アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/04(月) 23:48:39.30 ID:SJ3iQos60
とっとと書けクズ

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/04(月) 23:49:02.76 ID:VJjJDAzu0

うるせー過去の恥ずかしい記憶思い出して悶絶しろ

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/04(月) 23:49:56.04 ID:uw/jtwhQ0
トイレの便座開けたら幽霊がいたが気にせずションベンしたら泣きながら消えてった

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 00:16:23.76 ID:hoWSM1Hh0
無料の英会話教室といわれ行ってみたらモルモン教だった

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 00:23:21.82 ID:zNzEbFvi0
なんか昨日留守番してたら
母さんの部屋ににキモイ顔した3人の男達が俺のこと囲んで
こっちを睨んできた。
3人とも顔がそっくりで怖かった
真正面の男は俺のこと睨んでるんだが
両脇の男たちは目を逸らしていた。
俺は不気味になり奪取で部屋を抜け出した。

それで今日母さんにそのことを話したら
「それはさんめんきょうだよ」
って言われた。
サンメン教?そんな宗教があったのか?

て、わけでお前らもそのサンメン教の信者には
十分注意してほしい。

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 00:48:17.20 ID:GHvS3xET0
昨日ヨーグルト食べた。
変な味がしたからよく見ると牛乳だった。

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 00:51:27.93 ID:wxflc9Bp0
今必死にまとめてるが
恐ろしくカキコ遅くなると思う
前書いたって時もめっちゃgdgdだった…
今回もその恐れがあるが
どうかご勘弁を

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 00:52:45.53 ID:5u2SE3LC0
俺はいつものようにエロ画像収集をしていた。

janeで一斉に保存をしたせいか、メモリがとび気味で
画面にでっかく洋ロリ画像が映されていたんだ。

そしてふと後ろを見たら
母親が立っていた

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 00:53:50.29 ID:PcdYY8jf0
>>25
それ自分の身に起こったら寒気がするぜ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 00:54:25.09 ID:btveyvN30
俺の女友達に見えるヤツが居るんだが、なんかこの間車の助手席に乗せて踏み切りを超えた瞬間に
「あっ!」って体をビクッ!ってさせるから「どうした?」って聞いたのよ。
そしたら「今男の人が車の前に飛び出して・・・あんまりハッキリ見えるから人間だと思ったけど・・・・違うかった」だとよ。
ホントに幽霊とかって居るのかね?
人間的に信用の置ける人物だから、そいつの言う事はたいてい信じるんだが・・・こればかりはねぇ。

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:16:07.82 ID:btveyvN30
なんかソイツの兄貴はもっと見えるらしいんだわ。
その女の引越し先で荷開きを手伝ってた時の話なんだが、荷物もあと少しで全部開き終わるかな?
って所に女の兄貴が青い顔でフラフラとやってきてな。
そしたら女が「ちょ、やめて!こっち来るな!!!」って急に大声上げるわけよ。
俺はイキナリの大声に( ゜д゜)ポカーンってなってたwww
そしたら兄貴が「あー、分かるか?今な、そこの踏み切りで一人ついてきた・・・」とか言うのよwwwww
女「女の人?なんか凄い嫌な感じするんだけど・・・」
兄「んー、まぁなんつーか俺も生きた心地しない。つーか右手離してくれんし(苦笑)」
女「現在進行形かよ・・・・マジで気分悪いから返ってくんね?」
兄「ん、今バイク運転したくない。ちょっと無効の部屋に居させてくれ」
女「しゃーないな・・・・・」

俺「( ゜д゜)ポカーン」

ってな事もマジであったぞwww
奴らには俺らに見えないモンが見えてんのかね?
見たくはないけど、見たい気もするから不思議だよなーwww

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:17:43.03 ID:LArUdYme0
あるタクシー運転手が○○○(地名)を通りかかると
3人の若い女の子達が手をあげて立っていた。
「お客さん」だ、とすぐに車を寄せ、女の子達を乗せたそうです。
どちらまで、と聞くと
女の子の内の一人がお腹が痛いと言っているので、近くの病院まで
連れっていって欲しいとの事。
見ると、痛がっている女の子はかなり顔色が悪いく、苦しそうである。
運転手は「それは大変だ」と、とりあえずここから近くにある
県内でも有名なT病院に向かう事にした。

病院につくと、女の子達は
「私はこの子(腹痛で苦しんでいる女の子)の側に付き添っていたいので、
すみませんが、病院の人を呼びに行ってもらいませんか?」と
運転手にお願いしたそうです。
運転手は引き受け、タクシーを降りて病院の受け付けに向かいました。
そこで看護婦さんに事情を話し、タクシーの中にいる子の様子を見てほしい事を
伝えました。
看護婦さんは承諾し、運転手さんを受け付けに残し駐車場へ。

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:18:23.84 ID:LArUdYme0
……しばらくして看護婦さんは青ざめた顔で戻ってきました。
「あなたは何故こんな事をするのですか!」
看護婦さんは言いました。

運転手さんにはその言葉の意味が分かりません。
「何故こんな事をするのですか!」
再び看護婦さんは言いました。

「どうしてあなたは車に死体を乗せているのですか!!」


看護婦さんが言うには
2.3日前この付近でドライブ中の女子大生が乗った車が事故を起こし、
この病院に運び込まれたのだけれど、全員亡くなってしまったそうです。
そしてその遺体は今霊安室に置かれているのだそうです。

が、タクシーの運転手さんが車に乗せているのはまぎれもなく
その子達の遺体。
「あなたはうちの病院から死体を運んでどうするつもりですか!」
 看護婦さんに問いただされても、運転手が乗せた時は彼女達は
生きているようにしか見えなかったそうです。

ちなみに事故があった場所は運転手が女の子を拾った場所であるのは
言うまでもありません。
……一体 彼女達は何がしたかったのでしょうか?

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:20:50.35 ID:dt8YpXP40
お前らは寝る前にスタンド式の鏡を立てる?寝かす?
1年前の話だけど専門学校の寮に引っ越してから
俺は鏡を暗いところで見たくないから
自分とは反対方向に向けて立てたまま枕元に置いて寝てたんだ
それから何日かした後の話だけど水を飲む為に起きようとしたら
鏡を倒したんだよ、それで鏡を立て直そうとした時ふと鏡をみたら
俺の部屋左右対称に写ったんだよね
その時の鏡に写った俺の顔は驚いてるはずなのになぜか笑ってたんだよ

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:21:25.16 ID:FH1TX43w0

起きると眼がパリパリしていた。
また使い捨てコンタクトをつけたまま眠ってしまったらしい。
少し痛かったけど、ゼラチン状のものをなんとか目から剥がした。
そして気付いた。
昨日は、メガネをかけていたことを。


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:22:30.89 ID:btveyvN30
>>39
ぎゃああああああああ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:24:00.86 ID:nvGB2cIV0
携帯に知らない番号から留守電が入ってて、再生したらおばちゃんが小声でボソボソと愚痴を言ってるような内容だった。
それが一週間くらい続いたので、番号間違えてませんかと抗議しようとその番号にかけてみたら現在使われてない番号だった。
それ以来留守電は止まった。

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:24:30.16 ID:wxflc9Bp0
高校卒業後、地元から離れた短大に進学したんだが
その短大が山奥で、しかもすぐ横に墓場まであって
時々出るという噂があった
この学校内にある寮で当時生活していたんだが
同じく寮生活で仲良かった連中数人とよく遊んでた
その中に霊感の強い娘がいて、よく
「あそこは嫌な感じがする。」とか
「変なもの憑いてるよ…」なんて言ってた
それに影響受けたのか数人
「本当だ。視えはしないけど何かあの辺おかしい。」
「よく分からんが、そのおかしいって言ってるところ、手をかざすと温度が全然違う」
なんて言い出す連中が出始めた
俺もその一人だった
実際に何らかの理由で温度が違うだけだったかもしれんが
日向と日陰、風があるとこと無いとこみたいに
極端な違いは無い場所なのに
手をかざすと明らかに周囲と温度が違ったり
妙にビリビリ痺れる感じのする場所があった
しかし、そういったものが視えるという事は無かった

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:26:01.17 ID:wxflc9Bp0
そんなある日、朝起きてトイレに行くと誰かとすれ違った
うつむき加減で歩いてたから正面から相手を見なかったが
振り向いて誰か見ようとした際、妙な違和感が
そのまま相手が廊下を曲がったので顔は見えなかったが
妙に自分と身長や体格、そして自分が時々着ていた
ジーンズにボーダーのシャツという格好…
「あれ?」と思い、耳を澄ますが足音が聞こえない
相手が曲がった方は行き止まりで
どこかの部屋に入らない限り行き場は無いはずだが
ドアの開閉音は聞こえない
不気味に思って、トイレを出てその方向を確認したが
誰もいなかった

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:27:48.33 ID:wxflc9Bp0
そのよく分からない出来事から暫くして
そういう事があったのも忘れかけてた頃
授業中にふっと廊下の方を余所見したら
教室の下にある小窓から足が見えた
誰かが廊下を歩いて外に向かっているんだと思ったが
何故か足音がしない
「あれっ?」と思いながら足を目で追うが
そのまま行けば教室の入り口を通過するはずが
誰もそこを通らない
自分が見逃しただけかとも思ったが
外へ続く扉は閉まったまま
誰かが開閉したなら開閉音が聞こえるはずだったのに
近くの友人に小声で聞いても
「誰か廊下通ったかな?自分は気付かんかったが
開閉音?聞かんかったなぁ」
という答えだった

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:31:38.34 ID:wxflc9Bp0
これで終わり
他にも細かい体験があった気はするが思い出せん
卒業後はそういった体験する事は無くなった
去年久々に人魂でも見たかと思って近づいたら
ただの蛍だったしw

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:40:53.72 ID:2W9azlAo0
この前友達んち遊びに行ったんだよ
そいつんち4階なんだけどさ、階段上ってる途中
ちょっとだけドアが開いてる部屋があったんだよ
なんだろうと思ったらチェーンかかっててさ
ほんのちょっとだけ開いたドアの隙間から
こっちを見てる目が見えた

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:42:26.23 ID:id0RzrpX0
626 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 19:27:03 ID:a/QgcqvI0
大昔、とあるホームページで、「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」というのがあった。
片足が無い犬や、内臓が飛び出た猫たちの画像があり、目を背けたくなるようなものばかり。
だが、回復経過の画像を順を追って掲載していたので寄付もそこそこ集まっていたようだ。
ちゃんと寄付を手術に充てているようで、元気な姿にホッとさせられるホームページだった。
しかし・・・いくら何でも無くなった手足が再生するか?見るからに死んでなかったか?
それに、そんなに街に負傷した犬猫がホイホイいるものか?
疑問に思い、ふと画像のファイル作成日時を調べてみた。
完治後の姿の画像は、無残な姿で横たわる画像より以前に作成されていた。

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:46:15.92 ID:5cuGn6GK0
ちょっと聞いてくれよ
さっき自販機でジュース買ったらさ
「おおきに!」って関西弁で誰か言ってきたんだよ
回り見渡しても誰もいないし
それ以前に俺北海道住みなんだよね
気味悪くなって走って家に帰ってきたわ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:47:09.60 ID:id0RzrpX0
「いよー!面白いもん手に入れたぜ~」
「え?なになに?」

俺の名前はカツミ。今、俺たちは友人であるマサキの家にいる。
マサキは陽気でみんなのムードメーカー。そして、そのマサキに好意を持っているミナミ。
ミナミはマサキに負けず劣らずの明るさで友達もかなり多い。
そして、ミナミの幼馴染のアカリ。アカリは控えめだが言いたいことはズバッと言う性格のため、嫌われることも多々ある。
そして、もう一人はユウキ。ユウキは暗くほとんど喋らない。だが、家は結構なお金持ちらしい。

「一年前、うちの大学の生徒が無人島で7人全員死んだって事件あったよな?」
「あぁ、あったな。それがどうした?」
「実は、その事件の模様を映したビデオがここにあるんだよな~♪」
「マジで?!」「えぇ~うっそー」「怪しい」「・・・ホントに?」みんなそれぞれ勝手なことを言っている。。。
「まぁ、とりあえず観てみようぜ~」

ビデオが再生されると初めは普通の旅行のようだったが、その夜に一人の死体がみつかるとそこからはパニック映画のようだった。みんな震え、怯えている。
そこから次々と死体で発見されていき、結局はカメラマンと一人の少女が残った。少女は言う。
「あなたが犯人なんでしょう?!私が犯人なわけないもん!それに、こんな状況でビデオ撮ってるなんておかしいわよ!」
「違うおれじゃない!これは警察に証拠として、渡すために・・・」
少女は最後まで話をを聞かずに外に飛び出していった。それをすぐ追いかけるカメラの男。
そこで、急に画面が黒くなり次には無残な少女の死体と首吊り自殺をしたと思われる、カメラの男が映っていた。そこでビデオは終わった。

「すげぇだろ?これ警視庁に勤めてる兄貴が密かにダビングして、おれにくれたんだ。」
「確かこの犯人はカメラの男で、後から遺書も見つかったらしいね。ビデオが警視庁に届けられて事件が発覚したとか。」
「そうだよな。あんま覚えてないけど(笑)・・・・ん?どうしたカツミ?何か考え込んでるようだが」
「いや・・・、その話聞いておかしいなと思ってな・・・。」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:47:17.07 ID:sDhAfMKk0
友達の夢に俺が出てきたって言われた
椅子に座って青い服着た俺と赤い服きた俺がいて向かい合ってたらしい
別れ際に「気をつけたほうがいい」って注意されたわ

もう一個はいつ見たかもわからん夢
リビングに庭に通じる大きなガラスがあるんだがそこに何かいるんだ
何かはわからないけどカーテンのレールのとこにいる
そしてガラスの向かいにはタンスとか食器棚が並んでるんだが食器棚の前に
カブトムシの入ったプラスチックのケースがあってそこに誰かが血を吐く

ずいぶん前だから断片的だけどこんな感じ
二つ目はたぶん一生忘れない気がする

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:50:20.79 ID:id0RzrpX0
ある個人サイトでの書き込み
man:やっほ~~^^
KAZ(管理人):おお、マン、今日も来てくれたかwありw
もちみ☆:manさん、ばんわです~~w
KAZ:みんな、聞いてくれw今日でサイト開いて祝10日目ww
man:わw少なw まだこの提示版の住人は、俺ともちみちゃんの二人だけだから
  もっと住人増やしてこのサイトを盛り上げていかないとなw
もちみ☆:そうですね~^^MOONファンサイトとしてこのサイトはよく出来てますし
  きっとたくさんの人が訪れてくれると思いますw
KAZ:ありがとう^^
man:ところで、聞いた話なんだけどMOONの幻の曲ってのがあるみたいで”shine"って曲が
  あるんだってさ。
もちみ☆:あ、私も知ってる~~。なんかのアクシデントで発売中止みたいな~
KAZ:?、あれ俺は聞いたことないな~、自他共に認めるMOONマニアなのにw
man:なんでもイッちゃう位のハードロックナンバーらしいぜ!

数日後の書き込み(この時、管理人不在)

もちみ☆:やっと、shine手に入れたですぅ~^^いい曲w
man:おお、マジで!?俺にも手に入る場所教えてくれよ!w
もちみ☆:いいですよ~^^場所は・・・

翌日

KAZ:えっ、二人ともMOONの幻の名曲手に入れたんだって?
man:ああ、めっちゃいい曲だぜw意識が飛ぶような感じw
もちみ☆:^^そうですね~。天に昇ったような高揚感がある曲ですね~w
man:KAZもこの曲あった所、教えてやるから早く聞きなよw
(この後、書き込みなし)

 
71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 01:56:55.88 ID:id0RzrpX0
465 名前:名無しさん@明日があるさ[] 投稿日:2007/07/02(月) 21:29:42
大阪の某社で勤めていたんですが、限界を超えた人が凄まじい行動をするのを目撃したことがあります。私はそれがトラウマで転職した位でした。
プラスチック成形機の金型ってごぞんじですか?
あれの間に、先輩が入っていったんです。製品がはりついたのかな?とおもって、どうしたんですか?と声をかけた時気づいたんです。先輩が安全柵を自分でしめていたことに。
ズー、ズシュー、メキメキメキメキパキブシュー。とっさにみなが手元に
あった非常停止ボタンを手当たり次第おしました。
私はぴったりと閉じてしまった金型をみて、たぶんもう生きてはいない事を知っていました。
しかし開けない訳にはいかず、そのジレンマに主任に泣きついていました。
主任は工場長を呼び、そして現場にいた人達を全員工場から退去させて
機械を操作しました。工場長の嗚咽とも悲鳴ともとれる声がしました。
救急と警察の方がきましたが、警官の方は開け放たれた機械をみるなり
口から嘔吐物をぼろぼろとこぼしながら工場の外へと走っていきました。
その時ドアからちょっとだけ見てしまった、そこにはまだ人間の名残を
わずかに残した塊がありました。私はその後失神したそうです。

今でもまだ夢に見ます

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:05:02.74 ID:id0RzrpX0
NHKアナ「あのー、怪我をされたり、ガラスが割れたり、壁が落ちてきたりというような状況はありましたか?」
苗山さん「今~のところは、まだはいっておりません、」
NHKアナ「それはないですか、」 苗山さん「はい」
NHKアナ「ただその停電になったとおっしゃいましたね?」 苗山さん「はい」
NHKアナ「今あの、そちらの中能登町役場は、庁舎内は停電になっていますか?」
苗山さん「いや、あの~、ここはなっておりません」 NHKアナ「あ、そうですか」 苗山さん「ええ」
苗山さん「それとですね、すぐ、そういう事態になれば、あの~、非常発電もありますので。
       それについては、もう~機能的には、あー、じ(不自然に途切れる)」
―沈黙―

NHKアナ「…もしもし?」
?「ハイッ?」←明らかに声質が違う!!!!????
NHKアナ「あっ、あのー…、えー、引き続き苗山さんでしょうか?」
自称・苗山さん「ハイッ?」←聞こえてるのに疑問系で質問に答えない
NHKアナ「あ、もしもし?あの、
      電 話 の 方 変 わ ら れ ま し た で す か ?」
自称・苗山さん「いえ代わっておりません」←早口3倍速
NHKアナ「あっ、あのー…、 苗 山 さ ん で す ね …?」←アナ、確認3回目
自称・苗山さん「・・・・・・」←答 え な い 

NHKアナ「あ、今も、信号機の停電などは確認…、あの、停電によって信号機が例えばあの…
    止まってたりというようなことはあるでしょうか?」←動揺しまくり
自称・苗山さん「ふきゅしております。復旧しております」←早口3倍速
NHKアナ「あ、復旧していますか…」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:06:04.11 ID:mmQgATVH0
>>75
これ見てたわ
でも気づかなくて後で動画で見て分かった

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:10:55.62 ID:mmQgATVH0
>>77
いやちょっと覚えてないがこれ以上のことはなかったはず
てか、なんかJキャストみたいなネットでネタ拾ってるような
報道機関かなんかで取り上げられてたような。
ちょっと調べてみるけど確認の電話みたいなのしたんじゃなかったかな
電突した人いたような。興味あるとかなり詳細覚えてるほうなんだが。
ニュース系のネタ収集趣味だから。

ttp://jp.youtube.com/watch?v=-w_KX6qyg8M
動画はこれ

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:11:29.74 ID:zrd+/5SK0
去年の今頃、大学の麻雀仲間5人で旅行して田舎の旅館に泊まったんだが、
その中の1人が深夜2時くらいに怪談をし始めた
「電気消そうぜ」
「やだよ~wこういう話すると出るっていうしーw」
などと盛り上がり、深夜3時になるとみんな寝ることになった
みんな割りと平気そうだったが、俺はびびりだから全然寝られなかった
「あー怖い怖い・・・」と思っていると小さい声でヒソヒソと相談する声が聞こえた

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:14:42.77 ID:zrd+/5SK0
「こいつら俺をびびらせる計画練ってやがるな・・・」と思い隣で寝てる奴に
「今相談する声聞こえたよな?wあいつら俺らをびびらそうとしてんじゃね?」と聞いたら
「いや、何も聞こえなかったけど」
誰もいないはずの廊下が軋む音が聞こえたりすごく怖かった


実体験の話ね

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:14:49.83 ID:id0RzrpX0
子供の頃は幸せだった。父の趣味でジュークボックスがあったのを鮮明に覚えている。
真冬には寒がりの俺に、裏地が二重のジャンパーを母が繕ってくれた。いい両親だっ
た・・。俺はそんな幸せを、21歳の時に些細な喧嘩で壊してしまったのだ。そして転機
は今年が明けたばかりのある日、訪れた。俺は薄ら寒い七畳半の部屋でただゴロゴロしな
がらだらけた時間を過ごしていた。唯一の存在だった18歳の彼女にフラれ完全に鬱だっ
た。親と喧嘩して飛び出してもう四年、バイトで食いつないではいたものの、社会的
にも死んでいるも同然の状態。友達もいない。だから、そんな俺の部屋、16号室のチャ
イムは当然ほとんど鳴ることが無い。だがその日は続けて五回も鳴らされた。そうい
えば昨日もおとといも鳴ってたな、どうせろくな用じゃないと思って出なかったが・・
・。俺のとこに来訪者などいないし。そう考えているともう一度鳴った。しかたがな
いのでインターホンを取ると、武士のごとく厳しい顔をしたお兄さんが映っていた。俺
宛に両親から宅配物が届いているという。今日で来るの3回目なんですよ、といかつく
言われた。両親から贈り物だって??そんなことありえない。だが彼の苦労を重視し
て出ておいた。見ると差出人はたしかに両親だった。なんだと思って開けてみると15mm
程の海で取れる貝殻と、手紙が入っていた。手紙は十行くらい。「久しぶりですね。あ
なたのことが気がかりで手紙を書きます。慎二、今までいろいろあったけど私たちはあ
なたのことを愛しています。いつまでそっちにいるつもりですか?パチンコばかりやっ
てあんまり仕事のあてが無いならこっちに来てはどうでしょう。地元でも年じゅう七丁
目のお店でスロットやってたものね。でもいいんです。あなたはもう十二分に頑張りまし
た。冬の九木湾の海は綺麗ですよ。いつでも待っています。」読み終わって俺はしば
らくぼう然としたが、直後に大声を出して号泣した。13日の契約更新でバイトはやめ
よう・・。そして両親と静かに暮らそう。そう思った。裏地を二重にしたジャン
パー・・23の時に自分で縫えるようになったんだ。ちゃんと着ていくよ

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:21:52.25 ID:id0RzrpX0
ある日僕は学校の美術室の掃除当番だった
早く終わらせて帰ろうと思い急いでいたら
一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた
その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったが
少し不気味で目に特徴があった
とても大きな瞳でこっちをみている気がした
なんだか怖くなり急いで掃除を終わらせ帰った

次の日学校は大騒ぎになっていた
例の美術室の絵が盗まれたのだ
最後に絵を見たということで僕は美術の先生にいろいろ聞かれた
「なるほど掃除をしてた時にはちゃんとあったんだね」
「間違いないです、あの絵は高価なものなんですか?」
「あれは『眠りに落ちた美女』といって私の知人の画家が自分の娘
の寝顔を見て描いたものなんだ、特に価値はない
最も画家も娘ももうこの世にいないけどね」
「そうなんですか・・・」

あの絵は結局見つからなかった、
不思議なことに泥棒が入った痕跡はなかったらしい

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:26:21.51 ID:id0RzrpX0
反応なくても貼り続ける

漏れにはちょっと変な趣味があった。その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。遠くに見えるおおきな給水タンクとか、酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。
漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら
「あ、大きな蛾が飛んでるな?」
なんて思っていたら、坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ。
ドアを閉めて、鍵をかけて
「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」
って怯えていたら、ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。
「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」
って心の中でつぶやきながら、声を潜めて物音を立てないように、リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。
しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、ドアを
ダンダンダンダンダンダン!!
って叩いて、チャイムを
ピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!
と鳴らしてくる。
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」
って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。さらにガクガク震えながら息を潜めていると、数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
あいつはいったい何者だったんだ。もう二度と夜中に双眼鏡なんか覗かない。

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:26:22.47 ID:zrd+/5SK0
これも実体験の話

俺は渓流釣りをするのが好きで、毎年シーズンになるといつもの決まったポイントに行く
今年も6月になると釣りがしたくなったので、6月の始めの土曜日に大学の友達を1人誘って釣りに行った
その日は特に何もなく終わった
その次の週、社会人の友達が釣りに行きたいというのでいつものポイントに連れて行った
朝4時くらいだろうか、ポイントに向かう途中の山道で警察が検問をしていた
警察官は一人しかいなく、突っ切ろうと思えば突っ切れたが、そうする理由もないので素直に停車した
「お兄さん、免許証見せて」
「はい、どうぞ 朝早くからご苦労さまです」
「釣り?」
「はい」
「先週も来た?」
来たというとめんどくさそうなので来てないことにした
「何かあったんですか」
「いや~、実はね・・・先週この奥で強盗殺人があって・・・」
「へー、それは怖いですね・・・それじゃ」

しばらく走って友達に
「いやー、検問なんて初めてだよーw」
「・・・そんなことよりあいつ警察だったか・・・?」
「え?」
「隣に停めてあったパトカーの中見たけどトランシーバとか無かったぜ・・・
 カバンが一つあっただけ・・・」


まだ犯人は捕まっていない

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:30:33.98 ID:id0RzrpX0
ある田舎で老婆が行方不明になった
昼間、山菜を採りに行く姿がよく目撃されてたから
当日目撃証言は無かったが家族の願いもあって
山狩りが行われたが見つからなかった

何の手掛かりもなく数ヵ月が過ぎた

老婆を慕う孫がいた
出逢う人、出逢う人に
『オバァチャンどーしたの?』と聞く姿は痛々しかった

誰もそれに答えられない中、親戚の1人がこう答えた
『オバァチャンは天国に行ったんだよ
○○君も幼稚園行くようになったらわかるかな?』


孫は答えた
『天国って裏庭の井戸の中にあるの?』


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:33:53.78 ID:id0RzrpX0
家に姿見のような大きめの鏡がある方は一度試して貰いたい
鏡に映った自分を見ながら 『お前は誰だ』 と言ってみてください
いえ、お化けとか幽霊だとかそういう類のモノでは無いんです
鏡に映った自分の眼を見ながら 『お前は誰だ』 と言ってみてください

何か不安感というか、奇妙な感覚に囚われるかと思います


大戦中 ナチスがユダヤ人に行なった実験に
人格をコントロールするという名目で
一日数回 被験者を鏡の前に立たせて、鏡の向こうの自分に話し掛けさせ
(例えば『お前は誰だ』とか言わせ)精神の変化を観察記録していったそうな。
実験開始後
10日間経過したころには異変がみられ始めた。
判断力が鈍り
物事が正確に把握できなくなり、
そして3ヶ月経った頃にはすっかり自我崩壊し
「自分が誰だか分からなく」なって 狂ってしまった。

寝る

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:38:34.19 ID:EtklJQvrO
霊能者の方いわく、お盆に家に出てくる虫(特に蜘蛛)はご先祖様が帰ってきたのだと言う。
だが、もし、ゴキブリに宿って帰ってきたら…
人目に付けば、抹殺される運命のゴキだから、問答無用であの世へゴキと一緒に強制送還されるのだろうか…

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:46:26.44 ID:QcwhGHFoO
「この前ホモに襲われてビックリしたよ」
「大丈夫だったのか?w」
「ああ、彼は間違いなくエイズが移っただろうな」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:49:35.93 ID:VZwBvJzd0
俺霊能力者見習いだけどなんかしつもんある?
霊視とかできないけど知識と経験だけはあるぜ

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:50:45.85 ID:QcwhGHFoO
>>100
ケツかゆいんだけど、これ幽霊のしわざ?

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:50:47.47 ID:OJSQUBQm0
江原はインチキ?

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:52:54.04 ID:VZwBvJzd0
>>101知らん
>>102インチキではないだろうけどあの人はレベルとしてはそんなに高くは
ない


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 02:59:25.32 ID:VZwBvJzd0
まてまて、別に働いてるわけじゃないよ
母親の友人が霊能力者で見込まれたというか・・
でも修行とかしてないよ?

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 03:01:37.82 ID:FgN/x+vBO
>>107
どんなポテンシャルを見込まれたんだ?
やっぱり霊視?
それとも浄化能力?

ってか修行しろよw
せっかくの才能が持ち腐れじゃないかww

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 03:03:42.64 ID:Psa0V61iO
読んだら呪われるとかいう類いの話しは全部嘘だよな?

っていうか幽霊自体ガセだろ?

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 03:04:22.19 ID:VZwBvJzd0
修行しなくても一応戦える程度の力はもってる
背中に初めて悪霊と戦ったときにつけられた傷痕が残ってる

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 03:06:53.74 ID:mmQgATVH0
違ったわ
あれは立原美幸だそうだ
この人はどうなのかな

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 03:07:02.69 ID:P/9Zz8G00
夜中にカレー食ってたんだ
しばらく食ってたら変な女が隣に座ってきて
無視して食ってたら「あたしにはくれないの?」って聞かれた
でもどーせ食えないだろと思ってあげないでおいたら、次の日カレーが腐ってた

ID:VZwBvJzd0さん、これは関係あるんでしょうか

 
120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 03:11:13.62 ID:VZwBvJzd0
>>114腐るまでの話は聞いたことないけど霊も食べ物は食べられる
(気的な意味で)
だから神棚(ちゃんと神がいる)にあげた物は味や気がましてる

123 名前:ぬるっぱち ◆VIPPER59Go 投稿日:2008/08/05(火) 03:16:47.76 ID:6ITC8dbu0 ?2BP(134)
子供の頃、お盆で山形にある父の実家に帰省した時の話。
夏休みの宿題の自由研究でトンボの観察にするために
昼過ぎに田んぼのあぜ道にビデオカメラをセットした。
そのまま、川に泳ぎに行った帰り道だった。
生暖かい風が吹いてきた。折角さっぱりしたのになんだよ!と思って空を見上げると
入道雲がもくもくと空に広がっていく。一雨くるな、と急いでカメラを回収にその場所にむかった。

雲の影が田んぼを走っていく。カメラが見えてきた。そのとき、カメラの向こうに何か見えた。
遠くからでよく分からなかったが、全身白づくめの人たちがうねうねと動いているようだった。
段々遠ざかっていく。その先には田んぼしかない。
奇妙に感じたが、雨も降りそうだしカメラの回収が先だ。

カメラを持って家に付くとすぐに夕立が振り出した。
濡れずに済んだと安心して居間に入ったとき祖父が帰ってきた。
濡れた頭をタオルで拭きながら居間に来た祖父にさっきみたものを訊いてみた。
祖父は途端に険しい顔をして「にしゃ(お前の意味)、あれ見だんか?目ぇ合わせぢまっだんか?」
そのとき雷が丁度近くに大きな音を立てて落ちた。
祖父のあまりの剣幕と雷に驚いて、訳も分からず俺は泣き出してしまっていた。
「遠くだったから良く分からなかったよ…」泣きながら言う俺の頭を撫でながら言った。
「あれは見ぃだらいがん。見んでえがった。」祖父は涙ぐんでるようだった。
落雷で停電してしまったのでビデオを見るのは忘れていた。

翌日、朝食のあとビデオのことを思い出し、観ることにした。
予想より多くのトンボが映っていた。
風で田んぼの稲の葉が擦れる音と遠くからセミの鳴き声が聞こえるくらい。
たまに鳥の鳴き声もする。のどかなものだった。
しかし、しばらくすると突然音が止んだ。そして何かを引きずるような音が聞こえてきた。
画面は雲の影が田んぼに映りこむくらいで殆ど変化が無かった。
音は次第に大きくなっていく。ざわざわというかぼそぼそというか人が話すような音も聞こえてきた。
そして、いきなり画面にそいつらは現れた。

124 名前:ぬるっぱち ◆VIPPER59Go 投稿日:2008/08/05(火) 03:17:28.58 ID:6ITC8dbu0 ?2BP(134)
突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したくねくね'sを映し出す
「KA-KA-SHIは」「どこだ!」ステージにくねくね'sの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはくねくね'sの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ
キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたくねくねがターンテーブルをいじりながら目で合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ
「 ここでTOUJO! おれらMOURYO! いつもMUHYOUJO! くねくねSANJYO! 
 カカシBANZAI! 鳥はSANKAI! あぜ道俺ら歩くZENKAI!
 (ドゥ~ン ドゥンドゥンドゥ~ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 作地減少! 農費上昇! 過疎で閑散! 飯だ母さん!
 冷たい世間を生き抜き! 冷たい麦茶で息抜き!
どこだKA-KA-SHI農業MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!
 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
くねくねのプレイは好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージがマシンガンのようにくねくねの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにあるのだ

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 03:18:44.33 ID:FgN/x+vBO
>>120
神棚に神様がいるのは何だか分かる気がする

霊能者の人に聞きたかったんだけど、外国の霊って日本式のお払いで浄化できるの?
言語的な隔たりがないか心配です

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 03:21:32.18 ID:5cuGn6GK0
お前らエセ霊能力者なんて
放っといて怖い話しようぜ

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 03:23:35.05 ID:VZwBvJzd0
>>126言語の面ではなんの心配もないですよ
師匠とかなら動物や障害でしゃべれないひととも意思疎通ができます
外国人も無問題です

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 03:29:37.93 ID:VZwBvJzd0
>>128すまん・・おれはもう消えるよ

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 03:41:15.93 ID:g/QyJ40R0
俺が一人暮らしを初めた初日の事なんだが
自由気ままの一人暮らしだーー
って風呂場とかトイレとか部屋の中を見て回ったんだ
この時にはなんら異常は無かった
引越しのトラックが来て荷物を部屋に運び込んだんだ
部屋の片付けだけで一日が終わった

夜、風呂に入っているときに小さな物音がする
耳を澄ますと風呂場のどこかからしているみたいだった
音は排水溝からしていて蓋を取ると……

154 名前:◆iQ8gymaze6 投稿日:2008/08/05(火) 03:52:24.78 ID:pgztDrG50
あんま関係ないけど俺のおじさんが一昨日犬神に祟られて死んだ。

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 03:54:51.17 ID:5cuGn6GK0
じゃあやばいの
言っておくが絶対読むなよ

発音を正確に、以下の文を読んでみて。
それほど大きな声じゃなくて大丈夫だけど人と会話する普通の声ぐらいで。
(名前) というとこには、人の名前を当てはめて読んでね。


おん またらき 
うん とつつき
あ じゅりかん こんこん
と ぐいたせ わた おん
ぬえ という ごろた とし
おん あ おん あ おん
おん あ おん あ おん
おん あ おん あ おん
さーさ いこーる くれと わめ おん
(名前) やつもら ぎこれて さす ともす
おーお わがん ごもん ね とも
こーこ さつ もら らん
もてーと
お こん お こん お こん
お こん お こん お こん
うん 」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 03:58:08.69 ID:gCKiJcbA0
おん またらき 
うん とつつき
あ じゅりかん こんこん
と ぐいたせ わた おん
ぬえ という ごろた とし
おん あ おん あ おん
おん あ おん あ おん
おん あ おん あ おん
さーさ いこーる くれと わめ おん
(名前) やつもら ぎこれて さす ともす
おーお わがん ごもん ね とも
こーこ さつ もら らん
もてーと
お こん お こん お こん
お こん お こん お こん
うん

数十年前。一家が消えたといして知られた、東京の和○さん一家があったけど、
その一家の家宅捜査の結果、古い呪術の本(原本)が見つかって、
それを模写した呪布には、上の呪文があり、
原本を専門化が解読した結果、呪殺の呪文で、
術者が唱えた、名前 のうち、術者が連想した人が、
人知れずに、しんでしまうんだって。

呪術の本は、中国語で書かれてあり、
旅行の際に、何らかの方法で入手したとされた。

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 03:59:53.72 ID:YsVUoXue0
同じ画像なりマークなりを
毎日見せることによって、
それがあっても、
それが目に付いてもおかしくない、
不自然ではない状態にすることは
洗脳の第一歩だよ。

仮に君の部屋の壁紙に
普通では視認できないメッセージが刷り込まれていたらどうする?
連日連夜、気づかれないように少しずつ少しずつメッセージを刷り込んでいくんだ。
時々、突然気分が悪くなったり、めまいがしたことはないか?
金縛りにあったことは?
お昼ごはんを食べたのを忘れたことは?
大きな都市が丸ごと停電する夢を見た経験は?
球形プラズマ、蜃気楼、観測気球、写真に撮るとしたらどれ?
マンテル
チャイルズ・ウィッティド
その次は?
『アルミホイルで包まれた心臓は六角電波の影響を受けない』というフレーズ知ってる?
螺旋アダムスキー脊髄受信体って言葉に聞き覚えはある?
さっきからずっと
あなたの後ろにいるのは誰?

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 04:03:11.01 ID:x0Eq7qfA0
この手のスレでイリヤ毎回出るな。やっぱ異常だったもんね

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 04:06:22.87 ID:rkr6sbar0
俺は原付に乗って買い物に出かけた
普段どうり国道を走っていると真っ赤なワンピースを着た綺麗な女性が眼に映った
お、綺麗な人だな、そう思った瞬間俺は対向車線から来たトラックに撥ねられた
柔道を習っていた俺はとっさの瞬間受身をとる事ができたため両足を骨折する重傷ですんだ。

それから半年たったある日友人のKが同じくトラックに撥ねられた
直ぐに病院に駆けつけたが、Kに意識は無くその後死亡した
その場で救助に当たった人の話によるとKは「赤いワンピースを見てついよそ見しちまった・・・」
と呟いていたという、俺は驚いた。
アレは死神なんじゃないか?俺がそう思っている頃またあそこで事故が合ったらしい
話を聞いてみるとひき逃げらしく、この辺りは見通しがいいにも拘らずそういう事故が多いらしい
俺はあの赤いワンピースの女が死神だと確信した

数日後俺はバイトの先輩Tさんの車に乗ってその道を走っていた
Tさんは実家が寺で非常に霊感が強いらしく、俺は死神の話をしてみた。
「ふーん」っと素っ気なく聞いていたTさん、だが少し走ってからTさんが突然
「あの女か!」と叫んだ。見ると確かにあの赤いワンピースを着た女が道を歩いている!!
「そうです!あの女です!!」俺が叫ぶと「そうじゃない!あっち事だ!!」と正面を指すT先輩
見ると顔の抉れた女が対向車線を走るトラックの方向を狂わそうと、車体に飛び移っている所だった!
「ハンドル頼んだぜ・・・」Tさんはそう呟くと車の窓から上半身を外に出し、狙いを定め
「破ぁーーーーー!!」と叫んだ、するとTさんの両手から青白い光弾が飛びだし、女の霊を吹き飛ばした
「これで安心だな・・・」そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん。
寺生まれってスゲェ・・・その時初めてそう思った。

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 04:14:17.93 ID:rkr6sbar0
俺にもやっと彼女が出来た
彼女は色白で背も低く病弱で、学校でもよく虐められていたそうだ
俺はそんな彼女の事を守ってあげたいと思い、告白し、付き合うことになった
付き合いだしてから1ヶ月後、彼女が初めて家に止まりに来た。
だが童貞で奥手な俺は彼女にキスすることすら出来ず、酒を飲むとそのままソファーで眠ってしまった
夜中に妙な音がしたので目が覚めた、誰かがブツブツ何か言ってる・・・
俺は彼女が電話しているのかと隣の部屋を覗き込んだ、するとそこには
恐ろしい顔をした彼女が「おうち、おうち、あたらしいおうち」と呟きながら自分の髪の毛を壁とタンスの隙間や
戸棚の下に押し込んでいる姿だった。
俺はあまりの恐怖に言葉を出すことも出来ずそのまま朝を迎えた。

何事も無かったかの様に眠る彼女・・・俺はどうしていいのか分からず
寺生まれで霊感の強い先輩のTさんに電話をし、ワケを話した
黙って俺の話を聞いたTさんは「よし、待ってろ、すぐ行く」と言ってくれた
俺は彼女に気付かれないようにこっそりTさんを上げると、彼女を見たTさんは「これは・・・」と呟き
「俺の後ろに下がってろ、絶対に前に来るな・・・」と言い彼女の前に立った
Tさんは何か呪文のようなものを唱え「破ぁ!!」と叫んだ
すると部屋中に仕組まれていたであろう髪の毛がいっせいに燃え上がり
彼女の髪の毛までもが燃え上がった!!
「姿を見せな・・・」Tさんがそういうと長かった彼女の髪の毛がバサリと抜け落ち、女の生首になった!
「こんな女の子に取り付いて、自分の結界を広げて他のかい、この小悪党め!!」
生首をガシリと掴むTさん次の瞬間生首は断末魔をあげながら燃え上がり、灰になって消えた。
しゃがみ込んだTさんは無残に抜け降ちた彼女の髪の毛に触れると「お前たち、元の場所に帰りな・・・」と優しく呟き
フワフワと浮かび上がった髪の毛は彼女の頭に生え移り、元どうりになった。

「二人に『カミ』のご加護がありますように」Tさんは笑いながらそう言って帰っていった。
寺生まれってスゴイ、改めてそう思った。

172 名前: 投稿日:2008/08/05(火) 04:18:14.05 ID:XdmB9pSZ0
小学校の修学旅行でのことだった。
我々は一路目的地をめざしてバスに乗り込んだ。
席も隣同士だった。少しテンションの高すぎる彼に閉口しながらも、
バスの旅は快調に進んで行った・・・。

 しかし、バスに乗って1時間が過ぎた頃には、安川君はさっきまでの
テンションがウソだったかのように静かになり、何か神妙な顔つきに
なっていた。
 「車酔いか?」
私は聞いてみた。
 「うん、ちょっと酔ったみたい。」
 「先生に言おうか?「」
 「いや、大丈夫、言わんといて」
 「そうか、また気分悪くなったら言いや。」
 「うん。」
まぁ彼が大丈夫だと言うのだから、それ以上のしようはない。
私も彼の車酔いにつきあって、せっかくの楽しい修学旅行をだいなしに
するつもりは毛頭なく、彼を放って友人らとの会話を楽しんでいた。

 「先生、和田さんが気分悪いって」
突然後方の女子らの席からゲロ警告が先生に報告された。
警告されたところで、先生にできるのは「大丈夫?」とのお決まりの
セリフとゲロ袋を装着したゲロバケツを渡すことぐらいだ。

173 名前: 投稿日:2008/08/05(火) 04:18:42.05 ID:XdmB9pSZ0
特技が『貰いゲロ』の私としては、非常に忌々しき事態である。
隣の安川君も加わって『連鎖ゲロ』という非常事態に突入する
危険性もはらんでいた。

 しかし、和田さんは車酔いに耐えてよく頑張った!私は感動した!
かくして非常事態は去ったかに思えた・・・・。

 バスは予定通りに快調に進み、ハイウェイへと突入した。
ハイウェイはカーブも信号も無いので、酔いが悪化することは無い。
 私は安堵し、また友人らとのバカ話に花を咲かせていた・
           その時
私の隣の安川爆弾がポツリと火花をあげた

     
         「・・・うんこしたい。」


・・・車酔いではなかったのだ。彼は一心不乱に、今にも括約筋の束縛を
振り切って生まれ落ちんとする『うんこ』との熱いバトルを孤独に繰り広げて
いたのである。

174 名前: 投稿日:2008/08/05(火) 04:19:15.71 ID:XdmB9pSZ0
しかし、そんなことを告白されても私にはどうしようもなかった。
勿論バスにはトイレは無かったし、ハイウェイに乗ったばかりで
次のトイレ休憩はまだまだ先だったからだ。
 「やばい?先生に言おうか?」
 「いや、言わんといて。」
蚊の消え入るような声で彼はよわよわしく訴えた。

 そうなのだ。小学生にとって『うんこ』という行為は、
イスラム教徒が豚を食うに等しいタブーだったのだ。
 しかし、彼の様子を見ていると、そんな事を言っている場合では
なさそうなのがわかった。

 「このままでは『ウンコマン』が『おもらしマン』にクラスアップして
 いくだけだ!」

 そう考えた私は、彼の抑止を振り切り、先生に
 「安川君がうんこしたいって言ってます。」と伝えた。
わざわざ先生に接近して、小声で伝えたのは私なりの彼の
名誉への気遣いであった。

176 名前: 投稿日:2008/08/05(火) 04:19:45.61 ID:XdmB9pSZ0
 しかし、先生はそんな私の気遣いに気付かず
「安川君、ガマンできそう?もう出ちゃいそう?」
 とバス中に響き渡る大声で彼に問い掛けた。
安川君の恨みがましい視線が私に突き刺さる。
 一瞬で車内には静寂が訪れ、皆の注意は
『うんこがもれそうな安川君』に集まった。
 先生が彼の隣の席へと移動したので、隣だった私は
先生の席へと移動が出来だ。
  「爆心地は避けれた!やった!」
 不謹慎だが私のその時の素直な心境はそうだ。
 最早私に出来ることは祈るだけだったが、
「安川君がうんこをガマンできますように」 なんて祈ったら
神様に怒られそうだったのでやめた。大人しく事の成り行きを
見守ることにした。
 先生は「ガマンできそう?」とまだ問うていた。安川君は半泣き状態で
答えようとしない。
 私は考えていた。もし「もうガマンできません」と彼が答えたら
先生はどうするのだろうかと。幼い私の出したベストの答えは
『バスを停車して道の端にうんこする』というものだ。それ以外に
考え付かなかったという事もあるが。一休さんでもそう答えるであろう
ベストの回答を、もしその時が来れば先生も選択するだろうと
思っていた・・・。

177 名前: 投稿日:2008/08/05(火) 04:20:20.94 ID:XdmB9pSZ0
Time is come---そして時は来たれり

先生の「ガマンできる?」の問いに遂に彼が首を 横 に振った。

『WARNING WARNING 爆発秒読み開始
 乗組員はすみやかに退避せよ』 緊急コールが脳内に鳴り響く。

 しかし我々には逃げ場は無かった。

モーゼにすがる民草のように我々は先生の決断を待った。
モーゼの口から決断の言葉が吐かれる

「安川君は一番前の席へ、前の席の人達は後ろの座席へ下がって!」

 意外なモーゼの言葉に私は呆然とした。席を移動して何の解決に
なるのだろうかと。しかしその疑問はモーゼの手にしたものによって
一瞬で掻き消えた。

 モーゼの手にあったもの・・・それは

     『バケツ』

 そう、『ゲロバケツ』として搭載されていたあのバケツである。
流石にモーゼがそのバケツを何に使用せんとしているかは理解できた。

モーゼは海を割る変わりに 『ゲロバケツ』 を 『うんこバケツ』
へと変身させようとしているのだと。

178 名前: 投稿日:2008/08/05(火) 04:20:54.60 ID:XdmB9pSZ0
モーゼの導きにより、民族大移動は終了した。

 しかし、それで終わりではない、いや、地獄はこれからなのだ。
皆が顔を見合わせる。何を喋ればいいのかわからない。
来るべき地獄の時を皆が、最大級の静寂という最悪の状況で
迎えようとしたいた。

           「ピブッ」

静寂の車内についにサタンが産声を上げた。悪魔の母は嗚咽をあげていた。

   「ブピッ! ブパパパパパパ!!
           ブシャッ!!    ビッ!  ピピブブツ!!

     プシャシャシャシャシャシャーーーーー ビッ!!」

 サタンがあらん限りの雄たけびをあげた!!
 雄たけびと共に、車内に地獄の臭気が蔓延する!!

 この極限の状況に耐えられず、滝川君が笑い声を
上げはじめた!するとそれにつられてガマンしていた者達も
一斉に大笑いを始めた。

 「ブプビチチッ ワーープッーーーハハブピッピツハッブリブリブリハッハッ!!

     ワハハハブリブリッハハッハッハビチチプチッハハハーーーーハハハプゥッ」

179 名前: 投稿日:2008/08/05(火) 04:21:18.79 ID:XdmB9pSZ0
サタンの雄たけびと臭気と子羊達の笑い声で車内は更なる地獄へと変わった。

 その瘴気に当てられたのは、車に酔っていた和田さんだった。
頼みの綱のゲロバケツは既にバス前方で安川君の菊門錬金術により
うんこバケツへとクラスチェンジしていた。

 耐え切れなくなった和田さんの口から溶解液が勢いよく放たれた。
前門の狼、後門の虎とはよく言うが、『前門のビチグソ、後門のゲロ』
とは古代中国の文人も考えもしなかったであろう。

 車内はクソの悪臭とゲロの悪臭が入り混じり、ビチグソの放たれる
爆音と気の触れんばかりの爆笑がうずまき、泣き出す女や貰いゲロを
する奴らも現れた。

 「フゲロオエップ゙プビチチッ ワーウッッープッーーーハハブピッピツハッブリブリブリハッハッ!!

     ワハハハゲェェッハハゲロゲロハブリリリハハハ  ゲロ

     ブリブリワハハハゲロゲオエッエッ   ビプッ  ゲロオペッハハハハエーン   

     ワハハハブリブリッハシクシクハッハッハビチチッハブピゲロッロロハハーーーーハハハプゥッ」


 脱糞、嘔吐、嗚咽、爆笑、激臭を乗せた地獄のバスは速度を緩める
ことなく目的地へと向かった。

               ==終==

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 04:34:43.61 ID:YsVUoXue0
まぁ一番怖いのはこんな時間に2ちゃんしてる現実なんだけどな

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 04:36:01.31 ID:x0Eq7qfA0
>>186
俺とお前以外全員人工知能ってオチも怖い

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 04:37:12.29 ID:YsVUoXue0
>>188
そうだったら結婚するしかないな

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 04:39:32.41 ID:x0Eq7qfA0
>>190
なんでだよw 俺はもう寝るからお前もはよ寝ろや

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 05:01:46.06 ID:TrVV9NrL0
人が前を通るとピンポーンって音が鳴る機械あるだろ?警戒用の。
ウチにもそれがあるわけよ。
んで、不思議なことに誰も前を通らなくても鳴ることがあるようになってきたんだ。
電池抜いてる時にも一度だけ鳴った。
稀にしか鳴らないっていうと変な表現なんだけど、本当に誰も前を通らないのに稀に鳴るんだ。

それで大分前にそれが起きてさ。それが鳴った翌日あたりカーチャン側の親戚のばあちゃんかな?
ばあちゃんが死んだんだよね。家族みんなであの機械のせいじゃね?っていう話になって。
んでまた日にちがたってさ、ピンポーンって夜になったのを姉ちゃんが聞いたんだ。
今度もカーチャン側の親戚のおじさんだった。他の日もピンポーンが鳴って誰かは忘れたけど確か誰か死んだハズ・・・

んで今このレス書いてるちょい前あたりにピンポーンって鳴ったわ。
このピンポーンは確実じゃないんだけど、今までにこの音のせいで前述した通りのことが起こってるから
なんらかの嫌なことが起こるんじゃないかなーと今思ってるところ。


202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 07:31:11.64 ID:U9QuwHYc0
35:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 10:38:56 ID:oPg8yp03
みんな人形って洗ってやったりしてるの?
最近臭いが気になるんだが


36:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 10:59:33 ID:7BmddTpa
>>35
ソフビやガレキは洗わんだろw ラブドなら一緒に風呂入るけどw


37:もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 11:03:06 ID:oPg8yp03
しかも髪ブラッシングしてやったらゴッソリ抜けた…もう駄目かもわからんね


41もしもし私、名無しさん:2007/08/14(火) 13:48:56 ID:oPg8yp03
目玉が落ちた…大きくて可愛い目だったのに…
でも、もっとコロンって感じかと思ったけど、腐った柿が枝から落ちる様だった


42:もしもし私、名無しさん :2007/08/14(火) 14:29:32 ID:7BmddTpa
>>41 本当に人形なんだろなあ?


48:もしもし私、名無しさん :2007/08/14(火) 14:56:01 ID:oPg8yp03
うるせえ!ああああ臭いとれねえ!!!ちくしょう!ちくしょうちくしょうちくしょうちくしょう

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 07:38:56.08 ID:GOtyZ4i80
>>202
怖いなそれwwwwwwwwwwww
どうみても死体です(ry

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 07:46:29.91 ID:U9QuwHYc0
919 :本当にあった怖い名無し :2007/05/18(金) 18:35:06 ID:g9Eq97jd0
愛知県の引きこもり事件でちょっと気になることがある。

犯人の名前は「大林」
最初に撃たれた警官の名前は「木本」
次に撃たれて亡くなった警官の名前は「林」
犯人が人質に取っていた元妻の名前は「森」
全員「木」に関係ある苗字だ。

そして、立てこもりの現場は愛知万博の開かれた「長久手」にある。
愛知万博のマスコットは「モリゾーとキッコロ」。
何かの因縁を感じないでしょうか?

920 :本当にあった怖い名無し :2007/05/18(金) 19:06:47 ID:hfBywOZk0
>>919
むむむ・・・・っ!
ま・・まさに、これこそ「木を見て森を見ず」だな。
気付かなかったよ!

921 :本当にあった怖い名無し :2007/05/18(金) 19:30:08 ID:L2m7AjQM0
>>919
事件が起こったのが木曜日ってのもな
あれ?宅急便がきたぞ?

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 07:48:24.32 ID:Qn1VD+zzO
ある所に男がいた。
彼は霊感が強く、所謂「見える」人だった。

ある日彼は3ヶ月ほど留守にしていた家に帰ってきた。
リビングに入った途端、信じられないほどの喉の渇きを覚え、
冷蔵庫の中にあったパック入り牛乳を一気に飲み干した。

最後の一滴を飲み込んだ後、彼は恐怖し、絶望した。

206 名前:1/3 投稿日:2008/08/05(火) 07:50:35.94 ID:U9QuwHYc0
俺には10歳上の従妹がいた。
綺麗な人で、とても優しい。
名前は由紀(仮名)と言った。
由紀は俺の明仁(仮名)という名を崩して「あっくん」と
呼んでくれていた。
近所に住んでいて年の離れた俺とよく遊んでくれた。
いつも一緒で大好きだった。
由紀が社会人になり遊ぶ機会は減ったが
幼少と変わらず懐いていた。

俺が中学に入学した頃、由紀は結婚した。
初恋のようなものを感じていた俺は正直、ショックだった。
結婚と共に遠くへ引越した彼女とは会わなくなってしまった。

それからしばらくして久しぶりに家へ遊びに来た。
長い再会までの期間と幸せそうな由紀の顔に胸が詰まった。
両親と楽しそうに会話を交わすリビングを抜け出し
自分の部屋へ戻ろうとしたが、由紀は追いかけて来た。
「待って、あっくん、久しぶり。」
「・・・うん。」
俺は階段を昇りながら答えた。
複雑な感情を割り切れないまま、何故か少しの苛立ちと少しの悲しみが混ざり
由紀の顔を見れない。
「ねぇあっくんってば。」
そんな俺の気持ちを知る筈なく俺の後ろをついて昇ってくる由紀。
呼ばれ手首を掴まれた。
軽い力だったのに、心臓が痛いくらい跳ねて、それを振りほどいてしまった。
一瞬。
階段でバランスを崩した由紀は呆気なく落ちていった。
派手な音が耳に入って動けなかった。

207 名前:2/3 投稿日:2008/08/05(火) 07:51:14.39 ID:U9QuwHYc0
両親が駆けつけ、救急車が来て。
そして知った。
由紀は妊娠していた、それを話しに俺の家へ来たこと。
けれど階段から落ちて、流産。
俺は病室で何度も何度も謝り後悔し泣いた。
そんな最低な俺を由紀は責めなかった。
「大丈夫よ、あっくん・・・。」と涙の溜まった瞳を向けてくれた。
俺が悪いのに、この件を誰にも言わなかった。

由紀はその後回復し、俺は学生の位が上がって勉学に勤しむようになって
互いに会えなくなった。・・・会わなくなった。
俺は大学を卒業し、何人目かの彼女が出来てプロポーズをした。
結婚式は親戚一同が集まる。
その中に由紀もいた。
「おめでとう、あっくん」
ずっと由紀に対して後ろめたさを感じていた俺は祝福の言葉に
不覚にも子供のように泣いてしまった。

208 名前:3/3 投稿日:2008/08/05(火) 07:52:05.47 ID:U9QuwHYc0
再びぽつぽつと連絡を取り合うようになった。
やがて妻が妊娠した。
父になるという歓びがこんなに大きいものだと思わなかった。
両親はもちろん、由紀にも電話して知らせた。
いつにも増して仕事に身が入る。
妊娠9ヶ月目、そんな幸福の絶頂期だった。
残業中、妻が病院へ運ばれたと電話が来たのは。

母子共に危険ということで、手術室のランプが赤く光る。
ベンチには両親と由紀がいた。
どうやら自宅に遊びに来ていたらしい。
「奥さん、階段を踏み外したんだって…」
由紀が小さな声で隣に座った俺に話し掛けた。
「…あっくん」
脳裏では過去の由紀の流産の記憶が思い出されていた。
悲痛な面持ちで俯く両親と同じく目を瞑る俺の肩に手を置く由紀。
「私ね、あの時のこと、まだ許してないんだ」
場に似つかわしくない低い声音に驚いて顔を上げた。
柔らかな微笑みを作る由紀の瞳は初めて見る心底冷えたものだった。
「赤ちゃん助かるかなぁ」
由紀は笑った。
俺は妻が最近、大きなお腹を気遣って寝室を1階に移したほど
階段を避けていたことを思い出していた。

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 07:54:12.97 ID:iKjTfxz8O
昨日、友達と道端で夜遅くまで話してたんだ。自転車にまたがりながら。
歩道だったけど広いから邪魔にはならなかったっていうか12時近くで人通りも無かったこす。

んでずーっと喋ってたんだけど、なんか後ろに気配を感じたこす。
おかしいなと思い、友達と話しつつ目の端で自転車の前輪をとらえたが、それ以上顔を横に動かせなかったこす。
ヤツはずっと俺らの後ろに居る、いつから居るのか知らんが、音も立てずに自転車で後ろに居る。
後ろを振り向いたら殺されると思ったこす。最近物騒だから変質者なんじゃないかって思ってさ。
いつから居るのかわからんヤツの存在に友達はまだ気付いていないようで、いや気付いたのかもしれない。だって急に会話が途絶えたこす。

早くこの場を離れないと…だが動けなかったこす。どす黒い種類のやばいって感じで、俺にはどうすることも出来なかったこす。
そこで救急車が登場したこす。ピポーいいながら交差点通る時に馬鹿でかい声出しながら。救急車の方にぱっと顔を向けて、声に反応した振りをして拘束感から解放されたこす。

「そろそろ帰るかぁ」
って切り出して、友達と別れたこす。もうダンシング走法で助走つけて全力で帰ったこす。

「……うざい…………うざい………」

実はこんな声が聞こえてたんだ。

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 07:57:48.15 ID:U9QuwHYc0
124 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/04/06(金) 16:43:17 ID:CzlCIC7i0
俺の彼女はときどき訳の分からない質問をしてくる。
「ねぇ本当は私が…
1.妖怪 2.あなたの亡くなった祖母 3.アンドロイド 4.お父さんの愛人
…だったらどれが嫌?」など

「ねぇ私が突然いなくなって…
1.後1年の命だった 2.実は中国人でビザが切れた
3.宇宙人にさらわれた 4.殺された
理由はどれがいい?」

「ねぇ私があなたとつき合った理由が
1.家が金持ちだから 2.占い師に勧められたから 3.依頼されたから
4.遺伝子をあなたの代で終わらせなければならなかった
どれが嫌?」

「ねぇ私の母が
1.あなたの母 2.人じゃない 3.人殺し 4.沢山の博士
だったらどれがいい?」

ほかにもあったが忘れてしまった…
いつも4たくだったがその中に「答えなんて無いよ」とは言っていたがつき合って1年で
彼女は失踪。実家も出身も嘘。おれの答えが間違っていたのか今は知るすべもない。

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:02:41.99 ID:U9QuwHYc0
70 :本当にあった怖い名無し :2006/04/23(日) 12:35:23 ID:Kp0ws6zH0
ある男性がアメリカのニューヨークに旅行することになりました。
しかし彼はN・Yにはゲイが多いと聞きとても不安でした。
そこで友人に相談したところ、もしゲイに襲われそうになったら
『私はエイズだ!!』と言えば大丈夫。と教わりました。
意を決して彼はN・Yへ行きました。


そして公衆トイレで用をたしていた時、屈強な黒人がやってきて
後ろから彼を抱きすくめました。
一瞬、驚きましたがすぐに友人に言われたことを思い出し
『わ、私はエイズだ!!』と叫びました。
ところが黒人は手を緩めることなく耳元で優しくささやきました。



『Me too』

 
222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:11:04.66 ID:RIGNbUkzO
もっとちょうだあああい

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:11:51.48 ID:5cuGn6GK0
780 閉鎖まであと 8日と 18時間 2007/01/15(月) 02:08:54.10 ID:7/BLERGo0
怖いから部屋から風呂まで
全部電気つけて風呂入ってきた\(^o^)/

だるまさんが転んだは平気だった
むしろ風呂出て部屋の電気つける時
掛けてた鞄が落ちた時のほうがビビったw

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:13:03.31 ID:XGrZG9Mq0
>>223
電気消したはずなのに
なんで電気つけるんだ

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:14:54.52 ID:U9QuwHYc0
112 名無しさん@八周年 2007/07/11(水) 03:51:01 ID:tWNSLszk0
そういえば欧州で中国茶にストップがかかったのと
日本の飲料メーカー各社がバンバンお茶の新製品出した時期が一緒で怪しいって話聞いた事あるな
日本はゴミ捨て場w

122 名無しさん@八周年 2007/07/11(水) 03:54:43 ID:9l6hukLm0
>>112
そんな、まるで鳥インフル騒動の後で日本でマックチキンがスタート。
そして先々月四川省で豚の急死が続いたら今月からマックポークが始まったのに
関連性があるような物言いは止めて下さい。
二度とそんなことは言わないで下さいね。悪質なデマですから。

125 名無しさん@八周年 2007/07/11(水) 03:55:45 ID:NPhR4sp20
>>122
あぶねーwwいわれるまで気づかなかったw>マックポーク

147 名無しさん@八周年 2007/07/11(水) 04:04:32 ID:9l6hukLm0
>>125
だから関係ないって言ってんだろ!!!
工場生産だから供給安定しているはずのチキンがなぜか販売中止になって、
原価で鶏肉と競争できるとはとても思えない豚肉に置き換えた背景を邪推するのは
悪質な営業妨害ですよ。
原価を計算するとあの豚肉は100グラム10円程度だと思いますが、
どうやったら豚肉で輸送コストまで含めて10円を切れるか。
それが企業努力のすばらしさなのです。

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:18:43.93 ID:U9QuwHYc0
【松岡伸矢(当時4歳、男) 徳島・美馬郡貞光町・H1年3月7日】
親類宅の前で、父親が目を離した20秒(40秒?)の間に姿を消す。
1989年の3月5日、圭子さんの実母が急死し、6日に一家は徳島県小松島市で営まれた葬儀に参列した。
そのあと一家は車で1時間ほど離れた貞光町の圭子さんの親戚宅を訪れ、この日はここに泊まった。
翌7日午前8時頃、正伸さんは3人の兄弟と従兄弟の子供を連れて近所に散歩に出かけた。
このあたりは標高200mほどの山間部の林道の終点近くにあり、公道から山の斜面に私道が延びて、その斜面に親戚宅は建てられていた。まわりに家はない。
正伸さんは朝食前だったので10分ほどで散歩を切り上げている。子供達ははしゃぎながら、正伸さんについてきていた。
家の玄関までの10メートルほどの石段を登った玄関先まで伸矢くんがついてきていたことを正伸さんは記憶している。
伸矢くんはこの時、もっと散歩したそうだったため、正伸さんは抱いていた次男を家の中にいた圭子さんに手渡し、玄関先に戻ってみると、伸矢くんの姿はなかった。この間、40秒ほどである。
伸矢くんの姿がみえないことに気づいた正伸さんは、すぐに周辺を捜したが、伸矢くんを見つけることが出来なかった。
それから、家族・親類が近所を捜し回り、地元の消防団もこれに加わったが見つけることが出来ず、午前10時に警察に通報した。

当初は山で迷子になっているのではないかと思われ、この日のうちに山間部で大捜索が行われた。
貞光署からは全署員30名の半数が駆けつけ、県警機動隊、消防署員、地元消防団員に一般市民を加えた100人近くの人を動員、翌8日には200人を動員、その後3ヶ月捜索を続けたが、ついに伸矢くんを見つけることはできなかった。
ちなみに伸矢 くんは4歳とは思えないくらい、しっかりしていた。自宅の住所も電話番号も年齢も家族の名前もみんな言えた。

・現場は町道の終点付近で外部からの出入りはほとんどない
・失踪時、100m離れた畑で農作業をしていた人は車を見かけなかった。
・松岡さん一家が親戚宅に到着したことや、伸矢くんがいたことは外部に知られていない
・周辺に交通事故の痕跡はない。
 貞光署ではそれでも以上の理由から「事件にまきこまれたケースは考えにくい」と徹底した周辺捜索を行った。

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:19:19.22 ID:U9QuwHYc0
伸矢くんが失踪し、捜索が行われると同時に、親戚宅の電話にテープレコーダーをとりつけた。
正伸さん一家が牛久市に帰る前日の16日、一本の奇妙な電話がかかってきた。正伸さんが電話を取ると、「奥さんはいますか」という。
語尾のあがる徳島弁独特のアクセントの女性の声がした。
圭子さんが電話を替わると、その女性は「ナカハラマリコの母親」だと名乗り、「成蹊幼稚園の月組の父兄です。幼稚園で見舞金を集めたのですが、どちらに送れば良いのでしょうか。もう帰ってくるんですか?」と尋ねた。
成蹊幼稚園とは伸矢くんの姉が通っていた幼稚園だった。
圭子さんは明日帰るという旨を伝えたが、その後ナカハラマリコの母親から連絡はなかった。

見舞金について、こちらから尋ねることもできず、しばらく黙っていたが、数日たって幼稚園に問い合わせてみたところ、見舞金を集めたという事実はなく、ナカハラマリコという名前の子供もいないことが判明した。
後から考えると、正伸さんから電話を替わる時に「誰かわからないけど、徳島弁だよ」と言っており、茨城県にいて松岡さんの親戚宅の電話番号を知っているのも不自然である。
また徳島県にいて伸矢くんの幼稚園の名前まで知っているのはおかしかった。
松岡さん一家の事情に内通している者の電話だと言えるが、これが手がかりとなることはなかった。

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:19:51.01 ID:U9QuwHYc0
13年間50回を超えるテレビ出演で情報提供を求め、自宅の電話番号も公表した。
目撃証言は多くよせられ、信憑性の高いものもあった。それらは全国津々浦々で目撃されていた。

・91年頃の目撃情報
「四国霊場88ヶ所の第21番目の『太竜寺』で白装束に身を包んだ5~6歳の少年を連れた親子連れを目撃した。
子供に付き添っていた男女は普通の身なりで、子供の両親にしては年が離れすぎていた」 圭子さんがこの証言を聞いて、
87、8番目の寺でその3人の姿を待ちつづけたが、とうとう現れなかった。

・97年OLの「横浜の地下鉄で見た」という目撃情報
この証言によれば、帰宅途中のOLが、電車の横に坐った少年が「鳥肌のたつほど、正伸さんに似ていた」と言い
少年については「苦労しているようで、身なりも良くなく、手首に巻いてある包帯から傷が見えたので気になった」という。
心配になったOLは少年に声をかけ「おじさんにいじめられる」という話を聞いている。
OLは「困ったことがあったら、お姉さんに電話して」と電話番号を渡し、その後1度だけ電話があったが、手がかりにはならなかった。

・98年中国地方にあるレンタルビデオ店店員の証言
「手首に傷のある男の子で、現在の伸矢くんの想像写真にそっくりの少年が、『タイタニック』のポスターを買っていった。
少年は店の出入り口付近で、まるで監視しているかのように立っているヤクザ風の男に『タイタニック』のポストカードを見せ、これでいいの?といった感じで確認した後、
レジに来た応対した店員はすぐに店長に報告、店長は表通りに2人の姿を捜しに走って行ったが、すでにその姿はなく、警察に通報したという。その後の手がかりはなし。

・また平成元年4月の終わりか5月の終わりに徳島県海部郡日和佐町の弁天浜の岸壁で伸也君によく似た子供を抱いて海を見ていた不審な男性を目撃したという情報もあった。
目撃者は徳島育ちで、伸矢くんが行方不明になっていたことを当時から知っていたので、男の子の顔を覗き込んで確認しようとすると、
男は子供を隠すように姿勢を変え、その場から白い乗用車に乗って立ち去ったと言う。


日和佐は北朝鮮の船が来航する港の一つ。

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:20:59.63 ID:5cuGn6GK0
ある男の所に、見知らぬ紳士が箱を持ってやってきた。その箱にはボタンが付いていて、
それ以外には何も仕掛けらしきものは見あたらなかった。その紳士は穏やかな口調で
男に言った。
「あなたがこのボタンを押すと、どこか遠い場所で、あなたの知らない人が死にます。
そのかわり、このボタンを押して頂けましたら、あなたに100万ドルを現金で差し上げましょう。」
そう言うと、紳士はボストンバックを開き、中に詰め込まれた札束を見せた。
男が躊躇うと、紳士は3日後に箱を取りに来るから、それまでに決心して欲しいと言って
去っていった。
男は悩んだが、誰も知らない人間なのだからと、最後の日にボタンを押した。翌日、
紳士が現れ、男に礼を言って100万ドルと引き替えに箱を回収した。紳士が会釈して
去ろうとしたとき、男は紳士に尋ねた。
「本当に人が死んだのか?」
すると紳士は答えた。
「はい。確かに昨晩、遠い場所で、あなたの知らない人が死にました」
男は良心が痛んだが、目の前の札束を見て自分を納得させた。
「もう一つ教えてくれ」
「はい、何でございますか?」
「その箱はどうするんだ?」
すると紳士は微笑んで言った。
「どこか遠い場所の、あなたの知らない人に届けます」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:23:05.66 ID:hirkc9Zk0
長すぎると読むのだるいww

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:24:01.88 ID:5cuGn6GK0
ラジオで聞いた、あるカメラマンの話。

ある雪山に助手と撮影に行った。雑誌の仕事だった。
撮影何日か目に助手が怪我をした。
まだ予定枚数撮れてないので、雪山を降りる事は出来ず撮影続行。
助手の怪我は悪化し、何日後かに助手は死亡。
それでも仕事を終えてなかったので山を降りる事が出来ず
泊まっていた山小屋の側に助手を埋め、一人で撮影を続けた。
朝、カメラマンが目を覚ますと何故か助手の死体が横にある。
「埋めたはずなのにな...」とまた助手の死体を埋めて撮影へ。
これが何日も続くので、さすがにおかしいと思い、最終日
自分の寝姿が写る位置で連続写真が撮れるカメラを設置し、寝た。
次の朝、やはり助手の死体は自分の横にあった。そして下山した。
会社に戻ったカメラマンは、昨夜山小屋に設置したカメラのフィルムを
自分で現像した。 そこに写っていたのは、
起き上がり、寝袋から出、山小屋から出、助手の死体を担ぎ、
自分の横に置く、自分の姿だった。

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:29:27.55 ID:U9QuwHYc0
83 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/03/13(火) 22:40:40 ID:MWywz0GXO
俺のねーちゃんは俺が厨房の時に交通事故で死んだんだが…
夜中金しばりにかかった時、俺はびびりながらも目だけをキョロキョロ動かして部屋を見回してみた
すると床から女の顔が半分だけ出ていて、俺を至近距離から見ている
(勘弁してくれ!)と泣きそうになっていると、グチャッとそいつの頭を誰かが踏みつけたんだ
見上げるとそこには制服姿のねーちゃんがいて、一瞬の内に金しばりも解けたんで
そのまま眠ってしまった
ねーちゃんありがとう。
幽霊になっても暴力的だな…

84 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/03/13(火) 22:50:17 ID:MWywz0GXO
連投スマソ
そういえばこの前、ねーちゃんの友達がハーゲンダッツ持って線香あげに来た
命日でもないのにと首を傾げていると、その人は笑いながらこんな事を言ったんだ
友人「君のねーちゃんね、一ヶ月前に私の夢に出てきたよーw
私の胸を指でつつきながら『ハーゲンダッツー』ってw」
俺「はぁ…」
友人「朝起きてねーちゃんがつついてた所触ったら、ちっちゃいしこりがあってね。
病院に行ったら初期の乳癌だったの」
なるほど。ハーゲンダッツはねーちゃんへのお礼ですか…
ねーちゃん友達救うなんてすげぇよ
でも幽霊になっても主語抜かすんだな

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:30:22.08 ID:5cuGn6GK0
弟の不思議な話

もう20年ほど前の事。
弟は父方の実家で「かくれんぼう」をしておりました。
2階立ちの日本家屋で、2階部分は使っていない部屋ばかりで、
2階全体が子供の遊び場のようなものでした。
弟はその時、2階廊下の突き当たりの開き戸に隠れたそうです。
絶対に隠れたそうです。
間違いないと言っていますが、


そんな開き戸はありません。

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:37:32.56 ID:U9QuwHYc0
389 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 02:52:09 ID:XFGnkOFS0
詳しいことは忘れたけど、3年前の新潟中越地震で親子3人が土砂で車ごと生き埋めになって、
自衛隊が救出活動している時、報道では車から女性の声がしたと言っていたけど、実際には男の子しか生存していなかった。
あれは何だったんだろうか?

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:46:50.31 ID:SkmjEIUN0
昔学校の帰りに見たことない道を見つけて「うはwwwまだ俺の知らない道あったのかwww」
と思って方角も家と一緒だったから行って見たんだけどまったく人の気配・・・というか
生き物の気配がしなかったんだよな。住宅街の細い道みたいな所だから
何か物音がしたっていいのに。俺が歩く以外全く物音ひとつしないんだわ。
さすがに気味が悪くなって引き返して帰ったんだけど家に帰ったら午後6時になってるし
(学校を出たのは午後2時半、道を見つけたのが5分後でその道を歩いてる時間も
引き返す時間を合わせて15分くらい。)距離からいってもどう見てもこんなにかかるのは
おかしいと思って後日たしかにその道があった場所に言ったんだけど道がなかったんだよね。
実際午後2時半に学校を出て6時に帰ったのは事実だし、あの空気が全く違う道を
終わりまで進んでいたらどうなっていたんだろう・・・と今でも思い出すよ。

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 08:48:15.07 ID:ix5ZJwVD0
ある夏の暑い日。
彼は喉の渇きを覚えて、飲み物を求め台所へとやって来た。
テーブルの上に、一杯のコーヒーが置いてあった。
彼はそれを天からの恵みのように思い、一気に飲みほした。
そして、飲みほしたグラスの中を見て、息を飲んだ。そして、彼は後悔した。自分がした恐ろしいコトを。










グラスの中には、黒くて醜い、そう、ゴキブリがいた。


259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 09:18:37.49 ID:aBRIUYKS0
俺が昔小学4年生で読んだ話だけど
夜のび太が寝ていたらトイレに行きたくなってトイレに向かってたら電話が鳴って
とってみると雑音ばかりで聞きにくかったけど「2日・・ど・・(ザーー)・・・つかうな!」と声が聞こえた
怖くてこれは夢だよねみたいな感じで無かったことに。
その2日後のび太がしずかちゃん家に遊びに行くからドラえもんにどこでもドアを
貸してもらったけど着いた先は何もない真っ白な空間。
その瞬間ドラえもんが真っ青になってどこでもドアが壊れたのかも・・・と言って
ドアを開けてみるがその向こうは同じ白い空間。ドラえもんが
タイムでんわを出して2日前の自分達に助けを呼ぼうとしたら急に周りが暗くなって
ドラえもんが叫ぶ声が聞こえてのび太が手探りでドラえもんを探すけど見つかったのは
タイムでんわだけ。ちょうど過去に繋がってたけど雑音で何も聞こえない。のび太が
「2日後どこでもドアを使うな」って叫んで終わりだったはず。

↑ドラえもんは最初から真っ青じゃバカタレ

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 10:47:19.20 ID:nuqdemuq0
113 名前:コピペ[sage] 投稿日:2007/07/23(月) 22:03:58.24 ID:BMSS/hk10
サイパンというと、太平洋戦争の大激戦地で、日米両軍で数万の犠牲者が出た所。
このマ○○○○島は、その最前線にあって、サイパン本島からの救援もなく、脱出も出来ず、
最後には弾薬も尽きて、全将兵が刀を持って突撃して、全滅したといわれてます。
この話は、サイパンの現地係員の経験のある先輩の体験談です。
夕方、某ビーチを歩いていると、海岸線後方の木々の茂みの中から、
「突撃ィー!」
という声が聞こえたかと思うと、何百人もの旧日本兵が・・・、
「うわぁーー」と、海岸線に向かって突撃してきたそうです。
次の瞬間、
ダダダダダダダァ、
トガァーン!
機銃や大砲の音が鳴り響き、兵士達は次々と倒れていき、
あっという間に、先輩の周りは兵士の死体で埋め尽くされたそうです。
しばらくすると、機銃や大砲の音も止んで、あたりが静かになると
倒れていた日本兵達はスゥーと消え・・・、

次の瞬間、再び、
「突撃ィー!」
という声が聞こえたかと思うと、何百人もの旧日本兵が、
「うわぁーー」と、
海岸線に向かって・・・・・・。

その時、ビーチには、日本からの観光客も沢山いたそうですが、
ほとんどの人は、何も見えていないのか、そのまま遊んでたそうです。

ただ、先輩も含めて、幾つかのグループは、真っ青な顔をして、ビーチから逃げ出したそうです。

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 10:50:29.83 ID:nuqdemuq0
東南アジアの田舎にいった日本人の客が
地元の子供達が、大声で叫びながらお化けの真似をして遊んでいるのを見た。
その叫び声が気になった客が宿の主人に聞いてみると
「ああ、この近くの森の奥では、ああ叫ぶお化けが出るんですよ」とのこと。
もちろん皆日本語などまったく分からない。

タオルやぼろ布を被り、子供達は「グンソウドノー!!」と叫んでいた。

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 10:50:52.07 ID:nuqdemuq0
戦争が終わって日本も復興、経済大国になった頃、
南方の原住民調査のためにかつての激戦地ニューギニアの山中に入った。
そこで原住民と仲良くなって、一緒に生活しているうちに、
日没後は彼らが山の中に決して入ろうとしないことに、西丸氏は気づいた。
「なぜ、夜は山に入らない? 危険な野獣とかいるのか?」との問いに、
原住民は「野獣はともかく、とにかく気味が悪い。
姿は見えないけど、あちこちから意味不明の人の言葉が聞こえる。
でも、人の姿はやっぱり見えない。
白骨はいっぱいあるから、あれはその白骨の精霊だと思う。
夜の山は生きた人が入る場所ではない」との応え。
「意味不明の言葉ってどんな?」と西丸氏が問うたところ、原住民の応えは
「『ガヌバレ』『シカリシロ』と聞こえる。私たちの言葉ではない」……だったそうだ。
西丸氏は「さもありなん」と感じ入ったそうな。

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 10:54:06.71 ID:5cuGn6GK0
俺が小学5年の時の話。
友達と一緒に学校から帰宅している時だった。
たわいない話をしながら歩いていると100メートル先の公園の角から
ものすごい形相で自分たちを睨んでいるおばあちゃんがいた。
友達が「うわ、こわ・・」「回り道する?」と言ってたが俺が
「隅の方あるいたら大丈夫だろ?」と言い、怯えながら歩くことにした。
そして公園の角に差しかかろうとしたとき、そのおばあちゃんはなんと石を思いっきりこちらに投げてきたじゃないか。
「うぼあびゃがでええああ!!!」と奇声を発しながら。
2人で「うわああああー!」と今来た道を戻ろうと走って逃げたが、なんとそのおばあちゃんは俺たちを追いかけながら石を投げてきた。
しかも速い!奴は懸命に逃げる俺たちにポケットから石をリロードし投げる行為を繰り返した。
学校の中に逃げ込み、友達と息を殺しながら校門の外を見た。
なんとか逃げ切れたようでその場で2人でしゃがみこんでしまった。
友達を見ると涙目になりながら怯えている。
しかも眉毛の上に石であてられたであろう傷がついていた。
友達は「なんだよあのばばあ・・ 今度会ったらこっちが思いっきり石ぶつけてやる!」
そう思うのは当然だろう。
でも俺はそのおばあちゃんは憎めない
やっぱり身内は憎めない

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 11:10:10.32 ID:vTvRNub30
幽霊に殺されたとかあんの?ないだろ。勝手なショック死はあるかもしれんが。
幽霊が何かを触れたりできたら、こっちから掴んで警察なり研究所なり連れていくっちゅーのに。
途中で消える?だったら例えば服とか身につけているものを取る。幽霊はみな裸か?
その服とかは幽霊と同じで実態がない?だったら最初に戻るが、物理的に物に触れることできないよな?
何かに物に触れている=実態がある→服だけ実態がないのはおかしい→取ること可能というわけだ。

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 11:11:22.20 ID:DRmQm7N40
あいたたたた

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 11:11:36.87 ID:XGrZG9Mq0
>>278
黙って13~15日に墓場荒らして来いチンカス
文章に説得力がねーよ厨房

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 11:17:24.76 ID:5cuGn6GK0
>>278
なんで誰もお前の意見否定してないのに
そんなに必死になって自分の意見言ってるの?
聞いてもいないのに自分の意見押し付けるなアホ

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 11:37:47.67 ID:5cuGn6GK0
有名な話だけどひとつ。
カップルが山道をドライブしていた。
ふと気がつくと前方に子どもがいる。
男はあわててブレーキを踏んで表に出たが子ども
の姿はない。
前方を見るとそこは断崖絶壁でブレーキを踏んで
いなければ車ごと落ちていたところだった。
女は「きっとあの子どもは私達を助けてくれた良い霊だったのよ」
と言った。
その直後背後から「落ちちゃえば良かったのに・・・」
と声がした・・・

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 11:45:04.48 ID:A8zPL3zq0
ずっと前「新月の夜に気にしてはいけない」みたいな
タイトルの怪談特集があって、そのなかの一つが怖かった。


ある新月の深夜、一人の男性が町を歩いていた(飲みの帰りだったかな)。
ふと、どうしてか建物と建物の間の、ほんの10センチ位の隙間が
妙に気になってしまう。

そこで覗いてみると、奥に白いものが挟まっている。
よーく目をこらして、全身の毛が逆立った。

それは、女の子の顔だった。こちらをじっと見ながら笑い、
壁にはさまれてつぶれかかっている。

次の瞬間、一瞬でよく見てなかったけど男性がバキバキンッと
引きずりこまれ、

「新月の夜は気にしてはいけない」ってうざったいナレーションが入り終了。

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 11:45:52.56 ID:5cuGn6GK0
何年か前、大晦日に友達と遊んでから朝帰りして、
自分の部屋で寝てました。
そしたら、夢とわかってる夢をみたんです。どのようなものかというと
家に帰る途中に、電信柱や壁やらのあちらこちらに
「いのちをたいせつにしよう」や「後悔さきにたたず」
など半紙に筆書したものがペタペタはってある・・・というものなんですけれど
まわりには誰一人歩いておらず、道のあちらこちらに血のようなものがとびちって
いて、不気味な夢だな~と思いながら歩いてました。
そして家に近づいたときに母親に起こされて目が覚めたんですけれど、
母親はすっごく怖い顔で「この部屋で寝るな」って言うんです。
「なんで?」って聞いたら、
「今ここの上の部屋(集合住宅に住んでました)に仏様がいるから」と
言うので、なんか気持ち悪い夢見たのはそのせい?と思いました。
そのあとおせちを食べていたら、父親が
「飛び降り自殺だったからなー。」
とボヤいてました。
そのときは本気でゾッとしました。
あの人は飛び降りてから後悔したのでしょうか?

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 11:57:28.29 ID:Fz+zFv1o0
2月の終わりの話。

大学が休みに入ったので、喪男キモオタの代表格典型例みたいな俺らは心の底からすることがなかった。
暇に任せて、関東圏のある心霊スポットへ。
そこでは本当に何もなく、男ばかりなので無駄に怖がって俺に抱きついてくれる女の子がいるはずもなく
何となく盛り下がって終了、俺の家で6人のキモオタがアニメ観賞とエロゲで肝試しの何倍も盛り上がった。

酒も入っていい具合にハイにもなってきた頃、急に部屋の灯りがすごい勢いで瞬き始めた。
窓ガラスが外からバシバシ叩かれてる。両掌でおもいきり叩いてる感じ。
今から考えるとかなり恐ろしいんだけど、その時の俺らは全く怖くなかった。
その時やってたエロゲが「坊さんが幽霊の女の子を優しいエロで成仏させる」というコンセプトの
どうしようもないゲームだったから…。


300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 11:57:48.95 ID:Fz+zFv1o0
俺:キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
友人:キタキタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
友人:萌え!むしろ萌え!
全員:もえええええええええええええええええっ!!!

今考えると、何か正気の沙汰じゃない。
でも俺らはエロゲの力と、キモオタの力と、酒の力で力の限り萌え続けた。
しばらく萌えー萌えーとひとしきり騒いだ頃、ふっと部屋の灯りが消えた。
全員が車座になってたんだけど、その真ん中に女の人が立ってた。
色はよく分からない長いスカートを履いていて、裾から雫が垂れていた。

全員:もええええええええええええええええええっ!!
友人:ちょwwwwwっをまwwwww
友人:お、おっぱい!
全員:うおおおおおおおおおおおおおお!もええええええええ!

その後はおっぱいコール。全員でおっぱい!おっぱい!と絶叫連呼。

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

女の人はちょっと眉を顰めた後にふっと消えてしまった。
眉を顰めた顔、俺は見なかったんだけれど
その話を聞いた時に「眉を顰めた顔は萌えるなあ、見たかったなあ」と思ってしまった。

幽霊でさえ、俺らの近くに女性は居着いてくれない。
ちょっと悲しくなった。

おしまい。全部実話ですorz

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 14:26:54.31 ID:F0FOEEPM0
だれかいるの?

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 14:28:11.62 ID:BUF/wQ5w0
いないよ

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 14:29:43.22 ID:Gysf+r6d0
なにいってんだよ、ずっとお前の足元にいるじゃん

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 14:46:05.49 ID:dVpz6Ip5O
明け方にいきなり目が覚めて、洗面所の方に行ったら異次元?に通じるような穴が開いてた時

もちろん疾風の如く布団に避難した

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 14:53:08.07 ID:skV5bOBD0
先輩の話なんだが、小学生の時団地に2~3人くらいでピンポンダッシュしにいったらしいのよ
それでぴんぽーんして逃げてたら、「こらぁ!」って男の人の声が聞こえたらしくてその先輩がピンポン押す役だったらしく、一番最後に逃げてたらしい
んで、友達がまだその先輩入ってないのにエレベーターを閉めだした
先輩が「なんで閉めんのさ!おっさんに捕まるやんか!」って言ったらその友達が

「おっさんなんて追いかけてきてなかった。ただ、影が追いかけてきてたよ」

という某団地の話です

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 15:05:48.58 ID:DYUvjsUK0
怖かったけどちょいあれな話

3月のはじめあたりのことなんだが、俺は2階の自室で寝てたんだ。
で、夜中尿意を催して起きたんだけどふと時計見たら2時30分前後。
2時とか3時とかとなると草木も眠る~・・・って言うように俺の中では
幽霊が一番出る時間だよこええ、とガクブルだったわけだ。
良い年こいて幽霊こええ、って言うのも恥ずかしいんだが、怖いものは
怖いので3時過ぎまで待ってからトイレに行こうと思ってた。
で便所我慢してるから眠れないわけだし布団に入って時間が過ぎるのを
待ってたわけだが、だんだんと腹痛が俺を襲った。
幽霊なんかよりも腹痛で俺は汗びっしょりになって、もう我慢できずに
怖さを紛らわすためにベッドヘッドのライトをつけて階段を下りたすぐ
先にあるトイレに駆け込んだ。
俺の家のトイレは昼間でも薄暗く日当たらない場所にあったから
当然なかはひんやりと冷たい空気が張り詰めてる。そんな中で数分間の
腹痛との闘いを終えてトイレを出たわけなんだが、電気を消そうと、
スイッチに手をかけて廊下の奥にある台所の方をいつもの癖で見てしまったんだ。
いつもは、見てから「何も居なかった」事に安心しながらまた階段を
登るんだがその日は違った。視線の先、台所においてある冷蔵庫の前に何かいる・・・!
暗闇の中にスカートみたいなのを着た、小さめの影があるんだ。
一瞬で全身の穴と言う穴から変な汁が湧き出てきた。
「やべえ・・・!」とか思いながらも動けずにいるとその影が近づいてくる。
キシキシと床の音がやけに煩く響いて、心臓ばくばく。
ああもう終わりだ、なんて思ってその影を睨むように見てたら、
その影の顔が見えた。鬼瓦みたいな顔してさ、何にそんな怨念があるんだ
俺が何かしたか、なんて思ってたらなんとその影、ばーちゃんだった。

ショック死するかと思ったよ。で、それは本当に幽霊とかじゃなくて
正真正銘、夜中喉が渇いたから水飲んでたばーちゃんで、安心した。
そんだけの話。面白みも無くてスマソ

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 16:43:39.21 ID:VSeBXwtY0
夕方17時~18時(逢魔が時)とか深夜2時~4時(丑三つ時)とか、いわゆる怖い時間帯と言われてるのよりも、
夏に限っては2時~3時の昼間の方がなんかいやな感じがするのは俺だけ?

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 16:46:12.10 ID:+0BTlUZ20
>>341
すげー分かるwwwwなんでだろうなww

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 16:51:46.18 ID:yCaTCzMN0
この前夜釣り行ったんだよ。
投げ釣りで、投げ込んどいて、ipodで音楽聴きながらぼけーっと竿先見てたのね。
そしたらさ、あたりがきたわけよ。ガッツーン!て。
んで、竿尻浮いてさ、興奮して竿つかんだらさ。
いるのよ。後ろに。白い着物みたいなの着た髪の長い女。
で、なんか「お前か・・・」とか言ってきたんだけど、こっちとしてはそれどころじゃないわけ。
「うっせー!ちょっとまってろ!!」っつって。
で、俺が魚とのやりとりを楽しんでる間にも話しかけて来るんだよ、そいつ。
「お前が落とした」だとか「赤ちゃんがどうの」とかさ。
大概うざくなって、「今それどころじゃねーっつってんだろ!?いいからちょっと黙っとけこのクソアマァッ!!」て怒鳴ったのよ。
そしたらさ、その拍子に魚バレちゃって。
もう簡便ならんわな。
腹たって仕方なかったから、その女をひとしきり罵倒した後、海に落としてやったよ。
あー、あれ絶対自己記録更新だったのになぁ・・・

 
351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 18:36:24.22 ID:OPBKa3jo0
111 :ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン:2008/03/02(日) 20:30:33 ID:BJ3BXYb+
先日近所で火事があったんだ。行ってみると既に消防車が到着していて予想どおり野次馬がたくさんいたわけだ。

それでね。燃えてる家を見てると、二階の窓から小さな女の子が何か叫んでいたんだよ。
でもなぜか、みんな見ているだけ。
不思議に思って周りの人に聞いたのさ。「何故助けないんだ」って。

そしたらさ…
「この家には子供はいないはずなんだよ」



女の子をよく見ると、笑いながらこう叫んでいたんだ。







「燃えろ。もっと燃えろ。」

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 18:57:57.36 ID:K/0jLwCs0
実話書き込むわ
俺の住んでる町の山奥に古いトンネルがあったわけ
今は古くなって封鎖されちゃったけど
これは俺が塾の先生から聞いた話だけど
昔、その古いトンネルの中に殺人死体があったの、その殺された人はトンネルの中で
殺されたんじゃなくって違う場所で殺されてトンネルに捨てられたんだって、
その殺された人は体格がいい人だったらしい
そして塾の先生のおじさんが友達4人とそこのトンネルを通ろうとしたときにエンストしたらしい
そして友達3人にエンジンがかかるまで車の後ろを押してもらって(本人はエンジンをかけてる)なんとかトンネルを抜けたらしい
そしたら車の後ろに3人分の手形じゃなくって明らかに皆と大きさが違う4人目の手形がついてたらしい・・・・・・・

359 名前:ぬるっぱち ◆VIPPER59Go 投稿日:2008/08/05(火) 19:22:28.72 ID:YV4Es6GX0 ?2BP(134)
7がつ5にち
 きょう、はじめてかていかをならった。ケンちゃんは「かていかはおんなのかもく!」といってせんせいにおこられた。
 せんせいは「いまはだんしもさいほうやおりょうりができないといけないじだい」といった。
 はじめてのじゅぎょうはおりょうりだった。1ぱんはごはんをたいた。2はんはおみそしるをつくった。3ぱんはカレーをつくった。ぼくは3ぱんです。
 じゃがいもやにんじんをほうちょうできるときはドキドキした。「てをきらないようにゆっくりね」とせんせいがいった。
 じゃがいもやにんじんやたまねぎやおにくをゴトゴトにた。カレーのルーをいれた。しばらくしたらカレーができた。やさいやおにくをきるときはきんちょうしたけど、そのあとはかんたんだった。
 がっこうのかえりにびょういんにいった。ママにカレーをつくったといったら、にっこりわらった。ママがいえにいなくてさびしいといったら、もうすぐいえにかえれるといった。うれしかった。
「そのときはいもうともいっしょよ」といった。
 いもうとは、ともよというなまえだ。ママはともよをうんだので、びょういんにいる。
「ともよもカレーをたべるかな」ときいた。
 もうちょっとおおきくなったらたべるとママはいった。
 おおきくなったら、ともよにいっぱいカレーをつくってあげようとおもった。

7がつ8にち
 ママとともよがいえにかえってきた。パパはにこにこしている。
 ぼくはママとパパにカレーをつくってあげようとおもってそういった。
「いいから、おとなしくしていなさい」
 パパがそういって、なにもさせてくれなかった。
 ママにあそんでもらおうとおもった。でも、ママはずっとともよとあそんでいる。

361 名前:ぬるっぱち ◆VIPPER59Go 投稿日:2008/08/05(火) 19:22:52.21 ID:YV4Es6GX0 ?2BP(134)
7がつ10にち
 きょういえに、しんすけおじさんとかおりおばさんとおじいちゃんとおばあちゃんがきた。
おしょうがつみたいでうれしかった。しんすけおじさんとあそんでもらおうとおもった。だけどあそんでくれなかった。
かおりおばさんにほんをよんでもらおうとおもった。だけどよんでもらえなかった。
おじいちゃんとおばあちゃんもあそんでくれなかった。
みんなともよとあそんでいる。
「おへやにかえっておとなしくあそんでいなさい」
 みんなにそういわれた。

7がつ12にち
 こんどのにちようびに、またおじさんやおばさんやおじいちゃんやおばあちゃんがくる。
みんなともよとあそびにくる。ぼくとあそんでくれない。
「たべちゃいたいくらいかわいいって」
 ママはともよをだっこしていった。パパも「そのとおりだよ」といった。
「よかったねともよ」とママはいった。

7がつ18にち
 はやおきしてカレーをつくった。やさいはじょうずにきれた。おにくはむずかしかった。やわらかくてプニャプニャしてて、ちがいっぱいでた。
「ともよー!ともよー!」
 ママがともよをさがしてる。もうすぐみんながくる。カレーがぐつぐつにえている。
「ともよー!ともよー!」
 たべちゃいたいぐらいかわいいともよ


364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 19:36:09.62 ID:OPBKa3jo0
東京に5万隠した、見つけられるかな??
http://blog.livedoor.jp/sakura_saku_kyou/archives/50253922.html

1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/07/30(日) 02:35:56.10 ID:R8VtFaFu0
東京に5万を隠した・・・・・・その釣りスレを見て俺は憤慨した
こんな事で住民を騙す奴の神経が知れない
なので、俺はきっかり5万をある場所に隠し、これを最初に発見した
VIPPERに譲る事にした
ただし、本当に隠してきたので期限は今日一日だけ
明日の0時には回収する

俺も本気でVIPPERの力を一度見てみたい
何度も言うが 本当に隠した!ただし、本当に今日だけの勝負を俺としよう
では、第①ヒント
第②ヒント:8:00
第③ヒント:15:00
解答:23:55
を発表する では、お互い一つの真剣勝負をやるつもりでやろう スタート

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 19:36:39.42 ID:OPBKa3jo0
8 名前:1 ◆uA7Hz14RQg 2006/07/30(日) 02:39:00.38 ID:R8VtFaFu0
ぶっちゃけ思い切り>>1に答えを書いてしまったんだけどな
まあ、分かる奴なら本当に5万見つけられるかもしれない
でも、俺はそれでもいいよ
見つけた奴を尊敬して 本当にやる

12 名前:1 ◆uA7Hz14RQg 2006/07/30(日) 02:40:52.79 ID:R8VtFaFu0
というか、どっちにしろとりにいくのがメンドクサイ
正直まあ早い話、結構仕事順調で5万ならあまり痛くないから(そりゃ回収したいが)
これでVIP初の本当の頭脳ゲームをやってみたかった
今は5万では買えないぐらいのスリルを味わっている

366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 19:38:09.38 ID:OPBKa3jo0
629 名前:1 ◆uA7Hz14RQg 2006/07/30(日) 04:47:00.75 ID:R8VtFaFu0
初期の面影を感じさせない土地には、やはりまたしても新しい時代が訪れた ・・・ ヨドバシ開店
「3」つの「gff」に「@」をつけると「お」 ・・・ 秋葉原
ここに出来た新たな時代の流れは人々の流れを変えた ・・・ 人々の流入
11号の表には封筒が見えた ・・・ 1●号●フ●ップの前の道路の脇にひっそり置いたつもりだったが

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 19:39:08.99 ID:OPBKa3jo0
722 名前:1 ◆uA7Hz14RQg 2006/07/30(日) 05:04:51.87 ID:R8VtFaFu0
お前らが気持ちよく眠れるために
今からこのスレのからくりを解説する 

735 名前:1 ◆uA7Hz14RQg 2006/07/30(日) 05:07:50.84 ID:R8VtFaFu0
まず
最初の>>1の謎だがあれは本当だ
だが、俺は封筒は隠したと言ったが金を隠したとは言ってない
げんに真夜中に封筒の場所を組まなく探したが5万は見つからなかった
だから、俺は敢えて簡単なクイズを出した そうする事により
誰かが、その場所に突撃する事で封筒を見つける→中身が消えたと錯覚するからだ
謎を解いた時、そして封筒を見つけた時、人は確実にその中にお金の存在を想像する
しかし、入っているのはゴキブリだったのである

753 名前:1 ◆uA7Hz14RQg 2006/07/30(日) 05:13:09.47 ID:R8VtFaFu0
つまりゴキブリを入れた封筒を隠した

799 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/07/30(日) 05:21:06.07 ID:0ZsfVk/X0
てか最初からスレ見てきたが1どうしたんだよ?
最初はまあまともだったのに急に凶気が加速してきて普通に怖いんだが・・・

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 19:39:38.22 ID:OPBKa3jo0
816 名前:1 ◆uA7Hz14RQg 2006/07/30(日) 05:24:41.89 ID:R8VtFaFu0
うひゃひゃひゃひゃひゃ

本当のからくり教えてやる 
うひゃひゃひゃ
 



お 前 ら 封 筒 の 場 所 に 
          来 な く て よ か っ た な


うひゃひゃうひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
vひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃvひゃひゃ
ひゃひゃ
ひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 19:40:31.36 ID:OPBKa3jo0
822 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/07/30(日) 05:25:55.08 ID:nJMWyFXB0
>>816
これは怖い

830 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/07/30(日) 05:26:54.03 ID:CHCr0Ay20
ちょっとまじでこえーーーーーーーーーーーYO


832 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/07/30(日) 05:27:10.12 ID:Ou/TTCugO
>>816を見てガチで鳥肌が立った件


840 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/07/30(日) 05:28:12.84 ID:sbhdvGrK0
>>832
おれもー。
なんか背後が気になるけど、振り返れねーよ!

855 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/07/30(日) 05:30:46.16 ID:F/UR62x9O
封筒の中に入る予定だったのは俺達の誰かだったりして


859 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/07/30(日) 05:31:10.42 ID:Ou/TTCugO
ちょ、怖いお(´;ω;`)
いいいいいい1ももももちちつけけけ


945 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/07/30(日) 05:45:49.34 ID:0ZsfVk/X0
これほどの狂気をまのあたりにしたのは初めてだ
vipperにもこれは稀だろう そうであってほしい

372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 19:41:07.04 ID:OPBKa3jo0
931 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/07/30(日) 05:43:52.47 ID:M7qP9J2/0
8 名前: 1 ◆uA7Hz14RQg 投稿日: 2006/07/30(日) 02:39:00.38 ID:R8VtFaFu0

ぶっちゃけ思い切り>>1に答えを書いてしまったんだけどな

まあ、分かる奴なら本当に5万見つけられるかもしれない

でも、俺はそれでもいいよ

見つけた奴を尊敬して 本当にやる



>見つけた奴を尊敬して 本当にやる


???

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 19:54:27.92 ID:WFYtzybHO
保守がてら投下

大学のサークル仲間で特に仲のよかった男女二人ずつの四人組で肝試しをしようってことになった。
どこでやるか迷った揚句、近所にある古い洋館でやろうってことになった。
その洋館は文明開化頃に建てられたらしいのだが、何かといわくつきの場所だった。持ち主が亡くなったり、夜に誰もいないはずの声が聞こえたり。そんな場所だがら、もう何十年も持ち主不在のまま放置されていた。
そしていよいよ肝試し当日、四人(男をA、B女をC、Dとしておく)は午前2時すぎに集まった。
先頭はA、間にCとDを挟んで最後がビデオカメラ係りのB。
四人はいわくつきの場所だからか、wktkしながら入っていった。
しかし入ってみるとこれが、とんでもない場所だった。ほとんどの通路は蜘蛛の巣が張って通れないし、階段は腐ってて二階へ上がれないし、最後の持ち主がどうやらもっていったらしく、家具すらほとんどない。
心霊現象も全く起こらないので、さっさと帰ることにした。
「何もなかったねー」なんて、AがCやDと楽しく話してた。しかしBだけ真っ青な顔をしている。
「どうした?」とAが尋ねると、Bは半泣きになりながら「映ってる、映ってる」って言いながらガクブルしていた。
三人は驚いて、カメラの映像を再生してみた。
そこに映っていたのは、ごく普通の中の映像だった。何度再生しても、別に変わったものは映っていない。
A「何も映ってないじゃないか」
B「映ってるだろ……」
A「だから、何が?」
B「中の様子がだよ!! 俺怖くなって、最初からカメラの電源入れてなかったんだから!!」

 
377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 20:23:03.57 ID:OPBKa3jo0
391 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/03/29(木) 00:37
「月はどっちに出ている」のヤンソギルが書いていた話が怖かった。
彼はもともとタクシードライバーだったんだけど、そこで聞いた話。同僚が武蔵野
のほうを運転中、墓場の近くを走った。いやだなあ、と思ったら髪の毛を振り乱した
女性が車に向かって鬼のような形相で走ってきた。
「うわっ幽霊だ!」と思い本能的に加速。その場を立ち去った。
次の日、なにげなく新聞を見ると、若い女が墓場の近くで襲われ、殺されていたことが
判明。それを見て同僚は愕然としたという。「あのとき助けていれば…」

392 名前: マジレスさん 投稿日: 2001/03/29(木) 01:13
>391
似たような感じで、
少女誘拐の宮崎被告の話しもたくさんあるね。

山付近の道路で小さな少女と大人が手をつないで歩いてたってやつ。
トンネルで血だらけの少女が助けを求めに走ってきたが、
恐くって逃げた・後ろに大人がいた、ってやつ。

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 20:30:53.12 ID:OPBKa3jo0
911 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/09(水) 16:56
会社帰りのバスでの出来事。
私は乗車中にウォークマンを聴いているとそのまま寝てしまい、降車するバス停を
乗り過ごしてしまうことがたまにある。
その日も起きているつもりが、いつの間にか寝てしまった。しかし唐突に、まるで
人に起こされるかのようにガバッっととび起きた。金縛り状態から無理矢理脱出す
るようなあの感じ。瞬間我に返り、あ!また乗り過ごしたか?って思ったら、幸い
まだ降りるバス停の2つ手前だった。次のバス停では、けっこう人が降りていく。
俺はその背中をボンヤリ眺めながら、ああ次降りなきゃって眠いのを我慢していた。
バスが走り出した途端、真後ろの席で女性(声の様子で)が喋りだした。
「・・で・・・おねがい・・ね・・でね・・・ね・・おねがいしますね・・ね・」
携帯か・・って思った。私は携帯のお喋りがきこえるのが余り好きではない。
ただ俺の住んでいるところは東京の田舎だから、バス停からさらに遠い人は、降り
るバス停が近づくと携帯で家に迎えの要請をすることが多い。
次が降りるバス停だから、私は降車ブザーが鳴るのを待った。いつも降車ブザーを
自分で押さないタチなのだ。でも誰も降りないらしく、いっこうにブザーが鳴らな
い。後ろの女性は相変わらず喋っている。声のトーンはますます下がり何を言って
いるかはわからない。俺は少しだけムッとしていた。
仕方がないので自分で降車ブザーを押そうと手を伸ばしたその瞬間、ハッキリと
「お前にだよ」と言って声が止んだ・・・・。
ん?と思って振返ると、乗客は私だけだった。

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 20:37:46.17 ID:OPBKa3jo0
211 :おさかなくわえた名無しさん :2006/09/15(金) 03:12:12 ID:gpSC9hAQ
3年ほど前、当時の彼氏の浮気を責めたら逆ギレされて暴力を振るわれた。
その頃私は大学生をしつつ、事務所に所属してモデルのバイトをしていたので
顔だけは何とか防御しようとしたけど、それを見越した彼に靴を履いたままの足で
散々踏まれて蹴られた。
「手は出してない、足だよ足w」なんて笑いながら。

幸い、顔に傷は残らなかったし(本当にラッキーだった)当時はショックで
訴える気力もなかったので身内の弁護士の勧めも断って告訴はしなかった。
そんな私を見た祖母が
「法で裁かれなくても、いつかその男には報いがくるよ。絶対くるよ。私が許さないから。
だからあなたは自分が幸せになることだけを考えなさい」と言ってくれた。
お陰で私は何となく気持ちが楽になって、学生生活もモデルの仕事も
恋愛もまた楽しめるようになった。
そんな祖母が亡くなったのが去年の春先。

そして最近、友達のお見舞いに行った病院でたまたま再会した暴力元彼は
顔面マヒ&右足切断になっていた。ホントに絶句した。
去年の夏に交通事故で・・・だって。
「顔」は、彼が執拗に攻めた場所。「右足」は私の顔を何度も踏みつけ、蹴った場所。
ざまあみろとかいう気持ちなんて全然湧かなくて、ただただ怖くなった。
彼は当時のことを謝罪してくれたけど、気持ちが全く晴れなかった。
ネタみたいだけど、本当の話。
祖母が祟ったんじゃありませんように。

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 20:40:02.98 ID:WFYtzybHO
怖いっていうか不思議な話

春休みも終わり、新学期がやってきた。俺は気合いを入れて登校時間の1時間以上前には学校に着くように家出た。
1時間以上前だから、校舎にはまだ誰もいなかった。職員室は明かりがついてたから、先生はいるらしかった。
で、意気揚々と通い慣れた5年1組の教室へ入っていった。見慣れた教室だったけど、学期が変わったせいか、妙に真新しかった。それでも、掃除道具や学級文庫なんかは変わらず、春休み前と同じ位置にあった。新しいのは雰囲気だけだった。
そこで、ふと気付いた。
机に名前が書かれた紙が張ってあった。
俺の席どこかなー、って探してみた。
でも不思議なことにないんだよ俺の席。
何度も何度も確認したけど、ない。
俺しかいない教室が妙に怖くなって、逃げるように俺は家に帰った。


387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 20:40:40.95 ID:WFYtzybHO
あらためて、今度はいつもの登校時間に登校した。途中で友達にあった。久しぶりだねー、なんて他愛もない話しながら一緒に登校したけど、俺はさっきの不思議な体験を言おうかずっと迷ってた。
でも言い出せないまま、やがて友達と一緒に教室へ入った。もう既にかなりの生徒が登校していたけど、俺は怯えながら自分の名前を探した。
そしたら、なんと、あるんだよ俺の席。
いったいあの不思議な体験はなんだったのだろうか。





さて、今日から最高学年だ。がんばるぞ。

388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 20:41:04.85 ID:DgZA02aj0
これは、私が小学生の頃の話です。学校からの帰り道、真っ黒な髪を腰まで
のばした女の子が、公衆電話の前に立っていました。その子が振り向いて
話かけて来た時に、その目が白く濁っていた事から、私は彼女が盲目である事
を知ったのです。その子は透き通った声で言いました「美加ちゃん、お葬式の
最中に悪いんだけど、私の代わりに電話をかけてくれる?」わたしは(何か
誤解されてるな)と思い乍らも、そこは突っ込まずに、それよりも彼女が何故
まよう事なく私の名前を言い当てたのか、知りたいと思いました。「どこか
で、会ったかしら?」すると彼女はクスクスと可笑しそうに笑い、本を
読むように饒舌に語り始めたのです。「クラスが違うから、知らなくても
無理はないけど、アナタの同級生よ。貴方は一組で私は六組。廊下の端
と端ですものね。でも私は、ずっと前からアナタを知っていた…。
目の悪い人間ほど、声には敏感なものよ。アナタはとても綺麗な声で、クラス
の人望も厚くて、よく皆の話題になってた・・・。だってアナタは優等生の
見本のような人ですものね。きっと私の頼みを聞いてくれると思ったの。
エゴイスティックな他の人たちとは大違い……」
なにかが狂ってるような気がしました。それでも私は、その少女の
いう通りに、ダイヤルを回し(当時はまだダイヤル式の公衆電話でした)、
少女のいう通りに、受話器を渡したのです。

女の子は、電話の向こうの誰かと声を潜めて話しては、時々こちらを見て、
にっこりと笑いました。その電話が終り、少女が去った直後でした。私が、
途方も無くおそろしいものに取り憑かれていた事に気付いたのは。

理由を詳しく説明する事はできません。私の
つまらない文章の意味を理解した者だけが、とり
かれる。そ
れが、この少女の呪いの
ルールなのですから。


389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 20:44:23.84 ID:K/0jLwCs0
これは俺が冬に経験した話なんだけど・・・・・・・・
もう真冬
俺は寒いから毛布など3枚くらい着ていた・・・・・
それくらいしないと寒くて寝れたものじゃなかった・・・
それは夜中に突然起こった・・・
3枚も毛布着ているはずなのに体がどんどん冷たく、そして寒くなってゆく
これはおかしいと思い勇気を振り絞って目を開けてみた
するとそこには・・・・・・・・・・・・









ベッドからずり落ちた毛布の姿があった
そうだ寝相が悪かったから落としたのである


395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 20:59:26.30 ID:c3k+cG7P0
ちょっと前の話なんだが
自宅介護で、完全にボケて寝たきりになって10年になる婆さんが突然部屋から居なくなり
次の日の夕方に隣の県のお墓で発見された
しかも、まだ生きてた

その墓場は、婆さんが小さい頃に世話になった人の墓場だった
寝たきりになってボケる前にその人の葬式に行けなかったことをずっと悔やんでたらしいが

一人でトイレも出来ない年寄りがどうやってあそこ行ったのか
家族全員怖すぎて考えないようにしてる

ちなみに、金は無いが家族全員その婆さんを大切にしてる
まだまだ、長生きして欲しいと思ってる

397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 21:03:57.19 ID:OPBKa3jo0
778 名前:名無し三等兵[] 投稿日:04/03/25 03:17 ID:pmeR3oib
ロシアは核燃料装填の原子炉を海洋投棄する際、鉛などで何重にも密閉されたコンテナを
「沈むのが遅いから」
という理由で機関砲で撃って沈めた。

流石ロシア

779 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:04/03/25 06:08 ID:???
>>778
それ、さすがとか言ってる場合じゃなくて真剣にヤバいんじゃ……

398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 21:11:06.34 ID:DgZA02aj0
うひゃひゃって結局釣りなのか?

399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 21:11:58.29 ID:bo6zszqaO
釣りだろ
後乗せサクサクの話が飛躍しただけ


………あれ、誰かきた

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 21:12:19.86 ID:OPBKa3jo0
188 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:02/07/25 23:38 ID:???
事故が多発したからついていると思うけど
ソ連崩壊後削減された原子力潜水艦の炉心と廃棄物が日本海に投棄されて
眠っていると聞く...
こっちのほうが(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

190 名前:名無し三等兵[] 投稿日:02/08/01 01:13 ID:LrA6acP2
国民等しく140円払って旧ソ原潜の葬式を出さないと危険という罠
信じられないが本当だ。

191 名前:Maibaru[] 投稿日:02/08/01 01:18 ID:gdPktGUP
>>190
それはあれか?最近奇形の魚が多い理由か?
一般に売れないから漁師内で食べてますが問題あるんかな?

192 名前:名無し三等兵[] 投稿日:02/08/01 01:28 ID:LrA6acP2
近海物は安全だと思う 日本海で深海に生息する漁獲量の多い海産物は
松葉蟹。
ドラム缶や原子炉がどのぐらい深海で腐食してしまうか
日本も実験を日本海溝で実験をやったんだけど
探しても見つからない。

世界の艦船1999年2月号によると2隻分の原子炉が日本海に眠っておるそうだ。

401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 21:15:43.54 ID:R4WfgJ2v0
よし、俺の体験した怖い話をしてやる!長文は自信が無いから簡潔にな!企業の実名も晒してやる。

ミドリ電気で買い物したらお客様ポイントカードから住所さぐられて宗教勧誘されたあげく
ウザイから無視してたら相手側からバシバシ電話やらメール入って着て(2年間)それでも無視してたらついに
携帯の留守録に無言電話がテープいっぱい入れられてたっていう。そんな話。

相手に住所知られてるのにこっちが相手を全く知らんのが怖すぎる。
次に何かコンタクトしてきたらもうマジでミドリ電気へ行く。
つーかなんであの時すぐにミドリへ行かなかったのだらう。

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 21:45:43.48 ID:NiRrmFlh0
512 本当にあった怖い名無し sage 2007/02/11(日) 16:32:25 ID:YjsEVQZl0
現在も住んでいる自宅での話

今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なので
この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。
ここ最近ですが、リビングにいると昼夜を問わず、
女性の低い声で鼻歌が聴こえてきます。
「ん~…ん~ん~…」
最初はよ~く耳をすまさなければ気づかないほどに遠くから聴こえてくるのですが、
放っておくとどんどん近づいてきます。
「ん~…ん~ん~…」
それでも放っておくと、意識を集中しなくても聴こえるほどに近づいてきます
「ん~…ん~ん~…」
なので私は、その声に気づいたらいつも般若心経の最後の部分を
繰り返し唱えるようにしています。(これしか知らないもので……)
とにかく般若心経の「ぎゃーていぎゃーてい」のくだりを唱え続けると、
声はだんだん遠ざかっていきます。
このリビングではテレビにも集中できません。
声が聴こえ始めるのは完全に不定期ですし、早く声に気づいて
般若心経を唱え始めなければ、時としてそれは部屋にまで入ってきます。
「ん~…ん~ん~…」

そういえばこの前、大好きなバンドのニューアルバムが発売されました。
発売日を楽しみにしていたので、お店で買った時はもうテンション↑↑
さっそく家に帰ってヘッドフォンで聴いて、一通り聴き終え、
よかったな~と余韻に浸りながらヘッドフォンを取ったら耳元で

「んーーーーーーーーーーーーーーー」

って。

435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/05(火) 23:07:26.71 ID:N6ZK1GVXO
似たような夢を二日連続で見た


なんかよくわからない地下の通路
ちょっと古い学校とかの便所みたいな緑の床
明かりは剥き出しの電球

そんなところに立ち尽くしていた夢
ただ、ズリッズリッと何かが這うおとが聞こえる。

一日目はそこで終わったんだけど二日目で
その音が近づいてきて、なんだか怖くなって逃げた。

地下通路っぽいところを出ると病院ね玄関口みたいなところだった。




 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:0 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/48-f0acab93
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。