アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/26(月) 22:25:14.66 ID:ZOOThTva0





お前の話が聞きたいんだ!そう!そう君だよ君

さあ聞かせてくれです コピペでも実話でもかまわないです よろしくです




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/26(月) 22:32:15.75 ID:myWsPHC40




彼女の家のテーブルの上に
たまごクラブがあった





10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/26(月) 22:35:43.33 ID:QvTUKJ1O0



 >>9

優勝


12 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/26(月) 22:43:06.39 ID:e89VF3T7P



俺まだ風呂入ってないんだ・・・




13 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/26(月) 22:44:30.82 ID:A0fbCrJT0



>>12

僕が入るとき一緒に入ってください><



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/26(月) 22:46:54.38 ID:ZkjnPClaO


>>13

俺も一緒に!



20 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/26(月) 22:48:44.56 ID:A0fbCrJT0



もうみんなで入りましょう><





24 名前:小樽 ◆OTaRuT93ak 投稿日:2009/01/26(月) 22:50:51.16 ID:gHWGmmRG0 ?PLT(12003)


塾の帰りに職安から出てくる親父見かけた




41 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/26(月) 22:59:36.87 ID:A0fbCrJT0




15年くらい前夜中の2時30分頃テレビをつけたら
カラーバーが映っていて(あたりまえですが)
ああ、やっぱりこの時間は放送やってないな、寝ようと
ふと思ったその時急に画面が切り替わって
ゴミ処理場が映し出されました。そしてテロップに
NNN臨時放送と出てひたすら処理場を遠景で映し続けるのです。
なんなのだろうと思って様子をうかがっていると
人の名前がスタッフロールのようにせり上がってきて
ナレーター?が抑揚のない声でそれを読み上げていきました。
バックには暗い感じのクラシックが流れ
だいたいそれが5分くらい続いたでしょうか、最後に
「明日の犠牲者はこの方々です、おやすみなさい。」と。
それ以来深夜放送が怖くてたまりません。
周りは誰もこの話を信じてくれないし・・・




57 名前: ギィィィイ 1/3 投稿日:2009/01/26(月) 23:18:26.47 ID:e89VF3T7P



かなり前のはなし。

当時肝だめしというか心霊スポットめぐりが仲間うちで流行ってて、
夏になると夜中車であちこち行ってた。

その日はKの提案で山の奥にある心霊トンネルに行こうってなった。
マイナーなスポットなのかあたりには全く人気がなくて
ひっそりしていて夏なのに肌寒かったのを覚えてる。

さぁ行くかってなって、懐中電灯たよりに獣道に入った。
Nもおれも知らないスポットだったので、Kに「まだつかないんだけど本当にこの道であってんの?」
って聞いたら、「わかんない、まよったやべぇななんてな」
なんか言うからNとふざけんな遭難しちまうだろー、
とか言いながら一本道だし道なりに戻れるから探検だと思えばまぁいっかとか思ってた。

どんどん登っていってふと気づくと目の前がポッカリとひらけている場所についた。

Nが「やっぱりな、K、お前道間違えてるよ」っていったらKは難しい顔して
「まえ来たときは10分でついたのにな…入り口も間違ってないしなんでだろ」
そしたらおれが目の前ギリギリ見えるとこに小屋があるのに気づいた。

いってみようぜって近づいていくとおんなじようなすごいボロい小屋がいっぱいあって、廃村だと思った。

みんなヤバイところにきちゃったなってあの時肌で感じたと思う。
でもKがおもしろそうだからって小屋の周りをぐるぐるまわりはじめた。

そしたら雨戸がしまってて、さらに異様な雰囲気を醸し出している一軒があって
どうせだから入ってみようぜってKが言い出した。

Nはもう怖じけづいちゃって外で待ってることになった。




62 名前: ギィィィイ 2/3 投稿日:2009/01/26(月) 23:21:04.12 ID:e89VF3T7P




おれとKで中に入ると全く散らかってなくてそこだけ人がいるような感じだった。
ヤバそうだから出ようってなったとき、
歯ぎしりのような「ギィィィイ」というような音がして視界の隅っこになにか白いものが映った。

人だった。



ただし普通ではない。
相撲の「ハッケヨーイ」のポーズをとりながら首は180度回転してて逆さまになってた。
全身がおしろいで塗ったように白かった。

走り続けて車についたころにはみんな肩で息をしていて、
「本当にヤバいのをみちまった」だとか「お祓いうけたほうがいいか」
とか話しながら車を発進させようとした瞬間、
後ろからあの「ギィィィイ」という音がすぐそばで聞こえた。

「ヤバいっ!」

おれとKは一目散に外に走りでて、
待っていたNを連れて全速力でもと来た獣道を走りつづけた。
走り続けてる間あの歯ぎしりの音はなりやまずしばらくすると消えてしまった。





64 名前: ギィィィイ 3/3 投稿日:2009/01/26(月) 23:22:56.70 ID:e89VF3T7P





振り向けなかった。

車のすぐ後ろにあの白いのがいると思うとまじでチビりそうだった。

おれは車を全力で発進させた。もう脇目もふらずとにかく人気がある街までいかないとって思った。

街までついて一安心して後ろを見てみると車に大きな引っ掻き傷がついていた。
あの「ギィィィイ」という音はこれだった。

その夜はみんなをうちまで送り届けて帰宅した。

次の日も何事もなく1日がすぎお祓いだとかは必要ないと思われた。

次の日も、次の日もなにもなかった。
あれからだれもケガしてないし病気もない。
ただその話をするのは今でもタブーに仲間うちではなっている。

あの「ギィィィイ」という音がいつ聞こえてくるのか不安でたまらない。







58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/26(月) 23:18:30.73 ID:Olqdx4IUO



30 本当にあった怖い名無し 2008/06/29(日) 23:53:19 ID:fUkGhOJn0


お邪魔します。

先ほどのマジ話。愛知県の某有名トンネルを通ってきたんですわ。20時ごろ。
長野からの帰り道ね。
よく遊びに行くルートなんだけど、たいがいそのへんの山中では携帯の電波が届かんのよ。

運転は旦那がしてるし、助手席は子どもが乗っ取ってるしで、
母のあたしは後部座席に収まってたんだけど退屈なのね。
で、「どーせ接続できんけど」と思いながら、2chのオカルトまとめサイトにアクセスしてみたわけ。
……すんなり開いた。
変だなと思ったけど、ま、深く考えずに暇つぶし。

何事もなく、ふつーにトンネル手前に到着。いつものように、
道の傍らに安置されてる姉弟の地蔵尊(トンネルに出る幽霊の正体と言われている仏様)に目礼。
…いつものように子どもの声が聞こえたけど、今日は笑ってたんで一安心。

なのに、始まったわけ。左のうなじの辺りの髪の毛を指で巻き取るような感触が。
あたしは慣れてるからいいけど、運転してる旦那に「見えた」ら一大事でしょ?
急いで車を安全地帯にしたんだ。
自分でもよくわからないけど、結界のような空間を張れるみたいなんだな、あたしは。
当然、呼び込む元になる携帯は切った。

トンネルの中は、ずっと歌を歌ってた。怖がりの旦那も一緒に歌ったwww
トンネルを出て、もういいかなと思って携帯を取り出したら、「接続不可」。やっぱり電波届いてないじゃん。

携帯がつながってすぐに読んだ記事は、偶然にも、そのトンネルでの霊体験だった。
もし、トンネルの手前で電源切らなかったら、トンネル内でその記事読んだんだよね?
その記事に出てくる霊を知っちゃったんだよね?

自己防衛させてくれてありがとうございます。どなたか知らんけどw





66 名前:1/2 投稿日:2009/01/26(月) 23:23:28.69 ID:+LFUewRx0


俺が小学生の頃の話。俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、
地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。
ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。
友人と近づいて確認してみると、扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
と書いてあった。
「俺の方から来いとはな・・・舐められたものだッ・・・!楽しませてくれるんだろうなッッッ!」
気付けば知らないおっさんがパーティーに加わっていた。
赤髪の、怖くて直視することはできないが俺の足よりも太い腕のおっさんだ。
非常識に逞しい体つきをしていることから一般人でないことが容易に分かる。
しかしひどく不機嫌なようだ。
なんというか、威圧感が凄い。
俺と友人はおっさんを無視して扉を開けて中に入り、先に進むことにした。
歩いて行くと分かれ道に突き当たって 、壁に
「わたしは ひだり に いるよ」
と書いてあった。
「邪ッッッ!!」
おっさん、急に叫ぶのはやめてくれ。
「ククク・・・そんなんじゃ蚊が止まるぜ・・・」
何かいたのだろうか?無視することにする。




67 名前:2/2 投稿日:2009/01/26(月) 23:26:01.11 ID:+LFUewRx0



少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
と書いてあった。
友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
「坊主、俺は面を拝ませてもらうことにするッ・・・!よってお前は右に行けッッッ!」
おっさんが何か言ってる。
俺も逃げ出したかった。主に隣のおっさんから。
しかし逃げても捕まえられそうな予感しかしない。
俺は、勇気を出して右の部屋に行くことにした。
部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
「わたしの からだは このしたにいるよ」
と書いてあった。下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みな・・・えっ!?何この人!?あっ・・・」
「首だけで飛んでいるとはな・・・
その分スピードが上がるということかッ・・・!おもしれえ・・・どっからでもかかってきなッッッ!!!」
左の方からおっさんの叫び声が聞こえたが
途中まで読んで俺は急いで、その部屋の窓から飛び降りて逃げた。
なにやら建物の方角からは
「散々楽しみにさせておいてなんだそれはッッ!日に二度負けた馬鹿にも劣るッッッ!!」
だの
「噛み付く際は頸動脈を狙えッ!衣類を吟味すべしッッッ!!」
だのと聞こえてきたが必死に逃げる俺は
まともに考えることができず何が起こっているのかよく分からなかった。





72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/26(月) 23:31:13.89 ID:4/0U90WPO




これは実話なんだが…
家に寝たきりの父親がいてさ母親は死んでしまって
今一人息子の俺が必死に働いてどうにかやってるんだが
昨今の不況で首を切られてね、何とか日雇いで食いつないでいたんだが
工場での作業中に腰を痛めてしまって目を覚ましたら俺も寝たきりになってしまっていたんだ
今は病院のベッドの中なんだが
親父はいったいどうしているんだろうか?





73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/26(月) 23:35:26.36 ID:myWsPHC40





うちであった怖い話なんだけどさ、俺この間酔って帰ってきたんだよ夜中。
そしたらリビングで母親が寝てるわけ。なんだよババァとか思いながらもその日は寝たんだ。
でも朝になってもそこで寝てんの。そんでずっと動かないから見に行ったら死んでたんだ。
はぁ?嘘だろ?と思ったけどマジ。これにはビビったよ。で、市役所に死亡届出そうと思ったらさ
なんと職員が「あなたの母親は20年前に亡くなってます」だって。うはww
いやじゃあ俺育ててたの一体誰だよって話wwwww






74 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/26(月) 23:39:40.08 ID:CArKbTds0





友人の家が幽霊屋敷で泊まったときがあったんだが隣の部屋から
すごい勢いでガラス戸が勝手に開いたり、
子供かはわからんが走る音が「ドッドッドッ」って聞こえたりしたことならある

さらにその友人の弟が風呂場で違和感を感じるので携帯で天井を写メってみたら顔が映ったとか、
神棚で写真を取ったら人影が写ったとか色々あるので毎回泊まるたびに次は何が起きるんだ・・・
と、怖がってる俺が居る





77 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/26(月) 23:49:55.76 ID:snfMhgUE0




あまり怖くないしかも俺の姉の話だが
姉が小5のころ林間学校で軽井沢のある林間学校の施設に行ったときのこと
姉が夜中友人にたたき起こされたらしい

トイレに行きたいということで姉含めて6人でトイレに行ったそうだ。
だが姉は別に行きたくなかったのでトイレにいかず
外で待ってたらしい。
それで残りの5人はトイレに行き姉一人待機みたいな形になった。
その後一人、二人帰ってきた。五人目が帰ってきたときその子がこういったそうだ。
「あれ?何で全員いるの?あと一人トイレにいるはずだよ。今一つ個室閉まってたのに…」
だがそこには姉含め全員そろっていた。
友人たち曰く最初自分たち以外他にトイレに人は入ってなかったらしい。
姉ももちろん途中からトイレに行った人間は見ていない。
気味が悪くなったのでもう一度トイレに行きその個室を確かめたそうだ。
見るとどの個室も閉まってはいなかった。
だが、誰も入ってなかった個室になぜかたった今水を流したように水が流れていたらしく
怖くなってそのまま部屋に戻ったそうだ。


体験という体験はこれで終わりらしいが
その施設は姉たちを最後に取り壊すということを
最終日に先生から聞かされた時は流石にぞくっとしたと言っていた。





91 名前: 1/3 投稿日:2009/01/27(火) 00:26:20.92 ID:y2+M9BfuP



数年前私がとある雪山で体験した恐怖をお話しようと思います。

その当時大学生だった私は山岳部に入り、
仲の良い友人も出来て充実した大学生活を送っていました。
山岳部の中でも特に仲の良かったA男とB輔とはサークルの活動だけでなく、
実生活の方でも非常に親しくなることが出来ました。
そんな私達はまだ大学2年生であり、
就活や卒論までにはまだまだ時間の余裕があったので
2年の後期が終了するとともに3人で旅行に行くことに決めました。
当然のように私達の旅行というのは登山の絡むものとなりました。
当時何度かの冬登山の経験を積んでいたとはいえ、
まだ私達は自分たちだけでリードできるほどの自信は持っていませんでした。
そこで私達はA男の実家近くのK山に登ることにしました。
K山ならばAも子供の頃から何度か登っており、自信があるというのです。
私達の旅行は3泊4日の予定で、
初日にAの実家に泊めてもらい翌日から2日かけて山を堪能する計画にしました。

Aの地元に着いた私達はAに案内をしてもらい
市内の観光がてら神社で登山の安全祈願をしに行くことにしました。
地元で最大の神社にお参りをしようと境内に入った時にBがピタリと足を止めてしまいました。
どうしたのか不思議がる私達にBは
「嫌な視線を感じるわ...良くないわこれ...よくない...絶対」
と言って冬だと言うのに汗をかき始めてしまいました。
Bはいわゆる「みえる人」です。
普段の生活ではあまりそれを表面に出す事無く生活しているのですが、
何か大きな危険や不気味で不穏な気配(本人は見える気配と言っていました)を感じるとこのようになってしまうのです。
実際に以前Bが「明日嫌だわ」と言った翌日に学校の天井を突き破って死者の出る事件がありました。
私達はそれを知っていたので
「じゃあ、もう帰って温泉につかってゆっくりしようぜ」というAの提案に乗って帰宅することにしました。
書き忘れていましたがAの実家は温泉旅館を経営しています。
帰宅途中もBはあまり浮かない顔をして何か「ぅん来んなよ..ぅん」などと言っていた気がします。





95 名前: 2/4 投稿日:2009/01/27(火) 00:27:36.17 ID:y2+M9BfuP



AもBを気にかけて
「大丈夫だよ、俺のじいちゃんから悪いのを追っ払う方法聞いておいてやるからな!」
と言って励まそうとしていました。
ちなみにAが帰宅してからお爺さんに聞いた追い払う方法と言うのは
大きな声で「喝っーーーーーーーーーーー!」と気合を霊にぶつける方法でした。
あまりにアホ臭かったのですが空気は和み、
私達は温泉につかり翌日に備えて早めに床にもぐりこみました。

翌日の天気は快晴、絶好の登山日和となったK山に私達は興奮を抑え切れませんでした。
前日はずっと心配そうな顔をしていたBもこの時は「早く登りたい!」という気持ちが顔から溢れていました。
私達は午前8時に出発し順調に登山を開始しました。
冬の山は一見殺風景ですが、時間や高度によって変わる空気の味や、
白い世界に際立つ生命の痕跡など、普通の登山とは違った楽しみが存在します。
私ももう一つの趣味の写真などを楽しみつつ非常に充実した時間を過ごしていました。
私たち3人は午前中を各々が山を楽しむ形で歩き続け、中腹にある山小屋を目指して登っていました。
空気が変わったのはちょうど昼頃を回った時でした。
天気は晴れたままだったのですが、空気が固定されたように感じ、
動きや気配と言うものが消えてしまったかのように感じたのを覚えています。
それまではAを先頭にかなりゆったりとしたペースでB、私と続くように歩いていました。
ところがその静止した空気を私が周囲に感じ始めた頃からBのペースが俄然速くなりました。
雪山と言うのはパッと見はまさに死の世界です。
私はこのままAとBに置き去りにされ何も無い白の空間を彷徨う恐怖を感じ急いで追いかけました。
幸い置いて行かれることは無かったのですが、
追いついたBの様子が変です。その頃にはAも心配してBの様子を見に少し降りてきていました。
Bは蒼白な顔で「ダメだわ、付いて来ちゃったダメだ。よくないって...だめだめだめだ」と呟いていました。





98 名前: 3/4 投稿日:2009/01/27(火) 00:31:44.78 ID:y2+M9BfuP



私達も昨日のあれなのかなと思い、二人で顔を見合わせていると
Bは急に顔を上げ「後ろ見んなよ!後ろみんなよ!」と言った後
「ごめん!昨日のあれ付いてきてるみたいだわ。俺怖いよ。やばいよ」
と言って今にも泣き出しそうな顔になりました。
私には霊感が無いので、
その時は後ろを見ても何も見えないだろうと思いBの忠告を無視して後ろを見てしまいました。

すると「それ」がいました。

私達の後ろ50メートル程の所に何か人ではない何かがこちらをじっとうかがって見ています。
Aを見るとAも同様のものを見てしまったようで、顔が固まっています。
私は始めて見る心霊現象に驚きつつもそれを観察していました。
頭は縦に長く、黒い髪が顔全体にかかっているようです。
シルエットは少し膨れた人間のようなものなのですが、
白い毛が体全体に生えているのかそれとも体がかすんでいるのかぼんやりとしか見えませんでした。
何より気配や存在感が明らかに人ではありませんでした。
明らかに周囲の世界や雰囲気から浮いているのです。
「それ」が動きもせずにじっとこちらを見上げてたたずんでいるのです。
不思議なことに私は「それ」から緑の視線を感じていました。
説明が難しいのですが、緑色の視線としか形容できないものです。
Bは「ダメだろあれ?もうあかんだろ?」と何やら錯乱しているようで、ほとんど泣いていました。
Bの恐ろしさが伝染したのか私もAも泣いてしまい、
泣き顔で「諦めんなよ!」やら「逃げるぞ!」などとお互いを叱咤しました。
幸いそれと私達の間にはまだ距離があったので、
私達は大急ぎで中腹の山小屋まで急ぐことにしました。
山小屋には常に人がいるはずですし、
何より「それ」のそばを通って下山するのは恐ろしいことのように感じたからです。
3人で30分ほどハイペースで登っていたのですが、「それ」からは一向に距離が開きません。
ぴったり50メートルほどを保ちながら、こちらを追い詰めるように悠然と追いかけてくるのです。
今にして思えばそれは歩いていませんでした。
私が振り向くたびに、必ずそれは両足をそろえて直立していたからです。
それは追っていたのではなく、背後50メートルに「あった」と表現する方が正しいかもしれません。
私達は次第に精神的に追い詰められてゆきました。






100 名前: 4/5 投稿日:2009/01/27(火) 00:33:18.87 ID:y2+M9BfuP



そこからしばらく行ったところでAは「こちらに近道がある!」
と普段の観光用のぐるりと回った登山道を離れ、少し細い脇道に入っていきました。
が、思えばこれが間違いでした。
細い脇道は夏の間は管理用として使われているのかもしれませんが
冬の山では雪が降り積もり、細い道は非常に見難かったのです。
私達はいつのまにか、道をはずれてしまったようでした。
また最悪なことにあれほど晴れていた天気が2時を回った頃から急転し、
今では深深と降る雪になっていました。
時間もいつのまにか午後4時を回っており私達はかれこれ3時間以上を「それ」から逃げ続けていました。
冬の山の夜は早いです。
既に日も落ちつつあり、気のせいか雪も激しさを増しているような気がします。
道を外れた迷子の私達はいつの間にか30度を越える急斜面を横に横に逃げていました。
もうこの頃には山小屋へ行こう、だとか道を探そうなどという考えは無く
、ただひたすらに後ろから逃げるという本能のみで動いていたように思います。
しかし無理な行軍や、精神的なストレスは私達の体を着実に蝕んでいました。
ついに真ん中を歩いていたBが足をもつれさせるようにして倒れたのです。
私もAも急いで駆け寄りました。
Bは「ダメ俺ダメ。もうダメだ。歩けないわ。
先に行ってくれよ、追いつくからさ」とうわ言のように呟いています。
恐らく「それ」の気配をBは前日からずっと気にしていたのでしょう。
Bの疲労は尋常ではないかのように見えました。
更に誤ったペース配分の行軍が脱水症状も引き起こしているように見えました。
現実的にここからBが歩くのは無理です。
私とAは途方にくれました。
私はこの時、もしかしたらここで休憩しても「それ」は
50メートルから動かないのではないかと淡い期待を描いていました。
私自身もそろそろ体力の限界だったのです。




102 名前: 5/5 投稿日:2009/01/27(火) 00:34:42.76 ID:y2+M9BfuP




ところがその淡い期待は簡単に裏切られてしまいました。

「それ」は、はじめて一歩を踏み出したのです。

非常にのろい歩みでしたが、それは私達を絶望させるのに十分でした。
一番体力の残っていそうなAも遂にへたり込んでしまいました。
「それ」は一歩一歩こちらに歩んできます。
もはやそれとの距離は50メートルではありませんでした。
私は絶望に包まれて、こんなところで死ぬのかな。
凍死扱いになるのかな。それとも死体も見つからないのかな。などと考えていました。
すると突然、それまでぶつぶつ呟いていたAが立ち上がり
「ちくしょう、やってやる。ぶっ殺してやる。なめやがって。化けもんが。ちくしょう!」などとキレたと思うと、

「喝ーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!」

とお爺さんに言われたように大声で気合を飛ばしました。
ところがその気合に「それ」は全く反応しませんでした。
しかしその気合が利いたのか、大声がきっかけになったのか
「それ」の上方にある深雪が雪崩を起こしたのです。
それは数十トンの雪の流れに飲み込まれ「う、うわあぁあああぁぁぁぁぁ」
という声を上げ雪崩に飲み込まれて下に流されていってしまいました。

後に残った私達は呆然として口をあけていました。
その後は雪洞を掘り、一晩を明かして翌日に下山できました。



これは未だに私のトラウマです。
未だに何が起きたのかさっぱりわからないので、
どなたか「それ」についてご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?




107 名前: 6/5 投稿日:2009/01/27(火) 00:35:55.65 ID:y2+M9BfuP




    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ




101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 00:34:40.48 ID:dJnlcmCwO





幼馴染みのねーちゃんの話です。
俺が高校生の頃の話だから病院は取り壊しされてます。(俺も跡地行きました)
そのねーちゃんの友達達が廃墟となった旧病院(今は違う場所に立て替えられてる、
そしてスポット)に行き、産業廃棄物(取り残された物達)を拾って帰ってきたんだって。
で、その日は何にも無かったんだが、翌日知らない電話番号から着信。
「〇〇病院の者ですが、○○さん(ねーちゃん)でいらっしゃいますか?」って。
詳しい内容は忘れたが、持って帰っていったものを返せという内容。
それを他の二人に話たんだが、ねーちゃんともう一人はビビりまくり。
二人は返しに行ったが、残りの一人はその話を冗談と受け止めて行かなかったらしい。

後日、その人は殺害された。ニュースにもなってたし。
犯人はまだ捕まっていません。
その他にもあの病院の話では、結構いろんなのを聞くよ。
今働いてる場所でも「〇〇病院の噂ってしってる?」ときくと、
いろんな話が聞けて、ホントにやばいと実感する。
幽霊なんて信じてないし、馬鹿にしてた俺だが、これだけはガチ。






 

 
110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 00:42:54.81 ID:2dAFIZUr0




何この規制のウザさwwwww死ねしwwww

夜のうちに書いとくわ うちの親戚の住職
当然葬式とか頼まれるわけだが、挨拶にくるんだって。自分の葬式よろしく、みたいに
声とか姿見せる時もあるけど、共通するのは「音」
男性の場合は玄関(庫裏でも堂でも)、女性は庫裏の台所の出入り口だけ開ける音がするんだと
俺も寺の雑務色々手伝ってた時期あんだけど、正直信じてなかったんだわ
庫裏の台所の戸が開いた音も住職の奥さん(俺の叔母)だと思ってたし


まあおばさんその時入院してたから俺が手伝いに行ってた訳で
住職は地区の会合行ってたからいないし
次の日檀家の人が「うちのばあちゃんが亡くなりまして……」って来た時は本気で涙目
葬儀の手伝いもしたが「すみませんごめんなさい馬鹿にしてました」ってそのばあちゃんに謝ったよ

あんまこわくもねえな






112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 00:52:07.23 ID:/imumnd/O


50 :sage:2008/08/19(火) 02:20:16 ID:KhBxC+Qf0


霊というのは残留思念の一種だという考え方がある
生前の強い思いが像を結ぶ、やらなんやら…
この考えは、霊とかあまり信じない自分にとって死後の世界が云々より信じられる部分はある
という訳で、そういう霊的なものが出るところには強い思いが込められた何かがある場合が多いそうな
まあ全部こないだ見たテレビの受け売りなんだけど
でもさ、何かって何よ

俺は引っ越してきたばっかりだからよくわからんのだが

この部屋の据え置きの洗濯機の裏に、一体何があるんだ?





118 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 00:59:44.75 ID:y2+M9BfuP





なんか20年以上前のことなんだけど・・・・・・
昔アパートを借りたことがあったんだけどそれがすごい古い家で
なんか庭にはすごい気味の悪い井戸があったんだけど
家賃が格安で借りることにした。
それからすぐだったかな・・・部屋の中の箪笥の奥にへんな封筒みたいなのが
張り付いてた・・・・・・
それをあけるとなんかあの井戸の写真がいっぱいはいっててさ
最初のほうは別になんてことはなかったんだけど最後の1枚だけやけに
黄ばんでてなんかおかしかったんだよ。よく見ると井戸の写真じゃなくて
人間の目だった。本当に眼球が真っ黒だった・・・・・・
撮影者が自分の目を見開いて撮影したのかもしれない。なんの目的かはわからない。
とにかく気味が悪くてすぐに破いて捨てた。結局井戸の中は覗かずにすぐ引っ越したよ。
なかにはなにがあったんだろう・・・・・・・・・






120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 01:04:12.57 ID:/imumnd/O


509 ::2008/02/04(月) 21:21:35 ID:JFLmiLQq0



友達が持ってきた怪文書

「でrティskj座l所殺de不こうdhんkl不亜hd水gさウ
お父じhyぐいhjさc@l;:74お母さふあshjklp@
gyi[@殺j度いさkljp:友だ¥;ll;あh気持ちいいい
いいいい死いしし氏得fwlj;hi@soreka;殺sitai」

「これ、意味わかる?」
「いやあ…、こんな支離滅裂な文章、意味わかんないよ。とりあえずこれを
書いたヤツがオカシイってのはわかるww」
「いやいや、そうじゃなくて」
「ん?」


「こんな支離滅裂な文章を夜中の一時に車で2~30分かかるお前の家までわざわざ見せに来た意味、わかる?」





130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 01:15:47.77 ID:yc8Ph65A0


509 ::2008/02/04(月) 21:21:35 ID:JFLmiLQq0



友達が持ってきた怪文書

「でrティskj座l所殺de不こうdhんkl不亜hd水gさウ
お父じhyぐいhjさc@l;:74お母さふあshjklp@
gyi[@殺j度いさkljp:友だ¥;ll;あh気持ちいいい
いいいい死いしし氏得fwlj;hi@soreka;殺sitai」

「これ、意味わかる?」
「いやあ…、こんな支離滅裂な文章、意味わかんないよ。とりあえずこれを
書いたヤツがオカシイってのはわかるww」
「いやいや、そうじゃなくて」
「ん?」


「こんな支離滅裂な文章を夜中の一時に車で2~30分かかるお前の家までわざわざ見せに来た意味、わかる?」
「いや、わからん 帰れし」






131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 01:17:11.88 ID:2dAFIZUr0



>>130


wwwwwwwwwwwwwwwww



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 03:46:01.88 ID:aLBaUarGO



仕事でクタクタだった私は自宅のマンションのエレベーターが
早く1階に来ないものかとボタンを押しながらもたれかかった。

『ようやくきたぁ、はぁぁぁぁ…』

と呟きながら乗り込もうとすると先客が。

『すみません』

とっさに謝り先客がおりたところを即座に乗り込んだ。10階までのエレベーターの中、ふと…

随分汚らしい格好っていうか何かで濡れてたような…
あーどうでもいいから明日は休みだしゆっくり寝よ!私は部屋に着くなりベッドに沈んだ。




151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 03:47:17.00 ID:aLBaUarGO




ピンポーン、ピンポーン!ピンポン、ピンポン、ピンポン!

朝から信じられないくらいのインターフォン連打に低血圧の私はクラクラしながらもさすがに出た。
すると、警察と名乗る男性。

『昨日この階の1002号室の女性が亡くなりまして…
どうも他殺ではないかとこのように伺っております。
昨日何か物音を聞いたとか、不審な人物を見たなどありませんか?』

ダメだ、頭がクラクラして全く働かない…
低血圧というより貧血のようで頭痛、吐き気までしてきた…
つーか提供出来る情報なんてないよ…

『全く分かりませんね…力になれずすみません』

『そうですか、早朝に失礼しました』

そして私はまたベッドへと戻り、深く寝入った。

夕方になってようやく起きいつもの習慣でTVをつけ、
コーヒーを入れた。すると自分のマンションの殺人事件のニュースだった。
そう言えば、今朝警察来てたもんな、なんてまだ働かない頭でコーヒー飲みながら見ていて愕然とした。

犯人の顔が今朝の警察の顔と同じだったのだ。
犯人は昨晩のエレベーターですれ違った人に違いない、
時間的にそうだ!もし私がそのことを話していたら…

私は初めて低血圧な自分に感謝した…





152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 04:07:41.55 ID:WD23mnyd0




お兄ちゃんが「見たら絶対に呪われるビデオ」を一緒に見ようと言ってきた。
僕は呪われるのがイヤだったので断りました。
お兄ちゃんは「これはDVDだから大丈夫だよ」と言いました。
僕は安心して見ました。





153 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 04:09:59.82 ID:WfFdu5kw0


>>152


これはひどい



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 07:56:16.35 ID:tWSq49bU0


173 :素敵な旦那様 :04/10/11 15:18:33



俺は視力がすごく悪いし色盲。そのうえ正直、耳も悪い。

俺と彼女は車事故を起こした。俺はしばらく入院した。
一緒に退院した彼女は優しく声をかけてくれたが、えらくやせてしまってた。
まあそれでも俺のこといたわってくれるので去年、結婚した。

・・・最近きづいたんだけど、やっぱり別人だと思うんだよ。俺の嫁。
事故を境に、やっぱり別な人になってると思うんだ。

鈍すぎるとかバカとか言われるかもしれないけど・・・
俺、こういう風に知覚が弱いから。人は雰囲気くらいでしか判断つかないんだよ。
体臭がまず変わったし、肌もなんか急に年を取った気がする。
俺は「女子ソフト部出身」だと聞いていたが「部活はしてなかった」というし、
とにかく昔の話を避けたがる。
昔は首に大きなホクロがあって「チャームポイント」だっていってた。
そんで今の嫁には首になんのホクロもない。



280 :素敵な旦那様 :04/10/15 00:47:31


>>173ですが。

すごく長い複雑な事情があるんだけど結論を言う。
嫁は別人だった。法的にも。俺は相手が何者か知らないままに結婚した愚者だった。
もう、なんかショックで書く気になれない・・・
これからどうしたらいいんだ・・・もうだめだ・・・
仕事もなにもかも辞めてこのまま消えます。




172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 07:59:48.58 ID:tWSq49bU0



185 :本当にあった怖い名無し :2007/02/07(水) 00:23:36 ID:7Ol0GkWy0

なあ、犯人って何の目的で幼児を連れ去ってるんだ?
身代金を要求するでもなく人様の子供を連れ去る理由ってなんだ?
子供のいない金持ちに売るためか?
単なる自己の性欲のはけぐちとかの単純な動機なのかな?



190 :本当にあった怖い名無し :2007/02/07(水) 10:04:51 ID:2GyLWhqB0

>>185
・自分に子供がいなくて、子供が欲しかった
・自分の嗜虐癖を満たすため
・売る(人身/臓器)
人身売買がいまだに普通な国とかあるからなぁ・・



194 :本当にあった怖い名無し :2007/02/07(水) 20:22:41 ID:BIm/CUc50

養子だったらいくらでも、施設から貰えるんじゃないの?


197 :本当にあった怖い名無し :2007/02/07(水) 21:22:31 ID:maOGxJ6d0

>>194
親に捨てられるような可哀想な子はいらんよ。
親からたっぷり愛情を注がれて大切に育てられている
そんな子が欲しいんだ。




173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 08:00:37.36 ID:6X/py3wB0





同期で新隊員の後期教育過程で、
北海道の駐屯地に行ったやつから聞いた話しなんだけど、
そいつが配置された教育隊の部屋は消灯後の深夜1時ぐらいになると、
決まって上の部屋からドタバタ音がするんだって。
しかも毎晩。その音で目を覚ます奴も結構居たらしい。
その部屋の真上の部屋は倉庫として使われてるから、
その時間に何か作業をしていたりすることはあり得ない。
んでその事を班長に話してみたら、
昔はその倉庫も教育隊の営内班として使っていて、その部屋で首吊りがでたんだと。
その時壁際でやったもんだから、壁をドカドカ蹴ったんだって。
毎晩聞こえてくる音はどうやら首を吊ったときに
暴れて壁を蹴りまくった時の音らしいとそいつは言ってた。
その部屋の全員が聞いてるらしい。




177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 08:20:07.36 ID:tWSq49bU0





1 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/07/02(月) 20:43:04 ID:aU3ySOX/0



昔(昭和の中頃)トトロの舞台になった所沢で幼い女の子が森の中で惨殺されたって事件があった。
まず妹が居なくなり、姉が必死に探している姿が目撃されている。
妹は翌日森の中で全身を16分割くらいのむごい殺され方をしていた。
そばで放心していた姉は完全に頭逝っちゃって、取調べっつーか事情聴取に対しても
「猫のお化け」「大きな狸に会った」等々、意味不明な証言ばかりしていたという話。
母親は既に病死しており、片親だったなど共通点が多い。


21 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/07/05(木) 20:35:07 ID:JSJcTYHH0

○ラストの病院の木のシーンで、母親にメイとサツキの姿が見えなかったのは何故?

○物語が進むにつれて、メイとサツキから「影」が消えていく(※注1)

○「トトロのテーマはサツキとメイの解放なんです」 と監督自身がコメント
                  →「解放」の意味するものは!?

○始まって15分ぐらいに荷物の食器を片付けている後ろの箱に狭山茶って書いてある。
    →  >1の事件を連想させる描写?

○家の2階に上がる階段付近に違和感があるとの書き込みが複数あり
   →「階段が存在するはずの空間に何もない。まじ恐ええ!!」
   →「雨戸の外には「階段」があるはずの家の壁が見えず、外の景色が見えていなかった?」
   ※作画上のミスかもしれないし、意図的なものかもしれない。

○メイが描いたトトロの絵が、どう見てもトトロに見えない。

○池で発見されたサンダル、メイのじゃなければ一体誰の物?

○ネコバスが行き先表示するときの「めい」になる前が「墓道」


(※注1)スタジオジブリの回答は「作画上で不要と判断して略しているだけなんです」
     なぜ不要と判断したのか、その理由までは発表されず・・その上、
    「ジブリが正式に否定してもそれはあくまで宮崎監督本人の否定ではない」
    ・・とのことで、ますます真実が見えてこない。




180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 08:25:20.26 ID:edQVarAIO


こじつけようと思えばいくらでもできるからな




186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 08:44:09.17 ID:edQVarAIO



>>177
まず妹は埋められてたけどバラバラにはされてない
見つけたのは姉ではない
姉はインタビューなどに正常にこたえていた
姉は探し回ったりしていない



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 08:38:24.72 ID:5I5bih1c0




104 :名無しさん@九周年:2008/11/14(金) 13:06:37 ID:NaO9UWjl0

はいはい。電車に乗ってたら隣に座ってた5歳くらいの女の子に
「隣のおじさん、くさ~~い」って大声で言われた事のある俺様が颯爽と登場し
ますよ。


109 :名無しさん@九周年:2008/11/14(金) 13:13:33 ID:yxUYfSsXO

>>104
俺なんか電車に乗ってたら「このおじさん死ぬよ」と小さい女の子に言われたよ
母親は謝りながらその子を連れて隣の車両に行ってしまった




189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 09:09:39.08 ID:2Jr4OqNI0



2001年の秋
風邪ひいてて寒気がするので、
大久保にある病院に行くため西武新宿線のつり革につかまってた。
で、あたまがぐわんぐわんと痛くて、目を閉じて眉間にしわ寄せて耐えてた。
そこで記憶が途絶えて、気がついたら夕方で、あたりは見知らぬ景色。
買ったことない服着てて、髪染めたこともなかったのに茶髪になってた。
パニクって近くのラーメン屋に入って、ここどこと聞いた。
大阪市の福島駅の近くで、時間が一年
近く経ってた。ケータイの種類が変わってた。
アドレス帳には、「ま」とか「ひ」とか、一文字の
名前で電話番号が10程度あったけど、知り合いや実家の電話番号がない。
俺はなぜだか知らないがその知らない電話番号が恐ろしくて、
川に捨てた。警察から実家に連絡した。
向こうもパニクってた。俺に捜索願が出てた。
とにかく、帰って、今もまだ月一で精神病院に通ってる。
仕事は元の会社には帰れないみたいだったので、今は派遣やってる。





192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 09:26:34.33 ID:XrQO2+Er0



16 おさかなくわえた名無しさん 03/10/29 08:55 ID:L+QZ/hrT

ある日の夜11時頃、玄関脇の流し台の小窓から、女の人が覗いていた。
びっくりして凍り付いた
30才ぐらいの女性が立っていた
「な、なんか用ですか?」
僕は窓越しに話しかけた
「あのー、うちの子がお邪魔してますよね」
…はぁ?うちは子供なんかいないし
第一僕はまだ一度も部屋に他人を入れていない
「あ、あの、誰かと間違えてませんか」
「いえ、こちら●●区1*4*29平和荘の102号室、●●さんですよね?」
「は、はい…でも、僕知りませんけど…」
「そうですか。うちの子、まだ帰ってないんですよねぇ」
「はあ、、」
めっさ恐い





194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 09:42:09.93 ID:Yveij1Cv0



もう20年以上だから慣れちまって怖くもなんともないんだけど・・・


俺今実家に住んでるんだけど結構半端ねえ。
先ず家の裏が墓。
家の前が川を挟んで小学校でその裏が墓。
家の左手側が廃園になった保育園でその裏が墓。
家の右手が閉鎖した工場で、その3件隣が墓。
まあコレくらいなら良くあるし別段怖くもなんともないんだけど。

高さが1mしかない出窓のところを走る音がする
(当然何も見えないけど音だけ
TVを見てるときに普通に金縛りにあう
(寝ぼけてるときに脳が起きてて筋肉が寝てるなんてレベルじゃない
家の前の川の水面から鬼火というか火柱が上がってるのを兄貴とよく見ていた
小学校の音楽室にはギターが無いのに夜中誰も居ない学校からギターの音が聞こえた

枚挙すれば限が無いんだけどまあなんか一杯。
ただ最初に書いた通りなれてしまったんで別段どうってことは無い。

敢えて辛かった思い出といえば、
漏れそうになる限界まで我慢してトイレ行こうとして金縛り。(可也やばかったw
深夜TV見ててその曲の放送が終わったんでチャンネル変えようとして金縛り(砂嵐見せられる
真昼間の日曜日にFCでDQ3やってて部屋の真ん中FCの真上でラップ音。テーブルも揺れる
急いでセーブしに行ったが間に合わずFC止まる。(2時間ほどの冒険が無駄に。。。

序に言うと・・・さっきトイレに行ったら居間両親仕事行ってるのにトイレの前を歩く音が聞こえた。
さらにはこのPCある俺の部屋で今現在でラップ音が聞こえてるw






202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 11:16:58.58 ID:XrQO2+Er0



227 おさかなくわえた名無しさん 03/11/12 20:28 ID:wyzSNEdh


だいぶ前に別板で書いた妹の体験談。

とあるアパートの2階で一人暮らしを始めてしばらくした頃、
1人の男が部屋にやってきた。
話を聞くとその男は下の住人で、ウチの騒音に迷惑して抗議に来たとか。
出るところにでも出る覚悟だが、話し合いをしたいので部屋に上げてくれと。
「え?」と瞬間的に抵抗を感じたが、どうも迷惑を掛けているみたいだし、
なにより部屋に彼氏が来ていたのでまぁ安心かなと、部屋にあげるつもりでドアを開けた。
すると、部屋の中に人の気配を感じた男は、やっぱり日を改めると帰っていった。

その日の晩、妹はとりあえず不動産屋にこんなトラブルがあったのだけどと電話で相談をした。
すると不動産屋の返事はこうだった。
「今お調べしたのですが○○さんの下の部屋は現在空室ですよ。」

それから程なく妹は引越をした。それまでの期間はずっと彼氏に
家で寝泊まりしてもらっていたとか。

ネタじゃなくマジ話です。





215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 11:49:28.64 ID:b0KBPznrO



怖い…本当に怖い……
寒くなりそうだ





221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 12:04:08.72 ID:PTGvO+Mo0





11:名無し 2008/03/29 00:41:07


「この話を読んだ者は呪われる」という類の話は数多く存在する。
ご存知の通り、そういった話のほとんどがデタラメである。
チェーンメールやPCで加工した恐怖画像などに呪いの力などない。

だが、それらの話を聞いて恐怖する人は確かに存在する。
そしてそういった人々の「怖い」という感情やイメージは、
負の力となりそれを感じさせたチェーンメールや怪談に蓄積されていく。
そうすると、そのチェーンメールや怪談に「よどみ」という負の力の集合体が出来上がってしまう。
そうなった場合、はじめはなんの力もなかったデタラメ話にも、「呪い」の力が備わってしまうらしい…

あなたが読んできたデタラメ話は、本当に大丈夫なのだろうか?






223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 12:08:54.53 ID:ltKIHTUk0




東京都国分寺在住S本さん家の長男けずる君
5歳の誕生日を直前に控えた1972年9月2日午後
家の前でタンポポの茎を裂き開き乾かす途中で行方不明となる
6時間後無事発見されたものの彼の変化に気づいたものは誰もいなかったという

そして5年そして10年そして15年




227 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 12:13:33.40 ID:XKtdM6A+0




これは小さい頃、秋田にある祖母の実家に帰省した時の事である。
年に一度のお盆にしか訪れる事のない祖母の家に着いた僕は、
早速大はしゃぎで兄と外に遊びに行った。
都会とは違い、空気が断然うまい。僕は、爽やかな風を浴びながら、
兄と田んぼの周りを駆け回った。
そして、日が登りきり、真昼に差し掛かった頃、ピタリと風か止んだ。
と思ったら、気持ち悪いぐらいの生緩い風が吹いてきた。
僕は、『ただでさえ暑いのに、何でこんな暖かい風が吹いてくるんだよ!』と、
さっきの爽快感を奪われた事で少し機嫌悪そうに言い放った。
すると、兄は、さっきから別な方向を見ている。その方向には案山子(かかし)がある。
『あの案山子がどうしたの?』と兄に聞くと、兄は『いや、その向こうだ』と言って、ますます目を凝らして見ている。
僕も気になり、田んぼのずっと向こうをジーッと見た。すると、確かに見える。何だ…あれは。
遠くからだからよく分からないが、人ぐらいの大きさの白い物体が、くねくねと動いている。
しかも周りには田んぼがあるだけ。近くに人がいるわけでもない。
僕は一瞬奇妙に感じたが、ひとまずこう解釈した。
『あれ、新種の案山子(かかし)じゃない?きっと!
今まで動く案山子なんか無かったから、農家の人か誰かが考えたんだ!
多分さっきから吹いてる風で動いてるんだよ!』
兄は、僕のズバリ的確な解釈に納得した表情だったが、
その表情は一瞬で消えた。風がピタリと止んだのだ。
しかし例の白い物体は相変わらずくねくねと動いている。
兄は『おい…まだ動いてるぞ…あれは一体何なんだ?』
と驚いた口調で言い、気になってしょうがなかったのか、
兄は家に戻り、双眼鏡を持って再び現場にきた。兄は、少々ワクワクした様子で、
『最初俺が見てみるから、お前は少し待ってろよー!』と言い、はりきって双眼鏡を覗いた。
すると、急に兄の顔に変化が生じた。みるみる真っ青になっていき、
冷や汗をだくだく流して、ついには持ってる双眼鏡を落とした。
僕は、兄の変貌ぶりを恐れながらも、兄に聞いてみた。『何だったの?』
兄はゆっくり答えた。『わカらナいホうガいイ……』
すでに兄の声では無かった。兄はそのままヒタヒタと家に戻っていった。
僕は、すぐさま兄を真っ青にしたあの白い物体を見てやろうと、
落ちてる双眼鏡を取ろうとしたが、兄の言葉を聞いたせいか、
見る勇気が無い。しかし気になる。
遠くから見たら、ただ白い物体が奇妙にくねくねと動いているだけだ。
少し奇妙だが、それ以上の恐怖感は起こらない。しかし、兄は…。
よし、見るしかない。どんな物が兄に恐怖を与えたのか、自分の目で確かめてやる!
僕は、落ちてる双眼鏡を取って覗こうとした。
その時、祖父がすごいあせった様子でこっちに走ってきた。
僕が『どうしたの?』と尋ねる前に、すごい勢いで祖父が、
『あの白い物体を見てはならん!見たのか!お前、その双眼鏡で見たのか!』と迫ってきた。
僕は『いや…まだ…』と少しキョドった感じで答えたら、
祖父は『よかった…』と言い、安心した様子でその場に泣き崩れた。
僕は、わけの分からないまま、家に戻された。
帰ると、みんな泣いている。僕の事で?いや、違う。
よく見ると、兄だけ狂ったように笑いながら、まるであの白い物体のようにくねくね、
くねくねと乱舞している。僕は、その兄の姿に、あの白い物体よりもすごい恐怖感を覚えた。
そして家に帰る日、祖母がこう言った。
『兄はここに置いといた方が暮らしやすいだろう。あっちだと、狭いし、
世間の事を考えたら数日も持たん…うちに置いといて、何年か経ってから、田んぼに放してやるのが一番だ…。』
僕はその言葉を聞き、大声で泣き叫んだ。
以前の兄の姿は、もう、無い。また来年実家に行った時に会ったとしても、
それはもう兄ではない。何でこんな事に…ついこの前まで仲良く遊んでたのに、何で…。
僕は、必死に涙を拭い、車に乗って、実家を離れた。
祖父たちが手を振ってる中で、変わり果てた兄が、一瞬、僕に手を振ったように見えた。
僕は、遠ざかってゆく中、兄の表情を見ようと、双眼鏡で覗いたら、兄は、確かに泣いていた。
表情は笑っていたが、今まで兄が一度も見せなかったような、最初で最後の悲しい笑顔だった。
そして、すぐ曲がり角を曲がったときにもう兄の姿は見えなくなったが、
僕は涙を流しながらずっと双眼鏡を覗き続けた。
『いつか…元に戻るよね…』そう思って、兄の元の姿を懐かしみながら、
緑が一面に広がる田んぼを見晴らしていた。
そして、兄との思い出を回想しながら、ただ双眼鏡を覗いていた。
…その時だった。
見てはいけないと分かっている物を、間近で見てしまったのだ。
『くねくね』






238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 12:28:18.71 ID:MQNZZ55Q0




寝台特急ゆうづる 人身事故車内放送
車掌のアナウンス淡々と



え、この列車、現在、どのくらい遅れて出るのかまだ予想立っておりませんが
あー、死体は見つかったのですが、まだその死体の首が見つかっておりませんので
ちょっと時間もかかりますので、え、この列車からは客さんがた、降りないようにお願いします
いつ(首が)出るのかわかりませんから発車時間はわかりませんが
外には出ないようにお願いいたします





241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 12:33:54.31 ID:XKtdM6A+0




思い出したので話します
高校のときの話です・・・
僕はよく金縛りになるんですけど、高校のときにかかった金縛りはふいんきが違いました・・・
なんか空気が重いというか、淀んでるというか・・・嫉みとか、妬みとかがあるというか・・・
とにかくいつもの金縛りと違ったんです><
そのとき僕は左側を見るのがとても怖かったんです><
でも導かれるように見てしまったんです、左側を・・・
そこには、フェンシングで着るような白い全身タイツを着ていて、顔がない何かがいたんです・・・
ビクッってなったら、もう僕の体の上までソイツが来てるんです><
ソイツは自分の体を僕の体に擦り付けるように上下に動いてるんです・・・
もう怖くなって無理やり寝ました・・・
無事に朝を迎えられてよかったです><





244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 12:43:00.61 ID:UPupyjma0



テレカ全盛期。

しょっちゅう外で電話するので金券ショップで100枚単位でテレカを買うおばちゃんがいた。
広告付の激ショボテレカの寄せ集めだったが、使用出来ればどうでもいいおばちゃんは
片っ端から使い捨てるので、表の絵はどうだってよかった。
上から順に使っていたが、突然おかしなテレカが現れた。
それは50代の女性が丁寧に化粧をし、白い花に埋もれてうっとり目を閉じている写真のテレカだった。
「何これ?」おばちゃんも50代だが、同年代として悪趣味だし気持ち悪いと感じた。
全面写真で広告なし。どうやらプライベートで個人が作成したテレカが紛れていたらしい。

「こんなのさっさと使って捨ててやろう」とおばちゃんは早速そのテレカを持ち歩く事にした。
外出先で電話をかける事になり、公衆電話でそのテレカを使おうとした。なぜか無音でどこにもつながらない。
「あらあら?」もう一度やり直したがやはり無音。
と、思ったら遠くからかすかに、「こっちよ。こっちに来て」と声が聞こえる。
混線してると思い、切った。もう一度かけてみる。今度は少し声が大きくなっていた。
「今度はあなたの番よ」
「・・・もしもし?」話しかけてみたが、その後は無音。嫌になって、切った。
帰宅して、自分の娘に「このテレカおかしいよ」と見せると、一目見て娘は
「こんなの使っちゃだめだよ!」と言った。

娘にそう言われてそのテレカをよく見ると、
周りの花は全部菊で、女性の鼻には綿が詰められていた。






249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 12:46:06.04 ID:dJnlcmCwO



携帯をモチーフにした怖い映画(「着信アリ」だっけ?)ってあるよな?
「実際、こんなのあるわけねーだろ!ww」
って思いながら見ていたんだけどよ、この前マジで変な現象に出くわした。

何気なく携帯みたら着信と留守電が入っていたので確認すると、
最初は女性の声で「ボソボソ…」って、何やら泣いている様子だったんだ。
「ん?なんだ?何て言ってるんだ?」って思ってよくよく聞いていると、
それ、泣いているんじゃなくてお経だったんだよ!
それがだんだんと大きく変わって来たんでビックリしてそのまま携帯切った。

しばらくして携帯確認すると、着信履歴も留守電も全て消えていた…。
あれ以来、電波などを通じてもこんなのってあるんだなって思うようになった。
呪いのビデオなんてあれ以来見れなくなってしまった。
あの映画もあながちフィクションじゃないのかもな?
ちなみにこれガチ話、誰か似たような経験ないか?





251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 12:49:34.72 ID:O7fXPmu6O




漢字というものにはナゾが多い。

親切 なぜ親を切って親切なのだろう。

豆が腐って豆腐、豆を納めて納豆逆なのでは。

車へんに楽しいと書いて轢く。なんと不謹慎だろう。

傘という漢字には人が4人いる。二人が限度じゃないか?

歩くという字は少し止まるとかく。止まらずに歩けよ・・・

接するという字は手偏に立つに女。手で、立たす、女。この字を考えた人は何をしていたのだろう。

嬉しいという字は女を喜ばす。この人は何をしていたのだろう。

突如という字は、突く、女、口。何をしていたのだろう。

姦という字は女が3人。どんなプレイをしていたのだろう。






262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 13:01:53.06 ID:4ER4PV4u0




文才無いから上手く伝わらんかもだけど、変なことならあったわ
俺一人暮らしなんだけど、姉ちゃんから電話来たんだわ。1年半位前の、土曜の夕方。
久しぶりに姉ちゃんと会話して、姉ちゃんの同級生が結婚したとかその日出かけた先に
可愛い服があったとかそんな話聞いてたんだよな。他愛無い話して切ったんだけど、
しばらくして姉ちゃんに用事があったから家電から電話したんよ。携帯バッグの中で
その時家電のほうが近くにあったから。
で何気なく会話の中で「こないだ言ってた服って買えたのかwww」って言ったら
「は?服?」て言うわけよ。
いやこないだの土曜日出かけた先で見つけて、すげえ欲しいって話してたじゃん、って。
「あたし、その話あんたにしてないし・・・電話するのも久しぶりじゃん」
姉ちゃんが騙してると思ったから食い下がったんだよ。でも言われて履歴見てみたら
全然ないの。姉ちゃんの番号も実家の番号も。
土曜に姉ちゃんと携帯で話した後に友達から来た電話の履歴はある。
姉ちゃん、その時間友達と電話してたって言うんだよね。
同級生の結婚の話も服の話もそいつとしてたって。
不思議な感じがしたけど「まあ電波って色々すごいしな」ってことにした。
あれはなんとなく今でも腑に落ちねえ。




264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 13:02:44.21 ID:dmd57X86O



前の携帯で番号が表示されてない着信が何回かあったな。
非通知なら非通知って表示されるんだがそれは何も書いてないの。
だいたい夜中に2秒くらいで、その時間寝てるから出たことなかったんだがアレなんだったんだろう…
機種変更したらなくなった。





272 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 13:10:44.04 ID:bzVsTuc+O



友人の携帯がある時期、海外からのスパム(業者ではない)を頻繁に受けていた。
内容は「you should go away」とか「 can you hear it」みたいな脈絡のないもの。
友人はある日携帯を落として、アドレスを変えた。

それなのに三日後メールが来た。
内容は「great job!」

もちろんすごく不気味だがちょっと面白かった。
友人のスパムはそれが最後だった。





277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 13:16:31.71 ID:yPVfmMrh0





家の近くに出ることで全国的にも結構有名な旅館があるんだが
そこに写真撮りに通ってた近所のおやじがいた
その旅館のとある部屋で写真撮るとかなりの確率でオーブが写りこむんだけど
ある日を境に全く写らなくなったんだと
旅館の人も客が来なくなるって結構焦ってたみたいだけど
ヤバかったのはその写真おやじ
その日からそのおやじはみるみる痩せて行き
最初のうちはみんなも「いいダイエット見つけたなw」くらいに思ってたんだけど
そのうち立てなくなるくらい衰弱して家族が病院につれて行っても原因わからず
結局骨と皮だけになって死んじまった
何年かしてまた旅館には出るようになったんだけど
取り憑かれるってあんな感じなんだなあと怖くなった





279 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 13:17:52.85 ID:CCxlWo+x0





男は夜中に目を覚ました。空腹感がそうさせたのだ。
彼は台所に向かい冷蔵庫を開けたのだが、あいにく正月用の鏡餅しかなかった。
この際腹に入れば何でも良い、と思いその餅を食べることにした。

餅ををパッケージから取り出し、食べやすいサイズに包丁で切ろうとしたとき
異変が起きた。切れない。

多少硬くなってるとはいえまだ包丁は新しく、食い込みさえしないのは異常だった。
まるで餅が意思を持つかのように包丁の侵入を拒んでいた。
全体重をかけて切ろうとするも、切れない。
ふと自分の手に目線を向けると












包丁が上下逆になっていた。





287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 13:24:45.45 ID:dJnlcmCwO





428 本当にあった怖い名無し 2008/10/22(水) 14:25:58 ID:bNaqh0iNO

昨夜の話…

少し飲んで帰った俺は寝る前にシャワー浴びてた
ふと何処かで見た「だるまさんがころんだ」思い出したんだよね  
軽く酔ってた俺は目つぶって頭の中で唱えてみた
2回、口に出してたかも知らんWWW

ウチはユニットバスなんだけど、洗面台の鏡からドア見える角度にあるのね
で、目開けた時に鏡見てみたらドアが少し開いてんの
「まぁ酔ってたしWWW」とか思いつつもwktkしながら再チャレンジ 
目開けてドア確認してみたらさ…小さな手がドアの端つかんでんの
ノブの下あたりをさ、つまんでる感じで 
慌てて頭洗い流して見たらもぅいなかった


2度とやらねぇ





293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 13:28:00.81 ID:bfmH+0gLO




昔から言われてる幽霊って誰かの悪戯じゃねーの?
ほらクラスに一人は背後霊が見える~とか言ってまわりから嫌われてる女子いたじゃん
あーいうタイプが幽霊に紛して人怖がらせて
私スゲー感に酔ってんじゃね。誰にも言えないアタシのヒミツ(はあと)みたいな。
日本は昔、耶麻台国の頃は卑弥呼の心霊占いで国を統治する程、霊の力は強かったっていうし。





297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 13:33:04.38 ID:Yveij1Cv0



怖いかどうかは解らんけど18年位前の話。

当時中学生だった俺は夕刊を配るバイトをしてたんだ
時期は丁度夏休みど真ん中。所謂お盆の時期だった。
何時も通りにチャリに乗って新聞配達をダラダラとやっていた
そして少し高台にある中学校に配達に行った時のこと。
そこは民家も近くになく中学校の隣は自分が生まれる以前に
廃院になった病院があるだけで他には蜜柑畑くらいしかない割と寂しい場所。
お盆の時期ということもありクラブ関連も休みの為に教師も誰も居ない筈。
と、思ったら見覚えのある子供が数人校庭で遊んでいた。
見ると中学校の上り口にある近所の子供と帰省してきているその従兄弟達だった。
俺が適当に挨拶しながらポストに向かって歩いていくと、
その中で一番小さな男の子が(2年生くらい?)
人懐っこそうに笑顔で付いてきたんだ。
俺も適当に愛想を振りまきながらポストに近づいた時。(アレ?)
ポストは玄関脇にあって向かって左側が職員室、
右側が校長室という間取りなんだが職員室前を通った際に違和感を覚えた。
職員室はガラスで外から中が見えるので何気なく中を覗いてみたんだ。
違和感の正体は職員室の窓横の棚に有った。
そこにはマネキンの首だけがおかれてある。
しかしそれ自体は可笑しな事ではなかった。
何故ならその1週間ほど前に校内キャンプと称して
学校で二日ほど寝泊りした行事があり、マネキンの首は
そのときに教師が悪戯で家庭科室のマネキンから外しておいてあった物だったからだ。
ただ、付いてきていたチビッコが余りに恐怖に満ちた顔をしていることが気になった




307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 13:50:13.24 ID:Yveij1Cv0




そこでポストに新聞を投函した後もう一度マネキンの首を確認してみると・・・
無い。(アレ?今そこの棚に有ったよな?)
不審に思いつつチビッコに聞いてみると
チビッコが棚と反対側の拠り窓に近い辺りを指差した。
果たしてそこに首はあった。
しかも、何故か有るはずのない目を見開いて。
流石にコレにはびびった。
そこでチビッコと一緒に校庭で遊ぶ連中のほうへ向かって逃げようとしたんだ。
すると今度は2階の教室の内側から窓をドンドンガンガンと叩く音が聞こえてきた。
当然校内には誰も居るはずがないのにである。
チビッコはこの時点で半泣きで座り込んでしまった。
それを見たその子の従姉が(高校生くらいだったと思う)
駆け寄ってきた。「どうしたの?」
と言った刹那次に自分たちが立っていた真横にあったポール(体育祭なんかで校旗掲揚する奴?)
が風も無いのにガタガタ揺れて震えだした。
それを見て女の子もパニック。
大声で校庭にいるほかの従兄弟連中に「もう帰ろう~なんかやばい!」
って叫ぶとチビッコを負ぶって真っ先にダッシュして行った。
俺も一緒になって取り合えず一番近い民家が見えるまで走って逃げた。
もう大丈夫だろうって思ったその場所は、例の廃院になっている病院の前だったんだ。
そこには何時も蜜柑畑に来るおばちゃんたちが自転車やコンテナ等を置いてあったのだが
自分たちが其処にたどり着いた途端に行き成り自転車がバタバタ倒れた。
それでまた皆パニックになってその子たちの家まで走って逃げた。
(その家にも新聞を配達しなくてはならなかったので俺も一緒に。
取りあえずはそのまま何も無く、
其処の家の人に話したけれど気のせいだろうって笑われただけだった。






310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 14:03:00.99 ID:Yveij1Cv0



次の日の夕方、気が進まないながらも
新聞配達の為に今度は誰も居ない中学校に一人で向かった。
廃院の前の自転車はおばちゃんたちが戻したのか元通りに並んでいた。
中学校に着き皇帝にも誰も居ないのを確認
(昨日の連中がくる訳も無く)ポストを見ると昨日の新聞がそのまま入っており
教師も夏休みでその後学校には誰も着ていないことが伺えた。
昨日のことが信じられずに職員室の中を覗き込んで見ると
棚の上にも窓の横にもマネキンの首は無かった
ホッとした様な薄ら寒いような気もしつつ窓を離れようとしたとき、
止せば良いのについつい職員室の天井を見てしまった。
首は浮いていた。
目は見開いているものの特に睨み付ける等は無かったが
明らかに俺を見ていた。そしてやはり浮いていた。
その後は自分でも何か良くわからないことを叫びながら前日と同じようにダッシュした。
廃院の前で止まるのは憚られた為に其処も走り抜けたのだが、
後ろから自転車が倒れる音が聞こえた。
流石に二日連続であった為にカナリビビッタ。しかしそれ以上は何も起こらなかった。

次の日、クラブの練習があった為に朝から中学校へ向かった。
当然気乗りは全くしなかったのだが。
まだ顧問は着ておらず同級生と後輩が一人ずつ着ているだけで
あったために二日間の出来事を
簡単に話してみたが信じてはもらえなかった。
しかしその時にチビッコたちの家族が蜜柑畑に向かっており
その子たちも同じことを話した為に信じてくれたらしかった。
そんな話をしているうちに他の部員や顧問が到着し顧問にもマネキンの首の話をしてみた。
すると顧問は「マネキンの首?あれは最初職員室においてあったが
お盆休み前に家庭科室に戻したぞ?」と言われた。
結局その後家庭科室にいってみたが確かに首は元通りマネキンについていた。
なぜあの時に職員室にあったのは葉解らないままとなった。
それからはその首が浮いたり移動するのを俺は見なかったし
他の人が見たという話も聞かなかった。
結局何も解らないまま終わっていった


長文だけどよくわからない結末の話ですまんかった。
他にも色々あったんだけどこの件とは関係の無い話なので割愛させて頂く。






298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 13:33:06.19 ID:bwrvk2ll0




俺の実体験

一昨年ぐらいの夏だったかなー
夜になって、寝ようとしてたんだ
俺、窓とか開けて寝るの嫌いだから、ドアも窓も全部閉めきってたわけね
そんで寝ようかなって時にいきなり部屋のドアがガチャッ・・・ギィ・・・って開いたんだよ
一瞬ビビッたけど、内開きのドアだから「向こう側からの風で開いたんだな」って思ったんだが、
よく考えてみると、もろにドアノブ回す音聞こえたんだよね・・・

それから、たまにあるんだけど寝てる時にいきなり、全身生温さで覆われるような感覚になる

まあちょっと怖いけど、全然害ないからあんまり気にしてないけどね





 
304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 13:48:21.04 ID:XP+0vBxr0




俺も今現在幽霊物件住んでるわ。住んで5ヶ月目ぐらい
一応寺にお払い行ったら、なんか変なブレスレット買わされた
こっからがガチホラー
ブレスレットつけながら家に帰ったら
もんのすごい勢いでブレスレットが地面に落ちた
ブレスレットだけ、べジータが修行してるんじゃないかってぐらいの重力かかってた・・・
んで拾ってみたら、俺の腕から落ちただけのはずなのに
あり得ないぐらいぼっこぼこになってんの・・・
まじで信じられない・・・あの坊主粗悪品つかませやがって・・・



319 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 14:30:29.42 ID:XKtdM6A+0



気づいてないことが一番怖いんだよ




336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 15:41:26.54 ID:UDAteyAf0




昔おれが田舎に住んでるおばあちゃんから聞いた話をしようか・・・

昔この村に悟平という男がおってさ、それはもう乱暴モノじゃったんよ。
妻を怪我させて離婚したんやが一年後、都会から来た水商売の女とまた
結婚してなー  それでも悟平は飽きずに酔っ払っちゃあ暴力ふるって
止めに入った他人も入院させての。郵便局のオオタキさんもやられたちゅうとったよ。

そんなある日悟平の妻に子供ができたんやが無理やりおろさせてのー
しばらくしてなぜやが悟平が今度は具合悪くしてひぃーぎぃーてしもた。
だそんやっこのくぃゆーじゃなかろうかてだーでん話してさ、
ある夜ばっかい風の強いびゃんに悟兵が川でわぁーずっとった!ばりち!

でぎん悪い事はけっさいおまもすっでなかぞ・・・・





340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 16:22:54.60 ID:u2S1cMPG0



もう数年前の事なんだが、
俺ん家の向かいに近所付き合いの無い爺さんがずっと1人暮らししてた。
それで家の前に飲み物の自販機があって、
丁度俺の部屋の窓から爺さんの障子窓の住居と自販機が見えるんだ。
爺さんは自販機の中身が無くなると飲み物を詰める光景は窓からよく見てた。
たぶん業者に頼むより安上がりなんだろうな。
自販機が売り切れになると、よく俺のばあちゃんがその爺ちゃん捕まえては補充させてた。
俺のばあちゃんは認知症にかかってて、ちょっとボケかかってきてる。
ある日、すごい量のハエが湧いた。
うちは個人商店してるのもあって、俺が1日中殺虫剤持って駆除するんだけど、
翌日になるとまたどこからか大量に湧いてくる。
例の自販機の売り切れが多い事に気づいた。
考えたら最近補充してる所見ていない。
ばあちゃんに家の前の爺さん最近いつ見たかって話をすると、
そういえば最近見てないって話。
すごく嫌な予感がした。悪い予感はしながらも、
親父が確認に行こうとか言い出すのは目に見えてたので、それが怖くて口に出さなかった。
それからホントしばらくして、やはり爺さんが部屋で亡くなってたのを知った。
ホームヘルパーだか老人組合か覚えてないんだけど、
その担当の人が何回訪れても連絡が取れなくて中へ入ったらしい。
あのハエの出所はここで間違いないだろう。
親父から聞いた話では死因は餅を喉に詰まらせてしまった事らしい。
それから半年くらい経って、新しい人(40過ぎくらい男の人)がそこへ住む事になった。
たぶん事情は知らないだろうし、
その方がいいと思って俺も周りの人もその話に触れる事はなかった。
初日から数日、臭いが酷いのか
トランクス1枚で素っ裸になって窓全開にしてるのがちょくちょく窓から見えた。
ある日、外で俺と親父が外で掃除してると、
新しい入居者が丁度玄関から出てきてこう言い出した。
「なんかなー、おかしいんや。ずっと誰かに見られてる気がするんや。」
親父「そんなの気のせいやろ。いい歳して何言うとるんやw」
「いやー、おかしい。窓も全部閉めてあるんやけど。
家の中にいても誰かの視線感じるんや。家の中に誰かいるみたいや。」
その場は気のせいでしょうって事で収めたけど、その人はずっと首かしげてた。
ちなみに今現在もその人が住んでるけど、窓はタンスらしきもので塞いである。






348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 17:08:21.66 ID:pTujDV020




俺は原付に乗って買い物に出かけた
普段どうり国道を走っていると真っ赤なワンピースを着た綺麗な女性が眼に映った
お、綺麗な人だな、そう思った瞬間俺は対向車線から来たトラックに撥ねられた
柔道を習っていた俺はとっさの瞬間受身をとる事ができたため両足を骨折する重傷ですんだ。

それから半年たったある日友人のKが同じくトラックに撥ねられた
直ぐに病院に駆けつけたが、Kに意識は無くその後死亡した
その場で救助に当たった人の話によるとKは「赤いワンピースを見てついよそ見しちまった・・・」
と呟いていたという、俺は驚いた。
アレは死神なんじゃないか?俺がそう思っている頃またあそこで事故が合ったらしい
話を聞いてみるとひき逃げらしく、この辺りは見通しがいいにも拘らずそういう事故が多いらしい
俺はあの赤いワンピースの女が死神だと確信した

数日後俺はバイトの先輩Tさんの車に乗ってその道を走っていた
Tさんは実家が寺で非常に霊感が強いらしく、俺は死神の話をしてみた。
「ふーん」っと素っ気なく聞いていたTさん、だが少し走ってからTさんが突然
「あの女か!」と叫んだ。見ると確かにあの赤いワンピースを着た女が道を歩いている!!
「そうです!あの女です!!」俺が叫ぶと「そうじゃない!あっち事だ!!」と正面を指すT先輩
見ると顔の抉れた女が対向車線を走るトラックの方向を狂わそうと、車体に飛び移っている所だった!
「ハンドル頼んだぜ・・・」Tさんはそう呟くと車の窓から上半身を外に出し、狙いを定め
「破ぁーーーーー!!」と叫んだ、するとTさんの両手から青白い光弾が飛びだし、女の霊を吹き飛ばした
「これで安心だな・・・」そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん。
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。





365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 18:01:29.11 ID:Yveij1Cv0





デヴリードマンって程ではないにしても傷病を患った場合は傷口周囲からの感染を防ぐ為に
血を少し出したり、消毒したりする目的で唾液をつけたりする。まあ蛇の毒素を吸いだす感じだな
口で吸い出すということは上記の二つを同時に行うことが出来る応急治療。
唾液も細菌が一杯では汚いとはいっても常在菌として普段から居るものと
傷病に拠って体内に侵入する恐れのあるものを比較すればどちらが危険かは考えるまでも無い。

(蛇毒の場合は特にそうだが虫歯など口腔内に傷がある場合は決して行ってはならない)





378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 18:31:55.75 ID:0cr7Qql70


地球人として


●石けんは分解される
これは、排水として流れた石けんが分解されるということです。
石けんは、水と二酸化炭素に分解されます。石けんカスは微生物の栄養源に、
そして最終的には魚のエサになります。
石けんのように単純な結合物は環境にもやさしいのです。



●地球上生命体の危機
本来、自然界には自浄作用があり、川や海に生息する生き物たちが、
汚れなどを分解しながら環境中を流れます。
石けんは分解されて、石けんカスは微生物の栄養源に、
そして魚のエサとなり、自然界の循環に溶け込んでいきます。
地球上の酸素のおよそ3分の2は海から産み出されています。
海中を漂う植物プランクトン、海面近くの海藻類などが光合成し、
われわれ地球上で生きる生物に欠かせない酸素を作り出しているのです。
その植物たちが消えてしまったら・・・





382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 18:41:52.72 ID:+FdpC/H1O


友達に彼氏の子供が出来たことを先に報告して、
彼氏んちに直接言いに行こうとしたら、
必死の形相で彼氏と手をつないで出て行く
さっき私が妊娠報告した友達がいた。



事情を知った後即刻友達の顔写真と住所と電話番号を出会い系に晒したわ。





387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 19:16:45.07 ID:RjEd+GuFO


怖い話スレで「これ実話だけど」っていっても無駄なんだろうけど言わせて。
少し前に不思議な黒い人影を見た。
家が見えてきて、あーやっと帰れるって思ったら、家の前に誰かいた。
ほんとに「誰かいた」としか言いようがないんだけど、人の形をしてた。
それが俺が来た方向を向いてた。
真っ黒だったから顔とか分かんないけど、こっち向いてるなって分かった。
なんでかは知らん。
で、家っつってもアパートだから他の住人だと思ってた。
でも一定の距離になったら、それがビャッとアパートの中に入っていった。
人間の速さじゃなかったし、音がしなかった。足音とか扉が閉まる音とか。
怖いっていうか気味が悪かったな。





393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 19:48:51.00 ID:t+cmYfAy0




リア厨の頃に聞いたから記憶曖昧だけど。すまない
呼ぶ霊は現象とか激しいから怖いのは当然なんだけど、

「じっと獲物が弱るのを待っている連中の方が怖いんですよ」←この台詞は覚えてる

なんかのワイドショーの怪奇特集でジュンジが言ってたんだ。
実体験として語ってた。車庫とか玄関とか、黒い濃い影が自分を待ち伏せしてるんだったっけかな
だから金縛りとか貞子みたいなヤツより、そうしてじわじわ楽しむやつが怖いなって




422 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 21:21:24.32 ID:0cr7Qql70



一時期なんとなく時計を見ると22:22分だったり5時55分だったり
4:44分になってる事があったんだ。別に4時44分が出ても恐怖は感じなかった。
うおー!すげー!って思って友達に話したけど
「たまたまそういう事があった時だけ記憶に強く残るだけだよ」って言われた。
でもそんな些細な事じゃなかった。1日に必ず1回以上ぞろ目を見たんだ。
でも、気が付いたらそんなこともすっかり忘れていて、
「時計をふと見る」事自体もあまりしなくなった。
今そのころのことを思い出しながら書いてるんだけど、
もしかしたら視界に入ってるものはすべて鮮明に認識されてるんじゃないか?
脳にリミッターが掛かってるんじゃないか?
人間にはまだまだ未知の能力が隠されてると思うんだ。
お前らはどう思う?





428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 21:32:18.03 ID:itUIfPSd0



小屋に仲間達といたら窓の向こうから
まったく同じ仲間達が呼んでる話が怖い




430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 21:32:38.39 ID:Ly/I4DvQO




今、コンビニ行ってきたんだよ
で、裏道から帰って来たんだけど
路地の真ん中にパソコンが置いてあった・・・

画面見たらすっげー怖くなって
ちょっと走って帰ってきたw何なんだよアレ





435 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 21:37:39.86 ID:w6SUKfj50


>>430


なぜ拾ってこなかったああああああああああああ




480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 22:34:43.69 ID:b0KBPznrO



あのさ…今から風呂入るんだが、誰か入ろうぜwwwwwww
怖い怖い怖い怖い…




498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 22:52:07.40 ID:ef0tKxFYO


すでに布団にもぐっている俺は勝ち組
さて、  >>1から読んでくるか…




508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 23:11:05.27 ID:EgcBsag0O



そういえば一度だけ心霊体験したな。 
小学生の頃、先輩一人と後輩二人とで
心霊写真を撮ろうってことになって墓に撮りにいったんだよ。
俺がカメラの役だったんだけど怖くて怖くて後輩二人と一緒に
先輩の後ろに隠れながらパシャリ、パシャリとってたのな、
そしたら赤ん坊の鳴き声が響いたんだおぎゃぁぁぁって遠ざかるように、 
みんな一斉にわぁって逃げたね、まぁそれでこの話は終わり




510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 23:13:22.62 ID:EgcBsag0O


実はこの話にはおちがあって墓の向かいの家に赤ん坊がいたんだとよ、 
余談としてはこの時撮ったカメラのネガ、
後で現像しようと思って戸棚の中に置いといたのに
いつのまにかどっかいっちゃったんだよなぁ誰もいじってないって言うし、
でもよ、その向かいの家っていうのは
車道挟んで向かいにあって50メートルは離れているっていうのに
あんなにはっきり聞こえるのか?
車の音よりはっきりと、まるで墓から聞こえてきたように。





516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 23:25:56.53 ID:hUZPi9cy0




書きたくなった(オチないんだがw)

「本当にあった呪いのビデオ」を初めて観たときのことなんだけど

夜中に一人でリビングで観ちゃったわけなんだが
観てる間は何もなくて、「これから先は責任を持って・・・」っていつものパターンのやつも無事観終わって
「やっと終わった」って感じだったんだけどそのとき
ふと気づいた テレビの横のカーテンが軽くゆれてる
・・・まぁ気のせいでしょ風でしょって思いながら慌ててリモコンの巻き戻しボタン押した(DVDではなくVHSな)
でも巻き戻らないんだよ・・・「えっ・・」ってかなりビビってたときに
視界のギリギリの方で パラッてなんか動いたのが見えちゃったわけ(安心しろ幽霊じゃないw)
恐る恐るそっちのほう見たら何故か枯れた花びらが落ちてた・・・
もう完全に怖くなってビデオ巻き戻さなくてもいいから取り出しボタン押しまくった でも
・・・なんで動かないの・・・
意を決してデッキ本体で操作しようとデッキの前まで行ったら
急に巻き戻しが始まった あぁぁぁってなりながら1分くらい取り出しボタン連打して
やっと出てきたビデオをケースにしまって(ごめんA型なんだw)自分の部屋にソッコー戻った

・・・やっぱ体験しないとこの怖さは伝わないww






521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 23:38:43.24 ID:6ID6qUefO




寺生まれのT君は、塾帰りに真っ暗な田んぼ道を歩いていた
すると「テン…ソウ…メツ……」という声がした
彼は怖くなり、その場からすぐに離れようとした
しかし声はどんどん近づいて、ついに耳元に来た
「けらけらけらけらけらけら」見ると、顔が胸にあり
足も一本しかない化け物が隣でにやにやして立っていた
T君はその場に座り込んでしまった
と、その時、彼のランドセルに付いたお守りが光り、彼の父親が召喚された
「ったく…飲み会の最中だってのに…」彼がぶつくさ文句を垂れた後
「波ぁぁあ!!!」と叫ぶと同時に真っ赤な光の炎が手から現れ、化け物を焼き尽くした
「この辺はあまり通るなと言っただろ?さて…」
そう言って、またお守りに吸い込まれていった
「僕も…いつか親父みたいに…」そう呟いた彼の瞳には、微かに青白い炎が宿っていたという






526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/27(火) 23:50:17.11 ID:pmAIiQN+0




85 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2006/08/20(日) 01:14:06 ID:ox46yoWTO

①夜、一人になれる部屋に、椅子を2脚向かい合わせでセット。

②片方に自分が座り、もう片方は空けておく。

③明かりを消してなるべく暗くする。

④無人の椅子に向かって話す。内容はなんでもok。
怪談でも、自分語りでも相談でも。なるべく先が聞きたくなるような話をする。

⑤しばらく話し続けてふいに言葉が途切れて気がつくと…

⑥居る。





529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 00:17:19.81 ID:V9hWopimO



>>526

やったことあるわ
確かにイタ



537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 00:35:59.05 ID:YEZdim2hO



いる
窓から誰か見てる
振り向けない




569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 05:13:52.58 ID:jCc/0LmTO


家から出られん子供の話とかあったな
三田村は基本的放置で話が終わるから怖い




578 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/01/28(水) 06:53:10.11 ID:ETqvuYW80 ?PLT(90001)



岩手のオカルト事情
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1230759852/


33 名前:本当にあった怖い名無し [] 投稿日:2009/01/18(日) 03:47:37 ID:ChF4c4r40    New!!
三田村ってとこで集団自殺あったらしいがほんと?


34 名前:本当にあった怖い名無し [] 投稿日:2009/01/18(日) 03:51:43 ID:vj9QEPyTO    New!!
Vipでオカルトで検索かけてみ


35 名前:本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日:2009/01/18(日) 03:55:37 ID:Tgftxm0K0    New!!
マジで斜め上でしたwwwwwwwww


36 名前:32 [sage] 投稿日:2009/01/18(日) 03:56:24 ID:XYBmfIlM0    New!!
>>33
三田村って盛岡から近いの?集団自殺か・・・・なんか怖そうだ。


37 名前:本当にあった怖い名無し [] 投稿日:2009/01/18(日) 03:59:50 ID:ChF4c4r40    New!!
岩手じゃないから知らないが
合併されたとか聞く

事の発端が社の倒壊としか知らないんだよな


38 名前:本当にあった怖い名無し [] 投稿日:2009/01/18(日) 04:00:08 ID:nNKUnm4V0    New!!
三田村だけじゃワカランwwwww

いつ有ったかぐらい分かればな~。


39 名前:本当にあった怖い名無し [] 投稿日:2009/01/18(日) 04:01:43 ID:vj9QEPyTO    New!!
>>38ここに詳しく書いてるよ(^^)http://c.2ch.net/test/-/news4vip/1232208597/964-




587 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 07:42:54.54 ID:FUAoNtArO



なんだ
作り話か





588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 08:05:28.71 ID:PpEKCkTo0



192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/11/27 01:44


オークション板より拾ってきました。
出品者から落札者への最初のメールです。

前略、振込みはこちら。○○銀行 ××支店 普 1141048
発送先住所と名前を書いて返信せよ。
発送は送料着払いのみ。
普通郵便は切手はらずに差出人書かずに投函する。
あなたにも住所名前はおしえない。
あなたにころされるのはいやだから。
わたしひきこもりあなた納得。
わたしの出品落札したのわあなたの不運。
キャンセルしたらあなた不幸にする。
確実に不幸にする。
わたしと同じにする。
世界がかわる。
毎日げろ吐く6回吐く。
いやなら今すぐ振込む。
わたし来月までに送る。
約束する。
万事丸くおさまりあなたの世界はきのうと同じ。







589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 08:13:36.78 ID:70QlgGIl0



>>588


ラップ調で読んだら不覚にも爆笑した



591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 08:29:25.94 ID:aFBNQqHxO




「さあ、ジョン。もう暗くなってきたからお砂遊びは止めてお家に入りなさい」
「やだ!ママだってパパがいなくなる前の日の夜にお砂遊びしてたじゃないか!」


「あら!この子見てたのね。今晩もお砂遊びしなくちゃ」






594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 08:39:14.95 ID:AJgv9tBO0



白日に人を談ずる事なかれ。人を談ずれば害を生ず。
昏夜に鬼を語る事なかれ。鬼を語れば怪いたる。

って言うけどさ
昼でも怖いもんは怖いつーの





595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 08:52:31.11 ID:Yhf8GAyS0




>>594
読んでるときはいいけど夜になると思い出して怖くなるんだよな
俺もう二日寝不足だよ



599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 09:05:22.39 ID:aFBNQqHxO



突然ですが、次の八単語の中から、ひとつを自由に選んでみて下さい。


消費税、収穫、葬式、アルミ、筆、お箸、数珠、半紙


選びましたか?
では今度は、その単語と関係あると思うものを、次の八単語から選んで下さい。


体育館、一円玉、グラタン、米、牛乳パック、墨汁、砂漠、喪服


はい、ありがとう御座居ます。
選んだそれを強くイメージしてから、次に進みましょう。
そのものの特徴を、次の八つの中から選んで下さい。


赤い、長い、小さい、明るい、広い、黒い、鋭い、速い



それでは最後に、その特徴に当てはまるものを次の八つの中から選んで下さい。


シマウマ、錦鯉、ヒマワリ、アリ、イルカ、柴犬、モミの木、カマキリ



選びましたか?
この仕組みを「魔術師の選択」といいます。
他にもやり方は色々あるららしいのですが、
偶然や不思議な力による現象に見えても、
実は仕組まれた出来事ということが世の中には沢山あるのです。





あなたが選んだものはアリですね?
そんな答えもアリですね






613 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 10:27:20.90 ID:CVrEnDei0



妹から聞いた話

妹のAは寮のある高校に行っていて、そこの寮では一部屋を二人で使っているそうだ

ある日の夜、その妹と同室の友人が見ると、Aが本を読んでいるのがカーテン越しに見て取れる

声を掛けようかと思ってそこでふっと思いだした。Aは今寮に居ない…

というのも寮生活はしているものの、実家からそう離れているわけじゃないから週末には帰るわけ

とするとそこに見える人影は一体…

その後友人がどうしたのかは妹も聞かなかったみたい

たぶん言われなかったから聞かなかったんだろう。ちなみに心当たりはないそうだ





625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 11:02:24.89 ID:hI8O+Ts70



んもーじゃあグロ系コピペしかないけど
体験談待ちに

家族(父、母、私、妹)で買い物した帰りに車で堤防を走っていたら、
遠くの方で(川と堤防の間のところ、ごめんなさい。名前が出てこない)
車とその真横から火が出ているのを目撃。
みんなで「何、あれ?」「バーベキュー?」
「それにしては車に火近すぎで危ないよね」と喋っているうちに
その場所が目前に近づいてきた。
全員身を乗り出して外を見ていたら、
実際は火は車から出てて(運転席の真上から)驚きながらも目が離せないでいて、
堤防に沿って車の真横が見えた瞬間、運転席が空いていて、
外に真っ黒になった人の形をしたものから火が出ていました。
叫びながらパニックになったけど、前を走っていた車が端に止まって
警察か何かを呼んでいたようなのでそのまま帰りました。
最近になって思うけど、
コナンで焼死体は関節か何かの関係でボクサーみたいな格好になる
って読んだとおりの格好で転がってて、何となく納得してしまったよ。
それにしてもあの炎が人間から出てたんだなって思い出すたびに欝。





627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 11:30:09.95 ID:aFBNQqHxO




デビルメイクライ


先日、孫がしているテレビゲームを横でながめていたところ、
その内容のひどさに愕然としてしまいました。
「デビルなんとか」と言うゲームだったのですが、
主人公が巨大な剣と巨大な二丁拳銃で武装して次々と敵を虐殺していくのです。
これは南京大虐殺の暗喩でしょう。
また剣も銃も男性器の象徴なのは明白であり、これは明らかに男性優位の
男根的社会を賛美しているものです。
現代のジェンダーフリーの流れに逆らう時代遅れな考えには笑ってしまいました。

主人公の父親は世界を救った伝説の剣士という設定なのですが、
偉大な悪魔と言うことなのです。
これは日本神話の天照大神をあらわしたもので、
日本は神の国というにも意味が込められていると
気付いたときは足のふるえが止まりませんでした。
また主人公の兄弟と思しき相手を倒す様はまるでかつての兄弟国、
韓国を植民地支配によっていじめ抜いた事を思い出させます。
そして何より最後の敵が二千年前、ベツレヘムの丘より現れたと言う設定です。
これは明らかにキリスト教のモチーフであるキリストを現しているもので、
それと闘うということはキリスト教圏の欧州との戦争、
第二次世界大戦の暗喩でありこれを賛美しています。
このような物が堂々と販売されていることにアジアの同胞達はどう思うのでしょうか。
この国の進む先が懸念されます。

              (57歳 主婦)







633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 12:11:00.08 ID:nU26sBTlO




車の免許持ってる人なら分かると思うが、その他の危険という標識についての裏話。

通常、その他の危険標識には下にもう一枚プレートを付けて何に注意すべきかが書かれている。

しかし

あるべきプレートがないものがある。

これは認めたくはないが、そこに霊的な危険がある為であり、
事故が多発し、幽霊を見た人が多いことから立てられている。

高速道路のバイパス等でよく見かけられるから注意深く見てみるといい。





637 名前: 1/2 投稿日:2009/01/28(水) 12:15:38.71 ID:kyesrC+v0



116 名前:名無しさん@こぴぺ 投稿日:2000/08/05(土) 06:49

当時、私は精神的に荒んでいて、よく大型バイクをかっ飛ばしたりしていました。
その日もバイクで走っていたのですが、広めの幹線道路は渋滞していました。

そこで、道の左端をすり抜けて進みました。それなりに運転技術もありましたし、
どうなってもいいや、という部分があったので..危険だと知りながら、それなりの
スピードが出ていました。

そして、渋滞している車が途切れている所へ来た時に、対向車線からファミレス
に右折する車に右側から当てられたのです。車も急いで右折してスピードがあった
為、かなりの衝撃でした

今にして思えば、一瞬のことでしたが..妙なスローモーションを見ている様な感じで、
バイクに乗ったまま、私は電柱が正面に迫ってくるのが見えました。

その時、何か白いものが横から飛びかかってきて、私はそれに抱きつかれる様な
感じでバイクから落ちて、道の脇にある歩道に転がりました。
転がるのが止まって、歩道に仰向けになっていると、その白いものは私の体から
離れました..それは、白い服を着た女の子でした。

その女の子は、ふぅ、とため息を一つつくと、
「あぶなかったね」
と微笑みました。そしてスッと消えました。そして、私があまりの事に呆然としていると、肩
を軽く叩かれ、耳元で「あまり無茶をしちゃダメよ」という声がしました。でも、振り返って
も姿はなく..
そうしているうちに、ぶつかった車の人が降りてきて、救急車が来て..病院に運ばれて..と。





638 名前: 2/2 投稿日:2009/01/28(水) 12:17:21.60 ID:kyesrC+v0



私は、足に軽い打撲があっただけで、ほとんど無傷でした。事故の大きさと比べると奇跡的と
いっていいぐらいに。私のバイクは電信柱にぶつかり、グチャグチャに壊れていました。

後に警察に事情聴取に行った時..警官が..
「よく、バイクから飛び降りられたな、そのまま突っ込んで悲惨なことが多いんだが..」と。

私は、飛びついてきた、白い服の女の子を知っていました。
その事故の三年ぐらい前に交通事故で亡くなった、
私の婚約者だったのです。
病院で息を引き取る時の最後の言葉..
「愛している、ずっと見守ってる」
その事が鮮明に思い出されました。

実際のところ、私が見たのは幻覚なのかもしれません。
でも、事故の時に来ていた皮のジャケットが警察から戻ってきた時、
歩道と擦れて毛羽立ってしまった傷だらけになった背中の部分
に、細い腕と小さい手の形で無傷の部分がくっきりと残っていました。

彼女を失って、自暴自棄になっていたのが続いていたのですが..
その事故があってから、ちゃんと前向きに生きなければ、と。





649 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 12:39:47.21 ID:DzJ5VhBX0




俺は人類最強の男というコピーに引かれ
人類最強になるためにはどうすればよいのか考えた
人類最強なのだからどんなこともできる
手始めに全裸で姉の部屋にアンゲロ、アンゲロとつぶやきながら飛び込む
タンスをこじ開けブラジャーを腰に巻きパンティーを頭にかぶる
姉が呆然としながら見てくるが人類最強なので気にしない
姉のベッドに潜りこみ「幸せだから!幸せだから!」と絶叫
姉は無言で部屋から立ち去る
だがまだ最強には不十分
次は妹の部屋にムッシュムッシュと叫びながら飛び込む
妹は着がえをしている最中だったが人類最強なので無視
半裸で逆立ちをしながら
「俺に充電しろ!!俺に充電しろ!!」と絶叫
妹は大泣きで退散
確実に人類最強に近づく
開脚後転でトイレに飛び込み便座を外し首に掛ける
ゾンビの真似をしながら母の部屋に突撃
タンスを開けると一枚の写真発見
死んだ親父が俺を抱いている写真発見
俺は泣いた





654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 13:09:08.55 ID:aFBNQqHxO



シングル「Addicted to You」
・イントロ5秒後に「歌えない・・・歌いたい・・・」という女性の声が聴こえる
・3分50秒のところで「ゥゥゥ」という声が聴こえる



シングル「Can You Keep A Secret?」
・曲中に女性の悲鳴が入っている
・3分47秒~3分48秒付近に、恐ろしい声が入っている
・3分48秒丁度に女の人の声で「あァー・・・・・・・・」と入っています。




アルバム「JR東日本駅発車メロディー・特急急車内メロディー 音源集 山手線全駅 +α~」
・トラック番号59の、中央線快速 荻窪下りのメロディーの中の終わりの部分に
 「怨んでやる」という女性か男性か区別の出来ない恐ろしい声が入っています。
 (かなり音量を上げないと聞こえない)
 実際に荻窪駅は飛び込み自殺が多発している駅なので駅員が鏡をホームに
 設置した事で鉄道マニアの間で有名です。





655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 13:13:54.85 ID:aFBNQqHxO



・森高千里の「ペパーランド」というアルバムにある
「ROCK ALARM CLOCK」の曲の終わりで
ベルの音がフェードアウトするところに「死ね」という声がする。


・CHAGE&ASKAの「迷宮のReplicant」の
「僕が死んだら僕がもしも死んだら」という歌詞の所で
「死ね もしもじゃなくて死ね」と聞こえる。


・中森明菜の「ミックジャガーに微笑みを」のエンディング部分に
車の音が聞こえ「痛い」と聞こえ、
さらにビルから落ちたような声が聞こえる。


・鈴木雅之の「Perfume」というアルバムの
「渋谷で5時」に「サボタージュ」と歌うたびに「死ね」と聞こえる。



・ドリカムのアルバム「The Swinging Star」の
「SWEET SWEET SWEET」の間奏部分に「この子、誰の子?」と聞こえる。


・SMAPの「雪が降ってきた」の
「いつかとけるけど」という歌詞部分に「死ね」と聞こえる。



・THE BOOMの「からたち野道」にTHE BOOMとは違う声で
「暑いよ暑いよ、助けて助けてくれよ」と聞こえる。





674 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 14:47:43.26 ID:u6hXEObjO




>>655

大黒摩季の「あなただけ見つめてる」の後半の間奏に
「ちんちんもみもみ」が入ってるのを忘れるなwww




 
667 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 14:18:37.21 ID:UXKkRXl80

これ↓


626 名前:Socket774[] 投稿日:2008/11/25(火) 19:30:24 ID:rQed2qlF


今、自分の足の指にイボが出来てるんだけど
その表面がイソギンチャク状になってて


  ___
/ ◎◎◎\
|◎◎◎◎◎|
|◎◎◎◎◎|
\◎◎◎ /
   ̄ ̄ ̄
上から見ると↑のような状態になってる・・・。
しかもその粒を引っ張ったら一本ずつ抜けていきます。


  ___
/ ◎●◎\ ≡◎
|◎◎◎●◎|       .≡◎
|◎●◎◎●|   ≡◎  ≡◎
\◎◎● /  ≡◎
   ̄ ̄ ̄


抜いた後は穴がぽっかりです。
怖いです。
  ___
/ ●●●\
|●●●●●|
|●●●●●|.
\●●● /
   ̄ ̄ ̄


そして先日その穴の中からニョーっと・・・





668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 14:33:00.02 ID:SB1DCN1SO



>>667


やめてえええ
これ俺もなったから!
実話だよ



669 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 14:39:22.01 ID:UXKkRXl80



>>668

マジであんな穴からにゅーって状態になんの?
抜くとき快感得られそうだな いや性的な意味じゃなく



671 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 14:42:51.70 ID:SB1DCN1SO


>>669

抜く時は面白いが全部抜き終わったら…
穴だらけで気持ち悪くて鬱になるorz


676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 14:54:32.80 ID:yOg/D94t0



蓮コラに似た気持ち悪さだ
じわっとくる精神的ダメージ

治るのって時間かかるのかね





677 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 14:55:32.31 ID:MdxAkt4b0




ある下っ端ADが深夜のホラー番組のプロデューサーに
雪山の小屋で一晩泊まってこいと言われた。
その小屋には遭難で亡くなった人の幽霊がいるらしい。
それを撮ってこいとのことだ。
けれど深夜枠なのであまり金は出ず、
一人きり、カメラもハンディ一つだけ。
渋々ADは雪山に登り、小屋にたどり着いた。
小屋はベッド一つとテーブルが一つだけ、広さは六畳ほどだった。
暖炉があり、その上には薪割りの斧がかけられている。
ADは怖がりながらもテーブルにハンディを置き、ベッドで眠った。
ハンディはベッドと唯一の出入り口の両方が映るように置かれていた。

二日後、プロデューサーがどれだけ待ってもADが帰ってこない。
不気味に思った彼は同じ小屋に向かった。
小屋のベッドには斧で惨たらしく殺されたADがいた。
近くにはハンディが落ちている。
このテープに何かヒントが、と思ったプロデューサーは急いで戻り、テープを再生した。
テープはずっと何事もなくADが寝ている場面を流し続けた。
しかし深夜になったころ、突然異変が起こった。
ハンディの視点が突然上がったのだ。
それはちょうど人がハンディを構えるときの高さだった。
もちろん扉を出入りした人物はいない。
歩いているような上下運動を続けてハンディは暖炉に近づいた。
斧が誰かに持たれているように、刃だけをカメラに写していた。
そして次はADが寝ているベッドに近づき、彼に斧が振り下ろされた。
ハンディはすぐ返り血で真っ赤になり、何も映さなくなった。
ただ人を殴る音だけが聞こえた。





679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 15:03:34.69 ID:3rGNTDWMO



あれは四年前の夏。中二のプール開きの日だった。
小学校ではスイミングクラブに通い、
水泳が大好きだった俺は喜びいさんで学校へ向かった。
夏の陽射しが眩しい、とても晴れた日だった。



 
681 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 15:06:45.14 ID:3rGNTDWMO




体育の授業は3時限目。
暑い中退屈な授業を我慢して、いよいよ待ちに待ったプールの時間。
男子は教室で女子は更衣室で着替えてプールに集合ということだった。
さあ着替えようとプール用のバッグの中身をひっくり返し、
そして俺は凍り付いた。



682 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 15:08:12.81 ID:3rGNTDWMO



そこにあるのはスクール水着。そのはずだった。
確かに俺は朝、スクール水着を取り出して
タオルと一緒にバッグに入れたはずだった。





684 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 15:09:39.60 ID:3rGNTDWMO


なぜ?何故だ?なぜスクール水着がない?
そしてなぜ俺が半年ほど前、夜中に家を抜け出して、
エッチな自動販売機で購入したブルマがここにある?
当時クラスのDQNが振ってくる下ネタ等意味がわからないふりをしていたムッツリの俺。
そんな俺は混乱した。本当に混乱して、仮病でプールを見学するという選択肢、
あるいは違うクラスの奴から水着を借りるという選択肢が浮かばなかった。
これが俺の敗因だった。




686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 15:12:03.39 ID:3rGNTDWMO


クラスの大半が着替えを済ませ教室から出ていく中、
俺はそっとブルマを履いた。
ばれやしない。誰にもばれやしないさ。
ブルマなんて俺らの学年は誰も知らない。それに水着と同じ紺色だ。
ましてやすぐに水に入る授業。水中だ。
ばれるわけがない。ばれるわけがないんだ。





甘かった。




689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 15:15:08.02 ID:3rGNTDWMO



奇跡的に整列の段階まで誰にもばれず、いける!!
そう確信した存在感のない俺はシャワーをくぐった。
そして絶望した。
「あ……ブルマ重い。」
水を吸ったブルマは重かった。しかしもう引き返せない。
シャワーをくぐりプールサイドへ体操に向かった。





691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 15:17:32.14 ID:3rGNTDWMO


存在感を消し去り人の群れに紛れ込む。大丈夫だ…。
大丈夫だ…。後は体操を済ませプールに入るだけ…。
そう思っていた俺をあいつが…体育教師の坂本が地獄へ突き落とした。
「はい、鈴木、中園、山岡(俺)前に出て~。体操体系に開け。」
俺は泣いた。本当に前に出ながら泣いた。
当然クラスの全員が俺を見る。
誰かが言った。
「ブルマじゃん。」

終わった…何もかも……。




717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 16:58:37.18 ID:drgLqsHtO



地元に有名な自殺の名所がある
そこから車で5分くらいのところに赤くて長い橋があり先には島がある

その島を逆時計回りで回ると祟られるらしい。アンビリバボーでもやってた

そこで太ったヒップホッパーみたいな集団に
「ここに2メートルの鶏がいるって聞いたんすけどマジっすか?」と聞かれた

そんな鶏なら俺も見たいと思い深夜2時(何してたんだろう俺)に島に潜入した。

しばらく歩いてるとなんかの観測所みたいな所を見てたらそいつらにおいてけぼりくらった

真っ暗な中涙流しながら道無き道を進んで30分以上かかってやっと駐車場まで出た

あいつらぜってえ許さねえ





730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 17:45:02.73 ID:8+5aNhbZO



たいした話しじゃないンだけど、結構有名なとあるお寺に観光に行った時の話し。
そこのお寺は水子を沢山取り扱っていた。
と言うか水子専門の寺だったのかもしれない。
とにかくその寺には子供のお地蔵様が物凄く沢山あった。
景色がステキな所だったから私は写真を撮りまくった。
家に帰って画像データをパソコンに移して旅の写真を見ている時だった。
大量にある写真の中で1枚だけ明らかにおかしい画像があった。
ピンボケとかそういうのじゃなく画像データが壊れていた。
その写真だけ壊れた液晶画面みたくなってた。
その写真とは双子の水子地蔵の写真だった。




795 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/01/28(水) 21:11:08.40 ID:Zkro927P0



お電話ありがとうございます。こちらはメンタルヘルスクリニックです。
該当する症状ごとの指示に従ってください。

物忘れが激しい方は0番を押してください。

強迫神経症の方は1番を何度も何度も押してください。

依存症の方は誰かに2番を押してもらうよう頼んでください。

多重人格の方は3番と4番と5番を交代で押してください。

物忘れが激しい方は0番を押してください。

精神分裂症の方は何番を押すかささやく声が聞こえたら、それを押してください。






 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:6 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 1682 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/29(木) 23:22 ID:-
>279
課長バカ一代乙

>667
イボって怖いよな……
液体窒素は大人でも泣くぐらい痛いし
切り取っても切り取っても生えてくる
でも、一番怖いのは取れる時だな

俺も大学の時は悩んで、近くの病院で薬を処方してもらった(ヨクイニンとかいう名前だっけか)
実は一回8錠で処方してもらったけど全然飲んでなくて、遅れを取り返そうと16錠とか一回に飲んでたらボロボロ取れた。あの瞬間は狂喜と感動と恐怖が入り混じってたなぁ

イボで悩んでる人いたら試してみなよ
[ 1685 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/30(金) 03:36 ID:-
恐い話の後で>>589みたいな茶化すレスが入っていたら異常に安心するw
[ 1697 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/30(金) 14:32 ID:-
最後のいいなwwwww
[ 1705 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/30(金) 21:53 ID:-
見たこと無いのが多かったから、つい見入ってしまった…

ちんちんもみもみ にクソワロタwwww
[ 1732 ] 名無しの仲良しさん 2009/01/31(土) 21:34 ID:-
イボの液体窒素治療はそんないたくないよ。
手のひらとかだと神経集まってるから結構いたいけど、中学生のときのオレでも我慢できたし。

イボはいじると、イボ菌が飛散してさらなるイボができるから、さっさと皮膚科いけw
[ 1964 ] 名無しの仲良しさん 2009/02/27(金) 15:01 ID:-
そもそもいぼって何出来るんだ?

それにしても多量摂取は危険だぞ
中川大臣から学びなさい@元w

ってか基本の一回8錠ってのも
大変な量だなw
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/425-48c13079
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。