アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 05:33:25.11 ID:cc3xcJA+0




ttp://syarecowa.moo.jp/25/639.htm
山の測量

他にも見たら移る系はあるがこれだけは・・・見るのやめたわ
って反応を聞いたせいで、怖くて見れないんだが
お前ら一緒に見てくれ




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 05:38:39.47 ID:86swdYtRO



猿夢は移ったり移らなかったりサイトによる




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 05:41:40.51 ID:cc3xcJA+0



 >>4

猿夢・かしまさんは平気だったし余裕で見れたんだ

都市伝説スレの奴らが
何故かこれだけは・・・うわぁ見るのやめた・・・とか言ってるの見てちょっと・・・



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 05:43:26.40 ID:NhKz3CVeO



見たけどこんなんで死んだらやり切れねーよ




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 05:50:01.38 ID:cc3xcJA+0



ところで俺はまだ山の測量が見れない




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 05:50:46.69 ID:oXY35Eqv0



>>19

先に自己責任読もうぜ!


21 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 05:51:50.24 ID:bVNFA2cSO




ヤマノケは中々面白かった
コトリバコみたいに無駄長いだけのはつまらん




36 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 05:56:38.44 ID:0PXO8Gtm0



コトリバコはなにがこわいのかわかわん。
タダの呪いの箱系の話に、説得力のありそうな部落みたいな要素をまぜただけじゃん。



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 06:00:09.09 ID:QDzZCOiQ0



ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。
毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホームレスの男がいた。
男の近くの壁に寄り掛かり内容を盗み聞きした。
目の前をおばさんが通る。すると男は
「豚」
と呟いた。
私は思った。なんだただの悪口か、動物に例えているだけか…。
次に普通のビジネスマンが通る。すると男は
「人」
あぁ、まさに普遍的人間って感じの人だな…。
別の日、暇潰しにまた盗み聞きしてみる。
男の目の前をやつれた男が通る。すると男は
「牛」
と呟いた。
牛?どちらかと言うと痩せた鳥だが…?
次に典型的な肥満の男が通る、すると男は
「野菜」
と呟いた。
野菜?豚の間違いだろ?
私は家に帰り考えた。
もしや、次に生まれ変わる生き物、すなわち転生を言い当てるのか!?
その後、何度もホームレスを観察しているうちに疑問も確信に変わった。
ある日思い切ってホームレスに疑問をぶつけ、能力を身につける方法を教えてくれと懇願した。
ホームレスは淀んだ目で私を見つめた後、私の頭に手をかざした。
次の日からホームレスはいなくなった。仙人だったのだろうか?はたまた神か?
私は能力を身につけた。
それは期待するものとは違っていた。
ただ単に、その人が直前に食べたものだった
私はあまりのくだらなさに笑ってしまった。





41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 06:02:12.49 ID:cc3xcJA+0



>>39

カニバwww

八尺様いいな、クネクネも好きだったし
こういう得体の知れんものは好きだ



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 06:12:44.89 ID:ES8RwK/pO



呪われる系はむかつくから嫌い




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 06:21:41.58 ID:LH2Ube02O



一人暮らしを始めてからこの手の話のドキドキ感が増してとても良い




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 06:27:25.04 ID:cc3xcJA+0




ウサギとか小動物をとんがった場所に刺して行って
子供だけがわかる奴なんだっけな
なにそれ?って聞くと「知らない」っていいながら目を隠すの
ヒサユキだっけ




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 06:30:32.49 ID:lBL34bZt0



>>78

ひさるき
洒落怖のまとめにヒサユキ関連みたいので載ってた(携帯)


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 06:41:16.56 ID:QDzZCOiQ0




ある中学でマラソン大会が行われた時のこと
この大会には一人、体の弱い生徒が参加していた
彼は体は弱くとも意思は強く、ビリとはいえ最後まで見事に完走
そんな彼の姿をゴール前に集まったクラスメイトたちは
拍手と大歓声で迎えた

ところが、無理をしすぎたのであろうか
彼はゴールをした途端にその場に倒れ込み、意識を失ってしまった
驚いた教師たちはすぐに彼を病院に運び込んだが
彼の意識は二度と戻ることがなかった

後日、そのマラソン大会の写真が現像された
教師の一人が頑張る生徒たちの姿を収めようと撮影していたものだ
その中にはあの少年がゴールした瞬間に撮られた写真、ゴールを駆けぬけながら今まさに崩れ落ちようとしている
少年の写真も含まれていた

「彼が参加したいと言った時
 やはりもっと強く反対しておくべきだったんだ」

教師は悔やみながら少年の最後の姿を見つめた
苦悶の表情を浮かべ、今まさに倒れようとする少年
そして、一瞬後の悲劇を知らずに少年に向けて
暖かい拍手を送る他の生徒たち・・・
しかしその瞬間、教師は驚きのあまり写真を
取り落としてしまいそうになった
何万分の一の偶然だろうか
写真の中、少年に向けて拍手を送る生徒たちの目は閉じられ手は
全てぴったりと合わさっていたのだ

まるで合掌しているかのように・・・





89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 06:44:01.70 ID:QDzZCOiQ0



これは、私が小学生の頃の話です。学校からの帰り道、真っ黒な髪を腰まで
のばした女の子が、公衆電話の前に立っていました。その子が振り向いて
話かけて来た時に、その目が白く濁っていた事から、私は彼女が盲目である事
を知ったのです。その子は透き通った声で言いました「美加ちゃん、お葬式の
最中に悪いんだけど、私の代わりに電話をかけてくれる?」わたしは(何か
誤解されてるな)と思い乍らも、そこは突っ込まずに、それよりも彼女が何故
まよう事なく私の名前を言い当てたのか、知りたいと思いました。「どこか
で、会ったかしら?」すると彼女はクスクスと可笑しそうに笑い、本を
読むように饒舌に語り始めたのです。「クラスが違うから、知らなくても
無理はないけど、アナタの同級生よ。貴方は一組で私は六組。廊下の端
と端ですものね。でも私は、ずっと前からアナタを知っていた…。
目の悪い人間ほど、声には敏感なものよ。アナタはとても綺麗な声で、クラス
の人望も厚くて、よく皆の話題になってた・・・。だってアナタは優等生の
見本のような人ですものね。きっと私の頼みを聞いてくれると思ったの。
エゴイスティックな他の人たちとは大違い……」
なにかが狂ってるような気がしました。それでも私は、その少女の
いう通りに、ダイヤルを回し(当時はまだダイヤル式の公衆電話でした)、
少女のいう通りに、受話器を渡したのです。

女の子は、電話の向こうの誰かと声を潜めて話しては、時々こちらを見て、
にっこりと笑いました。その電話が終り、少女が去った直後でした。私が、
途方も無くおそろしいものに取り憑かれていた事に気付いたのは。

理由を詳しく説明する事はできません。私の
つまらない文章の意味を理解した者だけが、とり
かれる。そ
れが、この少女の呪いの
ルールなのですから。






96 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 06:50:36.70 ID:n2CXZUMC0 ?PLT(89184)



おじゃま道草プリントアウトしたら3連続で身内が事故った
しかも全部車
偶然だとしてもこういうスリルがあるから怖い話はやめられない




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 06:51:20.47 ID:QDzZCOiQ0





この前、ここ10年家出して何の連絡もなかった姉が夜中に突然家に帰って来た。
その日は両親は都合でいなかった為、俺一人だった。姉は何かに怯えているよう
でガタガタ震えていた。「絶対絶対一人にしないで!!もう戻りたくない戻りたくな
い」と俺にしがみつき、パニック状態だったため家出当時のままの二階の姉の部屋
へつれていきベッドで横になってもらった。とりあえず落ち着いてもらおうと俺は
「何か飲むものもってくるよ」と言って部屋を出ようとした。姉は「行かないで行かないで!怖い怖いよー!!」
俺が部屋を一歩出た瞬間にバターン!と勝手に姉の部屋のドアが閉まった。
そして部屋の中から姉の声「ギャッ!青い人が来る!青い人が来る!青い人が来る!!」
ドアをやっと力ずくで開けると、姉はこつ然と消えていた。ベッドの下もクローゼットの中にも
、天井裏にもいない。玄関にはぼろぼろになった姉の靴だけが残されている。夢ではない。
とにかく消えてしまったのだった。





98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 06:52:42.92 ID:QDzZCOiQ0




一人っ子の私は、両親にとても愛されながら育ってきた。
特に母は私を可愛がり、
私が何か失敗をしたり、ちょっとした悪さをしたりしても怒ったりせず、
ニコッと笑って許してくれた。
親としては少し甘いのかもしれないが、私はそんな母が大好きだった。
 ある日、学校から帰って来て、リビングでテレビを見ていると、電話が鳴った。
母からだった。
「真奈美、今スーパーに買い物に来てるんだけど、冷蔵庫にニンジンがあるか、ちょっと見てくれる?」
私は「ちょっと待ってね」と言いながら、キッチンに向かった。
そして冷蔵庫を開けようとした時、あるモノが目に留まった。
冷蔵庫の上に置かれた、一冊の手帳。
あれ?と思いながら、私は冷蔵庫を開け、ニンジンがあるかないか確認して母に伝えた。
電話を切った後、私は、そっとその手帳を手に取った。
手帳は、母が昔から肌身離さず持ち歩いている物で、ずいぶんボロボロだった。
私は小さい頃から、この手帳の事が気になっていた。
何をしても笑って許してくれた母。でも覚えている。
私が何か失敗や悪さをする度に、母がこの手帳にサラサラと何か書いていたのを。
そしてそれは今も・・・
私はずっと、何を書いているのか知りたかった。
好奇心に支配された私は、罪悪感など微塵も感じずに、パッと手帳を開いた。
無作為に開いた手帳、その真ん中の方のページ、そこにはこう書かれていた。

『今日の真奈美 -3点 残り168点』





100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 06:54:04.78 ID:QDzZCOiQ0



ある日本人の新婚夫婦が新婚旅行で中国にやってきた。
街中を観光しているとき、妻が「服を見たい」といって衣料品店に入っていった。
夫は服選びを見るのもつまらないということで、店の外でブラブラしながら待っていた。

しかし、いつまで経っても妻が店から出てこない。
不安に思った夫は店の中に入り探してみたが、そこにも妻の姿は見当たらなかった。
店員にも妻のことを聞いたが「そんな人間は見ていない」というばかり。
警察にも相談したが手がかりを見つけることはできなかった。
滞在先のホテルにも戻っておらず、妻は煙のように消えてしまった。

夫は泣く泣く日本へ帰り、しばらく間を置いて中国へ妻を捜すために戻ってきた。
だが夫の努力もむなしく妻は一向に見つからなかった。

妻の捜索に疲れた夫は、気分転換のために路地裏にある見世物小屋へと足を運んだ。
「日本ダルマ」と書かれた看板にも興味をそそられた。

小屋に入ると、看板にも書かれていた「日本ダルマ」が始まるところだった。
そして夫はとんでもないものを見ることになる。

舞台の上では両手両足を切断され、樽のようなものに入れられた女が見世物にされていた。
舌も抜かれているのだろうか?女は声にならない悲鳴を上げている。
見世物小屋の関係者らしき人間が傍でニヤニヤしながらその様子を見ていた。

『こんな悪趣味なものが見世物になるなんて……』
夫は吐き気を抑えつつ舞台を見ていたがあることに気付き、気持ち悪さも忘れて呆然と立ちつくした。

たった今、舞台の上で見世物になっている両手両足のない女、
それはまぎれもなく衣料品店から失踪した妻の変わり果てた姿だった。





106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 06:57:33.41 ID:QDzZCOiQ0




ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。
友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんはまだ、
その子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろう
とおもい、病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。

結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月ともたずに
その子はなくなってしまいました。
葬式も終わり、多少落ち着きを取り戻したお母さんはある日、
病院で撮った写真の事を思い出しました。それを現像に出し取りにいって
見てみると、その写真が見つかりません。写真屋さんに聞いてみると、
「いや、現像に失敗して、、、」というそうです。不審に思ったお母さんは
娘の生前の最後の写真だからとしつこく写真屋さんに迫ったそうです。
写真屋さんもしぶしぶ写真をとりだし、「見ない方がいいと思いますけれど、
驚かないで下さいね。」と写真を見せてくれました。

そこには、三人の女の子が写ってましたが、真ん中の亡くなった女の子だけが
ミイラのような状態で写っていたそうです。
それを見たお母さんはとても驚きましたが、供養して
もらうといい写真を持ち帰りました。それにしても恐ろしい
写真だったため霊能者のところに供養してもらう時に
これは何かを暗示してしているのではないかとたずねました。
すると、霊能者は言いたがりません。やはり無理に頼み込んで
話を聞ける事になりました。その霊能者が言うには、

「残念ですが、あなたの娘さんは地獄に落ちました。」




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 07:07:10.62 ID:BThMG7+0O




この手の話は自分に来るという罠にまんまとハマると怖いんだろうね




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 07:19:03.22 ID:Q4Rmso8k0



幼女の霊にならとりつかれてもいい
むしろ俺がとりつきたい




122 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 07:23:32.42 ID:kLy+fKEUO





呪われる系の話は読みたくてもどうしても読めないorz
怖い話大好きなのに自分や家族に実害あるかもしれんと思うとどうしても読みたくない。





129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 07:50:58.21 ID:WqsBaeqlO



測量の話、事情を聞いた警察官が可哀相
空き家の話みたいのは良く見るけど、神主は呪いどうしてるんだろう?
助けに行った時点で話は知ってるっぽいし、Aとも関わってる
呪われても大丈夫な体質なのかな?




130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 07:52:33.37 ID:Xw0yoS0l0




こういう呪い系って実際読んで呪われた人っているの?
知ってる奴いたら教えてくれ



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 07:56:03.18 ID:d3G5loYg0





呪いっていうのは、呪ったよと伝える事。
呪われてる事を知らない人間じゃ呪いに掛からない。

つまり呪いの存在を知り、呪われたと知った瞬間に
人は呪われる。

怖い?
でも、まあ、つまり、そういう遊びなのさ。

呪いが実在するかは、もうすぐわかる。





136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 07:58:40.20 ID:Q4Rmso8k0



まぁ呪うのは勝手だけど、
独身男性の部屋に女幽霊が一人で行くのはヤメといた方が良いと思うよ





140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 08:21:45.49 ID:AZEunxR4O



とりあえずしょんべん漏らした




141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 08:24:37.64 ID:spb0V+ZEO




全生徒 体育館に。
空手部が全国大会に進み、その壮行会
空手部は全員 胴着。聞いてなかった俺と阿部は教室に着替えに戻る。
新校舎を抜け旧校舎へ。二人 ダラダラと教室へ向かう。誰もいない廊下。
阿部が突然 後ろにフッ飛ぶ
へ???
いきなり後ろから引っ張られたように阿部が後ろにズレ落ちた。
尻を着き驚いた顔の阿部は『動くな!』と怒鳴った。



142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 08:25:59.28 ID:spb0V+ZEO



全く意味が解らない。
ただ動いちゃダメなんだと空気で解った。
阿部の頭は後ろに引っ張られていた。後ろから髪を掴まれているような感じ?
おでこの皮膚が突っ張っている。
立ち尽くす俺の右足にも違和感がある。新校舎の中、ほぼ無風。
ズボンの右足部分が動く。何かが右足を掴んでいる。

ジョジョ知ってる?昼下がりの校舎内。廊下で男二人 スタンド攻撃を受けてるw
阿部は『…俺じゃないッス。俺じゃないッス…』と普通の会話のボリュームで繰り返す
更に引っ張られ、瞼の皮膚まで突っ張ってる。
何分経ったろう。阿部が立ち上がった。俺の右足の何かも消えている。



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 08:27:19.92 ID:spb0V+ZEO



阿部が口を開くのを待った。

俺の足にはグチャグチャの赤ちゃんがまとわりついてたらしい。
阿部はグチャグチャの30歳前後の女に髪を掴まれてたらしい。
女は鬼の形相で『お前か?お前か?』とずっと問い詰めてきたらしい。
俺等は体育館に戻らず学校を出た。
新校舎と女、赤ちゃんの関係性は分からない。
何年も前の話だが、未だにその学校は訳の分からないコトが多発するらしい。





144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 08:35:53.68 ID:cc3xcJA+0



>>141

阿部さんにしか見えない俺はそろそろやばい



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 08:48:07.14 ID:spb0V+ZEO




宮城県仙台市のその高校は空手が強いコトで有名で頭悪くても空手が出来れば入学できる学校
余談だが近くの自殺者多数の橋も有名
空手部はボロい寮で
生活する
2、3年がインターハイで
全員 県外遠征に。寮は1年だけ。と、なればやりたい放題
夜になれば酒にタバコ。元々 ガチ馬鹿達だからそりゃ、大宴会に
パシリの田中の部屋に集まり飽くなき宴会
田中はマリスミゼルというフランス人形?
みたいな格好してるバンドが好きでその日もビデオを流し、同時にCDを鳴らしてた




146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 08:50:53.68 ID:spb0V+ZEO





宴会は絶好調
バツッンッ…
ブレーカーが落ちた。何故かTVは消えず暗闇の中マリスミゼルが映っている
しかもビデオは初めに巻き戻されている
酔っていたコト、ガチ馬鹿なのが手伝って
『そんなコトもあるヨ』で解決する一同
ブレーカーを上げに行き再び宴会開始。ガンガン酒を空ける
バツッンッ…
またブレーカーが落ちる。
またTVは点いている。更に今度はコンポも消えずマリスミゼルの歌が流れてる
さすがに気味悪くなりコンセントを引っこ抜く
が、歌は止まない…
パニックになりながらもブレーカーを上げる。電源をOffにしてみる
TVもコンポもちゃんと消える。動作に問題はない
『ブレーカーが落ちても
多少の電気は流れてる』というコトになり解決
全員 完全に酔っていた





148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 08:54:30.23 ID:spb0V+ZEO



落ち着きを取り戻し、皆 眠くなってきた頃に『田中 遅くね?』と
田中はトイレへ。トイレは寮の隣 外にある
『吐いてんじゃね?』20分くらい経つ
さっきのコトもあり全員で見に行くコトに
小便器が三つ、大BOXが二つ。窓の硝子は割れたまま。そんなトイレ
奥のBOXの戸が閉まってる。呼ぶ声に応答は無い
戸をよじ登り上から覗く。田中は床に座ったまま動かない
顔は青白く明らかに異常
『ヤバイ!』
戸に正拳突き数発。鍵は壊れ戸が開く
『田中 大丈夫か?』
その時だった
寮の隣の離れたトイレ。薄暗い中 田中の異常事態
トイレには
マリスミゼルの曲が流れだした
その場にいた全員に聞こえ全員が聞いた
田中の部屋で流れていた同じマリスミゼルの歌






150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 08:57:17.29 ID:spb0V+ZEO




全員 動けずにいた
うなだれていた田中の顔がゆっくり上がりニヤリと笑った。目は白目
『うぉぉぉぉ!』歌をかき消すように一人が叫ぶ
皆 我にかえり田中救出
顔が気味悪いのでとりあえず正拳突き。田中を抱えて脱出
そのまま当直の用務室へ
キレ気味で用務員のオッサンに
詰め寄る
オッサンは冷静に話を聞く。そして言う
『その歌は
 マリスミゼルって人の歌?』
『テメェ知ってたのかよ?』
一年前
トイレで自殺した奴がいたコト、原因はイジメ。ソイツはマリスミゼルが好きだったコト






151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 09:00:44.42 ID:/xMZGr1e0




田中に正拳突きのくだりで笑っちまった




152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 09:00:51.91 ID:spb0V+ZEO





『こんな学校辞める!』
全員 あまりの恐怖で口々に退学を申し出た
『とりあえず落ち着いて』
それから2日後に寮は取り壊し 決定
学校の対応の早さに更に恐怖した
寮の跡地には新校舎が立ったがソッコー怪奇現象に見舞われた
グチャグチャの母子が現れるらしい

ガチ話
おわり






154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 09:17:47.69 ID:spb0V+ZEO



空気を読まずのガチ話なんで…
ちなみに前レスの『阿部の話』は『田中の話』の続き




155 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 09:23:15.47 ID:jS+LUQic0




だからウソつくんじゃねぇよ!
じゃあ学生はどこ行ったんだよ!
便所でミゼレボー聴いたら満足して成仏したんかよ!




157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 09:28:26.72 ID:spb0V+ZEO



学生も居るんじゃない?
マリスミゼル学生はソレ以来、話も聞かなくなった
代わりに母子が多発するようになる
ちなみに細い男も多発する




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 09:44:58.46 ID:spb0V+ZEO



眠れないのでもう一個


冬の真っ昼間の駅前
30後半くらいの普通のサラリーマンがすれ違う時にボールペンを落とした。
俺は拾い『落としましたよ』と声をかけるがサラリーマンは無視して歩いて行く。
俺は小走りで追いかけ『落としましたよ』とボールペンを差し出す。
サラリーマンは驚いた顔をして

『えっ!?
 私が見えるんですか?』

と言いペンを受け取り、礼も言わず歩きだした。
『何コイツ?』と思った瞬間『私はねぇ、未来から来たんですよ。ありがとう』と耳元で声がして
10メートルくらい先まで行ったサラリーマンが振り返りニヤリと笑い、また歩いていった。
俺は唖然と立っていた。
未だに謎…





161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 09:52:57.03 ID:mG0Ik6u+O





呪われるとか自分ん家に来るとか本気でビビってる奴等って本気なの?
来た試しがねーよ



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 09:56:47.25 ID:qsuaDsA50


>>161

平日のこんな時間に2chしてる時点でなにかに呪われてるだろ…



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 11:07:38.19 ID:tBviEi+/O




僕は喫茶店を経営していて、
とあるパートさんを雇ったときに聞いた話です。
そのパートさんは猫が好きで、
何匹も飼っているそうです。
そのパートさんから恐ろしい話を聞きました。
飼っている猫たちが、ときおり何も無い部屋の隅、
天井などを毛を逆立ててじっと見つめることがあったそうです。
猫たちの視線は、何かを目で追うようにいっせいに動く。猫や犬には人間に見えないモノが見える、と言いますよね。
これだけで充分怖い、絶対何かいると思いました。
そのパートさんは図太いせいか特に何とも思わなかったそうですが。
ある日、傍らに寝ていた猫が毛を逆立て、隙間を開けてある障子から突進するように
玄関に出ていったそうです。
そして猫がケンカするときのような声と、
どたばた暴れる音。「泥棒?不審者?」
とそのときばかりはさすがに不安に思ったパートさんは、
布団の中で身構えたそうです。
そして、「ギャーーーー」
という猫の悲鳴があり、静かになったそうです。
パートさんは不安ながらもそれから物音もしなくなったので、
そのまま寝たそうです。(図太い)翌朝、その猫の様子がおかしい。
後足を引きずり、前足で這うように歩いている。それで心配して動物病院に連れていったそうです。
レントゲンを撮った医者は・・・
「この猫は、生まれつきこうなのですか?」
パートさんは「いえ、昨日までは元気に走り回っていたのですが・・・」
医者は怪訝な顔で言ったそうです。
「それはありえませんよ。だってこの猫、腰から下の骨が無いんですよ」
その猫は、今でも元気に生きてるそうです。前足だけで体を引きずって・・・
いったい、何と出会って、下半身の骨を丸ごと奪われたのでしょう。
そして、それとも人間が出会っていたら?
と考えると、とても怖い話です




176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 11:12:50.91 ID:spb0V+ZEO




最近 調子悪いっしょ?
肩に黒いモヤモヤが見える。俺はソレを取り祓うコトが出来る。
人前でやれば変なヤツと思われるから人いないトコへ移動しよう
ホテルへ移動
上 全部脱いで。後ろ向いてて良いからさ。
飲んでたビールを背中に吹き掛ける
おっぱい揉む
頃合いを見て一気に挿入
除霊 完了

信じられようだがこの手口で女とヤリまくるブサメンが知り合いにいる
小道具も徹底してて車のBGMは般若心経。ダッシュボードにはお札や縄
ヤリ過ぎて一度、警察に任意で呼ばれる
二時間 延々と神の存在を説き立件されず解放される
そんな猛者は未だに狩りを続けている





185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 11:30:41.69 ID:DQ+F5g6sO




ケータイからすまん

去年の9月の終わりごろ白川郷行く途中山道車で走ってたんだけど

道の隅になんか小さい箱舟?
(お寿司屋さんでお刺身とか盛る木の舟みたいなやつの大きいやつ)
が置いてあって花束が山積みに備えてあったんだけど

花束の下の方は随分前に供えたやつみたいで真っ黒だった

なんかしらないけどすごい嫌な雰囲気出てて 不気味だった

長文スマソ
他に見た人いないですか?





191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 11:44:31.17 ID:DUR1FJtl0


503 名前:1/3 ◆zxEvCWYvb6 投稿日:03/12/15 16:24


友人から聞いた話です。
彼は神奈川のある高校にバスで通っていたんですけど、
そのバスによく乗ってくる奇妙なおばあさんがいたそうです。
別に見た目が奇妙とか、気が狂っているとか、そういう奇妙さじゃなくて
なんというか、不気味な気配が漂っているけど何が変なのかはわからない、
そんな感じのおばあさんだったそうです。見た目は良家の未亡人風というか
(「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画の第二部に出てくるジョジョのばあちゃん
みたいな感じだといっていました)
毅然とした感じの寡黙なタイプで、でもこの世の人ではないような、そんな
おばあさんだったそうです。
彼は霊感があるわけでもなく、それまでに怪談めいた体験をしたわけでもない
のですが、このおばあさんがバスに乗ってくると、いつも
「これから何かあるんじゃないか」という言い知れぬ恐怖感に襲われたと
以前からよく言っていました。


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 11:46:46.06 ID:DUR1FJtl0



冬のある日、いつものようにバスで高校に行く途中、おばあさんが乗ってくると
既にバスに乗っていた乗客の一人がおばあさんに話しかけました。
話しかけたのは帽子をかぶってシルバーシートに座った、老紳士といった感じの人で、
その人の連れらしい、同じような恰好の40代くらいの男性が二人
大きな鞄を持ってそばに立っていました。
老紳士とおばあさんが何を話したのかは
友人には聞こえませんでしたが、ふたことみこと会話を交わしていたようです。
そして突然老紳士のほうが「それだけはさせません!!」と
バスの中で大きな声をあげました。見ていた友人だけでなく、周りの人たちも
何があったのかとそっちを一斉に振り向きましたが
そのときには老紳士の連れの人が鞄から何か丸いボールのようなものを
取り出していました。それがなんなのかはわからなかったそうですが
とっさに友人は、自爆テロでバスが爆破されるというようなニュースを思い出し
まさかそういうような恐ろしいことが起きるのかと思いましたが
しばらくは何も起きず、老紳士とおばあさんはにらみ合いをしたまま
黙っていたそうです。
そのまま何分か何秒かはわかりませんが、バスの中で気まずい沈黙が流れていたところ
突然バスが急ブレーキをかけました。
運転手さんがアナウンスで「急ブレーキで大変ご迷惑様です。この先緊急工事ですので
迂回いたします」みたいなことを言って、いつもと違う道に入りました。
しばらく行くと急に外が暗くなって、「あれ、トンネルかな?」と思ったところで
ふと記憶が途切れ、気がつくと病院のベッドだったそうです。





193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 11:49:12.28 ID:DUR1FJtl0




505 名前:3/3 ◆zxEvCWYvb6 投稿日:03/12/15 16:27


実は友人は、道で倒れているのを通行人に通報され、友人は意識のないまま
病院に運ばれたようなのですが、友人が入院したのは小さな病院で
バスに乗っていたほかの客が入院したらしい様子もなく、結局バスは
どうなったのか、僕にも友人にもよくわからないままでした。
翌日の新聞でそれらしい事故が載っていないか探したのですが
とくに見当たらず、それっきりになってしまい、無理に探すのはあきらめました。
というのも、実は意識のもどった友人は脳に障害が残ったのか
ちょっと何を言ってるかわからないような感じになっていて
この事故のエピソードも二日に分けて根気よく聞きだして判ったものを
僕がまとめたもので、本人の口から聞いただけでは何がなんだかわからずじまいでした。
直後にいったんは退院して、あちこちにこの話をして彼なりに詳細を確かめようと
したみたいですが、「インターネットでも相手にされなかった」というようなことを言っていました。
(このとき彼と話をした人、この板にはいないかなぁ。交通関係の掲示板とかかな)
その後また日に日に具合は悪くなり、去年の夏くらいに亡くなりました。

僕が大学で、オカルト好きの別の友人にこの話をしたら
おばあさんが悪霊とかで老紳士のほうは
拝み屋の類だったんじゃないかと言ってましたが
それもまた考えすぎな気もします。






202 名前: 自己責任 投稿日:2009/02/19(木) 12:18:00.45 ID:wvhC2ghj0



あらかじめお断りしておきますが、この話を読まれ
たことでその後何が起きても保証しかねます。

*自己責任の下で読んで下さい。
*保証、責任は一切持ちません。

5年前、私が中学だった頃、一人の友達を亡くしま
した。

表向きの原因は精神病でしたが、実際はある奴等に
憑依されたからです。

私にとっては忘れてしまいたい記憶の一つですが、
先日古い友人と話す機会があり、あのときのことを
まざまざと思い出してしまいました。
ここで、文章にすることで少し客観的になり恐怖を
忘れられると思いますので、綴ります。


私たち、(A・B・C・D・私)は、皆家業を継ぐ
ことになっていて、高校受験組を横目に暇を持て余
していました。

学校も、私たちがサボったりするのは、受験組の邪
魔にならなくていいと考えていたので、体育祭後は
朝学校に出て来さえすれば後は抜け出しても滅多に
怒られることはありませんでした。




203 名前: 自己責任 投稿日:2009/02/19(木) 12:19:17.75 ID:wvhC2ghj0




ある日、友人A&Bが、近所の屋敷の話を聞いてき
ました。改築したばかりの家が、持ち主が首を吊っ
て自殺して一家は離散、空き家になってるというの
です。

サボった後のたまり場の確保に苦労していた私たち
は、そこなら酒タバコが思う存分できると考え、翌
日すぐに昼から学校を抜けて行きました。

外から様子のわからないような、とても立派なお屋
敷で、こんなところに入っていいのか、少しびびり
ましたが、ABは「大丈夫」を連発しながらどんど
ん中に入って行きます。

既に調べを付けていたのか、勝手口が空いていまし
た。書斎のような所に入り、窓から顔を出さないよ
うにして、こそこそ酒盛りを始めました。

でも大声が出せないのですぐに飽きてきて、5人で
家捜しを始めました。すぐCが「あれ何や」と、今
いる部屋の壁の上の方に気が付きました。

壁の上部に、学校の音楽室や体育館の放送室のよう
な感じの小さな窓が二つついているのです。「こっ
ちも部屋か」よく見ると壁のこちら側にはドアがあ
って、ドアは、こちら側からは本棚で塞がれていま
した。肩車すると、左上の方の窓は手で開きました。

今思うと、その窓から若干悪臭が漂っていることに
そのとき疑問を持つべきでした。





204 名前: 自己責任 投稿日:2009/02/19(木) 12:20:31.69 ID:wvhC2ghj0




それでもそのときの、こっそり酒を飲みたいという
願望には勝てず、無理矢理窓から部屋に入りました。
部屋はカビホコリと饐えたような臭いが漂っていま
す。雨漏りしているのかじめっとしていました。

部屋は音楽室と言えるようなものではありませんで
したが、壁に手作りで防音材のようなものが貼って
あり、その上から壁紙が貼ってあることはわかりま
した。湿気で壁紙はカピカピになっていました。

部屋の中はとりたてて調度品もなく、質素なつくり
でしたが、小さな机が隅に置かれており、その上に、
真っ黒に塗りつぶされた写真が、大きな枠の写真入
れに入ってました。

「なんやこれ、気持ち悪い」と言って友人Aが写真
入れを手にとって、持ち上げた瞬間、額裏から一枚
の紙が落ち、その中から束になった髪の毛がバサバ
サ出てきました。紙は御札でした。

みんな、ヤバと思って声も出せませんでした。
顔面蒼白のAを見てBが急いで出ようと言い、逃げ
るようにBが窓によじ登ったとき、そっちの壁紙全
部がフワッとはがれました。





205 名前: 自己責任 投稿日:2009/02/19(木) 12:21:45.08 ID:wvhC2ghj0




写真の裏から出てきたのと同じ御札が、壁一面に貼
ってありました。「何やこれ」酒に弱いCはその場
でウッと反吐しそうになりました。「やばいてやば
いて」「吐いてる場合か急げ」

よじのぼるBの尻を私とDでぐいぐい押し上げまし
た。何がなんだかわけがわかりませんでした。後ろ
ではだれかが「いーーー、いーーー」と声を出して
います。きっとAです。祟られたのです。恐ろしく
て振り返ることもできませんでした。無我夢中でよ
じのぼって、反対側の部屋に飛び降りました。

Dも出てきて、部屋側から鈍いCを引っ張り出そう
とすると、「イタイタ」Cが叫びます「引っ張んな
足!」部屋の向こうではAらしき声がわんわん変な
音で呻いています。Cはよほどすごい勢いでもがい
ているのか、Cの足がこっちの壁を蹴る音がずんず
んしました。






208 名前: 自己責任 投稿日:2009/02/19(木) 12:23:10.74 ID:wvhC2ghj0



「B!かんぬっさん連れて来い!」後ろ向きにDが
叫びました。「なんかAに憑いとる、裏行って神社
のかんぬっさん連れて来いて!」

Bが縁側から裸足でダッシュしていき、私たちは窓
からCを引き抜きました。
「足!足!」「痛いか?」
「痛うはないけどなんか噛まれた」見るとCの靴下
のかかとの部分は丸ごと何かに食いつかれたように、
丸く歯形がついて唾液で濡れています。相変わらず
中からはAの声がしますが、怖くて私たちは窓から
中を見ることができませんでした。「あいつ俺に祟
らんかなぁ」「祟るてなんやAはまだ生きとるんぞ」
「出てくるときめちゃくちゃ蹴ってきた」


「しらー!」縁側からトレーナー姿の神主さんが真
青な顔して入ってきました。「ぬしら何か! 何しよ
るんか! 馬鹿者が!」一緒に入ってきたBはもう
涙と鼻水でぐじょぐじょの顔になっていました。
「ええからお前らは帰れ、こっちから出て神社の裏
から社務所入ってヨリエさんに見てもらえ、あとお
い!」といきなり私を捕まえ、後ろ手にひねり上げ
られました。後ろで何かザキっと音がしました。
「よし行け」そのままドンと背中を押されて私たち
は、わけのわからないまま走りました。





209 名前: 自己責任 投稿日:2009/02/19(木) 12:24:29.45 ID:wvhC2ghj0





それから裏の山に上がって、神社の社務所に行くと、
中年の小さいおばさんが、白い服を着て待っていま
した。めちゃめちゃ怒られたような気もしますが、
それから後は逃げた安堵感でよく覚えていません。

それから、Aが学校に来なくなりました。私の家の
親が神社から呼ばれたことも何回かありましたが、
詳しい話は何もしてくれませんでした。ただ山の裏
には絶対行くなとは、言われました。

私たちも、あんな恐ろしい目に遭ったので、山など
行くはずもなく、学校の中でも小さくなって過ごし
ていました。期末試験が終わった日、生活指導の先
生から呼ばれました。今までの積み重ねまとめて大
目玉かな、殴られるなこら、と覚悟して進路室に行
くと、私の他にもBとDが座っています。神主さん
も来ていました。生活指導の先生などいません。私
が入ってくるなり神主さんが言いました。

「あんなぁ、Cが死んだんよ」






210 名前: 自己責任 投稿日:2009/02/19(木) 12:25:43.63 ID:wvhC2ghj0




信じられませんでした。Cが昨日学校に来ていなか
ったこともそのとき知りました。「学校さぼって、
こっちに括っとるAの様子を見にきよったんよ。病
院の見舞いじゃないとやけん危ないってわかりそう
なもんやけどね。裏の格子から座敷のぞいた瞬間に
ものすごい声出して、倒れよった。駆けつけたとき
には白目むいて虫螺の息だった」

Cが死んだのにそんな言い方ないだろうと思ってち
ょっと口答えしそうになりましたが、神主さんは真
剣な目で私たちの方を見ていました。「ええか、A
はもうおらんと思え。Cのことも絶対今から忘れろ。
アレは目が見えんけん、自分の事を知らん奴の所に
は憑きには来ん。アレのことを覚えとる奴がおった
ら、何年かかってもアレはそいつのところに来る。
来たら憑かれて死ぬんぞ。
それと後ろ髪は伸ばすなよ。もしアレに会って逃げ
たとき、アレは最初に髪を引っ張るけんな」

それだけ聞かされると、私たちは重い気持ちで進路
室を出ました。

あのとき神主さんは私の伸ばしていた後ろ毛をハサ
ミで切ったのです。何かのまじない程度に思ってい
ましたが、まじないどころではありませんでした。
帰るその足で床屋に行き、丸坊主にしてもらいまし
た。





211 名前: 自己責任 投稿日:2009/02/19(木) 12:27:02.93 ID:wvhC2ghj0




卒業して家業を継ぐという話は、その時から諦めな
ければいけませんでした。その後私たちはバラバラ
の県で進路につき、絶対に顔を合わせないようにし
よう、もし会っても他人のふりをすることにしなけ
ればなりませんでした。

私は、1年遅れて隣県の高校に入ることができ、過
去を忘れて自分の生活に没頭しました。髪は短く刈
りました。しかし、床屋で「坊主」を頼むたび、私
は神主さんの話を思い出していました。今日来るか、
明日来るか、と思いながら、長い3年が過ぎました。

その後、さらに浪人して、他県の大学に入ることが
できました。しかし、少し気を許して盆に帰省した
のがいけませんでした。もともと私はおじいちゃん
子で、祖父はその年の正月に亡くなっていました。
急のことだったのですが、せめて初盆くらいは帰っ
てこんか、と、電話で両親も言っていました。それ
がいけませんでした。






212 名前: 自己責任 投稿日:2009/02/19(木) 12:28:18.92 ID:wvhC2ghj0




駅の売店で新聞を買おうと寄ったのですが、中学時
代の彼女が売り子でした。彼女は私を見るなりボロ
ボロと泣き出して、BとDがそれぞれ死んだことを
まくし立てました。

Bは卒業後まもなく、下宿の自室に閉じこもって首
をくくったそうです。部屋は雨戸とカーテンが閉め
られ、部屋じゅうの扉という扉を封印し、さらに自
分の髪の毛をその上から一本一本几帳面に張り付け
ていたということでした。鑞で自分の耳と瞼に封を
しようとした痕があったが、最後までそれをやらず
に自害したという話でした。

Dは17の夏に四国まで逃げたそうですが、松山の
近郊の町で、パンツ1枚でケタケタ笑いながら歩い
ているのを見つかったそうです。Dの後頭部は烏が
むしったように髪の毛が抜かれていました。Dの瞼
は、閉じるのではなく、絶対閉じないようにと自ら
ナイフで切り取ろうとした痕があったそうです。

このときほど中学時代の人間関係を呪ったことはあ
りません。

BとDの末路など、今の私にはどうでもいい話でし
た。つまり、アレを覚えているのは私一人しか残っ
ていないと、気づかされてしまったのです。





213 名前:◆Xmn8ckLy9w 投稿日:2009/02/19(木) 12:30:07.82 ID:bJi8P9TLO




いつみても怖い





217 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 12:36:59.32 ID:UBWe0LNYO



皆必死に怖がっててワロス
自己責任系は怖がらせようって魂胆丸見えでスイーツにしか見えない




218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 12:39:18.78 ID:AT8iOOOVO




妙な改行が不気味なだけ
危険な好奇心のほうがよっぽどゾクゾクするよ




220 名前:自己責任@さる食らった 投稿日:2009/02/19(木) 12:43:03.66 ID:iPo2+XaOP



胸が強く締め付けられるような感覚で家に帰り着く
と、家には誰もいませんでした。後で知ったことで
すが、私の地方は忌廻しと云って、特に強い忌み事
のあった家は、本家であっても初盆を奈良の寺で行
うという風習があったのです。

私は連れてこられたのでした。

それから3日、私は9度以上の熱が続き、実家で寝
込まなければなりませんでした。このとき、私は死
を覚悟しました。仏間に布団を敷き、なるだけ白い
服を着て、水を飲みながら寝ていました。

3日目の夜明けの晩、夢にAが立ちました。Aは骨
と皮の姿になり、黒ずんで、白目でした。
「お前一人やな」「うん」
「お前もこっち来てくれよ」「いやじゃ」
「Cが会いたがっとるぞ」
「いやじゃ」
「おまえ来んとCは毎日リンチじゃ。逆さ吊りで口
に靴下詰めて蹴り上げられよるぞ、かわいそうやろ」
「うそつけ。地獄がそんな甘いわけないやろ」
「ははは地獄か地獄ちゅうのはなぁ」

そこで目を覚ましました。自分の息の音で喉がヒイ
ヒイ音を立てていました。枕元を見ると、祖父の位
牌にヒビが入っていました。




222 名前:自己責任@さる食らった 投稿日:2009/02/19(木) 12:44:57.55 ID:iPo2+XaOP



私は、考えました。アレの話を私と同じように多く
の人に話せば、アレが私を探し当て、私が憑依され
る確率は下がるのではないか。

ここまでの長文たいへん失礼しましたが、おおざっ
ぱな書き方では読んだ方の記憶に残らないと思った
のです。

読んだ方は、申し訳ないのですが犬に噛まれたとで
も思ってください。ご自分の生存確率を上げたけれ
ばこの文章を少しでも多くの方の目に晒すことをお
すすめします。


これでおしまい





224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 12:47:37.42 ID:n9oOioZb0



>>222
この話、最後の結びでチェーンメール的要素がくっついてくるから
面白さがガクッと無くなるんだよなぁ



231 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 13:03:40.87 ID:W36rF7JLi



人食い熊の話

お願いします




232 名前:◆Xmn8ckLy9w 投稿日:2009/02/19(木) 13:08:24.79 ID:bJi8P9TLO



>>231


長いです
http://slot-r.com/2ch2ch/index.cgi?mode=view&no=1120&kind=2&id=2ch2chspirit



236 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 13:17:13.34 ID:W36rF7JLi



うっ

うわぁぁぁぁあああ

今日寝れない・・・




239 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 13:31:18.19 ID:n2CXZUMC0 ?PLT(89184)


452 その1 sage 2005/09/21(水) 16:10:58 ID:GJUzoiep0


俺、建築関係の仕事やってんだけれども、先日、岩手県のとある古いお寺を解体することに
なったんだわ。今は利用者もないお寺ね。んでお寺ぶっ壊してると、同僚が俺を呼ぶのね。
「~、ちょっと来て」と。俺が行くと、同僚の足元に、黒ずんだ長い木箱が置いてたんだわ。

俺「何これ?」
同僚「いや、何かなと思って・・・本堂の奥の密閉された部屋に置いてあったんだけど、
   ちょっと管理してる業者さんに電話してみるわ」

木箱の大きさは2mくらいかなぁ。相当古い物みたいで、多分木が腐ってたんじゃないかな。
表に白い紙が貼り付けられて、何か書いてあるんだわ。相当昔の字と言う事は分ったけど、
凡字の様な物も見えたけど、もう紙もボロボロで何書いてるかほとんどわからない。
かろうじて読み取れたのは、

「大正??年??七月??ノ呪法ヲモッテ、両面スクナヲ???二封ズ」

的な事が書いてあったんだ。木箱には釘が打ち付けられてて開ける訳にもいかず、
業者さんも「明日、昔の住職に聞いてみる」と言ってたんで、その日は木箱を近くの
プレハブに置いておく事にしたんだわ。





240 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 13:31:32.38 ID:n2CXZUMC0 ?PLT(89184)



453 その2 sage 2005/09/21(水) 16:31:26 ID:GJUzoiep0


んで翌日。解体作業現場に着く前に、業者から電話かかってきて、

業者「あの木箱ですけどねぇ、元住職が、絶対に開けるな!!って凄い剣幕なんですよ・・・
   なんでも自分が引き取るって言ってるので、よろしくお願いします」

俺は念のため、現場に着く前に現場監督に木箱の事電話しておこうと思い、

俺「あの~、昨日の木箱の事ですけど」
監督「あぁ、あれ!お宅で雇ってる中国人(留学生)のバイト作業員2人いるでしょ?
    そいつが勝手に開けよったんですわ!!とにかく早く来てください」

嫌な予感がし、現場へと急いだ。プレハブの周りに、5~6人の人だかり。
例のバイト中国人2人が放心状態でプレハブの前に座っている。

監督「こいつがね、昨日の夜中、仲間と一緒に面白半分で開けよったらしいんですよ。
    で、問題は中身なんですけどね・・・ちょっと見てもらえます?」

単刀直入に言うと、両手をボクサーの様に構えた人間のミイラらしき物が入っていた。
ただ異様だったのは・・・頭が2つ。シャム双生児?みたいな奇形児いるじゃない。
多分ああいう奇形の人か、作り物なんじゃないかと思ったんだが・・・

監督「これ見てね、ショック受けたんか何か知りませんけどね、この2人何にも喋らないんですよ」

中国人2人は俺らがいくら問いかけても、放心状態でボーっとしていた(日本語はかなり話せるのに)。






241 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 13:31:52.79 ID:n2CXZUMC0 ?PLT(89184)




459 その3 sage 2005/09/21(水) 17:07:49 ID:GJUzoiep0


あ、言い忘れたけど、そのミイラは
「頭が両側に2つくっついてて、腕が左右2本ずつ、足は通常通り2本」という
異様な形態だったのね。俺もネットや2ちゃんとかで色んな奇形の写真見たこと
あったんで、そりゃビックリしたけど、「あぁ、奇形か作りもんだろうな」と思ったわけね。

んで、例の中国人2人は一応病院に車で送る事になって、警察への連絡はどうしようか、
って話をしてた時に、元住職(80歳超えてる)が息子さんが運転する車で来た。開口一番、

住職「空けたんか!!空けたんかこの馬鹿たれが!!しまい、空けたらしまいじゃ・・・」

俺らはあまりの剣幕にポカーンとしてたんだけど、住職が今度は息子に怒鳴り始めた。
岩手訛りがキツかったんで標準語で書くけど、

住職「お前、リョウメンスクナ様をあの時、京都の~寺(聞き取れなかった)に絶対送る
   言うたじゃろが!!送らんかったんかこのボンクラが!!馬鹿たれが!!」

ホント80過ぎの爺さんとは思えないくらいの怒声だった。





242 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 13:32:00.33 ID:n2CXZUMC0 ?PLT(89184)




住職「空けたんは誰?病院?その人らはもうダメ思うけど、一応アンタらは祓ってあげるから」

俺らも正直怖かったんで、されるがままに何やらお経みたいの聴かされて、経典みたいなので
かなり強く背中とか肩とか叩かれた。結構長くて30分くらいやってたかな。
住職は木箱を車に積み込み、別れ際にこう言った。

「可哀想だけど、あんたら長生きでけんよ」

その後、中国人2人の内1人が医者も首をかしげる心筋梗塞で病室で死亡、
もう1人は精神病院に移送、解体作業員も3名謎の高熱で寝込み、俺も釘を足で
踏み抜いて5針縫った。まったく詳しい事は分らないが、俺が思うにあれは
やはり人間の奇形で、差別にあって恨みを残して死んでいった人なんじゃないかと思う。
だって物凄い形相してたからね・・・その寺の地域も昔部落の集落があった事も
何か関係あるのかな。無いかもしれないけど。長生きはしたいです






244 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 13:32:21.76 ID:n2CXZUMC0 ?PLT(89184)



491 452 sage 2005/09/21(水) 22:27:34 ID:ERc7KoX60


すんません。直前になって何か「やはり直接会って話すのは・・・」とか言われたんで、
元住職の息子さんに「じゃあ電話でなら・・・」「話せるとこまでですけど」と言う
条件の元、話が聞けました。時間にして30分くらい結構話してもらったんですけどね。
なかなか話し好きなオジサンでした。要点を主にかいつまんで書きます。

息子「ごめんねぇ。オヤジに念押されちゃって。本当は電話もヤバイんだけど」
俺「いえ、こっちこそ無理言いまして。アレって結局何なんですか??」
息子「アレは大正時代に、見世物小屋に出されてた奇形の人間です」
俺「じゃあ、当時あの結合した状態で生きていたんですか?シャム双生児みたいな?」
息子「そうです。生まれて数年は、岩手のとある部落で暮らしてたみたいだけど、生活に窮した
   親が人買いに売っちゃったらしくて。それで見世物小屋に流れたみたいですね」
俺「そうですか・・・でもなぜあんなミイラの様な状態に??」
息子「正確に言えば、即身仏ですけどね」
俺「即身仏って事は、自ら進んでああなったんですか!?」
息子「・・・君、この事誰かに話すでしょ?」
俺「正直に言えば・・・話したいです」
息子「良いよ君。正直で(笑) まぁ私も全て話すつもりはないけどね・・・
   アレはね、無理やりああされたんだよ。当時、今で言うとんでもないカルト教団が
   いてね。教団の名前は勘弁してよ。今もひっそり活動してると思うんで・・・」
俺「聞けば、誰でもああ、あの教団って分りますか?」
息子「知らない知らない(笑)極秘中の極秘、本当の邪教だからね」
俺「そうですか・・・」






246 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 13:32:35.56 ID:n2CXZUMC0 ?PLT(89184)


499 その2 sage 2005/09/21(水) 23:25:00 ID:ERc7KoX60



スマソ。またいきなりPCの電源切れて遅くなりました・・・

息子「この教祖がとんでもない野郎でね。外法(げほう)しか使わないんだよ」
俺「外法ですか?」
息子「そう、分りやすく言えば(やってはいけない事)だよね。ちょっと前に真言立川流が、
   邪教だ、外法だ、って叩かれたけど、あんな生易しいもんじゃない」
俺「・・・具体的にどんな?」
息子「で、当時の資料も何も残ってないし偽名だし、元々表舞台に出てきたヤツでもないし、
   今教団が存続してるとしても、今現在の教祖とはまったく繋がりないだろうし、
   名前言うけどさ・・・物部天獄(もののべてんごく)。これが教祖の名前ね」
俺「物部天獄。偽名ですよね?」
息子「そうそう、偽名。んで、この天獄が例の見世物小屋に行った時、奇形数名を
   大枚はたいて買ったわけよ。例のシャム双生児?って言うの?それも含めて」
俺「・・・それで?」
息子「君、コドクって知ってる?虫に毒って書いて、虫は虫3つ合わせた特殊な漢字だけど」
俺「壺に毒虫何匹か入れて、最後に生き残った虫を使う呪法のアレですか?(昔マンガに載ってたw)」
息子「そうそう!何で知ってるの君??凄いね」
俺「ええ、まぁちょっと・・・それで?」
息子「あぁ、それでね。天獄はそのコドクを人間でやったんだよ」
俺「人間を密室に入れて??ウソでしょう」
息子「(少し機嫌が悪くなる)私もオヤジから聞いた話で、100%全部信じてるわけじゃ
   ないから・・・もう止める?」
俺「すみません!・・・続けてください」
息子「分った。んで、それを例の奇形たち数人でやったわけさ。教団本部か何処か
   知らないけど、地下の密室に押し込んで。それで例のシャム双生児が生き残ったわけ」
俺「閉じ込めた期間はどのくらいですか?」
息子「詳しい事は分らないけど、仲間の肉を食べ、自分の糞尿を食べてさえ生き延びねば
   ならない期間、と言ったら大体想像つくよね」
俺「あんまり想像したくないですけどね・・・」





247 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 13:32:57.69 ID:n2CXZUMC0 ?PLT(89184)



503 その3 sage 2005/09/21(水) 23:47:39 ID:ERc7KoX60


息子「んで、どうも最初からそのシャム双生児が生き残る様に、天獄は細工したらしい
   んだ。他の奇形に刃物か何かで致命傷を負わせ、行き絶え絶えの状態で放り込んだ
   わけ。奇形と言ってもアシュラ像みたいな外見だからね。その神々しさ(禍々しさ?)に
   天獄は惹かれたんじゃないかな」
俺「なるほど・・・」
息子「で、生き残ったのは良いけど、天獄にとっちゃ道具に過ぎないわけだから、
   すぐさま別の部屋に1人で閉じ込められて、餓死だよね。そして防腐処理を
   施され、即身仏に。この前オヤジの言ってたリョウメンスクナの完成、ってわけ」
俺「リョウメンスクナって何ですか?」

※ 476&to=476 >>476氏ほど詳しい説明は無かったが、神話の時代に近いほどの大昔に、
   リョウメンスクナと言う、2つの顔、4本の手をもつ怪物がいた、と言う
   伝説にちなんで、例のシャム双生児をそう呼ぶ事にしたと、言っていた。
俺「そうですか・・・」
息子「そのリョウメンスクナをね、天獄は教団の本尊にしたわけよ。呪仏(じゅぶつ)
   としてね。他人を呪い殺せる、下手したらもっと大勢の人を呪い殺せるかも
   知れない、とんでもない呪仏を作った、と少なくとも天獄は信じてたわけ」
俺「その呪いの対象は?」
息子「・・・国家だとオヤジは言ってた」
俺「日本そのものですか?頭イカレてるじゃないですか、その天獄って」
息子「イカレたんだろうねぇ。でもね、呪いの効力はそれだけじゃないんだ。
   リョウメンスクナの腹の中に、ある物を入れてね・・・」
俺「何です?」
息子「古代人の骨だよ。大和朝廷とかに滅ぼされた(まつろわぬ民)、いわゆる
   朝廷からみた反逆者だね。逆賊。その古代人の骨の粉末を腹に入れて・・・」
俺「そんなものどこで手に入れて・・・!?」
息子「君もTVや新聞とかで見たことあるだろう?古代の遺跡や墓が発掘された時、
   発掘作業する人たちがいるじゃない。当時はその辺の警備とか甘かったらしい
   からね・・・そういう所から主に盗ってきたらしいよ」




248 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 13:33:10.98 ID:n2CXZUMC0 ?PLT(89184)



511 その4 sage 2005/09/22(木) 00:13:22 ID:mdYgh3LB0


俺「にわかには信じがたい話ですよね・・・」
息子「だろう?私もそう思ったよ。でもね、大正時代に主に起こった災害ね、
   これだけあるんだよ」

 1914(大正3)年:桜島の大噴火(負傷者 9600人)
 1914(大正3)年:秋田の大地震(死者 94人)
 1914(大正3)年:方城炭鉱の爆発(死者 687人)
 1916(大正5)年:函館の大火事
 1917(大正6)年:東日本の大水害(死者 1300人)
 1917(大正6)年:桐野炭鉱の爆発(死者 361人)
 1922(大正11)年:親不知のナダレで列車事故(死者 130人)

そして、1923年(大正12年)9月1日、関東大震災、死者・行方不明14万2千8百名

俺「それが何か?」
息子「全てリョウメンスクナが移動した地域だそうだ」
俺「そんな!教団支部ってそんな各地にあったんですか?と言うか、偶然でしょう(流石に笑った)」
息子「俺も馬鹿な話だと思うよ。で、大正時代の最悪最大の災害、関東大震災の日ね。
    この日、地震が起こる直前に天獄が死んでる」
俺「死んだ?」
息子「自殺、と聞いたけどね。純粋な日本人ではなかった、と言う噂もあるらしいが・・・」
俺「どうやって死んだんですか?」
息子「日本刀で喉かっ斬ってね。リョウメンスクナの前で。それで血文字で遺書があって・・・」
俺「なんて書いてあったんですか??」

日      本      滅      ブ    ベ    シ





249 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 13:33:24.17 ID:n2CXZUMC0 ?PLT(89184)



515 その5 sage 2005/09/22(木) 00:27:58 ID:mdYgh3LB0


俺「・・・それが、関東大震災が起こる直前なんですよね?」
息子「そうだね」
俺「・・・偶然ですよね?」
息子「・・・偶然だろうね」
俺「その時、リョウメンスクナと天獄はどこに・・・??」
息子「震源に近い相模湾沿岸の近辺だったそうだ」
俺「・・・その後、どういう経由でリョウメンスクナは岩手のあのお寺に?」
息子「そればっかりはオヤジは話してくれなかった」
俺「あの時、住職さんに(なぜ京都のお寺に輸送しなかったんだ!)みたいな事を
  言われてましたが、あれは??」
息子「あっ、聞いてたの・・・もう30年前くらいだけどね、私もオヤジの後継いで坊主に
   なる予定だったんだよ。その時に俺の怠慢というか手違いでね・・・その後、
   あの寺もずっと放置されてたし・・・話せることはこれくらいだね」
俺「そうですか・・・今リョウメンスクナはどこに??」
息子「それは知らない。と言うか、ここ数日オヤジと連絡がつかないんだ・・・
   アレを持って帰って以来、妙な車に後つけられたりしたらしくてね」
俺「そうですか・・・でも全部は話さないと言われたんですけど、なぜここまで
  詳しく教えてくれたんですか?」
息子「オヤジがあの時言ったろう?可哀想だけど君たち長生きできないよ、ってね」
俺「・・・」
息子「じゃあこの辺で。もう電話しないでね」
俺「・・・ありがとうございました」


以上が電話で話した、かいつまんだ内容です・・・はっきり言って全ては信じてません。
何か気分悪くなったので今日は落ちますね。連投・長文スマソ。





255 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 13:44:07.27 ID:WqsBaeql0



こういう怖い話系のエピソード聞くの大好きだ




265 名前:◆Xmn8ckLy9w 投稿日:2009/02/19(木) 14:06:29.98 ID:bJi8P9TLO



なんか変な葬式の話知らないか?
兄弟が主人公なんだけど近所の地主?みたいな人の葬式に行くんよ
なんかみんな白装束きて山に登ったりするやつ

もし持ってたらはってくださいな




277 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 14:41:30.08 ID:W36rF7JLi



どうしよう
マジで怖い





280 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 14:45:36.42 ID:dYXHOkG4O


>>277


今なら抱きしめてやらんでもない



289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 15:02:50.32 ID:yh+D1lfeO


誰かTさんが敗北した話知ってるか
怖いらしいけどみたことない…




291 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 15:09:53.47 ID:wvhC2ghj0


 >>289

Tさんでも負けることがあるのかよ・・・驚きだ


298 名前:ぬはゃっさなけ ◆SNAKEthFNQ 投稿日:2009/02/19(木) 15:44:07.88 ID:ryLMaJbBO



誰かこの話知らない?

なんか主人公が不動産屋の従業員で
ある日、1人の男が存在しない
部屋を借りたいと言って来た
存在しないんだから貸せるわけねぇだろ
って言うが男はちゃんと家賃は払うと言う

で、偉い人が特別にオーケー出して
住む事になった

で、ある日男が出てく事になって
主人公が部屋に行くとそのまま
閉じ込められる

っていう話なんだが…

何で見たか全く記憶にない…




300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 15:45:31.75 ID:7eyrx3LeO


>>298

たしか404号室って話だった気が…



304 名前:◆Xmn8ckLy9w 投稿日:2009/02/19(木) 15:48:40.68 ID:bJi8P9TLO



みた記憶はあるんだけどなぁ
確かアパートだかマンションだかの部屋だろ?




308 名前:◆Xmn8ckLy9w 投稿日:2009/02/19(木) 16:00:43.74 ID:bJi8P9TLO


不動産 怖い話 で検索したけど見つからないや
確かにどっかのコピペサイトでみた記憶があるんだよなぁ




309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 16:03:22.29 ID:skO51SGbO



404号室だった洒落怖にあった
モバイルでスマン↓
http://090ver.jp/~usoriro/osusume/osusume4/150-1.html




312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 16:06:12.67 ID:pG5UM5PZO




ホテルマンに怪しい男が存在しない404号室を貸してくれと言ってくる
ホテルマンが困っていると大金をさしだされると上司が貸してしまう
男はしばらく滞在してから部屋をでるといいだすホテルマンは
部屋を出ると前に404号室を見せてほしいと申し出る男は承諾したが自分が出ると
部屋は存在意味を無くし消えてしまうと話す




343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 17:09:26.26 ID:/Sbu8Y6e0



>>312

404号室にすんでる俺は怖くて見れないw




344 名前:◆Xmn8ckLy9w 投稿日:2009/02/19(木) 17:10:53.02 ID:bJi8P9TLO



>>343


まさに404エラー





316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 16:10:12.54 ID:pG5UM5PZO



おじゃま道草ってなにが怖いの?長文すぎて読むの挫折した




328 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 16:51:34.82 ID:tiJkDfLZ0 ?PLT(88748)



先日、アンティーク好きな彼女とドライブがてら、骨董店やリサイクルショップを回る事になった。
俺もレゲーとか古着など好きで、掘り出し物のファミコンソフトや古着などを
集めていた。買うものは違えども、そのような物が売ってる店は同じなので、
楽しく店を巡っていた。お互い掘り出し物も数点買う事ができ、テンション上がったまま
車を走らせていると、一軒のボロッちい店が目に付いた。
「うほっ!意外とこんな寂れた店に、オバケのQ太郎ゴールドバージョンが眠ってたりすんだよな」
浮かれる俺を冷めた目で見る彼女と共に、俺は店に入った。
コンビニ程度の広さの、チンケな店だった。主に古本が多く、家具や古着の類は
あまり置いていない様だった。ファミコンソフトなど、「究極ハリキリスタジアム」が
嫌がらせのように1本だけ埃を被って棚に置いてあるだけだった。もう出ようか、と言いかけた時、
「あっ」
と彼女が驚嘆の声を上げた。俺が駆け寄ると、
ぬいぐるみや置物などが詰め込まれた、バスケットケースの前で彼女が立っていた。
「何か掘り出し物あった?」
「これ、凄い」
そう言うと彼女は、バスケットケースの1番底に押し込まれる様にあった、
正20面体の置物を、ぬいぐるみや他の置物を掻き分けて手に取った。
今思えば、なぜバスケットケースの1番底にあって外からは見えないはずの物が
彼女に見えたのか、不思議な出来事はここから既に始まっていたのかもしれない。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/polygon.htm ←正20面体はこれを参考までに






329 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 16:51:45.71 ID:tiJkDfLZ0 ?PLT(88748)




「何これ?プレミアもん?」
「いや、見たことないけど…この置物買おうかな」
まぁ、確かに何とも言えない落ち着いた色合いのこの置物、オブジェクトと
しては悪くないかもしれない。俺は、安かったら買っちゃえば、と言った。
レジにその正20面体を持って行く。しょぼくれたジイさんが古本を読みながら座っていた。
「すいません、これいくらですか?」
その時、俺は見逃さなかった。ジイさんが古本から目線を上げ、正20面体を見た時の表情を。
驚愕、としか表現出来ないような表情を一瞬顔に浮かべ、すぐさま普通のジイさんの表情になった。
「あっ、あぁ…これね…えーっと、いくらだったかな。ちょ、ちょっと待っててくれる?」
そう言うとジイさんは、奥の部屋(おそらく自宅兼)に入っていった。奥さんらしき老女と何か
言い争っているのが断片的に聞こえた。やがて、ジイさんが1枚の黄ばんだ紙切れを持ってきた。
「それはね、いわゆる玩具の1つでね、リンフォンって名前で。この説明書に詳しい事が書いてあるんだけど」
ジイさんがそう言って、黄ばんだ汚らしい紙を広げた。随分と古いものらしい。
紙には例の正20面体の絵に「RINFONE(リンフォン)」と書かれており、
それが「熊」→「鷹」→「魚」に変形する経緯が絵で描かれていた。
わけの分からない言語も添えてあった。ジイさんが言うにはラテン語と英語で書かれているらしい。
「この様に、この置物が色んな動物に変形出来るんだよ。まず、リンフォンを両手で
 包み込み、おにぎりを握るように撫で回してごらん」
彼女は言われるがままに、リンフォンを両手で包み、握る様に撫で回した。
すると、「カチッ」と言う音がして、正20面体の面の1部が隆起したのだ。





330 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 16:51:56.19 ID:tiJkDfLZ0 ?PLT(88748)




「わっ、すご~い」
「その出っ張った物を回して見たり、もっと上に引き上げたりしてごらん」
ジイさんに言われるとおりに彼女がすると、今度は別の1面が陥没した。
「すご~い!パズルみたいなもんですね!ユウ(←俺の敬称)もやってみたら」
この仕組みを言葉で説明するのは凄く難しいのだが、「トランスフォーマー」と言う
玩具をご存知だろうか?カセットテープがロボットに変形したり、拳銃やトラックが
ロボットに…と言う昔流行った玩具だ。このリンフォンも、正20面体のどこかを
押したり回したりすると、熊や鷹、魚などの色々な動物に変形する、と想像してもらいたい。
もはや、彼女はリンフォンに興味深々だった。俺でさえ凄い玩具だと思った。
「あの…それでおいくらなんでしょうか?」彼女がおそるおそる聞くと、
「それねぇ、結構古いものなんだよね…でも、私らも置いてある事すら忘れてた
 物だし…よし、特別に1万でどうだろう?ネットなんかに出したら好きな人は
 数十万でも買うと思うんだけど」
そこは値切り上手の彼女の事だ。結局は6500円にまでまけてもらい、ホクホク顔で店を出た。
次の日は月曜日だったので、一緒にレストランで晩飯を食べ終わったら、お互いすぐ帰宅した。





331 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 16:52:05.23 ID:tiJkDfLZ0 ?PLT(88748)




月曜日。仕事が終わって家に帰り着いたら、彼女から電話があった。
「ユウくん、あれ凄いよ、リンフォン。ほんとパズルって感じで、動物の形になってくの。
 仕事中もそればっかり頭にあって、手につかない感じで。マジで下手なTVゲームより面白い」
と一方的に興奮しながら彼女は喋っていた。電話を切った後、写メールが来た。
リンフォンを握っている彼女の両手が移り、リンフォンから突き出ている、熊の頭部のような物と
足が2本見えた。俺は、良く出来てるなぁと感心し、その様な感想をメールで送り、やがてその日は寝た。

次の日、仕事の帰り道を車で移動していると、彼女からメールが。
「マジで面白い。昨日徹夜でリンフォンいじってたら、とうとう熊が出来た。見にきてよ」
と言う風な内容だった。俺は苦笑しながらも、車の進路を彼女の家へと向けた。
「なぁ、徹夜したって言ってたけど、仕事には行ったの?」
着くなり俺がそう聞くと、
「行った行った。でも、おかげでコーヒー飲み過ぎて気持ち悪くなったけど」
と彼女が答えた。テーブルの上には、4つ足で少し首を上げた、熊の形になったリンフォンがあった。
「おぉっ、マジ凄くないこれ?仕組みはどうやって出来てんだろ」
「凄いでしょう?ほんとハマるこれ。次はこの熊から鷹になるはずなんだよね。早速やろうかなと思って」
「おいおい、流石に今日は徹夜とかするなよ。明日でいいじゃん」
「それもそうだね」
と彼女は良い、簡単な手料理を2人で食べて、1回SEXして(←書く必要あるのか?寒かったらスマソ)
その日は帰った。ちなみに、言い忘れたが、リンフォンは大体ソフトボールくらいの大きさだ。





332 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 16:52:17.00 ID:tiJkDfLZ0 ?PLT(88748)




水曜日。通勤帰りに、今度は俺からメールした。
「ちゃんと寝たか?その他もろもろ、あ~だこ~だ…」すると
「昨日はちゃんと寝たよ!今から帰って続きが楽しみ」と返事が返ってきた。
そして夜の11時くらいだったか。俺がPS2に夢中になっていると、写メールが来た。
「鷹が出来たよ~!ほんとリアル。これ造った人マジ天才じゃない?」
写メールを開くと、翼を広げた鷹の形をしたリンフォンが移してあった。
素人の俺から見ても精巧な造りだ。今にも羽ばたきそうな鷹がそこにいた。
もちろん、玩具だしある程度は凸凹しているのだが。それでも良く出来ていた。
「スゲー、後は魚のみじゃん。でも夢中になりすぎずにゆっくり造れよな~」と返信し、やがて眠った。

木曜の夜。俺が風呂を上がると、携帯が鳴った。彼女だ。
「ユウくん、さっき電話した?」
「いいや。どうした?」
「5分ほど前から、30秒感覚くらいで着信くるの。通話押しても、何か街の
 雑踏のザワザワみたいな、大勢の話し声みたいなのが聞こえて、すぐ切れるの。
 着信見たら、普通(番号表示される)か(非通知)か(公衆)とか出るよね?
 でもその着信見たら(彼方(かなた))って出るの。こんなの登録もしてないのに。気持ち悪くて」
「そうか…そっち行ったほうがいいか?」
「いや、今日は電源切って寝る」
「そっか、ま、何かの混線じゃない?あぁ、所でリンフォンどうなった?魚は」
「あぁ、あれもうすぐ出来るよ、終わったらユウくんにも貸してあげようか」
「うん、楽しみにしてるよ」






333 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 16:52:25.12 ID:tiJkDfLZ0 ?PLT(88748)



金曜日。奇妙な電話の事も気になった俺は、彼女に電話して、家に行く事になった。
リンフォンはほぼ魚の形をしており、あとは背びれや尾びれを付け足すと、完成という風に見えた。
「昼にまた変な電話があったって?」
「うん。昼休みにパン食べてたら携帯がなって、今度は普通に(非通知)だったんで出たの。
 それで通話押してみると、(出して)って大勢の男女の声が聞こえて、それで切れた」
「やっぱ混線かイタズラかなぁ?明日ド0モ一緒に行ってみる??」
「そうだね、そうしようか」
その後、リンフォンってほんと凄い玩具だよな、って話をしながら魚を
完成させるために色々いじくってたが、なかなか尾びれと背びれの出し方が分からない。
やっぱり最後の最後だから難しくしてんのかなぁ、とか言い合いながら、四苦八苦していた。
やがて眠くなってきたので、次の日が土曜だし、着替えも持ってきた俺は
彼女の家に泊まる事にした。

嫌な夢を見た。暗い谷底から、大勢の裸の男女が這い登ってくる。
俺は必死に崖を登って逃げる。後少し、後少しで頂上だ。助かる。
頂上に手をかけたその時、女に足を捕まれた。
「連  れ  て  っ  て  よ  ぉ  !  !  」
汗だくで目覚めた。まだ午前5時過ぎだった。再び眠れそうになかった俺は、
ボーっとしながら、彼女が置きだすまで布団に寝転がっていた。





334 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 16:52:45.08 ID:tiJkDfLZ0 ?PLT(88748)




土曜日。携帯ショップに行ったが大した原因は分からずじまいだった。
そして、話の流れで気分転換に「占いでもしてもらおうか」って事になった。
市内でも「当たる」と有名な「猫おばさん」と呼ばれる占いのおばさんがいる。
自宅に何匹も猫を飼っており、占いも自宅でするのだ。所が予約がいるらしく、
電話すると、運よく翌日の日曜にアポが取れた。その日は適当に買い物などして、外泊した。

日曜日。昼過ぎに猫おばさんの家についた。チャイムを押す。
「はい」
「予約したた00ですが」
「開いてます、どうぞ」
玄関を開けると、廊下に猫がいた。俺たちを見ると、ギャッと威嚇をし、
奥へ逃げていった。廊下を進むと、洋間に猫おばさんがいた。文字通り猫に囲まれている。
俺たちが入った瞬間、一斉に「ギャーォ!」と親の敵でも見たような声で威嚇し、
散り散りに逃げていった。流石に感じが悪い。彼女と困ったように顔を見合わせていると、
「すみませんが、帰って下さい」
と猫おばさんがいった。ちょっとムッとした俺は、どういう事か聞くと、
「私が猫をたくさん飼ってるのはね、そういうモノに敏感に反応してるからです。
 猫たちがね、占って良い人と悪い人を選り分けてくれてるんですよ。こんな反応をしたのは始めてです」
俺は何故か閃くものがあって、彼女への妙な電話、俺の見た悪夢をおばさんに話した。すると、
「彼女さんの後ろに、、動物のオブジェの様な物が見えます。今すぐ捨てなさい」と渋々おばさんは答えた。
それがどうかしたのか、と聞くと
「お願いですから帰って下さい、それ以上は言いたくもないし見たくもありません」とそっぽを向いた。





335 名前:うんこ ◆/Nvx.....I 投稿日:2009/02/19(木) 16:53:04.71 ID:tiJkDfLZ0 ?PLT(88748)




彼女も顔が蒼白になってきている。俺が執拗に食い下がり、
「あれは何なんですか?呪われてるとか、良くアンティークにありがちなヤツですか?」
おばさんが答えるまで、何度も何度も聞き続けた。するとおばさんは立ち上がり、

「あれは凝縮された極小サイズの地獄です!!地獄の門です、捨てなさい!!帰りなさい!!」
「あのお金は…」
「入   り   ま   せ   ん   !   !」

この時の絶叫したおばさんの顔が、何より怖かった。

その日彼女の家に帰った俺たちは、
すぐさまリンフォンと黄ばんだ説明書を新聞紙に包み、ガムテープでぐるぐる巻きにして、
ゴミ置き場に投げ捨てた。やがてゴミは回収され、それ以来これといった怪異は起きていない。
数週間後、彼女の家に行った時、アナグラム好きでもある彼女が、紙とペンを持ち、こういい始めた。

「あの、リンフォンってRINFONEの綴りだよね。偶然と言うか、こじ付けかもしれないけど、
 これを並べ替えるとINFERNO(地     獄)とも読めるんだけど…」
「…ハハハ、まさか偶然偶然」
「魚、完成してたら一体どうなってたんだろうね」
「ハハハ…」

俺は乾いた笑いしか出来なかった。あれがゴミ処理場で処分されていること、
そして2つ目がないことを、俺は無意識に祈っていた。






337 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 16:59:35.21 ID:vH845k43i



こえーリンフォン




339 名前:市止まり ◆WWWdjYSH0A 投稿日:2009/02/19(木) 17:01:59.18 ID:Do7AZlQIO


昔はオカ板よくロムってたけどリンフォン初めて読んだ

毎日動物の死骸を見る

これヤバくね?

呪いかけられてるよ

マジか!助けて

みたいな流れの話が印象に残ってるが落ちはないのかな




359 名前:ミネア ◆DQ4/NYK7LA 投稿日:2009/02/19(木) 17:34:12.85 ID:JG9vusVz0



三行にまとめて怖い話お願いします





364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 17:50:53.53 ID:Cg9yP6ZJO



いつからか八尺様が俺の中で尺八様に変換される
笑い声も(じゅ)ぽっ(じゅ)ぽっ(じゅ)ぽっに変換されてしまうので怖くなくなってしまた




365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 17:52:08.72 ID:iHqMuPg60



855 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/05/07(水) 17:29:09 ID:RbgVBLo0O


ここ3日間全部違う場所で、潰れた猫、ハムスター、足のない猫と続けて見てるんだけど大丈夫だよね?
何にもない偶然だよね?

857 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/05/07(水) 17:42:46 ID:B/jro++50
855&to=855 >>855
お前、猫見たのは今日?昨日?まだ鳥は見てない?
4日目?だったか5日目?に鳥は見てないなら只の偶然
見てないならあんまり言いたくない

858 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/05/07(水) 17:46:51 ID:RbgVBLo0O
857&to=857 >>857
お前そういうのやめろよおおおおおおお!!!

見てないよ!!!!

859 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/05/07(水) 17:57:10 ID:B/jro++50
858&to=858 >>858
じゃぁ只の偶然だよwww気にすんなww
これ以上の雑談はスレちになるから自重するww

860 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/05/07(水) 18:28:59 ID:R3CgGvn40
いやいや

おせーて!
鳥見たらどーなんの!





366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 17:53:23.04 ID:iHqMuPg60



862 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/05/07(水) 19:03:12 ID:B/jro++50


>>860
見てないって前提で話すからな!!
もし見たらスグに洒落恐にレスしろよ!!
話して俺もとばっちり食らうのはマジ勘弁
簡単に言うと呪われてんだよ
結構最悪なヤツ
正確な時間が判らんからなんとも言えんが一応明日も注意しとけ
まぁ呪いなら注意しなくても勝手にでかい鳥の死体(ハト、カラス以上のサイズ)か
ぱっと見「なんだアレ?」って感じのグロい鳥が飛んでるのが目線の中に入ってくるはず

全部の動物を見た位置を線で繋いでみろ
何かの図形か弓形曲線になるはず
その中に線路か高速道路(とか信号の無い飛ばせる道路等)が有る
その形でどんな呪いかは変わるからどうとも言えんが
もし鳥を見たら、速攻レスしてお払い逝け
行かんならどうなっても知らん





381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 18:30:14.57 ID:OpFe7QtjO



リンフォンこえー…

電話のくだりでring phoneなのかと思ったらつづりちがったw




383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 18:32:22.29 ID:iHqMuPg60



『異世界に行く方法』
準備する方法:10階以上あるエレベーター

1.まずエレベーターに乗ります。
(乗るときは絶対ひとりだけ)
2.次にエレベーターに乗ったまま、4階、2階、6階、2階、10階と移動する。
(この際、誰かが乗ってきたら成功できません)
3.10階についたら、降りずに5階を押す。
4.5階に着いたら若い女の人が乗ってくる。
(その人には話しかけないように)
5.乗ってきたら、1階を押す。
6.押したらエレベーターは1階に降りず、10階に上がっていきます。
(上がっている途中に、違う階をおすと失敗します。ただしやめるなら最後のチャンスです)
7.9階を通り過ぎたら、ほぼ成功したといってもいいそうです。

成功を確かめる方法は、1つだけあるそうです。
その世界には、貴方しか人はいないそうです。
そこからどうなるかは、わかりません。
でも一つ言えることは、5階で乗ってきた人は、人ではないということだけ……。





385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 18:36:24.86 ID:kbNqbdra0


>>383


こうゆうのってアホくせーwと思いながらも実行できんよな



386 名前:◆Xmn8ckLy9w 投稿日:2009/02/19(木) 18:37:02.02 ID:bJi8P9TLO



>>383

やろうと思ったけど…恐るべき田舎なので4階建てより高い建物ない



398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 19:24:02.75 ID:iHqMuPg60




バイトの帰り 深夜2時 立ちションでもいい なぜか 駅に寄る トイレに入る
 子供の泣き声 尋常じゃない泣き声 思わず女子トイレを覗く 30代くらいの女
 10歳くらいの女の子をスーツケースに詰めてる カバンは明らかに小さい 
すでに無理な体勢の少女 女がカバンに思いっきり乗っかる  バンっとカバンが
閉まる音 同時に パキバキャ 聞いたことが 無い音 女がこっちを見た 俺逃げる
 家に着く そのまま寝る 朝 夢だった 自分に思いこませ 部屋を出る 
何かに躓いた 倒れる 目の前 昨日のスーツケース 変な柄 間違いない 怖い 
 逃げよう でも 今 俺の指紋付いた シャツ 手が付いた所拭く チン 
エレベーターが開く 人が降りてきた 俺見られた 焦る このまま置いて逃げたい
 でも 見られた スーツケース運ぶ 重い 中にぎっしり詰まっている そんな感じ
 車を出す 山の中 スーツケース捨てる 車に乗ろうとする ガタ カバンが開く音
 怖い けど 振り向いてしまった 中は 少女を詰めた30代の女 みっしりと
 ねじれて 詰まっていた。 車に飛び乗る 部屋に帰る ふるえながら 寝た
 1年後 兄貴 再結婚 実家帰る 嫁子連れ 

 あの2人。




401 名前:◆Xmn8ckLy9w 投稿日:2009/02/19(木) 19:28:18.26 ID:bJi8P9TLO




>>398
もうなんか文の書き方が怖い


405 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 19:45:12.16 ID:O1/xLCYP0




呪いのわら人形の話を聞いたときは正直笑ったよ
わら人形だけにさ。ほんと大爆笑
あんなわら如きで呪われるなんて、ジャパニーズジョークも良いところだ
あとレンコンで呪うってのもあったな。蓮画像だっけ?
レンコンの画像でこえええとか騒ぐってどんだけマジキチよ・・・
単なるレンコンの断面と写真の合成やんw
あんな画像よりも目茶苦茶怖い画像がネットの海に転がってるっつーにww
ただ、昔見たTさんのコピペだけはマジ怖かったなぁ
たしか、赤いワンピをきた女を見たら交通事故にあって、
赤い女が犯人か!?と思ったら実は全く違う化け物が原因だったと・・・
その後Tさんが「破アアアアア」って叫んで万事解決。あ、ネタバレだったかな?とにかく、
すげーと思ったよ。Tさんマジパネェww
ケガで済んだ主人公も凄いけど、寺生まれマジパネェww
テラすげぇwww寺生まれだけにww
はじめて見たときホントマジで思ったよ、
Tさんにかなう恐怖コピペは絶対にないだろうってねww





422 名前: ◆47j9tsPy6. 投稿日:2009/02/19(木) 20:17:17.15 ID:pFuR2GCPO



寝れなくなるぐらい怖いやつ貼ってください




449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 20:46:54.20 ID:UTBfhiPy0



文字、言葉にいろいろ宿るけど、
電子文字には宿らんよ.よっぽどのことがない限り
そういうのはちゃんとした墨とかで手書きだから。
読んでなんかあるのは気のせいか、雰囲気によってるだけ





454 名前:言霊で思い出したからあげる 投稿日:2009/02/19(木) 20:50:49.85 ID:iHqMuPg60




飛び行く鳥よどこへやら木に住む鳥よどこからか疑より強しは両目の痛み
強い日差しは彼方の巧みか隣の猫は鳴き止まず石転がせれば窪みに堕ちる
河原に果て行く人々消えて気づけば辺りは暗黒の果て
河原に果て行く人々消えて強い日差しは彼方の巧みか
3回唱えど彼方の巧みは現れず暗い果てまで宛てなく進む
病み止む宛ては彼方の巧みか疑より強しは両目の痛み

-----------------------------------------------------------------------

目を抜き口を紡ぎ空を見る 海は火となり空を焼く
彼の者路を示し合わせん 案内早し道は長し
先はあれど後は無し 崖を背にただ歩むのみ
果ては無限終わり無し 闇に光に空は無く
すべて崩れたり

-----------------------------------------------------------------------

示しましょう 落ちましょう
示しましょう 落ちましょう
示しましょう 落ちましょう
死にましょう




497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 21:34:10.33 ID:nnC0/Ejh0



俺はT大学経済学部にかよう生徒だ。
友人AとBと遊び、俺の家に寄ったときだった。
A「なあB、怖い話ないか?」 
B「あるけど・・」
どうもあまり人に話せるものじゃないらしい。
しかし、酒が回ってたせいか、ようやく語りだした。
B「いいか、絶対に人に話すなよ。これは昔親父から聞いた話だ。
親父はこの話だけはどれだけ聞いても話してくれなかった。
まあ今みたいに酒が入ったらころっと話してくれたんだが・・
昔戦国時代に牛の首という輩どもがいた。
牛の金にぬりたくった頭骨を使った呪術師だ。
それがいつしか人間の首を狩り、その怨念を人間の頭骨にこめ、対象の人にとばしていたらしい。
なかには、親子を捕まえ、親の目の前で子を殺し、
親の恨みが最大まで募った瞬間首をはねた非道な輩もいたらしい。
そのとき戦国大名信長が牛の首に興味を持ち、金のかわりに大量の死体をやることで、
やとうことにした。そして毎日取り憑かれるように頭骨を金に染め、
そのかわり怨念を信長の指す人間にぶつけた。
信長は呪い殺した浅井長政の頭骨を大名にみせびらかし、

続く




547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 22:03:45.16 ID:nnC0/Ejh0


牛の首に頼っていた信長は牛の首を利用され
今度は自分が殺されるのではと錯覚し、牛の首衆を皆殺しにしてしまった。
しかしかろうじて生き残った者は、信長に恐ろしいほどの念をむけ、呪念をはなった。

ここまでBが話した瞬間俺の目の前に
骨がはみでた腕や腐った目やら肉片が現れ体に巻き付いてきた。
恐ろしい恨みとともに。
次に起きたのはベットだった。友人Bは心配そうに俺の顔をのぞきこんでいた。
俺のとなりには蒼白な顔のAがいた。
A「お前みたよな・・?」
俺「ああ」
Bはなにもみえなかったらしいが、すさまじい寒気を感じたらしい。
俺は多くの人にこれを話してのろいから放たれたいと思っている。
だって、人ならざる誰かが俺をいつもみてるきがするんだよ・・

てな感じです。




536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 21:55:56.13 ID:UTBfhiPy0



家系に関することだから凄く長くなる。だから簡潔に
まあ、今回は親父の話
親父の家は特殊で霊感がある人が出やすい見たいなんだ。
当の親父はその中で本家に匹敵するくらいのものがあったらしい
(本家に何かあったら跡を継ぐのが親父になったかもしれない)





549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 22:04:43.51 ID:UTBfhiPy0


俺が聞いた話で一番時系列が古いのは親父が学生のころの話
人一倍敏感なため祖母?だか誰かの回忌で出かけることになったらしいんだが、
親父は「影響を受けやすい」とのことから参加は見送られたらしい

次に聞いた話は、親父と母が一緒に住んでいて生まれる前の話
一時期非常に精神が不安定な時があって、
一月の間そこら辺の動物霊とか亡くなった親戚とか、
縁のある昔の人とかが来てたみたい

でだ、その霊媒なんだが
テレビのオカルト降霊浄霊みたいに
明らかに違う人がしゃべりだすんだよ。雰囲気も変わるし




550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 22:05:06.41 ID:spb0V+ZEO





Mという男がいてソイツとは同じエリアで言わば同業者なんだが、年上ってコトもあり挨拶する程度だったんだけど
ちょうど同じ時期に拘留されて(仕事上、しょうがない)同じ部屋ブロックってコトもありイロイロ喋ったんだ。
Mは気弱ったのか自分のコトを語り出した。
幼い頃、母親が死にその後ソッコー父親が首を吊ったコト
親戚に引き取られたがそこのババァに毎日『お前は呪われている』『お前は自分の親を殺したんだ』
『お前に殺されてたまるか!』小学校にも入らない子が毎日そんなコトを言われてたコト
夕飯には週2ペースでハイターがぶっかけられてたコト
中学卒業と同時に親戚の家を出たコト。当然のようにグレて暴れ回ってたコト
『自分は呪われている』と30過ぎても思っていると言う。





554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 22:09:04.08 ID:spb0V+ZEO


つづき

何年前か前にMの部下が10階建て雑居ビルが飛び降り死んだ。女の従業員が突然失踪した。
俺はMにまつわるそんな話を噂で聞いていた。
が、全く信じていない。
Mの昔話すら信じていない。 そもそも呪いなんてのは精神病だろ?
解放され数ヶ月 街にMの姿が見えなくなった。従業員に聞いてみた

Mは体調が悪くなり病院へ。癌が発見される。すでに末期で内臓全てやられてた。
どの臓器から発症したのかすら分からない状態だったらしい。
余命はMAXで2ヶ月
自宅待機
一度ドンキで会ったが、わりと元気そうだった
『俺は生まれた時から呪われてるから、しゃーないよww』と笑ってた。

俺はMの話を信じない
もちろん呪いも信じない

今月初め Mは死んだ

おわり





558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 22:16:32.87 ID:UTBfhiPy0


俺が中二の時にあまりにもテストの点が悪すぎて怒られて、めちゃくちゃ落ち込んだことがあった
落ち込んでる最中も説教を受けてて、
なんだか気分は深い水の中にぐんぐん落ちていく感覚になったんだ。
錯覚だけど、「ああ、今落ちてるな」ってはっきり分かるくらい
まさに気分が「落ち込んでる」状態だったわけ
どうやらそういったマイナスの感情(と雰囲気、空気)が呼び水になったらしく、親父に変化が


559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 22:24:56.06 ID:UTBfhiPy0



親父がどここかの漫画みたいに喉の奥で笑ったのよ、突然。
びっくりして肝が冷えたよ。
空気も何だか冷えたように感じるし、張り詰めた感じもした。で、
親父の声で「お前は駄目だ」とかなんとかいって来るんだよ
何が何だか分からなかったけど、直感で親父ではないなって思ったんだ。
内心ガクブルだったけど真正面から「ぶっ潰してやんよ!」の気概でいたんだけど
その場にいた母親に「向き合うな。相手にするな」見たいな事を言われて、
そのまま無視する形になった

親父自信は、座っているのにぐでんぐでんに酔っ払ったみたいに
ゆっくりぐにゃぐにゃしてた。目が(直視したわけじゃないけど)正気じゃなかった




560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 22:32:36.60 ID:UTBfhiPy0




書いててイミフwww

多分十五分くらいだと思うけど(体感では一時間)、
そのしゃべってたのが引っ込んでおじさん(かなりはっきり、意識を持って喋ってた)がでてきた
「あっちは真っ暗だ…」とあの世を指すようなこととかを言ってた(正直あんまり覚えていない)。
その人が出てきてからそんなに恐怖を感じなかったし
あんなにピンと張り詰めていた空気も幾分か和らいでいた。
その人も十分位したらいなくなって、親父が意識を取り戻した?

書き忘れてたけど、動きだけのとかいたから正確な数は分からない。
蛇みたいな動きが多かったかも




562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 22:39:59.62 ID:UTBfhiPy0




その後、覚醒したばかりの親父から「暗い部屋の隅にいた」っていう霊媒中の話を聞けた。
どうやら非常に体力を消耗するらしく、全力で走ったように疲労困憊してた。
息は少し上がってるくらいなんだけど、身体が言う事を聞かない状態
上のほうで書いたのはこの時に母親から聞いたもの。
体力、精神ともに当時かなりすり減らしてたらしい。今ではそんなことはないけど

一応これで、最初に体験したことは終わりなんだけど……人いないね



565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 22:51:32.21 ID:UTBfhiPy0





まあ、なんだ、その…何が言いたいのかって、つまり、体験はしたけど幽霊は見ていないんだな
こう、はっきりと怖い!っていえるほどの体験でもないし、地味だし
だけど、幽霊みたいな人間の理解の範疇を超える何かがいるってことがいいたい

何だか迷走しまくり





561 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 22:39:01.03 ID:obwOt+8W0





じゃあ私も体験談(?)をひとつ・・・小学生の時の話。

父方の祖母のお通夜の時、父がいきなりぶっ倒れたんだ。
私は別室で子供同士で遊んでたので知らなかった。
そしたら親戚のおばちゃんが私にいきなり「お前、般若神経覚えてるな!?」って言ってきた。
私は何故か暗記してたので「うん」と言ったら父が倒れてる別室に連れて行かれて、一緒に般若神経を詠まされた。
しばらくして父が気づき、父はそのまま仕事へ。出がけに父が頭をなでてくれたので嬉しかった。
おばちゃんが「お前、どこもしんどくないか?」と聞いてきた。すごく吐き気というか、乗り物酔いみたいな感じがしてたけど
なんだか怖かったので「うん。べつに大丈夫」と言って、それからずっと外の焚き火を見つめてたら楽になった。
小学生(低学年)に除霊の手伝いさせるって、どうなのよ?

次の日はお葬式だった。私は学校だったので行ってないが、母が手伝いに行ってた。
近くに小さい公園があるんだが、そこで母とあのおばちゃんは休憩(サボリ?)していると、おばちゃんがいきなり
雷に打たれた様になって倒れたそうだ。すぐに起きたらしいが、その時におばちゃんは「神さんが降りてきた」と言ったそうだ。
しばらくして、そのおばちゃん、霊能者としてTVに出てたw




570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 23:09:03.45 ID:UTBfhiPy0



もう一つだけ。この前婆さんの通夜でお経を坊さんに合わせて読まされてたんだ。
あれって訓練しないとかなりきついのよ、真似するのは
もちろん親父も不思議体験を多くしてるけど、お経を読むなんてことは出来ないわけ。
でも、途中からお坊さんに合わせられるくらいすらすら読めたそうだ。
母曰く「アレは確実に訓練した人の呼吸」だそうだ
どうやら、親父の親戚にお経を読めた人がいたらしく(もちろん亡くなってる)、その人と同じ読み方だったらしい


親父ばっかり不思議体験してるんだよなwww(しかも微妙なのww)
だからといって、怖がりだからあんまりしたくないけど


571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 23:14:39.28 ID:0w3/U8FHO




長文投下した人乙

そういや、夜中に父がいびきかいて眠ってる寝室から
ゴトッ!ブヒブヒって音が聞こえてきた事があって、
起きてた俺と母がビクッとなって見に行ったんだ。
そしたら、スイッチがついててブヒブヒ鳴いたり
ちょっと前進したりするブヒブヒのぬいぐるみが机から落っこちてブヒブヒ鳴いてた。
なんだよ落ちた拍子にスイッチでも入ったか?
しかし父のベッドから離れてんのにどうやって落ちたんだ?
とか思いながら、スイッチ切ろうとひっくり返したら、
現在進行形でブヒブヒ言ってるのに電池入ってなかったんだよなぁ。
電池入ってないのに動く事もあるのか?不思議な夜だった。





572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 23:16:54.26 ID:HcyHPIquO




これ書くと怒られるかもしれないが…ばあちゃんから余所では聞かないお稲荷様の話を聞いたの思い出した

どうもうちはお稲荷様を祭ってたらしい

祭ってたってのは今は神社が打ち棄てられたようになってるって
そのせいか何代かにわたって奇病がおおい(俺自身は二分脊椎)
お稲荷様の事はばあちゃんから色々聞かされてはいたけどそういう家計だって知らなかった

お稲荷様に拝むときは気を付けてくれ
とても恐い神様だから





573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 23:19:34.43 ID:UTBfhiPy0




恐山に三大稲荷とかもあるしな。九尾の狐はすごいよな
白面の者のモデルになるくらいだし



582 名前:ミネア ◆DQ4/NYK7LA 投稿日:2009/02/19(木) 23:44:01.99 ID:JG9vusVz0



裏庭に埋めた井戸と奮いお稲荷さんがあるのに特に何も聞かされて
おらずお供えもしない…さらに春にはふきのとうを盗る婆がその地を
踏み荒らしていきます…嫌すぎる





583 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/19(木) 23:45:43.97 ID:j0mXZKPF0




お詫びに軽いのを。
前に自分に蛇がついた(といわれた)ことがある。とはいっても下半身だけだったんだが。
太ももから下がピタっとくっついて、足首から先がくくっと一番伸ばした状態っていうのかな、
普通なら攣りそうになるというか攣るだろうjk・・・的な伸び方をした。
意識して止めようと思っても、動かそうと思っても変にくねぇ~っと動いたり動かなくなったり。
余りにも異常だったんで写真撮られてたんだが完全に鱗が写ってた。
今探してるけど捨てたかもしんない。

とある宗教団体の支部でそうなって、
必死こいてみんなではらってくれてなんとかなったけど、2・3時間はそのままだったなー。
別に後遺症っていうか後日談はないまま15年以上経過してる。
ほかに何か妙な物がついた人も居て、指をピアノ弾くみたいに動かすんだけど、
なんていうか完全に不規則でランダムな動き(あれは真似出来ない)をこれまた数時間続けたりとか不思議なことがいろいろあった。

ちなみにもう脱会している。
さらに蛇足だがつい先日滋賀県で政治家へ何かやらからした団体。




590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 00:15:40.11 ID:cbkKoZflO




俺は霊的なものをたった一度も見たコトがないし全否定する。
が、おかしな音や現象は子供の頃から普通にある。
なんぼでもある。
しかし髪の長い女や女の子、死体や兵隊 ジジババ 落武者まで所謂、オバケと言われるモノは見たコトがない。
で、ある日気づいたんだ
電話したり一緒に酒飲んだりするレベルの仲が良いヤツ、今まで付き合った彼女 家族含む全てが『自称 見える人』
見えないのは俺だけだという事実
で、会社の後輩で『自称 霊体一族で一番強い力を持つ男』ダイスケに聞いた




591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 00:17:31.28 ID:cbkKoZflO





『世の中には入っちゃいけないゾーンみたいなのがあって(普通ならなんか嫌だなぁ)と感覚的に避けるトコを先輩はガシガシ入って行く人
もちろん先輩に寄ってきますよね?中には憑いてくるヤツもそりゃいますよww』
『で、ガシガシ入って行くタイプてのはそんなにいないんですよ。まぁ、特殊能力みたいなモンですよw磁石みたいに引寄せる能力w』
『だから自然と見える人も集まるんです。理由とかじゃなく自然のコトですw』
『ちなみに先輩、日曜 暇スカ?一緒に゙千代゙行きませんか?』
千代 というのは和彫りの刺青屋。でソコの女彫師の名前も千代。なぜか特製の数珠も扱う。
ダイスケは千代を師匠と呼ぶ(霊体の師匠)






592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 00:21:53.54 ID:cbkKoZflO





なんで?

『いや、先輩 この間まで捕まってたじゃないですか?出てきた時から憑いてはいたんですけどソレが大きくなってて今 ソフトボールくらいになってますww』
*事情により12日間拘留されてた

いやいやいやいや
先に言え てか、今取れw

『いや、そのサイズは怖いっすw俺に憑いたらどぉすんですかw』

ちょうど暇だったし千代にも会ってなかったしってコトで行くコトに。







593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 00:23:06.74 ID:cbkKoZflO




千代は彫ってる最中で数珠見ながら待つコトに。
ガラスケースの中ベッコウ色のやや大きめな数珠。石1個1個に小さい針が入っている数珠。
俺は凄く気に入った。
『2万…』無愛想にゴム手袋を外し千代が言う。
『ソレは数珠ってよりは御守り。変なモンが来た時にその数珠が身代わりになる。』
『極道の幹部が着ける数珠w』

御守り機能なんてどーでも良かった。単純に気に入った
俺は買った。着けた

いきなり ミシッ…
12個ある中の3個の石にヒビが入った…

『アンタよく生きてたねw』
『チョーいっぱいオッサン連れ回してww普通なら致死量なんですけどww』
千代は呆れ顔

『なんか数珠パワーで終わったみたいなんでw 帰りますか?w』
ダイスケは当たり前だという顔をしてる

数珠買いに来ただけじゃね?

『いやいや、マジでボール消えてますよ。多分、中の針が良いモノすよ。ソレ』

ここで話は終わりなんだが千代行って一ヶ月くらいで数珠 全部にヒビ入ったw
新しいヤツ作ってもらってるとこww





613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 01:20:56.85 ID:cbkKoZflO



ヒールの女1


五階建てアパート
四階全部401~405号室
(404はない)会社で借りていて寮として使ってた
俺は1に住んでた
2 3は会社を辞め5に石井という部下が住んでた
仕事が水商売の為、帰宅は朝4時~くらい

ちょうど今くらいの時期
ある日を境に毎日、朝方にヒールの音が響く。ソレはエレベーターを降り俺の部屋を通過し奥の石井のトコまで行き、止まる。
二分くらい留まり戻って行く。
石井は気にしてたようで『朝方、ヒールの音聞こえません?』

聞こえるよ。
新聞配達しょ?

『俺 新聞とってないですもん…しかも新配ならヒールっておかしくないスカ?』

そー言われれば まぁ。
あまりにもビビる石井が不憫で提案






616 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 01:25:23.91 ID:cbkKoZflO



ヒールの女2


俺の部屋を通過したら俺がドアを開ける。
同時に石井がドアを開ける。タイミングは携帯で指示
『挟み撃ち作戦!』w翌日 ソッコー決行。玄関にスタンバイ
コツッ コツッ…
来た! エレベーター付近 コッチに来る
コツッ コツッ コツッ コツッ…
携帯は通話中の状態。ドアノブ握る
コツッ コツッ コツッ コツッ。
へ?俺の部屋の前でストップ
バレたか…?さすがにスコープは覗かなかった
チッ
舌打ちされた
コツッ コツッ コツッ コツッ…
戻っていく。開けようと思ったが包丁とか持ってたら嫌だなぁ、と開けなかった。
その日以来 ヒールの音は聞こえない


おわり




618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 01:29:04.03 ID:qPzCVMwD0



凄くGJだが半角読みづれえww

ヒールで思い出した
俺の友達に霊を感じる体質の奴がいるんだけど
修学旅行先で、寝る直前に窓からオーブが入ってくるのを見て
ヒールの音が自分の部屋の前から遠くに遠ざかってく音を聞いて
ビビりまくって俺をたたき起こしに来たな

次の日他のフロアでも聞いた・見た奴が何人かいたらしくて大騒ぎになってた




635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 02:20:29.84 ID:cbkKoZflO




淋しくなってきたから投下するわ
ちょっと趣向を変えて
よく行く飲み屋に『亀』という奴がいて
・最近 調子悪いっしょ?・後ろに黒いモヤモヤが見える
・俺はソレを取り祓うコトが出来るが人前でやれば変なヤツと思われるから人いないトコへ移動しよう
・ホテルへ移動・上 全部脱いで。後ろ向きで構わないから・飲んでたビールを背中に吹き掛ける
・おっぱいを延々と揉む
・頃合いを見て一気に挿入
・除霊 完了
この手口で女とヤリまくる猛者
小道具も徹底してて車のBGMは般若心経
ダッシュボードにはお札や縄
ヤリ過ぎて一度、警察に任意で呼ばれた際、二時間 延々と神の存在を説き立件されず解放される
そんな猛者は未だに狩りを続けているww
まぁ、猛者っていうかギリギリでキチガイなんだけどねwww






638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 03:33:17.85 ID:cbkKoZflO




この話を最後に寝ます
明日まだ板が残ってたらまた来ます



霊体一族最強のダイスケってのがいるんだがコイツは自称 見える人
コイツ家は巫女家系で女の子が望まれる中、長男として誕生 (下二人は女)
ガキの頃から普通に見えるらしい
それだけではなく一族最強というだっけあって守護霊も普通に見えるらしい
ちなみに俺の守護霊はポロシャツ着た普通のオッサンとのことw
守護霊てのは必ず憑いていて6割が親族。2割が動物。1割が神仏。残りが関係ない女 らしい
この関係ない女がダメなんだって
中には女が三人という猛者もいたらしい
逆に神仏が憑いてる奴はうっすらと後光が射してるらしくオーラに包まれてる とのこと





639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 03:36:15.12 ID:cbkKoZflO




そんなダイスケが
『俺 死神に会ったことあるんスヨ』

もう 本当コイツは…w

聞いた話を簡単に

友達の付き合いで神社へ。その日から調子が悪い。3日後に寝込んでしまう。病院に行っても原因不明。ストレスで片付けられる。
家で寝てると右半身が麻痺。枕元で黒いモヤモヤがゆっくり動く。
コレはさすがにダメかも、と諦め半分。足元に誰か立ってる。
右目は機能しない





640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 03:37:40.49 ID:cbkKoZflO





おそらくスーツ着た30後半の男。
男の周りに深緑の煙?が集まる。するとヤギと牛を足したような顔?になり
『…オマエハニンゲンカ?』と聞いてくる。
口は機能しない。人間です!助けてください!と心の中で何度も唱える。
どのくらい経ったか分からないがヤギ牛顔から仁王像?の顔になり黒いモヤモヤを引き寄せゆっくり消えていった
ボヤける視界で確認したのは黒いモヤモヤは煙じゃなくて色んな動物が集まった塊だったということ。

我に帰り飛び起きる。身体は嘘のようになんともない。ただ、無意識に流れる涙が止まらなかった。

なんで死神って分かったの?
『なんで?…感覚ですかねぇ』

もう 本当コイツは…w



おわり





657 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 08:15:32.64 ID:3uolAJDB0


841 834(1/2) 2006/03/30(木) 00:04:45 ID:NFhVgMiw0


2月の終わりの話。

大学が休みに入ったので、喪男キモオタの代表格典型例みたいな俺らは心の底からすることがなかった。
暇に任せて、関東圏のある心霊スポットへ。
そこでは本当に何もなく、男ばかりなので無駄に怖がって俺に抱きついてくれる女の子がいるはずもなく
何となく盛り下がって終了、俺の家で6人のキモオタがアニメ観賞とエロゲで肝試しの何倍も盛り上がった。

酒も入っていい具合にハイにもなってきた頃、急に部屋の灯りがすごい勢いで瞬き始めた。
窓ガラスが外からバシバシ叩かれてる。両掌でおもいきり叩いてる感じ。
今から考えるとかなり恐ろしいんだけど、その時の俺らは全く怖くなかった。
その時やってたエロゲが「坊さんが幽霊の女の子を優しいエロで成仏させる」というコンセプトの
どうしようもないゲームだったから…。



658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 08:20:11.78 ID:3uolAJDB0



842 834(2/2) 2006/03/30(木) 00:05:27 ID:NFhVgMiw0


俺:キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
友人:キタキタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
友人:萌え!むしろ萌え!
全員:もえええええええええええええええええっ!!!

今考えると、何か正気の沙汰じゃない。
でも俺らはエロゲの力と、キモオタの力と、酒の力で力の限り萌え続けた。
しばらく萌えー萌えーとひとしきり騒いだ頃、ふっと部屋の灯りが消えた。
全員が車座になってたんだけど、その真ん中に女の人が立ってた。
色はよく分からない長いスカートを履いていて、裾から雫が垂れていた。

全員:もええええええええええええええええええっ!!
友人:ちょwwwwwっをまwwwww
友人:お、おっぱい!
全員:うおおおおおおおおおおおおおお!もええええええええ!

その後はおっぱいコール。全員でおっぱい!おっぱい!と絶叫連呼。





659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 08:23:13.00 ID:3uolAJDB0



  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

女の人はちょっと眉を顰めた後にふっと消えてしまった。
眉を顰めた顔、俺は見なかったんだけれど
その話を聞いた時に「眉を顰めた顔は萌えるなあ、見たかったなあ」と思ってしまった。

幽霊でさえ、俺らの近くに女性は居着いてくれない。
ちょっと悲しくなった。

おしまい。全部実話ですorz





671 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 09:57:29.83 ID:WheoseEG0



幽霊なんかより電波な人間のほうが怖い



713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 12:32:43.77 ID:ycbQ2vt0O




夜、夢の中で、自分が自分でなくなる感覚に襲われる
そんなとき決まって、誰かに顔を覗き込まれているように感じる
ある日鏡をみて、違和感を感じる
その夜もまた、例の感覚を覚え、目を無理矢理開いたところ、鼻息がかかるほど近くに、奇妙な男の顔が覗き込んでいた
失った意識を取り戻して鏡を覗きこむと、明らかに目が以前より大きく、二重瞼になっている
数ヵ月か過ぎて、相変わらず自分が自分でなくなる感覚は更に増している
日課になるほど諦めながら、鏡を覗きこむと、
「これが、……私?」

そこに写っていたのは確かに私で、でも紛れもなく美しく変身した私でした
呆然としていると、家のドアが開き、あの忘れられない顔の男が立っていて、
「その言葉が聞きたかった!」
「先生……!」



治療費として6000万請求されました





743 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 14:29:18.84 ID:yNzyIlo9P



なあ、山で仕事してて鏡を見るなとか言われる話誰か知らないか?
窓の無い山小屋で話が始まるやつ




759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 15:39:22.72 ID:cbkKoZflO



せっかくだから橋の話を。

宮城県仙台市の八木山ってとこには橋があって昔から自殺者が絶えない
防止の為 けっこう凄めの鉄柵が付いたがソレをも越えて飛ぶ奴が絶えない
見える奴や憑きやすい奴が行くと昼夜関係なくスタンド攻撃を受けるwww
無理すれば下に降りれるが時計やら眼鏡やらが普通に落ちてる。

他県から八木山に引越してきてばかりの奴がいて、まだ橋に対する認識が無い奴が夕方 橋を歩いてた
前方にバイク二台を停め写メとか撮ってるDQN三人
ソイツらが帰る時、一人乗りのバイクの後ろにバァちゃんが乗ってて
『あれ?』とソレに気付いた瞬間にはバイクがコケてノーヘルだったDQNの頭は大量流血

『そんなん
見たんですよ~』

ソレどこで?

『八木山の橋です』

おわり





763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 15:47:44.99 ID:9Omj8yBY0



鏡と言えばこういうのが好き


昔、WWⅡ当時にドイツ軍が捕虜やユダヤ人相手にさまざまな人体実験を行った。
ほとんどがナチスの残虐性をアピールするために脚色されているが、中にはこんな実験もあった。
その実験は、毎日鏡に向かって「お前は誰だ?」と会話させるというもの。
それによって捕虜(ユダヤ人だったかも)は、自分の鏡像に対してゲシュタルト崩壊を起こし、気を狂わされてしまう・・・らしい。
曰く「鏡の中の自分が勝手に動く」とかなんとか・・・

んで、当時中学生の俺は「ヴァッヘンSugeeeee」とか程度にしか思わず、自分でその実験をやろうと思ったわけだ。夏休みに。
毎日鏡に向かって「お前は誰だ?」ってつぶやく俺。旗から見るとマジ厨二だが、大真面目にそれやっていた。

何週間か鏡を見るたびにそれを続けていると、本当に鏡の中の自分が自分でないような気がしてきた。
なんと言うか、鏡から目を逸らしたら、鏡像の自分が勝手に動くんじゃないかって。
でもいつまで経っても何も起こらない。
結局、夏休みも終わるのでこの実験も止めた。

で、そのときの事を細かくノートにまとめたんだけど、それ読み返すと変な事かいてあるんだよね。
どうやら俺が「お前は誰だ?」と聞いている間、鏡の中の俺はまったくの無言でこちらを見つめ返していたらしい。

追記
自己暗示とか上手い人なら、もっと効果あると思う
誰かやってみて、ただしほどほどにしておかないと、戻らなくなるかも






784 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 16:28:33.15 ID:kNPg9LET0



八尺様の笑い声・・・鼠先輩で再生される・・・カナシイ・・・





797 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 16:46:43.39 ID:cbkKoZflO




じゃぁ、ここで投下

金は無い やる事もない
夏の夜に男三人
出る と噂のトンネルに行く事に。Aの爺ちゃんのボロボロの軽を借り出発
走ること15分 雨が降りだす。トンネルに着く頃には大雨で車に当たる雨音でCDが聴こえない程。
スコールか?ってくらいの尋常じゃない勢いの雨

トンネル入口
中は割りと綺麗で電灯もちゃんとしてる 落書きすらない。そしてトンネル短いwww 明らかに普通のトンネルw いざ潜入!
徐行する。停まってみる。バックしてみる。降りてみる。全く何もないwww

『飯でも食う?』
諦めてファミレスへ。各自 注文。Bが神妙な顔で黙ってる。






799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 16:49:42.07 ID:cbkKoZflO



何した?
『なんでもない…』
何度 理由を聞いても口を開こうとはしない
いい加減 イラッとした
『マジなんなのお前?早く言えよ!』
『………お前等、聞こえなかったんだろ…じゃぁ、良いよ…』
更にイラッとした
『だーかーらー何が聞こえたのか言えっつーの!』
『………』
Bの黙りにウンザリした
『お前、聞こえるも何もあの雨じゃ何も聞こえねぇつーの。何ビビってんだよ』
B『聞こえてんじゃん!』

はい??

『俺達トンネルにいたんだぞ!なんで雨が車に当たるんだよ!』

おわり






826 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 17:29:55.34 ID:yrkIviIF0



片足が無いけど物凄い美人の女が飛び跳ねながら近付いてきて
薄気味悪い笑いを浮かべながら股間を弄ってくる話出た?

話者の祖父が若い頃に山仕事の時に出会ったとかいうやつ
同僚の1人が魅入られたかなんだかで山に残ろうとしたのを必死にみんなでふもとまで降りたけど
後日まわりを振り切って山に入り行方不明になったとかそんなオチだった





829 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 17:31:52.36 ID:wxUHC1k7O

>>826


是非会いたいな



833 名前:1/2 投稿日:2009/02/20(金) 17:36:58.43 ID:FUaYTCwR0



本当にあった怖い話

俺には二つ年上の従姉がいて、近所に住んでることもあって
子供の頃からよく一緒に遊んでた。
親さえ厄介者扱いするフリーターの俺に優しくしてくれた唯一の人だ。

ある日、突然、彼女の両親が事故で亡くなってしまう。
近い血縁という事もあり、当然のように通夜、葬式に出席する事になったのだが、
しかし、なぜか体調が思わしくなかった。

それでもどうにか、通夜は何事もなく終らせる事ができた。
しかし、体調は快復するどころか、悪化するばかりで、
次の日の朝、つまり葬式の日の朝に、両親に体調が悪いから、欠席したいといったのだが、
フザケンナ!何が何でも出席しろ、とのこと。

已む無く、我慢しながら、葬式に出席し、葬式が終る頃には
なんとか体調は快復した…と思っていた。




835 名前:2/2 投稿日:2009/02/20(金) 17:39:20.11 ID:FUaYTCwR0



しかし、火葬場へのバスに乗り、しばらくした頃、再び体調が悪化しだした。
脂汗を流しながら我慢していたのだが、何かを踏んだのかバスが突然ハネあがった瞬間、
完全に虚を突かれた俺は、我慢しきれなくなり、あろう事か
火葬場へ向かう場所の中で、下痢便を垂れ流してしまったのだ。

当然のように、悪臭にバスの中は騒然となり、親族のガキが、目ざとく俺を発見し
このお兄ちゃんウンコ漏らしたー!ウンコ漏らしたー!と騒ぎだし、
両親はブチ切れ怒鳴りまくり、従姉は目さえあわせてくれない。

そしてバスは停車して、俺を放りだして火葬場へ向かった。
俺は泣きながら、下痢便で重いズボンを引きずって家へ帰った。

帰ってきた両親は、俺を家族の恥だ!勘当だ!喚きたて、(行きたくないって言ったのに
無理やり引きずっていったくせに!)従姉は二度と口をきいてくれなくなった。
きっと俺は死ぬまで周囲からウンコ漏らしと罵られながら生きていくんだろう。



終わり




864 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 18:33:46.87 ID:yrkIviIF0



596:11/06(月) 23:18 Tkn+zNYEO [sage]
知人Tの祖父の話


T祖父は若い頃、仲間と組んで山仕事をしていた。新人の頃、山に
泊まり込みで入った時、美しい女が薮の間から覗かれたことが
あった。近くに民家はなく不思議だったが、慣れない作業に
没頭するうちに消えていたという。夕飯時、小屋に戻って話すと
年長の職長が嫌な顔をし、皆に釘をさした。
『片手片足の女だろ?絶対に相手にすんな!』
薮から覗く顔しか見てないT祖父だが、職長の勢いに素直に
頷いた。翌日も女は覗いていた。相手にする気はないが、女の
美しい顔を気にしていると、ついに女は姿を現した。




865 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 18:34:59.31 ID:yrkIviIF0



597:11/06(月) 23:21 Tkn+zNYEO [sage]


女は腕も脚も一本で、ピョンピョン跳ねて彼の側まで来ると、
彼の股間をまさぐり始めたという。まだ若く女性経験もなかった
T祖父は驚いて突き飛ばしたが、女は器用に体勢を直し、ニヤニヤ
笑って薮に消えた。女が際だって美しい分、不気味だったそうだ。
その夜、Aという男が小屋に戻らず、皆で心配していたが、夜も
更けた頃ひょっこり戻り、道に迷ったと頭を掻いた。皆が笑う中、
T祖父の隣の職長だけは深い溜息をついた。翌日、職長とAが
話をしていた。ニヤニヤ笑うAの顔は、あの女を彷彿させた。
"互いにええ思いをしただけや"




598:11/06(月) 23:25 Tkn+zNYEO [sage]




その一言で、Aがあの女と寝たことはT祖父にも解ったという。
それからAやAと懇意なBが遅く帰ってくるようになった。
『お前は行くな。手足をなくすぞ』
職長はT祖父に信じられないことを言ったが、どちらにせよ、
あんな女を抱こうとは思えなかった。仕事が終了した日、Aは
山に残りたいと言った。さすがにそれは許されなかったが、町に
下りるなり踵を返して山に戻るAを止められる者はいなかった。
その後のAを知る者はない。次の仕事にはAもBも来なかった。
Aは行方知れず、Bは手足を失う大事故にあったのだという。





599:11/06(月) 23:32 Tkn+zNYEO [sage]


>>596
美しい女が薮の間から×
美しい女に薮の間から○

長文なうえ誤字、すみません…m(._.)m




940 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 21:00:16.94 ID:MFuQJtgGO



怖くないけど友人のお母さんの友達で霊感強い人の話
ある日自宅の階段降りてる時に子供の視線を感じた

子供てか赤ちゃんのね
結婚して中々子供ができず相手も寂しそうにしてたから
「抱っこしてあげるからこっちおいで~」って言ってあげた

その1ヶ月後妊娠したらしい

嘘か本当かはわからないが不思議だと思った




941 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 21:09:33.41 ID:cbkKoZflO



>>940


知り合いの女が『弁慶の墓』に行った時に緑の赤ちゃんを連れてきた
写真にもバッチリ緑のスタンドが写ってた
ソイツは2週間後に妊娠した。もうじき産まれる
産まれて緑だったら嫌だなwwww



942 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 21:11:03.30 ID:3TlMNFdn0




蛇に頭から丸呑みにされる夢をよく見る

何故か決まって頭から

そんなに怖くはないんだが、これって何かあるんだろうか




946 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 21:17:36.40 ID:olbvpnrL0


>>942


おそらく女性の生霊ですね
何の因果か、その女性の強い憎悪が貴方の元へ向かってしまったようです
今はまだ何も変化はないでしょうが、霊的な加護(普通に先祖供養などしていればあります)が
擦り切れた後、身体に異常が出る可能性が大きいです



947 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 21:19:35.81 ID:3TlMNFdn0



>>946


思い当たる事が無くは無いだけに怖いな…
なんか解決方法とか無い?



949 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 21:26:00.78 ID:olbvpnrL0


>>947


この場合、盛り塩やお払いではあまり効果は望めません
怨恨の流れる道は人間関係の縁です
可能なら思い当たる人物に会って和やかに世間話の一つもしましょう
不可能ならせめて共通の友人知人との良好な付き合いをして、悪い縁が来ないようにしましょう



952 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 21:38:24.90 ID:cbkKoZflO


>>950


マジレスすると嫌いな女に猛アタックとかされてない? 君をどうにかしたいって思ってる女がいる噂を聞いたり

蛇の色が黒か白なら死亡フラグwww





 
955 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 21:43:49.75 ID:zVEOcZIv0





正直に言うと霊がいるとか言ってる奴は痛い奴にしか見えない
細木数子と同レベルにしか思えない
でも霊の存在を否定はしない

怖い話は大好きなんだけどなぁ






972 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 22:28:29.69 ID:cbkKoZflO




昔 駅裏に廃病院があったんだけど一度、潜入したコトがある。

何が怖いって

ソコの警備員 パンチパーマww

中肉中背のオッサンが警棒持って追ってくるwww
足 チョー速いのwww

疾風の様に ザブングルwww

マジ話






988 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 22:52:41.82 ID:FZGABdVgO




ちょまwwwww自己責任読んでたら突然耳鳴りがやべぇwwwwww

守護霊が警告発してるんだと解釈して読むの止めたわ
山の測量は震えと吐き気がヤバくて途中で止めた




998 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 22:59:53.65 ID:LhO2kXKtO


1,000なら今夜関東大震災襲来



1000 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/02/20(金) 23:00:16.74 ID:FL0z9OAEO



まんこ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:12 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 1881 ] 名無しの仲良しさん 2009/02/21(土) 00:24 ID:-
89が縦読みだと指摘するのは野暮ですか?
[ 1882 ] 名無しさん 2009/02/21(土) 01:28 ID:-
マジレスするとオカスレ住人が一番怖い
変な糞コテが祓ってあげましたとかいってて、それを皆おお!凄い!とか絶賛。
オカスレ怖い
[ 1885 ] 名無しの仲良しさん 2009/02/21(土) 02:49 ID:-
むかーし読んだ本に
「異人館の鏡」の話が書いてあって、怖かったんだけど、オカ板でも話題にされなくて詳細が不明なんだよなぁ
[ 1888 ] 名無しの仲良しさん 2009/02/21(土) 13:26 ID:-
>マジレスするとオカスレ住人が一番怖い
何も悪い事をしてない人が不幸になった時ざまあwとか抜かすヤツ等よりマシさ
[ 1891 ] 名無しの仲良しさん 2009/02/21(土) 16:09 ID:-
いまいちヒサルキの話がわからない
興味はあるんだけどな
[ 1892 ] 名無しの仲良しさん 2009/02/21(土) 17:27 ID:-
怖い話好きなのに、日本語できてない奴が多すぎて残念だ
[ 1893 ] 名無しの仲良しさん 2009/02/21(土) 19:09 ID:-
なにが怖いって?

そりゃぁ、朝からこのブログにある
怖い系のまとめを今のこの時間まで読んでいたことさ・・・
[ 1894 ]   2009/02/21(土) 21:47 ID:-
最後wwww
[ 1895 ] もぐりの名無しさん 2009/02/21(土) 22:16 ID:-
404号室の『Nyaru・hotep』ってこれは・・・

這い寄る混沌しかありえんな
鍵とかそういうのがあったんだろう
[ 1908 ] 名無しの仲良しさん 2009/02/23(月) 08:16 ID:JwHFGtIk
PageDownキー使って記事読んでたら、黒い四角が画面の中央下から表れたんだけど、何なのこれ。
最初サムネかと思ったけど、文章の上に被さってるみたいだし。
1分足らずでパッと消えたけどビビッタわ。心臓に悪い。管理人さん何か仕込んだの?
[ 1919 ] 名無しの仲良しさん 2009/02/24(火) 13:46 ID:oeoOPSlM
蛇の夢って女性の生霊なの?
夢の中に真っ青で奇麗な蛇が出てくるんだけど何なんだろう…
蛇の夢って縁起良いって思ってたんだけど、違うのかな?
[ 11930 ] 名無しの仲良しさん 2009/11/17(火) 13:00 ID:-
米1888
オカ板住人 統合失調症
ニュー速民 精神障害持ち

どっちが怖いだとかマシだとかは知らんけどね
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/447-507e731f
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。