アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |


【全米が】なんか笑える霊体験8【テラワロス】




1 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/02/20(金) 22:21:44 ID:Y4cACTij0

前スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1229621847/

 
18 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/02/21(土) 21:16:30 ID:EqNb79dg0

ある、夜のこと金縛りに会い目を開けた。
するとお約束のごとく目の前に顔。

ざんばら白髪のババアがいた。

俺はその顔を見つめ心の声で
(やい!ひょんえー!と言ってみろ。ひょんえー!だよ
ひょんえー! あ、それひょんえひょんえー)
そんな事を繰り返し心の声で言っているとババアの唇が動き
「誰が・・・そんな恥ずかしい・・・言葉を言えるか・・」
と言いフッと消えた。確かにひょんえーなどという意味不明な言葉
なんていえないよなぁと思った。


28 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/02/22(日) 01:08:12 ID:47mnmCKR0

島根の心霊スポット2からコピペ

323 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 01:27:39 ID:IZF5DDts0

ずいぶん前の話だけど、
出雲の佐川急便の裏手の細い道の四つ角で幽霊見たって人がいた。
確かゲオ前~佐川急便裏間の2つの四つ角のうちどちらか。
車で走っていたらほっかむりしたお爺さんがフラフラと踊っていたらしい。
そのことを助手席にいる人間に言ったらその「そんなものは見えないけど」と。
当時あの辺は事故が多かった。

 
34 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/02/22(日) 12:35:36 ID:bmw7tvrsO

ネットで最近見た話

ある人が病院の待合室で順番待ちをしながら漫画を読んでいた
その中に夏目漱石を愛するがゆえ毎日毎日姿を模写し続けていた人間が
模写の出来が良すぎた為に運悪く偽札作りに巻き込まれる話があった
余りの無理矢理なエピソードに思わず「これはないわ…」と
その人が呟くと
すぐ後ろから関西弁のイントネーションで「…ないなー」と言う声が
ばっと振り向くがそこは壁
待合室には自分一人で他に誰もいない
その人が住んでいるのは関西ではない

幽霊にまでダメ出しされた某バーロー探偵漫画 
ある意味すごいな



35 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/02/22(日) 13:28:58 ID:d/h54fK20

>>34
その「…ないなー」はもう堀川りょうの声でしか再生されない件。

36 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/02/22(日) 21:34:55 ID:bZUYdCcs0

子供の頃、夏の日だった。
暑苦しくて眠れずウトウト状態が
続いていた時、ふと目を開けると
部屋全体が赤くなってて俺の周りを
ひょっとこやおかめの面をかぶった
方々がグルグルと踊りながら回ってた。

思わず吹き出したら「笑った笑った笑った ありがでぇ」
というセリフを口々にその軍団が言い出した。

そしたらなんだか暑苦しいのが消えて涼しくなり安眠できた。

家にはお面がひとつ飾ってあるんだが
眠れない自分を寝かすためにきたのかな?




38 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/02/22(日) 23:12:49 ID:Y82en6HiO

ご無沙汰してます、指毛ハンドさんの人です。
相変わらずコーヒーやら飴玉やらマシュマロやら供えてみたりしてるんだが、
この間出先でトイレ行ってふと鏡見たら俺の頭から生えてた。
ピンクレディーなのか?強制UFOなのか?
ぶっちゃけ気付かなかったからかなりびっくりした。
暫く唖然としてたら得意げにGJされて何かムカついた。

俺「何してんの?」
手「お出かけできるよ!」

フリーダム過ぎやしませんか。
街中で頭から手生やしてる男を見掛けたら俺かもしれません。
ついでにオカルト番組の再現ドラマ等を見て怖い怖い騒いでたハンドさん。お前が言うなと。
そんな感じで未だに成仏もせず一人と一匹と一本で暮らしています。


意思疎通の方法は何かこう思えば通じるっぽい。テレパシーみたいな感じ。
色々試してみたが言葉はあんまり関係ないみたいです。
俺はハンドさんのジェスチャーとかから汲み取るしか出来ないけどね。
だが不思議とハンドさんの言いたい事は大体分かるようになってきました。



46 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/02/23(月) 07:06:25 ID:c9EjwM300

エニグマスレからコピペ

無償に心霊スポットに行ってみたい衝動にかられて友達を誘った
怖い番組や映画が大好きでよく見てたけど、
眠れなくなるほど怖がりなんだ俺
でも行ってみたくて、地元じゃ有名なトンネルに夜中行こうってことになった
友達も俺も怖がりで、
なんとかして少しでも怖くなくなる方法が無いか模索した
そこで思いついたのが
「霊のほうがこっちに近づくのをためらう格好で行く」というもの
俺はブリーフのみのほぼ全裸にヌンチャクを持って、
なおかつ常に満面の笑みで前歯を突き出し、
笑い声は「キョキョキョ」、
腹にはマジックで「刺身ください」と書いた出で立ち
友達は従兄弟に借りたロビンマスクのコスプレで、
両手には草刈りの時の鎌を持って、
ことあるごとに「ウォーズマンをわかってやれるのはこの俺だけだ」
と言って鎌を上下させる設定だった
この時は、その友達のロビンマスクがとにかく俺にとって頼もしいヒーローに見えた
トンネルの道は酷い山道に続いていて、
畑に行く地元の人以外あんまり使ってないみたいだから
人っ子一人会うことはなかかった。
わかっていたけど、なんか虚しいだけだった
霊体験も何も無いまま淋しい空気で岐路につこうとした時、
トンネルの向こうから足音がした
霊でも嫌だけど、人間だったらなおのことこの格好は見られたくない
と思って急いで車に乗った
トンネルの中が微妙に見える位置に車が停めてあって、
少しだけ人の影が伸びてるのが見えた
影が見えて完全に人間だと安心したんだけど、
いきなり影の動きがピタッと止まったんだよね
「ん?」と思うのもつかの間、影が急に走り出したんだ。
全力疾走っぽい足音がする
もうそこからはとにかく車を走らせて
無言のまま友達の家に逃げ帰った
あの影の正体がなんであれ気になるから、
また行ってみようと思う。あんましおもんなくてゴメン

霊体験じゃないかもだけど、笑えた




63 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/02/24(火) 21:23:56 ID:g5A3WOgT0 ?2BP(0)

27 :本当にあった怖い名無し:2008/10/22(水) 08:31:45 ID:NHbgFe7d0
一人暮らしだが、夕飯の時に
決まって出てくる女の霊が腹立つな
カレー3日目だと、まだカレー?的な顔で出てくるんじゃねーよ
悪かったなー 


64 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/02/24(火) 21:24:49 ID:/Azyt+/H0

本当のお母さんか



81 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/02/27(金) 03:37:02 ID:XIczgILk0

友達に話したら笑われた話

実家に寄生虫に昼寝をしていたら、起こされる気配がした
うざいなぁと思いながら無視してたんだけど
ホントしつこく起こそうとしてくる
腕を引っ張ったり、布団から押し出そうとしてきたり、
安眠妨害もいいところ。
朝食作って、昼食作って片付け終わって、
夕飯作るまで一眠り、と思ってたからつい、
「うぜぇんだよこのタコ!疲れてんだよふざけんな!寝かせろ!」
と夢うつつに怒鳴って寝なおした。良く眠れた。

部屋にいきなり親が入ってきたりはしょっちゅうだけど、
家には自分しかいなかったハズ。
なんか腕を掴まれる感触も生々しかったし、
布団に押し入ろうとしてくる感覚もはっきりあった
自分としては怖い体験だったのに、
友達からは「普通そこで怒鳴らないだろwww」と笑われたorz



92 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/01(日) 05:35:09 ID:zKj2OEil0

今から10年くらい前の話

当時の俺は部屋の電気は全部消して真っ暗にして寝てたんだけど、
夏の頃だっただろうか、夜中に何だか首の辺りが苦しくて目が覚めた。

特に金縛りには掛かっては無いようで、仰向けのまま目を開けると
白い幽霊が腹の上に載って俺の首を絞めてた。

恐っと思いながら見てたら徐々に姿が薄くなって暗闇に溶けるように
消えて行った。

その幽霊は顔も身体も真っ白で、目の所は丸い穴が2つ、
鼻は無くて口はやっぱり丸い穴・・・・埴輪だった。


幽霊に首を絞められたというありきたりの話で申し訳無い。


93 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/01(日) 07:59:34 ID:Fg+2gXOxO

はに丸だww

 
97 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/01(日) 12:05:51 ID:QFNlqntoO

ちゃんとNHKの受信料払ってるかwww



109 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/01(日) 20:39:00 ID:OPjW59LL0

リアルだと貞子みたいに長い髪の女性ってあまり見かけないけど
こういう金縛り体験の話で首を絞めてくる女性の霊って長髪が多いよな
死んでからも髪が伸びるのだろうか?
それとも、あの世で幽霊用のカツラでも売っているのだろうか?
ちょっと疑問に思った


110 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/01(日) 21:02:11 ID:EMUuKeL80

どこかで女の情念が実体化すると長い黒髪になると聞いた事がある
髪がうねってたり、バサバサだったりする方が危険度は高いらしい

でも、これだと金髪の人だとどうなるんだ?



137 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/06(金) 00:48:25 ID:3yAiinYz0

そういや私も昔指毛つか腕毛もっさりのごっつい左手に会ったことがある。
電気つけッパでうつ伏せで左向いて寝てて、ふと目を開けたら視界に左手が。
私に被さる形で手をついてる感じだったけど、本体の気配がなかった。
あ-とうとう見ちゃったよ-、疲れてるんだな-って思ってそのまま寝ちゃった。
朝起きた時電気消えてたから、つけッパで寝たのも左手見たのも疲れのせいにしてた。
今思えば消しててくれてたんかな~w
それきり会ってない。今お礼言おう。ありがとね。
良かったらまた来て。あの時と違って今は猫いるけどw


140 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/06(金) 21:17:45 ID:N3m8PLHz0

昨日の夜の話。笑えないかもしれないけど、友達が笑ってくれたので。

何かが肩辺りをさすったように感じたので、ふと目がさめた。
怖いのが苦手なのでさすったような感覚は気のせいということに。
枕元においてあった携帯で時間を確認すると、まだ1時53分。
「なんだよもう…」と思ったのと同時に、次は足元を何かがさすった。
身体が強張って、心臓がバクバクいいだし、頭の中はパニック。

幽霊?幽霊?起きてたらやばいんじゃないか!?寝てるフリしなきゃ!

とっさにそう考えて、寝息をスースーと言わせて寝てるフリをした。
私、気づいてませんよー脅かしても寝てるから意味無いですよーアピール。
すると、次にさすられたのはおなかだった。
胸じゃなくておなか!?え、何フェチよ!!と、
完全に頭は混乱して正常に考えられていない。
しかしなぜかその時、私の脳内である一つの式が導き出された。

胸とおなかを間違えたのでは?=それだけ腹がでかい?

「って誰がデブやねん!!」


思わず叫んだ瞬間、さすったような感覚はなくなりました。

今日、友達にその話をすると爆笑したのち、
「幽霊にツッコミをいれて除霊する」
という商売をしたらいいとアドバイスをもらいました。



188 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 19:17:19 ID:G5YGiF3DO


かなり長いけど、高校の修学旅行での体験でもまったり語ろうかと思う。
肝心な部分は人から聞いた話を元に起こしているから、
創作くさい文体になってるけど勘弁。

※食事中の人は要注意

189 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 19:19:57 ID:G5YGiF3DO


二年時の秋、東北の田舎を出て、
定番の広島~京都まで。四泊五日の日程で修学旅行が組まれたんだ。
でも、ツイてない事に自分は初日の晩から体調を崩してね。
養護教諭も自分も、
初めは"夕飯の牡蠣フライにでも当たったのかな?"程度にしか考えてなかったんだけど、
どういうわけか、二日目、三日目になっても体調がよくならない。
初日の夜の時点で胃が空っぽになるまで吐いて、
それ以降は慢性的な吐き気が続いて、
水すら受け付けられないっていう惨めな状態。
みんなが原爆ドームや鹿で有名な某公園なんかを回ってる時は、
うなされながらバスで留守番。
旅館に入っても仮医務室に仕立てた客室に直行で、
本当にもう何をしに行ったんだって、情けなくなった。

そして四日目の昼、ついに脱水症状で倒れた。
丸二日、水も食事もまともにとれない状態が続いて、
もうダメだコイツって事で現地の病院に連れて行かれて、そこで栄養点滴うってもらった。
したら回復ってほどでもないけどいくらか体が楽になって、
やっぱり仮医務室でだけど、お粥と漬け物の盛り合わせくらいは食べられるようになった。
食べながら"この分なら最終日の京都見物はできるかもね"
って先生に元気づけて貰って、あとは薬を飲んで期待しながら寝たんだ。



190 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 19:24:19 ID:G5YGiF3DO


んで真夜中、日付がかわる直前。
一緒の部屋で寝ていた先生が、変な声で目を覚ました。
四分音符=100くらいのテンポの裏打ちで、
"ッエ、ッエ、ッエ、ッエ"っていう感じの、嗚咽とも笑い声ともつかない声がしたんだと。
もちろん音源は自分。
電気をつけてみたら、自分は仰向けに寝ながら、
枕を顔にボフンボフンと打ちつけていたらしい。
先生が枕を取り上げると、
真っ赤な顔して"足が痛い…足が痛い…"と言って泣き出したんだとか。
とりあえず先生が、怪我か?つったのか?熱あるのか?
っていろいろ聞いてたら、途中で意識がもどった。
頷いたり、うなったり、泣いたりしてたのが急にだんまりになって、
それまでのやり取りを全部吹っ飛ばす一言。

「……気持ち悪い…」

先生も自分も"はあ?"って状態。
先生はそれまで奇行を始めた自分と、
噛み合わない会話をしているつもりでいて。
でも自分の感覚だと、目が覚めたら電気がついてて、
先生が心配そうにしてたから、第一声で体調の不良を訴えたつもりでいて。
もちろん足に痛みなんて感じてないし、泣きながら訴えた覚えもない。



191 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 19:26:28 ID:G5YGiF3DO


お互い何が起こったのかもよく分からないまま、
とりあえず熱を計ってみたら40℃あったから、
"錯乱していた"って事にして、タクシー呼んで大きめの病院に行った。
急患用の診察台でまた点滴を受けながら、
付き添ってくれた先生と"アレは一体なんだったんですかねー"って話をして、
不可思議なアクシデント第一ラウンドは終わった。

その時は、自分の奇行の話よりも、隣の台に担ぎ込まれてきたオッチャンの、
苦しそうな叫びとスゴい嘔吐音の方がよっぽど怖かった。
連れの人が医者に説明してたけど、
"一緒に酒を飲んでたら急に痙攣し始めて血ィ吐いた"ってなんだよ。
リアル迷宮案内ktkrだったよ。
本当に都会って恐ろしい



192 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 19:38:22 ID:IqrtmOAB0

こん流れの中でのツッコミはたいへん恐縮なのですが、
どこいらへんが「霊体験」なのでせうか?



193 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 19:51:56 ID:G5YGiF3DO

"夜中の奇行が憑き物じみてて気味悪かった"

そんな風にいわれたから、じゃあ霊的体験なのかな、と。
自分は精神疾患もちではないし。
当時そんな行動とった記憶もない。

霊的体験といえないなら、
(主観的に)ちょっと怖かった不思議な話って事で勘弁。表現力も文才ないんだ



196 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 20:04:38 ID:lqZlbVv/O

>>193
40℃あったから、"錯乱していたって自分で書いてるじゃん
何か見てから書いてくんない?

197 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 20:20:10 ID:G5YGiF3DO

 >>196
ですよねえ


あの時の微妙な感覚が、うまく言い表せられない。
実際のやり取りは

とりあえず怖いけど、
"錯乱していた"ってことにしよう、
40℃もあるし、まずは病院に行こう!
なっ!

って感じだったんだ。


198 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 20:24:35 ID:G5YGiF3DO


せっかく打ったんだし、
修学旅行話、後編いきます。
読みづらいだろうけど、
自分=書き手の一人称
先生=養護教諭
ってことで、何とか解読して欲しい。

※やっぱり食事中の人は注意plz



199 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 20:25:47 ID:G5YGiF3DO

点滴が終わったのが午前三時、
そのあと血液検査もして、ホテルに戻ったのは五時近くだった。
もちろん一番の目玉イベント、
京都一日散策はドクターストップがかかった。
楽しみにしてた安倍晴明神社を泣く泣く諦めて、
自分は先生と一足先に飛行機で帰ることになった。
何故ホテルで休んで待たなかったかというと、
この年は新潟で大きな地震があったから。
予算の都合上、帰りは新幹線を使う予定だったのが、
余震が怖くて危ないって理由でバスになったんだ。
京都→東北の僻地。関東方面迂回で推定17時間乗りっぱなし。
吐いて点滴して疲れきってるのに、
そんな水曜どうでしょうばりの長距離バスの旅しながら帰ったら死んでしまうって理由から、
同級生一同には申し訳ないけど、飛行機で帰らせてもらえることになった。



200 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 20:26:22 ID:G5YGiF3DO


第二ラウンドは飛行機の中で始まった。
具合の悪さ+飛行機酔いで、自分はずっと席に座ったままボーっとしてた。
先生も気遣ってくれたのか、無理に話を振ってくる事も無かったから、
たまに居眠りをして気持ちの悪さを回避することもできた。
それで何回目かの居眠りから覚めたら、また強烈な吐き気がきたんだ。
先生にすみませんって断って、トイレにいったら、
胃に入ってるはずのないもの、食べた覚えのないものが大量に出てきた。
"あれっ?"って思ったけど、吐き気を収めるのに必死で、
とりあえず出すもの出して落ち着いてから席に戻った。
先生が大丈夫?って聞いてきて、
あまり大丈夫じゃない上にまた不可思議体験しましたと答えたら、
やっぱり…って様子で、自分がやらかした事を教えてくれた。



201 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 20:29:14 ID:G5YGiF3DO


なんでも、具合悪そうに寝ていた自分が急に跳ね起きて、
手持ちの鞄からカツサンド出して、もりもり食い始めたんだと。
関空の売店で買った、1400円くらいする高いヤツを。
買ってみたはいいけど、勿体なくて取っておいたヤツを…。
先生は最初、"ああ元気になったんだな"と思ったらしいんだけど、なんか様子がおかしい。
先生が話しかけても自分は始終無言で、サンドを食べ終えたと思ったら、
今度は家族への土産に買ったと言っていた"おたべ"にも手を出し始めた。
あまりの食い意地に先生唖然。おいおい…と思ってたら、
自分が先生の方をじろりと見ておばちゃんみたいな口調で
「あんたァ、これ(=飛行機)ドコいくん?」って聞いたらしい。
自分は生粋の東北人なのに、
どう聞いてもネイティヴな関西弁の発音だったそうで。



202 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 20:33:11 ID:G5YGiF3DO


先生がビビりながら「○○(地元地名)…」って答えたら、
自分はすごくガッカリした様子で、
はあって溜め息つきながら「そうか○○か…」って呟いたらしい。
そして天井を見上げて、「アタシな、ホントは京都行きたかってん…」と。
で、そのまましんみりと天井見ていたと思ったら、
今度はガクッガクッと、上下の歯がぶつかって鳴るくらいの勢いで、頭を上下させ始めた。
「ア タ シ な あ ! ホ ン ト は 京 都 行 き た か っ て ん っ!!!!」
響く絶叫。振り向く乗客。駆け寄ってくるCA。ごめんなさい先生、
本当にごめんなさい。自分、あのとき池沼になってたんだね。
"もし自力で扉を開けられたならその場で大空に飛び出したかった(後日談)"
という心境の先生をよそに、自分はしばらくゲッゲッと引き笑いをしてから、
また大人しくなって眠り出したそうな。
そして目覚め→リバースに至る。
もちろん話を聞いた後は自分も大空に飛び出したくなった。
そのあとは縮こまりながら大人しくしてたけど、
特に異変もなく、どこか蔑んだような目のCAに見送られて、
食いかけのおたべを土産に地元に帰った。



203 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 20:50:53 ID:G5YGiF3DO


体調は、二週間たっても一月たってもよくならなかった。
カウンセリングを何回も受けたけど、
自分の頭や心に異常はないって結果しか出ないし。原因は不明
結局、これはやっぱり霊現象みたいなものなのかなって事になって、
お祓いをしてもらう事にした。
といっても宗教なんて高尚なもんには縁のないド田舎。
どうしたら良いかわからなくて、近所の小さい寺に相談しに行ったんだけど、
用件もいわないうちから、
「ウチじゃちょっと無理なんで、ちゃんとしたところ紹介しますよ^^」って言われた。
日時とかもお寺の方で決めてくれて、
ありがてえありがてえと指定された日に紹介された神社に行った。
教えてもらった手順どおりに宮司さんにお目通り願ったら、
出会い頭に"反応に困る"というようなツラで笑われた。
お祓いが終わっても、何が憑いてたとかの詳細は話してもらえなくて。
最後に宮司さんから「面白い人でしたよ」
って謎のコメントを貰って、その件は終いになった。

それから慢性的な吐き気は収まって、段々と体調は回復していった。

でも未だに"そうだ、京都いこう"ってキャッチコピーを見るたび、
胃の底が変な感じになる。でも、これはあくまで気持ち的なもんだと信じたい。

以上。
…長くなった上に、実際文章にしてみたらそんなに怖い話でもなかった。笑い話でもない…。
下手な作文でスレ汚して本当に申し訳ない。
もしあの前半を読んだ上で、ここまで見てくれた人いたなら感謝。超感謝。



210 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 22:31:48 ID:tmnzikeU0


>>煮丸さん
覚えてない(笑) らしい(笑) こればっか
結局 体調崩しただけで気持ちは最初から最後まで蚊帳の外なんじゃん
書き手がこれじゃ面白くなるわけないわ

反省したならもう一度婆さん背負って珍道中してきなさい^^

211 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 22:33:33 ID:tmnzikeU0

煮丸さん×
203○

…笑えよ


212 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 22:39:18 ID:2KZLeFUtO

(゚∀゚)アハハハハノヽノヽ

213 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 22:43:37 ID:1KNkooFN0

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

214 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 23:00:57 ID:AZ8jwJnk0

プギャプギャー

217 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/10(火) 23:51:44 ID:rNBzVmvpO

なんだこの流れ!
一気に駄スレ化!

筆者は責任取って、もう一度その神社行って詳しく「面白い人」について聞いて来い!
あくまでも責任取ってだからな!?
俺が気になるからじゃないからな!?ちがうからな!?

231 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/11(水) 21:00:30 ID:5yylDmC20

オレも文才ない気がするけど投下。

中学の時、母方のじいちゃん(78)が脳いっ血で倒れたので、家族揃って田舎へ。
まだまだ元気で新聞配達をやっていたじいちゃんは朝、家の前でバイクごと倒れていたのだそうだ。
田舎の家はいわゆる茅葺きの古い農家の家。
奥の部屋に寝かされていたじいちゃんは、親戚一同勢揃いした中、
なんか普通にのんきに大イビキで寝てるだけに見えた。イビキは脳いっ血特有のものらしいね。
今夜が峠でしょうとの事だったけど、翌朝もじいちゃんは高イビキで、ひたすら眠っているだけ。
本当にもう死んじゃうんだろうか。
ばあちゃんも久しぶりに親戚が集まったもんだから、ちょっとはしゃぎ気味だったから。
年の近い従兄弟がいないので一人子供のオレは何もすることも無く、
ただぼんやり時間を過ごしていた。 オレはじいちゃんちょっと苦手だった。
頑固だし、無口だし、面倒くさがりで、いつも機嫌が悪そうに見えてたから。
唯一好きだったのは、じいちゃんが重曹で作るほろ苦い蒸しパン。
奨学生のころ夏休みに遊びに来ると必ず作ってくれた。
じいちゃんなりの愛情表現だったんだろうな、
ああもうじいちゃんの蒸しパン食えないんだなと思ったら胸が詰まった。
その晩も大人たちは夜遅くまで起きていて、
ぼそぼそ話しあってる声を子守唄に寝てしまった。
うとうとしかけたかなと言う時、母ちゃんに起こされた。
「じいちゃん逝っちゃったよ」
白々と外が明るい。もう朝になってた。
何時だろ。そういえばこの家には時計が無い。
じいちゃんはちょっと口を開けたまま、もうイビキはかいて無かった。
でもやっぱり、ただ静かに寝ているだけに見えた。
ふとけたたましく目覚まし時計が鳴り響く。一同ビクッとする。


232 名前: 231 投稿日:2009/03/11(水) 21:01:31 ID:5yylDmC20

続き

そしていつまでも鳴り止まない。
止めたくても目覚まし時計がどこにあるか誰も知らないんだよ。
みんなで探すんだけど、なかなか見つからない。
母ちゃんが積み上げた座ぶとんの間に挟まっているのをやっとみつけて止めた。
ふと誰かが、オジサンだったかな
「あれ?そう言えば昨日の朝は鳴らなかったよな?」って言ったんだ。
みんな???状態。つか、いわゆる普通のアナログ目覚まし時計、
スイッチ切らなきゃセットした時間12時間毎に鳴るタイプのやつ。
だから朝だけじゃなくて夜にも鳴っちゃうはずなのに、
夕べも誰も聞いて無いんだよね、目覚ましの音。
なんでだ?なんでだ?みんな首をかしげるばかりでさ。
そしたらばあちゃんがぼそっと、
「じいさんもう起きるの面倒くさくて目覚まし止めてたんでねえか」
何となくそれでみんな納得w
しなくても生活に困る訳じゃ無いのに、新聞配達なんかはじめちゃって、
面倒くさくなって来てても、
意地っ張りで弱音吐けなかったんだなとばあちゃん後で言ってたw
死にかけの身で魂飛ばして目覚まし止める方がよっぽど面倒くさいじゃんよw


233 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/11(水) 21:20:07 ID:Vz554VDn0

泣いただろ・・・馬鹿・・・。


244 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/12(木) 00:39:45 ID:bEkSEO7L0

幽霊が風呂に入る時って、服は脱ぐんだよね?
脱いだ服はどうなるの?
幽霊の手を離れた途端に消えるのか。
風呂から上がった幽霊がもう一度着るまで
ずっとそこにあるんだろうか。

245 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/12(木) 00:49:01 ID:+RP55TNbO

幽霊が残した着物の切れ端とかなかったっけ
実体化する事があるのかね


254 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/12(木) 19:40:11 ID:lyiqqJwI0

こんなスレあったのか

去年の初夏の頃の話です。
サバゲチームの集会で、午後六時ごろ、いつもの山に集まった。
初夏のころの妙な日の長さと、
休日時間を取れない成人メンバーのゲームだったんだが、7人が集まったんだ。
で、街灯のある山の中の公園で市街戦風にハンドガンのみで遊んでいた。
8時を過ぎ、そろそろやめるかという話になり、
下の駐車場の3人に声をかけるために山道を戻った。
すると途中の藪に…なんか人の気配がするような…
おまけに山の中に似つかわしくないブブブという低い音も聞こえる。
なんだと他のメンバーも集まると、突然藪の奥のほうに向け、白い人影らしきものが走り出した!

「やべ、一般人いたんじゃね?下の連中に知らせないと」
「つうかなんで藪の中?」
「上のため池、自殺の名所という話があったよな」
「じゃあ自殺志願者かも」
「おいおい、止めるべきだろ」

みたいな流れになり、我々はその人影に向けて
「自殺はだめですよ~」などと言いながら追っかけた。


255 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/12(木) 19:47:33 ID:lyiqqJwI0

254続き

とりあえず下の連中にトランシーバーで
一般人か自殺志願者らしいのがいたと連絡を入れ、
駐車場の方とそばのあずま屋(見晴らしがいい)を見張ってもらうことにし、
山側の連中は2名ずつに分かれ、
一方はこのまま藪の中へ追跡(俺含む)、
一方は自殺の名所といわれるため
池のそばの公衆便所方向へ山道を進むということにした。

月明かりの中、
藪をこいでいくと30mくらい先に確かに人影が走っていく姿を確認し、
「自殺はだめですよ~」とか言いながら必死こいで追いかけたが、全然追いつけねぇの。
人影を見失って、声をもう一人と掛け合いながら、20m幅をとってサーチし始めた。

するとトランシーバーから連絡が


256 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/12(木) 19:54:58 ID:lyiqqJwI0

254続き2

「便所で脱いだ服一式発見!やっぱ自殺志願者じゃね?」という内容だった。
気が動転していた俺らは、
脱いだ靴でも見つかったかと、本気で焦り入って
「まだやり直せますよ、出てきてください」とか、山の中で大声出していた。
すると竹藪の裏の方をザザザとすごい勢いで、何かが動いたようだった。
みるとずいぶん先を、すごい勢いで走る人影があった。
そっちへ走ろうとしたが、
向こうはすごい必死な勢いなのか、全然追いつけなかった。

また人影を見失い、ちょっと時間がしたら…駐車場の方から
「うわぁああああっ」「キモッ」という悲鳴が。


257 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/12(木) 20:04:54 ID:lyiqqJwI0

254続き3

あわてて駐車場へ向かおうとした。
駐車場にショートカットしようとすると、
ちょうど一台の車が出て行ったようだった。
見張っていた連中二人がが蒼い顔をして、あずま屋のやつは狂ったように大笑いしていた。

「今の車何?つうか何があったのや?」と聞くと、二人はほとんど同時に
A「セーラー服…」
B「おっさん…」
何か恐ろしいものを見たのか、
要領を得ない答えが…おまけにもう一人はそれでさらに笑いだすし…
そこにトランシーバーで便所版から連絡が、
「便所で服のほか…汚れたスク水がとかパンティとか出てきたんだけど…」


我々はその夜、自殺志願者を思いとどまらせたのか、
はかなき思いの霊を追いかけていたと信じたい。
たとえ幾つかの物証、スク水とか、
駐車場でその後に見つかった動いたままのヴァ○ブがあってもだ…

マジで山道心配して走ったんだぞ…
免許証が見つかったが、見なかったことにして、ズボンに戻しておいたよ…○本さん…


ごめん、霊体験じゃなかったな、これ…



260 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/12(木) 21:43:38 ID:idA3FbK+O


服全脱ぎの時点で放っておいてあげても良かったような…
もし自殺志願だったとして、今回全裸で捕まったら後日確実に自殺リトライするだろ

267 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/13(金) 17:30:22 ID:zLr/9GV90

報告を聞く限りでは笑い話だけど、
そのセーラー服のおっさんにしてみれば死ぬほど恐ろしい体験だったのだろうなw
銃を持った集団に追いかけられるのも恐ろしいだろうけど、
捕まったら人生終わるしw

268 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/13(金) 18:02:01 ID:gA+7MVBUO

そりゃ超人的な走りにもなるわなw


273 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/13(金) 22:35:46 ID:dt/ef4up0 ?2BP(0)


洒落怖まとめサイトで見つけたんだが、笑えたので転載
---------------------------------------------------

366 名前: 本当にあった怖い名無し ?投稿日: 2007/03/27(火) 12:05:38 ID: vAVvpjOj0

オレの友達のKの話。自称見える人。
オレ自信は幽霊の存在は否定も肯定も出来ない立場。
幽霊なんか見た事ないけど、そんな事言ったらオレがまだ実物を
見た事ない物なんてこの世にいっぱいあるし。

だから友達の話す霊体験・目撃談についてはウソだともホントだとも
思わなかったけど、
妙に初対面の人の過去やら未来の出来事を言い当てたりする
奴だった事は確か。それが霊感なのか別の能力なのか、
はたまた偶然なのかオレには分からん。

そんなKが一人暮らしを始めた。
5階建てのワンルームマンションの一室。
武士の霊が出るらしい。
夜中にガシャガシャ鎧の音がして目を覚ますと、鬼の形相の武士が
玄関の扉のやや上方
(なぜかそこには在るはずのないお札が貼ってある)を弓で射る。
朝になって確かめると、弓矢は勿論 お札もない。
そんな事が毎晩続いて、流石にウザくなってきたらしい。

元来Kは怖がりなので、
今までは霊に遭遇しても極力無視の方向で済ませてきたのだが
自分の住む場所に出るという状況になったら話しは違う。
腹を括って武士と対話する決意をした。

ペプシコーラと たけのこの里を二人分用意して、
武士が出現するのを待ち構えた。
「普通そういうのって日本酒とかお団子とかの方が良いんじゃないの?」って聞いてみたら
本人曰く、「昔の人が食べた事ない物のほうが
物珍しくて喜ぶかもしれないし…」という根拠との事。

まあそれで交渉というかKの希望を伝えたらしい。
怖いから弓を射るのはKが不在の時だけにして欲しい事、
やって欲しい事があれば出来る範囲で協力する 事等を訴えた。
武士は特に分かったとも嫌だとも言わなかったらしいけど、
翌晩からは出てこなくなった。


274 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/13(金) 22:36:56 ID:dt/ef4up0 ?2BP(0)

367 名前: 本当にあった怖い名無し ? Mail: sage 投稿日: 2007/03/27(火) 12:06:13 ID: vAVvpjOj0

今まで避けていた霊とコミュニケーションが取れた事に嬉しくなったK。
ちょくちょく 「食べていいよ」の置手紙と共にお供え物(ピザやらポテチ等)を
するようになった。ネットの使い方も教えたらしい。

教えたと言うか中空に向かってやり方を説明しながらエロサイト巡りしたり
Googleで適当に検索してみたり、というだけの事らしいけど。

お供え物とネットに関してはオレも体験した。
お供え物を置いてKと一緒に外出。
何時間か後に帰宅すると、ポテチが減ってる。
外出前に確認したブラウザの履歴
(エロ系ではなく何故か動物関連のサイト)が増えてる。
(これに関しては協力者がいれば再現出来る事だけど、真実は不明)

最近はKも図々しくなって、お供え物の置手紙にお願いを書くようになった。
「液晶テレビが欲しい」と書いて懸賞応募。アクオス当てやがった。
「○○ちゃんと仲良くなりたい」と書けば、
○○ちゃんは彼氏と別れてKといい感じに。
(テレビも○○ちゃんも偶然かもしれんけど、これでオレもちょっと信じかけてる)

夏になったらサマージャンボお願いする気らしい。
武士からメッセージとかお告げみたいな
ものはないらしいので、競馬やロトなんかは断念。

もし宝くじ当てやがったらオレも霊の存在を完全に信じてしまうと思う。
けど、いつかKにはバチがあたるような気がする。
---------------------------------------------------

武士が何のサイトを見ていたかが激しく気になるw


284 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/15(日) 20:17:10 ID:ZcB4zlcF0

ぜひオンライン版信長の野望をw

286 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/16(月) 12:34:20 ID:Ouo5e6O/0 ?2BP(0)

241 名前: sage 投稿日: 2008/06/11(水) 00:35:39 ID:9yr3VB430

何年か前、明け方金縛りにあった。
うつぶせに寝たんだけど、その背中から脚に掛けて
猫の大群に横断された。

勿論猫は1匹も飼ってない

287 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/16(月) 13:51:17 ID:nU70iZea0

ネズミじゃね?

288 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/16(月) 14:09:19 ID:hV2gujEvO

ネズミだな

289 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/16(月) 22:09:26 ID:Nx9gv8MiQ

ネズミかよ

 
 
304 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/17(火) 21:25:57 ID:0P/TJYhA0


俺の体験。
何年か前に山道の測量に行くことになった。
ついた山村は過疎っておるものの、ジジババは豊作で、
役所に行くと山中で知らない人に呼ばれても返事はするなと言われた。
なんじゃそりゃと思いつつ、相棒と車で登れるところまで上り、
山を切り開いた狭い山道、
というか県境まで行く獣道レベルを測量すべく作業を開始した。

とくに怪異も無く、帰り足に役所前に行くとなんかジジどもがもめてた。
山の中で異変はなかったかと聞かれので、
「何もなかった、どうしたんすか?」
ときくと「なんでもない」の一点張りだった。

で一日内業をはさんで、
今日は山道の中心線を設置するぞぅウェーッハッハッハッと村に行くと異変が。

305 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/17(火) 21:33:00 ID:0P/TJYhA0

家の玄関前に竹かごみたいなのが釣ってあり、
中に柿とか入っている。あと枝にサンマ?が刺さっとった。
しかも結構畑とかには人がいるのにだぁれもおらん。
役場に行くと、いつものおっさんほか一人だけ。

なんか珍しいお祭りですかと聞くと、実はと話し始めた。

むかし、俺らが測量中の山の向いは姥捨て山で、道がない。
そこにジジババを捨てていた時期があたんだが、
ある時、村の乱暴者を騙して酒を飲ませ、足を折った上で捨てたんだと。

その男は若かったせいもあり、でかい声で
必ず村に帰って仕返ししてやる!お前ら全員殺してやる!
と叫んでいたそうだ。

で、それから周囲の山の中で異変が起き始めたそうだ。



308 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/17(火) 21:44:24 ID:0P/TJYhA0

山の中で呼ばれ、返事をしたりすると、その男が現れる。
その現れる位置がだんだん村に近づいてくるということだった。

伝承自体は戦後すぐ位までの言い伝えだったんだが、
そのために山中で呼ばれても返事をするなということだった。

で二日前の話に戻る。
地元の猟友会のジジらがキノコ採りの男スパイダーマッになるべく山中を歩いていると、
人が行けない崖上の方から
「おーーーーーいっおーーーーーーーーーーーーーい!!」
「ここだぁっここだぁっ!」
「早くしろ~ここだぁ!!」
「今そっちに行くぞ!動くなぁ!」
と絶叫が。
ジジどもらが伝承思い出してビビって山を降り、役場でその話をして
「でたでたでた」とかやっていると、
県道を通って来た通行人が役場に来て、
「県境の方、谷のあたりで誰かがここだぁ
って騒いでたんですけど、遭難者じゃありませんか?」

これで俺たちだけじゃない、
山に捨てられたカツゾウがまた出たんだと大騒ぎになった。
すぐに村の住職が呼ばれ、カツゾウが飢えているだろうから、
供えもんをしてなるべく外に出るなと。
でその間になんとか対策を練るからということになり、
昨日はその住職が山の方へ廻って「これは本物だろう、
すごい怨念を感じる」という話になっているから、
測量作業はせずに山に入るなと、
村役場から危険があるために作業が遅れていると電話を県庁に入れるという話だった。

帰り足、ちょっと見た御寺では、護摩壇なんかが用意されていた。


310 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/17(火) 21:52:13 ID:0P/TJYhA0


俺たちはその様子を見て、すごい青くなった。
村から作業者で遠ざかりながら語ったものだ。

「すごいことに…なってますね…」
「……怪異なんだな……」
「間違いないですね…」
「ああ、間違いない…」

測量用の機械のトランシットというのがあるんだが、
あれで角度と距離が測れるんだ、レーザー飛ばしてな。
レーザーを小さいミラーで反射させて測るんだが、
ミラーが小さい上に黒いから、藪とか森とか入ると見えずらい、
おまけに木とかかかるともう見えないんだ。

それでミラーもった方は、山とかで測量するときに、
「ここだぁ!ここだぁ!早く見つけろっこの!!」
とか絶叫するんだ、声のした方へトランシット向ければ見つけやすいから…

そう、村で言ってたカツゾウの声って、100%俺だ…
言い出すにも村の様子でビビって言い出せなかった、
みな本気で信じている様子だった、ジジババども。


しかし住職…あんたぁ…


ちなみにその山道はカツゾウが見つけるといかんということで、廃路線されたワー

333 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/18(水) 09:28:15 ID:2LaKgTzX0


まとめ
測量とサバゲーに注意しよう。

354 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/20(金) 12:41:37 ID:8E066v250

んじゃ、投下します。

芝居をやっているんだが、池袋にある、とある劇場に出た時のこと。
芝居の中のワンシーンが終わり、
暗転(舞台上の照明が全部消えて真っ暗になることね)の中、
十数人の出演者が袖に引っ込むんだが……。
出入り口が6つあって、
うち一つは次のシーンの出演者が飛び出してくるから、
使っちゃいけないことになってたのね。
なのにそっちへ行こうとした奴がいたから、
びっくりして、ガシッってそいつを止めたの。
妙にグニャリとした感触で、男のくせに柔らかいなって思った。
そいつもびっくりした顔でこっちを見てきたから、
小声で「そっち行っちゃダメだろ」って言ったら、「すみません」って。
んでそいつを一番近い袖に押しやって、続いて俺も袖に入ったの。
すぐ後に入ったのに、そいつの姿はもうなくて、あれ?って思った。
よくよく考えたら、この芝居には出ていない着物姿だったし、
暗転の中、あんなにはっきりと表情とか見えるわけがないんだよね。
たぶん俺は、たまたま通りかかった幽霊をガシッって止めたんだと思う。
本当に骨がないみたいな、ぐにゃっとした感触だった。
幽霊も謝るんだね。


357 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/20(金) 17:29:09 ID:IAB2cZVC0

ふっと思い出して、思わず笑ってしまったので投下。

自分の借りてるアパートには、幽霊がいた。
具体的にはラップ音とか、
静かなときにいきなり耳元で「怖い?」とか囁かれたりとか。
別に実害はないんだけど(怪我したりとか)、やっぱり怖かった。

ある日、姉が遊びにやってきた。
色々近況報告して、食って飲んで遊んで騒いで、夜。
姉貴の分も布団出して、川の字の真ん中がない感じで寝てたんだけど、
ふっと目が覚めると金縛り。
目だけは動いたから辺りを見回したら、件の幽霊が枕元にいるーー!!
(髪の長い、洋服だけど貞子みたいな感じ)
それでニタニタ笑ってる。
凄く怖くて、
逃げようとしても逃げられなくて、怖すぎて死ぬかと思ったとき、
姉がガバッと起き上がって、幽霊の胸倉を掴んだ。そんで、
「おい、ここは○○(私)の借りてる部屋なんだよ。
てめーの部屋じゃねーんだよ。
どうしてもここにいたかったら、家賃払えや家賃。
幽霊なんだからなんか超能力っぽいのもってんだろ!!
は?もしかして脅かすしか脳がないの?役にたたねーな!!」
とか、きいたこともないようなドスのきいた声で脅し始めた。
暗いから良く見えないはずなんだけど、
幽霊がちょっと涙目になったのが見えた気がした。

オチは見えてるけど、…翌日から怪現象は何も起こらなくなりました。
幽霊は確かに怖かったけど、ちょっと可哀想なような…。
姉は普段そんな乱暴な口のきき方しない人だから、幽霊より怖かったです。

364 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/20(金) 21:29:14 ID:IAB2cZVC0

357ですが、翌日姉にその話を持ちかけると、
「ああ…あれ、夢じゃなかったんだ…」と。
姉は人に起こされるのが嫌いな人なので、
機嫌が悪かったのらしいです。
心霊現象は今のところ、
その家賃の霊しか会ったことがないそう。

ちなみに怪現象はなくなりましたが、
よほど姉が怖かったのか、家賃の代わりか、
そのあとから微妙に良いことが起こるようになりました。
(外から帰ると失くし物が机の上においてあったりとか)
本当は良い人だったのかもしれません。

368 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/21(土) 01:42:02 ID:DSkzJwTj0

昨晩 寝室で寝ていると 「トン」 と肩に何かが当たった。
その当たった感覚で意識が戻り(でも目は瞑ったまま。)
(はて?)と思いながらも また寝ようとしていると
また 「トン」 と 今度は肋骨の辺りに何かが当たった。
(何んだ?)と段々意識がハッキリしてきて気が付いた。
(布団が掛かっているのに「トン」は変でしょ。)

目を開けると同時に、腰骨とお臍の間にまた「トン」と
で、傍らには 黒い影。
「でぇぇ?!なんじゃ!こりゃ!」と叫ぼうとしたと同時に
首の付け根に「トン」と。 で 声が出ない。

(このままでは、やばすぎるかも:(;゙゚'ω゚'): )と
隣に寝ている旦那を起こそうとして、気が付いた。
「トン」とされた右半分が動かない。

動く左半分をフルに使って、左側に寝ている旦那を起こそうとしたが、
端っこで小さくなって寝ている旦那に届かず涙目。
左半分を「トン」される前にと 思いっきり左手・左足を振り上げて
体重をかけるように「ドスン!」と降ろすとようやく旦那が目を覚ましてくれた。

旦那は寝ぼけ眼で私と黒い影を見て「家内がお世話になっています。」と言って
また寝てしまった。
(お世話になって無いだろー!。・゚゚・(つД`)・゚゚・。 )と叫びたいけど声が出ず。
再度 左手足を振り上げると、見事に黒い影にHIT & 黒い影消滅。
消滅した直後に「もう・・・ヤダ」と消え入るような若い男性の声が。
もしかして・・・ 
イケメンだったら、悪い事をしたと 今では後悔している。


379 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/21(土) 16:50:35 ID:0P3xxCPo0

昔、住んでたアパート線路のすぐ脇でさー。
窓あければ線路ってとこ。そこの二階。
住みはじめて最初びっくりした。
夜中でも線路って保線とかで結構人いるんだよ。
真夜中に結構な人数でもくもくと仕事してんだもん。
で、夜中線路に人の気配があっても気にしなくなった。
夏のこと、窓開けっぱで寝てたんだ。
クーラーつけられない部屋でさ、
アイスノン(正規品ではなく保冷につかうやつ)枕にして寝てた。
夜中すごい汗びっちょりで目が覚めた。
タオル巻いてたアイスノンもむき出しになってぬるくなってた。
Tシャツとパンツ取り替えて、冷凍庫から新しいアイスノン出して寝た。
そしたら線路に人の気配がしたのね。
こんな蒸し暑い夜にも御苦労様って思ったわけ。
でも、なんかおばちゃんの声がする。
おばちゃんもパートでやってるのかよ?と、
たいへんだなあとすげえなあと思ってたらさ、話声がはっきり聞こえた。
「今日は冷えるわねえ」「寒いと膝が痛んでやあねえ」
おばちゃんって言うより、おばあちゃんの声だったな。
トシ取るとこんなに暑くても冷えるのかよ~。
つかそんな体で線路の仕事かよ~。たいへんだな。
オレ寝るけどばあちゃん体気を付けて頑張れなって思って寝た。
翌朝、起きてから考えたけどやっぱなんか変だよな?
近所のおばちゃん達が寝れなくて庭先に出てたとか?
まあ、自殺で有名な某中央線沿線の話。

380 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/21(土) 17:43:37 ID:YAvMVmUz0

枕の中の人だな


 
387 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/22(日) 12:27:16 ID:5bA6XBzv0

先日ベッドで寝てたら足元が軋みだして目が覚めたんです。
目は覚めたけど目を開ける事はしなかった。
超怖いから。
完全にベッドの上を人が歩いてる。
ベッドが左右に沈みながら
だんだんと上の方に近づいてきたかと思うと顔の横で止まった
当然金縛り中の俺は、これでもくらえって感じで
「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、、、」と心の中で念じました。
駄目です。全然通用しません。
なんか怒りを買ったのか体の上に乗ってきました。
そうこうしてると次の瞬間外で飼ってる犬が急に吠え出したのです。
するとまたベッドを軋ませながら頭上(壁側)へと通り抜けていきました。
普段は夜中にまったく鳴かない犬で人慣れしすぎて番犬にもならない犬なのに。
金縛りの解けた俺はすぐに部屋の明かりを付けて窓を開けて犬の方を見ると
犬は俺の部屋に向かって吼えていました。
俺と目が合った途端に犬は鳴きやみ尻尾を振りながらこっちを見てます。
俺を守ってくれたのか?なんかご主人様と忠犬って感じで無性に可愛くなり
ジャーキーをあげてその日は寝ました。
その日以来、夜中に犬が鳴く事がたまにあるんだけど霊を追い払ってくれてるのか
夜食が食べたいだけなのかよく分かりません。


417 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/25(水) 05:25:13 ID:44v9DBSYO


ついさっき金縛りにあった時の出来事。
仰向けに寝てたんだが、首をグワンと横方向に動かされた。
思わず目を開いたら、目の前に顔らしき影
霊感持ちのクセに超ビビりな俺、その時点でgkbr
目を瞑りひたすら金縛り解けるまで絶えた。

んで、金縛り解けて恐る恐る目を開いたら……
以前購入した、アニメキャラの笑顔が眩しい痛クッションの姿が。

うん。どうやらコレを顔の影と勘違いしていたらしい。
でもさ、普段そのクッション足元に置いて寝てるんだよね……

もっと私に構いなさいよ。とか言ってんのかな。
とりあえずクッションにキスして寝る


425 名前: >>417 投稿日:2009/03/25(水) 18:57:37 ID:44v9DBSYO

キモヲタ再び参上

このスレ見てたけど、実際金縛り合うと性欲とか全部ぶっ飛んで
怖くなる俺には幽霊のおっぱい揉むとか無理そうだ
実際クッション移動も強がってあんな事書いたが内心gkbrだったw
髪の毛入ってたりしないかとか妄想膨らんで思わずクッション解体してしまったよ
結果、何も入ってたりはしなかったが……。

428 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/27(金) 11:32:22 ID:q98OhfcS0

霊体験か、といわれると違うかもかもだけど
朝に2度寝しようと思って寝たら体がふわっと浮く感じが・・・
意識ははっきりしてたもんで
あ、これがよく言う体外離脱かぁ・・・と思ってそのままレッツゴーと
思っていると、突然目の前に郷ひろみが・・・
そしてそのまま「GOLDFINGER2001」を俺の目の前で顔を近づけて
あの振り付けで熱唱する郷ひろみ
どこからか違う男の声で
「あ~ちっち!!あ~っちぃ・・!!」
と曲のテンポにまったく合わせず歌う声を聞いて恥ずかしくなった

別にあの歌好きだし、郷ひろみ好きだけど
うわぁなんだよ・・・ウザ・・
と思ったら何故かすぐに目が覚めた
郷ひろみの幽体が歓迎してくれてたんだろうか

430 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/27(金) 20:13:02 ID:lGsKzERJ0

せつこー! それ霊体験やないぃ、 単なる寝ぼけ話やぁ~

てか、「二度寝」でぐぐれ。体外離脱とか霊体験とか、全然関係ないからw


449 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/29(日) 01:24:06 ID:xX105B0i0

20世紀少年のテレビCM見てて何となくイヤな感じ?
生理的嫌悪感ていうのかな。見てはいけないものみたいな感覚があった。
なんだろトラウマ的な何か・・・もやもやしてて何がそうさせるのかわかんなかったンだけど、
何かさっき急に明かりがつくようにパッと思い出せた。
イヤな感じはあのハットリ君のお面。
中学生の頃、近所の学習塾の帰り夜10時過ぎ。
角曲がったらもう家ってとこで、その角から誰か曲がって自分のいる方に歩いて来た。
それがなんつうか普通頭身の実写版ハットリ君。
ッ・・・・?!!!!!
私はビビってむっちゃガン見したいところをぐっと抑え、
ビビったとこ見せたら負けだと思い、気付かないフリしてすれ違った。
その人は私など眼中にないと言った感じで平然としていた。
角過ぎてから素早く忍者のように壁に張り付き、
こそっと来た道(ハットリ君が行った方)を見たんだけど、
人陰はもうすでになかった。
つか、ハットリ君だから面だから無表情なのあたりまえじゃんよ。
つか、なんで夜更けの住宅街にハットリ君なのよ。
つか、あんで今の今まで忘れてたんだろ。



451 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/29(日) 05:56:07 ID:9h0BzIh60

78 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/03/24(土) 05:40:34 ID:7Iqb9ZypO

正直、こんなスレを待っていた

手術を受ける事になり入院。
その手術の前日、深夜
私は病室の一番端のベットで寝ていたが、
何か異様な気配を感じて目を開けた
ベットと壁の間からわらわらと何本もの手がのびてきた
しかし
その恐怖と同時に、それ以上の眠気が私を襲ってきた
でも、なんか、動いてるしなぁ
相手しなきゃかなぁ・・・とか十秒位考えたけど
結局どうしても眠いから、申し訳ないけど無視して寝る事にした

たぶん、それから五分後位
また目が覚めた。まだ居た。
一瞬動きに迷いがある感じだったけど、
私が見ている事に気が付いたのか
急に、ここぞとばかりに、
必要以上に気合いを込めた感じにうねうねと蠢きだした
でも、明日手術だし、寝ないとだから
反対側に寝返りを打って、無視して寝る事にした
ウトウトしてきたところで、
ポンポンっと背中を叩かれたので振りむいてみた
同じ奴がまだいた。がんばってうねうねしていた。
でも、寝た。

その後も何回か、叩かれたり服ひっぱられたりした
「ねぇねぇ、ねえってば!」みたいな感じで。
でも、もう目すら開けず無視し続けて寝た

その後、手術は成功し術後の経過も順調
あっと言う間に回復、退院した

 
454 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/29(日) 13:13:17 ID:TjnldNX9O

その日は好きなショップの半額セールの日、
にも関わらず私は仕事で行くに行けなかった。
一々値段の高いブランドだったから、セールの日くらいしか買えない。

パソコンに向かいながら、
『あー行きたいなぁ・・・ワンピース欲しいのに(;ω;)』
と鬱になって1日中悔やんでいた。

するとその日の晩、霊感の強い友達Mから電話があった。
羨ましいことに、Mは例のセールに行ってきたらしい。
内心『なんだ、自慢か・・・』となっていたら、Mの口から衝撃の言葉が。

M「で、あんた○○(※ショップの名前)に 全 裸 で何してたの?w」

私「・・・はい?」

M「全裸でワゴン漁ってたじゃないw捕まらなかった?w」

全裸?それじゃあ私変質s・・・

私「私今日○○行ってないんだけど・・・」

M「じゃあ生き霊かアレwwww」


とんだ羞恥プレイww
・・・無意識に生き霊飛ばすなんてどんだけセール行きたかったんだ自分、と('A`)


458 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/29(日) 21:58:54 ID:ULfZoxVdO

そりゃーその場では声掛けられんよな…
せっかく体を張ってワゴン漁っておいて釣果無しとは情けないぞ、生霊!

463 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/29(日) 22:48:36 ID:C58qD7C5O

しかし、その場に何人かは同じモノを見た人がいるかもしれないわけで…www
もうその店行かない方がいいかもねぇ

474 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/30(月) 10:01:53 ID:H7Ij742J0

ニコニコで見てきますた


昨年の夏民宿に一泊二日で家族と泊まりにいったのよ。
川魚の料理の旨いところってことで知り合いから紹介してもらった。

確かに旨かったな。
おばあちゃんとその娘(おばはん)で切り盛りしてる民宿で、
川魚の刺身とか鍋でてくるの。
腹いっぱい食って酒も一杯飲んだ。

で、翌日。
酒のせいで睡眠時間がちょっとずれて朝3時半くらいに目が醒めちゃった。
2度寝も考えたが早朝の散歩もできそうだしまあいいや、
と洗面所に顔を洗いにいった。
そこがいかにも昔の家といった趣の、
ようはボロい洗面所でな。

それまでそういう体験ってのはまるで信じていなかったんだが……。

歯を磨いている時、ふと鏡を見たらな。
なんか俺じゃないおっさんが映ってるんだ。
厳つい顔で鬼気迫る表情をしていた。
しかも同時に金縛り。

やばい、逃げられない、助けも呼べない、
ていうかこいつ誰よ。
鏡の中からものすごい勢いで奴の左手が伸びてきて俺の顔をがっつり掴む。
流石にこれは詰んだか?、悪霊ENDなのか?、と人生諦めかけたんだが。
さらに伸ばしてきた右手で、奴は俺の歯をわっしゃわっしゃ磨き始めた。
親知らずの奥の側まできっちり磨いた後、満足したのか奴は消えていた。

「あの人は若い頃歯医者でねェ」とはおばあちゃんの談。

494 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/30(月) 19:46:05 ID:xVh0TwrHO


生き霊が全裸の人ですw
実は私自身にも少し霊感があるのですが、
昨晩リアルに起こったことを投下させてください。


私が脱衣所で服を脱いで、お風呂に入るまでの間に、
何やら弟が3回もトイレに出入りしていたんです。
行きすぎですよねw

弟は見た目は厳ついくせに胃弱。
おでかけの時はデニムのポケットに
正露丸を入れて持ち歩くような奴だったので、
『何か変なものでも食べたのかな?』とあまり深く考えずにお風呂へ。
風呂上がりに脱衣所で体を拭いて、
服を着ているときにまたトイレに入って行く弟らしき黒い影
(※その時の弟の格好が上下黒のスエット)がドアのガラス窓から見えました。
しかし、髪を乾かしている間も一向にトイレから出てくる気配が無いわけです。
心配になり、一旦脱衣所から出ようとすると居間の方から来た弟と鉢合わせ。
?となる私。

・・トイレは電気すらついていなく、誰もいませんでした・・・gtbr

私が脱衣所に入ってからトイレに行ったか聞いてみると「行っていない」とのこと。
ちなみにその時家には私と弟しかいませんでした。

ではあの黒い影は一体何だったのか?

思えば、トイレには入るものの一度も出て来ていないことに今更気付きました。



・・・幽霊にも食あたりとかあるんですかね?w
そう思うとちょっとかわいそう´`



519 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/31(火) 23:01:50 ID:ACI4tELFO

霊体験かどうか微妙だけど


一人暮らしをしてた時の事
何ヶ月か体調が優れず、病院に行っても原因不明。

実家に帰った時に親に相談したらすぐに近くの神社に連れてかれた。
神主?さん曰わく「部屋が悪い」とのこと。早速除霊をしてもらう事に。

除霊って聞くと祭壇作ったり、何か振り回したりするもんだとちょっぴりwktkしてた。
しかし神主さん(私服)、俺の部屋に突入すると
「ほら!ここは今人が住んでるんだから、迷惑かけないの!!解散しろ、ほら解散!!」
と学校の先生みたいな事を言って帰っていった。

それから体調は良くなったけど、
成仏させる気を微塵も感じさせない除霊にワロタ


523 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/03/31(火) 23:29:45 ID:QoI1piXA0

うんまあ、除霊だの霊視だのって一種カウンセラーやセラピスト。
気は心だ。霊だって元は人間だもんな。
お経唱えられたって、生前信仰なかったら、
「はあ?なにそれ?意味わかんね」ってあるんじゃね?w

530 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/01(水) 03:44:59 ID:DcpH72bIO

祖父は、とても食べ物を大事にする人だった。
お茶碗に米粒一つでも残すと叱られたし、
家族が「コレはもう駄目だ」と思うような痛んだものでも
「もったいない!」と食べてしまっていた。
それで身体を壊しもせず、昨年老衰で亡くなった。

それ以来、お仏壇に食べ物をあげておくと、
賞味期限切れ間際や、果物だと痛む直前に家族の誰かの夢枕に立ち、
「あのお菓子そろそろ食え、もったいない」
「リンゴが危ないぞ、食っとけ」
等と注意し、毎回必ず
「全くお前達は、俺が言わんと、まだ食えるもんを腐ったの何のと捨てよって……」
とブツブツ言う。

健在の祖母は最近、頂き物のメロンやちょっと青いバナナを仏壇に置き、
「誰か爺さん来たか。まだか。爺さん来たら食べ頃やけんね」
と、祖父を果物の食べ頃センサーとして利用している。


537 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/01(水) 20:50:27 ID:rEXyjvNe0

このおじいさんはなにか幽霊というより
勿体無いおばけにクラスチェンジしたような気がする

548 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/02(木) 17:22:51 ID:UUDtxfAzO


私、転勤が決まって、先週部屋探しに上京したのよ。
やっぱ東京は家賃高いねぇ~と思って困っていたところ、
駅から徒歩3分の1LDKで、相場より安い物件が…。
しかし、よく見ると「告知義務物件」の文字。
まさかっ!と思い
私「あの~コレって…」
不動産屋「あぁ~コレね。
築は古いけど最近リノベーションしてて日当たりバツグン!ただ、前の住人が自殺しちゃってねぇ~。」

続く…
※雑談なのでオチはありません

549 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/02(木) 17:45:18 ID:UUDtxfAzO

続き

さて、前住人が自殺した部屋を紹介されて一瞬引いたものの、
そこはオカ板の笑霊スレ住人。
しかも前住人が女性とわかるや、
顔には出さないが心の中では
『ktkr!霊感ならぬ霊姦出来るんじゃね?』とwktk(不謹慎でスマン)。

早速、内見させてもらったところ、外観と設備には古さを感じるものの、
部屋の中は綺麗でキッチンから何から使いやすそう
(ただ、床板は張り替えてなかった為、亡くなったのは風呂場と予想される)。
日当たりも良いし、家賃も予算内。
更に交渉次第でもっと安くなるかもしれなかった。

続く
※ほっ、本当にオチはないんだからねっ!


552 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/02(木) 17:52:43 ID:UUDtxfAzO

更に続き

部屋、立地、間取り、家賃、wktk。
どれをとっても申し分ない。
『コレは一軒目にしてキタかっ!』と理性と欲望の間で悩む。
本当に悩む。めちゃくちゃ悩む。



だが、しかし、But。私はそこに住まない。
何故なら、最上階のそこは部屋に向かう通路に屋根がないから。
雨の日に郵便物が濡れてしまうからだ。
仕方なかった。期待して読んでくれた方には申し分なく思う。
色々とネタを投下したかった。信じて欲しい。


最後に。
住まなかった理由は決して、お亡くなりなられた方が
私よりずっとずっと年上だったからではないことを付け足しておく。

586 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/04(土) 11:39:44 ID:3PrmFHSv0


金縛りにあってうっすら目をあけたら、男性の裸体が自分にからみついていた。
むっちり筋肉のついた太腿が印象的でした・・・
すね毛は生えてなかった。暗かったので見えなかっただけかも。

苦しいとかはなく、ただ脱力した。

591 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/05(日) 02:44:57 ID:rIyT0mwv0

ついでに先週あった霊体験ほ投下。

風邪気味だったのに晩メシにナマモノ(マグロのぶつ切りのヅケ丼)
食ったのがヤバかったらしく、
寝入ってから激しい腹痛で目覚めた。
トイレに直行したい気持ちばかりが焦り、
部屋のドア開ける前に出ようとしてドアに激突したり、
リビングのファンヒーターやマガジンラック、
果てには猫まで蹴飛ばし踏んづけつつトイレにたどりついた。
トイレの電気つけたりドアを閉める暇も惜しみ、
ジャージ(パジャマのかわり)とパンツを一気に下ろし、
さあ便器に腹痛の根源をぶちまけようとした瞬間、
半閉めのドアの隙間から貞子のような目が覗いているのにご対面。
Doーーーーーーーーー!と意味フな叫び声を上げつつ,腰砕けになる。
ほぼ真っ暗闇なのに、何故かクッキリと見えるロン毛と見下した目の眉毛のない白い顔。

「何やってンのよ。大丈夫?」

どたばたしてたの心配してついて来てた嫁でした・・・・・or2

腹の内容物投下は目標を誤ったが、ジャージとパンツ、
便座カバーを汚染する程度で済んだ。
うんこ漏らしたのなんて幼稚園以来だ。
嫁にも見られるし最悪-って寝ぼけもすっきり目が覚めたところで気がついた。

猫は一年前に虹の橋を渡っちまってる。
戸締まりしてるし、マンソンの4階だから野良が入り込んだ可能性もない。
何より蹴飛ばしちゃったが毛の感触や「にゃ゙っ」って声、間違いようがない。
なんだ、まだウチにいたんだと思ったらぶわっと涙が・・・・・。

夜中にうんこ漏らしてべそかくオットに嫁はため息つきつつ、
「男の子なんだから泣かない泣かないw」と呆れていたが、
猫の事を言ったら一緒に泣き出した。



592 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/05(日) 02:57:41 ID:JJNcLij6O

とりあえずケツをふけw


601 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/05(日) 18:17:31 ID:iGFEASWA0

ちょっと迷ったけど、思い切って投下します。

あずまんが大王って漫画わかるかな?
自分は漫画しか見てなかったんだけど
その漫画の話に、
部屋にいたら自分のじゃないオナラの臭いがして怖かった
っていうのがあって、
それ読んだ時はなんとも思ってなくてさ、
そしたら本当に同じことが自分の身にも起こったんだ!
普通に部屋でパソコンに向かってて、勿論ひとりなわけだけど、
自分の右側のほうからフワ~って感じでオナラの臭いがしてきたんだ!
なんてゆーか、便秘気味の時に出るような、
まんまうんこーって感じの臭い
めちゃくちゃ臭くてオエッてなった。
最初カメムシかとも思ったけど、
そんなのはいなかったよ。
バカバカしいけど、
いざ自分が体験すると本当に怖いんだねああいうのでも
明らかにオナラの臭いだったな、
なんでわざわざ俺の部屋でしてったんだろ?

603 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/05(日) 18:52:18 ID:4AdOUsh1O

それは本当にオナラだったのか?
実はうんこだったのかも知れないぞ。

604 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/05(日) 20:42:55 ID:lKJ6XFLPO

数日後、そこには元気に壁から生える尻の姿が!


606 名前:ちくわ陰陽師 ◆xjHuIn0Er2 投稿日:2009/04/05(日) 22:30:12 ID:28DXI9B5O

 >>604
割り箸用意しちゃ駄目だからね!?ほんとに駄目だからね!?

610 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/06(月) 03:10:39 ID:mhoNoIH10

良い香りがする時は高貴というか高次元というか
とりあえずよろしい存在が居る時だと聞いた
しかし「良い香り」と感じる匂いには個人差がある
例えば屁やウンコの匂いが
「良い香り」と感じる変態の場合はどうなるのだろうか
クッサい屁の匂いを出す妖怪でも、
変態にとっては良い存在となるのだろうか

614 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/06(月) 13:32:00 ID:IN6A4oQ+0

父が亡くなった時、父にはお気に入りだった服を着せ、
大事にしてた物を棺に入れたんだけど……。
葬儀が終わってから、
棺に靴を入れ忘れたことに気がついたんだ。
「お父さん、ごめんな~」と思いながら寝たせいかもしれないけど。
寝てたら父が現れた。
「ごめん、靴入れ忘れたわ、どうしよう?」って聞いたら、
「幽霊だからね、足がないから、靴要らないの」って言われた。
「でもね、代わりに空を飛べるんだよ」って、
ふわふわ浮いたり、飛んでみせたりしてくれた。
生前は足が不自由で、
杖がなければ立つことさえできなかった父が、自由に動けてた。
「靴はね、もういらないから、捨てていいよ」って言われた。

ああ、ごめんなさい、
笑える霊体験をと思って書いたんだが、まだ涙が出るな。

616 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/06(月) 14:02:21 ID:ZzC+bAkD0

洋服のクローゼットの中から4時頃軽くハンガーで戸を
トコトコトコトコ叩く音が聞こえて止まないので
眠かったしムカついたので
うるさいっ!!!って怒鳴ったら
トコトコトコトコ音が小さくなって出窓に移動した。
無視してたけど音は消えないので
人の睡眠を邪魔しやがって、地獄へ送ってやるっ!!!
といったらいなくなった。
幽霊にも睡眠妨害された人間のマジギレは通用する。
寝起きだし鬼の形相だったかもしれない。

638 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/08(水) 19:56:05 ID:T05oZF4w0

土曜の飲み会の帰り、
フェンスの上を歩いている足だけの幽霊見た。
あんまりびっくりしたというか、
最初気付かずに隣まで来て気づいたもんだから、
ビビって大声で
「ウンギャァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
って叫んだら、足踏みはずしやがった。
見えるのは足だけだったが、股間のあたりで「ゴッ」って鈍い音がして、
うっすらと悶絶する男がフェンスの向こうに消えていったよ。

640 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/08(水) 21:14:15 ID:up4nH/AEO

俺は霊感が多少あるのだが、ある日の会社帰りに打ちっぱなしゴルフに行った時、
ボールが飛びかう敷地内に幽霊らしきものがいた。
俺は慣れているせいか気にもせず日々のストレスをフルスイングで発散していたのだが、
あきらかに二階席にいる客が(ちなみに俺は一階席で二階席の人は見えない)
そいつ目がけて狙い打ちしていたw
もちろんボールは体をすり抜けていくが、あの執念深く間隔も開けずに
打ち続けてる様子を目の当たりにした時、
幽霊より恐ろしいものをはっきりと見た気がした。
つか、もういいからおまえも消えればいいのにとも思った。

641 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/08(水) 21:22:43 ID:6Ev5YuOu0

逆に考えるんだ
二階席の客が狙って打っていたわけでなく
幽霊のほうがそいつに気付いて貰いたいがために
自分の方へ吸い寄せたのやもわからんぞ



648 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/09(木) 08:00:23 ID:jz5BeIbZO


二階席の人=寺生まれのTさん

650 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/09(木) 08:39:03 ID:Eb86nmTs0

打つたびに「はあっ! はあっ!」って五月蝿そうだw

651 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/09(木) 09:57:15 ID:OGXg+pqJ0

会社帰りに打ちっぱなしゴルフに行った時の話だ。
何か気になってボールが飛びかう敷地内をよく見てみると、
何やら幽霊のようなものがいた。
まぁ俺はこういったものが見える事があるので特に気にしてなかったので、
そのまま打ち始め、日々のストレスをフルスイングで発散していた。
しかし、ある事に気付いた。
あきらかに二階席にいる客が
(ちなみに俺は一階席で二階席の人は見えない)
幽霊目がけて狙い打ちしていたのだ。
もちろんボールは体をすり抜けていくが、
あの執念深く間隔も開けずに
打ち続けてる様子を目の当たりにした時、
幽霊より恐ろしいものをはっきりと見た気がした。
俺が恐ろしくなって打つのを止めていると、
上からのボールも止まった。
「やっと打ち止んだ」そう思った刹那、
「破ぁーーーーー!!」という声と共に一筋の光弾がその幽霊目掛けて打ち込まれた。
そして見事命中。
光る玉が当たった幽霊は幾筋の蛍の光のようなものを出し、そのまま消滅。
何のことは無い。俺はその声に聞き覚えがあった。
寺生まれのTさんだ。
二階に上がるとやはり予想通りTさんがいた。
「今の玉なんですか?凄かったですね!」と言うと
「なに、案外近くにいたからな、あれぐらいじゃまだまだ」
と言い、さらに「親父は330ヤード先の奴でも退治してたな・・・」と呟き、
1球打つと300Yと書かれた看板を直撃した。
寺生まれはスゴイ、俺はいろんな意味で思った。



659 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/11(土) 00:47:24 ID:9QKG/ye50

(スレ違いかも知れないけど)
飲み会の余興で体験した恐怖話を順番に披露。

ある女の子(美人で皆のアイドル的存在)が引越しして新居に入居。
引っ越したばかりで家電製品揃わずコインランドリーをしばらく使う。
夜中に独りで座っているのも恐いので
洗濯機、乾燥機廻したまま一旦帰宅するそうな。
で、本人いわく
「不思議なんですよねぇ。
コインランドリーに戻るとパンツとか下着が消えているんですよ。
まるで異次元か霊界に吸い込まれたみたいに」とノホホンと話す。
男たちは容易に「ある真実を推測」できたけど誰も黙して語らず。

660 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/11(土) 00:56:45 ID:vmn4gBp80

その頭のゆるさが彼女の魅力

661 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/11(土) 01:03:33 ID:xIZTQKXV0

そのうち彼女もコインランドリーから帰ってこなくなりそうだな

692 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/11(土) 22:32:43 ID:bSga1z/b0 ?2BP(0)

856 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/11/08(土) 01:53:11 ID:rHWUF9MG0

猫で思い出した
小学生のころ、猫に憑かれてたらしきことがある
茶色で大きくて毛の長い猫が昼夜問わずに自分を見ていた
大人になってから気づいたんだけど、
あれはたぶんメインクーンて種類だな
当時、猫なんてもんは拾うか貰うのが普通で
(田舎だったからw)でペットショップで血統書付を買うなんて人見たことない
写真でも見た記憶が無いから、
メインクーンを知ってたハズないんだけど
その猫、昼のほうが出現率高かった。
日向ぼっこが好きだったみたい
害意なさそうだし動物好きだから放っておいた
んで、お盆に子ども会の行事で肝試しやったのよw
近所のお墓でな。
もちろん地元だから普通に自分家の墓もわるわけで
高学年だから脅かす役で、独りで墓石の影に隠れてたんだ
そしたら人魂なのかな・・・白い光がホワホワと近づいてきた
不思議と怖くはなくて
「おお~!初めてみた!!」って感動してたのね
田舎の近所の人なんて身内みたいなモンだから、
身内の霊なら悪さもしないだろうって感じ
その人魂、最初はホワホワ浮いてたのが変な動きをし始めた
あれ?って思ってよく見たら、いつも見る猫がジャレてんのww
ピョンピョン飛びながら捕まえようとしてるw
ちょwww近所のオサーンかもしれんのにwww
つwwwかwwwwまwwwwえwwwwたwwwwwwしwww
口に咥えて自慢げにコッチ見て消えて、それっきり
満足して成仏したんかな?

思ったより長くなった。長文スマソ


694 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/11(土) 22:51:22 ID:f8zdYwnA0

これだから猫って生き物はたまんねえwww

700 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/12(日) 17:44:58 ID:gnCWqfBA0

コピペだけど、笑えたので。

914 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/02/24(金) 20:35:38 ID:IC6ROBQ/0

山菜採りに行った時に
くねくねににたものを見て、無言でくねくねしはじめた後輩に
思い切りボディーブローをくれて正気に戻した奴がいる

喰らった方はその場でのたうち回ってげーげー吐いてたが
しばらくして正気を取り戻した

「・・・長いこと見続けてるとよくないので
 ショック療法をした。先輩から教わった」
とのこと

殴った奴は3年間陸上自衛隊にいたことを思い出した

701 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/12(日) 18:42:25 ID:CqywuhSY0

少し長くなるが思い出しので投下。

19の時良く金縛りにあった。
時折枕元で呼吸音。
長く続くと人は慣れる。
更に理系脳の俺は金縛りなど最初から信じていない。
ある日家に帰り居間へと、隣の部屋の襖が開いていて行き成り声をかけられた。
「無視すんな。」
飼い猫の黒猫が玉を舐めながらこっちを見ていた。
無論他に誰も居ない。
「うるせえ。」とだけ伝えておいた。

其れからも細かい怪現象は続いたのだが、
全て俺の脳内で起こった事とし放置した。
ある夜。
背中に冷やりとした感触を感じ眼が覚めた…。


702 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/12(日) 18:49:51 ID:CqywuhSY0

和室に布団を敷いて寝ていたのだが、
何やら石畳のような冷たさと固さを感じる。
ぼぉーと、部屋の入り口を見ていると男の影が見えた。
無論。俺の脳内で起こっている事なので俺は冷静に分析した。

「演出が足りん。」

黒い影は暫くして消えていった…それから数日後。
又、夜中に眼が覚めた。
目の前に恐ろしくデカイ黒山羊が居た。
唖然としているとその周りでコレマタ両手サイズの蛾が舞う。
そして黒山羊が正に地の底から聞こえる声で嗤った。
「うへぇあはははははははは!!!!」

大爆笑した。
夜中に死ぬほど笑った。
それ以来何も見なくなったが
あの時俺は天才的な何かを有していたような気がする。



704 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/12(日) 19:34:57 ID:CqywuhSY0

後日談。
数年後、この話を友人(♀)に話した。

♀「アンタ発想が貧困wwwww」
♀「黒ヤギって悪魔かよw蛾?モスラ??ワロスwwwww」
♀「もっとマシな幻覚見るしww私www」

♀「所で腰のところに何か見えるけど、
アンタ何か拾ってきた?払ってやろう?」

無論俺は理系脳なのでこう答えた。
俺「勿体無いから遠慮しとく。」

霊など、一切信じてやるもんか。


706 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/12(日) 19:49:30 ID:iSl8KtW+0

虫という虫、特に蝶々や蛾が恐怖症と言っても良いほどだめな俺は
手のひらサイズの蛾なんか見た日には、
たとえそれが夢だろうが霊だろうが
現物でなかろうが心臓が止まる気がするwww

708 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/12(日) 21:22:30 ID:DyAgPmGq0

中学の頃の話。
あんまりに話が暇すぎてぼーっと廊下の窓の外眺めてたら、
スーツのおっさんが歩いてた。

黒スーツ+シルクハット+スーツケース。
スーツケースぶんぶん振りながら超にこやか。
スキップでもしはじめんのかって位うっきうきに歩いていった。

……唖然。で暫くして教室が3階+窓の外は何も無いって気づく。
だがしかし怖いとかそれ以前の感覚。


案の定誰も信じてくれなかったさ…

718 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/13(月) 20:18:08 ID:M7TAd7OK0 ?2BP(0)

819 :こわい :2009/03/13(金) 13:04:31 ID:qL/poZuT0

誰に言っても信じてくれないんだけど、
自分の部屋の電話も喋ったことある。
留守電メッセージでも着声でもなくて、
固定電話でしかも故障の真っ最中に。
直せるかなと悪戦苦闘してたらいきなり若い女性の声で
「ご主人様●△×gty=~(お待ちしていました?っぽい発音)」
って言ったんだよマジで。
古くて安いやつだからそんな萌え機能が着いてるわけもなく、
応答例が再生されたわけでもなく
そもそもアダプタ抜けてますよねコレという状態の電話が。

ちなみに子機というわけでもない。
話してる内容が内容だから
ちっとも怖くない上に信憑性が薄くてふんだりけったりだ。


730 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/14(火) 20:32:35 ID:3+EfC4xo0

どうしようもないレスをしてる俺が言うのもなんだが、
そろそろ流れを戻す意味で小ネタを一つ。  
 
夜中暑苦しくて布団を被らずに寝てたんだが、
突然素足を何かがペタペタと触ってくる。 
病気で寝てる時に添い寝してくる
うっとうしいすね毛野郎とかいるんで、
またその類かと思ってたんだが金縛りが無いからどうも別口らしい。 
眠かったからそのまま放置してたんだが2~3日ほどそれが続いた。 
気にせず普通に生活してたんだが、
今朝になってその正体が分かった。 
起きる時間になってもペタペタと触ってくるいつもの感触。 
目が覚めた俺の目に飛び込んだのは、
何故か足の上を這い回る一匹のヤモリの姿。 
 
「何だ、ヤモリか」と思いつつ、不思議なのは侵入経路。 
暑苦しいのは嫌いだが、窓を開けるのが何より嫌いな俺。 
当然窓を開けたのなんて半年以上前の事。 
 
一体、どこから入り込んだんだろうと思いつつ、
今も目の前の壁をヤモリが歩いている。 
まあ、可愛いからいいやw

733 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/14(火) 21:39:21 ID:SWU7PWhE0

自分が受験生だったころ
夜中の三時くらいになると外から変な音が聞こえてくることがたまにあった
どうにも形容しがたい音なんだが、無理やり例えると
水の入ったペットボトルを何本も紐でくくって、それを引きずりながら
家の前の道路を全力疾走する、みたいな音
勇気をだして窓開けてみたこともあるんだが、何もいなかった
不気味っちゃ不気味なんだが緊張感のない音なんで、そんなに怖くはなかった


767 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/15(水) 17:35:52 ID:5NbBWmx10

ウチのねーちゃんの話。オタク話注意。

2年前、ねーちゃんがリストラ&再就職のために急遽引っ越した。
あんな短時間でよく見つけられたな、ってくらいに、
スペックが高いうえに安い部屋だった。
ねーちゃんに話を聞いてみると瑕疵物件だったらしい。

この前のじーちゃんの3周忌の時、
未だにその部屋に住んでるねーちゃんに、
「何か怖い事なかった!?」とwktkで聞いてみた。

ねーちゃん曰く、
・住み始めてしばらく家の中で物音がしたり、
視線を感じたり、物がなくなったり移動してたりはした。

・寝ている時に、
黒っぽいものに乗られたり金縛ったりすることもあった。

・ネットが繋がったら、
人影が見えたりそれが部屋の中で動いたりするようになった。

・オッパイオッパイ!なんぞやろうもんなら、
一晩中天井の方からビシバシビキバキ音がした。

・ニコ動にハマってハレハレしたりドーマンセーマンしたり
チルノの算数してたら、いつの間にか静かになってた。

・去年の冬コミに向けて衣装を作っている時、
本体っぽいものを見たがそれ以来顔を見せてくれない。

・色白で黒髪ロングのすらっとした
体つきのおねいさん……だったような気がする。

・顔は見ていないが、きっと美人に違いない。
家賃代わりに乳の一つでも揉んでやれば良かった。

……ねーちゃん……。
ねーちゃんの趣味はコスプレで、被りモノが大好き。
本体らしきものを見た時も、
出来上がり具合を確認するために被り物を被って動いていたらしい。

どんなにラップ音鳴らそうとも金縛ろうとも部屋の中徘徊しようとも、
年がら年中びっくりするほどオッパイオッパイ
ある晴れた日のことすぐに呼びましょバーカバーカやられたあげく、
身体は人間、顔(頭?)は獣なんていう姿で、
アイドルマスターKOTOKOを目の前で踊られた幽霊の方が、
よっぽど怖いものを見ただろうし怖い思いをしただろうと思った。


774 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/16(木) 08:11:46 ID:atRJD9RhO

たったいま起こったことを書くぞ
目が覚めたけどまだ起きなくていいから、
左側を下にしたまま横たわってここのまとめサイトを見ていたんだ
と、突然の金縛り
明るいからそんなに怖くないが指一本動かせない
しかたないからとけるのを待っていたら、
なにもしないのにスクロールしていく携帯の画面
そして耳元で誰かが「ぶっ」と吹き出した
金縛りはそのあとすぐとけた
そんだけ

775 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/16(木) 10:14:41 ID:1xwfOtkB0

今から20年も前かな、大学生だった頃、
研究会の連中連れて、親のワンボックスに満車状態で、
山の中の出るというホテル後に行ってみた。

まぁ特に何も出るわけでもないが、
雰囲気怖いわなぁなんて話して、車に集合していたら、
「おーーい、まてー」
と三階あたりから声が…そして人魂みたいなのがこっちへ飛んでくる。
ここに全員居るよな?ヤベェ?逃げるべぇ!
となり慌てて車で逃げだした。

おい、座席開いてるとそこに幽霊据わるというよな?
誰か座席に寝かせとけ!

半分パニックなりながら、家まで逃げ帰った。
まだ携帯などという便利なものはない時代である。


ごめんよ、K田、廃墟に置き去りにして…


 
788 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/17(金) 06:43:45 ID:0vXgD0h00

今日こわい夢を見ながらうなされてたけど
目が覚める瞬間に隣で人の息混じりの「ふっ」という
鼻で笑われた声が聞こえたので
カチンときて電気つけて「べーっ」と夜中に変な顔しまくったらいなくなった。
夜テレビ見てたらハンガーに掛けてた服が何度もゆらゆら揺れてたので
なんかいるとは思ったけど、夜中に上から目線で鼻で笑うとは
霊といえどもムカつく。
おまえはそんなにすばらしいえらい霊なのか?


791 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/17(金) 12:05:59 ID:R4v2NeE4O


ちょっと前、金縛りにあった
初めてだったからかなり怖くて
なむあみだぶつだのエロイムエッサイムだの
知ってる呪文を言いまくってたら枕元から声がした

「はぁ?wwそんなのきかねぇしwww
マジありえねぇしwwwきめぇからwwww」

その声とともに金縛りは解けたけどなんか泣きたくなった


797 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/17(金) 14:02:08 ID:ccuFft9w0

ある日の夜中、気がついたら上体が斜めに起き上がっていた。
目を閉じ、まどろみながら、体力がこれでは消耗するからと、
正常に仰向けになるように戻すが、それには逆に力が要った。

横たわった状態になっても、
また徐々に上体が斜めに起き上がった。
これでは、朝になる頃には体力が回復しないだろうと、
再び力んで正常な仰向けになった。

暫くすると、両手を手の平に乗せられて何者かに両腕を持ち上げられた。
咄嗟に利き腕の右手を引き、これは夢なのかと、目を閉じながら
思い、左の手を握った。 通常の夢なら、握るとしぼんで目が覚める。
が、反発、感触が有り、さらに握り返されて、驚いて左手を引き、
目を開けると、
レースのカーテンから部屋の中、ベッドの脇の所に男の右腕が
ボーっと手のひらを上にして伸びている。 動かない。
その腕に続く、外のベランダには、何も無い。 誰も居ない。

右側の部屋の中の空間に目をやると、何も無い。 無音。

また左に目をやると、じっとまだ右腕が伸びて動いていない。
とても眠いので、背を向けて右に横になって寝る事にした。

すると金縛りにあった。 
ふっふっフーッ!と、息を吐くと金縛りが解けるので、そうした。
金縛りは解けたが、又再び金縛りにあった。

まだ夜だし、寝られるときに寝ないと損だと思い、
『すみません、寝かせて下さい。』と、
お願いし、『寝る邪魔をしないで下さい』と願い、
金縛りを再び解いて寝た。

朝になって目が覚めた。カーテンも窓もベッドもベランダも何も異常は無かった。

798 名前: 797 投稿日:2009/04/17(金) 14:13:37 ID:ccuFft9w0

因みに、現在ではふっふっフーッ!と強く息を吐いてでは、
金縛りが解けない様になった。

これ以降、金縛りになったり、
なりかけたりしても、幽霊は見ていないし、
幻聴も無い。
金縛りになりかけなら、
目をハッキリ覚ます感覚になれば、金縛りにならないよ。



800 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/17(金) 15:11:59 ID:SZ0ERGmLO

棚に並べてあったゲームソフトがいきなり床に崩れ落ちた。
しかも周りに水分の類はないのに何故かびしょ濡れ。
それが特別大好きなゲーム達だった為、
ぐしゃぐしゃにされてブチ切れた。
全裸で正座して部屋の真ん中に待機。
勘通り現れたびしょ濡れで
腕がおかしな方に曲がってる真っ黒い女も正座させ、
いかにそのゲームが好きで大切にしているか、
それを目茶苦茶にするのがどんなに酷い仕打ちかを懇々と長時間お説教した。
女は(´・ω・`)として消えた。
それ以来怪現象はなくなった。

という話を一人暮らしな妹から聞いた。
前々から金縛りやら無数の呻き声やら飛ぶ生首やら
数々の体験をしたそうだが、完全スルーしていたらしい。
直感的にピンときた日時に出待ちしたらビンゴだったとさ。
バカな妹を持ってお兄ちゃんは幸せです。多分。


802 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/17(金) 15:45:00 ID:Hsfb1aOx0

妹は全裸でゲームソフトを何に使っていたのだろうな

803 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/17(金) 15:53:41 ID:uwA3AjrEO

ゲームするために全裸じゃなくて、説教するために全裸なんじゃね

どっちにしろ訳分かんないけどw


805 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/17(金) 16:51:44 ID:tglK0Cqm0

オタクに怖いものってないんじゃね?www

819 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/17(金) 22:29:23 ID:/iFqAH6w0

そういえば小学生のとき兄とバスでスイミングスクールに通っていて
帰るのが大体7時くらいで外はもう真っ暗。
バスから降りて母親の迎えを待っていたんだがお腹がすいてたので
兄と二人で帰ったんだ。
その途中の道の脇にお寺が建っていてかなり怖い
ビクビクしつつ通ろうとしたら向こうに人影。
母親だと思い駆け寄ったらお寺の木の陰にスッっと消えて居なくなっていた。
あの時はお化けだと思ったが今考えたら夜に向こうから2人の子供の人影が
走って来たらさぞかし怖いだろなぁ(;´A`)



824 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/18(土) 16:46:40 ID:ulFoxUzK0

小学校の時ひとつ上の兄貴と塾通ってて終わるの10過ぎ
塾終わってコンビニで遊んでたら12時近くなって
やべ カーチャンに殺される
と慌てて必死の業増で走って帰る途中
住宅街の暗がりで酔っ払いのおっさんに
「何でこんな時間に子供が!」とビビられた
真夜中こっそりと抜け出して誰かビビらせたら面白いと思ったが
いざ出てみると人なんてそうそういるもんじゃない
やっと「お いた」と思ってすれ違ってもノーリアクション
しょうがないから昼間できないことをやろうって
道路に寝転んでみたり
危ないと止められていた近所の石垣の上とか乗ってみたり
ムカつくババアの家の植木鉢別の家の前に置いたり
がそれも三日で飽きた
真夜中の住宅街はべつに面白くないという結論に至ってやめた
そんなのすっかり忘れて厨房になった頃なんか噂になってた

○○寺付近で子供の妖怪がでる塀の上をものすごいスピードで走る
家の前に花を置かれると死人が出る

((((;゚Д゚)))


825 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/18(土) 20:36:38 ID:3aQXJMjX0

私にとっては深刻なんだが、
相談しても皆に笑われるので書き込んでやる。

父が亡くなってずいぶんになる。
最近、愛娘である姉のところにはよく夢枕に立つらしいのだが、
妻であるはずの母のところには全然。
「おとーさんの顔が見たいわー」と仏壇に向かってぼやく母に、
どうせなら出てやれよ親父!と念じて寝た昨日。

今朝になって、母が父の夢を見たと嬉しそうに言っていた。
「照れくさいのかしらね、ろくに話さなかったんだけどねえ」
「なんて言ってた?」
「あい……あいなんとかばっくって。愛してるって意味かしら」
「I'll be Back?」
「そうそうそれ」

父。あなたは確かにターミネーター好きでしたね。
意味が分かってるか分かってないかはともかく、
優麗に言われたら洒落になんないので勘弁してください。



828 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/18(土) 21:07:02 ID:Diw7psUv0

こんなスレがあったんだな
記念に、最近あった初の心霊体験を報告してみる

今月の頭に久しぶりに連休が取れたんで、
母方の実家に婆ちゃんへの顔見せも兼ねて帰省
晩飯の買い物に行く事になったのだが、
俺は疲れてたので残って居間で寝てたんだけど
30分くらいしたら急に金縛りにあったんだ

心霊体験なんて無かったんで、ビックリして「起きなきゃ!」と思って目を開けたら
居間の隣の部屋にあった仏壇の前に、
見たことの無いおっさんが居るんだよ
殆どパニック状態になって、どうしていいのか判らないでいると
、そのおっさんがお供え物を食い始めたんだ
その時、急に動けるようになって「あっ」って声が出た
そしたらおっさんがビクッ!ってなって、
こっちを向いて目が合っちゃって・・・・・・
良く覚えてないけど、多分5,6秒は見つめ合ってたと思う

気がつくとおっさんは消えてた
俺は急いでお供え物を確認しに行ったんだけど、
取り敢えずは無事で安心したんだけどさ
おっさん、余所ん家のお供え物に手を出すなよと・・・・・・


844 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/19(日) 21:04:35 ID:j7o5nHw/0

大学2年の夏休み。俺は夜中にバイクを走らせていた。
犬鳴峠にさしかかって小心者の俺はビビっていた。
ここは心霊スポットって噂もある場所だからだ。
しかも時間もちょうど夜中の2時頃。他に走っている車もいない。

何か出たら嫌だな~と思いながら走っていたら
前の方に白っぽい人影のようなものが見えた。
マジかよと思って急いで通り過ぎようと思ったんだけど
どうやら幽霊にしては存在感があるというか
単に白っぽい着物を着たばあちゃんが立っているだけだった。

よく考えたらそんな時間に
ばあちゃんがひとりでこんなとこに立ってるなんてありえないんだけどさ。
でも俺は少しホッとして、どうしたんだろう?と心配する余裕もでてきた。
一生懸命呼び止めようとしていたばあちゃんの前に
バイクを停めるとそのばあちゃんもホッとした様子で
「すみません、八女まで連れて行ってくれませんかねぇ」と言った。

ちょうど八女を通るつもりだったし放っておく訳にもいかないので
「あぁ、いいっすよ」と言い、ばあちゃんに後に乗ってもらった。
ヘルメットは彼女乗せるために後ろにつけてたのを使ってもらった。
ばあちゃんは何度もお礼を言いながら後ろに乗った。

845 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/19(日) 21:06:24 ID:j7o5nHw/0

走り始めてしばらくすると、
ばあちゃんの腕がすごい力でしがみついてきた。
「痛いよ、そんなにしがみつかなくても大丈夫だから」と言ったけど
エンジンの音で聞こえないのか、それどころじゃないのか、
しがみつく力はだんだん強くなって痛いくらいだった。

何だか後ろを見てはいけないような気がしたんだけど
あまりにも様子がおかしいので俺は振り向いてしまった。

足が無かった。

見間違いだろうと思って反対側も見たが、やっぱり無かった。

だけど腹には凄い力でばあちゃんの腕が食い込んでいる。
俺はゾッとして、路肩にバイクを止めて後ろを確認した。





ばあちゃんは正座していた。

着物だったからバイク跨げなかったらしい。
んで恐くてしがみついてたらしい。

俺はばあちゃんを無事に送り届けて帰った。



933 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/22(水) 23:31:12 ID:YZIIxoy+0

小学校5年の時、修学旅行で山奥の施設に泊まりに行った。
夜中、男6人くらいで寝てたら隣のベッドで寝てたKが突然唸りながら泣きだした。

「うう・・・うう・・・メガネ・・・メガネ~母ちゃんメガネ取って~ううう」見たいな感じで。
文字にするとアレだが、実際は尋常じゃない声だった。

俺はかなり寝ぼけてて、怖いというより眠気を邪魔された怒りが爆発して
「うるさいぞこらぁ!黙れ!!大体お前メガネかけてへんやろ!!」
って怒鳴ったらピタっと止んだ。

そんなことも忘れてた後日の夜に同室の別の奴が
「そういえば昨日の夜、誰か泣いてなかった?」って言われて初めて思い出した。

あれは何かにとり憑かれてたのかな・・・?

その数年後くらいにそいつは本当に眼鏡をかけ始めたが・・・。

ちなみにこれはかなり後になってわかった話だが、そいつは霊媒体質で
まれに夜中にとり憑かれたようになって、ある時はある大地震を予言したらしい。
そいつの母ちゃんに直接聞いたから嘘じゃないと思うが。

なぜ眼鏡だったんだろう。。。


935 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/22(水) 23:53:38 ID:Od9vfP6L0

そういえば俺も修学旅行の時、
夜中隣の奴が変な声でなんかブツブツ言ってた、
あんま覚えてないけどいっしょに行きたくないとかなんとか、
翌朝修学旅行終わってみんなで帰るときにそいつ事故って死にかけた。
全然笑えないんだけどね。

937 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/23(木) 00:20:42 ID:ksQCuIeo0


消防の時の林間学校でのこと
消灯時間過ぎてもまだまだ眠くないオレ達は
文字通り電気を消して布団には入っていたが雑談なぞしていた
そこへ見回りの先生が懐中電灯を持って登場
先生「こら!いつまでしゃべってるの 寝なさい」
オレ達「は~~い」
先生「そこ ベランダに出てる4人 冷えるから中入んなさい」
そのとたん数人がものすごい悲鳴をあげた
そう
ベランダには誰もいなかったんだ
人に見間違うような影すらなかったんだ
布団に潜るやつ廊下側に駆け寄って抱き合って泣き出すやつ
阿鼻叫喚の渦である
先生は慌てて落着かせようと「ごめんごめん先生の見間違い」と言ったが
誰もちゃんと聞いてやしねえ
結局その部屋は空けることにして
別の部屋に数人ずつ割り振って寝るということで落着いた

本当に先生の見間違いだったのかどうかは分からない
ただずっと先生はそう言い張った
あの部屋にいた全員がベランダには誰もいなかったと言ってる
真相はその先生のみぞ汁
そののち
林間学校の七不思議のひとつになったのは言うまでもない





938 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/23(木) 00:59:35 ID:6pWLDEdF0

>>937とかなり似たような同じ経験をしたことあるよw

高校時代の修学旅行は信州へのスキー研修。
かなり大きなホテルで男は3階女は4階とフロアが別れていた。
自由時間以外は男女ともに異性のフロアは立ち入り禁止。
しかし、そこはお年頃。
自由時間が終わっても先生の目を盗み女の部屋へ行軍する者、
男の部屋へ舞い降りる者、後を絶たなかった。
先生もそこは空気を読んでか軽く注意をするだけに留まる。

だが、さすがに就寝時間ともなると、皆自室へ帰る。
もちろん寝るわけではない。
部屋内で談笑、猥談・・・すると、遠くの方で先生の怒号。
どうやら別の男子部屋に女子が入り込んでいたみたいだ。
その後、一部屋ずつの検問が始まった。
俺らの隣の部屋まで先生が回ってきた。

そしてついに俺の部屋の扉を先生が開けた。そしてその刹那
「コルルルルァァァァァァ!!!!!!!!!そこの女子!何考えとんのじゃあ!」
あまりの声の大きさに皆びっくりした。
「動くな!」と言いながら先生がずかずか上がり込んできて窓に近づく。
そして停止。どうも思考も停止しているようだ。
誰かが「せ、先生?」と声をかけるとしゃべり出した。
(ここからが >>937の先生とは違う。まあ俺らが高校生だからだろうけど。)
「そういやここ、ベランダなんかないよな?」と。
話を聞くには・・・ドアを開けたら部屋全体が見渡せ、
さらに一番奥に大きな窓がある部屋なんだが、
その窓の向こうに女子が二人見えたんだと。
男の部屋に異性がいるだけでなく、
下手すりゃ凍死しかねないのにベランダに出て、
さらには先生に向け笑いかけたらしい。
しかし、この部屋にはベランダは無い。
そして3階。斜面の谷側に窓があるので実質4階相当の高さだ。
外に人がいるはずはない。
しかし、笑いかける表情がわかるほどはっきりと見ている
はたして先生が見たものは・・・!?

952 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/23(木) 16:58:15 ID:m4dS6Bnb0

今の部屋に越してきた直後のこと
前の住人のものだろうか、それとも清掃業者や管理人のものだろうか、
畳と畳の隙間に挟まるようにして、一本の髪の毛が立っているのに気がついた

引っ越し前の挨拶で聞いた隣人の話によると
以前、この部屋には年老いた男性が住んでいたらしい
「引っ越していった」とは聞いたが、隣人が気を利かせてくれただけで
本当はこの部屋で亡くなったのかもしれない
亡くなった人間の髪の毛だとすればあまりいい気はしない
そう感じつつも、これから生活をともにする部屋を改めて見回してみた

まだ何もないガランとした部屋、日に焼けて黄味がかった一面の畳
部屋の中央に生えた一本の髪の毛・・・
どうみてもなみへ(ry

954 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/23(木) 20:17:28 ID:bgBDKcY9O

バイト先の後輩の家に幽霊が出るようになったらしくてさ
「一人じゃ怖いから泊まりに来て!」って頼まれたんだ、昨日。
女の子だったら良かったのに
そいつ191cm体重115kg位で丹波文七似なんだよ…
で、幽霊は猫に弱いって聞いたから
わざわざ姉ちゃんち行って猫借りてきたの。
でもエルバイラ(猫名ね)は産まれてから
ずっと家で育った猫で野生の欠片もない超チキン猫でさ
籠から出した途端
『どどどこでしゅか!ここ知らないとこじゃないですかぁ!
やぁのやぁの!ここやぁの!まりちゃーん、まりちゃーん!(←姉)』
みたいな感じで逃げ回りガクガクとキッチン隅で固まってしまったんです。
借り物だし文七も猫好きだから「おいでーエルバイラおいでー」
って餌やろうと近づいたら、まぁ失禁しそうに怯える怯える。

そんな事を42回程繰り返して段々エルバイラがヤバい状態に!
普段使わない体力を消耗したせいかストレスのせいか
小刻みに震えだしてゲロを吐き出したんです。
こらヤベェと近づくと狂ったように暴れだすしホントにどうしよかと…
そしたら壁からちゅる、って感じで
黒くて長い手が出てきてエルバイラの背中を優しく撫ではじめたんです。


956 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/23(木) 20:30:21 ID:bgBDKcY9O

俺と丹波は思わず「ヒィっ!?」って抱き合っちゃったくらいビックリした。
まともな霊を見たのは初めてだったから実は少しチビった。
エルバイラも一瞬ビクゥ!ってなったけど
手を通して慈しみの気持ちを感じたのだろう、
次第に緊張を解いてゴロゴロと丸くなったり
黒い手を抱えてネコキックをしてジャレたりし始めた。
端から見ててもそれはもうよく分かる程に
黒い手は慈愛に満ちた動きをしていた。

良かったね、エルバイラ。やがて疲れたのか寝てしまうエルバイラ。
俺が腰が引けながら回収しようと近づくと
黒い手はにゅっと俺の方に向かいシッシッみたいな仕草をされた。
とりあえずエルバイラを助けてくれたお礼に
おずおずと盛り塩を差し出したがスルーされた。

その後黒い手も幽霊も出なくなったらしい。


977 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/24(金) 17:53:13 ID:PQ1BM4SN0

リアルタイム進行中

今日は久々の休みだったんで贅沢に昼寝してたのよ
んで目が覚めてケータイ見たら4時過ぎ
あー、寝すぎたな・・・と身体起こして首をボキボキっと鳴らしてPCの方見たのさ
目の前に髪ぼっさぼさで「ミイラか!」ってくらいガリガリ&目が空洞の顔

寝ぼけてると思ってチョップかまして
「古臭い手使うな!」って言ったらスーっと消えた
はぁ?今のやっぱ幽霊か?ってか現実か?
と思いながらニコ動見ようとPC前行ったら画面一杯にさっきの顔
「うぜぇwwww」って言ってノーパソのバッテリ外して電源OFF

んで小腹が空いたからパン食ったりしながら
TVつけてぼーっとしつつ夕飯何にしようか考えてたんだよ
そしたら画面にまたしてもさっきの顔&ケータイに着信
ケータイ見たら公衆着信
出てみたら「うぅ・・・」とか「殺してやる・・・死ね・・・」とかボソボソ言ってんのwwwwww

「だから古くせぇんだって!あともっとハッキリシャッキリ喋れ!
それと邪魔、TV見れねぇしwww」って返してケータイ切った
TV画面にまだ居るから手でシッシッ!とやったら俯いて消えてやんのwwww

978 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/24(金) 17:59:28 ID:PQ1BM4SN0

んでこれでゆっくりできるわーと思って横見たら何か居るwwww
すんげーぼやけて見えるけど、さっきのっぽい
パッと見、ちょっと痩せてるよね位の女が座ってる

ちょwwww女だったのかよwwwwwてかマジ幽霊かと思ってたらソレが一言
「なんでそんなリアクションしかしてくれないんですか」
おいwwwwwこれどうしたら良いwwwwwwww

俺は普通に仕事してて周りや友人から疲れてない?
とか言われた事も無いから精神的にキてるとは思えんのだが


981 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/24(金) 18:39:22 ID:PQ1BM4SN0

取り合えず怖がらせたいのかと解釈して
恐怖系のフラッシュ見せたりしてるが違うっぽい
なんだっけ?画面クリックして進める感じの恐怖系の無かったっけ?
モノクロっぽい画面で最後のステージが廊下みたいなやつ

999 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/25(土) 09:53:08 ID:hZ3lyeSi0




1000 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/04/25(土) 09:53:55 ID:hZ3lyeSi0




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | オカルト | トラックバック:0 | コメント:1 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 2951 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/25(月) 22:19 ID:-
>>704
理系脳だったら幽霊を信じないということはない。
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/491-8e82983f
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。