アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
 1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 02:02:30.10 ID:XNQxGB3n0



深夜2時になったことだし、誰か聞かせてくれよ




2 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 02:02:46.02 ID:adpejwaI0



うんこもらした・・・



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 02:10:26.49 ID:XNQxGB3n0



コピペでも何でもいいから聞かせてくれ




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 02:11:44.23 ID:XNQxGB3n0




誰か聞かせておくれ




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 02:12:57.98 ID:XNQxGB3n0




俺は待つ




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 02:14:15.09 ID:XNQxGB3n0



私まつわ




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 02:19:02.07 ID:HO9XEl9J0




19 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :2008/10/31(金) 04:23:30 発信元:89.134.119.83

オカ板の貼られてたコピペなんだが

あーだめだこれ
ぐふっふふふ…シャっ!しゃーくれーだよほんとに、しゃーくれー
クレープ食いたくなってきたファイブ食いたくなってきたアイスクリーム
ま、どうでもいいことなんだけどね。べつにかんけいないこちょ…
ぶひゃひゃ間違えた!関係ないことだよね、うん
美白はね、55歳になってもね、続くのよ。女は化粧しないといけないわけよ
化粧とるとね、しわが見えるの
困るねぇそういうの
だからね、化粧は、肝心なの
モイスチャー、SK2でした。あー
つかれたなぁ

これどういう意味?


20 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :2008/10/31(金) 04:27:10 発信元:123.108.237.9
>>19
お前・・・
今後 後ろ に気をつけろよ・・・


21 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :2008/10/31(金) 08:10:32 発信元:89.134.119.83
>>20 うわあああああああああああああ
いまさら理解した…これからどうすればいいんだ




20 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 02:33:07.73 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)



大学生の男は古いアパートで一人暮らしをしていた。
男の部屋の壁には、小さな穴が開いており、そこから隣の部屋の様子がのぞき見ることができた。
隣の入居者は若い女性。
女性はのぞき穴の存在に気付いていないらしく、男はこれ幸いとばかりにのぞき行為を続けていた。

そして、ある日の事。
夜中の3時をまわった頃、男はドスドスという物音で目を覚ました。
何事かと思えば、隣の部屋から聞こえてくる物音だった。
もしかして男でも連れ込んだか?と思い、喜び勇んでのぞき穴を覗く。
隣の部屋も電気を消しており、詳しい様子をうかがい知る事はできなかったが、人影が二体あることは確認できた。
これは間違いない、と男は興奮したが、すぐに様子がおかしいことに気付いた。

男と思われる大きな人影が動くばかりで、女性のほうは全く身動きしていないのだ。
暗がりに目が慣れてくると、男が女性を殴りつけているということが分かった。
女性は猿ぐつわを噛まされているらしく、微かに
「うっ」
という声を漏らすだけで悲鳴をあげられなかった。
終には呻き声も聞こえなくなった。
すると男の人影は隣の部屋から出て行った。

強盗だ!
男は警察に通報しようと思い、電話の受話器に手を掛けたところで動きを止めた。
もし通報すれば自分がのぞきをしていたことがばれてしまう。
自分の保身のために、男は通報を思いとどまった。



21 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 02:33:23.35 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)





一週間としないうちにアパートに警察が押しかけてきた。
やはり隣の女性は殺されていたらしい。
当然、警察はのぞき穴の存在を発見し、何か見なかったかと男に聞いた。
男は
「壁の穴なんて気付かなかった。その日もなにがあったか気付かなかった」
と言った。
他にもいくつか質問されたが、警察は男のことを疑っている様子は無かった。
殺人の瞬間を目撃したことは忘れられなかったが、通報しなかった事への罪悪感はすぐに薄れていった。
事件から二週間たっても、犯人は依然として捕まらなかった。

そして、ある日の事。
夜中の3時をまわった頃、男は再びドスドスという物音で目を覚ました。
しかし、隣の部屋は事件以降、新たな入居者は入っていないはずだった。
それでも、その物音は間違いなく隣の部屋から聞こえてくる。
恐る恐るのぞき穴をのぞいて見たが、動くものの気配は無い。
気のせいか、と思い穴から離れようとした瞬間、

狭い穴の視界を埋め尽くすように、かっと見開かれた血走った目が現れた。
男はがっちりと目を合わせたまま、驚きのあまり身動きが取れなかった。

そして、かすれた女の声で一言、

「見てたでしょ」




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 02:33:44.75 ID:ATn/ajaR0




ある大学生グループが有名な心霊スポットに行った。
都内から比較的近くの、山中にあるトンネルだ。

その日は異常な程に激しい雨天だったが、
「雰囲気出て良いじゃん」
と、ノリで薄気味悪い天気の中決行したのだ。

トンネルはいかにもな空気だったが、
車で中ほどまで進んでも何も起きない。
「明日も学校だし帰るか」
皆賛同して引き返そうとした時、
車を力強く叩く音が響いた。
びっくりして外を見ると、

窓ガラス中にの手形が着いている。

パニックになった車内だが、
何とかトンネルを抜け出せた。
叩きつける雨でも手形は消えないが、
とにかくトンネルを離れたかった。

やっとガソリンスタンドについた。
「あ、すいません窓拭いてもらえますか?」
「わかりました、じゃあ拭きますねー。」

「あの、この手形内側からついてますよ」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 02:38:59.67 ID:bTBnZevbO


>>13は何?

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 02:40:38.43 ID:tZ4Wr/G9O



>>13
わからんなあー


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 02:47:36.16 ID:XNQxGB3n0



人が増えてきたな。さぁドンドン頼む



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 02:48:11.58 ID:21QLwNV3O




ニコだがこれはマジ怖いぜ。
見終わった後に確実に呪われた感がある。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1341154




29 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 02:48:44.23 ID:8sQZyvH60 PLT(12351)




帰省した時に姑に頼まれて姑の部屋を掃除してたら私達のケコーン式の時の写真が飾ってあったのね。
その写真をよくよくみたら私の写ってる所だけ数カ所小さな針穴みたいなのが空いててすごく気味悪くてね。
まだ新婚だったから誰にも言えず黙ってたんだけど、また後日部屋に入ってみたらその写真ごとなくなってたのね。

そしてつい最近。姑が糖尿病で失明しかかっているって聞いてちょっとゾッとした。
だって写真の両目が一番針穴の数が多かったから。
偶然なんだろうけどね


30 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 02:52:33.18 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)





10年くらい前当時付き合っていた彼女と無事婚約も済ませて双方の家族で親睦も兼ねて温泉に旅行へ行きました。
私が車を運転して彼女は助手席に座っていました。
運転に疲れた私は、彼女に運転を変わってもらって助手席で少し眠ることにしたんだけど…
運転していた彼女が突然短い悲鳴をあげました。
私が、どうしたの?と聞くと彼女は何でもないと言いました。
しばらくして、また彼女の短い悲鳴が…
今度彼女は、もう運転したくないと言いました。
私が運転を交代して、彼女にいろいろ聞いたところ、

すれ違った車の運転手と目が合ったんだよ…
あれは…血を流している私だった…

彼女は小刻みに震えながら脅えていました。



31 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 02:53:52.65 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)




不思議なことは、こればかりではなかったんです。

そうこうしているちに、温泉へ到着…
場所はF県I坂温泉…(ホテルの名前はご勘弁を…)
私は夜中に温泉に入るのが好きなんです。
いつものように夜中一人で温泉に入って頭を洗っていると、
脱衣所の扉が開いて私の後ろを通って誰かが温泉に浸かる音がしたんです。
ああ誰か入ってきたんだな。
と思って自分も温泉に入ろうと思い人が入ったと思われる場所を見ると誰もいない…
気味が悪くなり温泉に入らず脱衣所でそそくさと浴衣を着て走るように部屋へ向かいました。
部屋に向かっているときに、耳元で

”これですんだと思うなよ”

と言う声が聞こえました。
確かに女性の声でした…
そのことは誰にも話しませんでした。

旅行も終わり3ヶ月後…彼女は交通事故でこの世を去りました。
私と結婚する2週間前でした…




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 02:59:45.95 ID:3hIGhNtTO





人気キャバ嬢の話
 
店でもそこそこ地位が確立してきたころ、ストーカーに悩まされているキャバ嬢がいた。
店から徒歩十分程の自宅アパートに帰るまでに後ろから明らかに人が付いてくる気配がする。
 
「さすがに怖いし、タクシーで帰るか。」
ある日そう思いつき店の前に常駐しているタクシーに乗って帰ることにした。
「(……ついでに買い物するか…)●●のローソンまで。」
自宅近くのコンビニを告げタクシーは出発した。
しかし、いざタクシーに乗ってみると、たかだか徒歩十分の距離なので二、三分で目的地近くまで来てしまった。
キャバ嬢は馬鹿馬鹿しくなってしまい、次からタクシーはいいやと思っていると、タクシーは自宅前を通ろうとしていた。
タクシーの運転手がボソッと言った。
「あっ、間違ったコンビニまでだっけ…」





33 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 02:58:46.81 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)



私が大学生だった頃の話です。
ある日私はクラブのコンパで夕飯はいらないと母に言いました。
すると、そこにいた弟と妹も、その日は約束があり家で夕飯は食べないとの事でした。
それを聞いた父と母も、
「それなら私たちも外食しよう。」
とその夜は家族全員が外出する事になったのです。

夕方、私は荷物を置きに、一旦家に戻りました。
その時すでに家には誰もおらず、待ち合わせの時間も迫っていたため、すぐに家を出ようとしたときです…

電話が鳴りました。

私「はい、○○です。」
「もしもし、ボクごろう。」
…それは明らかに4,5歳の幼児の声でした。

「いまからいくからね」

???誰だ?ごろう?こども?知らないよ…
私「えっと~、どちら様ですか?」
「ボクごろう…いまからいくからね」
私「え?もしもし?ボクどこのごろう君?」
「………」

その名前にも、年齢にもまったく心当たりがなかった私は間違い電話だと思いました。




35 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 03:00:03.53 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)



その名前にも、年齢にもまったく心当たりがなかった私は間違い電話だと思いました。

私「もしもし?ボクどこに電話してるの?ウチは…」
「かせの○○でしょ?」

確かにウチは『加勢と言う所の○○と言う苗字』です。
私は少々あわてました。
母達の知り合いの子供なのではないか?何か約束をしていたのではないか?

「…ボクいまからいくからね」
私「あのね、今日はみんな出掛けてて、ごろう君来ても誰もいないよ?!
私もこれから出掛けちゃうし。お父さんか、お母さんに代わってちょうだい!…もしもし?…もしもし?!」

「ボク……いまからいくからね。」

突然、私は気味悪くなりました。
その子は幼児独特のたどたどしい、ゆっくりとしたしゃべり方で何度も私が来てはダメだと言っているのに、
あせる風もなく同じ言葉を同じ調子で繰り返すのです。
自宅の電話番号は電話帳に載せていないので『加勢の○○』と言うのなら知人の子に違いないのですが…

「いまから………いくからね…」
私「もう切るよ、出掛けるからね。来てもダメだってお父さんとお母さんにもそう言ってね。」

「おとうさんもおかあさんもねー交通事故で死んだ」

私は電話を切ると、ものすごい勢いで夕暮れの街に飛び出しました。
ぐずぐずしてると、その子が来てしまうような気がしたのです。




36 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 03:00:32.81 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)





…私の家族は災難を免れたんだ…

どうしてそんな事を思ったのでしょう…それはただのいたずら電話だったかもしれないのに…
私の中の原始的感覚が、いまだにこのときの事を激しく恐怖するのです。
時にどこかで不吉な風が起こって何の関わりもない者に襲いかかってくる…
私はそんな事があるような気がしてならないのです。
あの夜、家族全員が外出したのは偶然でしょうか…。

そして、これも偶然なのかもしれませんが、この話を数人の友人にしたところ…

友「…ちょっと!もう止めようよこの話!!やばいよ、あんた気が付いてる?
さっきから急に人がいなくなっちゃったよ!周り見て!!あんなに沢山人がいたのに…今、私たちだけだよ!!」

私達は大阪のあるデパートの中の喫茶店で話をしていたのですがふと気がつくと、
夕方であれほど混みあっていた、その辺り一帯が急に人けが無くなってしまったのです。

私はあの脳裏に焼きついた幼児の声を早く忘れたいです…。





38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 03:07:07.44 ID:XNQxGB3n0



>>36
ゾクってきた。
こういう話好きだ。

誰かが言ってたけど、ハリウッドのホラーは何かしろのアクションが起きて進むのに対し、
日本のホラーは何のアクションも無しに厄災が降りかかるらしい。
お国柄ってやつかな



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 03:32:27.58 ID:HtJOKmOb0



私がタクシードライバーの友人のKに聞いた話なんですが、
ある日の夜、山道に車を走らせていたK。
中々不気味な場所だったということもあり、少し急ぎ気味で山を下っていたところ、
一見霊とも見間違えてしまうな真っ白な服を着たおばあさんが独り、
おばあさんは枯れてしまいそうな声で、

「この先の○○まで乗せていってはくれないでしょうか。」

Kは心の中で溜息をつきながらもおばあさんをタクシーに乗せると、暗い山道の方へ車を向かわせました。
不気味なおばあさんに不気味な山道、
Kは少し怖く思い、人通りの無い真っ暗な道をとばしました。
それから数分後、おばあさんがやはり聞き取りずらい声で
「ここで大丈夫です…」
とつぶやきました。
周りを眺めてみると、草木のなかに小さな小屋が一つ。
Kは心配に思い、
「ここでいいんですか?」
と質問するも、おばあさんは何も答えず料金を払い車をあとにしたのです。
ますます怖くなってきたKはすぐに山を下りようと、
出したこともないような速度で車を走らせました。
そしてトンネルに入り、明かりで少し安心したのか、Kは一息つき窓の外を見ました。
そのときKは恐怖で失神してしまいそうになりました。

車の隣でさっきのおばあさんが車と同じ速度で走っていたのです。

おばあさんは鬼のような形相でKを睨み、何かを叫びながら窓を叩き、車を止めさせようとしていたのですが、
「殺される!!」
と恐怖したKは、おばあさんを振り払おうと必死の思いで山を下りました。

あとから聞くと、おばあさんの衣服がドアに挟まっていたそうです。




45 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 03:36:14.89 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)





結構有名な話です
かずお(男)とまゆみ(女)は周りから見てもお似合いのカップルでした。
二人が付き合い始めて三年が経つ頃二人は大学を卒業しました。
まゆみは大学の親友のようこ(女)と同じ会社に就職し、
そろそろ結婚したいと話していたやさきでした。まゆみに不幸がおきたのは。
ようことのみにいった帰りに酔っ払って川に落ち、死んでしまったんです。
川に落ちたといっても道から落ちるとコンクリの土手に先に当たって大怪我したまま川に落ちる為、
泳げるはずのまゆみも死んでしまったのです。

ようこからまゆみが結婚したがってた事等を聞き、かずおは悲しみ、落ち込みました。
ようこは責任を感じてかずおを励ますよう努力しました。そして二人はいつしか付き合う様になっていました。

まゆみの死後三年がたつとかずおとようこは結婚して、女の子が生まれました。
二人はその子にさつきと名づけ、かわいがりました。
だが、さつきはあの、死んだまゆみに似ていたのです。
だがかずおはまゆみの事などさつきには一切話しませんでした。

ある日かずおとさつきが二人でいる時こう思いました。
「さつきはどんどんまゆみに似てくる。ようこも気付いているだろうな」
するとさつきが言ったのです。

「ようこは私を殺す気よ、あの時みたいにね」




51 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 03:49:55.07 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)




自分の体験を話します。幽霊は出てきません。

高校1年の時の話。我が家は3人家族です。
ある日家に帰ったら、母親がいませんでした。
父親も仕事で帰って来なかったので、一人で晩飯を食い、
翌朝はいつものように自分で弁当を作って、学校に出かけました。

その日遅く帰ると、やはり母親はいなかった。
次の日もいませんでしたが、学際の準備で疲れていた事もあって、父親と特に話すこともしませんでした。
翌日も母は家にいませんでした。

ついに父親が痺れを切らして、聞いてきました。
「お前、お母さんがいないのをおかしいと思わないのか?!」

どこかで
『父親が母親を殺すんだけど、子供に、母親不在を疑わしいと思わないか、と逆に訊く』
話がありましたよね。今それをよんで、似てるなあ、と思って思い出したわけです。

…自分は母が消えた理由もなんとなくわかっていました。
母はいわゆるキチです。記憶にないけれど、自分が小さい頃にも何度か、数日間失踪したことがあったらしいです。
だが今回は、1週間経っても帰ってこない。
失踪前には、相当精神状態が不安定なようでした。

自分は父親にこう答えました。
「うん、お母さん消えたの知ってるよ」
-このまま一生帰ってくるな、消えてしまえ!
というのが正直な気持ちでした。
鬼畜だと思うでしょうね。父親は黙ってました。




52 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 03:50:20.40 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)





数日して、母は帰ってきました。
あまりに支離滅裂な話をされましたが、省きます。
それから数年は3人で暮らしていましたが、母はまた消えて、音信不通になりました。
自分は住む場所を変え、これで関わらなくて済むと思いました。

一昨年の年末です。
チャイムが鳴ったので、集金かと思って、ドアの覗き穴から覗くと、母が立ってたのです。
一体どこで何をしてたんでしょうか…
母を可哀想だと思う事もあったけれど、実際に目にすると、恐怖しか感じませんでした。
なぜ突然現れたんだ?本当に腰が抜けました。
意味不明の事をわめき、ドアを叩き続けるので、風呂場に隠れてましたが、1時間ほどで消えました。

これで終わり。母はあれ以来来ません。
あれは人間だと思うんですけど…でも霊でも人間でも、例え葬式でも会いたくない母なのでした。
憎い他人ならまだしも、血が繋がってるのが複雑な心境です…




53 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 03:51:19.87 ID:s+aMaMBtO



>>13の理由が気になって寝れねーw


54 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 03:53:48.55 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)




今日の深夜(というか、ついさきほど)に友人数人と1台の車でドライブしていたのですが、
凄まじい恐怖を体験してしまいました。

名無山というその名の通り無名な山の峠道(未舗装)をずっと走っていたんだけど、
頂上付近で、どうやら自殺しようしている人を偶然見つけてしまったのです。
但し、自殺か否かは推測なのですが、独りで深夜3時頃にスーツ姿で山奥にいるなんて考えられないからです。
しかも、手になにやら大き目のビン(ガソリン?)を持っていて、足にかけているところでした。
我々みんな、一斉に車を飛び出して、
「やめろ!」
と止めようとしたところ、思い出すのも嫌なんですが、その人…、いや、実は、既に死んでいたのです。
(想像にお任せします)
みんな、もう恐怖のあまり、車に一斉に飛び乗って、運転する人間も含め
4人全員がリアシートに固まってしまったので、どうしようもありませんでした。
少し時間が経って、薄明るくなり、もう一度、死体のほうを見てみると、その死体が無かったのです。
4人全員が同じもの(死体)を見たのは確かです。



|A`) 意味がわからないやら面白いやら…



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 03:57:33.12 ID:Y/fHGZdS0



>>13は知ったら消えるらしい


64 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 04:22:39.77 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)




友達(A)から聞いた話

Aは学生時代、友人Bと他県の教習所に通っていた。(なぜ他県かというと、県内で免許を取ると学校にばれるから)
その教習所で地元の女の子2人組、C子、D子と仲良くなった。
教習所に通っている間、いつも4人で遊んで仲良くやっていたが、AとBには地元に付き合っている彼女がいた。
C子とD子とはその場限りの遊びのつもりだったので、免許が取れた後はすっかり会わなくなった。
何度か電話がかかってきたが、居留守を使ったりして話す事すら無かった。

それから暫くしてAの夢の中にC子が出てきた。
C子はうつむいて
「もっと沢山遊びたかったのにねー…せっかく仲良くなれたのにねー…」
と呟きながら消えていった。
AはC子になにかあったのかなと思いC子に電話してみたが繋がりらない。
D子にも電話しましたがこっちも繋がらない。
連絡が取れないならしかたないと、あまり気に留めていなかった。

それかまた暫くしてD子から電話がかかってきた。
D子は沈んだ声で言った
「C子死んじゃった…」

なんでも2人で歩道を歩いていたら、そこに居眠り運転のドラックが突っ込んできて
C子は即死、D子も意識不明の重態に。
幸いD子は順調に回復し退院となったが、退院してすぐC子が亡くなった事を聞かされ、
なぜ自分だけが助かってしまったのかと、半ばノイローゼ気味になっていた。



65 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 04:23:06.61 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)




Aはこの事をBにも話さなきゃなーと思っていた矢先、別の友人からBがバイクで事故ったと聞かされた。
前の車を追いこそーと反対車線に出たところ対向車と正面衝突。
Aは急いで病院に行ったが、Bは意識不明のまま1週間後に亡くなった。

AはBが死んだ事をD子に話すべきか迷ったが、4人のうち2人が死んでしまい、
少し心細かったせいもありD子に電話してみた。
しかしまたしてもD子の電話が繋がらなかった。
不安になったAはD子の実家に電話をかけたところ、D子は行方不明となっていた。
ちょうどC子の事で電話をかけてきたすぐ後から。

この時からAは少しおかしくなってしまった。
なぜ自分だけが今生きているのだろう。皆に申し訳無い。
そんな思いに毎日押しつぶされそうになっていた。
その後、何日間かの記憶はもうろうとしてはっきりと思い出せなかった。
その何日間かの出来事を母親が教えてくれた。



66 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 04:23:44.68 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)




~母親から聞いた話~

Aはすっかり生気をなくし、食事もろくに取らず部屋の篭りっきりだった。
ある日Aが部屋から出てきて、
「かーちゃん、友達が来てるからお菓子持ってきてよ」
と言いながら、ジュースとグラスを4つ持って部屋に戻っていった。
母親は
「いつの間に来たんだろう」
と思いながらも、お菓子を持ってAの部屋に。
部屋のドアを開けると、誰もいないテーブルにジュースの入ったグラスが4つ。
窓の方に目をやると、Aが窓から身を乗り出し今にも飛び降りそうになっていた。
Aの住んでいるマンションは8階、落ちたら即死である。
母親は慌ててAをつかみ部屋に戻そうとした。
Aは
「みんな待ってくれ!俺を置いて行かないでくれ!」
と叫びながら宙に手を伸ばしていた。
なんとか部屋に引き戻したものの、同じ事が何日も続いた。
さすがの母親もこれにはまいり、人づてで結構有名な霊能師を紹介してもらいお払いをする事になった。
霊能師によると、
「成仏しきれない霊にもう少しであの世に連れて行かれるところだった」
と。

それからAは正気を取り戻し現在に至るのだか、この話の最後にAは言った。

「D子は未だに行方不明だけど、もう死んでるよ。だって時々3人で来るから…」




69 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 04:34:28.36 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)



大学の先輩が、いつか酒の席で聞かせてくれた話です。
先輩のお母さんは、まだ先輩が赤ん坊の時に離婚してから、ひとりで先輩を育ててきました。
お金がないので保育園にもやれず、先輩は一人で家に置き去りのままだったそうです。
ある日お母さんが早退して家へ帰ってくると、先輩が誰かと話す声がします。
驚いて子供を見ると、先輩はひとりで空中に話しかけ、相づちを打っていたのだそうです。
先輩はそのころのことをよく覚えていないそうですが、物心ついたときから
「黒い影のようなもの」が自分の周りにいることはわかっていたそうです。
「黒い影」は幼い先輩の友達であり、親代わりのような存在でした。
先輩が一人になると、「黒い影」は先輩に優しい言葉をかけ、一緒に遊んでくれました。
先輩は幼な心に「黒い影」のことをお父さんと思っていたそうです。(もちろん、本当のお父さんは違うところにいます)
不審に思ったお母さんが四六時中先輩を見張るようになると、「黒い影」は姿を消しました。
今でも時どき身の回りに「黒い影」の気配を感じる、と先輩は言います。
ベッドの下やドアの陰に「黒い影」は隠れていて、少し寂しそうに笑っているのだそうです。




76 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 04:55:40.60 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)




高校時代の友人Y君の体験談です。
ある朝僕がいつもどおり学校に行くと、いつも元気者のYが
真っ青な顔をしているのに気付き、どうしたのか聞いてみた。
「何でもない。」
と返事はするものの、何かに怯えている様子だった。
まあ、こちらも無理に聞き出すつもりは無かったし、
「そうか」
とだけ言っておいた。

昼休み。
朝と変わらず怯えた様子のYが話し掛けてきた。
内容は
「ちょっと相談に乗って欲しい」
との事だった。
弁当でも食いながら聞いてやるつもりだったが、話の内容はそんな他愛無い内容ではなかったのでした。

前の晩の話。
部活で(Yは漕艇部ボートでタイムを競うやつです)疲れていたYは、
両親が出掛けている事もあり、夕食後早々に自室の布団で寝てしまったそうだ。



77 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 04:56:41.65 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)




そこで夢を見た。場面は自宅の居間。
Yはソファーで一人TVを見ていたのだが、そこに一本の電話。
出てみるとYと相手は同い年の従兄弟だったそうだ。
が。
その従兄弟の話す内容、また声の感じも幼稚園児と話しているような幼さで、
Yは少々違和感があったようなのだが、久しぶりな事もあり
「一緒に遊びたい」とか「今度どこかに行こう」
といった話をしていたそうだ。
五分ほど話したところで、Yにある疑問が浮かんできた。

「この従兄弟、死んでなかったっけ?」

重大な疑問にぶち当たったY。
しかし従兄弟はそれにはお構いなしで、一人でしゃべっている。
段々怖くなってきたYは、
「もう遅いから」とか「親が帰ってくる」
等の理由をつけて電話を切ろうとするのだが、従兄弟は相変わらず一方的にしゃべっている。
話すペースはどんどん速くなり、テープの早送りのようで何を言ってるのか解らなくなってきた。
恐怖に駆られたYが
「もういい!(電話を)切ろう!」
と思った瞬間、

従兄弟の話すペースが普通に戻った。
そして次の一言が、
「どうして私だけ死ななきゃならないの…」
と、年相応(生きてれば)の声で言われたそうだ。
その一言で恐怖のピークに達したYは電話を叩き切った。そこで夢から覚めたそうだ。




78 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2009/01/06(火) 04:57:39.79 ID:8sQZyvH60 ?PLT(12351)




夢から覚めたYは一瞬ほっとしたのだが、直ぐに夢の内容を思い出し、
話をしていた従兄弟が誰だったのかを考えた。そして思い出した。
Yが3歳のとき、通っていた幼稚園の火事でただ一人焼死してしまった従兄弟がいたことを。
「ただの夢であって欲しい」
そう思ったYは夢の場面であった居間へ行き、そこで2回目の恐怖に襲われたそうだ。

暗闇の中、寝る前に消したはずのTVが砂嵐の状態で点いている。
そして、夢の中で叩き切った電話がTVの明かりに照らされ、受話器が外れていた。
パニックに陥ったYは、電話線を引っこ抜き、自室に駆け込みTVと蛍光灯を点けっぱなしで、
布団をかぶったまま朝を迎えたそうだ。

弁当を食べるのも忘れ、話に聞き入っていたが、ある事を考えていた。
「こいつ漕艇部だ…。水に引き込まれるんじゃないか?やばっ…。」
Yはというと、何だか目の焦点が合っていない!
危険を感じた僕は、Yと一緒に早退し、Yを家まで送り届け、Yの母親に事情を話した。
その日から一週間、朝夕の送り迎え(自分の家は反対方向なのに!)をした結果、
ようやくYは立ち直り、現在は元気に暮らしています。

以上実話です。長文すいませんでした。





88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 05:30:46.40 ID:7V2J1waU0




前にみんなでディズニーランドに行った時の事 

僕らはあらかたのアトラクションに乗り終えて休んでいたよ
そんな時ミッキーに会ったんだ
そのとき友達の一人が言ったのさ
ミッキーの中身ってなに?
そらーきっと夢とか希望とかがいっぱい詰まってるのさ
でもどうしても僕らは確かめたかったんだ
さあミッキー狩りの始まりです

ミッキー! ミッキー!

僕らは掛け声に合わせてミッキーの頭を押します
あごのあたりを下から掌底でミッキーの頭は今にもすっとれそうです
うたげもピークを迎え僕らのテンションもピークを迎えたころ
ミッキー(中身)の怒りもピークを迎えたのでした
突然友達の体を、首をつかみ壁に押さえつけたミッキー!
友達が足をばたつかせようとも 彼の足は地面に着いていないのです
そのときようやく騒ぎを聞いて 小人やトランプたちがかけつけました
「○○さん!なにやってるんですか 落ち着いてください!」
その隙に僕らは命からがら逃げました
ディズニーランドに行くとそのことを思い出します
ヤツはただのねずみではないことを

次は5:50分かな




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 05:33:55.07 ID:R+0ZVM5A0




つい先日のことなんだけどさ
みなみけ見ようと頑張って起きてたんだけど
気がついたら寝てしまってたんよね

それでも途中からだけど一応目が覚めたのよ
なんでかって言うと、いきなり部屋のチャイムがなったのよ
住んでるマンションはオートロックなんだけど
入り口だと「入り口」ってとこが点滅してカメラに写るんですよ
でも点滅してたのは「玄関」なんだよ・・・
怖くなって覗いて見たけど誰もいない・・・
とりあえずみなみけ見ようと思ってベットに入ろうとしたら
またチャイムがなるのよ、しかも二回!!
直ぐに玄関覗くけどやっぱり誰もいない・・・
もうみなみけどころじゃなくなった俺は直ぐに布団に入って寝たよ
久しぶりに心臓がバクバクいってるのを体感した




92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 05:49:54.96 ID:7V2J1waU0



ラジオで聞いた、あるカメラマンの話。

ある雪山に助手と撮影に行った。雑誌の仕事だった。
撮影何日か目に助手が怪我をした。
まだ予定枚数撮れてないので、雪山を降りる事は出来ず撮影続行。
助手の怪我は悪化し、何日後かに助手は死亡。
それでも仕事を終えてなかったので山を降りる事が出来ず
泊まっていた山小屋の側に助手を埋め、一人で撮影を続けた。
朝、カメラマンが目を覚ますと何故か助手の死体が横にある。
「埋めたはずなのにな...」とまた助手の死体を埋めて撮影へ。
これが何日も続くので、さすがにおかしいと思い、最終日
自分の寝姿が写る位置で連続写真が撮れるカメラを設置し、寝た。
次の朝、やはり助手の死体は自分の横にあった。そして下山した。
会社に戻ったカメラマンは、昨夜山小屋に設置したカメラのフィルムを
自分で現像した。 そこに写っていたのは、
起き上がり、寝袋から出、山小屋から出、助手の死体を担ぎ、
自分の横に置く、自分の姿だった。



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 06:22:07.03 ID:7V2J1waU0




「お迎え」

ある知り合いの保母さんから聞いた話

 仕事中に子供を預ける施設で一人の子供が
 だれもいない空中を見上げてしゃべっていた
 「ママ、ママ、」
 その子の母親が迎えに来る時間は過ぎていた。
 突然、電話が鳴り出し電話を取りにいこうと
 したがその子が窓に向かって走りだしたので
 その子供を抱えて制止した。
 しばらくして電話に出ていた別の職員さんに
 廊下から呼ばれて行ってみると小声で
 「大変、○○ちゃん(その子)のお母さんが交通事故で、、」
 保母さんは思わずその部屋に残された子供を
 抱き締めた。「○○ちゃん、、おかあさんがね、、」
 ふと子供が見上げてる小窓を見つめると保母さん
 は「ひゃっ!」声にならない悲鳴をあげた。
 2階にあるその窓にべたべたといくつもの手のひら
 の跡がついていたそうである。




102 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 06:56:43.45 ID:bKFL2Y940


ちょ

13マジわかんねぇ(´;ω;`)

誰か教えてください



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 08:52:16.59 ID:MEvL/fsE0



昨日も書いたやつ。

小学5年のお盆のときに、毎年おかんは帰省するからそれについてくんだけどその年は行かなかったんだ。
で、夏休みの写真集とか自由研究でつくろうとか思ってカメラ持って近所の山に行ったのね。
その山は自殺者が昔多発したとかなんとかで、廃屋も何件かあるんだわ。
小さいころだったもんでそういうのはあんまり気にしないで普通に入ってったのね。
普通に人歩いてるの見たりするし。
あんまり大きくない山で、頂上まで登っても20分くらい。ご丁寧に登山道なんてあるし。たいしたこと無いけど。

上には展望台があるんだ。そこまで走っていって写真何枚か撮ったのよ。
そんで帰るときに、首をつった(らしい)木があるベンチのとこの写真とか撮ったり、その他自殺したー!ってところを冗談半分に撮ったりした。
全部写真撮りきったから、帰っておかんに現像してきてーって渡した。

その夜、寝苦しくなって起きたら時計が4:44だった。トイレ行きたいって行こうと思ったら目覚ましが鳴った。
7時にセットしてあるのに鳴った。止めようと思って押すけど止まらない。いつもはそんなこと無いのに。
どうしても止まらないから電池抜いた。抜いても数秒だけ鳴ってた。
部屋を出てトイレに向かうと、何かいつもと違う。トイレがない。というか壁がない。真っ暗なだだっ広い部屋に放り出されたみたいに。
ビビって部屋に戻ろうとするけど今度は部屋が無い。
おかしいって走り回ったら足に何かが絡み付いて転んだ。あせって振りほどいて立ち上がったらまた絡み付いてきた。
なんだよーって後ろ向いたら女の人が足つかんでて、「なーにーしーてーるー」
その瞬間目が覚めた。
7時だった。目覚ましはなってない。電池抜かれたまま床に転がってる。

夢だ夢だと思ったけどやっぱり今でも鮮明に思い出せて怖い。
現像に出した写真は数日後おかんから変な写真ばっかりだねってかえってきた。
自殺者がいた、ってところで撮った写真だけめちゃくちゃでほかの写真はなんともなかった。

中学になって、いろんな写真の入った缶を出したときに思い出して怖くなって自分で焼いて捨てた。
数日後生まれるはずだった弟(仮)が流産になったが、関係ないだろう。





118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/06(火) 11:05:11.43 ID:20i/VkiM0



ちょっと聞いてくれ
このスレみてたんだけど
静かだと怖いから音楽聴いてたんだ
適当にフォルダから読み込んだやつな
殆どアニソンしか入ってないから怖さを打ち消すには丁度いいだろ?
んでところどころ洋楽とか催眠音声とか入ってるんだけど
急になんも聞こえなくなったんだ
催眠音声かヘミシンクかなーと思ったけど小さい音で音楽が聴こえる
なんだろうって思って気になったから音大きくしてみたんだよ

暗い日曜日が流れてた





 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:11 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 1158 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/06(火) 17:55 ID:mQop/nM.
>>13は一体何なの?
[ 1159 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/06(火) 18:24 ID:-
俺も13が分かんない
バカにも分かるように教えて
[ 1162 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/06(火) 19:06 ID:-
   ね
   る ね      る
 るね
   ね
[ 1163 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/06(火) 20:12 ID:-
アニソンを聞け!
[ 1164 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/06(火) 21:52 ID:-
>>13
いやー、今日も、疲れたなー
これで分からないなら忘れろ

ところでさっきから君の後ろにいるのは誰?
[ 1165 ] 愛のF速戦士 2009/01/06(火) 21:58 ID:-
44で吹いた
[ 1167 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/07(水) 02:04 ID:-
>>13は 全文を理解しようとしてもダメなんじゃないかな
重要なのは一文のみじゃないかと

だって、つかれただろう
ねぇ
[ 1177 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/07(水) 15:33 ID:-
>>13
つかれた→憑かれた?
[ 1835 ] 名無しの仲良しさん 2009/02/13(金) 22:52 ID:-
↑だと思うんだけど、憑かれたから何よ?幽霊がさ直接何か害を与えてくるわけないじゃん?やっぱ人が一番怖いじゃん?もし幽霊がなんかしてきたらそれこそ「ザケンじゃねえよ糞が!!俺がお前になにしたよ。お前は俺に恨みを持つような無駄な人生を送ったんだろうが、もう死んでんだから生きてるやつに干渉してきてんじゃねえよ!何様だよおまえ!?」って言ってやりゃあいいんだよ。幽霊みたいな姿を持たねえやつより実態を持った人のほうが一番こええんだよ。お前も幽霊よりも怖い存在であるわけよ。
というわけで幽霊が憑いたから怖いってわけじゃあないと思うんだよね。
[ 6018 ] 名無しの仲良しさん 2009/07/25(土) 16:31 ID:-
>>13
憑かれてる、最中だから
途中の文がおかしいんだろね。
[ 13376 ] 名無しの仲良しさん 2011/02/23(水) 18:05 ID:-
ほんとに超気になる13
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/360-107c646e
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。