アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:14:14.79 ID:8UGyQg2s0
俺はそのさやかちゃんの反応にだんだん興奮して指の動きを早めた。
女「はぅ・・あ・・や・・」

尚もゆっくり喘ぐさやかちゃん。やっぱり感じ方が違うのか?
酔ったようにとろーんとした目で俺を見つめてくる。

女「ちゅーして」
俺「・・・」

俺は黙ってさやかちゃんにキスした。積極的に舌を絡ませてくる。
俺はそのままの体制で自分のホックに手をかけた。
女「んっ・・んっ・・は・・ん」

22 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/29(火) 23:20:46.28 ID:8UGyQg2s0
ズボンのホックを外しチャックを下まで下ろす。
女「あ・・・」
さやかちゃんは俺のちんこを面白そうに見ている。

俺「あ!ゴム・・・しまった・・・ねえわ」
女「いらないよ」
俺「あwwそれもそうだなww」

俺はそう言ってから真剣な顔でさやかちゃんに言った。
俺「大丈夫?入れるよ?」
女「・・どうなってもしらないよ」
俺「え?」

昨日友達に言われたせりふを思い出す。
でもすぐに関係ないかと思い、さやかちゃんの顔をみた。

もうこれ以上抑えられない。

俺はやや乱暴にさやかちゃんのまんこを広げてちんこを沈めた。

俺「え!!!!!!!?」



信じられないことがおこった。

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:22:07.30 ID:KtK+UBZp0
>>8
 >「ちゅーして」
 たまらん(*;´Д`*)ハァハァ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:24:18.83 ID:aiu00+m60
そのとき 特配員が見たものは!!

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:26:45.91 ID:HXbkIBuGO
ちんこが新品になりました

49 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/29(火) 23:27:05.17 ID:8UGyQg2s0
俺のちんこが・・・さやかちゃんのまんこに吸い込まれた。
俺「あれ?えww何これwww」

女「んっ!・・うう・・ああ・・」

さやかちゃんはそれどころじゃないらしく
顔を左右に激しく動かしてもがいている。

まるで口で吸い込んでるように俺のちんこがバキュームされている!111

俺「うわ・・これはやばい・・気持ちいい」
俺が腰を動かす必要はなかった。さやかちゃんのまんこが出したり入れたりしている。
さやかちゃんが起用にまんこを操っているのか?いやそんなふうに見えない。

女「ひゃあ・・ああ・・・だめ!・・」
俺「・・・さやかちゃん!」

さやかちゃんがだめ!だとあ!だとか強く喘ぐとまんこが急激にしまる。
それが

痛い

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:28:35.00 ID:KtK+UBZp0
>>49
超名器(*;´Д`*)ハァハァ

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:29:41.18 ID:+VY0bstK0
そのダッチワイフ どこで売ってある?

68 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/29(火) 23:34:24.47 ID:8UGyQg2s0
俺「ちょ・・痛い」
女「あ・・・えww・・・ふwww」

さやかちゃんは俺の反応をみて笑っている。
俺はそれがたまらなくむかついた。初めての子に・・ここまで!!

俺はちんこを入れたままさやかちゃんをひっくり返した。
女「ひゃ!・・えなに?ちょ」

俺はさやかちゃんを後ろから突いた。
寝そべって喘いでいるさやかちゃんを起こし、
さやかちゃんの背中と俺の胸を密着させて突いた。

女「やっ・・あっぁ!・・あんっ」

さやかちゃんが手を俺を退けようとしてたから俺はさやかちゃんの腕を掴んだ。
女「・・・やだっ・・だめ・・んっあ!」

さらに激しくさやかちゃんを突く。
どうだwwwwwwww俺が優位に立ったぞwwwwwwww

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:34:43.88 ID:t/2af5LK0
実はさやかちゃんはダイソンの社員です。
吸引力が違います。

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:36:08.75 ID:fis4tqxM0
このエロゲいつ発売すんのwwww

76 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/29(火) 23:42:30.51 ID:8UGyQg2s0
今気づいたけどさやかちゃんのまんこに入れるたびにおかしな音がする。
ぶりゅ、ぶりゅみたいなおかしな音だ。これが初めての音なのか・・・?

俺「・・・生きてる人としたことある?」
女「・・・えっ・・あんっ・・はっ・・ないっ・・よ」
俺「へえwwww」
女「・・あっ・・るわけ・・ないっ・・よおお!」

俺はさやかちゃんの腕を放し、顔だけこちらを向かせた。
女「んっ?・・あっん・・」

後ろから突きながらさやかちゃんにキスした。さやかちゃんの舌をなめまくる。
そしてワイシャツを強引に脱がした。

ぶちぶち!っとボタンが飛ぶ。

女「ちょっちょっと!・・・んっんっ」

ブラも無理やりずらし胸を激しく揉んだ。

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:44:01.71 ID:+VY0bstK0
夏休みだからって・・・

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:44:34.02 ID:IOA+ZfCO0
ーーーーーーーーーしばらく淫行モードです-----------------------


※未成年の方は目を閉じてください

87 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/29(火) 23:48:19.58 ID:8UGyQg2s0
俺はそのままさやかちゃんの胸を揉みながら果てた。

女「んっああ・・・ああ・・・・」

「・・・・」

さやかちゃんの喘ぎ声がしだいに聞こえなくなった。

気がついたら朝になっていた。
俺は・・・畳に射精していた。

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:48:50.85 ID:+VY0bstK0
畳wwwwwwwwwwww

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:49:17.86 ID:YM62YIB70
ウケ狙ってんのかどうなのか…

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:50:55.63 ID:5SXFsYNoO
>>87の軌道修正っぷりに感服


98 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/29(火) 23:54:16.56 ID:8UGyQg2s0
それからさやかちゃんは現れなくなった。
消えたのだ。

次の日になってもまた次の日になってもさやかちゃんは現れなかった。
俺はおかしな夢をみていたのか?
いやでもゴミ箱にはいつかの朝さやかちゃんが買ってきた牛乳パックが捨てられている。
俺は少しさやかちゃんと付き合うのが面倒になっていたはずなのに。

やっぱり寂しかった。

俺はある晩、またあの墓場にいくことにした。
さやかちゃんの墓石はちゃんとあった。
俺「澤本紗也香・・・さやかちゃんどこいったんだよ」
俺はずっと墓石にむかってつぶやいていた。


「お前 紗也香ちゃんの友達?」


背後から声がした。
俺「うお!!!1111」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:55:14.84 ID:H7ueoBtL0
まさかよしおには、退魔の能力があったのでは!!

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:56:14.54 ID:5SXFsYNoO
>>98
急展開

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:56:14.95 ID:uluSzJG80
おおっと!ここでTさんの登場だー!
破ぁーーーーーーーーーーー!

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/29(火) 23:56:23.14 ID:GiKw5LAt0
ここでやっとTさんか

115 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 00:00:08.28 ID:S8UMbe010
俺がびっくりして振り返るとそこには若い男が立っていた。
俺と同じ年くらいだった。わりとイケメンだった。
たださやかちゃんとは何か感じが違かった。
そう、明らかに幽霊だった。若干透けてるし。

男「なんだよ そんなびっくりすんなよ 紗也香ちゃんと同じだぜ」
俺「あ、はい・・それはわかりますけど・・・」
男「感じが違うって?」
俺「・・・う、なんか透け・・ちょっといいっすか?」

俺はその男の腹を触ってみた。やっぱり透けた。

男「ちょwwwくすぐってえなwww」
俺「・・・あの、さやかちゃんと知り合いですか?」
男「おう、もう・・かれこれ40年くらいな」
俺「40年・・・」

男「ま もういねえけど」
俺「え?」


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:02:44.01 ID:kDwJsFNZ0
お腹触るなw

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:02:44.64 ID:97TIY0f20
JOBUTSUのお時間か・・・

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:06:47.73 ID:S8UMbe010
俺「それ、どういう意味ですか?」
男「掟を破っちゃったからな。あの世送りだよ」

俺「あの世?wwwもうすでにあの世じゃないんすか?ww」
男「まあお前らの解釈だとそうだろうな。でもちょっと違う」
俺「掟ってなんすか?」

男は一瞬めんどくさそうな顔をするとすぐにため息をついて語りだした。

男「あのな、お前、幽霊はこっからひょこひょこ出てって話したり遊んだりしちゃいけねえんだよ」
俺「え・・・なんで・・」
男「そういうルールがあんだよ。ましてや生きてる人の命奪うだなんて」
俺「奪う?www」
男「え 紗也香ちゃん一人やっちゃっただろ」
俺「・・・え?」
男「とにかく ぜんぶお前のせいだ。あんないい子だったのに」


妙な不安が頭をよぎった。
急いで携帯を開いて電話した。

『お客様がお掛けになった番号は現在使われておりません』


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:07:56.74 ID:LSxto5JgO
彼女死亡?

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:08:02.99 ID:kDwJsFNZ0
>>128
うわぁああああああああああああああああああ

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:08:28.20 ID:WpDYFTxg0
ここで彼女死亡

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:08:39.25 ID:K9Et3cFK0
よしおしねええええええええええええええええええええええええええええ

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:08:58.83 ID:l5mOwJkPO
>>128
なにこれせつなすぎる

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:09:18.88 ID:69DoHEiq0
このスレの教訓

        浮気はいけません

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:10:01.39 ID:WpDYFTxg0
>>139
追加補足:幽霊とでも

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:11:39.65 ID:5aG4ebayO
そして誰もいなくなったのか……

150 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 00:16:16.34 ID:S8UMbe010
俺は呆然とそこにへたりこんだ。
男「おいwwやめてくれよww墓地でww」

彼女が・・・死んだ・・・?
そんな・・・はずない・・よな?

俺は彼女の友達にも電話をかけた。
『・・もしもし・・よしおくん?』
俺「お、おう」
『・・・どうしたの?』
俺「あいつの話だけど」
『・・・あ・・辛いと思うけど・・変な気起こさないでね』


そんな
死んだのか 彼女が
頭に彼女と過ごした思い出がいくつも蘇る。
あいつ最後 電話してきたっけな あそこで俺も車に乗ってたら?助かってたのか?

男「これでわかったか 幽霊に手を出したら」
俺「どうやったら・・・さやかちゃんに会えますか?」
男「死ぬ、ああ死んでも無理か・・」

男「とにかくセックスもしちゃいけねえんだよ。幽霊は。」
俺「・・・」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:17:38.48 ID:Nq8cCuOm0
ザオラル!!ザオラル!!

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:20:55.42 ID:l5mOwJkPO
>>153

無駄だよ…ニートという名の遊び人の俺達にザオラルは使えないんだ…

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:25:37.13 ID:LIHPxDxn0
彼女死んだとか悲しすぎる

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:25:51.41 ID:5aG4ebayO
>>160
いつも主人公へのザオラルは聞きにくかったが……主人公はニートだったのか……?

166 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 00:25:51.95 ID:S8UMbe010
男「・・・もう帰れよ」
俺「ふwwwwはwwwwww」
男「?」

俺はこの一連の自分に起きた出来事が滑稽でならなかった。
面白すぎる。自分の馬鹿さがwwww

友達に電話して事情を話した。
最後に「この話でスレ立ててくれよ きっと伸びるぜ」と言付けした。

『そんでお前どうするつもりなんだよ?』
友達がそう言うと 俺は黙って電話を切った。

そして俺はさやかちゃんの墓石に頭を思い切りぶつけた。
イケメン幽霊が上から俺を見て笑ってる。


「あたしずっとここにいるね」


さやかちゃんの声が聞こえたような気がした。
可愛いな さやかちゃん





168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:27:01.89 ID:W8nB87hUO
素晴らしい話だった。感動した

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:27:19.26 ID:LHPo1Ksx0
書籍化するには余りにも短い物語

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:27:27.80 ID:97TIY0f20
よくがんばった。とりあえず乙

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:27:32.82 ID:kFQ6eVBh0

これでねれるぜ

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:27:52.15 ID:7tz3GWtz0
まぁ・・・乙

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:28:24.29 ID:JSoslRZIO

なんとか軌道修整したなwwww

186 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 00:28:43.76 ID:S8UMbe010
俺はよしおのふりして書いてました。
よしおが死んだのは去年の夏です。

じゃあ俺線香あげてきます。

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:29:57.08 ID:WpDYFTxg0
これって本当の本当に実話?

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:30:13.15 ID:6PeZyiCo0
つ供え物(桃缶)

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:30:15.04 ID:VMoEwO1n0
>>189
実話なんじゃね?

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:30:34.10 ID:msc5a7YR0
鬱・・・じゃない乙

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:31:05.82 ID:Wgubj0xu0
実話かどうかなんて読んでる人間が決めればいいと思うんだ
怪談なんてそんなもんだろ

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:31:13.80 ID:leVetXAN0
結論:統合失調症にはなりたくない

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:31:20.56 ID:LHPo1Ksx0
しかし
>男「とにかくセックスもしちゃいけねえんだよ。幽霊は。」
これおかしい。
色情霊の存在を無視してる。

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:31:33.01 ID:LIHPxDxn0
>>186
えっ・・・実話・・・!?
ていうか、よしおも後追い・・・!?


◆TDdq3MKgdw先生の次回作に御期待ください

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:33:49.87 ID:Nq8cCuOm0
釣りとか実話とか言ってる奴何なの?馬鹿なの?

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:36:17.27 ID:qZTl0R6W0
彼は気づいてしまった
そうこれは去年の話だったんだ

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:37:13.04 ID:UonBjM+O0
もしかして2008年の伏線回収期待してたのは俺だけか

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:37:45.83 ID:97TIY0f20
おもしろかったからなんでもいいや
よしおと彼女とさやかちゃんの冥福を祈るよ(-人-)

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:38:32.26 ID:r3Tsosge0
え、やっとプロローグおわったところだろ?

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:42:50.86 ID:h46P1Ung0
>>219
この物語の本当の主人公は友達らしいぜ

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:43:22.40 ID:LIHPxDxn0

学校いくところでセーブしてあるから、別のシナリオ進むようにやりなおしたい俺がいる

224 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 00:46:05.57 ID:S8UMbe010
よしおの葬儀はしめやかに執り行われた。

俺はそこまでこいつと仲が良かったわけじゃないがこいつから重大な話を聞いた。
嘘かもしれない。だけどあいつは実際にあの墓場で死んでいたらしい。
友達の話によると酒に酔っていたとか。だからあんな馬鹿な話を?www
いや最初っから信じてなかったけど。

「ねえ・・」
焼香し終えた俺を後ろから誰かが追いかけてきた。
制服の夏服を着た女の子だった。ワイシャツにスカートという。

女「よしおの友達?」
俺「なんで?」
女「いや 年が同じくらい」
俺「ああ・・・大学一緒ってだけだけど」
女「へえ」
俺「君は?」

俺はそう言ってこの子をまじまじと見た。
ふつうに可愛い。よしおのやつこんな可愛い知り合いがいたのか。まさか高校生付き合ってたとか?
いやあいつ確かわりとスレンダーな彼女がいたな。

女「あたし 澤本っていいます」
俺「澤本・・・」



225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:47:09.47 ID:vTl22QuY0
なんとまだエピローグがあったとは

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:47:31.33 ID:LIHPxDxn0
>>224
きたこれwwwwwwwwwwwww

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:49:35.03 ID:97TIY0f20
わっふるわっふる

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:49:59.25 ID:T+5Boctj0
これはwktk

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:50:42.29 ID:wYyvMZg60
寝た奴ざまあwwwww

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:51:44.33 ID:LIHPxDxn0
寝た奴&スレ閉じた奴ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwww

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:52:16.40 ID:qZTl0R6W0
まだ生きてます!読ませてください

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:54:26.65 ID:vI5j+OAt0
続くの?続くの??

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:54:40.95 ID:5aG4ebayO
また戻ってきたら……フッ!
やってくれるジャマイカ!

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:55:00.52 ID:heXCkuzR0
まさかの第二部

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 00:55:54.04 ID:2RcdqOAj0


―――――――ここより第二部――――――――

248 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 01:00:31.09 ID:S8UMbe010
俺「で?俺に何か用?」
女「いや その・・よしおのこともっと知りたくて」
俺「ああ・・・」
女「でも・・もう・・だからせめて友達の人に色々聞きたいなって」

あ、俺こいつとそこまで仲良くないから。そう言って切り捨てようかとも思ったが、
もしかしたら、またこの子と別の機会どこかで会えるかもしれない。よしおの話で。
あいつのことなんてあんまり詳しく知らないけど適当に話ならあわせられるな。

俺「あ、全然いいけど。何なら連絡先とか教えようか?」
女「ありがとう じゃあ教えて?」
俺「あwwwうんwww」

俺は上目遣いに弱い。この澤本って子はなおさらだ。可愛い。
適当な紙に電話番号とメールアドレスを書くと澤本さんに渡した。簡単なアドでよかったわ。

女「ありがとう あ、たかおさんっていうんだ」
俺「あwwうんww」
女「じゃたかおさんお休みなさい」
俺「・・・おやすみww」

妙に変な挨拶の仕方だなと思ったけど一応あわせておいた。
澤本さんは会場出口の方に駆けていった。両親らしき人と一緒にきていたようだ。

彼女はもう一度俺の方を見ると小さくお辞儀した。
母親らしき人が「さやか」と言ったのがわかった。

澤本さやか か。

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 01:02:05.72 ID:97TIY0f20


ここまでよしお視ね
ここからたかお視ね


255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 01:03:18.33 ID:2RcdqOAj0


  こ こ か ら が 本 編



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 01:03:20.36 ID:l5mOwJkPO
うおお!これが虫の知らせか!第二部とは…

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 01:06:05.53 ID:/FtVUhAp0
ちょwwwwwwwまだ続くのかwwwwwwwwwwwwww

264 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 01:08:53.91 ID:S8UMbe010
確かよしおあの電話で「さやかちゃんwww」とか言ってたな。
まあ関係ねえか

俺はそんなこんなで家についた。
俺「ただいま」
母「よしおくんの葬儀どうだった?」
俺「ああ・・・別にどうってことも」
妹「友達じゃないから関係ねえ!って感じ?ww」
俺「うるせえ 化けて出るぞ」

俺は適当に会話をやり過ごすと自分の部屋に入った。
とたんに携帯が鳴った。ちょっとびっくりする。

俺「もしもし」
女『もしもし』

すぐにあの子だとわかった。澤本さやかだ。
俺「あww電話してくれたんだww」
女『つながるかなって』
俺「嘘なんか教えないよ」
女『どうかな』
俺「・・・?ww」
女『よしおの写真とか持ってない?』
俺「なんで?」
女『ないの?』
俺「いや・・探せば」
女『じゃ探して。お休みなさい』

そう言って通話が切れた。なんなんだ。
でもあんな可愛い子だから悪い気はしなかった。

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 01:11:38.56 ID:K9Et3cFK0
さやかの目的は・・・

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 01:11:39.66 ID:uDtXAeLS0
墓のイケメンが暗躍してそうだな

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 01:12:24.77 ID:2RcdqOAj0
まさかこのスレが2年続くとは、このとき誰も想像すらしなかった… …… ………

280 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 01:22:22.19 ID:S8UMbe010
また電話がかかってきた。
俺「誰だよ・・・もしもし?」
男『もしもし』
どっかで聞いたことのあるような声だった。
俺「誰?」
男『矢島だよ。ゼミ一緒だろ』
俺「ああ・・・」

一度飲み会で番号交換しただけの男だった。確かオカルトな話しかしない。
男『それで、この前の話の続きだけど。よしおの死に際の電話』
俺「ええ?」
俺はわざとめんどくさそうな声をあげた。
男『おい頼むよ』
俺「俺もよく覚えてねーもん。なんか幽霊とセックスしたとか、そんな話」
男『・・・まじか・・・』
俺「あいつ馬鹿だよなwwwあんな墓でww」
男『さやかって子については?』
俺「覚えてねーよ。澤本しか・・・」
男『澤本?』
俺「あwwわりwwこっちの話www」

男『とにかく明日あたりお前の家いくわ。話聞かせろ』
俺「ええ・・・?」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 01:24:58.30 ID:97TIY0f20
前スレの友か

285 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 01:33:21.35 ID:S8UMbe010
次の日の朝、矢島はしっかりうちに上がりこんだ。
矢島「へえ、綺麗な部屋だな」
俺「あんま触るなよ」

なんでこんなオカルト野郎を家に入れなきゃいけないんだ。俺は腹が立ちっぱなしだった。

矢島「正直な話、俺はあいつ 死ぬと思ってた。」
俺「は?」
矢島「あいつ いつだったか家に上がりこんできてよ」
俺「・・・」
矢島「足がなかったんだ。あいつの」
俺「ちょ・・勘弁してくれよ・・お前まで」
矢島「本当になかった。ちなみにいうと、あいつの後ろにずっと女の子がいたんだ」
俺「女の子?」
矢島「そう。割と可愛い。女子高生」
俺「それがさやか?」
矢島「ああ・・・たぶんな。てかそれしかないだろ」
俺「あほらしwwww」

俺は頭の中でさやか・・・女子高生・・・?と澤本さやかの姿を連想してしまった。
でもそんなわけない。澤本さやかはちゃんと生きていた。両親もいたしwww俺だって話したwww

でも澤本さやかはよしおと親しかったみたいだぞ
あれ?

俺「それさ、さやかって子は本当に生きてたんじゃねえの?」
矢島「え?」
矢島がびっくりしたように俺を見てきた。
俺「いやww俺よしおの葬式で澤本さやかって子に声かけられたんだww」
矢島「それで!?」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 01:35:42.34 ID:K9Et3cFK0
さやか後ろにいたのか・・・

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 01:37:09.52 ID:IAvDGj0y0
ついてきてたんだな・・・

315 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 02:31:11.55 ID:S8UMbe010
俺「よしおのこと知りたがってた」
矢島「どういうことだ・・・」

矢島「でも、さやか明らかに幽霊みたいに透けてたぜ」
俺「会って聞けばわかるんじゃね?ww」
矢島「おい 待てよ連れてくるなよ」
俺「なんでだよ。可愛いし」
矢島「お前まで取り憑かれるぞ」
俺「だから幽霊じゃねーって」

あ 俺は思い出して携帯を開いた。
確かデータフォルダによしおの写真がいくつかあったような気がした。
やっぱりあった。サークルの飲み会で友達と一緒に写ってる写真だった。
こうして見ると全然かっこよくないな

俺は矢島に構わずさやかに電話した。
俺「・・・あ、もしもし?」
女『もしもし』
俺「よしおの写真あったんだけど、メール送ってくれないかな。俺から送れないし」
女『・・・メール・・?うん』
俺「大丈夫?」
女『うん・・あやっぱり』
俺「うん?」
女『直接見せて』
俺「え?」

317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 02:35:12.60 ID:xEJX/tF40
トイレ行けなくなっちゃう・・・

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 02:44:38.93 ID:wmsx4AVC0
なんか予想以上に面白そうになってきて困る

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 03:52:42.10 ID:x/JSB1tNO
よしおは寝たかな

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 03:53:21.73 ID:fX62mnpe0
たかおだよw

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 10:14:55.72 ID:zyfyY0KTO
まだあったのか!このスレ?∑( ̄口 ̄)
よしお 出てこーい!www

391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 10:15:21.38 ID:vTl22QuY0
>>390
よしおなら去年の夏に死んだよ

 
397 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 10:35:16.83 ID:S8UMbe010
俺「直接?www」

ふざけてるのかと思った。携帯に入ってる画像なんて送るもんだろ。
まさかそんな俺に会いたいのか?でもこの子に会うのも悪くないな

女「だめ?」
俺「いやww全然いいけどww」
女「じゃあ橋渡ったとこのアパート わかる?」
俺「う、うん?」
女「じゃそこきて」

そこで一方的に通話が切れた。

俺「ごめん俺ちょっと出てくる」
矢島「どこいくんだ?」

さやかに会いにいくとか言ったらまた取り憑かれるだの呪われるだの言われると思った。

俺「いやちょっとコンビニ」
矢島「俺もいくよ」
俺「くんな つか帰れ」

俺は矢島を無視して家を出た。
橋って言ったらここしかないよな?
それにしても何か俺の家の場所わかっていたかのようなピンポイントな指示だよな

俺は橋を渡り、アパートより先に澤本さやかが目に入った。
今日は制服じゃなかった。当たり前か。でもスカートってとこは一緒だな。


400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 10:37:00.94 ID:LIHPxDxn0
きたああああああああああああああああああwwwww

406 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 10:47:12.95 ID:S8UMbe010
俺はしばらく遠くから彼女を眺めた。よくスペックが見たかった。
大体身長は160センチ弱で体系は普通だな。髪は肩に掛かるか掛からないかぐらいの、あれはショートなのか?
それにしても色が白いな。
気づいたら向こうは俺のことをじっと見ていた。
くそwwwww気づかれてたwwww

俺「ごめんww本当にここで合ってるかどうかわかんなくてww」
女「あたしのこと見てた?」
俺「え・・・いや」
女「なんで?」
俺「www可愛いなと思ってwww」
女「・・・そう」
俺「うんwwもうやっぱ女子高生って」
女「写真は?」
俺の話をさえぎるようによしおの写真だ。妙に腹立たしい。あいつはもう死んでるのに。
俺「あ・・・ちょっと待って」
これこれ、と俺は飲み会で笑っているよしおと友達の写真を見せた。

女「・・・よしお」

さやかは黙って俺の携帯を取り上げしばらく見つめていた。
俺「まあwww悪いやつじゃなかったよなあwwあいつも」
女「・・・よしお」
俺「・・・」
さやかは泣き出した。声を上げて泣くんじゃなくて、ただ大粒の涙流してた。

俺「君、やっぱりよしおと付き合ってたの?」
女「嫁です」
俺「嫁?wwwwww何それwww」
女「よしおのおかげであたし生きてるの」

409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 10:50:28.96 ID:vTl22QuY0
よしおの精子凄すぎワロタwwwwwwwwww

426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 12:11:20.68 ID:3lx9RvKaO
精を受けて生を受けたんだな

450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 14:46:43.09 ID:kHKuLUDSO
さやかちゃんがよしおの彼女に乗り移ったてオチか?

452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 15:01:50.02 ID:LIHPxDxn0
俺ちょっとレベル15くらいまで上げてザオラル覚えてくるわ

472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 17:13:52.97 ID:yqdlYR3F0
なんだノンフィクションじゃないのかwwwwwwwwwwww

473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 17:14:57.80 ID:UCwZHbCt0
>>472
まだ釣り宣言はされてねぇよ

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 18:00:05.15 ID:HQDNmx2hO
さやかは可哀想だなぁ…

488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 18:01:20.43 ID:Fl9fvIL+O
>>487
いや、彼女だろw

493 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 18:27:38.03 ID:50xFh1ySO
俺「よしおのおかげで?www」
女「うん」

さっきから嫁だとか表現が大袈裟だよな。
この子よっぽどよしおが好きだったんだな・・・ちくしょう。

俺「まさか君幽霊?www」

矢島のことをふと思い出していってみたwwwww

女「・・・!」

冗談のつもりで言ったのにさやかの表情が明らかに変わった。そんな、まさかなあ

女「何でそんなこと言うの?」

今度は睨んでくるさやか。
やべえwwww何て言おうwwwww

俺「いやwwwそのっ・・・なんていうかwwww」

女「なに」

俺「いやっ澤本さんって幽霊みたいに・・・wwww色が白いねってwww」

女「そうかなあ」
さやかは不思議そうに自分のほっぺを触る
でも実際は幽霊みたいに薄気味悪い白さじゃなくて健康的な綺麗な白さだった。
こんな可愛い子が幽霊だなんてよしおも矢島もどうかしてる

496 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 18:34:55.58 ID:50xFh1ySO
女「たかおも白いね」

さやかが急に俺の右頬を触ってきた。
突然でドキッとした。

ひんやりした手だwwwwww気持ちいいwwww

さやかと目が合った

俺「あwwwいやwwwてかえ?」

いつの間にか、さやかに呼び捨てされていた。
でもそのことも忘れてしまうくらいにさやかにたかおと呼ばれるのが自然だったwwwww
悪い気なんてもちろんしない

さやかは俺の頬から手を離すとゆっくり頭を下げた。

女「ありがとう。たかお」

俺「いやwww俺の方こそwwww」

俺の方こそありがとうはちょっとおかしいな
でもそう言いたくなるほど気分が良かった

499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 18:37:52.18 ID:LIHPxDxn0
あーもう続きが読みたい読みたい

527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 20:33:17.49 ID:2FBEzT980
続きが気になってバイトの用意ができない

550 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 21:42:30.48 ID:S8UMbe010
女「それじゃ」
さやかはそのまま俺に背を向けて歩き出した。
これで終わりか・・・結局メアドもゲットできないまま終わるのか・・・

終わりたくないwwwwwwwwww

俺「あっ!ちょ」
咄嗟に呼び止めてしまった。

さやかはくるりと振り返る。
俺「え・・・あ、いや、よしお!よしおのことでまだ言ってなかったことが」

そんなことない。どうしようwwwwww

女「なに?」

さやかは俺に考える隙もあたえず近づいてくる。どうしようwwどうしようwwww

俺「え・・いや・・」
女「・・・www」
俺「え?」

さやかは小さく笑った。まるで俺の下心を見透かしてるようだwwwww
恥ずかしい
俺「あ・・いや・・ちょっと今思い出せないな・・」
女「うん。また思い出したら、電話して」
俺「いいの?www」
女「いいよ」

さやかはまた背をむけ歩き出した。

552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 21:44:57.80 ID:kDwJsFNZ0
まったく、こっちが恥ずかしくなってニヤニヤが止まらんwww

554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 21:48:28.92 ID:CarW9M/h0
さやか本格的にビッチになってしまうん?

566 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 22:47:46.37 ID:S8UMbe010
家に帰ると部屋にはまだ矢島がいた。

俺「なんだよお前帰ってねえのかよww」
矢島「どうしたご機嫌だな」
俺「いやwww」
矢島「お前まさか・・・あの女の子に会ったのか」
俺「まあwwwなwww」
矢島「よせよお前まで!よしおと同じ目に合うぞ」
俺「お前wwあの子は幽霊なんかじゃねえよ」
矢島「どうだかな」
俺「また会えるかもしれないし」
矢島「お、じゃあその時俺も連れてけよ」
俺「嫌だよ」
矢島「あの時いた幽霊かどうかみてえんだよ!」

まあそれくらいだったらいいかと思った。
矢島はそれを確認すると納得したように帰っていった。

俺はベッドに横になり着信記録に表示されたさやかの番号をみてにやけた。
本当に可愛かったなあwwwwwww

完全惚れてしまった

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 22:51:46.13 ID:JDnF6+mM0
あわわわ

569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 22:53:59.30 ID:6FFoweDI0
無限ループって怖くね?

574 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 23:06:27.12 ID:S8UMbe010
それから一回くらいはさやかから連絡が来ると思った。割と笑ってたし。
でも一向にくることはなかった。

俺は連絡しようかしまいか迷った。どうせよしおの話があるっていっても嘘をつくことになるし。
それでいてさやかを呼んで世間話をしたところで、それがなんだってことになるよな。
そもそも電話したらしつこい男だと思われるよな・・・
それが嫌だった。

そんなある晩、俺はバイトを終えて帰宅しようと
近所の公園を通った時である。

ベンチに高校生の男女が座ってるのに気がついた。
初々しい感じ。いいな^^カップルかな^^

その時、俺はびっくりして足を止めてしまった。薄暗くてよくはっきりとはわからないけど
女の子の方が、さやかに見えた。
俺は近くの茂みに隠れてその様子を伺った。

やっぱ彼氏いたんだ・・・
そりゃいるだろうなあ・・・・

しかし、しばらく見ているとその初々しい感じが一変した。
男の方がさやか?の両肩を思い切り揺すり始めた。トラブルか?

どうしようか迷った。止めに入ろうか、さやかだったら止めた方がいい!
女の方はそれに抵抗しようとしているが男が肩を掴んで離さない。

「やめて」と言ったのがわかった。
これはさやかだろうが違う人だろうが止めるべきだ!
俺は茂みを抜け急いでベンチの方へ駆けた。

578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 23:09:48.74 ID:9t/8AAmC0
盛り上がってまいりました

581 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 23:23:56.73 ID:S8UMbe010
俺「やめろよ!」
やっぱりさやかだったwwwwww俺は笑いを堪え必死でいい男を繕ったwwww
しかし一瞬はその場が固まったが、男は俺にまったく動じていなかった。相変わらずさやかの肩を掴んでる。
さやかも俺の方を一回見て、すぐに視線を男に戻した。
俺はまるで無視されていた。
男「知り合いの人?」
女「・・・離して」
俺「・・・やめ」
男「おい、さやか!どうしちゃったんだよお前」
女「・・・なにが」
俺「・・・」
何て声をかければいいんだろう・・・
男「おい、さやか!」
男がさやかを抱きしめようとしたのがわかった。
そして俺は、何故かその瞬間、男を頭を殴った。

男「いてっ!」
男はベンチからころげ落ちた。
女「・・・はあ・・はあ」
さやかは息を整えながら俺の方を見た。

男「あなたは関係ないじゃないですか!・・やめてくれますか」
その時、初めて男の顔をまじまじと見た。
真面目そうな青年だった。制服もちゃんと着ているし。凛々しい眉毛をしている。

女「・・・」
さやかはそのまま立ち上がり何処かへ歩いていった。
男もそれを追いかけようとしたが、途中で肩の力を抜いて別の方向へ歩きだした。

俺何してんだwwwwwwwwwww

584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 23:26:59.85 ID:Fl9fvIL+O
しかし、長編だなwww

588 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/30(水) 23:48:10.32 ID:S8UMbe010
俺はいらいらしながら家に帰った。
そして部屋に入ってしばらくした時、携帯が鳴った。

矢島からだった。こんな時、一番話したくない奴だ。
矢島『もしもし!?たかお!』
こっちの応答も聞かずに大声で喋る。
俺「何だよ」
矢島『さやかに会える日決まったか?』
俺「それどころじゃねえよ・・・」

もう絶対会えないと思った。今日のことも俺の空回りなおせっかいに過ぎないだろう。ああ馬鹿だった。

矢島『俺の方も、色々、あの子について調べたんだ』
俺「え?」
矢島は興奮した様子で語りだした。
澤本さやかは、俺のわりと近所に住んでいるらしい。3人家族。
高校では書道部に所属して成績優秀でありながら活発な少女だという。そこまではよかった。

矢島『ただ、高校の友達が言うにな、最近様子が変わったらしい』
俺「え?」
矢島『夏休み入るちょっと前から、急に口数が少なくなったり部活にも顔見せなくなったんだってよ』
俺「それって・・・2週間前くらいからか?」
矢島『おう』
俺「よしおが死んだ日じゃね?」
矢島『だろ!?』
矢島のテンションに合わせて喋ったが、別に驚くこともなかった。
俺「よしおが死んだから、落ち込んで暗くなっちゃったんだろ?」
矢島『俺もそう思ったんだよ。でもな、ちょっとおかしい』

矢島『さやかには彼氏がいたんだって』

 
590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 23:51:49.88 ID:toC32fNj0
彼女とさやかが入れ替わってるんだろ
彼女の住んでた家にさやかが住んでる
彼女の親はさやかの親
彼女は幽霊

591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/30(水) 23:53:59.77 ID:kDwJsFNZ0
wktk

593 名前: ◆TDdq3MKgdw 投稿日:2008/07/31(木) 00:03:03.99 ID:sz9qavEQ0
俺「よしお以外に?」
矢島『もちろん・・・てか、よしおとは面識がなかったらしい』
俺「嘘だろ?www」
矢島『本人に訊いてないからわかんないけど、友達が言うに大学生と付き合ってるなんて話は』

さやかは自分はよしおの嫁だとか言ってた。そんな大々的に付き合ってたんなら友達にも自然と噂くらい広がるだろう。
もしや今日公園であってた男がさやかの本当の彼氏なのか?

なんだかもうわけがわからなくなってきた!

俺「まあとりあえず、これであの子が幽霊じゃないってことはわかっただろ?」
矢島『・・・いや』

この後に及んで納得してないのかwwwwww

矢島『よしおは確かにさやかちゃんって言ってたんだぞ。その説明はどうつける』
俺「そんなの友達にわからない範囲で付き合ってたんじゃねーの?」

矢島『・・・俺があの幽霊のさやかを見た時のイメージと高校の友達に訊いたイメージとが明らかに違う』
俺「イメージなんて人の解釈次第だろ!」
矢島『とりあえず今夜決着をつける』
俺「え?」

矢島『例の墓場にいって澤本さやかの墓石を見てくる。よしおの葬儀に来たさやか・・つまり」
俺「俺が会ったさやか?」
矢島『そう。そのさやかの漢字で書いた時のフルメールは調べた。それと一致したら』

矢島『あいつは幽霊だ』
俺「そんなこと確認してどーする?wwwww」
矢島『俺の気が治まる!そして・・・さやかを除霊する』

 
595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/31(木) 00:06:22.64 ID:xbssBaMS0
いよいよラスト…?

599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/07/31(木) 00:10:22.76 ID:AeTA0MBv0
矢島とは世を忍ぶ仮の姿。
正体は寺生まれのTさんだったのだ。
「やはり悪霊の類であったか、破ぁーーーーーー!」
さやかちゃんは消滅し、俺は取り付かれずに済んだ。
寺生まれってすごい、俺は素直にそう感じた。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:0 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/37-888d0488
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。