アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 14:33:01.06 ID:aDSCeMKL0
男「夜な夜な動物の霊達と遊ぶのも日課になってきたな・・・」
??「おい、君」
男「うわっ 見つかった!?」
??「驚かなくて良いよ。君、あの神社にいる霊だね?」
男「そうだが・・・お前は誰だ」
賢者「おっと、自己紹介が遅れたね。漏れは賢者だ」
男「んで、その賢者さんが何のよう?」
賢者「君にこの薬を使って巫女を襲って欲しいんだ」
男「薬?」
賢者「この小瓶に入ってる液体は、飲んだ者が始めに見た者の言うことを聞くようになってるんだ
    そこで君が巫女にやりたい放題してくれ」
男「あんたは何がしたいんだ?」
賢者「そうそう、言い忘れてたが、
    君が巫女とニャンニャンしてる一部始終はこのビデオカメラに撮っておいてくれ
    このビデオカメラは明日の丑三つ時にまたここで帰してもらう」
男「おk、だいだいわかった(要するにお前は巫女屈辱モノで抜きたいわけだな)」
賢者「宜しく頼んだぞ」

賢者(うはwwww大成功wwwwwwwwwwwwww)

翌日
巫女「ふぁあぁ・・・男ー、水持ってきてー」
男「あいよ(小瓶の中の液体を入れて・・・と)」
巫女「ゴクゴクゴク・・・ぷはぁ」
男「(飲んだな)おい巫女、そこに正座して『どうか御命令をご主人様♪』って言え」
巫女「はぁ? あんた何いっt・・・どうか御命令をご主人様♪(ええええ!?)」
男(薬はマジらしい・・・そうと決まったらもうやる事は一つだな)
男「巫女、お前は>>570しろ」

570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 14:35:23.17 ID:2uA1ZiyL0
オナニー

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 15:12:43.06 ID:aDSCeMKL0

男「巫女、お前はオナニーしろ」
巫女「いやd・・わ、わかりましたご主人様」
男(そういえばビデオカメラで撮らなきゃならないんだっけか)
カチ、ジー
男(これでOK)
巫女「(何、何よこれ・・・なんで私服の中に手入れてるの!?
    なんで男ビデオカメラで撮ってるの??
    なんで思うように体が・・・んっ)はぁ、あっ んぁ・・・」ピチャ チュ・・クチュクチュ
男(>>93-96辺りで一緒にやったが、はたから見たらこんなに性欲注がれる光景だったとは)
ピチャ ピチュ クチュリ ピチュ
男「下のだけじゃすぐにイけないだろ?
  乳首でもして良いんだぜ?」
巫女「はぁ、はぁ・・・分かりました、ご主人様 あっ・・」チュプ クリクリ ピクンピクン
男(良いねぇ良いねぇ実に良い。賢者とかいう奴GJ)
巫女「はッ い、イクっっ」
男「イクな!(俺鬼畜www)」


575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 15:13:16.58 ID:aDSCeMKL0
巫女「(ビクッ)は、はい」タラ・・・ピチャ
男「イキたいか? イキたいだろ?」
巫女「・・・はい、ご主人様(コイツ・・・絶対ぶっ飛ばす!)」
男「ならこのカメラに向かって股を開きながらイケ!」
巫女「はい!」グイ・・ジュプジュプッ プシャッ ビクビクン
男「イッたか・・・お前のせいで床が汚れてしまった
  床の愛液を嘗めて綺麗にするんだ」
巫女「(殺す殺す殺す殺す殺す殺す・・)わかりました、ご主人様」
ペロ ペロ ペロリ

神主「おーい巫女ー 来てくれー」
男「巫女、お前は俺以外の奴には普段通りに接して、絶対に悟られないようにしろ!」
巫女「わかりましたご主人様(ぜっっっっっっっっったいにブチ殺す!!!!)」

578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 15:50:20.28 ID:aDSCeMKL0
神主「巫女、今日もご苦労じゃったな
    部屋に戻って良いぞ」
巫女「(戻りたくない・・・)わかりました、お父さん」

男「戻ったか、巫女」
巫女「どうか御命令をご主人様(畜生!!!)」

生殺し気味だけど用事できたから少し抜けが、
その前に安価出しとく

賢者「薬の効果は>>580までだ」
男「俺はこれから巫女に>>585>>590をさせる」
巫女「なんだかんだで私は>>600になりました(これでEND確定)」

580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 16:01:51.59 ID:LEwtALlt0
一年後!

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 16:06:10.54 ID:LEwtALlt0
kskst

590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 16:07:16.58 ID:Uhqv4nb30
きつねと3P

600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 16:12:37.12 ID:LEwtALlt0
男の嫁

607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 16:39:50.35 ID:2OJq67kh0
M的には満足できない・・・しかし仕方がない。見守ろう。
誰かいじめて

613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 17:22:45.90 ID:2uA1ZiyL0
今日で抜いた数が二桁行ってるんだが・・・


チンコに感覚がありませーん\(^o^)/

614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 17:24:26.53 ID:ZcTRqRGj0
>>613
よし、話はわかった







男だけど舐めさせろ

623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 18:16:19.64 ID:aDSCeMKL0


男「んじゃあお口で奉公しろ」
巫女「はい、ご主人様」ハムっ ペロペロ
男「よし、押し込むぞ」
巫女「ふぐっ ご・・・う、ムグムグ」
チュム ムチュ ムグ
男「そういえばフェラで嘗めて貰った事はあっても
  思いっきり口に入れた事は無かったなぁ」チュプチュプ
男「う、出すぞ! 飲み込め!」ドピュピュ
巫女「ふむぐっ (ドクンドクン)」ゴクン・・ゴク
ズボッ
巫女「げほっ こほっ ・・・」
男「おい、大丈夫か?」
巫女「はぁはぁ、・・はい、大丈夫です」
男「んじゃあ次は・・・」

狐「そ~・・・うわ、なんじゃ、何故巫女がへたり込んで座っとるのじゃ!?」
男「ああ、丁度良かった。狐さん、この巫女襲ってみたくありませんか?」
巫女「な、なんで ケホッ 私があんな狐に襲われなきゃなんないのよ!!」
男「良いだろ? 狐、今の巫女は俺の言うことなんでも聞くんだ」
狐「なんじゃと!? 何か強力な妖術でも使ったのかや!!」
男「似たようなもんだ。巫女、お前は狐にされるがままに犯されな」
巫女「う、く・・・わかりました、ご主人様」

627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 18:20:44.52 ID:s3D79kOY0
お前らがやりすぎて死んだら巫女さんに拾ってもらえるのだろうか

630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 18:40:01.95 ID:aDSCeMKL0
狐「そうじゃのう・・・そういえば、この巫女に下のお口虐められたのう
  それじゃあ巫女よ、尻を上げるがよい」
巫女「・・・はい(くそぉ、くそー)」
ペチュ
巫女「!!!」ペチャペチュ
狐「お稲荷さんのお礼じゃ・・・わらわの口でお主の下の口を綺麗にしてやろうぞ」ペチュヌチュ
巫女「あんっ んんっ 中に・・・舌ぁ」ビクンッ
男「狐さん、代わって下さいな
  巫女の処女膜破ります」
巫女「そ、そんなぁ・・・」
男「んじゃあ入れるね」グググ・・・
プチュ
巫女「あああ・・・」
ブチィッ ズブブ・・・
巫女「ひぎぃっ いやぁ・・・」ズブッ ギシギシ
狐「こっちも満足させるのじゃぞ?」
巫女「はぁ、はぁ・・」ペロペロ ニュプ
狐「んんっ! 男と違って大雑把で不器用じゃのう だがそれが良い」チュプチュ
キッシ キッシ ギシッ
男「うっ キツいからもう出そうだ!」
巫女「そ、外で・・(ビュッピュッ)へ? (ドクンッドクンッ)」
男「ふぅ・・・さて、次は狐さん、あなたです」
狐「え・・・優しくするのじゃぞ?」
巫女(中で出されちゃった・・・幽霊だから妊娠とかあり得ないよね? 大丈夫だよね??)

639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 19:18:47.02 ID:aDSCeMKL0
狐「100年間守り続けた処女をお主に捧げるのじゃ・・・
  有り難く思うのじゃぞ!」
男「(なんだ、たった100年か)有り難く頂戴します」
狐「ほら、入れるがよい」クパァ
ズ・・・ズブッ
狐「はうっ 入ってきたぞえ・・・(ズブブ・・ブチッ)ひうぅッ」
男(うっわ、巫女以上にキツくて奥まで入らない・・・)ブチュ キシキシ・・
狐「あぁんっ ちぃとばかしっ 痛いぞ、えっ あっ」ズンジンッ
巫女(私完全に空気・・・)
男「(ん? 巫女暇そうだな)巫女、狐さんの乳を弄くるんだ」ギシギシギシ
狐「ふぇ? ちょ、ちょっと待つのじゃっ」ズブッズン
巫女「ふふふ・・・わかりましたぁ」クリクリクリ チュッ
狐「ああっ 今やられたら はぅんっ(ググ)」
男「うぉぉ、急に締まりが凄くなったッ うおおっ(ドピュンドピュン)」
狐「あぁ・・・男のがわらわに染み渡っていくぞ・・・熱・・・」

男「3Pのフィニッシュといえばアレだよな・・・巫女、狐に馬乗りになって」
巫女「こ、こう?」
男「そうそう・・・んじゃ行くぜ」ジュプ
狐「ひうっ 二つのマ○コの間でやる、じゃ、と・・・っ」ジュップ ジュプ
巫女「あんっ クリスト、スがっ 擦れるッ」ニュプッ ジュプ
男「お前等イクぞッ」ジュプジュプジュプ
どぴゅっ ぴゅっ ぴゅ

男「・・・ふぅ、流石にもう無理だな
  時間もそろそろ丑三つ時だし、賢者にこのビデオテープ渡しに行くか」

 
643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 19:40:42.76 ID:aDSCeMKL0
賢者「うっ うっ ・・・ふぅ」
男「・・・・・・・・・・・・・・・・何やってんだよ」
賢者「賢者タイムだ。詳しくは問うな。
    それで、どうだ?」
男「言われた通り、このビデオテープに一通りの事は入れてる。
  その賢者(オナヌー)タイムとやらに使うんだろ?」
賢者「なかなか良く頭の回る元閻魔だな。
    それじゃあ漏れはこれで帰る」
男「ちょっと待ってくれ。
  あの薬、何時まで効果が続くんだ?」
賢者「だいたい・・・あの小瓶一本分で一年くらいだ
    それじゃあな、また縁があれば会おうぞ
    (さっさと家帰ってこれ見てぇぇぇw
    自分でやる度胸ないから男に頼んだのは秘密な)」

男「童貞を貫く賢者、か・・・」

646 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 19:46:46.55 ID:aDSCeMKL0
後日談

閻魔「人に限りなく近い器? あるデスよー」
男「有り難う、閻魔」
閻魔「地獄の歴史も長いですが、
    人間に死ぬまで仕える元閻魔なんて殆どいないデスよ!
    小生は先輩のそんな変態な所が好きデス!!」
男(本人は自覚無いんだろうけど、すげぇ侮辱だよな)

男(賢者に会ってから一年の間、俺は巫女といちゃいちゃし続けた
  調教やプレイも当然しまくった。狐は大喜びだったな
  そして昨日、薬が解けた巫女が驚愕するような事を言いやがった)
巫女「はぅんっ はぁ・・・男死ねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!
    ん・・・言いたい事言える! 術が解けたんだわ!!
    おい男・・・あんたよくも好き放題やってくれましたねぇ
    狐、あんたもとーぜん同罪よ。私が死ぬまで、いえ死んだ後も罪は償われない!!!
    というわけで・・・狐、あんたはこれから私の守護霊として永久に労働し続けるのです!
    男、あんたは罪として・・・・
    私と結婚なさい!」
男「はぁ!?」

男(その後淡々と理由と述べられたが、どう考えても屁理屈だ
  俺の調教が実ったのやら、ツン状態からデレ状態に変わったのかは不明だ。
  別にこのまま逃げても良いんだが、巫女みたいな面白い奴はそんなにいねぇ
  ・・・これで暫くは退屈にならずに済みそうだ)

巫女「男! 遅い! トロい! さっさとお父さんに会いに行きますよ!」

巫女は男の嫁END

681 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 20:28:14.53 ID:aDSCeMKL0
狐「おおお! まだ一時間あるみたいじゃぞ! 男!!」
閻魔「男先輩は向こうで巫女さんと×××してるデス」
狐「・・・そうじゃったか・・・ところでお主、何者じゃ?」
閻魔「聞いて驚け見て笑うデス! 閻魔さんとは小生の事デス!」
狐「こんなおチビちゃんが閻魔様~?」

巫女「何ですか! >>646までの展開は?
    そこまで締まりがキツいのが良いのなら、首も締められるのも嬉しいでしょう」
男「ちょ、ぐげぇっ 入ってるっ マジ 逝くっ ごはっ」
巫女「幽霊だから首締めたくらいじゃ死にませんよ
    苦しいでしょうけどー」
男「はgはpgはうhgぱjpふぁkをふぃはぷqかwふぁをいぱkcあrw」

705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 21:04:14.39 ID:aDSCeMKL0
5分切ったッ

閻魔「なんで狐さんは人気あるのに小生はさっぱりなんデスかぁ?」
狐「そりゃあエロ描写が少ないからじゃ、多分」
閻魔「狐さんはいいデスねぇ、そこら中で登場できて・・・
    小生はID:aDSCeMKL0でしか登場してないデスよ」

閻魔「とりあえずもうこのスレ落ちるけど貴様等お疲れ!!」

721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 21:10:48.15 ID:k4VpTCnj0
ぬるぽ
726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 21:12:03.43 ID:aDSCeMKL0
>>721
巫女「ガガガガガガガガガガッッッッ」
男「原型留めてないからそろそろ止めろwww」
巫女「止めるものですか! ガガガガッッガガガガガ」
男「うわぁ・・・」


655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 19:54:13.81 ID:YDaITOQa0
・・・一度も抜いてないんだけどなぁ・・・・

669 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 20:07:30.22 ID:dsgCa7E40
巫女「私には、まだまだやり残したプレイがあるのです…そう簡単に
   終わらせてはあげませんよぉ?」にやぁ
男「スレが終わるのを寸止めした!?」

640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 19:18:58.92 ID:dsgCa7E40
巫女「雨の中、傘をささずに犯す人間がいてもいい…自由とは
   そういうことですっ!!」
男「うわあああ雷がっ!? ずぶ濡れになりながら俺を犯したいってのは
  わかったけど、このままでは雷の直撃を受けてしまう!!」
巫女「ならば、主従も体位も逆転し、M奴霊が私に騎乗して素股で犯す
   というのですかっ!? そうはさせません!!」
男「そそり立つ乳首が襦袢ごしに透けて見えるほど、全身が濡れている…
  こんな状態で巫女さんに雷が落ちたら、死んでしまうっ!」

ビカッ!! ズドォォーンッ!!!

男「うわあああーっ!!?」
巫女「大丈夫です、結界を張りました。たとえ雷様にだって、私達の
   プレイは邪魔させません!!」
男「神をも畏れぬ淫行!? 巫女さんが逝くのが先か、俺がイくのが
  先か…面白い! このプレイ、じっくりと味わふぅぅ~んっ!!?」ドピュン
巫女「格好つけようとした割には、早漏でしたねぇ…ふふふ。さぁ、早く
   帰ってお風呂に入りますよ。M奴霊は私の背中を流しなさい」

671 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 20:08:52.31 ID:dsgCa7E40
男「そんな格好して何するんですか巫女さん!? 股間に貼ったお札以外は、
  生まれたままの姿じゃないですかっ!」
巫女「M奴霊、私の体を貸してあげます。私の中に入って待機してなさい」
男「自分の体から抜け出して、巫女さんはどこへ?…って、うわああっ!?」
巫女「私の体に憑依したM奴霊を、マネキンに憑依した私が犯すのです。
   なかなか新鮮なプレイでしょう?」もみもみ くりくり
男「くうああっ!? 不気味なマネキンの無骨な指が、乳首を…っ!!」ビクンッ!
巫女「不気味とは何ですか? これでもM奴霊好みのマネキンを選んで
   用意したのですよ?…それにしてもM奴霊は感度が良いのですねぇ。
   私の体に憑依しても、のけぞるほど感じてくれて…」にやにや
男「巫女様…はぁはぁ…このお札を剥がして…下さいぃ…っ!」
巫女「言われなくても剥がしますよぉ?」ビリィッ!
男「はんんっ!? そ、そんな、いきなり剥がしたら、痛いぃ…!」
巫女「お札の力は絶大のようですね…大きな大きなクリペニスが生えました」にやぁ

672 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 20:11:30.85 ID:dsgCa7E40
巫女「M奴隷は今、自分が何をされているかわかりますかぁ?」にやにや
男「お、大きな大きな…はふぅ…クリペニスを生やされてぇ…っ!」
巫女「それでぇ?」
男「マネキンの右手で乱暴に…はぁはぁ…しごかれて…います…ウッ…!?」
巫女「それだけじゃないでしょう?」
男「ひっ! 左手がっ! 中に…中に入ってきてっ! いいあっ!? あっ!
  んはあああぁ~っ!!?」ドピュシャアアアアーッ!!!
巫女「女体化させられ、クリペニスを生やされ、マネキンに手コキされ、
   同時に指責めされる…二、三日は足腰に力が入らないでしょうねぇ…ふふ…」

673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 20:12:50.62 ID:yBaFkUSl0
いまさらだけど何でもありだなw

679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 20:27:33.78 ID:dsgCa7E40
男「ここはどこだ…? ん? この体、巫女さんに憑依したままか…あれ、
  巫女さんはどこに行ったんだ? くそっ、イきすぎて記憶が飛んだ!」
狐「ここで会ったが百年目じゃ、巫女!」
男「げえっ!? 狐!」
狐「よくもぬけぬけと、男のようなセリフが吐けるものじゃ! お主が
  わらわの体を使って男を辱めたように、わらわもお主を辱めて
  くれるわっ!! 行けい我が九尾よっ、そこの人間を絡めとれい!」びしいっ
男「ちっ、違う! 今、巫女さんの体には俺が入っていて…あひいぅ!?」
狐「白々しい嘘をつくでない!…人間の女の体は敏感にできていて、
  首や背中をさすられただけで感じてしまうようじゃなぁ?」すりすり
男「ひゃわああっ!? その通りのようですっ! だから止めてぇ!!」
狐「無駄じゃ無駄じゃ! お主が男に味わわせた、問答無用で嬲られる
  恥辱、その身で思いしれぇ!!」
男「二回も…二回も尻尾でイかされるなんて…っ!!」ビクビクウ

 
682 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 20:29:32.79 ID:eI70Rh7U0

最高に良かった
一対何度抜いたことかw

683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 20:30:13.91 ID:dsgCa7E40
狐「この程度の陵辱で果てかけるとは、巫女も堕ちたものじゃなぁ!
  とどめじゃ! 全ての尻尾をお前の股ぐらにぶち込んでくれるっ!!」
男「うううわあああああーっ!!? けっ、毛皮に…下半身全体がっ!
  包まれて…! あひっ!? ひぐぅ! ふわあああーっ!!?」プシャアアアアーッ!!!
狐「ふはははは! 魂が抜けるほどの絶頂だったようじゃのう! そのまま
  あの世まで飛んでいけ…なっ、何!? なぜ巫女の体から男が出てくる!?」
男「はぁ、はぁ…」
巫女「……」にやぁ
狐「わらわは…わらわは二度も男を辱めてしまったのか!? な、何という
  ことを…何ということをしてしまったのじゃあ!! うわあああ~っ!!!」

 
694 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 20:52:49.12 ID:dsgCa7E40
巫女「ご苦労なことですねぇ、狐…」
狐「男の体!? ということは、中に入っているのは巫女か!?」
巫女「私の体を犯し、このM奴霊の体と愛しあいたかったのでしょう? 一日に二度も
  願いが叶って、よかったですねぇ」だきっ
狐「いっ、否! 断じて否! 私が好いておるのは男の魂であって、男の体などでは…
  ひぃあっ!? あああーっ!!?」
巫女「濡れていますねぇ…私の体を嬲りながら、興奮していたんですかぁ? あなたも
   M奴霊に負けず劣らずのド変態ですねぇ」れろれろ
狐「ぬっ、濡らしたのはお主であろう!?…ん、ぬ、うあ…っ!」ピクッ ピクン
巫女「M奴霊、何を見ているの!? あなたも狐を愛撫してあげなさい!」
狐「男っ!? 目が覚めていたのか!?…やめろぉ! 私のこんな姿を見るなぁぁ!!」
男「狐、巫女が色々と迷惑をかけてすまなかったな…そんなに悪い奴じゃないんだが、
  ただ、性癖がちょっと特殊なんだ」れるれる
狐「ひゃあああんっ!? おっ、男までぇ!!」ビクビクウッ!

696 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 20:54:50.28 ID:aDSCeMKL0
 
狐「な、なんじゃなんじゃ!?
  わらわはこれから一人称をわっちにせんといかんのかや!?」
男「狐さん、もう語尾が変わってますよ」
狐「ああっ! なんかむしゃくしゃするでありんす!
  男! そこにあるリンゴくりゃれ!」
男「あー、もう、萌えるなぁこの人」

697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 20:55:35.56 ID:dsgCa7E40
巫女「M奴霊、私達がSMはするけど、悪くはない人間達だと証明するために、狐の小豆を
   左右から挟み撃ちにしますよっ! 私達の誠意を体に訴えるんです!」ちゅうう
男「強制的にSMをする時点で悪いような…」ちゅぱちゅぱ
狐「いやっ! いやあぁんっ!! やめてぇ! もうやめてぇぇ!!」ゾクゾクゾクッ
巫女「すっかり女の子らしい鳴き声になってきましたねぇ…さぁ、これで
   お仕舞いです!」れるんっ
男「何かとごめんな、狐」ちゅっ
狐「きっ、気持ちいい…はぅあっ!? 嘘っ! 嘘じゃ! わらわが人間風情に
  果てさせられるなどとっ!! そんな馬鹿な、馬鹿なぁ…んあっ!? んくああっ!
  ああああああああ!!!!」ビックゥゥン!!! プッシャアアァァーッ!!!
巫女「…ふぅ、体で感じることができましたか、私達の誠意を」
男「何かもう、最終的にこうするしかないってのが情けない…」
狐「はぁ、はぁ…なかなかやるではないか、お主達ぃ…」ヒクヒク

701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 20:57:27.82 ID:KjwyrOQR0
なんだかんだで結局エロスレになるんですね

702 名前:元ID:7+BQXpkL0 投稿日:2008/08/19(火) 21:01:34.83 ID:dsgCa7E40
狐「ま、まさか最後の最後にわらわが嬲られようとは…未だに体が
  火照っておる…。え、わらわの外見? 好きにするがよいわっ」
巫女「主役の私を食べてしまうほどの活躍っぷりでしたねぇ。無論、
   性的な意味で食べたのは私でしたが」
男「何というか、こう、色々な人に色々な意味でお疲れ様…」

717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 21:08:39.58 ID:dsgCa7E40
巫女「三日間の思い出を感慨深げに味わいつつ、スレが落ちるのを
   待つ…ですってぇ? そうはさせませんよ」にやぁ
男「あ、また巫女さんがヤバいことを考えてる顔だ…!」
巫女「M奴霊、あなたはこのスレを>>1から朗読しなさい!」
男「それだけはやめてくれぇ! 恥ずかしすぎるっ!!」

727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 21:12:31.98 ID:NVj4HswN0
ロスタイムなげえええええええ



728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 21:13:18.17 ID:dsgCa7E40
狐「わらわのようなスレ違いの者も受け入れてもらい、嬉しく思うて
  おる…楽しいスレであった…あ、あの…その…ありがとう…」

777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 21:21:10.62 ID:aDSCeMKL0
男「俺のウィンナーが真っ赤に腫れる!
      800越えろと轟き叫ぶゥゥゥ!!!」

785 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 21:21:50.68 ID:vV+y3XCa0
男「ああっ!早くっ落としてくれぇ!」

巫女「嫌です、最後まで寸止めしてあげます」


789 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/19(火) 21:22:00.42 ID:NVj4HswN0
これが最後のレスなら明日起きたら隣の家に巫女

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:0 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/72-5b9e5a0e
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。