アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 00:42:51.75 ID:yK8085yl0




屋根の上にいたら子供がはしってきたってやつなんだけど
だれかしらね?




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 00:44:04.99 ID:sR0DtfjjO



メッチャ笑いながら手ぇ振ってる




6 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 00:44:14.53 ID:DBGeFmKA0




漏れにはちょっと変な趣味があった。
その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出て
そこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。
遠くに見えるおおきな給水タンクとか、
酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、
ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。

漏れの家の西側には長い坂道があって、
それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。
だから屋上から西側に目をやれば、
その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を
双眼鏡で見ながら「あ、大きな蛾が飛んでるな~」なんて思っていたら、
坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、
満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。
奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、
なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ。





8 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 00:44:57.92 ID:DBGeFmKA0



ドアを閉めて、鍵をかけて「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」って怯えていたら、
ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。
「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」って心の中でつぶやきながら、
声を潜めて物音を立てないように、リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。
しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。
もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、
ドアをダンダンダンダンダンダン!!って叩いて、
チャイムをピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!と鳴らしてくる。
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。
さらにガクガク震えながら息を潜めていると、
数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
あいつはいったい何者だったんだ。
もう二度と夜中に双眼鏡なんか覗かない。





11 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 00:47:52.52 ID:0+K3bU5mP



最後らへんにsk2が出てくるコピペしらない?

なんかすげー不気味だった気がする




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 00:48:01.60 ID:srNl6R+Y0




俺も怖いコピペ探してるんだけど

購入したばかりの新しいバイクでツーリングしてて、どっかの滝をバックにバイクを写メ
その写メを先輩に送ったら…って怖い話




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 00:48:02.90 ID:qg6R4RiUO




少年時代のパッション屋良じゃね?





17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 00:51:02.26 ID:XZN4mFZl0




おまえらこんな夜中に見て怖くないの




19 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 00:51:54.78 ID:GpMdBhSB0


>>17


お前二人で見てるんだから怖くないだろ




16 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 00:50:33.12 ID:Gp0DHyLC0




壁開けたらいっぱいごめんなさいとか書いてあるやつのコピペ貼ってよ
あれ一番怖いんだけど






21 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 00:53:49.35 ID:DBGeFmKA0



とある夫婦が、安い値段で一軒家を買った。
駅から近く、なかなか広いので
なにひとつ不満はなかった。
しかしひとつだけ不思議な点があった。
それはなぜかいつも廊下に赤いクレヨンが転がっているのだ。
妻が何度拾っても。最初はさほど変に思わず片付けていたが、
次の日も、その次の日も転がっている。
しかも廊下の決まった場所に。夫婦に子どもはいない。

さすがに気味が悪くなった夫婦はこの家を売った不動産屋に
相談した。すると不動産屋は重い表情で家の間取り図を取り出してきた。
間取り図をよく見るとあきらかにおかしいところがあった。
部屋がひとつ多いのだ。しかもいつもクレヨンが転がっている廊下に。
夫婦はどういうことかと問い詰めた。
すると不動産屋は重い口を開いた。




25 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 00:54:20.68 ID:DBGeFmKA0



不動産屋の話はこうだ。
ーあの家には以前男の子と両親の3人家族が住んでいた。
男の子は両親にひどい虐待を受けていて
ろくに食事も与えられず部屋に閉じ込められていた。
やがて男の子は餓死し、両親はすぐに引っ越していった。
その後家はきれいに片付けられ新しい住人が引っ越してきたが
『あの部屋に入ると気分が悪くなる』と言ってまたすぐに出て行ってしまった。
次にやってきた住人も同じように。
しかたなく不動産屋はその部屋を壁でふさぐようにリフォームした。
そしてやってきた新しい住人があなたたちなのだ、と。

「じゃあクレヨンもその部屋が原因なのかも」
夫婦は不動産屋とともに真相を解明すべく
閉ざされた壁を壊すことにした。
壁を掘っていくとたしかに空間があった。
その部屋は廃墟のような異様な雰囲気が漂っている。
夫婦は中に入り周りを見渡した。
その瞬間ふたりは言葉を失った。
壁一面に赤いクレヨンで文字が書かれていたのだ。

「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさごめんなさいごめんなさいごめんなさい」





29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 00:57:32.01 ID:id2on3ZEO



入院中のオレには持ってこいのスレですね^^




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 00:59:05.00 ID:/5mgv+IFO


>>29


ねえ、カーテンの隙間の手はなんなの



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 01:08:24.43 ID:+YjlAGtr0




「道を教えてください」
夕方の路地でそう話し掛けてきたのは背の高い女だった。
足が異様に細くバランスが取れないのかぷるぷると震えている。
同じように手も木の枝のように細く、真っ赤なハンドバッグをぶら下げている。
はあはぁと何度もため息なのか呼吸なのか分からない息を吐き、
僕に聞いているはずなのに視線はまったく違う方向を向いている。
「あ・・あの。どちらへ・・・?」
やばい人っぽい。
僕は早く答えて立ち去ろうと思った。
「春日谷町1-19-4-201」
「・・・・・・」
そこは僕のアパートの住所だった。
部屋番号までぴったりと合っていた。
「し、知りません」
僕は関わり合いたくないと本気で思い、そう答えた。
すると女はゴキッと腰が折れ曲がるほどにおじぎをして、
またふらふらと路地の奥へと消えていった。
「超こぇえ…」
僕はわざわざ遠回りをしてアパートに戻ってきた。
部屋のカギが掛かっているのを確認し、さっさと開ける。

「道を教えてください」
真っ暗な部屋の中から声がした。





51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 01:11:58.41 ID:qC6BDqmC0



勉強もできず、人とのコミュニケーションも下手。
こんな僕は、誰にも必要とされていないんだろう。
家では父のサンドバッグ。暴力はエスカレートしていく。
とても悲しかった。

「逃げられると思ったのか」
家出をしても、すぐに見つかった。いつもの倍殴られた。
とろい僕が悪いんだ。
妊娠している母は、姉と楽しそうに話しながら夕食を作っていた。

こんな辛い生活も、今日で最後だ。
意識が徐々に薄くなっていく。
こうすることを、望んでいたんだろう。みんなが、僕が…
ああ、死んでやるさ。お望みどおりな!



数ヵ月後

「元気な男の子です!」
おじさんっぽい声がそう言った。
僕は悲しくもないのに、大声で泣いている。
ゆっくり目を開けると、男と女が僕を見つめていた。
どこか懐かしい人達。
男は優しい声で言った。
「逃げられると思ったのか」





62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 01:19:57.43 ID:+YjlAGtr0



雨の日に、十字路になっている交差点で信号待ち。
道のむこうに、全身がもやもやした影みたいのに包まれた
男性が立っていた。わーやなかんじ、と思って傘で顔を
隠して通り過ぎようとしたらすーっとその人が寄ってきて
すれ違いざまに「よく気付いたな」と小さな声で言って
通り過ぎていった。
足しションベンするかと思うくらい怖かった。




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 01:33:21.07 ID:+YjlAGtr0



聞いた話。

最近のカーナビは優秀なもので、事前に人などを感知、減速を行ったりする。
これによって事故率は大分減ったが、
実は試験段階ではもっと感度のよいものが作られていたと言う。
なぜそのカーナビが搭載されなかったのか。その答えはこうだ。

「かつて事故のあった場所で何も無いのに人がいると言う反応を起こした」




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 01:40:16.14 ID:VGi1oLEmO





近所の心霊スポットに奥行き5mくらいの所に石碑がある洞窟があって
夜中に友人Aからその洞窟を探索するというメールが来た。
「これから洞窟に入ります」
「中は真っ暗です」
「石碑の写真を送ります」
とメールや写真を送って来ていたんだけど
「声が聞こえます」
というのを最後にメールが来なくなった。
心配したけど翌日には何事も無かったかのように友人Aは学校に来ていたから
あれからどうしたんだと聞いたら、何の事?と不思議そうな顔をする。
昨日の夜中に洞窟からメール送って来ていたじゃないかと言うと
洞窟なんていってないしメールも送ってないととぼける。
ずっととぼけるから昨日送ってきたメールを見せたんだけど
やっぱりそんなメール送ってないし、そもそもメールアドレスが違うって言うから
調べてみるとメールを送っていたのは自分自身だった。




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 01:41:32.55 ID:+YjlAGtr0



祖母が死んだ。
祖父も後を追い自殺しちった。
数週間後、親父が事故で死んだ。
悲しくて悔しくて俺は三人の写真を眺めながら泣いていた。
何で皆、いちゃっうんだよーー 次は誰だよーと泣き叫んでた俺。
三人の写真が一斉に俺の事を指さしてきやがった。





93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 01:45:13.80 ID:qC6BDqmC0





隣にDQNカップルが越してきてからもう悲惨。
DQNカップルの喧嘩がすげえのなんの。
ドカッガッシャーン、その後絶叫。週2~3回のルーティーンw
大家と俺が再三注意しても埒があかず、女の方が俺を逆恨みして嫌がらせをしてきた。
窓を開けてウチをじろじろガン見から始まり、カーテン閉めていると物を投げてくる。
しまいには脅迫っぽい手紙がうちのポストにw 開けずにソッコー捨てたけど。

こんなのが1年も続いてついに俺ノイローゼ。糞女の嫌がらせの証拠を取って
出るとこ出てやると、2~3日うちのベランダに隠しカメラを設置したわけ。
そして隠しカメラを確認したら、女が俺んちに向かって何か小声でぶつぶつ言ってやがる!
聞き取れないが俺を罵倒してるに違いない!!

・・しかしその直後、DQNからの嫌がらせや喧嘩がウソのようにピタッと収まった。
あの女が部屋で殺害されているのが発見されたからだ。
女の顔の形が変わるほど、激しく殴られたような後があったという。
カップルの男の方は行方不明。

いやな予感がしてもう一度あの隠しカメラを確認してみた。
女が口をパクパクしている、その口から確かに読み取った。
「た す け て」





94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 01:45:16.44 ID:48Bu6FCMO





夜のび太が寝ていたらトイレに行きたくなってトイレに向かってたら電話が鳴って
とってみると雑音ばかりで聞きにくかったけど「2日・・ど・・(ザーー)・・・つかうな!」と声が聞こえた
怖くてこれは夢だよねみたいな感じで無かったことに。
その2日後のび太がしずかちゃん家に遊びに行くからドラえもんにどこでもドアを
貸してもらったけど着いた先は何もない真っ白な空間。
その瞬間ドラえもんが真っ青になってどこでもドアが壊れたのかも・・・と言って
ドアを開けてみるがその向こうは同じ白い空間。ドラえもんが
タイムでんわを出して2日前の自分達に助けを呼ぼうとしたら急に周りが暗くなって
ドラえもんが叫ぶ声が聞こえてのび太が手探りでドラえもんを探すけど見つかったのは
タイムでんわだけ。ちょうど過去に繋がってたけど雑音で何も聞こえない。のび太が
「2日後どこでもドアを使うな」って叫んで終わりだったはず。






99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 01:50:07.65 ID:VGi1oLEmO




気になる気になる~


戻102/942:本当にあった怖い名無し[]
2008/12/22(月) 23:59:16 ID:95W4OxUE0

JR緊急停車するも被害確認されず (2008年12月22日 11:28 現在)



きのう深夜、JRの貨物列車が玉名市の駅構内で
人をはねたとして緊急停車しましたが、被害は確認されませんでした。
この影響で、2本に最大2時間近くの遅れがでました。
きのう午後11時半ごろ鹿児島発大阪梅田行きの20両編成の貨物列車が、
玉名市岱明町の大野下駅で緊急停車しました。
35歳の男性運転士によりますと、
駅を通過しようとしたところ線路を横断しホームに上がろうとしている人影を見つけたため
急ブレーキをかけたが間に合わずはねたということです。
JRからの通報を受け、警察が調べましたが、
はねられたとみられる人はこれまで確認されておらず、
列車にも異常がなかったため上り線は、およそ2時間後に運転を再開しました。
警察は、午前中から再調査を行い、改めて被害がないか確認しています。
また、一時運転を見合わせた影響で、
特急と普通の列車2本に最大およそ2時間近くの遅れが出ました。







100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 01:50:30.55 ID:+YjlAGtr0





ある女性が気味の悪い無言電話に悩まされていました。

「もしもし?」
「………」
「もしもし?」
「………」

いつもはここで恐くなって電話を切ってしまうところでしたが、
我慢できなくなって、彼女は叫びました。

「いい加減にしてよね!」

すると受話器のむこうから、押し殺したような声が聞こえたのです。
相手が喋ったのはこれが初めてでした。

「…殺してやる…」

さすがに恐くなって身の危険を感じた彼女は、
だめでもともとと警察に相談してみました。
ところが最近は、そういったストーカーの犯罪が深刻化しているためか
警察は詳しく話を聞いた上で彼女の電話に逆探知機を設置して捜査を行ってくれることになったのです。

次の日もやはり、無言電話はかかってきました。
慎重に受話器を取り上げ、耳に押し当てる女性。

「もしもし?」
「…殺してやる…」

昨晩のあの声でした。そのときです。
彼女の携帯電話が鳴りました。警察からです。

「すぐに部屋から出なさい!」
「は?」
「逆探知の結果、電話はあなたの家の中からかかっています。犯人はあなたの家の2階にいるんですよ!」






104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 01:54:08.89 ID:+YjlAGtr0





コックリさんが流行してた時期。
友達と俺らは違うのを始めようと話し合い、ドックリさんを始めてみた。
内容は名前だけが違うだけだったんだが。
部活の終わりに教室で始めるのが俺らの日課になっていた。
二週間くらいは続けてたんだけど、飽きてきて終了した。
終了した日
自宅に帰ると母親から、「あんたに電話があったよー」って言われた。
母は笑いながら、「変な名前の友達ねー どっくり君なんてー」
驚いたのは俺の方。
友達が悪戯したんだと直に電話をして聞くと、相手も同じ状況だと言う。
誰の悪戯だよーと考えてる後ろから母が、
「そうそう、どっくり君が途中で止めないでって話してたわよー」
下手な遊びはしないと誓った日  





106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 01:57:48.83 ID:+YjlAGtr0




今、酔っぱらって帰って来て歯を磨いたらなんだか
口が生ぬるかったのでペッと吐いたら 血がドロドロと出てきた。
よくみたら歯ブラシじゃなくって T字カミソリだった。
口の中はもちろんの事、歯茎まで勢いよくゴシゴシしてしまった。
ベロより歯茎のほうが悲惨で何カ所もベロンと皮がめくれてしまいました。
生まれてきて一番痛い・・・。血が止まらない・・・。掲示板どころじゃない・・・。
少し横になろう・・・。




123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 02:11:04.69 ID:rQvLZHI90



みんな先に言っておくけど今夜は結構やばいと思うんだよね





168 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 02:32:22.87 ID:VGi1oLEmO


860 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/02/28(水) 20:59


僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、
そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、おばあさんもがいるから、
最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ
大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってる人も
いっぱいいたんです。
おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。
それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。
それで、本当に急にキー???って止まったんで、
中に乗ってた人が、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。
でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、
その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、
そのバスが”ガチャ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、
その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。





180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 02:36:33.60 ID:VGi1oLEmO



久々にゾクッときたコピペ


戻762/942:本当にあった怖い名無し[]
2009/01/18(日) 22:51:29 ID:GgGqr/Ja0(2)



部屋の入り口にピアノ線がピンと張ってあった

入ってから気づいた






185 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 02:39:07.79 ID:8eR6AmDM0




この前、ここ10年家出して何の連絡もなかった姉が夜中に突然家に帰って来た。
その日は両親は都合でいなかった為、俺一人だった。姉は何かに怯えているよう
でガタガタ震えていた。「絶対絶対一人にしないで!!もう戻りたくない戻りたくな
い」と俺にしがみつき、パニック状態だったため家出当時のままの二階の姉の部屋
へつれていきベッドで横になってもらった。とりあえず落ち着いてもらおうと俺は
「何か飲むものもってくるよ」と言って部屋を出ようとした。姉は「行かないで行かないで!怖い怖いよー!!」
俺が部屋を一歩出た瞬間にバターン!と勝手に姉の部屋のドアが閉まった。
そして部屋の中から姉の声「ギャッ!青い人が来る!青い人が来る!青い人が来る!!」
ドアをやっと力ずくで開けると、姉はこつ然と消えていた。ベッドの下もクローゼットの中にも
、天井裏にもいない。玄関にはぼろぼろになった姉の靴だけが残されている。夢ではない。
とにかく消えてしまったのだった。





196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 02:43:58.61 ID:LwyrPGjOO




なぁんでよりによってこんな時間にこんなスレ開いたんだよ俺は…





222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 02:57:59.12 ID:vSHyemf/0






これはOLとして働きながら、ひとり暮らしをしていた数年前の夏の夜の話です。

私が当時住んでいた1DKは、トイレと浴槽が一緒になったユニットバスでした。
ある夜、沸いた頃を見計らって、お風呂に入ろうと浴槽のフタを開くと、
人の頭のような影が見えました。
頭部の上半分が浴槽の真ん中にポッコリと浮き、
鼻の付け根から下は沈んでいました。
それは女の人でした。
見開いた両目は正面の浴槽の壁を見つめ、長い髪が海藻のように揺れて広がり、
浮力でふわりと持ちあげられた白く細い両腕が、黒髪の間に見え隠れしてました。
どんな姿勢をとっても、狭い浴槽にこんなふうに入れるはずがありません。
人間でないことは、あきらかでした。
突然の出来事に、私はフタを手にしたまま、裸で立ちつくしてしまいました。
女の人は、呆然とする私に気づいたようでした。
目だけを動かして私を見すえると、ニタっと笑った口元は、お湯の中、
黒く長い髪の合間で、真っ赤に開きました。
(あっ、だめだっ!)
次の瞬間、私は浴槽にフタをしました。フタの下からゴボゴボという音に混ざって
笑い声が聞こえてきました。
と同時に、閉じたフタを下から引っ掻くような音が・・・。
私は洗面器やブラシやシャンプーやら、そのあたりにあるものを、わざと大きな音を
立てながら手当たり次第にフタの上へ乗せ、慌てて浴室を飛び出ました。
浴室の扉の向こうでは、フタの下から聞こえる引っ掻く音が
掌で叩く音に変わっていました。

私は脱いだばかりのTシャツとGパンを身につけ、部屋を飛び出ると
タクシーを拾い、一番近くに住む女友達のところへ逃げ込んだのです。






226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 02:58:54.02 ID:vSHyemf/0



数時間後……深夜十二時を回っていたと思います。
カギもかけず、また何も持たず飛び出たこともあり、友人に付き添ってもらい
部屋へ戻りました。
友人は、今回のような話を笑い飛ばすタイプで、好奇心旺盛な彼女が、
浴室の扉を開けてくれる事になりました。
浴室は、とても静かでした。フタの上に載せたいろんなものは
全部、床に落ちていました。お湯の中からの笑い声も、フタを叩く音もしていません。
友人が浴槽のフタを開きました。しかし、湯気が立つだけで、
女の人どころか髪の毛の一本もありません。
お湯もキレイなものでした。それでも気味が悪いので、
友人に頼んで、お湯を落としてもらいました。

その時、まったく別のところで嫌なものを見つけたのです。
私の身体は固まりました。
洋式便器の、閉じたフタと便座の間から、長い髪がゾロリとはみ出ているのです。
友人も、それに気付きました。

剛胆な友人は、私が止めるのも聞かず、便器のフタを開きました。
その中には、女の人の顔だけが上を向いて入っていました。
まるでお面のようなその女の人は、目だけを動かすと、
竦んでいる友人を見、 次に私を見ました。





227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 03:00:09.54 ID:vSHyemf/0





わたしと視線が合った途端、女の人はまた口をぱっくりと開き、
今度はハッキリと聞こえる甲高い声で笑い始めました。

はははははは…ははははははは…。

笑い声にあわせて、女の人の顔がゼンマイ仕掛けのように小刻みに震え、
はみ出た黒髪がぞぞぞぞっ…っと便器の中に引き込まれました。
顔を引きつらせた友人は、叩きつけるように便器のフタを閉じました。
そしてそのまま片手でフタを押さえ、もう片方の手で水洗のレバーをひねりました。
耳障りな笑い声が、水の流れる音と、無理矢理飲み込もうとする吸引音にかき消されました。

その後は無我夢中だったせいか、よく覚えていません。
気が付くと、簡単な着替えと貴重品だけを持って、私と友人は友人の部屋の前にいました。
部屋に入った友人は、まず最初にトイレと浴槽のフタを開き、「絶対に閉じないでね」と言いました。

翌日の早朝、嫌がる友人に頼み込んでもう一度付き添ってもらい、自分の部屋へ戻りました。
しかしそこにはもう何もありませんでした。それでも私はアパートを引き払い、実家に帰ることにしました。
通勤時間は長くなるなどと言っていられません。
今でもお風呂に入るときは母か妹が入っているタイミングを見計らって入るようにしています。
トイレのフタは、家族に了解をもらって、ずっと外したままにしてあります。








275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 03:43:24.62 ID:b2/dlr0P0



私は、夢をみていました。昔から私は夢をみている時に、たまに自分は今、夢を
みているんだと自覚する事がありました。この時もそうです。何故か私は薄暗い
無人駅に一人いました。ずいぶん陰気臭いを夢だなぁと思いました。
すると急に駅に精気の無い男の人の声でアナウンスが流れました。 それは
「 まもなく、電車が来ます。その電車に乗るとあなたは恐い目に遇いますよ~」
と意味不明なものでした。 まもなく駅に電車が入ってきました。それは電車というより、
よく遊園地などにあるお猿さん電車のようなもので数人の顔色の悪い男女が一列に
座ってました。

私はどうも変な夢だなと思いつつも、自分の夢がどれだけ自分自身に恐怖心を与え
られるか試してみたくなりその電車に乗る事に決めました。本当に恐くて堪られなければ、
目を覚ませばいいと思ったからです。私は自分が夢をみていると自覚している時に限って、
自由に夢から覚める事が出来ました。

つづく




277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 03:44:14.08 ID:b2/dlr0P0




  私は電車の後ろから3番目の席に座りました。辺りには生温かい空気が流れていて、
本当に夢なのかと疑うぐらいリアルな臨場感がありました。
「 出発します~」とアナウンスが流れ、電車は動き始めました。これから何が起こるのだろ
うと私は不安と期待でどきどきしていました。電車は ホームを出るとすぐにトンネルに入りま
した。紫色ぽっい明かりがトンネルの中を怪しく照らしていました。

私は思いました。(このトンネルの景色は子供の頃に遊園地で乗った、スリラーカーの景色だ。
この電車だってお猿さん電車だし結局過去の私の記憶にある映像を持ってきているだけでちっとも
恐くなんかないな。)

とその時、またアナウンスが流れました。「 次は活けづくり~活けづくりです。」
活けづくり?魚の?などと考えていると、急に後ろからけたたましい悲鳴が聞こえてきました。
振り向くと、電車の一番後ろに座っていた男の人の周りに四人のぼろきれのような物をまとった
小人がむらがっていました。よく見ると、男は刃物で体を裂かれ、本当に魚の活けづくりの様に
なっていました。強烈な臭気が辺りをつつみ、耳が痛くなるほどの大声で男は悲鳴をあげつづけました。
男の体からは次々と内臓がとり出され血まみれの臓器が散らばっています。

私のすぐ後ろには髪の長い顔色の悪い女性が座っていましたが、彼女はすぐ後で大騒ぎしてい
るのに黙って前をを向いたまま気にもとめていない様子でした。私はさすがに、想像を超える展開に
驚き、本当にこれは夢なのかと思いはじめ恐くなりもう少し様子をみてから目を覚まそうと思いました。

気が付くと、一番後ろの席の男はいなくなっていました。しかし赤黒い、血と肉の固まりのような
ものは残っていました。うしろの女性は相変わらず、無表情に一点をみつめていました。
「 次はえぐり出し~えぐり出しです。」とアナウンスが流れました。
すると今度は二人の小人が現れ、ぎざぎざスプーンの様な物でうしろの女性の目をえぐり出し始めました。
さっきまで、無表情だった彼女の顔は、痛みの為ものすごい形相に変わり、私のすぐ後ろで鼓膜が
破れるぐらい大きな声で悲鳴をあげました。眼かから眼球が飛び出しています。血と汗の匂いがたまり
ません。私は恐くなり震えながら、前を向き体をかがめていました。ここらが潮時だと思いました。
これ以上付き合いきれません。しかも、順番からいくと次は3番目に座っている私の番です。私は夢から
覚めようとしましたが、自分には一体どんなアナウンスが流れるのだろうと思い、それを確認してからそ
の場から逃げる事にしました。





278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 03:44:44.89 ID:b2/dlr0P0





「次は挽肉~挽肉です~」とアナウンスが流れました。最悪です。どうなるか、容易に想像が出来た
ので神経を集中させ、夢から覚めようとしました。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)いつもはこう強く念じる
事で成功します。急に「ウイーン」という機会の音が聞こえてきました。今度は小人が私の膝に乗り変な
機会みたいな物を近づけてきました。たぶん私をミンチにする道具だと思うと恐くなり、
(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)と目を固くつぶり一生懸命に念じました。
「 ウイーン 」という音がだんだんと大きくなってきて、顔に風圧を感じ、もうだめだと思った瞬間に静かに
なりました。

なんとか、悪夢から抜け出す事ができました。全身汗でびしょびしょになっていて、目からは涙が流れ
ていました。私は、寝床から台所に向、水を大量に飲んだところで、やっと落ち着いてきました。恐ろしく
リアルだったけど所詮は夢だったのだからと自分に言い聞かせました。





279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 03:45:15.05 ID:b2/dlr0P0






次の日、学校で会う友達全員にこの夢の話をしました。でも皆は面白がるだけでした。所詮は夢だからです。
それから4年間が過ぎました。大学生になった私はすっかりこの出来事を忘れバイトなんぞに勤しんでいました。
そしてある晩、急に始まったのです。
「 次はえぐり出し~えぐり出しです。」あの場面からでした。私はあっ、あの夢だとすぐに思いだしました。
すると前回と全く同じで二人の小人があの女性の眼球をえぐり出しています。
やばいと思い (夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)とすぐに念じ始めました。。。。。。
今回はなかなか目が覚めません。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)。。。。。。。。
「次は挽肉~挽肉です~」
いよいよやばくなってきました。「 ウイーン 」と近づいてきます。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ、覚めてくれ)
ふっと静かになりました。どうやら何とか逃げられたと思い、目をあけようとしたその時
「 また逃げるんですか~次に来た時は最後ですよ~」とあのアナウンスの声がはっきりと聞こえました。
目を開けるとやはり、もう夢からは完全に覚めており自分の部屋にいました。最後に聞いたアナウンスは
絶対に夢ではありません。現実の世界で確かに聞きました。私がいったい何をしたと言うのでしょうか?

それから、現在までまだあの夢は見ていませんが次に見た時にはきっと心臓麻痺か何かで死ぬと覚悟しています。
こっちの世界では心臓麻痺でも、あっちの世界は挽肉です。。。。。。






 
311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 04:45:56.30 ID:tR0r4WLWO





標識で親子が手を繋いでる看板の話。
あの標識は50年位前に、募集された絵の中から選ばれてんて。
でその絵を採用された人は、当時ちょうどイラストレーター見たい
なのを目指してて、応募するために看板の意味を踏まえて公園に
出かけてんて。で、そこで手を繋いでる親子がいて、その女の子とお父さん
が手を繋いでる絵を描いてんて。ケド、書き終えてからなんか違和感が
あるなと思いつつも、締め切りが近かったからそのまま出して採用されてんて。
数日後、ニュースを見てたら地元で誘拐殺人があって
犯人の顔写真を見たら、あの日書いたお父さんだった
その瞬間、全てを悟った。あの日、自分が書いたのは親子ではなく誘拐殺人犯とその犠牲者
だったということ。

そして、現在もその標識は使われています。



標識を見かけたら、良く見てください。
手を繋いでる子供が嫌がってる様に見えませんか・・・?







316 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 04:58:14.15 ID:wek3YAaE0


503 名前:1/3 ◆zxEvCWYvb6 投稿日:03/12/15 16:24


友人から聞いた話です。
彼は神奈川のある高校にバスで通っていたんですけど、
そのバスによく乗ってくる奇妙なおばあさんがいたそうです。
別に見た目が奇妙とか、気が狂っているとか、そういう奇妙さじゃなくて
なんというか、不気味な気配が漂っているけど何が変なのかはわからない、
そんな感じのおばあさんだったそうです。見た目は良家の未亡人風というか
(「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画の第二部に出てくるジョジョのばあちゃん
みたいな感じだといっていました)
毅然とした感じの寡黙なタイプで、でもこの世の人ではないような、そんな
おばあさんだったそうです。
彼は霊感があるわけでもなく、それまでに怪談めいた体験をしたわけでもない
のですが、このおばあさんがバスに乗ってくると、いつも
「これから何かあるんじゃないか」という言い知れぬ恐怖感に襲われたと
以前からよく言っていました。





327 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 05:17:31.71 ID:EP0mY+7J0





ある学校の授業でのことだ。
当日は、予報を大きくはずして快晴だった。
あるクラスは、その日は何かの実験で、理科室で授業が行われた。
ところが、運悪く、ガスが漏れていたのか薬品がこぼれていたのか…
理科室は爆発し、生徒達も巻き込んで、一切合切こなみじんにしてしまった。
後日、事故現場を片付けている最中に、いくらかの骨や肉片が見つかった。
それらを丁寧に運び出し、体育館に並べていくと…そう、教室にいた分だけの
白骨死体と、余り物が完成するわけである。
生徒は全員が過去に歯科治療を受けており、歯形から確認できる限り全員分の
身元を確認することが出来た。
何人かは顔が残っていたので問題はなかった。
ところが、全く奇怪なことだが、どうも数が合わない。
生徒は39人で、教師が一人。
遺体は全部で41体、子供が40で大人が一。
子供が一人多い…
近所で行方不明になった子供はいないし、他のクラスも人数が合っている。
検察官の一人が首を傾げている様子を見ると、他の検察官が唐突に叫んだ。
「なんだ、数が合っているじゃないか!」
翌日は、予報どおりの雨であった。




どこかで見た原爆説
晴れ→原爆の目標地点を探すために晴れの日に投爆された
雨→黒い雨のこと
人数はファットマン(大人)×1
長崎、広島で死んだ人数×39(万人)
リトルボーイ(子供)×1




337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 05:40:58.32 ID:xMFU3jekO




もう打ち止めかよ。畜生・・・・
さて、コピペだけだよな。ここ。実話とかいらないよな?



342 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 05:45:25.85 ID:yyUkOLo50



>>337


そこからコピペができるんだぜ



343 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 05:45:27.26 ID:tav04nF/0





コピペじゃなくて体験談でわるいんだが
つい先日、平日にそこそこいい旅館に行ったんだよ
それで大浴場に行って「うわー景色いいなー、平日だから貸切みたいだなー」ってはしゃいでると
なんか「ジャー」って音がするの
あれ?他の人の履物は無かったはずだけど?
と思って見ると左から三つ目のシャワーの蛇口が出しっぱなしになってるわけ
「最近はマナー悪い客が増えたな」って年寄り地味たこと考えながら入浴したんだけどさ
晩御飯食ってもう一度風呂浴びにきたらまた「ジャー」って
見たら同じとこの蛇口がまた出しっぱなしになってた





355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 06:24:59.26 ID:xMFU3jekO



実家がくそ田舎で回りは田んぼか新築の為に更地されてて、
お隣さんが100mも離れてんの。
実家も地主か何かの血筋で無駄に家が立派だった。
そんな家のせがれの俺が大学受験の頃の話

冬の連休に親族揃って海外旅行。受験の俺はおいてけぼり。
金は困らないし、受験といっても滑り止めが受かったから、
怠惰に過ごして毎日夜更かししてたある夜。いや早朝
バイクの音がして家の前で止まった。
自分は「新聞でも持ってきたかな」と思ってたんだが、一向に走り去る音がしない。
聞き逃したかな、と思い玄関側の窓から確認すると、
バイクがエンジン掛けっぱなしで止まってんの。
よう解らんから直に確認しにいくと、変わらずエンジン掛けっぱで止めてあるバイク。
お隣さんは遠いし、回りは更地か田んぼ。糞寒いのに田んぼに入って立ちションしないだろうし、
更地には人影は全く見えない。
変に思いながら、面倒だから後で配達屋に連絡でもしようと思って玄関に向かったら、
途中で辺りが暗くなった
振り返るとバイクがない。慌てて道路に出るが見当たらない。
うすら寒く感じて、急いで玄関に戻ろうとすると、
さっき自分がバイクを確認した窓がバタンと閉まるの見てしまった。
その後、家の中から何人人いるんだよってくらいの沢山の笑い声
正直、動けなかった。時間は分からないけど笑い声が静かに止んでいき、
無くなってから慌てて原付出して友人の家に泊めて貰った




374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 06:55:19.10 ID:xMFU3jekO





次の日、実家に鍵を掛け忘れたのに気づいて、
友人に頼んで付いてきて貰う事にした。
すると、友人は「どうせお前んち、当分一人だろww何人か呼んで宴しようぜ!ww」と言い出した。
正直、鍵を掛けても数日間留守なら空き巣が入りかねんので、
自分は承諾した。その後、2日程何も無かったが、3日目の夜出た。
皆でトランプしたり、テレビを見てダラダラしてたら2階の部屋から足音がする。
小さい子供ほどの足音。最初小さくてあまり気付かなかったが、数が増えてはっきりと聞こえた。
その場の全員がはっ?という顔してたが、
多分自分は真っ青だったと思う。
足音はゆっくりと階段を降りてきて、部屋の前まで来た。
誰も動かないし、動けない。と思ってたら、アホがドアに向かって猛ダッシュしようとした。
慌てて全員で抑えたら、顔が笑ってるの。基地外みたいなニヤケ顔で大声で笑い出した。
そしたら、また家のそこら中から、前と同じ笑い声。
しかも、同じ室内にも何人かの笑い声。全員でアホを抱え込んで、
原付やらチャリで友人宅に逃げた。
そして、友人宅から海外の家族に電話して、早く帰ってきてくれと何度も促した。
返ってきた母親の答えは「解った解った。にしても誰か友達いるの?すんごい笑い声煩いんだけど!」


正直、漏らした。
おしまい






358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 06:34:58.75 ID:7dfNBLhcP





夜中までテレビ見て、多分2、3時ごろだったと思う。
うとうとしてたら急に耳鳴りと眩暈がしてきて、ああ金縛りなりそうだなって思った。

あんのじょう体が動かなくて、まいったなーって思いながら目だけできょろきょろしてた。
そのうち耳鳴りがひどくなってって、気分が悪くなって隣の部屋の両親を起こそうと思ったけど、
息がひーひー言うだけで声が出ないのよ

そのうち、貧血で立ちくらみの時みたいに、視界の端がだんだん暗くなってきて
目の前に、できの悪い心霊写真みたいな感じで、コケシの顔が浮かんでくるの。
最初は小さかったんだけど、だんだん大きくなってきて、最終的に笑うセールスマンが
ドーン!ってやるとき見たいな感じになってった。
耳鳴りは、いままで聞いてきたどんな大きい音より大きくなってって、その中に聞こえてきたのは
「行こうよ」って声。いろんな方向からたくさん聞こえてきた。
目はもう見えなくて、視界一面にコケシの顔があった。






364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 06:44:01.69 ID:7dfNBLhcP





うまく書けないけど、もう鼓動が尋常じゃないほど早くって、「怖い」っていうより
「やばいやばいやばい」ってずっと思ってた。

「ねえ、行こうよ」

ってこれまでで一番はっきりと大きく子供の声がしたと思ったら、
急に視界が開けた時、俺、ベランダから半分以上身を乗り出してた。
言い忘れたけど、マンションの5階に住んでる。

ちょうどトイレに起きた親父に発見されて無事だった。

こんな感じ。
後で知ったんだけど、コケシって、飢饉とかで死んだ子供の代わりみたいな意味で作ったらしいじゃん?
子消しって意味。

知ったときは本当に泣きそうだった。


駄文失礼






359 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 06:39:20.35 ID:z/BBK3gY0





お前は俺を泣かせる気か





363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 06:43:53.94 ID:LygSTuxf0



友人が引っ越しをした。
引っ越し先は築10年の一戸建てで、そこそこの広さもある良い家だった。
だが、家賃が異常なまでに安い。周囲の物件の半分程度しかないのだ。
俺たちは「そんなに安いのっておかしい。」
「絶対いわく付きだぜ。」「夜幽霊に気をつけろ。」等と友人をちゃかしていた。
やがてそいつは「そんな事は絶対に無い。来てみればどんなに良い家かわかる。」と言い始めた。
そこで、数人でそいつの家に遊びに行くことになった。

その家に入ると、やはりどこかイヤな気配がした。
そいつはしきりに「どうだ、なにもないだろ。おまえらは僻んでいるだけなんだ。」等と言っていた。
一階を回った後、階段を上り二階を見て回った。
そこで、昔不動産関係の仕事をしていた家のことに詳しい男が首を傾げた。
どうかしたか?と聞くと「一階と二階の広さが違う。二階にはもう一部屋あるはずだ。」と言う。
言われてみると、確かにおかしかった。
二階の廊下の先に、もう一部屋あるはずだった。
問題の廊下にみんなで行って、突き当たりの壁をよく見てみると、
壁紙が周りのものより新しい事に気がついた。
そこで、壁紙を引き剥がしてみると、男の予想通りに扉があった。
なにがあるのかとどきどきしながら戸を開けようとしたが、鍵がかかっていて開かない。
俺たちは友人の許可を得て扉を破ることにした。
数度の体当たりの後、扉は開かれた。
隠された部屋の中には、壁と床に、青いクレヨンで文字が書かれていた。
見渡す限りに
「おとうさんだして おとうさんだして おとうさんだして おとうさんだして・・・」と・・・。






381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 07:26:01.06 ID:uxQJ6QqOO




釧路近くのある廃れた炭坑の話
友人が免許取ったから連れて行ってもらったんだ
廃墟が好きな俺は、病院の廃墟みたいのを見つけて、入って写真を取ってた
いろいろ撮影してたら地下に入る道を見つけたから、降りてみたんだ
俺は2階降りて、目の前にあったドアを開いた
明るかった
一階の奥の部屋だったと気づいた
怖くなって、車で待ってた友人に事情を話して急いで帰った
家まで送ってもらって気づいたが…車のワイパーがぐにゃぐにゃにへし曲がってた…

俺の実体験





403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 08:39:07.25 ID:Gq7FEQxSO



前にようつべで一度だけ見たことあるんだけど保存してなくて、
また見たくなったけどもうなくなってたorz

その動画は4人の東南アジア系の家族(たぶん)が、
朝飯か昼飯(外は明るかった)を家のリビングで食べてるとことその奥の庭がが映ってて、
すると庭の、画面右から手と指が異様に長い
セミロングの黒髪で緑のワンピースを来た少女が歩いてる。

それに気付いた撮影者(たぶんこの人も家族)が何かしゃべりながら庭に近付くと、
少女は急にそのカメラの方へ走ってきて(撮影者は撮りながら明らかに逃げてる)、
その少女の逝ってる目とニヤけたでかい口の顔のアップになり
その瞬間砂嵐になって終わる動画なんだがどこにあるか知らない?
確か1分位の動画だったと思う。
動画自体の説明は英語で書かれてた。







414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 09:22:53.12 ID:bHPpxH5l0



1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/01/19(月) 00:16:04.03 ID: Tp3vebyq0

今月の10日から入居した部屋がまじでやばい!
さすがに瑕疵物件パネェwwwwっうぇうぇwwwww


4 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/01/19(月) 00:19:22.08 ID: Tp3vebyq0

前住んでた部屋の家賃が俺の収入に見合ってなかったので俺は引っ越す事にしたんだ。
でも虫が沸いてるようなボロとか狭い部屋は嫌だった。
不動産屋に聞いてみると築2年半なのに相場の3割くらい安い部屋があったんだ。
とりあえず下見に行ったんだが風呂場とかピッカピカなのよ。


11 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/01/19(月) 00:23:59.97 ID: Tp3vebyq0

安い理由を大家に聞いてみると前住人が風呂で手首切って自殺してたんだと。
しかも浴槽に湯を張ったままやったらしく友達や親族のいなかったおじさんは
丸1ヶ月そのまんま。新聞が溜まってるのを不振に思った隣人が大家に相談。
警察立会いの下鍵を開けるとまぁ大変!おっさんが蛆虫のデパートみたいになって見つかったらしい。
そんでリフォーム済みだとの事。


13 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日: 2009/01/19(月) 00:28:08.32 ID: Tp3vebyq0

気味が悪いっちゃ悪いが俺は幽霊なんかまったく信じてなかった。
数日前も2chの幽霊肯定派と否定派スレで一暴れしたばかりだ。
前の部屋より駅も近くさらに日当たりも良い!なのに家賃が3万ほど浮かす事ができちゃう!
翌日、手続きしに不動産屋に直行した。





417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 09:27:51.35 ID:bHPpxH5l0



37 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  投稿日: 2009/01/19(月) 00:47:48.05 ID: Tp3vebyq0

その日は朝からテンションあがってたのでちょっと早めに会社に出勤。
コーヒーを飲みながらふと俺はある計画を思いついた。
Yって後輩がいるんだがそいつが忘年会の時に霊感があるとかほざいてたのを思い出したんだ。
新居と酒を口実にYを家に誘ってみようと思った。
つまらん仕事を終えたのが夜7時。Yに新居でさびしいから酒でものもーぜと誘うと案の定着いてきやがった




91 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/01/19(月) 01:10:52.05 ID: Tp3vebyq0

2時間ほど飲みさすがに酔ったのかYが泊まっていくと言い出した。
職場もおれんちの方が近い。コタツでいいならいいよと俺。

めんどくせーからはしょるわ。

その夜Yがおっさんを見た。
俺は朝まで爆睡。携帯に着信が20件、全部Y。



101 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします Mail: 投稿日: 2009/01/19(月) 01:15:28.16 ID: Tp3vebyq0

Yは便所に起きた時に脱衣所で血まみれのおっさんがいるのが見えたらしい。
やべぇ!とおもった瞬間おっさんがタックルしてきたんだと。
Yびびりまくってそのまま部屋を飛び出しファミレスで朝まで過ごしたらしい。




133 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/01/19(月) 01:26:40.86 ID: Tp3vebyq0

その日の帰りはYが「帰んないほうがいいっすマジで、あの部屋おっさん死んでますよ。やべーっす」の繰り返し。

俺「お前俺を脅かしたいんだろ?もういいよやめろよ帰るよ。もう2度と誘わない。」
俺、若干キレてみたw




418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 09:30:38.05 ID:bHPpxH5l0




143 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 投稿日: 2009/01/19(月) 01:31:19.85 ID: Tp3vebyq0

内心、怖かった。伏せていたおっさんの自殺というのをYが言い当てたからだ。
しかも風呂場の前の脱衣所から。

奴は点と点を線で結びやがった。
そもそもYはこんなつまらん嘘をつく奴じゃない。
俺はちょっとひねくれてるがYは思った事を何も考えずにストレートに表現する最近の若者タイプだ。




151 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 投稿日: 2009/01/19(月) 01:33:44.79 ID: Tp3vebyq0

>>146
もう帰れないっす。もうコリゴリ。
ひとつだけ言えることは幽霊は存在する。
いままで全否定しててごめんなさい。
俺が言うんだから間違いない。




206 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 投稿日: 2009/01/19(月) 01:53:26.73 ID: Tp3vebyq0

もうめんどくせーからはしょるわ。
昨日の夜、遊びに出かけて夜の3時頃帰宅するとおっさんがいたよ。
玄関から直線の廊下があって右に脱衣所&風呂、左に便所、正面にドアがあってリビングキッチンって間取りなんだが
ドア開けて玄関の電気つけたら脱衣所の壁際、天井すれすれの位置で鼻から上の顔がこっち見てるんだよ。
俺、固まった。

そんでな犬みたいに四つんばいで走ってきた。




219 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 投稿日: 2009/01/19(月) 01:57:41.72 ID: Tp3vebyq0

ほんと貞子みたいにカクカクでさ、次の瞬間俺の膝にしがみついてた。
目の位置にはあるはずのものはなく穴だけ、皮膚はふやけて白く膨れているんだが
破けてんだよところどころ。
そんで一言


              「代わって」





419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 09:32:49.48 ID:bHPpxH5l0




483 名前: 1 ◆bRTZUsTMXs : 投稿日: 2009/01/19(月) 02:50:18.13 ID: Tp3vebyq0

とりあえず、もう寝るわ。
実況できたらマジでするから
多分再来週の土曜日の夜中Webカメラで垂れ流す。
できたらYも呼んでみる。絶対こないけど。
実況スレが立たなかったら俺の身に何かあったと思ってくれ。
ちなみにスレタイは
「幽霊否定派だった俺だけどさすがに覇王翔吼拳を使わざるを得ない」
でおk?
明日荷物取りに行ったときに写メとるよ。
このスレがあったらうpする。
あとトリつけたからよろしく。





420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 09:33:57.89 ID:8+Guy0zeO






終電近く地下鉄のホームの端で酔っぱらいが線路に向かってゲーゲーやり出した。
しばらく収まったみたいだったが突然大きく線路に頭を付きだし
口から噴水のようなげろを延々と吐き出し始めた。
気持ち悪かったがあまりにもすごいので見続けてしまった。

タイミング悪くその時カーブの先から電車がホームに入ってくるとこだった。
ああっつと思った瞬間パーンという音とともにそいつのつきだした
頭が 砕ける音が響くと同時にあごから上だけに砕けた頭の固まりが横の柱にぶち当たった。

黒い髪の付いた固まりが柱の根本にまるで
スイカをぶち当てたよう崩れ落ち灰色した脳が真っ赤な血とぐちゃちゃに散らばった。

頭蓋骨が割れたヘルメットそっくりだった。

ううっーと思った瞬間、頭が下あごだけになった体が斜め前のホーム中央まで飛ばされていった。
同時にこれを見た客達からのすごい悲鳴がホーム中響き渡った。
その体は、こちらに砕けた頭を向けるような位置で止まっていた。
下顎の歯と舌だけが首にくっついた状態だった。

喉に当たる穴から空気が血と混じってゴロゴロ音を出して吹き出していた。

体はまだ生きていたのだ。
膝を立てたように転がっていた体は足を床に何度も何度もこすりつけ、
砕けた頭を中心に円を描くようにぐるぐる回転しだした。
あれほど身の毛がよだつ瞬間はなっかった。
脳がないのに断末魔の苦しみから逃げるように・・・
何かの話で首を切り落とした鶏がそのまましばらく走り回る話を思い出してしまった。
人間でもあるんだ・・・
ふと柱を振り返ると砕けた頭から飛び出した目玉が
まるで遙か向こうの自分の体を見つめているように床に付着していた。
もう気が狂うと思うほど凍り付いた瞬間だった。
これが列車事故の現実なんだと思った。







421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 09:36:37.73 ID:8+Guy0zeO






私が中学生の時体験した事をお話します。

ある晩の事、寝苦しくて目が覚めました。
そしたら床の方からビー玉が転がってくるような、
ジーーーーーーーーっていう音が聞こえて
当時飼っていた猫が遊んでるのかなーと思い、猫の名前を
呼んでも反応なし。ベッドは普通のベッドとは違い、
高めの構造で下は丁度見えなくなってる感じ。
おかしいと思ったけどなんだか怖いので目を閉じました。
しばらくして、かなり音も大きくなってきてベッドの横で
音がピタっと止まりました。
怖いので固く目を閉じていたんですが、急に胸の辺りが
重くなって苦しくて目を開けたら色白の髪がぼさぼさの女の人が
馬乗りになってこちらを見下ろしていました。
急いで目をつむって気づいたら朝になっていました。
家族は普通に朝ご飯を食べていたんですが、お父さんがなかなか
布団から出てこなくて、どうしたの?って聞いたら
「昨晩嫌な音がして、ドア開けたらお前の部屋の方に這いずっていく
女の人をみた」って言ってました。
それで夢じゃなかったんだーって確信しました。







424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 09:39:01.63 ID:8+Guy0zeO





AさんとBさんが、Bさん宅で遊んでいました
夜も遅くなり、Aさんは帰る事にしました
しかし帰路の途中でBさん宅に忘れ物をした事に気付き、Bさん宅へ引き返す事にしました
Bさん宅へ着くと、ドアに鍵がかかっていませんでした
開けてみると電気が消えていて真っ暗だったのでBさんを呼んでみましたが返事はありません
どうやらすでに寝てしまったようです
忘れ物の場所は分かっているし、電気をつけて起こすのも悪いので
暗闇の中ささっと用事を済ませ、
玄関へ向かおうとしたとき、地べたで寝ているBさんに足が当たってしまいました
暗くてよく分かりませんが体が少し動き、起こしてしまったようなので
「あ、ごめんね。忘れ物取りに来ただけだから。それじゃ明日学校でね」
と小声で声をかけて部屋を出ました

次の日、Bさんが自宅で殺害されたというニュースが流れました
Aさんが忘れ物を取りに行ったときには、すでにBさんは殺されていたようです
Aさん宅のポストには手紙が入っており、こう書かれていました

「電気付けなくて命拾いしたな」






425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 09:40:25.30 ID:8+Guy0zeO






あるアパートに姉妹が住んでいました。ふたり揃って帰宅したある日、部屋に入って間もなく、
ベッドの脇にカバンを置いた姉が突然「アイスクリームが食べたいからコンビニに行くよ」
と言い出しました。
妹は疲れていたし、またすぐ出かけるのも嫌だったので反対したのですが姉はどうしても譲りません
。妹は渋々ながら出かけることにしたのです。ところが家を出た姉は妹の手を握ったまま、
コンビニとは逆方向に歩き出しました。
「ちょっと、お姉ちゃん。どこ行くの?」わけが分からずに尋ねる妹に姉はゆっくりこう答えました。
「ベッドの下に包丁を持った男がいるの。慌てないで、これから警察に行くのよ」
姉妹の通 報で警察がかけつけ、
無事逮捕男は近くの精神病院から抜け出した患者だったと分かりました。





426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 09:41:52.54 ID:8+Guy0zeO






ある地方の女子大生が東京の大学に進学が決まり、
東京に一人暮らしする事になりました。
とあるマンションで生活を始めているうちに、
ある日部屋に小さな穴があいているのに気づきました。
その穴は隣の部屋に続いていて、何だろうと覗き込みました。

すると、穴の向こうは真っ赤でした。
隣の部屋は赤い壁紙なのかな、と思いつつ次の日も、次の日も
その女子大生は小さな穴をのぞいていました。
いつ見ても赤かったので、隣の部屋が気になった女子大生は
マンションの大家さんに聞いてみることにしました。
「私の隣の部屋にはどういう人が住んでいるんですか?」
すると大家さんは答えました。

「あなたの隣の部屋には病気で目が赤い人が住んでいますよ。」





430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 09:59:46.53 ID:8+Guy0zeO



450:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/09/01(月) 02:55:34.42 ID:9ZwAA5yuO


ちょっとしたテスト。
まず、目を閉じて皆さんの自宅の間取りを想像して下さい。
次に、自宅の玄関の前に立っている自分を想像して下さい。
自分が玄関の前に立っている気になれましたか?

ここからが本場です。玄関からスタートして、自宅の部屋を全て探索する様子を想像して下さい。
その際に、クローゼットや棚等の扉は全て開けて、中を調べながら全ての部屋に入り探索して、また玄関に戻って来て下さい。

終わりましたか?
このテストは霊能力を試すテストです。
探索する際に部屋の中で誰か人と遭いましたか?






もし誰かと遭ったのなら、その部屋には霊がいます。気をつけろ!





434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 10:04:39.05 ID:8+Guy0zeO




『走る男』

そうタイトルだけ記された、何とも斬新? なパッケージのビデオ。
「しょうがない、どうせ百円だし暇つぶしになればそれでいいか」
Aは自宅に帰ると早速ビデオを再生した。
タイトルも出ずに、いきなりホームレスのようなボロボロの服を着た
痩せ型の男が走っている映像が映し出された。
「? 手に何か持っている…鋸だ。何で鋸なんか持っているんだ?」
それにしてもこの男、こんな全力疾走しているのに
バテるどころか汗一つかかず、スピードを落とす気配さえ一向に見せない。
「ん…? そう言えばさっきからこの男、見たことあるような道を走ってないか?」
Aは段々と胸騒ぎがし始めた。…嫌な予感がする。
「あれ? この道は…? この角を曲がったら…?」
次のカットで胸騒ぎは確信になった。
ああ、ヤッパリだ。この男は家に向かってきている。
しかし、気付いたときには男は家のすぐ前まで着いていた。
いつの間にか、カメラは男の視点になっていた。
画面は古いアパートのAが住んでいる二階部分を映している。
急いでベランダから外を覗くと…いる。あの男が。
男は迷わずベランダの柱を鋸で切り始めた。
訳の分からないAはとりあえず、
「おい! なにすんだよ! やめろよ!」
と男に怒鳴った。
すると男はAを見上げた。Aは思わず息をのんだ。
画面からは確認できなかったが、男は両目がロンパッてカメレオンのようだ。
そしてボロボロの歯をむき出しにしてニヤッと笑い、
走って視界から消えたかと思うと、階段を駆け上がる音が聞こえる。
「ヤバい! ここに来る!」
鍵を閉めようと玄関に急ぐが、男はもうそこに立っていた。
居間まで追いつめ、鋸を振りかざす男。Aはとっさにリモコンで停止ボタンを押した。
その瞬間、男は居なくなっていた。鋸もない。
Aはすぐにビデオからテープを引っ張り出してゴミ箱に捨てた。
Aの部屋のベランダの柱には、深々と鋸の痕が残っていた。






436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 10:06:41.33 ID:8+Guy0zeO



雪山

ある雪山に助手と撮影に行った。雑誌の仕事だった。

撮影何日か目に助手が怪我をした。
まだ予定枚数撮れてないので、雪山を降りる事は出来ず撮影を続行した。

助手の怪我は悪化し、何日後かに助手は死亡。
それでも仕事を終えてなかったので山を降りる事が出来ず、
泊まっていた山小屋の側に助手を埋め、一人で撮影を続けた。

朝、カメラマンが目を覚ますと、何故か助手の死体が横にある。

「埋めたはずなのにな...」

と、また助手の死体を埋めて撮影へ。

これが何日も続くのでさすがにおかしいと思い、
最終日に自分の寝姿が写る位置で連続写真が撮れるカメラを設置して寝た。
次の朝、やはり助手の死体は自分の横にあった。

そして下山した。
会社に戻ったカメラマンは、昨夜山小屋に設置したカメラのフィルムを自分で現像した。

そこに写っていたのは、起き上がり、寝袋から出、山小屋から出、
助手の死体を担ぎ、自分の横に置く、自分の姿だった。






441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 10:20:38.84 ID:8+Guy0zeO




わすれもの

あるところに忘れ物ばかりをしている男の子がいた。
そこで男の子のお母さんは、男の子が忘れ物をしないように忘れ物帳を作ってあげた。

ところがある日のこと、男の子は無理に踏み切りを渡ろうとして電車に轢かれて死んでしまう。
男の子の身体は衝突の衝撃でバラバラになったが、なぜか頭だけはどんなに探しても見つからなかった。

それからしばらくたったある日のこと、お母さんが男の子のランドセルを開けると中から忘れ物帳が出てきた。
悲しみにくれながら忘れ物帳をめくってみると、ちょうど男の子が事故にあった日の欄にこう書かれていた。



「わすれもの、ぼくのあたま」






442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 10:21:24.77 ID:8+Guy0zeO






トーベ=ヤンソン氏原作の「たのしいムーミン一家」、美しい自然の中にある
「ムーミン谷」を舞台にして、スナフキンやニョロニョロたちと繰り広げる
和やかな日常を書いた名作である。

だが、このムーミン一家の住むムーミン谷には恐ろしい秘密があった。

実はこのムーミン一家の物語は世界を巻き込んだ核戦争の後を描いたものであり、既に人類は死滅。
ムーミントロールという妖精だと思われていたムーミン一家の正体は、
突然変異のミュータントであり、おてんばのミーは両親を戦争で殺されたショックで年を取らなくなりました。
そしてスナフキンは退役軍人であり、作中でよく旅をしているのは、はぐれてしまった軍隊を見つけるためなのです。
スナフキンがなんだか世捨て人のような雰囲気を出しているのはこれが原因で、
彼はもう隊と合流するのをあきらめつつも、人類全員の墓守としても生きてゆかなければならない
自分に思い悩んで哲学的なことを良く口走ります。
そして最終回で雪が降ってきて、全員が冬眠に入り物語が終わるのは、
核戦争の影響で訪れる核の冬をあらわしていて、全ての登場人物が死んでいく様子を表しているのです。



443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 10:23:10.92 ID:8+Guy0zeO






白衣の天使はほんとにいるよ

入院中、体を拭きに来た看護実習生に、「溜まってて辛いから抜いてくれるか?」
みたいな事言ったら、「いいですよ」とカーテンを閉めてしごいてくれた
腹の手術をして背中には痛み止めの管が通っていたが無事発射
看護の仕事にこんな項目あるの?って聞いたら少しうつむきながら
「患者さんの痛み、苦しみを和らげるのが俺達の仕事っスから」って答えてくれたよ







456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 10:58:56.57 ID:40c2WlIUO




つい先日ひとりかくれんぼやったら失敗したんだがwwwww
普通の人形じゃつまんないからパックマンの人形(手足破損でボール化)でやったのが悪かったか。
まぁ始めは興奮したよ。
だって何も起こらないから風呂に行って風呂場の入口から風呂を覗いたらいねぇの……。
膝ガクガクで入口の段差を降りようとしたら勢いよく転倒。マジ情けねぇ。

風呂の中も一通り探してもいない。
まさか後ろに?なんて思って恐る恐る振り向いたら
風呂場から直線上の突き当たりで発見→動く気配なし→転がっただけwwww→その後何も災難なし

結局パックマンは後日行方不明になったからリベンジは無理になったし。
とりあえず長文になったが騙された気持ちで一杯だぉ。






475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 11:32:09.88 ID:iHOwfu+d0




これは、私が小学生の頃の話です。学校からの帰り道、真っ黒な髪を腰まで
のばした女の子が、公衆電話の前に立っていました。その子が振り向いて
話かけて来た時に、その目が白く濁っていた事から、私は彼女が盲目である事
を知ったのです。その子は透き通った声で言いました「美加ちゃん、お葬式の
最中に悪いんだけど、私の代わりに電話をかけてくれる?」わたしは(何か
誤解されてるな)と思い乍らも、そこは突っ込まずに、それよりも彼女が何故
まよう事なく私の名前を言い当てたのか、知りたいと思いました。「どこか
で、会ったかしら?」すると彼女はクスクスと可笑しそうに笑い、本を
読むように饒舌に語り始めたのです。「クラスが違うから、知らなくても
無理はないけど、アナタの同級生よ。貴方は一組で私は六組。廊下の端
と端ですものね。でも私は、ずっと前からアナタを知っていた…。
目の悪い人間ほど、声には敏感なものよ。アナタはとても綺麗な声で、クラス
の人望も厚くて、よく皆の話題になってた・・・。だってアナタは優等生の
見本のような人ですものね。きっと私の頼みを聞いてくれると思ったの。
エゴイスティックな他の人たちとは大違い……」
なにかが狂ってるような気がしました。それでも私は、その少女の
いう通りに、ダイヤルを回し(当時はまだダイヤル式の公衆電話でした)、
少女のいう通りに、受話器を渡したのです。

女の子は、電話の向こうの誰かと声を潜めて話しては、時々こちらを見て、
にっこりと笑いました。その電話が終り、少女が去った直後でした。私が、
途方も無くおそろしいものに取り憑かれていた事に気付いたのは。

理由を詳しく説明する事はできません。私の
つまらない文章の意味を理解した者だけが、とり
かれる。そ
れが、この少女の呪いの
ルールなのですから。






509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 12:40:20.01 ID:DfM/clUf0





83 本当にあった怖い名無し 2007/03/13(火) 22:40:40 ID:MWywz0GXO

俺のねーちゃんは俺が厨房の時に交通事故で死んだんだが…
夜中金しばりにかかった時、
俺はびびりながらも目だけをキョロキョロ動かして部屋を見回してみた
すると床から女の顔が半分だけ出ていて、俺を至近距離から見ている
(勘弁してくれ!)と泣きそうになっていると、グチャッとそいつの頭を誰かが踏みつけたんだ
見上げるとそこには制服姿のねーちゃんがいて、
一瞬の内に金しばりも解けたんでそのまま眠ってしまった
ねーちゃんありがとう。
幽霊になっても暴力的だな…




84 本当にあった怖い名無し 2007/03/13(火) 22:50:17 ID:MWywz0GXO

連投スマソ
そういえばこの前、ねーちゃんの友達がハーゲンダッツ持って線香あげに来た
命日でもないのにと首を傾げていると、その人は笑いながらこんな事を言ったんだ
友人「君のねーちゃんね、一ヶ月前に私の夢に出てきたよーw
私の胸を指でつつきながら『ハーゲンダッツー』ってw」
俺「はぁ…」
友人「朝起きてねーちゃんがつついてた所触ったら、
ちっちゃいしこりがあってね。病院に行ったら初期の乳癌だったの」
なるほど。ハーゲンダッツはねーちゃんへのお礼ですか…
ねーちゃん友達救うなんてすげぇよ
でも幽霊になっても主語抜かすんだな





602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 17:43:52.56 ID:exfnyY+c0



430 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/23(金) 19:26:10 ID:4vNNRYxy0

ファービーが結構汚れ目立ってきたから洗おうと(お湯を湿らせて、ポンポンと拭き取る感じ)思い
風呂場に行った。

風呂場手前の段差に、足の小指をぶつけてしまいファービーを置いて悶絶してたんだ。

ファービー「だるまさんが・・・」

悶絶の後の戦慄
電気も点ける前で、しかも風呂場、マジ勘弁してほしい!






686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 20:33:15.82 ID:hlbQEGw/0




これはちょっとまずい話だけど
ニコニコ動画で「学校であった怖い話」というゲーム動画があって
ゲーム自体はサウンドノベルのホラーで、毎回1話ずつ撮って動画をアップしてる形式だった。


よくある喋りながら進むプレイで、雑音が入っても近くの物音ぐらいで声などは無かった。、
あるとき、プレイしてる大学生じゃない謎の声「そっとしておいて」、「しね」が入っていて、コメントで
「今何か聞こえなかった?」「なんか聞こえたぞ」って騒ぎになった。アップしてる本人も検証したが、
どうして声が入ったのか結局分からず・・・・・。喉が鳴ったにしても動画が終了するまでに2回しか起こってない。
本人が検証した回ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3657140 ニコ動でスマン






709 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 21:01:11.92 ID:sXJ7PSgJ0





実は、ラピュタには二つのエンディングがあると言われている。

天空の城ラピュタは1986年に劇場で公開され、それ以後、毎年1回は茶の間で放映される。

リアル劇場はともかく、一度くらいはテレビまたはビデオで見たという人も多かろう。

このテレビ放送で、劇場終了後の1回だけ別なエンディングが流れたというのだ。

エンディングといえば、パズーたちと海賊たちが別れた後、

ラピュタの木がひたすら空間を漂うスタッフロールが今日の常識となっている。

では、もう一つのエンディングというのはどんなものだろうか……

実はこの通常エンディングの後、エピローグのようなものが挿入されているというのだ。

(注:スタッフロール中であるという話もあります)

それはシータの故郷(ゴンドア)に降り立った二人が握手をして別れる

といったものである。




734 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 21:21:24.99 ID:v7s6ekSX0



こんなん見つけたwwwwwwwwww
だめだ俺もう今日は妹と寝るわwwwwwwwww


11:名無し 2008/03/29 00:41:07


「この話を読んだ者は呪われる」という類の話は数多く存在する。
ご存知の通り、そういった話のほとんどがデタラメである。
チェーンメールやPCで加工した恐怖画像などに呪いの力などない。

だが、それらの話を聞いて恐怖する人は確かに存在する。
そしてそういった人々の「怖い」という感情やイメージは、
負の力となりそれを感じさせたチェーンメールや怪談に蓄積されていく。
そうすると、そのチェーンメールや怪談に「よどみ」という負の力の集合体が出来上がってしまう。
そうなった場合、はじめはなんの力もなかったデタラメ話にも、「呪い」の力が備わってしまうらしい…

あなたが読んできたデタラメ話は、本当に大丈夫なのだろうか?







738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 21:28:55.97 ID:XIBGE6kE0




追いついたので巨頭オ貼っておきますね


数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。

連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、
とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。






775 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 22:21:12.16 ID:+wfq4Iq50




俺レオパレスに一人暮らし。
1階の4部屋並びの一番奥の部屋。
深夜酔っ払って帰ってきた日のこと、やっとの思いで
ロフトによじ登って着の身着のまま布団にイン。
何時間か経ったて、妙な気配でうっすら目覚めた。
何だろう、でも何かが玄関から入ってきている。
猫かぁ、しょうがないな勝手に入ってきてえ。
半分寝ぼけたまま、何の違和感も無くその進入を受け入れていた。
その猫?は何の迷いも無く玄関からユニットバスの脇を抜けリビングへ
リビングからロフトへ上がるはしごへ、トントントンと。
猫?が俺の足元に到着した。
ここでやっと俺正気に。
何で?かぎ掛け忘れた知れないけど、ドアは絶対閉めた記憶あるし
何よりリビングの入り口のガラス戸を閉めないとロフトのはしご下ろせないのだ。
猫?俺の脚の上にかかった布団の上。
跳ね除けよう!あれ動けん、、、、
猫?おれの腹の上当たりとんとんとん、肉球も感じられるくらい。
やっぱ猫の様だ。
でも俺眼球しか動かせない。
とんとんとん、猫俺の胸の上、喉仏の下あたりに。
俺叫びだす。
が、叫んでるのに全然声でない。




776 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 22:22:13.75 ID:+wfq4Iq50




猫片足俺の鼻の下、片足右目の下。
猫片足左目の下、片足俺の生え際。
もう恐怖で目開けられない、全然声でない。
もういやになるくらいのスムースなバランスで俺の体の上を猫通過。
ただ硬直したまま動かない体でもがいていた。
時間は分からないけど10秒くらいでやっと猫の重量が消え、
そのとたんからだが自由に。
勢いで起き上がり頭天井に激突。あーって叫び声あげて。
そのまま俺気絶したみたい(寝たのか?)。

翌朝友達が迎えに来てくれた。
呼び鈴鳴って目を覚まし、玄関の鍵を開ける。
やっぱかぎかかってた。
「部屋寒いねークーラー冷やしすぎ」
この部屋エアコン無いのに。
なんか玄関開けたとき冷たい風がブオッて吹き出したみたいだったって。





782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 22:53:36.60 ID:4GD2ZJYI0




追いついたが過疎ってるようなんで、オリジナル(本人から聞いた話)投下


俺は霊感0なんだけど、後輩にかなり霊感の強いAってやつがいる
そいつに聞いた話

Aが高校の頃、家族で旅行に行った時のこと。
海水浴に行ったんだけど、その海水浴場からちょっと離れた所には崖があって、
そこは自殺の名所だった。
Aは好奇心から一人でその場所に行ってみた。

その崖に着いて下を見てみると、かなりの高さのうえ白い波が渦巻いてて
「こりゃ、自殺しても死体が上がりそうにないな」って思ったんだって。

で、その帰り道、向こうから崖にむかって長い髪の女の人が歩いて来る。
霊感の強いAは「うわっやべー あの女の人、(生きている)人間じゃない」
って気が付いてしまった。

とりあえず、すれ違うまでは平静を装ってなるべく目を合わさないように
歩いて行った。
すれ違いざまに軽く会釈して、少し歩いた後、あわてて走って逃げ去ったんだって。

100mほど走って、開けた場所に出たんで、ようやく落ち着いて足を止めた瞬間
背後になにか気配を感じた。
その直後、耳元で悲しそうな声で

「逃げなくてもいいのに……」

って声が聞こえたんだって。






786 名前:1/2 投稿日:2009/01/24(土) 23:02:54.32 ID:4GD2ZJYI0



俺はその日、山道を愛車で飛ばしていた
久しぶりに親元に顔を出してその帰り道、急ぐ用事も無かったし
まあドライブがてらちょっとだけ遠回りしてみたんだ。
平地じゃまだ夕方くらいの時間だけど山の中だと少し薄暗い。
俺は早めに車のライトを点けた。

その山道には頂上付近にトンネルがあり、地元では結構有名な
心霊スポットだった。
トンネル出口に電話ボックスがあり、そこに髪の長い女の幽霊が出るらしい。
そこを通り過ぎた時にその電話ボックスをちらっと見たが、
確かに少し不気味な感じだった。

山道を下ってる途中ふと気がつくと、すぐ後ろに車が一台張り付いてきてる。
ゆっくり走ってたつもりはなかったんだけどなぁ、と思いながら
スピードを上げると後ろの車も同じくスピードを上げてきた。
そんなに急いでるんなら道を譲ろうか、と、スピードを落として
車を脇に寄せると、後ろの車も同様にスピードを落とし、
さらにパッシングまでしてきた。




788 名前:2/2 投稿日:2009/01/24(土) 23:04:14.19 ID:4GD2ZJYI0




こいつよっぽど追い越しが下手なのか、と思い、
俺はハザードを点け、車を路肩に止めた。
すると、後ろの車もハザードを点けて車を止め、
中から男が出てきて、こっちへ歩いて来る。

この野郎なにか文句でもあるのか、と思い
俺も車から出た。
やってきた男は、青ざめた顔でふるえながらこう言った。











「今さっき、あなたの車のサンルーフから誰か入っていきましたよ…」





804 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 23:47:05.21 ID:L/sdHtpgO




俺、P科勤務なんだけど、前の職場は三次救急のある総合病院だったんだ
よくICU症候群なんて取り沙汰されるけど、
特に救急病棟に入院する患者は精神的なストレスから夜間せん妄になることがある

当直時、救急病棟からコールがあって、
夜間せん妄で滅裂な発言をする患者がいるとのこと。降りてみると、
「落武者が立っていて怖い」と繰り返し呟いている中年男性患者が
取り敢えず処置を済まし、翌日、同僚にその話をしたところ、
ちょっと表情を曇らせて「8番ベッドだろ?」と。
「8番ベッドでせん妄になると、必ず落武者見るんだよ」
詳しく訊いたら、俺が対応した患者以外、
既に3人が同様の訴えしてた。電子カルテでチェックしたから間違いない



まだ他にもあるけど需要あるか?コピペじゃないから面白くないだろうけど…






812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/24(土) 23:57:34.73 ID:L/sdHtpgO




末期癌患者のターミナルケアをチーム組んでやってた時の話
高齢で温厚な患者で、苦痛や不満を殆ど訴えない人だった
エンドステージの患者って言ったら、
本当に人格豹変といっても過言じゃなくなるのに、この人はよく頑張っていた
ところが、ある日俺が出勤して電子カルテチェックしていると、
死亡にカテゴライズされていた。残念だなーと思いながら、
外来終えて病棟に行きチームの看護師に話しかけると、急変だったとのこと
「安らかに逝かれましたか?」と訊ねると、やはり表情を暗くする
「実は」と看護師「夜勤帯の看護師から聞いた話だと、
無くなる直前に『窓の外に弟がいるから入れてやってくれ』って…」

おかしいよね。病棟は7階、弟は死んでいるのにおかしいよね!


あと一つあるが、俺の体験談じゃない。それでもいいか?





817 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 00:09:34.37 ID:63hhNJ1kO




セフレ看護師が体験した話
彼女は療養型病棟に勤務している。療養型ってひどいぞ。
保険が降りないから薬もなかなか使えず、
正直一昔前のP科に於ける社会的入院みたいな感じの位置付けになっている
そんなだから、人件費減らしたくて夜勤帯に看護師一人であとはヘルパーという有り様らしい。
当然、そんなだから急変も多い
ある時、彼女の夜勤日に患者が一人亡くなった。
その時、同室の認知症も合併している患者や夜間せん妄の患者が一斉に同じことを話し始めたんだと
曰く「小さい男の子がいる」「男の子が道に迷っている」…あまりにも一斉だったのと、
患者の一人なんかベッドから転落しそうになりながら、
手招きする異様な光景で、流石に彼女もびびったらしい
後で年輩の主任に話したら「昔から男の子が出るって話があるのよ」と返されたそうな
しかも暫くしてから新人が入ってきた時、
初日にもかかわらず「ここ男の子の幽霊いますね」とズバリ。
新人が言うには、現代風の格好しているけど、昔からいるんだそうな


あまり怖くなかったな…幽霊じゃなく、グロテスクな話ならあったが







821 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 00:14:17.18 ID:ugrrZEvRO




俺も実体験

うちの父ちゃんものすごいうなされやすい体質で、一度うなされ始めると一時間近くうなされ続ける
本人に聞いても理由は分からない。霊障らしきものもないからまぁ大丈夫だと思ってた

けど最近、母ちゃんまでよくうなされるようになったんだよね
しかも父ちゃんとほぼ同じタイミングで……

これ書いてる横でも、夫婦仲良くうんうんうなされてる

ものすごく怖いんだが、俺はどうすればいいんだろう……





824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 00:18:09.84 ID:63hhNJ1kO



>>821

お前の股間にぶら下がってる御幣は飾りか?さあ、早く両親の部屋に行って除霊するんだ




828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 00:20:10.93 ID:xXw0hX58O



>>821

多分お前の妹か弟が作られてる

 



 
819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 00:12:13.91 ID:xXw0hX58O




看護士のセフレという存在が一番オカルト




823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 00:16:04.27 ID:63hhNJ1kO


>>819


セフレに「そんな体験して怖くねーの」って訊いたら「命を救う仕事だから祟られないでしょ」だと
俺は幽霊とか信じてこなかったけど、この3つの話でちょっと信じそうになったwwww
でも本当に凄いのはデグロービング外傷とかだけどな



830 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 00:24:01.84 ID:D1Rzwdwv0




グロイ話となんたら外傷おしえて



832 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 00:31:39.21 ID:63hhNJ1kO



>>830
デグロービング外傷ってのは、打ち消しのデにグロービング。つまり引き剥がされた外傷な



救急外来からコールされて、P科救急来ちゃったかなと思いながら降りると、
トラックに巻き込まれて右足が肉団子みたいになった主婦が処療室に担ぎ込まれてた
足の骨丸出しで、靭帯も断裂しているのが目視できた。
こうなったら感染症が怖いし再建できるってレベルじゃないから切断しかない
どうやらこれから状態の説明や手術の同意を取るにあたり、
また家族が来院した際に混乱する可能性高いから、俺が呼ばれたらしい
え?患者の意識あるのかって?


あるんだなー、これが。しかも脊柱保護パット装着されて搬送になるから、
自分の足がどんな状態か分からず、ただただ痛みばかり訴えていた





833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 00:35:51.10 ID:63hhNJ1kO




あと自殺困る
マジで困る。新幹線に飛び込んだ患者が搬送されてきたけど、首が胴体にめり込んでいた件

高速道路で車に飛び込んだ患者は頭蓋内脱出、
下肢不全断裂、右上肢断裂、下顎骨粉砕骨折…
それでも硫アトで心臓だけは動くとか、もうね


あとデグロービング外傷ネタだとリアル愚地克巳いたな





837 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 00:41:42.28 ID:63hhNJ1kO





取り敢えず交通事故や墜落といった高エネルギー外傷はガチ

ジャミラな上に手足なかったな

あとは刺身包丁で切腹するも死にきれず、頭に包丁突き立てて貫通したSの患者にはワロタ
Sだからその後うちの病棟に転棟してきた





842 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 00:48:37.13 ID:63hhNJ1kO



因みに一番印象に残ったのはある飛び降り自殺の患者
処療室に入った時点で、持ち物チェックするんだが、なんと鞄いっぱいの女性用下着!看護師どん引き
しかも着衣を脱がせたら、垣原みたいに自分で体を縛ってたwww
助からなかったが、その方が幸せだったかもしれん


あとは女性だと思って着衣脱がせたら、女性用下着からちんちんはみ出していて、看護師びっくり
すぐ電子カルテに外科医が「性同一性障害?性別の話は本人の前でしないこと」ってでかい赤字で書いてたwww





862 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 01:26:08.20 ID:xEVRCkRNO



この話はどこが怖いのかわからないんだが…


電車の中などであまりにも顔が似ている親子を見かけると、
笑いがこみ上げてきそうになることはないだろうか。
>わたしの目の前の座席に無言で腰掛けていたその親子も、
一目で同じ遺伝子とわかる見事なまでにそっくりな顔立ちだった。
二十代後半とおぼしき娘と初老の母親だ。
形のいびつなせまい額、泣いた能面のような細い垂れ目、
生まれつき人生にすねているみたいにすぼんだ唇。
>容姿全体にうっすら漂う陰気さが、
なんとも言えず哀れながらも微苦笑を誘わずにはいられない。
>そんなことを考えながらちらちらと二つの並んだ顔を眺めていると、
次第にそれほど笑えることではないような気がしてきた。
>それに、どこかで見たことがあるように思える。どこでだろう?
>そのうち電車が駅に停まり、親子は立ち上がった。ドアが開き、二人とも降りる。
>気になったのでドア口まで移動し姿を目で追うと、
ホームで待っていたのだろう、一人の若い女が娘のほうに声をかけた。
>「おひさしぶりです、おねえさん」
>だが母親のほうはその会話にかまわず、すたすたと歩き去っていく。
>娘と若い女もまったくそれを気にする素振りもない。まるで赤の他人みたいに。
>本当に赤の他人だった? まさか、あれほどそっくりなのに。
>その時、若い女がふと車内に目をやり、こちらを見た。
そして驚いた様子で、「あなた、どうして……」
>青ざめた顔。聞き覚えのある声。この女は……
>母親が振り向く。もう一度その顔を見て初めて、わたしにはわかった。






863 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 01:40:40.67 ID:gk97pYCfO






なんかさ、玄関から外見てると来るんだよ。
キチっぽい少年が
怖くなって玄関閉めるんだけどバンバン叩いてくる
んで、仕方ないから玄関開けると入ってくる。笑いながら。
そして俺がその変な奴に飛び掛かって首ねじり曲げて殺しちゃうんだ。
驚くほど簡単に少年の首はねじり曲がる。ポキッと。
その間も少年はきゃっきゃと笑ってるんだわ、顔の穴という穴から血を出して。
そのまま2分くらいして、急にこっちをギロっと見て「3年後……」
って言うんだよ、その瞬間なぜか俺が咳き込んで口から血を吐く
その血の固まりをよく見ると、いるんだよ、なんか胡麻粒位の胎児?みたいのが
いったいなんなんだよこれ!!!
3年たったら何が起きるんだよ!!!






864 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 01:47:58.18 ID:ugrrZEvRO





トイレいけなくて膀胱パンパンwww




869 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 02:08:39.07 ID:bEVWOJhw0



ペットボトルに出してみよう!




881 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 02:58:42.50 ID:ugrrZEvRO





もらした





882 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 03:00:25.10 ID:cySpE3mYO



これは高校の時友達の家行って聞いた話。

私の実家はまぁ田舎なんだけどまだ町と言われる所で、
その友達の家まで行く道には少し大きな公園が有って前には小学校があるんだ。
で、マンションとか周りにある。
裏は大通り(国道)があるんだけど中に入ると静か。
で、その友達が私が帰る時に、少し暗くてでも私ひとりで帰るって言うても『危ないから、ダメ!』
って何度も言われ、大通りでるまで付いてきてくれたんだけど『別に平気だよ~』って言うと
『私が小学生の時、ソコの病院の寮に住んでるお姉さんが朝小学校の前で滅多刺しされて死んでるのをみたの。
犯人はまだ見付かってないの危ないの』

と言われた。

いまだに見付かってないらしい。
害基地らしいけど犯人。
よくある話だ。



884 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 03:09:28.27 ID:cySpE3mYO




後、私余り幽霊とか感じないけど、金縛りよく合うんですよ。
で、今のマンションじゃないけど、前のマンションで夏仕事休みで昼寝をしていたら、金縛りにあったんです。
『うわーやべー何か後ろみたらヤバイ』
って思ったんだけど動かないのがヤバイと思って無理矢理起きようとしたら、
テレビから何人もの笑い声『金縛りって頭起きてるだけだし!!』
ってそれでも頑張って起きようとしたら、足元に女が立ってるんですよ。

『あるぇ?』って思った瞬間体動いてテレビみたらゲームする画面だったんですよ。
なんだったんだろう?
まだまだ今の住んでるでも変な事あるんだけど、
金縛りとか親戚の家で地場霊のおっさん見た時以来めっちゃなるんだけど。
なんだろうこれ。





885 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 03:12:26.29 ID:CXAfifgNO




追い付いた。別に怖くもないけど実体験。

俺が高校生のころ、学校の遠足で目的地まで歩いて移動してたんだが
その道中、遠くの駐車場の真ん中にシャボン玉が一つ、浮いてるのを見つけた。
地面から一メートル半くらいの高さを上下することなく浮かんでいた。
まぁ何より駐車場には誰もいなかった事に不思議だったし、
歩いてる間ずっと見つめていたんだが割れずに浮かんでいたんだ。
だけど、その時は移動中だったから立ち止まる訳にはいかなかった。

んで、その時はそれ以上気にしなかったんだが、
学校に自転車で通学中のある日、また一つのシャボン玉を見た。
しかも今度は目の前に突然として現れた

だけど、俺は自転車に乗ってたからスルーしたんだ。
驚いて振り向いたんだけど、そこにはもうシャボン玉はなかった

結局それ以降、シャボン玉を見ることはない。
あのシャボン玉を指で割ってみたかったのに、何だったんだろ







886 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 03:16:07.04 ID:cySpE3mYO





うん、人間一番怖いっ!

今住んでるマンション引っ越してすぐぐらいに、夜中寝てたんだけど、
リビングに男が立って黙ってこっち見てる夢見たんですよ。

で朝起きて彼と同棲してるんで、朝御飯作って昨日の夢の話して、行ってらっしゃいしたら。
玄関鍵掛って無かったんですよ。

後、何故か、扉に
『ぶーりん』って夜光る液で引っ越しした時から書かれてるんだけどなんだろこれw







902 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 05:20:33.60 ID:0mkGxbg30



1904年8月.。
私は自宅で不審な日記を見つけた。
我が家は、6年前結婚してすぐに妻と選んで購入した中古住宅だ。
妻と二人の娘は一昨年の船旅中の事故により他界。
二人の愛娘は後日別々の場所に打ち上げられたが、結局は還ってこなかった。
先日、改築のため大工を呼ぶと、妻の部屋の天井裏から日記が出てきたと手渡された。
その日記は間違いなく妻の字で書かれていた。
日記の内容はこうだ。

---
7/15:今日から私と貴方の生活が始まりますね
(私と妻の結婚記念日だ)

9/21:貴方のために今の私が作られました。

12/9:それでも私は貴方を放さない。

2/23:もうすぐです。

2/29:理解して頂けましたか?
---

私は恐怖のあまり、遠い街へと引っ越した。





934 名前:◆calcium/lQ 投稿日:2009/01/25(日) 08:04:47.44 ID:q9U9fecp0 ?PLT(35230)



僕が起きたときおじいちゃんは死んでいた。
「おじいちゃんなんで?」
 怖くて僕は走った。居間にいたお父さんに駆け寄った。

「ひぃっ」


 お父さんは怯えている。

「お父さん、おじいちゃんが・・」

 「近寄るな!!」

 お父さんは先端が紅く染まった包丁を持っている。
そういえば・・さっきから何かが腐った匂いがする。

 周りを見渡せばお母さんとおばあちゃんが死んでいる。
僕の服も乾いた血がついいている。

 そんなことを言っていたら、僕のお腹に何かが刺さった
そこで意識が途絶えた・・


 辺りが暗いなんだろう・・

 目を開けてみれば居間だった。お父さんがいない。
少し変に思って、考えたら気づいてしまった。

 僕は隣にあった鋏で喉を刺した。






986 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 14:33:52.77 ID:Wrt6KPWPO



昼なのに無茶苦茶怖い…
だれか一緒にトイレ来てくれ………





987 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/25(日) 14:34:38.50 ID:K2ZRLj2c0



>>986


いまいく  まってて ね





 
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:10 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 1611 ]   2009/01/26(月) 23:12 ID:-
>>21
>>25
「ボクは小さい」っていう、タバコの箱サイズの宇宙人を操作して、人家を探索するPS2のゲームで、それをネタにしたシーンがあったな。
ワープした先は、赤いクレヨンの転がる開かずの間。
「…出して」
「…出して」
「…出して」
と壁にクレヨンで書いてある!
主人公に迫る何者かの手首!!


落書きは、
「元気出して」
「勇気出して」
「大きな声出して」
「がんばろう!!」
手首はマネキンの手首で、中にハムスターが入って動かしてました、ってオチなんだけどさ。
[ 1613 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/26(月) 23:39 ID:-
ぬーベー来てよ!
助けてよ
[ 1614 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/27(火) 01:13 ID:-
姉ちゃん感動した
[ 1617 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/27(火) 11:23 ID:-
ところどころ入る怖いコメントのフォントに管理人のセンスを感じた。
[ 1618 ] VIPPERな名無しさん 2009/01/27(火) 13:42 ID:-
赤いクレヨンの話は、怖い話創作するのが好きな伊集院が自作をラジオで発表したら広まって都市伝説化したんだよな。
[ 1620 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/27(火) 19:32 ID:HoFLERSg
誰か>>934の解説してくれ。理解できん。
[ 1635 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/28(水) 12:00 ID:-
多重人格?
[ 1821 ] 名無しの仲良しさん 2009/02/10(火) 17:09 ID:-
>>934は
多分父ちゃんに刺されて、気がついたら父ちゃんも自殺してたから俺も死のうみたいな感じだと思う。
>>902の理解していただけましたか?っていうやつどういう意味?だれか教えて。
[ 1929 ] ウンコマン 2009/02/24(火) 21:57 ID:-
934は

親父が家族全員殺した

息子は自分が殺されたことに気づいていない

ってことじゃね?腐った臭いっつーのは自分の腐臭じゃないか?

[ 13052 ] 名無しの仲良しさん 2010/03/16(火) 01:19 ID:-
ねーちゃんに不覚にも萌えた
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/417-61f0b421
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。