジ話だけど昔近所で高校生のヤンキーのカツアゲが流行って、
なんか小中学生からオヤジまで見境なく被害にあってたのよ。
したら友達の祖父(当時78才で戦争経験者、柔道居合空手各五段くらいもってて
頑固者で嫌われ者のヨボ爺)が腐った若者は捨て置けんみたいなこと言い出して
家族が止めるのも聞かずに夜な夜な街を徘徊して、そのうち殺されるよみたいに
近所の笑いもんになってたんだけど、 ある日カツアゲついに現場に出くわし、
三人組の高校生に重傷を負わせて警察に捕まったのよ。爺さんが。
いいのか悪いのか・・ その一家は有名になった



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 10:42:43.23 ID:lgxMmC/M0
妻が夫のために朝食の目玉焼きを作っていたら
突然、夫がキッチンに飛び込んで来て、叫び始めた。

「気をつけて・・・キヲツケテ!もっとバターが必要だよ!ああ、だめだ!
君は一度にたくさん作り過ぎだよ。作り過ぎだよ!ひっくり返して!
今ひっくり返して!もう少しバターを入れて!あーあー!
バターがもうないじゃないか!くっついちゃうよ!気をつけて・・・
キヲツケテ!気をつけてって言っているのが分からないのか!
君は料理をしている時は、絶対僕の言うことを聞いてないね!
いつもだよ!ひっくり返して!はやく!どうかしているのか?
おかしくなったんじゃないのか?塩を振るのを忘れないで。
君はいつも目玉焼きに塩をするのを忘れるから。塩を使って。
塩を使って!塩だよ!」

妻は彼をにらみつけた。
「一体何があったのよ?私が目玉焼きの一つや二つも焼けないと思っているわけ?」

夫は穏やかに答えた。
「僕が運転している時どんな気持ちか君に教えたかったんだよ。」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 11:39:17.09 ID:hwyz+EVyO
前、友人と歩いてたら車の助手席から身を乗り出した若い男に突然「ブース!」って言われた。
運転してる男もゲラゲラ笑ってたんだけど、そのせいで赤信号に気付かなかったのか「うおっぷ!」と言いながら急停車。
身を乗り出した男が笑顔のまま窓枠に頭をおもいっきりぶつけてたw
スカッとした。


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 11:42:50.75 ID:xeRNWlfA0
障害者用駐車スペースってあるだろ
そこってよくDQNとかが停めるんだよな
んで、買い物いったときに
どうみてもスポーツカーがそこに堂々ととめて
男登場
ああ・・・頭が障害かとおもってたら
男「おじいちゃんついたぜ。足大丈夫か?」
足が不自由そうな老人が降りてきた
頭がかわいそうなのは俺でした


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 11:48:56.95 ID:SvVoPRN0O

>>116
毎回そういうスペースに停める馬鹿にいらついていたが、こういう話もあるんだな。
いい話きかせてもらったわ。


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 11:59:38.85 ID:xeRNWlfA0
92 名前:ギコ踏んじゃった[] 投稿日:2008/10/04(土) 09:52:12 ID:hAf4CjNS
今日うpしようと思っているものですが、貧乏人なのでピアノをリビングに置いてます…………どうしよ…

94 名前:ギコ踏んじゃった[] 投稿日:2008/10/04(土) 10:37:15 ID:U6j1afBn
>>92
貧乏人はうpすんな。
どうせアップライトだろ??
ちなみに俺はヤマハC1を所有している。
お前には到底買えない代物だろ????www

99 名前:ギコ踏んじゃった[] 投稿日:2008/10/04(土) 13:46:01 ID:hAf4CjNS
92です。

ttp://imepita.jp/20081004/486400
ttp://imepita.jp/20081004/488310
ttp://imepita.jp/20081004/493510

103 名前:ギコ踏んじゃった[] 投稿日:2008/10/04(土) 14:52:22 ID:U6j1afBn
>>99
そのグランド機種はなんだ?

104 名前:ギコ踏んじゃった[] 投稿日:2008/10/04(土) 14:58:32 ID:hAf4CjNS
>>103
ヤマハのC7です。


※C7 2,940,000円
    C1 1,365,000円



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 12:12:23.60 ID:xeRNWlfA0
ある男が出張先の町で財布を落としてしまった。
帰りの飛行機のチケットは背広の内ポケットに入っていたが、空港まで行く手段が無かった。
男はタクシー乗り場に行き、1台停まっていた車の運転手に事情を話した。
「・・・というわけなんだ。家に戻ったらすぐに金を送るから、空港まで乗せていってくれないか」
するとタクシーの運転手は男を一瞥して言った。
「金がねぇんなら歩いて行きゃいいじゃねぇか」
どんなに頼んでも運転手は男の申し出を拒否した。
男は仕方なく、空港まで歩いて行った。

しばらくして男が再び同じ町を訪れたとき、タクシー乗り場に並んでいた車の列の最後尾に、あのときの運転手を見つけた。
男はあのときの冷酷な仕打ちに仕返しをしてやろうと企み、一番前のタクシーの運転手に話しかけた。
「なあ、フェラチオしてやるからタダで空港まで乗せて行ってくれないか?」
すると運転手は驚いた顔で答えた。
「ふざけるな!俺はホモじゃねぇ!」
男は2番目、3番目のタクシーにも同じように話しかけ、同じような反応を得た。

そして例の運転手のタクシーの番になると、男は言った。
「空港まで頼む」
運転手は男を乗せ、他のタクシーの横を通り過ぎながら車を走らせた。
男は窓から他のタクシーの運転手達に向かって、にこやかに手を振った。

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 12:13:52.55 ID:xeRNWlfA0

ずいぶん前だけど
バックプリントに


     台

     風


って書いたTシャツきたガイジンを見た

台風ってなんだよwww
ハリケーンとかのつもり?www
てかバックプリントって・・・ダサwと笑ってたが

後日破れて着れなくなった自分のTシャツの英語を
なにげに辞書で調べたら


「俺のケツに指全部入れろ!」ってな感じだったので
絶望した


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 12:15:02.88 ID:xeRNWlfA0

647 名前:枯れた名無しの水平思考[sage] 投稿日:2007/11/25(日) 15:07:28 ID:xtw5DdNd0
ふと思い出した二年ほど前、
俺がコンビニから出ると俺のバイク(ハーレーのファットボーイ)にDQNなガキが張り付いて眺め回してた
「なにしてんだ」って言ったら、
「あ、スイマセン。バイク興味あるんで」って言ってきたから、リヤシートに載せて山道を走ってやった
凄く喜んでた。
見た目は金髪でアレだけど、中身は純粋なイイ奴だった
山の頂上付近に置いて帰ってきたけど、今アイツはどうしてるんだろう?



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 12:31:19.22 ID:xeRNWlfA0
672 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2007/10/09(火) 21:40:05 ID:1RUr5uc+
大学生になるうちの娘が最近、夜遊びが激しく朝帰りばかりしている。
妻から「あなたからなんとか言ってください」と言われたので、
私は夜遅く帰ってきた娘を食卓に呼びつけ、「座りなさい」と食卓に座らせた。
娘「何?」
私「おまえ、最近朝帰りが多いそうだな。学生なら勉強しろ」
娘「そんなのパパに関係ないじゃない!」
私はその言葉を聞いて、「このパプリカ娘!」と思わず娘を引っ叩いた。
引っ叩かれた娘は床に倒れこみ、「それはパパのよく行く風俗店でしょ!」と言い返した。
その言葉を聞いた私は書斎に篭った。



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 12:33:24.87 ID:lgxMmC/M0
 今日、幼稚園の前の道路を舗装してたんだが、
 園児を迎えに来た母親が子供に向かって
 「ほら、○○、
 ちゃんといい子に勉強しないとああいう人達みたいになるんだからね」
 と言っていた。

 あーハイハイって思ってたんだが、
 そこを通りかかった下校中の高校生2人が
 A:「なぁ、B。皆が便利になる道路作る人と、
   子供にろくな事吹き込まない大人、なるとしたらどっち?」
 B:「そら道路作るに決まってるだろw
   勉強してろくな大人にならんのじゃ意味ねーww」
 みたいな事を大声で言ってくれた。



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 12:36:04.47 ID:lgxMmC/M0

499 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/06/30(木) 03:49:37 ID:cRciAzw9
 2ヶ月くらい前の話。
 駅のホームで900円下さいって言ってるちょっと太った男がいたんだ。
 んで、誰に言っても貰えず、俺のほうに来て900円下さいって言ってくる。
 普段だったら、絶対やらないんだろうけど、その日は彼女と初デートで機嫌よくて、
思わず理由を聞いた。
 そしたら、財布を落として、駅員や警察に言ったけどダメだといわれたらしい。
 家に連絡しても誰も出なくて、帰れず困ってるとのこと。
 しょうがなく、1000円札渡して、そいつはすぐに走って消えていった。
 自分の中では、「騙されたかな?(笑」と言う感情があったけどデートのことで頭いっぱいで忘れていた。

 …が、数日後、偶然にも後ろから駅でそいつから声をかけられたんだ。
 ぶっちゃけ忘れ去ってた。
 そしてお返しと言われ、強引に1万円渡されまた走ってどこかへその人は消えて行った…。

 情けは人のためならず、と言うお話。

500 名前:499[sage] 投稿日:2005/06/30(木) 03:53:32 ID:cRciAzw9
 ちなみに、その渡されたくしゃくしゃの1万円は未だに保存してあったりする。



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 12:39:15.01 ID:lgxMmC/M0
自分が小学5~6年生の頃の話ですが
当時の親父がダメダメの多重債務者で、怖い借金取りがしょっちゅう家に来てました。
母は朝から晩まで勤めに出てたので当然ガキの自分が応対し、大声で怒鳴られ
たり小突かれたりしてたんですが、近所の人も親父が借金踏み倒してたんで誰も助けては
くれませんでした。
そうこうしてとある日、小学生の自分でもそれとわかるものすごい迫力の人が尋ねてきて、
「おぅボクー お父ちゃんおるかー?」とずかずかと家に乗り込んできました。
親父は数日前から帰っておらず、絵に描いたような貧乏アパートで半べそかいて
ひもじそうな自分を見て同情してくれたのでしょう、「ごはん食べたか? おっちゃん
がなんかおごったろ」 と黒塗りのでかい車に乗せてハンバーグ(いまだに忘れません)
を食べに連れて行ってくれました。
そうして家に戻ると、いつも見る取立ての人が玄関の上がり口にどっかりと腰をおろして
おり、またいつものように「コラガキ*@§☆」とまくし始めたのです。
そこにド迫力のおじさん登場、「ゴルァおんどれー 子供になにぬかしとんじゃ ワシは
○○会の☆☆ゆうもんや、ワシに同じことゆうてみい!」とその取立人を追い返して
くれました。帰り際にその人は、「また同じような奴が来たら、これ見せたらええわ」
と大きな名刺をくれて去っていきました。
その後その名刺がたびたび威力を発揮し、取立てが止んだのは言うまでもなく、
しばらくして親父と離婚した母とその町を出ました。

あのおじさんにはその後会うことは無かったんですが、子供だった自分にはヒーロー
でパンチパーマの神様でした。



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 12:41:55.99 ID:lgxMmC/M0
堤防で釣りしてたらネコがやって来た
釣り人の獲物を物色しようとするも、みんなに追い払われた
しばらくすると、同じネコが仔猫連れてやってきた
すると、打って変わってみんながどんどん魚あげてた
ネコの勝ちだと思った

この話で思い出した昔飼ってたウチのネコの話だけれども
メス猫で避妊手術をしていなかった為繁殖時には毎回子供を産むが
祖母が動物嫌いな為、私が学校へ行っている間に
生まれたばかりの子猫をダンボールごと川へ流しに行っていた
母猫は当然必死になって探していたが
見つかるはずもなく、変な鳴き声で当分の間近所で泣いていた
しかも、かわいそうに授乳用に乳が張って痛そうだった

何度かそういうことを繰り返され知恵がついた母猫は
家の裏山の人間が入って来れないような崖で子供を産み
子猫が歩けるようになった時を見計らいウチへ連れて帰ってきた
祖母は、眼も開いて、つかまえようとすると
逃げまわる子猫を川へ流しに行けるはずもなく
とうとう諦め、全部で何匹いたか忘れたがウチで飼う事になった

ネコの勝ちだと思った



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 12:50:10.22 ID:xeRNWlfA0
33 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/26(月) 21:25:23.09 ID:+SUlmm/10
今日、成績が落ちて母に叱られた。母は、
「お前は頭の悪い子と付き合っているからつられて成績が落ちるのよ。頭の良い子
と付き合うようにしなさい」
と言ったので、僕は頭の良い子と付き合うようにした。

母が言ったとおり、その子がバカになった。


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 13:06:14.38 ID:lgxMmC/M0
昨日コンビニ行ったら店員とDQNが揉めていた。
店員「388円になります」
DQN 何も言わずに10円を一枚差し出す
店員「お客様、388円になりますが?」
DQN 「お前バカか?よく見ろギザ10だろうが!」
店員「?? 確かにギザ10ですね?」
DQN 「ギザ10っつーのは500円位の価値があんの
   昨日のテレビ見てねーのか?あぁん?」
店員「確かに年代によって流通量の少ない希少硬貨はありますが
   少ないと言われている昭和33年でもかなり状態が良くて200円程度ですね。
   また、コインショップの買い取りも基本的に未使用の状態に限りますので
   この硬貨は汚れが酷いので良くて20円程度の価値しかないと思います。
   ちなみの昭和62年の50円の方がプルーフセット、
   ミントセットにしか収められていなかったので希少価値が高いですよ。
   軽く1万円は超えますね。」
DQN 「・・・」

DQNが金払うときに50円を確認してたのがワラタ
そういう俺も貯金箱ひっくり返して確認したが無かった。



159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 13:14:17.85 ID:4H8xuLt5O
携帯電話でメールを作成する時等に使う便利な機能の一つ、予測変換に関する話。

なおひと(仮名)にはかすみ(仮名)という彼女がいた。なおひとはかすみに
「かすみは土曜日どこに行きたい?」という内容のメールを作ろうと、か行のボタンを1回押した。

当然、愛しの彼女の名前が1番上にくる。「かすみ」を押すと次の予測が出てくる。1番上に表示されたのは「犯ス」だった。

驚いた彼はとりあえず1番上にくる単語を繋げていった。
すると「かすみ犯ス今日の5時」という文ができた。

自分が打った覚えが無い単語ばかり…。不安になった彼は、午後4時半の今、歩いてすぐの彼女の家に向かった。

「まだ5時前だし、だいたいこんなの信じるなんてオレはどうにかしてる」と信じながら、彼女の部屋の前に着くも、カギは開かず、返事も無い。

管理人に無理を言って開けてもらうと、首を吊って変わり果てた彼女の姿が。どうやら5時というのは午後ではなく午前のことだったようだ。

近くに置いてあった彼女の携帯を見てみると、
「ゴメンね」とだけ書かれた彼宛ての未送信メールが表示されていた…



182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 15:14:59.99 ID:UJMIvn7yO
昔、アマチュア無線の3級免許を取るためにモールス信号の練習をしていたら、
電話がかかってきた。
いっつもかけてくる、マンション買わないか?ってしつこい奴だったから悪戯を。
セールス  「マンションのご案内なのですが、いまお時間よろしかったでしょうか?」
俺      「(背景にモールス信号の音を流しながら)なぜこの番号がわかった!?」セールス  「??」」
俺      「(受話器を少し押さえて)ここの位置が漏れている、ただちに撤収準備!乱数表を破棄しろ!
        繰り返す、乱数表は破棄!(ここでモールス信号のテンポをさらに速める)」
速攻で電話は切れた。



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 15:33:12.00 ID:4H8xuLt5O
私は職業柄、深夜遅くまで自宅で作業している事が多い。
そんなある日の深夜、ふと窓に何かがぶつかる音がした。
夏だったら私の自宅は田舎なので、カナブンか何かだろうと思うが、
その時の季節は冬だ。不審に思った私は部屋の換気もかねて、
窓を開けて外を見てみる事にした。

家は一軒屋なのだが、その門の前に女の子が背を向けて立っている。
年端は小学生高学年といったところだろうか。夜中といっても、
とっくに1時は回っているし、歩ける距離にコンビニも自販機さえない。
その時、俯き加減だった女の子が突然こちらを振り向いた。目が合った。
流石に気味が悪くなった私は愛想笑いをして、窓を閉め、寝る事にした。

少し恐怖はあったものの、心霊の類に遭遇した事の無い私は
そのまま眠りにつき、そして何事もなく朝を迎える。
昨日の子は何だったんだろう…親とケンカでもしたのかと思いつつ、
カーテンを開け、再び門の前を覗いてみる。

すると窓には無数の子供の手形がつけられていた。それらは全て内側からだった。
窓にうつりこんだ部屋の中には、その女の子が立っていた。


191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 16:04:48.55 ID:UJMIvn7yO

テナントが複数入った商業施設のエスカレーターに乗ってた時のこと。
携帯でメール打ちながら乗ってたんだけどエスカレーター上りきったところで
前に乗ってたカップルに呼び止められた。
女「警備員呼ぶから逃げんなよ?アァ?」
俺「は?」
彼氏「キモいんだよオッサン!」
一体何がなんだか分からなかったが、俺(当時28歳)はオヤジ狩りに遭ってるんだと思った。
それにしてもこんな夕方の人が多い場所でもやるんだなーって思ってたら
女が近くの店員に「痴漢です!盗撮されました」とか言ってる。
ここでやっと状況が分かった。
よくみると確かに女は超ミニのスカートだ。
男性なら思わず目がいくかもしれない。
ただしその森三中(どれでもいい)ばりのプロポーションでなければだ。ちなみに顔は眼鏡をはずした光浦ヤスコだ。
エラ顔でポッチャリという不思議な生き物はとにかく警察か警備員を呼んで下さいと
店員にまくしたてている。
その彼氏と思われるチャラ男くんは俺が逃げないように見張りつつ、どこかに電話して
「××が盗撮されちゃってよーマジ最悪。ぜってーケジメとっから」とか話してる。
周りのお客さんもザワザワしてきて、別の店舗の店員さんとかも集まりだし、
好奇の目で見られていたが、ここで何を言っても全員には伝わらないと
腹をくくって事の成り行きに身を任せることにした。
しばらくして警備員登場。
双方の話を聞くのでということで裏の事務所のような所へ連れて行かれた。
まずカップルの事情徴収。
女「気づいたらこのオッサンがアタシの下で携帯かまえてた」

 
女「ミニスカートなのでぜったい盗撮されてる」
女「警察呼んで逮捕して画像消して欲しい」
彼氏「携帯いじってるのを確かに見た」
彼氏「絶対慰謝料まできっちりもらう」
などなど好き勝手に言い放題。
警備員さんは女の外見からか少しだけ俺よりの味方にみえた。
警備員「この話本当ですか?」
俺「携帯を扱っていたのは事実ですが盗撮などありえません」警備員さんの(ですよね・・・)の心の声が聞こえた気がした。
ここで彼氏がキレる。
事務所の椅子を蹴り上げ、「じゃあ携帯見せろやゴラァ!」と騒ぎ出した。
警備員がそれを制しながら、「念の為に携帯を検めさせて頂いてよろしいですかと」
言ってきたので「必要ありません。言いがかりです。拒否します」と言うと、
彼氏だけでなく女も暴れだした。一通りの罵詈雑言をおとなしく浴びた後、
「そこまで言うなら調べてください」
「ただし盗撮の事実が認められなければあなたたちを名誉毀損で訴えます」
と言ってみた。
ヒートアップしているカップルはこれに同意。そして俺の携帯登場。
当時の俺の携帯はドコモのP213iだ。
周りがテレビ電話だとかiモーションだとか言っている時期だったが、俺は機能よりも持ち運びに便利な薄型携帯を愛用していた。
警備員が画像を改める。
警備員「・・・無いですね」
カップルがキョドりだす。
女「そんなことない!ちゃんと調べて!」
彼氏「そうだ!俺らのスキを見て消してるよコイツ!」
とか言い出すので決定打を出すことにした。
俺「この携帯にカメラ機能はありません」
カップル撃沈。
警備員苦笑い。

俺「それでは警備員さん、名誉毀損で被害届出しますので警察呼んで下さい」
俺「警備員さんや現場を見ていた店員さんにも証言をお願いするのでよろしくお願いします」
俺は法律のことなど良く分からないので、この程度で相手を逮捕してもらえるかなど考えておらず、
相手を困らせるつもりだったのだが、予想外に効果があったようだ。彼氏のほうがすすり泣き出したのである。
未成年だし勘弁してもらえませんかとか言ってくる。
後に分かったのだが彼は厳しい進学校に通う高校生だった。
問題起こして親や学校にしれるのはマズいらしい。
こりゃあ俺の和解案は素直に受け入れてもらえそうだ。
土下座と慰謝料のセットかなー?などと考えたりもしたが、何だかスカっとしてたのでカップルの仲もタダでは済んでいないだろう。
ちなみに現場のエスカレーターの前では警備員さんも一緒に謝ってくれた。
爽快だったが、今でも最初に疑われてた時の野次馬たちの目が夢に出てくる。
ちょっとトラウマっぽいのでここで吐かせてもらいます。



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 17:03:23.01 ID:4H8xuLt5O
[リーマン風の男性]
仕事帰りに乗ったタクシーの運転手から聞いた話です。

ある夜、駅ロータリーでいつものように客待ちをしていると血相を変えたリーマン風の男性が
「〇〇病院まで急ぎで!」とタクシーに飛び乗ってきた。

男はどこかに電話をかけているようだが、相手が受け取らないようだ。
ヒーヒー言いながら男は平静を保っていた。しばらくすると男の携帯が鳴った。

男「もしもし!母ちゃんの様子は?…。
そうか、頼みがあるんだけど受話器を母ちゃんの耳にあててあげて!…。」

優しいが芯のある声で男が勇気づけるように語りだした。

男「おいおいいつまで寝てる気だよ、朝散々人のこと叩き起こしてたくせによ。

今せっかく働いて、美味いもん食わしてやろうと毎日頑張ってんのに、」

「おれまだなんもしてねーよ!死ぬんじゃねーよ!おれが手握るまで息してろよな」と言って切った後、男は黙りこくっていた

しかし病院までの道のりはかなり遠い、男の苛立ちを背中でヒシヒシと運転手は感じ、信号を避けるため裏道など利用し最善を尽くした。

しばらく走ると再び男の携帯がなった

男「もしもし…そうか…わかった…もう着くよ」そう言い電話を切ると男は黙りこくった

そうこうしているうちに病院に着き、男は運転手にお詫びを言い病院の中に消えた


私はタクシーから降りる間際、お金を渡し、涙ぐんでこう言った
「覚えていてくれたんですね。これはあの時払えなかった運賃です。ありがとうございました。」


206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 17:23:42.70 ID:1Ls5dFhoO
もう10年くらい前の話ですが、東海道新幹線に乗っていた時のこと。
三人がけの窓際に私、通路側に小さな2-3歳くらいの女の子、真中にそのお母さん。
女の子は電車大好きらしく、「ちっ!かっ!ちぇっ!てっ!はぁいねぇ~!」
(=新幹線って速いねー)と、すごく嬉しそうでした。
まだ「ん」が上手に言えないみたいで、言葉足らずがまた可愛かった。
結構喋りっぱなしでしたが、いかに自分は電車を好きかと延々お母さんに語っており、
将来は絶対電車の運転士になりたい、等と言っていました。暴れることは一切ナシ。
周囲もうるさいというよりも、あまりに微笑ましくて、車両全体あたたかい雰囲気。
指定席だったので車掌さんが切符拝見ーと来た時、女の子大興奮。
「あっ!!ちっ!かっ!ちぇっ!の、はぁ(息継ぎ)、うっ!てっ!ちゅさんだ!
かっこいいー!!」(=新幹線の運転手さんだ、格好いい!)まさにかぶりつかん勢いw
で、白い制服に帽子の車掌さん。「新幹線好きなの?」と女の子に。
女の子更に大興奮。またもや自分は将来電車の運転士になりたい話をする。
車掌さん、とても優しい笑顔で、自分の白い帽子をちょこんと女の子にかぶせて、
彼女たちの降りる駅までかぶってていいよ、と。
その後は本当に女の子が嬉しそうで、周囲の私たちもとても楽しい時間でした。
蛇足。一応夜で窓の外は見えなかったんだけど、やっぱり窓側がいいかと思って
女の子のお母さんに「良かったら席替わりましょう、どうぞ」と言ったところ、
その前の段階で女の子はお弁当等の車内販売にも興奮しまくりだったため、
「通路側でいいです、うるさくてごめんなさいね」とお母さんもとても丁寧な人でした。
始終優しい静かな声で女の子と話していたお母さんにも好印象。
当時新幹線は仕事で月イチ以上で乗ってた私でしたが、
女の子のことも車掌さんのことも、今でも忘れられないあたたかい思い出です。


211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 17:37:31.46 ID:1cdNJt+k0
426 名前:1/2(神奈川県)[] 投稿日:2008/09/12(金) 01:11:00.79 ID:Pj8tDg/X0
私の婦人科系の出費がかさんでいて、我が家はあまり裕福じゃない。

だから息子には申し訳ないんだけれど、おもちゃなんかはお誕生日とクリスマスの年二回しか買ってあげてないんだ。

息子が6歳の誕生日に「欲しいものは?何でも買ってあげるよ。」って夫婦できいたとき、息子が言ったのは「妹か弟が欲しい」だった。

「ボクはこの先一生おもちゃ買って貰えんでええけん、弟妹が欲しい。」

ごめんね。

あなたに弟妹をあげられないお母さんでごめんね。

子宮が無くてごめんなさい。ごめんなさい、許してね。

頭が真っ白になってしまって、親の癖に取り乱して息子に縋り付いて泣いて謝ってしまったんだよね、私。

息子はビックリして「お母さんを泣かせてごめんなさい。」って泣きだした。

親としてなってないよね、私。息子を傷つけたよね。本当にバカだった。


この前の、子供の日。夫の親・兄弟・親戚、一同が集まった席でいつものように始まった大合唱。

「一人っ子はかわいそう」「ロクな大人にならん」「今からでも第二子は遅くない」「今の医療なら、なんとかなるやろ?」

困った顔をして薄笑いを浮かべてテキトーに生返事をしてやり過ごすしか私達夫婦には方法がありませんでした。

うっかり事情が知れたら、もっと傷つけられる。ああ、仕方無いが、我慢しよう、嵐が過ぎるまで・・・そう思ってた。

その時、今年小5の息子が、鋭い口調で言い出した。

「ロクな大人の ロク って何さ?」「嫌そうに聞いてある人間に嫌な言葉を言い続けるのが ロク なんか?」

「ここにいるみんな、おれ以外はみんなキョウダイがいるロクな大人やろうもん」

「ロクな大人の ロク がこういうことなら、おれはロクな大人にならんでよか!」

「ああ、よかったったい。おれはロクな大人になれん一人っ子で」

「ちぃーともかわいそうなこと、なかやっか。一人っ子ばんざい!」

一同が静まり返ってきまり悪そうに視線をアチコチに泳がせ始めた時

「母さん、おれを産んでくれてありがとう。一人だけでも俺を産んでくれてありがとうな。」

照れくさそうに言って、ちまきを2~3個引っ掴んで、

「△△のうちに遊びに行ってくるったい。いってきまーす!」飛び出していったよ。

次の週

「今日と明日は、おれが家事やるけん。母さんはゆっくりしときー。母の日やけん。お金かからんいい孝行やろもん。おれってあったまいー。」

今、息子は昼ごはんにとホットケーキを焼いているようです。

でもね、母の日のプレゼントは先週にもう貰ったと、私は思っているんだ。

えへへ、親馬鹿だけど、いい息子に育ってくれてうれしくて。誰かに聞いてもらいたかったんだ。


216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 17:49:39.33 ID:1cdNJt+k0
さっきDQN弟がカノジョを家に連れてきてて、それを見た母親が
「あんたもいい歳して彼女とかいなくて恥ずかしくないの?」と言ってきた。
カノジョがいるだけで、大学卒業後就職もしないで遊び狂ってるDQNより
働いて家にお金を入れている漏れのほうが恥ずかしいということですか・・・。

830 名前:('A`) 投稿日:05/03/04 13:52:25
>>779
ものすごく泣いた。
漏れも昨日の晩に同じ事言われたばっかりだ。
仕事仕事ばっかり言ってないで彼女くらいみつけなさいよ情けないとさ。
凡にそのとき家にはニートな姉が彼氏をニートな弟が彼女つれてきておって
母ちゃんの言葉聞いた後に全員笑い出す始末。
でも同じく仕事帰りの物静かな父ちゃんが
『ろくに家事もせんで飯ばっかり食ってブクブク太る婆と
大した器量もねぇくせにブランド買いあさる馬鹿女と
上っ面だけイイ男しとる情けない弟に
俺の大事な長男の爪垢飲ませてやりてぇわ!!!
てめぇらは今すぐでて行け!!!!!』
と言ってくれたお陰で全員バラバラに退散。

そのあと父ちゃんと黙って酒飲みますた。
父ちゃんが居れば漏れ頑張っていけそう
。・'・(ノA`)・'・。



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 18:25:57.91 ID:UJMIvn7yO
家の近所のトンカツ屋の親父は何に影響されたのか頑固親父。
味は悪くない、というか結構うまいのでたまに行くんだが、
ある日、中学生くらいの女の子を連れた主婦がカウンターに座っていた。
そしてトンカツを出され、食べ始めると主婦が
「わぁ、おいしい!サクサクだね!」といい、親父に
「どうやったらこんな風にサクサクになるんですか?私揚げるとべちゃべちゃで…」
と話しかけた。
すると親父は「ああ?そんなもん肉も違う、油も違うパン粉も違う、
大体にして腕が違うだろうが!wwおっかしな事言う人だな、あんたも!!」
と怒鳴り返した。
主婦はショボンとして「すいません」と言ったが、その後も親父は
「ろくに飯も作れねぇ」だの「味が分かる人間に食って貰いてぇもんだ!」だのその主婦を悪しざまに罵り続けた。
さすがに気分が悪くなってきたら、女の子が「御馳走さま」と言って箸を置いた。
主婦が「え、もういいの?ほとんど食べてないじゃない?」と言うと
「うん、こんなクソジジィの作ったものなんて食べたくない。
ママの悪口聞きながら食べるご飯なんてヤダ。まずい。くそまずい」
慌てて「○○子!」とたしなめる主婦、気色ばむ親父。
でも子供はおびえた様子もなく親父をじっと見据え
「だってこのおっさん前にパパと一緒に来た時、ママは同じ事言ったじゃん。
でもその時このおっさん「いやー企業秘密ですよー」とかニヤニヤ言うだけだったもん。
今日はパパがいないから怖くないから、こんな偉そうなんだ。
最低じゃん、何組の×男みたい。

弱い子はいじめる癖に、強い子はいじめないんだよ。
ママ食べたいなら食べてていいよ、でも私もういらない、
ママの悪口言ってニヤニヤ楽しそうにしてる大人見ながらご飯食べるの気分悪い、帰ろうよ」
主婦は半泣きになり、席を立った。
小さな店は静まりかえり、親父は目をそらして何やら洗い物を始めた。



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 18:51:35.85 ID:eER51gOs0
ある日爺ちゃんとテレビを見ながら飯を食っていると世界不思議発見だか何だかで
ラバウルが紹介されたんだ
でレポーターが現地の案内の人のおっさんに話しかけてると突然爺ちゃんが
「あいつ!○○だ!○○だ!」と叫び出した
ついにボケたかと思ったがテロップに本当にその名前が出た
ビックリして爺ちゃんに詳しい話を聞くと、戦時中はラバウルにいてそのテレビに
出てた当時は子供のおっさんに日本語を教えたり遊んだりしてたらしい
そしてテレビでおっさんが当時の事を話した おっさんが
「私が病気にかかって高熱に苦しんでいると日本兵が当時貴重だった薬をくれた」
爺ちゃん「俺だ!俺だ!それ俺だ!俺!俺の事だ!」
とてもうるさい
いい話でこれで爺ちゃんがテレビに出るんじゃないとか思ってたが
爺ちゃん「あれ薬じゃなくて歯磨き粉だったんだわ、あいつ馬鹿で信じてやがるwwww」
俺は誰にも言わないでおこうと決めた



242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 19:21:27.41 ID:nquuPV/mO
コピペでは無いんだが

うちの教授が日中韓の考古学会議みたいな会合に出ておられた時のこと

大体こういう会議では知り合いだらけになるものらしくて、最初は和やかに進行していた
ところが某国の団体が難癖をつけて暴れだしてしまった
しかも悪い事に騒いでいる奴らは某国では結構偉いらしくて、教授の友達(某国の若手研究者)がみかねて制止すると逆ギレする始末
すると日本で考古学の権威になってるベテラン研究者が黙って一礼して退室した
続いて、その弟子が一礼して退室
それを見ていた別の国の研究者も同じように黙って一礼して退室
次々に研究者たちが退室して行き、後にはぽかーんと間抜けな顔で固まっている騒いでいた馬鹿教授と取り巻きが残された
退室したメンバーはそのまま慰労会に行ったそうだ



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 20:35:36.33 ID:eER51gOs0
俺のじーちゃんが家から徒歩5分くらいの所で家庭菜園をやっている。
その土地は元は親戚の家だったのを数年前に取り壊して菜園+空き地になったものだ。
空き地は我が家に親戚が来た時には駐車場代わりに使ったり
近所の家に訪問者が来た場合にわりと自由に一時的な駐車場として利用されていた。
近所の人はじーちゃんとも知り合いで無断で停めていてもそれは特段問題なかった。

しかしここ数ヶ月ほど、土日になると終日無断駐車をしている知らない車があった。
県外ナンバーでたまに金曜の夜から停めていることもあった。
近所の人に聞いても該当者はなく、たまに来る我が家の客も停められず
ちょっと困っていた。じーちゃんは仕方なく「私有地につき無断駐車お断り」の
立て板をするも効果なし、車に同様の張り紙をするも効果なし、
警察に苦情を言うも私有地だから何も出来ないと断られていた。


そこでじーちゃんは「工事予定地につき立ち入りを禁じる」という柵を張った。
実は工事予定なんかなかったが、スコップやらブロックやらを空き地に置いて
それらしく見せかけていた。しかし柵といっても埋め込み式ではなく
ただ立てただけのものだったので無断駐車する車はその柵をのけてまで
空きスペースに駐車し、その後柵を元に戻して立ち去った様子だった。
怒り心頭したじーちゃんはついに先週の金曜日に行動に出た。
知り合いから借りてきたユンボで空き地の入り口付近を
深さ1メートル・幅2メートルくらいの溝を掘り、
青いビニールシートをその上からかぶせて前と同じように工事予定地の柵をした。

土曜の朝、じーちゃんに面白いもん見せてやると言われ俺は菜園に付いていった。
俺が見た光景は、後輪が少し浮いた状態で空き地に突っ込んでいる白い車。
近所の人が数人周りを囲んでヒソヒソしてたけど主は誰かわからなかった。
呆然としている俺にじーちゃんはニヤニヤと車を指差しながら
「これがのいたら穴を埋めるから手伝え。とーちゃん達には内緒にしとけよ」と言った。
その日の昼過ぎにはJAFが来た。犯人は近所の賃貸アパートの単身赴任旦那だったらしい。
謝罪にも来なかったのでうちの両親にはじーちゃんの罠はバレなかった。
翌日のイブの日に何の予定も無い俺は一日がかりでじーちゃんと二人っきりで
巨大な溝を埋めた。メリークリスマス。



259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 21:04:58.19 ID:7axaMpFgO
模試の採点バイトをしてたら
やたら余白に人を馬鹿にした落書きしてる女子高生の答案に出くわした。

俺らの採点対象はあくまで解答欄の中だけなんだが、
解答欄の中にまで 「葉緑体(チョー簡単なんですけど♪)」とか書いてるので、
この解答は 葉緑体 ではなく 葉緑体(チョー簡単なんですけど♪) と扱って×にした。

で、 マジ簡単でした!とか隅に書かれた特典欄に12と数字を入れた。



263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 21:14:24.18 ID:LlFlTbZc0
お盆に、親父と長野の親戚の家にいった。
伯父(高卒市議)も来ていた。

伯父「○○君も大学生か!小さい頃よくだっこしてやったんだぞ!がっはっはー」
俺 「覚えていますよ」
伯父「どこの大学に行っているんだ?」
俺 「東工大、あっ、東京工業大学です」
伯父「そうか、工業大か!高校時代遊びすぎたんだろ!でも浪人しなくてよかったな!」
  「お前と同じ年の息子の××覚えているだろ!深志から信大工学部だぞ!(勝利者宣言)」
親父「無言・・・(瞳が潤んでいた)」
伯父「おい、信大生こっちこい(息子の××を呼ぶ)」
  「○○も大学生だ。○○と昔よく遊んだだろ!」

向こうでも大学の話をしていたらしい××が鼻高々でやってきた。
××「(馴れ馴れしく)○○、久しぶりー、元気!」
  「あっ、叔父さん、こんにちは、俺、今年から大学生になりました。」
親父「そうか、大きくなったな」
××「信大に行っているんですよー(勝利者宣言)○○君はどこに行ったの?」
俺 「東工大w」

ニヤついている伯父を尻目に、一瞬にして××の顔色が変わった。
伯父「○○に勉強教えてやれよw」
××「(しばし、絶句)・・・みっともないからやめてくれよ親父」
伯父「?」
動揺しまくりの××は伯父を速攻連れだした。
以後、伯父親子は、俺達のいるテーブルに加わらなかった。

久しぶりに無口な親父の晴れ晴れとした顔をみた。
帰り際、充血した目をした伯父と目があった。



267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 21:30:28.99 ID:eER51gOs0
俺の友人Aの家に幽霊が出る部屋ってやつがあるんだよ
何人かの友達がその部屋で幽霊を見てびっびって逃げ出したそうな

もちろん俺は幽霊なんて信じちゃいない
Aと賭けをしたんだ
その部屋で俺が、一晩逃げ出さなかったら1万円ってやつ

で俺は1万円をAからもらったわけだが
これが俺の唯一の武勇伝
しかしハタチすぎても恐怖で失禁できることを知ったヨ
A、あの部屋マジで怖かった、それと畳汚してスマンかった
下半身がすーっとした



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 21:34:31.51 ID:FAgaX1E+0
電車でババアが乗ってきたから席立ってドアの方へ移った。
そしたら変なメガネが早足で寄ってきて、座ろうとしてたババアを上目遣いで凝視し、
ババアが一歩下がったので、そのまま進んでそこに座りやがった。
おいふざけんなと思ったとたん、俺と反対側のドアの手すりにつかまって立ってた
凄まじいメイクの女子高生がいきなり爆笑し、
「いやちげえし!絶対ちげえし!そこオマエじゃなくね?おかしくね?それは無くね?」
とピンクの模様つきの魔女のような爪の指でメガネを差して大声で言った。
メガネはキョドりまくって凄い勢いで立ち上がって別の車両に移って行き、
女子高生も何事もなかったように次の駅で降りた。
なんかテンション上がった。


270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 21:34:47.77 ID:+CtamSCnO

新米警官が,スピード違反の車を捕まえた。
「50キロオーバーですな。免許証を拝見します」
「そんなの持ってないよ。昔っからな」
「なんだって!無免許運転か・・・これはあんたの車なのかね?車検証を見せてもらおう」
「うんにゃ。盗んだ。車検証ならダッシュボードん中にあったな。さっき,拳銃をしまった時見た」
「拳銃だって!あんた,拳銃を持ってるのか?」
「ああ。車の持ち主の女を殺すのに使った」
「な・・・なんだと!」
「死体は,トランクに入れといたよ」

若い警官は真っ青になって,無線で応援を呼び寄せた。

30分後,駆けつけたベテランの警官に男は尋問されていた。

「まず,無免許運転だそうだが」
「免許証は,ここにちゃんとあります」
「・・・車を盗んで,拳銃がダッシュボードにあるそうだが」
「とんでもない!ダッシュボードの中は車検証しかないし,名義も私の免許証と同じでしょう?」
「うーむ。トランクに死体があると,聞いたんだが」
「そんなバカな!今トランクを開けますから見てください・・・ほら。カラッポじゃありませんか」
「おかしいなぁ。新米のやつは,君が無免許運転で,
車の窃盗,拳銃がダッシュボードにあって, 死体がトランクにあると言っていたんだが・・・」
「とんでもない嘘つきですね。もしかして,私がスピード違反だとも言っていませんでしたか?」



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 21:50:31.54 ID:78FXA5RX0
以前寮で一緒だったインド人君
来日半年程して国にビデオレターを送ると言うのでその場に居た寮生20人程で協力した
カメラに向かって
「家族のみんな僕は元気です」
と締めの言葉の最中に黒ずくめの 忍者や河童が乱入!
「何ヤツだ!」と背中から刀を抜いて闘うインド君
周りの敵を倒してルパン三世のEDが流れる中インド君の満面の笑顔で終了。
という馬鹿ビデオを作って本国の家族に送ったら2週間後にインド君の叔父さんと妹が 突然来日してきた。
びっくりしたインド君が聞いてみると、親が
「日本がこんなに危ない国とは思わなかった」
「弟よ、行って連れ戻して来い」
と言ってきたらしい。
血も噴出さない上に忍者の中に欧米人(寮生)が混じってるにも拘らず
本気で言って来るあたり日本はまだまだ理解されてないらしいです
ちなみに叔父さんと妹は冗談ビデオだと分かってたにも拘らず日本に行きたいが為
「兄さん(インド君の父)が行くと危ない、ここは俺に任せてくれ」
「兄さんの為なら命もかけるわ」
とまんまと日本旅行に来たそうです。
後日談としてお詫びのビデオを作って持って帰って貰った。
大学や名所(チャンドラホースのお墓)よく行く公園やコンビニの映像。
最期に寮生みんなで
「驚かせてすいませんでした」
「○○は日本でがんばってますよ」
みたいな挨拶入り 。
それを観て母親は
「異国に行って心配だったけどいい友達ばかりで安心した」
と泣き出し父親は
「日本人は真面目だと聞いてたがユーモアもあるのか」
と安心したそうです。



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 21:56:33.30 ID:4H8xuLt5O
[悲しい話]
俺がまだ小学校に上がる前父親が交通事故で亡くなり、 母親は 女手1つで俺を育ててくれた。
家が貧しいため、県立高校を落ちた俺は私立には通えず、定時制高校に進学した。
高校を卒業したものの、俺は勤め先も見つけられず、ぶらぶらと毎日を過ごしていた。
そんな俺に母親は独り言のように「そのうちいい仕事が見つかるよ」と呟いては無理に明るく笑いかけていた。
ある日、母親は「パソコンぐらい使えないと就職も難しいのかね」と呟き、俺を電器店に連れていき、パソコンをローンで買った。
インターネット接続も店にまかせた。
帰り道、母親は「25万円かー、こんな大金を使うのは父さんが死んで初めてだね」と笑った。
ローン返済のために母親は、夜遅くまで働くようになった。
俺の方は無料のネットゲームを見つけ、あまりの面白さに来る日も来る日もひたすらゲームばかりしていた。
俺がいつもパソコンに向かっているのを パソコンの学習と思い込んだ母親は「パソコン上手になった?いい仕事が見つかるといいね」
と言っては笑ってた。


ある日、母親が仕事先で倒れ、病院に運び込まれた。
俺はボロの自転車を1時間あまりこいで、病院に着いた。
俺の姿を見ると母親はベッドから起き上がり、
「ただの過労だよ。」と笑った。
「パソコン上手になって、いい仕事が見つかったら自動車も買えるからね。」と言いながら、汗だくの額をタオルで拭いてくれた。
それから数日後、精密検査の結果が出た。
「急性白血病であと3ヶ月あまりの余命だ」
ということを医師から聞かされ、俺は頭の中が真っ白になった。
母親に負担をかけ通しで、最近は期待を裏切ってゲームばかりしている自分が情けなかった。
家への帰り道、自転車をこいでいる俺の脳裏に、 母親との思い出が次々と浮かんでは消えていった。
家に着くと俺はRMTで自分のアカウントやアイテムを全部売りに出した。かなりの安値なのですぐに買い手は見つかった。

翌日、その金で母親が好きなチーズケーキとヨーグルトを立派な店で買った。
病室を訪れチーズケーキを取り出すと見ると母親は驚いて
「お金はどうしたの?」とたずねた。
「パソコンのバイトで8万円手に入ったから」
と俺は嘘をついた。
母は心から嬉しそうににっこり笑って「パソコン上手になったからいい仕事が見つかったんだね」と言った。
俺を信じきっている笑顔が辛くて顔を伏せた。
それから二週間ほどが過ぎた日の朝、母親は亡くなった。
がらんとした病室で一人で小物類を片付けていると、看護婦さんが優しく慰めの声をかけた。
「パソコン得意なんですってね、 お母さんは毎日のように自慢してたわ」
その言葉を聞くやいなや涙がこみ上げてきた。
俺は体を震わせ、 大声を上げて泣き続けた。


 
285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 22:13:05.68 ID:XnzE4ERXO

実話なんだが…

中学時代に私は何が気に食わなかったのか知らないが部活の顧問に何かにつけてよく怒られていました

ある日部活から帰宅し少したった頃学校から電話がありました。なんでも体育館の鍵が無くなったらしい
それがどうしたんだろう。と思いつつ聞いているとお前が無くしたんだろう!と電話ごしに怒鳴られました
身覚えがまったくないのだがしばらく怒鳴られて私が無くした事になってしまっい
電話が切れた後どうしていいかわからず私が大泣きしていると近くで話を聞いていた母親が無言で立ち上がり私の腕を掴みました
そして有無をいわさず私を車に乗せて学校へ連れていきました
学校につくと母親は私に
先に言ってろ。
といったのでガタブルしながら一人で顧問の元へ
私をみるなり顧問は罵声を浴びせ責任をとって部活をやめろといってきました
そして胸倉をつかんできたのであぁ殴られる…
と覚悟していたら母親がやってきて憤怒
顧問困惑、母親一連の出来事の矛盾指摘、顧問しどろもどろ
そうこうしてるうちに他の先生達もやってきました
しばらく話をきくうちに全て顧問の自演だった事が発覚しました
そんなこんなで顧問だった先生は少したって所事情で学校を辞めていきました

今でもあの時の母親は私のヒーローです



295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 22:32:51.65 ID:A6BsPTsC0

20 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/02(水) 21:59:38 ID:elo8BzLb
近所の小さい本屋で新書を物色中、突然入り口で奇声が上がって、
見たら小学生くらいのガキが店のおっさんにとっ捕まっていた。
ガキは半狂乱で、違いますとか僕じゃないですとか泣き喚いてて
うわー万引きかーと思って見てたら、まともに目が合った。
するとガキはあろうことか大泣きしながら俺を指差し
「あの人にやれって言われました!ごめんなさい!」
( ゚д゚)ポカーン
まさか信じねーよなおっさん…と見ると、素直に俺に向けられた怒りの視線。
ちょwwwwwwwwおまwwwwwwwwwwとか言う余裕はまったくなく、
「いや、え?え?」とかかえって不審なほど慌ててしまい、頭まっしろ。
したら、外で雑誌を立ち読みしていたおれの妹が入ってきて、ガキに、
「見てた見てた、さっきあの人何か君に言ってたもんね」
(  Д )゚ ゚
この女状況考えてふざけろやと本気で背筋がゾッとしたが、
妹「なんか、外でこの子脅して先に行かせて、自分もあとから入って、
盗るとこ見張ってたみたいです」と真面目な顔しておっさんに言い、
ガキに「違ったかな、違ったら言って」。
最初妹の顔を凝視していたガキが、すぐに調子よくうなずきやがった瞬間
妹「おかしーね。あの人キミが入る前から中にいたよ。この子ウソついてますよ」
おっさん凄まじい変わり身でまたガキを羽交い絞め。ガキ再度大暴れ。
子供の頃からこんな調子だった妹と、ガキがバカだったのとに救われた。
あの本屋、今までネット書店使わず贔屓にしてやってたが、二度と行かねえ




297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 22:37:36.13 ID:A6BsPTsC0
とある会合で酒を飲んで、ちょっと物足りなかったので知り合いが
営む和食料理屋に行った。カウンターには会社員風の先客が3人。
50代が1人と30前半くらいのが2人。50代の隣にひとつ椅子をあけて俺が座った。
30代のうち一人は話に相槌と愛想笑いをするくらいで無口。
もう一人はオクターブ高い猫なで声でしゃべる、まるっきり太鼓もちみたいな奴で。
手を揉みながら
「ええ~、まったくもってそうですよねぇ~。部長のおっしゃるとおりですよね~」
なんて言ってるもんだからおかしくって、(うわ、本当にこんな奴いるんだ)って思って
最初は聞き耳をたててたんだわ。

この部長って呼ばれてる奴がどうも酒癖が悪いみたいで、
10分くらいしたら急に舌打ちを始めた。で、聞こえるように
「若造が一人でこれるような店じゃねえんだよ」なんてつぶやきやがる。
よこの太鼓もちも拍手しながら「いや、まったくもってそのと~り」みたいなこと言ってるし。
多分、ちょっと上等な店に部下を連れて来てかっこいいとこ見せたかったんだろうと思う。
そこに俺みたいな若造(といっても30歳だが)がいるのが面白くなかったんだろ。

こっちも相手するもの面倒なんで無視してんだが、途中でついジロリと
にらんじゃったんだ。それがまた癪にさわったみたいで、
物言いがエスカレートしてくる。面と向かって言うわけじゃないが
「いまどきの若い奴らは」とか「こんなとこに一人で来るようなやつは
 彼女もいねえんだろ(余計なお世話だ)」
とか好き放題言ってる。横の太鼓もちは相変わらず「いやー、まったく部長のいうとおり」。
俺も胸糞悪くなったけど、相手してもしょうがないし。

ちょうどそんな時、玄関がガラッと開いて、60歳位の男性が入ってきた。
三人はそっちに気づくと急に姿勢を正して「あ、社長。どうもこんばんは」
社長と呼ばれた男性、そちらの三人組に「おお、君らもここに来るのか」と話しかけ、
俺に気づくと俺にも親しげに話しかけてくる。三人組「へ?」って顔してる。
「あれ、今まで一緒だったの?」と三人組と俺とに尋ねる社長に
「いや、そういうわけではないのですが」となぜかしどろもどろになって答える部長。
社長さん、彼らに俺を紹介してくれた。
「こちらね。たまに話に出る、○○社の○○社長。前社長が亡くなってずいぶんと早く
 社長になられたけど、若いのによくやってるよ。ついさっきまで異業種の会合でも
 一緒だったんだ。あ、○○社長。彼らはうちの××部の面々。社長のところに
 顔を出すのは営業部の者だからあまり面識はないと思うけど」
そう、この社長さんとはさっきまで一緒に飲んでいた仲。その上、
取引先という事でよく面倒見てもらってる。

俺、始めて見たけど酒を飲んだ赤い顔も、びっくりすると急に白くなるのな。
部長さん「あ、は?はへ?ど、ど、どうぞよろしくお願いします」なんて言っちゃって。
なんか、太鼓もちは部長以上にオロオロしてるし。
結局、その社長さんは俺の隣に座って俺と飲みなおしたんだが、
彼ら三人の意気消沈ぶりときたらすごかったね。もうお通夜みたい。
しばらくしないうちにそそくさと帰って行きました。

で、その三人。帰り際に社長さんに挨拶をしていったのだが、
社長さんも知ってか知らずか、
「君らも、もし営業部に移ったら○○社長のお世話になるかも知れんのだから、
よく挨拶しておきなさい」なんて言うものだから、
なんか、すごく平身低頭、神妙な感じで挨拶していった。

実際、彼らが営業部に廻されたら面白いのになと、ひそかに思っている。



300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 22:40:05.74 ID:A6BsPTsC0
665 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/21(月) 18:48:40 ID:Ba7/9XE+
高校の頃、学校終わってから予備校に行って帰る途中、空腹に耐えられずに、
駅の立ち食いの丼物やの食券自販機に並んでたんだ。
あと一人ってところで、DQN3名が当然のように割り込んできた。酒も入ってるかんじで。
自分の後ろには5人くらい並んでたかな。
普段なら間違いなく目をあわさない様にやり過ごすところだったが、腹は減ってるし、
何か忘れたけどムシャクシャしていたのか、

「みんな並んで待ってるんだから、後ろに並べよ」

って勝手に声が出てた。すごい目つきで睨まれたけど、
3人組は悪態つきながら店から出て行った。
心臓バクバク、足も少し震えてたw
前のおっさんが買い終わって、さて食券を買おうとしたところで、いきなり後ろから
肩をつかまれて、さっきの連中が戻ってきたかと思って心臓が口からでそうなくらい
バクバクしながら後ろを向いたら、
もう間違いなくその筋と思われるケバイおねえちゃんとチンピラが、

「あんたえらいね!」「すっきりしたから、俺がおごってやる」

とえらいニココニ顔で褒めてくれてw、結局そのあんちゃんから
カツどん大盛りをおごって貰ったw あんちゃんは制服の自分に、
コップに入ったビールも薦めてくれたけど、ケバイねえちゃんが

「あんたは飲んじゃダメだよ。せっかく良いことしたんだから、
 今日は良い子で家に帰んな」

って、コップを横取りして一気飲み。肘で合図されて後ろを見たら、
巡回中のオマワリがいたw今でも、あの二人の笑顔は忘れられんw



302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 22:42:26.68 ID:A6BsPTsC0
955 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/28(月) 21:17:58 ID:+kY2GDu6
つい先日、チェコの古城巡りをしていた時、目撃した出来事です。
ツアー客らしきバッチを付けた70才くらいのおじいさんが、
一団から遅れて写真を撮っていました。
すると突然、そばに居た若い男女が、おじいさんからカメラとバックを
奪おうとして揉み合いに!
私もびっくりして、Help! Police!と叫びましたが、かすれ声しか出ません。

私の後に居たおじさんが走って来てくれた時、スッとする光景が!
その襲われたおじいさんが、「セイッ」と言う掛け声と共に、
強盗を背負い投げしたのです!
ビタン!と石畳に打ち付けられた男は、唸って立ち上げれなくなりました。
女の方は、相棒の男を助け起こそうとしていました。

おじいさんは、帽子を拾いながら、「日本人をなめるな!」と一喝、
何事もなかったかのようにスタスタと一行の後を追っていきました。

二重に驚いた私も、助けに現れたイギリス人とその場をすぐ離れました。
「彼は凄いな。警察が来る前に去ったのも良かった。
 警察が来たら、強盗のやつらは自分達が被害者だと言い立てるだろう。」と。

どこかのブログで、強盗を返り討ちにした話があったら、きっとこの方だと思います。
強盗がナイフとか拳銃とか持ってなくて、本当に良かったです。



303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 22:44:40.72 ID:A6BsPTsC0

2008.06.18
67 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/07/13(木) 20:32:05 ID:St1hcCo9
俺が小学六年生のときの話。
うちのクラスの数名が、キン消しのガチャガチャをやるために持っていた小遣いを
隣町の工業高校生二名にカツアゲされた。
その話を聞いた魚屋の倅、通称「ムケチン」(ズル剥けだったから)が
敵討ちをしてやると言い、俺を含めた四人で放課後、駄菓子屋に向った。
前日の成果に味をしめたのか、その日は高校生が三人になってて
俺等を見つけると「キン消し五個を百円で取り替えてやるよ。こっち来な!」
と言って、神社の裏に連れていかれた。
そこにキン消しなどあろうハズもなく、案の定
「手前等、持ってる金出しな。ケガしたくねぇだろ?と脅してきた。
するとムケチンが「金が欲しかったら、自分で稼げよ馬鹿!」
と言うや否や、手前の奴に捨て身小内をかけて転倒させ
(そいつは木の根っこに後頭部を強打、しばらくうずくまってた)

殴りにきた奴の懐に飛び込んで背負い投げをかけ地面に叩きつけた。
(そいつも受身など取れず、しばらくブルブル痙攣してた)
残りの奴はビビって動けなくなってたのでムケチンがそいつに
「昨日カツアゲした金を出せ。お前の顔は覚えたから逃げても無駄だぞ」
「それから俺は警察道場で柔道習ってるから警察のオジサンとは仲良しだぞ」
と脅すと、そいつは金をだしてきた。

俺がやられたら助けを呼んでくれ、と頼まれていた俺たちは
ムケチンの強さにただボーゼンとしてた。
その後、ムケチンの渾名は「ムテキング」となりました。



306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 23:06:48.33 ID:nquuPV/mO
母が大学生の頃、いつも態度が悪いので有名な女がいた
外国の雑貨を輸入販売してる会社の社長令嬢で卒業したらコネ入社確実で遊び回っていたんだそうだ
で、すぐに地味な子とか家柄良くない子を見下していた
ある日、幾つかの学科で講義を受けてる途中、
講師が地味な女の子を見つけて「お久し振りです。お父様はお元気ですか?」と声を掛けたらしい
一同呆然としていると
後から教授が「君達文学部ならお世話になってるでしょ。〇〇家のお嬢さんだよ。」と説明した
女の子は教科書にも載ってる貴族の子孫で、実家は超貴重な文献を保存してたそうだ
社長令嬢はそれから大学では絶対に家柄自慢をしなくなった



307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 23:10:54.38 ID:4H8xuLt5O

若い女の先生が生徒に算数の問題を教えている。
「電線に3羽鳥がとまっていました。そこへ猟師がやってきて鳥を1羽撃ってしまいました。
さて、電線には何羽の鳥が残っているでしょう?」
男の子がしばらく考えて言った。「いない」
「ねえ、どうして?もう一度やってみましょう」 彼女は辛抱強く、今度は手の指を使いながら話を進める。
「3羽の鳥がいます(指を3本立てる)。そこへ猟師が来て1羽撃ってしまいました(指を1本曲げる)。
さて、電線には何羽残っているでしょう?」
その男の子は「いない。だって猟師が1羽撃てば他の鳥は逃げちゃうよ」と答えた。
その答えを聞いて先生は言った。「算数の答えとしては間違ってるけど、その考え方は好きよ」

「今度は僕の方から問題を出していい? 」男の子が無邪気な調子で言った。
「3人の女の人がベンチに座ってアイスキャンディーを食べています。1人は舐めています。
1人は噛んでいます。残りの1人はしゃぶっています。さて、どの女の人が結婚しているでしょうか?」

先生はあどけない顔をした男の子を見て、返答に苦しむ。
男の子が辛抱できずにせかせた。「1人は舐めてる、1人は噛んでる、1人はしゃぶってる、さあ誰?」
彼女は喉をごくりとさせて、聞こえるかどうかの声で囁いた。「あのぉ、しゃぶってる人」
男の子は驚いたふうに言った。「間違い。正解は結婚指輪をしてる人。でも僕は先生の考え方、好きだよ」


310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/14(火) 23:37:26.76 ID:1cdNJt+k0
コピペじゃないけどこの前体験した話思い出した

地方から東京に行って歌舞伎町のカプセルホテル予約した
その前に夜食でも買おうと思ってコンビニ寄ったんだ

その辺りのコンビニのバイトって今外国人多くて、そこも多分韓国人の男の子がレジ立ってた
オレが店内物色してたら酔っ払いのオヤジが喚きながら入ってきてその店員に何か言ってる
「てめえ!警察呼べってさっき言ったのにまだこねえじゃねえか!こっちは表で待ってんだよ!早くしろ!」みたいなこと
どうも表でその酔っ払いと誰かがトラブルになったらしくて警察呼べ!って話になってたらしい
その店員は他の客の会計しながら「さっき呼びました」みたいな事言ってんだけど、
流暢じゃないから酔っ払いは「ああ!?何言ってんだよ!?」って怒鳴ってた

そしたら、その会計済んだ若い兄ちゃんが 「うぜえよ」 って酔っ払いに言ったんだよね
当然、その酔っ払いは「何だてめえ!?」

お兄ちゃん「日本の恥晒してんじゃねえ!!!この酔っ払いが!!!」って酔っ払いよりも数段大きな声で
店内にいた人から「おお・・・」って声が上がった

その後そのお兄ちゃん、店員に「色々あるけど頑張ってね」って言って店出てった、わめく酔っ払いの襟首つかみながら



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 01:12:38.56 ID:IRB5hv1i0
昔専門学校の研修旅行兼修学旅行でオーストラリアに行くことになって
出発当日某空港でクラスのお調子者たちが警備員さんにちょっかいかけてたわけよ
つっても直立不動の警備員さんに対してギャグを放って笑わせよう!って感じなんだけど
空港の警備員ってすごいね 笑わないの、ほほすら緩まない
ていうか空気扱い 超無反応完全無視
5人がかりでやってたんだけど
もはや「この警備員を笑わせる」から「何か反応してもらおう」までハードル下がってた
にもかかわらず何の反応を示してもらえない
空港警備員スゲー



ちょっと申し訳無さそうな感じで俺が会釈したら
警備員さんが会釈し返してきたので
満面の笑みでガッツポーズしてやった



328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 01:45:55.65 ID:eI/Q5O6z0
68 おさかなくわえた名無しさん
会社帰りに空を見上げたら、綺麗な夕焼け空に魚の形をした雲が浮いていた。
思わず俺は声に出して
「お~、金魚」
と呟いてしまい、慌てて周りを見回したら、綺麗な女の人と目が合ってしまった。
うはっ、聞かれたハズカシスとうつむいたら、その人が
「金魚じゃなくてタイヤキですよw」

う、嬉しかった・・・

71 おさかなくわえた名無しさん
>>68
おまいさん、それはコイだろ。


 
375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 05:59:53.61 ID:9333anY/0

小学校の頃、クラスの友人が手から血を流していたのでティッシュを渡してあげた。
どうしたんだ?と聞いた所、ムカつく猫がいたので捕まえて水の入ったポリバケツに放り込んだ際に引っかかれた。との事。
彼は捕まえたその状況をさも誇らしげに武勇伝の如くクラスの仲間に話し、
仲間数人で猫がどうなったかを今から見に行こう。って事になった。
現場に着くと、前日迄の雨で半分ほど水の入った業務用のポリバケツの中で、
体の半分以上が水に浸かり、小刻みに震える弱々しい子猫が今にも死にそうにしてた。
友人がバケツを足で蹴り倒し取り出した猫に「こいつ爆竹の刑にしない?」
と笑いながら皆に言った瞬間、普段温厚な自分の中で何かがはじけ、
気がつくと俺は落ちているポリバケツを拾い、思いっきりそいつの頭に投げつけてました。
更に、そばの用水路にそいつを蹴り落とす暴挙までやってしまった。
あっけにとられる他の友人達と、腰まで用水路に浸かり半泣きのそいつに
「お前、そこから上がったら爆竹の刑だから」と言い放つと、
弱って震える子猫を体操服でくるみ、自宅に連れ帰りました。
翌日、そいつが用水路に落ちた際に足を怪我してた事が判り、担任や親からしこたま絞り上げられ、
そいつの3歳上の兄貴からも帰り道で待ち伏せに合い殴られた。
クラスでは浮いてしまうし、猫一匹の為にさんざんな目にあってしまった。

あれから12年。
トムという名前を付けたその家族(猫)は、俺の布団の上でまるくなって息を引き取った。
猫で12年生きれば大往生だったと思う。
俺は固く冷たくなったトムに「おつかれさま」とタオルをかけてやると、
トムがいつも登っていた庭の桜の樹のそばに、丁重に埋めてあげました。
最初は人間不信で警戒しまくりだったトム。
最後は人間が大好きになってたトム。
そしてトムが大好きだった俺。
毎年春が近づくと近所の桜よりも一足早く、トムの桜が花を咲かせます。
そのたび幼き自分が勇気を出して行った行動を誇りに思う



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 06:04:47.41 ID:9333anY/0
今日、近所の交差点で車に乗って信号待ちをしていると、前方の右折車線でジリジリ前進している車がいた。
明らかに信号が青になった瞬間に曲がっちまおう、っていうのが見え見え。
この道路は主要幹線(って言っても所詮田舎のだが)で交通量も多い。
確かにこのチャンスを逃したら、右折信号が出るまでの数分は足止めを食らうだろう。

俺は「ほんの数分も待てねーのかよ。やらせっかよ、このDQNが」と毒づきながら、信号が変わる瞬間を待っていた。
当然譲る気は無い。昼飯前の空腹感と暑さが俺を少々苛立たせていた。

すると、いきなり、俺の左の車線の車から中年の男性が降りてきた。自分の車を放っておいて。その車には誰も乗っていない。
もうすぐ信号が変わる大通りで信じられない出来事。
そのおっさんは、俺の車の前に背を向けて立ち、『止まっとけ』のサインを出しつつ、右折しようとした車に『早く行け』と手を振った。

右折車が結構なスピードで右折していく。しかし、俺の目にははっきりと見えた。
苦しそうな顔の女性が。助手席の窓にまで達した大きな腹。明らかに妊婦。

俺は、咄嗟に助手席の窓を全開にし、小走りで車に戻ろうとしていたおっさんに叫んだ。
「ありがとう! 全然気づかなかったよ!」
おっさんは、ちょっとびっくりしたような顔をすると、
「仕事が交通整理なんでな!」
と、笑いながら言い返してきた。その顔の誇らしげなこと。とても眩しく見えた。

後続車の猛クラクションの中、俺たちは慌てて発進した。ハザードを2回焚く。多分、隣の車も。
結果的に俺は何も出来なかった訳だが、あそこで「ありがとう」と言えた自分に感謝したい。
素直な感謝の気持ちをそのまま言葉にする。
自分が本当に思っていることを口にして言うだけなのに、それが恥ずかしくて出来なかった、愚かな俺。
いままで、本当に言いたいことも言えず、へらへら生きてきただけの自分を後悔する毎日だったから。
それがちゃんと出来ることを教えてくれたおっさん、本当にありがとう。
そして、あのときの妊婦さんが、元気な子供を生んでくれることを、心からお祈りします。



382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 06:15:46.96 ID:1/98Wqg7O
親不孝者クズ酔っぱらいの俺には涙もののスレ
かねてから考えていたが恐くて逃げてた自衛隊入りを決意させてもらった


384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 06:19:09.74 ID:dj4Sb+KB0
>>382
ちょwwwwwwwww


403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 09:32:16.05 ID:0JbnchqF0
北朝鮮から韓国に亡命してきた男が、ある工場に仕事を求めてきた。工場主は
男が脱北者であることを知り、過酷な条件を突きつけた。
「いいか。うちの工場は朝5時から夜10時までが労働時間だ。昼休みは15分。
食事は粥を1日に2回。寮は15人部屋だ。休みは3ヶ月に1日やるが、その日は
寮の掃除をしてもらう。給料は1ヶ月5万ウォン(約5千円)だ」
するとその話を聞いた脱北者が怒りをあらわにして言った。
「俺が命からがら脱北したのは、こんなぬるい仕事をするためじゃないぞ!」



408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 09:49:36.99 ID:0JbnchqF0
男がにペットショップに入り、店員に尋ねた。
「オウムが欲しいのだが、置いているかね?」
店員が答えた。「はい、ここに3羽ございます」

「この黄色いのはいくらだい?」
「20万円です」
男は驚いて、なぜそんなに高いのかを尋ねた。店員曰く、
「このオウムは特別で、タイピングができるのです。しかもとても早く正確です」

「ほう。ではこの緑色のはいくら?」
「こいつは50万円です。こいつはタイピングに加えて、電話に出てメモをとる
こともできます」

「そいつは凄いな。じゃこの赤いオウムは?」
「100万円です」
「100万円!こいつには一体なにが出来るんだ?」
「さあ、わかりません。ただ、他の2羽がこいつをボスと呼んでいますので・・」


409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 09:53:16.64 ID:0JbnchqF0
インド洋津波:「日本の防波壁が首都を守った」モルディブ

・「日本の支援がなかったら、マレはなくなっていただろう」。モルディブの
 人口の約3分の1が住む首都マレでは、日本からの公的支援で建設された
 防波壁が、島を津波の大惨事から守ってくれたとの見方が広がっている。
 海抜1メートル程度しかない約1200の島々から成る同国は地球温暖化の
 進行で国全体が沈みかねないとの不安を抱え、常に海面上昇への恐怖と
 隣り合わせで生きてきたが、88年以降、進めてきた首都の護岸工事が
 壊滅的な被害を回避するのに貢献したと、島民は口々に語った。

 災害対策本部の置かれたマレ市の小学校校庭でボランティア活動を指揮
 するフセイン・ハリームさん(35)。彼になぜマレは3分の2が冠水しながらも
 死者が出なかったのだろうと尋ねた。するとすぐに答えが返ってきた。
 「10年以上かけて作った防波壁が大いに助けになった。日本の援助の
 おかげだと聞いている」
 その防波壁を見たくて市南部の海岸まで案内してもらったタクシー運転手の
 アハメド・シャフィールさん(30)も「日本が作ってくれたあの壁がなかったら
 今ごろマレはもうない」と語り、「助けてくれた日本人からこんな時に金を受け
 取るわけにはいかない」と決して料金を言ってくれなかった。

 大統領府によると、日本はモルディブ最大の援助供与国で13年をかけた
 防波壁工事の費用6600万ドルの主要部分を日本の援助が支えたという。
 南部の海岸通りには、「日本とモルディブの友好のため日本政府が提供した
 支援で作られた」と消波ブロックに記した記念碑が海に向かって建っていた。


410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 09:54:58.21 ID:0JbnchqF0

当方、アメリカ在住なんだけど、(ものすごい田舎町)日本人っていうと
ひとまず子供たちのヒーローになれるよ。アニメとか漫画の影響はものすごくて
日本に行きたい、日本人ならよかった、っていうのはお世辞とかじゃなく
アニメ好きな普通の子供の口癖。で、家にはいるときには靴をぬぐとか
そういう基本から、あっかべー、なんて極めて日本なけんかの仕方から
全部日本風にやるのがクールなんだって。日本語しゃべれたらすごい!
こうやってソフトの部分から純粋に日本を好きになった子供たちが
次の世代のこの国を担うから、将来の日本の外交は今よりとても
おだやかに進むのではないかな、と思います。中国の子供も韓国の
子供も、みんな刷り込みのように日本という国への憧れと親しみが
ありますから。教えてもないのに「いただきます」を子供にされた
ときにはおどろいたよ。漫画でおぼえたらしい。
その日本への憧れから、日本についていろいろとしらべて、資源のない
小さな戦敗国で、火山と台風と地震の国であることに気がついて、
オイルではなく、純粋に頭脳生産で今の地位を築き上げた日本人にすごい
尊敬をはらっているよ。まあ私が日本人だからいいことしかいわないん
だろうけどね。それでもうれしい。

 
413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 10:06:18.12 ID:zI/g/uug0
ケーキを買った帰りにDQNに絡まれレイプされる
レイプ後ケーキが潰れてしまったのでコンビニで買いなおして帰る

娘がそのとき見せる笑顔を見るだけで俺は生きててよかったとおもえるのだった


429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 12:39:53.49 ID:0JbnchqF0
スーパーでバイトしていたとき、外国人の常連さんがいた。
宗教上の理由で食べられないものがあって、
その常連さんが1人で来店した時には
商品の材料をチェックしてくれと度々頼まれた。
が、ある時から常連さんは何でも食べるようになった。
聞けば、祭りの打ち上げの時に食べちゃダメなものが出たんだけど、
それがほんっとうに美味しそうで(すんごい力強く言ってた)
ジーッと見てたら、それに気付いた近所のおっちゃんが
「でも宗教ってのは幸せになる為にあるんじゃね?
つか神様も器がでかいから、お前が食いたいもの食ったくらいで怒んないだろ」
と言われたそうだ。

「あんなにおいしそうなの出されたら、私の友達だって皆食べてるよ!」
「日本の料理はなんでこんなにおいしいか!私日本食大好き!」
あとおっちゃん、八百万の神も教えたみたいなんだけど
常連さんは「ヤオヨロズ」という神様がいて、
その神様は幸せそうな人みたらもっと幸せにする神様だと思い込んでるっぽかった。
「日本イイ!ヤオヨロズはすんげえですよ!私幸せ!」
何かもう本当に幸せそうだから訂正しなかった。
その後、四季ごとに「祭りだー!」と騒ぐ常連さんを見かけるようになった


431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 12:42:42.57 ID:0JbnchqF0
細いのに馬鹿みたい斬れる剣を平時でも常に長短2本持ってて
兜かぶるために狂ったような髪型してる武人
そいつらは尊敬されているのになぜか貧乏
さらに貧乏な農民がなぜか読み書きそろばん知ってるという罠
木と紙で出来た家がアホみたいに立ち並び、上下水を整備しちゃってる潔癖都市。

その怖い怖い武人どもを統べる江戸の大君(タイクン)
それを任命している、戦闘力などゼロに等しい京のミカド
平民どもが最高にシンプルかつ洗練されたデザインの家族の紋章を持ち
一流の芸術的版画を小遣い銭で買い集め、飽きたらそれで襖の穴を塞ぐ
街道に出れば女の一人旅も珍しくなく
旅行ガイドは充実、寺社めぐりにはツアーコンダクター付きのお得なパックツアー
一介の職人が話に聞いただけの蒸気機関を数年で再現し
隠居老人が天文学に凝って「歩測」で世界一正確な地図を作る
迷信深く無学な百姓や木こりが、冬の暇つぶしに微積分の問題を解いて遊んでる

そんな不思議の数々を、誰も不思議にも思わないのが何よりの不思議


世界最高峰の軍事費をかけた軍人どもを統べる
無能呼ばわりされる首相を任命している
権力などゼロに等しい権威のみの存在である東京の天皇
庶民どもが最高にシンプルかつ洗練されたデザインのデジタル機器を持ち
一流の芸術的漫画を小遣い銭で買い集め、飽きたらそれで古紙回収業へ回す
夜道に出れば女の一人歩きも珍しくなく金庫のような自販機が街に溢れる
旅行guideは充実、海外旅行にはツアーコンダクター付きの安価なパックツアー
一介の町職人が世界シェアを独占している最先端技術の精密機器を作る

あんま変わってないな


435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 12:56:23.23 ID:0JbnchqF0
俺が中学生の頃、日本史担当の教師が、「日本は戦争責任が~」と授業で
述べた。その女性教師は、普段から授業でそんな事を言うってのは結構知
られていた。中にはそうじゃないヤツも居たんだろうけど、多くの生徒は彼女に感化されていたと思う。
んで、うちのクラスでもそんな話をしてたんだけど、その時1人の男子生徒が
彼女の話を中断させた。彼は某国と日本のクォーターだった。普段からあん
まり喋る方じゃなかったんだけど、その時は全然違ってた。
生徒「俺のじいちゃんは、日本の兵隊に優しくしてもらったって言ってました。
皆礼儀正しく、差別もしない人達だったって」
教師「でも、酷いことも…」
生徒「後から来た、アメリカの方が酷かったって言ってました」
教師「貴方のような考えの人もいるかも知れないけど、それはごく一部で…」
生徒「ごく一部じゃ駄目なんですか?」
教師「そういうことじゃなくて…」
生徒「俺のじいちゃんの国は凄く小さいです。他の国に比べれば全然重要
じゃないかも知れないけど、日本人は、そんな国も大事にしてくれたって言っ
てました。戦争の時、仲良くした日本兵はみんな笑って出掛けて行って、誰も
帰ってこなかったと言ってました。国旗も日本を真似ました。みんな、日本を
尊敬しています」
このとき初めて、パラオという国を知った。それと同時に、遠い南洋の島を守っ
て果てた、多くの日本兵の存在に泣けた。



438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 13:07:21.14 ID:0JbnchqF0
今日、コンビニに行った時のこと、
自転車に乗れるようになったばかりらしき小学校低学年の男の子と父親がいた。
子供が自転車で、父親はジョギングで、道を走る時の注意事項を教えていたようだ。
コンビニの帰り、子供は道端の塀にこするようにぶつかって倒れていた。
その時、ゆっくり近寄るお父さんの言葉が、なかなか良かったんだ。
最初が「塀は壊れてないか?余所様の塀は大丈夫か?」
で、
「んなものは、唾でもつけとけば、じきに直る」
ときて
「ちゃんと前を見ないといかんだろうがっ。小さい子がいたらどうなったと思う」
ときたんだ。最後に
「車が来ていたら、どうなったと思う。お前にも車の人にも大変なんだぞ」
「道に出るのは、まだまだ練習してから」
だった。
なんだか、微笑ましかった。


441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 13:10:14.11 ID:0JbnchqF0
うん。日本人はやっぱり勤勉だし真面目。これは
我々が誇れる価値感だ。
イギリス留学時住んでいたアパート引き揚げるときに不動産屋に一か月分の
DEPOSIT取りに行ったら

「本当に部屋をきれいに使ってくれてありがとう。スプーン一個たりとも
なくなっていない。日本人だけ、あとの国の人たちはどうしようもない。
今後も日本人に借りて欲しいから日本人の友だちを紹介してください)と、、、

その不動産やを紹介してくれたのはリビア人「日本人には石油プロジェクト
のときに本当に良く助けてくれた。だから日本人には恩返しする義務がある。
部屋探しに協力する」と、、

シンガポールのインド人が言う「中国人と日本人は全然違う。
親切だし、真面目、歴史的にも インドと日本は深いつながりがある」

注:インド独立時にインド独立の英雄チャンドラボースは日本に亡命し
日本政府はインド独立に貢献し、インドはそれを今でも感謝している。
ただし欧米育ちのインド人は自国の歴史にうとく知らない人が多い。
インド育ちで途中から海外に渡ってきた人に聞くとたいがい知っている。
現にチャンドラボースの墓は杉並区内の寺に埋葬され、インド高官訪日の
際は必ず杉並区のボースの墓参りに寄るのが決まりとなっている。
(お寺の名前は失念)



442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 13:11:10.32 ID:0JbnchqF0

ベトナムへ仕事で行った時、通りがかりにケンカに巻き込ま
れて警察のお世話になりかけたんだけど 、それを見ていた、
時々買い物通いしていた店先の子が間に入ってくれた。
「その人は日本人だよ、日本人がトラブル起すわけないじゃ
ない、何にも関係ないよ」そのたった一言だけであっさり開放
してもらってびっくりしたよ。
警察も一言二言会話を交わしただけで、私のパスポートも見よ
うともしないの 。ケンカに巻き込んだ相手が「おまえ日本人か!
中国人だと思ったごめん」って謝ってきて、さらに驚いた。

アジアでの日本への態度は、もちろん世界二位の経済大国とい
う地位への擦寄りももちろんある 。彼らの思惑はどうであれ、
謙虚に、親切にしてくれたらその2倍3倍のお返しをしよう。
先人達が築きあげた信頼の上に胡坐をかくことなく、失礼のな
いよう、礼をつくすことに努めようって現地の文化慣習を調べ
てから旅行・仕事にでかけるようになったよ。



448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 13:24:21.29 ID:0JbnchqF0

■6.日本での「忘れがたい経験」■

 1936年、黒人運動の指導者デュボイスは、満州に1週間、中国に10日間、日本に2週間滞在して、
「ピッツバーグ・クリア」紙に「忘れがたい経験」と題したコラムを連載した。
 デュボイスが東京の帝国ホテルで勘定を払っている時に、「いかにも典型的なアメリカ白人女性」が、さも当然であるかのように、
彼の前に割り込んだ。
 ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を続けた。
勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀をし、それからやっと、
その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。フロント係の毅然とした態度は
これまでの白人支配の世界とは違った、新しい世界の幕開けを予感させた。
「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は心から歓び、
迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ黒人が「同じ有色人種であり、
同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負っている」ことを、心から理解してくれているのだ。
 さらに、この旅で、デュボイスは日本人と中国人との違いを悟った。上海での出来事だった。
デュボイスの目の前で4歳くらいの白人の子どもが、中国人の大人3人に向かって、どくように言った。
すると、大人たちはみな、あわてて道をあけた。これはまさにアメリカ南部の光景と同じではないか。
 上海、この「世界一大きな国の世界一立派な都市は、なぜか白人の国によって支配され、統治されている。」
それに対して、日本は、「有色人種による、有色人種の、有色人種のための国」である。



453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 13:32:32.75 ID:0JbnchqF0
ある日の午後。 客の少ない平日午後に、行きつけの寿司屋でのこと。
大将と女将、俺ともう1人の常連客でいたところに白人カップルが
(゚∀゚≡゚∀゚) ←こんな感じのワクワク顔で来店。だけどメニューわからない様子。

俺らもみんな英語からきしダメなんだけど、みんなで一生懸命説明したんだよ。
ネタの入ったケースを指しながら「らいく あ しゅりんぷ(シャコ)」とか
「でらっくす つな(トロ)」とか、説明できないアナゴやタコは絵を描いてみせた。
その間、ものすごい真剣な顔で聞き入る白人さん。
こちらにわかりやすく「いえす、つなOK!」など返事してくれて、少しづつ握って出す大将。
1つずつ食べるところをみんなで見守り…親指立てて「おいしい」のジェスチャーと表情。
よっしゃー!!!と大盛り上がり。

それからビールを酌み交わしながらカタコトの英語で必死に会話したんだけど、
たぶんほとんど通じてないと思う。俺らもよくわからなかった。
でもニコニコしながら手をブンブン振りながら帰ってったから、喜んでもらえたのかな。



462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 14:01:38.48 ID:fDg+UowB0
俺の体験した話で申し訳ないんだが

大学の学祭の後夜祭ときに花火を上げるって事があった。
ただその年は色々とイレギュラーが重なって、いざ上げるって時もスタッフは全員てんやわんやで統率が取れてなかった。
花火屋もグラウンドが燃えるだとか、打ち上げ場所に車が残ってるって理由でGOサインが出ないから上げられずにいた。
後夜祭はグラウンドで行うんだが、花火を打ち上げる場所とは当然離れてる。
学内の別の場所に設置してある本部に残ってる連中も状況が把握できてない。
手の空いてるスタッフはグラウンドの防火に奔走しててみんな余裕がない状態。
どのスタッフも苛々して声を荒げるだけで結局何の解決にもなってなかった。

俺は本部に居たんだが、そんな状況になっちまっててどうしたらいいかわからなくなってた。
そこに1人の先輩が来てどうなってるのか訊いた後に、そこにいた副委員長が電話で他のスタッフに更に確認してた。
話としては駐車場に車があるから上げられないって事らしかった。
それだったらその車に濡らしたダンボールでもかけておけば・・・とか本部に残ってる連中で話してた。
そしたらその先輩が
「電話なんかじゃどうにもならねぇだろ!?ここで話してもどうにもならねぇだろ!?現に今どうにもなってねぇだろうが!!
てめぇの目と耳と足は飾りか!?直接現場行ってきたらはえぇだろうが!!」
って100M走でもすんのかって勢いで走り出した。

その直後花火が上がった。
何でもグラウンドには火の粉が降ったりはしない風向きで、車のある位置もそんなに問題があるような場所じゃなかったらしい。
それでももしもの事があったら困るということで花火屋側としては上げないで居たらしい。
そこに先輩が行って
「車に関しては再三にわたって注意を促したのでもし何か起こってもこちらの責任です。
暴発等に関しては何もいえませんけど火の粉が落ちた程度で炎上する車というのも聞いた事がありません。
とりあえず大まかな問題が無いのであれば上げてしまってください。」
と言ったらしい。
無理矢理にも程があると思った。

それでその先輩が戻ってきて
「問題云々よりも会場が既に花火を待ってる状態なのに上げないわけにはいかねぇだろ。
でかい問題はどうしようもねぇけど、細かい問題だったら俺らだけで片付けて後から反省文でも何でも書きゃいいんだよ。
自分らの保身より楽しみにしてる連中に楽しかったって思わせるほうが大事だろうが。」
って。
もしもの事が起こったらどうするんだとは思ったけど、花火が上がって喜んでる連中見てたら何もいえなかった。
何より満身創痍って言葉がぴったり当てはまるこの先輩の事見てたら、今はその極論が正論なんだろうなってすら思った。

後日にその先輩が
「俺は上で指揮とったりするのは苦手だから自分の足使ったりするしか出来ねぇんだよ。
上であーだこーだ言ってるより自分の行動で示した方が他の連中も後に続きやすいだろ。」
なんて事を言ってた。
利己的過ぎるなーって笑ってた。
でも可能なら俺もそんな風になりてぇなぁって思った。

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 14:27:12.05 ID:/WZXB2W6O
もう20年近く前だけど、5歳違いの弟に恋愛感情を抱いていた。当時私12歳。弟7歳。

性教育を覚えたての私は、大好きな弟に性の手ほどきをしてあげたい!!と思った私は、

母親が仕事でいないのをいいことに

押 し 入 れ の 中 で 弟 に フ ェ ○ チ オ を し た(←深夜放送のエロ番組で偶然知っていた。)

現在私も弟も立派な成人となりましたが、

弟がそれを覚えていない事を願っている…ごめんよK助。万が一にも私の妻には言わないでくれ。



484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 15:12:53.06 ID:bquYwpD80
とある証券会社コース別採用面接にて

面「志望動機は?」
俺「御社に対する志望動機でしょうか?それともIBコースへの志望動機でしょうか?」
面「ん?ああどっちでもいいよ」
俺「では御社への志望動機となぜ私がIBコースを選んだかですが・・・
カクカクシカジカ・・・」
面「ふーん・・・趣味は?」
俺「水泳です」
面「なんで?」
俺「泳いでるときは何も考えずにストレス解消になります」
面「へぇ・・・趣味がストレス解消って変な話だね」
俺「そ、そうでしょうか」
面「まあいいや。君って何か特別なこと出来る?」
俺「えーっと・・・すいません、思い浮かびません」
面「じゃあ終了。何か質問ある?」
俺「あなたは誰に対してもそういう態度なんですか?」
面「は?」
俺「僕の人生が懸かってるかもしれないんです。
その覚悟で僕は望んでいるのにあなたの態度はなんですか?
逆にあなたは何か特別なこと出来るんですか?」
面「・・・」
俺「僕はこの面接で落とされるんでしょうから最後に言わせて頂きます。
はっきり言ってあなたの態度は非常に不快です。
もうすでに他の証券会社から内定を頂いておりますので、
そちらでがんばることにします。そしていずれあなたの僕に
対する態度を後悔させてみせます。では」

なぜか内定もらえた



486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 15:16:59.60 ID:bquYwpD80
あれは中学3年の頃。仲間達と遊んでたところ目の前には地元では有名なオカマバー。
当然好奇心旺盛な若人達は「オカマー!出てこーい!」の大合唱。 調子がでてきた時
一人が「オカマー!悔しくないのかー!かかってこーい!」と叫びました。 その時、
ガシャーン!!という大音響と共にバンと勢いよく開いたドアの向こうには、十数人の人だかりが!
しかしどう見てもか弱い女の人…と思いきや!「てめえら逃がすな!!」僕らは逃げました!
自転車で全速力で。しかしオカマは早い!早すぎた!何とか助かりましたが友達はダメでした。死にました



 
510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 16:23:22.62 ID:eFJEcJSG0

ポニョ見に行った時、隣の7歳くらいの女児が映画始まる直前
ポップコーン食い始めた。腹が減りまくっていた俺はそっとそのポップコーンを食べ始めた。
次第に減ってゆくポップコーン。残り2cmになった所で幼女は気づき泣き始めた
俺はキレた。そして「ちょっと!!この子の親御さんは普段どんな教育してるんですか?」
と叫んだら後ろから母親がやって来て「すみません。幼女、どうしたの?」と聞いたら、女児が
「(空の容器指差して)わたしの・・なくなったの~」といって更に激しく泣き始めた。
親は女児に「あんたが全部食べたんでしょうが」と言って周りにペコペコ謝りながら
その子と一緒に劇場から出ていった。いい迷惑だった。



531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 18:49:11.28 ID:bquYwpD80
友達とミスドに行って、ミスドカードが二人合わせて7枚になったけど
これ以上買う気もしないし、しかもべつにほしくないプレゼントだったので
近くにいた子供に友達が「これあげるよ」と言ってあげていました。
子供は「お姉さんありがとう」とホクホク顔でお礼を言ってて
なんと微笑ましいことか、と思いつつ眺めてたら後ろから怒鳴り声。

「ちょっと!うちの子だって欲しがってるのに!どうしてうちの子にはくれないのよ!気が利かない!」

私が唖然としていると友達がすいっと前へ出て
「お子さん達は二人とも可愛いです。私としてはどちらにあげても良かったんですけど
こちらのお母さんの方がとても常識人に見えましたので。
しいていえば『母親の差』ですね。あなたが原因です」
と、ピシャリ。

カウンターで「あと一つ買うとカードもう一枚」って言われてるのに
それくらいの金額が足りないくらいならサービスしてもう一枚つけろって駄々こねたり
子供にトレー持たせてちょっとヨタついたくらいで
「どんくせぇな、何やってんだよ!」って罵ったりしてたんですよね、その母親。

「な・・・な・・・」ってあわあわしてる間に「いこ」と友達。
すれ違う時にもらえなかった子供にフォローも入れてて、見習いたいなぁと思った22歳の初冬。



532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 18:53:03.49 ID:bquYwpD80

体育祭の大縄跳びの練習中に不良がオタクどもに、「オメ~ら、もし本番で引っかかったら全裸で校庭走れよッ!!」
と怒鳴り散らしてた。

体育祭当日、唯一その不良だけが引っかかった。おまけに跳んだ回数が297回で、
そいつが引っかかってなかったら大台の300回行っただろうに・・・

体育祭終了後、オタクどもの「ぜッんっらッ!!」コール。不良なだけに、そいつの
隠れアンチどもも一緒になって「ぜッんっらッ!!」コール・・・・言われてるのが不良なだけに
担任も遊びだと勘違いして「ぜッんっらッ!!」コール・・・・


次にその不良を見たのは卒業式の日だった。



533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 18:58:17.69 ID:bquYwpD80

会社のそばが小学生の通学路なんだが、子供たちが一人をいじめながら帰っていた。
「ハーゲハーゲ」
ハゲって言われた男の子は帽子を深くかぶってくやしそうにしていた。
俺がここで出て行って色々言うのも無粋だしなー、と思っていると社長が出て行って
「ハゲって俺のことか?うん?今ハゲって言ったな?」
と、ニヤニヤしながら子供たちに絡んでいる。
「違うよう、おじさんじゃないよ」
「いや、ハゲって言ったな。言ったよな」
「ごめんなさい」
「俺はハゲてても社長なんだぞ?」
「マジで社長!?」

子供たちは急にしおらしくなって歩いていった。
いじめられてた子が涙をためたまま社長を見てニヤっと笑った。
小さい会社だけど、社長マジで尊敬してます。



534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 19:00:04.66 ID:bquYwpD80

携帯からなので、読みづらかったら、ごめんなさい。3歳の息子の武勇伝です。
息子と2人で電車に乗っているとき。車内は結構、込み合っていたので、息子は
私の膝の上に座っていました。駅に着いたとき、70才代のおばあちゃんが
乗ってきたのですが、空いてる席がありません。
私と息子は立ち上がり、席を譲ろうとしたとき…30才代のいかにも
元ヤン的な女性が、ダッシュでおばあちゃんを押し退けて近付いてきて、
席に座ってしまいました。あまりの素早さに、私もおばあちゃんも周りの人もビックリ。
女性はおばあちゃんに譲るために、空いた席だと分かっているはずなのに、しらんぷり。
だんだん怒りが沸いてきて、これは一言、言わなくちゃ…と思っていると、息子が。

『ここは、あのばぁばのお席だよ。おばちゃんも少しばぁばだけど、
 もっとばぁばがいるからね。じぃじとばぁばには、お席を譲りましょうって、
 しまじろうが、言ってたよ。分かる?おばちゃん。』
顔を赤くしながら、必死で言う息子。
言われた女性は、バツが悪そうにそそくさと別車両に、うつっていきました。
その後、おばあちゃんからは、ありがとうと頭を撫でてもらい、周りの人達からは
しっかりした子ねと褒めてもらい、嬉しそうにしている息子でした。
駄文でごめんなさい。



537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 19:06:28.72 ID:bquYwpD80
父はけっこう有名な企業の管理職。 しかし技術屋あがりな為、社内では
もっぱら作業着を着用。仕事の合間にものんびりするのが苦手な性格なので、
社内のトイレのドアが壊れてたら直したり、 汚れたガラスを拭いて回ったりしてるらしい。
今の時期、新入社員が入って来るのだが エリート意識の強い奴らは、作業着で
ウロウロしてる父に対して「邪魔だよオッサン」とかわざとゴミ捨てて「拾っとけよ」とか
すごく態度が横柄らしい。
「そういう奴が、上司と廊下を歩いて来た時が見物なんだよ。 新入りが
 『またこの薄汚いオッサンが』みたいな目で見てる前でそいつの上司
 (課長~部長クラス)が『あ、○○専務(父の名前)!いつもお世話になっております!!!』
 とか、俺に平身低頭なワケ。その様子を見て、新入りのヤツら、
 もう目まん丸にしてビックリしてるわけよ。俺もここぞとばかりに偉そうに
 『おう××(課長~部長)、また麻雀教えてやるからな』とか言うわけ。
 『いやぁ○○専務はお強いから~お手柔らかに願いますよう~』なんて
 言ってる後ろで、 俺にゴミ拾わせた若造はもう顔面蒼白で
 ガクガクブルブルだよ、面白いのなんの」
お父さん、毎年毎年、新入社員を陥れるのはやめなさいよ…
「社員教育の一環だ」とか言ってるけど、絶対面白がってるだけだよこの親父。



542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 19:22:58.15 ID:bquYwpD80
クリスマスの夜ボーリング場の駐車場にいたらDQN御用達ゴテゴテの改悪車が
すごい勢いでタイヤ鳴らしながらぐりんぐりん場内走り回ってきた
で普通に歩いてる私にクラクション激鳴らししてきたので立ったまま運転手見てたら
乗ってた金髪クンが「あぁ!?おのやろう(といった)」睨みつけてきました
それでも動かないでじっとみてたら彼降りてきて至近距離でのみつめあい

そのとたん駐車場でたむろしてた17人がいっせいにDQN車の屋根に押し寄せ
みんなで猿のようにゆっさゆっさ イナバ物置
ああ はいツレです・・みんな酒入ってます
聖夜なのに野郎ばかりで気が立ってますよ すいませんね
助手席の女の子泣きそうですね 
「なんにも言わないで帰ったほうがよくない?」と私が聞くと
「・・・おぅ・・」というので
「でも黙って帰れると思うか?」

でどうなったかというとDQNカップルを交えてみんなでボーリングしました
本当です



544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 19:28:06.74 ID:bquYwpD80
同期のAが何話してても自分の彼氏の話題に持っていっちゃって
煙たがられてたんだけど、そのうちみんな適当に話を逸らしたりして流すようになった。
でもちょっとお人よしでおっとりした同期Bはうまく話を逸らせずいつもノロケの餌食になって、
AもAで「Bなら聞いてくれる!」と味をしめたのか盛大にのろけるようになってしまった。
そのことでBが悩んで相談してきたので、「だから、彼氏の話始めたら
『あ、そういえば昨日の~』とか適当に違う話を始めればいいんだよ」と
アドバイスしておいた。すると後日、AB私の三人で話していたとき
私「昨日あの店に行ってさぁ」
A「あっ、あの店といえば私の彼氏がさ~誕生日の時にィ」
私「…………(敢えて黙っていた)」
B「……ハァ~ン」(あえぎ声みたいな)
A「…?…でさ、彼氏がぁ」
B「(小声で)わっしょいわっしょい」
A「は?何?」
B「くっ、黒船がきたぞぉ~」

同期Bなりに話を逸らそうと必死だったらしい。笑いすぎて死ぬかと思った。黒船?
爆笑してたらAが切れて「ちょっと何なの!?」ってBに問い詰めてたけど、
Bはてんぱっちゃって「だってぇ~、Aちゃんたらいつも彼氏の話ばっかりして、もう聞くの
やなんだもん~!」て何か半泣きでぶっちゃけてAもそれ以上怒れなかったw
以来彼氏の話もすごく減って(Aがのろけ話をし出すとみんなBとの顛末を思い出して
吹き出してしまうため)平和になったよw直球もキャラによっては効くと思った。



546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 19:33:28.06 ID:bquYwpD80
電車内でたまに見かける黒木瞳似のお姉さんがいるんだけど
スタイルも良くて、ミニのタイトスーツ姿もかっこいい。
同性の私でも「腰のくびれ(*´Д`)ハァハァ 足~(*´Д`)ハァハァ」となるぐらい
で、昨日も帰りの電車で一緒になったんでコッソリ(*´Д`)ハァハァしてたら
斜前にいた汚ギャル2人組が
「ババアのくせにミニ履いてんじゃねーっつのpgr」
「ババアの汚い足なんか見たくねーっつのpgr」とか、明らかに黒木似の
お姉さんに向けて、聞こえる様に言い出した。
確かに30は過ぎてるであろうかと思われる女性だが
小汚い上に不細工で若いだけが取り柄の様なお前らが言うなっ(#゚Д゚)ゴルァ!!
とか思ってたら、その汚ギャルの斜後ろにいた大学生風なイケメン2人組が
「なあなあ、若いけどブスな女と 年とってるけど美人な女とお前ならどっちがいい?」
「そりゃやっぱ綺麗なお姉さんの方がいいっしょ?若いのが取り柄なだけの
顔も悪い、スタイルも悪い、口も悪い、その上性格も頭も悪そうな女は
お金貰ってもいらねーよpgrッチョ」
と汚ギャルに聞こえる様に喋り出した。

汚ギャルはバツの悪そうな顔して何処かに消えた。



555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 19:57:00.23 ID:bquYwpD80
夜の9時、ドラッグストア前の歩道のど真ん中で立ち話していた3人の子連れデブ女が
いたのだが、白い杖をついた人が歩いてきて点字ブロック上に停めてあったベビーカーに
杖をぶつけてしまった。途端、デブ女達の中で一番のデブが、
「何すんの!赤ん坊が乗ってるのにっ!!」
と、逆上して白い杖の人を突き飛ばした。

「ちょっ・・・大丈夫ですか?」と白い杖の人を助け起こしつつ、今こそ武勇伝!と、
致命傷を与える言葉を選んでいたら、ヤンキーっぽい兄ちゃんに先を越された。
「何すんだババア!ふざけんな」
「悪いのはあっちでしょ!いきなりぶつかってくるなんて!」
「点字ブロックを塞ぐんじゃねぇ!しかも突き飛ばすって何考えてんだ!?」
「だって子供がいるのよ!」
「うるせぇ!百 貫 ブ ス!てめぇが肉で道塞いでっからだ!」

その瞬間、様子を見に来たドラッグストア店員が噴き出し、それに釣られて周囲で
爆笑。確かにデブ女は兄ちゃんの3倍くらいの横幅だった。
不利と悟ったデブ女達は逃げていったが、周囲の人が口々に
「おー。デブと思えない素早さだー」「肉が逃げるぞー」「地面が揺れるぅ~」
と囃し立てて(時間が時間なのできこき召してる人が多かったと思われる)、
大盛り上がり。

DQN返しっぽいが、正直スーッと致しました。



557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 20:04:17.91 ID:bquYwpD80
ずっと前の話だが、ある日道を歩いてたら
一緒にバイトをしていたT君(容貌:小柄で見るからにフツー)が前からやってきた。
T君は相当急いでるようで、マラソンのように走っており
私の顔を見て「おー!急いでるから今度またな~!」と
そのままマラソン走りのまま、後ろを振り返り
私に手を振って、トットット…と駅に向かって去っていった。
私も「またねー!」とT君の後姿に手を振って
前を向きなおしてすぐ、後ろから「おい!ゴルァ!」って声と
「はぁ?何ですか?」ってT君の声がしたので
振り返ったら、ケバい女を連れた見るからにDQNな男が
T君に絡んでた。男は「今こっち見ただろう!」と叫んでた。
しかしT君はひるむことなく「見てませんよ。急いでるんで。」と
立ち去ろうとしたら、男がT君の肩を突き飛ばした。
思わず人を呼ばなきゃ!と思ったら、あっという間に
T君は「何するんですか。急いでるんですよ!」と言って
男に素早くローキックを入れ、男がよろけた瞬間に背負い投げして
すぐまた後ろを振り返らず、そのまま駅に向かって
トットット…と前だけ見て、マラソン走りで去っていった。
そして地面で「いってぇ…」と転がってるDQN男と
必死で男の名前を呼ぶ女が、その場に取り残されてた。



559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 20:07:36.53 ID:bquYwpD80
高校の夏休みに、東京の親戚の家に行った帰り。
東京駅でのぞみに乗る為、並んでいた。
俺は最前列に立っていて、後ろは、サークル仲間と思しき20人以上の大学生の集団。
乗車客の列は立錐の余地無く、延々と後ろに続いている。その時。
一人のオバサンが、俺の前の先頭に割り込んできた。あまりに堂々と
割り込んできたので言葉を失ってしまった。我に返り、注意しようとしたところ、
肩を軽く叩かれた。振り返ると大学生集団の一人のお姉さんで、
他の大学生達は、皆一斉に反対方向を向いて並んで立っている。
そのお姉さんが、小声で「皆と同じ方向を向いて!」と耳打ちしてきて、
訳がわからないまま、言われた通りにした。
すると、オバサンが振り返り、訊いてきた。「先頭ってこっちじゃないの?」
するとすかさず、そのお姉さんが前方を指差し、「ええ、あっちですよ。」とにっこり
笑って答え、オバサンはブツブツ言いながら、先頭(実は後尾)に向かって行って、
そのまま戻ってこなかった。
車中で聞いた話では、そのサークルって心理学の研究会(?)で、集団心理を
調べる為の実験を時々してるんだとか。確かにすごい連携の良さだった。



561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 20:13:32.53 ID:bquYwpD80
どう見ても漫画で得た知識をひけらかしてたヲタが
最後に「締めの1品ちょうだい」って言ってた。
回転寿司職人は何もネタのない素巻きを出してたよ。
ヲタが「はぁ?ふざけてるの?」って言ってたけど
「それをお茶に浸しながら締めるのが通なんですよ」って職人が切り返してた。
ヲタはそれを聞いて大満足で食ってたよ。

当然、ヲタが帰ったあとは職人も他の客も大爆笑でした。



564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 20:22:16.23 ID:bquYwpD80
832 名前:774RR[sage] 投稿日:2006/11/20(月) 01:29:49 ID:hiJaGA6v
アパートの敷地にいつものようにバイクを停めていた。→盗まれる。→盗んだ奴が
人をひき殺して自分も半身不随。
しかも無免。→保険を使わせろと言われるが盗んだ奴は16歳のガキ、
当然年齢条件で使えない。(21歳以上限定だった)
→なんで保険が使えないのかと保険会社だけではなくこちらにも怒鳴り散らす。
→整備してないかもかもしれない
バイクを置いておくのが悪いと言い始める。→面倒だからバイク代の
損害賠償請求の訴訟→賠償命令判決
→払わないから強制執行手続き→動産・不動産の差押や競売が始まる。
→逆恨みで暴力を振るわれる→ガキの親父も逮捕される。
→傷害の慰謝料請求訴訟→この辺りから加害者家族が謝りはじめる。
→和解に応じず淡々と処理。

被害者遺族には、自賠責への請求や加害者への慰謝料請求アドバイスをした。
しかし俺が自分以外の訴訟をやると非弁行為になるからそっちの方は
弁護士を紹介した。最終的には俺への慰謝料をひき殺された遺族に
渡そうとしたが受け取ってもらえず泣いて感謝された。←今やっとここ

しんどかった。もうめちゃくちゃしんどかった。そりゃない!って程しんどかった。
一介の法学部生にしては頑張った方だろうか。盗まれたのはゼファー400、
盗まれにくくまったり走れるZZ-R250を
中古で買って後は法科大学院の授業料として貯金しました。



565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 20:25:26.95 ID:bquYwpD80

1000円で小物出品

歴史に残るバトルの末20000円overで落札

送る

評価「非常に悪い」
「こんな物を20000円で売るとは信じられません」
「知り合いの弁護士に相談した結果、クーリングオフにて解決すべきであるという
 制度を活用すべきだと言われました。クーリングオフはご存じですか?」
「聞き入れられない場合は法廷に持ち込む事になります。弁護士費用など、
 多額の費用が必要になりますがよろしいでしょうか?」
とか言われたんで、
「分かりました。当方法律知識に多少は覚えがあります。裁判も
 一度経験してみたかったのでぜひ裁判をお願いします。その場合私に
 弁護人は必要ありません。それでは訴状が届くまで楽しみにしておきます」
って言ったら
「ごめんなさい。私が悪かったです。裁判は嘘です。すみませんが
 少しだけ返金していただけませんか?」 返すわけないし、
「あなたは裁判という単語を出して私を脅し、私にお金を出させようとしましたね?
 これは何という行為か知ってますか?」
↓その後
「非常に良い」「ありがとうございました」



571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 20:32:48.58 ID:bquYwpD80
以前、息子がトラブルに巻き込まれて相手に拉致された。
そして相手から電話が掛かってきて地元大手暴力団の名前を出して
金を出せと脅かされた。警察も考えたが猶予がないと思い、勇気を出して
その事務所に行って事情を説明した。
「息子が連れ去られた。お宅の名前を出して恐喝されましたが、
 お宅が関係しているのですか」と
すると「そいつを連れてこい!」となりました。
そいつは即行で息子を放して大阪へ逃亡したが3時間ほどで追っ手に捕まり
事務所に連れてこられた。
「こいつには反省させますから、どうぞお帰り下さい」
事務所を出ると腰が抜けました。
ヤクザの素早さと怖さを知りました。



573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 20:36:24.93 ID:bquYwpD80
一つ思い出した
あれは俺が小3の時だった。
クラスメートの一人がトイレに大をしに向かったので
俺らは嬉々として彼をからかいに行った。
彼がトイレから出てくるまで数分もうやりたい放題、
廊下で騒いだり、ノックしまくったり。
俺らが息ついたあたりで彼は個室から現れた、そして俺らに一言こういった。

「糞ぐらいゆっくりさせろや」

固まった俺らが唯一返せた言葉は

「ごめん」

ただ一言謝ることしかできなかった、、、

この日から彼にはこんなあだ名がついた 『師匠』
今でも彼は俺らにとって師匠であり続けている。



575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 20:50:49.41 ID:BNmdus9X0
俺が電車の優先席に座っていると杖をついたおばあさんが乗ってきた
彼女連れたチャラけたDQNが
「おいおばあさんかわいそうじゃねえか、席譲ってやれよ」
とか俺に言ってきた、その彼女も「マナーわるっ さいてー」とか言ってた
俺は言ってやった
「うるせえこのオチャラケ野郎! 彼女の前だからってかっこつけんな!
 そのばあさんはからだが弱いかもしれないがな、俺は心が弱いんだよ!」



584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 21:04:32.39 ID:bquYwpD80
610 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/03/11(土) 13:51:18 ID:jsHZY8Ag
トン切りごめん。
今日スーパーに買い物に行ったら駐輪場で、自転車につけた風船を外そうと
頑張っている親子がいた。最初は
「あー、つけたら外れなくなっちゃったのかな」と思ったんだけど、
そこに女子高校生?が登場。
「あのー、私の自転車なんですけどー」 風船ドロ発見!でした。
何をしていたかを悟った女子高校生はふじこふじこな母親を尻目に子供に向かい
「ボク風船欲しかったの?頂戴っていえるかな?」
と優しく言い、子供も「ちょうだい」「(もらってから)ありがとー」と。

そして逃げようとする母親に
「ちゃんとお礼が言えるいい子に、盗んだ物をあげるのはやめてあげてください」
とハッキリクッキリ言い切った。
すごいなぁ女子高校生。私は思ってても絶対言えない。



590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 21:24:34.80 ID:bquYwpD80
【竹原慎二のボコボコ相談室】

<今月の悩めるサラリーマン02>
ヒルズ族とかに腹が立つ。
文具メーカー勤務:Kさん(53歳)
私は勤続30年、仕事一筋で生きてきました。しかし、ヒルズ族と
呼ばれている人たちをはじめ、最近の金持ちはラクをして私が到底手に入れることの
できない大金を稼いでいます。私のように一生懸命働いてきたものが報われず、
株などのギャンブルで簡単に稼ぐ者がいい思いをしているこの世の中に、
腹が立っています。竹原さんもこんな世の中おかしいとおもいませんか?
----------------------------------------------------------------

【竹原の答え】

別におかしかねーだろ!

世の中にはな、使う側と使われる側の人間がいるんだよ。あんたは30年も
使われる側として安泰な身分でのうのうと生きてきただけ。
なに寝ぼけたこと言ってんだ?
あんたも住宅ローンとか車のローンとかは、組んだことあるかもしれん。
でも、仕事をするために銀行から金を借り入れるなんて事してねーだろ? 
働けば、必ずお金がもらえる有り難い生活を営んで
きたはずだ。ローリスクで生きてこられてよかったじゃねーか。
使う側の人間、大金をつかむ側の人たちはリスクを負ってんの。冒険せにゃあかんのよ。
俺もな、そんなに大袈裟なもんじゃねーけど商売やってるから分かる。
店ひとつ出すんだって脳味噌から汗をダラダラ流して考えるさ。怖くて尻込みすんだよ。
何千万~何億円もの投資を何年で回収するかって。
いや本当に回収できるのかどうかの保証もねーんだから。
未来の事なんて誰にも分からない。イチかバチかだ。
その賭けに勝った人だけが相応のリターンを得る。あたりまえじゃねーか。
何がおかしいんだよ? 賭けに負けた人たちは大勢自殺してんだぞ。
命を張って勝負した結果なんだよ。そこんとこ分かってんのかコラ。
上っ面だけ見てんじゃねーよ。
チャンスは、全ての人間に平等にあるはずだ。あとは考えるか、そして行動に
移すかどうかだけ。な~んも冒険せずに平々凡々と生きてきて、
陰でグチャグチャ言うなや、ボケ。



593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 21:30:11.50 ID:bquYwpD80
小6の時、同級生のIが些細な事で、担任のDQN教師Kに殴り倒された時に、
机に後頭部ぶつけて脳挫傷になった。
数日間昏睡状態が続いたけど、病院での処置が早かった事と、脳挫傷自体が
軽いものだったから、幸い障害も残らずに済んだ。
だが、Kはどこまでもクズだった。
Iが昏睡状態の間に、『同級生同士の喧嘩でIはこうなった』という事にしてしまったのだ。
当然、俺達は抗議するが、Kの口車に乗せられ、校長を始めとする殆どの先生が喧嘩に
よる怪我と信じきっていた為、俺達の抗議は『見苦しい言い訳』と取られてしまった。
あまりの悔しさに俺は、家に帰ってから泣きながら両親に話した。
最初黙って話を聴いていた親父だったが、俺が話を終えると
「事情はわかった。あとは私に任せろ」と言い残し、出かけていった。そして、
親父は深夜まで家に帰ってこなかった。
そして次の日、とんでもない事が起きた。教室に親父が乗り込んできたのだ。
Iの両親と、数名の取り巻きを連れて…
「今は授業中だから」
と、親父達を追い払おうとするKだったが、この時は相手が悪かった。
何しろ取り巻きというのが―

弁護士、警察官、そして市の教育委員会の職員!
(全員親父の幼馴染や学生時代の友人)

詳しい内容は省くけど、Kは徹底的に攻め立てられ、自らの罪を認めた。
そして、教師を辞めて町から去っていった。
ついでに言えば校長なんかにもそれなりの処分が科せられたようだ。
親父が深夜まで駆け回って、これだけのメンバーを揃えてくれた事が凄く嬉しかった。
Iの両親も「息子の為にここまでして頂いて…」と泣きながら、親父に礼を言っていた。
今でもIの両親からは年に2回、あのときのお礼として
大変高価な食材を送っていただいている。



598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 21:42:08.86 ID:xC9XbXs3O
規制中なため、携帯から失礼、ウチの兄の話

この前、兄の運転でご飯を食べに行った帰り、後方から蛇行運転+クラクションでパーパーうるさいDQNが煽ってきた
フルフェイスを頭にひっかけてる風貌、原付き、女との二人乗り、どうやら意気がった高校生みたいだ
道路は長いゆるやかな直線道路の片側2車線、周りには他に走ってる車はなく、
右車線はむろん空いてるのだが、どうしてもウチの車をどかし、左車線を走りたいらしい
俺はガキに煽られてることと、パーパー、パーパーとクラクション鳴らされてるのにイライラしてた
それを見て兄は「まぁまぁ、落ち着けw」といった感じでウインカーを出して右車線に移ろうとした

右車線に移ろうとしてるウチの車をファッキン原付きが抜こうとしたその時…


ブオォンッ!!!
キィーーー!!


すさまじい揺れと大きな音が通りに響いた


どうやら兄が思い切りハンドルを左にきり、車体とフェンスで押し潰すんじゃないというくらい、ぎりぎりまで幅寄せしたようだ

DQNはクラクションも蛇行運転もやめ、減速
兄の顔みたら平然とした表情でバックミラーを見ていらっしゃる
兄も減速し、また右ウインカーを出して『もう一度抜きにこいよ、次は命懸けろよ』
といわんばかりのプレッシャーをかけつつ左側を少しずつ空けていった


結局、そのDQNはウチの車を抜くことなく、テキトーなとこで曲がって消え、それを見てた兄は舌打ちをうってた

すごくスカッとしたと同時に兄がすごく恐ろしく感じた((;゚Д゚))



602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 21:49:38.21 ID:bquYwpD80
爺様のところに「俺」から交通事故を起こしたとの電話。相手が妊婦で事故の
ショックで流産。示談金にウン十万振り込んでくれってありふれたオレオレ詐欺。
それを聞いた爺様、一喝。

「このバカ孫がぁ!これから母親になろうとする人の幸せを奪っておいて何が示談じゃ!
腹ぁ切って詫びんかい!ワシが介錯してやる!その後ワシも腹切って詫びるわい!
今どこじゃ!刀持って今から行くぞ!」
相手は慌てて電話切ったそうな。

爺「どんなに耄碌しても孫の声は忘れんわい。ちょっとからかって
  やったんじゃ。わっはっは」
俺「じゃあもし本物の俺が事故起こして電話してきたらどうする?」
爺「さすがのワシでも可愛い孫に腹切れとは言えん。
  猟銃貸してやるからそれで詫びろ。腹切るよりゃ楽じゃろ。」
俺「・・・・・・・」



615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/15(水) 22:17:22.83 ID:bquYwpD80
終電で人もまばらな電車内で、サラリーマン風の男が女の人に絡んでた。
周りの人は寝た振りしてるし、私も怖くて見ない振り…スマン…

そこで隣の車両から20歳くらいの酔っ払った女の人が
「ヘヘ~~ンヘヘ~~ン」と鼻歌歌いながら登場。

酔っ払いは女の人のひざに手を置いていて、女の人は泣きそうな顔。
それを見た彼女、近くのおっさんの持ってた傘を取り、
「これ、そこの男!嫌がっておるでないか!離し給え!」

男が振り向くと
「止めんとこの寝たふり親父の傘の錆にしてくれる!」
(実際はかしゃのさびにしちぇくれりゅ!だったが)
そして傘を剣道のように構え、「この人は剣豪!?」と思ったが
次の瞬間「反則キック!!!」と叫んで、
椅子に座ったままの男の顔面に前蹴り。

グフッってなってうずくまる男に「反則キックキック!!」と
相当な勢いで蹴るわ踏むわ傘で殴るわ…
やっと周りの人も勇気を出したのか、男が可哀想になったのか
男を取り押さえ、次の駅のホームに男をポイ捨て。

男はたいした怪我はしてなかったけど、鼻が真っ赤になってた。
絡まれてた人は女の人にお礼を言ってて、
助けた方は「んふーふふふふふ~~」と笑いながらご満悦だった。



644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 01:01:20.76 ID:N9+MdxVTO
電車のランプが消えないと使えない、収納されてる二人掛けの椅子あるだろ。
変な親父が座ってたんだけど、二人掛けだし疲れてたから俺も座ったんだよ。
そしたらそいつがずっと舌打ちしながら足広げてグイグイ押してくるわけ。
こっちは疲れてんのにしつこかったから、友人に目配せして俺がさらに詰めてそこに三人で座った。
もうキツキツ。
なんか親父がキレ初めて、まあ当たり前だけど、なんか文句言ってきたわけ。
だからこっちも負けじと真顔で舌打ちしてやった。
なんか舌打ちでカエルの歌輪唱とかしてたらキチガイを見るような目でこっちを見ながら降りていった。



654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 02:41:46.53 ID:FR1qLYgK0
俺『い・・・いきそう・・・』

ガラッ

修造『ダメっ!全っっっっっ然伝わって来ない!もっと大きな声で!』
俺『!!!!』
修造『何ボーッとしてんだ!本当にイキきたいのーー!?ならもっと熱く!!!』
俺『い・・・いきます・・・』
修造『ダメダメ、全っっっっ然分かってない!!!タイミングが大事!!タイミングが!!!』
修造『ピストンが早くなってきたところで・・・スマッシュ!!!ピストンが早くなってきたところで・・・スマッシュ!!!』
修造『ほら、盛り上がってきたよ!!!!女の子キてるよー!!!!』
俺『い・・・いくぅ・・・』
修造『君ならイける!!頑張れ頑張れ!!!もっともっと頑張って出し切れ!!!』
俺『い・・・イくぅぅぅぅ!!!!!!!!』
修造『はい今イったー!!!君イったー!!俺もイったよー!!!!!じゃあ、次行くからー!!!』

ガラッ



656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 02:47:58.52 ID:CVPOay4LO
>>654

携帯ながら言わせてもらう

こんなに、つまらないコピペは初めてだ


665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 03:32:05.04 ID:G1W+L9Wf0
リア中時代、ちょっとクラスで浮いてて軽いいじめっぽものを受けていた

その日も「あいつおかしいよなww」的なことを
窓際でコソコソ話している男子生徒二名。
俺、そのうしろに立って聞いてたんですけどね。
で、会話の途中で俺に気づいて、「やべっ」って感じで立ち去ろうとしたから
「オイ。待てや。逃げんなよオイ。言いたいことがあるんだったら本人に直接言え!!!
 コソコソ陰口叩いてんじゃねェぞゴルァ!!」
的なことを教室から廊下に至るまで後を追いながら怒鳴りつけた。
ちょうど授業が終わり掃除の時間だったので大勢の生徒に注目された。
悪口言ってたそいつは逃げた。


今思うとだいぶ痛い。
いじめられてもしょーがねえなw
でも当時はちょっとだけスッキリした



691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 08:40:09.71 ID:tLg9hmOuO
秋晴れ。何もない田舎道。
たんぼの中の細い一本道を俺は駅に向かって車を走らせていた。
対向車がくれば、片方はたんぼに避けなければならない
そんな細い道だった。
そして運が悪いことに、目の前を走るのは
黒塗りの車体。田舎には似合わないようなベンツだ。
俺は十分な車間距離をとりつつ、ベンツのあとに続いていた。
そんな時。
ベンツに喧嘩を売るかのように対向車がやってきた。
そのKに乗ってるのは、ただのおばちゃん。
内心ドキドキしながらドッチがどくんだ……
と成り行きを見守っていた。

意外にも先にたんぼに避けたのはベンツの方だった。
おおー!ベンツ偉いwww
おばちゃんは当然のようにベンツを摺り抜け、こちらに向かってくる。
俺もたんぼに避けようとした時
けたたましいクラクションがベンツから上がった………
ビックリして止まる俺とおばちゃん。
そしてベンツから出てくるいかにもカタギではない
ピンクアロハシャツなオッチャン。

やばいwwwなんかしらんがwwwおばちゃん殺されるwww
ヤクザはおばちゃんの近くまで行くと
ドアを軽く蹴って窓を開けさせた

ヤ「おい。」
おばちゃん蒼白。俺もナゼカ蒼白。
ヤ「道譲ってやったんだ…礼のひとつもできねーのか!あ?」
お「お、御礼ですか…?」
金か!通行料なのかー!不謹慎だが俺はwktkしてた。
しかしヤクザから出た言葉はまったく違うものだった

ヤ「ぷぅせなアカンやろ!ぷぅ!!」

お「ぷ…ぷぅー!」←クチで

ヤ「それでいいんや!今度は忘れんなや!!」
颯爽とベンツに戻っていくヤクザさん。
口頭での御礼で許してくれる男気に
スカッとし、一日ニヤニヤが止まりませんでしたwww

698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 09:20:21.27 ID:SFWBjjY40
きのうは社会と自分の意識の変化に気づかされる小さな事件があった。
電車の座席はほぼ埋まり、車内には立っている人がちらほらいる程度。
私の向かい側座席の前には男性1人、女性2人のハイキング帰りらしい朝鮮人高齢者
が立っていた。私に背中を向けているから時たま見える横顔で判断するしかないが、
60代半ばぐらいか。彼らの目の前の座席には若者2人と50代ぐらいの女性1人が
座っている。若者は2人とも茶髪、1人はサングラスをしていた。
この人たちに気づいたのは、この高齢者組の男性が「最近の若い者は
年寄りを立たせても平気なんだから」「ちょっと前は罪悪感からか寝たふりを
したもんだが、最近じゃ寝たフリもしないからふてぶてしい」などと、
かなり大きな声で話しているのが耳に入ってきたからだ。どうも自分の前にいる若者に
席を譲らせて女性2人を座らせたかったらしい。ここまで嫌味っぽく言われると、
まったく関係ない第三者の私だってちょっと気分が悪い。すっかり眠気が覚めてしまった
反対側にいる私が席を譲れば、もう1人ぐらい誰か立ってくれるだろうと思って
腰を浮かせかかった瞬間、サングラスの若者が口を開いた。
「あんたたちさぁ、山は歩けるのに電車では立てないの? それっておかしくない? 遊んできたんだろ?
こっちはこれから仕事に行くところなんだよ。だいたいさぁ、俺みたいなヤツが
土曜日も働いてあんたたちの年金を作ってやってるんだって分かってる?
俺があんたみたいなジジイになったら年金なんてもらえなくて、優雅に山登りなんて
やっていられないんだよ。とにかく座りたかったらシルバーシートに行けよ」
細部の表現は覚えていないながら、こんな感じ。
チャラチャラしているように見える若者の意外な発言に正直言ってビックリ仰天した。
「お年寄りに席を譲りましょう」とか「お年寄りを大切にしましょう」などというキレイごとを
聞いて育ってきた世代の私にしても、彼の言っていることは正論に聞こえた。
あたしって壊れてきているのかな?
浮かせかかった腰を再び降ろしちゃったよ。3人の高齢者は凍りついたように
黙りこくり、次の駅で降りていった。ほかの車両に乗り換えたのかもしれない。



703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 09:59:52.79 ID:hIN0i9Jd0
実話スマソ

高校の時俺はいじめにあっていた
暴力を受けたり何かを盗まれたりとかはそんなになかったけど
水泳以外運動はダメダメだったうえにオタクなのを隠してもいなかったから
気持ち悪いダメな奴と認識されてて、悪質なからかわれ方をされていた
こっちも友達はいて一人じゃなかったし、相手にするだけ馬鹿馬鹿しい哀れな奴らめと思っていた

ある日、クラスのDQNの中でリーダー的な立場のS田が、目が合った瞬間に突然からんできた
しかも因縁をつけてくるとかじゃなくて、わけもかわらないままいきなり背後に回って腕で首をしめてきた
教室のみんなも気づいたけど、止めるどころか囃し立ててた

ケンカとかほとんどしたことないし、運動神経ないんだからケンカもダメダメって考えるのは普通だと思う
舐めきってて反撃されることなんて想像もしてなかったんじゃないかな。そんなわけないのに

その体勢のまま後ろに勢いよく下がって、机にS田をぶつけてやった
首がほどけたので振り返り、俺は腰をぶつけて痛がってるS田の口、鳩尾、腹、股間に正中線連撃を打ち込んだ
(愚池克己が花山薫に打ち込んだ正中線五連撃を見て一度やってみたいと思ってた)
さすがに喉とか人中は怖くて殴れなかった
全部が急所には入らなかったけどS田は昼休みの残された時間いっぱい呻いてた

あとで素人が加減のきかないような技使うなって先生からめっちゃ怒られた

ちなみに後日、S田からは詫びの言葉とともに「お前のことを認める」という
とてもありがたい言葉をいただいた
「俺がお前を認めるなら解るが逆はない。幼稚な坊やが寝ぼけんな」と言ってやった
それでも、もう前ほどいじめられることはなくなった
陰湿に物を盗ったり汚したりする奴は遠慮なく殴ることにした

心の中で見下してないで、はじめっから舐められないように一発殴っとけばよかったと思った


721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 12:45:14.79 ID:quF8fcAE0
45年勤め上げた工場を定年退職致しました。
大きな波風を立てずに生きてきた男ですが、
若年の皆様にアドバイス出来る事があるやもしれません。

736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 13:31:46.37 ID:nELrY0x80
>>721
後世のためにお勤め頂き有り難うございました。
しかし、残念ながら貴方が託したかった次世代の一部は、御覧のように塵芥のようなものです。

45年も連続して勤め上げることができたとなると、貴方がお勤めになった工場は、
激動の時代を生き抜き、社会経済の荒波を乗り越えることのできた、優良企業のものととお見受けします。
そうなりますと、邪推ながら退職金も数千万単位なのではないかと思います。

この掲示板に、そのような会社に所属しているものは僅かに過ぎず、
そのような大金を会社から報酬として受け取れるものは皆無に等しいのです。

貴方のその経験は、残念ながらこの掲示板では猫にこんばんわ、ミニにタコなのです。



756 名前:クレイジー・レイジー・ズック ◆ZUKKU/PiGs 投稿日:2008/10/16(木) 14:29:03.81 ID:nNR94FT90 ?2BP(275)
sssp://img.2ch.net/ico/aibon_face.gif
495:名無し職人 :2008/01/21(月) 11:03:29
誰か邪気眼のコピペ持ってたら貼ってください
お願いします


496:名無し職人 :2008/01/21(月) 11:21:10
      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  お断りします
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J


497:名無し職人 :2008/01/21(月) 16:56:51
もっと言い方があるだろうwww


498:名無し職人 :2008/01/21(月) 18:47:55 >>497
           ハ,,ハ
         ( ゚ω゚ )
        ,べヽy〃へ    謹んで
       /  :| 'ツ' |  ヽ    お断り申し上げます
   ( ゚д゚ ). o |=宗=! o |
  ,くリ=ッ=[ゝ.__」「「「「L_.」
  じ(ノルハ)Jつ」」」」」⊂ソ.,


こうですか><


769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 14:45:00.68 ID:ZhkE/0yT0
学生時代、貧乏旅行をした。帰途、寝台列車の切符を買ったら、残金が80円!
もう丸一日以上何も食べていない。家に着くのは約36時間後…。
空腹をどうやり過ごすか考えつつ、駅のホームでしょんぼりしていた。

すると、見知らぬお婆さんが心配そうな表情で声を掛けてくれた。
わけを話すと、持っていた茹で卵を2個分けてくれた。
さらに、私のポケットに千円札をねじ込もうとする。
さすがにそれは遠慮しようと思ったが、お婆さん曰く、
「あなたが大人になって、同じ境遇の若者を見たら手を差し伸べてあげなさい。
 社会ってそういうものよ」
私は感極まって泣いてしまった。



770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 14:45:22.24 ID:4XF6aaIk0

アメリカの、とある地方に野球観戦の大好きな、でも、目の見えない少年がいました。 
少年は大リーグ屈指のスラッガーである選手にあこがれています。少年はその選手へファンレターをつづりました。
「ぼくは、めがみえません。でも、毎日あなたのホームランをたのしみにしています。
しゅじゅつをすれば見えるようになるのですが、こわくてたまりません。 あなたのようなつよいこころがほしい。ぼくのヒーローへ。」
少年のことがマスコミの目にとまり、二人の対面が実現することになりました。 カメラのフラッシュの中、ヒーローと少年はこう約束します。
今度の試合でホームランを放てば、少年は勇気をもって手術に臨む、と。
そして、その試合、ヒーローの最後の打席。2ストライク3ボール。
テレビや新聞を見た多くのファンが、スタジアムで固唾をのんで見守り、少年自身も、テレビの中継を祈る思いで聞いています。
ピッチャーが投げた最後のボールは・・・、大きな空振りとともに、キャッチャーミットに突き刺さりました。
全米から大きな溜め息が漏れようとした、その時、スタジアムの実況が、こう伝えました。
実況「ホームラン! 月にまで届きそうな、大きな大きなホームランです!」
解説「しかし物理的に考えて地球を脱出するには秒速8キロメートル以上必要で、そのエネルギーをバットとの
    反発で生じたならば、バットはことごとく折れているはずです。しかしながら折れていない。
    とても密度の高いバットなのだろうか。そう考えると相当な重さのはずである。
    そんな重さのバットを振り回せる人間などいないので、結局野球程度では月に物を到達させるなんて
    できるわけが無い。ここてお詫び申し上げます。隣の文系で計算のできない実況が不適切な表現を
    使ったことをお詫び申し上げます。月なんかには届きません。せいぜい、球場の外に出る程度です。
    こんな人間が実況として勤まるこの時代…株価も落ちるドルも安くなる…大変な時代になっている。
    しかし、この実況は何を考えているのか、まったく現実が見えていない。
    そんなことだから『月まで届きそう』なんてとぼけた発言ができるんですね。
    この野球中継を見ている小さなお子さんは、こんな実況のような大人にならぬようにしてください。
    アメリカだけでなく地球全体をだめにします。真実を見ましょう。雑誌に掲載されていることを鵜呑みにして
    最近の男にはツンデレが受ける!とか信じないでください。あれはゲームやアニメ、小説の中だけです。
    実際にいつも冷たい女性が急に優しくなったりしたら『あれ?おかしいな?何をたくらんでる?』と思うでしょ?
    しかし、雑誌にうそは無いと思い込んでいる女性は、ツンデレを演じてしまいます。
    雑誌がうそだとは言いませんが、うそが無いとも言い切れません。最近ですと新聞ですら、うそを載せるようになりました。
    日本では大手とされている毎日新聞がそのひとつです。さらに一昔前ですが警察もうそをつきます。
    これも日本で有名ですがKANAGAWA県警と言うところが、うその名人でした。実況もうその名人にまれると思いますよ?」
実況「普通のもホームランです。ごめんなさい。本当にごめん。」



775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 14:49:49.39 ID:ZhkE/0yT0
俺の娘は今年4歳になるが、嫁は娘を生んですぐに家を飛び出したので、
子供には母親の記憶はない。
今まで母親のことはあまり話題にせず避けてきたんだが、
こないだちょっと考えさせられる出来事があった。
仕事の移動中に乗った電車の中でのこと。
俺の隣には、幼稚園くらいの女の子が、母親らしい若い女性と一緒に乗っていた。
途中、駅で片腕のない女性が乗ってきて、俺達の向かい側に座った。
女の子が「お母さん、なんであの人は手ないん?」と、みんなに聞こえる声で
言ったので、俺は一瞬ドキっとして、女性と親子から思わず目をそらした。
が、母親らしき女性は慌てることなく、女の子に向かって言った。
母親「いろんな人がいるの。みんなが同じじゃないの。 ○○ちゃんにはおじいちゃんとおばあちゃんがいないでしょう?」
女の子「うん、みんなはおるけど私はおじいちゃんとかおらへんねんなー」
母親「うん、いろんな人がおるけど、おじいちゃんやおばあちゃんがいないのは、 ○○ちゃんのせいじゃないでしょ?」
女の子「うん、違う。あ、△△ちゃんとこはお父さんおらへんねんで」
母親「そうね、でも、それは△△ちゃんのせいじゃないよね」
女の子「うん、違う!」
母親「だからね、みんなおんなじじゃないの。 みんなそれぞれ、持ってるものと、持ってないものがあるんよ。
   でもね、持ってないからって、その人は何も悪くないし、他の人と何も違わないんよ」
腕のない女性を含めて、車内に乗り合わせていた人たちは
みんな暖かい目でその親子を見守っていた。
思わず目をそらしてしまった自分が恥ずかしくなった。
自分の娘にも、母親のことを恥じない子に育って欲しいと思った。
この電車の親子は、俺に子育ての大事なことを教えてくれた気がする。



791 名前:クレイジー・レイジー・ズック ◆ZUKKU/PiGs 投稿日:2008/10/16(木) 15:17:58.07 ID:nNR94FT90 ?2BP(275)
534 名前:仕様書無しさん 2008/06/27(金) 23:20:16
  447 名前: 皇帝ハーン(ネブラスカ州) 投稿日:2008/06/26(木) 16:54:09.08 ID:k2IIWtL6

  夜中トイレに起きたら砂嵐になってるテレビ見ながら
  オヤジが夕飯の残り黙々と食ってて死ぬほどビビった


  449 名前: スットン.D.木間下(巣鴨) 投稿日:2008/06/26(木) 16:58:48.89 ID:HpYqg6fL

  >>447
  AVをとっさに消すとそうなる


  456 名前: 皇帝ハーン(ネブラスカ州) 投稿日:2008/06/26(木) 17:48:50.41 ID:k2IIWtL6

  >>449
  十年来の謎が解けた


535 名前:仕様書無しさん 2008/06/28(土) 01:01:19

すまん、正直笑った。

536 名前:仕様書無しさん 2008/06/28(土) 01:13:54

飯を食いながら抜く奴って居るのかな

537 名前:仕様書無しさん 2008/06/28(土) 01:16:45

おかずが足りなかったんだろ


807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 15:58:39.43 ID:ZhkE/0yT0
『重大な話がある』といわれて彼女の部屋に行くと5歳のカギ♂がいた。

彼女とは結婚を考えていたので、ややこしいことになったな思ったが、
ずるずると交際を続けた。プロポーズするかしまいかものすごく悩んでいた。
ある日、ガキを連れてUSJに行くことになり駅で待ち合わせをしていた。
駅について2人を発見。宗教の勧誘かなにかに捕まっている。彼女は困ってる様子だ。
早く行って、追い払ってやろうと思った、その瞬間!
ガキが前に立っている男の急所を強打し、こう叫んだ。

ガキ『どっかいけ!!アホウ!!』

男はそそくさと退散していった。

俺『お前やるな!母ちゃん守ってやったな!!』
と褒めてやった。すると、

ガキ『お前が守ったれ!アホウ!!』

生意気なガキだが、今は俺の息子だ。



809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 16:02:15.81 ID:ZhkE/0yT0
いつも怒りっぽいママが、今日は朝から鼻歌を歌っていました。
それで僕は、ああ今日は田中さんが来るんだなと思いました。
「ケンちゃーん、ケンちゃーん」ママが呼んでいます。
「ケンちゃんはしばらく外に出てくれないかしら」
田中さんが家に来るときは、僕は家を出ないといけません。
本当は一緒にいたいのですが、うちはひと部屋しかないからと、ママは嫌がります。
前に裸で田中さんに抱きかかえられているところをたまたま僕に見られたとき、
ママはしばらく口をきいてくれませんでした。
そのかわり田中さんが帰ったあとのママは肌もつやつやして、
僕に優しくなるので我慢します。
ママは田中さんが今日25歳の誕生日だからと、ひそかにプレゼントを
用意しているみたいです。

僕が公園から戻ると、ちょうど田中さんが家から出てくるところでした。
僕はぺこりと頭を下げてあいさつをしました。


「ママ…母がいつもお世話になってます。手伝えなくてすいません」
「百歳になっても息子に見られたくないって気持ち解りますよ。
お母さんからお煎餅の詰合せ頂いちゃって…ありがとうございます」
田中さんは髪を縛ったゴムをほどくと巡回入浴カーに乗り込みました。



844 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/16(木) 22:44:21.30 ID:fZKn681g0

おいお前ら、これから大阪標準を全国標準と公に定めるからよく聞け!!

その壱. 赤信号でいちいち停まるな。横断者(車)が来なかったら迷わず進め。
その弐. 電車に乗るときはいちいち整列するな。この世は弱肉強食。先に乗った者勝ちだ。
その参. 食事は三食小麦粉を使え。標準は朝・たこ焼、昼・うどん、夜・お好み焼きだ。参考にしろ。
その四. 駐車するときは路上にしろ。四重駐車まで許す。御堂筋を駐車モデル地区に定める。
その伍. アパートを借りるときは、必ず礼金・敷金の他にみかじめ料を払え。
その六. 言葉尻には必ず「~でんがな」「~まんがな」と付け加えろ。美しい言葉の見本だ。
その七. ヤ○ザを見たら友達と思え。大阪では誰もが友達付き合いしとるで。
その八. 借りた金は返すな。金への執着こそ大阪人の美徳や。手元にある金は全部自分の物だと思え。

わかったら、今日からさっそく実行せえや!!



868 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/17(金) 01:15:32.43 ID:8IynIf3f0
小学校時代にDQN教師とDQNな連中になぜか目の敵にされていた
いじめを訴えるもDQN教師は『証拠もないのに人を疑う酷いやつだ、お前が謝れ』と
よりによって帰りのHRで頭を下げて悔し涙をこらえながら謝った
DQNのいじめもエスカレート
頭にきた私は自分の親と友人の親(当時のPTAの会長さん)を連れて職員室まで行き
『あなたじゃお話になりません、校長先生とお話させてください』とDQN教師に詰め寄った
DQN教師は私の顔を見るや『子供の言い分なんて聞けるか、ばかばかしい』といった後
さらに追い討ちをかけるように
『大体どこの学校にだっていじめはある、そんなもんに負けるあんたの娘が悪い』と開き直った
そこで私はテープレコーダーを取り出し『そのままのお言葉を校長にお伝えいたしますので通してください』と
真顔でDQN教師に言った

その後すぐにDQN教師は転任、もちろん送別会も開かれず事実上左遷
うわさでは次の学校でも同じことをやって仕事を干され退職
ちなみに私をいじめていた DQNは高校受験で底辺の学校にも入れずみんなニートになった



874 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/10/17(金) 02:11:02.51 ID:EI2nNpl50
中学生の頃、繁華街のはずれで別の中学校の学生2人にからまれた。

「悪いけど4000円ほど貸してよ。僕ちゃん」だってさ。
俺はもう当時アニメ・漫画・ゲーム三昧で、
必殺技の名称および自分の隠された能力を研究・開発することに没頭していた。
絡まれた瞬間はマジでビビった。そんなことあるとは全く思ってなかったから。
でも強がる性格だけはゆるぎなく、
『あん?なんだ?おまえら』と主人公らしくキレイな声を出して俺は答えた。
相手が「おまえ、ヤル気か?」とか言ってきた瞬間、必殺技が出た。自分でもびっくりした。
そりゃ、毎日、部屋の中で、学校で、練習できるところで何十回、何百回と練習してきたんだからな。
恐ろしいもんだ。毎日腐るほど練習していれば、息を吐くように必殺技が繰り出せるもんだよ。
自分でもびっくりする。
その必殺技とは、まず右半身を後ろに引きながら右腕を一度静かに後ろへ持っていき、
そして半分だけかめはめ波を打つような体制に入って、
その直後思いっきり腰の回転&地面を蹴り上げる反動を利用した、少し上からのナックルが相手の顔面を捉えるというもの。
目の付近にヒットさせると『暗闇』の追加効果。アゴ付近にヒットした場合だと『気絶』の追加効果。

デバイス・アンタレスタ・スギュラクタ!!!!!!

ちゃんと発音できたかどうかは覚えていない。とにかく、当時俺が考えていた接近戦で最も効率的な必殺技を繰り出した。
それが『デバイス・アンタレスタ・スギュラクタ』だったんだよ。何やってんだ俺。
とにかく、街中にその叫び声が響いたことだけは記憶している。
そんでもって、あろうことか、そのタメパンチが相手の眼球か眼球付近にクリーンヒット。3メートルほど吹っ飛んだ。
まさにクリティカルヒットと言ってもいいくらい。で、俺の勝利のセリフ。公衆の面前で。結構な人に見られた。
『神と魔王が俺に等しく力を授け、そして放たれた一撃。それが、デバイス・アンタレスタ・スギュラクタだ。覚えておけ・・フフ・・』
などと言って、さっそうと振り返って去っていった。近くに居たDQN風な兄ちゃんに、
「デバイス・アンタレスタ・スギュラクタってつえ~なあww」とか言われた。死ね俺。



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:3 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 94 ]      2008/10/17(金) 21:18 ID:-
全部読んでしまった・・・
いろいろ考えさせられたのに最後のやつでどうでもよくなっちまったwww


明日からがんばろうっと
[ 95 ] 名無しの仲良しさん 2008/10/19(日) 16:53 ID:-
デバイス・アンタレスタ・スギュラクタ!!
[ 13334 ] 名無しの仲良しさん 2010/11/17(水) 20:12 ID:-
デバイス・・・なんだって?一発で覚えたDQN兄ちゃんやるな
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/164-174107a1
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。