アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/26(火) 04:33:37 ID:5ZxOp8TV0


前スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210568488/



 
20 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/29(金) 03:05:45 ID:FWedCZFy0


2年くらい前、まだ実家に住んでた時のある冬の夜2時くらいの話。 
うちで飼ってた黒猫を膝の上に乗せてビデオ見てたら、
突然足音がして部屋のドアの前で止まった。 
うわ、やべー。何か来た。そういやちょっと前に、
霊感の強い3歳の姪っ子が俺の部屋の前で半透明の人が泣いてるって言ってたっけ。 
そんな事を考えてたら、猫が起きてドアの前まで歩いてった。 
そんで、俺が寝てる間に部屋から出れるようにって半開きにしてるドアを爪で引っ掛けて10cmくらいの隙間を作った。 
隙間から頭だけ向こうにやって3分くらい動きが止まったかと思うと、また膝の上に戻って来た。 
ドアは10cmくらいの隙間が開いたままで。 
しばらくするとまた足音がする。 
今度は猫も目覚めない。 
猫が警戒してないって事は危なくないって事だよな。 
そう思いながらも、目線はドアから離れない。 
足音がどんどん近付いてきてまたドアの前で止まる。 
そして、ドアの隙間から何やら白い影のような物がするりと入り込んできた。 
 
……近所の野良猫ですた。 
猫の出入り用の窓を閉め忘れてたのを思い出して、野良を追い出して窓を閉めに行った。 
部屋に戻ってくるとコタツからまた何やら白い物が。 
まだ野良がいたのかと思い近付くと、布団の間から白い女の腕が伸びてた。 
「そっちかい!」  
思わず叫ぶと腕はコタツの中に引っ込んでしまい、もう二度と現れなかった。 
その時から俺はコタツに入れず、うちの猫専用になりましたとさ、めでたしめでたし。





22 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/29(金) 09:46:47 ID:z2DnkBTT0



追い出された野良ぬこが雌で、追い出されたもんだからちょっとむかっ腹立てて
嫌がらせしたんだったら可愛いんだがw




23 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/29(金) 13:22:50 ID:lf5Ixj490




まて。
ぬこって足音するか…?




28 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/29(金) 17:57:16 ID:FWedCZFy0



仕事から帰ったついでに霊感の強い姪っ子絡みで。 
まだ2~3歳で言葉を覚えたての頃の話。 
自分の事を周りの大人が名前にちゃん付けで呼ぶんで、
自分をちゃん付け、ママもちゃん付けで呼んでたんだ。 
ここでは仮にハナちゃんとしとこう。 
 
ある日、窓から外を眺めながら手を振ってた。 
人が通りかかるとよく手を振ってたんで今回もそれかと思った。 
でも、よく見ると何故か目線が上を向いてる。 
「ハナちゃん、誰に手を振ってるの?」 
「あそこの上にね、立ってこっちを見てるの。ハナちゃんとママちゃんみたいな人が」 
指差す先には電信柱、もちろん誰も立ってない。 
「あっ、手を振ってる。バイバーイ」 
 
マジで洒落になんないので止めてください、本当に。 
と、実姉である母親に言ったら。 
「アンタはまだいいよ。こないだ真夜中に大泣きするから見に行ったら~」とここからは姉の話。 
真夜中に娘が泣いてるのに気付いて、部屋まで見に行ったそうだ。 
抱いても何やってもなかなかおさまらない。 
で、泣きながら何かを訴えかけてきたらしい。 
要約すると、こんな内容。 
片腕の無い血まみれの女の人が階段を上ってくるんだと、それで怖くて泣いてたんだと。 
「そんなん聞かされてどうしろって言うのよ」 
で、どうしたの? 
「だから、旦那置いて実家に帰ってきたんじゃん」 
旦那も連れて来いよ、かわいそうに。 
 
帰り際にハナちゃん、縁側に手を振ってる。 
「おばあちゃんが笑いながら、また来てねって言ってる。また来るからね、おばあちゃん」 
2年前に死んだ婆ちゃんがひ孫を見に来てたみたい。 
 
俺の実家はそんなところw 
ちなみに姉夫婦はすぐ後に別の町に引っ越しましたw




33 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/30(土) 04:53:53 ID:/O7UbC2z0



最近DSの麻雀ゲームを入手して、夜通しでクリアに励んでいた。
最終近くはかなりシビアで、厳しい条件下で点数を稼がねばならない。
あと一回相手にロンされたら終わってしまう。長時間の苦労が水の泡だ。
けれど手元にはそそる牌が。ええいままよと勝負に出た。
流局寸前、まさかの大三元役満達成!
よっしゃ~!と思ったら、背後から「ほう」という声がした。
むろん部屋には自分しかいない。
きたぜ、ぬるりと……(別のもんまで…)




34 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/30(土) 09:29:08 ID:/Qxa9Lxe0




睡眠不足による幻聴ですね、わかります




35 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/30(土) 21:33:40 ID:bqILTQCxO




私の実家は何かおかしくて、どうも何かいるようだと昔から家族でビクビクしながら住んでいました。
家を建てたのでなかなか簡単に引っ越しとはいかなくて、我慢して住んでいました。
とくに二階の客間がやばくて、皆いかないようにしていました。
兄にいたってはこっちを睨んでいる女がいたとか言い出すし…。
私は結婚して家を離れ、息子が生まれました。
そして息子5歳の時、盆に里帰り。
すると息子が例の部屋に…
やばいと思い、その部屋には行っちゃだめだよと諭して居間につれかえると、
息子が「お姉さんがいた!」とハイテンションに。
家族はどん引き。
気分を変えるため、粘土遊び。
しかし…私がトイレにいってかえってくると息子がいない。
二階から息子の声。
何かを叫んでいる。
泣きそうになりながら息子を助けなければと半泣きで二階へ。



息子は粘土でチンチンを作り、股にあてて大声で
「ほらみてごらん!チンチーン!」
超ハイテンション


それ言われてる幽霊が哀れになった。
幽霊としてどうリアクションしていいか、さすがに困ったと思う。
そしてその日からもう幽霊とか家族全員どうでもよくなった。





36 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/30(土) 21:54:23 ID:GDK4ZKgL0




>>35
「空気の読めないガキ」と「エロ」
最強の組み合わせだなww




40 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/31(日) 07:19:15 ID:UMhNXipyO



>>35
息子さんの名前はしんのすけで
あなたはみさえさんですね、わかります



41 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/31(日) 09:25:35 ID:XcQQVU3d0




猫が床から十数センチ離れた空間に猫パンチをくらわせていた。近づいてみても虫すらいない。
それなのに必死に猫パンチ。いい加減に止めないとアホになるんじゃないかと心配していたら、通りすがりの弟が
鼻息を荒げている猫をその場から撤去した。
夕飯時に昼間猫が空中を殴打していたという話をしたら、「おっさんが生えてた」と弟がボソッと呟いた。
床からおっさんが顔半分だけ生えていて、猫はその控えめな頭髪に覆われた頭を叩いていた。
最初は迷惑そうだったおっさんの顔が徐々に泣きそうになってきて、かわいそうだったので猫を撤去したんだとの事。
今日も猫はおっさんが生えているであろう空間を肉球で殴打している。




42 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/31(日) 09:39:26 ID:396lXwZ/O



>>41
盛大に和んだww猫かわゆww


43 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/31(日) 10:15:29 ID:v/uPUBWP0




おっさん「髪は・・・髪だけはやめてくれ・・」




45 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/31(日) 13:14:18 ID:P3EsSS3O0


いや、意外と毛根が刺激されて髪が生えてくるように…ならんか



46 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/31(日) 14:57:53 ID:VFIctEQFP



おっさんも懲りろよwww



47 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/31(日) 15:10:54 ID:kFmdQNwk0



動けないんだろうw




48 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/31(日) 22:28:21 ID:/0DJaU1LO




自縛霊は不便という事ですね、わかります。



50 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/01(月) 10:45:11 ID:H4wjHtrF0




まいどおなじみ同人板から。

564 名前:こわい[sage] 投稿日:2008/09/01(月) 03:06:18 ID:z/HWBwguO

寝ようとしたら頭のすぐそばでしゃきんしゃきんって音がした。
見たら血まみれの女の人がはさみしゃきしゃきしてた。
もちろんその人生きてない。
なんかすごくにやにやしてる。
怖くて思わず「私は(最萌えキャラ)に嫁ぐまでは死なん!!」と叫んでしまった。
その声を聞いた兄が来たらその人は消えた。
ちなみに30分くらい前の話。
二つの意味で怖くて寝れない。



57 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/04(木) 20:13:25 ID:AbIMKPs70


22 :おさかなくわえた名無しさん :2008/05/30(金) 13:04:21 ID:VlCAbKJH

父から実際に聞いた話です。

木工職人だった父が夜遅く作業場の片づけをしていると、
背後で人の歩く足音がします。
オガクズを踏みしめるさく…さく…という音がはっきりと聞こえます。
こんな時間に人が来るなんて。不気味に思った父が振り返るが誰もいない。
足音も止みました。
そしてまた片づけを始めると足音が。
振り返ると誰もいない。
何度かそれを繰り返しているとだんだん面倒くさくなってきました。
いくら足音がしても振り向きません。
そのうちに相手もしびれを切らしたのか
今度はかりかりと木を爪で引っ掻くような音がします。
そこで父親が振り向くと、どう考えても背が届かない高さの窓に、
男の顔がのぞいていました。
父が、「なんだお化けか」と言うと
「なんだとはなんだ」と怒られてしまったそうです。

繰り返しますが実話です。
その後父は特に変わったこともなく先日は釣りに行ってミツバチに刺されました。





62 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/05(金) 09:41:14 ID:DjKx9xdR0



昨晩の事です。
夜中に誰かが、寝室に入って来た気配で目が覚めました。
私は、主人がトイレから帰って来たんだろうと思い、そのまま寝ようとしていると

トントン・・・トントン・・・

誰かが肩を叩きます。
(まぁた 主人が 脅かそうとしている?それとも真夜中のHの催促?('Д`) )
どっちにしてもメンドクサイので、そのまま寝ているふりをしていると

トントン・・・トントン・・・トントン・・・トントントントントントン

段々激しく肩を叩いてきます。
いい加減鬱陶しくなってきたので
「じゃかぁ~しいわ!!」と怒鳴りながら起きると、誰もいません。
隣を見ると、いつものように主人が「いかにも爆睡してます」と
いった感じで寝ています。

一瞬 泥棒?(・ω・)?と思ったものの、以前 脇腹を思いっきりくすぐられた事を思い出し
(も~ メンドクサイ!!)「おととい 来やがれ!」と言うと
何処からともなく「こ・こえ~・・・」と聞こえてきました。

今度から寝る前に ”起こすな!危険!”と書いた紙を
寝室入り口に貼った方がいいのか どうか、検討している最中です。




68 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/06(土) 11:53:07 ID:owse8r+yO



シルモンドがないぞ
誰か貼って




69 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/06(土) 18:32:18 ID:RFhPquL10




1スレより

335 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/04/18(水) 05:44:08 ID:PjseVwRaO
信じられないだろうが、今体験したばかりなので興奮覚めやらぬ内に記す。
昨日から寒い夜が続いていたので俺はベッドに猫(♀三歳・名前はシルモンド)を
引っ張りこんで寝ていた。
約二時間ほど前、大体深夜三時くらいに俺は金縛りにあった。
ベッドのすぐ横に女が立っていた。
顔の右上が弾け飛んだザクロみたいにグチャグチャになっていて、残った左目がすごい殺気と
怨念をはらんでいて、ぶっちゃけもう心臓止まりそうだった。
必死にお経を唱えるが女は全然平気。
シルモンドが追い払ってくれるかと期待したいが、いかんせん日頃の愚猫ぶりでは無理だろう。
そうこうしてるうちに女がゆっくり俺の首に手をかけてきた、妙に湿った感触と
原色ピンクのマニキュアが生々しく、マジに死を覚悟した。
ぐいぐいと絞められて意識が白む、もうダメ、と思ったとき少し手の力が弛んだ。
うっすらと女をチラ見すると女の視線が俺の脇に注がれてる。
そこはシルモンドの定位置だ。シルモンドが起きた?でかしたシルモンド!はやく追っ払え!とすがるが
どうも違うらしい。
女はチラチラとシルモンドを見ながら俺の首締めを再開。
しかし明らかに身が入ってないらしく全然力が弱い。
挙げ句に片手を離してシルモンドをナデ始めた気配。
女の顔はもう完全に猫に向いているし、妙にニコニコしてる。
お義理で俺の首に置いてた右手(シルモンドに気付いてからは絞めるってよりは置く感じ)も
シルモンドに向かい何やら肉球を触って遊んでいるような仕草。
俺はほったらかしにされ、ホッとしつつ金縛りのまま二時間。
女は何時の間にかいなくなってました。

本当についさっきの出来事です。





70 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/06(土) 18:33:45 ID:RFhPquL10




371 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/04/19(木) 04:50:32 ID:4ordvPBOO

信じられない。今まで築いた価値観が崩れるような気がする。
今まで心霊現象に遭遇した経験のない俺は昨日の事は夢だと言い聞かせて忘れるつもりだった。
起きたときにシルモンドが少し湿ってたのも気のせいだと決め付けた。
だがやはり怖いものは怖い。今日は一階の客間で寝ることにした。
「今日は私がシルモと一緒に寝るのー!」と駄々をこねる中学生の妹を蹴り倒して
シルモンドを確保しつつ眠りにつく。が、寝れない。
またあの女が来たらどうしよう?
もしシルモンドが目当てなら妹に押しつけといた方が良かったのでは?
などと考えながらビクビクしてるうちに時計は三時を回った。
つい先程の事だった、二階から「ヴヴォゥホゥオオォォォーーッ!」と野獣のような咆喉が二階から!
間違いない、姉だ。
慌てて部屋に行くと姉は般若のような顔でメロンパンを振り回していた。
落ち着くのを待って話を聞くと―
課題のレポートを書いていた姉は三時のおやつ(夜光性の姉は昼と深夜の二回、
必ずおやつにメロンパンを摂取する)に大好物のメロンパンにウキウキとかぶりつこう
とした瞬間に金縛りになった。
霊感が弱い姉だが、その時ばかりはなんとも言えぬ嫌な気配を感じたという。
机の横の姿見を見るとピンクのワンピースを着た長髪の女が立っていた。
女はふらふらと部屋を徘徊したりベッドをぽふぽふ触ったり、何かを探しているようだったと姉は語る。
気性の激しい姉は段々とムカついてくる『メロンパンタイムを邪魔したうえに
金縛っといてシカトかよっ!』と。
姉は子供の頃、襲ってきた野犬を殴り殺しかけた程の兵(つわもの)。
気合い至上主義者の姉は金縛りなど気合いで粉砕せんと前述のオタケビをあげた。
女はビックーン!と肩を縮め姉を怯えた目で振り返った、そこへ飛び掛かった姉は
振りかぶったメロンパンを叩きつける!…という話だった。
正直、誇張癖の姉の言うことだけに全部は信じられないが、きっとシルモンドを探していたのだろう。
姉いわく顔は普通っぽかったらしい。
シルモンドの為にオメカシしてきたのか?…少し気の毒
シルモンドは今も丸まってぐっすりと寝てる。
そして俺はこの寒空にデイリーヤマザキまでメロンパンを買いにパシッている。





74 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/07(日) 22:52:42 ID:RONHlKcWO



10年前、団地に引っ越してきた。

家にいくら引っ張っても開かない収納庫がある。
取っ手は学校にある掃除用具入れみたいなものだから
無理に開けようとしたら取っ手が取れそうになる。
定期的に引っ張ってみるけどペンキがくっついてるのか全く開く気配なし。

家の中で歩く音や物音があちこちで聞こえてたんだけど、団地だし響いてるだけかと片付けてた。

姉は寝てるとベッドの横に誰かがいる気配がしたり
悪寒がしてふと時計を見ると必ず午前2時って事がよくあったらしい。

そんなこんなで去年、相変わらず扉開かないなあって姉と扉をイジイジしてたら
不眠症のオカンが薬を飲んだまま意識朦朧で登場。
そのまま扉へ直行して普通に扉をOPEN。

すると扉の中に髪の毛の塊が大量にひっついてた。
ヒイィッ…!ってなってたらオカンがその髪の毛をブチッ→ゴミ箱へポイ。

気のせいだったのかもしれんが、以降全ての不思議な現象がなくなった

そしてオカンも薬の作用で記憶がイマイチらしい。


長文&読みにくくてスマソ





82 名前:(´・ω・`)たぬ 投稿日:2008/09/09(火) 23:16:09 ID:4Uv34WBlO



コピペをぺー

お前らが笑ったコピーをペー in バイク板 64


71 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:39:07 ID:un/IWnF70


ウチのばぁさん(80過ぎ)の家はド田舎の山の中です。
道の横に普通に墓とかもあります。
ある、夏の夜(夜中の2~3時くらい)に眠れないので外に散歩しに出掛けた。
白っぽい寝間着(浴衣のような)で、道をふらふら歩いとった。
もちろん車なんてほとんど通らない、街灯も無い1本道です。
後ろから車がやってくる気配がしたので、振り向くと
「うわぁぁぁぁーーーーーッ!!」という、叫び声をあげて車が走り去って
いったそうです。
ばぁさんが散歩していた道のすぐ側に4~5基の墓がありました。
ばぁさんは「丁度、墓んとこで車がわぁ~ゆぅて、わたしゃ、オバケが
出たかと思っうたぁ」と、言っていました。
、、、おばけが出たと思ったのは車の運転手の方だと思うんだが、、、。



83 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/09(火) 23:46:21 ID:11xBW/ImO




確かに夜中にばあさんが歩いてたらそう思うなw




84 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/10(水) 00:43:50 ID:oXWmjH9x0



しかも白い浴衣で墓のすぐ傍じゃなw
普通に驚くわ、それは




87 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/11(木) 11:18:45 ID:Xrf2XsuF0



俺の実家も山ん中のイナカなんだけど、結構急な峠道のそばに
特別養護老人ホームがあって、ボケ老人が夜中に抜け出して
峠を徘徊するんだよね・・・ 夜遅くに車で帰省するときなんか
ビックリしたよ。街灯もない真っ暗な峠道を、 82&to=82 >>82 と同じように
浴衣姿のジーチャン・バーちゃんが歩いてるんだから!
今では慣れて、すぐさま老人ホームに通報するけどね。
最初車に乗せて行こうとしたら暴れだして、逆に怪我しそうだったから
最近は連絡だけして、全て職員にお任せ。




95 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/17(水) 08:15:51 ID:NtZD3HFP0



昔、霊体験ではないけど不思議な体験をしました。
友達とPS2のウルトラマンの格闘ゲームを楽しく遊んでいたのです。
対戦は白熱し、友達の操るウルトラセブンが俺のゼットンにアイスラッガーを放ったその時
妙にエコーの効いた声で「こいつでぶっ殺してやる!」とウルトラセブンが叫んだのです。
その場にいた友達6人全員その魂のシャウトを聞いてしばらく呆然としましたが
やがて大爆笑しました。その後何回アイスラッガーを放ってもセブンは叫んでくれませんでした。




98 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/17(水) 16:36:28 ID:9pxPWa/B0


通りすがりの霊がすっごい入れ込んで見てたんじゃなかろうか。



99 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/17(水) 21:39:50 ID:Bdjiv/aE0



単なるクリティカルヒット




103 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/20(土) 15:25:30 ID:s/PdGhA+O


暇に任せて投稿

俺の初体験は幽霊。
中学生の時、寝てる時に金縛りにあうようになった。
初めは、後ろから(体を横になって寝る癖がある)抱きつかれるだけだった。
来る日は決まっていたから、もしかしたらと思ってある日下半身裸、上向いて寝てみた。
その晩、やっぱり金縛りにあった。
いつもなら、ヒンヤリした体がひっついてくるのに、それがない。
不思議に思っていたら、「いいの?」って透き通った声が聞こえた。
期待にワクワクカチカチな俺は、「いいんです!」って頭で叫んだ。
いつも以上に密着した冷たさと、耳元で息遣いを感じた。
あのニュルって入った感じがするも、そこは中学生、すぐ暴発。
冷たい体(?)にギュッと抱き締められながら余韻に浸ってたら、艶っぽい笑い声と共に体が楽になった。
これはしめたものだと、下半身裸仰向けで寝るようになったが、それからは来なくなった。 


高校生になったある日、夢の中に着物を着た綺麗な女性が出てきた。
直感で、あの幽霊だと分かった。
はっきり覚えているんだけど、「大きくなったわね」とあの透き通った声で言われ、我慢出来ずにそのまま押し倒した。
もう生身とも経験してたから、普通に何回もした。
終わって、その女の人にギュッてされながら、夢の中で寝てしまった。
パンツはえらい事になっていた。

正月に本家で集まった時、古い写真が出てきたって話になりペラペラ見てたら、
夢の中の女の人が軍服の男と一緒に写ってる写真があった。
一番の婆ちゃんに聞いてみたら、
軍服男→本家の血筋。写真の女性と結婚するはずだったが、
戦争に行っている間に写真の女性が病死。結局、この女性の妹と結婚。
って事だった。
ちなみに、この軍服男。俺が産まれる前に死んでるけど、俺とうり二つらしい。親戚の爺さん婆さん皆に言われる。

なんかまとまりがないし、笑えないけど、投稿してみた。
ちなみに、その女の人の幽霊より具合が女性に会った事ない。
もう出て来ないけど、彼女が出来ても長続きしないのは、その女の人が関係してるんじゃないかと思ってる(笑)





105 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/20(土) 16:46:50 ID:JhPNa+bc0




床上手な幽霊なんですね
羨ましいといっていいものやらなにやらw

しかし軍服の男の人ももうお亡くなりになってるのに
そちらには興味が無いんでしょうかね




106 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/20(土) 18:31:10 ID:+koZ73800



冷たいナニより熱いナニがよかったんだろ




107 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/20(土) 18:50:15 ID:IHSkzy+u0




その男を巡って、実の妹と争うはめになりたくないんだろ




108 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/20(土) 20:17:59 ID:s/PdGhA+O




>>105 >>106
恐らく >>107なんだと思う。
というのも、今の彼女とは3年を超えて、結婚する予定。
今までのは1年も持たなかった。部屋に入れれば寒気がするだの、
着物を着た女性がいただの、夢に怖い顔したその女性が出てくるだのが、
分かれる原因はほとんどそれだった。でも、今の彼女はそんな事を言わなかった。
車で旅行している途中に実家に寄った時、本家の婆ちゃんに会った。
婆ちゃんは彼女を見て、開口一番に「あら、〇〇さんにそっくり!」と言ったのを覚えてる。
〇〇さんとは、幽霊の女の人の妹の事。
車を走らせてたら、彼女が話しだした。
「実は幽霊の女性を見てる。でも、初めて会った時、私の顔を見てびっくりしてた。
夢にも出てきて、何か複雑な顔をしてた。私、ピンときて、
こっちにいる時は〇〇(俺)は私のもの、そっちに行ったらあなたのものでどうですか?
と言ったら、にこって笑った。」
「今でも、部屋に行ったらにこにこして迎えてくれるよ。でもね、エッチの時はいなくなるんだ。」
夢の中の話はもっとドロドロしてるけど、割愛します。
というか、死んだら俺はどうなるの?(笑)



110 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/20(土) 21:17:25 ID:cQ8WdfVT0


>>108
おまいが死んだら○○さんも一緒に天国につれてってあげなさい



111 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/20(土) 21:33:56 ID:T9hyKZD+0



> 夢の中の話はもっとドロドロしてるけど、割愛します。

割愛されるときになるジャマイカ



117 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/20(土) 23:53:39 ID:s/PdGhA+O


お前ら好き勝手云いやがってw
スレチになっちゃうかもしれないけど、霊能者から聞いた話。信じて貰えなくてもいい。
俺は高校まで霊感バリバリにあって、その女性幽霊以外でかなり悩んでた。
例えば、生きたまま幽霊の世界に行ってしまったりしてた(俺が体験した事を聞いた霊能者が言った)
その瞬間、周りの時が止まって(自分も動けない)、幽霊が見えるって感じ。それがしょっちゅう。
霊能者が言うには、俺には守護霊(女性幽霊)と守護神が憑いてるという稀なタイプで、
普通に生きてたら気が狂ってもおかしくない体質らしい。
そんな体質の人は、真っ暗な世界にいる成仏出来ない幽霊から見たら光っているから、皆しがみついてくるらしい。
でも、体が痛くなる位で済むのは、守護神以外にその女性幽霊の存在がでかいらしい。
で、その女性は成仏出来ないんじゃなくて、しないんだと。
自分は婚約者に尽そうと思ってた。でも出来なかった。
恐らく霊体質であっただろう女性幽霊が亡くなった原因は、タチの悪いのに憑かれてしまったから。
憑きものを祓って貰って(詳しい経緯は聞かなかった)葬式をして貰った女性幽霊は、
成仏出来たにも関わらず、婚約者に尽したかったという一念でこの世に残った。
そこに産まれてきたのが、俺。婚約者の魂の一部を持っているらしい。
その霊能者が言うには、魂は分散して混ざってから次に産まれるらしい。
小さい頃から、守護神ぶっちぎって守ってたけど俺が中学生になって我慢出来なくなったんだとw
すごい力のある守護霊だけど、嫉妬深い(俺に尽したいと思ってるらしい)から気を付けろと言われたんだw

馬鹿にされるかと思ったけど、皆マジで聞いてくれたから、ついつい書き込みしてしまった。
ごめん。




119 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/21(日) 01:02:07 ID:XZNuz8+d0



>>117
それじゃますます、いつかおまいが死んで一緒にあの世に行く以外に
女性幽霊が成仏できる機会はなさそうだな

自分の意思でこの世に残ったといっても、
未練を残し続けることはやっぱり本当の意味での幸福ではないと思われ
おまいがその霊を幸福にしてやるといいよ

おまいはややこしい体質と運命を持って生まれてしまったようだが
それを乗り越える力も持っているはずだ
守護神も力を貸してくれている、頑張れ




120 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/21(日) 01:03:44 ID:6NMQxC+e0




 >>117
 ここは笑える霊体験スレだから、けっこう前から
似たようなハナシは出て来てたから無問題。

 それよりも………いい人(霊)じゃねーか!w
死んでも好きだった人に尽くしたい思いで現世に残るなんて。
昔の女性の気質そのものだな。んでも嫉妬も有るか。
しゃーないじゃねーか。それだけ情も深いのだろうよ。

 ……それにしてもすごい三角関係(?)だな。
そのお姉さん霊、もしちゃんと成仏して生まれ変わってたら
今のあんたの彼女として縁があったかもしれんのになぁ…
その点はかわいそうと言うべきか、いつでも見守れる今の
霊としてのポジションがいいのか、判断に迷う所だな。

 ついでに割愛されてるトコも知りたいのだがww





122 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/21(日) 10:12:06 ID:lVBSzDeuO




おはようございます。
今日は朝から体調が優れません。彼女も機嫌が悪いです。
というのも、昨夜、夢に出てきて行為に及んだわけです。
えらいにこにこしてて、いつもなら押し倒すのに、押し倒されました。
で、彼女がそれを見てたらしいのです。夜中に俺のうめき声で起きた彼女は、
俺に覆い被さる女性幽霊を発見。叩き起こそうと思ったけど、
女性幽霊があまりに幸せそうな顔をしてたから、我慢したとの事。
しかし、「幽霊となら二回も出来るんだ。へー。」と人をさげすむ目で見るから聞いてみると、
一回出た後に、すぐまた女性幽霊は行為に及んでカチカチのまま二回目が出たとの事。
俺はあまり強くないので、一回した後はいつも休憩します。でも女性幽霊の時は…と機嫌が悪いらしいのです。
彼女…結構気が強くて、嫉妬深い。性に関しても積極的なんです。
いつも、あれあれ?俺は大和撫子の彼女を好きになったはずだよ?と思うのです。

限がないので、彼女の話は止めときます。





123 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/21(日) 10:31:04 ID:ixi54vMI0




なんかどんどん嘘くさくなってきたな。




125 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/21(日) 10:37:31 ID:lVBSzDeuO




では、皆さんお待ちかねの割愛した部分をw思い出せる限り書きます。

夢で女性幽霊と御対面した彼女。
幽「あの人(俺)から離れて下さい。」
カノ「なんでですか?」
幽「あの人は私のものです。離れて下さい。」
カノ「彼は私のものです。嫌です。」
幽(パーン!)彼女をビンタ。
彼女(パーン!)幽霊をビンタ。
彼女「私、彼が初めてなんです。だから、放しません。」
幽霊「あの人は私が初めてなのよ。」と勝ち誇る顔。
ビンタ。
幽霊「小娘のくせに…」女性幽霊は三十手前っぽいです。
彼女「ばばあ。」
ビンタ。
もうちょいあったはずですが、忘れました。ビンタの応酬がやたら記憶に残ってます…
で、分かりあった(?)二人の中で、「こっちに~」に繋ったみたいです。
彼女曰く、夢の中でもビンタは痛かったとの事。
しらんがな(´・ω・`)

もうちょっと、俺のタマタマがキュッとなる話があったはずなんですが…





126 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/21(日) 10:49:33 ID:6upFYQ760




>>125
ちょwww
ネタでもいいわ。タマタマキュッ!もkwsk。

死者と交わるのは生気吸い取られてるって話は自分も見た。



127 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/21(日) 11:57:55 ID:lVBSzDeuO




俺が書いている事は、ネタと嘘と思って下さい。
その方が、どれが信用して貰えるだろうと悩まなくて済みますw
女性幽霊の話をこれ程した事なく、しかも聞いてくれる人がいるというのを大変嬉しく思います。
彼女の機嫌を直す為に、本格的飯を作ります(´・ω・`)




128 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/21(日) 15:28:30 ID:+56h3E/D0



>>127
おまw なんて羨ましい...
しかしそれまでの接触は寝てる時に後ろからギュだけ。
ある夜、逢いに行ったら下半身ハダカ。
笑い転げるかドン引きするがなw
成長を見守ってた姉みたいな存在なら悲観すらするだろw
憎らしい。ああ、憎らしい憎らしい。



131 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/21(日) 20:33:58 ID:lVBSzDeuO



出掛けてきました。
疲れた(´・ω・`)休みの日は、彼女が部屋に来るので、
ゲームやネットでエロ探しが出来ないのが辛いです。
タマタマがキュッとなる話は、生身の彼女の話で、スレチになるので止めます。
では、普通にネタを。
彼女の実家は旧家です。うちの実家は田舎なのででかいと思うのですが、
その比じゃなかったです。お母さんだと思って挨拶したらお手伝いさん、
お爺さんだと思ったらお手伝いさん、という感じです。
折角だからって事で、彼女は着物に着替える事に。俺は家を散策していました。
ある部屋に着物を着た小さい子がいて、妹かなと思って声をかけました。
ちょこっと会話して、遊んで欲しいっていうから遊んだわけです。
遊びは、ずいずいずっころばしやらで古い遊びだなぁと思った記憶があります。
少しした所で、「お兄ちゃん、戻った方がいいよ。」と言われ、バイバイしました。
泊まる事になってたから、夕食を頂いている時、ポロッとその事を言ったら、彼女は末っ子だと言うんです。
頭の中が「?」でいっぱいになってたら、代々女性の前にしか現れない幽霊(座敷童?)じゃないかという話でした。
何故、ずっと女性の前にしか現れなかったその子が、俺の前に現れたのかは謎です。





132 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/21(日) 20:51:17 ID:lVBSzDeuO



霊感の話ですが、高校まではバリバリにありました。
でも、大学入学で上京する際、世話になってた近所の拝み屋の婆さんがやってきて、
「霊に影響されないようにする必要がある。自分なりのを探せ。」と言われました。
自分なりにシャットダウン出来るようになったのは、自分の中にアンテナみたいのがあって、
それをしまうという感覚を感じれるようになってからです。今では、自分でアンテナ立てない限り、霊は感じません。
ちなみに、趣味は知らない所でアンテナを立てる事です。神社仏閣や山では必ずやります。
お墓などのそれっぽい所ではやりません。えらい事になります。




133 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/21(日) 21:54:22 ID:cPw0SNnQ0




ところで俺のアンテナを見てくれ
こいつをどう思う?



134 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/21(日) 22:01:54 ID:0i/2bGsK0




とても…情けない…です




137 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/22(月) 00:06:39 ID:M9ClPO7GO



俺のアンテナ(゚д゚)ブナシメジ




139 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/22(月) 00:26:48 ID:O8mgqRiUO



昨日の話なんだが・・・。
残業で帰宅が真夜中になってしまって
早く帰ろうと思いながら車を走らせてたら、いつもは止まらないで行ける信号で止まったんだ
「早く変われよー」と思って、たまたまバックミラーを見たら、

後部座席に見知らぬ女が乗ってたんだよ

しかも、厚化粧の超デブ(通常の2倍の大きさはあった)

本人は、ホラー小説に出そうな
・髪の長い
・色白な
・細身の
・美人
のつもりらしいが、明らかに違う
グチャグチャな乱れたパーマ崩れの髪に浮腫んだ厚化粧の顔、
はちきれんばかりの腹に椎茸栽培用の丸太並の足
むしろ、田舎の母ちゃんを思い出した。

俺はとっさに「さっさと降りろよ、ブス」とミラーに向かって叫んだ。
すると、信号が変わってブス女もいなくなった

せめて美人だったらなぁ




144 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/22(月) 01:23:44 ID:NZQ/p+UfO



寝れないから、下らないネタを。

寝れない→よし、一発抜こう→隠してるエロDVDが綺麗に整頓されていた

怖いよう(´;ω;`)




148 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/22(月) 08:52:08 ID:NZQ/p+UfO


おはようございます。雨の中、仕事に行くのが面倒臭い(´・ω・`)
>>144
ベットの下がスペースになってて、そこに入れてある冬物のケースに隠してあるんですよ。
それがね、夜中開けてみたらこう、あいうえお順にね…
これは超常現象ですよ!!!!!!!(´;ω;`)


156 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/22(月) 17:12:26 ID:CZKCarqwO



誰に話しても信じてもらったことないんだが投下します。

一時期、おそらくだが色情霊に憑かれてた。
「なんだ?お前は。」と尋ねたら「私は男の人に憑いて廻ってるの。」と答えたしな。
憑かれて1週間ほどたった辺りだったかな。
ずっと無視してたせいか睡眠中にいきなり首を絞めてきた。
だが寝呆けていた俺は「と・・・とりあえず・・・乳首触らせて!」とw
そしたら急に首を絞める力が弱まり、俺の指先に乳首の感触が!寝呆けてるのでとても嬉しかった。
その後も元カノに化けてきたり、変わった霊だったw




157 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/22(月) 18:09:57 ID:M9ClPO7GO



元カノよりどうせだったら芸能人とかアニメキャラとかww
人によっては合法的に、ょぅ



158 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/22(月) 18:26:52 ID:CZKCarqwO



>>157
騙されないぞ!と言うと切ないというか膨れっ面で元に戻ったよw
この霊はまあまあノリが良いし、会話も通じるから面白かったんだが、
最後決まって顔崩れながら「あ゛あ゛あぁ」と迫ってきて
ディープキスの形から俺の生気?を奪っていくのは気持ち悪かった。


159 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/22(月) 18:32:20 ID:dpFSvb1Y0



>>158
お前それ、霊ってより夢魔(サキュバス)の類じゃね?
精気吸われてて、もう既に手遅れだったりしてW


160 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/22(月) 18:53:21 ID:CZKCarqwO




>>159
そうなのか?サキュバスだったら、もう少し経歴聞いておけば良かったw
ちなみになんみょんほうれんのお経は「そんなの私に聞かないよ!」と怒鳴られた。
多分、みんな唱えるから慣れてたんだろうなw


161 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/22(月) 20:38:14 ID:iONLetp00




今住んでるアパートに地味な女の人が出るんだけど、(そのお陰で家賃半分以下だし)
元々実家が古戦場の近くにあったからしょっちゅう血まみれのオッサンとか見てたせいで、
出てきても「はいはい乙乙」とか「テーブルの上のバナナ食っていいよ」とか
「今日も美人っすねwwwフヒヒwwwサーセンwww」的な扱いをしてたんだ、特に害も無かったし

で、情けない話なんだけど彼女と些細な事で大喧嘩して部屋でメソメソしてる所に、
いつもより早く幽霊登場。(いつも俺が寝てる3時ぐらいに出てくるんだけど、この日は1時位)
いつも部屋の端から出てきて部屋の真ん中のテーブルの上に乗せてある食い物を物色してから
また元の部屋の端に消えていくんだけど、その日は何故かメソメソしてる俺の方まで歩いてきて
「そんなに後悔してるんならさっさと謝っちまえよ」「今すぐにでもメールしとけって」的な説教を
延々と小一時間されて、結局2時ごろ監督されながら彼女にメールを打つことになった

翌朝、枕元に放置されてた携帯に彼女からの「自分も悪かった。ゴメン。」みたいなメールが届いてた

深夜帯の妙なテンションと幽霊の80年代センスで監督された送信メールを見て
そのあと俺はかつてないほど悶絶するハメになったっていうのはまた別の話
「やっぱりキミなしじゃ生きていけない」だっておwwwwwww





164 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/22(月) 21:23:46 ID:IpqJv19O0



80年代にはメールなんてなかったのに、長くさまよううちに
覚えたのかな。



165 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/22(月) 21:40:01 ID:LOGVWvA60



でも感性は80年代止まりw
どんなのだろう?夜明けのコーヒーを俺と飲もう、みたいな。




171 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/22(月) 23:47:23 ID:NZQ/p+UfO


人の体験談を知るというのも、大変面白いですね。
少しでも呼び水になれたでしょうか…自分語りが多くなってしまうので、大変申し訳なく思います。

彼女ですが、初めて補正が強いのだと思います。
今日、「こんなだらしない男(掃除洗濯嫌い。部屋はゴミと脱いだ服だらけ。
取り柄は料理と口のうまさw)と何故付き合う気になったのか」と聞いたら、
「最初会った時(彼女は職場の同期の同級生)に、貴方がすごい気になった。」と言ってました。
気も合い、口のうまさを活かして彼女と話し込んでたのですが、
同期は彼女があんなに話し込むのは見た事ないとは言ってました。
縁というか、運命の相手というのはあるのかもしれないと、思った次第です。
怖いけど(´・ω・`)




179 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/23(火) 02:01:22 ID:kdTE539+O



今起きた!!

猫二匹飼ってるんだが
いつもは足元で寝てるんだか今日は何故か枕元で寝てた

んで二匹同時に寝てる俺の顔にダイブしてきた
しっぽはもはもはで俺の顔の上を見て威嚇?してた
俺も猫のすき間から見たらなんか微禿なおっさんがいて
つい「おっさんかよ!」って突っ込んだらなんか微妙にため息?ついて消えた


俺は猫の尻が近くにあって臭かった




182 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/23(火) 17:03:04 ID:HzgwXfY+O


ぬこの尻拭いてやれよww



183 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/23(火) 17:36:14 ID:25dTrL0K0



夏にバーベキューやっていた時に、
ご飯も食べたし、花火もしたしで、
やる事ないからお決まりの肝試しに行った時のこと。

近くに心霊スポット的な場所があるって言うんで、
車2台で分乗して行ったんだけど、
車中はこれまたお決まりの怖い話とかで盛り上がり、
女の子なんて「やだ~、もうやめようよ~」なんて言い出したりして、
肝試しには最高潮!!って空気になった時、
運転してるヤツが「後ろからなんか来る!!」って叫びだした。

みんなで一斉に振り返ると、絶対アレは車なんかじゃない!ってのが、
猛スピードで迫ってきてた。
車内は大パニックとなり、事故る寸前みたいな運転も怖いけど、
後ろから来る何だか判らない物も怖いしで、
車内が「うぎゃ~~っ!!」ってなった時に、
とうとうアレに追いつかれちまった。

そのアレの正体は、ワンボックス位はありそうな、
大きな大きなネコだった。
あまりの恐怖に車内が静まり返ったその時、
その大きなネコがこっちを向いて「にゃあ」とだけ言って、
颯爽と追い抜かしていった。

車を脇に停車させて、みんなで今見たものを協議した結果、
「アレはスゴイ大きなネコ!」という事に落ち着き、
肝試しどころじゃねぇとUターンして帰った。

後から聞いた話によるとその場所の神様だか何だかがネコで、
ふざけ半分に山道に入ってきた奴等を、
「あぶねーよ!」と注意する的な意味で姿を現すらしい。
正直、超かわいい猫なので、怖いというより、
ファンタジックなものを見た気分になった。




190 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/24(水) 01:14:56 ID:h4j+bvCEO


ワンボックスカー並みの猫・・・
もし怒らせたら、ヒグマを上回る破壊力の猫パンチと猫キックで車大破だね




193 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/24(水) 11:19:35 ID:NE1P4jAR0


ワンボックス並のネコって言われたら、「ワンボックスカーみたいな形の」ネコとは
どこにも書いてなくても猫バス想像するよな普通…




204 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/26(金) 22:05:07 ID:9ik5NWnOO



厨房のころの事だ。
夢を見た。
自室のベットで寝ている自分の胸の上に志村が
足は加藤が抑えていて動けない。
目が覚めると金縛りになっていた。
胸と足に何か乗っている感覚があった。
…が、志村と加藤のイメージが残っていたから
噴いてしまった。
ため息が聞こえて金縛りがとけた。

なんかシランが申し訳ない気持ちになった。




205 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/27(土) 00:31:14 ID:deLc0MpP0




半年くらい前のことかな。

いつものように寝ようと思って布団に入ったんだ。
もう少しで寝付くー って時に、

さわやかなおっさんの声で、

「俺さ、ポケモンやってたんだよ。そしたらさ、
フシギソウがフシギバナに進化したんだよ。すごくね?」

ってしきりに訴えてくるから、「あはぁ」って愛想笑いしたら
体が動かなくなった。
いわゆる金縛り。

気合入れて体動かしたら動けたんだけど
あれは金縛りとは違うのかなぁ・・・





207 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/27(土) 11:32:06 ID:bsZiJEft0



おっさん、ポケモン初めてだったんじゃね?w
それにしてもワロスwwww

208 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/27(土) 13:27:53 ID:deTi/t+Z0





大昔の話で恐縮ですが・・・。

寝ていたら金縛りにあい、部屋の中に女の霊が。
霊を見るのは時々あったんで、声は出ないから心の中で
「何か伝えたいことがあるんですか?」と問いかけたら、
「明石家さんまのファンなんです・・・」と言われた。

数日後、今度は妹が金縛りにあい、女の霊が妹の耳元で
「さんまちゃん・・・さんまちゃん・・・」
とつぶやいたそうです。

霊なんだから、直でさんまに会いに行けばいいのにって思いました。





214 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/28(日) 05:03:40 ID:ELIjRhvGO




俺の部屋、ベットに寝ると足の方向に扉がくる。
部屋の明かり消して、パソコンはエラーチェックかけてモニターつけてたのな。
モニターの薄明かりの中で、枕を背もたれにして上半身を起こして携帯イジってたんだ。
なんか視線を感じて扉の方を見たら、10センチ程開いてて顔があった。
俺一人暮らし。
ちょうど読んでいたエロ小説が佳境だったから怖かったけど放置した。
時々消えたり現れたり、様子を見ているみたい。
で、さっき読み終わったんだけど、なんか慣れちゃったみたいで、もう怖くないんだよね。
今更わざとらしく怖がるのも、ガン無視して寝るのもあれなんで
完全に日が昇るまで携帯弄ってようと思ってます。





220 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/28(日) 18:02:19 ID:FZ8iMFq2O


大学2年のころの話なんだが、先輩に肝試しにつれていかれたんだ
地元の人しか知らないようなマニアックなところばかり連れてかれて、
途中トンネルの中で車動かなくなったり、ついてないラジオからノイズがでたりでグッタリ
最後の締めにと獣道を登った先にある廃寺につれてかれた
そこは隠れキリシタン(っていうのか?)の寺だったようで、どこかマリア様っぽい雰囲気の仏像があった
そこで出たんだよ
黒いモヤモヤした人型の塊がいくつも!
全員それを見て悲鳴をあげながら石段を駆け降り、獣道をかきわけながら全力で走った
もうすぐ車に辿り着ける!ってところで1人転倒
大学生が坂道を全力で走って転倒したもんでコケ方がハンパない
コケた勢いで飛び上がり、空中で回転→落下→転がり落ちてくる
こんな状況なのにちょっと笑いそうになりつつさっきの塊が追ってきてないか確認すると、
すごい勢いでワラワラ追っかけてきてた!
ただ、動きが変
前傾姿勢でスケートみたいな動きで追ってくる
集団でスイーッスイーッて感じで
俺は我慢できなくなって噴き出したんだ
みんなも笑ったw
そしたら黒い人たちは立ち止まっちゃって、
口元に手をあててコソコソ相談してるみたいな動きしだしてさ、最終的にトボトボ歩いて帰ってったw





233 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/30(火) 11:47:01 ID:yzt77djiO


黒いモヤモヤの話なんだけど、実は後日談があってな
先輩の1人の顔が影がかかったみたいに黒ずんだかんじになってさ、
おはらいとか行ったんだけど全然治らなくてさ・・・
その先輩


留年したんだ

その後は影もとれて今も元気にしてるよ




234 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/30(火) 12:39:23 ID:YMTM3MZ50



ずいぶん地味だけど精神にグッとくる呪いだw



235 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/09/30(火) 20:03:16 ID:7QCoraSAO



うむ…ある意味一生涯引きずりそうな呪いっすなw



239 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/02(木) 15:45:24 ID:MocEcs7C0



中学のとき、自転車通学してたんだけど
三叉路にさしかかった時に
どこからか 分からないが・・
「右に曲がれ」って声がしたんだ、頭に響く感じで・・
俺は 振り向いたが、誰もおらず・・
その場所にいるのは俺1人だった
で、止まって考えてたんだけど
俺は心の中で
「おまえの言うことは聞かない!」と叫び
左に曲がり、学校に向かった

そこから、どのくらいかな・・
10分くらいたった頃くらいに
また声が突然した
「まぁ 右っていっても 私から見て右だ。」

霊の負け惜しみですか?




240 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/02(木) 16:35:53 ID:z8IEkdNZ0




「おまえの言うことは聞かない!」って
言ったのに右に曲がった・・・なんで?
お茶碗もつ手が・・お箸持つ手が・・・・・・あっ!
この間10分

ままままぁ みみみ右っていっても 私からからから見て右だ



243 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/02(木) 19:27:39 ID:g2L1eNvT0


頭の中の人も必死だなwww




245 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/03(金) 01:08:32 ID:PacPpLlf0


993 :恐い:2008/09/30(火) 19:12:11 ID:ZA6WiPNTO
梅ついで。汚い話注意






ある夏の修羅場。夜中。
便秘で水戸さまを宥めすかしつつ印籠出産に臨んだ時の話。
夏だからやっぱり暑くてうちわ持ってトイレに籠もってたら目の前を血みどろの落武者が横切った。
驚き叫び、印籠は怒涛の勢いで体外に排出され水戸さまは瀕死になった。


今でもあの落武者が憎くてたまらない。




248 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/03(金) 15:25:22 ID:PPPNBxgY0



黄門さまだな。 
多分、盛大にキレたのであろう。 
 
ついでに、こっちの方が合ってると思うので前にほん怖スレに書いた先輩の話をば。 
 
新入社員だった頃に色々教えてくれた職場の先輩Aさん。 
忘年会で酒を飲まない人間が何人か運転手をすることに。 
俺は当然Aさんの車、でもAさんの車には他に誰も乗ろうとしない。 
車に乗ると性格が変わって凶暴になるのかと思いきや、とても安全でゆったりとした運転。 
助手席に乗ってしばらくすると横断歩道に差し掛かって一時停止。 
理由をたずねると、子供が渡ってるからと。 
子供? あたりに人影は無くそんな子供なんて見えない。 
発進してからミラーで後ろを見ながら「ほら、ありがとうって頭下げてるよ」 と言う。 
サイドミラーに目をやると確かにランドセル姿の子供が頭を下げている。 
見落としていたのかと思い振り向くといない。 
まあそう言う事もあるかと納得した、その日の帰り道。 
再びAさんの車に乗ると今度は走行中の車の前方を青白い光が横切っていく。 
「真冬なのに蛍がいるよ、珍しいね」「いや、真冬ですから蛍じゃないですよ」  
あとで他の先輩に聞いたことだがAさんの車に乗ると毎回何かがでるらしい。 
本人は当たり前の事として認識しているので全く何とも思ってないらしい。 
仕事でまたAさんの車に乗ることになった。 
「高速道路なのに子供が車から身を乗り出してるよ、危ないねえ」 
見ると確かに子供が上半身を出している。完全に閉まった乗用車の窓から。 
「まあ大丈夫じゃないでしょうか」最近、冷静に突っ込めるようになった自分が怖い。





250 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/03(金) 17:09:59 ID:TfYcogHH0


Aさんは普通に見えすぎて幽霊だって気づいてないって事?



251 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/03(金) 17:29:10 ID:PPPNBxgY0



そういう事。 
あまりに日常的に見てるから、気付いてないっぽい。 
明らかにおかしいものでもスルーするから天然だと思う。 
ちなみに俺一人だと別に何にも見えない。 
Aさんと一緒に居ると半分くらいは俺にも見える。 
霊能者とかすると大成するんじゃないかと思う今日この頃。 
でもかなり仕事が出来る人でもあるので転職はしないだろな。




259 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/04(土) 16:17:45 ID:Zhs4bW6AO



普通に見えすぎてスルーって言葉で思い出した
うちの嫁がよく見えてるらしいんだ
街中とかだと普通の人にしか見えないのに擦り抜けてくのが見えたりってこともあるらしい
そんな嫁がつい先日、PCいじりながら急にプルプルしだした
しばらくそのままPCいじってたんだけど急に立ち上がって部屋から飛び出してった
なにごとかと思って聞いたら、PCの横にニュっと生首が生えたらしい
スルーしようと我慢してたらしいんだけど、どう考えてもスルーできない状況
ついついその生首を覗き込んでしまったところ、バッチリ目が合い逃亡したらしい
スルーしようと試みる意味がワカンネ





262 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/04(土) 23:29:31 ID:5Du5KrP1Q


霊ってウザイね、芯でもあぼーんされないw



263 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/04(土) 23:35:45 ID:v5aLG/Ug0



>>262
じゃあ貴様が死んだときはすぐさま成仏しろよ。
たとえAVをデッキに入れたままでもだからな。


264 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/04(土) 23:44:12 ID:5Du5KrP1Q



嫌だ



266 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/05(日) 03:02:02 ID:iH4QpKGW0


ああ、HDD初期化するまで死んでも死に切れんわw



267 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/05(日) 07:09:01 ID:ir96X42AO



その後、HDD初期化してくれという想いを伝える為に毎夜誰かに現れて
遂に親切な人に気持ちが通じてよろこんであぼーんされると
その人にHDDを全部見られてしまうと言う話か…
切ないな…



268 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/05(日) 07:22:22 ID:qThZDAXO0




「死後HDを初期化します」という事業を立ち上げると成功するかも知れぬ




269 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/05(日) 09:44:04 ID:/NpmY/Ae0




あとクローゼット・押入れの「あの箱」焼きます!とか。




270 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/05(日) 10:03:48 ID:OoCMHpRc0



「死後HDを初期化します」

あったような気がする。




271 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/05(日) 13:14:33 ID:fTFxkUq/0



そういうフリーソフトあるよ。




272 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/05(日) 14:41:13 ID:CE0/Fpq5O




おまいら相当ヤバイもん抱えてんのなw




273 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/05(日) 18:30:11 ID:lbUXlrxs0




相当な物ではないけど、ちょっとえっちな画像であったとしても
それを親とか身内に見られるのは耐え難いよ、やっぱw



274 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/05(日) 18:39:35 ID:7B/6jNRs0



久しぶりに実家に帰ったら方々に隠してたはずのロリ系のエロ漫画が
綺麗に整頓されて本棚に収まってた俺はどうすればいい
段ボール箱に詰めて押入れに保管していたはずのエロゲの数々が
もうひとつの本棚に綺麗に並べられていた俺はどうすればいいんだ
両親に性癖がモロバレした今、もうこの世に怖いもんなんかないぜw



277 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/05(日) 20:54:59 ID:CE0/Fpq5O


皆さん成仏に程遠いと…わかります




278 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/06(月) 01:31:24 ID:hGm2T1A80




布団で昼寝してて起きたら金縛りにあって俺の上に婆さんの霊が乗ってた
しかし寝起きの悪い俺は霊に乗られてることにブチ切れて「オラァ!」と気合いで霊と金縛りを一蹴

それから幽霊があんまり怖くなくなりました




281 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/06(月) 06:55:32 ID:3OyUUSys0


早く寝すぎてこんな時間に起きてしまったから体験談でも
大学付きの工業高校に通っていた時の話しなんだが
その高校で電子回路の授業を受け持つ先生がいたわけだが
良い先生で、無駄に熱くてウザイやらいい人やらでまぁ愛憎半ばな対応される先生だったんだが
ここではI先生としてよう、このI先生が結婚する事になって家を買ったわけですよ
でまぁ、生徒の数人が引っ越しを手伝う事になったのね。
俺も友人に誘われて参加ですよ、おごって貰える焼き肉目当てに。
でも当日になって引っ越し先の家に着いた瞬間全員ドン引きですよ、ガチでドン引き。
二階建ての小さい庭付きの古い和風建築の家だったんだけど、どう見ても幽霊屋敷。
人が住んでいないってのを差し引いて見ても幽霊屋敷。だって窓という窓にお札貼ってるんだもん。
線の細い美人って感じの奥さんなんか家見た瞬間に泣きそうになってる。
訊いたら家選びは旦那に任せて見てなかったって、あんた自分の住む家ぐらいは自分で確認しろよと。
でもI先生は一人元気、めっちゃ元気。
「俺はこういう古風な和風建築が大好きなんだ!」って、OK分かったから黙れよ的な空気。
意気揚々と玄関の扉をあけてジェスチャーでお前等こいよ!的なジェスチャー、マジうぜぇ
中の雰囲気は外見に輪をかけて最悪で奥さん顔面ブルーレイ。
俺は奥さんの顔色が最悪になる瞬間をバッチリ確認、壁一面に人間の顔みたいなシミが多数。
先生はハイテンションで空気入れ替えるぞーって言いながら、明らかに封印風に貼ってるお札をびりびり剥がしながら
窓を開けまくる、窓を開けてもあんまり家の中が明るく感じられなかった。
顔面ブルーレイの奥さんに対して、ここは将来子供部屋にしよー的な事を言ってる、奥さん無言。
肝心の引っ越し作業自体は先生の友人と俺達生徒でつつがなく終了。
奥さんはキッチンが近代的なというよりも、家の古さとは明らかに不釣り合いなシステムキッチンを見て多少顔色復活。
トイレ風呂キッチンは、ちょっと前に改装されたそうだ、不動産屋の涙ぐましい努力の跡。
報酬の焼き肉を食ってる時に、奥さんが何度か唇を噛みながら「大丈夫、大丈夫」って呟いてるのを俺含めて生徒が数人確認。

 
で引っ越しから一週間後。
先生が授業の中の雑談で、奥さんが幽霊を見たとか笑いながら話す。明らかにウケを取れるだろう的な感じで。
だが俺達が持ち帰った先生宅の写真を見て知っていたクラスメイトは全員ドン引き。
行った俺達は全員あぁやっぱりと思う。
更に一週間後に先生が、奥さんが実家に帰るとか言い出してると授業中にぼやく、全員あぁやっぱり的な空気。
先生の話を軽く纏めると
夜中に廊下を歩く人の足音が、夜中に目を覚ますと目の前に女やら男やら子供が、風呂場の磨りガラスの向こうに人影が
本棚の本と本の隙間から男がこちらを覗いてる、廊下を千切れた腕がはっていた、ガラス窓に張り付く女等々
を全て奥さん一人が何度も目撃しているとの事。
「そんなわけないのにねー」と先生その後にこういった事実錯誤や錯覚が脳のどういった機能による物かを延々と説明。
更に一週間後に先生、奥さんが引っ越ししないと離婚するとか言い出したけど、俺はあの家が好きだと言い出す
もちろん全員ドン引き。
あの家が好きで引っ越したくないから、幽霊なんかいないというのを奥さんに証明してあげるんだ!的な事を言い
人手がいるから誰か手伝ってくれと言うが、勿論全員がそんな家に行きたいと思うわけもなく誰も手を挙げない。
見かねた友人が手を挙げたので、仕方なく俺も手を挙げる、友情って大事よ?
で、当日ですよ当日。
引っ越しの時に見た先生の友人も来てる、声をかけると「君もこういうの好きなの?」と訊かれる
そんな訳ないだろうと答えると「こういうのって理系魂が震えない?」って震えるかボケ。
先生俺達を前に軽く演説、「この家が呪われているというのなら、呪われている物的証拠があるはずだ」その時点でなんか違

う。
涙目な奥さんを無視して「それを今日は探して壊します!」と宣言、奥さん相変わらず美人。

で家捜し開始。
発見された物を覚えてる物だけ
大量の球体関節の人形の右腕だけ、十体くらいの頭のない仏像、お札で塗り固められた球体の何か、
正気の人間が描いたとはとうてい思えない絵が数枚、紐でガッチガチに縛られた上にお札が貼りまくっている小さい木箱
多分ネズミの骨と思われる物が大量に入った壺、妙な染みのある掛け軸
他にも色々あったはずだが、それらを家の天井裏や床下、まだ使ってない部屋の押し入れ等から回収し
庭に並べて先生が唸る「こんなにもガラクタを放置した物件を平気で売るなんて!」先生憤る場所が違います。
でも少し納得いくぐらいに、何か曰くありそうな物が大量に発見される。
しかしここでさすがのI先生も困る事に。
「捨てるの大変だなぁ」あーそうですか。
ここで先生の友人が提案「古そうな物は知り合いの教授に要るかどうか訊いておく、要らない時は大学で処分しとくよ」との事。
先生の友人が携帯で更に友人を呼び出し、車を持ってきて貰う。
ここで殆どの物が回収される。庭先に残った物は、ネズミの骨のような物がいっぱい入った壺と、絵。
先生おもむろに絵に火を付ける。奥さんが涙目でこっちを見るがそんな目で見られても。
「壺はどうするかなー」と言いながら壺を持とうとして先生壺を落として割る。
奥さんの顔が引きつって硬直するのを俺は目撃する、友人を見ると友人も顔が引きつっていた。
I先生は「アチャー」とか言いながら箒とちり取りで、壺の破片と骨を集める。
集め終わるとおもむろに家の中にもどり、持ってきた四角いクッキーの空き缶に破片と骨を入れる。
「燃えない日でいいのかな?」と先生の友人と相談する。
「これで良し!」と宣言。何が良しなのか理解できないまま終了。
帰りの電車で友人が、「初めて幽霊見た」と俺に告白。
友人いわく、「壺を割った瞬間に庭中が黒いモヤみたいな人影でイッパイになってゾロゾロと歩いて出て行った」だそうだ。
後日、先生が嬉しそうに「奥さんが実家に帰ると言わなくなった」と俺達に報告してくれた。
思い出しながら書いていて思ったが、これじゃぁ面白いのは霊じゃなくてI先生である。
長文しつれいした。





284 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/06(月) 06:59:06 ID:3OyUUSys0



ちなみにまったくの余談だが
その家の売値は
土地付きで600万だったそうだ




286 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/06(月) 07:21:23 ID:Ab49RMW7O


空気読めない人には勝てないね…



287 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/06(月) 07:52:19 ID:PM3xMWH0O



>>286

スマン…
携帯からだったんで途中で変な怖い話しが入った事に気が付かなかった…



288 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/06(月) 08:15:51 ID:UsXZNOmz0



先生が空気読めない人だってことでないのか。
理系魂ってすごいな。



289 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/06(月) 08:39:08 ID:hp60Cu2o0



「変な怖い話」って全然謝る気ねえだろw



292 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/06(月) 11:53:01 ID:wOnrVAdv0



嫁かわいそうwwwwww
ほんとにそうなんだよな、理系の連中ってみんなこんな。
こっちが本気でおびえていても「きっとどっかに原因が…」とか
言い出すから手に負えない。
正直うらやましいwww
センセースゲーヨ




296 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/06(月) 14:52:53 ID:2azv3Kox0


駄目だ…なんか先生や奥さんが
マジカルたるるーとくんの絵で再現される…




298 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/06(月) 16:50:15 ID:pc6paJBx0

笑えるかどうか分からんけど投下。
 
去年の夏、生まれて初めて金縛りにあった。
 
真夜中なんだけど、寝てたらいきなり寝返りが打てなくなって、なんだ?
って思ってたら何か重い鉄板みたいなものに胸から腹をぎゅーっと押さえつけられているような感覚がした。
正直パニクった。
今まで幽霊っぽいものは見たことなくて(聞いたことはあるけど)霊感とか全然ないし、
怖い話は好きだが自分が遭遇するのは別物で、とにかくこれは錯覚だ。
疲れているから起こる金縛りで幽霊とか関係ない!
だいたい二十歳までに会わなかったらあと一生会わないって言うじゃん、
だからこれ別物ー!って必死に考えてたんだよ。

でも胸の上の鉄板(仮)は重さを増すばかりでいっこうに消えてくれない。
そのうちむちゃくちゃ息苦しくなってきた。呼吸しようにも肺と気道を力一杯押さえつけられている感じで、満足に出来ない。
こりゃやばいなと思って必死に手足を動かそうとしたんだけど、両腕両足共にぴくりともしやがらねぇ。
唯一動くのは瞼くらいなんだが、正直目を開けたくなかった。
だって目を開けた先に顔面ぐちゃぐちゃのお化けとかいたら絶対トラウマになる。
ガキの頃ドリフの幽霊コントでマジ泣き&チビった経験があるくらいだから、とにかくそう言うのは見たくない。
だからずっと力込めて目をつぶっていたんだが、どうもそれじゃ埒があかない。
相変わらず胸は苦しいし、息はできないし、とにかくこのままじゃだめだ。
どうにかしないと。ええい、ままよ!とばかりに目を開けたらその先に、なんか黒っぽいものがうずくまっていた。


 
……ぬこだった。
うちで何匹か飼っているうちの一匹、胸の上で箱座りして寝てやがった。

お前かー!と思った矢先に金縛りがとけて、俺は胸の上でピスーピスー寝息立てているぬこをひっつかんで横に移動させた。
どうも動きづらいと思っていたら、布団代わりにかけていたタオルケットの上にもぬこがいて、文鎮の役割をしていたらしい。
胸の上で寝ていたのを合わせて三匹。足下から順々にそっくりの虎雉模様と大きさの奴らが、丸まって寝ている。
ちょwwwおまっwwwこっちが窒息の恐怖と戦ってたってのにすんごい平和そうに寝てんじゃねぇよwww
タオルケットばさばさしても顔も上げないとかwwwwww飼い主の俺涙目wwwwwwwwwww
なんつーのか拍子抜けして、自分も寝ようとまた目を閉じたんだけど、そこであることに気がついた。
 
うちでは確かにぬこを複数頭飼っている。
ただ、虎雉模様は二匹しかいなくて、後は全部白猫なんだ。
夜中のことだから戸締まりはきちっとしててどこかから入り込んだって事も考えづらいし、
近所に白黒や七三分け斑はいても虎雉はいない。
んじゃ、この三匹目は誰なんだ?っていうか、どれがいないはずの三匹目なんだ?
そう考えたらまた怖くなって、目を開けられなくなった。
結局三匹目の正体は分からないまま、気がついたら朝になっていた。
隣に寝ていた猫は二匹になっていた。

今考えたら、あの三匹目は昔飼ってた奴だったのかなー。
昔飼ってた奴も、なんか寝てたらよく上に乗っかってきたからなー。
実は今年も来るかなと密かに期待してたんだけど、結局来なかったwwwwww
来たら写真撮ってやろうと待ち構えてたのにwwwwww
金縛りはもう二度と勘弁だけど、あの団子三兄弟ばりに見事に三匹丸まってる姿はもう一度見たいと思う。

なんか、長文スマン。




311 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/06(月) 22:02:13 ID:nECX33DT0



面白いかはわからんが

高校生の時に中華料理屋でバイトしてた時の話なんだが
客が来なくても自動ドアが勝手に開くってのはしょっちゅうで
「ぬっこわれてる」としか思わなかったんだが、
ある8時上がりの日、まかないを作ってもらって、食べるのは当然お座敷で
当店自慢特製タンタンメンをチョイスし、出来上がったのをお座敷に持って行って
その後に着替えてから食べようと思ったら
「ああ、お箸持ってくの忘れたなー」と思ってホールまでお箸を取りに行ってお座敷に戻ると
どんぶりの上にお箸が乗っかっててパートさんか料理長の人が置いてくれんだなって思って
真面目な俺はお礼を言ったら「置いてないよ?」と言われて、その時はあんま気にしなかったのだが

それから違う日に、一人でホール任された時に
お客さんが来たからお箸を運ぼうとトレンチに手をかけたら
何故かお箸がトレンチに乗っかってて驚いた。
さっきまでテーブルの片づけにトレンチ使ってたわけだからお箸がのっかってるのは無い筈。

「前にやってた子が幽霊が見えるっていって辞めた」と後から聞いた。

しかしなぜかお箸だけを持ってきてくれる不思議な霊。
同じ霊かは分からないけど、店を閉めてチャリで帰るぞーって時に
「だから半ライスだっつってんでしょー!?」という大きな女性の声が聞こえて条件反射に「はいっ!」って答えてしまった。
しかし店閉めしたので当然客なんかいないし、というか周りは誰もいない
(田舎なので車も人もなかなか通らない)
幽霊を怒らせてしまった!とガクブルになりながら坂道をチャリで帰った。





312 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/06(月) 22:42:16 ID:nvYHX9DD0



チャーハン食いたくなってきた



314 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/07(火) 02:22:41 ID:njmKeu7VO


友達が高校の時スーパーの精肉売り場でバイトしてて、
牛の幽霊見たって言ってたな。



315 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/07(火) 02:50:29 ID:izPBxq0tO




大学2年生の頃引っ越したアパートの話。
3階建ての普通のアパートで、同じ大学の知り合いが2人住んでた。
引っ越して1週間たった土曜日の夜、突然ベランダから
「バット…ボール…バナナ」って女の人の声が聞こえてきた。
両隣は空き部屋だし、それから毎週同じように
聞こえてきて意味分からなかった。
同じ大学の2人に言っても聞こえてなかったみたい。
そしてある日また「バット…ボール…」って聞こえてきたので
酔っ払ってた自分はベランダに向かって「チンコ!」って叫んだら
それから全く聞かなくなった
幽霊なのか変質者か…分からないがワロタ




316 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/07(火) 11:33:31 ID:MSfeYtwnO




さっき交差点の真ん中に2歳ぐらいの子供がつったってた
避けながらゆーっくり走る車と普通にとばして行く車がいたから、
見えたり見えんかったりするやつなんだと思うんだが・・・
俺もその交差点にさしかかったときにガン見してたらおいでおいでされた
手の平かえして挑発のポーズでw
かかってこいやゴラァ!ってことっすか?wwwお断りっすwwwサーセンwww




318 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/07(火) 11:59:35 ID:y76+1ZL20



>>316
可愛気のない2歳児だなw
まあ連れて行かれなくてよかったよ
でも交差点にいるってことは、事故だったんだろうなあ…(´・ω・`)


330 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/07(火) 16:45:19 ID:T7ndSw5lO


俺の友達の体験談を一つ
友達をKとしよう
その日は秋口にも関わらず暑い日で、Kはパンツ一枚で寝てたそうだ
夜中に急に寒気がして布団をかぶったら、
その瞬間金縛りになってKの目の前には拳大の青白い顔が浮かんでた
その顔が一言…

「シャツ着ないと風邪引くよ」

と言い残して消えた、Kは素直にシャツを着て寝て
その後その幽霊(?)は見てないそうだけど、
親切と言うかおせっかいな幽霊もいるもんだな



342 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/08(水) 01:57:56 ID:LhZe2N8T0


小話を一つ。

夜、布団で寝ていると、体が動かない。
最初は金縛りかと思ったが、どうも誰かに押さえ付けられているらしい。
何より、耳元ではかすかに艶っぽい吐息が聞こえる。
まさか俺の下にもエロい霊が来訪か。
高鳴る胸。金縛りとは違う意味で硬くなる愚息。
もしも相手が美女ならば、憑かれたとしても本望だ。
期待に心を躍らせて、俺はそっと目を開けた。
・・・霊の顔を確認して、目を閉じて、もう一度だけ確認した。
見間違いではない。信じたくはないが事実だ。
胸に去来する絶望を感じながら、俺は霊に言った。

「チェンジ」

後日、祟りなのか呪いなのか、膀胱炎に苦しめられた。
生身だろうが幽霊だろうが、チェンジは禁句らしい。




343 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/08(水) 02:15:56 ID:KKPAaFR6O



金縛りがでっかいくしゃみで解けた時に、
耳元で聴こえた「ウヒョッ」って声は幻聴だろうか?霊だろうか?


344 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/08(水) 02:23:29 ID:OR0sAnjYO


なるほど、「ウホッ」とな


345 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/08(水) 20:12:59 ID:VqxXJKLDO



ウホッな霊もただの夢も嫌だww



346 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/08(水) 22:43:32 ID:HxwBTFyy0



経験したことがないことっていうのは、脳が再現できないから、
ストーリー的に直前に目が覚めちゃうようになってるんだって。

350 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/09(木) 01:40:55 ID:JBnc0ROG0


>>346

ミイラにカボチャにされて畑に転がってる夢を見たことがあるのだが、
俺は過去にミイラにカボチャにされたことがあるのだろうか。


351 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/09(木) 06:32:10 ID:iVIgtBf70



ミイラ取りがかぼちゃにという諺があるくらいだからな



355 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/10(金) 22:02:20 ID:8f5Y7/yj0


なんか過去スレ読んでると、霊はエロに弱いって意見が多いけど、そうでもなかったぞ。

数年前、朝帰りして風呂入ってさあ寝ようって時、妙にムラムラしてきたから、
さっさと一発抜いて寝るベ~って事で、エロビデオ見てさっと抜いた。
よしじゃあ寝ようと思って、リモコンでテレビとビデオの電源きった瞬間、
耳元で若い女の声で少し笑いながら、「もう少しゆっくりやればいいのに(プゲラw)」って言われた。
一瞬、やべ!覗かれてた?とか思いながら、部屋のカーテン開けたけど、外には誰もいない(俺の部屋は2階)。
もちろん家にも俺一人。
怖いというより恥ずかしくなって、「じゃあお前が手伝えや!」と赤面しながら呟いて、さっさと寝た。





357 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/11(土) 00:45:42 ID:AQv68NXv0



ちなみに自分の名誉の為に言っておくが、さっと抜いたと言っても、おそらく5分位は掛けたから。
数十秒とかじゃないから。

それにしても、霊感にも色々あるのかな?
見えた事は2回しかないけど、誰もいないはずの場所から声や足音が聞こえたりはよくある。
あとはたまに背中を引っ張られたり、金縛りにあったりするぐらいかな。



358 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/11(土) 02:20:57 ID:5P69sF0e0



5分でも十分さっとの内じゃね



365 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/11(土) 13:51:49 ID:D4sQTkzi0


外国の昔話にはエロエロ幽霊の話って多い。
毎夜、謎の美女が現れてエチーしてたら、どんどん精気を吸われて殺される~ってタイプの。
お国柄の違いなのか?

ちょっと考えたら、もしかして「雪女」って、そういうエロエロシーンだけ自粛してるのかも。




372 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/13(月) 04:46:56 ID:COD01bnd0


しょぼい体験談を一つ。
ある日の夕方、リビングで一人うとうとしてたら枕元に武士が現れた。
ビックリして思わず正座したら向こうも正座して向かい合う形になった。
しばらく何も言わずに黙ってたので、厳つい顔だー恐いよーと思ってたら、
「アロエに水やれって言ってるだろう!あと電車の中で寝るなって何度言ったらわかるのだ!」
と言って消えた。正座したし、その後電器も付けたから夢じゃないと思う。
確かに家には母が放置して枯れかけているアロエが3鉢ほどあるし私は電車で寝るクセがある…。
後日気になって母方の家を訪ね、先祖のことについて聞くと(父方の先祖は農民だったと聞いてたので)
あの武士の着ていた鎧と特徴的な形をしていた兜、槍(柄だけだったけど)があった…。

今ではアロエにはちゃんと水あげてます。電車で寝るのは…まあ控えています。
しかし何でアロエ?まさか武士の口からアロエと電車っていう単語を聞くとは。




375 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/13(月) 08:00:17 ID:vWMZyKw50


アロエから苦情が行ってたんじゃね



383 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/13(月) 20:18:25 ID:TJZShMFCO


仏壇にアロエヨーグルトでも供えたらいいんじゃないか?



388 名前: 372 投稿日:2008/10/14(火) 00:54:26 ID:83ag7DCG0



アロエは元気だよww
あれから母方の家に何回か行ってるんだ。先祖の話聞いたりお墓参りしたり。
同じ県内だから気軽に行けるしね。とりあえず仏壇には果物とミニサボテン供えといた。
実はその何回か行ってる時、一回だけあの武士が現れたよ。
仏間で昼寝しようとしたら現れて、また正座して向かい合って、
「里芋食わんか!馬鹿娘!」と怒鳴られた。里芋嫌いでサーセンww
馬鹿娘なんて初めて言われたよ…。

んじゃ、また怒られないうちに消えます。
しかし私は顔立ちは父方の方なんだがねえ。
祖父母は武士を見たことないらしいし、何で私の所へ?




389 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/14(火) 12:24:53 ID:KcuhEcnNO




>>388
でもいい人っぽいからいいじゃないかw



霊体験でも面白くもないかもだけど、日本のエロ化け物の話。
旅行で行った遠野で、語り部からいくつか話を聞いた。
その中に、イケメンの河童と村の娘ができてしまいあら大変という話があった。
その話での河童は貴族みたいな服装に編笠?で、想像するに牛若丸的外見らしい。

そりゃ格好良いんだろうけど、
頭に皿はあるのだろうか…。


390 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/14(火) 12:31:55 ID:JZoks8JfQ



つーか河童が着物着てる時点で(ry



391 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/14(火) 16:10:40 ID:nRaXTNrh0



河童の一張羅だったのかな



392 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/14(火) 16:18:12 ID:83ag7DCG0



甲羅はどうなってたんだろ



393 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/14(火) 17:54:10 ID:JZoks8JfQ



ペプシじゃね?



397 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/14(火) 23:33:46 ID:S8RhCGJg0



こないだ初めて不思議な体験したから書いときます

ある日、急いでたんだけどバイト前に頭とか化粧とかなおしとこうと思って
駅のトイレに入った。
ほんとに時間ぎりぎりだったからめっちゃあせってたし
いらいらしてた。
そういう日に限って髪の毛がうまくきまらない。。。
ちっ とか舌打ちしながらワックスとスプレー使って
鏡の前で一生懸命やってた。
そしたら隣にある個室のドアがいきなりバンバン音出し始めた。
狭いトイレだし誰も居ないことは入った時確認ずみだし
あたしがいる間に誰か入ったわけもない。
音聞いただけだから確証ないけど
ドアを内側から強く叩いてる感じだった。
めちゃめちゃ不思議な状態なのに
いらつきまくってたあたしはそれにかまってる余裕なく
そっちに目を向けたりすらしんかった
ちっうるせーなぐらいにしか思わず、普通にトイレを出た。

今思えば結構不思議体験なのに
それを満喫できなかったことが残念
霊的現象も怖いかどうかは
そのときの心理状態によるなとおもった。




399 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/15(水) 01:24:28 ID:5DraQ0k60



まだ高校生で家族部屋わけがなかった頃の話
部屋わけする前はうちの一家は(親父別居)母弟俺で寝てたんだ
弟と母がベッド、俺は床
構成的に(母寝相悪い)

ベッド   床
弟      俺
  母  

な状態。
夜中に突然、母と弟がほぼ同時に目が覚め、金縛りにあった。
コレは何かヤバイ!!と感じつつも何も出来ない。
首だけは動かせたのでギギギと弟、母側を見る。
母も弟を見る。
弟、ふと俺を見る。

俺の頭に長銃を突きつけている外人の軍人と金髪のオネーチャン軍人(胸で判断)がいた。
補足すると、うちの寝室窓ガラスから隣の家の非常灯が差し込むのでやや明るい、
というか俺の顔面直撃ルート(慣れたので寝れる)
母も俺側を見たが、首から下が動かせないし、声も出ない為、どうにもならない。
コレはもう、うちの兄終了のお知らせ、と本気で弟は思った。

物凄い勢いで俺が立ち上がりながらアッパーを出す。
軍人の顎打ち抜く。
軍人、「OH!?」とか(いってたかは俺は知らん)いってぶっ飛んで消える。
振り向き様に遠心力利用したパンチで金髪ネーチャンの横ッ面打ち抜く。
「AH!?」とか(いってたかはry)いってぶっ飛んで消えるネーチャン。
その際の俺のセリフ「俺のリコーダー返せよ!!」

文脈から判ると思うが、んな記憶が無い俺。
翌朝ネタにされ、成人式でもネタにされ、彼女の前でもネタにされ、
結婚式でも再現VTRを作られた俺。

弟「兄の昇龍拳と音楽の熱意だけは、未だに勝てません」
マイク戻された俺「死ねば良いのに」

そのセリフを言った時を、文字で再現してみた。
身内と嫁Σ(;д)゜ ゜  俺(+--)凸  弟( ^○^ )

オチはそれだけ、寝る。





408 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/15(水) 21:13:49 ID:rISoeiqR0



昔 心霊スポットに友達数名と夜中に探検しに行った。
じゃんけんで負けた俺は、先頭にされた
病院あとを、進んでて丁度後ろを見てみんなと話していたら
急にみんながダッシュで逃げ出し一人取り残された 

振り向くと
奥の方からから人間の下半身だけがすごい勢いで走ってきて
もう数メートルまで迫っていた 俺は、逃げれないと思い反射的に
下半身の急所に蹴りを繰り出していた





見事ヒット その下半身は、一度後ろに飛び両膝を、内股に(く)の字にまげて
消えていった







その日から 仲間内で俺の蹴りが 「昇天キック」と呼ばれている





418 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/16(木) 09:21:57 ID:pD8o/CTq0


63 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/10/15(水) 17:33:14 ID:7wZde9Kh0

3年前の8月15日。父が肺がんで亡くなりました。闘病生活は宣告からちょうど
3ヶ月。呼吸ができず苦しみながら・・・面倒見ていた母がみとりました。

それから数日経ってのこと。玄関ではなく、南側の縁側から『ガラッ』と網戸が開き
『あ~苦しかった。死ぬかと思った^^』と父が入ってきたそうです。




420 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/17(金) 01:51:16 ID:JaCh4MK20


>>418

>玄関ではなく、南側の縁側から

うちもそうだった。
ただ、父ではなく私はダンナなんだけど
葬儀のあと、まだ子供があまりに小さいんで
家に戻らず親の家へしばらく仮住まいしてた。
葬儀すんで数日たったころ、子供を寝かしつけつつウトウトしてたら
庭に面したはきだし窓の網戸をガラッと開けて
『お前、ここにおったんか』って入ってきた。
自宅、誰もいなかったんで探してたっぽい。




430 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/17(金) 11:12:25 ID:XAYpDKs40



ちくしょうおまいら、笑えるスレで泣かせるんじゃねーよ
ほんのりスレにあったんだけど、自分的には元スレで笑かしてもろたのでこっちにw



発端
454 名無しの心子知らず sage New! 2008/10/10(金) 02:30:59 ID:y5gJbuIK

当方、子ども会役員。
ちょっとした作業が必要となり、我が家に7人ほどやってきたのですが
その中に手癖が悪いと噂されているaさんがいました。
ウチは小僧対策に台所や階段には鍵付きドアが、物入れには鍵がついてるし、
盗まれて困る物は居間にないし。とノンキに構えていたところ、皆が
帰ったあとキッチンカウンターに置いてあった人形がなくなっていました。
あれがすっぽり入る大さのバッグを持っていたのは、aさんと会長の
bさんのみ。bさんは一番初めに居間を出たので、最後に居間を出た
aさんが限りなく怪しいです。

が、消えた人形はウィスキーの瓶で作った黒人人形。ダンナが一人暮らしする時に
ムリヤリ義母に渡されたオカンアート。
結婚時の引越しの際に捨てたはずが、何故か段ボールに入ってて見つけたダンナ
涙目・・・というワケで、我が家では『呪いの人形』としての地位を確立しています。
aさんが盗んだのか人形が自ら付いて行ったのか確信が持てないのと、ダンナが
「警察沙汰にしてアレが帰ってきたらどうするんだ!そっとしておけ」と真顔で
止めるため、二度とaさんをウチにあげない方向でいこうと思います。

しかし手癖悪い人って本当に何でも盗むのね~。
どうせなら、やはりオカンアートな軍手ピエロとオーストラリア土産のコアラの
クリップも持ってってくれればよかったのに。
さて、祝杯を挙げて寝入ったダンナを寝床においやらねば。

 
314 名無しの心子知らず sage 2008/10/16(木) 22:32:55 ID:rOPM+Nme

まったりとしているところすいません。
窃盗スレに書こうとしてケチケチに投下してしまった黒人人形です。
えーと。新たな黒人人形伝説が生まれました。

bさんがa宅の玄関先で立ち話をしていたところ、廊下に置いてあるゴミの中に
黒人人形がいるのを発見。かなりアレな配色が印象に残っており
「ちょっとあの人形って(私)さんの家にあったやつじゃないの!?」と詰問。
あっちゅー間に泣き崩れて白状したaをbさんが引きずって我が家へやって
きました。
黒人人形を連れて・・・

泣いて詫びるaと、それに説教を食らわしているbさんに
「お詫びとしてコレを引き取ってくれませんか?ついでにピエロも」
などと本音を言えるわけもなく、心療内科への通院を条件に警察沙汰には
しない、という方向でa夫と話し合い予定。
aは完全に病気のようです。「欲しくないのに手が動いてしまう」と言って
いました。盗んだモノがモノだけに説得力があるというか。
ちなみに、コアラのクリップも1匹減っていました。気付きませんでしたが。
黒人人形は次の不燃物ゴミの日に捨てるつもりで瓶ゴミと一緒にまとめていた
そうです。
・・・ちっ・・・もうちょっとだったのに。

帰宅したダンナが帰ってきた黒人人形を見て「くわっ」とか変な叫び声を
あげていたw
やさぐれてヤケ酒してるので、油揚げを焼いて与えねば。


 
 
450 名前: 1/2 投稿日:2008/10/19(日) 11:15:34 ID:kLlSdQeS0


昔、まだ小学生だった時の話。
近所に『評判の幽霊屋敷』と言う空き家があって
まあ、どこにでもある平屋なんだが、何でも噂では悲惨な死に方をした人が居て
それ以来、部屋の壁に苦悶の表情を浮かべた人の顔が浮かんでいるらしい

当時、馬鹿なお子様だった俺と友人数名はその顔とやらを確認するべく突入した
程なくして、それは居間らしき部屋で見つかった。
確かにその染みは物凄く苦しそうな顔に見える。
普通はここで「ぎゃー! 怖ェ!」とかなるんだろうが

生憎、俺たちは馬鹿だった。

「よっしゃ! 俺、鼻毛描く!」
「俺、眉毛!」
各々に用意していた、マジックで、その顔に思い思いの落書きを施す。
すっかり、劇的ビフォアアフターなお茶目フェイスになった怨念の顔(仮称)に満足し帰宅。
だが後日、落書きに行った友人の一人が原因不明の高熱で一週間近く学校を休んだ。

復調後、学校に来た友人は開口一番変な夢を見たと言う。

「何か夢の中で、物凄い形相をしたおっさんに追いかけられたんだ……」
俺たちはまさかと思い、まだ全快とは言いがたい友人を残し例の幽霊屋敷に向かった。
居間に行くと、落書きの下に例の『顔』が無い!
探してみるまでもなく、それは落書きの直ぐ横の壁にあった。

憤怒と言うか、怒り狂った形相に姿を変えたそれが俺たちを睨みつけている。
怒っている――霊が怒ってるんだ!



451 名前: 2/2 投稿日:2008/10/19(日) 11:16:09 ID:kLlSdQeS0


だが、俺たちは容赦なく馬鹿だった。

「なんじゃコイツ! 怒ってるのか!?」
「生意気じゃ! 落書きしたれ!」
猛攻だった。類稀に見る猛攻だった。今度は胴体も描いた。『おならプー』と屁も描いた。
俺たちは満足して幽霊屋敷を後にした。

数日後、例の魘された友人がまた変な夢を見たと言う。

「何か、前に見たおっさんが……泣いてた」

俺たちは三度、幽霊屋敷に向かった。あの染みはもう、どこにもなかった。
今思うと、何か可哀想な事をしたと思わんでも無い。




453 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/19(日) 12:05:16 ID:iksjF0lr0


>>450
ひでえww
泣きながら消えたおっさんに萌える


459 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/19(日) 16:57:50 ID:HFwIh17Y0



>>451
>だが、俺たちは容赦なく馬鹿だった。

腹いてぇwwwwwwwww


461 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/19(日) 19:01:33 ID:7kyx+t5+O


親父が死んでから、俺は実家に戻りお袋と二人で暮らしている。
彼女も休みの度に泊まりに来てくれる。
一昨日の話。明け方出勤前のお袋が和室の仏壇にお供え物をしていた。
その時、俺も彼女も含め全員が和室にいた。
すると和室に面した居間の奥の方から、すたぱ…すたぱ…と音がする。

 
スリッパを履いている足音だ。この家には三人しかいない筈。
ただならぬ雰囲気に沈黙し足音を聞くだけの三人。
足音は徐々に大きくなり、スリッパが現れた。
履いている筈の誰かの姿は…ない。まるで透明人間がスリッパを履いているみたいだ。
家族を守らなきゃ。とっさに俺はスリッパの上にあるだろう体に向けてタックルした。
正直、すり抜けてくれることを期待した。
でも確かにあったんだ。見えないけど、ヒトの感触。


俺は幽霊(?)の頭のありそうな部分を押さえ、壁にぶつけた。何度も何度も。
そして硬直しているお袋に「早く!お経!」と叫んだ。お経を唱えるお袋。
次に彼女に言う。「アキもお経!お前のうち草加なんだからお経位出来るだろ!」
…彼女は気絶していた。
タックルとお袋のお経が効いたのか、
透明な肉体は俺の腕の中でまるで氷が溶けるように小さくなり、
やがて腕の中の感触が消えた。

 
そして昨日、和室で寝ているとまたすたぱ…すたぱ…と足音が居間から近付いてくる。
あんなことがあったからスリッパは片付けた筈なのに一昨日と同じ足音。
そして一昨日と同じ場所で音が立ち止まる。
今日はお袋はもう出掛け、俺の隣では彼女がすぴー…すぴー…と鼻笛鳴らしながら寝ている。
守らなきゃ!また俺はタックルを…する筈だった。
気付いたらタックルされていたのは俺。
見えない力に押さえつけられ、頭をガンガン壁に打ち付けられる。
「昨日は痛かったぞ!どうだ!この!痛いだろ!なぁ!こんなことされたらい・た・い・だ・ろ!?ヲイ!
自・分・が・さ・れ・て・嫌・な・こ・と・は・す・ん・な。解ったか!アホ!」
そう言い残して幽霊は消えた。解放された俺は助かった安堵と恐怖でガタガタ震えた。
「でもアキが無事だったから良かった…」
彼女は先程と変わらぬ姿ですぴー…すぴー…と寝ていた。



465 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/19(日) 19:47:09 ID:WlqtDxtk0



いや、怖いよ。
どこが笑えるの?
彼女が起きなかったこと?



466 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/19(日) 20:07:29 ID:7kyx+t5+O



あの…幽霊が言った言葉…ごめん



467 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/19(日) 20:12:20 ID:uYsqFmZb0



爆笑ではなかったけど面白かったよ。
自分がされて嫌なことは~とか言うなら、出てくんなよって話だなw



477 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/19(日) 23:44:59 ID:HUBHHENuO



中二くらいの頃、親と買い物に行くのに車に乗ってた
1月のメチャメチャ寒い時期なのにすごい薄着のねーちゃんが歩いてた
蛍光色イエローのチューブトップに真っ赤なミニスカート
縁が赤いでけえサングラスにお団子+みつあみヘアーの…
巨デブ。
正直、ありゃひどいわと思ってかーちゃんに言うも
凄く目立つのにかーちゃんは「そんな人おらん」とチラッと見渡すのみ
信号待ち中だったので観察してると次第にそのねーちゃんは角を曲がった
しかし曲がった先に姿が見えなかった、袋小路で行き止まりのブロック塀は見えてるのに
ガクブル…しなかった、あれが実在してる方が逆に怖いと本気で思った
今では自分も立派な巨デブです、ありがとうございました。



478 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/20(月) 00:16:36 ID:Sjqdn3WYO



いえいえ
どういたしまして。




479 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/20(月) 02:01:31 ID:41tGEd8P0




2,3年前のことだが、リビングでDVD見てたんだよ。
その時に見ましたよ。
リーゼント(笑)っぽい幽霊を。
その幽霊がすっげえガンとばしてくんの。
「アアン?お前やんのか?」
的な表情だったから
見てたDVDがガオ○イガーだったこともあって
テンション異常だった俺はキッチン(リビングと繋がってた)に行って包丁出して、
「いてまうぞオラァ!」とか言ったら
見事に(´・ω・`)な顔してさって行きましたとさ。
「チンピラ乙( ´,_ゝ`)プッ」
とか思ってたら後ろからパコン!と頭叩かれましたとさ。
振り向いたけど後ろにも誰もいない。
ささやかな復讐だったのかな?流石にやりすぎました。すいません(´・ω・`)




481 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/20(月) 11:38:40 ID:suUdo61FO


二年程前、地元の廃墟(取り壊し予定の元スーパー・二階建て)で仲間四人でサバゲーをした。
仲間の一人が解体工事の関係者という事もあり、
絶対に二階に上がらない事を条件に、正式ではないが許可もとった。
昼間でも薄暗く、バイオハザードっぽい雰囲気が漂いテンションはMAXに達しながら、ゲームは終了。
まだ遊び足りない俺たちはそのまま二階の探索をする事になった。


場所を借りる関係で二階へ上がるのはNGだったが二階は倉庫と事務所だけで、
特に崩れていたり物が散乱しているわけでもないので、それほど危険はないだろうと俺も思っていた。
倉庫内は特に見る物もなく、次に事務所に向かった。

Aが扉を開け、→B→俺→Cの順で中に入ろうとしたその時、
Aが突然「ウッ」と短く呻き、ガクンと両膝をついた。
Bと俺が慌ててAに駆け寄ろうとしたその時、Cが制止した。
Cに促されAの頭上の天井を見ると、1mはありそうな「顔」が張り付いていた。


そして両膝をついて動かないAに覆いかぶさる「顔」。
しばらくその場で固まるB、C、俺。

すると突然Bがエアガンを構え、Aに向かって発砲。
しかも「おっぱいぱいーん!ぱいぱいーん!」とか叫んでる。
俺も慌てて「ブルマー!ブルマぁぁーーん!」と叫んで乱射。
Cは両足を広げ、腰を落として「かめはめ波ぁぁ~っ!波っはぁぁ~っ!」
なぜか銃は使わず目に見えない何かを乱射。

俺とBの弾倉が空になった時、いつの間にか「顔」は消え、床には大量の弾と気絶して倒れているA。
夢中でAを引きずって全員無事脱出できた。

車に乗り込み、どうにかAの家に着く頃にはAも意識を取り戻した。

Aは二階の事を何も覚えておらず、今でもこの出来事は内緒にしている。
長文&途中規制で失礼致しました。



489 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/20(月) 13:19:17 ID:UqT/iJ+K0




よくわかんないけど、オタは心霊現象に強いってのはよくわかったw



490 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/20(月) 13:29:13 ID:zCzs5LLY0



>「おっぱいぱいーん!ぱいぱいーん!」
>「ブルマー!ブルマぁぁーーん!」
お前らwwwww



493 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/20(月) 17:53:31 ID:PJRS9kmPO



>「かめはめ波ぁぁ~っ!波っはぁぁ~っ!」なぜか銃は使わず目に見えない何かを乱射。

駄目だww何度読んでもここで吹くwww何を撃ってるつもりだったんだろうかCはww




501 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/21(火) 16:33:38 ID:ZXGwpc62O

バイクでキャンプが趣味の俺は長野のとあるキャンプ場に友人二人(バイク二台)で着いた。
一泊だけの予定だが気候も良く、その夜はバイクの話やら昔のバカ話やらでおおいに盛り上がり、
大好きな酒もしこたま呑んだ。

時計がわりの携帯を見ると二時半を過ぎていた。
酔っ払った友人(190cm、90キロ)を二回程「死ね」と思いながらテントに放り込み、
自分も自分のテントに潜りこんだのは、もう三時。

ひとつ言っておきたいのだが、決して「アッーー」とか「ウホッ」ではない。

やがてウトウトとしかかった頃、遠くの方で「シャリン」「シャン」と鈴の音がするのを聞いた。
巫女が持つ鈴のような、深夜のキャンプ場にあまりにも不自然なその音は、不定期に聞こえてくる。
そして、嫌でも集中してしまう。

気がつけばかなり近くから聞こえるような気がする。それに…

 
「ジャッ」「ザッ」
…足音?みたいな音もする。

もちろん、テントの僅かに開けた入口ファスナーの隙間から外を見ても、
僅かに月明りが照らすだけで誰も居ない。

その間も鈴の音と足音は聞こえる。
やがて隣りの友人のテントの前方向(俺からは見えないがそう感じた)で、その音はピタリと止まった。

「何かヤバい!!」…と思ったが、怖くてテントから出るに出れない俺。
それでも入口ファスナーから首だけ出して隣りのテントを見る。

やはり誰も居ない。すると突然、友人がテントから出てきたのが見えた。



「にぅべあれぇぇ~いわぁぁぁぁぁ~~!!」
突然友人の訳の分からない叫び声。
意を決して俺もテントから飛び出し、救出に向かったが、友人はすでにテントから出ており、泣いていた。

友人「みぃちゃんが…ごはんたべ……えぐっ。」
俺「????」
友人「あし、あし、あじぃ~!!!」

地面を見ると、大量に蠢くヤスデと裸足の友人の足。
月明りの中、黄色い粘りのある液体と共に黒い固まりのようにも見えたそれは、
びっしりとテント前の地面を覆っていた。
俺は靴を履いていたから助かったが、もう言葉も出なかった。
完全に幼児化した友人をヨシヨシしながら飲料水で足を洗ってやって、そのまま俺のテントに放り込み、俺も寝た。

翌朝には友人は元に戻っており、ヤスデも少しの死骸を残すのみだった。聞けばまったく覚えてないらしい。
とにかく元に戻ってなければ病院に連れて行こうと思ってたので助かった。

ちなみに、「みぃちゃん」は友人が昔飼ってたヌコでした。



505 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/21(火) 17:18:10 ID:YGJEuuso0




>>501
大量に蠢くヤスデ・・あんま笑えねぇ・・・。


512 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/21(火) 22:50:56 ID:ANGSU6gI0



夜中にシャン…シャンと鈴の音がすると思っていたら、オカンの鼻息だった事が…
ピーとか相の手入るし



515 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/21(火) 23:49:39 ID:LeypnYTqO


どうせ信じてくれないだろうけど、ネタだと思われても書くぞ。
怪談話でよくある「幽霊が一部屋一部屋探して回る」ってのあるだろ?
あれ、本当にあったんだ。
大学の頃寮にいたんだが、夏休みになるとみんな里帰りしちゃってさ、
俺一人になっちゃったの。
俺はさ、留年して気まずくて帰れなかったのよ。
親は「来年は就職活動とかで帰れなくなるんだから、今年は顔見せに戻って来い」ってさ。
もう一年楽に生きるっての。つか、生きていかざるを得ないって。
で、研究が忙しいとか理由付けて帰んなかったの。
まぁ、管理人は流石に居たんだけどね。



516 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 00:04:23 ID:zsF/Ch3E0


つづきはまだぁ~?

517 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 01:31:30 ID:CR3M8egS0


早く書け寝るぞコラ!

 
520 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 09:24:34 ID:qMIhkh5R0



ごめん。寝てしまった。
それである夜管理人が俺の部屋にやってきて「明日朝から実家のお墓参りに行くので
寮を留守にするんだけどいいかな?」って言ってきたのよ。
寮には俺一人だし、客とかの予定もないし
構いませんよ、って返事した。
次の日管理人が寮のカギを俺に渡して「なるべく早く帰るからよろしくね」って行っちゃったわけ。
で、自分の部屋にはクーラーがないから談話室でテレビ見ながら涼しく過ごそうと決めたわけよ。
コンビニで適当に昼飯食ってテレビ見てたらいつの間にか寝てしまって、寮の電話の音で目が覚めた。
電話は管理人からで「電車が集中豪雨で止まっちゃって悪いけど今夜は帰れそうにない」っていうのよ。
コッチは雨なんか降ってないのにどんな遠いんだよ。
って思ったけど、どうせ寮にいるのは俺一人だし
玄関や窓の戸締り確認とかしてクーラーのある談話室で寝ればいいやって。
で、夜になって晩飯もコンビニ行くの暑いしめんどいしってんで食堂の冷蔵庫漁ってたのよ。
そしたらキィ、バタンッって音が聞こえて、ヤベッ管理人帰ってきた!
って慌てて冷蔵庫閉めて玄関へ向かったの。
でも玄関に行くと非常灯がついてるだけで暗くて誰もいないわけ。
確かに扉が閉まる音が聞こえたのになぁって思ったんだけど、
よく考えたらさっき戸締り確認したとこだったんだよ。
そしたら今度は二階からコツッって音が聞こえて、もしかして泥棒か?!
って怖くなって近くにあった消火器もって
二階へ足音を立てないようにして昇ったのよ。
階段を昇りきらずに壁越しにそ~っと二階の様子をうかがってみたら、手前から二番目の部屋をノックしてる
女が立ってる。当然誰もいるはずがないから返事はないんだけど、
そしたら女は後ろにある他のヤツの部屋の扉に向かって振り向いた。よく見たらそっち側の顔はただれて
目のところが真っ黒になってる。
ヒッって声が出そうになったんだけど必死でこらえて女が扉をノックするのを見てたの。


523 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 09:49:59 ID:qMIhkh5R0



寮にいるのは俺一人だから誰もでてくるはずもないのに女は一部屋一部屋ノックしていく。
ノックして10秒ほど待って、振り返って後ろの部屋の扉をノックして10秒まって、って感じ。
で、とうとう女が俺の部屋の前に立ってノックしたの。俺は階段の壁にピッタリくっついてその様子を
じ~っと見てた。つか怖くて目が離せない。目のないただれた顔こわすぎる。
同じように待ってるのかと思ったらニヤァ~って笑って急にこっち向いたのよ。バッチリ目が合って
うわあああ!!!!って言いながら俺は持ってた消火器を噴射した。噴射しながら階段を降りて
談話室まで逃げ込んだ。そしたら談話室のドアをドンドン!!って殴りだして「アハハハハハ!」って
狂ったように笑う声が響いたのよ。その声を聞いてまた気が動転しちゃってヒィイイイってなりながら
テレビの音量を最大にして笑い声に対抗したわけ。そしたら扉の向こうから
アハハハ!ああああ赤ちゃん返してえええええ~!!」って笑い声から泣き叫ぶ声に変わって、
もう俺もどうしていいやら分からないから「俺の子じゃねえだろうがああああああ!!!!!!」
って叫び返した。だって俺童貞だもん。赤ちゃんなんかいるはずもない。その途端にテレビが消えて、
扉を殴る音も消えた。つか女の気配が消えちゃった。
俺はブルブル震えながらも扉越しに外の様子を伺ったんだけど誰もいないみたいで、それでもやっぱり
怖いから扉は開けずにそのまま談話室にこもって朝を待った。
で、寮の外から玄関の扉を叩く音が聞こえてやっと助けがきたぜえええ!!!って猛ダッシュで扉を開けた途端、
消火器の粉で足を滑らせて盛大に転び、後頭部を猛打して気絶した。




526 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 10:44:38 ID:RGUw1HuUO


続きまだか(#゚Д゚) ゴルァ!!



528 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 10:47:56 ID:a1OEXCu9O


ネタ?ガチ?
どちらにしても面白かった。



529 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 10:59:36 ID:qMIhkh5R0



それでは引き続き 515&to=515 >>515をお待ちください

           ↓

530 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 11:07:10 ID:RGUw1HuUO



 >>529
あれ?おまえじゃなかったのかよw
まぁ、面白かったからいいけどwww

531 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 11:12:27 ID:qMIhkh5R0



ぼくは ただの ツヅキマダー君 だよ


 
535 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 12:14:37 ID:kVVy8OhrO



 >>531
ぼくのピュアな「しんじるこころ」をかえしてください。
でないとこんや、ドアをノックしますww


536 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 12:26:25 ID:qMIhkh5R0




みんな ごめんね >>515がこないのが わるいんだよ
ぼくも ツヅキマダーって まってるんだよ


539 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 14:41:32 ID:Xe/5Yey60


笑えないと思うけどとりあえず

一応中2?くらいの時かなぁ
その時俺は不登校だった
今日も寝るかなーと思ってたら俺のベットの近くにあるぬいぐるみ保管庫(棚に飾ってある)
の前にさ、6歳?くらいの女の子が居たんだよ
あれ、俺妹なんて居ないよ姉しかいねーよwwww
なんて思いながらその女の子の行動見てたらさ、一番上の段のぬいぐるみ取ろうとしてたんだよ
でも身長的に取れないっぽくて、ベットからのろーっと起きて取ってあげたんだよ
何か言わなきゃまずいよなどうしよう、とか考えて言った言葉
「そこらへんのぬいぐるみで遊んでいいからねー」
それでなんか怖くて目合せないままベットに潜り込んで寝たんだけどさ

それで朝起きたら何個かぬいぐるみ、床に落ちてたんだよ
遊んだのかなーと思って今度遊びに来ても大丈夫のように低めの棚に置いておいた

次の夜、なんか3時ごろに目覚めたんだ
そしたらその女の子、ベットの近くに居てさ
「学校行きなさいっ(`・ω・)」
って言われた
なんかそれから学校行くようになった
ちなみにその女の子、それからもう出なくなった。少し寂しい

…オチ?文才?笑い?ナニソレ




540 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 14:44:12 ID:gXTjDgOhO




職場は静かで小さい店だから、私以外のスタッフがどこにいて何してるか全員把握出来るぐらい
が、それ以外の何かがたまにいたりする

その中でもよく見る霊
私が一人で休憩室で携帯をいじってると、ドアの外からずーっと視線を感じる
他のスタッフはみんな接客してる声が聞こえるし、
お客さんはまず休憩室周辺には来ないので、すぐ近くで視線を感じるとかありえない
ふとそっちの方を見ると明らかにスタッフや客ではない青いワンピ着た女の人がいた
しかも真冬なのになんか袖出しワンピ
「ああ…また見ちゃった」と思って若干怖くなったが、よくよく考えると目線は私ではなく私の手元に

どうやら携帯を見てるらしい
携帯を右左上下に動かすと、それに合わせて目線が動く
これ?という感じで携帯を差し出してみると、ドアの隙間から思いっきりwktkした顔で覗かせてる
ちょっと目が血走ってて怖いよw
携帯が珍しいのか…
で、携帯を自分の体の後ろに隠してみると、しょんぼりした顔で消えてった
それ以来しばらく青ワンピの女性は見なかった

なんか悪いことしたと思ってしまった…


541 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 15:05:57 ID:gXTjDgOhO


で、しばらくしてまた3度程彼女を見かけた

職場の掃除をした後、あるスタッフが
「あの部屋行くとなんか頭がクラクラする」と言ってたので、その部屋に行ってみた
すると、青ワンピの女性がさっき掃除で使った掃除機を体育座りでじーっと見てる
サイクロン式が珍しいのか?
スタッフには悪いが、とりあえず面白かったので放置した

ある日は買ってきたご飯を温めようとレンジにご飯を入れて温め放置してた
そろそろ出来上がったかな?と思ってレンジのある部屋に行くと、
ドアを開けたそこに青ワンピの女性がレンジの中でぐるぐる回ってるご飯をwktkした顔で見てた
瞬間、はっとこっちに気付いてそそくさと屋上に逃げて行った
屋上には誰もいなかった…
その日は屋上でご飯を食べた

またある日、誰もいないはずの休憩室に気配を感じて変だなと思い、休憩室の少し開いた隙間を遠くから覗いてみた
…また青ワンピの女性が、机の上に置かれた私の携帯を凝視している
と、ふと隣にあるパソコンに気がつき、今度はそっちに目が行ってる様子
マウスが気になったみたいで、なんかつんつんしてる
そこでスクリーンセーバーの黒い画面だったのにマウスを触った途端にパッと通常画面の明るさになったのにはびっくりした
青ワンピの女性もびっくりしたのか、途端に消えた

霊感の強いスタッフも、彼女をパソコンや掃除機の前でよく見てるらしい
たまに誰もいない休憩室から時たま覚束ない感じでキーボードをカタカタする音が聞こえるのは彼女なのか

生きた時代が違うのか…やっぱり珍しいものなのかな?
笑えるというよりちょっと萌えた幽霊でした




550 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/22(水) 23:53:32 ID:H2hNUez2O


北海道千歳市に支笏湖ってのがある。それはもう恐怖体験の宝庫なんだわ。
片目のセリカが追い越しては消えるとか
支笏湖病院の狂人が脱走して人を次々と襲うとか(実話)
支笏湖プリンスホテルの廃墟は宜保アイ子も恐怖で立ち入れなかったとか、
そこで行方不明になる奴とか、
第一発電所に幽霊が集うとか、
水明墓地の菩薩像に血まみれの胎児が泣きながらすがるとか、
まぁありがちっちゃありがちなんだけど。

 
552 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/23(木) 00:08:05 ID:x9lMPYQnO



でも俺のお気に入りは、千歳市街地から支笏湖へ抜ける一本道の入り口辺り、
支笏湖へ向かう左手側に千歳川の源流があり、
そこは釣り人のスッポトでもあるのだが心霊スッポトでもある。
出るんだよ。上半身が無く、下半身だけの男性の幽霊が。
期待しちゃうだろ?おまえらの期待通り、下半身すっぽんぽんだぜ。色んな意味で怖いよな。
もう噂になってから20年以上経つが、未だに目撃例は後を絶たない。何なのかな。自縛霊とかなのかな。
昔そこで車に挽かれて真っ二つにセパレートしたとかで、半身を探しているとか、
又は深い怨みから道行く人を恐怖に陥れているとか…昔から憶測の域を出ない噂はあったよ。
でもさ、俺も考え変わったよ。
成仏出来ないんじゃなくて、成仏しないだけなんじゃないかってね。
20年だぜ?好きじゃなきゃ20年もちんこ立てて走ったり出来ないって。
もうさ、きっと性癖なんだよね。その幽霊の。

ま、笑えない話だけどさ。




555 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/23(木) 00:15:32 ID:SezRdSBA0


趣味の地縛霊か。
警察に捕まる心配も無く己の性癖を思う存分爆発できる場所が
見つかるとは!死んでよかった!ビバ地縛!天職!
とか思ってるのかなあ・・・w




556 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/23(木) 00:45:57 ID:pRdQKanFQ



>>552
>スッポト

↑わざと?

557 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/23(木) 01:17:55 ID:x9lMPYQnO



>>556
うん。丘板では「スポット」を「スッポト」と表すって教わった。
まぁ「地縛霊」を「自縛霊」って書いたのは素で間違ったけど。
自縛って何だよって感じだな。
自分縛ってどうすんのよ。縛ったりちんこ立てたり変態に拍車かかってんじゃねーかよ。





なんか、ごめん、幽霊。




565 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/23(木) 19:46:36 ID:vgu2vUHG0


スッポンポンで、しかも立ってるのかwww



568 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/23(木) 21:10:01 ID:m4/5bcQa0


でも上半身がないってことは手もないわけで
ストリ-キングで盛り上がっても抜くに抜けない…
けっこう辛くないか?




569 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/23(木) 21:29:08 ID:79MuJlRdO



壁とかに擦りつければいいじゃん
穴んぼこあったら突っ込むとか

570 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/23(木) 21:46:48 ID:g1JCvSdO0



自縛霊なんだからマゾに違いない
そのもどかしさもプレイの一環と見た。

 
588 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/24(金) 20:39:27 ID:TXv6gggcO



一昨日の深夜の話だ。
実家に帰る途中だったんだけど、
人気のない道を車で走ってたら、
オッサン(推定50代)が全裸でor2の格好してる幽霊を見た(反対車線にいた)
…俺にどうしろと?




590 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/24(金) 21:35:04 ID:gLI3rHtEO


それは本当に幽霊だったのかと



591 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/24(金) 21:40:48 ID:2tKgbpoG0



コンタクト探してたのかも



592 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/24(金) 21:50:21 ID:pvJ7c0UlO



全裸でコンタクト探すシチュエーションて何だよw



596 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/25(土) 05:56:37 ID:izFrB2EUO


さして面白い話でもないんだが、
約3年前に同居していた祖父と飼ってた黒猫が亡くなった。

葬式が終わった夜に、寝ていた最中に突如金縛り。
「初体験だなー」なんてのんきなこと考えてたら、
なんか妙に息苦しく感じてきて目を開けてみると何とそこにはじいちゃんが!
…何と言うか案の定というか、自分じいちゃん子だったから
来るだろうとは思ってたし期待していたけど。
「そこ」っつったって、胸の上だよ!しかも正座して!
「ちょっwじいちゃん苦しいってw」 とは言えませんでした。
でも来てくれてありがとう、じいちゃん。

もうひとつは黒猫のクロ。やっぱり夢枕に来たんだけど、
何故かじいちゃんよろしく体の上に乗っかり、
口元や鼻をふんふん嗅いだのち、そのまま顔の上に香箱座り(だったかな?)。
いや、来てくれて嬉しいんだけどもね。
苦しいやらくすぐったいやらで…。
でもやっぱり来てくれてありがとう、クロ。

ちなみにクロの方は今でもたまに来て歩いてる時に
足元に現れては歩行の邪魔とかしてくれます(生前もそれやって踏まれてた)。




597 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/25(土) 07:42:47 ID:M6Djf+hH0



ええ話やん



604 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/25(土) 10:42:13 ID:bBWQkroa0


猫は一生に一度だけ人語を発するらしい

226 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日:2005/07/17(日) 23:47:02

ぬこは一生に一度だけ人語を話すという。
大概とても重要で意味深なことを言うらしい。
昔話では浄瑠璃を語ったとか、事故を予言したとか…。

ある日家族でオムライスを囲んでいた。
「ケチャップ足りない。ちょっとケチャップとってー」
「ねえねえ、くり(ぬこ)、ケチャップ貰ってきて。」
くりはじっと聴いていたがおもむろに立ち上がり台所に行くと
「けにゃっぷ!!」と鳴いた。
家族全員びっくりしたが、しかしこれが一生に一度だけ話す人語かと思うと
何だかとても悲しかった。



612 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/25(土) 16:52:57 ID:92G/yzsU0


>>515はどうなった?

613 名前: 515 投稿日:2008/10/25(土) 18:54:54 ID:zRSbXLQCO



こんなに高いハードル跳べないよ…わたし



615 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/25(土) 20:40:38 ID:92G/yzsU0


>>613
本当に 515&to=515 >>515?だったら真実にハードルも何もないじゃないw


616 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/25(土) 21:27:02 ID:UwCBBAQu0



>>613
おまえなら跳べる!!跳べるんだよ!!

…ってさっき >>515んとこの霊が言ってた!!(・∀・)/


617 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/25(土) 23:57:47 ID:nFvAdlLJ0



さらにプレッシャーがw



621 名前:コピペ 既出だったらスマン 投稿日:2008/10/26(日) 17:28:36 ID:XXDrTfOX0


1 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 11:35:12 ID:Ao2OOJta0

怖いのだけど生活感が出てる・にじんでる話し等を

数年前に田舎で目撃した事故死の霊(中年男性) 
手に就職雑誌を持っていた

8 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 20:12:24 ID:Ao2OOJta0
こんな事もありましたね

爺ちゃんが死んで葬式の晩
線香の火の当番をしてた俺に
多分、爺ちゃんが感謝のつもりか出てきてくれた
生前の爺ちゃんは悪戯が好きな人
驚かせようとしたんだろうな  
自分の飾られてる写真へ入り込み 
真正面の爺ちゃん顔を振り向きポーズに変えて
元へ戻っていきやがった爺ちゃん  
翌日は葬式なのに参加した人、写真を見ては笑いを耐えてたw
ちなみに俺が写真を細工したと思われて
すげーー怒られた思い出  

9 :本当にあった怖い名無し:2008/10/10(金) 23:58:12 ID:Ao2OOJta0
爺ちゃん、書いてしまいゴメン 




622 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/26(日) 17:40:18 ID:b1r9fPrl0




お前ら、俺の今起こった体験を聞いてくれ。
三時ころ急に眠くなったから昼寝してたときのこと。
金縛りにあったんだ。
身をよじろうとしても、何かに押さえつけられたようにびくともしない!!
自慢じゃないが、俺は霊感なんぞこれっぽっちも無い!!
「これは気のせいだ!!!」
と力を入れたその瞬間!!


夢精した・・・orz



623 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/26(日) 18:24:35 ID:fuW2QaHpO



某神拳 究極奥義

夢精転生



630 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/26(日) 22:00:28 ID:ZqQDsjDX0


おねしょであった場合と、どっちがダメージでかいんだろうなぁ・・・この場合。



634 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/27(月) 00:38:14 ID:wRbi9Vm80



20年くらい前(俺が大学時代)冬の話だ。
授業にもほとんど出ずに徹マンしてた。
やたら霊感の強い奴の部屋でコタツで卓囲んでた。
コタツだけでは寒いから、石油ストーブつけていたんだが
火力の調整がおかしかったのか、いきなり炎を吹き上げた。
それだけでもびっくりだが、霊感の強い奴が「観音さまやーー」
と叫んだから、なおびっくり。
炎の中に観音様の姿が浮かび上がったらしい。(邪悪ぽかったので神ではないと
その友人は言ってたが)
するとストーブ側に座ってた奴がいきなり立ち上がり、おもむろに人差し指と中指で
目潰しのポーズをとり「ここか?目はここかーー?」と言いながら、観音様がいると
おぼしき空間に目潰し。
みんな唖然として、笑い転げてしまった。
観音様もあきれたのか、すぐに消えたそうだ。




639 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/27(月) 21:40:47 ID:GZYa9MxjO


笑えるかどうかわからんが随分前にこんなレスを見た。
その人のひい祖父さんが若い頃の話らしいんだが
若い時に猫を飼ってて野良仕事が終わる頃位に必ずその猫は迎えにきてくれたらしい。
それだけでも充分おかしいんだがある日の事いつもの時間になっても迎えに来ない。
あれ?おかしいな?って思った矢先に猫が迎えに来たので猫に声をかけた。
「いつもより遅かったな。どうした?」すると猫が「今日は餌が雑炊だったから食べるのに手間取った」
と答えた。爺さん(若い頃)はあれ?猫がしゃべった?空耳かな?と思い家に帰り着くと
婆さん(モチ若い頃)に聞いた。「猫の餌に何をやった?」すると「今日は雑炊をやったら熱くて手間取ってた」
そう聞くと爺さんは神妙な顔になり次の日の朝、お前は人と一緒に暮らして行けない。
と言って握り飯を三個ほど包んだ風呂敷を首から下げて山へ返されたらしい。
その人は他にも猫を飼ったが最後まで看取ったらしく山へ返したのはその猫だけ。
風呂敷を首から下げて山へ帰る姿を想像したら面白いと言うよりカワイイ。
前にも書いてたけど一生に一度人語をしゃべったのかな?



642 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/27(月) 22:30:35 ID:5t2eAHzr0


昔飼ってた犬に、朝おはようと言ったら
横目で見られて「おあよう」と言われた、
眠そうに船こいでたからうっかりしたんだろうか?
ムシロほぐして円書いたり変な犬だったが。



643 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/27(月) 22:31:23 ID:GZYa9MxjO



会社に来る営業の人の話でこんなのありました
少し風が強くなった年末の話で営業回りした帰りにいつもはバイパスを通って会社に戻るが
年末だから混むかもしれないから今日は旧道を通って帰ろうって思い旧道を通ってたら
案の定空いてて運転してたら車の前を黒い塊(猫?犬?)がサッと横切って危ない!
と思い急ブレーキ踏んだ。車が来ないの確認して路肩に止めて車を見たが何もおかしな所は無い。
あれー?確かに引いたと思ったが何も無いので帰ろうとしたら近くに頭を抱え込みうずくまってたおじさんがいた。
一応この人の飼ってるペットだと悪いので「どうかしましたか?」と声をかけると
私のカツラが……。マジ話ですまん。




649 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/28(火) 10:26:57 ID:OEWoRoLfO



幽霊になったら喋るのかな。
飼い猫が死んでから、立ち直れなくてね。ものすごく好きだったから。
暫く経ったある日、俺が寝てると飼い猫の気配がする。
体を起こして寝室の入り口を見ると、あの見慣れたふわっとしたシルエット。忘れる筈がない。
奴は何故か背中を向けていた。
「あこなの?」
「うん」
「逢いに来てくれたの?」
「うん」
俺、大人気なく泣いてたよ。
「また一緒に暮らせるの?」
「んーん」
「…(だよな)」

「もう、行かなきゃ、なの」
「…そっか。ありがとね、ごめんね」
その後の記憶はないが、それきりねこの夢は見ても幽霊は見てない。




654 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/28(火) 11:50:43 ID:jrqC+G7L0



ハイハイ!虹の橋、虹の橋!!



(ノ_-。) 



657 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/28(火) 14:25:01 ID:3JNaKCkw0


うちの猫も来たばっかの頃
ヘリウムガス声みたいな声で
「ごはんは?」といった。
母と大笑いしたらもうしゃべってくんなくなった。



664 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/28(火) 18:47:18 ID:QBondobu0


小学生の時の話
家系というか血筋の問題というかまぁイジメられてたんよ
んでトボトボ帰ってるとルンペンっぽいオッチャンに話か
けられたわけ
ル「どしたんな坊主」
俺「うっせぇ帰れボケ」
ル「 (´・ω・`) 」
次の日
ル「どしたんな坊主」
俺「・・・」
ル「 (´・ω・`) 」
次の日
ル「どしたんな坊主」
俺「はげコラしばくどぼけコラ」
ル「 (´・ω・`)ゴメン 」
というような事を爺ちゃん親父に言うたところ
爺「そらモリヒトさんやな」
父「爺ちゃんがボコったアレかい?」
爺「そやワシの親父がカチまわしたアレや」
というのも曽祖父の代で拝み屋を辞めたが御役目
ってのが残ってて
その御役目が終わるまで面倒を見る契約をしたそうな
爺ちゃん曰く
「あら契約ってより脅しやな」
との事いまもたまに
|ω・`)ジー
っと俺を見守ってくれてます
文章力ないので何を書いてるか解らん人スマソ




667 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/28(火) 19:23:48 ID:rMgRO9/0O


実家に帰った時に父親と深夜番組見てたら、
深夜の外出から帰ってきた猫が、
「もぅよるなのに~」
って言った。

「もぅあんた達、いい加減に寝なさいよ~」
って感じだった。
一緒にテレビ見てた他の猫もびっくりしてた



668 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/28(火) 19:56:18 ID:fA5WwSh4O



俺もびっくりした



670 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/28(火) 21:05:08 ID:ojVkYd060


「もぅよるなのに~」
当分思い出して笑ってしまいそう
夜遊びから帰ってきたやつに言われたくないよw



673 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/28(火) 21:50:02 ID:roBIEapN0



>>670
猫が夜外に出るのは集会などもしてるからだよ
遊びほうけてるわけじゃないんだ


674 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/28(火) 22:47:09 ID:BEZjjSYSO



携帯から失礼

小1の冬に、車に跳ねられて入院した時のこと。
私の同室はお年寄りしかおらず、そんな中一人幼い私は回りからずいぶん可愛がられていた。

ある夜、当時お気に入りだったクマの人形と一緒にベッドで寝ていたら、何やら話し声が聞こえて目が覚めた。
お年寄りの声だったので、どうやら同室のおばあちゃん達らしい。
私は寝てるフリをして聞耳を立てた

「ぐっすり寝ちゃって」
「可愛らしいねぇ」

すぐそばから声が聞こえるので、私のことを言ってるんだろう。
可愛い、という言葉に嬉しくなった私は、思わずクマの人形を抱きしめた。

「見て、お人形さん抱きしめながら寝てる」
「あらほんとに」
「可愛いわぁ」

それを聞いてますます嬉しくなった私は、みじろぐフリをしてうっすら目を開けてみた。
そこには5、6人の人影が私のベッドを囲んでいた。
おばあちゃん達ったらこんな夜中に私の寝顔を見に来てくれるなんて
ウフフとか子供らしくないことを思いながら、そのまま寝てしまった。




675 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/28(火) 22:50:48 ID:BEZjjSYSO




そのあとも退院するまでおばあちゃん達とは仲良かったけど、
実は起きてましたーだなんて言える訳ないので、その夜のことについては何も言わなかった。

しかしつい最近になってから、この出来事がなんかおかしいことに気付いた。
身体が悪くて入院してるお年寄りが、なんであんな夜中に起きていたんだろう。しかも集団で。
それに、夜寝る時は各々ベッドの回りをカーテンで完全に閉められて、
勝手に開けたら駄目だと看護婦さんに言われてたはず。

かなり昔のことなので記憶があやふやなんだけど、
もしかしたらあの時のおばあちゃん達は幽霊だったのかもしれないなぁ…と最近思うようになった。

特にオチもない下手な文章失礼しました。




690 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/29(水) 21:09:43 ID:jk/iFCpLO


今思い出した。
高校生の時に自分のベッドでウトウトしてたとき、金縛りにあった。
結構しょっちゅうなってたから、気にしないでいたらすぐ金縛りがとれるのね。
でもまた金縛りにあう。そしてすぐとれる。
ってことを四回くらい繰り返してたら、
さすがに気持ち悪くなってきて向きを変えて仰向けになったらそのとたんまた金縛り!

 
その時思わず目を開けてみたら、壁から人影が出てきたの。
その時とっさに、当時つきあってたDQNな彼が壁ぶっ壊して入ってきて引っかかったのかと思って、
(バカじゃないの。壁まで壊して)って思ったんだ。
そしたらそいつ「ねぇ、動けないんだけど」って言ってきた。
自業自得だ。知るか!!って思ったら今度はそいつ「お腹空いた」って言ってきたの。
お腹空いたって言えば私もご飯食べてないと思って、
納豆ご飯のことを考えてたら金縛りがとれた。
だからそのまま台所に行って納豆ご飯持って部屋に戻って来たら、
壁からでてた陰が消えてた。しかも穴もあいてない…
何だったんだろうと思いながら納豆ご飯食べた記憶あるなぁ

長文すまん

692 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/29(水) 21:27:17 ID:uhjax0pM0



心霊現象はともかく、
何に引っかかったと思えるのかさっぱり分からんし壁ぶっ壊して入ってきたと思えるところが笑えるな


 
695 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/29(水) 23:55:56 ID:mnlzHybc0


高校の時の話なんだけど、霊感の強い先輩から
「お前小学校低学年くらいの女子が腰にくっついてる。交通事故に遭ったって言ってる。
お前に特に危害は加えないだろうけど波長が合ったんだろうな」って言われて
超ビビリの私はgkblしながら床に入ったんだ

夜中の1時くらいになったろうか、いきなりウッ!って金縛りにあって
ヤバイヤバイヤバイと思いながら視線だけベッドの下に持っていったら
おかっぱ頭の小学校低学年くらいの女の子がしゃがんだまま私をジッと見上げていた!
生まれて初めてハッキリと『見て』しまった衝撃と恐怖でそのまま気が遠くなりかけた
が、女の子は恐怖満面の私をよそに、部屋の中が気になったのか
キャッキャとはしゃぎながらぬいぐるみなんかを物色し始めた
あんまりにも無邪気な様子だったので、金縛りで身動き取れないながらも
『亡くなっても、小さい子はやっぱりこういう可愛い物に興味あるんだな』とか
妙に冷静になってしまってたw

しかし!女の子は次に本棚に興味を示し始めた
当時の私はいわゆる“腐女子”というやつだった為、本棚の本という本が
ホモ、ホモ、ホモで溢れ返っていたのだ
行くな、そっちには行くな、それはあんたの読むような本じゃない
「わぁ!本がいっぱいある!」
頭に直接響いてきた彼女の声。行く気満々だよぉぉぉぉぉぉ
私はとにかく力を振り絞って声を張り上げた
「見るなぁあぁっぁぁぁああぁぁっぁぁ!!!!!!!!!!」
身体は動かなかったけど、物凄い大きな怒声が出たw
女の子は本棚一歩手前でビクゥ!ってなって、なんか、
なんでそんな怖い声で言うの?みたいな悲しい表情になって
拗ねて私の所まで戻ってきてグイッ!て悔しそうに身体を押してきた
押されたおかげで金縛りがとけて、何だか疲れてそのまま眠ってしまってた

目が覚めた時はすでに朝で、先輩からも女の子はもういないって言われたけど
本棚の手前で見せた、あのびっくりしたような悲しそうな表情は今でも覚えてるw
さすがに尻にマカロニとか突っ込まれてあんあん言ってるようなホモ本とか
いくら霊だからって小さい子に察知されたら申し訳ないというか恥というか
長文スマソ




697 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/30(木) 00:00:56 ID:6zUnkrhv0



>尻にマカロニ

zipで



703 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/30(木) 01:50:09 ID:NRfk6pCN0


この前連れと二人で夜中に心霊スポットに出かけた。
理由は割愛するがロクロク調べもせずに行ったもんだからもれなく道に迷ってしまった。
車でグルグル走ってる途中、丘?の上にあるような墓場が目に付いた
運転していた連れが「ここでいいんじゃね?」なんてゆうもんだから「まぁいいか」
って事になって車降りて、階段上がって見知らぬ墓場に到着。
突然連れが「どれがいい?」って聞いてきた。
俺は当然頭の上にでっかい?マークを3つほどつけて
「ハ?どれがいいって何が?」
「いやだからどの墓がいい?」
「………」
わけのわからんノリだったがしつこいので「じゃあ…」って腕組んだまま目の前にある墓を首で指した。
「これ?」
「うん」
言うやいなや「うるぁ!!」……そいつは人様の墓に全力で蹴りいれやがった
ェェェェエエエエ!!何しちゃったりしてんのこいつ!?バカにもほどがあるだろ!!そう思った瞬間。

「腹痛てぇぇぇぇぇええええええーーーー」……連れがもんどりうって倒れた。

「痛てぇ!超痛てぇ!やばいってこれ!!俺祟られた!!即効で祟られた!!」
俺「………」
腹押さえて笑いながらジタバタする目の前のアホにネタなのかマジなのかわからず
とりあえず傍観していたが「墓蹴る→速効で祟られる→痛がってる」の流れに笑いをこらえるのに必死だった。
その日は俺が運転してなんとか家に送り、俺は歩いて帰ったが翌日気になって電話して見た。
「その後どうよ?なんか悪い事でもあった?」
「なんか昨日寝てたら夢で武者?みたいなんに斬られた!!超痛いのよ!マジで!!」
「………プツッ」
とりあえず電話切ってその後どうなったかは知らないがバチ当たりな事は止めましょう。
そして友達は選びましょう。いやマジで…





704 名前: こぴぺ 投稿日:2008/10/30(木) 11:50:37 ID:suvfmgy60




俺んちの田舎の畑は大根を主に作ってる畑でした
でも祖父が腰を痛めてから畑は荒れ放題

そんなある日
夜中に誰かが畑にいる気配がしたんだって
痛い腰を抑えながら様子を見に行くと
なんと!二年前に亡くなった祖母が  
荒れた畑で残されてた大根を懸命に抜いてた光景が!
でも
婆ちゃん、隣の他人の畑を中心に抜いてた為に
祖父は複雑な心境だったとか(´・ω・`)





714 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/10/31(金) 17:44:33 ID:Ay00ef/y0



俺が高校生のときの話。
次の日学校が休みだったこともあって夜中の2時くらいまで部屋で
漫画(ふたりエッチ)を読んでいたら、いきなり女の叫び声みたいなのが聞こえて金縛りにあった。
金縛りにあうのは初めだったからちょっとテンションがあがって
「うっひゃwwこれが金縛りかww」とか心の中でおもった。
そんなことを思っていると手首になんか冷たい女の手につかまれた感覚があるのに気づいた。
そして耳元では女のうめき声。恐る恐る声のするほうを見ると白い肌の女。
そんときはマジでちびるかと思ったね。

でもなんか女の様子がおかしい。女の顔を見ると何故か顔を赤くしている。
女は俺の手元の漫画(ふたりエッチ)を見ていた。
そして俺の顔に視線を戻したかとおもうと女は顔を赤くしたまま消えていった。

それだけ。わかりにくい文でごめん(´・ω・`)




723 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/01(土) 01:55:35 ID:LNvfqzze0



夢の中でフェラされてる夢見て凄いちんこ気持ちよくなって目がさめたら
金縛りになって気持ちよさなんて吹っ飛んでオロオロしてたら
おっさんの声で「それも俺」って言われたの思い出した

面白いっていうか今でも理解できない




727 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/01(土) 13:10:25 ID:V9Np0vr2O


オッサンにフェラされたんですね。


734 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/01(土) 20:04:00 ID:DpfC2G1p0



先月彼氏とドライブで心霊スポットに行った話。
2人だけじゃ若干怖いし、私の友達と後輩(男)の四人で
心霊スポットで有名な廃ホテルに向かいました。

四人でワイワイとお喋りしながら
車内は盛り上がったムードでホテルへ

さぁ、中へ入るぞ!ってなって
友達のTが嫌だと一言。
彼氏が行く気満々だから
「じゃ、寝てなよ」とTを残して三人でホテルへ。




736 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/01(土) 20:14:50 ID:DpfC2G1p0


ホテルの続き。

Tを残してホテルの玄関(?)に近づく三人。
草木がザワザワ音を立ててるし
秋でも朝四時過ぎは真っ暗。

後輩「…やばいっすよ、此処ヤバイっすよ」
彼氏「ニヤニヤ」

彼氏は何回も此処に来てるから
どうやら慣れたみたいで何か出るのを
期待している様子。
携帯の光で道を頼りにホテルへ近づいた時…


ドンッ


ってホテルの中から壁か何かを叩くような大きな音が。
思わず後輩と私は「えっ」と身じろぎ。
此処にくるのは初めてじゃないけれど
今回はヤバイと感じた私は彼氏の手を引っ張って
「帰ろう」とホテルを背にしました。




737 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/01(土) 20:24:41 ID:DpfC2G1p0



ホテルの続き2

彼氏は車に戻るまでずっと不思議な顔で、
焦る様子の私と私と彼氏を置いて全力で車へ逃げる後輩を
見ていました。

途中木につまづく後輩が無様でした。

車内に戻るとTの顔を見て安心。
後ろでは後輩が震えてる。
彼氏がふと言いました。

「え、俺なんも聞こえなかったんだけど」

更に後輩震える。
するとTが静かに言いました。

T「車の中にさぁ、S(後輩)戻ってきてさぁ
身体触ってくるから殴ったんだけど…殴った瞬間消えたんだよね」

後輩gkbr
セクハラな霊も居るものだなぁと
彼氏と笑いながら帰りました




744 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/02(日) 01:25:29 ID:9/hijTBN0


友達が撮った心霊写真
自殺の名所の岬で彼を撮ったものなんだけど
股間から顔の辺りにかけて、そそり立つ巨大なナニが・・・・
腰に手を当て、どうだ顔の彼氏・・・
大爆笑したら怒られた
「神社かお寺に持っていくか悩んでるのにひどい」って
とりあえずTV局に送るのはNGだよ、結構リアルなんだもん。
初めて、生の心霊写真見たのにお腹が痛くなるほど笑った。



751 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/03(月) 12:03:27 ID:vrVYZZYhO



○年前女子寮にいた頃、共同で使ってた洗濯場があって、
深夜に乾燥機の中で下着と一緒に回る血色の悪い男の顔を見た。
当時はとにかく気持ち悪かったが、このスレ見てたら可愛く思えるww




755 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/03(月) 16:49:04 ID:qo7Su3770



血色が悪いのは乾燥機の中でぐるぐる回りまくってたからじゃね?
気持ち悪いのに乾燥機から出られない…
と考えると少し可哀相にも思えてくる



756 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/03(月) 17:16:47 ID:7HPwQAP90



乾燥機の地縛霊か



757 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/03(月) 17:26:16 ID:T3Zy6j5L0



乾燥機で死んだんだね



760 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/03(月) 19:23:06 ID:PbQ5T7/HO

今リアルに体験した話を書きます。
SUBWAYでサンド3本1000円で安かったから食べてたんだけど、
店内には俺と男女一組の計3名しかいなかったのね。
初めはカップルかと思ったんだけど、会話の内容がカップルにしてはぎこちないのね。
まぁ具体的に説明しにくいんだけど
女「毎週○曜日は××ちゃん達と遊んでることが多いからぁ」とか
男「俺は○日に一回はこっちくるよ」とか
女「ほんまぁ?じゃあまた逢えるねー」とか
大体は女が一方的に喋くって男は
(そんな話いいから早くヤラセろ)みたいな苦笑いで話を聞いてる感じっていうか。

で、俺は一言も喋らず聞き耳立ててたわけです。勿論店員もいない。
実質二人だけのワールドが繰り広げられてる状態。
ではお聞き頂こう…
女「うち、ごっつええ感じめっちゃ好きやったんですよー。知ってます?ダウンタウンの」
男「…いや…知らんけど」
女「で、あの番組に力付けられて、嫌なことあると仕事中でも視てて、やる気湧くっていうか」
男「(涌いてんのはお前の頭じゃ)」って苦笑いで沈黙(想像)。
女「うち、○○に似てる言われるんですよー」
おっさん「視てへん言うてるやないかい!」
二人キョロキョロ。俺もキョロキョロするけど誰もいない。

 
気を取り直した女がまた喋り始めるんですわ。
女「うち、ストレートとカールとどっち似合う思いますー?」
男「あー…どっちも似合うと思うよ」
女「えー。優柔不断ー」と男を小突く。
男、引きつり度UP。
女「うち的にストレート似合うと思うんですよー」
おっさん「どうでもええがな!」
また二人キョロキョロ。俺完食でSUBWAYを後にする。
これって、ツッコミの霊なのか、男の本音の生霊なのか。
どっちにしろ、貴重な体験させて頂きました。また行ってみる。

 
 
772 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/04(火) 00:34:59 ID:0qs+k6wGO



中学時代、高校受験のストレスのせいか金縛りにあって幽霊見ることが多くなった。
で、明日模試だ!!ということで午後9時過ぎに就寝。
まぁ、お約束通り金縛りにあいました。
で、またかーって思いつつ目を開けると壁から無数の手が。
体を壁から半身乗り出してこっち見てる男も。
ベッドの隣に壁があるんですがそこからそいつらが生えてたんです。
しかも体を触ってくるという。
まぁコレだけ書くと恐怖体験なんですが、当時は三日連続徹夜で缶詰め勉強状態。
しかも模試の結果は下降気味。ストレスでじんましんを発症するぐらいイライラしてまして。
「(なんじゃい!!俺の体さわんなや!!)」
と口は動かないので心の中で怒声。
するとピクッと触っていた手が動きを止めて、半身乗り出してるおっさんと相談してるみたい。
で、俺おっさんと目が合う。
「…触ったらだめ?」
みたいな声を聞いた途端俺はマジギレ。
「じゃあかしぃわぁぁ!!ここは俺の部屋じゃあ!!金払って出ていけやボケナス共!!」
と気合いで金縛りを破って壁に向かってパンチ。
またビクンって壁の手が動いて引っ込んだ。
そしたらおっさん、「ごめんな、金はないんだ、勉強ガンバレ~」
って最後は段々声が甲高くなってフェードアウトしていった。


俺の怒声で起きてきた親が、壁に穴があいた有り様を見て激怒。
必死の弁解虚しく久しぶりに死ぬかと思いました。
あ、高校は受かりました。




774 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/04(火) 10:24:25 ID:SBS7lBeS0


>>772
ワラタwwおっさん達かまって欲しかったんだなw

775 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/04(火) 10:26:59 ID:EktvXl7QO



おっさんWWW

やはり幽霊の中にも、恐がせるのが趣味なのがいんだなW



776 名前: 772 投稿日:2008/11/04(火) 13:28:02 ID:0qs+k6wGO



おっさん以降は全く金縛りとかなくなったから、
金払うかわりに霊感その他諸々もっててくれたのかもしれん。
しかし、触られてたとこ(ヘソ辺り)にたくさんの手形のアザが出来てたのはびびったよ。

おっさん以前の話。
おっさんが出てくる前は違う部屋に俺は寝てたんだが、そこでも良く金縛りにあう。
で、目を開けてみると血まみれの白ワンピ?を着た髪の長い女が枕の横に立ってる。
うわーマジかよとか思って首も動かせないから目線だけ上にやるとまぁ目が合いまして。
顔も血まみれで目は血走ってて真っ赤だしそれはそれは怖かった。

と思った瞬間
「何よ、何見てんのよバカ」
と言われて向こうは消えた。
金縛りのまま残された俺(´・ω・`)

まぁそんなことがあって受験勉強できん、部屋変えるということで今のおっさんが出た部屋に。

そしたら、変えた数日後の夜に金縛りと共にまたその女の人が現れて
「どこ行ってんのよ、バカ…バカ!」
と言われた直後に消えてやっぱり金縛りのまま俺残された。

なんだよ、寂しかったのかよ(´・ω・`) とか思ったけどそれ以降音沙汰全くなし。
俺にどうしろってんだ…




778 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/04(火) 15:29:23 ID:cuMPlMsRO


霊の言ってること聞こえることってあるよね。
俺の場合はこっちの言葉は届かないみたいで反応無かったけど。
大体幽霊って壁抜けするとき上半身腰までで壁に垂直、床に水平に生えて手をばたばたしながら
「ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙」って言ってるじゃない?
俺が見たのは全身真っ白の髪の毛の全くない、例えて言うなら暗黒舞踏みたいな姿。
顔は残念ながら見えない。というのも上半身ぐったりして肩で息してる状態だったから。
推測だけど、俺が気付く前からずっと出てきてていい加減疲れた頃に俺が見たのかなと。
ハァハァしながら「足から出れば良かった」と言ってスルスルと壁に戻って行った。
頭の中で「幽霊も重力に支配されるんだ」と考えてみたけど、それに対する返事は無かった。




 
787 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/04(火) 23:46:11 ID:QNdDMbt3O


初めての金縛り体験。

真夏のある昼頃、部活から帰ってきて着替えもせずに部屋でグッタリしていた。
そしたらいつの間にやら金縛り状態になっていた。
あー動かねーとか思っていると、いきなり大阪弁のオッサンの怒鳴り声が頭の中に響いてきた。
霊体は目を閉じていたので見ていない。

「お前のせいでP●gmってtkvx1ふじこjhΩJp♯gキシャーーーーッ」
「…ウルサい…知らない…黙れば?」(機嫌最悪)
「ああ!?なんやと!お前のせいで●Pgmt゜Дkv※x1ふj£ふじこΞhJpg」

いい加減相手をするのがめんどくさくなり、自力で金縛りを解いた。
感想は、「霊って以外とウザイ」。
そんな金縛り初体験でした。




796 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/05(水) 15:39:50 ID:u5Ak6PJvO


電子レンジで思い出した

壁の薄いアパートで一人暮らししてたの時の話。
夜中にキッチンから女の声で「チンして…」って何度も聞こえて起きた。
余りにうるさいもんだから半勃ちのチンコ出して「これがチンだ!」って叫んだ後寝なおした。
気づいたら金縛られてた。




797 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/05(水) 18:43:36 ID:Inf8IhH8O



>>796
最低wwwwwwwwwww

 
816 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/06(木) 19:55:39 ID:kwlE8EW80


昨夜、うつぶせで寝ていたら金縛りにあった。声帯が思うように動かず声も出せない。
だんだん背中が痒くなってきて、掻きたいが金縛りで動けずどうにもならない。
いい加減イラついてきた頃に野太いおっさんの声で
「ええか、ここがええか」と囁かれながら背中を掻かれた。
ここがええのんかなどとテクニシャンな台詞を言うわりには痒い場所とは見当違いの所を掻かれ、
十分ほどで金縛りから解放されたがイライラだけが残った。
体が自由になり恍惚とした想いで痒い場所を掻きむしっていると、先程と同じおっさんの声が聞こえた。
「なんだよお、痒いところ言えばよかったじゃないかあ」と。
無念そうな声色だったが喋れなかったのでどうしようもなかった。

以前、控えめな頭髪に覆われた頭を猫にしばかれていたおっさんかと思ったが、
弟の話によると未だに床から生えており移動していない。
ここ何日かは猫が機嫌の悪い時にサンドバック代わりにされているだけだそうなので違うと思われる。
むしゃくしゃしている猫は容赦なく爪を出して雛鳥のような頭を殴打するため、
おっさんの頭には血が滲んでいることもあるのだとか。




820 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/06(木) 21:18:21 ID:lyXA4vhx0



ちょうど今頃の季節で思い出した話。
地元のど田舎の短大に通っていたころの話。
田んぼの真ん中の道を通って、無人駅に行くような立地の場所。
講義が終わり、6人ばかりの友達といつも通り駅へ向かう途中、
30歳代くらいの男性が私たちを追い越していった。
思えば田舎の昼3時前後に勤め人でも野良作業でもない装いの人が
通るの自体が珍しい。
が、おしゃべりに熱中してて誰も気にしないまま駅が見えてきたとき、
と気になるものを見た。
駅前には桜の木が隣に生えた小さなトイレがある。その葉の落ちた枝に
カラスくらいの大きさの丸い黒いものがあって、すとんと垂直に落下した。
カラスだとしても珍しい動きだったので、トイレの裏側にあたる桜の木を
覗き込もうと、友達から離れて迂回して様子を見た。

先ほどの男性が、ズボンを下ろして臨戦態勢になろうとがんばってる最中だった。
黒い影も形もなし。
ぎょっとした顔の男性を置いて、くるっとターンしてすぐに駅の構内へ。
お互い無言だったけど、結局、男性は私たちの前に現れなかった。

黒い影が警告だったのか、愉快犯の何かだったのか不明。
目の錯覚にしてはハッキリ見えたんで、いまだに腑に落ちない。
あと、おっちゃん、私が気に入らなかったのか、何かショックだったのか、
それきり駅前に痴漢が出るといううわさがなくなったのが…。





824 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/06(木) 23:09:37 ID:ltuay55N0



ベランダの手すりに取り付けたBSアンテナの横に、でかい首がいつもいる。
すごく白い顔で、乱れた真っ黒な髪で、目も鼻も口もぽかんと開いた空洞のよう。
都合でゴミ出しは早朝にするんだが、今頃は午前4時なんてまだ真っ暗で
暗闇の中にぽっかり浮き出した白い生首は気持ち悪い。
気持ち悪いのも嫌だが、ゴミだして玄関に向かう俺をじーと見てる。
こっち見んな。テレビ映り悪いぞどっか行け。




827 名前:1 投稿日:2008/11/07(金) 00:17:23 ID:SaRS37QRO


状況したてでお金がないから、友達の紹介で安アパートを借りた。
部屋は、幾つか並んでいる内の一番奥の部屋を貸してくれた。
友達も余り詳しくは知らないけど、出るらしい。
越してきて暫くは怪現象にお目にかかることもなく平穏無事に過ごした。
唯一、夜決まった時間に小さく「うっ」て呻く声がだんだん近付いてきて大きくなってくる以外は。
ある日、部屋の模様替えをした。と言っても貧乏だし家具も無いから布団の位置を変えた位だけど。

そして、呻き声が聞こえる例の時間になった。
やはり聞こえる…ぅっ…ぅっ…ぅっ…うっ…うっ!
その瞬間、いきなり壁をすり抜けてきたマラソンランナーが私の腹を踏みつけた。「うっ!」


謎は解けた。つまり、あの呻き声は手前から奥の私の部屋までの住人の声なのだ。
踏みつけられた瞬間に出る空気なのだ。

友達に起こった出来事を話す。
「きっとここがマラソンコースで、ゴールが出来ずにさまよってるんだろうね」
次の夜、ランナーが最後に通る私の部屋に紙テープを貼った。
来る!ぅっ…ぅっ…うっ…うっ…キタ-(・∀・)--!
ランナーが壁から現れ、腰でテープを…切る。
「ごおぉぉーーーる!」
誰だかは判らない声が部屋に響き渡り、歓声の中満足げにランナーは消えた。
残された私たちは理由の判らない涙を流した。
やがてそのアパートから、また別のところに越した。あれからランナーを目撃した人はいないという。


これがモリマンの怪談話①ね。





834 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/07(金) 09:03:58 ID:ZP5VeGCQ0



この前久々にPCで怖い話のサイトを見てたらいきなりモニターから
男の人の声で「びゃっっ」と聞こえた。

もうね、心臓はドクンドクンというし、気のせいにしてははっきりと聞こえすぎてて
ものすごいびびってしまった。
気にしないようにと思って気分を上げる為に2ちゃんのまとめサイトを見ようとした。
そしたら、廊下からぺたんぺたんと聞こえてくるんだよね。
段々と近づいてくる音に気のせい気のせい…と思っててもはっきり聞こえていて、もうね顔面蒼白。

もうね、怖くて後ろを振り向けないしただ過ぎてくれるのを願った。
ぺたんぺたんと段々と近づく音。

「あぶぶぶぶ~ぅ」

いきなり聞こえた声に後ろを向くと、我が家のまだ赤ん坊の息子がそこに居た。
ぺたんぺたんの音の正体は息子だった模様。
お昼寝していた部屋から起きて自分ではいはいして私の所へ頑張って来たらしい
息子初めての長距離はいはいと笑顔の可愛さで怖さもおっさんの声もどうでもよくなった。





835 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/07(金) 09:53:57 ID:TdBZgILGO




先日、PCで洒落怖のまとめ読んでいた
飽きてきたから心霊動画、心霊写真サイトを回った
自分でも不思議なくらいオカルト的な物が欲しがった
元々好きだからオカルト系サイトのブクマは幾つかあるんだが、新規開拓しようとリンクからリンクを辿る
そしてグロ系サイトにたどり着いた
グロも見るけど、今はグロより心霊系が見たい
そう思ったが、よさ気なサイトだから後で見たくなるかもしれない
ブクマするか品定めすべく画像を開く
残念ながら見た事がある画像しか無かった
と、突然背後から
「怖いよぅ気持ち悪いよぉ」
という女性の声がハッキリと聞こえた
振り返ると、両手で口元を押さえて半ベソかいた若い女の子がいた
彼女は私を軽く睨んで消えていった

ちょっと萌えた




856 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/08(土) 01:53:11 ID:rHWUF9MG0



猫で思い出した
小学生のころ、猫に憑かれてたらしきことがある
茶色で大きくて毛の長い猫が昼夜問わずに自分を見ていた
大人になってから気づいたんだけど、あれはたぶんメインクーンて種類だな
当時、猫なんてもんは拾うか貰うのが普通で(田舎だったからw)でペットショップで血統書付を買うなんて人見たことない
写真でも見た記憶が無いから、メインクーンを知ってたハズないんだけど
その猫、昼のほうが出現率高かった。日向ぼっこが好きだったみたい
害意なさそうだし動物好きだから放っておいた
んで、お盆に子ども会の行事で肝試しやったのよw
近所のお墓でな。もちろん地元だから普通に自分家の墓もわるわけで
高学年だから脅かす役で、独りで墓石の影に隠れてたんだ
そしたら人魂なのかな・・・白い光がホワホワと近づいてきた
不思議と怖くはなくて「おお~!初めてみた!!」って感動してたのね
田舎の近所の人なんて身内みたいなモンだから、身内の霊なら悪さもしないだろうって感じ
その人魂、最初はホワホワ浮いてたのが変な動きをし始めた
あれ?って思ってよく見たら、いつも見る猫がジャレてんのww
ピョンピョン飛びながら捕まえようとしてるw
ちょwww近所のオサーンかもしれんのにwww
つwwwかwwwwまwwwwえwwwwたwwwwwwしwww
口に咥えて自慢げにコッチ見て消えて、それっきり
満足して成仏したんかな?

思ったより長くなった。長文スマソ



864 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/08(土) 15:29:39 ID:HpPABxcmO


子供の頃、イタズラ好きな何かと一緒だった。
見えなかったから何かの正体は分からなかったけど、イタズラ好きだった。
例えば、俺が誰かと並んで座ってたり歩いてたりすると、良く隣の人の肩をトントンと叩いてた。
巧いこと見てない隙を狙うので、大抵は俺が疑われた。
小学校三年生辺りで慣れた。
ただ、時計が狂うのは困り物だった。
電池式・家庭用電源・アナログ・デジタル問わず、身の回りの時計は月差15~30分はズレた。
音楽を聴いてると、スピードが早くなったり遅くなったりした。
CD聴いてると勝手に早送りとかするんで、一回「うるさいよ」って呟いたら、その瞬間に正常に戻ってちょっと笑った。

中学生になって、生きていれば一つ下の弟がいたと聞かされた。
あれは弟なのかな、と思った。

ドジな所もあった。
高校生の頃には、隣の彼女の肩をいつもの様にトントン叩いたが、
振り向いた彼女が見たのはジュースを注ぐ為に両手が塞がってたので彼女パニック。超パニック。
時計も相変わらず狂う。俺ちょっと涙目。
外を歩いていて、いきなり後ろから引っ張られて立ち止まったら、
目の前にハトのフンが落ちた事もあった。
高校を出て上京した時は、トントンのお陰で出来た友達が居た。
トントンがきっかけで彼女も出来た。
ちょっと助かった。
でもまだ時計は狂う。

二十歳を幾らか過ぎた頃から、イタズラはなくなった。
時計も、もう狂わない。




897 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/09(日) 19:09:15 ID:SKTPHk7TO


日頃から金縛りや家鳴りが多い私の部屋。
この前も、眠りに落ちる寸前金縛りにあった。
よくあることなので気にしないで眠ろうとしてたら、いつもと違う。なんか上に乗ってる気がする。
これは初体験だったのでもの凄く怖かった。
頭の中でお経唱えたりしてたけど効果なし。恐る恐る目を開いてみたら横から婆さんに覗き込まれてた。
祖母とかじゃない知らない婆さん。
ひいって思って目を閉じようとしたら、婆さんが私の上からなにかを持ち上げて、私に見えるように抱え直した。
ぬこだった。
かわいくね? このぬこかわいくね? やばくね? みたいな笑顔を浮かべた後、去っていった。
ぬこは婆さんの腕から抜け出して壁をぬけてったけど、婆さんはぬこを追って思い切り壁にぶつかってよろけた後、ドアから普通に出て行った。
…(゜Д゜)
確かにかわいかったけど私にどうしろと…確かにかわいかったけど…にょーう、って鳴声かわゆす。
そして婆さんが壁にぶちあたったダンって音が普段の家鳴りと同じだ。
住んでるのかな?




898 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/09(日) 19:34:18 ID:tEhMii9s0



ばーさん普段から壁に当たりまくってるのか?
猫飼い始めましたっていう挨拶だったのかね。
金縛りさえなければなんかほのぼの・・・w




930 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/12(水) 00:53:48 ID:yD7/GFQ30



もうすぐ新スレだからいいかな~って、笑えはしないけど怖くない霊体験
十数年前の話
二階の私の部屋は、ちょうど居間の真上に当たっている
家族も寝静まった深夜・・・・のハズが、階下が騒がしかった
プロレスやってんじゃないかと思うくらい、ともかく煩い
弟が騒いでいるのだと思って注意しようと階下へ向かった。ウチは廊下に灯りが無くて階段の電気を点けないと真っ暗
手探りで階段の電気を点けると
ミリヲタの中学生弟が自作改造エアガン(魚の頭を貫通するくらいの威力)とサバイバルナイフを持って
2段くらい降りたところにいた
( ;゚Д゚)「姉ちゃん、泥棒だ」
Σ(;・∀・)「えぇ!?」
と、ひょっこり階段の下から父が顔を覗かせ
(# ゚Д゚) 「お前らか騒いでるのは!」
( ;゚Д゚)「違うよトーチャン、泥棒だよ!」
父がアチコチ見回ってみたが、泥棒も痕跡も見つからない。この時点で怪音は聞こえなくなっていた
(;・∀・)「あ、バーチャンがまた連れてきたヤツじゃね?」
祖母は旅行先から毎回何かを連れてくる。旅行から帰ってきた当日だった
(# ゚Д゚) 「んじゃ、もう遅いんだからオマエラもう寝ろ」
旅行先から連れてこられた何かは翌日には居なくなるし、家族は慣れてたんだよね
階下から人の気配が消えると同時に音が鳴り始めたけど、どうせ誰も居ないし見えないから放置
布団に入って少ししたら(´・ω・`)ショボーン顔の男が枕元に立っていたけど眠いから無視した
初めて霊を見たんだけど、怖いより眠かったんだもん
階段の電気点けた瞬間、視界に入った弟の姿が一番怖かったデス





934 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/12(水) 10:48:37 ID:EfDM8HpRO



二年程前、色々な事が重なって死にたいとか考えてた。
精神的に少し病んでたのもあって、霊では無かったかもしれないが、当時は色々見えたし聞こえた。
不眠症のせいなのか、昼間でも金縛りはしょっちゅうあったが、慣れてくると怖さはなくなってた。

ある日、夜中に金縛りにあって何かに首を絞められて声も出なくなった時、ふと「これで楽になれる。」と思ったら
急に嬉しくなって、心の中で「ふははははぁーっ!うぬが殺すと言うのか?」「面白い、やってみよ!」
ってラオウっぽく叫んだ。

そしたら急に金縛りが解けて、声が聞こえた。

「いや、自分は担当じゃないんで。」

とても事務的な冷たい声だった。

今でも生きてて良かったってほど上手く生きられてないけど、いつかラオウみたいに強くなろうと思う。





935 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/12(水) 11:12:00 ID:tF0zfyfGO



>>934
上からの命令だったんだろうな


946 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/13(木) 06:01:52 ID:xww98eoF0



もう一つ話を書いておきませう

御役目の一つで「ハライバライ」ってのがあるんよ。
まぁ要するに蔵の中の掃除と呪物関連の整理なんやけど、その時の話をば。

「え~これが今日で終わりの分で~これが~」
なんてやってたら
「これも」
って声が聞こえてきたんだわ、まぁ気にせず整理してたら
「これもって言ってんでしょ!」
と怒鳴り声が聞こえてきたんだが無視し続けてたら
「これもなんですよ~」
と悲しげな声+すすり泣く声が聞こえてきた。
んでドレドレって感じで見てみたら古そうな手鏡があったんよ
あれ?こいつも今日までやったか?って思いまして調べてみた
そしたら「平成二十一年五月頭」って親父の字で書いてあった
その様子をみてか
「チッ」
って舌打ちが聞こえまして・・・
ちょっとムカっとしてしまいまして・・・
「舌打ちとはエエ度胸じゃボケコラ!地獄みしたるか出て来いやボケコラ!」
って叫んでしまったんです( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
そしたら、どっからか「コワッ」っと聞こえてきました
呪のくせに何が怖いんだか・・・ ネー(´・д・)(・д・`)ネー

再び文章力なくてスマソあと長くてスマソ




959 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/13(木) 15:47:44 ID:iX1GLn7YO


別に霊体験が面白い訳ではないのだが…

俺の姉ちゃんは霊感が強い。視るだけでなく、予言や占いもする。
子供の頃から霊障があまりにひどく、5歳から高校に入るまで神社のお世話になっていた。
(姉ちゃんにとっては神社が実家。手続きはしてないが、養女みたいになってた)

姉ちゃんが高校生になり、神社のお世話になるのも3ヶ月に一回くらいになったある日、妹が金縛りに悩まされているという。
姉ちゃん曰く、
「好くないのが憑いている。お札をつくって退魔法を教えてやるから実行なさい。
これは落としてもらうのではなく、自分で落とさなければだめだ。」

その夜、皆が寝静まった頃、妹の部屋からドタンバタン聞こえるので、そ~っと覗いてみると、
額にお札を貼り、ブリッジ(正確にはブリッジらしき状態。キモイ。)になり、頭を中心にぐるぐる回っている妹の姿が…


とうとう妹も霊障に…
と泣きながら姉ちゃんの部屋に行くと、姉ちゃんは●ッポ食いながらガン○ム見てた。

姉ちゃんに事情を説明すると、笑いながら、
「私が家の中のこと気付かないわけないでしょうに。
(俺)くんのオトナの本の場所も父さんのオトナの本の場所も知ってるのに…」

曰く、妹の金縛りはただの精神的ストレス。こういうときはアホなことして疲れて眠るのが一番なんだそうな。
きっとそろそろ気付いて怒鳴りこんでくるはず…
なんて言ってると、妹が半泣きで
「姉ちゃん、これ嘘だばい!?(妹)やってるうちに恥ずかしくなってきた!
こんなんで退治でぎだらエクソシストはあのシーンで終わってっぺした!」
って訛り全開で怒鳴りこんできた。

「ごめんねぇ、(妹)ちゃん。(妹)ちゃんがあんまり霊だ霊だ言うからその気にさせたほうがいいかと思って…
でも、すっきりしたでしょう?アホなことすると、楽しいでしょう?」

妹は、
「姉ちゃんのおんつぁぺろり!」
と叫ぶと部屋に戻ってしまった。
それ以来金縛りはなくなったそうだ。

別に面白くなくてスマン。
でも、あのときは怖かったが、思い出してみると、
真剣な顔で偽物のお札貼ってブリッジ(キモイ)でぐるぐる回っている妹の姿は、俺から見れば面白かった。



988 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/14(金) 02:44:59 ID:GPeQnn4oO


少し前、色々あって食事もろくに出来ない位に落ち込んでいた。
部屋で布団にくるまってボーっとしていたら、不意に揺り起こされ、
起き上がってみると、亡くなった祖母がいた。
茫然とする私の前で祖母は一言
「泣きたいなら泣けばいい」
と。

それで私は長い事号泣し、泣きやんだらもう祖母はいなかった。
なんか泣いたらスッキリして元の生活に戻れたのは良いんだが、
冷静になってから思い出すと、祖母はズボンこそ履いていたものの、上半身は乳丸出し状態だった。
生前たまにそういう服装で寛いでいるのを見掛けたが、何も死んでまでそんな格好せんでも……。





1000 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/11/14(金) 12:05:51 ID:+b9kwMQ3P


おばあちゃんの
生前の一番寛げる格好がおっぱいぺろりなんだと思うよ。




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | オカルト | トラックバック:0 | コメント:0 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/306-ab656743
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。