アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 10:26:50.28 ID:8zZfu0FRO

鬱になったから読みたい




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 10:27:18.75 ID:ge5YiMLK0

恐怖の味噌汁




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 10:30:32.98 ID:K3SkaizEO

ちんことれちゃうとか?




9 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 10:32:03.31 ID:fuzvH33X0

自分のお気に入りを一つ

一週間前の話。
娘を連れて、ドライブに行った。
なんてことない山道を進んでいって、途中のドライブインで飯食って。
で、娘を脅かそうと思って舗装されてない脇道に入り込んだ。

娘の制止が逆に面白くって、どんどん進んでいったんだ。
そしたら、急にエンジンが停まってしまった。

山奥だからケータイもつながらないし、車の知識もないから
娘と途方に暮れてしまった。飯食ったドライブインも歩いたら何時間かかるか。
で、しょうがないからその日は車中泊して、次の日の朝から歩いてドライブイン
行くことにしたんだ。

車内で寒さをしのいでるうち、夜になった。
夜の山って何も音がしないのな。たまに風が吹いて木がザワザワ言うぐらいで。

で、どんどん時間が過ぎてって、娘は助手席で寝てしまった。
俺も寝るか、と思って目を閉じてたら、何か聞こえてきた。

今思い出しても気味悪い、声だか音だかわからん感じで

「テン(ケン?)・・・ソウ・・・メツ・・・」って何度も繰り返してるんだ。

最初は聞き間違いだと思い込もうとして目を閉じたままにしてたんだけど、
音がどんどん近づいてきてる気がして、たまらなくなって目を開けたんだ。





11 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 10:32:44.61 ID:fuzvH33X0

そしたら、白いのっぺりした何かが、めちゃくちゃな動きをしながら車に近づいて
くるのが見えた。形は「ウルトラマン」のジャミラみたいな、頭がないシルエットで
足は一本に見えた。そいつが、例えるなら「ケンケンしながら両手をめちゃくちゃに
振り回して身体全体をぶれさせながら」向かってくる。

めちゃくちゃ怖くて、叫びそうになったけど、なぜかそのときは
「隣で寝てる娘がおきないように」って変なとこに気が回って、叫ぶことも逃げることも
できないでいた。

そいつはどんどん車に近づいてきたんだけど、どうも車の脇を通り過ぎていくようだった。
通り過ぎる間も、「テン・・・ソウ・・・メツ・・・」って音がずっと聞こえてた。

音が遠ざかっていって、後ろを振り返ってもそいつの姿が見えなかったから、ほっとして
娘の方を向き直ったら、そいつが助手席の窓の外にいた。
近くでみたら、頭がないと思ってたのに胸のあたりに顔がついてる。思い出したくもない
恐ろしい顔でニタニタ笑ってる。

俺は怖いを通り越して、娘に近づかれたって怒りが沸いてきて、「この野郎!!」って
叫んだんだ。
叫んだとたん、そいつは消えて、娘が跳ね起きた。

俺の怒鳴り声にびっくりして起きたのかと思って娘にあやまろうと思ったら、娘が
「はいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれたはいれた」
ってぶつぶつ言ってる。




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 10:33:32.16 ID:fuzvH33X0

やばいと思って、何とかこの場を離れようとエンジンをダメ元でかけてみた。そしたら
かかった。急いで来た道を戻っていった。娘はとなりでまだつぶやいている。

早く人がいるとこに行きたくて、車を飛ばした。ようやく街の明かりが見えてきて、
ちょっと安心したが、娘のつぶやきが「はいれたはいれた」から「テン・・ソウ・・メツ・・」に
いつの間にか変わってて、顔も娘の顔じゃないみたいになってた。

家に帰るにも娘がこんな状態じゃ、って思って、目についた寺に駆け込んだ。
夜中だったが、寺の隣の住職が住んでるとこ?には明かりがついてて、娘を引きずりながら
チャイムを押した。

住職らしき人が出てきて娘を見るなり、俺に向かって「何をやった!」って言ってきた。
山に入って、変な奴を見たことを言うと、残念そうな顔をして、気休めにしかならないだろうが、
と言いながらお経をあげて娘の肩と背中をバンバン叩き出した。

住職が泊まってけというので、娘が心配だったこともあって、泊めてもらうことにした。
娘は「ヤマノケ」(住職はそう呼んでた)に憑かれたらしく、49日経ってもこの状態が続くなら
一生このまま、正気に戻ることはないらしい。住職はそうならないように、娘を預かって、
何とかヤマノケを追い出す努力はしてみると言ってくれた。妻にも俺と住職から電話して、
なんとか信じてもらった。住職が言うには、あのまま家に帰っていたら、妻にもヤマノケが
憑いてしまっただろうと。ヤマノケは女に憑くらしく、完全にヤマノケを抜くまでは、妻も
娘に会えないらしい。

一週間たったが、娘はまだ住職のとこにいる。毎日様子を見に行ってるが、もう娘じゃないみたいだ。
ニタニタ笑って、なんともいえない目つきで俺を見てくる。
早くもとの娘に戻って欲しい。

遊び半分で山には行くな。






13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 10:38:34.90 ID:avawNcglO

ユキコの家の近所に、ミキという不思議な女の子が住んでいた。
ミキは大人しい子で、いつも家の二階にある窓辺から外を眺めていた。
いつも一人で窓辺にいた。
ユキコが「外で遊ぼうよ」と誘っても降りて来ず、
「家に上がらせよ」と言っても上がらせてくれず、
ユキコは外から二階の窓辺にいるミキに話し掛けることしかできなかった。
「あんな子、放っておきなさいよ」と周りの女の子たちに言われても、
ユキコはミキを放っておくことができなかった。
ある日ユキコが「どうして皆と遊ばないの」と尋ねると、ミキはこう返した。
「私は体が弱いから」
ミキを気の毒に思ったユキコは、毎日学校の帰りにミキの家の前まで来て、
二階の窓辺にいるミキにいろいろなことを話してあげた。
学校であったこと、町の様子、元気になったら外で走りまわろう、そんなことを話して元気付けようとした。
ミキはいつも虚ろで寂しげな表情をしていたから。どんな楽しい話をしても。
ある年のミキの誕生日に、ユキコは一度も履いていない真っ赤なパンプスをミキにプレゼントしようとした。
「ミキちゃんお誕生日おめでとう。プレゼントがあるの、降りてきてよ」
そう言っても、ミキは降りようとしなかった。
「降りるのが面倒だったら、私がミキちゃんのところまで行くから」
そう言っても、ミキはユキコを家に入れてくれなかった。
不思議に思いつつも、ユキコは玄関のところにプレゼントを置いて帰った。
時が経つにつれ、ユキコがだんだんと大きな子供になっていくと、
ミキのところへ通う頻度は少なくなっていった。
そしてそのうちにユキコはとうとうとミキのもとへ通うことをやめた。

中等部へあがる頃、ユキコは急に懐かしくなってミキのもとへ足を運んでみた。
ミキの家の前まで来ると、窓辺にミキはいなかった。
「ミキちゃん」
呼んでも返事はなかった。 家のベルを鳴らした。返事はなかった。
出掛けているのかと思い、帰ろうとした。
ミキの家のお隣に住むおばあさんがこちらへやって来て、こう告げた。
「ミキちゃん、亡くなったのよ。あなたにこれを渡してと言われたのだけど…」
ユキコの手に渡ったのは一枚の写真。ミキの姿が映っていた。
その姿を見てユキコは泣いた。今までの自分の行いと、ミキの表情を思い出しながら。





23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 11:28:21.35 ID:mx0uwomM0


「出る」と評判の廃屋で、おれたちグループの中でもいちばん気が強く、
心霊現象完全否定派である竹田が夜に一人で肝試しをすることになった。
他愛ない雑談から、いつのまにかそういう話になってしまったのだ。
「やめといた方がいいって」とおれたち四人は引き留めたが、竹田は鼻で笑い、
「じゃあ、必ず約束守れよ。おれが一人きりで朝まであそこで過ごせたら、
おまえらはおれに二千円ずつ払う。もしおれが逃げ出したりズルをしたら、おれが
おまえら全員に二千円ずつ払う。証拠のハンディカムはちゃんと回しとくから」
『……っと、位置はこのへんでいいか。映ってるよな?
つーわけで、一人肝試しのはじまりはじまり。拍手~。
ハァ、朝までヒマだねしかしこれ。携帯もノートパソコンも駄目とは、自分で
言いだしたもののチト厳しい縛りだったかな。まあいいや。
さて、と。
このままボーッとしてるのもなんだからさ、ひとつおれが、そう霊なんか一切
信じてないこのおれが、とっておきの「怖い話」をしてやるよ。
おまえらのこと。おまえたち「四人」の話。
……おまえたち、まだ気づいていないのか?
違うだろ、本当はとっくに気づいてて、なのに知らないふりをしてるだけなんだよな。
……なあ、正直に言うよ。おれはいま、怖くてたまらない。
この廃屋がじゃない。おまえたちが、だ。おまえたちの視線が。
いま、こうして、おまえたち「四人」におれを見られていることが。
怖くて怖くて死にそうだ。ずっと前から。
…………
どうやら賭けはおれの負けだな。ちゃんと払うよ、六千円は』
結局、竹田はおれたちに金を払うことはなかった。ハンディカムの映像だけを
残し、あの夜に廃屋から出たあと、突然失踪したから。行方はいまだに知れない。
いまでもたまに、おれたち四人は竹田の残した映像を見る。そのたびに不可解な
気分にとらわれる。
いったい竹田は、おれたちの何がそんなに怖いのだろう。







42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 14:07:54.17 ID:mx0uwomM0 


ちょうど今、他所でそれの解説して来たとこだった

竹田が聞かないそぶりで、賭けの約束守れよと言ってるが
引き止める四人が賭けをするはずもない
つまり、この時竹田は四人とは別の誰かと会話していた
六千円払うと言ってるから、四人とは別の賭けをしてる三人がいる

それと、四人に見られてる、と言ってるから四人は直接を見てたんだと思う
ハンディカムを残してるのに、失踪は廃屋から出たあとだと断言してるし・・・
一人肝試しと言っている以上、四人は人じゃないんだろうな

失踪は、四人から逃げたんじゃないかと推測
金は払うとも言っていることから、多分賭けをしていた三人も一緒に





46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 14:24:24.81 ID:52o9m9xyO



まず、俺達グループは竹田を入れて計五人(竹田以外が四人)だが、
竹田は賭け金六千円、つまり三人にしか払わないと言ってる
ずっと前から怖かったんだし、竹田以外の四人について、
以前に何か気付いたがずっと黙ってた
三人にしか払わないと言うことは、
払わない残り一人には払う必要がない

ここから推測出来るのは、四人の内一人は人間ではない何か?
今まで知らないふりをしてることに耐えられなくなり告白した
失踪は、竹田が気付いたことを知ったそいつの仕業?

という風に俺は思った





101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 19:20:06.23 ID:GBEmoC6C0

>>23

一人多いんだろ。
文章力が無いからわかりにくいってだけの話。
下手すぎる文章が
こぴぺになってるってことが一番おっかねーよw
日本大丈夫かw




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 12:40:56.90 ID:mx0uwomM0

ゴミ捨て行くだけだからいっかと思って鍵掛けないでウチを出てったら、
戻る途中で話好きの大家さんに捕まっちゃって参ったよ。

暫く世間話に付き合ってたら、ウチの隣のちょっとヤバそうな住人が
「お前んちのヤカンがピーピーうるせー!」って窓越しに怒鳴りだしたわけ。
俺、一平ちゃん食おうと思ってお湯沸かしてたの忘れてたんだよ。
大家さんには危ないじゃない!って非難されるわで慌てて戻ったんだけど、
テンパってると鍵がなかなか開かないんだよね。

お湯はかなり少なくなっちゃってたけど無事でした。
これからは気をつけてお湯沸かします。すいませんでした。




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 13:01:31.72 ID:mx0uwomM0

137 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 02:54:38ID:TeSDVH/r0
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
怖い!明日大学なのに電気消せない!


138 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 02:59:02 ID:OfzmBREaO 
>>137
俺がいるな。しかも昨日金縛りにあったばかりだ

だが俺は頑張って寝るぜ


139 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 03:11:31 ID:TeSDVH/r0
>>137
ちょっと怖い話読んだ位でビビりすぎだってのw
別に何も起きやしないから、電気消して寝ろw


140 :本当にあった怖い名無し:2007/07/12(木) 03:15:46 ID:TeSDVH/r0
怖かったけどトイレ行って来たよ・゚・(つД`)・゚・
がんばって寝ることにする!みんなありがとな!




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 13:26:31.56 ID:Aw0BETe90

>>28
どういうこと?



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 13:30:52.18 ID:7TUKW0HT0

トイレ行ってる間にベッドの下の人が書き込みしただけだよ




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 13:34:32.72 ID:LdlUfdmnQ

>>139はなんで >>137が怖い話を読んで眠れないと知ってるのか……とか?
だけど怖い話スレでのレスなら説明つくよな
俺にはわからん




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 13:46:06.59 ID:UZc8ZimR0

ある昼下がり。
小鳥のさえずる森の中を、一人の男が走っていた。
「やらないか!やらないか?」
叫ぶ男。だが答えは無い。
そのうち男は、とある家の前に辿り着いた。
「ここだな!ここにいるんだな!」
そう言って男は扉を開けた。
だがそこにあったのは、たった一つの日記帳。
何も無い家の中心にポツリと置かれている。
男はそっと手に取り、読み始めた。

5/16/2007
明日は楽しい楽しいアッー!。 男がいっぱい。とっても楽しみ。
5/17/2007
男がこない。
男がこない。
男がこない。
5/18/2007
昨日はとっても楽しかった。男にいっぱい出してもらっちゃった。
でもおかしいなぁ。あのツナギどこに置いたんだろう?

9月33日
男のケツがね、ゆっくりゆっくり俺に近づいてくるの。

12月65日
今日ね、お外に出てみたの。
そしたら男がいっぱいいたんだよ。
いっぱいいっぱいいたんだよ。でもみんな俺に似てた。なんでかな?
男は突然、日記帳を閉じた。男は気付いてしまったのだ。 そう。男は、気づいてしまったのだ…。
これの元ネタってなんだったっけ?




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 13:48:28.36 ID:Jm6flI960

>男のケツがね、ゆっくりゆっくり俺に近づいてくるの。

もうツボって立ち直れないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 13:54:43.98 ID:mx0uwomM0

>>36
もうこれからは真面目に元ネタ読めないwww




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 14:25:54.14 ID:H0QE+r9gO

ナマケモノ

こいつら日に二十時間ねるんだぜwwww
しかも木から降りるのは週一wwww
どんだけ引きこもりだよおいwwww
しかもなぜ降りるかというと排泄だってよwwww
トイレかよおいwwww
ワシ知ってるだろ?あいつ等の食事の1/3がナマケモノだってよwwww
食われすぎwwww
んでこいつら発見されて研究された当時は風から栄養とってると思われたらしいよwwww
風wwww
風力発電wwww
実際は一日に葉っぱ8グラムで生きてけるんだってwwww
テラ小食wwww
なるべく木から降りりなくてすむように小食になったらしいよwwww
できるだけ動きを遅くして新陳代謝極力押さえるらしいよwwww
それでもナマケモノの死因の多くが餓死wwww
餓死wwww
寝すぎwwww
なにやってんすかナマケモノさんwwww
確実に努力するベクトル間違ってますよwwww
しかもこいつら地上は滅法遅いくせに水中だとめっちゃ早いらしいよwwww
なぜ水中wwww
あほすwwww

ナwwwwマwwwwケwwwwモwwwwノwwww





61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 14:45:32.26 ID:BEoIByNc0

会社の巨大冷凍庫の中で作業していた時の話
中の温度はマイナス25度前後、人が一人住めるくらいのスペース
靴が床に張り付くのを不快に感じながら、棚から荷物を降ろしていたら
ぎぎぎと重い音を立てて扉が閉まった
少し特殊な扉で自然に閉まることは決してない
そして中から開ける手段はない
しかたなく、携帯の明かりで作業をして
終わってから連絡取って開けて貰った
中に人がいるのに気がつかなかった人が閉めたらしい
なんかウルトラマンかなんかで同じ状態になって
怪獣になった人の話を聞いたけど、
自分がまさか同じ状態に遭遇するとは思わなかった





75 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 16:16:45.37 ID:mmnz3TA10

記憶にあるコピペなんだが…

___________________________


別に、なんの変哲もない夏の休日の昼下がり。

彼女と二人で仙台駅地下の牛タン料理店で飯を済ませて、のんびり街をブラブラしてた。

国分町まで歩いたところで、横断歩道の前でオロオロしてるお爺さんを見つけた。

県館から出てきたっぽくて、なにやら手探りで歩道に置いてあるバックを掴もうとしてた。

俺は無視しようとしたけど、彼女が「見過ごすのは人間じゃないねっ」と発言。

俺は仕方なく、その爺さんのそばに寄って声を掛けた。

色々事情を聞くと、目が不自由で、落としたバックが掴めないそうだ。





78 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 16:26:46.96 ID:mmnz3TA10

>>75の続き


爺さんが独特の白い杖(?)を持ってて話は本当だと判断した俺は、

彼女にいいとこ見せようと、バックを掴んで手に持たせてあげた。

「いやぁ、ありがとう、二人とも」

と爺さんは言って、閉じたままの目で笑ったみせた。

彼女は笑って、「いいんですよ!当然です!」って言った。

「そうかぁ、最近の若い子にはこういう子もいるのかぁ」

ちょっと言い分に違和感を感じた(何故歳が?)俺は、早く話を終わらせようと思った。

「二人のそのイヤリング、とっても似合ってますよ」

そう言って爺さんは歩いていったんだが…

俺達はいつもお揃いのイヤリングをしていて、無論今日も例外じゃなかった。

でも

「え…?」

俺は固まった。どうして分かった?イヤリングをしている事や、それまで声も発してなかった彼女の存在が。

俺は何気なく笑ってる彼女に、「今の気づいたか?」と聞いてみた。

「はいぃ?」と言っていたが、よく考えていくと不気味で、今日はすぐ家に帰ることにした。






79 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 16:27:48.36 ID:mmnz3TA10

ごめんな、うろ覚えなんだ…

でも凄く怖かったのは覚えてるんだぜ…




82 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 16:35:45.74 ID:h5NS8F4R0

なんか彼女もこの老人知ってそうだよな




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 16:46:13.67 ID:mx0uwomM0

彼女は凄くテレ屋でいつも遠回しなやり方で僕に何かを伝えてくる。
そして僕も彼女が今、何を求めてるのか探すべく彼女の仕草を注意深く見ている。
彼女は今まで一度も嘘はつかなかったし、隠し事は絶対にしなかった。
テレ屋だがこんな素直な彼女に僕は惚れた。

今日の晩御飯はラーメンだ。
彼女は僕のラーメンに近所の八百屋から仕入れた取れたての新鮮なモヤシをたくさん入れてくれた。
彼女が作るラーメンは世界一だと僕は思っている。

次の日、彼女からこんなメールがきた。
『YOUを日本語に直すと?』
つまらないことでも彼女だからこそ楽しくメールできる。
しかし、最近、母から連絡がこないな。今まで散々メールや電話がきたのに。
気を使ってるのかな?来週辺り、ちょっと顔を見に行くか。





86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 16:51:39.82 ID:qFqckTm2O

わからん…




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 17:24:03.02 ID:Gzi3bIhS0

次の日、彼女からこんなメールがきた。
『YOUを日本語に直すと?』
つまらないことでも彼女だからこそ楽しくメールできる。

この部分要らないだろ




94 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 17:43:14.25 ID:mmnz3TA10

YOU=あなた

なんジャマイカ?

つまり次は貴方ってことで、母親は既に殺され(ry




96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 17:51:03.44 ID:Jm6flI960

一番大事なのは

>彼女は僕のラーメンに近所の八百屋から仕入れた取れたての新鮮なモヤシをたくさん入れてくれた。

茹でろ!気持ち悪いwwwwwwwwwwww





102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 19:37:13.53 ID:GBEmoC6C0

 >>94
そうなのかw適当すぎやしないか?

母親が死んでるってのはありえる。それ以上は断定できね。
>彼女は僕のラーメンに近所の八百屋から仕入れた取れたての新鮮なモヤシをたくさん入れてくれた。
>彼女が作るラーメンは世界一だと僕は思っている。
これは、彼女が作るラーメンって、もやしを入れた僕のラーメンってことなのかね?
>『YOUを日本語に直すと?』
この謎掛けがよくわかんない。駄洒落とかなのかな? そういうセンスが俺には無いからわからん。
よう、あなたは、ゆー、わいおーゆー。全部それっぽくない。
>つまらないことでも彼女だからこそ楽しくメールできる。
これは、僕には意味を理解できてるってことか?
だとしたら、メールの内容は、母を殺した、次はあなただというのは当てはまらない。


以上のことを統合すると、特に意味の無い文章なんだろう。
謎を残すことを目的とした文章でしかない。




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/09(土) 19:44:31.68 ID:AM5FW2Km0

もう考えるだけ無駄だ
よそう





 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:9 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 2639 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/12(火) 14:04 ID:-
最後の方のはいまいち意味がわからんな~
[ 2642 ]   2009/05/12(火) 16:10 ID:-
どうせ最後のはナポリタンだろ
[ 2645 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/12(火) 16:50 ID:-
ラーメンだろ
[ 2646 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/12(火) 17:05 ID:-
最後は2重人格じゃね?
[ 2647 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/12(火) 17:10 ID:-
『ヨユー』ってことだよきっと。
[ 2649 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/12(火) 17:14 ID:-
怖い話ってのは、登場人物の一人か二人の性格と名前を明記し、そいつのキャラクターを読み手に植え付ける。
そうすることにより「何処かの誰か」と記すよりも、ずっと身近に感じる。

後は、過去にあった事件など、ベースとなる話に適当に嘘を塗り固め、構築する。

んで、主人公を怪異に突っ込ませ「あの時は必死で詳しいことは分からない。」と、曖昧にする事で過去の事件に基づいていると認識させ、現実味を増させる。


でもさあ、本当に怖いのって、全員行方不明になったのに、話だけが受け継がれるって矛盾だよね。

自分からネタばらししているんだから。

あと、昔は病院だったとか、処刑場だった・・・なんてどうでもいい理由で怪異が起こるなら、地球上は怪異に満ち溢れているよね。


・・・って、何マジレスしてんだ、俺。
[ 2652 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/12(火) 23:03 ID:-
↑いやお前の言いたい事は分かるよ。
でも、話だけが受け継がれるのは簡単だろ。
嘘つきゃいいんだから。
そこ以外は同意。
[ 2658 ] VIPPERな名無しさん 2009/05/13(水) 03:54 ID:-
最後は彼女=母かと思った。
[ 2680 ] VIPPERな名無しさん 2009/05/14(木) 11:53 ID:-
>13は「怖い話」というより「心が痛い話」のよ
うな気が。

最後のもそうだけど>48がなぜ怖いのかよくわか
らん。
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/523-4e394d7e
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。