アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:00:54.48 ID:gjqv5+ba0




夜中、まるで人気の無い駅前でチカチカと延々光り続ける信号機
夏休み中の小学校の校庭
雨の日の公園
田舎にある錆び付いた古い自販機
深夜の公衆電話
田舎で見上げる綺麗な満月
昔、良く行ってたサイトに久々に行くと既に閉鎖してある時の感情
田舎の夏祭り
春が来た時のワクワク感
ポケベル
田舎の山にポツン、と佇む廃れた神社
田舎で良く目にする宗教の看板
蝉時雨

さあ語り合おうか。





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:03:54.94 ID:q5/A57tX0


エロ画像保存しまくるけど、結局一回も使わない




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:04:37.54 ID:kiqZM1PoO


遠くの電車の音



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:05:58.65 ID:LR4selZaO


台風なのに雨や雷がなく
赤くうずまく空の下ぬるい風




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:07:40.70 ID:bXu1TDMS0


起きた時稀に数秒自分が誰なのか判らなくなる



26 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:09:44.88 ID:5qrv8Tvr0


へそに指つっこんだあとの指の匂い



32 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:10:54.97 ID:UXSTvoL50


ネトゲを20時間以上休憩なしで続けたときのあの感覚



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:11:39.84 ID:iWpdF9Le0


ホットケーキを焼くときできる穴を見るとき



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:12:05.93 ID:vvYDAwWb0


思いっきり鼻かむと視界の隅のほうにキラキラしたものが飛ぶ



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:12:48.20 ID:LR4selZaO


夜中のアパートの電灯がジーバチバチッていってる



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:13:36.05 ID:DvqZriTN0


防波堤の上で飲む缶コーヒー



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:13:42.30 ID:r0niskpw0


道路に落ちてる軍手
あれ見ると妙な気持ちになる



61 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:14:54.75 ID:DJBHgqOn0


誰もいないところで信号機の「とおりゃんせ」




63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:15:10.57 ID:ilV0d5G+0


荷物を運び出した後の自分の部屋



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:16:14.60 ID:7CtzhvRF0


夏の早朝 明けきる前の空
海沿いの道に波の音だけが聞こえる



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:17:16.09 ID:LR4selZaO


あおむけに水にもぐって水中からみる天井




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:17:27.59 ID:q5/A57tX0



階段の上で顔半分だけ出してこっちを見ている猫




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:17:46.56 ID:fqjMI7tkO



夏の昼間にベランダに出るとしてくる夏の匂いと焦燥感
30分しか寝てないだろと思って目覚めると朝だったときの何とも言えない感じ




82 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:18:07.20 ID:DJBHgqOn0


薄明かりの中で時折聞こえるハードディスクのカリカリ音



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:19:32.08 ID:VgfOfmnr0


熱出して寝込んでるときの
何かとてつもないものに襲われる感覚




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:20:21.09 ID:5TWOoTLXO


熱なんかでて夜寝て目をあけると物がでかくかんじたり近くにある感じがする。




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:20:26.30 ID:mNCrf215O



雨が降る寒い夜の帰り道

月が綺麗に登ってそれが川に反射してる時

眠れない夜



103 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:22:38.01 ID:hDCOYwEv0


好きな子を抱いた時

その間の記憶が途切れ途切れになる




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:23:56.50 ID:VgfOfmnr0



片側二車線以上のそこそこ大きな通りなのに
車どころか歩行者すら見られない土曜日の午前中




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:25:31.61 ID:bXu1TDMS0


卒業式の後友達とぱーっと飲んで
友達と別れて家に帰る途中のなんとも言えない感覚




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:25:56.75 ID:gjqv5+ba0



夕方から夜にかけて、住宅街を歩いてると、食事の良い匂いもそうだが
石鹸の匂いがたまらなく切ない




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:27:16.85 ID:tjKQaqthO



「不思議な感覚」

「私達がもう一人増えたみたい。」




124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:28:16.54 ID:5TWOoTLXO



廃墟の写真
特にバブル崩壊後につぶれたであろう建物の中にある物なんかが当時のままで見ると不思議な感じ。




127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:29:03.81 ID:VgfOfmnr0


物凄い勢いで葉っぱを食べてる芋虫



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:29:35.84 ID:gjqv5+ba0


ふとした瞬間に感じるデジャブよりはっきりとした、そんな確実性を帯びた感覚



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:30:39.69 ID:qAjv+FQN0


夜中に突然襲ってくる虚無感



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:33:08.47 ID:qAjv+FQN0


電気を消した後の何も見えないはずの天井



144 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:33:44.28 ID:2n5QO/nD0


特別教室とかでの授業のとき、忘れ物を取りに自分の教室に戻るとき。
電気が消えていて、誰もいなくて、さっきまで生徒がいた感じの形跡とか・・・




151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:36:15.39 ID:UWtL+5XlO


旅行から帰ってきて地元の駅に降り立った時



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:37:29.47 ID:kxfeLKNhO


寝るちょっと前に色んな人に名前を呼ばれてる気がする




161 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:38:18.74 ID:cJKBS/ClO


自分が感じている「不思議な感覚」を、おまいらと共有しているこの瞬間



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:41:14.32 ID:kxfeLKNhO


試合に負けて引退が決まった次の日
朝練がないからゆっくり歯磨いたり飯食ったり




179 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:43:38.26 ID:DJBHgqOn0


デジャヴュを感じたときに
ズレた時間と本来の時間の感覚がゆっくりひとつになっていく感じ



184 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:44:31.92 ID:pVuCqVan0


子どものころの大晦日




189 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:45:15.19 ID:tm1RhvxK0


一人で歩くクリスマスの街の喧騒
紅白を見ながらまったり過ごす大晦日
三が日の人気のない商店街

冬ですね



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:47:19.26 ID:t367Z+sSO


夜に音もなくゆっくりと降る雪



202 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:48:42.34 ID:ZKzVJ2nX0


ビル街から見上げる空は広い



206 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:49:24.68 ID:DJBHgqOn0


ふと時計を見た瞬間なかなか秒針が動かない



217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:51:18.03 ID:im3jm09pO


大人になってから中学の通学路を歩く



223 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:52:57.51 ID:9VFM23Ip0


蜩が鳴く涼しい夕方に段々と意識が薄れて行く感じ
そしてゆっくり目覚める



226 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:53:31.33 ID:4bHLJZDL0


満月の夜、気にしてはいけない。
普段と違うこと。普段気にもしないこと。
普段は見向きもしない路地裏、額の裏、わずかな隙間も。



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:54:09.95 ID:gjqv5+ba0


逢魔ヶ時と言う時間がある
夕方と夜の境目の時間
さっきまで賑わっていた通りから、突如パタリと生き物の気配を感じなくなる瞬間がある
それが逢魔ヶ時なんだと、確かにそんな感覚があった。



230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:54:21.18 ID:6z3ScJWLO




夏の駐車場とか校庭とか
水を撒いたときに香る土埃の匂い


秋で空が高く見える
自転車で走ってて気付くと
空ばかり見て走ってる

一人飯の時、テレビをオンにして
実際に映るまでの一瞬の間




235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:55:38.56 ID:UxaeaJrTO


二階堂のCMはなぜか泣きそうになる

また君~に~恋してる



248 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 05:59:26.51 ID:shUPwlImO


夏休みに小学校の周辺を通るとプールではしゃいでる子ども達の声
なんだかとても懐かしくて幸せな気分になる



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:01:12.33 ID:VVXNq5rUO


このスレ見ると田舎に帰りたくなるな・・・



256 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:01:56.24 ID:shUPwlImO


真夏の暑い日に横断歩道を渡る時に流れる音楽聴くとなんか懐かしい



270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:06:47.04 ID:q5/A57tX0


ジェットコースターみたいな激しい乗り物に乗った日の夜、布団でまだ乗ってるような感覚



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:06:56.17 ID:yvHU0CAWO



子どもの頃、クリスマスイブの夜にしずまり返った家の外


273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:07:31.35 ID:0z4H+metO


小学校の近くの図書館にいたら昼位にすごくうるさかったから
「今日は運動会なのかな?」って思ったんだけど途中で静かになった
小学校の昼休みってすごくうるさいのな

俺も無駄に大声出してボール追い掛けてたの思い出した



283 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:10:04.43 ID:4bHLJZDL0


夜明けの交差点



290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:11:59.67 ID:sCIe8yL/O


なんか自分が凄く小さくて丸いものや大きいものが追い掛けるじゃないけど、意味不明な感覚に陥る
夢の様な。とにかく怖くて起きた後もその感覚がしばらく残る
自分が潰される様な感じなのかな?うまく言えないのもなんだか怖い



291 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:11:59.89 ID:6z3ScJWLO



室内猫を飼ってるとたまにみる
視界の端に猫がいて
あ、ソファーの影にいるな
と思うと、足元に猫はいる
視線をソファーにやると何も居ない



294 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:12:18.17 ID:2n5QO/nD0


なんかの見過ぎじゃねw?



296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:13:52.94 ID:VVXNq5rUO


大人になって小学校の体育館いくと、あまりの小ささにびっくりする。
机とか階段も同様に。
大人になったんだなあと実感して切なくなるよ。
まじ母校に行くのおすすめ。



303 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:17:07.91 ID:2n5QO/nD0


部屋暗くして布団のなかで天井あたりを一点集中して見てると
砂嵐みたいなのがみえてそのあとマーブルチョコみたいなのが一面に並べられたのを
空撮のように撮った映像が見える

こんな現象俺だけでいいw



313 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:21:46.68 ID:gjqv5+ba0


高校の屋上の、そのまた上に貯水タンクがあって、屋上からハシゴが掛かっていてその貯水タンクまで直接登れる様になっていた
そこには貯水タンクを設けているだけあって、貯水タンクを設けてもかなり余分なスペースがあった

俺は通販で買った縮めれば専用のカバンに入るほど小さくなるエアベッドをカバンの中に入れて、その貯水タンクのある場所へ登った
上でエアベッドを作り、昼寝がてらに空をボーっと見上げてた

そこには自分の知らないもう1つの空があった、もうこれ以上はないと言っても過言では無い程真っ青で
見ているだけで自分の体が吸い込まれていくような錯覚に陥る程の青空だった、夏真っ盛りで日差しの強い昼下がり
ごうごうと流れていく純白の雲

そして時々ひんやりと心地の良い風、いつまでも鳴り止む事のない蝉時雨

この夏が永遠に続いてくれと心の中で願ったのを今でもはっきりと覚えてる。




329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:31:30.17 ID:7q/cLNECO


●ゲートを抜けると劇場のように輝いて見えるスタジアムや球場。
●夏の終わりの静かな海。
●卒業式の次の日の朝。
●夏の日曜日、夕方にお風呂に入った時。
●大都会の夜景、深夜なのに電気が一室だけ点いているオフィスビル。
●映画館でのキットカットのCM
●ツバがうまくのみこめない




330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:31:57.12 ID:7qnD+xzL0



何で俺ここに居るんだろう 俺なんで生きてるんだろう 俺って何だろう
小さい頃に時折こういう感覚に陥っては頭痛くなってた



337 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:34:49.65 ID:UZhY8pgOO


裏庭に面してるばあちゃんの部屋の縁側
昭和49年とかの新聞が押し入れから出てくる
写真の中のまだ毛のある親父
雨上がりの湿気
山から昇る霧
甲子園のブラスバンド
杉林に降り続ける雪
雪の降る日曜日にカーチャンがおやつを作ってる




341 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:37:11.73 ID:DJBHgqOn0


稲光が窓に反射して窓一面が紫色にそまる、音がやってくるまでの静寂の時間


351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:41:31.37 ID:7q/cLNECO


俺は死んだらどうなる?霊になるの?霊は地球にいれるの?地球がなくなったら?




頭が狂う。




361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:47:40.68 ID:/xrcHpQsO


学生時代、部活の大会の為に早朝に起きて学校に向かう時の町を歩く何ともいえない空気



366 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:51:13.17 ID:DJBHgqOn0


子供のころカゼ引いて熱出して寝てるとき
学校とか友達とかなんかどうでもよくなって
ひたすらにボーッとしていたとき



370 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 06:56:34.72 ID:4bHLJZDL0


目が覚めて時計を見て、まだ朝の五時だと思い込む。
しかし一階に下りてみると夕飯の準備中



374 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 07:00:47.98 ID:tm1RhvxK0


自分の記憶を辿って行って、記憶が途切れて生まれる前の自分の意識が無の状態の想像
自分が生まれるまで歴史は時を刻んでいるが自分は無であるという想像
自分が死ぬ時の意識が途切れる瞬間やその後に訪れるであろう無の想像
その無が永遠に続く想像
宇宙の想像を絶する時間と距離のスケール

言葉足らずかもしれないが、何がいいたいかというと
宇宙ヤバイ




377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 07:05:15.03 ID:gjqv5+ba0


昔、友達が駅前の公衆電話を指差し言った
「あの公衆電話、何か気味悪くね?」
俺も物心付いた頃から、その公衆電話に根源的な恐怖に近いものを感じていた
でも口には出せなかった、口に出すと何かが壊れそうで怖かった、長い葛藤から解放された気分だった

いつからそう思ってた?と聞くと、もうかなり昔から、と答えてくれた
たったそれだけの事が凄く嬉しかった。




380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 07:12:57.76 ID:A6AOpOGqO


卒業式の後。

次の日も学校の建物はあるのに、もう制服を着て当たり前のように通う事は許されないのか…
と思うと不思議な気持ちというよりかは切ない気持ちになる。



385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 07:19:04.01 ID:A6AOpOGqO


おじいちゃん、おばあちゃんの若い頃の写真。



395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 07:30:13.17 ID:4o8+A4U9O


彼女と手を繋いで座った古い駅のベンチ



396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 07:31:38.62 ID:xPBR6nNbO



早朝の人の気配が全くない街
人類が滅んだらこんな感じなんだろうって思った



411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 07:56:44.39 ID:rdi7x4/7O


真夜中のパーキングエリア

田舎の個人経営の店で買う見たこと無いメーカーの飲み物



416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 07:59:35.27 ID:HkMhkYwqO


夢の中で全力で走ることのできない焦燥感



417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 08:00:07.16 ID:Q6IVBJAxO



夏の風って草の匂いするよな

あと、雨の降り際のけぶる匂いとか




425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 08:13:32.94 ID:v+App2/5O


雪が積もるといつも異常に周りが静かに感じるのは俺だけ?

あの感覚が好きだ



433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 08:38:54.38 ID:DU6puXfOO


秋に嗅ぐ焚き火の匂い

夜、ひんやりとした空気の中に感じる冬の匂い

四季の変わり目に感じる匂いは、不思議とドキドキしたり、妙な感覚に陥る。



436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 08:42:42.73 ID:tWevkREmO


ボイラーの匂い



438 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 08:47:29.46 ID:25iBGoxA0


和紙 古い柄の折り紙 赤い風車 提灯
これを見るたびにものすごく懐かしい感じがして全身が妙に震えだす
そしてどこからともなく浮かぶ恋心 相手は男
胸が締め付けられる感覚

俺は男だし女にしか興味ないのに見るとなぜかその男を愛おしく思う
これ俺の一番古い記憶から今でも残ってる感覚
なにこれ?上手く説明できないけど




449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 09:49:09.82 ID:6rFH+DJM0

しんとした真夜中に遠くで聞こえるバイクの音



460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 10:23:27.72 ID:OTW8PX5NO


子供の頃、夕方の校庭で遊んでたら自分が自分じゃないようなふわふわしてるけど冷静な感覚になった時があった



464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 10:46:09.95 ID:anQE7VkA0


少し特別かもしれないが

火山灰で太陽が隠れた真っ暗な午後2時
「あ、世界の終わりってこんなかな」って思った



467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 11:06:55.11 ID:tiG/+9lDO


夏場、市営プールなどで流れる歌
プールのにおいに混る煙草のにおい
十分休憩でベンチ待ちしてるときの気持ち



474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 12:10:45.91 ID:Wkz9FusZO


俺の心象風景
・水辺の浜に等間隔で並ぶ木の杭
・木の茂った山の中の道を登って町を見下ろすと遠くに墓地
・コテージ風の喫茶店(夜はバーになる)
・町に入る所に一軒だけある商店
・常に曇り
・市民ホールみたいな建物の隣に教会
・寂れたホテル(隣がカラオケ)
この町が夢の中によく出てくる
ってゆうかだいたいこの町が舞台




480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 12:54:14.98 ID:6Ji5yxQdO

夜の高層マンションから見た都会の夜景



485 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 13:12:50.44 ID:P2StM0kBO


ちょうど今ぐらいの時期
朝、外の空気を吸うと鼻がつんとして冬の匂いがする



494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 14:45:44.56 ID:unkh9HNN0

目を半開きにしてボーっとしていると
血液の流れ(血がドロドローとか言うテレビのあの・・・)が見える。



497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 16:29:06.47 ID:LIX+Xd+bO



子供のとき遅刻しそうで親に学校まで車で送ってもらうとき窓から見る歩いてる同級生



500 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 16:34:35.47 ID:BPPavgXG0

雪で埋め尽くされた公園を一人で歩く



504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 17:40:49.56 ID:heyIsoVbO


1人で家いるのどかな真っ昼間はこの世に自分しかいなくなったような感覚になる



513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 18:00:35.83 ID:7GKRaqvTO


夕暮れ時の人気のないバスや電車にのってるとき

なんだか例えようのない感覚に襲われる



517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 18:05:06.49 ID:KcatyNL1O


文明堂のCM

懐かしいんだけど
自分だけ時代に取り残された感が沸くな




520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 18:06:30.62 ID:78zOuj+00


朝、布団越しから聞こえる談笑



526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 18:23:10.41 ID:B9JB9pgv0


お泊り会で自分だけ横になり夢うつつななか聞こえてくる

みんなの笑い声



531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 18:27:07.32 ID:pdTj9XmpO



田舎の夏祭りはガチだな
さらにその中心部から離れた路地裏とか
逆に道路の真ん中とか
あのあたりにひとりでいるとどっちにいるべきが幸せなのかと思えてくる



534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 18:30:19.70 ID:TQW422HP0



空気が澄んでるっぽい日はなんか
良い匂いつーか安心つーか居心地良い匂いがする

季節の変わり目とか、季節感の目立つ日とか
何か懐かしい匂いがする
ああ言う日って、ああぁあああぁあああぁぁぁ……
ってなるなぁ……



545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 19:24:10.83 ID:ge8vspH10


立っていると

あれ、なんで地面があるんだろう
足の下に物があるって変だ
なんで俺転ばないの
こんなのがどこまでも続くわけないよな

とかの感情に襲われてその場に立っていられなくなりそうになる




547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 19:30:38.15 ID:gjqv5+ba0


チェリオの自販機見た時
田舎の地蔵尊
一昔前の稲川淳二の怪談を聞いた時



553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 20:34:00.29 ID:CdDCPIMh0


豆腐屋が来ると泣きたくなる



557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 21:37:44.99 ID:/4Tl4ukB0


子供の頃は、直に見なくても近くでテレビの電源がONになっているのを
何故か感知出来た 何でだったんだろ



565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 21:52:19.21 ID:smbeXSUuO


自分が死んだ後も世界はまわり続けるんだよなぁとか思った時


571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 21:57:49.34 ID:13S1yEORO


夏の夕暮れの温さ匂い
秋の夜空の高さ静けさ淋しさ
冬の朝の光の白さ冷たさ閑散さ



573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 22:00:33.00 ID:BPPavgXG0



雪降って積もってる
去年、失恋したときは雪の足跡聴きながら泣いてたんだよな
この気持ちは何だろう



586 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 22:09:27.18 ID:BPPavgXG0


寒い日の夜
まだ少し寒い春の夜
こういう時は死んだペットの犬が現れてくれる
フローリングの床を滑りながら走って
壁にぶつかりキャンと鳴く
まだ家で寝ている気がする…



592 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 22:13:06.66 ID:rLE1PjBR0


自分はどうやって動いてるのか
自分はどうしてこんな顔なのか
自分はどうして生まれてきたのか
自分の外の宇宙はどうなってるのか
宇宙は無限なのか

考えてると不思議な感覚になるんだよなぁ




597 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 22:16:49.49 ID:OH92wB/E0


やっぱ1番はこれだろ


使われなくなった工場の広い空間と錆びた匂いのする空気



606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 22:25:33.94 ID:TUfmKIJIO


生まれてから今まで歩いてきた全ての道筋を
今度は全て戻らなきゃならない
って考えてみた時。



614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 22:31:12.28 ID:n11ukCDk0


久しぶりに通った引っ越した家の前の道



615 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 22:32:37.25 ID:H1RUTxRcO



小さい頃住んでた町を歩いてて、ここらへんにコスモスの自販機(おもちゃの)あったなーと思いながら
角を曲がったら、錆びて壊れて死んだコスモスの自販機がこっち向いて立ってた時。
もちろんあの丸っこいロゴそのままで。そこでずっと俺を待ってたような気がした。



621 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 22:39:42.38 ID:ge8vspH10


俺やほかの人や全人類が
今まで行動してきたことやこれから行動することのすべてが
アカシックレコードに載っているのかなと思い浮かべるときの
手のひらに乗せられている気分



623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 22:47:34.20 ID:fDAqftHw0


夏の雲
冷たい雨
秋の風の匂い
傘にあたる雨の音
春の土のやわらかさ
夜中のコンビニの安心する感じ
放課後のひんやりした空気
黒板消しの匂い
夜中のトラックの遠くの音
夕立のアスファルトの匂い



631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 23:05:15.89 ID:7uPau9rP0


学生時代の夏の夕方はいつもデジャヴ感がする



635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 23:17:39.68 ID:TRMZBrceO


張っておく


夏の暑い日、麦わら帽子をかぶって、暑さでゆらゆら揺れている坂を登る
ふと後ろをみると家があんなに小さい
セミは太陽の熱を効率よく声に変えている
あちぃ……汗が吹き出る
人は暑さから身を守るため家で涼んでいるのだろうか
坂を登っているのは自分一人、車も一台も通らない
セミの声にまじって時折聞こえる風鈴の音が心地よい




637 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 23:19:21.60 ID:TRMZBrceO

もう一個


夏休みに自転車でどこまでいけるかと小旅行。計画も、地図も、お金も、何も持たずに。
国道をただひたすら進んでいた。途中大きな下り坂があって自転車はひとりでに進む。
ペダルを漕がなくても。何もしなくても。
ただ、ただ気持ちよかった。自分は今、世界一早いんじゃないかと思った。
子供心に凄く遠いところまできた事を知り、一同感動。滝のような汗と青空の下の笑顔。

しかし、帰り道が解からず途方に暮れる。不安になる。怖くなる。いらいらする。
当然けんかになっちゃった。泣いてね~よ。と全員赤い鼻して、目を腫らして強がってこぼした涙。
交番で道を聞いて帰った頃にはもう晩御飯の時間も過ぎてるわ、親には叱られるは、
蚊には指されてるわ、自転車は汚れるわ。
でも次の日には全員復活。瞬時に楽しい思い出になってしまう。絵日記の1ページになっていた。

今大人になってあの大きな下り坂を電車の窓から見下ろす。
家から電車でたかだか10個目くらい。
子供の頃感じたほど、大きくも長くもない下り坂。
でもあの時はこの坂は果てしなく長く、大きかった。永遠だと思えるほどに。

今もあの坂を自転車で滑り落ちる子供達がいる。楽しそうに嬌声を上げながら。
彼らもいつの日にか思うのだろうか。
今、大人になってどれだけお金や時間を使って遊んでも、

あの大きな坂を下っていた時の楽しさは、もう二度とは味わえないと。
もう二度と、友達と笑いながらあの坂を、自転車で下る事はないだろうと。
あんなにバカで、下らなくて、無鉄砲で、楽しかった事はもう二度とないだろうと。



660 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 23:56:07.00 ID:v7NQb0YQO


日曜の昼間の誰もいない家
初雪の日
何気なく見たメールや写真の日付がちょうど一年前の今日だった時



664 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/19(水) 23:59:45.12 ID:3dQAyFIm0


夕方の散歩
山の奥の集落に歩いていく
人はほとんど居ない
夕陽が世界の終わりみたいに真っ赤
何も聞こえない

このまま別の世界に飛べたらと思うよ・・・




675 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 00:14:48.36 ID:FkmN8UH7O


ふとんに入って目をつぶると自分が小さくなっていく感覚に陥る。
ポケモンの一番始め、主人公が部屋でちっこくなるときのかんじ‥




680 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 00:21:05.12 ID:EaJBdA3a0



座って目を閉じる
前に行きたいと念じる(方向は前後左右どれでもおk)
なんとなく体が前に進んでるなと感じてきたら頭だけ前に行こうとしてみる
首がにょにょにょ~っと伸びる感じがする



685 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 00:29:17.20 ID:4WiUQTy0O


手の動きを完全に止めた時のワナワナ感



690 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 00:37:12.57 ID:G1Sk50Rg0



夜中ずっとパソコンに向かい続けて、日が昇り始めた5時くらい
上に適当なモンはおって、家族にばれないようにひっそりと家を出る
ぼーとした頭が風で冷えてくる
どこに行こうか、特に行くところもない、とためらって
近くのポプラでペコちゃんチョコを買って、近くの川辺を歩く
橋の上まで来てふり返ると、自分が住んでいるマンションや、
その奥にあるうっそうとした森、信号、寝静まった家々が一気に視界におさまっていた
人目を気にせず目を閉じる
聞こえてきた小さい音
普段は気づこうともしない人間以外が生きている証が聞こえた




695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 00:42:51.41 ID:wB+FcH1EO


夕暮れ時
立ち並ぶ民家
その近所の踏み切り
暗くなる前に家に帰る子供たち
なのに俺だけ帰れない
一人取り残されたまま、踏み切りのカンカンいう音が響く

っていう状況がよく頭に浮かぶ。
夢ではなく、想像みたいな




701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 00:47:08.56 ID:Z/y8hQ630


別れてしまった恋人との思い出を反芻してるとき
あの日々は夢だったのかもしれないとおもってしまう




703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 00:50:44.57 ID:wVfNBuY9O


文化祭後の帰り道

冬、休み時間になる度にひなたぼっこしたあの感覚

ネオン光る街並をジャズ聴きながら運転してる時

初夏の夜6時くらい、プールに足だけ浸かったあの気持ち
・・・泣きたくなってきたorz
高校時代に戻りたい



705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 00:53:03.73 ID:C5rfiQxH0


・部屋の方角が5°ぐらいずれたような気がする感じ
・お風呂に入っているときお風呂だけ新幹線のように走っているような感じ
・窓の見えない場所にいると部屋ごと貨物船とかで移動しているような感じ




713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 01:01:32.47 ID:/wRT0KD6O


ウィンドウズメディアプレーヤーのビジュアライザー
見えてるのにみえている意識がない




718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 01:05:10.28 ID:T+6AKb6aO



早朝、駅から聞こえてくる盲目者案内のティーントゥーンって音
不意に消えた学校の喧騒音
教室に差し込む斜陽の光
学校の帰り道友達と別れた後の下り坂




723 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 01:10:13.40 ID:C5rfiQxH0


・歩いていると自分じゃなくて景色が動いているような感じ
・トンネルを車で通ると直角に落ちるような感じ
・高い橋を渡るときゆれているような気がして落ちそうになる感じ



730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 01:15:44.54 ID:xkXtPTLBO

コケの生えた道路



732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 01:15:53.01 ID:C5rfiQxH0



・広い所に居ると地面ごとひっくり返されて地平線まで落とされそうな気がする感じ
・高い建物に居ると床がぬけそうな気がする感じ
・土手とかの斜面に居ると斜面が平地で平地が斜面でどこまでも滑り落ちそうになる感じ




740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 01:32:43.78 ID:DY654oHbO


お婆ちゃん家まであと100mの距離



756 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 01:48:47.01 ID:yIe3iRhXO


雪がつもった正月。商店街は誰も居なくて雪が静かに降ってるだけ。
もしや今、世界中の人は自分と足元の愛犬だけを残して消えたんじゃないかと思う。



761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 01:59:20.40 ID:g0YYE6TVO


長い直線道路
自転車で、前方斜め下、ハンドルのちょっと上辺りだけ見ながら
ずっと走り続けると、
なぜか、眠っているような不思議な感覚を覚える



762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 02:00:10.82 ID:BX4cREcaO



この世の誰よりも近い存在だった彼女
別れた瞬間から誰よりも遠い存在に
その辺にいる知らない人よりも遠い存在になる感覚



767 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 02:22:43.70 ID:Baf32cIcO


いつも聞いてる曲がいつもより速いテンポに感じられたり、遅いテンポに感じられたり。


あと、外に出ると静かなのにどこでも必ずゴーって空気の音?がするのはなんでだろう。


769 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 02:26:42.05 ID:OZh182G/0
>>767


地球が生きている音


773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 02:37:56.95 ID:n7R5X/Nb0


これまで出てきたすべての 「自分だけの記憶」 は
50年後いくつ残ってんのかねえ



778 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 02:54:07.08 ID:g0YYE6TVO



地区の運動会が終わった後
さっきまで人々の熱気と歓声に包まれていた
小学校のグラウンドは
テントも全部撤去され、すっかり静まり返っている

楽しかった一日を名残惜しみ
爽やかな疲れを感じながら
ゆっくりと家を目指す

母に言われ、いつもより早い風呂に入る
窓から差し込む夕日
ぬるめのお湯が、日焼けした腕に心地良い

近くの公民館から、反省会で盛り上がっている大人たちの笑い声が聞こえる

明日学校で何話そうか
そんなことを考えつつ
俺はそっと目を閉じる


そして今、
昔の思い出に浸っている内に、
いつの間にか2時過ぎまくってることに気がついた時の感覚…
…不思議です(何やってんだ的な意味で




796 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 03:18:48.77 ID:hYTndcQYO


小学生の頃、内緒で学校に持ってったMDプレイヤーで聴いたポルノグラフィティのアゲハ蝶

今日それを見つけて会社サボって夜6時頃、小学校に行った。

校門前でぼーっとした後、帰りながらMDを聴いた。

いじめられた思い出

初恋の子

その子が助けてくれた記憶


その大切な思い出が胸に飛来してきて、泣きそうになった。



まだまだ俺もガキだから、頑張らなきゃって思った。

不思議とは違うかもだけど、何て言うか…

正体不明の元気が出たよ



801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 03:31:33.23 ID:03YKjsol0


夢の中でそのことに気づき目の前にいた母親に
「これは夢だから私が目をさましたらお母さん消えちゃうね」と言ったら
一体この子は何を言い出すんだというような不思議そうな顔でこっちを見ていた




805 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 03:37:49.60 ID:fk9h0rrkO


頭の中でもざわめきが絶えない
気にすれば苛立ち
気にせず過ごせば悩まされる
発信源はどこにあるのかわからない
止めれない止まらない止めてくれ



808 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 04:04:05.18 ID:OZh182G/0


もやもやが中々消えない。
それは学校から帰ってからの夕方ごろに発生する。
そのもやもやを気にしながら宿題を済ませ、テレビを見る。
しばらくすると下から夕飯が出来たと母親の声が聞こえ、1階に下りてご飯を食べる。
食べ終わった後、自分の部屋にもどり、特にやることもないので漫画を読みふける。
気がついたらもやもやが消えていた。
あれは何だったのだろう。
まだ家族が帰っていないときの切なさ、寂しさだったのだろうか・・・。
いや、お腹が減っていたのが原因だったのかもしれないなと思いながら俺は、死んだ。




812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 04:33:58.20 ID:fI0dLg/UO



昼休みの空き教室
放課後の渡り廊下
木の上から見る公園
曇りで風の強い日の防波堤

色んな匂いがする



828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 08:26:53.41 ID:lfnYvHEhO


半日で学校が終わる土曜の昼


842 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 13:06:25.75 ID:I5VeemTsO


もう無理かなあこんなの
ノックぐらいせんねん

このCMを見たときのなんとも言えない寂しさと懐かしさ




844 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 13:12:41.81 ID:1JA6PATh0


良く自分の背中から羽が生えてくる妄想をしてしまう

道を歩いてる時にいきなり「あれ」がきて俺が「うぉぉおおおおお!!!」って叫んだら凄い地響きが鳴って
俺の背中から天使の羽が生えてきてどっかに飛んでいくんだ・・・



855 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 13:47:36.99 ID:+ZqBTz2HO


小さい頃
田舎の夏祭りにいく夕暮れの道
祖母と手をつないで笑いながら歩いた


中学
田舎の夏祭り
祭囃子
彼女と手をつないで笑いながら歩いていた




田舎の夏祭りから帰る夜道
DQNにカツアゲされて半泣き文無しで独りで歩いている




869 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 18:33:44.36 ID:JMteNkSsO


よく晴れた日
部室でうとうとして
目が覚めると日が沈みかけてるときの世界が終わる感覚



872 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 18:37:57.57 ID:UK9/fakz0


故郷をしばらく離れた後、里帰りして地元の人気の無い神社に行ったとき



877 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 18:55:55.16 ID:yEO30VIy0


遅刻して学校行った日の学校全体の静けさ
ガキの頃乗るバス間違えて知らない場所へ着いてしまった時の不安感
その時の町から田舎へと変わっていく車窓からの風景



878 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 18:57:25.45 ID:XDGgO3pa0



冗談じゃないくらい好きな子を想ったときの胸のチクチク



880 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 19:04:43.69 ID:JQbJTcJC0


家に入ったときにテレビが付いてるって分かるあの感覚



889 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 19:50:32.48 ID:hOLJGtDD0


ただただ真っ直ぐに続いてる道を歩道橋とか窓みたいな少し高めの場所から見たとき
何故か吸い込まれそうになる




895 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 21:05:01.41 ID:VSgMebWp0


卒業後のちょっとだけある休みの期間




903 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 22:38:49.40 ID:8wfFQWyVO


田舎者が都会に出たときの浮遊感
『何』という漢字がなんだか分からなくなる感覚



907 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 22:51:21.01 ID:XA48L6ArO


お祭りのあとに公園でまったりしながらぼんやりと空をみてたとき

壊れかけのRadioを聞いたとき自分のこと歌ってんのかと思った



920 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 23:08:26.65 ID:2CTVcBkv0


ときどき大勢と一緒にいるときフッと意識が飛ぶ、というか自分が自分でないような感覚にとらわれることがある
説明が難しいけど、頭の上のほうから自分をもう一人の自分が見てる感じ
しゃべったりもできるんだけど、自分の意思じゃない

わかるかなこの感覚・・・いままで2人ぐらいしかわかってくれる人いなかった




924 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 23:10:56.52 ID:Zo7cQItiO


小学生のころ夏休みに田舎の山の中で虫取りしてるとき

蝉の泣く声と木が風に揺らされてる音しかしなかった



930 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 23:24:49.68 ID:DndqU7hQO



子供の頃、ブランコから落ちそうになったりした瞬間のちんこがキュンとする感じ

1年ぶりにつけるストーブの一番最初の熱風の感じ



936 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 23:32:26.37 ID:sLU4oYu+O


雪がしんしんと降っている夜に
外に出てひたすら空を見上げている時の静けさ



950 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 23:51:09.41 ID:rRHT5xNeO


電気が着いてない無音の部屋に夕焼けの光が入り込んできた時



954 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 23:53:46.52 ID:jx4OZndO0


寒い夜、窓から見える田んぼの向こう側の電波塔の赤い点滅する光



959 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/20(木) 23:59:02.91 ID:LrZtPaeqO


冬独特の匂い
特に夕方辺り



966 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/21(金) 00:07:21.52 ID:PSyabUghO


たまにある、朝起きた時に感じる違和感はなんなんだろう




973 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/21(金) 00:24:32.98 ID:IjfIctG9O


夢の中で見る夢



980 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/21(金) 00:27:49.59 ID:oU+qsCK20


現実の中に感じる非現実感というか
起きてるのに夢の中にいるような感覚



981 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/21(金) 00:28:42.68 ID:82OYuNUS0



家族の心情がすぐ分かる
兄が何で苦悩してるのか
母や親父の浮気



986 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/21(金) 00:36:45.13 ID:nTib5HSQO


何だか知らないけど今でもある
風呂でうたた寝した時とか寝てる時に、同級生・好きな人とルームシェアしてるという錯覚に落ちる感覚




987 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/21(金) 00:40:07.10 ID:VzW4fodRO



白黒の映像
漫画とか映画で味方が死にまくってる図
深夜の高速道路を写しているTV
家族のしわ、白髪に気付いた時の無力感と後悔




996 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/11/21(金) 00:53:02.77 ID:3M1F1zyjO


オールレーズン見たとき

タマゴボーロ見たとき




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:3 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 403 ] α 2008/11/22(土) 22:33 ID:-
・大の字で布団に入って寝る直前の体が地面に向かって吸いつけられるような時。
・奈良県十津川村の夏祭りを見た時。
・寝る時に目を閉じる→目の前には一本の水平線→その線は、碁盤の目の様な地であり、広大な場所に成る→交差点の一つに自分が現れる→上から自分を眺める。という自分を第三者的に見る感覚。
・真夏のぬるいプールで力を抜いて浮かんでる時。
[ 407 ] 名無しの仲良しさん 2008/11/23(日) 03:06 ID:-
半ドンを体験じてない世代は人生損してる
[ 417 ] 名無しさん 2008/11/24(月) 07:52 ID:-
中学、高校と吹奏楽部を続けてきたが、事情で皆より先に辞めることになった。
最後のコンサート会場は今年いっぱいで閉園するヨーロッパ風のテーマパーク。園内の花壇は秋なのに花でいっぱい。閉園前だからか客も結構いて賑わってる。
ほんとに天気がよくて、昼過ぎになっても空は雲一つない真っ青。
ステージ(屋外)から客席の向こうに見える、(手前→奥で)満開のコスモスの花壇→日の光でキラキラ光る噴水→日光で少し色が淡く見える細長い大きな洋館 という風景がたまらない。同じパートの人がそれを見ながら閉園なんてもったいないとしきりに言っていた。
本番終了後、一人2枚もらった乗り物券で友達とジェットコースター乗って、園の散歩道をのんびり食べ歩く。
日が暮れて集合時間が近づいたので楽屋に戻り、全員が集まるまで喋ってる時、明日から自分がこの賑わいの中に居れなくなると思うと急に寂しくなった。
解散する頃にはもう真っ暗で人気も少なくなっていて、イルミネーションが光るだけの園内を関係者入口を通って後にした。
友達には部を辞めることは伝えてなかったので、ごくごく普通に別れた。

…という思い出をひとしきり思い出しながら放課後に部が練習する音を聴いていると、切ないようなそれだけではないような不思議な気分になります。
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/240-525b0478
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。