アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:16:48.14 ID:0B8DsTvZ0

貼っていこう






3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:27:32.76 ID:0B8DsTvZ0

誰も貼らないから

コンビニにお茶を買いに行ったときの話

子供が何やら、「かめはめはー。」だの、「ラセンガン!」だのと暴れまわっていた。
んで、正直うるさいなー…とか思ってると、品出しを行ってた店員のお兄さんが、素晴らしく良い声で、
(´Д`)<「いらっしゃいませこんばんわー。店内での必殺技のご使用はお控え下さいませー。」

そして即座に素直に使用を止めるお子様。噴出す自分。
んで、パックジュース棚を引き出して商品入れ替えしてるお兄さんに近づくさっきの子供。

( ゚д゚)「なにしてんのー?」
( ´ー`)「秘密基地の商品を表に出してます。」
( ゚д゚)「あー、ここ、動くんだー。すっげー。秘密じゃん秘密ー。」
( ´ー`)「ええ、秘密の機能です。」
(子供が棚を引っ張っているが、動かない。棚の両端を抑えれば開くらしいが、子供気付かない。)
( ゚д゚)「開かないじゃーん。なんでー?」
( ´ー`)「秘密だからです。」
( ゚д゚)「えー最悪ー。」
( ´ー`)「お客様がセブンイレブンに入団していただけば、お教えいたしますよ。」
( ゚д゚)「けちー。」

(ここでお母さん登場。子供連行。)

( ´ー`)「ありがとうございました、またおこしくださいませー。」

この光景になんだか和んだ








4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:28:15.17 ID:0B8DsTvZ0

適当に投下していくが既出はすまん

ちょっと前からうちに猫が二匹(茶虎と三毛)が寄り付いてて、
初めのうちは可愛いからと餌をやってたんだが、
そのうちにゃーにゃー鳴くようになって、これは近所迷惑だと止めたんだ。
三毛は賢くて、鳴いたら餌がもらえないって学習したんだが、
茶虎が馬鹿で、にゃーにゃー鳴き続けて餌くれ餌くれって催促するのな。
で、ある日その猫二匹が来て、じーっと見てたら茶虎が鳴きだした。
そしたら三毛が、

  ∧_∧ パーン
 ( ・∀・)∧_∧
   ⊂彡☆))Д´)

猫の社会を垣間見た。







 
6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:30:04.34 ID:iPQrHiGP0

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/19(木) 12:05:51.38 ID:xabCCwRtO
スレタイのせいで俺の昼飯全滅wwwwwwwww

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/19(木) 12:06:21.52 ID:zasHlQzr0 
>>32
お前一口で昼飯全部口に含んだのかよ

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/19(木) 12:07:10.28 ID:czt0SFJw0 
>>34
想像して吹いた








11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:33:10.87 ID:0B8DsTvZ0

自分が和んだと思ったコピペなので

隣の部屋の住人が夜中にギターの練習を始め
あまりの五月蠅さにキレて、壁越しに
「下手くそなギターやめろっ!」
とがなった

するとギターの音は止み、これでようやく眠れると思ったら
今度は尺八の音色が響いてきた
しかもめっちゃ上手だった

そ う い う 意 味 じ ゃ な い








12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:34:20.33 ID:0B8DsTvZ0

大学生のとき、一人暮らしのアパートを引っ越すことになった。
友人数人と、電車45で分ぐらい離れた実家から姉が手伝いに来てくれたのだが、
なぜか姉はデカイ荷物持参。「?」と思いつつ作業を開始し、昼飯時。
コンビニや食べ物屋に行くのも大変な田舎のこと。
しかし俺は見栄はって、 仕出屋に寿司の出前を頼んでおいた。友人らには大好評。
夕方前には引越し終了。新居でひとまず落ち着いて、友人らも帰っていった。
が、最後まで残っていた姉が、例のデカイ荷物をもったまま帰ろうとする。
「引っ越し祝いか何かじゃないのか?」と問い詰めても言葉を濁すばかり。
じれったくなってむりやり荷物を奪い中身を見ると――大量のオニギリだった。
「引越しで台所も片付けてるし、みんなお昼に食べるものないだろうと思ったんだけど……。
すごいお寿司とか出てきたから、出しにくくなっちゃった」
恥ずかしそうに苦笑する姉。俺は泣きそうになった。
もちろんそのオニギリは全部ひきとって、ラップにくるんで冷凍保存し、
一週間かけて全部食べた。最高にうまいおにぎりだった。
そんな姉でよければやるよ。








14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:35:09.60 ID:Vy6P7ixKP

暑いの苦手で暑いとイライラしてしまうんだが

先日もクソ暑い中電車待ってたんだよ。
やっぱりイライラしちゃってあー早く電車こねーかなksとか思ってた訳ですよ。

そしたら俺の前に並んでた
いかにもほのぼのっていう感じがするカップルの会話が聞こえてきてだな

男「そういえば○○は昔京都に住んでた事あったんだっけ?」
女「うん。ちっちゃい時だけどね」
男「じゃあ京都弁とか喋れんの?」
女「うーん。少しならいけるかも」
男「ちょっと何か喋ってみてよ」

で、女が少し考え込んだ後に言った言葉が

女「なんでやねん!」

間髪いれずに男が真顔で

男「それ違くね?ていうかなんでやねんっていう言葉をチョイスしたのがなんでやねんや!」

とか最後関西弁っぽく言ってて俺`;:゙;`;・(゚ε゚ )

すんげーイライラしてたのにおかげでほのぼのとなった。
ありがとうバカップル。








15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:36:13.24 ID:0B8DsTvZ0

いつもはMよりな彼女が「私も女王様やってみたいー!」
と言うのでやらせてみた。

彼女「椅子になりなさい!」(迫力0)
俺「……(無視)」

彼女「この無礼者ー!」
俺「……(無視)」

彼女「いす……」
俺「……(無視)」

彼女「言うこと聞いてよー…」

萌えた。








16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:37:25.30 ID:0B8DsTvZ0

 ご夫婦+幼稚園の娘さんの3人家族がご近所に居る。パパは車出勤で
娘さんは毎朝、家の窓から「パパー、いってらっしゃああああーい!」と絶叫。
そんで昨日かな? パパが車のエンジンをかけた時、娘さんが
「パパー! まってぇぇー!!」と家から猛ダッシュで飛び出てきた。
「まってぇーーー!」って、すっごい切羽詰った声だったので、何事かと思ったら

「パパー! ちゅうするのわすれたぁー!!
 ちゅうするの、わすれたぁぁぁぁあああぁあーーーーーー!!!」

ご近所じゅうに響き渡った、ソウルフルなシャウト。
ご夫婦は顔から火が出る思いだっただろうけどw
めっさ和ませて頂きました。








17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:38:35.75 ID:0B8DsTvZ0 今日、元旦だけどちょっと七味を買いにコンビニに行った。

そうしたら、何スレか前に書いた、和みお兄さんがレジに入ってた。


( ´д`)(和み兄さん。)「いらっしゃいませー。あけましてこんば…おでん、中華まんは如何ですかー?」
(・∀・;)(同僚さん?)「○君。どっちかに統一しようよ。っていうか、ごまかさない。」
( ´ω`)「すいません。噛みました。」

この時点でチョッと吹く。予定を変更して、少しだけ立ち読みを兼ねてお兄さん観察。
すると、いつぞやの五月蝿かった子供来店。またお母さんと一緒。

んで、子供がお年玉を使ってか、一人で会計。

( ´ー`)「いらっしゃいませー。あけましておめでとう御座います。」
(゚д゚ )「ねーねー。セブン○レブンって、お年玉みたいのないのー?」
( ´ー`)「…秘密でありますよ。」
(゚д゚ )「マジ!?秘密!?どうするの!?」
( ´ー`)「秘密ですよ。」

そう言って、お兄さん、裏へと少し引っ込む。んで、
( ´ω`)ノ○「どうぞ。(みかん。)」
ヽ(゚д゚*)ノ「ありがとー。」

そんな元旦の7-11。今年もいい年になりそうな予感。
何スレも前の話を引っ張り出して御免。でもひたすら和んだから報告したかったんだ。








18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:39:54.22 ID:0B8DsTvZ0

コンビニのなごみ兄さんを報告してる奴だけど、今日もチョッとテラナゴミが有ったから、報告するね。

何か新しい人が入ってきたらしくて、お兄さんが指導してた。
んで、お兄さんが冗談を交えつつ、こう、後輩君を手取り足取り優しく教えてたんだ。
自分はいつもどおり、暢気に立ち読みしながらその様子を観察。

(`・ω・´) ←和み兄さん。「うん。とりあえずレジの使い方は覚えたね」
(゚Д゚;)←新人さん。「はい。判りました!」
(`・ω・´)「それで。次は中華まんの取り方ね」
(゚Д゚;)「はい」
(`・ω・´)「中華まんを取るときは、お客様をお待たせしないように、すばやく。レジから離れるときは…こうして」

   ついーー。
  Σ(; ;゚Д゚)         ==(((((・ω・´)「ムーンウォークで」

(゚Д゚;)「ムーンウォークですか?」
(`・ω・´)「うん。お客さんに背中を見せちゃいけないの。後ろ歩きも、お客さんに失礼だから。ムーンウォーク」
(゚Д゚;)「は。はい」
(`・ω・´)「自分も最初はできなかったけど、練習で出来る様になるから」

……自分がココで笑いを堪えきれずに、いい加減不振人物になってしまったので、退場しようとしたんだけど、ふと思い立って、肉まんを注文。

(`・ω・´)「○○クン、肉まん一個お願いします!」
(゚Д゚;)「は、はい!!」     つい…つい…
                   (( (( (゚Д゚;)
(´・ω・`)「普通にでいいよ…」

私はもう限界だった。









19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:41:24.37 ID:0B8DsTvZ0

俺がリビングに行ったら姉が雑誌読みながら鼻歌(にしてはでかい声)を歌ってた。
姉「にゃにゃにゃ、にゃーにゃーにゃー♪」
曲調から察するに、とある洋楽らしいが歌詞が分からないので
全部「にゃー」で歌ってる模様。
姉がこちらに気づいてないのでしばし鑑賞。
姉「にゃにゃにゃにゃ・・・(こちらに気づく)」

俺(・∀・)ニヤニヤ
姉、恥ずかしかったらしく雑誌を顔に乗せ寝たふり?w
突っ込むのもアレなのでそのまま放置してやったw

疲れてきた









 
21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:44:17.12 ID:0B8DsTvZ0

この前俺が酔っ払い朝帰りしてしまった。
そのことで嫁と大喧嘩。
嫁は泣きながら俺のこと責める責める。
嫁「・・・でも電話の一本くらいできるでしょ!」
俺「いや、だから、つい飲みすぎて・・」
嫁「飲みすぎたからって!!一度も連絡なしで、夜中過ぎても帰ってこないし携帯いれても電話にでない!」
猫「ニャー」
嫁「ニャー(←条件反射らしい)・・・・めちゃくちゃ心配したし、不安になったし!!」
猫「ニャー。ニャー」
嫁「ニャー。ニャー。・・・もう、ほんっとなんかの事件に巻き込まれたらどうしようかと思って警察にいこうかとかおもったんだからね!!」

たのむから、ケンカの途中で猫と挨拶すんのやめてくれ・・・
こっちは笑い堪えんの必死なんだからな・・・orz









23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:45:43.49 ID:0B8DsTvZ0

家に帰ると真っ先に「おかえりー!」って来るうちの猫。
ニャアニャアといって足元にまとわりつく。
さらにその猫の後ろには年下の猫がチョコチョコとついてくる。
寝るまでの間ずっとだ。
嫁がその様子をビデオで撮っていた。
どうやら田舎に送るつもりらしい。
次の日、再生して赤面した。
俺って家に帰ってずっとしゃべってるのな。
嫁はクスクス笑ってるし。

「着替えるくらいでお前らついて来なくていいって」
「もういいよ、トイレにまで来るな」
「お風呂まで来たら濡れるだろ。いい加減覚えろよ。な。
 ちょっとお前らそこは俺が座る椅子だって。明らかにハミ出てでんじゃん」
「君達、洗面台から降りなさい。鏡に写ってるのは君達です。
 威嚇するのは止めなさい。フーじゃない。いいから降りなさい。
 ドライヤーのコードにじゃれない。ニャアじゃない」
「うわ!また体重増えた!ってまたお前らか!降りなさーい!」








25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:48:25.10 ID:1uXYq+6H0

俺のじいちゃん(81)がボケた。ここ数日、食事を終えた後に真顔で何度も
「飯はまだか?」
って聞いてくる。
兄と両親、ばあちゃんは、ついにこの時が来たか……みたいな暗ーい顔してる。
だけど俺はどうも納得いかなかった。
近所の小さい子集めては、嬉しそうな顔してイタズラの方法を教えたりするヤンチャなじいちゃんで、
俺が小学生の頃なんか、日が暮れるまで庭で一緒に駆け回った元気なじいちゃんだった。
それを思うと無性に悲しくなってくる。
そして一昨日の昼過ぎ。
たった今そうめんを食べ終わったばかりのじいちゃんが
「飯はまだか?」
と言ってきた。だんだん家族も慣れてきていて、ばあちゃんが上手いこと誤魔化してた。
その日の夕食は、またそうめんだった。まあ夏にはよくある事だ。
配膳を済ませて食卓につき、縁側にいたじいちゃんを
「夕飯できたよー」
と呼んだ。
そんでじいちゃんがゆったり歩いてきて、食卓の上のそうめんを見て一言。

「なんじゃ、またそうめんか」

一同( ゚Д゚)ポカーン
直後、しまった、みたいな顔をするじいちゃん。
一家は沈黙。
ほんのちょっと経って、じいちゃんは豪快に笑いだした。
つられて俺とばあちゃんが笑った。
他のみんなは乾いた笑いだった。
じいちゃんのヤンチャジジイぶりは、むしろ磨きがかかっていたようです。
じいちゃん大好きだ。







26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:48:37.25 ID:0B8DsTvZ0

少し休憩だ後よろしく

友人が第二子を身篭った。
遊びに行くと、長男くんもとっても嬉しそう。

私「もうすぐお兄ちゃんだねぇ(´ー`)」
長男くん「うん!!!(・∀・)ワクワク♪」
私「男の子と女の子、どっちがいい?」
長男くん「う~んと……きのこ゚+.(・∀・)゚+.」


検診の結果、秋頃に弟が誕生するようです。









 
31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:53:58.79 ID:iPQrHiGP0

昨日夜バイトから帰ったら、彼女が部屋中のブラのパッドを総動員して
胸にミチミチ詰め込んで、偽巨乳になっていた。ちなみに普段はAカップ。
やべぇと思い;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )こうなりそうになるのを堪えつつ、
なおも窓からこっそり室内を伺っていると、おっぱい星人の俺から日々聞いている
巨乳の体験談を再現しだした。
小さいTシャツ着て「ああ~ん、柄が伸びちゃう」みたいな顔をして見たり
やや猫背で歩いてみたり、肩をもんでみたり。

とうとう堪え切れず「ホポショイ」とかそんな笑い声を小さく発してしまうや否や、
彼女がこちらに感づいて、般若の形相に。
家の中に力いっぱい引きずり込まれ「いつから見ていた!いつから見ていた!」と
半泣きで馬乗りになられて、今まで俺が履いてた靴下(納豆風味)を口にガン詰めされた。
死ぬかと思った。

その後
「もっとおっぱいおっきい子彼女にすればいいじゃん。はげろ」
「むしろおっぱいと付き合えばいいじゃん。山に帰れ」
「ていうかあんたが豊胸手術しろ」「ちんこもげろ」
などなどいじけて泣かれたので、夜中の一時に豆乳とDHCの豊胸サプリ、
コンビニまで買いに行きました。









33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 14:57:09.17 ID:n6k52qQT0

ある日俺が道を歩いていると、犬に包丁を突きつけられた。

犬「お金!お金もってる!?お金出してくれる?!ねぇ!お金!」
俺「お金?いくら?」
犬「わかんないから!僕犬だからいくらとかわかんないから!」
俺「いいよ。はいどうぞ」
犬「本当!?大丈夫なの!?かたいのはいらないの!?」
俺「小銭のこと?全部持てるかな。何買うの?」
犬「なまにく!いっぱいかう!」
俺「そっか。でもお店遠いよ?一緒に行く?」
犬「よかったぁ!じゃあ行こうね!一緒に行こう!」
俺「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りに来ればいいから」
犬「そうなんだぁ!置いていっていいんだぁ!じゃあ後で取りに来ればいいんだねぇー!」

俺「なまにくいっぱい買えてよかったね」
犬「うん!買えたよ!いっぱい買えた!」
俺「重いでしょ?それずっと持って歩くの?」
犬「だいじょぶだから!僕犬だから重たいのだいじょぶだから!」
俺「家においておく?好きなときとりくればいいじゃん」
犬「本当!?埋めないでいいんだ!?じゃぁ置こうね!なまにく置こう!」
俺「外寒いよ?帰るの?」
犬「だいじょぶだから!僕犬だから寒いのだいじょぶだから!」
俺「泊まる?」

犬「……かたじけない。貴殿の御親切痛み入った。
 かくなる上は拙者此度の御恩決して忘れず生涯貴殿に忠節を誓い
 誠心誠意お仕え申す所存で御座る」










36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 15:03:04.40 ID:i4no7wq80

出刃包丁持った猫が、俺に包丁突きつけてきた

「おかねちょうだい」
「お金?いくら?」
「さんぜんえん」
「いいよ。はいどうぞ」
「固いのもほしい」
「小銭のこと?全部持てるかな」
「何買うの?」
「カリカリ。いっぱい買う」
「そっか。でもお店遠いよ?一緒に行く?」
「…いく」
「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りに来ればいいから」
「うん」

「カリカリいっぱい買えてよかったね」
「…うん」
「重いでしょ?それずっと持って歩くの?」
「…重いの」
「家においておく?好きなときとりくればいいじゃん」
「…うん」

「外寒いよ?帰るの?」
「・・・」
「泊まる?」
「・・・そうする」










44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 15:09:04.43 ID:1uXYq+6H0

先日、たこやきの国に旅行に行った
飛行機で行ったんだが、俺の後ろの席に座ってたのは、4、5歳くらいの女の子とそのお父さん
その親子の会話

(*´∀`*)「見て見て!飛行機の翼だよ!おっきいねぇ!」
(´・ω・`)「おっきいねぇ」
(*´∀`*)「今からお空を飛ぶんだよ!すごいねぇ!」
(´・ω・`)「すごいねぇ」

----離陸

(*´∀`*)「わー飛んだ飛んだ!家がどんどんちっちゃくなるよー」
(´・ω・`)「ちっちゃいねぇ」
(;´∀` )「・・・・・もしかして眠い?」
(´・ω・`)「うん」


ちなみに、
(*´∀`*)→お父さん
(´・ω・`)→女の子

終始テンションの高いお父さんと、サラッと受け答えをする女の子に噴いた









49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 15:12:49.92 ID:0B8DsTvZ0

以前、実家に帰ったら居間にPCがドンと置かれており、
父が「これからゆっくり勉強するんだ」と嬉しそうに話していた。
そこで俺は、「困った時は読んでね」という名前のテキストファイルに
エロ画像を背景に設定した時の対処法を書いて、デスクトップに置いておいたんだ。

……一週間後、俺のアパートへ
「助かった」の手紙とカステラが送られて来ましたとさ。めでたしめでたし。








52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 15:14:42.05 ID:0B8DsTvZ0

うちの高校は、学校指定の革靴があった。
友人は足が小さすぎてサイズがなくて、少し大きめのを履いていた。
その友人と自転車で帰宅していた時の事。

隣を走っていた友人が、突然「ぐあぁ!」と叫んだ。
ペダルから足が滑り、一回転したペダルが見事に膝裏ヒット。
その瞬間、スポーン!と宙を舞う指定革靴。
飛んでいった先は、斜め前方のガソリンスタンドだった。

一部始終を見ていたらしいスタンドの兄ちゃんは、靴に向かって
「いらっしゃいませー!ハイオク満タンでよろしいですかー!」
ペダルの攻撃がよほど効いたのか、その場から動けない友人は
スタンド兄ちゃんの爽やかな声とは対照的な、
地獄の底から湧くような声を絞り出して
「やぁめろぉぉぉぉ!」
革靴のあまりの飛びっぷりに、息もできない私。

結局兄ちゃんが靴持って来てくれて、
「飛行物体に給油できるチャンスかと思ったのに・・・」
とか言いながら、友人に靴履かせてた。








56 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 15:20:03.26 ID:8rIwml7x0

俺的には全然笑えない話だったんだが…

この前、牙狼打ってたら隣に若い兄ちゃんが座った。

その兄ちゃん、ずーっと俺の台見てるんだよ。自分の台そっちのけで。
5分、10分、ついには一時間近くずーっと俺の台見てる。

俺、小心者だから睨みつける事もできずに正面向いたまま
一時間以上我慢してた。

まさに「蛇に睨まれた蛙」状態。その間、俺の牙狼がどんな挙動をしてたのか
思い出せないくらいに追い込まれてしまい
変な汗が出てくるわ、ついには腹まで痛くなってきたの。

その無言のプレッシャーに耐えかね、ついにトイレ行こうと席を立った。

「どんなツラしてんだコノヤロウ」と思ってチラ見したらさ



キャップ横向いてるだけだた…









62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 15:33:03.97 ID:ugE9ALYb0

7 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/20(金) 13:28:01.51 ID:nKXG7igU0
大丈夫。俺も担任の先生に
「お前いじめられてるらしいな」って言われたことある。
超驚いて
「ほんとですか!?誰にですか!?」
って言ったら
「え…?クラスの奴らが、山川がお前をいじめてるって言ってたぞ」
っていうから、俺山川のところにいって
「お前俺いじめてんのか!?」って言ったら
「え…?あー、うん。いじめてる」
っていうから、「もうやめてください!」って言ったら
「わかった。もうやめる」って言ってくれた。

自分でも何されたかわからないまま俺のいじめはおわった。







72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 15:51:38.87 ID:6ErOn1GlO

毎年恒例となった北海道神宮でのカウントダウン。
特に何かを祈るわけでもなく神様に手を合わせた後、御守りを買うために売店へ。
今年はどれにするかなぁなんて悩んでいるフリをしながら巫女@売り子さんを眺め、お気に入りの巫女さんの前に並ぶ。
いつもは車用の御守りしか買わないところだが、今年はなんとなく自分用の御守りを買う気分に。
受験生じゃ無いし、身体はとりあえず健康だし、こういう場合はどんな御守りを買えば良いんだ?
と迷っていたその目に飛び込んできたのは、必勝祈願の御守り。
『すみません、この必勝祈願の御守りって、どういったモノですか?』
受験生向けの御守りだったら買っても意味無いなぁと思いながら、巫女さんに質問してみる。
『え? あ、えーと、その‥‥』
ただのアルバイトで商品知識が無いのだろう、
その巫女さんは困った顔でしばし悩んだ後、両手で小さくガッツポーズ。そして‥‥。

『か、勝つぞっ』

ぐはぁぁぁぁぁぁ(はぁと)
困り顔と照れ顔の絶妙なブレンドに、可愛い仕草付きでそんな台詞を言われた日にゃ、俺に一体どうしろと?(どうもせんで宜しい)
‥‥今年は良い年になりそうだ。









73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 15:53:03.87 ID:ugE9ALYb0

俺のバイト先は24時間営業している薬局で、店の前には店長が「客寄せ」のために
設置した、ものすごい勢いで左右に旗を振る電動式のパンダの人形が置いてある。

先日、俺が夜のシフトで勤務していたとき、入り口付近を掃除しようと思って外に出たら
OL風の女性が、そのパンダの人形をじーーっと見つめていた。
近所でもキモイと評判のパンダなので、ああまた注目されてるなと、たいして気にもせず
掃き掃除をしていたが、どうもそのOLの様子がオカシイ。

パンダから目をそらさないまま、少しずつ歩み寄り、パンダとの距離を縮めていく。
何がしたいんだろうと不思議に思って見ていたら、突然OLが片手を振り上げて
構えの姿勢をとった。そしてパンダの持つ旗が大きく右に振られたときを見計らって
がらあきになったパンダの顔面をドッと突いた。

呆気にとられている俺の視線を気にすることもなく、OLはパンダが旗を右に左に
振るたびに、正面にできる隙をついてパンダの顔をど突くど突く。
一定のリズムで、餅つきの杵のようにドッ・・・・ドッ・・・・・ドッと。

俺はしばらく黙って見ていたが、あまりにも怖いし、客の目によくないし、
何よりパンダの頭がグラグラし始めたので、勇気をふりしぼって、OLを止めた。
しばらくすると「あー!いたー!」という叫び声と共に、数人の男女が走ってきた。
明らかに酔っ払っている男たちは、OLをとっ捕まえると引きずるようにして去っていった。
その場に残って何やら携帯で連絡している女の人に何があったのか聞いてみたら、
さっきのOLは会社の飲み会が終わって居酒屋を出たとたん
「今ならあいつに勝てる気がする。ていうか勝つ」と言い残してどこかへ消えたそうだ。









78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 16:28:08.86 ID:QC3Dtkg1O

昆虫3人組
カタツムリとバッタとムカデが3人でムカデの家で酒を飲んでいました。
しばらくすると酒が無くなったので、カタツムリが
「ちょっとコンビニで酒買ってくる」
と言うと、バッタが
「お前が行ったら夜が明けちまう。俺が買ってくるよ」
と言いました。
するとムカデが
「キミが行くとピョンピョン飛び跳ねて酒瓶が割れちゃうよ。僕が買ってくる」
と言って部屋を出て行きました。
ところが一時間経ってもムカデが帰ってこないので、カタツムリとバッタは様子を見に行くことにしました。
すると玄関でムカデが一生懸命に靴を履いていました。








79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 16:33:00.29 ID:n6k52qQT0

正月休みの日に弟とデジカメを買いに行き、2人で楽しんでいた。
その日の晩、ばあちゃんが部屋になにか持ってきた。
「これデジカメにやりな」
キャベツの芯だった。







87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 17:01:44.13 ID:n6k52qQT0

美術で木炭を使ってデッサンをする授業があったのだけど
消しゴムとして食パンを持ってきなさいと先生に言われていたので
みんなビニール袋に入れたりしてそれぞれ持ってきてました。
友達の一人がなにやらキョロキョロ…どうしたの?とたずねると
「焼いてきちゃった…(´・ω・`)」
彼女の手にはこんがり焼けたトーストが!?
なぜ焼いた!?

どうも食パンを消しゴムとして使うってのがよく分かってなかったらしいです。








89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 17:05:28.60 ID:n6k52qQT0

さっき終電で帰ってきたのだが、自転車置き場で

「君、よくここにいるよね」
「前からすごい可愛いと思ってたんだ」
「よかったらこれからウチ来ない?ご飯おごるからさぁ」
「泊まっていってくれると嬉しいな」

スクーターの上に座っている茶トラのぬこにリーマンが
話し掛けており、ぬこはリーマンににゃぁにゃぁ合いの手を
入れていてワリと会話っぽくなっていた。









97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 19:04:44.06 ID:n6k52qQT0

先日、新入社員の面接をやってたら、非常に心なごむことが起きた。

その日は集団面接で、俺の眼前には、ガチガチに緊張した学生が五名。
こちらには、俺と、人事部長、人間を何人か消してそうな(むしろ消した。)怖い顔の重役二人。
そんな面子で面接開始。とりあえず、一番下っ端の俺が、端っこの青年に、
「では、まず自己紹介をお願いします。」と促した所で、鳴り響く着メロ。
そのメロディが…

「あっれーは誰だ♪誰だ♪(デビール)あっれはー(ブツッ。)」

鳴らしたのは、今、促した学生。顔が耳まで真っ赤。だいーぶ気まずい空気。
そんな中、重役が口を開いた。「…で。誰なのかね?」
学生、凄く恥ずかしそうに、「デビルマンです…」

;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )  ;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )  ;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )  受験生、二名と人事部長死亡。
聞きたいのはそれじゃねえよ!!

その後、どうにか淡々と面接は滞りなく進み…最後の質問。重役から、全員への質問で。
「では…最後に、簡単な問いを出します。一人、答えられれば宜しいです。では、問題。 デビルイヤーは?」
「地獄耳!」

即座に答えるデビルマン君。 ;`;:゛;`(;゚;ж;゚; ) ;`;:゛;`(;゚;ж;゚; ) 学生二名が更に死亡。

その後の会議で、デビルマン君は無事、重役のプッシュを受け、その面接を潜り抜けた。
重役からの理由としては、「最初の大失敗の後、彼は凄く混乱した中からシッカリと立て直した。
立派な学生じゃないか。」との事。

だが、俺だけは知っている。重役、独りで居るときに、ぽつりと
「だーれも知らない知られちゃいけーないー。」とか歌ってたのを。
あんた。ただのデビルマン好きなだけだろ。と、疲れながらも心なごんだ。








101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 19:30:31.44 ID:n6k52qQT0

なにこれ。喧嘩売ってんの?
俺の相手になるってことは開始30秒以内に殺人犯になるってことだけど。
すっごい弱いよ俺。








104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 19:38:57.86 ID:8Gh700Lf0

影羅ふたたび

俺が高校生、妹が中学生の頃の話だ。
妹は所謂、「見える体質」だったらしい。
残念ながら俺は見えないので「らしい」としか言えない。
妹は家族で旅行すると、「女の人がこっちを睨んでる」だの「白い人が追いかけてきた」だの言って俺の後ろに隠れていた。
ある日曜日のことだ。
両親が出かけ、家には俺と妹しかいなかったときに、妹が悪霊に取り付かれた。
白目を剥いて何か意味不明なことを叫びつつ、兄である俺の血を飲ませろと要求してきた。
当然俺は断った。
妹に取り付いた悪霊は、肉親である俺の血を飲ませなければ妹の魂は永遠に戻ってこないと言った。
俺は、少し考えてから、覚悟を決め、妹の両手を掴みベッドに押し倒した。
真剣な眼をして見つめてやったが悪霊に取り付かれた妹は離せ!呪い殺してやる!と叫んでいた。
俺は「実はな・・・俺、お前のことずっと好きだったんだ」と真剣な表情で言った。
すると妹に取り付いた悪霊が動揺し始めた。作戦通り。
無理やりキスしようとすると、妹は「やだ!ちょっと待った!ごめん!ごめんなさい!」と妹のフリをしてきた。
俺は「魂が戻ってこないのならせめて身体だけでも俺のモノにしたいんだ」
と言いつつ抱きしめてやると、
妹は「ごめん!マジやめて!もう治ったから!お願い!」とかなりの抵抗を示した。
俺は妹を解放してやった。

あれから5年が経った。
あれ以来、妹が幽霊などを見ることは無くなった。
最近、幽霊見ないの?とたずねるとなぜか顔を真っ赤にして「ぎゃー!言うな!!!」と言いながら叩いてくる。
ちなみに、あれ以来、妹は俺と二人きりになろうとしない。






112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 20:40:26.60 ID:z6gWDTBd0

昔からネットには喪が多かった。顔ぶれは随分変わったが、やっていることは今と大して変わりない。
俺ももちろん喪だ。当時流行ってたテキストサイトの影響もあって、クリスマスは徹夜で更新し続けたり、
エロゲ画面にケーキを備えたり、オープンしたばかりのメイド喫茶でオフ会したり、それなりに楽しい喪ライフだった。

当時の仲間うちの平均年齢は、30歳弱くらい。今思うと、みんな余裕だった。
喪って言ってもたまたま今彼女がいないだけで、イケメンの人もいたし、高年収の人もいた。
なんだかんだ言ってもそのうち結婚できるんじゃね?って思ってた。
実際、その後結婚した人もけっこういる。
「○○君って、もっとオシャレすれば絶対モテるのに」なんて言われていい気になりながら、
「いや俺はさくらたんしか興味ないし」とかふざけた答えを返していた。

で、久しぶりにオフ会に行ったら、当たり前だけど当時30歳だった奴ら、今は40歳だ。
イケメンはハゲデブになり、もともとキモヲタだった人は、末期的キモヲタ中年になっていた。

「喪」「ヲタ」「童貞」「一生独身」「孤独死」

昔は、対抗文化を共有するための合言葉だったこれらの言葉が、急に現実味を帯びてきた。
自虐ネタで笑う余裕がなくなっていた。
リアルに一生独身で童貞のまま孤独死するんじゃね?という悲壮感がぷんぷん臭って、
とてもじゃないけど昔みたいに「この喪が」とお互いに笑い合える雰囲気じゃなかった。

喪のお前ら、童貞で孤独死する覚悟が本当にあるのか?
めんどくさい努力を勧められる煩わしさを避けるために「俺三次元の女の子に興味ないし」と言ってるんじゃないか?
生ぬるい喪コミュニティの中で余裕こいていられるのは今だけだぞ。

今はめんどくさいから後回しって思っていても、あと数年すると、本当に取り返しのつかないことになる。
40歳過ぎてから「やっぱり結婚したい」と思っても、その時から努力し始めてももう遅いんだ。
その時になってもまだ、「※ただしイケメンに限る」とか言い続けるつもりか?







120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 21:32:40.95 ID:8Gh700Lf0

和裁を習いに行っている。
生徒さんは、私を除いて全員が50歳以上。私一人若造。
中々に心地良い空間です。

ある日、いつもはお手製お弁当のAさん(70歳超)が、店屋物らしい巻き寿司を食べていた。
(他=他の生徒さんたち)
他「あれ、Aさんきょうはお鮨なん?」
他「おいしそうねー。どこで買ったん?」
A「どこか知らん!おいしそうやけんーとか言ってじいちゃんが勝手に買って来たったい!ヽ(`д´)ノ」
他「なんね、優しい旦那さんやないのー」
A「なんが優しいかね、こげん無駄遣いばっかしてからあのじいちゃんは!ヽ(`д´#)ノプンスコ」
他「はいはいわかったわかった。で、Aさん今なん縫いよんしゃっとかね?」
A「………じいちゃんの綿入れ半纏(`д´*)」
他「Aさんの愚痴は全部のろけにしか聞こえんね」
A「なっ、なんがのろけかねーーー!!ヽ(`Д´*)ノシ」

ツンデレおばあちゃんに開眼した(*´д`)







125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 21:41:00.95 ID:8Gh700Lf0

単身赴任中の父が大の鳥嫌いだと知りながら、知人が飼えなくなった
オカメインコを引き取った。
もちろん単身赴任から帰ってきた父はいい顔をするはずがなく鳥を無視。
鳥が鳴き出すと「うるさい!丸揚げにして食うぞ!」「捨てるぞ!」と怒鳴り、
飛び回る鳥を本気ではたき落とそうとしていた。

しかし半年ほど経過した時、みんなが寝静まった夜中にこっそり大好物の小松菜をあげながら
「よーしよし(*´∀`)うまいかー?小松菜だぞーお前好きだろー(*´∀`)フフ」
と嬉しそうに話しかけている父の姿を目撃。
人一倍体格のいい父が葉っぱ一枚を掴んで小さな鳥に食べさせている姿に和みましたw

その後も「あとちょっとなんだけどなー…(´・ω・`)なあお前?」と独り言がするので
覗いてみたら、撫でようとして太い指をぬっと突き出す父と、
どうしたらいいものか困ってまごつく鳥の姿が。
少しずつ距離を縮めている一人と一匹に萌えーでしたw

ちなみに今では飛び回る鳥に止まって欲しくてたまらないらしく、飛び回り始めると
(*゚∀゚*)!!(←正にこの顔)と両腕をぴーんと伸ばして鳥の進行方向でくるくるしてます。
モエスww







131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 21:48:06.38 ID:8Gh700Lf0

今日が嫁の誕生日だったので、ベランダに
シャンパンやつまみを用意した。

5歳の娘のプレゼントは「パパ一日貸し切り券」

一人で風呂に入った娘がベランダに向かって泣きながら叫んださ

「今日だけだからね、ホントにホントに、今日だけだからね!」







134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 21:53:33.00 ID:8Gh700Lf0

近所にでかい桜があって、うちの土地の前が通り道。
毎年花見帰りの奴らがうちにゴミを捨てていくから、今年からちっちゃいお地蔵さんを置いてみた。

ゴミが綺麗さっぱりなくなった。
子供が拝むからか、何人か外国人観光客が行き帰りに拝んでいた。
週の頭には、誰がしてくれたのか、赤いちゃんちゃんこが着せてあった。
それからは、お願い事の名刺がお地蔵さんの前に置かれるようになった。
とうとう今日は近所のおばあちゃんがお花をお供え。

2000円のお地蔵さんが、俺の知らない間にどんどん出世していっている。
悔しいから、お地蔵さんの待機場所を雨よけのトタン屋根から
木造のインチキお社に改造してやった。








137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 22:06:43.79 ID:8Gh700Lf0

蟹食ったよ( ゚д゚)ウッウー

父:(;`・ω・´)‥‥(蟹の身をひたすら取り出し、溜めている)
母:(゚д゚)お父さんったら、もう。嫌な食べ方してー。
父:(;`・ω・´)‥‥(脚の取り出し作業終了。胴体へ移行)
母:(*゚∀゚)あらすごい蟹味噌!
父:(;`・ω・´)‥‥(蟹味噌の詰まった甲羅に取り出した身を苦心して盛り付けている)
母:(*゚д゚)もう、お父さん!子供みたいな事しないでってば!
父:(;´・ω・`)フゥ‥‥終った。

父:(*´・ω・`)はい、お母さんどうぞ。
母:(*゚д゚*)‥‥。








138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 22:07:38.94 ID:Dl13+cD30

960 :おさかなくわえた名無しさん:2007/08/14(火) 18:52:13 ID:EVLeo4IK

ある日、父が帰って来たと思ったらそそくさと自室に篭った。
いつもなら自室じゃなく茶の間に直行する父だから様子が変だと思い部屋の前に行くと
[立ち入り禁止!!]の貼紙が…
ノックをしても無言。
すると「キュ~ン」と子犬の泣き声が聞こえて来た。
父「しっ!!お母さんに見付かったら怒られちゃうでしょ!!」
俺「かぁちゃーん!!とうちゃん犬連れて来てるー!!」
父「ちょっ!!違う!!今のは俺の鳴き声だ!!」
母が階段から駆け上がって来た。
母「お父さん、怒らないからドア開けて」
キキィーとゆっくりドアを開けたらチワワを抱く父の姿があった。
父「拾ったんだもん…可哀想だろ…」
母「何で拾った犬がペットショップの箱に入ってるのよw」
父「(´Д`;)はっ!!」
バレたら拾ったと言えば怒られないと思った父の後ろにはチワワの入ってた箱と
ペット用品一式と名付けの本(人間用)があった。
ここ最近お小遣を全く遣わず貯蓄してると思えばチワワが欲しかったんだね。
今日もチワワとアヒルさんのおもちゃで楽しそうに遊んでます。










141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 22:13:53.49 ID:8Gh700Lf0

アメリカ人の潜在的祭り好きはガチ
知り合いの米は一応、人並みにフェスティバル的なものは好きだけど
神社とかそういう「祭る対象」としての日本の伝統的なものには、全く興味を示さなかった。
そして今も興味を示していない。

がしかし、町内会がそれぞれお神輿を担ぎ、
街のメイン・ストリートでお互い激突して意地と誇りをかけて絶対に道を譲らない、
という「けんか」の存在を知ると、表情が目に見えて変わった。

(☆∀☆)

担ぎ手になるため「だけ」に町内会へ入り、会費を払い、お花見でバーベキューを焼き
(日本語もおぼつかぬガイジンの入会などという
 前例のない事態に会長の爺さんはうろたえていた)
その日に備えてパワーリストで体を鍛え…お前は祭りに何を持ち込む気だ

この度、晴れてはっぴとハチマキを手に入れてご満悦のところに
「あまり暴れてはいけないよ」と声をかけたら

    /\___/ヽ   ( こ
   /    ::::::::::::::::\
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .::::|  ┼'っ
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|   l
.   |  , 、_:< __,、  .::|
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/  l |
   /`ー‐--‐‐―´\    ノ   <ダイジョブデスヨ。I'll win


…こんな奴らと戦争すべきではなかった…









142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 22:14:12.68 ID:Dl13+cD30

884 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/07/27(金) 00:08:20 ID:Uqm2v7rx
実家の姉が友人宅に遊びに行くと言って上京してきた。
朝の通勤時間帯は人がヌーの大群のようだから止めておけ、と言ったが
姉は「朝早く行って友人をびっくりさせちゃる!」と言って聞かなかった。
心配だったので一緒についていったら案の定あまりの人の多さにビビる姉。
満員電車に乗り込み、東京駅でドア付近に立っていた姉は「あよー!」という
謎の悲鳴と共に降りる人の波に飲み込まれていった。
東京駅を一時間くらい探し回ると、三人組の女子高生にあやされている涙目の姉を発見。
「もうやだ、怖い、帰りたい、帰る」と言う姉を説得し、無事に友人宅に送り届けてきた。









143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 22:17:31.60 ID:Dl13+cD30

459 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/12/15(木) 18:32:07
うちの父はいつだったか駄菓子屋さんで売ってるような
カップに入ってるスライムを買って来て家の中で飼っている。
(というかその辺に転がってるだけなんだけど父は放し飼いだと言い張る)
この間リビングで寝転がっていた私はストーブの近くで人肌に
あったまったスライムを見て何を思ったか
枕のように頭を乗っけてしまった。

もちろんスライムはぐちゃぐちゃ。
我に返ってビビる私。
そしてタイミング良く帰ってきた父。

「スライムーーーーーーーーーー!!!!!。・゚・( ゚Д゚)・゚・。
 俺のスライムーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!!!」

代わりのスライムを買ってきても
「ピンクなんかやだ。ブルーのがよかったんだ。」
と機嫌を直してくれません。









145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 22:20:49.17 ID:Dl13+cD30


犬   「眠るの!?僕、眠るの!?ねぇ!今!ここで眠る!?」
飼い主「あぁ、眠るよ」
犬   「本当!?大丈夫なの!?ただ疲れただけじゃない!?」
飼い主「あぁ、15年も生きたから大丈夫だよ」
犬   「そうかぁ!僕犬だから!犬だから歳わかんないから!」
飼い主「そうだね。わからないね」
犬   「うん!でも15年も生きたんだ!そうなんだぁ!じゃぁ眠っていいんだよね!」
飼い主「そうだよ。いいんだよ」
犬   「よかったぁ!じゃぁ眠ろうね!穏やかに眠ろう!」
飼い主「うん、眠ろうね」
犬   「あぁ!15歳だから大往生だね!ね、ご主人様!」
飼い主「うん。静かに眠っていいよ」
犬   「あぁーご主人様は今ぼろぼろ泣いているよー!笑って見送って欲しいよー!
     今までありがとねぇー!」








146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 22:21:12.89 ID:8Gh700Lf0

昨日、都内のパン屋さんの外で黒人の夫婦?を見かけました。

旦那が凄い勢いでレーズンパン?をもりもり食ってて、
隣で奥さんが一口頂戴とパンをむしりっ

夫「やばい、パンが旨すぎる。もう一個買ってくる」
妻「もう少しで晩御飯の時間でしょ、
  レストランにいくんでしょ、もーーーっ」

夫、パン屋店内に。世に言うワクテカ状態で念入りに吟味、
トレイに一個だけのせてレジへ。で妻の待つ外へ。

夫「フレンチトーストー!……だと思うw」
妻「もう、晩御飯たべるんでしょ……
  でも美味しそう。あったかいー」
夫「暖めてくれた! (もぐもぐ)
  やっぱりフレンチトーストだ。これも美味しい」
妻「一人でばっかり食べないでよもうっ」
夫「そろそろレストランにいかなくちゃなぁ……
  (じーっと店みてため息)どれもこれも美味しそう、困ったなぁ」
妻「もうっw
  だったら私も選ぶから買って帰ろう。
  で夜に皆で食べよう(仲間がいるらしい)」
夫「日本のパンが美味しいなんて……
  大発見だ、お米の国日本じゃないんだな、大発見したぞ俺!」

妻、店に突撃トレイとトンクもって、目キラキラ。
旦那に向かって手招きしていた。









154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 22:43:25.75 ID:8Gh700Lf0

姉「フフフ・・・お主良い体をしておるのう。」
姉「嫌!お止め下さいお代官様・・・」
姉「よいではないかよいではないか。ほほうこんなにもぷるんぷるんしておる。たまらんわい。」

姉「いやです・・・私には許嫁が・・・」
姉「ええぃ女々しい奴!おとなしく我がものになるがよ・・」
ガタッ
姉「!!!」
俺「・・・・・・('A`;)」
姉「・・・見た?」
俺「・・・・いや」

姉ちゃんプリンとしゃべってました。








155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 22:50:34.48 ID:GHIGfAJoO

940 :ほんわか名無しさん :2007/02/09(金) 00:16:33 0
くそったれホームセンターにいた時の出来事
クリスマスイブのある朝
サービスカウンターの時計売り場でボロボロの時計の電池交換を依頼された。
持ってきたの老夫婦だった。
丁寧な口調で「この時計が動かなくなってしまって、
電池交換して動けばいいんですが・・お願いします。」
このくそ忙しい時にこんな時計の電池交換かよ!
買った方がはえーよ!!と思っていた。
電池を機会で測定すると十分電池はある・・ってかこれぶっ壊れてんな・・
老夫婦を店内放送で呼ぶと事情を説明した。
するとおじいさんが
「おまえじゃあ買ってやるよ。時計ないとお前病院の帰りのバス・・」というと
おばぁさんが「じゃあお花買えないねぇ・・」
おじいさんが「花は今度にしよう・・またお花安い日やるよねお兄さん?これください」
おばぁさん「そんな高いのじゃなくても!・・」
3780円の時計だった・・・
俺「ここでしていかれますか・・」
おじいさん「していったらいいよ」うなずくおばぁさん
わざと時計を落として、俺「すみません!こんな傷ついた時計は正規の値段では売れません500円でいいです。」
おじいさん「だいじょぶだよ、ぜんぜんきずなんてついてない」
といいはって5000円札を出してくる。
傷がついてねーのは視力1・5の俺が一番知ってる!いうとうりにしろ!









156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 22:51:40.36 ID:GHIGfAJoO

578 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/08/30(土) 15:01:02 ID:9d/tq2b/
 
近所の安くてメチャウマなイタ飯屋のシェフ。
いつもは厨房にいるけど、ときどき
 
壁|・ω・) ソー…
 
壁|・ω・)ノシ チャオ!!
 
壁|ミ ピャッ
 
って客席を覗いてるw
お客さんの喜ぶ顔が好き、
自分もおいしい料理が好き(和食の味も研究中)
日本の可愛い女の子も好き、なイタリア人。(店員談)
 
帰りに厨房に聞こえるようにおいしかったよーと言うと
 
壁|ω・*)ノ
 
と出てくる。かわいい。










163 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 23:02:32.66 ID:GHIGfAJoO

550 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/02/14(火) 23:17:59 ID:QN2pxcDM
今日見たこと。
男の子二人組みの話。
A「もしさぁ、お前のおかんと恋人がおぼれてたらどっち助ける?」
B「そりゃどっちもだろ」
A「いや、助けられるのは1人だけとしたら」
B「えー?シチュエーションがわからん。俺はどこにいるの?」
A「じゃあ、おまえはボートに乗ってんの。乗れるのは後一人。どうする?」
B「うーん・・・」
おれはおかんかな、とおもってたら。
B「俺が降りて二人を乗せるかな」
大和魂は死んでなかった。








165 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 23:06:09.14 ID:GHIGfAJoO

640 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/01/07(水) 11:04:13 ID:awTAhlzP
お馬鹿タレントのスザンヌに憧れている姪4歳。
ゆるふわ縦ロールやおメメぱっちりメイク、
ほんわかキャピキャピしたところが好きらしい。

お正月にあったとき、お年玉をあげたら
ポチ袋の宛名を見て不満そうな顔をされた。

「○ちゃんもスザンヌちゃんみたいな名前にしたの。
これからは○ちゃんのこと サ バ ン ナ って呼んで」

と言われて;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )
ちなみに姪ちゃんのパパはヒゲがジョリジョリするから
「ジョ リ ン ヌ」
4歳児の自由な発想に;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )

645 名前:640[sage] 投稿日:2009/01/07(水) 12:58:04 ID:awTAhlzP
「サマンサの方がいいんじゃない?」
と提案するも
「んーん、バンナ。」
と返され;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )バ、バンナ!

姪ちゃんママは「マ マ レ ー ヌ」
と、何故か薔薇咲き乱れるベルサイユっぽい響き。
パパは「ジョリー!」とか呼ばれてて犬っぽいのに…

姪ちゃんの夢を壊さないように、ずーっと我慢してたから腹筋が痛い。








170 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 23:14:04.48 ID:GHIGfAJoO

693:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/19(月) 12:35:32 .36 ID:2xdAyBpdO
俺はクレームつけるときは大抵、会話を録音してる。
以前、それで嫌なことがあったので。
まあそれはともかく、こないだクレームった時の俺と相手の会社の若い女の会話


トゥルルル、ガチャ
女「はいっ、高橋です!(←なぜか元気)」
俺「エッ……株式会社○○じゃないんスか?」
女「えっ? あッ! ああ、はいっ。 株式会社○○です…(←笑いをこらえてる)」
俺「ええと、そちらの商品をホームページから通販で買ったんですけれど、 届いたときには既に壊れていたんですが……」
女「はい。では担当者に代わりますので、少々お待ちくださビピィー!!!(←プッシュ音っぽい)
課長、かちょぉ!! 壊れてたそうです!! 
えっ? そうです、クレームです!!(←保留になってない)
あっ、はい!! どなた…はい、下村さんに代わるんですか? 
しも、しもッ、しもむルァさァん!!(←なぜかぼるじょあっぽくなってた)
えっ? 外線って何ですか? あっ、はいっ!! 外からです。
壊れてたんですってェー!!(←自分のデスクから叫んでるっぽい)
えっ? どこ押すんですかァー!? 
ここ、白いとこですか? 
これですかァ? あっ押しまツー、ツー(受話器置くとこ押したっぽい)」


正直どうでもよくなった。







172 名前: 1/2 投稿日:2009/07/09(木) 23:18:00.09 ID:GHIGfAJoO

194 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/15(火) 15:55:19 ID:Y8fUZdE8

昼食に寄ったファミレスでの話し。
長文すんまそ。

俺の隣の席にお母さんと34歳ぐらいの男の子が座った。
あーうるさかったら嫌だなーと思いながら、自分の
オーダーを待ってた。
すると、その隣に座った親子の会話が聞こえてきた
母「○○は、お子様ランチでいい?」すると、子が
内緒話をするように母の耳に手を当てて(丸聞こえな訳だがw)
子「そいでいい」
母「もう少し声出してもいいよ。」
子「そいにする(笑顔)」
全ての子供がうるさいと思った俺謝れと自分に言ったよ。
で、料理が運ばれてきて食べてると
子「楽しいねお外でごあんは楽しいね」
と母とニコニコお行儀良く料理を待ってた。
親子の所に料理が運ばれてきて、
子「かあしゃんいたあきますするよ」と母を促しててホノボノ。





173 名前: 2/2 投稿日:2009/07/09(木) 23:18:42.64 ID:GHIGfAJoO

195 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/15(火) 16:06:55 ID:Y8fUZdE8

俺は食事が終わりコーヒー飲んでそろそろと思った時、隣の席から
子「ごちそうめちた」って元気な声が聞こえた。
こうやって、子供育ててるってスゲーななんて思ってたら、
母「今日はデザート半分こしようね」とデザートをオーダーしてた。
最後までちょっと親子を見てみたいと思い、ゆっくり新聞読みながら
コーヒーを飲んだ。
親子の元にデザートが届き、チラ見すると子が「あんまとめした」
とウェートレスにお礼してて、キューンとなった。
母「きれいだね。楽しく食べようね」
子「あんまとめした。かあしゃんあんまとめした」
と母親にもお礼を言ってた。
すると、母親が「帰ったら、とうちゃんにもありがとうって言おうね」
子「うん、とうちゃんあんまとめした」
ってデザートに拝んでて、あー躾って素晴らしいなと思ったよ。

ここらへんまでしか見てないけど、今日ほど結婚したいと思ったこと
は無かった。
長文スンマソ 読んでくれたら「あんがとめした」







175 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/09(木) 23:21:54.85 ID:giXgJDb+0 

>>172
34歳くらいの息子でぶふぉってなったwwwwwwww
分かっちゃいるけどwwwwww







186 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 00:06:52.49 ID:tWuvVRCOO

日付変わったらさるさん解けた。


250 名前:名無し職人[sage] 投稿日:2007/01/18(木) 01:47:16
うちの母は鳥が大好きで、飼うだけでは飽き足らず、
家の前にパン屑など撒いてそこらの鳩や烏、雀の世話もしていた。
当然、鳥が集まれば五月蝿いだの糞が汚いなどの苦情が来る。
母は近所に謝り、路上の糞は清掃する事で勘弁してもらった。

翌朝、いつもの様に鳥が集まってきて、母に餌をねだっていた。
「あんた達、ここでご飯食べるならトイレはよそでしておいで。あと、ご飯の時は静かにね」
と独り言のように呟いてパン屑を撒いていた。

今から思うと、その辺りから糞の量が明らかに減っていた。
掃除の手伝いをしている時はあまり気にしてなかったが、鳴き声もほとんど出してなかった。

目に見えて糞の量が減ってきて、鳥も騒がなくなったので、近所も首をかしげながら
母の餌やりを黙認するようになった。
「あんたらったら、食い意地はってんだから」
と母は笑いながら、相変わらず餌をやり続けた。





187 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 00:08:03.77 ID:tWuvVRCOO

251 名前:名無し職人[sage] 投稿日:2007/01/18(木) 01:48:24
それから1年と少し、母は老衰から倒れてしまい、あまり長くないと診断が下った。
母は入院し、鳥に餌をやる者がいなくなっても、鳥達はいつもの時間に集まり、
30分くらいずっとそこにいた。

「もうお袋いねーから、お前らに餌やれんぞ」
といっても分かるはずもなく、やらなくなって1週間、1ヶ月経っても集まり続けた。
仕方なしに俺が時々餌を撒いても、すぐに手をつけない。
30分ほど経ち、母が出てこないと分かると
ちょこちょこつまんで去っていく。

そんな状態が更に1ヶ月ほど続いた先日、母が他界した。

葬式の日の朝、今までにない位の数の鳥が、家の前の電線に密集していた。
糞もたらさず、身じろぎもせず、鳴きもせず、ただずっとそこにいた。
出棺の時、カラスが数羽、高らかに鳴き上げて、それから一斉に鳥たちが飛び去っていった。
とても不思議な光景だった。母と鳥の間にどんな絆があったんだろう。

今では俺が毎朝パン屑を撒いている。相変わらず、糞をすることはない。








191 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 00:13:18.91 ID:tWuvVRCOO

377:おさかなくわえた名無しさん :2006/04/20(木) 03:48:54 ID:rQxnFf9M [sage]
いつも買い物をして領収書を切っていく常連さん。
胸の辺りに社名が入っている作業着を着ていて、胸を指差しながら
「この社名で。」と言われるのでそのとおりに書く。

今日も来た。いつもどおり「この社名で。」と言われ、目をやると

し い た け ブ ラ ザ ー ズ

;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )

今日は私服なんですか…?
でももしかしたら「しいたけブラザーズ」という名前の会社に転職されたのかもしれない。
常連さんの名前は覚えているので、一応「…株式会社○○(いつもの社名)様で
よろしいですか?」と、かなり動揺しながらたずねたら、
「ああ、そうだよ。ここに(胸)書いてあるでしょう?…ハアァーン!!!(;´Д`)」←気がついた

;`;:゛;`(;゚;ж;゚; )ブフォ







205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 00:30:15.90 ID:LnDqi16gO

[51]おさかなくわえた名無しさん [ ] 2009/06/07(日) 19:54:36 ID:1Ww9iZqc

友達「最近暑いね」
ぼく「あついね」
友達「市街戦もキツイし」
ぼく「えっ」
友達「いやだから最近市街戦がキツイじゃん」
ぼく「市街戦が始まってるの?」
友達「えっ」
ぼく「えっ」
友達「始まってるというか、今週だいぶ焼けたよ」
ぼく「えっ」
友達「オレの周りでも結構みんな焼けてるし」
ぼく「マジでやってる?日本での話?」
友達「えっ」
ぼく「市街戦が」
友達「うん、今日もすごい市街戦だよね」
ぼく「なにそれこわい」
友達「君は市街戦には強そうだね」
ぼく「強くないw たぶん速攻で死ぬw」
友達「えっ」
ぼく「えっ」
友達「市街戦の話だよね」
ぼく「市街戦でしょ?交戦の一種の」
友達「そうそう、市街交戦。見えないから気をつけないとね」
ぼく「ぼくは一度生で見てみたいとは思うけどね、市街戦」
友達「その発想、インテリ~」
ぼく「えっ」
友達「えっ」









210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 00:34:12.53 ID:ZSdz0RVG0

921 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/05/24(日) 23:44:11 ID:wLdz0xe/0
鬼のパンツはいいパンツ(突然始まった歌に鬼は驚きを隠せない)
つよいぞ つよいぞ(が、歌い手の無邪気な様子に思わず微笑んでしまう)

トラの毛皮で できている(鬼は思わずパンツのタグを確認する。綿である)
つよいぞ つよいぞ(どのみち歌い手が楽しそうなのでパンツの生地などどうでもよくなる)

5年はいても やぶれない(ここで鬼の否定が入る。どれだけ長く使っても3年が限界である)
つよいぞ つよいぞ(いやいやいやそんなに強くないよ!)
10年はいても やぶれない(5年でも無理なのに!)
つよいぞ つよいぞ(…………まぁ、いいか)

はこう はこう 鬼のパンツ(!?)(唐突に自分のパンツを箪笥から奪い履き始めた歌い手に
                     鬼は目を丸くする)
はこう はこう 鬼のパンツ(鬼は顔を赤くして歌い手を追いかけるが、歌い手は素早く逃げる)

あなたも
(物陰から鬼のパンツを装着した歌い手2が現れる)
(鬼はびくりと体を震わせる)
あなたも
(同じく歌い手3が現れる)
あなたも
(同じく歌い手4が現れる)
あなたも
(同じく歌い手5、6、7、8が現れる)

みんなではこう 鬼のパンツ
(オニパン愛好会による盛大なコーラス)
(鬼は、恥ずかしさのあまり顔を覆いながらその場にへたり込む)








216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 00:39:21.34 ID:LnDqi16gO

34 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2008/06/22(日) 21:35:27 ID:mVwz2B16
シャワーあびてたんだけど、ケツ毛がフッサフサで気になったので手でひっぱって抜いてみた
軽い気持ちでやったので想像を絶する痛さに
「ふおおおおおおおっっん!!!」とか変な声が出てしまった
でも我慢して奇声を上げながらむしり続けた
そしたらだんだん痛みにも慣れてきてむしりかたもコツがわかってきた
手首のスナップと腰の素早い動きでブチブチむしりまくり
抜ける毛の量に興奮してきて大爆笑しながら更に引っこ抜く
体拭いて風呂場から出て触ってみたらうほほほほwwほほwほほほwつるつるwww
やばいwwニヤニヤが止まらないwwwwwつるつるwwwwうはwww









225 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 00:45:12.08 ID:tWuvVRCOO

611:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/03/28(土) 15:34:05 .48 ID:fKvRR53/O
俺がひよこに目覚め始めたときの話
自室にて
幼なじみ「え、このひよこなに?かわいー」
俺「いいだろ」
幼なじみ「もらいもの?」
俺「いや、買った」
幼なじみ「買ったの!?ぬいぐるみを!?リョウちゃんが!?」
俺「悪いか」
幼なじみ「悪かないけど……どやって?」
俺「レジに持ってって、これくださいって言えばいいんだよ」
幼なじみ「違う!!そういうことじゃない!!」
俺「どういうこと?」
幼なじみ「大の男が、ひよこのぬいぐるみ片手に、にやにやと、買い物したのかってこと!!」
俺「いや……別ににやにやとはしてないよ。いいじゃんかそれはまあ」
幼なじみ「まあ……恥ずかしいのは自分だからいいけどさ……」
そして次に自室に幼なじみが来たときのこと
幼なじみ「増えてるーーー!!!ひよこ2匹になってるーー!!!」
俺「匹っていうな!!ふたりって言え!!」
幼なじみ「黙れ鳥獣愛好家!!!」








227 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 00:46:05.70 ID:tWuvVRCOO

612:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/03/28(土) 15:35:47 .01 ID:fKvRR53/O
幼なじみ「なんなの?好きなの?ひよこ」
俺「好きなのかも」
幼なじみ「ぬいぐるみを買ってしまうほどに?」
俺「それは間違いないな」
幼なじみ「否定してよ…………どうしたの?なにかいやなことがあったの?」
俺「あれ……なんでカウンセリングみたいな風になってんの?」
幼なじみ「あの、ぬいぐるみが好きなの?」
俺「いや、それは違う。ひよこが好き」
幼なじみ「好きっていっちゃった……mayじゃなくなった……」








230 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 00:46:54.26 ID:tWuvVRCOO

613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/03/28(土) 15:38:27 .85 ID:fKvRR53/O
幼なじみ「あれなの?ひよこに対してはどんな感情を持ち合わせてるの?」
俺「自分でもなんかよくわかんないんだよね」
幼なじみ「言葉にできない感じ?」
俺「こう、なんか胸の奥がざわざわするけど、ちょっときゅんとする感じ」
幼なじみ「恋じゃん!!!完全に淡い乙女心じゃん!!」
俺「マジで?やっぱそう?」
幼なじみ「ちょっとテレた顔をするな!!相手は鳥獣だから!!」
俺「マジでこれ詩とか書けそう」
幼なじみ「書いたら燃やす。リョウちゃんを」
俺「俺かよ!!せめて詩のほう燃やせよ!!」
幼なじみ「あの、ひよこに性的な感情とかは……」
俺「まだそこまでじゃない」
幼なじみ「まだっていうなあああああああああ!!!!!!」








232 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 00:48:00.24 ID:tWuvVRCOO

614:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/03/28(土) 15:42:23 .41 ID:fKvRR53/O
俺「でもあれか。ひよこと性的な関係を持ったら、やっぱ子孫は卵から生まれてくるの?」
幼なじみ「生々しい話をしないで!!なにその『これからひよこと性的接触がありうる』みたいな前提!!」
俺「ないとも限らんだろ!!」
幼なじみ「ないよ!!20000%ないよ!!」
俺「そういわれると逆に実現させたくなってくるよね」
幼なじみ「まじで!?悪かった!!全部わたしが悪かったから!!」
俺「次からは気をつけろよ」
幼なじみ「うわあもうほんとリョウちゃん早く絶滅して」
俺「先に子孫残してからね、卵で」
幼なじみ「卵でっていうな!!笑顔で『卵で』って言うな!!」









233 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 00:48:55.45 ID:tWuvVRCOO

615:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/03/28(土) 15:44:23 .90 ID:fKvRR53/O
公園についてからのこと
ベンチにかばんをおいて、そこからひよこのぬいぐるみを取り出して横に置く俺
幼なじみ「…………なにしてんの?」
俺「え?」
幼なじみ「それなに?」
俺「たけひよ」
幼なじみ「病院!!これ……もうこれ!!病院行こう!!」
俺「ちょっちょっちょ……なんなの、お前、落ち着けって!!」
幼なじみ「落ち着けるか!!!なんでキャッチボールすんのにかばんからたけひよが出てくるの!!」
俺「違う!!違うよ!!」
幼なじみ「違うもなにもあるかあああ!!!!なんという……これ!!なんという………救急車!!」
俺「違うの!!干してんの!!たけひよの日光浴なの!!」
幼なじみ「ひよこのぬいぐるみを持ち歩くなあああああ!!!!!」
俺「たまたま!!たまたまなんだって!!さっきたけひよの洗濯しちゃったんだって!!」
幼なじみ「ひよこのぬいぐるみを大事そうにお洗濯するなよ!!何歳だよお前!!」
俺「19!!」
幼なじみ「わたしもだよ!!恥ずかしいよ!!同じ19歳として!!」








235 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 00:49:49.68 ID:tWuvVRCOO

621:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/03/28(土) 15:59:11 .20 ID:Cpq1tihH0

俺は趣味でひよこのぬいぐるみを集めているんだが、
そのなかでもかなりキュートな部類に属するひよ太郎というひよこ(つぶらな瞳)がいたんだ。
こともあろうに幼なじみは、そのひよ太郎にコーヒーをぶちまけやがった。

幼なじみ「ねえ、こんなひよこの視線ばっかりの部屋でよく寝るよね」
俺「むしろひよこの視線がなくなると寝れんが」
幼なじみ「じゃあなに、ひよこ歴どんくらい?」
俺「去年の9月くらいから」
幼なじみ「浅っ!!意外と歴史浅い!!」
俺「でも過ごしてきた時間の濃さは誰にも負けない」
幼なじみ「ひよこの生態とかには詳しいの?」
俺「動物園で本物のひよこをみたことがある」
幼なじみ「一般人だから!!それ一般人のレベルだから!!」
俺「うるさい!!俺はひよこが好きだ!!」
幼なじみ「やめて!!ひよこのぬいぐるみを抱きしめながらうずくまるのだけはやめて!!怖いから!!」
俺「たけひよ」
幼なじみ「え?」
俺「この子はたけひよ」
幼なじみ「聞いてない!!誰も名前聞いてない!!」
俺「たけひよーー!!!!」
幼なじみ「たけひよを抱きしめてうずくまるのをやめろーーー!!!」
がっちゃーーーん(コーヒーぶちまけ)
俺「ああああああ!!ひよ太郎!!ひよたろーーーっ!!!」
幼なじみ「あああ!!ごめん!!ごめんね!!」
俺「どうすればいい!!こういうときってどうすればいい!?」
幼なじみ「えと、えと……漂白!!?漂白しとけば間違いないんじゃないかな!!?」
俺「まじかよ!!いこうひよ太郎!!アリエールしよう!!」

結果として、ひよ太郎があひるになってしまった。







238 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 00:51:00.01 ID:tWuvVRCOO

622:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/03/28(土) 16:00:33 .05 ID:fKvRR53/O 
>>615
そんなこんなでキャッチボール開始
最初は普通にキャッチボールを楽しんでたんだ
けどあるとき幼なじみがボールを持ったままぴたりと止まってしまった
俺「……おーい?」
幼なじみ「…………(たけひよをちらちらと見ている」
俺「どした」
幼なじみ「りゃ!!(たけひよをちらちらと見ている」
俺「どした」
幼なじみ「りゃ!!(たけひよにむかってボールを投げた。豪速球」
俺「!!!!!!!」
幼なじみ「外した……」
俺「うおおおおおおおおい!!!!」
たまらず幼なじみに駆け寄る俺
幼なじみの肩をつかんでゆさゆさと揺さぶりながら
俺「どうしたの!?ねえ、どうしたの!?」
幼なじみ「いやなんかこっち見てたんで」
俺「そりゃ見てるよ!!ずっとずっと僕たちを見守ってるよたけひよは!!」
幼なじみ「若干ちょっと気になったもんで」
俺「しょうがないじゃん!!たけひよは自分で視点とか変えられないんだよ!!」
幼なじみ「やっぱ見られてると意地悪したくなるよね」
俺「意地悪とかいうレベルじゃないだろおおおおお!!」
幼なじみ「大丈夫だって!!たけひよなら大丈夫だって!!」
俺「お前にたけひよの何がわかる!!」
幼なじみ「早くボールとってきてよ」
俺「お前たまにすっげードSだよね!!」
すごすごボールをとりにいきました









245 名前: 1/2 投稿日:2009/07/10(金) 00:56:24.50 ID:tWuvVRCOO

323 :おさかなくわえた名無しさん:2007/08/31(金) 17:40:51 ID:eB+bmzyv
出張であちこち回るんだけど、
一度山奥のローカル線に乗り遅れてしまい、
次の電車がほぼ70分後wというところで途方に暮れたことがある。
急ぐ訳でもなかったので待っても良かったんだが、
周囲には商店街なんぞ影も形もなし。
タクシーで行っちゃおうかと思いつつも、
そのタクシーをどう呼んで良いのかも解らないw
無人駅だったので駅員さんにも聞けず。
いっそ、その辺を探検でもするかー。と思ったが、
仕事道具の入ったでっかい鞄や、
着替えの入ったキャリーバッグを持ち歩くのもどうかと。
さりとて預ける場所も見あたらず。
と、まあ、八方ふさがりに近かったので、
仕方なく無人駅にぽつねんと座って、
ぼけーと周囲を見ていたら、
反対方向に行く列車がトコトコとやってきて、
学校帰りらしい小さな子供達を数名おろして、
またトコトコ走って行った。
子供達、降りてからこちらに気づいて、
一斉に ( ゜д゜)( ゜д゜)( ゜д゜)( ゜д゜)( ゜д゜)( ゜д゜)







246 名前: 2/2 投稿日:2009/07/10(金) 00:57:17.06 ID:tWuvVRCOO

281:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/03/27(金) 10:15:57 .03 ID:GywP931RO
「知らない人がいる!」とでも思ったんだろうか。
警戒されているな、と思ったのもつかの間、
「おねえちゃんどこの人!?」
「どこから来たの!?」
「その鞄、パソコン入ってるの?」
あっという間に取り囲まれて質問攻めにw
とりあえず、どこから来たかと聞かれたので「名古屋だよ」と答えたら、
「名古屋ってどこ?飛行機で行くの?」
「新幹線に乗るんだよね!」
「新幹線は東京に行かないと乗れないんだよ!」
「じゃあ東京から来たの?」
もうピーチクパーチクw
それから、今日の授業で書いた絵を見せてもらったり、
リコーダー演奏してもらったり、
東京駅と新幹線の話をしたり、PCを見せたりとしていたら、
あっという間に電車がやってきた。
御礼を言って、乗り込んだら全員がホームに並んで、
「ばいばーい!」(*゜∀゜)ノシ(*゜∀゜)ノシ(*゜∀゜)ノシ(*゜∀゜)ノシ(*゜∀゜)ノシ(*゜∀゜)ノシ
と、手を振ってくれた。
仕事で疲れていた心が癒されました。








250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 01:04:22.44 ID:HDMURIEB0

先日見たできごと。
小さい男の子を連れた母親と、和服を着た楚々としたおばあさんが駅のホームで話していた。
会話内容からして、息子夫婦のところに姑が久しぶりに尋ねてきたらしい。

子供は照れているのか母親のかげに隠れ、ドラゴンボールの悟空のぬいぐるみをいじってばかりで
おばあさんが話しかけても恥ずかしそうにするだけだった。

そしたらおばあさん、何を思ったか突然シャドウボクシングみたいな動きをしつつ
子供のまわりを軽快に回りながら「オッス!オラババア!よろしくな!」と叫んだ。

その瞬間、私の横でベンチに座っていたリーマンが勢いよく鼻からコーヒーを吹き、
目の前に置いてあったおばあさんのトランクをコーヒーと鼻水 まみれにした。

おばあさんの突然の行動と、鼻水とコーヒーを垂らし咳き込みつつ謝りまくっている

リーマンの姿に、母子含めた周囲は爆笑。おばあさんは孫が笑っているのを見て
嬉しかったのか快くリーマンを許し、なんか和やかな雰囲気で三人連れ立って去っていった。







254 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 01:10:06.32 ID:tWuvVRCOO

391:おさかなくわえた名無しさん 2009/04/18(土) 20:20:12 ID:NGdbNbzy
ぷち武勇伝
田舎町で自転車通勤をしているのだが、
2週間ほど前の帰りのこと
近所の女子中学生3人ほど歩道を横になって歩いていた。
(自転車通行可の歩道ね)

多分、部活帰りで小腹が空いていたんだろう。
コンビニで何か買って食べながら歩いていたが
そのうち1人がゴミを後ろに投げ捨てた。

ちょうど俺の前にゴミが落ちたので自転車から降りゴミを拾い
「こらっ、お嬢ちゃんがゴミを捨てちゃダメでしょ」と言いその子に渡し
不審者と間違えられないようにサッと自転車でその場を走りさった。


ここから先は蛇足

数日後、娘に「↑のようなことしなかった?」と聞かれ「あぁそうだよ」と答えたら
クラスのA美、学校帰りにカッコいい自転車に乗ったカッコ良い男性に注意を受けた。
あの人にもう一度逢いたい。
と言うような事を言っているそうだ。
田舎町なので、スーツ姿でスポーツタイプの自転車で通勤しているのなんて俺くらい。
なので娘はすぐに自分の父親だと分ったそうだ。

A美に言うべきか言わぬべきか悩んでいる。
でもその前に嫁(母親)に言うのは止めてくれ。
意外と嫉妬深いのだから。








60 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 01:22:13.04 ID:tWuvVRCOO 

859 名前: 名無し職人 [sage] 投稿日: 2009/04/20(月) 23:04:49
今日、出先の昼時にマックに入ったんだが、その隣の席の親子の会話。

「父さんさ」
「うん?」
「再婚しねーの?」
「するさ、母さんより素敵な女性が見つかればな」
「んじゃ一生独身じゃねーか」
「まーな」
「母さん超えられるの姉ちゃんくらいじゃね?」
「そうだなー、でも俺もお前も結婚できんからなあ」
「俺はいいとして。じゃあ姉ちゃん結婚決まったら?」
「嫌だろうな。この歳で気付いたんだが、世の父親は自分が見初めた女以上にいい女が
 よその男に取られるのが我慢ならんから結婚に反対するんだな。一方で母親ってか
 女性ってのは外に自慢したいか気にしないんだろう。男は手元に置いときたいもんだ」
「そうは言ってもやっぱ母さんが一番なんだろ」
「ったりめーだ」

親子っぽくない、でも親子特有のツーカーな会話だった。






267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 01:42:17.03 ID:LnDqi16gO

388 :おさかなくわえた名無しさん :2008/05/19(月) 23:11:53 ID:7ltSlWr2
テレビでやってたんだけど
日本に来ている外国人にインタビューってのがあって
外国人「日本ノ女の子カワイイデース」
アナウンサ「どういう子が可愛いですか?」
って聞かれたら
外国人「ドイツモ コイツモ (´∀`*)」

あんた使い方間違えてるよ







270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 01:46:31.15 ID:LnDqi16gO

670:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/03(水) 12:49:58.82 ID:rNj35ox5O
中学の卒業文集で「もし自分の家で火事が起きて脱出する時一つだけ持って行けるモノは?」
という質問があった「サイフ」「ゲーム」「携帯」そんな答えが並ぶ
俺は自分の渾身のネタと思っていた「コンドーム」に対して爆笑が来ると何故か確信していた
教室で皆のリアクションを心待ちにしていると皆がニヤニヤし始めたどうも反応がおかしい
明らかになごやかな空気が流れている俺は自分のネタが掲載されているページを探した
そして俺のネタの隣に掲載されている学年で一番問題児と言われるヤンキーのS君の答えを見つけた

Q 脱出する時に一つだけ持っていけるモノは?
A お母さん

確かに凄くなごんだ










271 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 01:47:18.52 ID:tWuvVRCOO

127 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 11:15:23 ID:Typ7oCLA
厨房の頃短気で喧嘩にあけくれてた。
そもそものきっかけは入学してすぐに隣の席のやつが
イジメられはじめてそれを助けようとしたことだ。
中2病全開だった俺は「フッ・・おいおい、いじめなんてダセーことしてんじゃねーよw」
とクールにしていたが「お前もやれ」みたいな空気になってムカついたので
リーダー格のやつとタイマン。ワンパンチで秒殺される。
しばらく大人しくしてたが俺が喧嘩激弱だとののしってきたそのリーダー格の
やつの腰ぎんちゃくにキレてタイマン。途中でいろいろ痛くなって俺が泣いたので終了。
中2は特にひどかった。不良っぽいやつが増えてきて俺のクラスメートにも
手を出してくるので、「フッ・・俺のクラスメートになにしてんだ?正気か?」と
不良の溜まり場に助けにいくと「何お前?正気か?」と言われキレて1対5で喧嘩。
もちろん秒殺され、それ以来不良グループに目をつけられる。
1ヶ月ほど大人しくしてたが、会うたびにからかってくる不良グループにさすがに
堪忍袋の緒が切れ、廊下ですれちがいざまにからかってきたやつのむなぐらをいきなりつかんで
「いい加減にしろよ?コラ」とすごんだらボコボコにされる。
このループから脱出するにはリーダー格のやつをヤるしかない、と空手習ったり体を鍛え、
3ヶ月の修行を終え不良の溜まり場に殴りこみ。
「ここで一番強い奴だせ」と言うと一番弱いやつが「てめえしつけんだよ!」と
調子にのってきたので相手にしてやるが意外に強く泣いて許してもらう。
そんなことを繰り返しているうちに「お前もういいよ」みたいになって変にうちとける。
相変わらず中2病で無駄に正義感が強く、街中で他の中学と不良グループが喧嘩に
なっているのを見て助太刀にいってボコボコにされたり、いろいろあった。
中学校戦績36戦0勝36敗。
俺ほど喧嘩の弱い奴もいないが俺ほど喧嘩したやつもいない、とある意味伝説になった。








272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 01:47:46.85 ID:LnDqi16gO

28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします  [] 2009/06/17(水) 13:16:15.95 ID:IbwDL/0/0
俺学生の頃新聞配達して学費を稼いでいたんだ
月末集金に回る時インターホンで ピンポーン

子供「だ~れ?」
俺「読売新聞ですが集金に伺いました。お父さんかお母さんいらっしゃいますか?」
すると子供は「お母さん新聞屋~」と呼ぶんだよ

だから俺は子供には酒屋さん・お肉屋さん・新聞屋さんと呼ぶように躾けたんだ
先週の日曜日、娘が「パパお昼はマックさん行こうよ」と言った時
なんだかとっても嬉しくなった








276 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 01:51:18.64 ID:tWuvVRCOO

649:わんにゃん@名無しさん 2009/03/01(日) 02:55:05 ID:+4IRRkqR[sage]
夜、自分の部屋で猫と寝ながらテレビを観てた時

父:「ニャーニャー!」 階段を上がってくる
猫:「‥‥」 ケージに身を隠す
父:「ニャーニャー!」扉を開けて入ってくる
父:「ズーーーン!」(←意味不明)
猫ケージを襲撃、敷物やクッションをぐちゃぐちゃに
「ニ"ャーーーーーーーーーー‥‥‥」そのまま拉致られてゆく

5分ほどすると、父の部屋から戻ってくる
毎晩、繰り返される鬼の寸劇








280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 01:56:10.89 ID:HPKGMPJyO

俺がまだ中二の頃の夏休み、友達4人で釣りに行った帰り、突然大雨が降り出した。
俺達4人は近くの木で雨宿りをしようと、近くの大木に駆け寄ったんだ。
すると、突然、雷が俺達の木に落ちたんだ。
一瞬の出来事に俺はしばらく何が起こったか理解出来なかった。
だが、俺はすぐにある異変に気付いた。【友達が居ない】
それと、もう一つ祭の出店でよく出ている金魚すくいが、俺の目の前に現れた。
『金魚すくいをやっていかないかい』
屋台にいる親父が俺に話し掛けてきた。俺はここが、現世(?)では無いほかの空間であることを感じとった。
「いくらですか。」
自分でも何故こんな質問したのか分からない。
『一回やる毎に、君の寿命一年分を頂こうかな。』
まぁ、ありがちなパターンだ。俺は屋台の方に歩いていき、水槽の中を除いてみた。
すると、そこには、3人の顔をした金魚が力無く泳いでいた・・・・
『友達を助けたいんだよね。』
俺はこの世界での役割を悟った。
「網を・・・・下さい」
『はい、一年分ね』
自慢では無いが、俺は結構器用で、こういう神経を使う作業は得意な方だ。


・・・・・・・・
駄目だ、この網、すぐに破けてしまう、まだ2人しか、救えてないのに、60個以上は使った。 










283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 01:57:52.67 ID:HPKGMPJyO

『さぁ、この網が君の最後の網(寿命)だ。』
これで、決めなければ!!コイツだけは文字通り【命に代えて】でも、救ってみせる!!
すると、明らかに今までとは違い、簡単に救う事ができた。
「やったッ・・・・」
俺はそこで、意識を失った。




「おい、起きろ。」
「死なないでくれぇ。」
「今、近くの家の人を呼んできたよ。」
「ん・・・・お、お前ら、生きてたのか!!」
「まぁ、俺達も皆30分位前に目を覚ましたんだが、お前だけ中々起きなくて・・・・」
嬉しい、涙が溢れ出す。
「あぁ・・・・そうかぁ、お前らが生きてて良かった、本当に良かった。」
でも、何で俺も生きてるんだろう、寿命は全部使いきったはずだけど。
まぁ、夢・・だったんだろうな。でも、今でも、鮮明に覚えてるな・・・・あの親父と屋台を。




『君はよく頑張ったね、金魚を一匹おまけしよう』










282 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 01:57:28.89 ID:tWuvVRCOO

511 本当にあった怖い名無し New! 2009/05/17(日) 12:08:53 ID:WEvGy3rnO
5年前の話です。夜中寝ていると窓をコンコンと叩かれました。
最初、気のせいかと思い無視していたんですが次第に音が大きくなっていき、さすがに怖くなりました。
こりゃ確かめるしかないと思い、一気にカーテンを開けた瞬間です…。
目の前に般若の面被って白い着物着た女の人がいたんです。
すげえビビりました。あまりにビックリして声も出せず、ただただ凝視してしまいました。
そしたら般若女が、顔をグーっと近付けて来て、鍵のところを指差し「開けて」みたいな動作をしたんです。
恐る恐る開けてあげました。
すると般若女はちょっと照れたような声で
「すいません。お家間違えたみたいで…○○さんのお部屋はどちらですか?」
と聞いてきました。
「あっ…隣です…」
「ありがとうございます!あの…通報しないで下さいね。ではまた」
と言い隣の部屋へ。数分後、隣の部屋から絶叫が聞こえたのは言うまでもありません。
隣の奴に何の怨みがあったのか知りませんが、萌えました。









290 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 02:08:14.09 ID:tWuvVRCOO

931:仕様書無しさん 2009/05/27(水) 20:34:27 [sage]
子どもの頃にやったイタズラの思い出。

冷蔵庫の野菜室にゴムの蛇や虫のおもちゃを入れて母ちゃんを驚かせた。
ミッションは見事成功したが、母ちゃんに正座させられてメチャクチャ怒られた。
なんだかんだで30分ぐらい怒られてたと思う。
さすがにかわいそうに思ったのか、父ちゃんが
「もうそのへんで許してやれよw」って助け舟を出してくれた。
俺はそれで許してもらえたんだけど……

ミッションの企画立案者兼資金調達係の父ちゃんは許してもらえず、
その後もまだ正座させられてた。
友達の家に遊びに行って2時間ぐらいして帰ってきたら、
まだ父ちゃんは怒られてた。
それどころか、いつの間にか婆ちゃんまで参戦してて、
父ちゃんは2人からフルボッコで涙目になってたw

今でも嫁に正座させられるたびに思い出して懐かしくなる。







292 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 02:18:25.23 ID:tWuvVRCOO

437 :おさかなくわえた名無しさん :04/11/18 01:56:25 ID:H8WfgldN

タオルケットにピッチリとくるまって「まふまふ!まふまふ!!」と言いながら
廊下を元気に飛び跳ねている所を兄と姉に見つかった。

姉はビニール紐でガッチリと俺を縛りあげた。
兄は俺を担ぎあげ仏壇の前にそっと放置した。

439 :おさかなくわえた名無しさん :04/11/18 02:08:16 ID:43Lm8bMR 

>>437
「ご先祖様に謝れ!!一族の面汚しがぁぁ!!!!」
ってことでつか?

440 :おさかなくわえた名無しさん :04/11/18 02:15:44 ID:H8WfgldN 

>>439
よく分からん。
でも、二人とも恐ろしいほど無表情だった。

結局、親父が仏間でビチビチ跳ねてる俺を助けてくれたよ。
そして第一声。

「 お 前 … 何 な ん だ ? 」








296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 02:29:27.85 ID:LnDqi16gO

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/04/11(土) 12:59:52.40 ID:/OSs6y89O [sage]
トイレねた多いけど
息子をつれて用をたしている時、
隣のトイレから「ぶはっ、ぶりり~」と音が
したので、息子がこれに異常に反応・・・
息子「お母さん隣の部屋に恐竜がいるよ、大丈夫かな」
軽く壁をたたきながら小声で「大丈夫ですか、恐竜ですか?」
と聞く息子。止めてもやめない。
また隣の人も壁をトントンと叩き返してくるから
また息子が「無理ですか?虫キングでしたか?」
と意味の判らないこと言ってて
外ではクスクスと聞こえるし、
お隣の方ごめんなさい。








310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 02:56:56.51 ID:CsYD3spzO

出勤したら、ロッカーに袋がさげてあって、メモがついていた。
里帰りしていた後輩からで、
『実家の姉です。食べて下さい』
と書いてあった。開けたら柿が入っていた。








320 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 08:04:37.22 ID:tWuvVRCOO

猫と人のおかしな行動を教えるスレ 16

714:わんにゃん@名無しさん 2009/06/02(火) 20:10:04 ID:xaaRBMl5
飼い猫のおっぱいを「いちおっぱい、におっぱい…」と数え、
8つ数え終わった後に「ナイスおっぱい!」と抱き抱える俺と
それを冷ややかに見つめる猫。

718:わんにゃん@名無しさん 2009/06/17(水) 20:55:06 ID:8yrjcAP7[sage]
たぶん猫は冷めた目で見返しているんだろうな。w

720:わんにゃん@名無しさん 2009/06/18(木) 00:54:33 ID:jpx1uHXE[sage] 
>>714
おまいがおばかすぎて大好きだ。

722:わんにゃん@名無しさん 2009/06/20(土) 01:47:25 ID:Te8Vu6Ip[sage] 
>>714

真似してみた。4おっぱいを待たずに猫キックされまくった。
いつか8おっぱいまでたどり着きたいと思う。










ナイスおっぱいは無理かもしれない。







323 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 08:11:08.86 ID:tWuvVRCOO

740:わんにゃん@名無しさん 2009/06/26(金) 09:55:22 ID:24mQLrUV[sage]
トレーナーの首の穴を頭にひっかけて、ジャミラみたいになって顔を近づけていくと、高確率でネコパンチくらう。
同様に、てぬぐいを頭に被って顔を近づけてもネコパンチ。
どうやらヤツは頭のカタチで何かを認識しているらしい。


741:わんにゃん@名無しさん 2009/06/27(土) 01:32:28 ID:w68790lO[sage] 
>>740
それは相手が人間でもパンチされるだろw








324 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 08:12:58.09 ID:tWuvVRCOO

891 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/06/22(月) 16:37:08
溺れた女の子を助けるために沼に飛び込み心肺停止、
自分と女の子の両親から死ぬほど怒られ、女の子からお礼代わりにバーカ言われた

猪に襲われた彼女を助けるために猪を受け止め肺挫傷、
自分と彼女の両親に殺されるかと思うくらい怒られ、彼女には死ねるほどバーカと言われた

夜、ライト無点灯の車に轢かれそうになった嫁を助けるために身代わりになって下半身麻痺、
自分と嫁の両親から殺されかけるほど怒られ、嫁はバーカと言いながらずっとそばに居てくれた


三度命を賭しても嫁は一度もありがとうを言ってくれなかった
そんな嫁に愛してるよと、言ったら3分置いてありがとうと言ってくれた

これはツンデレって解釈で良いのか、教えてくれ


624 名前:名無しって呼んでいいか?[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 18:08:50 ID:???
その前に嫁の命を狙っている何らかの組織をどうにかすべき








330 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 09:23:47.99 ID:tWuvVRCOO

894:おさかなくわえた名無しさん 2009/07/03(金) 13:52:10 ID:7skC15DL[sage]
フランスに仕事で行った夫。(10年以上前)
ホテルで強烈な金縛りに遭い、汗ぐっしょりになりつつも恐怖と必死に戦ったという。
ベッドのそばに、フランス人の女の子が現れた。
「俺は、その少女に、ケツが臭いと言われた」と憤る夫。恐怖よりもショックのほうが強かったようだ。
この10年、「俺のケツは臭いのか?」と悩んだという。
「別に臭くないよ。」と励ましても、「いや、霊が言うんだから間違いない」と言って聞かない。
最近、とある海外の心霊関係のネットで、
「白人の少女が現れて、これ何?と宿泊客にたずねるホテル」が紹介されてた。
そのホテルは、名前こそ出ていなかったが、場所の特徴から考えて、夫が泊まったホテルに違いなさそう。
フランス語で、「これ何?」は、カタカナに直すと、「ケスクセ?」らしい。
まさか・・・
ネタと思うなかれ。本当です。
夫は「十年にわたるケツが臭いかもという見えない鎖から解き放たれた」と本気で喜んでます。
「俺が遭ったのはやはり霊だったのか」という恐怖は今の彼からは微塵も感じられません。
良かったね







346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 11:18:53.25 ID:LnDqi16gO

123 名前: 名無しさん@九周年 [sage] 投稿日: 2009/05/04(月) 00:06:46 ID:pVQI+KMJO
昔、ナンパした子が某江戸村でくノ一をやっていたという。
ベッドで服を脱がせながら「何か技できるの?」と聞いたら、
全裸のままでバク宙して「ふおぉーう!」と千葉真一のような顔でキメのポーズをしてくれた。
その顔が怖くて一瞬萎えたが、ベッドに入って「折檻してくれるわ!」と言って責めたら、
「堪忍してください」と言いながら悶えたので、めちゃめちゃ萌えた。
次の朝、別れた後に財布から2万円抜かれていることに気付いた。
(実話)







 
348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 11:24:29.38 ID:LnDqi16gO

512 :名無しさん@恐縮です:2009/06/17(水) 17:07:32 ID:MjFxiNGBO
うちの娘3歳は俺がうんこしてると
ドアの外から
「とうしゃんうんこしてるの?ねぇみせて」
断るとドアにすがりついて
「みせてよぉ~」
と涙ぐむので可愛いものだと
苦笑して聞いていたのだが
最近では
「うんこみせろ!みせろ!みせろお!!」
叫びながらドアをバンバン叩くようになった

怖い










353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 11:29:43.95 ID:LnDqi16gO

715:Mr.名無しさん 2009/06/13(土) 17:08:44 [sage]
昨日の夜、俺と姉と姉の友達の3人で飲みに行った。
ベロベロとはいかないまでも酔っぱらっていたら、姉友が「あんたら仲良いよね」みたいな話を振ってきた。

姉友「羨ましいよ姉弟仲良くて」
姉「んふふ、良いでしょ」
俺「仲良いかな?普通じゃない?」
姉友「私の友達はみんな弟とか兄とかと仲悪いっていうもん。私だって兄ちゃんとこういう風に飲みに行くなんて100%ないよw」
俺「そっか、そんなもんなんかな?」
姉「弟は姉ちゃんのこと大好きだもんなw」
隣に座る姉がそう言いつつ俺の頭をナデナデ。
俺「そんなわけないだろw」
と姉の手を頭から振り払った所で、ここは1つボケて笑いを取らねば!と妙な使命感を感じた俺はその姉の手を握って言った。
俺「大好きじゃなくて…愛してるよ…!」
もう姉の目を真っ直ぐに見つめて、超真面目な顔で、真剣な声のトーンで言い放った。
姉「……!!」
姉友「……!!」
姉も姉友も絶句。
あれ?ここ笑うとこじゃね?って酔っぱらった頭に?マーク浮かべてたら、顔を真っ赤にした姉がいきなり泣き出した。







354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 11:32:03.48 ID:LnDqi16gO 

>>353 続き

俺「おい!?どうした!w」
姉「だって…だって!(泣)」
姉友「何で泣くの!w」
姉「生まれて初めてこんな真剣に『愛してるよ』なんて言われたのに、その相手が弟かよ!しかも弟相手に本気でときめいちゃった自分が悔しい!(泣)」
とぼろぼろ泣く姉。
俺「悪かった!悪かった!w」と泣く姉の頭を抱き締めてヨシヨシと慰めると、姉は俺の手を振り払い姉友の隣に移って苦笑する姉友に抱かれて泣いた。

今日の朝、家の廊下で顔を合わせた姉は「おはよう」も無く、目を合わせないように俺とすれ違い、すれ違い様に俺の横腹をつついて出勤していった。
あぁ、俺はなんで『愛してるよ』をチョイスしたんだ?
うぅ…もうすぐ姉が帰ってくる。
誰か俺を優しく殺してくれ。










356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 12:03:55.43 ID:LnDqi16gO

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/08/01(水) 19:04:30.22 ID:L7LL3HAYO
弟が滝から落ちて流されていった時はびっくりした
「ヤッホホーイ!お姉ちゃあああぁぁぁ~」と、目の前から消えたのをよく覚えている

お正月に、親戚の子達と弟が原っぱで花火をしてたら、
枯草に火がうつったらしく、あたり一面火の海になっていた
私があわててバケツもって現場にいったら、弟が火に囲まれて、
ドーナッツの真ん中にいるみたいにぽつんと立っている状態で
「儀式かー!何の儀式だー!オレはきゅうり(?)じゃない!むしろひやむぎになりたい」
ってクルクルまわりながら言ってたのがちょっとおもしろかった

あと、私がお座敷で本を読んでたら、いきなり弟が障子の硝子窓?から
スライディングしながら飛び込んできた
唖然となって血だらけになった弟と数秒間見つめ合ってたら、
「オレ何やってんだろうね」って言って泣きだした。
そのあと弟は、救急車にのり、頭を数針ぬう手術をうけた

弟が硝子を割った瞬間、スローモーションだったことが衝撃的でした









367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 12:24:47.88 ID:LnDqi16gO

115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/01/25(日) 21:46:43.95 ID:aixlO28O0
今年の夏、祖父の墓参りのため父の実家のある青森の八戸に一人旅をした。

実はオレ、ケミストリーの川畑要サンに似てるとよく言われるんだけど、そのときもそれっぽくキメて出掛けたんだ。
新幹線改札を出て、迎えに来る従兄との待ち合わせ場所に行こうとすると、結構な年齢の駅員さんがオレをじーっと見て、

「ケミストリーかい?」

と声を掛けてきた。
オレをケミストリーの川畑サンと勘違いしちゃってる?
つーか田舎のオヤジのくせにケミストリー知ってんのかよ!スゲー!
けっこーいい気分で、

「いやー、似てるとは言われるけどさ、本物のわけないジャンwww」

と話をしてたら、すぐに従兄がやって来たので話はそこまでだったが、「ケミストリー」と言われてスゲーうれしかったよ^^

車の中で従兄にその話をしたら、

「それって『きみ、ひとりかい?』と言ったんだと思うけど・・・」

と言われ死にたくなったorz










381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 15:17:58.74 ID:LnDqi16gO

127 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/04/03(月) 21:11:48.56 ID:v0zVH+jH0
コンビニの前に置いてあるゴミ箱にゴミ捨てる時に、
深夜だから誰もいないと思って
「ばっちいの、ぽいっ!」
とか言いながら捨てたら後ろに店員が立ってた。
あれは間違いなく基地外を見る目だった。

148 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/04/03(月) 21:20:50.49 ID:v0zVH+jH0
誰もいない所にいると、
絶対に聞かれちゃいけないような独り言を言っちゃう癖がある。
でも誰もいない所って意外となくて、しょっちゅう聞かれちゃう。  >>131の「ちょこん」に似てるけど、
エスカレーターから降りるときに、
「かえるさん、ぴょこっ!」
とか言いながらジャンプして降りたらオバさんに見られた。
こんなのなら無数にあるorz






395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 16:13:39.46 ID:LnDqi16gO

672 名前:名無し職人[sage] 投稿日:2006/05/02(火) 15:33:37
夜中、姉が暇だと言うので
手持ちのホラーゲームを与えて
俺は襖一枚隔てた隣室で就寝
しばらくすると
「怖いんですけど 怖いんですけど マァーーーー!?」
「あーそこ曲がったら(幽霊)出るデルデルデルでるでるでる・・・」
「なんでずっと夜なのー(ゲーム内では)オバケは夜が好きぃー!もぉー!」
「あーあーあーあっあっあっあーああああああ」(BGMが怖くて耳を塞いで声を出してる)
「も~りへ~行きましょぉ~む~すめ~さん~ふっふーふ♪」(歌って怖さを誤魔化してる)
「・・・・・・ぎぃーっ!!!」(突然オバケに遭遇と思われ)
「もぉ~もぉ~もぉ~もぉ~・・・モォーーーッ!!」(牛化?)
「あももももうぶぶぶぶぶおぼぼぼぼぼぼにょにょにょにょ」(???)
次第に壊れていく姉上が愉快すぎて眠れませんでした









400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 16:49:08.66 ID:xgPiHWBj0

610 名前:自治スレでローカルルール変更議論中[sage] 投稿日:2005/11/25(金) 13:34:58 ID:FIXEzGdP

子供が水疱瘡になった。
スッポンポンにしてたくさん出来た発疹に薬を塗ってたら
つい乳にまで薬を塗ってしまった。
「違う~!違う~!おっぱいなの~!!」と怒る子供。
すまんかった。つい勢いで。






407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 16:55:05.67 ID:xgPiHWBj0

183 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/02/11(土) 12:36:55 ID:7cQbTdvt0
相模線、昼の風景。
母親と2才ぐらいの子供が反対側の席に座っていた。
くつを脱ぎ席にあがり窓を眺めるその子。
何度も駅で待ち合わせる相模線に対して

「でんちゃ、またとまっちゃった。きっとつかれたんだね。」

カワエエ・・・(*´д`*)







412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 16:57:29.88 ID:xgPiHWBj0

573 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/03/02(木) 14:33:22 ID:gTDJfwU6  以前このスレで
  「食事する時に、餓死寸前のシチュエーションで食べる。」ってのをふと思い出し、
  ご飯を目の前にして、「・・・・・・・。」おもむろにハシをとって白米をかっ込む俺。
  目線を落しつつ、おかずを掻きこんで、味噌汁を飲む。
  「・・・ホントに・・・死ぬかと思った・・・・!」だの
  「・・・すまねぇ!!本当にすまねぇ・・・・!!」だの言ってて、
  なんとなく理解したのか、嫁も爆笑。

  なんて事をしてたらですね、ふすまが開いていてですね、
  幼稚園に行ってるはずのですね、娘が出てきましてね、
  どうやらその場面を見ていたらしくてですね、冷蔵庫に走っていってですね
  アンパンマンチョコレート(娘の大好物)の袋を出してですね、泣きながらですね、
  「おとうさん、これ食べてぇぇぇ(´;ω;)
   食べなきゃ死んじゃうんだよー!( ;д;)あばばば(声になってない)」
  とか言われてですね、優しく育ってくれてるなぁ、
  とか思う前にですね、動揺しまくって、ついつい、
  「ご飯・・・・おいしかった・・・。」とか行って、
  正座してスーツ着たままパタッと横に倒れたの。

  「お父さんが死んじゃっpぴぎゃあああああああ!!!!( ;Д;)」
  泣く娘を宥める嫁。さすがにまずいと思って、チョコをひとつ口の中に入れて
  「おとーさん、ふっかーつ!元気もりもりあんぱんまん!」とか言っても泣いてるの。けっこう似てたのに。

  今、嫁は熱出して休んだ娘の看病とアホな旦那への怒りか、全然かまってくれず、
  自分でスーツにアイロンかけてます。どうしよう。やはり俺が悪かったのか。







418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 17:02:31.38 ID:xgPiHWBj0

305 名前:転載[sage] 投稿日:2006/09/08(金) 00:48:55 ID:UVmb3YbS0
「おとうさんへいつもいろいろありがとう。(?)より」(原文のまま)
というメモが枕の下に入っていた。
一人娘の仕業だろう。でも一応聞いてみた。
漏れ「(娘の名)ちゃん、お手紙ありがとうね」
娘「え?しらないよ。だって(?)よりって書いてあったでしょ?」
漏れ「いいや(娘の名)ちゃんだよ」
娘「なんで?」
漏れ「だって、俺をおとうさんて呼ぶの(娘の名)ちゃんだけだもん」
娘 Σ( ̄□ ̄;)!!
かわいいぞ!小学2年生!!







426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 17:14:20.22 ID:xgPiHWBj0

508 :おさかなくわえた名無しさん :2006/12/15(金) 14:53:50 ID:SIVWijsR

娘三歳の誕生日プレゼントに「夢猫」を買ってあげた。
真っ白い猫のおもちゃで、しっぽが動いたり鳴いたりする。
娘が名づけて「クリームちゃん」愛称「クリちゃん」
・・・この時点でなんか嫌な予感がするんだけどw

で、娘がすごく大事に大事にしているのに、
小一の兄や父親がわざと怒った泣き声出さしたり、他のぬいぐるみと格闘させたりするんだ。
ベランダで洗濯物干している私のところに泣きついてきて、辺りに響き渡る声で訴える。
「ママー!!おにいちゃんとパパが、ゆみ(仮名)が嫌だっていってるのに
ゆみの大事なくりちゃんさわるのーー!!
ゆみの大事なくりちゃんにいたずらするのーー!!!うわぁぁぁーーん!!」
フォローする前に吹いた、そして引越しを考えた。









443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 18:15:56.67 ID:LnDqi16gO

956 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2009/04/02(木) 15:43:15 ID:Uo7TEjboO
エイプリルフールのこと。
バラエティーかなんかで嘘ニュースを見ていた彼女がおもむろに、
「私、好きな人ができたの。別れましょ」とか言ってきた。
が、わざとらし過ぎて嘘だとバレバレ。俺もそれにのっかって、
「わかった。実は俺も好きな人できたんだ」
と言ったら、目をまんまるに見開いて、
「ふぇえぇえーん!!」とぼろぼろ泣き出した。
あわてて「ごめんね!エイプリルフールだよー!」
とフォローすると、えぐえぐしながらホント?ホント?と確認してきて、
泣き疲れたらしくそのまま俺の服つかんで寝てしまった。
アホだ。でも可愛かった。








447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 18:34:11.80 ID:xgPiHWBj0

907 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:05/01/20(木) 19:00:57 ID:ViIMSlm5

うちもゴールデン飼ってる。
ある日夕方の散歩の準備をしていて、リードをつけたらもう出れる、(うれしくて大興奮中)
ってとこで妹がこぶしくらいの大きさのぬいぐるみを持って二階から降りてきた。
うちのいぬ、ぬいぐるみ大好き。
散歩にはいきたいし!ぬいぐるみは欲しいし!どうしよう!散歩!ぬい!散歩!ぬい!
とぐるぐるぐるぐる慌てたあげく、
ピーンΣ(・∀・;)「ハッ…イイコトオモイツイタ!」ってかんじでぬいぐるみを口にぱんぱんに頬張って、
「ジュンビデキタ!」って顔してこっち見上げてたのに笑った。

そんな鼻膨らました状態で散歩できないでしょうに!
本人はすげー名案おもいついた!って思ったんだろうなあ(笑








452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 18:43:24.32 ID:xgPiHWBj0

939 ワールド名無しサテライト sage New! 2006/08/30(水) 18:42:56.87 ID:lBdVZA7L

母親からメールきた

件名:うふふ
本文:昨日はたくさんかわいがてもらってうれしかった。
  今度生まれてきた時もお嫁さんにしてね。いつもありがとう

その10分後

件名:なし
本文:さきのメる町がえたぐすけ市44444

母慌てすぎ_| ̄|○









465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 18:52:52.78 ID:xgPiHWBj0

855 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/03/07 16:56 ID:2m1nTXO4
入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。
下手したら全員会社に泊まりになるかも知れないという修羅場なのに、
結婚記念日なので帰らしてくださいとは絶対に言えなかった。
5時を回った頃、T課長が俺を呼びつけ、封筒を渡して、
「これをK物産に届けろ」
と言う。K物産は、隣の県にある得意先で、今から車で出ても8時までに着けるかどうかすら分からない。
「届けたら直帰していいから」
と言うが、直帰も何も、K物産に届けて家まで帰ったら、きっと11時は過ぎるだろう。
文句を言いたかったが、
「わかりました」
と言って封筒を預かった。中身を見ようとすると
「中身は車の中で見ろ。さっさと行け!」
とつれないT課長。不満たらたらの声で
「行ってきます」
というと、課内の同情の目に送られて駐車場へ向かった。車に乗り込み、封筒を開けると、一枚の紙切れが。
「結婚記念日おめでとう。今日はこのまま帰りなさい」
と書かれていた。会社に入って初めて泣いた。

その翌年、T課長は実家の家業を継ぐために退社した。送別会の席でお礼を言ったら
「そんなことあったか?」
と空とぼけていた。T課長、お元気でおられるだろうか。









472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 19:00:55.81 ID:xgPiHWBj0

768 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/01/04(日) 02:41:30 ID:BHTyR+K30
息子が大好きなお饅頭食べてるとき、
パパとママどっちが好きと聞いたら少し考えてから
お饅頭2つに割って

「どっちが美味しい?」

と俺に聞いた。
まじに一休さんの生まれ変わりかもしれない。


私も旦那と喧嘩多いけどガンガろ(`・ω・´)シャキーン!





478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 19:24:04.45 ID:LnDqi16gO

195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/22(月) 02:36:16.87 ID:/vidEKRcO
蟻や‥‥!

蟻おるわ!!ご っつい数の蟻や!めっちゃ蟻おるやん!蟻や!蟻や!蟻おるわ!
う~っわ、めっ ちゃ蟻おるやん!こ‥‥れ、めっ‥‥ちゃ、すっ‥‥ご!列をなしとるわ。列をなす蟻や!
これ蟻や!う~‥‥‥わどないしよ。この蟻どないしよ。見せよか。蟻見せよか。この蟻見せよか。誰かに見せよか。
‥‥誰に見せよ?誰や‥‥誰に見せよか‥‥宮迫‥‥宮迫や。宮迫に蟻見せよか‥‥宮迫‥‥あかん。
宮迫はあかん。あいつ蟻踏みよる。蟻踏みよるわ。あいつめっちゃ蟻踏みよるわ。あかん。‥‥宮迫あかん‥‥
どないしよ‥‥田中‥‥田中や‥‥田中に見せよか‥‥田中‥‥田中はあかん。田中はあかんわ。田中は這わせよる。
蟻這わせよる。 田中蟻這わせよる。体に蟻這わせよる。あかん‥‥それはあかん
‥‥東野‥‥東野に見せよか。東野に蟻見せよか。東野に蟻‥‥あかん。それはあかん。あいつ蟻喰いよる。あいつ蟻喰いよるわ。
あかん。たぶんあいつ蟻は喰いよる。蟻は喰いよる気ぃするわ。あかん。
浜田‥‥浜田に蟻‥‥絶対あかん!浜田はあかん!!浜田はあかんわ。浜田は‥‥恐い。浜田恐いわ。浜田強い。
浜田めっちゃ強いわ。浜田めっちゃ強く叩きよる。わしの背中叩きよる。グ-で叩きよる。痛いわ。痛いねん。浜田痛いねん。
恐い。浜田は恐い。あかんわ。あいつはあかん。
どないしよ。木村。‥‥はあかん。あいつでかい。でかいのあかん。
山崎。山崎に蟻見せよか。山崎‥‥山崎‥‥山崎はあかん。山崎はあかんわ。あいつ生理的にあかん。わしあいつはあかん。
あいつアホや。アホはあかん。アホはあかんやろ。
どないしよ。遠藤‥‥遠藤呼ぼか。遠藤‥‥遠藤に蟻‥‥遠藤‥‥
ヘイポー。ヘイポー呼ぼか!ヘイポーに蟻見せよか!! へいぽぉ~~~~~!!蟻おるでぇ~~~~~~~~~~!








480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 19:28:20.56 ID:LnDqi16gO

30 アナウンサー(大阪府) :2007/03/23(金) 01:18:20.52 ID:fbat5XAN0 ?2BP(666)
メロンパンにメロンは入ってないけど、メロンは実在する。
うぐいすパンにうぐいすは入ってないけどうぐいすは実在する
カッパ巻きにカッパが入ってないってことは…


34 銀行勤務(大阪府) :2007/03/23(金) 01:19:07.30 ID:0kNqXTa40 
>>30
!!!!!!









487 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 19:34:44.89 ID:6OMrT6d30

236 :HG名無しさん :01/12/18 13:07 ID:vKKdwStB
馴染みの模型屋にて。
店長とカウンタ越しに話をしてたら何やら店長が落ち着かない様子。
どうやら挙動の怪しい工房がいたようだ。
と、いきなり走り出し、工房に掴み掛かる店長。
万引き現場を取り押さえた訳だが、齢50を越えてる店長、逃げようとする
万引き工房の反撃食らって床に倒れる。
こりゃいかん!とその場に居合わせた常連3人、万引き工房に殴り掛かる。
それでも尚、反撃する万引き工房。
運の悪いことに、3人が3人とも実戦格闘技とプラモを趣味とする変わり者だった為、
あっという間にボコボコにされる万引き工房。

取り押さえてバッグを奪い取り、「盗ったもん出せやゴルァ!!」とスゴみながら
キットを取り出すと、出てきたのは「情景シリーズ ラーメン屋台」。
3人ともヘナヘナと力が抜け、理不尽な怒りを工房にぶつける。

「ガキがシブいキット作ってんじゃねよゴルァ!!!」

横から「そーゆーことじゃねーだろ」とツッコンだ店長偉い。








494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 19:40:26.13 ID:+PehBt+XO

い、いま起こったことをありのまま話すぜ!

おれは晩飯を食べに今に向かった。ささみのフライ、サラダ、魚の煮付けをおかずに貪り食った。
ふと、手を止めてみるとおれの左斜め前にかーちゃんが朝作ってくれたチャーハンが置かれている

しめたと思ったおれはチャーハンをレンジで2分加熱。これほど「チンッ」を待ち遠しいと思ったことはなかった

「チンッ!」夢にまで見たチャーハンとの再会

おれは夢中で食らった(この程好い粘り、風味。なんて美味い納豆チャーハンなんだ…)

おれは思わず口に出して我が家のゴットハンドを称賛した

おれ「あれ?チャーハンに納豆入れた?美味しいじゃんwww」

いま思えばこれが我が家始まって以来最大の事件の引き金となった

か「えっ、入れてないけど…確かに納豆の味するね」

この時、地球の…いや全世界の時が止まった。限りある時間という概念は、パンドラの箱に封じ込められもはや永遠を体現してみせるかと思われた

しかし…時は動き出す…

おれ&か「「うげぇぇぇぇぇぇ!!!」」

そうチャーハンはすでに腐っていたのだ。しかしそれは、納豆いらずの納豆チャーハンという一抹の希望を人類に見せつけ、そしてその短い生涯を閉じた








504 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 20:25:17.31 ID:6OMrT6d30

某旧帝大近くの定食屋にて、白衣着たままの日本人女性と白人男性。
ふたりとも20代なかば~後半くらい。
白人男性は、ちょっと発音が怪しいながら、かなり流暢な日本語。
男「チキン南蛮の南蛮って、アジア南部やヨーロッパのことでしょう?」
女「よく知ってるなー。そうだよ」
男「ヨーロッパ出身としてひと言言いたい」
女「そんな言い回しどこで覚えてきたのw」
男、英語ではないっぽい外国語で女性に何か早口で言う。
女性、分かった分かったみたいなリアクション。
女「どうぞ、○○くん」
男「はい。南蛮にこんなに美味しい食べ物ないよ!?ぶっちゃけ!!」
女性、きょとーんとしてから爆笑。
店のおじさんも爆笑。言った本人だけ超まじめ。私も爆笑。






505 名前:豚フル 投稿日:2009/07/10(金) 20:25:24.46 ID:LnDqi16gO

医者「ウィルス検査の結果、あなたは妖精です」
ぼく「えっ」
医者「非常に残念です」
ぼく「僕が妖精なんですか?」
医者「はい」
ぼく「びっくりだけど・・・嬉しいかも」
医者「えっ」
ぼく「えっ」
医者「皆にうつらないように、人と接するのを避けてください」
ぼく「他人の目に映っちゃだめなんですか?」
医者「目というより、体ですね」
ぼく「乗り移るってことですか」
医者「はい」
ぼく「妖精が」
医者「まあそうです」
ぼく「妖精が増えますね」
医者「はやく全滅させたいんですけどね」
ぼく「えっ」
医者「えっ」
ぼく「殺すんですか」
医者「世界中に広がってますから」
ぼく「この殺人鬼」
医者「えっ」
ぼく「えっ」
医者「まぁだいたいこのクスリ飲めば自然に死んでいくんですけどね」
ぼく「なにそれこわい」
医者「あなたも毎日飲んでくださいね」
ぼく「絶対嫌だ」
医者「えっ」
ぼく「えっ」








506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 20:26:42.04 ID:LnDqi16gO

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/04/16(木) 06:25:24.59 ID:jDAmkBN10
友達「あんたさ、彼女餅だったっけ」
おれ「えっ」
友達「わたしとつきあってみない」
おれ「なにそれこわい」
友達「えっ」
おれ「つかれるとか痛そう」
友達「えっ」
おれ「えっ」
友達「わたしといるのって疲れる・・かな」
おれ「そんなことないです」
友達「じゃあどうしてよ」
おれ「わかりましたよ、つき合ってもいいです」
友達「本当?うれしい」
おれ「あとで食べさせてくれるんですか」
友達「えっ」
おれ「つき合うだけなんですか」
友達「えっ」
おれ「えっ」
友達「いいけど・・・すぐには心の準備が・・」
おれ「すぐにじゃないと固くなりますよ」
友達「えっ」
おれ「えっ」







508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 20:28:25.60 ID:LnDqi16gO

223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/04/22(水) 08:54:00.94 ID:8xt3ZBhi0
友達「戦闘に行くんだけど、一緒に行く?」
ぼく「えっ」
友達「戦闘に行かない?」
ぼく「なにそれこわい」
友達「えっ」
ぼく「近くで戦闘あるんですか」
友達「うん 歩いて10分くらいのところでやってるよ」
ぼく「こわい」
友達「えっ」
ぼく「えっ」
友達「怖くないよ。最近憑かれてるから戦闘に行きたいんだ」
ぼく「憑かれると戦闘に行きたくなるの?」
友達「そうだよ」
ぼく「お祓いとかするの?」
友達「えっ」
ぼく「えっ」
友達「あぁ、お金ないの?じゃあ、お前の分はオレが祓ってやるよ」
ぼく「えっ」
友達「えっ」
ぼく「じゃあきみはどうするの…?」
友達「オレは自分で祓うよ」
ぼく「えっ」
友達「えっ」








509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 20:30:08.77 ID:LnDqi16gO

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/05(金) 17:56:47.04 ID:2VGa8s+4O
先生「最近気になるニュースを書いてください。過剰書きで」
ぼく「えっ」
ぼく「過剰に書くんですか」
先生「提出はしないので過剰書きで結構です」
ぼく「地球温暖化による影響で気温が50度にもなっている、みたいな感じですか」
先生「えっ」
ぼく「えっ」
先生「そんな報道はされていないでしょう。嘘の記事を創ってはいけません」
ぼく「真実を過剰書きするんですか」
先生「そうですよ」
ぼく「地球温暖化による影響で気温が上昇し、人類は非常に困り果てている!みたいな感じですか」
先生「う~ん、もっと完結に書いていいですよ」
ぼく「地球温暖化による影響で地球は滅亡した。おわり。みたいな感じですか」
先生「えっ」
ぼく「えっ」






513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 20:34:11.99 ID:xgPiHWBj0

595 おさかなくわえた名無しさん 2007/03/24(土) 23:24:08 ID:sLe6Qcvx
浅く湯を張ったバスタブに嫁が右半身をお湯に浸けて暖めて
次に左半身を浸けて暖めるのを繰り返していた
「何してるの?」と聞くと、「半身浴よ」と返事が返ってきた
俺の知ってる半身浴とちょっと違う ('A`)







516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 20:35:50.43 ID:xgPiHWBj0

81 おさかなくわえた名無しさん 2007/03/25(日) 08:11:56 ID:intN/jy3
このところ色々な事が重なって、生活が結構荒んでる。
先日も仕事帰りのバスの中で、目をつぶってこの世を呪ってたんだけど
隣に人が座る気配がしたので目を開けると、子供を座らせて通路に女性が立っていた。
雰囲気的に親子ではないっぽい。
立とうとしたら、女性は無言で「そのままで」という仕種をしたので
俺は遠慮なく、また世の中を呪う為に目をつぶった。

そのうち、子供がおしゃべりを始めた。
女性は最初相槌を打っていたが、やがて子供がヒートアップしてくると
「○ちゃん、静かにしようね。」と言った。
子供は急に声をひそめて「どうして?」
女性も小さな声で答えた。

「○ちゃんもねんねしてる時に、隣でおしゃべりされたらうるさいでしょ?」
「怒られるから?」
「違うよ。お兄ちゃんがちゃんと寝られるようにだよ。お母さんもきっとそう言うよ」
「安らかに眠れ?」
「ちょwどこでそんな言葉覚えたの、違うよ~」

世の中を呪うの、思わずやめた。









517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 20:37:28.79 ID:xgPiHWBj0

818 おさかなくわえた名無しさん 2007/03/22(木) 01:12:28 ID:+M5fqyNq
「俺は前世はイタリア人だった」という陽気なドイツ人と
「私は前世でドイツ人だった」という真面目なイタリア人が
「前世は逆だから省かれないぜ!三国同盟復活イエー!」
と俺に絡んでくる。

「今度は俺、日本人に生まれるよ!トイレに住むんだー!」
「今度日本人に生まれるのは私だよ!トイレ最高!」
とか喧嘩してる。

二人とも日本の家紋がかっこいいから日本人に生まれたいらしい。
でも一番語るのは日本のトイレ。
ウォシュレットの素晴らしさを延々語る。
時々トンカツとかどら焼きとかタチコマ(漫画のロボット)の話をして、
トイレ談話に戻る。
日本のトイレマンセー。
現世ドイツ人と、自称前世ドイツは伊達じゃないなと思った。








 
526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 20:53:26.71 ID:xgPiHWBj0

15 名無しさん@七周年 2007/03/19(月) 20:38:01 ID:HeLmPN7y0
夕べは久しぶりに仕事が早く終わったので夕飯の支度を手伝った。
下ごしらえが終わり、あとはパスタを茹でるだけ。
子供を風呂に入れるために嫁はキッチンから離脱。
俺がパスタを茹でる事になったのだが、量が分らない。
「どれくらい茹でたらいいの?」と尋ねると、
「父ちゃんのてぃんてぃん位の太さ」とだけ言い残し風呂へ…
そうか…これくらいかな?とパスタを計り茹でたんだが…
風呂から上がった嫁が茹で上がったパスタの量を見て
「ふっwww」って…
食事の時も、いつもより多いパスタに苦戦している俺を見て
「ふっwww」って…
食事が終わって食器をキッチンに運ぶ時、「あぁ苦しい」って言ったら
「ふっwww」って…
お休みって電気を消した後、暗闇の中でも
「ふっwww」って…

いつの間にこんな仕返しを覚えたんだろう(泣







532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 21:04:47.87 ID:LnDqi16gO

544:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/04/22(水) 21:25:00.11 ID:tAZGaQb80
桂馬 「なぁ」
香車 「うん」
桂馬 「・・・・・・」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「ぶっちゃけ暇じゃね?」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「寝んなよ」
香車 「寝てねーよ」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「おい」
香車 「うん」
桂馬 「なんか歩の野郎出すぎじゃね?」
香車 「気のせいじゃね」
桂馬 「気のせいか」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「銀のおっさん、右寄りすぎじゃね?」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「やっべ、角のアニキ特攻しちゃったよ」
香車 「すげー」
桂馬 「・・・・・・」
香車 「・・・・・・」
桂馬 「おい」
香車 「うん」
桂馬 「なんか来た」
香車 「まじで」
桂馬 「斜めからものすごい勢いでなんか来た」
香車 「あ、成った」
桂馬 「――――」
香車 「もうだめかもわからんね」







533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 21:06:15.92 ID:LnDqi16gO

700:彼氏いない歴774年 :2009/04/11(土) 22:24:19 ID:42FGvY3w [sage]
電話にて

私「もしもし」
男「私だ」
私「お前だったのか」
男「また騙されたな」
私「全く気付かなかった」
男「・・・・・・あれwwwちょwww待ってww誰wwww」



親しそうに見えるだろ?間違い電話なんだぜ、これ・・・








540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 21:17:45.76 ID:xgPiHWBj0

64 愛のVIP戦士 2007/02/08(木) 15:28:00.09 ID:49wn+rnS0

兄 「死ね。」
弟 「おめーが死ね。」
兄 「兄貴に向かっておめーとはなんだ?」
弟 「おめーなんざ《おめー》で充分だ糞が。」
兄 「殺すぞ。」
弟 「やってみろや。できもしねぇくせによぉ。」
兄 「マジ殺すぞ。」
弟 「殺してみろよ。逆に殺してやるよ。」
兄 「逆に殺してみろよ。逆の逆に殺してやるよ。」
弟 「逆の逆に殺してみろよ。逆の逆の逆に殺してやるよ。」
兄 「逆の逆の逆に殺してみろよ。逆の逆の逆の・・・・・・・ん、何回言った?」
弟 「3回、あと1回。」
兄 「ん、サンキュ 逆の逆の逆の逆に殺して・・・。」

母 「ご飯だよぉ~~。」
兄・弟『は~い。』








542 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 21:20:49.81 ID:wNm9M/P00


棒が一本あったとさwwwwwwwwwwww

1 名前: 猪(vipper) 投稿日: 2006/12/28(木) 00:05:14.01 ID:Gl3QXI390
ハッパかなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2 名前: 書初め(樹木希林) 投稿日: 2006/12/28(木) 00:05:33.05 ID:/TCk+1wI0
棒だろ

3 名前: 異臭のするマヨネーズ ◆MeMAyo9Yx2 投稿日: 2006/12/28(木) 00:06:00.61 ID:RdZ94IGD0
棒だよな

4 名前: 猪(カビ) 投稿日: 2006/12/28(木) 00:06:21.77 ID:4DgOOGjS0
棒じゃん

5 名前: 初夢(ろうそく熱い) 投稿日: 2006/12/28(木) 00:06:42.39 ID:lrh7Fdh00
棒でしょ

6 名前: 猪(vipper) 投稿日: 2006/12/28(木) 00:07:18.07 ID:Gl3QXI390
ハッパじゃないよwwwwwwwカエルだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

7 名前: 年賀状(裏も表も印刷のみ) 投稿日: 2006/12/28(木) 00:07:55.80 ID:ddkg3LJ30
棒だっていってんだろ

8 名前: 猪(vipper) 投稿日: 2006/12/28(木) 00:08:45.83 ID:Gl3QXI390
カエルじゃないよwwwwwwwwwアヒルだよwwwwwwwwwwwwww

9 名前: VIP皇帝 投稿日: 2006/12/28(木) 00:10:28.64 ID:YaFTbu5h0
棒じゃねーのか

10 名前: 猪(vipper) 投稿日: 2006/12/28(木) 00:11:56.93 ID:Gl3QXI390
ごめん棒だったわ
俺どうかしてた









544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 21:27:16.64 ID:xgPiHWBj0

279 おさかなくわえた名無しさん 2007/01/28(日) 09:37:15 ID:MDnDmOSa
駅から学校までの道に一軒古めかしい家がある。
この間そこの前を通ろうとしたら、家の中から「ニャー……ニャァン……」とものすごく可愛いにゃんこの声が聞こえた。
『おw』と思って開いた門の間から思わず塀の中を覗くと、

家の前の石段には猫ではなく小さなバーチャンが座っていた。

バーチャン「ニャーン……っくく、ふふふ……ヒッヒッヒ……('∀`)」

……騙された。バーチャンご満悦。
何となく気まずかったので見なかった事にしてそこを離れたが、声が聞こえなくなるまでバーチャンの笑い声は止まなかった。


次の日、今度は学校から駅に帰ろうとしていたところ、今度は例の家から「ホー……ホケキョン……キョキョキョキョキョ」と聞こえた。
どうやら口笛をウグイスっぽく響かせてるらしい。芸達者にも程がある。
呆れ顔で門から顔を出すと、バーチャンが『引っ掛かった?引っ掛かった?(゚∀゚)』という顔でこっちを見ていた。
「この時期にウグイスは無いっすよww」と言ってやったらバーチャン(´・ω・`)ショボーン
何だか不憫になったので、「この前の猫は引っ掛かりましたけど」と付け足したらバーチャン+.(*゚∀゚*).+ペカー

それから何となく話が弾んで、気がついたらバーチャンの家でモナカとお茶を頂いていた。
今ではすっかり仲良くなり、新しい芸を覚えたら一番に披露してくれます。俺の自慢の友達です。







547 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 21:49:38.35 ID:wNm9M/P00

昨晩インターフォンが鳴ったので取ったら、成人男性の裏声でこう言われた。
「ピカピーカーピカチューン!パパちゃんが帰ってきたチュー! 早く開けてッチュー!パパは○○たんに会いたいでチューン!」
思わず黙り込むと
「ピカチューも一緒でチュウ!」
「…あの、どちら様ですか?」
と聞くと、一瞬の沈黙の後、バタバタっと足音がして、非常階段を駆け下りていく音がした。
ドアを開けると、非常階段のドア付近にビニール袋に入ったままのピカチュウのぬいぐるみが。
うちの真下の階の家で、最近女の子が生まれたばかりだったので、
多分ここだろうと思い届けに行ったら、弁護士で、いつも不機嫌な顔の「パパちゃん」が出てきて、
「夜分遅くに大変申し訳ない事を……」
と小さな声で謝られた。








556 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 22:15:06.46 ID:wNm9M/P00

249 オリーブ香る名無しさん 2005/09/30(金) 02:00:14 ID:VxmGEKKg
トマト系って何度作っても味に深みが出ません。肉系入れないとダメなのか...
トマトジュース
塩 胡椒
にんにく
オリーブオイル
粉チーズ
むん
これ以外に何を入れればよいと思いますか。
肉・魚以外で。
においは最高なんですが...

251 オリーブ香る名無しさん 2005/09/30(金) 02:04:14 ID:X6jr52Bj
最後の「むん」ってのは何なんだ?

252 オリーブ香る名無しさん 2005/09/30(金) 02:09:57 ID:VxmGEKKg 
>>251
すみません!
『むん』の間違いです。

253 オリーブ香る名無しさん 2005/09/30(金) 02:13:15 ID:VxmGEKKg 
>>251
ω・`)めんですた...









566 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 22:34:26.18 ID:wNm9M/P00

125 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2007/09/21(金) 04:58:00 ID:WnxB8X0RO
仕事から帰ってきてうっかり寝てしまった。自分の夕飯スルーされた。
仕方ないのでコンビニで弁当買ってきてさあ食うぞと開けた途端、家のぬこ×5がわらわらと集まってきた。
ちょwwwこれ焼肉弁当www味濃いからやれんwww
とぬこを牽制しつつ食していたわけだが、
ぬこA「あダメなの?じゃあいいや(チラッ)向こうで(チラッ)毛繕いしてる(チラチラッ)」
B「そんなこと言ったっていつもくれるじゃない(チョイチョイ)」
C「この人はいつもくれる信じてる(ジー)」
D「(扉の影からジー)」
E「くれる!?俺にだけはくれる!?ねえねえくれるの!?(頭突き)」
それぞれの性格が出ててワラタ。






588 名前: 1/6 投稿日:2009/07/10(金) 23:39:49.53 ID:tWuvVRCOO

115 :おさかなくわえた名無しさん:2009/02/28(土) 22:43:38 ID:eL6KK5An
先日いわゆる大学卒業旅行という奴をしてみたので、その時のなごみ話。
行先はドイツ・オーストリア・イタリアの三カ国で期間は半月強。
まずドイツでのなごみ話。
フランクフルトのホテルでチェックインした際、
「ここにサインしてねー」
と言われ日本語でサインしたら、フロントのおっちゃんのテンションが急に上がった。
うっひょううっひょう言いながら、ロビーの奥のソファーに座っていたドイツ人客に
「日本語でサインもらったぜー」
みたいなことを叫んでた。
(叫んでたのはドイツ語だったけど、何となく内容は理解できてしまった。ヤーパンがどうたらこうたら言ってたし)
ドイツ人客の皆様も、なぜか一緒になって、うっひょううっひょう言ってた。
結構日本人客もいるホテルだし、なぜそんなにテンションが上がったのかいまいち不明だったんだけど、とりあえず嬉しそうだったんでなごんだ。
隣にいた友人が言うには、何でも私の筆記スピードが受けてたらしい。
すごい早い!って褒めてたよ、英語で。といわれたが、呆気に取られた私には聞き取れなかった。
すまんおっちゃん、褒めてくれたのに。
でもそんなに早かったかなあ・・・
他はまた後ほど。







590 名前: 2/6 投稿日:2009/07/10(金) 23:40:39.02 ID:tWuvVRCOO

118 :おさかなくわえた名無しさん:2009/02/28(土) 23:16:19 ID:eL6KK5An 
>115の続き
ドイツのミュンヘンからウィーンへ向かう途中、モーツァルトが生まれたザルツブルグという町で途中下車した。
駅から町へ向かって歩いていると、橋の上で向うから歩いてきた白人のおっちゃんに英語で声をかけられた。
おっちゃん「すいません・・・バス停ってどこですか?」
明らかに旅行者の私らに聞くなよ!
と思いつつも、おっちゃんも大きな鞄もってるし、英語だけどドイツ語訛りじゃない感じの訛りだし、外国で道に迷う不安は良く分かった。
なので、一緒に地図を睨めながらバス停を探すことに。
ちなみに地図は、日本で買ったガイドブックの奴なので、外国人にはちょっと分かりにくい。(日本語表記と現地表記がごっちゃになってる)
おっちゃん「今は・・・ここ?(地図を指して)表記よく分かんないんだけど」
私「ここですね」
友人「バスでどこまで?」
おっちゃん「駅まで」
友人「たぶんターミナルはあっちかな」
おっちゃん「あっち?(我々が歩いてきた方を指して)」
私「あの道を左に行った所かと…たぶん」
友人「間違ってたらすみません」
おっちゃん「大丈夫!本当にありがとう!君たちは旅行者?日本人だよね!僕フランス人なんだけど、この街はすばらしいよ!」
おっちゃんはしばらくザルツブルグの美しさを褒め称え、握手をしながら
おっちゃん「日本もすばらしい国だよね。日本人に声をかけて良かったよ。ありがとう。
君たちの旅がすばらしいものになりますように。次はフランスに来てね」
こっちが赤面する勢いでありがとうを連発し、最後に「メルシーボクー」と言って去って行った。
おっちゃんが無事に駅まで辿り着いてくれたことを祈る。
日本びいき…と言っていいのか分からないけれど、熱烈に感謝されて非常にこそばゆかった。







600 名前: 3/6 投稿日:2009/07/10(金) 23:55:46.72 ID:tWuvVRCOO

120 :おさかなくわえた名無しさん:2009/02/28(土) 23:37:42 ID:eL6KK5An
さらに 118&to=118 >>118の続き
細細した和みは他にも色々あったんだけれど、私的最大のなごなごは、フィレンツェからローマに向かう電車の中。
ちょっと長くなるので、途中で分割します。
今回の旅はヨーロッパでの移動は全部鉄道移動だったわけだけども、ちょっと奮発というか、色々事情があってユーレイルパスの一等を使っていた。
一等車両なので静かなんだけど、結構その…まあセレブな方とかビジネスマンが多くて、気楽さでは二等の方が断然上だったりする。
フィレンツェ→ローマ区間では、4人がけのボックス席の廊下側の二席、向かい合う形での席が我々の席だった。
ネットで予約したため席が選べず、そういう席になったんだけど、その窓側二席には先客が有った。
お母さんと娘の二人だったけど、お母さんは私らを見るとちょっと眉をしかめた。
たぶん、せっかく娘と二人のボックス席でのんびりできたのに、よりによって言葉の通じなさそうな東洋人が来ちゃったわ、ってとこだったんだと思う。
(その席は、他の席との間がパネルで仕切られて、ちょっとしたコンパートメントになってた)
で、なんとなく申し訳なく思いつつ、かといって全席指定の列車じゃ勝手に席を替わるわけにも行かないし、とりあえずそこに座った。
ちなみに、車内で車掌さんに交渉すれば席の変更は可能だったりするけど、ここで変更してくれって言うのも
「あんたたちとは一緒に居たくない」って言ってるみたいだし。
列車が走り出して、シーンとなった車内でお母さんは、ipodを装着して寝始めた。
(列車内で寝るのは無用心といわれるけど、特急列車の一等になると結構寝てる人はいる。)
娘さんは鞄から落書き帳を引っ張り出して、何かをぐりぐり書き始めた。
年齢は、恐らく10歳前後。外国人の年は良くわからん。
そこで、ふと娘さんのペンケースに目が行った。
ハム太郎だった。
ふと娘さんの耳元に目が行った。
キティちゃんのイヤリングが揺れていた。
おおお!と思って、こそーっと娘さんをよくよく見ると、トレーナーから鞄から、全部キティちゃんだった。
続く






601 名前: 4/6 投稿日:2009/07/10(金) 23:56:54.87 ID:tWuvVRCOO

121 :おさかなくわえた名無しさん:2009/02/28(土) 23:55:43 ID:eL6KK5An
>>120の続き
キティちゃんってマジで外国で人気あるのか…と思って見てたけど、まああまりジロジロ見るのも…
と言うことで、娘さん観察はその辺で止めて、こっちも暇つぶしにうつることにした。
とは言っても、おしゃべりするには車内が静か過ぎるし、かといって日本のように携帯でネットというのも不可。
読書は、本が重いから一冊しか持ってないし、スーツケースの中。
結果として、私は折り紙で薔薇を折る自己最短記録更新を目指すことにした。
なぜ薔薇かとか、最短記録ってなんだよとか突っ込んだら負け。
友人に時計役を頼み、折り始めた。
隣にお母さんが寝ているので、できる限り音を立てないように、しかし素早く!!
ものすごい集中して、ようやく形になり始めてきた時、ふと顔をあげると娘さんが、ものすごく目を見開いて身を乗り出していた。
目が合ったので笑うと、ぴゃっ!て感じで席に座りなおして、でもやっぱりじーーーーっと手元を凝視。
これは是が非でも美しく完成させねばならない、と奮起して、残りの行程を一気に折りあげた。
タイムは15分ジャスト。音を立てないように折っていたので、かなりタイムロスが出た。
けれどその分、織り目はキッチリそろって、なかなかいい出来だった。
娘さんは、もうなんというか、キラキラオーラを撒き散らしながら薔薇を見ていてくれたので、どうぞと差し出した。
ちょっときょとんとして、自分を指差して「いいの?私に?」って感じで何度も薔薇を私を見た。
それが可愛いのなんのって!
いいよいいよー。貰って。と言うと、娘さんはぱぁああああああっ!って感じの笑顔になって、お母さんの服を引っ張り始めた。
「もう何よ…静かにしてなさい」って感じのお母さんに、娘さんは薔薇を差し出して
「貰ったの!これ貰ったの!」
と、興奮気味に報告。ちょっと不機嫌そうだったお母さんは、薔薇を見て
「あら綺麗!!薔薇かしら?」
と笑顔に。私に向かって、ありがとうと笑顔で言ってくれた。
あまり綺麗な紙じゃなくてごめんなさい、と言うと、そんなこと気にしないで、と笑われた。
続く

追記:当方ちょっとだけイタリア語分かります。母子との会話は、イタリア語と英語の混じった謎言語で行なわれました。







602 名前: 5/6 投稿日:2009/07/10(金) 23:57:41.13 ID:tWuvVRCOO

130 :おさかなくわえた名無しさん:2009/03/01(日) 00:24:50 ID:ElJ/FrZS
ここまで私のターンだったわけだけど、ここから友人のターン。
薔薇にすごく喜んでくれた娘さんは、ご機嫌に絵を描きはじめた。
その横で友人も、鞄からスケッチブックを取り出して、イラストを描き始めた。
ちなみに友人は同人屋で、かなり絵が上手い。
娘さんは手を止めて、友人の手元を凝視。
友人は「羞恥プレイだ…かなり羞恥プレイ…」とつぶやきつつ、フィレンツェで目撃した憲兵さんをザカザカ完成させた。
一発ペン書きスケッチなので、本人いわく忘れないためのメモ程度らしいけど、娘さんは友人に引っ付きそうなほど近寄って、そのイラストを見ていた。
あまりにもキラキラした目で見つめられて、友人は何かスイッチが入ったらしく、ページを破って娘さんに渡した。
娘さんは物凄く可愛い笑顔になって、やっぱりお母さんを起こしにかかった。
今度はしかめっ面じゃなく目覚めたお母さんは、娘さんが見せた絵を見て、これはあなたが?
と友人に問いかけ、友人が頷くと、素敵な絵をありがとうと言ってくれた。
そこで、私が試しに「どうせなら彼女の似顔絵でも描いて上げればよかったのにー。っていうか描け。可及的速やかに、ローマにつくまでに」
といってみると、友人は「それマジでどんな羞恥プレイ!?このどS!」と罵りながらも、いそいそ描き始めた。
私がどSなら、奴はどMだ。
続く








603 名前: 6/6 投稿日:2009/07/10(金) 23:58:43.52 ID:tWuvVRCOO

132 :おさかなくわえた名無しさん:2009/03/01(日) 00:28:18 ID:ElJ/FrZS 
>>130続き
んでもってラスト
ザカザカとペンを走らせる友人に、今度はお母さんも一緒になって注目。
友人は恥かしい、死ぬ、恥かしすぎるといいつつも、結構本気で描いていた。
でも時間も無いし、下絵も簡単にしただけだから、多分15分くらいで描きあがったと思う。
水彩色鉛筆があれば色もつけられたんだけど…と口惜しげに言いつつ、友人は絵を娘さんに渡した。
彼女はあなたを描いたんだけど、似てると思う?と聞いてみると、娘さんは
「ええっ!」とびっくりして、友人の顔を絵を見比べて、
「ほんとに!?これほんとにわたし!すっごく可愛い!ねえママ、これ私だって!!」
というような感じのことを、興奮しつつお母さんにまくし立ててた。
お母さんも、最初のしかめ面なんて想像出来ない笑顔になって、本物よりかわいいんじゃない?とか、本当に上手だわ、とか言いながら、友人に何度もお礼を言っていた。
けれど、そのままじゃ何となく寂しい気がしたので、娘さんに「お名前はなんですか?」と聞いてみた。
敬語で聞いたので、最初「?」って感じだったけど、もう一回聞くと照れながら名前を教えてくれた。
スペルが分からなかったので紙に書いてもらい、絵をいったん返してもらった。
友人が筆記体で彼女の名前をイラストに書き加え、友人のサインと日付をいれて、もう一回彼女に手渡した。
娘さんは何度も何度も友人に「ありがとう、すごいね、とっても絵が上手!」と繰り返し、友人は照れつつも笑っていた。
その後、すぐにローマについてゆっくり話せなかったけど、下りる前、お母さんから、
「沢山のプレゼントを本当にありがとう。いい旅になることを祈っています」という言葉を、とびっきりの笑顔付きで貰った。
ちなみに、その母子もローマ下車だったんだけど、下車前の慌しさと下りてからの人ごみで、ちゃんとさよならはいえなかった。
バスツアーも楽で良いんだけど、こういう出会いがあるのは個人旅行の特権だとしみじみ感じた。
あの絵と折り紙が、あの子にとって良い思い出になればいいなーと、臭い台詞を吐いて報告終了といたします。
長文失礼!








596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 23:50:42.10 ID:LnDqi16gO

331:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/04/22(水) 15:56:31.57 ID:RCuf5SoV0
あれは中学3年の頃。仲間達と遊んでたところ目の前には地元では有名なオカマバー。
当然好奇心旺盛な若人達は「オカマー!出てこーい!」の大合唱。 調子がでてきた時
一人が「オカマー!悔しくないのかー!かかってこーい!」と叫びました。 その時、
ガシャーン!!という大音響と共にバンと勢いよく開いたドアの向こうには、十数人の人だかりが!
しかしどう見てもか弱い女の人…と思いきや!「てめえら逃がすな!!」僕らは逃げました!
自転車で全速力で。しかしオカマは早い!早すぎた!何とか助かりましたが友達はダメでした。死にました









605 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/10(金) 23:59:34.95 ID:tWuvVRCOO

524 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 21:32:59 ID:j1lo6ips
女子高生二人の会話

A「知ってる?マツヤマ、タカコに告ってOKもらったらしいよ」
B「マジで?あーでも分かるな、ぴったりだもん」
A「えー、そうかなぁ」
B「うん、だってタカコ、

『付き合うならゴルゴ13かラオウ、妥協してブラックジャックみたいな人がいい』

って言ってたよ」


どんな男だろう、マツヤマ。








606 名前: 誕生日終了のお知らせ 投稿日:2009/07/11(土) 00:01:08.49 ID:E9gD3JErO

496 名前:おさかなくわえた名無しさん [] :2009/01/30(金) 18:29:08 ID:4sqYFZzH
友人にオーストラリア人と日本人のハーフがいる。
見た目はまんま白人でイケメンなのに、ひょうきんというか三枚目。
本人は産まれたときから日本にいるのですごく流暢な日本語を話す。
でも時々外国人旅行者の真似をする。今日もやった。


場所は電車の中。途中の駅で乗ってきた少年少女らが乗降口の前で宴会を始めた。
文字通り宴会。通路にお菓子や缶コーヒーを置き、哀れな日本語で盛り上がってる。
格好はその殆どがウンコ色でボサボサの髪、スエット、男も女もキティちゃんサンダル。
この時期にサンダルは寒くないか?とかなんで皆で全く同じ格好してんだ?とか
突っ込みどころが沢山あったが、関わるとキレるかもしれないので怖いから無視してた。そしたらハーフが急に、
「Hey,Yoshi…. Is that a japanese NAMAHAGE? Are they NAMAHAGEs? Wow, what a day! NAMAHAGE yeah!」
とクレッシェンドを効かせながら喋りだし、しまいには指差して狂喜しながら
「NAMAHAGE! NAMAHAGE!」を連呼して騒ぎ出した。
ビビッたのは俺だけじゃなかったが一番驚いたのはNAMAHAGE達だったようで、
そそくさと荷物をまとめて他の車両に移っていった。
周辺からは「ナマハゲ…w」と押し殺した笑い声が聞こえるなか、ハーフは
何事もなかったような顔で鼻くそを掘るジェスチャーをしてた。何故か俺が恥ずかしかった。
暫くした後に連結器から隣の車両を覗いてみたら、NAMAHAGE達は今度は普通につり革に掴まってた。
ハーフいわく、「理屈の通じなさそうな日本人は外人の真似が一番」だそうだ。
ちなみにハーフは外人の真似をするときいつも俺をYoshiと言うが、これは俺の本名にかすりもしていない。









612 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 00:11:22.81 ID:E9gD3JErO

577 名無しの心子知らず : 2009/04/14(火) 08:03:40 ID:QZt7z75u
すごくいい感じの人がいて、そういう関係ではないんだけど、
俺のことを好きでいてくれるという気持ちは聞いている。

よく遊びに来るので娘もすごく懐いていて、「お姉ちゃんが
ママになってくれたらいいな」とか言ってる(本人の前では
言わせない)。そのたびに「お姉ちゃんは、パパなんかより
もっと素敵な男の人と出会って結婚するよ」と言うと、娘は
「そうだよねー」と笑いながら、ちょっと残念そうに言う。

俺も悪くは思っていない。むしろ大好きだ。とても気立ての
良い女性で、娘にも優しいし、危ないことをしたときなんかは
毅然と叱ったりもしてくれる。結婚すれば良い家庭が築けるんじゃ
ないかとは思う。

でも踏ん切れない。結婚すればいつかは別れが来るわけで、
もうあんな悲しい思いをするのは嫌だ。俺が先に死ねば問題
ないのかも知れないけど、相手にも悲しい思いをさせるのかと
思うと再婚には踏ん切れない。

何より、俺には娘がいないし、結婚すらしたことがない。その
相手だって空想の産物だ。無職だし、今日こそは部屋から
出なきゃとは思っているんだけど。







620 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 00:30:04.44 ID:MVxzgPbm0

俺と一緒に親父の部屋を片付けてたときの一言

妹「ねぇこれ間違ってる」

妹が取り出したのは父秘蔵の際物AV「ザ・ウンコ」

俺「いや意味わかんねーよ!いいから早くしまえ」

妹「だってuって母音なんだから、ザ・ウンコじゃなくて、ジ・ウンコじゃねー?」







629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 00:42:12.48 ID:L4AYCrW3O

908 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 16:19:28 ID:Rmq0EoqYO
夜中に目が覚めたら誰かが俺の上に座っていた。
女の幽霊だった。
そいつと目があった。そして俺はたちまち凍り付いた。
心臓がバクンバクンと脈打ち、今にも口から飛び出すかと思った。
当然声も出ないし、身体は指一本動かせない。
このまま心筋梗塞か何かで死ぬのかと思った。
そしたら突然声がした。
「あんたウチの人に何してんのよ!離れなさいよ!」
なんと、隣で寝ていた妻が目を醒まし、
起き上がって半狂乱でバシーンバシーンと幽霊の頭のてっぺんを何度も何度も叩き始めたのだ。
その幽霊は妻にされるがままに…
まるで全自動ガッ!マシーンにガッ!され続ける
ぬこのように目を閉じて妻に殴られ続けていた。
その奇妙な光景を呆然と眺めていたが、妻と幽霊が繰り出すポコッ、ポコッというリズムを聞いていたら
何だかどうでもよくなってきて、眠気を誘われた事もあり俺は再び瞼を閉じて眠りについた。









635 名前: 1/2 投稿日:2009/07/11(土) 00:56:48.31 ID:E9gD3JErO

443 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 18:15:03 ID:kqEQBHEQO
バナナだ。相当数のバナナだ。
…しかも……長い。
ちんすこう。ちんすこうだよっ
(゜∀゜)

444 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 18:18:42 ID:kqEQBHEQO
スマン、誤爆った・・・。
しかもgageちゃった(´.д.`)

445 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 18:36:49 ID:LWspeewIO 
>>443
どこに書こうとしてたんだよwwwww

446 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 18:40:16 ID:sa90RQFW0 
>>443
何事だよww
しかもgageちゃってwww

447 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 20:00:34 ID:c+pKcDWyO
かわいいwww
ガゲwwwww

448 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 21:58:28 ID:C5uAvTGb0
面白い誤爆は許すwwww

449 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 22:11:37 ID:ze74CXQGO
いや、どこに書こうとしたのか言わないと許さないwwwww





636 名前: 2/2 投稿日:2009/07/11(土) 00:57:52.73 ID:E9gD3JErO

450 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 23:06:03 ID:pigFtviy0
かつて、こんなにも愛される誤爆があったであろうか。

451 :本当にあった怖い名無し:2009/01/28(水) 23:35:47 ID:N54pzIFg0 
>>448
早速gageてる奴

452 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 00:49:38 ID:07rpeBaa0 
>>443
次スレのスレタイはこのレスを参考にして欲しいな。
誤爆にこんな萌えたのは初めてだ。

453 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 01:01:57 ID:MEkiBY3i0
【ちんすこう】電車内での怖い話11【ちんすこうだよっ】

454 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 02:09:28 ID:lcZA9l9G0 
>>453
ワロタwwいいねww

455 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 03:49:24 ID:ErYZf+7FO
【相当数のバナナ】も入れてほしいwww相当数ってwww

456 :本当にあった怖い名無し:2009/01/29(木) 12:16:20 ID:TquE9PMaO
電車gage







638 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 01:00:31.44 ID:E9gD3JErO

837 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2007/10/17(水) 21:27:55 ID:wrvyfWOM0
日本最古の猫ブロガーは宇多天皇。

宇多天皇日記 889年(寛平元年)2月6日 (一部抜粋)

よそのぬこは薄墨色だけど、うちのぬこは深黒色の黒ぬこ♪
大きさは長さ一尺五寸、高さ六寸。
寝る時は円くなって足や尾が見えず真っ黒くろすけ状態。
歩く時はひっそりしていて少しも音を立てず、丁度、雲の上の黒い竜のよう。
毛色は美しいしそのうえミッキーを捕える術は、はるかに他の猫より優れている。
先帝が、私にこれを賜ってからもう5年になるが、私は毎朝、乳粥をやって養っている。
私はこの猫の才能が優れているからって愛しているのではない。
先帝が賜わったものだからこんなものでも大切にしているのだ。
ほ、ホントなんだからねっ!








646 名前: 1/2 投稿日:2009/07/11(土) 01:20:34.33 ID:E9gD3JErO

猫が帰るとしたらお前らは何の品種にするの?

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/20(火) 16:46:17 .45 ID:+eo7hdO10
僕はロシアンブルー(♀)たん!!


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/20(火) 16:46:58 .57 ID:4MNSaqgm0
ロシアに帰っちゃうのか・・


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/20(火) 16:47:13 .13 ID:u6muDMgb0
おいらもロシアンブルー(♀)たん!!


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/20(火) 16:47:30 .93 ID:yJgcx/Fr0
なんで帰っちゃうんだよ・・・


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/20(火) 16:48:05 .09 ID:+eo7hdO10
ごめん・・・ほんとごめんロシアンブルー(♀)たん・・・


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/20(火) 16:48:15 .30 ID:+/vcmyDA0
ここに居てくれよ・・・


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/20(火) 16:48:21 .04 ID:tfhA87uYO[sage]
悲しいスレだな






647 名前: 2/2 投稿日:2009/07/11(土) 01:22:13.47 ID:E9gD3JErO

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/20(火) 16:49:23 .81 ID:5uFFNMxV0[sage]
元気でね…ロシアンブルー(♀)たん…

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/20(火) 17:21:28 .83 ID:gqCt/p24O
映画化決定

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/20(火) 17:25:11 .56 ID:YoJT49IcO
どうしたの?寒いの?
 
にゃー……
 
ほら、ちゃんと毛布にくるまって…
 
ゴロゴロ…
 
ダメだよ…そんな…辛くなるじゃん…
 
にゃー?
 
ごめん……ほんとにごめん………!
 
にゃ?にゃー!にゃー!にゃーーーーーーー!!!
……………にゃー……
 
 
 

こなああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいねぇー

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/20(火) 18:07:40 .12 ID:+eo7hdO10
せめてこのスレが伸びてくれないと・・・ロシアンブルー(♀)たんが安心してピロシキをたべられないんだ・・・!









648 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 01:22:57.69 ID:E9gD3JErO

240:本当にあった怖い名無し 2009/01/19(月) 03:43:14 ID:O4l5R4rb0
どうも、ドラゴンクエストの製作スタッフにいたものです。
もう、良心の痛みに耐え切れないので、告白します。許してください。
電源をつけたとき、いきなり
ドゥードゥンドゥードゥンドゥードゥンドゥードゥンドゥードゥドゥン
って音楽が流れて「冒険の書が消えました」って出てきたことあったでしょ?
あれ出てくるようにプログラムしたの、私なんです。
私の提案なんです、理由は特にありません。
バグでもなんでもなく、何%かの確率で偶然出てくるようにしたんです。
一生懸命頑張ってる人がいきなりあの音楽が出てデータが消えたら
どんな顔するだろうかって想像したら面白くて、
変な設定を付け加えてしまって・・・・ごめんなさい。
許してもらえますか?



243:本当にあった怖い名無し 2009/01/19(月) 17:37:47 ID:dLs3aHm80[sage]
>>240
小学生のおれはあれによって、どれほどダダをこねても取り返しのつかない物の存在と
理不尽と喪失感を学びました。
同時に1からやり直せばいいことや、根気と我慢を学びました。
今となっては重要な勉強だった、許すどころか、感謝します。
ありがとうございました。







661 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 01:47:59.94 ID:L4AYCrW3O

258:名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/05/15(金) 08:50:42 ID:UDEtbORq [sage]
女「今日は家まで来てくれてありがとう。私の乳、好きになりました?」
ぼく「そんなこともう言うの?」
女「ええ。今まで乳と相性が合わない人がいたから、聞いておきたいの」
ぼく「服の上からしか見てないけど、好きです」
女「えっ」
ぼく「えっ」
女「毛が少ないし、ちょっと恥ずかしいんだけど」
ぼく「毛とか生えるんですか?」
女「えっ」
ぼく「えっ」
女「5年前まで、フサフサだったんですよ」
ぼく「なにそれこわい」
女「だから必死に育毛剤使ってるんです」
ぼく「そんなことしないで」
女「優しいのね。今度、乳を飲ませて、結婚の話でもしましょうか?」
ぼく「飲みながら?」
女「結婚した友達は、みんなそうですよ」
ぼく「そうなんだすごい」
女「それでも、乳を舐めちゃだめ。すごく気が変わりやすいんだから」
ぼく「舐めないで飲むなんて、むずかしい」
女「えっ」
ぼく「えっ」









670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 02:36:29.35 ID:L4AYCrW3O

309 名前:就職戦線異状名無しさん[] 投稿日:2009/06/29(月) 01:34:16
私の趣味はオナニーです。否、生きがいと言っても過言ではありません。
オナニーと言うと下品な奴だと思われるかもしれませんが、自己研鑽という点でとても重要だと考えております。
オナニーはスポーツであり、勉学でもあります。
どの様な妄想をすれば愚息が喜び、勃起角90°を形成するか想像力を張り巡らせます。
そして、硬く熱り勃った愚息を右手でしっかりと握りしめ、これでもかと云うほどシゴキ倒します。
流れ落ちる汗、激しい摩擦で擦り切れる愚息、足がつりそうになる事もしばしばあります。
その作業は楽しくもあり、時に苦しくもあります。
しかし、苦行を乗り越えた先に得られる快感は、言葉では言い表せない位大きなものです。
私はオナニーを通じて、自分を出し切ることの大切さを教えられたと思います。
また、それだけでなく、射精の度に我々男は悟りを開きます。そう、賢者へと近づくのです。
苦行を乗り越え悟りを開く、何と高尚な営みでしょうか。
私はこれを、13歳の頃から欠かさず行ってまいりました。
自分で言うのもなんですが、これで随分、感受性、創造力、忍耐力etcが磨かれたと自負しております。
この経験を生かし、御社の崇高な理想を追い求めたいと思い応募いたしました。









679 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 03:38:11.31 ID:nTT8BcCP0

昔、夜にコンビニに行く途中に、
ひき逃げされた猫を見つけてしまったので、
死体を埋めてやろうと亡骸を抱えて、場所を探して歩いていた。
オイオイ泣きながら歩いてた。

次の日、町のネットBBSに心霊目撃談として書き込まれていて、
ちょっとショックだった。
(´・ω・`)








682 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 03:46:59.24 ID:E9gD3JErO

605:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/19(月) 04:30:58 .36 ID:2xdAyBpdO
今日、近所の商店街であのガラガラくじの抽選会をやってたんだ。

で。商店街の中に定期的に放送が響くんだが…買い物も終了し、
帰宅すっぺやあ。とか思ってたら、放送が入った。

(・∀・)「いらっしゃいませ、こんにちわー。
本日も○○商店街にお出で頂き…(がさごそ。)うわ、ちょっと、じゃまー!」

と、急に放送が中断。何かトラブルがあったらしい。
隣の奥様も、「何か有ったんかねえ。心配やわあ。」と、漏らしていると、放送が再開。

(;`・ω・)「えー。失礼いたしました。本日も○○商店街にお出で頂き、まことに「にゃー。」ざいます。」
…にゃー?
(;`;ω;)「本日、商店街での「なーお。」○円ごとに「がさごそがさ。」が頂けます。
皆様、「ごろごろごろ。」下さい。」

大体予想をつけつつ、チョッと嗜好品を買い足して、
福引一回分の判子を貯めてゆくと、福引場の受付の机に、
  _, ._
( ゚ Д゚)顔のお兄さん二人と、備え付けマイクの前で眠る猫。
少しばかり様子を見てると、お兄さん方は猫に困っている様子。
無下に扱う訳にも行かず、しかし放送を止めるわけにも逝かず。
結局、お兄さんの片方が、「俺がこいつを食い止める。その間に、お前が放送するんだ!」
とか言う、死亡フラグげな発言をし、
片割れのお兄さんが放送を始めることに。で、再放送。
(;`・ω・)「本日も○○商店街にご来店いただき、まことにありが『ばうっ!』」

今度は犬だった。もう駄目だった。








709 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 12:20:46.32 ID:MVxzgPbm0

692 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 12:20:42 ID:RQbdcpGr0
カップラーメン買ったんです。
そして食おうと思いお湯を入れようとしたら「熱湯3分」と書いてるじゃないですか。
しょうがなく熱湯を3分間入れ続けました。
いや、30秒位入れてたらあふれてとても熱かったんですがメーカーがいうことを信じて3分間入れ続けました。

やっとの思いで入れ続け、ようやく食べました。
とても美味しかったです。
信じて良かったです。

あえて言うなら、ちょっと味が薄いかなと思いました。









710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 12:49:54.06 ID:tz90p3YR0

308 :ときめくお名前です:04/12/10 16:05
ナポレオン( ´,_ゝ`) 「我輩の辞書には不可能という文字はない」

A( ´∀`) 「じゃさ、お前の辞書見せてみろよ!」 B「見せて見せて!」
ナポ(´・ω・`) 「やーーだーよぅー、やーめーろーよぅ」
A( ・∀・)ノ 「うあ!こいつ おっぱいってとこに線ひいてるぜ!、やーらーしーー」
B( ´∀`)「やーらーーしいーーー」
ナポ。゚(゚´Д`゚)゚。 「やーめーーろーーよぅ」
全員( ´∀`)( ´∀`)( ´∀`)「やーらーーしいーーー」
A( ´∀`)「今日からナポレオンの事をナポエロンと呼ぼうぜ!」
全員( ´∀`)( ・∀・)ノ( ´∀`)「ナポ・エ・ロン!♪」「ナポ・エ・ロン!♪」「ナポ・エ・ロン!♪」「ナポ・エ・ロン!♪」「ナポ・エ・ロン!♪」


ナポ。゚(゚´Д`゚)゚。 「やーめーろーよー」









717 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 13:22:44.47 ID:E9gD3JErO

364 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2008/06/24(火) 04:56:59 ID:7+udF/3g
ついに我が家にも振り込み詐欺の電話ktkr。
リビングには母と自分と弟がいて、弟が電話をとった。
父が駅で痴漢で捕まった、示談金をうんたらかんたら
…という感じのありがちな内容で、弟もすぐ詐欺だとわかったそうだ。
そりゃそうだ、自営業の父は隣接してる事務所にいる。

で、そこから普段地味で真面目系な弟が急にDAIGO風の喋り方で会話し始めた。
「マジっすか、お父さんが痴漢で捕まるとか激ヤバじゃないっすかぁ」
「マジ超ブルー入っちゃうんすけどぉ、痴漢って半端ないっすよね」
「そうっすね示談金払わないと超マジやばいですよね」
↑もうずーっとこんな感じ。
最初弟が壊れたと思ったけど、弟の話聞くうち詐欺電話だとわかって自分爆笑、母苦笑。
「いや俺のお父さん元総理大臣っすからマジ超半端なウイッシュ☆」
と弟が言ったところで相手が電話を切ったようだ。
弟の周辺ではDAIGO風に喋るのが流行ってるらしい…大丈夫か?







718 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 13:24:27.21 ID:E9gD3JErO

17 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/12/20(土) 19:46:26 ID:O+o6DxaX
自衛隊の基地が近くにある田舎なんだが、自衛隊は毎年山で訓練してる。

ある日、下の方の茶畑で知り合いの爺ちゃんの軽トラが道寄せ駐車する際に、側溝に嵌って脱輪。
俺は茶摘みの手を止めて救助に行った。
爺ちゃんは怪我はしてなかったけど、見事にタイヤが側溝にはまって脱出不可能。

何とか側溝から出せないか木の棒を突っ込んでいた時「手伝いましょうか?」声を掛けられた。
振り向いたら迷彩服とリュックを持った男の人が一人。
あ、上の方の訓練地から来た自衛官の人だと思って「すみません。お願いします」って言った。
そしたらその角刈りのお兄さんが大声で「集合!」ドドドドドド(茶畑の横の獣道からゾロゾロと自衛官が出てくる)「整列!」ビシッ!

総勢15名の隊員達が現れた。

マジであれはビビった。まさか山の上から出てくるとは思ってなかったし、
全員すげぇ装備担いでるし、さらに模擬銃?を担いでたからテンぱったわwww
爺ちゃんも「おぉぅ…」とか言ってたしw

「5分、脱輪解除。始め!」

キーを渡して4分で軽トラ脱出www
すんげぇ早業で、自衛隊の凄さを思い知ったわ。
こういう訓練もしてるというのにも驚いた。

脱出した後は車両点検してくれて、爺ちゃんが何度も頭を下げてた。
隊長っぽい角刈りの兄ちゃんは「これも我々の任務です」とサラリ
その後は敬礼して農道を下って行った。


自衛隊の凄さと“任務”に感動したわ。









719 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 13:25:36.97 ID:E9gD3JErO

ぎゅってしてほしい男ちょっと来い!

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:37:50.06 ID:hA587IFfO
ざんねん俺も男です!
どんまいどんまい!
負けないで!


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:38:37.43 ID:Pg+quSFh0
男でもいいよ


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/20(火) 20:38:59.75 ID:3KI4L7DE0
うん、男でもいい


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:39:50.34 ID:/WhJya/yO
むしろ男がいい


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:40:01.34 ID:hA587IFfO
おまえらマジか
ちょっともういっかい考えてみ










720 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 13:26:18.80 ID:E9gD3JErO

521 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/05/20(火) 09:43:44

今日から出張
旅行鞄開けたら飼い猫が入っていた…
既に新幹線の中の俺
雨と風が強くて全然気にしてなかったよ

困った…








722 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/07/11(土) 13:28:28.65 ID:E9gD3JErO

788 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/04/04(火) 23:51:30 ID:uaiNJJBf
全米が泣いた


789 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/04/05(水) 06:17:54 ID:ebenpE9e
米の泣き声はやっぱり「コメー」ですか?


790 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/04/05(水) 07:55:36 ID:CUS1/DOc
あなたは「ニンケ゛ンー」とか「ヒトー」とかって泣くわけね


791 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/04/05(水) 08:12:41 ID:pP/V3GrI0
ヒント:ピカチュウ


792 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/04/05(水) 08:23:59 ID:CUS1/DOc
くっ…!











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:4 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 5399 ] 名無しの仲良しさん 2009/07/13(月) 17:29 ID:YqzQT8Bs
おもしろすぎたwww
[ 5415 ] 名無しの仲良しさん 2009/07/13(月) 22:06 ID:-
お願い145だけはやめて
また一日何もできなくなる
[ 5426 ] 名無しの仲良しさん 2009/07/14(火) 02:04 ID:GMs.CvUw
112はキツイなぁ
[ 5439 ] 名無しの仲良しさん 2009/07/14(火) 12:19 ID:-
>>280-283、高橋葉介の「学校怪談」じゃねーか。
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/719-a5f00016
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ


お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑




当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。