アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 01:27:08.99 ID:k1ltH1ot0  


   43 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 17:15:54 ID:OhQ+xuO8O  
  昨日ドライブ中に心霊スポットで有名なトンネルに行こうってなったんだが  
  細かい道とか分からなくて、適当に進んでたから行き止まり→戻るみたいな感じを繰り返してたんだ  
  ある道を通ってた時に落書きしてる看板(釣り禁止とか書いてるやつ)があって  
   
  一応その心霊スポット以外にも、来た証拠みたいなのを残したくてその看板の写メをとったんだ  
  撮ってすぐ後に一台黒い軽がおれらが進む方向に通り過ぎたんだけど  
  友達が「ちょ、あの車人乗ってなくなかった?」っていったんだが  
   
   
  44 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 17:17:37 ID:OhQ+xuO8O
 
  よくある外から見えなくなるフィルム?みたいなのだろ、
と残りの二人に突っ込まれて「あぁ!そんなのあったな!」と納得していた  
  結局その後その道進んで行ったが一本道で  
  この先のダムにはいると法的に罰せられますって感じの看板と  
  鎖で鍵をされてるフェンス以外なにもなかったので来た道を戻った  
  トンネルは結局見つけられず、帰りに外環沿いにあったうどん屋でうどんを食って解散した  
   
  深夜のドライブはおもろいよなw  




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 01:35:42.30 ID:k1ltH1ot0 


「一本道」で「一台黒い軽がおれらが進む方向に通り過ぎた」というのがポイント







 
14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 01:37:06.93 ID:k1ltH1ot0


怖く無いかも知れんが実話

前の勤務先の同僚が俺の職場に立ち寄った
お互いに既婚者だが俺らはよく飲みに行ったり遊んだ仲だった
久ぶりに合ったんで近所の茶店に行った

俺が「最近どーよ、悪いことしてる?」
すると彼は笑いながら始めた話はこうだ

一年程前から10歳下の愛人がいてクリスマスは22・23・24・25日と彼女のマンション
で一緒に過ごした。当然自宅に帰らず家庭はメチャクチャ。しかし小学生の娘
がいるので可愛そうに思い25日の19時頃家に帰ることにした。それを止めようと
泣き叫び懇願する女。最後は喧嘩となり、ようやく女を振り切り11階からEVに乗った。

そして笑いながら更に話を続けた
「マンションのエントランス出て、外に行ったらそいつ居たよ」





25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 01:45:06.42 ID:QAMWnteA0 

>>14
これ実話だったのか・・・






56 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:06:06.70 ID:MF3wvhju0 

>>14
女は11階から飛び降りた





16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 01:39:42.87 ID:k1ltH1ot0

では怖い話大会(?)みたいなのしてたときに友達がしてた話……

友達が小学生のとき、学校に大きな遊具
(滑り台やらうんていやらが合体したアスレチックみたいなやつ)があったらしい。
で、長放課になるとその遊具で遊ぶ生徒が多かったそうだ。
ある日、その遊具で怪我人が出た。遊具から落ちて「足が痛い」と言っていたらしい。
両手で遊具の柱を掴み身体を支えて片足で立ち上がったけど、
歩けないようだったから何人かの生徒が保健室に連れていった。
そしたらそのとき保健室には先生がいなくて、しばらく一緒に遊んでたみんなで付き添ってたらしい。
20分ほどしてようやく戻ってきた保健の先生が病院に連れていくと、
落ちた子は両手両足を複雑骨折してて、
しばらくしてから障害者施設に移っていったそうだ……

話し終わってから友達は意味ありげに笑ってたんだが、
聞いた時は何が怖いのかわからなかった
わかってから何か怖くなったよ






42 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 01:55:53.23 ID:7biaTo2G0 

>>16
これはつまり付き添いが潰したってこと?
複雑骨折しても柱つかむぐらいはできるんじゃね?









38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 01:53:52.73 ID:k1ltH1ot0

数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。

連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、
とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。





585 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 07:13:40.96 ID:UgtrpVKu0

亀レスだが… 
>>38
この話の冒頭って
思い出した事を思い出したって事なんだよな…

あ、ゴメンナサイ良いんです。気にせず続けて下さい…








45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:00:15.52 ID:k1ltH1ot0

俺の彼女が両親の留守中に自室で殺された。
数日間は頭の中が真っ白だった
葬式も終わり、悲劇から1ヶ月ほど経った頃、ようやく落ち着いた。

そして今日、彼女との思い出に浸りたくて彼女の家にやってきた。
あたたかく出迎えてくれる彼女の両親。
生前使っていたのとまったく変わらない部屋へと通された。
そこで、母親から一冊の日記帳を手渡された。
不可解な箇所があると言う。

6月3日 今日はあたしの誕生日。たかしから指輪をプレゼントされた。婚約指輪(?)なんちゃって(>_<)

6月4日 来月はたかしの誕生日だ~。何をプレゼントしよう?

6月5日 あいかわらずの講義。つまらない

6月6日 まわりは誰もわかってくれない。たかしならわかってくれるだろうか?
     たかしに会いたい 

6月7日 9時  おねがい きづいて!!!!

俺は気づいてしまった。 

が、もう遅かった・・・・・






85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:23:40.69 ID:1svSJEqUO

9時って9字とは関係ないよな?






108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:35:13.60 ID:k1ltH1ot0 

>>45は「6月7日 9時」の「679」をPCのキーボードと照らし合わせて、
「おやよ」つまり「親よ」っていう説が正解だと思う。







125 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:42:53.96 ID:7biaTo2G0 

>>123
まず、親であることを示すなら、「6月7日」だけでいいよな。
やはり「9時」である必要性が希薄だなぁ。






134 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:47:09.99 ID:Gqk/26Dd0

>>125  
おねがい きづいて!!!!
ってことは日記のなかになにかメッセージが隠されてるはず







141 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:48:36.19 ID:7biaTo2G0

あと、「たかしに会いたい」が改行されている理由が欲しい。
これを上の行に入れても、それ以上に長い行があるから問題ないはず。
わざわざスペースまで入れて、日記調にしているのには訳があってほしい……。






248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 03:48:35.96 ID:TqA0vFmN0

瀕死の状態で「6月7日9時¥=「親よ」と書きこんで
たかし=親と伝えたのだとしたら悲しいよな

ま、考え過ぎなのかもしれんが







69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:16:52.43 ID:k1ltH1ot0

昨日彼女に浮気がばれた。
夕方仕事から帰ると郵便受けに彼女からの手紙が入っていた。

まじいをこっにくこんてはかろやて家らしきねで9にみ

なんだこの手紙はビンゴのように等間隔に書かれている。
晩飯を食べながら考えているとインターホンが鳴った。
こんな時間に誰だろう。









540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 06:44:23.85 ID:IEG9+wH10


まじいをこ
っにくこん
てはかろや
て家らしき
ねで9にみ






91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:27:56.77 ID:k1ltH1ot0

「一年前、うちの大学の生徒が無人島で7人全員死んだって事件あったよな?」
「あぁ、あったな。それがどうした?」
「実は、その事件の模様を映したビデオがここにあるんだよな~♪」
「マジで?!」「えぇ~うっそー」「怪しい」「・・・ホントに?」みんなそれぞれ勝手なことを言っている。。。
「まぁ、とりあえず観てみようぜ~」

ビデオが再生されると初めは普通の旅行のようだったが、
その夜に一人の死体がみつかるとそこからはパニック映画のようだった。みんな震え、怯えている。
そこから次々と死体で発見されていき、結局はカメラマンと一人の少女が残った。少女は言う。
「あなたが犯人なんでしょう?!私が犯人なわけないもん!それに、こんな状況でビデオ撮ってるなんておかしいわよ!」
「違うおれじゃない!これは警察に証拠として、渡すために・・・」
少女は最後まで話をを聞かずに外に飛び出していった。それをすぐ追いかけるカメラの男。
そこで、急に画面が黒くなり次には無残な少女の死体と首吊り自殺をしたと思われる、カメラの男が映っていた。そこでビデオは終わった。





107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:34:22.09 ID:1ryyMHuu0 

>>91
このビデオもってるコイツがアレですね、わかります






93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:28:01.73 ID:9KADxJ7x0

2chの影響か知らんが高2の弟の嫌韓ぶりが最近酷い
家族団欒で食事してるときでも
何の脈絡もなく韓国の話をするから両親も凄い困惑してる
自分の戸籍も知らずに







126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:43:40.81 ID:WgS6Acr5O

やべえ、鳥肌立ちっぱなしw
公園でひとりで見てたらこええから友達と今電話してるw






127 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:44:24.67 ID:BOwB6Nte0 

>>126
こんな時間にひとりで公園にいるお前がこえーよ






144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:52:20.77 ID:k1ltH1ot0

姉から聞いたマジ実話。
俺の姉は車通勤なんだけど、いつも近道として通る市道がある。
それは河沿いの、両脇が草むらになってる細い道なんだけど
田舎に住む人ならわかると思うけど、そういう道って
夏の雨が降った時とか、アマガエルが大量に出てくるんだよね
アスファルトの所々でピョコピョコ跳ねてて
踏まないように避けて走るのなんて不可能に近いわけ。
で、ある雨の夜。
案の定カエルだらけの道を姉は家へ向かってたんだけど
前方にノロノロ走る軽自動車があったんだって
運転者は姉ぐらいの若い女の人らしいんだけど
10キロぐらいのスピードで、フラフラ走ってて
追い越したくても追い越せないんだって。
「ここ通るの初めてなのかな?カエル避けて走るなんて無理なのに」
と思いつつしばらく後を走ったんだけど、右へ左へフラフラ
時々ブレーキ踏んだりして、全然先に進まない。
姉も我慢の限界で、クラクションを鳴らしたそうな
前の車の女は後続車が来てるのに気づいてなかったらしく
驚いたようにビクッとして、猛スピードで走って行ったんだって
「なんだ真っ直ぐ走れるんじゃん」と言った姉貴はその直後顔が真っ青になった







146 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:54:09.86 ID:wUfXbyW70 

>>144
姉の車のフロントガラスにアマガエルの死体が・・・





149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:55:01.23 ID:kCnD013U0

>>146
怖いポイントはそこじゃないとおもうぞ





150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:55:09.08 ID:WgS6Acr5O

>>144

姉がアマガエルになったのか…





152 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:55:46.79 ID:rZIGnBWI0

わざとアマガエルふんで走ってた






156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 02:57:50.16 ID:ClpBEkrIO

オーケー、マイハニー。
君がその生き物を好きだということはよく分かった。
だが、その生き物を生きたまま私に投げつけるのはやめてくれ。
いったいこれまでにどれだけの
うっ……。
やめてくれ。やめなさい。投げるのをやめなさい。
生き物は生きているからこその生き物だ。
そんなに投げつけていては、せっかくの生き物も
うっ……。
なぁ、マイハニー。
私にそんなにその生き物を投げつけて、何が楽しいのだ。
こうし続けて、もう何年になる。
いい加減、その生き物を投げつけるのはやめなさい。
そして私とともに
うっ……。
ハニー。なぁ、マイハニーよ。
私のどこが気に入らないのだ。
なぜ私にだけその生き物を投げつけるのだ。
ごらん、通行人もこっちを見ている。なんの生き物かと見ているよ。
さあ、頼むからその生き物を
うっ……。
うっ。うっ……。







178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 03:10:12.24 ID:k1ltH1ot0 

>>156
これなんだろ、よく分からん。
「うっ……。」は語り手じゃなく、射精した男の声で、生き物ってのは精子、
語り手は(通行人がいることから)「野外の何らかのもの」? 全然分からん。






181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 03:10:37.40 ID:ClpBEkrIO

神様が一つだけ願いを叶えてくれました

その願いによって何人かは不幸になりました
その願いによって大半の人は幸せになりました

その願いを神様に言った人はもうこの世にいません
けれど生前悪い事をしなかったので彼はきっと天国で幸せにしています

でもその願いによって人類の未来は失われました
なぜなら子供が産まれなくなってしまったからです








186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 03:14:37.02 ID:WgS6Acr5O 

>>181

神様にお願いしたのお前らだろこれw





218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 03:30:52.44 ID:k1ltH1ot0

「拉致監禁事件がひどい物になってきてますね。今日の被害者は無事生きて帰って良かったな」

「そうだな。かなりの虐待を受けていたようだし心の傷の治療も時間がかかるだろうが
生きているだけ同じ所に監禁されていた他の被害者よりマシだ」

「加害者の家から彼女を発見した現場まではかなりの距離がありますね。
きっと逃げたい一心で必死に走ったんでしょうね…」

「あぁ、彼女のおかげで犯人も捕まったし他の被害者も浮かばれるだろう」

「彼女はこれから大変ですね」

「逃げられないように両足を切断されていたからな。治療が終わったらまずは車椅子に慣れることからだ」







380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:22:11.24 ID:x3sKXUac0

犯人の足が切断されてるって解釈できるよってことでしょ







383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:23:14.85 ID:1WivnaKSO

犯人は女
生き残った彼女が犯人が逃げられないように足切断








242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 03:42:45.52 ID:k1ltH1ot0

職場の同僚A、B、C、D、Eの5人が熱海の旅館で小さな忘年会を開いた。
その帰り際、旅館の仲居さんにシャッターを押してもらって集合写真を撮った。
しかし、その集合写真には不思議なものが写っていた。

Aの頭からうっすらと白い手が生えており、指を1本立てている。
Bの頭に生えている手は指を2本立てている。
同じくCは3本、Dは4本、Eは5本。

すると、あいついでA、B、Cが順番に亡くなった。
Dは写真を思い出した、「次は自分だ・・・」
しかし、Dよりも先にEが死んだ。
自分の順番が順番がとばされたことでDは安堵した。

心に少し余裕が戻ったDは、忘年会の時に撮ったその他の写真を見直してみた。
すると問題の写真の右端に、旅館の仲居さん(シャッターを押してくれたのとは別の人)
の半身が見切れており、やはり頭から白い手が生えている。
しかし見切れているせいで、指が何本立っているか分からなかった。
Dは旅館に問い合わせたところ、Cの死とEの死の間に
その仲居さんは亡くなっていたらしい。

Dはいよいよ自分の順番が来たことを悟り、自殺した。





267 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:01:48.75 ID:7biaTo2G0

グーの状態から数を数えていってみるんだ。片手でな。





276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:11:39.18 ID:k1ltH1ot0

まあ  >>242は分かり難いからな。
まず「旅館の仲居さん」は4番目で指4本だったんだ。
で、Eは5番目で指5本。次に、Fを対象としたい。
Fは6番目だから、片手しか使わないとすれば、指を1つ折れば良い。つまり……




277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:12:47.82 ID:k1ltH1ot0 

>>276
すまん間違えた、FじゃねえwwwDの間違いだwww






283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:15:30.88 ID:O52CDzb4O

意味がわからない
最初に殺されたのがD?





286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:18:06.15 ID:2z0EkqysO 

>>283
4も6も片手で数えたら同じ形になる
女将さんの殺された順番は4ならDは6番目しか残ってない










246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 03:46:18.58 ID:zc03XmieO

私の友達のAちゃんは、ほぼ毎日「何で私はこんなに可哀想なんだろう、
どうしてこんなに不幸なんだ」とぼやいてました。
それで私は、彼女を励ますために「Aちゃんは不幸じゃないよ。
家族がいて、好きなことを学べて自由な時間もあって、それって凄く幸せなんだよ」と励ましました。
そしたらAちゃんは「私って幸せだったの?そうなんだ…」と言って納得したようでした。

翌日、Aちゃんが自殺しているのが発見されたそうです。






247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 03:48:25.82 ID:Onf/r/H3O 

>>246
幸せになる事を目指して生きていたから
幸せだと納得したら生きる意味がなくなったってことか





252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 03:51:10.58 ID:zc03XmieO

Aちゃんは今の生活が限り無く嫌→それでも幸せだと言われる→絶望して自殺
つまり、幸せだよと慰めでかけた言葉がAちゃんを殺してしまったって事






254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 03:54:12.93 ID:k1ltH1ot0

仕事から帰り、風呂上がりのビールを飲んでいるとき、今日も上の階の子供達が騒いでいる。
引っ越してきてから毎日だ…。
下の階にも聞こえる声と足音は尋常じゃない。
親はどういうしつけをしているんだ。
何度も注意しに行こうとしたが、妻がその度に私をとめる。

「いつか私達に子供ができたら、きっと元気一杯よ。
世の中お互い様だわ。」
と、先月結婚したばかりの妻。
彼女は大学時代から付き合いはじめ、8年目でゴールイン。
いつも人のことを気づかい、とても優しい自慢の妻だ。
かく言う私も最近昇進が決まった。
それらを機に買ったこのマンション。
妻がどうしてもここが良いと言うのだ。
新築で広さは4LDKで最上階。
見晴らしも良く、子供が生まれても十分だ。

実はこのマンション、3年前の建築開始当初から私も目をつけていた。
どうせ住むなら特快の停まる駅徒歩3分のうえ、周りには公園やショッピングモールがある。
建築会社が願掛けを重視するのか、何度も神主さんを呼んでお祓いの儀式みたいな事をしているのを見たことがある。
それだけしっかりした建築会社なら安心だ。

偶然のごとくこのマンションの情報を彼女に見せた時のあの嬉しそうな顔…。
彼女がこんなにも喜ぶとは思わなかった。
上の階の住人の件以外平和に暮らせている今、このマンションにとても感謝している。








263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 03:59:36.62 ID:k1ltH1ot0

>>254は妻の言動も気になるわ。
このビルと妻の間に何かあるんじゃないかと。





302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:31:40.13 ID:IEG9+wH10

脳死が確認されて二週間を経過した彼の皮膚細胞は、
無数のチューブに繋がれ、人工呼吸器と点滴によって生き続けていた。

しかしそれも、昨日までの話。彼は死んでしまった。
「すみません。手は尽くしたのですが…」
お医者さんはとても悲しそうな顔で告げた。
彼の亡きがらを抱いた時、とても軽くて、苦しかったんだと思う。
でも、もう苦しまなくていいんだよ?楽になれたね。
「………治療費は結構です」
決して裕福とは言えない私の状況を察してか、なんて優しいお医者さんなのだろう。
私はすぐに泣いた。
「……遺体を見るのは辛いでしょう」
お医者さんがシーツを被せる。
「……思い出は彼と共に焼いて忘れなさい」
この一言で私は立ち直れた
ありがとうございます。お医者様。






307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:34:39.55 ID:5Ci1fHxbO 

>>302
わからん



308 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:35:10.04 ID:CuxScDVv0 

>>307
やけに軽い





309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:35:32.63 ID:2z0EkqysO

これ医者が患者の内部のパーツ根こそぎ取ったってこと?





313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:37:51.08 ID:Nxz8wnOqO

臓器売買じゃない?
治療費いらないって言ってるから






 
315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:41:22.93 ID:k1ltH1ot0

仕事から疲れて帰って来て、さぁアパートの自分の部屋でくつろぐぞ、と玄関を開けようとして
鍵が無いことに気づいた。どこをどう探しても無い。
どっかで落としたか・・・? 会社か? とりあえず大家に言えば鍵を貸してくれるだろうが、
もう夜中の2時をまわっていたので、叩き起こすのも悪いかな、と思った。
幸い、実家はすぐ近くなので携帯から電話を掛けて母親を起こし、実家に泊まれたので助かった。
こんなことなら家の鍵に大きな鈴でも付けようか、などと本気で思ったりした。
自分はあまりゴテゴテしてるのは好きではないので、鍵には特に何も付けてなかったんだが、
やっぱり鍵を単体で持ち歩いてると失くしやすいのかな。
大家に新しい合鍵を作ってもらったら、何か目立つようなキーホルダーでも付けよう。

・・・なんて思いながら会社で仕事を始めた直後、あまり普段話したことの無い同僚が
話しかけて来た。「これ、おまえの鍵だろ?落ちてたよ。気ぃ付けろよw」
差し出された鍵を見ると、紛れも無く俺の鍵だ。
結構、この同僚イイやつかも知れないな。これから仲良くしてみようかな。







318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:43:25.34 ID:2mg7K5/80 

>>315
最後に「・・・・・・・・・・ん?・・・・・・・・・・」が足りない
何故この同僚は特徴も何も無い鍵が分かったのか






319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:44:01.31 ID:5Ci1fHxbO 

>>315
あんまり面識ないのに鍵だけみて特定できるってことは盗んだってこと?





322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:45:45.13 ID:DgG4Zugz0 

>>315
拾ったか盗んだか分からないけど
その実家に泊まった夜に使ったからこいつの鍵だって確認できたんだろうな







331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:50:51.76 ID:IEG9+wH10

比較的分かり易いやつ

「出る」と評判の廃屋で、おれたちグループの中でもいちばん気が強く、
心霊現象完全否定派である竹田が夜に一人で肝試しをすることになった。
他愛ない雑談から、いつのまにかそういう話になってしまったのだ。
「やめといた方がいいって」とおれたち四人は引き留めたが、竹田は鼻で笑い、
「じゃあ、必ず約束守れよ。おれが一人きりで朝まであそこで過ごせたら、
おまえらはおれに二千円ずつ払う。もしおれが逃げ出したりズルをしたら、おれが
おまえら全員に二千円ずつ払う。証拠のハンディカムはちゃんと回しとくから」
『……っと、位置はこのへんでいいか。映ってるよな?
つーわけで、一人肝試しのはじまりはじまり。拍手~。
ハァ、朝までヒマだねしかしこれ。携帯もノートパソコンも駄目とは、自分で
言いだしたもののチト厳しい縛りだったかな。まあいいや。
さて、と。
このままボーッとしてるのもなんだからさ、ひとつおれが、そう霊なんか一切
信じてないこのおれが、とっておきの「怖い話」をしてやるよ。
おまえらのこと。おまえたち「四人」の話。
……おまえたち、まだ気づいていないのか?
違うだろ、本当はとっくに気づいてて、なのに知らないふりをしてるだけなんだよな。
……なあ、正直に言うよ。おれはいま、怖くてたまらない。
この廃屋がじゃない。おまえたちが、だ。おまえたちの視線が。
いま、こうして、おまえたち「四人」におれを見られていることが。
怖くて怖くて死にそうだ。ずっと前から。
…………
どうやら賭けはおれの負けだな。ちゃんと払うよ、六千円は』
結局、竹田はおれたちに金を払うことはなかった。ハンディカムの映像だけを
残し、あの夜に廃屋から出たあと、突然失踪したから。行方はいまだに知れない。
いまでもたまに、おれたち四人は竹田の残した映像を見る。そのたびに不可解な
気分にとらわれる。
いったい竹田は、おれたちの何がそんなに怖いのだろう。








342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:57:29.47 ID:oa2+IYdOO

 なぜ竹田は俺たち4人に6千円を渡したのか





343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:57:37.11 ID:DgG4Zugz0 

>>331は人数で合ってる?





344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 04:57:51.99 ID:1WivnaKSO

四人なのに六千円かぁって話か 






377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:18:26.61 ID:bI1XtwZJO

一人はすでに幽霊で、竹田は霊感がないから、見えてなくて
何こいつら俺たち4人とか言ってんの?意味不明プゲラwwwwww
3人しかいねーんだから6千円でいいだろwww
ってこと?







349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:00:19.42 ID:IEG9+wH10

外で散歩をしていたら、「キャー!」という女性の悲鳴が聞こえた。
私は驚いて行ってみると道路で女性が、縦2m・横2m・厚さ50cm程の鉄板らしき物の前に座りこんでいた。
その女性に話を聞こうとしたが、ビックリしたのか話せない。
すぐに作業服を着た人が来て訳を話してくれた、どうやらビルの上で工事をしている時に落としてしまったという。
幸い怪我人は出なく、女性は驚いて腰が抜けてしまっただけらしい。
それにしても赤いタイルの上に真っ黒の鉄板とは不気味である。

散歩も飽きて夕陽が暮れ前に、もう一度その場所に寄ってみた。
その鉄板らしき物はまだ残っていた。とても重いので処理ができてないのだろう。
危ないからか、近づけないように警備員のような人がいた。
先ほどの女性もいた。声をかけてみた。
「先ほどは驚かれたことでしょうね」
女性は
「驚きました。悲鳴を聞いたときはビックリしました」
と返してくれた。







354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:02:39.71 ID:oa2+IYdOO 

>>349
確かに怪我人はいないね






359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:05:33.98 ID:GOb8/qLqO 

>>349
鉄板に潰された人が居て腰抜かした女性は鉄板の下の女性の声を聞いた






362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:06:06.05 ID:UoQxl5pc0

祖父がボケ始めたようでした。
何度も同じ事を聞いてきたり、何十年も住んでる近所の散歩で道に迷ったり。
おかげでめっきり落ち込んでいました。
そんな祖父が、私に口癖のように言うことがありました。
「昔食べた中華料理のデザートが美味かった、もう一度食べたい。」
桃のデザートでチーズケーキのように舌の上でとろける様なものということでした。

私は料理雑誌のバイトをしていたことがあり、そのツテで分かったのですが
どうも隣の県の中華料理屋で特別に作ってもらったものらしいのです。

私はその料理店を訪れました。
年老いた料理長は最初はそんな料理は知らないと言いました。
しかし、いろいろ聞いていくと思い当たることがあったらしく
「ああ、思い出したよ。君は奴の孫か。そういえば面影がある。
 奴がボケてきたか…。そうか、もうそんな年か…。
 ただ、あの料理は今では材料がまったく手に入らないのです。」
残念ですが材料がないなら仕方ありません。私はあきらめて帰りました。





364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:07:19.34 ID:UoQxl5pc0

それから半年も経ったある日、その中華料理屋から連絡が入りました。
「奇跡的に材料が手に入りました。これも何かの縁です。
 ご家族と一緒にいらっしゃってください。」
私は喜びました。祖父に話すと「そうかそうか」ととても喜んでくれました。

翌日、祖父と両親、私夫婦、そしてやっと立ち上がることができるようになったばかりの私の娘、
6人でその中華料理屋を訪れました。
「やぁやぁ、よく来た。是非、皆さんに食べていただきたい」と歓迎してくれました。
そして出てきた料理は見たこともないデザートでした。
「これが、当家秘伝の白綿桃です」

芳しい桃の香り、プルンとした歯ごたえ、それでいてとろける舌触り、そして濃厚な甘み。
幼い娘も喜んで美味しそうに食べていました。
「如何ですか?当家に伝わる技と当家の長年の思いの味は?」
家族全員、とても美味しいと答えました。
私は、この料理の材料は何か訊ねました。
「う~ん、秘伝なのですが…。
 でも貴方のおかげで私の祖先も満足できたでしょうから貴方だけにこっそり教えましょう」
彼は私の耳元で囁きました。
「『特別な』牛の脳みそです。」

満面の笑みの料理長を見て、その奇妙な言い回しと祖父のボケの原因、
そして私たち家族、特に幼い娘にまで仕込まれた運命をすべて理解しました。






371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:15:05.07 ID:Y04f250wO

>>364
料理長殺人鬼すぐる



372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:15:13.02 ID:1WivnaKSO

大戦中だかにじいさんになんかされた
中国人の一家が恨みを晴らすために
狂牛病の牛の脳を食わした的な話?






429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:42:37.81 ID:UoQxl5pc0

竹田は無表情のまま、「この絵本、たぶん乱丁だぞ」とつぶやいた。
……乱丁?

某巨大掲示板の「怖い絵本」というスレッドで、とにかく怖いと話題になっていた
『暗いまちのかくれんぼ』という絵本に、おれはやけに強く興味をそそられた。
探し回った末、ネット古書店で入手できたのだが……一読して首をかしげてしまった。
たしかに絵も物語も風変わりで不気味だが、そこまで怖いか、これ?

登場人物は幼い男の子一人だけ。
舞台となる“暗いまち”で男の子はかくれんぼをしている。
その町にはなぜか他に誰もいない。
鬼なのか隠れているのかもはっきりしないまま、
奇妙に暗示めいたオブジェが至る所に置かれた無人の町中を夢遊病のように
さまよいながら、男の子はいつまでも一人きりの「かくれんぼ」を続ける……。






430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:43:27.64 ID:UoQxl5pc0

「乱丁ってどの部分のことだよ?」おれは竹田に問いかけた。
「ここさ。本来ならこのページが最後にあるはずなんだ」
竹田が開いたページは町の広場に出たシーンだ。
両手を空に向けて広げた奇怪な石像が無数に立ち並ぶ中で
男の子が同じポーズを真似ている絵に、
『こんなことしても やっぱりみつからないや』という文章。
「文章は無視して絵だけを見てろよ、いいな」
竹田は本を持ち上げるとページをめくり、男の子が
『おわらない おわらない いつまでも』
とささやきながら暗い路地裏へ入っていく最終ページの絵を
おれの目の前に突きつけてから、はさんでいた指で素早く広場の場面に戻した。
数回それを繰り返す。
「ほら、わかるか?」さっぱりわからない。隠された絵柄が見えてくるとでもいうのだろうか。
「どういうことだよ、説明してくれ」
「わからないなら、説明しても無駄だ」と竹田はにべもない。かつがれているのだろうか。
「竹田、もしかして……以前にも読んだことあるのか?」ふと思い至っておれは聞いた。
「いや。ただ、ここに描かれている風景は見たことがある……
  ところでおまえ、なぜこの絵本をおれに見せようと思った」
「え?」そういえばなぜだろう。思い出せない。
「……ネットの書き込みって恐ろしいよな。知らずに人の行動に影響を与えたりする」
そう言った竹田の顔は心なしか青ざめていた。

その日の夜、「怖い絵本」スレッドに〈みーつけた〉という書き込みがあった。 



492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 06:11:37.50 ID:DgG4Zugz0 


かくれんぼしてた男の子=竹田?
見つかっちゃいけなかったってこと?








443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:50:15.03 ID:IEG9+wH10

10年程前の話。

美術の教師をしていた姉がアトリエ用に2DKのボロアパートを借りた。
その部屋で暮らしているわけではなく、絵を描くためだけに借りたアパート。

せっかく借りてるのに住まないなんてもったいない!
そう思った私は姉に頼み込んでその部屋で一人暮らしをさせてもらうことにした。

一人暮らし初日。わくわくしながらアトリエに帰宅。
くれぐれも戸締りに気をつけるようにと言われていたため帰ってすぐに玄関に鍵とチェーンをかけた。

その後夕飯を作ったり本を読んだりして楽しく一人の時間は過ぎていく。
気付くともう夜も更けていたため、もう一度戸締りをチェック、ガスの元栓も締め眠りについた。

しばらくして、多分夜中の2~3時だったと思う。玄関がガチャっと開いた。
どうやら姉が絵を描きに来たらしい。

こんな時間に頑張るなあと、ウトウトしながら思っていると、私が寝ている隣の部屋に入っていった。
隣の部屋は画材やらキャンバスやら置いてある部屋。

そこで、姉はブツブツ言ったりクスクス笑ったりしてる。
うーん、やっぱり芸術家と怪しい人って紙一重だよなぁ、と、酷い事wを思いながらいつの間にか寝てしまった。

朝、目が覚めると姉はもう帰ったようで居なかった。
姉の絵に対する情熱は尊敬に値するよなぁ、と思いつつ出掛ける準備をして家を出る。

玄関の鍵を閉めた時に、突然恐怖に襲われた。
それ以来、私がそのアトリエに足を踏み入れることはなかった。







449 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:53:20.50 ID:pwlsbzNC0 

>>443
これ最上級の怖さ






451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:53:57.86 ID:UoQxl5pc0

>>443

チェーンの隙間から入るんですね






452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:54:24.29 ID:DBenpBk/0

姉はチェーン切りの達人だったんだな








453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:54:35.69 ID:IEG9+wH10

私は未だにどこか呆然としていた。太郎が、あんなに大事に育ててきた太郎が、突然
死んでしまい心に穴が空いたかのようだった。
にーちゃんにーちゃんと慕っていた次郎も
まだ兄の死を受け入れられておらず、にーちゃんはまだ生きてるよ、
すぐ前みたいに一緒に遊べるよ、などと言っている。
ああ、ついに火葬だわ…。太郎を入れた棺が、火の中へ入っていく。次郎もついに
泣きだした。にーちゃんが泣いてる、
太郎にーちゃんが泣いてるよ。そう言ってびいびい泣いた。それを見て私も
もう耐えきれなくなってしまい、ひとしきり泣いたはずなのにどこからか涙が溢れだした。
一粒、また一粒と。でも太郎は安らかに逝ったと信じたい。だから私は次郎に、
しっかりと諭した。おにいちゃんは泣いてないよ今も天国で笑ってるよ、と。しかし次郎は言った。ちがう
よママ、にーちゃん泣いてる、今も苦しそうに泣いてるよ…。








456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:55:47.67 ID:DgG4Zugz0

 >>453
嫌ですw





458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:57:02.00 ID:JmBBIgwI0 

>>453
俺を巻き込むなw






462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 05:58:21.89 ID:eOOkShN5O

縦読み






493 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 06:12:21.47 ID:WDjNFDrvO

ある島に食人族の親子がいた。息子に食人族としての技能を教えきるころには他の島民は食べつくしていた。
ある日親子は海岸に若い女性が漂着しているのを発見した。
息子は喜んでこういった
「やったねパパ!今日は若い女性が食べられるね!」
ところが父親は
「いや、今日のご飯はママだな」







496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 06:13:44.74 ID:x3sKXUac0

父ちゃんも若い女が好きなんだね






513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 06:23:39.71 ID:IEG9+wH10

今日も一日の勤めを終え、私はお風呂に入ろうとしていた。

その時、玄関のチャイムが鳴る。
玄関のドアを開ける。誰もいない。
部屋に戻る。
テレビをつける。
写りが悪い。
テレビを叩いてみると、玄関のドアも同時に叩かれた。
また玄関のドアをあける。
赤くて黒い服を着た少女が悲しそうな顔をして一人。
「どうしたの?」
私は聞く。
少女は何も言わずに走り去っていく。


テレビ・・・?ドア・・・?
私はなぜか怖くなったが、深く考えると発狂しそうなのでフロにはいることにした・・・






514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 06:26:31.52 ID:x3sKXUac0

わからないけどなんで風呂はいろうとしてたのにテレビつけた







519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 06:28:56.18 ID:Nxz8wnOqO 

>>513
女の人はテレビって事かな!?
テレビの化身でテレビ(私)を叩いてたから悲しい顔して現れた的な?







524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 06:31:51.26 ID:JmBBIgwI0 

>>519
テレビに触れたのはチャイムがなった後だ






543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 06:45:20.57 ID:IEG9+wH10

深夜にコンビニに行く途中で男に追いかけられた
男は「傷...傷...」っていいながら追いかけてきた
必死に逃げる俺に男は「痛...痛...」っていいながら追いかけてきた
さらに必死に逃げる俺に男は「ラシ...ラシ...」っていいながら追いかけてきた
大きな交差点まで来たところでやっと追いかけるのを諦めたらしく
男は恨めしそうに「ぬ...ぬ...」っていってた
あの男はなんだったんだろう...
そうか、わかったぞ!

俺は車に跳ねられた







547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 06:47:51.79 ID:JmBBIgwI0 

>>543
やめてよねこういう気づいちゃいけない系。男のセリフつなげるとか






572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 07:08:07.53 ID:/X4MEeiIO

全国にはいろいろな心霊スポットと呼ばれる場所がありますね。
~で~をしたら呪われる、といった話も様々です。
トンネルの中で電気を消してクラクションを3回鳴らすと・・とか、
コックリさんの途中で指を離すと・・とか。
今回私がお話しするのはそういった類の話で、
否応なく「呪い」というものの存在を思い知らされた話です。

夏も終わりかけたある日、私たち2人は地元で噂の心霊スポットに出かけました。
そこは現在も人が住んでいる、一見してなんの変哲もない12階建てのマンションでした。
そこの屋上には、以前に飛び降り自殺した男の霊がいると言われていましたそして、
そのマンションの屋上から1階までジャンプしたら呪い殺される・・とも。

私も友達も霊の存在は信じていませんでした。
案の定、友達は言いました。
「呪いなんてねーよ。一緒にジャンプしようぜ。」
いつもなら二つ返事でオッケーするものの、その日は嫌な予感がしました。
今にして思えば、それが。シックスセンスというものだったのかもしれません。
僕が返事に戸惑っていると、友達は
「チッ、ヘタレが!今から呪いなんてないってところ、見せてやるよ!」
そう言うやいなや、屋上から飛んで見せました。
僕は身を乗り出して上から見守っていましたが、友達が地面に着地した瞬間、
脳みそや内臓が飛び出て、ただの赤い塊になっていました。
私は、やはり呪いというものは存在するんだ、
遊び半分で霊を呼び出してはいけないんだ、
と、いつまでも子猫のように小刻みに震えていました。







573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 07:08:36.20 ID:SJLSU+jGO

郵便ポストに白い一枚の紙があった

1を5回 7を0回 1を3回 0を2回 2を5回 9を5回
3を3回

と書かれてた。いったい何なのだろうか…







574 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 07:10:13.64 ID:t/u+EmFAO 

>>573

携帯だろ多分、見ないからな!絶対見ないからなー!!






577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 07:11:09.46 ID:rTW/vQ1eO

>>573
7を1回、1を4回じゃね?






587 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 07:15:00.38 ID:PydVM5oDO

読みにくいけど




隣の叫び声が途絶え、遂に私の番が回ってくる
仰向けに寝かされた私の手足は拘束、身動きが取れない

二人の男が私の横に立つ
一人の男が私の首を枷で固定し、もう一人の男は斧を構えている

そして二人が声を揃え、カウントを始めた

3、2、1、

男の振り翳した斧が私の首に触れる

私は叫ぶ、前の二人よりも大きく、力強く



―これはゲーム
男によると、三人の内、最も大きな断末魔の叫びを上げた者のみが生きられる、という

私は髪を掴まれ、首から枷を外された







590 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 07:18:01.92 ID:t/u+EmFAO

 >>587
きがくるっとる

みんな仲良く首ちょんぱ







611 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 07:41:50.23 ID:IEG9+wH10

君の視覚は何度?
ベッドの下は確かめた?
ベランダに人が隠れる死角は無いと言い切れる?
カギはちゃんとかけた?
本当に風の音?
何で、毎日同じ場所を「ふと」見てしまうの?
襲われたとして、すぐ逃げられる状態にある?
カーテンの隙間からお前をずっと見ているその女に見覚えは?








612 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 07:42:40.54 ID:jKG5vXu+0 

>>611

昼に見ても怖くないなw






615 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 07:44:00.80 ID:Gx4i+yyo0 

>>611

俺の事見てくれる女がいると思うと嬉しいんだが







656 名前: 1/2 投稿日:2009/06/30(火) 14:00:15.68 ID:kc2Nu+1vO

男はここしばらくストーカーに悩まされていた。
男を待ち伏せているかのように毎回会社を出た先で怪しげな女に尾行されるのだ。
精神的に参ってきた男はここ数日毎日のように妻に相談を持ちかけていた。
週末のその日も類にもれず男は疲れた顔で帰宅してきた。

「またあの女がいたよ」
「またなの? 毎日毎日、あきらめの悪い女ね」
「今日もどうにか振り切って来たけど、ここの住所がばれるのも時間の問題だな」
「きっと大丈夫よ。警察が見回りをしてくれているんだから。その女もいずれ捕まるわ」
「そうだね。そう信じるよ」
「明日はせっかくの休日よ。ゆっくり休んでね」

その日の晩は男も妻も早めに眠りについた。男は精神的に疲れていたし、
妻は翌日に友人らとの日帰り旅行を控えていたからだ。

翌日、男が目を覚ますと隣で寝ていた妻の姿はなくベッドには男一人だった。
時計は8時を指している。妻はまだ家を出てはいないようで
キッチンの方から料理をしている気配が伝わってきた。
まだ眠い男は再び眠りについた。

657 名前: 2/2 投稿日:2009/06/30(火) 14:01:56.32 ID:kc2Nu+1vO

次に男の目が覚めた時正午が迫っていた。
妻はとっくに出て行ったようで家の中は静かだった。
ようやくベッドを出た男はリビングに行きテーブルについた。
テーブルには新聞と1000円札が3枚それに妻の料理が置かれていた。
男が料理を食べていると電話が鳴った。妻からだった。

「ごめんなさい。お食事中だった?」
「ああ。今起きて食べ始めたところだよ」
「私たちも食事中なの。ねえ、ちゃんと野菜も食べないとだめよ?」
「ちゃんとサラダも食べてるよ」
「あらめずらしい。生野菜が特に嫌いなあなたがサラダを選ぶなんて」
「選ぶって……これは君が用意して置いていったんだろ?」
「ええ。起きたらもう7時で出発時間に間に合いそうになかったから慌てて置いていったの」

妻の言葉に黙り込んだ男は改めてテーブルを眺め、そして気づいた。







 
738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 21:17:54.99 ID:QPdqFMjB0

友人には脳に障害があった。
といっても重いものではなく、普通に皆と会話したり勉強だって出来た。
そんな友人はパソコンが得意で、いつもパソコンで作ったものや2ちゃんねるの話題なんかを俺に話してくれた。

ある日友人は行方不明になった。
警察や近所の人達も友人の事を捜した。だけど友人は見つからない。
けれども皆は必至に友人を捜した。でも見つからない。そして友人が行方不明になって半年が経った。
6月13日、俺は友人の家に向かった。そして母ちゃんに頼んで俺は友人の部屋に入った。
・・・なんだろう?学習机の上に一冊のノートが置いてある。俺はそのノートを見てみた。

『5月12日 tude』
『5月14日 ○○(俺の名前)に見せたよ。今日パソコンで描いた絵。』
『5月24日 ああああああああああああああああああ。こわい。こわい。こわいああ』
『6月1日  どうしようね。どうしよう。○○。qr:w』
『6月4日  !!!くる。くる。○○。くるよ。○○!!たすけて○○!』
『6月21日 あああああ・・・・きたよ・・きた・・・222122229990』
『6月28日 1190。2213、2211。b\x;.○○・・・・・○○・・・』

俺はそのノートを閉じた。6月29日で途切れている。しかし俺は見なかった。
今日は雨だった。パソコンの画面には5791112という文字が表示されていた。







765 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 23:45:35.42 ID:IEG9+wH10

久しぶりに新鮮なエビが取れたから、今晩のおかずにしようと考えた。

早速台所に向かい、調理を始める。
まずは頭から切ろうとしたが、海老があまりにも抵抗するので足を押さえつけて
、頭をそのまま切り落としたら大人しくなりやがった。
尻尾も切る。
色々つけて、油のプールに放り込み、ジュージューと揚げる。
しばらく時間が出来た。

頭と尻尾が邪魔なので犬にあげたら喜んで食べていた。
可愛い犬だ。

そんなこんなしているうちに、いい音がしてきたので、そろそろ晩御飯にした。

「いただきます」

今回のは中々美味い。
油が多いのを捕まえておいて正解だった。

また取りに行くか。








766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/06/30(火) 23:47:05.16 ID:JmBBIgwI0

犬にエビ食わせたらアレルギー起こすんだよな






785 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 00:24:08.31 ID:4Xd7l2V70

俺が去年某洋楽バンドのライブに行った時の帰りの話。
俺と友達二人(仮にA・Bとする)の計三人で行って、ライブ終了後、テンション最高潮で帰ってたんだよ。
そしたらAが後ろから誰かに肩を叩かれたんだ。
振り返ると、80才くらいの背の小さい腰の曲がったばあちゃんが立ってたんだよ。
なにかな、道に迷ったりでもしたのかな?とか色々思いを巡らしてたら、そのばあちゃんはこう言った。
「私、死にそうに見えます?」って。
一瞬「は?」ってなったんだが
なんかばあちゃんの目が虚ろですごく怖くなって返事もしないでその場を去ったんだ。

しばらく歩いてから、みんなで
俺「怖っ何あれwww」
B「お化けかと思ったぜwww」
A「俺、肩叩かれた時、逆ナンかと思ったぜwww」
俺・B「ねーよwww」
とか半ば笑い話的に話をしてたんだよ。

だけど、話してる途中で気付いちゃったんだよ。さっきの一言で気付いちゃったんだよ。







787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 00:27:02.48 ID:eEUnQx0M0

>>785

小さくて腰曲がってるから肩叩けないだろってこと?






789 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 00:29:49.53 ID:4Xd7l2V70

ある殺人事件の裁判。それはきわめつきの難しいものだった。
依頼主側にはなにひとつ有利な点がなかったのだ。
それでも弁護士は秘術のかぎりをつくして闘った。
その結果、陪審員は何時間も議論を重ね、とうとう、無罪、つまり弁護士側の勝訴を宣告したのだった。
弁護士はさっそく彼の依頼主に電報を打った。

「セイギ ハ カッタ」

すぐに返電が届いた。

「タダ チニ コウソ セヨ」






795 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 00:41:00.39 ID:WhpBcY4y0

依頼主は自分の罪を知ってるんだよ





797 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 00:44:04.73 ID:o2fFehMa0 

>>794
自分が罪犯してるから
正義=検察だと自覚してたんだろ






799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 00:46:18.29 ID:eEUnQx0M0

あーなるほど
弁護士は「俺たちが勝った」って意味で正義って使ったのに
依頼主はそれを検察側と受け取った、ってことか   thx






802 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 00:50:54.67 ID:eEUnQx0M0

ある日街をあるいてたら変な自販機をみつけたの。
普通の自販機の1.5倍くらいあるくせに、売ってるジュースは二つ。
ジュース名は『濃厚ピーチ』と『ほんわかグレープ』。
100円で安かったし、ちょうど喉も乾いてたからそのジュースを買うことにした。桃がすきだから『濃厚ピーチ』を買った。
『濃厚ピーチ』を買って、歩きながら一口飲む。
寒気がした。
すぐに走って自販機のところに戻ったが、『濃厚ピーチ』のところには『売り切れ』の表示がでていて、ゆすってもたたいてもそれは戻らない。
俺は走って家に帰った。



これいまだに分からない







 
804 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 00:57:24.56 ID:KiZUn4/G0

>>802
考えるだけ時間の無駄






808 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 01:02:21.95 ID:vu1KBtUzO 

>>802
飲む前に気づけw






811 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 01:09:36.06 ID:fOQcAnfN0

>>802
意味わかった気がするw 匂いで気づけよ馬鹿w






880 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 14:02:15.13 ID:ukZgMo/2O


まずは、以下の文を、発音を正確に、読んでください。
(名前) という所には、自分の名前を当てはめてください。

おん またらき 
うん とつつき
あ じゅりかん こんこん
と ぐいたせ わた おん
ぬえ という ごろた とし
おん あ おん あ おん
おん あ おん あ おん
おん あ おん あ おん
さーさ いこーる くれと わめ おん
(名前) やつもら ぎこれて さす ともす
おーお わがん ごもん ね とも
こーこ さつ もら らん
もてーと
お こん お こん お こん
お こん お こん お こん
うん

881 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 14:39:55.88 ID:V+G/MaOF0

読んじゃらめぇ~



こうですか?わかりません!(>_<;)







891 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 17:24:36.24 ID:0IS4BILb0

良くわかんない解説して



ふと切ない気持ちになり、台所に向かった。
台所で、妻が食事の支度をしている。
ご飯はもう少し待って、という妻に、おなかに触っていいか、と尋ねた。
痩せて華奢な妻の体は、腹部だけが異様に張り出している。
この中に、わたしたちの子がいるのだ。

後ろから抱きしめるようにわたしは妻のおなかをさする。
妻は笑っている。
料理の味見をしていたのだろう。
何かを口に入れているようだ。

妊娠するとつわりでものが食べられなくなることがあると聞いたが、
妻の場合、逆に食欲旺盛になった。
量は少ないが、一日に何度も食べているようだ。
もともと肉は好まず、ほとんど食べなかった妻だが、最近は肉料理もよく食べる。

皿には豚肉が醤油ダレに漬けてあった。
今日はこれを焼いて食べるのだろう。
妻は少し肥った方がいい。
たくさん食べて、元気な子を産んでくれ。
口には出さないが、そう思った。

そろそろいいかしら、お肉を焼かなくちゃ。
妻が言うので、わたしは部屋にもどることにした。
妻はフライパンを火にかけると、皿から肉を一切れつまんで口に入れた後、
じゅうといい音を立てて焼き始めた。







892 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 17:40:39.64 ID:kt3xKaNp0

 >>891
本当はお腹の中に子どもはいないんだが太ってそれを隠そうとしてるんだっけかな





896 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 18:32:18.32 ID:r5ND/4IBO 


>>891は寄生虫じゃないのか






899 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 18:50:05.98 ID:nRNo+jQT0

これは、お腹の中に居るのは
赤ちゃんではなく大量の寄生虫という話しだと思われる






903 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 19:00:49.84 ID:2LBBvKk20

今日は好きな子と初めて二人きりになれた

今日やらなきゃいつやるんだ!俺は気合いを入れてその子に覆いかぶさった。
彼女は震えていた。初めてのことだし、仕方ないな…俺は意を決しゆっくりと行為を
行おうと思ったが、いざ目の前にすると興奮が止まらず思いっきり突きさしてしまった。
「痛い!」と彼女。ご、ごめん…うわ、以外と血が出てる…でも興奮して止まらない。

何度も突いていると彼女の声も小さくなってきた。身体も小刻みに波打っている。
俺もすごく気持ちが良い。数分もしないうちに出してしまった。彼女の身体は俺の
出したものでベタベタだ…ああ、気持ちよかったなぁ。

でも、ひとつ不満を上げるとしたら、この一回しか楽しめないことかな







906 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 19:19:38.23 ID:8C8xiIHo0 

>>903
彼女を殺したってこと?





911 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 20:12:19.65 ID:8tS6Ig890

私は今、信号の色が変わるのを待っている。
あー変わらないなぁ。長いなぁ。と思っている。
すると後ろから痩せ細った男がやって来た。
「かさん、らさん、まいち、なに、はいち、なし、らいち、らし、るさん」
???
「岡崎。なに、がいち、さいち、ないち、あに」
!?私の苗字は・・・・岡崎・・・・。
そして私はその痩せ細った男に肩を叩かれた。
私は恐る恐る後ろを見てみる。・・・あれ?誰も居ないじゃないか。
ドン!!!
「あっ!」
私は凄い力で道路に突き飛ばされた。そして通ってきた車に轢かれた。
私は宙に浮いた。
嗚呼。そうだ・・・私は・・・・・・・あの男を・・・・・・・・・。
今、分かった。けれども遅い。遅いのだ。

いつの間にか男が倒れている私の前に立っていた。
「はに、かに、なに、がし、はいち、わさん」
男は嬉しそうな顔をしながら言った。
嗚呼。嗚呼。そうだ・・・・・・遅いけど・・・・・私・・・・・・は。

ブロロロロ・・・・・・・。







913 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 20:26:37.67 ID:jTE815vx0

例:はいち は1 は、 はに は2 ひ




914 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 20:28:10.49 ID:9Ta1sOpZO

「かさん、らさん、まいち、なに、はいち、なし、らいち、らし、るさん」
く、る、ま、に、は、ね、ら、れ、る   最後がるさんなのがなんでかわからんが

「岡崎。なに、がいち、さいち、ないち、あに」
岡崎。に、が、さ、な、い

「はに、かに、なに、がし、はいち、わさん」
ひ、き、に、げ、は、ん






 
 
938 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 21:41:17.72 ID:ReQuImDgO

ナポリタンって下ネタ系アメリカンジョークの誤訳じゃないの?

ナポリタン
→neapolitan icecream(ストロベリー、バニラ、チョコの3色アイス
転じて顔面を殴り付けながらのイラマチオ(血、精液、肌)

店主→master→ご主人様

しょっぱい→殴られた血の味

すいません、作り直します
→sorry, i'll make it thenかなんか
→悪かったな、じゃあ今度は俺がやってやるよ

今度は大丈夫
→今度は(ご奉仕してもらう方なので)気持ちよかった

とか多分そんなの






939 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/01(水) 21:44:50.60 ID:o2fFehMa0

また変なこと言い出すやつが現れた







 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:11 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 4810 ] 名無しの仲良しさん 2009/07/02(木) 20:30 ID:-
>>738の詳細頼む
[ 4812 ] 安息の名無しさん 2009/07/02(木) 20:38 ID:-
>>14は女が元陸自でマンション壁面をラペリングして回り込んだというオチ
[ 4813 ] ( ゚д゚ ) 2009/07/02(木) 20:45 ID:-
218は両足切断された状態で長距離を逃げたっていう痛い話じゃね?
[ 4826 ] 名無しの仲良しさん 2009/07/03(金) 00:10 ID:-
時々じみーにギャグが混じってるのは何だwww
それ以外は怖かったです
[ 4850 ] 名無しの仲良しさん 2009/07/03(金) 11:41 ID:-
>>802はナポリタン系なのに勝手な解釈してる馬鹿の多いこと
[ 4867 ] 名無しの仲良しさん 2009/07/03(金) 17:20 ID:-
>>802はジュースを買ったら電車賃がなくなった。
[ 4925 ] 名無しの仲良しさん 2009/07/05(日) 04:03 ID:-
573はコロニー出身の工作員の方ですか?
[ 5001 ] 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/07(火) 00:17 ID:-
何でこの手のすれって>>125みたいな背伸びしたがるバカが出てくるんだろうな?
無理矢理賢く見せようとしても見苦しいだけなのに
[ 5597 ] 名無しの仲良しさん 2009/07/16(木) 22:27 ID:-
880が分からないんだけど
暗号かなんか?
[ 5829 ] 名無しの仲良しさん 2009/07/22(水) 14:38 ID:-
880はなんか仏教かなんかで呪う文句なんじゃね?自分の名前で自分を呪うみたいな
[ 6082 ] 名無しの仲良しさん 2009/08/01(土) 00:00 ID:-
880は呪術の本に載ってある呪文らしい
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/682-a0c24bdf
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。