アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 05:34:21.52 ID:zfuKPwUE0

新しく引っ越してきた家の新しい自室で
ネット環境を調えてつい昨日2ちゃん使えるようになった。
んで久しぶりの2ちゃんを楽しんでたんだけど、
疲れが溜まってたから深夜に2回目の風呂に入ったのよ。
湯船に浸かってのんびりしてたら2階から誰かが降りてくるんだけど、
家族起こしちゃったかなと
思ってる内に足音が脱衣所に入ってきて声がすんのよ。
「お兄ちゃん、お風呂入ってるの?早く上がってよぉ~」
なんだ?と思って黙ってると続けて
「もぉ~、上がらないんだったら一緒に入るよっ!」
言うか言わないかするうち戸が開かれる。
ビビって戸を渾身の力を掛けて押さえて叫んだよ。
「入るんじゃない!アッチ行け!」
って。
そうする内に向こうの力が弱くなって
「もうちょっとで美味しい思いが出来たのに」
って声と共に足音がどんどん離れて行ったのよ。
でも俺の声で家族が起きて来て
「夜中に何騒いでるんだ!」
「引っ越してきたばかりなのに御近所に迷惑掛けないでよね」
って叱られちまったが、心底ほっとした。
読んでて分かったろうけど、俺って一人っ子なんだよね。






6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 05:38:35.87 ID:zfuKPwUE0

「この話しを聞いたら3日以内に夢にある人がでてくる」

中学の時に流行っていたんだけど、これ系の話しはどこでもあるよね。
夢の中で、ある人は3つ質問をするのね。

1つ目 「私の名前は?」
2つ目 「私の子供の名前は?」
3つ目 「押し入れの中には何が入っていた?」

で、3つの質問に答えられないと死んでしまうという落ちのネタなんだけど、
実は中学の時1個上だった先輩が

「昨日まじで夢に出てきたぜ、 お前も気をつけろよ」

みたいに脅しをかけながら自分に夢の話しを聞かせました。
先輩は夢の中でこう答えたそうです。

1つ目「木島太郎」
2つ目「木島次郎」
3つ目「トイレ」

先輩が話しをしてくれた次の日、朝礼の時に悲しいお知らせがあると、
校長先生から先輩が不慮の事故で死んでしまったという事を聞かされました。

先輩の家は国道のすぐそばにあったんですが、
夜中トイレに入っている時に車が トイレに突っ込んできて先輩は即死だったそうです。

偶然とはいえかなりびびりました。
自分はそんな夢みなかったんですが・・。





12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 05:48:52.61 ID:zfuKPwUE0


今日も一日の勤めを終え、私はお風呂に入ろうとしていた。

その時、玄関のチャイムが鳴る。
玄関のドアを開ける。誰もいない。
部屋に戻る。
テレビをつける。
写りが悪い。
テレビを叩いてみると、玄関のドアも同時に叩かれた。
また玄関のドアをあける。
赤くて黒い服を着た少女が悲しそうな顔をして一人。
「どうしたの?」
私は聞く。
少女は何も言わずに走り去っていく。


テレビ・・・?ドア・・・?
私はなぜか怖くなったが、深く考えると発狂しそうなのでフロにはいることにした・・・





30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 06:04:19.27 ID:GWf86lCbO

数年前、ある田舎町で幼女が行方不明になった。
昼頃に母親が付いて行って公園で遊んでいたのだが
少し母親が目を離した隙に突然消えた。
少女と遊んでいた同い年くらいの子は「〇〇ちゃんは僕と砂場で遊んでいた。」
「滑り台に行こうと言ったが砂場に残ると聞かなかったから僕は1人で滑り台に行った。」
と言っている。
その幼女の両親は直ぐに警察に通報。
田舎町での事件だったからか少し対応が遅れたが
夕方には各地に検問が張られて徹底的に幼女を探した。
しかし全く進展は無く1週間が過ぎ1ヶ月が過ぎ、ついには半年が経過した。
幼女が行方不明になった1年後、警察が「もう〇〇ちゃんは死亡している可能性が高い。
我々も全力を尽くしますが一応、報告をさせて頂きました」と両親に告げ家を後にした。
両親は諦め切れず最後の手段と決めて
「行方不明者や指名手配犯を透視で探す事」
を仕事にしている人の中でも高名な能力者に仕事を依頼した。
行方不明になった公園に行き、自宅に行き、
その子が着ていた服、靴を触り能力者は核心に迫っていく
一息付いた所で能力者の方が一言
「〇〇ちゃんは生きてます」
この言葉に両親は半分興奮しながらも喜び抱き合った。
母親が震えながら「で、〇〇はどこにいるんですか……!?」と聞いた
透視能力者は少し悲しそうな顔をして
「〇〇ちゃんは裕福な暮らしをしている、〇〇ちゃんの目には高級な家具が見えている」
「〇〇ちゃんは飢えてもいない……彼女のお腹の中は高級な料理が入っている」
母親は少し落ち着いたのか能力者に
「で、〇〇はどこにいるのですか!?教えて!!」と最後には発狂ししがみ付きながら聞いた

能力者は意を決した顔をして一言

「今、〇〇ちゃんは世界中に居ます」

両親は意味が解らず十秒程硬直していたがその後泣き崩れた。






37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 06:11:53.78 ID:zfuKPwUE0

次の8つの単語の中から、1つを自由に選んで見て下さい。
スキー、鼻水、コップ、温泉、ゴミ箱、コーヒー、冬、お土産
選びましたか?
では今度は、その単語と関係あると思うものを、次の8つの単語から選んで下さい。
電卓、雪、針、ティッシュ、米、まんじゅう、牛乳、電話
はい、ありがとうございます。
選んだそれを強くイメージしてから、次に進みましょう。
そのものの特徴を、次の8つの中から選んで下さい。
大きい、遅い、白い、鋭い、暗い、甘い、赤い、狭い
それでは最後に、その特徴に当てはまるものを次の8つの中から選んで下さい。
ナイフ、ピラミッド、砂糖、亀、犬小屋、宇宙、血、深海
選びましたか?
では、あなたが何を選んだかズバリ当てて見せましょう。


あなたが選んだものは、

砂糖 ですね?





40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 06:13:37.59 ID:zfuKPwUE0

脳死が確認されて二週間を経過した彼の皮膚細胞は、
無数のチューブに繋がれ、人工呼吸器と点滴によって生き続けていた。

しかしそれも、昨日までの話。彼は死んでしまった。
「すみません。手は尽くしたのですが…」
お医者さんはとても悲しそうな顔で告げた。
彼の亡きがらを抱いた時、とても軽くて、苦しかったんだと思う。
でも、もう苦しまなくていいんだよ?楽になれたね。
「………治療費は結構です」
決して裕福とは言えない私の状況を察してか、なんて優しいお医者さんなのだろう。
私はすぐに泣いた。
「……遺体を見るのは辛いでしょう」
お医者さんがシーツを被せる。
「……思い出は彼と共に焼いて忘れなさい」
この一言で私は立ち直れた
ありがとうございます。お医者様。






51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 06:26:09.84 ID:zfuKPwUE0


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/25(水) 22:40:34.66 ID:6fMaeOt6O
近ごろの警察はなにやってるんだろうね。
血税でで食わせてもらってるくせに、ろくな働きしねぇんだからとんだ穀潰しだ。

先週、職場の近くで殺人事件があったんだよ。
若い女をアイスピックでめった刺し。しかも普通のアイスピックじゃない、業務用の三本歯のやつでだぜ?怖ぇだろ。

小さな町だから、どこいってもその話で持ちきりだよ。
マスコミもかなり大きく取り上げてる。滅多にない大ニュースだから無理もないけど、恐怖を煽るだけ煽って無責任なもんだ。
うちのばあちゃんなんか、可哀相なくらい怯えちゃって、毎日何時間も仏壇の前で手を合わせてる。

なのに警察ときたら、まだ凶器すら判明できないだとよ。まったく馬鹿にしてるとしか思えないね。




 
62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 06:36:23.97 ID:zfuKPwUE0

僕の家族は両親と弟2人の5人家族です。
両親は僕達の為に毎日寝る間も惜しんで仕事をしてくれています。

ある日、両親が仕事帰りに殺されました。
場所は違うけど撲殺という同じ殺され方です。

母の死体の横には僕達の晩ご飯が転がっていました。
帰ってそれを食べようとしたけど、あまりの悲しさに僕だけは食べれませんでした。

次の日、弟2人が泡を噴いて死んでいました。

なぜ僕の家族が殺されるのか考えてもわからない…。
わかるのは、犯人が大家だということだ。

僕も見つかり次第、殺されるのはあたりまえだ。






74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 06:46:24.42 ID:zfuKPwUE0


私は最近一人暮らしを始めたばかりで、
今のアパートを見つけるのもかなり苦労した。
だが、ようやく生活も軌道に乗ってきた。
そんなある日の午前1時。私はリビングでテレビを見ていた。
その時突然携帯と家の電話が同時に鳴り出した。家の電話に先に出た。
友人からで、ちょっと焦っていた。
「どうしたの?」
「よかった、起きてた。…変なメール来てない?」
「メール?」
「なんか英語のメールでさ…携帯鳴ってるよ?」
私は後回しにしていた携帯を開いた。メールだった。そこにはこう書かれていた。

1em#g:wt4diks%7wmhtxrcb&j\7mdyvbqak+luh_/qyv3jmp!8mhxgbfme"q5gxgqnb??hil9kmzxyutrobh]g2zwbd*gj&hi-ur>vzx
I'll give you ten minutes.Find my message...START!
HINT:nine words


 
79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 06:49:14.62 ID:zfuKPwUE0


知らないアドレスからだった。
「…こっちにも来た」
「私には12時57分に来た。何なんだろうね。なんか気持ち悪いけど、
答えも気になるからちょっとやってるんだ。時間まであと5分くらいか…」
「じゃあ一緒にやらない?」
私達は電話で相談しながらこの問題をやってみることにした。
相手にしないほうがいいとは思っていたが、
なんとなく、答えないといけない気がしていたのだ。
時間は1:02。
1:04。私達は頭を抱えていた。全く分からない。ただの文字の羅列にしか見えない。
まずヒントといってもnine wordsという情報しかない。
「分かった?」
「全然。…でもヒントに9文字ってあるよね?あの中に9文字の何かがあるんじゃないの?」
「そうなんだろうけど…」
1:07。「あぁ…私ゲームオーバーだ」
友人のほうはもう10分経ったのだ。その時、電話越しにインターホンの音が聞こえた。私達は凍りついた。
「ねぇ……誰か来たの…?」
「夜中だよ!?そんなわけないじゃん!…このメールのせいかな…」
「大丈夫だよ!きっと…。一応ドア越しに覗いてくれば?開けなきゃいいんだからさ?」
「うん…。すぐ戻るから」
友人は電話を切らずに置いて、玄関に向かったようだ。
1:08。友人は戻ってこない。どうしたんだろ?まさか…
しかしこちらもあと2分しかないので、ひとまず問題に取り組むことにした。




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 06:53:24.17 ID:zfuKPwUE0

こんな制限時間に意味はないと分かっているはずなのに、
私はとても焦っていた。

私は友人の言った「9文字」に注目した。
この中から9文字の共通点のある言葉を探した。

1:09

あと1分。
私は何故か冷や汗をかいて、心臓がバクバクしていた。
だが、こんな切羽詰まった時に私は冷静だった。全神経を携帯の画面に集中させた。

そして見つけた…数字だ。
数字はたしかにこの中に9つしかない。
しかし、なかなかそこから先に進めなかった。
だが、ここで更に私に天啓が下った。

「数字の後」

そう、数字はそのあと何字先に答えがあるかを示しているのでは?
そうなると、最初の1が示すのは「e」だ。
じゃあ次の4は「s」… こうして、私はこんな文字を導き出した。

e s c a p e n o w

escapenow…Escape now






89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 06:56:03.03 ID:zfuKPwUE0

「すぐ逃げろ!?」
私は戦慄した。
友人は未だに戻らない。
もしかして、10分以内に家から「逃げなかった」からではないのか?
もう悪戯とは思えなかった。
時計を見た。
ちょうど1:10を回ったところだった。時間がもう来てる!
逃げなくては…私は玄関に走った。
しかし、ドアノブに手をかけ、想像してしまう。
もしドアの向こうに…いたら…しかし、ここにいては同じことだ。
私は意を決してドアを開けた!
そこには誰もいなかった。
まだ間に合う!
私は鍵もかけずに外に飛び出し、
外の通路を走り、
階段を駆け下り、
近くのコンビニに急いだ。
そこがゴールに思えたのだ。
静かな夜の住宅街に、私の走る足音が響いた。
逃げ切れる。私は安堵していた。
そして、あと2つ角を曲がったらコンビニだというところで、メールが来た。
もしかして、もしかして友人が戻ってきたのか?
そして電話に出ない私を心配してくれているのか?何も起きなかったのか?
私は携帯を開いた。
差出人は10分前のメールのアドレスだった。
こう書かれていた。
G A M E O V E R
そして、
後ろから、肩を掴まれた。




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 06:59:29.49 ID:zfuKPwUE0


『今朝、〇〇市の路上で右肩から右腕にかけてをもぎ取られた遺体、
マンションの玄関前で首が無くなっている遺体が発見されました。
どちらも携帯電話を握りしめており、
同じ差出人から、同じ内容のメールが送られていて…

「へぇ…」


夜11時。
僕はテレビでこのニュースを知った。

「メールねぇ…」

ブルルルルルッ

携帯にメールが来た。しかし、差出人は知らない奴だった。
内容は訳の分からない文字の羅列の後、「10分以内にメッセージを探せ」というものだった。





103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 07:09:31.48 ID:zfuKPwUE0

もうずいぶんと昔。まだ小学生だったころ。
教室で昼休みの終わりを待っていたら、いつもは私に冷たい担任の先生が血相を変えてやってきた。

「○○くん、落ち着いて聞いてね。お母さんが仕事先で倒れたの。すぐ帰る用意をして職員室へ行きなさい」

驚いてランドセルに手当たり次第に物をつめて職員室に向かった。
校長先生がいた。

「お父さん、いまトイレに行かれているから、すぐに一緒に病院に行きなさい」

校長先生もおちつかない様子で、しきりに腕時計を見ていた。

「あの…先生…」

言わないといけない。

「うちにおとうさんはいないんですけど…」

母子家庭だった。

大騒ぎになった。
男が誰だったのか、今でもわからない。





109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 07:15:09.66 ID:zfuKPwUE0

あなたは未熟なヒヨコです。
あなたは今、卵の殻の中にいます。
あなたはあと数日で、殻を破って外に出られるまでに成長します。
あなたはあと数日で、完全なヒヨコになるのです。
そんなとき、あなたの卵の上に何かがやってきて、影ができました。
ぐしゃ。
あなたの卵が、踏み潰されました。
あなたが踏み潰されたのです。
あなたは死んだのです。
あっけなかったですね、さようなら。

これが中絶です。




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 07:17:38.47 ID:zfuKPwUE0

近所の中華屋でラーメンを食ったんだが、
金を払おうとしたら、店主がいらないと言うんだ。
「今日でお店終わり。あなたが最後のお客さん。
ひいきにしてくれてありがとう。これ、おみやげ」と、折詰めを二つくれた。
俺は何と言っていいかわかんなかったけど「とても残念です。
おみやげ、ありがたく頂戴します。お疲れさまでした」と挨拶して店を出たんだ。
折詰めの中を見たら、餃子やら春巻やら唐揚げやらが、みっしりと詰まってる。
ちょっと一人じゃ食べきれないボリューム。
面白い体験だな。得しちゃったな。と、楽しくなってさ。
帰り道、友人に電話して、経緯を話してから
「今、俺んとこに来たら、中華オードブルがたらふく食えるぜ」と誘ったんだよ。
すると、友人は変な事を言うんだ。
「その折詰めの中身、食ったのか?」
「食ってないよ」
「いいか、絶対食うな。それから、絶対アパートに戻るな。
そうだな、駅前のコンビニに行け。車で迎えに行ってやるから」
「どういう事が全然わかんないんだけど」
「説明は後だ。人のいるところが安全だ。コンビニに着いたら電話くれ」
とにかく俺はコンビニに向かったよ。で、友人に電話した。「着いたよ」
「こっちももうすぐ着く。誰かに後を付けられたりしてないか」
「えーと、お前大丈夫か?」
「それはこっちの台詞だな」
それから、友人と連絡が取れなくなった。携帯がつながらない。
小一時間、コンビニで待ってたけど、友人は現れない。
友人が言った、絶対アパートに戻るな、というのが、何故か頭に残ってたから、
ネットカフェで朝まで過ごし、始発で実家に帰った。
いまも実家でゴロゴロしてる。
他の友人に尋ねても、そいつとは連絡が取れないそうだ。
そろそろ学校も始まるし、友人の消息も気になる。
折詰めはコンビニのゴミ箱に捨てた。




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 07:19:37.73 ID:zfuKPwUE0

以前、中華屋で折詰めを貰ったものです。
九月も中頃を過ぎて、さすがに実家に居づらくなったのでアパートに戻ってみた。
晩飯にコンビニ弁当を食っていると、お隣の人が来たんだ。
ちょっといいかな、って感じて。
「もう、大丈夫なのか」って聞かれたんで、すごくびっくりした。
え?なんで知ってんの?

でも、お隣の人が続けた話にもっとびっくりした。
「夜中にガラの悪い男が、
あんたの部屋のドアやら壁やらをガンガン蹴ってたんだよ。
借金かなんかでヤクザとトラブったのかと思った。
しばらくあんたの顔も見なかったし。
でも、あんたも戻ってきたんだしね。詮索はしないよ」

帰ろうとするお隣の人を引き止めて聞いた。
「それはいつ頃のことですか」
「八月の終わり頃と、先週くらいかな。
先週のは、しつこく蹴ってたから、警察呼ぶぞ、っていってやったら、
すぐ引き上げたみたいだな。……もしかして、知らなかった?」
俺が半笑いな感じで頷いたら、お隣の人は無言で出ていった。
俺も即、部屋をでた。

それから、カプセルホテルとかを転々としてる。
実家にまた戻るのいいんだろうけど、
よくわからない災いをもたらしそうで、正直怖い。
とにかく、消息不明の友人に話を聞くのが解決の近道と、
学校の知人と連絡を取り合ってるが、いまだ音信不通。
どうしよう。





114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 07:20:53.53 ID:zfuKPwUE0

すいません。以前、中華屋で折り詰めを貰ったものです。
消息不明の知人が、自殺していたことが判明しました。
俺は学校を辞めました。
アパートも引き払いました。
多分、これで終わりになるでしょう。





116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 07:21:53.95 ID:zfuKPwUE0

本当の最後として。
俺が消息不明の友人と何とか連絡を取ろうとしていた時、
頼りにしていた奴がいた。
そいつは、友人と古くからの付き合いで、そいつならば、
友人の居場所の見当もつくんじゃないか、俺はそう思ってた。

アパートから二度目の逃亡で、カプセルホテルに滞在中、
そいつから携帯に電話があった。
「お前に嘘をついていたことを、まずは謝る。
実は俺はお前から友人のことを問われた時には、
友人が自殺したことを知っていた。車庫で首を吊っていたそうだ。
通夜の晩、俺は親御さんから呼ばれて、別室で話をした。
親御さんは、自殺する理由がどうしてもわからない、とおっしゃる。
俺も、まったく思い当たることがない、と答えた。
すると親御さんは携帯電話を俺に見せた。
友人の携帯電話だ。
握りしめたまま息絶えていたそうだ。
遺書らしきものなかった。
もしかすると、この携帯になにかメッセージがあるのでないか。
そう親御さんは考えて、俺に確認してくれとおっしゃった。
俺はちょっと奇妙な感じがしたが、
親御さんに機能と操作を説明しつつ、なかを見た。
録音もなし、メモもなし。
次に発信履歴を見た。




118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 07:23:10.28 ID:zfuKPwUE0

そこには、●●●という名前がずらっと並んでいた。
全部不在だった。
友人は、多分、自殺する直前まで●●●に
電話を掛け続けていたんだろう。
履歴のページがその名前で埋め尽くすまで。
さらに、着信履歴を見た。
お前の名前があった。
俺は正直に、親御さんに説明した。
お前から友人に電話があり、しばらく会話した後、
友人は●●●に電話を何度も掛けたがつながらなかった。
そして、友人は間違いを犯した。
その後、お前が友人に何度か電話を掛けた。とね。
親御さんに、お前のことと、●●●について聞かれた。
俺は知っていることを全部教えた。
●●●は何のことかわからなかったから、わからない、と答えた…」

コンビニで待ちぼうけをくったあの晩に、すでに友人は自殺していたんだ。
●●●といえば、あの中華屋の店の名前。

そいつの話はまだ続いたが、もうどうでもよくなった。
ただ、この街にいるのは良くない。災いがやってくる。
だから、逃げることにしたんだ。
さようなら






121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 07:27:03.64 ID:zfuKPwUE0

大昔、とあるホームページで、
「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」というのがあった。
片足が無い犬や、内臓が飛び出た猫たちの画像があり、
目を背けたくなるようなものばかり。
だが、回復経過の画像を順を追って掲載していたので
寄付もそこそこ集まっていたようだ。
ちゃんと寄付を手術に充てているようで、
元気な姿にホッとさせられるホームページだった。
しかし・・・いくら何でも無くなった手足が再生するか?
見るからに死んでなかったか?
それに、そんなに街に負傷した犬猫がホイホイいるものか?
疑問に思い、ふと画像のファイル作成日時を調べてみた。
完治後の姿の画像は、無残な姿で横たわる画像より以前に作成されていた。





127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 07:35:38.34 ID:JSHADrAM0  

ある夜のこと、Dが道を歩いていると、
井戸の中から助けを呼ぶ声が聞こえてきた。
「どうしたんだ?」と、Dは井戸の底に向かって叫んだ。
「私は文法学者なのですが、このあたりの道をよく知らなかったので、
不運にもこの深い井戸の中に落ちてしまい、まったく身動きができないのです」
「梯子と縄を取ってくるから、それに掴むんだ」とDは言った。
「ちょっと待ってくれ!」と文法学者は言った。
「あなたの言葉遣いは間違っている。もう一度、正確に喋ってくれ」
「言葉遣いが命よりも大切なら、俺が正確に話せるようになるまで、そこに居つづけるがいい」
 そう言って、Dは去っていった。




137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 07:44:41.75 ID:zfuKPwUE0

ある若いカップルに子供ができてしまい、
おろそうかどうしようか悩んだあげく、産むことにした。
しかし、まだ若い二人は育てることも出来ず、
相談した結果、その子を殺すことにした・・・。
二人は夜中に湖に行き、おいてあるボートに乗って
真ん中あたりまで漕いで行った。
彼女は何度も「ごめんね、ごめんね。」
と言いながら赤ん坊を湖にポチャンっと落とした。
それから何年かして、そのカップルはようやく
結婚することになった。
そして二人の間に女の子が産まれ、幸せに暮らしていた。
その女の子が4歳くらいになったある日、その子が
突然湖に行きたいと言い出した。
父親は気が進まなかったが、あまりにしつこく言うので
仕方なく親子3人で出かけることに。
湖につくと今度は「パパ、あれ乗りたい。」
とボートの方を指さして言う。
しつこくねだられ、しぶしぶボートを借りて
湖の真ん中あたりに来たところで、女の子が
「パパ、おしっこしたい。」と言い出したので、
仕方がないと思い、周りに誰もいないのを確認して
湖にさせようと娘をだっこした。
ちょうど両足を持って、二人が同じ方向を向いていると
娘がくるっと振りかえり、「今度は落とさないでね。」
と言った・・・・・。





138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 07:45:46.02 ID:zfuKPwUE0

とてもやかましい店だったので、そのパチプロ、
耳栓替りにパチンコ玉を左右の耳に詰めました。
ところがあまりぎゅうぎゅう耳の奥に詰め込んだので、これが抜けなくなったのです。
耳掻きで取りだそうにも耳掻きをこじいれる隙間もありません。
一計を案じ、息子の持っている磁石で吸いだそうとしましたが、教材程度の磁石ではとても無理。
そこでそのパチプロ、知人が勤めるある企業の研究室を訪れました。
以前、そこの研究室に実験用に超強力な電磁石があるという話を聞いていたからです。

知人は呆れ返り
「はっはっは。バカなやつだなぁ。まぁいい。うちのは無茶苦茶強力な磁石だから、
簡単に抜けるよ。そこのところに耳をつけて」

パチプロは装置の磁石の所に、まず右の耳をつけました。
知人が電磁石のスイッチを入れます。
言葉どおり、その磁石は超強力で、パチンコ玉は瞬時に磁石に引き寄せられ、
カキーンカキーンという衝突音が研究室に響き渡りました。
同時に、耳から鮮血を吹き出してパチプロは床に崩れ落ちました。
磁石には、パチンコの玉が「二発」くっついていました。






140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 07:48:00.62 ID:zfuKPwUE0

君達は夜中の0時に正にこの世に生まれた。この世に生を受けた。
人の寿命を70歳くらいと考えたら、3年を一時間として、
朝6時、もしくは7時。君達はいまやっと朝を迎えたくらいでしかない。
大学をでて、社会にはいってちょっと経ってもまだまだ朝9時でしかないんだ。
社会ではまだまだ青くて到底使える人材でもない。

楽しみに満ちながら君たちの成長をみてきた君たちのお父さんやお母さんは
君たちが自分の時計で朝の2時や3時の頃、もう既に昼の2時や3時になっていたんだ。
今はどうだろう。もう夕方5時、いや6時を過ぎているかもしれない。
今から彼らはやり直しがきくだろうか。あと6時間も無いのだ。人生は6時間も無いのだ。
日は沈んでしまったのだ。

では君達はどうだろう。みんなまだまだ朝6時や7時じゃないか。
やり直しなんていくらでもきく。何回やり直したって、朝8時くらいでしかないじゃない。
一番悲しいことは、ここで自分の時計を無理やり止めてしまうことなんだ。
可能性はまだまだ秘められているのに、まだまだ一日はこれからなのに、
太陽の燦々とあたる昼に向けて準備をする時間でしかないのに、
自分の時計を止めてしまうことなんだ。

親は望んでいるだろうか?友人は望んでいるだろうか?
君たちの輝かしい未来を、本当に今から始まる君たちの未来を、
止めてしまうことを望んでいるだろうか?
君は望んでいるだろうか?

どうか、一番悲しい選択だけはしないで。
君たちへの最後の言葉です。頑張っておいで。




142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 07:51:38.86 ID:JSHADrAM0  

昔、ある男が鳥を捕まえたとき、その鳥がこう話しかけてきた。
「わたしは価値のない鳥なので、わたしを捕らえても、
あなたには何の利益にもなりませんよ。
でも、わたしを自由にしてくれるなら、三つの有益な助言をお教えいたしましょう」
 鳥は、最初の助言を男の手の中で、二番目の助言を木の枝に移ってから、
そして三番目の助言を山の頂上に達してから話すと約束した。
 男は鳥の提案を受け入れ、最初の助言を話すように求めた。
 鳥は言った。「何かを失っても、
たとえそれが命と同じくらい大切なものだったとしても、けっして後悔してはなりません」
 男は鳥を放した。鳥は木の枝に飛び移り、二番目の助言を語った。
「根拠もなく、常識に反する話を信じるな」
そう言い終えると、鳥はさらに山の頂上へと飛び去りながら、こう言った。
「不運な男よ!わたしは大きな宝石を二個も飲み込んでいたのだ。
何も考えずにわたしを殺していれば、それはおまえのものになったのだ」
 男は自分の失ったものの大きさを思って苦悶したが、
「せめて最後の助言を聞かせてくれ」と頼んだ。
「最初の二つの助言も理解していないのに、さらに助言を求めるとは、
おまえはなんという馬鹿者なのだ」と鳥は言った。「失ったものにけっして公開するなと、
わたしは言ったはずだ。非常識な話は信じるな、ともな。
おまえはそのどちらの助言も忘れてしまっている。馬鹿げた話を信じ、大切なものを失ったと思い込んで、
嘆き悲しんでいる。考えてもみろ。わたしのような小さな鳥の体の中に、
大きな宝石が二個も入っているわけがないじゃないか。おまえは愚か者だ。したがって、
人間に課せられた通常の制約の中に、とどまらなければならない。




145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 07:55:37.24 ID:h+IyHcTc0

>>142

こういう話に出てくる鳥ってみんなすげー賢いよなww





149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 08:03:33.65 ID:JSHADrAM0

>>145 

>>142は祝われるコピペの強力バージョンと思ってください。
通常の方法では得られない体験へ導く力あるコピペです。
これは、道具やシンボルや時代の観念に左右される呪術と違い、
効力が永続するものです。





152 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 08:05:51.85 ID:bh26wXlF0 

>>149の書き込みが一番意味がわからん件について




156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 08:15:24.86 ID:zfuKPwUE0

エアコンの中ってさ、ジメジメしてんのよ、結構
で、虫とかにとって過ごし易いもんだから、居ついちゃうわけ Gが
しかもGの卵って小さいじゃん?見たことある?
それがエアコンの風に乗って部屋中に撒かれるんだと
まさかエアコンに顔向けて風浴びたりしてないよね?
そんな事したら目や鼻、耳や口から入っちゃうのよ
まああまりにも細かいし体内で孵化する確率も低いから
そんなに気にすることじゃないかもね





188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 09:49:40.21 ID:zfuKPwUE0

怖く無いかも知れんが実話

前の勤務先の同僚が俺の職場に立ち寄った
お互いに既婚者だが俺らはよく飲みに行ったり遊んだ仲だった
久ぶりに合ったんで近所の茶店に行った

俺が「最近どーよ、悪いことしてる?」
すると彼は笑いながら始めた話はこうだ

一年程前から10歳下の愛人がいてクリスマスは22・23・24・25日と彼女のマンション
で一緒に過ごした。当然自宅に帰らず家庭はメチャクチャ。しかし小学生の娘
がいるので可愛そうに思い25日の19時頃家に帰ることにした。それを止めようと
泣き叫び懇願する女。最後は喧嘩となり、ようやく女を振り切り11階からEVに
乗った。
そして笑いながら更に話を続けた
「マンションのエントランス出て、外に行ったらそいつ居たよ」





189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 09:51:15.11 ID:zfuKPwUE0

ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。
毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホームレスの男がいた。
男の近くの壁に寄り掛かり内容を盗み聞きした。
目の前をおばさんが通る。すると男は
「豚」
と呟いた。
私は思った。なんだただの悪口か、動物に例えているだけか…。
次に普通のビジネスマンが通る。すると男は
「人」
あぁ、まさに普遍的人間って感じの人だな…。
別の日、暇潰しにまた盗み聞きしてみる。
男の目の前をやつれた男が通る。すると男は
「牛」
と呟いた。
牛?どちらかと言うと痩せた鳥だが…?
次に典型的な肥満の男が通る、すると男は
「野菜」
と呟いた。
野菜?豚の間違いだろ?
私は家に帰り考えた。
もしや、次に生まれ変わる生き物、すなわち転生を言い当てるのか!?
その後、何度もホームレスを観察しているうちに疑問も確信に変わった。
ある日思い切ってホームレスに疑問をぶつけ、能力を身につける方法を教えてくれと懇願した。
ホームレスは淀んだ目で私を見つめた後、私の頭に手をかざした。
次の日からホームレスはいなくなった。仙人だったのだろうか?はたまた神か?
私は能力を身につけた。
それは期待するものとは違っていた。
ただ単に、その人が直前に食べたものだった
私はあまりのくだらなさに笑ってしまった。





191 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 09:55:39.01 ID:mAXb9kKU0

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/07/26(木) 01:27:58.75 ID:elEqxFbN0

オレの小学校の時のリコーダーは3つに分解できて、名前書くところが真ん中の筒にあった。
ある放課後、誰もいない教室にオレは侵入し、好きな子とオレのリコーダーの一番上の部分の
「笛 先 を 交 換 し た 」
名前が書いてある場所はそのままだし気付かないだろうと・・・
そしてその笛をペロペロ楽しんでいたオレであったが、交換してから初の音楽の授業に
悲劇は起こった。
好きな子「・・苦っ!??あれ・・・??この笛わたしのじゃない!!!」
静まりかえる音楽室
先生「どうしたの??」
好きな子「わたしのはここにも名前を書いていたのに・・・この笛にはないんです!!」
先生に笛を見せる。
ふとオレは笛先の部分の裏を見てみるとちっちゃくその子の名前が書いてあった
その子はクラスでもかなりモテてる子だった事もあり、まわりのDQNも騒ぎだした
「誰かがすりかえたんじゃね?ww」
「うわきもーい」
「こわーい」
ザワザワ・・・
先生「はい、じゃあ今からちょっとみんなの笛を見せて下さ



皆が自分の机の上に笛を出し始めた。さっきまで吹いていたのに今さら隠すのは不自然だ。
幸いにもというか俺の席はクラスの一番後ろだ。先生がそれぞれの笛をチェックする間の時間は稼げる。
俺は笛に書かれた名前を消そうと、親指や消しゴムでこすってみたものの油性マジックで書かれた
それは消えるどころかかすれる気配も無い。
すると前の方で声が上がった。「あ!こいつの笛マジックで塗りつぶしてある!」
そいつは臭くて馬鹿なので嫌われているNだった。確かにNの笛の名前の書かれていた
であろう部分がマジックで塗り潰されている。
問い詰められ泣き出すN。
「すいません。Sさん(俺の好きな子)の笛取りました・・・」
たちまち絶叫がクラスを包んだ。泣き出すS。
「じゃあ、あの笛はあなたのなの?Nくん!」
だが待て。すると俺の持ってるこの笛は誰のだ?
「でも僕のじゃありません。僕ばれないようにSさんの名前書いて戻しておきました。」
「何でそんな事したの!」問い詰める先生。
「Sさんに僕のいろんな所なめてもらいたくて、チン〇とかお尻とかになすりつけておいたんです」
Sと俺は同時に吐いた



192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 09:55:56.14 ID:zfuKPwUE0

女の子が5分経ってもずっと空気を入れつづけているので、俺は「トラックのタイヤは
空気を入れるのは大変なんだろうな~。女の子なのに大変だな。」と思った瞬間、
「ズドン!!」と言う爆音と共に女の子の頭が弾けて赤い血の霧が舞い上がった。
同時に店内の窓ガラスをブチ破って何か光る物が突っ込んできた。
店長が、「救急車呼べ!!一旦店閉めろ!!誰かタオルもってこい!!、〇〇(女の子の名前)
の体を抑えてろ!!(激しく痙攣してのた打ち回ってた)」と動転し、
俺は何が起こったのか確かめようと、店内に飛び込んできた物を探し出した。
それはトラックのホイールだった。大きさは直径1メートルはあったと思う。

女の子は頭が半分吹っ飛んでいて、ピクピク痙攣しながら「うぅ~、ふぅ~」と
細い息をしていたが、俺は彼女がもう死ぬだろうと分かった。
何故なら血にまみれた脳が見えていたのだ。彼女が自分の手で脳みそを抑えていた光景は今でも
忘れられない。救急車が到着する間もなく、白目を剥いたまま彼女は死んでしまった。

次の日にその事故をニュースでやっていて、原因は女の子がタイヤに空気を20キロ
入れようとしていたことが原因だった。恐らく、2、0キロと20キロを間違えたのだろう。
普通はタイヤが膨れ上がった所で気付くだろうが、女の子だから分からなかったのだろうか。
それ以降、スタンドに行って女の子が接客をしてくれることになると、
俺は「窓は拭かなくて良いです。大変でしょうから自分でやりますよ。」と
何もさせないように、そしてあの時のような事が起こらないように気を使っている







196 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 09:56:55.26 ID:jro/SzfK0

自分を蝶に見立てて解説するとこうなるな。

卵・・・幼少期に惰性でテレ東のアニメを見る。
同時期に重甲ビーファイターや超光戦士シャンゼリオンなどの特撮にはまる。
ウェディングピーチやレイアースは見ていたがなぜかセーラームーンは見ていなかった。
当時好きだったアニメ・・・超者ライディーン、勇者指令ダグオン、魔法騎士レイアースなど

幼虫前期・・・小学校入学、まだ惰性でテレ東のアニメを見る。
この頃、親が買ってきたスーパー戦隊超全集を見て戦隊の歴史にどっぷりとはまる。
また、メダロットにはまりポケモンとともにGBCでプレイしまくる。
当時好きだったアニメ・・・トランスフォーマー・ビーストウォーズ、小さな巨人ミクロマン、メダロットなど

幼虫後期・・・テレ東のアニメをあまり見なくなる。
その代わりに日曜朝のアニメ・特撮を毎週欠かさず見る。
このとき本放送で見ていなかったセーラームーンに衝撃を受ける。
ゲームのやりすぎで視力が低下。小学校でなぜか龍騎ごっこが流行る。
そしてたまたま見た東京ミュウミュウの第2話で自分の中の何かが覚醒する。
当時好きだったアニメ・・・デジモンアドベンチャーからのデジモン4部作、電脳冒険記ウェブダイバーなど

蛹・・・中学校入学、やっと平成ライダーシリーズの話の内容についていけるようになる。
TSUTAYAで90年代前半の戦隊のDVDを借りて見る。
ネットを始めたことがきっかけで萌えアニメをかじる(ローゼンメイデンやネギまあたりはネットで知った)。
当時好きだったアニメ・・・特撮を見ているかゲームをしているかの記憶しかない、見た記憶があるのはケロロ軍曹ぐらい

羽化の前兆・・・高校入学、入学式の後に小学校時代の友人と遭遇、そいつが覚醒していたことに驚愕。
ネットでハルヒが流行っていることを知り見て羽化の兆候を見せる。

成虫・・・小学校時代の友人の中学校時代の友人(♀)と知り合い、
秋葉原のメイド喫茶に連れて行かれる。完 全 覚 醒

現在・・・高校の友人に紹介された科学部の副顧問がディープな人だったことを
知り文系であるにもかかわらず入部、同じ趣味の奴ら(非部員の同級生にも大量にオタクが存在)が集まる。

今では立派なコミケ常連、ニコ厨です、はい
VIPPERな名無しさん | 2009.01.06(Tue) 19:29 | URL | No.361017






197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 09:59:02.61 ID:zfuKPwUE0

ずっと昔見た新聞のコラムに載っていた。
目の不自由な祖父、祖母と、
生活保護をもらいながら住んでいる女子中学生がいて、
二人の面倒を全部見てたが、ある日生活保護のお金を引ったくりされた。
これが地方ニュースになって、カンパが集まった。
役所は、そのカンパが臨時収入だからと言って、生活保護を打ち切った。
カンパの何十万円かなんてすぐになくなって、その子は役所に相談に来たけれど、
役所は臨時収入があったから再開できないと伝えた。
何度か役所に姿を見せたのは確かだが、その度に追い返したようであった。
生活保護を再開してもらえなかったことは、祖父母に言えなかった。
心配をかけたくなかったのか、どんな心境かは今となってはわからない。
目の見えない祖父母にはちゃんとオカズを作って食べさせながら、
その子はずっと、自分は塩とご飯だけ食べていたらしい。
ある時、祖父母がそれに気が付いて、
どうして自分だけそんな食事をしてるのか問いただした。
その子は笑ってごまかした、その夜、首を吊った。






200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 10:02:35.80 ID:zfuKPwUE0

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/10/19(金) 03:22:29.20 ID:USTeCEEzO
友人の実家に呼ばれたときのこと

友人の母はすごく穏やかで優しい印象があった。
手作りクッキーを出してくれて、これがまたうんまいんだ。
あまりにうまそうに食ってたのか、おばさんは
「俊之~、いい子じゃないの」

それを聞いた友人は火がついたかのようにその場を走り去り、
玄関を勢いよく出た。

おばさんが穏やかに笑ってるので
俺も笑った。


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/10/19(金) 03:25:32.11 ID:r4teuOCxO 
>>242
よくわからんのだが、名前を間違えたのか?



254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [sage] :2007/10/19(金) 03:27:21.26 ID:l7Y8cMPKO 
>>242
どーゆーこと?
友人がゲイだったの?



275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/10/19(金) 03:33:23.67 ID:USTeCEEzO 
>>242
拉致監禁の常習犯ママだったのさ
被害者の友人をとっかえひっかえに監禁

これ以前に
それを感じさせない
友人と母親の微笑ましい場面があるんだけど

ないからあまり驚けないね。




205 名前:1/2 投稿日:2009/05/24(日) 11:18:24.15 ID:AzMokCA10

山歩きが趣味だから、道がない、人が入らない、どっちかって言えば
山菜採りにいくような山にいくのよ。

だから不思議なものもたまにみるよ。
例えば、真っ白いカモシカとか、大人くらいの大きさのワシとか

でもさ、一番びっくりしたのは、あれだな、家族連れにあったこと。ありえない山奥で。


平日の昼過ぎだけど、その日は、宮城県と山形、秋田三県の県境を歩いてた。
でっかいブナが沢山はえてる森だから、暗いわりには歩きやすい森。
にしたって、道があるわけじゃないから、山菜採りの地元の人か、
俺みたいなGPSもったよそ者しかいるはずのない場所
んで、小さな尾根を歩いてたら、尾根の下を流れてる小さな沢の
縁に人が立ってるのが見えた。「あ、渓流釣りか」って最初は思ったよ。
でも、すぐに「ん?」ってなった。一人じゃなくて4人で川っぷちに立ってたのね
距離にして100メートル以上あったから、ハッキリとはわからなかったけど
それでも、人が4人なのはわかった。しかも2人はこどもみたいだった

最初に思いついたのは「自殺」 一家心中かと思ったよ
にしても、こんなとこ来る意味がない
つーか子供の足じゃ無理


206 名前:2/2 投稿日:2009/05/24(日) 11:19:50.74 ID:AzMokCA10

少し気は引けたけど、手持ちの双眼鏡でのぞいてみた。
4人は俺に背を向けて立っている。
二人はやっぱり子供だ。残りの2人は大人の男と女。
顔が見たくて、しばらくのぞいていたけど、全然動かない。
誰かの悪戯で、マネキンが立ってるんじゃ
って思うくらいだったよ。OH!マイキーみたいに
んでね、俺はさ、そこに行ってみることにしたのよ。
だって、最初に書いたけど、一家心中の可能性だってあるしさ。
そんなんなら、止めなきゃって思ったのよ。

んで、そっと近付いた。気付かれて、逃げられたり、最悪川に飛び込まれても、たまんないし。


んでね、気付かれてずに、すぐ近くまでいったら、わかったんだ。
ほんとにマネキンだった。
大人のマネキン2体と子供のマネキン2体に服を着せて、そこに立たせてあったんだ。
もう、呆れるのと同時な寒くなった。 これやったやつがいるわけで、
そいつは絶対まともじゃないでしょ?

人形の正面に回り込むと、それぞれのマネキンにはペンキで名前が
書かれてた。んで小さな穴がたくさん開いてた。散弾銃で撃った跡みたいに。
極め付けは、子供のマネキンのひたいには、カッターの刃が刺さってたんだ。


俺ほんとおっかなくてさ、すぐに下山したよ






207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 11:24:11.25 ID:AzMokCA10

763 :名無しの心子知らず :2006/11/18(土) 13:06:17 ID:g2BG3ATp
娘@3ヵ月にあたりちらす。
ビンタやお湯に顔面つけたり定規をビシッと背中にふりおろしたり、オムツ一枚にして冷たい床の上に寝転ばせたりマチ針で歯茎さしたりw

765 :名無しの心子知らず :2006/11/18(土) 13:13:44 ID:wPPSorpM 
>>763
気持ち分かるよ。イライラするよね。育児って。
私はわざとどなったりして息子を怯えさせちゃうよ。
今日は怯えて指しゃぶり過ぎて指がすっごい内出血
しちゃった。かわいそう。息子ごめん。

766 :名無しの心子知らず :2006/11/18(土) 13:41:34 ID:g2BG3ATp 
>>765
わかってくれてありがとう。
本気で死なない程度や跡が残らない程度に毎日してるよ。
たまに気がむいたら可愛がるけどね!
さっきなんか一瞬だがドライヤーの熱風背中に浴びせたよw
マチ針は血が出て焦ったけどね。
おすすめは、熟睡してるところにいきなり勢いよく高い高いがいいよ。
驚愕の顔で泣くのがたまらんw
あとおしりの谷間の産毛をむしりとる。
痛いみたいでよく泣いてるけど跡が残らない♪

771 :名無しの心子知らず :2006/11/18(土) 14:23:22 ID:wPPSorpM 
>>766
私もほぼ毎日イラついて息子に当たってる。辛いよね。
そんなイラついてる自分の方が赤よりきっと辛いよね。
赤を泣かして少しスキッとするけどその後自己嫌悪になるよね。





210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 11:33:22.26 ID:AzMokCA10

私、日本橋に会社があるサラリーマンなんです。
まだなったばかりですけどね。
話は変わりますが、最近のケータイってほとんどカメラ機能ついてますよね。
なんか珍しいものみつけたら携帯で撮影。
芸能人にあったら勝手に撮影。
ネコも杓子もカメラ携帯の時代ですよね。

会社の帰りの時間でした。夜8時頃だったと思います。
日本橋はサラリーマンが多い街ですから、
夜の8時といえば帰宅するサラリーマンや
一杯やっていこうとするサラリーマンで賑わう時間です。
交差点で信号待ちをしていると、
原付と車が衝突しました。事故です。
結構な勢いだったので原付に乗ってた方の人が勢いよく飛ばされて
私を含めたサラリーマンの塊が
信号待ちをしている横断歩道の前に投げ出されました。
顔は血だらけで、頭からはおびただしい血がどろどろと流れ落ちていました。
私はびっくりして119番しなければと思いながら携帯を取り出そうとしつつ
何気なくあたりを見てみると、信号待ちをしているサラリーマンが
老いも若きもこぞってその血だらけの人を携帯カメラで撮影しだしたんです。
ぞろぞろと前に携帯をかざしながら、顔はニヤニヤと。
あるものは、同僚と話しながら。
「ヤベー、コレ。エグいなあ」とか
「すげーもんに出くわしたなあ」とか
結構立派そうな服装のサラリーマンや年配の方も。
誰も止めに入らない。撮影をやめない。
私は119番し、その場を足早に立ち去りました。
あそこに1分でもいたくなかったからです。
あの時。携帯カメラで撮影してた人たちのなんともいえない悪意ある笑みを
今も忘れることができません。
日本はやっぱり病んでるんですね。
いや、ひょっとしたら私が狂ってるんですかね。






211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 11:41:16.31 ID:AzMokCA10

影羅ふたたび

俺が高校生、妹が中学生の頃の話だ。
妹は所謂、「見える体質」だったらしい。
残念ながら俺は見えないので「らしい」としか言えない。
妹は家族で旅行すると、「女の人がこっちを睨んでる」だの
「白い人が追いかけてきた」だの言って俺の後ろに隠れていた。
ある日曜日のことだ。
両親が出かけ、家には俺と妹しかいなかったときに、
妹が悪霊に取り付かれた。
白目を剥いて何か意味不明なことを叫びつつ、
兄である俺の血を飲ませろと要求してきた。
当然俺は断った。
妹に取り付いた悪霊は、
肉親である俺の血を飲ませなければ妹の魂は永遠に戻ってこないと言った。
俺は、少し考えてから、覚悟を決め、妹の両手を掴みベッドに押し倒した。
真剣な眼をして見つめてやったが悪霊に取り付かれた妹は
離せ!呪い殺してやる!と叫んでいた。
俺は「実はな・・・俺、お前のことずっと好きだったんだ」と真剣な表情で言った。
すると妹に取り付いた悪霊が動揺し始めた。作戦通り。
無理やりキスしようとすると、
妹は「やだ!ちょっと待った!ごめん!ごめんなさい!」と妹のフリをしてきた。
俺は「魂が戻ってこないのならせめて身体だけでも俺のモノにしたいんだ」
と言いつつ抱きしめてやると、
妹は「ごめん!マジやめて!もう治ったから!お願い!」とかなりの抵抗を示した。
俺は妹を解放してやった。

あれから5年が経った。
あれ以来、妹が幽霊などを見ることは無くなった。
最近、幽霊見ないの?とたずねると
なぜか顔を真っ赤にして「ぎゃー!言うな!!!」と言いながら叩いてくる。
ちなみに、あれ以来、妹は俺と二人きりになろうとしない。






215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 12:19:18.49 ID:AzMokCA10

幼稚園の頃、ほんのイタズラで
近所の公園の滑り台の裏に「おとうさんだいきらい」って落書きした。
それから数年後・・・小学3、4年のときだったかな。
友達とその公園で遊んでて、たまたま滑り台の裏に行ったら、
自分の落書きの下に、やたら綺麗な字で
「ころしてあげる でんわしてね」ってのと、
当時の自分の家の電話番号が書いてあった。
妹のイタズラかな?と思ったけど妹は落書きなんかしたことないらしい。
もしかしたら離婚して出てった母さんだったのかもしれない。
昔から父さんのこと嫌ってたし。
今はその滑り台ないけど、かなり怖かった。




 
228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 15:22:38.81 ID:AzMokCA10

幽霊を直接見たわけではないが・・・

塾講師をしてたころ、近鉄奈良線の各駅停車の最終に乗って上本町まで鈍行で帰っていた。
そんなある夜、乗り遅れそうになってやっと飛び乗った電車。。最後尾車両にはうらぶれたじいさん
と俺だけが乗っていた。
半分うつらうつらしながら乗っていて近鉄花園駅についたとき、まえのじいさんが
勢いよく立ち上がった。(降りるのかな)と思ったのだが、じいちゃんは立ちつくしている。。そして
視線は俺の真後ろ(ホーム側)に向かってリアルに見 開 い て い る。そこで発した言葉
「××。。。おまえ満州で死んだよな・・?」
俺は反射的に後ろを見た。。。。そこはホームのはずれで駅の屋根もなく鉄の柵があるだけのところ。
電灯がついているところからかなり離れているので、ほとんど真っ暗で。。。
俺はぎょっとした。誰もいなかった。
あれから何年も経ったが。。。その時のじいちゃんの凍り付いた顔が目に焼き付いて離れない。
疲れたときとかフラッシュバックになってよみがえる
振り返って見たときの闇の無人のホームと一緒に。。。





231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 16:31:22.96 ID:AzMokCA10

小学生の時、霊能力を持っていると自負しているB君という同級生がいた。
彼が言うには、自分は悪霊と戦う少年達で構成された戦闘集団に所属しているらしく
コードネームは「雷撃」で、毎日夜になると、俺達の安眠を守るため戦っていたらしい。

俺は正直付き合いたくなかったのだが、向こうからよく話しかけてきて
俺自身も、そんなに友達は多くなかったし、内気な子だったから断り切れず、よく一緒に遊んだりした。

彼は日常でも極めて挙動不審で、授業中いきなりブン!と何もない所に裏拳をかまし
「そんな程度じゃ、俺には勝てないぜ」と一人でつぶやいたりしてた。
同級生はそんなB君を気味悪く見つめるのだが、俺が思うに、それは悪霊がB君を乗っ取ろうと
企んだのを、彼の気を込めたパンチ(サンダーパンチ)で撃退し、悪霊の野望を打ち砕いたのだろう。

挙動不審なB君だが、一番多いのは上で書いたパターンで、学校で昼間っから地獄勢力の拡大を目論む
悪霊団と戦っていた。いつも虚空に向かってパンチやキックをしていた。

俺はB君がとても怖かった。





238 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 18:52:24.32 ID:SffM2HcN0

243:本当にあった怖い名無し :2008/06/17(火) 23:38:05.64 ID:tXma/61F0

1844年9月22日、推理作家のスタン・O・ジーヴズが自らの部屋で首を吊り自殺した。
ジーヴズは作家には珍しく非常に外向的な人物で、
毎昼カフェに出かけて友人と話を楽しむ人物であった。
だがある日からぱったりとその姿を見せなくなり、
一週間後に家を訪ねた友人が遺体を発見した。
部屋に不審な点はほとんどなかったが、
テーブルに一週間前の日付で届いた手紙が残っていた。以下はその手紙の訳。
※カタカナは和訳できない部分

『MWiMEは死にかけたシーラカンス
震える舌で救い上げそのまま嚥下した
風呂蛆の中に突っ込むかのように
     予兆だ
振り返ると青白い光 生暖かい人形 
ポワポワウフフ
契レたチぎれタちぎレた千切れタ・・・薬     指
殺される殺される殺される殺される殺さ    れる殺される殺   される殺される殺され る殺される
殺される殺され   る殺される殺される殺     される殺され   る殺される殺さポヮウ フフフれる殺される
殺ポワウフフる   殺される殺され   』






239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 18:55:14.34 ID:AzMokCA10

「私メリーさん。今あなたの家の前にいるの」
「最近ずっと尾けてたのはオマエか」
「そうよ」
「1日100件のキチガイみてーな無言電話もオマエか」
「そう・・・(100件?)」
「風呂場にこれ見よがしに髪の毛落としてったのもオマエか」
「・・・ふふ」
「俺の女に脅迫状送りつけたのもオマエか」
「・・・・・・」
「下着盗んでいくのも」
「!!ば、バカじゃないの?な、なんで私メリーさんがそんなコト・・・!」
「俺のたてぶえよだれまみれにしてくのも」
「?!ち、ちが・・・っ!?そ、それは私メリーさんじゃ・・・」
「俺の半裸の寝姿の写真をホモ雑誌Badiに投稿したのも」
「に、逃げて!そこからはやく!超逃げてー!! 」






241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 18:58:35.37 ID:AzMokCA10

終電近く地下鉄のホームの端で酔っぱらいが線路に向かってゲーゲーやり出した。
しばらく収まったみたいだったが突然大きく線路に頭を付きだし口から噴水のような
げろを延々と吐き出し始めた。気持ち悪かったがあまりにもすごいので見続けて
しまった。

タイミング悪くその時カーブの先から電車がホームに入ってくるとこだった。
ああっつと思った瞬間パーンという音とともにそいつのつきだした頭が砕ける音が
響くと同時にあごから上だけに砕けた頭の固まりが横の柱にぶち当たった。
黒い髪の付いた固まりが柱の根本にまるでスイカをぶち当てたよう崩れ落ち灰色
した脳が真っ赤な血とぐちゃちゃに散らばった。頭蓋骨が割れたヘルメットそっくりだった。

ううっーと思った瞬間、頭が下あごだけになった体が斜め前のホーム中央まで飛ば
されていった。同時にこれを見た客達からのすごい悲鳴がホーム中響き渡った。
その体は、こちらに砕けた頭を向けるような位置で止まっていた。下顎の歯と舌だけが
首にくっついた状態だった。喉に当たる穴から空気が血と混じってゴロゴロ音を出して
吹き出していた。体はまだ生きていたのだ。膝を立てたように転がっていた体は足を
床に何度も何度もこすりつけ、砕けた頭を中心に円を描くようにぐるぐる回転しだした。
あれほど身の毛がよだつ瞬間はなっかった。脳がないのに断末魔の苦しみから逃げ
るように・・・

何かの話で首を切り落とした鶏がそのまましばらく走り回る話を思い出してしまった。
人間でもあるんだ・・・

ふと柱を振り返ると砕けた頭から飛び出した目玉がまるで遙か向こうの自分の体を見つめ
ているように床に付着していた。

もう気が狂うと思うほど凍り付いた瞬間だった。これが列車事故の現実なんだと思った。







247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 19:54:38.91 ID:n2KaWU5x0

578:通行人さん@無名タレント :2008/12/25(木) 02:34:45 ID:WSgeKtW50
おかしいことがある。。。
飯島愛の12月1日のブログの12月10日付けのコメントで、
「残念です。心からご冥福をお祈りします。」
みたいなのが書いてるんだけど、なんで?



651:通行人さん@無名タレント :2008/12/25(木) 06:36:13 ID:C5xvQ4Ya0 [sage] 
>>578
これ俺も思いだした

え?死んじゃったの??
何言ってるんだろ?

ってその時思ったんだよね・・・




248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/05/24(日) 19:55:20.00 ID:n2KaWU5x0

toushitu 2008-12-10 19:39:49 [コメント記入欄を表示]
■無題

すごく悲しいです。


でもこれからも
飯島愛さんを
応援してます。


この世よりあの世で
もっと笑顔の愛さんで
いられますように…


心よりご冥福を
お祈りいたします。


本当にお疲れ様でした。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:28 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 3067 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 18:03 ID:-
40怖すぎ、吐きそう
[ 3068 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 18:10 ID:-
ナポリタンみたいな落ち無し、意味無し文って嫌いっす
ポワポワウフフ
はぐぐればいいよー
[ 3069 ] VIPPERな名無しさん 2009/05/28(木) 18:48 ID:-
飯島の奴マジだわ。
今見てきたけど確かにあった
[ 3070 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 18:58 ID:-
40kwsk

[ 3071 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 19:05 ID:-
40おしえてエロいひと
[ 3072 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 19:18 ID:-
>>30が分からん
[ 3073 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 19:19 ID:-
40は臓器が…って話か?
[ 3074 ] 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/28(木) 19:23 ID:-
飯島愛のやつよく見たらおかしくもなんとも無かった
ちょっとびっくりしたけど
[ 3075 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 19:37 ID:-
12と30が分からなかった
[ 3076 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 19:39 ID:-
40は医者が彼の内臓を売ったんだよ。

>彼の亡きがらを抱いた時、とても軽くて、苦しかったんだと思う。
[ 3077 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 19:45 ID:-
40は脳死になった患者の臓物をあらかた取っ払って医者がウマーって話。
んでばれないように「遺体を見るのはつらいでしょう」とかなんとかいってる。
わかったかよウスラボケども
[ 3078 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 19:54 ID:-
40は医療ミスじゃねぇの?
[ 3079 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 20:04 ID:-
30の解説お願い
できないだろうか
[ 3080 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 20:12 ID:-
30kwsk
[ 3081 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 20:45 ID:-
30も臓器つながりだな
[ 3083 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 21:17 ID:-
30 バラバラ
[ 3084 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 21:22 ID:/VZaqwNU
30は幼女が人身売買の組織に誘拐されてバラされた後に分解した体のパーツを臓器移植に使われたって感じかな?
[ 3086 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 21:34 ID:-
30は誘拐された女の子の臓器が世界中で生きているって話し。

40は医者の医療ミス。ゆえに治療費は要らない。
[ 3087 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 22:10 ID:-
40は臓器売っただろ
体が軽かったって言ってるし
[ 3089 ] VIPPERな名無しさん 2009/05/28(木) 22:41 ID:-
ポワウフフがwww
[ 3090 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/28(木) 23:12 ID:-
ポワウフフは見るたびに恐怖と笑いが同時にこみ上げてきてしまうww
[ 3093 ] あs 2009/05/29(金) 00:33 ID:-
>>112関連のって何?
友人がヤグザに殺されたの?
[ 3097 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/29(金) 08:48 ID:-
日付の後にコメント本文じゃないのね。
コメントの後に
---------------------------------------
を挟んで日付だから、問題のコメントは12月10日じゃなくて12月24日に書かれたものだ。

これに乗っかって651みたいな大法螺吹く奴が出てくるのが面白いw
ポワポワウフフの元ネタスレでもあったけど、
2chでひとつ作り話をすると、全く無関係の他人がそれを支持するような作り話を塗り重ねてくれるんだよね。
[ 3104 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/29(金) 14:04 ID:-
62だけど、弟ふたりは「僕」が持ってきた晩御飯を食べて死んだんだよな
どっから大家が出てきたの?
[ 3106 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/29(金) 14:41 ID:-
大家が仕掛けた晩御飯だから
[ 3109 ] 名無しの仲良しさん 2009/05/29(金) 15:11 ID:-
ほんと最近はカメラでとったりするキチガイが多い。
人間じゃないなあれは。
[ 3153 ] VIPPERな名無しさん 2009/05/29(金) 23:58 ID:-
>>62の「僕」は害虫か害虫の類なんだろ
晩御飯=巣に持ち帰った殺虫剤か殺鼠剤
大家=人間
[ 3174 ] おお vvx 2009/05/30(土) 14:33 ID:vXVVlH9o
まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が叶わなくなります。
①まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
②1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい
③3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
。 ④4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
⑤8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい
⑥最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
。 5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。

9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。この書き
込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピー
して貼って下さい。そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、
貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当
たってませんか?
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/569-fc3263f6
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑




当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。