アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:11:56.16 ID:sbjKqz7s0


コンビニ行ってる間にもっさりあることを期待



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:12:09.16 ID:cdgfhMZa0



痩せたい奴は騙されたと思って豆類、ちりめんじゃこなどの小魚、レバー、乳製品、卵黄
カシューナッツ、ごま、そば、たけのこ、ブロッコリー、バナナなどにも多く含まれています




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:16:54.25 ID:+4su7S/L0


「こんにちわ死神です」
「はぁ?で、何のよう?」
「お迎えのご用はありませんか?」
「あ、悪いね、俺まだ死ぬ気ないんで」
「そんなこと言わないで、ねぇ、今なら安楽に逝っちゃえるって特典が」
「最近の死神はご用聞きまですんの?」
「あの世も競争が激しいモンで・・・」
「あっ!おい、まさか憑殺そうとかそういうことか?」
「いえいえ。とんでもありません。私らご本人さんの希望がないのに
 直接的にも間接的にも危害加えたりしちゃいけない決まりなんで」
「そうなの?でもいいよ。遠慮しとく」
「特典のある今がチャンスだと思うんですがねぇ」
「だから、まだ死ぬ気ないんで
 ・・・悪いけどどっかいってくれる?ボート漕ぐのに邪魔なんだ。」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:26:15.21 ID:TtSLpSrw0


>>9
三途の川というオチ



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:25:02.57 ID:HXaY46T0O


以下ナポリタン禁止



11 名前:こんな感じで頼む 投稿日:2008/11/10(月) 22:25:45.65 ID:sbjKqz7s0



そこに居たのは裸のOLかもしれないとお婆ちゃんは言う。

どうやら年金の話をすると元気が出る事に気付いた
妹が階段を2段飛ばしで駆け上がって行った。

そういえば昨日食ったキノコはさわやかな感じで
メロンパンのカリカリ具合が足らないとお父さんは
仕事から帰って来て風呂にスーツのまま浸かる

物腰が低いからといつも椅子の上に立っては転んでる振りをする
お母さんはすいかバーを隣の庭に投げ続けてはラジカセを録音

今日も趣味のきゅうりの種を吸うことで一日が終わってしまった
テョコレートは明日食べよう、明日は楽しみだ



18 名前:こんな感じで頼む 投稿日:2008/11/10(月) 22:32:37.70 ID:sbjKqz7s0


学校から帰って台所で麦茶を飲んでいると
床下の収納スヘ゜ースに死んだお母さんが押し込められているのに気がついた

隣の部屋からお父さんが出てきた
「由美?、お母さんは他に好きな人がいたんだ、お前のことも捨てて
出て行こうとしていたんだ、だからけんかになってさっき殺してしまった」
と泣き出した

私はお父さんを警察に突き出すつもりはない
このまま二人で暮らしていこうと思った

着替えのため自分の部屋に行くとメモ帳の切れ端が落ちていた
「由美、?逃げて お父さんは 狂っている」


あなたなら、お父さんと、お母さん、どちらを信じますか?




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:36:10.02 ID:aIywUOgt0


>>18
解説頼む
読解力の無い俺はダメだ



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:37:06.05 ID:sbjKqz7s0


>>21
「由美?」じゃなくて「由美、?」ってのが



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:40:41.09 ID:sbjKqz7s0

並び変えたら誰が狂っているかわかるだろ。
って解釈がこの前あったよ。

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:42:37.33 ID:TtSLpSrw0

>>27
一文が一枚の紙に書いてあったんじゃないの?


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:44:12.46 ID:sbjKqz7s0


>>30
切れ端だからわかんねぇ…

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:47:44.63 ID:TtSLpSrw0


>>35
仮に切り端が複数枚あったとして、スペースごとの節が一つに書いてあるとしても、
、と?の間にスペースないし。


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:48:15.12 ID:spmj2wiM0


殺したの由美だろ、自分で言ってるし並び替えたらそうだし

45 名前:     以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:50:15.78 ID:AWe84G3vO


>>40
どう並び替えたらそうなるのかkwsk


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:51:47.82 ID:sbjKqz7s0


>>45
「由美、?逃げて お父さんは 狂っている」

「由美、狂っている?お父さんは逃げて」



51 名前:     以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:53:47.62 ID:AWe84G3vO

>>47トン


おお!謎が解けてゆく!



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 23:00:14.90 ID:XFPPd4Ba0



お父さんが殺したって時点でおかしいんだよ
この時狂っている訳よ
でも、動じない由美もおかしいわけよ
このときは二重人格のAのほう
メモをみたときはBのほうなわけ


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 23:03:28.18 ID:TtSLpSrw0


まあ、「私」が「由美」とは限らないんだがな。


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 23:09:34.02 ID:gQ0hGOWV0


由美の話をしてるヤツは、最後の文をふまえて話してくれよ
父と母のどっちを信じるんだ?
由美自身が多重人格とかはそれで結論じゃないだろ


131 名前:     以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 23:28:44.41 ID:VR55mqCR0



由美、
?逃げて
 お父さんは 
狂っている
メモ帳の切れ端ってことはまず文章があってそれが破られたんだ……
空白を補うと…

由美、
最近学校は楽しいですか?

っぐわ!……くそ!また暴れ出しやがった……
奴等がまた近づいてきたみたいだな……
お母さんは逃げている
お父さんは二重人格
もう1人は邪気眼を持っていて狂っている




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:43:30.48 ID:sbjKqz7s0


ちいさいとき黒い棒が天上から釣り下がってる夢をみたんだ
親父に時計をみせてもらったら夜中
でも時間はとまってた
お父さんはそれをしらなかった
僕は黒い棒をみつめてたんだ
天上に何本もはえてて、ぐーるぐーると同じところをうごいてる
結局それは夢だったんだけど
朝ごはんのときに黒い棒がぶらさがってた
みんなきづいてなかった
もちろん時間はとまってた
僕がそれにばいばいすると黒い棒はどっかいった

あれはなに?


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:59:39.51 ID:sbjKqz7s0



朝食のときに父親がチンポぶら下げて寝室から出てくるの想像して吹いたwwwww


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 22:53:54.28 ID:gQ0hGOWV0


思わせぶりな書き方してるだけで、読み手が勝手に深読みしてしまうのはよくあること



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 23:00:44.46 ID:sbjKqz7s0


A君と母校の中学に夜11時に侵入したのよ。
そしたらA君が
「うおー!!なんか走りたくなって来た!!」
とか言って真っ暗の校庭の中適当にトラックを走り出した。
めんどくせ~、と思いながら俺も10秒後くらいにジョギングくらいのペース
で走り出したのよ。
そしたらその10秒後くらいにA君が後ろから1週抜かしで追い付いてさ。
もの凄い勢いなわけ。
なんか燃えて来て「負けるか~~!!」と思って全力疾走したのよ。
俺50m6秒台で走るからかなり早いわけ。
だから少しずつ引き離してさ。
後ろの気配が無くなったから「よっしゃ~~!!」って思ったのよ。
そしたらさ、何かを踏んだだよ。
何だ!?
と思ったら「やっぱ昔みたいに走れないよな~w」ってA君が笑いながら俺に
言うんだよ。



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 23:06:10.23 ID:7YJ7PORo0


ちょwwwまてwwコピペ貼るの一旦止めてくれww
このままだと収集がつかなくなる



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 23:11:00.70 ID:IZpCddsL0


遠足の日の朝、起きるともう昼過ぎだった
急いで外に飛び出すとちょうど日が沈むところ
私は怖くなって走った ずっとずっとずっと
後ろから影が追いかけてくる 怖くてまた走った
するとお母さんやお兄ちゃんや妹やおばあちゃんが並んで私のことを待っていてくれた
やっと家に帰れる
するとお母さんが
「ダメじゃない沙希ちゃん 遠足サボっちゃ 一緒に帰ろ?」
そう言ってにっこりほほ笑んでくれた

よかった やっと帰れる

私はお兄ちゃんの手を握った 影はもう消えていた



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 23:13:27.10 ID:lAW0kz8j0


「もうすぐご出棺なんだからじっとしてなさい!」
おじいちゃんのお葬式が退屈だったから
同い年ぐらいの親戚の子たちとかくれんぼしてたら
お母さんにひどく怒られた。
親戚の子と言っても大勢いて
何回か会った子もいたけど全然知らない子もいた。
他の子も怒られてる。
みんなでしゅんとしてたらバスがやってきた。
「うちは兄弟だけで10人もいる大家族だからね。バスで火葬場までいくんだよ」
ってお母さんは言う。また怒られるといやだから素直にバスに乗った。
一人だけバスに乗らないおばさんがいる。
なんかあわてたように誰かの名前呼びながらそこら中走り回ってた。
でもバスは出発しちゃった。

お葬式っていっつもこんななのかなぁ?
僕らにはじっとしてろと言うくせに
大人は大騒ぎするから嫌いだ。
なんでお葬式にでただけなのにお巡りさんにいろいろ聞かれるんだろう。
火葬になったおじいちゃんの遺骨が2人分あったとか、
そんなことボクに言われても分けわかんないよ。



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 23:22:08.49 ID:sbjKqz7s0
595 名前:( ´∀`)ノ7777さん[] 投稿日:2007/07/31(火) 03:11:21 ID:I/BK0ked


自分が教習中におばちゃんが運転する対向車が少年と少女を跳ねた。
少年は俺の運転する車の前に吹っ飛んできたが
少女はおばちゃんの車の下に巻き込まれた。

すぐブレーキ踏めば良いのに、おばちゃんの車は20メートル位進んで止まった。
助手席の教官は携帯で救急車を呼ぶように指示して少女の救助へ走った。
漏れは動転しながらも救急車を要請して、少年少女助けに行ったが
少女は体を完璧に挟まった状況で車をひっくり返さないと無理な状況だった。
道路はダイコン下ろしで削られた血と肉と髪の毛が20メートル続いていて
これはもうだめかもわからんね。と思った。

数人で車をひっくり返すと手足が変な方向へ曲がったパペット人形みたいな
女の子が血だらけで横たわっていて頭蓋骨とホホの骨が露出していて
右目とまぶたが無くなっていた。その場で数人が下呂を吐いてて漏れも何度も戻した。

女の子はまだ息があり、まもなく救急車に乗せられ病院へ連れていかれてた。
引いたおばちゃんは「私じゃない私は悪くないのよ、子供が飛び出して来たのが悪いのよ!」
と救急隊員と救助してる人に何度も訴えてたのが印象的だった。つい半月前の話。



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 23:26:49.72 ID:42RB7aA4O

>>125
この話は何か裏があるのか?



132 名前:     以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 23:29:04.67 ID:Dx3THxBq0


そんなに怖くないのですがきいてください
私がまだ4~5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。
まだ小さかったので母と女湯に入っていました。
或る日のこと、身体を洗った後飽きてしまった私は、湯船の
中でプールよろしく遊んでいました。
今迄気付かなかったのですが、湯船の横から階段状になりドア
が付いているんですね(何処もそうなのかも知れません)
私はふとそのドアが気になって段々を昇りドアの前まで行った。
ドアノブの直下に大きな鍵穴があるのです。
ワクワクして覗きました。・・・・・向こう側は何かに覆われて見えない。
なんだ、ツマらない。いったん顔をあげました。
何を思ったかもう一度鍵穴を覗き込んだのです。
ぼんやりとした明かりの中、ボイラーとおぼしき器械が見えました
おわースゴい。夢中になって覗いていました。
ドアの向こうの気配、それとも何かが知らせてくれたのか
突然、私は目を離し身を引いたのです。
そして次の瞬間、鍵穴からはマイナスドライバーの先端が狂ったように
乱舞していました。・・・・・・
私は息を呑みそこを離れ、コワくて母親にさえ話すことが出来ませんでした。

--------------------------------

子供の私は、あの出来事も速攻で忘れて日々を過ごしていました。
間もなく我が家は引っ越すことになり、家の大掃除した後、あの銭湯に行きました。
私は大掃除で見つけた色々なガラクタを後生大事に持っていったのです。
私は例によって風呂の中で遊んでいるうち、あのドアの鍵穴のことを思い出しました。
しかしあの恐怖を忘れていた私は、ガラクタを入れた洗面器を抱えて鍵穴を覗きに行
ったのでした。また向こう側は何かに覆われて何も見えない。
私はガラクタの中にあった箸を取り出し、おもむろに鍵穴に突っ込んだのでした。
瞬間、ドアの向こうでのドタバタする気配にたじろいだ私は、箸から手を離しました。
箸はブルブル震えながらそのままでしたが、やがてこちら側に落ちてきました。
先から数センチが折れていました。私はまた母親に何も言いませんでした。
その日を最後に、我が家は隣の市へ引っ越して行ったのでした。

数年後、小学生の私は、かつて住んでいたあの町に遊びに行きました。
真っ先に子供の社交場でもあった神社の境内に赴きました。
そこに行けば昔の友人達に会えると思ったのです。しかし予想に反し誰も居なかった。
いや、境内の裏の大木の前で、一心不乱に何かをやっている大きな男が居ました。
瞬間、かつての記憶が蘇りました。彼は我々から‘ミッキー’と呼ばれ怖れられていた
青年でした。透明に近いシルバーの髪、兎の様な赤い目、今考えるとアルビノであった
のかも知れません。そして彼は病的に粗暴で、メンコやベーゴマに興じる我々の中に
乱入しては、物を取り上げたり殴りつけたりを繰り返す素性が不明の人物でした。
その彼が目の前に居る。私は金縛りに会ったようになり、話し掛けることも逃げること
も出来なかった。彼は動作を止めると、ゆっくりとこちらを向いた。
彼の片方の目は潰れていました。



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/10(月) 23:32:48.90 ID:fwkR/90E0


彼は小学校の時、嫌われていた。
短気で自己中心的で肌が黒いくせに靴下を脱ぐと足は真っ白
クラスの鼻つまみ者だった。

彼は中学校の時、嫌われていた。
部活で気の弱い子をいじめていたからだ
部活のメンバーは彼を省いた。

彼は高校の時、嫌われていた。
移動教室の時、机が倒れた不良の席に座ったからだ
それ以来、いつも怯えていた。

彼は専門学生の時、幸せだった。
電車で女の子と話していたからだ
とても醜悪な笑顔だった。

彼は社会に出てすぐ、死んだ。
会社で虐められたからだ
人は運命の奴隷だと思った。



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 00:00:49.45 ID:45FwpZ7OO

508:恋人は名無しさん :2008/11/04(火) 00:26:24 ID:OC70m6dLO

寝たフリと言うか、ウトウトしていると鼻をつまんで起こしてくる。

あまり覚えてないんだけど、
起きた瞬間に嬉しそうな顔してるのは何となく覚えてる。

鼻をつまんで30秒くらいすると、
「ふぁーっ!死ぬかと思ったよぉ」とか「ふがふが」
とか言って一瞬起きる私を見て楽しんでいるらしい。

でも、この間ついにわたしが息を止めたまま起きなかったらしく
それがつまらなかったのか、最近つままれていない。ような気がする。


509:恋人は名無しさん :2008/11/04(火) 00:43:09 ID:bP8lMU5YO [sage]


信じられないだろ
死んだんだぜ、お前…


233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 00:15:30.11 ID:L/Z9eicK0


俺が小学生の頃の話。

俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、
地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。
ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。
友人と近づいて確認してみると、扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
と書いてあった。
俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。
歩いて行くと分かれ道に突き当たって 、壁に
「わたしは ひだり に いるよ」
と書いてあった。
少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
と書いてあった。
友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。
部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
「わたしの からだは このしたにいるよ」
と書いてあった。下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」
俺は急いで、その部屋の窓から飛び降りて逃げた。
それからはもう、その場所には近づいていない。



234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 00:16:07.99 ID:L/Z9eicK0


>>233
これ、どういう意味かわからねぇ。
何これ?


236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 00:18:12.05 ID:LTRB4WE30

>>234


いたずら落書きにびびるの巻き



238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 00:18:42.24 ID:L/Z9eicK0
>>236

それだけかよwww



308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 01:05:38.80 ID:yNHh1EoW0


少しまえの話だけど、俺は両足を骨折して入院することになった
その病院はとても大きい病院で、上から見たらA棟、B棟、C棟ってUの字に建てられてた
俺はその病院のA棟に入院してた
入院中は退屈で外ばかりみてた

ある日、いつものように外を見てると向かいのC棟にかわいい女の子の顔が見えた
あまりに可愛かったので、思いっきり上半身を乗り出して窓の下枠に肘をついて彼女を眺めてた
彼女に俺の存在をアピールしようと、片肘を着いて彼女に手を振った
俺に気づいた彼女も同じように窓の下枠に片肘をついて俺に手を振り替えしてくれた

直接会ったことはなかったが毎日お互い手を振り合った

月日は流れ俺が退院する日が来た
ただ、退院して彼女の顔を見れないのが心残りだった
退院日、どうしても彼女に直接会いたかった俺はC棟の彼女の病室まで会いに行った


するとその病室から
ほふく前進の要領で、両手で這って高速で俺の元にやってくる彼女の下半身はなかった



314 名前:     以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 01:09:19.90 ID:Kw/+1KuZO

まだ口と胸があるだろ


320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 01:13:50.33 ID:yNHh1EoW0

>>308
この話今俺が自分で書いたんだけど、誰かこの話聞いたことあるヤツいない?
友達の兄が自分で作ったって言ってたんだけど、当時小学生だし絶対なんかソースあると思うんだよね


331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 01:16:53.46 ID:xwieEVWhO


>>308
聞いたことある。俺が聞いたのは学校の校舎って設定



327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 01:15:25.52 ID:xWVXH2U/0

>>320


お前消防の時に聞いて夢に出てきたりしなかったのか?


359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 01:29:05.95 ID:KW+5DWmsO


けどずっと手を降って微笑みあってた女の子がいざ会ってみると
下半身がなくて高速で歩腹前進してるんだぜ?やっぱぞっとするよな ぞっとするだけだけど



360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 01:29:44.89 ID:KGB95StT0


ぞっとするけど可愛いんだろ?



364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 01:30:53.57 ID:KW+5DWmsO



>>360
ぶっちゃけ俺ならいける



332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 01:17:34.39 ID:Z9A63JDA0


先日の某スレより
”実は”じゃなくてそのまま怖いが…


二年くらい前の夜、変な物音がした
物音は二階からで、うちは猫飼ってるからそいつかと思い
猫の名前呼びながら階段上ったんだけど猫は階段の踊り場にいたんだよ

で、良く見ると猫の様子がおかしい
全身の毛が逆立ってて、しっぽもぶわぶわに膨らんでる

とりあえず猫を落ちつかそうと思って横にしゃがんで猫の頭なでてたら、ふっと暗くなったの

誰かが階段上りきった所に立ってるんだよ。その影で暗くなったんだ

怖いと思う前に、全身に悪寒と鳥肌
猫はふぎゃあああっつって逃げ出した
普段は霊感とかないんだけど、その時はヤバいと思った。頭上げたら死ぬと直感した

で、十分くらいそのまましゃがんでた。気配がなくなるまで、ずっと

そうしたらいきなり呪縛が解けたみたいに体が自由になった
汗だくだったけど悪寒と鳥肌は治まってた

んで、おっかないから下に猫を探しに行った
そしたらさ、猫が玄関で死んでたんだ。口開けて、目開いたまんまで



340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 01:21:32.87 ID:gpdojiYF0

どうみても最強はテンソウメツだろ
ホントちんぽついてて良かった。。。



369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 01:32:36.76 ID:223P2ZzA0

youtubeかなんかで
客相手に外で胴体切断マジックをやるんだけど本当に切れてしまって
胴体から上だけが悲鳴を上げて手で歩くみたいな
(多分)ドッキリ動画を見たことあったけどあんな感じなのかな

 
371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 01:34:21.27 ID:lpJmmdwS0


>>369
あぁマジシャンの奴か
綺麗に下半身と上半身が切れてて
それぞれが独立して歩く奴だろ
こえーよあれ


392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 01:48:12.45 ID:L/Z9eicK0

い話より濡れた俺の頭の薄さのほうが…



432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 02:41:28.46 ID:zceWrbLRO

怖い話見てると涙が止まらなくなる件



433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 02:43:59.85 ID:iL1PdaW3O


>>432
何でだよwww


434 名前:     以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 02:51:18.47 ID:0v3QV4C0O


>>433
あまりの恐怖に



436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 03:00:26.52 ID:iL1PdaW3O
>>434


可愛いじゃねーか



440 名前:     以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 03:39:48.70 ID:Kfq33+/mO


夜の病院の地下は冷たく暗かった
頭が混乱して何も耳に入らず自分の足早な音だけが響いていた
付き添いの看護婦が転びそうになりながら後ろからついてくる
「先ほどお兄さんから電話であとからくるまで迎えにくると…」
常夜灯だけが薄暗くひかり、緑色のリノリュームの床を妖しく反射させていた
今年に入ってすぐ嫌な事が続いた。飼っていた犬と猫が立て続けに死んだのだ
何も考えが纏まらないうちにその部屋の前についた
追いついた看護婦が先に立ってドアをあける
「姉ちゃん…」
顔に掛かった布をとり白く動かなくなった姉をみつめる。
さっき医者が言ってたように交通事故とは思えないほど綺麗な姿だった
三人兄弟の次男坊で甘やかされて育った自分は幸せだった。
そう中学2年の夏までは…
その年の夏両親は貨車にひかれてなくなった
その時から自分は年の離れた兄弟に育ててもらってたのだ
今では一人で暮らしているものの、親戚とは縁遠かった自分が頼れたのは…
神様。もう僕から奪うものは何もなくなってしまいましたね
両親も姉も兄もペットまで…



477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 12:33:21.66 ID:nwypc35O0

193 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/09/22(月) 07:55:42.25 ID:s4EqboC90

全国にはいろいろな心霊スポットと呼ばれる場所がありますね。
~で~をしたら呪われる、といった話も様々です。
トンネルの中で電気を消してクラクションを3回鳴らすと・・とか、
コックリさんの途中で指を離すと・・とか。
今回私がお話しするのはそういった類の話で、
否応なく「呪い」というものの存在を思い知らされた話です。

夏も終わりかけたある日、私たち2人は地元で噂の心霊スポットに出かけました。
そこは現在も人が住んでいる、一見してなんの変哲もない12階建てのマンションでした。
そこの屋上には、以前に飛び降り自殺した男の霊がいると言われていました。
そして、そのマンションの屋上から1階までジャンプしたら呪い殺される・・とも。
私も友達も霊の存在は信じていませんでした。
案の定、友達は言いました。

「呪いなんてねーよ。一緒にジャンプしようぜ。」

いつもなら二つ返事でオッケーするものの、その日は嫌な予感がしました。
今にして思えば、それがシックスセンスというものだったのかもしれません。
僕が返事に戸惑っていると、友達は

「チッ、ヘタレが!今から呪いなんてないってところ、見せてやるよ!」

そう言うやいなや、屋上から飛んで見せました。
僕は身を乗り出して上から見守っていましたが、友達が地面に着地した瞬間、
脳みそや内臓が飛び出て、ただの赤い塊になっていました。

私は、やはり呪いというものは存在するんだ、
遊び半分で霊を呼び出してはいけないんだ、
と、いつまでも子猫のように小刻みに震えていました。



515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 16:27:01.79 ID:IjUAdBEg0

ここに書き込みますが、これは実話です。
ひょっとしたら怖くないかもしれませんが書かせてもらいます。
いや、実際に体験した僕と僕の死んだ彼女にとっては、身の毛もよだつ恐怖体験でしたが。
『怖くないかも』というのは僕の文才の無さと、ところどころ記憶が曖昧になっている点があるからです。
そしてやはり文章では僕達の体験した全てが伝わらないと思います。
長くなるうえ、わかりにくいかもしれないので、もし面倒な方はヌルーして下さい。

でも正直ヌルーされたくないのでコンパクトにわかり易くまとめます。
是非みんなに読んでもらいたい。そうじゃないとめぐみが、死んだ彼女が浮かばれない。
地獄の業火に焼かれ、苦しみながら死んでいっためぐみが可哀相で・・・
それではお話させて頂きます。

あれは大学2年の夏でした。
その年は日韓ワールドカップが開催され日本中が盛り上がっていた年でした。
すごく暑い夏だった、というのを記憶しています。

あ、違いました、大学4年の秋の話でした。そんなに暑くなかったと思います。
田んぼの上に沢山のトンボが飛んでいたので。そのトンボが今回のキーワードになる訳ですが。

いやキーワードはトンボじゃなかったです。あれっすいません、なんかめっちゃ分かりにくいですね。
あまりの恐怖体験に記憶が曖昧になってるものですから。
それでですね、彼女が死ぬわけなんですが、
あっ、まだ死なないです、後から死にます。そんな唐突に死ぬ訳ないじゃないですか。
起承転結の『転』の部分から話してしまいました。
いや待てよ、確か彼女は生きてたのかな、うん。
死んだのはあいつの飼ってたハムスターでした。ハムスターが地獄の業火に焼かれ苦しみながら死んでました。
うん、なんかそんな感じ。



525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 17:40:55.81 ID:p4KSiduOO

コピペじゃなくて悪い
たった今、夢で見覚えない奴に
「また会ったな」って言われてひたすら頭突きされたんだが

腹立ってこっちからもしてやった



526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/11(火) 17:55:54.52 ID:h/Z60qEb0


2008/09/22(月) 20:45:37.92 ID:1QslGwyA0

うちの職場の事務の女の子がストーカーっぽい同僚に困ってるらしいです。
人づてに聞いただけなんでハッキリとはわからないんですが
ストーカーは営業課の26歳の社員らしく、
昼食時に勝手に隣に座ったり、帰りに駅の改札で偶然を装って待ち伏せされたりするそうです。
それに教えてもいないのに携帯の番号やメルアドまで知られてしまったようです。


僕も心配なので相談に乗ろうとお昼ご飯を一緒に食べようとしたり、
一緒に帰るために駅の改札で待ってみたりしてるのですが、
彼女も遠慮してるのか、中々本心を語ってくれません。
直接は言いにくいのかと、人づてに電話番号やメルアドも聞いたんですが、
そっけない返事しかこないです。


本当に心配です。
何とか力になりたいんですが、どうすればいいでしょう?

                     (26歳 営業課平社員)



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:5 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 235 ] 名無しの仲良しさん 2008/11/12(水) 20:46 ID:TBb5cWT2
>>308はテケテケさんっぽいな
[ 237 ]     2008/11/12(水) 22:36 ID:-
2は何が入ってるんだ
[ 238 ] 名無しの仲良しさん 2008/11/13(木) 03:10 ID:-
なんだろな、プリン体とか?
[ 420 ] 名無しの仲良しさん 2008/11/24(月) 20:26 ID:-
440は
「あとから車で」と「あとから来るまで」の錯誤系
[ 13047 ] ちんこ ちんこ 2010/03/14(日) 15:17 ID:-
[絵文うんこ字:v-17]
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/220-853063da
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。