アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 17:15:50.36 ID:f0EB9lSAO

個人的には、マリーセレスト号みたいなのが好きだ。
都市伝説じゃなくても、人類未開の地とかにも興味がある。
よろしく!





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 17:17:00.84 ID:0wXJ9Nns0

働いてないのにご飯がおいしい






7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 18:11:09.61 ID:cFIm9T9x0

昔TVで見たんだが、場所は忘れたけど、4人しかいない部族があったな。
身長がすごく小さくてみんな150cm以下だったような。
そこの人たち現代人と同じような免疫がないからTVスタッフとか案内の人とか、
ウィルスとか菌とか持ち込まないように気をつけてた。
んで、一番印象的だったのは部族で唯一妊娠可能な女性がスタッフに遠まわしに
あなたの子供がほしいみたいなことをいってたこと。
同じ部族の中で子供作れそうな男の人がいなかったかららしい。
今いる4人が死んでしまえばその部族は消滅するらしい…






11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 18:18:58.05 ID:WVWO18mO0

幽霊船って知ってるか?
幽霊が乗ってる船? 違う違う

何らかの理由で乗組員が全員いなくなってしまって、
それでもそのまま航行している船のことさ
これは単なるオカルト的な存在じゃなくって、
実際に乗員が脱出してから十年以上漂流していた幽霊船もある






12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 18:20:14.09 ID:7IfAZCaM0 

>>1
マリー・セレスト号事件

この事件に関しての記述は、
よく「まだ温かさが残る飲みかけのコーヒーや、
パン、バター、皿の上にはベーコンとゆで卵が
今にも食べようとしていたかのように盛られていた」
などと書かれることが多いが、実際にはこのような描写は記録にない。
つまりこの有名なシーンは、作家たちによる作り話なのである。
また、「乗組員11人“だけ”が忽然と姿を消した」とも書かれ、
不思議さを強調されることも多いが、これも事実に反する。
実際には乗組員11人と救命ボートも一緒に消えていたのである。
これは航海中にスコールにあったという説が有力である。
「救命ボートと共に乗組員は姿を消していた」と書くより、
「乗組員11人“だけ”が忽然と姿を消した」と書いたほうが
不思議な印象を与えるのは一目瞭然だ。
つまりこれを書いた作家たちは、
この事実を知りながら、不思議さを強調するために
わざと事実を隠しているのである。







17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 18:24:22.36 ID:PxSvk74IO

192 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/02/02 09:03

もう一つ、実体験ではないですが昔からよく聞く登山者の話です。

秋になると登山シーズンです。
よく墜落が登山シーズンには起きるそうです。
そのご遺体は頭が割れている為スイカと呼ばれるそうです。
しかし秋に墜落事故をして逝かれても、ご遺体は雪のため春まで放置されるようなのです。
中には発見されることなく、忘れ去られているご遺体もあるそうです。
万年雪の中にもあるときがときたまあるようなのですが・・・

その登山シーズンの秋、登山部では
「スイカを見たら振り向くな。振り向いたら自分もスイカになる。」
ということがよく言われるそうです。
そしてこれは実際に体験した方の話なのですが・・・
山の尾根を歩いていると向こうから数人の集団が歩いてきました。
先頭の人間が「スイカだ!」と叫んだそうで、皆がその集団に向かって会釈をしました。
大学のサークルの1年だったその方は訳も分からず会釈をしました。
会釈をし終わってその集団が横を通り抜けようとすると、頭がクシャクシャに潰れていたそうです。
驚いたその方は慌てて振り向こうとしましたが、後ろの先輩が
「振り向くな!」
と大声で怒鳴るので何かあると感じたその方は興味を抑えて無事に山頂の宿舎にたどり着けました。
その方はスイカのことについては後から聞いたようです。もしもあのまま振り返っていたら・・・

前後を登山経験者の長い方で真ん中を経験の浅い方という並び方で登るのは、スイカのためでもあるようです。
先頭の方がスイカであることを知らせ、最後尾の方が振り向かないように監視をする為に。

既出かも知れませんね(汗 結構スイカ自体は有名話なんで(w







20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 18:26:48.04 ID:PxSvk74IO

ウルトラマンシリーズで有名な円谷プロの倉庫
怪獣の着ぐるみが何十体も保管されていたその倉庫では
何者かの気配や視線を感じたり、
薄闇の中蠢く何かを目撃したり、
怪獣の着ぐるみが揃ってこっちに顔を向けている
などという怪奇現象が頻繁に起きていたらしい
ウルトラ戦士に倒され続けた怪獣の怨念ではないか
という話になり、慰霊祭まで行われたとか





26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 18:34:21.51 ID:PxSvk74IO

64 :本当にあった怖い名無し :2005/08/27(土) 05:13:16 ID:T5gxMpxz0
誰にも信じてもらえない話というより、未だに納得いかない事なんだけど、

忘れもしない漏れが厨房の2年の4月21日
登校するとき両親が共稼ぎだから漏れが一番最後に家をでるんだけど
玄関開けて、鍵閉めて、さて学校いこうかとおもったら
外が夕暮れになってた。ハアとおもって、時計見たら4時27分だった。
訳も分からず、家に戻ろうとしたら、玄関開いてて、家の中に両親がいて
父には学校サボりやがってと殴られるわ、母には泣かれるわ、担任に詫びに行かされるわ
散々だった。今だに思い出すだけで納得いかね。理由なんて言い様もないし・・・。





29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 18:36:02.26 ID:PxSvk74IO

768 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 13:32

自分は某車メーカーの下請け鉄鋼工場で働いてたんですけど、新卒で入ったばっかりの頃の話
夕方の定時近く、作業中に腹痛に襲われ、工場外にあるトイレに駆け込んだ。
個室のトイレで用を済ませ、工場内に戻ると様子がおかしい
工場のライン回してる顔ぶれが全く知らない人達
工場内も所々機械の配置が違ったり、表示の看板もオカシイ
明るいはずの照明も暗く、白銀灯が不気味に光っていた。
自分の持ち場に戻ったが、働いてるのはやはり知らない人達ばかり
その人達は自分を見ると眼は合わすのだが言葉は無い、黙黙と作業をすだけ
その人達のヘルメットには「○×鉄鋼」
研修の時に聞いた20年前のかつての会社の名前だ。
ほんのり怖くなり、またトイレに戻りうずくまってると心配した先輩が様子を見に来た。
先輩と工場に戻ると元に戻っていた。
過労の為の幻覚だったと結論付けたが、怖く哀しかった






 
73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 19:02:06.07 ID:PxSvk74IO

最初に書いておくが、この事件は迷宮入りであり、犯人はわかっていない。
昭和10年代、福井のある村で、ある小売商の家に夜半10時頃、訪問者があった。
本家からの使いです、といって表戸を叩くので細君が起きて出てみると、
赤毛布を頭からすっぽりかぶって、本家の提灯を持った男が軒先に立っている。
本家で急病人が出たから、呼んできてくれと頼まれたというのだ。
急いで亭主はその男とともに家を出ていった。
本家からその家までは8キロほどある。
亭主を送りだしてやった妻は心配しながらも、
子供たちを再度寝かしつけて、自分もうとうととした。
しかし2、3時間後、また戸を叩く音がした。
出ていくとまた赤毛布の男である。
彼は「病人はとても朝までもたなそうだから、女房も呼んでくれと言われ、迎えに来た」と言った。
細君はすわ大変とばかりに、子供と親しい近隣の家にあずけて男とまた一緒に出ていった。
すると1,2時間たって、
今度は子供を頼んだ隣家の戸を叩く者がいる。また赤毛布の男で、顔は見えない。
「両親が、子供も連れてきてくれというので迎えに来た」と男は言った。
しかしその家の細君は、こんな夜中に子供に風邪をひかせては大変だし、
もうぐっすり眠っているから明日にしておくれ、と言った。
男は再度頼んだが、彼女は頑として応じなかったので、
赤毛布の男は不承不承、帰っていった。


ところが数日後、この小売商の夫婦は惨殺されて
河に投げこまれているのが発見されたのである。







96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 19:09:37.29 ID:PxSvk74IO

公式が否定≠パヤオが否定

大雪山SOS事件

1989年7月24日午後、大雪山系で黒岳から旭岳に向かう途中に行方不明になった登山者を
北海道警察のヘリコプターが捜索していたところ、登山ルートから外れた旭岳南方の
忠別川源流部で、倒木を積み上げて造られたSOSという文字を発見。この捜索の際に
登山者はそこから2、3キロ北で無事救助されたが、文字については知らないと話したため
別の遭難者がいたと見て翌日、ヘリコプターを改めて派遣し、調査を進めた結果、人骨の
破片とSOSと叫ぶ若い男の声が記録されたカセットテープレコーダーなどが収容された。
人骨は動物により噛まれた痕があった。
最終的には、行方不明者のリストや遺留品から1984年頃に遭難した男性と特定されたが、
一時、人骨は女性のものと判定され混乱を来した。

遺留品のカセットテープレコーダーには男の声で次のような内容が吹き込まれていた。
「エースーオーエース、助けてくれ。崖の上で身動きとれず、ここから吊り上げてくれ」。
しかし付近には崖はなく、その内容は一見不自然である。テープ音声については
youtubeなど各媒体で各自確認されたい。
ttp://www.youtube.com/watch?v=18xRDnaOWew







99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 19:11:13.35 ID:PxSvk74IO

宇宙の構造物
宇宙空間に50mの巨大物体

http://www.yomiuri.co.jp/top/20020404it02.htm
全長50メートルの巨大物体が、
赤道上3万6000キロの宇宙空間に浮か んでいるのを、
日本スペースガード協会(理事長・磯部国立天文台助教授)が
発見した。同協会が昨年12月に導入した反射望遠鏡のテストで見つかったもの。
米国の軍事衛星と推測されているが、そんなに大きな構造物をどうやって打ち
上げたのかも関心を呼んでいる。
 この物体は、放送用の衛星などがひしめく静止軌道上(高度3万6000キロ) にあり、
東経120度ほどの位置にじっとしている。同協会によると、物体の
明るさは7―10等で変動していることから、形はいびつであることが判明。
最大の明るさから、全長は50メートル前後と推測された。また位置がまったく
ずれないことから、常に姿勢制御されていることも判明した。
 同協会によると、米空軍は1980年代から衛星を使った国防システムを計画。
打ち上げる衛星の中には、巨大な電波望遠鏡も含まれており、発見した物体は
そのうちの1つとみられる。電波望遠鏡では、雲で覆われている時や、夜間でも、
地表や海上を移動する物体を監視できるとされるが、軍事機密のため詳細は不明。







111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 19:19:52.60 ID:PxSvk74IO

688 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/02/19(火) 23:52:03 ID:cORtzJ3a0
連騰ですまんが、書かせてくれ。

夜行列車に乗って東海道を走ってたとき、うとうとしてたら電車が駅について目が覚めたんだ。
俺は窓辺の席。三時くらいだと思う。駅は名古屋駅のような感じだった。
駅の表示をみると駅名のところに「月の宮」って書いてあるんだ。
でも、なんだか雰囲気が不思議な感じだった。現実のものとは思えないような、
ちょっと薄暗くて、別に怖い感じはないんだけど。で、よく見ると
背の高い(2mくらい?)の黒いひょろひょろの人がホームを歩いていたんだ。複数名。
影を立体化したような感じ。なんとも書きづらいんだけど、でなんだこりゃと思ってたら
座席間の通路を同じような人が二人、歩いて電車から降りて行った。
隣でいびきかいて寝てたおっさんは別に普通の人間だったし、まわりも別に普通の人。
で、電車が動き出して離れていきながら街を眺めてたんだけど、
暗闇の中に東京タワーくらいのビルが摩天楼みたいにそびえ立ってて幻想的だった。

夢にしてははっきりとみてるし、お茶も飲んだ記憶があるから何なんだろうなぁって思う。
金縛りのときの現実っぽい夢なのか、何だったのか。


月の宮っていうのは徳島に知名あるらしいけど、違う。名古屋ではない。








117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 19:24:23.26 ID:PxSvk74IO

87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/01/20(日) 00:44:38.64 ID:OP96wlLh0
これかな

やっぱ茨城の竜宮城ハウスだろ。
ジイさんが一人で住んでる家なんだけど、自宅を竜宮城みたいに改造してるんだよ。
近所に「竜宮城、この先→」みたいな立て札まで立てて。
家をジイさん独自に改築しまくっててヘタな乙姫の絵とかが壁に書いてあったり
入り口に何故か炊飯器が置いてあったりしてもう滅茶苦茶。
ジイさんもブッ飛んだキャラ。ある意味最高に面白い。
この「ある意味オモシロイ」が話題になって街の名物ジイさんとして
探偵ナイトスクープや特ホウ王国にも実際「竜宮城」が紹介された事あるんだけど。
そのジイさんが死んで家を片す事になってからが恐怖。

壁からバアさんの白骨死体が出てきたんだよ。何年も前に殺して壁に埋め込んだらしい。
つまり、壁に埋めたバアさんの死体ある部屋を臭気を消して外界から隔離する
部屋にするために家を奇怪にしてカモフラージュしてたんだと。
辻褄合わせるためにずっとキチガイのフリをしたって事。

どっかに竜宮城の写真を載せたサイトがあった。なんとも言えない寒気がしたよ。

そのサイト
http://www9.plala.or.jp/challenger/danwa/okuni/ryuuguu.htm







119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 19:25:28.83 ID:PxSvk74IO
 

2001年の秋
風邪ひいてて寒気がするので、
大久保にある病院に行くため西武新宿線のつり革につかまってた。
で、あたまがぐわんぐわんと痛くて、目を閉じて眉間にしわ寄せて耐えてた。
そこで記憶が途絶えて、気がついたら夕方で、あたりは見知らぬ景色。
買ったことない服着てて、髪染めたこともなかったのに茶髪になってた。
パニクって近くのラーメン屋に入って、ここどこと聞いた。
大阪市の福島駅の近くで、時間が一年 近く経ってた。
ケータイの種類が変わってた。アドレス帳には、
「ま」とか「ひ」とか、一文字の 名前で電話番号が10程度あったけど、
知り合いや実家の電話番号がない。
俺はなぜだか知らないがその知らない電話番号が恐ろしくて、川に捨てた。警察から実家に連絡した。
向こうもパニクってた。俺に捜索願が出てた。
とにかく、帰って、今もまだ月一で精神病院に通ってる。
仕事は元の会社には帰れないみたいだったので、今は派遣やってる。






121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 19:26:49.29 ID:PxSvk74IO

トーベ=ヤンソン氏原作の「たのしいムーミン一家」、美しい自然の中にある
「ムーミン谷」を舞台にして、スナフキンやニョロニョロたちと繰り広げる
和やかな日常を書いた名作である。

だが、このムーミン一家の住むムーミン谷には恐ろしい秘密があった。

実はこのムーミン一家の物語は世界を巻き込んだ核戦争の後を描いたものであり、既に人類は死滅。
ムーミントロールという妖精だと思われていたムーミン一家の正体は、
突然変異のミュータントであり、おてんばのミーは両親を戦争で殺されたショックで年を取らなくなりました。
そしてスナフキンは退役軍人であり、作中でよく旅をしているのは、はぐれてしまった軍隊を見つけるためなのです。
スナフキンがなんだか世捨て人のような雰囲気を出しているのはこれが原因で、
彼はもう隊と合流するのをあきらめつつも、人類全員の墓守としても生きてゆかなければならない
自分に思い悩んで哲学的なことを良く口走ります。
そして最終回で雪が降ってきて、全員が冬眠に入り物語が終わるのは、
核戦争の影響で訪れる核の冬をあらわしていて、全ての登場人物が死んでいく様子を表しているのです。







150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 19:54:49.06 ID:WVWO18mO0

俺のいた小学校には
「校長がピエロに嫉妬して歩道橋の三段目に埋めた、踏むと呪われる」
という世にも奇天烈な七不思議があった





166 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 20:37:14.29 ID:1PXjbKyK0

十年ぐらい前の実体験
散歩がてら深夜一人で近所の大きめの公園に行ったんだ
その公園には展望台みたいなのがあってエレベータで地上から上まで行ける
もちろん夜はエレベータの前に牢屋みたいな柵がされてエレベータも動かないんだけどね
その日俺は散歩しながら小中学生の頃ここで遊んだ事を思い出して歩いていたんだけど
ふとエレベータの前に来ると柵がされてないのに気づいた
何でかなーって思って少しその場にいたらチンて音がしてエレベータが下りてきて扉が開いた
エレベータの中には誰もいない
乗る事もできたんだけど、こんな時間になんで動いてんのかとか色々考えてたら怖くなって、じっと待っていたら
十秒ぐらいたって扉が閉まって上に上がっていった
その夜以降もたまに散歩に着たけど後にも先にも、そんな事はそれっきり
あのままエレベータに乗って行ったらどうなってたのか今でも思うときがある







181 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 21:04:44.29 ID:6oe/vssJ0

信じようと、信じまいと―

岩手県の山奥にあるその村には、手足などを事故や病でなくした場合、
更に山の奥にある社にお参りをしてくると、
山の神が再び手足を生やしてくれるという古い言い伝えがあった。
とある民俗学者がその伝説に興味を持ち、
社の管理をしている家にその言い伝えに関することを教えてくれるように頼んだのだが、
そのとき見せてもらった絵の人々の手足は、
どうみても機械にしか見えないものであったという。

信じようと、信じまいと―






186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 21:33:03.41 ID:PxSvk74IO

最近、保育園で保母さんをやってる友達に聞いた話。

その子が行ってる保育園ってお寺がやってるとこで、すぐ近くにお墓があ
ったりする。お墓に子供が入っていたずらしないように、周りに柵がして
あるんだけど、柵の杭の尖った先っちょに、虫やトカゲなんかが串刺しに
なってることが良くあるらしい。園児のイタズラかもしれないけど、お寺
も兼ねてる保育園だから、けっこう人の出入りは多くて、広場で小学生な
んかがしょっちゅう遊んでるから、誰がやってるのかわからない。まぁ鳥
のせいかもしれないし~って感じで、誰もたいして気にはしてなかった。
ところがある日、その柵にモグラが刺さっていた。さすがに哺乳類はグロ
いんで、すぐに園長先生(=寺のお坊さん)が片づけてくれた。
で、しばらくすると、今度はネコが突き刺さってた。これはさすがに酷か
ったんで、保母さんやお坊さんが集まって、誰の仕業か?どうしたらいい
のか?って話をした。でも、犯人はわからないし、再発防止の名案も出な
かった。結局、どーするんだろうね~ってムードでダラダラと時が過ぎて、
ある日、ウサギが突き刺さってた。保育園で飼っていたウサギだった。こ
れは、友達が見つけたらしい。早朝に、お坊さんがお墓の掃除に行った時
には無かったのに。
その日は、たまたま友達より早く来ていた子供がいたんで、その子に何か
見た?って聞いてみた。その子は一言「『ヒサルキ』だよ。」って言った。
「『ヒサルキ』ってなあに?」と聞いても上手く説明できないみたいだっ
た。あとで、ほかの子に『ヒサルキ』の事を聞いてみた。みんな知ってい
た。でも、誰も『ヒサルキ』がどんなモノなのか説明できなかった。
子供達は、ウサギが死んだのを、あまりかわいそうだと思っていないよう
だった。何となく、しょうがない、みたいな感じで醒めていた。

続きます





188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 21:34:05.73 ID:PxSvk74IO

つづき

変だと思ったのは、『ヒサルキ』のことは、園児の親も知らなかったこと。
子供がそんな言葉を使っているところも、誰一人覚えていなかった。テレ
ビや本のキャラでもなかった。
すると、保母さんの一人が、昔そんな名前の絵を見たことがある、と言い
出した。子供が描いた絵は返してあげるので保育園には残っていない。た
だ、絵を描いた子がその保母さんの近所の子だったので名前を覚えていた。
「その子に聞いたら・・・」と友達が言うと、その保母さんは「引っ越し
た。」と答えた。そして、「その引っ越しが変だったんで、覚えてる。」と
も言った。なんでも挨拶もなく、急に引っ越していったらしい。さらに不
思議だったのは、引っ越す時にチラッと見たらしいんだけど、その絵を描
いた子が両目に眼帯をして車の中に座っていたんだって。それで、どこへ
行ったのかはわからずじまい。
それからニワトリが串刺しになったのが最後で、『ヒサルキ』騒動は終了。
結局、犯人も『ヒサルキ』の正体もわからずじまい。前みたいに虫なんか
は突き刺さってるみたいだけど。

終わりです。

昼休みに急いで書いたから、文章荒れてる?洒落になってるし。スマソ。
で、誰か『ヒサルキ』って知ってます?






189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 21:35:06.08 ID:PxSvk74IO

差し障りがあるといけないので、時と場所はぼやかして書きます。
そこの施設内で、たびたび動物の惨殺死体が発見されるのです。
そこにいた子供に聞くと「きらきらさんがやった」と言います。
「きらきらさんってなに?」と聞くと
両目を両手で隠し「しらない」としか言いません。
そこの職員も「きらきらさん」がなんなのか、
さっぱりわからず不気味に思っていました。

あるとき、施設内の庭に子供達を連れ出したとき
私と手を繋いでる男の子が小さく「あっ」と声をもらし
「きらきらさんだ」と言って、青空の一点を見つめます。
私も空を見つめましたがなにも見えません。
ふと気がつくと、他の子供達も徐々に「きらきらさん」に気がついたらしく
ひとり、またひとりと空を見上げ、
結局その場の子供達全員が同じ空の一点を見つめているのです。
「きらきらさん」に向かって、にこにこ手を振っている子もいます。

とても晴れ渡った明るい昼下がりに、
突然起こったこの不安な静寂に耐え切れず
私は手を繋いでいた男の子の前にしゃがみこみ
「なんにも見えないよ?きらきらさんってなんなの?」と問いかけました。
するとやはり、両目を両手で隠し「しらない」というのです。
私は彼の両目を覆っている両手をはずし
「私も知りたいなー。教えてよ」と言いました。







191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 21:36:11.36 ID:PxSvk74IO

すると。
その子はいきなり、両手の人差し指を
おもいっきり突き出し私の両目を衝こうとしたのです。
驚いてシリモチをついたので、その攻撃を避けることができましたが
今度はその突き出した両手の人差し指を、同じ勢いで、
なんのためらいもなく彼は自分の両目に突き刺したのです。
あまりのことに我を忘れて私は彼に飛びかかり、押し倒し、
さらに力を込めて自分の目にねじ入れようとしている小さい両手を必死に押え
「だれかっ!だれかああぁあ!!たすけてったすけてぇぇぇ!!!」と絶叫していました。
子供とは思えないような力でした。
私ともみあううちに、彼は自分をとりもどしたのでしょうか。
ふいに「目が痛いよーーー!!痛い痛いよーー!」と泣き出しました。
まるで今ケガに気がついたように。
すぐに病院に連れて行き、
失明を免れることはできましたが、後遺症は残ってしまいました。

私は今まで、この体験は集団ヒステリーのようなものだと思っていました。
または空想の産物の共有みたいなことが起こっていたのかもと解釈していました。
しかし、おそらく時も場所も違うにも関わらず、
「ヒサルキ」という話が存在し、「きらきらさん」を体験した私がいる。

言葉をうまく操れない子供達は
得体の知れないものに対して勝手に名前を付け、親しんでしまうことがあります。
大人があるときふと耳にする聞きなれない子供達の「造語」に
立ち入ってはいけない場合があるのではないか・・・
ここにきてそう思いました。







215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 22:45:50.97 ID:kKlJ7tMz0

じゃあ俺も一つ

前に怖い話系のVIPのスレで、俺が以下の話をレスした

簡単な呪具の作り方
1.蓋のある入れ物を用意する
2.毎日、その中に向かって愚痴を言い、蓋をする
3.数ヶ月続ける

これはそういう話に詳しい友人に聞いたものだったが、
後に漫画の「不安の種」に掲載されたので、
おもしろいなぁと感じて書き込んだ

それに対する書き込みだったんだが、
うろ覚えなので話を要約すると、

それは止めておいた方がいい
自分の田舎では有名な禁呪みたいなものなんだが、昔実際にやった奴がいた
小学生五年生のころ、一人の子が面白半分に、入れ物に悪口を吐き続けた
数ヵ月後に、それを女の子に渡した
翌日に、作った男の子の方が突然失踪した
村中で探すと、近くの池で、死体になって発見された。
普段は近づかない様にしている池なので、事故とは考えにくい
また、それを受け取った女の子が喋れなくなった
今でもそれがトラウマだ

というものだった。
そのスレの他のヤツのはなしによると、田舎の方ではそういった呪具の話は多いらしい
そんなに有名で、効力のあるものだと思ってなかったから、書いた俺の方がびっくりしたわ








239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 23:30:13.48 ID:kKlJ7tMz0

もう一つ
うちの姉の実体験

姉が高校生の頃、電車の中で異様な光景を目撃した
姉は座席に座ってたんだが、その前を人が通り過ぎた
その人は普通なんだが、そのすぐ後ろをピッタリと女が付いて歩いていた
その女がなんだか何もかも真っ白な綺麗な人で、歩き方は滑るよう、まるで生気がない
けど前を歩いてる人は愚か、周りの誰もその女の事を気にしている様子はなかった

という話を俺にしてきたわけだが、知ってる人は知ってると思うが、
すぐに横浜で有名な「白いメリーさん」が思い浮かんだわけだ
忘れられないのが、それを言ったときの姉の驚愕ぶり
どうやっても嘘を吐いていたとは思えない。
それこそ都市伝説だと思ってたんだが、本当にいるのかね

因みに姉は、ようやく喋れるようになった頃に、「ぼっこちゃん」と遊んでいたらしい
これは姉自身は覚えていないんだが、
両親いわく、「ぼっこちゃんと遊んだ」とか言ってたんだそうだ
メリーさんもぼっこちゃんも、
本にもなるような有名なもんだし、なんかすごい不気味に思う







240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 23:31:55.05 ID:8XUcd9fUO 

>>239

ぼっこちゃんて星新一しかしらねーわwwwww






246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 23:43:21.18 ID:1LIAM3mL0 

>>239
横浜のメリーさんは普通に実在してた顔を白く塗った婆さんだよ。
確か数年前に死んだ。 横浜で本人見たことあるよ。





250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 23:47:15.90 ID:kKlJ7tMz0 

>>246
ちょい待ち、実在したのか!?
姉が見たのは数年前で若い女だが、
横浜なのと真っ白は類似してる
いっそ怖いわw






251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 23:50:17.72 ID:WXZ7knaG0

横浜のメリーソさんは
実在して
ビデオにもなってる







244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/08(月) 23:43:00.45 ID:uRKNxtzO0

民話集から。
すごい方言だらけだから書き直してる。ちょっと長いけど



サルがむこになる話

ある爺さんがアラトコオコシ(山仕事のひとつを指すらしい)をしに山へ入った
しかしなかなか仕事がはかどらずに困っていたら、サルが仕事を手伝ってくれた
よく手伝ってくれたサルへ、お礼として3人いる娘のうち、1人を嫁にやろうと爺さんは約束した

家に帰った爺さんは、どう切り出したもんだか困ったが、そのまま翌朝を迎えてしまった
朝食へ呼びに来た娘に、爺さんは思い切って、サルの嫁になってくれないかと頼んだ
当然ながら、長女は断り、次女も断った しかし、三女は了承した
爺さんもサルも喜んで、そして三女はサルの嫁になった

ある日、嫁になった三女が実家へ泊まりに行きたいと言った
爺さんは臼からモチを取って食うのが好きだと三女が言うので、
ついたモチの入った臼を背負ったまま、サルは山へ入っていった

道中、道が細くて危険な谷になっている場所があった
臼を担いでフラフラ歩いているサルは、危なっかしく道を歩いていたが、
後ろを歩いていた娘がとんと押したので、谷へ落ちた
サルはゴロゴロと転がり落ち、臼の下敷きになって死んでしまった

三女はそのまま道をひとりで歩き、ただいまと家へ帰った
サルはどうした、と聞かれると、三女は、谷へ落ちて死んじゃった、と答えた






272 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 00:43:02.76 ID:9EXpyw0aO

そういや、昨日(月曜)の朝のワイドショーかなんかで、
どっか外国の監視カメラに幽霊らしき白い影状のものが動き回る映像が出てた
図書館だったかな?
思い出せん・・・
 
とにかく昼間の映像で、けっこうはっきり写ってたよ
その場所で従業員や客らの目撃談が多数あり、
最初、光の反射だろうとカーテンを閉めてみたがしっかり写ったらしい
 
ようつべとかでないかな?
 





318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 05:40:19.40 ID:XZrcs7NcO

これってどうなんだ
ちょっと聞いてくれ

携帯にKという友人から着信が入ってて
時間みると今から15分後になってる
速攻Kに「未来の着信履歴入ってんだけど、お前電話掛けてくるの?」
って言ったら
「はぁ」って言われた



だからなんだ





324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 08:57:48.08 ID:IxLnVnJ5O

おいwww
マジかよwwwwww
スレ立てたけど、5回しか書き込みがないから絶対落ちたと思ってたのに、まだ残ってたwwwwww
おまえらありがとう。




325 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 08:58:59.66 ID:jfM7ziBV0

君が望んでたものとは違うスレになっているがな。






351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 12:32:02.17 ID:jXc9V/A80

加藤とか宅間もそうだけど、
6月8日って結構いろんな事件が起きてる日なんだよな






352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 12:33:06.35 ID:mKsclliqO

>>351

たとえば?



353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 12:36:09.80 ID:8r4C80BF0

俺の誕生日







355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 12:40:08.19 ID:c1mSTCO0O

附属池田小事件とかも6月8日だよな
オレはリバティ号事件が好き、ミリオタだからな





377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 14:32:23.84 ID:w0TNtRytO

昔ある村が日照りに襲われたため水を引く事になり、その際猿男の力を借りた。
猿男はその働きの対価として「村の娘を嫁にくれ」と言いだした。
話し合いの結果、長者の三女を猿男の下へ嫁入りさせることとなった。
長者は嫁入り道具として臼と扇子を持たせることとし、
猿男は臼を担ぎ、娘は扇子を持って猿男の住む山へ向けて出発した。
途中橋を通る際、娘は扇子を川へ放り投げ、猿男にそれを取ってくれと泣きついた。
猿男はすぐさま川に飛び込んだが、臼の重みでたちまち溺れてしまった。
進退窮まった猿男は「俺はこうなってもお前の事が忘れられん」
と言い残し、川底に沈んでしまった。

この「猿婿入」という話は複数の人から聞いたのですが、
今まで、私は特に興味を持っていませんでした。

それが今日、あなたの「くだん」の話を見てふと思い出し、
下調べをするために検索してみました。
キーワードは「猿婿入」「臼」「扇子」
ヒットしたページの中に↓こんなものがありました。

http://www.library.pref.kagawa.jp/kgwlib_doc/local/local_3001.html

ここには「猿聟入」の類話が載っています。
そこに登場するのが狒猿。これは「ヒサル」と読めます…

ちょっと総毛立ちました。






378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 14:35:02.17 ID:w0TNtRytO

随分と前のこと、山間の集落にある親戚の家に泊めてもらったのだという。
その親戚は猟師をしていたが、その時は物忌みをして山に入っていなかった。
ヒヒサルを殺してしまったからだそうだ。

日本に狒々がいるのかと驚いて尋ねると、ヒヒサルというのは狒々のことではなく、
歳経た古猿が化けた妖怪を指す言葉で、その谷独特の呼び名だという。
ただのヒヒとも、またオニサルとも呼ぶそうだ。
ヒヒは鉄砲で射抜いても死なず、山の獣を食い尽くして最後には自ら滅ぶという。
一種の猿神ともいえるので手を出せずにいたが、集落の赤子をさらったことが
きっかけとなり、ヒヒが現れると速やかに滅ぼすことになったらしい。

武器ではヒヒを傷つけることはできないので、滅ぼす時は火を使う。
追い詰めたヒヒに、油を掛けて火をつけたのが彼だった。
山の神を殺したための物忌みと言う訳だ。
ヒヒが死ぬと、山荒れといって獲物がしばらく取れなくなるのだそうだ。

山菜だけの味噌汁をよそいながら、そう教えてくれたという。







380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 14:37:32.77 ID:w0TNtRytO

ヨウコウについてちょっとぐぐってみました。
↓コピペ
ユウユウ…動物の怪。婦負郡桜谷村駒見のものが『越中旧事記』に紹介されている。
※ヨウユウ…動物の怪。狼の怪。野崎雅明『肯搆泉達録』(こうこうせんだつろく)に紹介されている。
ある山伏が夜更けて呉服(くれは)山の古阪を登ると狼の群がつきまとった。
山伏が喬木によじ登ると、狼は打ち重なり、その上に姥が跨って彼を引き下ろそうとした。
山伏が短刀を抜いて姥の肘を切り落とすと下の狼も散った。翌朝、駒見村に入り、
少し休もうとヨウユウの家に入ると姥が傷の痛みに泣き叫んでいたが、
山伏の姿を見ると逃げ出して行方不明になった。柳田國男『山東民譚集』にも紹介。

だと。富山県の山の怪らしいが、福井県とも近く北陸同志。
ヨウユウがヨウコウへとなまったものかもしれない。
猿のような人型、それに山にでるという状況からコレがヨウコウだと
思われますが、いかがなものでしょう?







389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 14:56:20.48 ID:C4KD9baA0

信じようと、信じまいと―

1900年代、アメリカのとある小さな町で一人の男が殺された。
警察は手がかりさえつかめず、 殺された男の生前を調べたが、
町では手のつけようがないほどの悪さをしている人物だということが
わかっただけだった。しかしその殺人事件には奇妙な点が1つあった。
それは男は町の中心で真っ昼間に殺されたのにも関わらず、
目撃者が一人もいないことだった。





390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 14:58:05.03 ID:C4KD9baA0

信じようと、信じまいと―

ユーカリの葉はかなり強い毒が含まれている。
そのため、それを赤子の頃から主食としているコアラどもは常に酩酊している。
いちど、研究者がコアラをユーカリ以外の食品で飼育したことがあった。
するとコアラは 実にアグレッシブな動物に成長し、
軽快なフットワークと電光のような動きで飼育係を翻弄した。






392 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 15:07:56.77 ID:dgFEgu480 

>>390

それどこかの球団のマスコットじゃね?



 
397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 15:13:40.42 ID:0JYrB4BHO

俺が中学二年の時。三年の女子が、骨肉腫という難病で亡くなった。
しばらくして、体育館の2階のトイレで、
亡くなった女子を見たという噂がたちはじめた。
話しによると、トイレの鏡の中に痩せ細った青白い顔の
亡くなった女子が写るという。
その生徒は、何かをつぶやいていたらしい。「かわって」
その噂をこころよく思わなかった教師達は、
噂のトイレのドアに「修理中」という紙を貼って封鎖した。
俺が卒業するまで「修理中」で、今どうなっているかは分からない。
俺は来年その中学に教育実習に行く。呼ばれているのだろうか。






 
410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 15:47:41.97 ID:IU+qlA7vO

ダイバーの話は
ダイビングしてる時に鼓膜が破れるとか耳に異常が起こったら、
三半規管に影響が出て上下の感覚がわからなくなり
(浮力があるから陸上にいる時のように重力を感じられないから)
水面に出ようとして間違って下へ下へと潜ってしまうって聞いたことが
あるんだがそれじゃないのか?




 
419 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 16:52:56.72 ID:WRms2qwC0

都市伝説とかじゃなく、自分の実体験の話で悪いが

たしか小学3~4年生くらいのときだったと思うけど、
一人で留守番してたんだよ。
んでインターホンが鳴ったからすぐ出たわけね。
子供だったからのぞき穴から覗いたりしないで、
すぐに扉を開けたんだ。割と無用心。
で、開けても誰もいなくて「ん?」っと思ってよく見たら
喪服っていうか黒いドレスを着た女の人が、
俺の家から離れるように歩いていくんだよ。しかも3人。
更に不可解なことに3人ともバラバラの方向に歩いていくんだよね。
その3人の立ち位置から考えて中心点が俺の家だから、
こいつらがインターホン押したのは間違いないと思うんだけど。
話しかけられてもないし、俺の顔すら見ちゃいない。
あれ何だったんだろう。







454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 19:55:16.57 ID:QSVMeH8v0

このスレまだあったのかー
読んでて思い出したけど、第二次世界大戦中イギリスだかどこかの軍隊(歩兵だったかな?)数百人が、
敵国の監視の中霧の中に姿を消したきり、そのまま行方不明になったってのがあったな…
戦争が終わってもその部隊の兵士は誰一人戻ってこなかったって。
あと、アメリカの牧場を営んでいる一家の主が、その牧場のど真ん中でかき消すようにいなくなったとかいう話もあったような。
その一部始終を見ていた子供たちがあわてて駆け寄ってみても、落とし穴とかそんな異常はなく。
ただそこの牧草だけ少し変色してたとか。
んで、その1,2年後にその場所に通りかかった子供が、父親のここから出してくれ…という
苦しそうなうめき声を聞いたそうな。でもそれっきり声は聞こえず、行方不明のままらすい。






462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 20:41:26.63 ID:IqyVqxHCO

人伝てなんだけどね
そいつはちょっとDQN崩れというか、悪戯みたこともやってて、
その日も仲間集めて公園で花火なんかやらかす算段だったんだとか。
で、いざ始めようと火種に用意したのは何故か蝋燭。
公園には木で作ったベンチとデスクがあったんだけど、
そのデスクに蝋燭立ててベンチに座れば、
百物語でもやりそうな雰囲気になるわけ。
で、ひとりが「なんか怪談でも話すかww」とか口走った。
そしたら空から水滴。まさかと思えば雨模様。
まぁ普通怯えるところなのかと思うが何しろDQN崩れだ、
そのときは逆にテンションがあがったらしい。
しかし、「怖ェwwwww」とか騒いでたらどこからか聞こえてきたのは黒電話の音。
当時厨房だったそいつらは、
ケータイなんか持ってなかったらしくちょっとビビったとか。
で、音の鳴り処を見つけるために蝋燭を消して一行は移動。




470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 20:55:36.93 ID:IqyVqxHCO

 >>462の続き

その公園はなかなか敷地が広くて、
柵に囲まれた池(だいたい50m×20mくらい?)なんかもあったわけ。
水辺に霊が集まるなんてのは有名な話だから、
ひとまず池に向かってみたところどうもビンゴっぽく、
近づくにつれてどんどん音がでかくなってきたらしい。
とうとう柵の横まで来たけど、
黒電話はジリリと鳴り続いていて
流石にDQN崩れの面子もガチでビビってきていたと。
で、今日はおとなしく帰ろうって話になり、
花火とかを取りに拠点のベンチへ戻った一行。
ベンチやらがあるくつろぎスペースのすぐ隣には
遊具コーナーがあり、そこには定番・ブランコなんかもある。
するとそこで一行はおかしなことに気がついた。
さっきまで人影はまったく見当たらなかったのに、
女の子がブランコを漕いでいたのだ。
その子は笑っていたということを当事者全員は覚えているらしいが、
それが少女に相応しい微笑だったのか、
はたまた病的な高笑いだったのかは誰も覚えていないそう。
完全にビビり入ってその子を見ていると、
しばらくブランコを漕いだ後に女の子はブランコを降りて
講習便所まで駆けていき、中に入っていったそうだ。







472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 21:07:12.91 ID:IqyVqxHCO

しばらくして、一行は意を決して便所に入ったんだそうだ。
ちなみに女子便所だがそこはDQN、躊躇いはなかったみたい。
で、いざ入ってみればまず個室以外のスペースはもぬけの殻。
個室を一個一個開けてみたけど、やはり何もいなかったんだとか。
そうなるともうビビりは絶頂。
皆連れを気遣う暇もなく個々に走りに走って流れ解散。


今ではそいつら思出話半分に語るけど、
話聞く限り笑い事じゃないよなぁって思ったわ。

ちなみにその公園、昼間でも夕方でもガキが遊んでる光景はあまり見られず、
代わりに前述のベンチ周辺で
オペラだか演歌だかの練習してるキモイオバサンが毎日いるようなユニィクなスポット。
「出る」って話はその体験談聞く前からちょくちょく聞いたことがあった。


……字にして書くとそんな面白くはなかったわごめん








463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 20:44:53.09 ID:ovmeY0O70

318 本当にあった怖い名無し sage 2007/11/11(日) 21:48:41 ID:OuLCbkJ6O
なんかVIPかどっかでここみたいな怖い話集めるスレあったんだけど、
そこの2がすげー怖い画像貼ってたらしいんだ。
だけど時間的に2はありえない時間に書き込んでて、
しかもその日はそこの2に書き込んだレスしかないって話知ってる人いる?


321 本当にあった怖い名無し sage 2007/11/11(日) 22:28:32 ID:OuLCbkJ6O
>>320
うーんと…怖い話を集めるスレで>>2がスレが立った直後に画像を貼ったんだよ。
で、その画像自体は住人が誰も知らないやつで、  >>2も画像貼ったきり消えた。
で、よく考えたら >>2が書き込んだ時間は時間的にありえないくらい早すぎてるし
おかしいって話になって誰かがID抽出したら
その日の  >>2はそこのスレに一回出たきりだったっていう不気味な話。

すまん、これ以上はうまく説明できない…。


322 本当にあった怖い名無し sage 2007/11/11(日) 22:43:36 ID:SmcxiR+j0 
>>321
公園のトイレに段ボール(?)の話だっけ…?
段ボールの中に挽き肉状の何かが入ってて
画像解析したら貼る直前に写メで撮られたってのがあったような


324 本当にあった怖い名無し sage 2007/11/11(日) 23:01:26 ID:OuLCbkJ6O
画像は怖くて見てないんだ…けど多分違う、かな?
最近どこかのスレでその話が出てたんだけど、
その画像が保存したあと別の画像になったとかって話になってた。


325 sage 2007/11/11(日) 23:20:56 ID:wzNDCy710 
>>321
俺もその画像探してんだけど見つからん。
なんか女の写真だったとかって話だった気がすんだけど。


327 本当にあった怖い名無し 2007/11/12(月) 06:58:53 ID:hwZCtWg+O 
>>321
なんなんだろね。時間はたまに狂ったりしたことあったよね。


328 本当にあった怖い名無し 2007/11/12(月) 09:54:04 ID:DC7iHh5yO 
>>321
そのスレ見てたよ。
俺は >>2に貼られた画像は見られなかったけど…。

話の流れは  >>318  >>321の通りなんだが、
偶然にしては2ゲットのタイミングと画像の内容が出来過ぎてて気味が悪かった。
狙ってやったとしたら、 2&to=2 >>2に書き込んだヤツが、
不気味な画像を怖い話スレに最速で貼るために張り付いてた状況が怖い。
しかもオカ板じゃなくて、いつ怖い話のスレが立つか分からないVIPで。
さらにその日、件の2ゲットの他に書き込んだ形跡が無かったから余計に不気味だった。

という話なんだが、真相は書き込んだ本人以外誰も知らない。
長文スマン。分かりにくかったら重ねてスマン。


329 本当にあった怖い名無し sage 2007/11/12(月) 11:01:44 ID:rjBi08+fO 
>>321
話だけ聞いたことがある
やっぱ真相はわからずじまいなのか…





 
 
 
476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/09(火) 21:11:46.32 ID:HxvSaA1k0

子供が「夢の中で塔に閉じ込められたお姫様をいつも助けてる」とか
「夢の中では僕の名前は『おまいや・けじゅん・あうろら』だ」とかいってるから調べてみたら
似たような名前の人が実際に姫を救い出した歴史があるのが発覚したとかいうやつ

知ってる人いない?




540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 00:13:06.12 ID:Otcl7AI5P

1036 ひこにゃん :2009年04月26日 11:01 ID:acx1HdMaO

言っとくけど、よくNASAやこのスレに上げられてる「宇宙人」やら「UFO」やら言われてるヤツ。
アレは実は地球外生命体じゃなくて、紀元前より遥か前の時代に、
自らの文明で滅びつつ有った地球から離れた「超古代人」だからね。
彼等は、衛星軌道上や深海、そして政府に情報提供者として丁重に保護されつつ
我々人間を始め、地球上に起こるあらゆる事を観測・調査し、
遺伝的な綻びや過去の二の舞になるような
不足の自体に陥る可能性をこまめに修正しながら、
今も上手く現代人と渡り合ってるんだ。
(ぶっちゃけ彼等が本気を出せば、
強烈なマインドコントロールを使って我々を操作し、
紀元前くらい前の文明にリセット出来るらしい→バベルの搭参考)
その証拠に、この文章を見てる君達は
「あー、またこのテの人が電波飛してるーwキンモーwww」って思ってるでしょ?
それだけ彼等は、今の文明を上手くコントロールして来てるんだよね。
それは、一種の洗脳なのかも知れないけど、
彼等曰く「そうでもしなきゃ、
一年を待たずして地球を死滅させて仕舞う程、今の息子達は危うい。」だそうだ。
彼等は、我々が常日頃恐れるような制圧・独裁なんて全く望んで無いし
(本当の事を言うとそういった乱暴者達は、とっとと数世紀前くらいに地球よりもっと恵まれた星に移住して、今もドンパチやってるそうだw)
本当に我々以上に賢く理知的な人類の先輩方なんだ。
もしかしたら君達も、私のように偶然立会う事が有るかもしれない。
その時は、見てくれは結構キモグロいけどw
安心して一人の人間の先輩方として、付き合って欲しい。
で、肝心の本物の地球外生命体はちゃんと居るんだけど、
地球に住む生き物では殆ど規格外な構造をしているので、
生物として認識出来ないんだよねw残念だけどw
以上、チラ裏でしたw






546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 00:21:43.89 ID:QVSGTKs70


NASAの聖霊探査車は火星の表面の奇妙な物について表現する多くの写真を撮りました。
オーストラリアのマイケル・ミドルトン(写真家とUFO監視人)は、
聖霊によって撮られた写真の1つで頭蓋骨を見つけました。

オリジナルの写真は以下のURLの上にNASAの公式のウェブサイトに位置しています。
ミドルトンは、写真でズームして、フォアグランドで頭蓋骨を見つけました。

本当に、火星の砂の上の1片の岩石は人間の骸骨との衝撃的な類似を持っています。
それは、眼窩がある丸い物と鼻の穴です。 下顎は砂に埋め込まれています。
火星の自然界がそのような岩石を作ることができたと信じにくいです。
ミドルトンは、‘頭蓋骨'が写真の上で見ることができる風景の残りに抵抗すると言いました。
それは白い物体、骨の色です。

別のものが右に反対する、だれかの頭のようにも頭蓋骨の面相をゆったり過ごしてください、
それは人頭の形ではありませんが。
灰色の岩石には、小さい顎がありますが、眼窩は、鼻の穴が全くありませんが、
横長であって、不均衡に大きいです。 それは地球外の頭蓋骨に似ています。

ミドルトンに従って、発見された岩石がただ岩石であると思うのは、退屈です。
写真の他の岩石と比べるなら、それらの表面は異常に滑らかです。
また、お互いの横で人間と異星人の頭蓋骨が
気付くと神秘的な赤い惑星でどのように休息していたかを説明するのも不可能です。





592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 03:47:47.83 ID:mzvQK2g7O

今コンビニ夜勤中なんだが、パジャマのおっさんが
誰も乗ってない車イスを押して入ってきた
商品を全く見ずに、店内を一周して出ていったよ…

なんなんだ?怖ぇよwww






595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 03:53:38.37 ID:QVSGTKs70

大丈夫だ
前に昼間にマネキンの上半身(裸)持ったおっさんが、
そのマネキンを娘だと紹介しつつ、
そのマネキンに合う帽子を選んでたことがある





596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 03:53:51.34 ID:5C8hRCTx0 

>>592

防犯カメラの映像見てみろ
車椅子に誰か乗ってるから







598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 03:56:51.76 ID:mzvQK2g7O

おまえら怖えよ(ToT)
俺、一人だし外雨だし…





622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 09:24:01.85 ID:84LGaFpw0

473 名前:無名武将@お腹せっぷく[] 投稿日:2008/08/19(火) 10:10:31
偶然の一致

アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンと第35代大統領ジョン・F・ケネディは
共に暗殺者の手にかかり非業の死を遂げた大統領であるが、この二人の間には奇妙な一致点が多数存在する。
まず、リンカーンが連邦下院議員に初当選したのは1846年、大統領就任が1861年なのだが、
ケネディはそのちょうど100年後の1946年に下院議員に初当選し、1961年に大統領に就任した。
次に二人が殺害されたときの状況であるが、
二人とも金曜日に、妻の目の前で、背後から頭を撃たれて死亡している。
また、リンカーンの秘書はケネディ、ケネディの秘書はリンカーンという名前であり、
二人とも事件の直前に、暗殺現場には行かない方がいいと大統領に助言していた。 
さらに、二人の後任の大統領はどちらも「ジョンソン」という名で、
リンカーン後任のアンドルー・ジョンソンが1808年生まれ、
ケネディ後任のリンドン・B・ジョンソンが1908年生まれと、
これもまたちょうど100年違いで生まれている。
なお、リンカーンの命を奪ったジョン・ウィルクス・ブースは1839年の生まれ、
ケネディ暗殺の容疑で逮捕され、
その後射殺されたリー・ハーヴェイ・オズワルドは1939年の生まれと、
こちらもまたちょうど100年違いの生まれであった。

 >473
スミマセン!リンカーンとケネディ関連の話を一つ宜しいですか?
これはネット上で都市伝説を検索していた時に偶然見つけた事なんですが、
何だか結構面白かった(ある意味で怖かったけど)ので書きます。
リンカーンとケネディの命日に関する考察で、こんな事を言っている人が
いました。
この二人の大統領が狙撃された日付けは“エリザベート”という名前の
二人のフランス王女の誕生日と同じだというものでした。
そのブログに書いてあった内容を軽く纏めてみます。

リンカーンが狙撃された日付...グレゴリオ暦1865年4月14日
(ユリウス暦1865年4月2日)
ケネディが狙撃された日付...グレゴリオ暦1963年11月22日

フランス国王アンリII世王女、エリザベート.ド.ヴァロワ
後にスペイン国王フェリペII世の3度目の王妃となる。
誕生日1545年4月2日(ユリウス暦)
(AD1582年以前はユリウス暦を使用していた。)
フランス国王アンリIV世王女、エリザベート.ド.ブルボン
後にスペイン国王フェリペIV世の最初の王妃となる。
誕生日1602年11月22日(グレゴリオ暦)
因みにこの二人のエリザベート王女にも互いに共通点がかなりある。
二人共結婚前に父親が暗殺されている、母親がメディチ家出身、
二人の王女が生んだ子供で、王女らの死後まで生き残った子供は二人。
因みに暦の換算に関してはネット上にフリーソフトがあるので、試して
みて下さい。ただ、ユリウス暦に関しては計算方法が複雑な上に、
中世ヨーロッパの間に何回か日付が変わっていたりするから、何とも
言えないと思います。それに名前だって、ヨーロッパ人の場合は
親子同士ですら同名っていう例があるからこれも偶然でもないかも。







633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 11:10:26.74 ID:STJMckbIO

岡山県玉野市の瀬戸内海に面した地域は山火事が多くまた、
むかしから漁業の町だったため山に立木は少なく
雨の浸食にされるがままになっていた山が少なくありません。
元々花崗岩や礫岩といった地質も影響し雨水による浸食を見つけるのも難くありません、
そのため地中深くに存在していた巨岩が浸食により露出し独特の風景を生み出しています。
で、結構とんでもない飛び出し方した5、6メートルの岩がゴロゴロしててなんで落ちてこないのか不思議。
ニコニコ岩とか一部で知名度のある奇岩もありますがあれは安定したところにあるので落ちることはないと思われ。
あと、廃墟スポットとして有名な王子アルカディアリゾートがあるのもそこ





634 名前: メタボ ◆qDxP.SGUqA 投稿日:2009/06/10(水) 11:12:14.81 ID:DIw0T45R0

タクラーンはおそらく都市伝説。
POSOとかすさまじいグロ動画があるのに
奇形少女くらいであらゆる動画サイトから
削除されることはないでしょう。







636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 11:15:22.25 ID:84LGaFpw0

POSOってあれ何かのプロモーションビデオって聞いたんだけど違うの?




638 名前: メタボ ◆qDxP.SGUqA 投稿日:2009/06/10(水) 11:22:28.02 ID:DIw0T45R0 

>>636
宗教紛争の惨劇を撮影したものだから
メッセージ性はあると思います。
作り物ではまずないはず。

POSO動画への行きかた↓
http://www.youtube.com/watch?v=0zs9AoRtsZE

これは最後まで見れたけど
チェチェン?の首切りは見れなかった・・







645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 11:49:05.58 ID:rp71KmxJ0

25年程前の話です、私が通っていた小学校は、
大阪の東部にあり、その地域がら日本人ではない方々が少なからず
住んでいました。そのせいか、私の小学校は民族教育に異常なまでに力を入れていました。
当然、教師の多くは、自虐歴史観を児童に植えこもうと並々ならぬ努力をしていました。
国語の授業の教材に、朝鮮の民話を用いました。
民話の内容は、豊臣秀吉が朝鮮出兵した時の話で、悪逆の限りをつくした日本の武将
と朝鮮の英雄が対決し、朝鮮の英雄が日本の武将を倒したというものでした。
授業の内容は、日本が朝鮮にいかに悪いことをしたかという思想教育を叩き込む
恐ろしいものでした。
(今はどうか知りませんが、大阪の在日朝鮮人が多い地域では、日本の学校にもかかわらず、反日教育が
行われていました。)





648 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 12:06:58.57 ID:MIyveXLpi

ホラー系じゃないが
日本の札とフリーメイソンの関係

千円札は沢山の人が触る、手に入れやすいから様々な情報が・・・

一つ例を
千円札の肖像画は野口なのだが
その野口はフリーメイソンのメンバーだったと言われてる
その肖像画を半分に折って見ると
向かって左は日本人だが右はアラブ系の顔になる
そして折らずに透かしてアラブ側の目を見てみると
富士山の頭の辺りに目が来る
この絵はフリーメイソンのマークにそっくりなのだ
(フリーメイソンのマークはググればすぐでる)

その他にも全ての札に色々あるが
説明しにくいし長文になるのでやめとく

最後に千円札の裏の富士山は富士山じゃなく、シナイ山と言う話
湖面に写った山が富士山
鏡面に写ってるわけだから同じに写ってるはずだがよく見ると・・・




 
673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 13:23:37.94 ID:8cVNI3/60

これ微妙に怖くね?
    96 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/23(土) 06:06:10 ID:pGNFMB270
    月の大きさが日に日に大きくなってるのに、世界中の人間がそれに気付いていない。

    ここ一ヶ月、それが顕著になってきている。



142 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/23(土) 21:32:05 ID:pGNFMB270
最初に気付いたのは10年以上前だったんだけど別に放っておいたんだ。特に損も得も無いし・・。
おおげさだけど墓場まで持っていくつもりだった。

最初は1年くらいだった。
そのくらい経ってふと気付くと10Kmとか20kmとか増えてるくらいだった。
月や星の科学誌が好きだったんだよ。
別に空を見て分かる大きさじゃないし、本やネットで調べてるだけだから。
技術が進歩して計測の誤差や本の誤植が修正されてるんだろうくらいに思ってた。

でもどんどん大きくなってるんだよ。確実に月の直径が増えている。
気付いてからは科学博物館に行って確認もしたし、NASAのページもチェックしている。
そういった「公的な記録」の中の月の直径が気付くたびに大きくなっているんだよ。

もちろん一般的な人は月の直径なんてよく分からない人の方が多いだろうと思うけど、
10年間も積もり積もって大きくなっているのは100Km、200Kmの話じゃあ無いんだよ。そんな桁の話じゃあ無い。

でも大きくなってる事よりもっと怖いのは、誰もそれを認識していないっていう事だ。
みんな当たり前のように「月の直径は3474km」という事を受け入れている。

それで気付くたびに記録の中の月の直径が増えている。
なおかつ「昔からその大きさで計測されていた」事になってるんだよ
 





691 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 14:38:11.77 ID:2NQN/6A4O

そいえば昔変なサイトのトップに
金髪で目が大きくてしわくちゃの女の子?
が首を傾げてる画像があったな…知ってる人いる?

しかもそのサイト夜0時?にアクセスしたら
異次元の世界に行けますみたいな事が書かれてた…




692 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 14:42:10.46 ID:FqKq9Fe7O

七不思議でも何でもないやつだけどいいかな?

ジブリビデオの不思議な話
7年ぐらい前に家で母親と魔女の宅急便のビデオ観てたんだ
で、途中だったけど買い物に行くとかで2人で家を出るからってんで
私がまだ映画の途中だったんだけど
ビデオの停止ボタンを押したんだ(私はその時画面を見てなかった

そしたら母親がいきなり

「あーーーーーーー!!!!1」

って驚いた感じで叫びだしたからびっくりして「何??!!」って聞いたんだ
そしたら「見た???!!!」っていうから何を?って聞き返したら

停止ボタン押した画面がちょうどそこだったのか分からんが画面に



明日また森で会おうね


という文字が出てたらしい
ただの文字じゃなくジブリっぽくデザイン?されたやつらしい
そのあと何回か確かめたけど見つけれんかったな






 
714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 16:03:00.11 ID:jKisRLRc0

そういえばこの前オタマジャクシ降ったね






721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 16:16:11.60 ID:ufbpMAqL0

昭和29年の秋田市にて、田中**さんは、突然胸の痛みで倒れた。
医者には原因がわからぬまま。
数日後、交際相手の山本**さんが警察に
「彼女はワラ人形の呪いをかけられている。」と訴えた。
山本さんは、数年前から堀田**さんと交際していたが、
田中さんのことが好きになり別れ話を持ち出した。
しかし、堀田さんは諦めきれずにやり場のない怒りを田中さんに向けて近所の神社で
「丑の刻参り」を行なったのだ。
警察は検討した結果、堀田さんを脅迫容疑で逮捕した。
すると途端に田中さんの体は回復し、
周囲の人を唖然とさせたのだ。
他にも呪いが効力を現したかにみえる事件として、
女性関係に問題が多い男性が交際相手の女性の一人から呪われ、
原因不明の頭痛が長期間続いたと言う報告がある。






724 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 16:26:18.28 ID:ufbpMAqL0

ドイツのヒトラーが愛用したベンツSSKは
呪われているのではないかと言われています。
それは、この車を手に入れた人が次々と謎の怪死を遂げており
怪死した人は10人以上いるそうで、詳しいことは判っていません。
現在この車はどこにあるのかは不明で
一説にはアメリカのロッキー山脈に埋められたという情報もあります。






739 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 17:42:01.83 ID:xfNZkH3S0

大晦日に、なんかUFOだかUMAだか、
そういうの取り扱う番組やってなかった?@関東
以前その番組に、「宇宙人の極秘解剖ビデオ」みたいなのがあったんだが、
元看護婦で解剖学の教授の母親が
「メスの入れ方違う。こいつらド素人。このビデオはやらせ」
と真顔で一々ツッコミを入れていた。
何だかそれ以来、ああいう番組は真面目に見れない。
そもそもそういうのを簡単に信じてしまう自分のほうに問題があったと言えなくもないんだが・・・
それでも、このスレに出てるような説明のつかない不思議な話は実在するんだと信じたい




745 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 18:14:13.40 ID:3ZbcCH9h0 

>>739

大晦日のたけしのテレビタックル超常現象特集は
大槻教授と韮澤教授のコントを楽しむ番組です。
マジメには見ない方がいいでしょう






752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 19:20:10.34 ID:fh14mn7PO

捕まえて飼育すると願いごとが叶うという、
ケセランパサランはまだ出てないよね
江戸時代からの伝説だそうだ
捕まえたケセランパサランとかようつべにうpされてるから見て見解を述べて欲しいんだけど、どうかな
結構身近でしょ?
実は三個セットでオークションにも出てたりする伝説だw





 
756 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 19:35:29.82 ID:xfNZkH3S0

奄美大島にケンムン(ケンモン)って妖怪が居るらしい
小学校の頃読んだ、
怖い話の本についていた挿絵が死ぬほど怖くて夜眠れなかった
なんでもそれはガジュマルの木に住んでいるそうだ
あるときガジュマルをマッカーサーの命令で切り倒すことになったが、(なんの用途かは忘れた)
住民達はケンムンの呪いが怖くて切り倒せない
そこである人がぽつりと一言

「マッカーサーの命令でしょうがなくやるんだから、
呪いもマッカーサーんところいくんじゃね?」

その一言に納得した住民達は、「マッカーサーの命令だ!!」と叫びながら木を切り倒したらしい
それから後、一時的にケンムンの目撃情報が減ったが、
マッカーサーが死んでから、少しずつ増えていったという。

これ俺の中の怖い妖怪ベスト3に入る勢いなんだが、
オカ板で見かけた記憶はないなあ・・・






764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 20:06:49.04 ID:AVPDDW0l0

世界の七不思議というか、
有名な不思議話と言えばケネディ家かな。
ケネディ大統領とその弟は暗殺、姉はロボトミー失敗で廃人、息子は自家用飛行機で墜落、
甥は薬物中毒死とかスキー中に激突死とか…
ケネディの父親が結構ひどい人で
恨みを買うようなことばっかしてたらしいが(娘に無理やりロボトミーさせたらしい)
この人は天寿を全うしたんだよね。
長生きして自分の子供たちの悲惨な姿を見るという皮肉…






807 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 22:16:43.88 ID:3dFriz6G0

部屋の四隅に4人配置して、他の人の肩を叩いて周り続けるんだけど
実際はそんなこと出来ないって話あるじゃん。ローシュタインの回廊って言うらしいけど。

でも暗闇の中で実際にやってみると、たまに4人で周れるんだってさ。
無意識を利用した催眠術みたいな感じで、誰かが無意識に曲がり角を曲がってしまうらしい。

科学的な話なのに、逆に不思議だなぁと思ったよ。





812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 22:52:37.81 ID:tQoB+WftO

一人暮らしでこのスレ見てるやつ

怖くないのかな






815 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 22:57:25.27 ID:xfNZkH3S0

久しぶりに電気をつけて寝ることになりそうです。
「おちょなん」でグーグル画像検索するなよ!絶対するなよ!!






817 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 23:07:06.76 ID:O8EhKQovP

長文や体験談だと面白く読めるけど、単純に後ろに誰かいるよって言われると
今の時間帯ならけっこうビビる。
ハハハ馬鹿だなーいるわけないしーとか言いながらびびってる。





826 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 23:26:17.86 ID:wj5DswnA0

確かうろ覚えだけど、こんな怪談話あったな↓

ドアは少し開けておいた方がいい。
ドアっていうのは空間と空間を分ける境界のようなものだ。
ドアが閉じられた部屋の外で何が起きているのか、部屋の中からは知ることができない。
もしかしたら、その瞬間に世界が崩れて自分1人だけ部屋に取り残されてしまうかもしれない。
大げさなことじゃない。
もしかしたら部屋の外では火事の火の手がそこまで来ているのかもしれない、と言っているのと同じだ。
だから、世界と隔絶されたくないならドアは少し開けておいた方がいい。
いつでも逃げられるように、外界から取り残されないように。
心配ならすぐにでもドアを少し開けてきた方がいい。
早くしないと取り残されてしまう。
早くドアを開けて。



俺が入れないだろうが。







828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 23:36:11.22 ID:UT17+9yrO

ポルターガイスト現象は、
思春期の少女が居ると起こりやすいみたいな事言うよね
思春期の繊細な神経が見る幻だとか、
思春期の少女の持つ敏感な神経が外的エネルギーになってうんぬんとか、
理由は諸説あるけど
自分は四人姉妹の末っ子なんだけど、
四人とも実家に住んでた時は色々オカルトだった

○夏休み、三女と二人で昼寝してた時、
三女のタオルケットがふわ~っと空中に浮かんで
(風で飛ばされたとかじゃなく床と平行のまま)私の足もとまで移動した

○夜中、四人のうち誰かがうなされている(悪夢を見てる)時は、
必ず他の誰かが金縛りにあっている

○長女と三女がよく同じ日に「赤いワンピースを着た女」
の夢を見ていた、その女の台詞や行動などもほぼ同じ

○次女(美人でスレンダーなのに巨乳、かなりモテてた)を好きになる人は
必ず大学受験失敗して一浪してた…これは関係無いか?
でも高校三年間で同級生だけでなく先輩・後輩・他校生も含め20人近く告白されて、
その全員がそうだった、ちなみに進学校で偏差値は低くはない
○庭に見知らぬ男が立っているのを家族が度々目撃、でも次の瞬間消えてる

などなど…書ききれないくらいあります





837 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 23:44:52.44 ID:WFrPXUvH0


ただの妄想家族






831 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/10(水) 23:38:57.65 ID:CsOR9WO90

スレタイに惹かれてきたらただの怖い話スレだった





843 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 00:01:42.54 ID:4w3UsGaD0 


夜間航行中だった日本の貨物船が海賊の接触を受けたため、
貨物船はSOSを発信し、放水銃で応戦しながら海賊から逃がれようとした
しかし海賊のボートを振り切ることができず、船内は「もうダメだ」と諦めムードに

そのとき、一隻の軍艦らしき船が近寄ってくるのを見張りの船員が発見した
その軍艦は貨物船と海賊のボートの間に割って入り、貨物船を護衛するような行動を取った
これを見た海賊は貨物船との接触を諦め撤退した

貨物船が感謝の言葉を伝えるために無線を送ったが軍艦からの応答は無かった
しかし軍艦の艦上には多くの乗組員がいて、貨物船に向かって手を振ったり帽子を振ったりしていた

その軍艦はそのまましばらく貨物船の近くを航行し、夜が明ける頃に貨物船から離れていった
このとき複数の船員が、軍艦のマストに日本海軍の軍艦旗が翻っているのを目撃した

続く


846 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 00:05:54.50 ID:4w3UsGaD0

貨物船の船長は何とかしてこの軍艦の乗組員にお礼をしたいと思い、
周辺の国々の海軍や沿岸警備隊に確認を取ったが
その時間にその海域を航行していた軍艦や警備艇はなかった。
軍艦旗を掲げていたので海上自衛隊にも確認を取ったが、やはり該当する船は見つからなかった

また、その軍艦を特定しようと様々な軍艦の写真や資料を探したが、
「現代の」艦で合致するものはなかった

しかし、一隻だけ似ている艦があった
それは、50年以上前に沈没した日本海軍の駆逐艦だった


当時の新聞や雑誌にも載ったらしいんだが、だれか知らないか?





848 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 00:07:18.03 ID:9V5ifGk20

昔読んだミステリーの本に載ってた話だが。
年代と場所は忘れたが、とあるイヌイットの集落全員が忽然と姿を消した。
最初にそれに気付いたのは定期的にそこを訪れる商人かなんかで、
前回来たときは特に異常はなかったそうな。
詳しく調べてみたら、イヌイットが命より大事にしている銃も生活用品などもそのまま、
飼い犬は鎖で繋がれたまま餓死してた。
周囲を捜索したが、特に何かが起きたという痕跡は発見できず。
結局集落の人たち数十人は行方知れずのままらしい。





855 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 00:30:20.47 ID:fMaiu3BW0

てきとーにコピペしてくかな

1997年12月2日深夜、アメリカのマイアミ郊外のアパートが立ち並ぶ住宅街に、
バーンという、何かが落ちてきたような激しい音が響きわたった。
びっくりした住人たちが外に出てみると、ちょうど塀(へい)の上の、
数十cmの「厚さ」に当たる部分に、女性の死体があるのが発見された。

その女性は30~40歳くらいで、体重は50kgくらい。
死体は二つに裂けており、状況や遺体の損傷具合からして
高空から落下したことは間違いないのだが、
近くには飛び降りるような高層ビルなど全くない。

航空機から落ちたという事実もなく、
しかもこの女性は落下する寸前まで生きていたということが調査の結果判明した。
この事件も未解決のままである。






860 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 00:37:05.63 ID:fMaiu3BW0

1974年7月15日。アメリカのフロリダ州、
ABC放送系列のサラソタ局では「サンコースト・ダイジェスト」
というニュース番組が生放送されていた。
画面はちょうど29歳の女性レポーターである、
クリスティーヌ・チュバックがしゃべっている場面であった。

放送の途中、
クリスティーヌは「ただいまから流血事件をカラー映像でお送りいたします。」
といったかと思うと、
そばにあった机の引出しをあけ、中から38口径のビストルを取り出した。

そして他の人があっと思う間もなく、
そのままピストルを自分の頭につきつけ、引き金を引いたのだ。
「バーン!」と、銃声が響き渡る。
突然画面が消え、しばらくして映画番組に切り替わった。
この時のテレビ局側の対応が、
やらせではなく、本物の自殺であることを物語っていた。

後に分かったことだが、この放送中の自殺の前、彼女は知り合いに遺書を託していた。
その遺書の中には自分の自殺劇のニュースの原稿も書かれていたのだ。

「クリスティーヌ・チュバック記者は15日の朝、
ニュース番組を生放送中に、その番組の中でビストル自殺を図りました。
クリスティーヌ記者は、すぐにサラソタ記念病院に運ばれましたが、意識不明の重態です。」と。

実際は重態ではなく、14時間後に死亡した。







864 名前:テレポート1 投稿日:2009/06/11(木) 00:44:43.62 ID:fMaiu3BW0

1967年8月21日。
イギリスのドーセットシャーのプーレルという街に、ウォールという一家が住んでいた。
ウォール家ではこの日、
一人娘のキャロンが7歳の誕生日を迎えたので、家でパーティを開いていた。

キャロンは、お母さんからフランス人形と、
真珠の指輪をプレゼントしてもらって、大はしゃぎであった。
だがちょっと、はしゃぎ過ぎてしまい、キャロンはテーブルに置いてあった、
赤いブドウ酒の入ったグラスをひっくり返してしまい、
着ていた白いレースのドレスにこぼしてしまった。

キャロンは、汚れた服を着替えようとして、
洋服ダンスの扉を開けた。
だが、その洋服ダンスの中を見たとたん、
そこにいた者達は全員驚きの悲鳴を上げた。

洋服ダンスの中には、いつも入っているような服など何もない。
代わりに奇妙な空間が広がっている。
何か古ぼけたビルのある光景がそのタンスの中には映っていたのだ。

次の瞬間、キャロンの身体はそのタンスの中に引き込まれるようにして消えていった。
全員あっけにとられて、わけが分からない。
だがキャロンは、この家から、今、目の前で消滅してしまったのだ。



866 名前:テレポート2 投稿日:2009/06/11(木) 00:49:04.29 ID:fMaiu3BW0

そしてこの同じ日の8月21日。
場所は変わってカナダのトロント市の、ある場所で奇怪な出来事が起こった。
建設会社の人たちが、古くなったビルを取り壊すために現場にやってきて、
そのビルの一室のドアを開いた瞬間、
見知らぬ少女がいきなり飛び出してきたのだ。

誰もいないはずのビルからいきなり飛び出してきた少女・・。
建設会社の人たちは、迷子か行方不明者ではないかと思い、
すぐに警察に連絡して少女を引き取ってもらった。
警察が駆けつけて来て少女の名前を聞くと、
それはイギリスで、タンスの中に吸い込まれていったキャロン・ウォールであった。

すぐにイギリスに国際電話をかけて、キャロンの両親に問い合わせたところ、
「その少女は、フランス人形と真珠の指輪を持っていますか?
そして服装は、白いレースの洋服を着て、
その服が赤いブドウ酒で汚れていませんか?」

と聞かれて、まさしくイギリスで消えたキャロンであることが確認された。
この事件は1967年にイギリスのBBCテレビで放送され
、大変な反響を巻き起こした事件である。





870 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 00:53:20.88 ID:fMaiu3BW0

1973年3月26日の夜、エジプトのアレキサンドリア。
この日、新婚だったアンワール・サイド氏と妻のメルベットはアル・ホレヤ通りを歩いていた。
映画を見に行って新居に帰る途中だったのである。

十字路を曲がるとそこには大きな水たまりが出来ていた。
サイド氏は、とりあえず妻を先に行かせることにした。
だが、メルベットがその水たまりを通り抜けようとした瞬間・・
突然地面が大きく裂けて道路に亀裂が走った。
地震でもないのにいきなり地面が割れたのだ。

「キャーッ!!」という悲鳴と共にメルベットは
あっという間にその亀裂に飲み込まれてしまった。
びっくりしてサイド氏はその亀裂の底を覗き込む。

だが亀裂はあまりにも深く、底が見えない。
妻の名を必死に呼びながら亀裂の中に飛び込もうとしたサイド氏は通行人に引き止められ、
ショックのあまり気を失って病院に運ばれた。

この事件はすぐにアレキサンドリア中に広まった。
警察が駆けつけ、
何十人もの人間が動員されて落ちたところを掘り起こしてみたが、
いくら掘っても遺体は見つからない。

大学工学部のディーン教授は
「あまりにも強い水圧が地下の土壌を流れの速い泥の川に変え、
そこに落ちたものをあっという間に流しさってしまったのだろう。」
と語ったが、泥をほとんど除去したにも関わらずやはり遺体は発見されなかった。

結局このままこの事件は、原因不明の蒸発事件として終了となったのである。





874 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 00:59:40.48 ID:fMaiu3BW0

1959年、ゴビ砂漠。中国とソ連の合同チームで組織された生物学の探検隊が、
砂岩に刻まれたクツ跡の化石(岩についた足跡のへこみ)を発見した。

その化石は何百万年も前のもので、クツ跡を横切るように、何列も刻み目があった。
その刻み目(ギザギザ)は、一列あたり7つ。
また、縦方向にも何本か筋が走っており、まるで登山靴の底のようだった。

人類が地球上に現れたのが約150万年前と言われているから、明かに人類の足跡ではない。

また、同様のものとして、1968年にアメリカのユタ州で発見された化石は、
カンブリア紀(約5億7000万年前~5億年前)のものだったが、
この地層から発見された、三葉虫の化石を含んだ石にもクツ跡のようなものがついていた。

このクツ跡の長さは約25cmで、つま先の部分は約8cm、
かかとの部分で約7.5cm。かかとの厚さは約1cmあった。
そして、まるで履き古したクツのように外側が浅くなっているのが確認出来た。
5億年前といえば人類はおろか哺乳類さえいない時期である。

三葉虫は、クツに踏まれてつぶれたまま化石になっていたのだから、明かに自然に出来たものではない。





 
878 名前:地球空洞説1 投稿日:2009/06/11(木) 01:04:30.24 ID:fMaiu3BW0

1829年4月、スウェーデンで漁師をしているヤンセン親子は、
いつもの漁船に乗ってノルウェー沿岸を北上していた。
だが、北極圏に入ると、それまでは穏やかな海だったものが、
途端に荒れはじめ、暴風雨になってしまった。

すさまじい暴風雨は何日間も続き、船は押し流され、全く生きた心地がしない。
数日後やっとおさまったと思ってホッとしたが、どうも周りの風景が奇妙である。

船の前と後ろには空が広がっているものの、上空にも海があるのだ。
いや、上空だけではない。右にも左にも、海の壁のようなものがある。
まるで水の中のトンネルを航行しているかのようだ。

この奇妙な風景は数日間続いた。
そしてやっといつもの風景・・つまりちゃんと水平線だけが見える普段の海にもどった。
いや、でもやっぱり何か違う。
上に見える太陽が妙に赤いし、海自体も何か変だ。
今まで航行してきた海とは明らかに異質のものを感じる。

違和感を感じながらも船を操縦していると、
やがて目の前に巨大な船が現れた。
ヤンセン親子は助けを求めようと近づいて行ったのだが、
その船の乗組員たちを見てびっくりした。





879 名前:地球空洞説2 投稿日:2009/06/11(木) 01:07:32.00 ID:fMaiu3BW0

彼らは全員身長が4メートル以上もあるのだ。
親子はとっさに身構えて戦闘に備えたが、意外にも巨人たちは親切であった。

巨人たちは極めて友好的に接してきて、これから我々の国に案内しようという。
巨人たちの言葉は聞きなれないものであったが、
サンスクリット語に似た言葉で、かすかに理解は出来た。
この後、ヤンセン親子が連れていかれたのはイェフという町だった。

巨人たちは高度な文明を持ち、
見たことのないような機械が数多く存在していた。
建物は黄金で色どられ、何もかもが巨大だった。
農作物も豊富で、リンゴは人間の頭ほどの大きさがあった。

巨人たちはみんな陽気で優しく、平均寿命は800歳前後だという。
ヤンセン親子はこの国の王から滞在の許可をもらい、
この後2年ほどこの国で過ごすことになる。

そして2年後、ついにヤンセン親子は元の世界に戻る決心をする。
旅立ちに際して巨人たちは金塊と、
この地底世界の詳細な地図を土産に持たせてくれた。
ヤンセン親子は乗ってきた漁船に乗り込み、
地底世界の海を出発した。

再び水のトンネルを抜けてようやく元の世界へ帰ってくることが出来た。
だが、帰ってきたと思ったら、
そこは最初に迷い込んだ北極の海ではなく、反対側の南極の海だった。




880 名前:地球空洞説3 投稿日:2009/06/11(木) 01:10:32.09 ID:fMaiu3BW0

北極から入って南極に抜けてしまったのだ。
親子は途方にくれたが、スウェーデンに帰るには、
膨大な旅になるが、このまま航海していくしかない。
しばらく航海していたのだが、更なる不運が親子を襲った。
嵐に巻き込まれてしまったのだ。

この嵐でヤンセン親子の船は破壊され、沈没してしまった。
それと同時に巨人たちが持たせてくれたお土産も海中深く沈んでしまった。
息子のオラフ・ヤンセンは、氷山に乗って漂流しているところを、
たまたま通りかかった捕鯨船に救助された。

ヤンセン親子の体験したこの事件は、誰も信じず、
結局狂人の妄想だということで片付けられた。
だがヤンセン親子に限らず、
北極海では同様の体験をした船乗りが何人もいるという。

ヤンセン親子が、この体験をしたのとほとんど同時期に、
他にも3件ほど、極めてよく似た事件が発生している。
また、南極海においても同様の事件が起こっている。
1947年、アメリカ空軍のバード少将が北極上空を飛行中に、
見知らぬ世界へ迷い込んだとの報告もある。

ノルウェーの漁村などではこういった体験談などが昔から伝えられ、
また船乗り自身の手記としても残されているという。






882 名前:53年後1 投稿日:2009/06/11(木) 01:18:14.61 ID:fMaiu3BW0

2001年12月23日午前0時過ぎ、
グリーンランドのトゥーレ空軍基地の管制本部は、
一機の正体不明の飛行機がこの基地に向かっていることに気づいた。
レーダー管制官が
「未確認機接近! 緊急配備願います!」と、本部に緊急連絡を入れる。

外はものすごい雪が吹き荒れ、気温もマイナス52度、
瞬間最大風速56キロという大変な悪天候である。
どこかの空軍機が緊急着陸を求めてこの基地まで飛んで来たようだ。

未確認機がトゥーレ沖100海里(約185km)まで接近した時、
空軍基地は未確認機との交信に成功した。
しかし妙なことに、
未確認機からのコールは現在では使われていない周波数であったため、
非常に聞き取りにくい。

わずかに「キング・バード 5.0・・」という言葉のみが聞き取れた。
飛行機の名前らしい。

周波数のこともそうだが、
管制本部はこの未確認機について、他にも奇妙な点があることに気づいた。
まず速度が遅すぎること、そして高度が低すぎること(
悪天候の時には高く飛び、暴風を避けるのが定石らしい)、
そしてこの時にはこの空域を飛ぶ予定の民間機も軍用機もなかったこと。

未確認機が基地の滑走路、10海里手前まで飛行してきた時、
基地のレーダースクリーンにもその機影はハッキリと映し出されていた。
彼らとの交信もなんとかうまくいっている。

「現在位置は基地より10海里・・・基地が見えるはずなんだが・・見えない。闇を照らしてくれ。」
未確認機から要求があり、基地側はすぐに全ての非常灯を照らした。
これだけあれば、10海里先からでも滑走路が十分確認出来るはずだ。
レーダービーコンも機能を始め、受け入れの準備は十分整(ととの)った。



884 名前:53年後2 投稿日:2009/06/11(木) 01:20:48.91 ID:fMaiu3BW0

しかし一時間後、未確認機は突然スクリーンから姿を消し、
同時に交信も途絶えてしまった。

「墜落したのか!?」

これまで順調にいっていただけに、基地関係者に焦りと不安が走る。
しかし、捜索に行こうにも、これだけの悪天候ともなれば、
捜索に行った方が遭難するかも知れない。

夜明け前、ようやく吹雪も弱まったころ、捜索隊が出された。
そして約二時間後、問題の未確認機は発見された。

場所はトゥーレ空軍基地から直線距離で約12海里の地点。
氷河の上に胴体着陸をしていた。
未確認機の正体はアメリカ空軍 
ボーイングB50-Dスーパーフォートレス爆撃機・キングバード50だった。
そして乗組員は全員死亡していた。

機体は燃料切れにはなっていたが、特にひどい損傷もなく、
雪がクッション代わりになって不時着には成功したようだ。
そしてこの時点ではまだ乗組員たちは生きていた。
彼らはトゥーレ基地が近いことを認識しており、
機内にとどまって救助隊の到着を待っていた。
しかし捜索隊が到着した時には、すでに遅かったようだ。




886 名前:53年後3 投稿日:2009/06/11(木) 01:22:57.70 ID:fMaiu3BW0

キングバード50の機内の調査をしていた
捜索隊の指揮官エドガー・バーネット大尉は、
この爆撃機の航行日誌を見つけ、手に取って調べてみた。

航行日誌には先ほどまでのトゥーレ空軍基地とのやり取りが記録されており、
不時着の直後まで記録は残っていた。

しかし、日誌のある部分で大尉の目が止まった。

「おい、ここを読んでみろ!」

大尉は副官のジョー・ストレイサー軍曹にある部分を示した。

この爆撃機は53年前の1948年12月22日に
アメリカ・ニュージャージー州のマクガイア空軍基地を飛び立っていたのだ。
目的地はここ、トゥーレ空軍基地になっている。
航行時間は53年後ではあるが、予定を二時間オーバーしただけであった。

その後の調査によって、乗組員の死因はショック死であることが判明した。
死亡推定時刻は発見の10時間前。空軍基地側の交信記録とも一致する。

乗組員の風貌は、とても53年前のものとは思えず、歳をとっていなかった。
そしてキングバード50の当時の航行記録を調べてみると、
53年前にバミューダ海域で消息を絶った飛行機であることが判明した。

この爆撃機は、トゥーレ空軍基地に収容されて点検を受け、
三日後にはアメリカに送り返された。



888 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 01:25:30.65 ID:H0cPPXKW0

これマジ?
2001年の出来事なら航空ファンとかに掲載されてるかな?



889 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 01:26:29.40 ID:2DuFofAp0 

>>888
夢をぶち壊すようで悪いけど、全くの出鱈目
wikipediaに詳しく書かれてるから読んでみるといいよ





892 名前:透明な怪物1 投稿日:2009/06/11(木) 01:32:15.22 ID:fMaiu3BW0

1951年の5月、フィリピンのマニラ。
ある裏通りをパトロール中だった警官に、
いきなりある女性が走り寄って来て腕にしがみつき、助けを求めてきた。
「助けて下さい!誰かが私に噛みついてくるんです!」

助けを求めてきたのは18歳の娘で、クラリータという女性だった。
だが警官がよく聞いてみると、
噛みついてくるといっても相手の身長も顔も服装も分からない。
男か女かさえ分からない相手が噛みついてくるというのだ。

聞き終わった警官は、
クラリータを麻薬中毒患者かいたずらだと思い、まともに相手をしなかった。
だがクラリータは必死で訴え続ける。

「嘘じゃないわ!ほら!この傷を見てよ!8カ所も噛んだ傷があるでしょ!」
クラリータがあんまり熱心に訴えるので、とりあえず警官は警察署へ連行した。

ところが、警察署の一室に入ると、クラリータがまた叫び声を上げた。
「ほら!またあそこにいるわ!
黒い何かが私に噛みつこうと迫ってくる!助けて!助けて下さい!」

言い終わった瞬間、クラリータは床の上につまづいて倒れ、
そして今度は警官の見ている前で、肩と腕に噛み傷がいくつも現れ始めたのである。
その傷からは血がにじみ出て、唾液のようなものがべっとりとついていた。

さすがにこの光景を見ては警官も信じざるを得ない。
その場にいた全員が青ざめて、すぐに警察署長と検察医が呼ばれた。
署長も検察医も、最初は全く信じなかったが、
クラリータの身体を見てみると全身に10カ所以上の噛み傷があり、
しかもそのそれぞれに血がにじみ、首の後ろにまで噛み傷があったことから、
「これは狂言や芝居ではない。」と悟ったようだ。

事件を目撃した警官たちが熱心に主張することもあって、
クラリータはこの晩、警察署に泊まることになった。
そして翌朝、クラリータはまた悲鳴を上げた。




894 名前:透明な怪物2 投稿日:2009/06/11(木) 01:35:09.55 ID:fMaiu3BW0

「キャー!! またあの怪物が噛みついてくるわ!!」
叫びながら逃げまどうクラリータを警官が飛びついて両側から押さえつけた。
しかし、次の瞬間、クラリータの手に傷跡が現れ、
そしてついには、首筋から血がにじみ始めたのだ。
警官達も見えない怪物に挑みかかってみたが、まるで手応えがない。

あちこち噛まれたクラリータは痛さと恐怖のあまり、そのまま気を失ってしまった。
見えない怪物のことは、
たちまちマニラ警察署内で大騒ぎとなり、ついにはマニラ市長までが駆けつけて来た。

そして検察医も、一流の検察医が呼ばれ、クラリータの調査に当たった。
全身いたる所にある、赤いアザや青いアザ、血や唾液の跡・・。
これらを丹念に調べたが、まぎれもなく何かに噛まれたような傷跡であった。

警察はクラリータを独房の中に入れ、完全に一人の状態にした。
しかしこの怪物はまたしても襲って来たのだ。
「キャー!! また黒い怪物が入ってきた!!」

クラリータの叫び声を聞いてすぐに署長や検察医、市長などが駆けつけてきた。
そしてやはり今度も、全員の見ている目の前で
クラリータのノドに歯形が食い込んだかと思うと、次の瞬間、血が流れ始めた。
署長が、クラリータに噛みついているであろう、
透明の怪物を追い払おうとしてクラリータの前で攻撃を加えたが、
全く手応えがなかった。





895 名前:透明な怪物3 投稿日:2009/06/11(木) 01:37:19.86 ID:fMaiu3BW0

そしてクラリータの身体には、腕、肩、脚などに次々と歯形が現れ、
そして鮮血が吹き出していった。
見えない怪物の攻撃がおさまるまで、5分くらいであったろうか。
その怪物が去った後、署長も市長も全身にびっしょりと汗をかき、
脚はガクガクと震えていた。

この攻撃を最後にクラリータは、怪物からは解き放たれたようだ。
その後、クラリータは精神病院に半年ほど入院して何とか全快し、
やっと普通の生活に戻ることが出来た。
しかし、あの時の心の傷は癒えることはない。

身体に噛み傷が出来るというのは、
ポルターガイスト現象の一種とも考えられるが、
クラリータが見た、「黒い怪物」とは一体どんなものだったのだろうか。
この事件は、当時のマニラ警察署の事件報告書にも、
特殊事件簿No.108号として記載されているということである。







897 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 01:43:48.03 ID:fMaiu3BW0

1930年12月、
北カナダのモウンティ町から北の方へ600㎞ほど行ったところにある
小さなエスキモーの村を、一人の猟師と騎馬警官隊が訪れた。

だが、不思議なことに、この村には大人と子供を合わせて
30人くらいのエスキモーが住んでいたはずなのに、
人っ子一人おらず、村は完全に静まり返っていた。

そして村の小屋や、テントの中には、火にかけて、
食べかけの鍋の中身がそのまま残っていて、すでに凍りついていた。
また、エスキモーの人々が、
寒さをしのぐアザラシの毛皮の上着もそれぞれの小屋に全部残されていた。

また、エスキモーにとっては命綱とも言えるライフル銃も全て残されてあり、
数十頭の犬は木につながれたまま餓死していた。
また、ソリや船もそのまま残されてあり、
これら、生活にとって大変貴重な物を全て残したまま、
30人全員がどこへ消えたのか今だに判明していない。




902 名前:生き埋め1 投稿日:2009/06/11(木) 01:56:59.74 ID:fMaiu3BW0

1783年(天明3年)、浅間山は大噴火した。
噴煙は、上空1万メートルにまで達し、その時に流れ出た溶岩流は、
付近の村々をあっというまに覆い尽くし、約1200人もの命が失われた。

流れ出た溶岩流は、何もかも焼き尽くしながら吾妻川へと流れ込み、
川の岸辺には溶岩と一緒に運ばれてきた凄まじい数の死体と、
家屋の残骸が打ち上げられた。

特に火口付近に近かった鎌原(がまはら)村は、
わずか十数分の間に村全体が溶岩流に覆われ、
この村だけで、477人の犠牲者を出した。
だが、村人たちが全滅したわけではなく、何とか93人ほどは、
近くの高台に非難し、命拾いしたという。
その後、火山の山麓付近では約3ヶ月間に渡って煙がくすぶり続け、
歴史的な大災害となったのである。

そして歳月は流れ、ようやくこの大噴火も昔話となりつつあったころ
、鎌原(がまはら)村で、驚くような事件が起きた。

ある夏の日、一人の農民が井戸を掘ろうとして、
ひたすら土を掘り起こしてした。
だがしばらく掘っても、全く水が出る気配がない。
更に、もうちょっと掘ってみると土の中から瓦(かわら)が出てきた。

おかしな物が出てきたもんだと思い、
穴を横に掘り広げてみると、今度は屋根が出てきた。
家が丸ごと、この下の埋まっている・・
そう直感した農民は屋根の一部を壊して穴をあけてみた。

中を覗き込むと、その下には家のような空間が広がっており、
人間が二人ほど底の方でうごめいているのが見えた。
すぐに付近の人を呼び、
この老人を助け出して事情を聞いてみると、びっくりするようなことを語りだした。




903 名前:生き埋め2 投稿日:2009/06/11(木) 01:59:42.97 ID:fMaiu3BW0

「何年か前、浅間山が大噴火をした時に、
一家6人でこの倉庫の中に隠れたが、そのまま地中に埋められてしまった。
横に穴をあけて逃げることも出来ず、ずっとここで暮らしていたのだ。

幸いここは倉庫で、米も3000俵あり、酒も3000樽ほどあったので、
これらを食いながら今まで生きながらえてきた。
4人はすでに死んでしまったが、我々は再びこうして地上に出ることが出来て、
また皆さんと会うことも出来て無上の喜びを感じている。」

老人たちが発見されたのは文化12年。
浅間山の大噴火から33年後のことである。

老人たちの話が本当だとすれば、
この二人は実に33年間もの間、地中で暮らしていたことになるのだ。
この話は、江戸時代の狂歌師・大田蜀山人(おおた・しょくさんじん)が書き残している事件である。






904 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 02:02:45.65 ID:9ReIQRqw0

すげえ・・
うんこはどうしてたんだ







905 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 02:03:24.94 ID:Ot6SMxtWP

気になるよねうんこ







906 名前:空中接触1 投稿日:2009/06/11(木) 02:07:23.29 ID:fMaiu3BW0

1960年1月25日、アメリカのジョン・ウオールは、
新しいセスナ機(182型機)に乗って、
オハイオ州の上空を飛んでいた。
ゆっくりと旋回をしている時に、
向こうの方から一機の飛行機が近づいてくるのが目に入った。

「あれは一体、どこの飛行機だ?」 ジョンは不思議に思った。
向こうから飛んでくる飛行機は、その当時では飛んでいるはずのない古い形の、
木製の翼を持ったレアード複葉機(ふくようき)だったからである。

「どうして今頃、あんな古い型の飛行機が飛んでいるんだろう。」ジョンは不思議に思った。
そう思ったとたん、向こうの飛行機も操縦がヘタなのか、ふらふらと機首を曲げ、
ジョンの乗っているセスナ機に向かって飛んできた。



907 名前:空中接触2 投稿日:2009/06/11(木) 02:09:57.56 ID:fMaiu3BW0

「危ない!」ジョンはとっさにセスナ機を急旋回させた。
目前に相手の飛行機が迫ってくる。
このまま衝突か・・!と思われたが、
なんとか危ういところで正面衝突だけは免れた。
だが、すれ違いざまに、
相手の飛行機の翼とジョンのセスナ機の翼は少し衝突してしまった。
衝撃がジョンの飛行機に走る。

「危なかった・・!」ジョンはひやっとしながらも、そのまま帰路についた。

そしてそれから3ヶ月後、
ジョンは連邦航空局が発行しているニュースレポートを見ている時に、
ある小さい記事を見つけた。
その記事とは、
「オハイオ州のロークレス村の牧場の、
古い小屋の中で30年前のレアード複葉機が発見された。」
というものである。

先日の件もあってこの記事に興味を引かれたジョンは、
その、発見されたという古い飛行機を見に行くことにした。

村を訪れて、その小屋の中でジョンが見た飛行機とは・・
まさにあの時、正面衝突しそうになった、
あの複葉機とまったく同じ型だったのである。
そしてその飛行機の翼の部分には、何かにぶつかったような跡が残っていた。

まさかとは思ったが、
ジョンは連邦航空局に連絡してその破損している箇所を調べてもらった。






908 名前:空中接触3 投稿日:2009/06/11(木) 02:12:43.36 ID:fMaiu3BW0

すると驚いたことに、その破損した箇所からは、
ジョンのセスナ機の金属片が出てきたのである。
もちろん材質が同じであることも確かめられたし、
翼に食い込んでいた破片はジョンのセスナ機の、
もぎ取られた部分とぴったり形状が一致した。

また、その古い複葉機の中には飛行日記も残されていて、
それに目を通してみると、最後の方の部分に
「1932年、1月25日。見たこともないような、
奇妙な形をした金属製の飛行機と空中接触を起こした。」
と記載されていた。

連邦航空局がその飛行日記をFBIに送って調べてもらったところ、
その日記の筆跡鑑定や、
インクの化学テストからも1930年代に書かれたものに間違いないと断定された。

あの時、ジョンの乗っていたセスナ機は、
オハイオ州上空で突然タイムスリップし、
1932年の過去の世界まで行って、そこで過去の飛行機と接触し、
そして再び30年後の1960年に戻ってきた、
としか考えられないような事件である。







912 名前:ビッグフットとの結婚生活1 投稿日:2009/06/11(木) 02:25:31.75 ID:fMaiu3BW0 PRAVDA

英語版が「ビッグフットと生活していた少女の告白」という、
にわかに信じがたい記事を掲載している。
これはセントピーターズバーグの精神科医ニコライ氏によって最近明らかにされたもので、
彼の担当していたある女性患者の診察記録を文章として書き直したものである。

ニコライ氏によれば、今回公開したストーリーは
Oksana Terletskaya(以下、オクサナ)という少女が
実際に体験して医師たちに語った話で、
その内容は嘘偽りのない事実であると明言している。
またこの少女の生死は現在のところ全くの不明で、
たとえ生存していても二度と人間と暮らすことはないだろうと
確信しメディアへの公表に踏み切ったと話している。

それでは、以下そのニコライ氏の公開した文書。
(超長いのでどうでもいい描写は省きます)

その日、オクサナは乱暴な彼氏にケガをさせられ、
森の中を不安に駆られて一人さまよい歩いていた。
しばらく歩いた後、彼女は帰る道が分からなくなってしまった。
(中略)

すぐ近くで誰かがムシャムシャと何かを食べている音を聞いた彼女は、
急いで木の後ろに隠れた。
こっそり見てみると、そこにいたのは毛むくじゃらの、
まるでオランウータンみたいな生き物だった。
恐ろしさのあまり悲鳴をあげ、彼女は気絶してしまった。

「気が付いたとき、私は洞穴みたいな場所に寝かされていたの。
近くで小川の流れる音が聞こえていて、
天井に開いた隙間から光が差し込んでいたわ。
タング・・あっ、私はその毛むくじゃらの生き物の事をそう呼んでいたんだけど・・
そのタングは私の向かいに座っていて、
まるで怒っているかのように歯を見せていたわ・・
でもね、後にそれは微笑んでいたって分かったの。」




913 名前:ビッグフットとの結婚生活2 投稿日:2009/06/11(木) 02:29:18.95 ID:fMaiu3BW0

「"毛むくじゃら"は鼻を近づけて私が着ていた服の臭いをかぎ始めたの。
そしたら今度は、おたけびをあげて私の服を引き裂き始めたのよ・・
恐怖で心臓が破裂しそうだったわ。
その後も鼻を近づけて臭いをかぎ続けていたけど、
私の股間付近で鼻を止めたの。
"毛むくじゃら"はもう一度ほえると、私に覆い被さってきたの・・・」

次の日、目が覚めたオクサナは自分が囚われの身であること、
そしてあの毛むくじゃらの奥さんになってしまったことを悟った。
タング(ビッグフット)が出て行くときは洞穴の出口を大きな石で塞いでいくので、
少女にとってその石をどかして逃げ出すことは不可能だった。
タングは彼女のためにブルーベリー、ナッツ、きのこ、生肉を持って帰ってきた。
それでも毎晩のように繰り返される性交渉は、オクサナにとっては拷問だった。

洞穴の片隅には湧き水があり、その水はどこかへ流れ出ていっていた。
タングは少女が外へ出るのを厳しく拒絶していたが、
少しずつ「美女と野獣」の関係が進展し始めた。
タングはオクサナが所持していたCDプレーヤーに強く興味を示していた。
持っていたCDはKINOというバンドのベスト版だけだったが、
彼女がヘッドホンをして音楽を聴く格好を見せると、
タングはその真似をしてCDを聴き始めた。
それどころか、特定の一曲をえらく気に入ったようだった。
やがてバッテリーが少なくなり、音楽が聴けなくなってくるとタングは怒り始めた。

「私はプレーヤーから電池を取り出して、
これが無くなると音楽が聴けなくなるのとジェスチャーで説明したわ。
次の朝、タングは一本だけ電池を持って外へ出て行ったの。
その夜戻ってくると、手には電池パックが握られていたわ。」

タングが近くの町へ行き、小さな店に侵入して電池パックを奪ってきたのは明らかなことで、
このときオクサナは、自分がいる洞穴からそう遠くない場所に町があるということを悟った。





914 名前:ビッグフットとの結婚生活3 投稿日:2009/06/11(木) 02:32:30.30 ID:fMaiu3BW0

ずっと洞窟に幽閉されていたオクサナには朝夕の変わり目、
そして季節の移り変わりが全く分からなかった。
やがてタングが冬に備えて食料を蓄え始めると、
外はもう秋なんだと窺い知ることができた。
彼女は「寒い」という感情を何とかジェスチャーで伝えようとした。
タングはまるで分かったかのように外へ出て行くと、
その夜には冬用のジャケットとズボンを持って帰ってきた。
タングは思っている以上に知能が発達しているみたいだった。

同じ時期(10月初旬)に、
「トラクターを運転していたところ、怪物に襲われて着ているものを奪われた」
と証言している男性が存在し、
彼女の話と完璧に一致していることが後々明らかとなった。
(中略)

春になって、やっとオクサナは逃げ出すことに成功する。

この時期、二人の間には強い信頼関係があったが、
それでもタングは朝日を見にオクサナを外へ連れ出したときも
彼女の側を決して離れようとはしなかった。
ある日のこと、
あたりに漂う空気に何か危険を察知したタングは偵察に向かうためか、
いつものように大きな石で入り口を塞いで出て行った。
ところが、オクサナは石にわずかな隙間が出来ているのを見つけた。
少女にはその石をどけて外へ出る作業は大変きついものだったが
何とか脱出に成功し、止まることなく森の中を走り続けた。
森の中で人を発見した時、オクサナは初めて助かったと感じた。





915 名前:ビッグフットとの結婚生活4 投稿日:2009/06/11(木) 02:36:06.53 ID:fMaiu3BW0

「ご両親が彼女を連れて私の病院へやってきたのです。
彼女は精神錯乱状態にあり、
私が何を聞いても『ビッグフットと一年間結婚生活をおくっていたの』としか答えなかった。
どうしても家の雰囲気に慣れる事ができず、日中でも外へ出るのを怖がった。
それに暗闇を極度に恐れていた。さらに食事をとることすらできない状態でした。」
と、ニコライ医師は語る。

それでもオクサナは精神病院で少しずつ回復し始めた。
医師たちは「精神異常者の話した事」として、
彼女が語ったことをカルテに書きとめた。
やがて自分の言うことを誰も信用していないと悟った彼女はひどく落胆し、
両親が見舞いに訪れても何の反応も示さず、
食べることや飲むこともしなくなってしまった。

ところが突然、ある日を境に彼女は急速に回復し始めた。
食べたり、飲んだりすることを始めただけでなく、
元気に喋るようになり、笑うこともできるようになった。
医師が「病気が治ってきているよ」と彼女に伝えたところ、
「病気になったことなんて一度もないわ」と笑って答えた。
さらに彼女は「彼(ビッグフット)は私のいる場所を知っているわ。
いずれ私を助けるためにやって来るのよ。」と話し始めた。

医者はこの時、病状が新しい段階へ進んだとみなし、
彼女を隔離病室へ移した。
しかし11月中旬のある晩、オクサナは病棟から姿を消してしまった。
何者かがものすごい力で病院のレンガ壁を破壊し、
鉄筋を引っ張りぬいて彼女を連れ去ってしまったのだ。
同じ病棟にいた目撃者たちは一様に、
「毛むくじゃらの怪物が誘拐していった」と証言している。

その日は大量の雪が降り積もったため足跡が消え去り、
彼女と怪物を追跡することはできなかった。


もうネタ切れ・・・







917 名前:偶然1 投稿日:2009/06/11(木) 02:48:17.94 ID:fMaiu3BW0

バミューダのある路上で、ある日バイクとタクシーが衝突事故を起こした。
バイクの方は兄弟で2人乗りをしており、
タクシーにはお客が1人乗っていたので、
この事故に巻きこまれた者は合計で4人。
しかし幸いなことに怪我こそすれ、死者は出なかった。

そしてその事故から1年が経過した。
それぞれ傷も癒(い)え、別々の日々を送っていた。
あの時のバイクの兄弟は同じように2人乗りで走りを楽しんでいた。
タクシーの運転手も相変わらず仕事を続けていた。

ある日、その運転手がタクシーを走らせていると、
道の先の方で手が挙がった。
タクシーに乗ろうとしているお客である。
すぐに車を寄せてお客を拾おうとしたが、運の悪いことに、
自分より先にもう一台タクシーが走っており、
そっちの方がお客を乗せて走り去ってしまった。

「ちっ」と舌打ちして、再び車を走らせる。
しばらく走っていると、また路上で手が挙がった。
今度は自分の前にタクシーはいない。
路肩に車を寄せると、今度こそお客が乗ってきた。




918 名前:偶然2 投稿日:2009/06/11(木) 02:52:29.58 ID:fMaiu3BW0

「どちらまで行きましょうか?」と聞いたが返事がない。
「あのー、どちらまででしょうか?」と、今度は振り向いて聞いてみた。
後ろの座席には驚いたような顔をした1人の男が座っていた。

「あっ!お客さんは・・!」
1年前の事故の時のお客だった。
全く偶然にもあの時のお客を拾ってしまったのだ。

双方ににがい思い出がよぎる。
なんとなく嫌な感じがしながらも、
ようやく行き先を告げられてタクシーは発進した。
業務的な会話を一言二言したが、後は沈黙になってしまった。

「あの場所だと、どうしてもあの道を通っていくことになるな・・。」
運転手も心の中ではそう思ったが、あえて言葉には出さなかった。
喜ばしくない再会をして、嫌な思い出のある道を再び通らなければならない。

あの日あの時と同じ風景が車の外を流れていく。
まもなく事故現場にさしかかった。
と、その途端、後ろのお客が「あっ!」と声をあげた。

向こうの方から、
あの時のバイクにあの時の兄弟が乗って、まっすぐこっちへ突っ込んでくるのだ。

「そんなバカな!」
4人ともそう思ったかも知れない。
だがあっと思う間もなく、バイクとタクシーは再び衝突してしまった。
まるで吸いつけられるかのように。

同じ状況、同じ人間による全く同じ事故が再び起こってしまった。

ただ一つ違ったことは、
今回の事故でバイクの兄弟の方は死亡してしまったことである。






932 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 05:01:38.34 ID:zi8hRGlr0

ビッグフットの話に不覚にも性的興奮を感じた





935 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 05:09:46.96 ID:9rhOrE+cO 

>>932
よかった俺だけじゃなかったのかwww

ビックフット頭いいみたい段々テクニックが上がっていったりしたのかなとか考えてたwww





951 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 07:36:29.08 ID:otTig6waO

サン・ジェルマン伯爵

彼は18世紀のフランスに突然現れた。
彼はサン・ジェルマン伯爵といい10カ国以上の言語を自由に話せたという人物である。
1760年代、パリの食事会にも彼は現れた。
この時、彼と話した人物は
「彼は特別な薬のおかげで何も食べる必要がないとか
3千年以上も前のエジプトのクレオパトラや ルイ15世に逢ってきたと話していた。
また、自分は300歳だとも言っていた。」
と語っているのだが彼はこの時、40歳ぐらいに見えたという。
他にも色々な年代や場所に姿を現している。
また、当時では知られていないはずのエジプト王朝の遺跡をいくつも話しており、
その記録は現代の発掘された遺跡と一致している。
彼は今でも発見報告が続いていて、
一説には彼は不老不死の薬 エリキシー(伯爵の呼び名)を発見したのではないかと言われている。


これってジョジョ描いてる人じゃないかな……?






972 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 08:30:14.43 ID:zi8hRGlr0

サンジェルマンは別の惑星から来た人で、
新陳代謝を抑える治療を施していて不老不死
なんで地球に来たのかは、母星が暴走したロボットに滅ぼされたから
そして地球の来るべき脅威に立ち向かうための準備をしてる








952 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 07:37:52.08 ID:igfDr4WTO

鷲宮神社という神社には鳥が飼われている。
普段は5羽しかいないのだが満月の日になると一羽、どこからともなく増えるそうだ。
いつ増えるのだろうと、一晩中見張っていた大人はその後、行方不明になったらしい。
その鳥に鳴かれれば、金持ちに。
そっぽを向かれれば、不幸が起こるらしい……。
一説によると、八百万の主とも言われている






958 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 07:53:25.75 ID:GJmvGtwkO

小さい頃、家の居間に『ゆっくりになる空間』があった
こう書いたら意味不明だがそうとしか言い様がない

居間の真ん中、高さ1mくらいのところに推定バスケットボール大の特別な空間があって
そこを通過するものはゆっくりになった
見えないし触れないけど、物を投げたらそこを通過する時だけゆっくりになる
そこから出たら普通の速度で落ちる
手を通したら抵抗も感触もないのにゆっくりになる
文章力がなくてワケわからんな、すまん

姉とチャンバラやマナトッをする時に盾みたいに利用してたし、姉も覚えてるから間違いない
どこの家でもあると思ってた






962 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 08:04:14.60 ID:3W9EKAm/0

マナトッてなんぞ






964 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/11(木) 08:04:43.41 ID:GJmvGtwkO 

>>960
すまんwマナトットな
寝起きだし携帯なんだ







 


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:2 | コメント:22 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 3746 ] 間谷祉央 2009/06/11(木) 23:34 ID:-
仙鬼祉央「京都神護寺の怨霊仏の話をしましょうか。道鏡さんて方が存在して神託を捏造って事ですけど日本の皇室の消滅を本気で臨んでたのは中国皇帝であり、それを歴史書に書き残せば何故止めれなかったのかと後世の子孫たちからかっこ悪いと思われる。まあ結局世の中は軍事力って話な訳です。そして弟子は道鏡さんの名前を利用してる訳ですが何が可笑しいかって言うと(坊主のくせに成仏してないと言う世界最悪レベルのペテン)です。」

天魔道鏡「何度も言いますが成仏も何も私は妖怪だから成仏って言葉は当てはまらない。だから怨霊扱いしない方が良い。天皇さんですら成仏出来ずに怨霊になってるけど坊さんにそんなのは存在しません。高野山や比叡山に電話して聞いても構いませんよ。私の立場を妖怪と言ってくれるでしょう。」

仙鬼祉央「いい加減諦めません?天魔道鏡って方は元人間でありどう考えても怨霊ってね。」

天魔道鏡「高野山に比叡さんや他の宗教団体でも結構ですが私を妖怪と認定しませんか?」

仙鬼祉央「崇徳さんて讃岐の方々の減税のために血文字の大般若経を書き上げたんですよ。そんな善良な方を怨霊として皇室からすら嫌われさせた方を妖怪として逃げさせるのか香川の人間に決めて貰いましょうか?」

天魔道鏡「少し待て。そこは京都の人間の意見を聞くべきだろう?」

仙鬼祉央「京都の人間に聞けばあんたの立場を守ろうとする。崇徳さんの立場を重んじる香川の人間に聞くのがマシ。」
[ 3750 ]   2009/06/12(金) 00:35 ID:CWUURYHQ
181の絵が見たいな
[ 3751 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/12(金) 00:57 ID:-
>>244や>>377の話は昔祖父に寝物語として聞いたな。
ただ、内容はちょっと違って、嫁にやる原因は日照りで水を引いてもらったから。
そして猿が死ぬ原因も川の上を通る枝に咲いた花を取ってもらうためだったはず。
自分は福島の会津の人間だけど、この話は意外と広く伝わっているものなのかな
[ 3752 ] 蒸発した名無し 2009/06/12(金) 01:04 ID:-
小さい頃、夏休みに鷲羽山に行ってコーヒーカップに乗った時の話
まだ昼だったせいか乗る人は少なかった。
かーちゃんは俺が回しすぎるから酔うと言い、カップには乗らなかった。
俺も1人の方が早く回せそうだと思いハンドルを思いっきり回した。
猛スピードで回転するコーヒーカップ、そして中に1人の小学生、周りから見ればシュールな絵だったろう。
少し疲れてきたから手を休めてなんとなく周りを見てたんだ。
その時気づいたんだけど、かーちゃんも他のお客も消えていた。
あれっ?と思いもう一度周りを見渡したけど誰も居ない。
終わった後、かーちゃんに聞いてみたけどずっと居たと言っていた。
まさかコーヒーカップで焦りと恐怖を感じるとは思いもしなかった。

多分回転速度や酔いのせいだと思うけど、交通事故で撥ねられた時より怖かった。
[ 3753 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/12(金) 01:11 ID:-
>>889がインチキと断じる論拠のwikipediaの項目が見付からない
英語版も

ただの勘違い?
気持ち悪いんで見付けたら誰ぞ教えて
[ 3754 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/12(金) 01:21 ID:WeG3vixE
>>860
イタカの真似事か?
不思議だな、気になる
[ 3755 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/12(金) 01:38 ID:-
モルダー あなた疲れてるのよ・・・
[ 3756 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/12(金) 03:03 ID:-
で、マナトットって何?
[ 3757 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/12(金) 06:53 ID:3un.pJ2M
アルゼンチンだかも確か原住民族は数人、女性のみだったような
[ 3758 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/12(金) 10:18 ID:-
972はグラヴィオンじゃねーかw
[ 3759 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/12(金) 10:43 ID:-
ケセランパサランはオカルトでもなんでもない、ただのウサギの毛皮だぜ。
フクロウとかはウサギの毛皮を嘴で剥いで捨ててから肉を食べる。
捨てられた皮は、内側の脂と肉が乾燥して縮まり、毛皮を外にして丸まる。
食われたのが白いウサギならケセラン。
[ 3760 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/12(金) 11:24 ID:-
サンジェルマン吹いたw
4部に出てくるパン屋の名前がまさにそうだしな

マナトットは・・・カードヒーローっつゲームに出てくる初期カードが同じ名前だけど、関係ないかなあ
[ 3761 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/12(金) 11:27 ID:-
>892、897、906
ソース書こうぜ~
つ「謎の四次元ミステリー」
[ 3766 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/12(金) 13:19 ID:-
信じようと、信じまいと―

これたしかロアって作り話
どっかのスレで作っててまとめもあった
[ 3809 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/12(金) 23:18 ID:-
茨城の竜宮城とか、こういう固有名詞がでてる噂なんてちょっと調べたらガセだってわかることなのに
いつの間にか色んなとこに出回ってるのがオカルトだよな。
[ 3916 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/14(日) 19:05 ID:-

まさにそれが都市伝説の典型ジャマイカ

>>892
ストーンオーシャンのスポーツ・マックスを思い出した。
[ 4037 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/16(火) 01:42 ID:-
タクラーンの少女は動画見たことあるぞ 偽物かもしれんが

とりあえず、怖いよりもワロタw
[ 4041 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/16(火) 04:28 ID:-
                            やつを追う前に言っておくッ! 
                    おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴の前で階段を登っていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか降りていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    超スピードだとか催眠術だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
[ 4238 ] 名無しの仲良しさん 2009/06/21(日) 22:01 ID:-
子供の頃メリーさんにだっこされたことあるオレが通りますよ
[ 4499 ] 蒸発した名無し 2009/06/25(木) 23:55 ID:-
さっさと通り過ぎろカス
[ 4964 ] 名無しの仲良しさん 2009/07/06(月) 06:58 ID:whOnWNOQ
>>882の話に関してはWikipediaには直接載ってないけど
とりあえず1948年当時にはまだトゥーレ空軍基地が存在しないことは載ってる。

だいたいバミューダとか出てくるだけで怪しいし
そもそもそんなところ通る必要なくないか?
[ 13453 ] ゾゾゾゾ 名無しさん 2011/09/28(水) 20:22 ID:-
むかしでた
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/619-1121989c
この記事へのトラックバック
2009年6月12日分/kskニュースβ 2009/06/12() 19:02:42
国語 ガンダム作品の中で一番好きなセリフ  (神速(´・ω・)VIP)より 僧職系男子が今モテるらしい  (働くモノニュース : 人生VIP職...
-/ 2012/10/06() 06:02:35
管理人の承認後に表示されます
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。