アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前: (´◇`)<ぷきゅうっ 投稿日:2009/06/11(木) 14:13:45 ID:ctJMVAZr0


前レス
【全米が】なんか笑える霊体験10【テラワロス】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1240581993/







17 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/13(土) 17:11:44 ID:U8ypmfhGO

うちの妹は体長45センチのアシダカグモに守られています。
しかしどうもアシダカグモの射程距離は家の中までしかないようです。
昨日、諏訪湖に旅行に行った妹は良くないモノを連れて来てしまったらしく…

今朝未明、トイレに行こうと階段を降りていたら
足にグンニャリトゲチクとした感触を感じ足元を見ると
約60センチ程の巨大なゲジゲジが!
心臓が止まるかと思いました。
しかしゲジは私には目もくれず
階下の妹の部屋をじっと注視した後意を決したようにドアに向かいます。
触覚がドアに触れるか触れないか、というあたりでドアがバーン!
と開き今度はアシダカグモが飛び出してきました。
ドア→壁→天井と見事に三点ジャンプを決めると
そのままの勢いで巨大ゲジに襲いかかるアシダカグモ。
絡まる毛と脚と触角、毒と毒、鋭利な顎と顎。
もつれあったままバッタンバッタンと階段を転げまわる二匹。

やがてグッタリとなるゲジゲジの頭を抱え込み
ムシャシャと食べるアシダカグモだけが残されました。
(゚Д゚)ポカーンと見てる私に『こっちみんな』とばかりに一瞥をくれると
アシダカはギショギチョと妹の部屋に入りドアをパタンと閉めました。
アシダカグモって強いんですね…








21 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/13(土) 18:35:14 ID:npriJ+800

巨大ゲジゲジのところでなぜかでっかい荒巻の「ぶわっ」が
頭をよぎった








23 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/13(土) 18:52:57 ID:jpqWYECA0

アシダカがなぜ妹君を守護するようになったのかが気になる






27 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/13(土) 19:52:44 ID:U8ypmfhGO

うちの家系はなぜか女性は節足類、特に多足類にはモテモテです。
妹の前世は土蜘蛛で私の前世はゴカイだそうです。

…なにこの差。




アシダカグモも最初はビックリしましたが、特に悪さもしないし
実体があるか不明なので家族は皆放置してます。妹以外は。
でもアシダカは妹には超デレデレです。
この前は枕元にいて妹の髪を撫でていましたが、私の視線に気付くとグワっと手足を拡げて
「あー、ここ蚊が一杯いるから!あー忙し!ほらここにも!」みたいな感じでわきわきしました。
少し恥ずかしがり屋みたいです。






30 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/13(土) 21:02:38 ID:il/5Ppts0

アシダカちゃんは妹さんの前世の恋人と予想!
恋人はアシダカグモ~♪
脚の高いスパイダ~♪
カサカーサと這って~♪







36 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/14(日) 01:11:25 ID:s5M50Hp2O

前世ゴカイに吹いたwww
うん…その…ドンマイ強く生きろ(´∀`)
釣りで入れ食いになるかも知れないぞw






38 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/14(日) 12:43:16 ID:sI4kiMrk0 

>>27
体長45センチもある蜘蛛なんているわけないから、実体はないんだろうね。
土蜘蛛伝説って、奈良県だっけ? 奈良県ゆかりの方ですか?





39 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/14(日) 13:57:40 ID:ol2VxT3g0

>>38
45センチは確かにデカスギだわな
その前に60センチのゲジゲジに突っ込もうよ







42 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/14(日) 15:09:29 ID:L5x61IM10

陣痛の最中言ってしまった言葉!【14言目】より

軽いオカルト入ってます。
私7か月の時夫が急逝、泣きながらもこの子を生んで立派に育てるぞ!と決意した。
いざ出産へ!
最初は「こ、こんな痛みあの人が感じた事に比べたら」と殊勝に頑張ったが、
そうも言ってられなくなってきた。
ベッドで唸っていたら何と亡くなった夫がベッドの真横に居る。
嬉しくて嬉しくて泣いてしまい、驚いた義母と兄嫁に説明すると泣かれた。
「夫さんが付いてくれてるから!」って頑張ってたら、
本気でそんな事言ってらんなくなった。
「ぎゅぬぬぬぬぬうぬうぬぬうううぬぬぬうううううぬぬぬううううぬななうぬううう」と唸っていたら
ふと気がつくと夫が居ない。
「うぎゃああああああーーん!!」と泣き叫んで義母に
「夫さんが見えないーー見えないーー!」と八つ当たり、
義母も「こらバカ息子!!出て来い!!」と叫んで、しばらく意識飛んだらまた夫が見えた。
「夫ー夫ー…(泣き疲れて寝る)ぎゅわわあああああああぬぬあああああああああ(陣痛再開)」
本当に優しい夫、優柔不断と言われた事もあった夫、でも本当に私達を大事にしてくれた、
虫も殺せないとは夫の為の言葉、本当に本当に優しかった夫。
幽霊の癖にめっちゃビビって、ドア付近に立ってるw
「夫ーー!しっかり見ろーー!これがお前の最初で最後の子供だーー!」
「ここに居てお願い!夫、パパになるんだよー!」
だの叫んでたら看護師さん達も号泣。
でも私はビシバシと夫がビビってるのを感じたw
それから生まれるまでほぼ意識飛んでたけど、子供の顔見た時
「うわぁぁー夫ー夫ー子供だよー」って言ったら脳裏にあの優しい笑顔が出てきた。
医師や看護師さん達は泣いてたんだけど「大丈夫、夫いるから!そこに居るから!!」って言った。
生まれた子は夫クローンwwww笑っちゃう位wwww
義父母だけでなく、事情を知ってる夫親戚も見てうっかり笑う位w
陣痛の苦しみから見た幻かもしれないけど、義母は「ドアの所に居た」ってのを聞いて信じてくれたw
「夫は怖がりだったからね…」って。
頑張って育てるんで私が行くまであの世でのんびりしててくれよ、夫w






43 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/14(日) 15:35:16 ID:5BNCYu6J0 

>42
笑えたけどそれ以上に泣けた
亡くなった旦那さんも旦那さんのご家族もみんな超いい人
がんばってお子さん育ててほしい





54 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/15(月) 15:17:31 ID:DU4qrKEb0

どっかで幽霊オヤジに「お前じゃねーよ」とツッコんだものだが、こいつがまたでてきやがった。
しかし今回は本当に驚かされて、ドアの角に足の小指をぶつけた。
なんか心配そうな顔で悶絶してる俺に寄ってくるもんだから、
「今度こそてめーのせいだよチクショー!!失せろォボケェエエエエ」と叫んだら、
涙目になって消えてしまった。
俺は一応被害者なのに、何だかすごく悪いことをした気分だ。






55 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/15(月) 19:34:13 ID:5PuM6Jcs0

職場の同僚の話。
絶対安静の怪我を負った同僚が、入院生活を送った時の事
暇だったので、備え付けのテレビを延々と見ていたら

ふと気がつくと、ベッドの上の足元に見知らぬオッサンがいたそうな
同僚の視線に気がついたオッサンは、オレが見えるのか?と驚いたようだが
その場から退かずに寛いだままなので
意図せず幽霊オッサンと一緒にテレビドラマを見る羽目になった

その内容は泣きドラマで、動けないから泣きたいのを同僚が我慢していた所
感極まったオッサンが泣きながら、同僚を振り向いて
「何でオマエは泣かないんだ!」と怒られたらしい

雨の日の幽霊は、生者と間違える程はっきり見える、と後に語ってくれました。







61 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/15(月) 20:52:50 ID:F0OBDWbQO 

>>55
ドラマの続きが心残りで成仏できなかったりして






 
64 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/16(火) 13:19:26 ID:iW8b3YSQ0

885 :スペースNo.な-74:2009/06/09(火) 21:43:10
ぷち珍事のようなもの

シャワー浴びてたら、くすくす笑いが聴こえる。(当方一人暮らし)
お隣さんの生活音が換気扇伝って聴こえてるのかとも思ったけど、両隣空き部屋なんだ。
下の部屋の住人が帰ってくるにもまだ早い時間。

なんか怖いので、はっ○隊を完全模写して熱唱してみた。
顎の出し方も完璧な「アイッ!」をした瞬間に耳元で、それはそれは深い溜息が聴こえた。
おまえに呆れられたくないわ。このやり場のない怒り、どこに向ければいいんだ。








 
66 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/16(火) 16:16:37 ID:O6kQh9dwO

笑われた原因がナニか重要な気がする。







 
70 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/16(火) 20:00:23 ID:X58BLQdUO

定期的にお祓いしたほうがいい







↓次でユートピア







71 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/16(火) 20:54:39 ID:aB5zbnOr0


           (゚∀゚ )  えり~んぎ
         ノヽノ |
           < <

        ( ゚∀゚)  まいたけ
      | ヽノヽ
       > >

    (゚∀゚ )  ぶな
   ノヽノ |
     < <

               ( ゚∀゚)  しめじ♪
             | ヽノヽ
              > >

           (_。_。)
         ノヽノ |
           < <


           ( ゚д゚ )
         ノヽノ |
           < <







72 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/16(火) 21:32:20 ID:RhgZvJ2E0

こっち見んなw








74 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/16(火) 22:28:33 ID:ey2ID41Y0

まず全裸になり
             (  : )
        ( ゜∀゜)ノ彡
        <(   )
        ノωヽ

 自分の尻を両手でバンバン叩きながら白目をむき
           从
       Д゚  )  て
        ( ヾ) )ヾ て
           < <

      人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
    Σ                           て
    Σ  びっくりするほどユートピア!        て人__人_
    Σ         びっくりするほどユートピア!      て
     ⌒Y⌒Y⌒Y)                          て
             Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 _______
 |__       ヽ(゜∀゜)ノ
 |\_〃´ ̄ ̄ ヽ..ヘ(   )ミ
 | |\,.-~´ ̄ ̄   ω > (∀゜ )ノ
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、 \ (  ヘ)
   \   \______ _\<
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      \||_______ |

これを10分程続けると妙な脱力感に襲われ、解脱気分に浸れる








 
77 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/17(水) 00:31:56 ID:LRTWtA3Z0

さっき遭ってきた。
研究発表の資料がやっと終わって仮眠取ってたら何だか寝苦しくて起床。
見ると髪の長い女が自分の腹の上に乗っている。でも自分は一人暮らし。
心霊現象だ!とわくわくしていたら、首に手がかけられた。
苦しくないけど痛い。結構痛い。睡魔が吹っ飛ぶぐらいに痛い。
そこで自分は何を考えたのか、枕元にあったネイルハンマーを引っ掴んで
「お前じゃなくてルグレとか屍人呼べ!」と叫んだ。
そしたら(´・ω・`)みたいな顔になって幽霊が消えてった。

悪いことをしたと思っているが、後悔も反省もするつもりはない。







78 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/17(水) 00:46:42 ID:+l+9ZSBMO

ごめんなさい。
起床を勃起と読んでごめんなさい。
屍人を屍姫と読んでごめんなさい。







80 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/17(水) 02:35:46 ID:M4MsC2SJO

 >>77
ちょっと待て、枕元にネイルハンマぁ?






87 名前: 77 投稿日:2009/06/17(水) 19:58:18 ID:LRTWtA3Z0 

>>80
我が家の教訓で「鈍器を枕元に置いておけ」ってあるんだ。

宮田さんでもなければ元恋人を刻んでもいないけど、
医学部と共同でやった研究発表だったから何か連れてきたのかなーと
勝手に思い込んでおく。







88 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/17(水) 20:11:37 ID:d1WBqWbP0

失礼ながら、なんだその殺伐とした家訓w








94 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/17(水) 23:08:05 ID:fnlDILYdO

流れを豚切って投下。携帯からスマソ


昔うちの父親が亡くなった時の話。

【前提】
当時、父は実家に一人暮らし。十二月の初めに他界。

私は同じ市内のアパート住まい、姉はずっと前に東京で結婚。
葬儀には夫婦揃って来てくれたが、義兄は生前の父とは面識が
なく、遺影で初のご対面。

【本題】
葬儀の後、四十九日まで遺骨を動かしてはいけないと教わったので、
昼夜働いていた私は時々実家に立ち寄って線香を上げていた。

数日後、留守番電話に姉から、
「すぐに連絡よこせ」とのメッセージが。
なんじゃい、忘れ物か?と思いつつ電話してみると、
姉「あんた、お父さんのお骨どうした?」
私「え、実家にあるけど」
姉「お骨、あんたん家に持ってった方がいいよ」
私「なんで?だって納骨までは動かしちゃいけないんでしょ」

よくよく話を聞くと、前の晩に義兄の夢枕に父が立ったらしい。







95 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/17(水) 23:09:25 ID:fnlDILYdO

続き

父曰く、
『寒くてかなわんから、アパートに連れて行ってくれるよう
娘に伝えてくれ』

こちらでは十二月ともなれば気温は日中でもマイナスがデフォ。
火の気のない家の中は下手すりゃ外と変わらない気温なので、
父の訴えもあながち的はずれではないのだが……

義兄がなぜ直接娘達に言わないのか、と問うと、

父『あいつら二人ともガーガー寝てて気づいてくれない』



……零感娘で悪うござんした。
ちなみに、それだけでは信憑性が薄いと思ったのか、
『赤い花は嫌いだからやめてくれ』
との伝言も。
確かに祭壇には花が飾ってあるが、赤い花なんてあったっけ?
と半信半疑で実家へ向かった私。


遺骨や位牌を引き上げる傍ら、何気に花籠を確認すると…


そこには紫色の蘭の花が。

父よ、これは赤い花ちゃうよ…







96 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/17(水) 23:20:00 ID:PJ1hYdlF0

お父さん、息子が出来たみたいでうれしくて
義兄とほんとは一杯飲みたかったとかw







 
99 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/17(水) 23:29:08 ID:fnlDILYdO 

>>96
あーそれはあるかも。
父は男の子が欲しくて、私が小さい頃は頭を丸刈りにして男物の服
着せてキャンプだ釣りだと連れ歩いてたし。
義兄は父とは葬儀の時が初対面だったから、
夢の中で初めて挨拶した!って焦ってたらしい。
その後姉夫婦とは縁が切れたので、
今でも夢で義兄に会いに行っているのかどうかは知らんがw








 
112 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/18(木) 11:15:01 ID:TJGFd+JuO

枕元には何もない
だが、要請があれば二時間以内に家から釣り場に出動して魚を釣れる態勢はとってる

これだけじゃあれだから一つ体験談
先述の通り釣りキチなわけだが、夜釣りの時には幽霊に出くわすこともある。
そんなある日、とある港の防波堤にて一人で夜釣りをしていると、
海面をこちらに歩いて来る明らかにこの世の者ではないオッさんが見えた。
驚いて椅子から転げ落ち逃げようとしたが、同時に竿先の鈴がけたたましく鳴った。
竿尻がガクンと上がる位だからかなりの大物。
恐怖と嬉しさで混乱して気付いたら竿持ってリール巻いてたw
リール巻くのに夢中になってしばしオッさんの存在を忘れてたんだが、
ふと思い出して見るとwktk顔で事の成り行きを見守ってたw
防寒着にベストと、如何にも釣り風なオッさんだった。







116 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/18(木) 11:30:45 ID:TJGFd+JuO

オッさん幽霊に見守られながら10分ほど格闘し、取り込んだのは54cmのアブラコ(アイナメ)だった。
その頃には脳内麻薬も分泌されて恐怖もなくってたんだろうな。
魚掲げてオッさんに向かって「ひゃっはー!!」と叫んだら、
オッさん、笑いながらガッツポーズしてそのまま消えた。
その後は何故かまったく釣れんかった。
日が昇って辺りが見渡せるようになると、
テトラポットの上に花束と煙草が供えてあるのが見えた。
俺は残った岩虫と缶コーヒーを供えて冥福を祈りましたとさ。おしまい








114 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/18(木) 11:25:23 ID:Z/m4RjzBO

笑えるかは分からんが…。

俺はよく近所の山に登るんだ。
その山がどうやら多少霊山らしくて霊自体にはよく遭遇する…が。

みんな落ち着いてるし生きてる人と変わらんw
「こんにちわ~」「若いのに大変ですね~」「今日は暑いですね~」
「いい空気ですね~」「気を付けてくださいね~」こんな会話が多いw








 
 
127 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/18(木) 16:02:48 ID:cLAwVPzJP

「ベッドの下に潜む殺人鬼」の会談を読んでから、
寝る前には必ずベッドの下までブスリと一突きしてから寝るのが習慣な俺ガイル







134 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/18(木) 20:41:16 ID:V9uhzSbC0

そしたら机の下が気になるという無限連鎖w






135 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/18(木) 20:57:02 ID:WZPUR+EbO

 >>134
机の引出しの中から真っ青な色をした、
およそ人とは思えない異形の物体が現れたって話なら
昔マンガで読んだ記憶がある。






136 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/18(木) 21:06:00 ID:IESBGiD50 

>>135
ああ、腹部の器官からこの世のものとは思えない複雑怪奇な装置を生み出して、
人々の日常に混迷と騒乱を撒き散らす、狂気じみた球状の怪物のことだな。









138 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/18(木) 21:33:51 ID:Lyw5311q0 

>>136
ま、まさかあのなんでもありなクトゥルー神話の世界ですら想定されていなかった「怪物」の事か!


私は慄然たる思いで机の引出しから突如現れたその異形の物体を凝視した。
それは大小の球体を組み合わせたとしか言い様の無い姿をしており、狂気じみた
青色が純白の顔と腹部を縁取っていた。這いずり回るような冒涜的な足音で私に
近付くと、何とも名状し難き声で私と私の子孫のおぞましき未来を語るのであった。
また、それは時空を超越した底知れぬ漆黒の深淵に通じる袋状の器官を有しており、
この世の物ならざる奇怪な装置を取り出しては、人々を混迷に陥れるのであった。

出典「机にあらわれたもの」 H. D. ラヴクラフト









140 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/18(木) 22:15:37 ID:9cuwpWPO0

どうしよう・・俺の本能が全力でツッコミを入れろと指示してくる、
しかしここは空気を読むべきなのか・・・・w








141 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/18(木) 22:27:33 ID:Z+jsdWyt0

さらに黄色い身体を持ち、頭とおぼしき部分に赤白まだら模様で三角形の器官を備えた
青い怪物を「兄」と呼ぶ異形のものも現れるんだよな。

…ああ、思い出しただけでも恐ろしい。








146 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/19(金) 00:00:05 ID:vyqTSc270

そうそう、
青くてまんまるくてどら焼きに目がない可愛いロボットの話だね







 
174 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/20(土) 08:16:57 ID:06ekIgPjO

うちのぬこ(♀)は元飼い猫の野良だった。
前歯がなく、抱き上げるとちょろっと舌がはみ出るので名をペコという。
うちに通ってきてはご飯だけ食べて、すぐにどこかへ行く。
夜は犬が家に入るので空いた犬小屋に寝泊まりしている。
愛想は良く、自分からすり寄るけど抱かせない触らせないクールな奴。
可愛いのだけど、既に犬がいる我が家は飼うか迷っていた。

そんなある日、疎遠だった祖父が亡くなって納棺をウチですることに。
納棺後は葬儀場に泊まるため、ホテルに預けたがペコは捕まらず。
当日、親戚が集まるより早く、ペコが朝食に来た。
が、既に来ていた業者の方を見てビビって逃げ出した。
仕方ないか~と朝食を玄関の反対側に置こうとすると、ペコが塀の向こうからそっと伺っている。
私だとわかると急いで朝食を食べ始めたのでそのまま放置。





175 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/20(土) 08:18:04 ID:06ekIgPjO


親戚の人がそろそろ来るだろうかと思った頃、玄関の外から「んなあーーーおぅっ!!」
ペコが鳴いているというか吠えている。
普段鳴かないので心配になり慌てていくと、玄関横に座っている。
どうしたのかと思ったら、家の前に親戚の車があり、すぐにおばさんが降りてきた。
いつもは食べたら遊びに行くのに…と思いつつも、おばさんと共に家の中へ。
しばらくしてまた「んなあーーーおぅっ!!」
出てみると親戚数名が門のチャイムを鳴らさず入ろうとするところ(田舎なんで…)
それからペコは午前中ずっと、不在の番犬の代わりをするように玄関で親戚が来る度鳴き続けた。

結局、親戚全員分鳴いて知らせたペコは納棺が始まってからもいた。
納棺後に棺を出すために開いていた窓の横、外にきちんとお座りしていた。
猫は魔物だというから死人がわかるのかも、とみんなで噂するうち納棺開始。








176 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/20(土) 08:19:03 ID:06ekIgPjO

結局、親戚全員分鳴いて知らせたペコは納棺が始まってからもいた。
納棺後に棺を出すために開いていた窓の横、外にきちんとお座りしていた。
猫は魔物だというから死人がわかるのかも、とみんなで噂するうち納棺開始。

それから今夜ぶんのご飯(多め)とペコを残して葬儀場に移ったのだが、彼女は夜通し番をしていたらしい。
帰ってみたら餌は減っていたが、ペコは玄関横にお座りしていた。
寝不足なのか若干目がウトウトしていたが、私を見ると得意そうに駆け寄ってきた。

これがきっかけで、ペコは我が家の猫となった。
完全室内のため、心配していた犬との相性も、犬がペコをスルーするので問題なし。
夜泣きもいたずらもせず、ご飯に文句も言わない、人に危害を加えない。
家族一同いい猫だと喜んだ。

あれから半年、犬は左右からのパンチを受け、
気に入らない餌は食い散らかされ、家具は破壊され、家族は毎日かじられている。
どうみても猫被りです、本当にありがとうございました。







 
182 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/20(土) 15:06:52 ID:RWhmqDLuO

いつも見えるわけではないけど、昨日深夜に車で走ってると交差点で人影が。
道路は四車線の国道で、他車は対向車すらなかった。街灯も少なく、ヘッドライト
に浮かび上がった人影はうつろに空を見上げる感じで、半透明に透けている。
私は信号待ちの間、気付かないふりをして
何となくその人影を観察していると、どうも交通整理でもしているらしい。
時折道路に向かってなにやら手を振ってみたり、頭を下げるような仕草をしたり。
で、信号が変わった瞬間私はハイビームでその人影を照らしてみた。
(>∀<)ミャー!
な顔をした人影を置き去りにして、バックミラーを確認したらもう消えていた。
ちょっとカワイかったw







183 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/20(土) 16:55:44 ID:OqFm/I880

ウチの猫時々ダブって見えて寝ている時なんか
よく見たら柄がちょっとだけ違う
ウチのはきれいなハチ割れなんだけど
ダブって見えるやつはちょっと横分け
定期検診でもいたって健康
四季が近いのかと心配もしたが
猫にも背後霊とか守護霊っているのかな
親か兄弟なのかな









190 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/21(日) 01:13:23 ID:x17yIh28O

そろそろ定期お祓いしたほうが…





↓次でキノコのこのこユートピア






191 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/21(日) 01:18:21 ID:uojdbr330

まず全裸になり
             (  : )
        ( ゜∀゜)ノ彡
        <(   )
        ノωヽ

 自分の尻を両手でバンバン叩きながら白目をむき
           从
       Д゚  )  て
        ( ヾ) )ヾ て
           < <

      人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
    Σ                           て
    Σ  びっくりするほどユートピア!        て人__人_
    Σ         びっくりするほどユートピア!      て
     ⌒Y⌒Y⌒Y)                          て
             Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 _______
 |__       ヽ(゜∀゜)ノ
 |\_〃´ ̄ ̄ ヽ..ヘ(   )ミ
 | |\,.-~´ ̄ ̄   ω > (∀゜ )ノ
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、 \ (  ヘ)
   \   \______ _\<
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      \||_______ |

これを10分程続けると妙な脱力感に襲われ、解脱気分に浸れる









192 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/21(日) 01:43:49 ID:ZQctSpZD0

362 :こわ :2008/05/18(日) 13:02:17 ID:FGUhvuHk0
>>359
それで大丈夫w気合、一念が一番大事だからw

百物語に参加した時に書いたけど、
心霊スポットに出た幽霊を、ついうっかり手刀で消滅させたwという人もいるし。

修行で山篭り
→気合入れて木に気合一閃、手刀を打ち込む!
→タイミング悪く、鉄棒の「前まわり」状態で現れる女の幽霊!w
→「ひぎゃぁぁぁぁ!」という悲鳴とともに気配が雲散霧消
→木に突き刺さった手刀、打ち込んだ本人「神よ、私は今手刀をモノにしました!」と喜ぶw
→「は?幽霊? …。おお。…そう言えばそんなものがあったようなないような。」







 
194 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/22(月) 02:25:31 ID:vz22TCDl0

384 名前:恐い話[sage] 投稿日:2006/10/25(水) 10:49:22 ID:sJN381/o
前にどっかのスレで、夜寝るとどこからともなく、
男に捨てられて悲しい悔しいと恨み節を言う女の声が聞こえてきて、
最初はガクブルしてたが、数日続くと腹が立ってきて、
それがどうした、私は生まれてこの方彼氏がいたことなんて一度もない、
そんな女に男に捨てられたと愚痴るなんて無神経だと思わないの、
男がいただけいいじゃないのと怒鳴りつけたら、その日からぴたりと声が止まり、
幽霊に同情されたならそれはそれでムカつく、というレスがあったのを思い出したw









196 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/22(月) 13:57:35 ID:jXWMYtVkO

数年前の話

仕事から帰ってドアを開けると、一人暮らしのはずの部屋に5人くらい人がいた
皆30代くらいの男の人で、少し透けてたけど明るい笑顔だった
当時転職したばかりで毎日ボロボロだった私はその溢れんばかりの笑顔を見てキレた
キレた私は服を脱ぎ捨てびっくりするほどユートピアをやった
そりゃもうご近所さんにも聞こえるんじゃないかってくらい激しく

ふと気がついたら5人は消えていてそこには積みゲーと化してたエロゲがいくつか散乱してた



…悪いことしたかなぁ(´・ω・`)






218 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/23(火) 13:36:47 ID:HUDb9IANO

童貞をこじらせて亡くなったんですね









 
199 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/22(月) 21:06:04 ID:wamouwv50

たいした話ではありませんが、私が小学生だった頃の話です。
通っていた小学校が建つ前は寺があったそうで、七不思議や幽霊話が
結構多い学校でした。(敷地内にあった墓は全部撤去したとの事)

数ある話の中でも有名だったのが「体育館に隣接されたトイレ」。
何故か電気が切れたまま放置されていて、先生からも危ないから
使用してはいけないと注意されてました。
そのせいもあり、全く使用されてませんでした。
ちなみに女子トイレです。何故か男子のトイレは校舎内にしか無かったです。
そのトイレに血の涙を流すフランス人形が出るという噂がありました。
なんでも小さい女の子の墓が現在のトイレの場所にあったとか、その子が
死んだ原因は、父親が取り上げてしまったお気に入りのフランス人形の事が
ショックで高熱で寝込んだ挙句に病気になったせいだとか。
もちろん、トイレの花子さんの噂もありました。但し校舎内のトイレです。







200 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/22(月) 21:07:26 ID:wamouwv50

続きです。

ある時、私はは友達?数人とその噂を確かめに行ったんです。
もちろん真っ昼間にw

・・・昼でも関係なく出るって話だったので。
怖かったからじゃないですよ。本当です。

私もそのトイレの中を覗くのは初めてだったのですが、確かに噂がたっても
おかしくないなぁという雰囲気でした。
まるで闇の中みたいな・・・窓がひとつもない空間で、しかも皆半袖だったので
外は結構暑かったんですが、かなり涼しいんです。クーラーでもつけてるのかって位。
結構狭いんですが(トイレ3個しかない)そこだけ別空間みたいな感じがしました。

あまりの異様な雰囲気に、皆で入り口から中を覗いたまま入ろうかどうしようか
暫く迷ってました。でも結局、折角来たんだから入ってみようと一歩中に入った
その時、突然トイレの奥のほうの床からざわりと髪の毛が這い出て来たのが見えました。
それを見た瞬間、皆叫んで一目散に逃げ出しました。








201 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/22(月) 21:11:46 ID:wamouwv50

続きです。

私も逃げたんですが、トイレの入り口からちょっと出た所で
派手に転んでしまい・・・右足にでっかい痣が出来てしまいました。
暫くは痛かったし、スカート穿くと目立つし散々でしたorz
それ以後は決して近づかずに無事卒業し、現在に至ります。

けど、後々気になったことが一つ。
一緒にトイレに行った人が誰なのか分からないんです。
私含めて3人くらいで行ったんですが、少なくとも同じクラスの
友人ではありません。
・・・でも親しく会話してた記憶はあるんですよね。

小学生の時の唯一の肝試しの思い出です。








203 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/22(月) 21:35:47 ID:dtb0lsjIO

446 :やど無しさん@予約いっぱい:2009/06/22(月) 00:09:04 ID:xGeGB93g0
男性向けの話です

私も使ったことのある〇〇の某ホテル
ここの特定の部屋に女性の霊が出るそうです
それも男性の一人客のみ
彼女は金縛りで動けない男性の隣にもぐりこみ、そして・・・・
コトが終った後のアソコは氷みたいに冷たくなっており、男性は2~3日高熱が出るそうです
しかし彼女は好みが激しいらしく、タイプの男性でないと現れないとのこと

駅に近くて便利で〇〇では絶対このホテルなのですが、当方女のため、実証見聞できません

447 :宿無しさん@予約いっぱい:2009/06/22(月) 00:13:55 ID:054K9gBv0
〇〇の某ホテルだけではわかりません 
>>1にあるように伏せ字でお願いします

448 :やど無しさん@予約いっぱい:2009/06/22(月) 01:18:12 ID:xGeGB93g0
〇〇駅にとても近いビジネスホテルです
チェーンホテルです

方角の1文字が名前についてますね

449 :宿無しさん@予約いっぱい:2009/06/22(月) 10:58:46 ID:30Rxyqh1O
>>446 
>>448
幽霊本人の書き込みじゃね?
誘い込まれんなよオマイラ!

高熱出なきゃ俺も行きてぇが…







204 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/22(月) 23:10:55 ID:86qGzlOM0

本物らしいというAさんに初対面で爆笑されたんだが。
なんか対幽霊ジェノサイド兵器とか言われた。
幽霊見えなすぎて逆に弾き飛ばしてるとかなんとか。
家系的なものだから、家族でスポットにでも行こうものなら
それこそ幽霊という幽霊が大量死するらしい。死んでるけど。

アホかと思ったがなんか色々言い当てられたので本物だと思う。
それにそう悪い話じゃないから信じてもいいよな。







215 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/23(火) 09:27:39 ID:HEAdiuVX0

ぶた切り失礼

自分の部屋の天井付近に現在3人+おばさん1人がいる
そいつらが言うには「あんた尻丸出し」
なんでもそいつら側から見たら自分は素っ裸に見えてるらしいです

出来れば嘘であって欲しいwww









 
232 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/23(火) 20:57:26 ID:iKgHh2Fq0

俺も霊能者の先生に「貴方は力が強いから普段は寄せ付けない体質」だって言われた
ただ、成仏できなくて苦しんでいる幽霊は
力のある人間にすがり付いてくるので、体調を壊したときとかが危ないとも
あと、普段は無意識に寄せ付けないようにしているけど、
面白がって怪談とかしたら呼び寄せるので、
そういった行為はしてはいけないのだそうな





233 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/23(火) 21:22:29 ID:m/B2+IPV0 

>>232

いま書き込んでるのはどうなるんだ







 
238 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/24(水) 00:41:14 ID:h/7BTpkP0

霊なんだかよくわかんないんだけど
たま~に真っ白なシーツのような布がフィヨフィヨ飛んでるの見かける
場所時間まちまち
真っ昼間家の庭で見たこともあった
最初洗濯物でも飛んで来たのかと思って見に行ったけど
どこにも落ちてなかったし
朝電車の窓から見たこともある
電車と平行に飛んでるの
会社の廊下歩いてて見たこともあるけど
やっぱりどこにも落ちてない
ちなみにリネン系の会社です
九十九神かな?







248 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/24(水) 10:47:12 ID:KKkfoGEF0

去年亡くなったウチの母方の祖父さんなんだが。

亡くなって暫くしてから、オカンの夢に出て来たらしい。
夢なのに、夢だと認識できたそうで。

ウチの祖父さんは少々性格がヒネクレていたため、
父とも、実の娘である母とさえも多少折り合いが悪かった。
身体共に充実している年齢である筈の俺も、ノイローゼに追い込まれるほどだった。

で、そんな経緯があったため、
夢の中でまで面倒見させられてたまるかと思った母は、
気分良く鼻歌を歌いながら風呂に入っていた祖父に、開口一番こういった。

「父さん!死んでるのに何やってんの!?」

以来、母は祖父の夢を見ていないらしい。
だけど代わりに俺の夢に出て来るようになっちゃったorz

死んで寂しがるくらいだったら、現世でツンデレ(9:1)しなきゃ良かったのに。







249 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/24(水) 10:54:08 ID:KKkfoGEF0

ちなみに、オカンに引導渡された祖父さん、

 Σ(゚д゚ )ハッ とした顔して、風呂から居なくなったらしい。

あんだけ闘病生活長く過ごしたのに、死を認識出来てねーとか言わせねーぞw







250 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/24(水) 11:01:15 ID:7UIPUPzN0 

>>248-249
母ちゃんのように、お前も祖父ちゃんに言ってやれw






253 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/24(水) 12:28:33 ID:KKkfoGEF0

>>250
それがな、祖父さんはオカンの時で学習したのか、
俺と祖父さんの一番いい思い出を借りて現れやがるんだ。

夕飯時でさ、はぐれ刑事の再放送を見ながらなごんでる、
そんな日々の習慣が一番いい思い出だった。

そこで「あんたもう死んでんだぜ」とか俺言えなくてさ。

ちくしょうジジイ、俺の性格を熟知していやがるぜ……orz








260 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/24(水) 16:51:10 ID:BRL7buL90

俺は死んだ犬が疲れ果てた感じで夢に出てきた
「おめー死んでるのかさ迷ってるのかどっちなんだよ、悩ますなこんにゃろう」的な説教して数日後。
今度は死んだじーちゃんばーちゃんと一緒に全力で尻尾振りつつ夢に出てきた、
まったくなんなんだアイツは、溺愛してた親父の方の夢に出ろよ







261 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/24(水) 17:48:15 ID:Y6vZUIPsi

細かい部分は忘れたけど…

製糸工場かなにかに住み込みで働く女工の話。
主人公には仲の良い同僚の女工がいたのだが、その娘は先輩から酷いイジメを受けていた。
それに耐え切れず、ある日その同僚は自殺してしまう。
それから夜な夜な、主人公の部屋に死んだ同僚の幽霊が現れるようになった。
初めのうちは恐怖と憐れみの目で見ていた主人公だったが、そんな事が続くうちにだんだんムカついてきた。
そしてある晩、いつものように同僚の幽霊が現れると怒鳴りつけた。
「どうしてアタシんところに出て来んの!先輩のとこに出りゃいいじゃないか!」
すると、同僚は哀しそうに応えた。
「だって、怖いんですもの」

って小噺を思い出した。








272 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/25(木) 12:34:04 ID:gqQkm0AX0

7,8年前のこと、よく金縛りにあっていた時期があった。
寝ようと横になった瞬間に、ズンッとのしかかられる感じ。
最初は怖くて、どっかいけ、どっかいけ、と念じるばかり。
だが、何日かすると向こうも調子に乗ったのか、それまで以上に
胸を圧迫してきたり、首に手をかけたりしてきた。
流石に私もヤバスと思い、怖いながらに目を開けた。
知らないオサーンとオバハーンがいて、オサーンが首を
絞めていた。オバハーンは悲しそうに佇んでいるだけ。
何でこんなことすんの?そう思った時、オサーンの声が
聞こえた。
それによると、

1:オサーンがオバハーンを殺した。
2:殺した後、火をつけた。
3:オサーンは逃げるつもりだったが酔っ払っていて、
  自分も焼け死んだ。
4:じわじわ責めるのが好きだ。
とのこと。

オバハーンを見るとやっぱりオサーンの手伝いもしないけど、
私のことを助けるでもなく、たたいるだけ。

なんかメチャ腹が立って、このオサーンを殺そうと決めた時、
オサーンの首に誰かの腕が絡み付いたのが見えた。
オサーンは驚いた顔をしたけど、次の瞬間、コキンッと軽い音が
して、オサーン消滅。オサーンの首をへし折った奴の顔を見ると
私だった。そしてオバハーンもフェードアウト。
その後、一度も金縛りにはあっていない。







276 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/25(木) 14:15:57 ID:/j/TwnKUO

実体験でなく以前別の掲示板で見かけたんだけど

書き込み主であるAさんが引っ越したアパートには女性の霊が住み着いていた
特に何をされるわけでもないからと普通に生活していたある日
洗面所の棚に置いていた洗顔料が床に転がっていたので
拾って戻したら気がつくとまた下に落ちているということがあったそう
ああこれは件の霊の仕業だなとAさんは思ったものの
ただのいたずらと判断して落とされては戻しを繰り返していたら
何度目かでついに洗顔料の中身がすべて床にぶちまけられてしまう
そこでふとAさんは気付く
「そういえば霊がいたずらを始めたのは洗顔料をビオレからダヴに変えてからだったな…」
ならばとビオレを買ってきたら思った通り霊のいたずらはピタリとやんだ

という微笑ましい話があった








294 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/26(金) 08:52:39 ID:FL95YfaYO


昔の話だが金縛りにかかった時に、
大名行列が延々と足元を通って行った。
すごく疲れた。






295 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/26(金) 09:21:38 ID:tsFeT0qT0

震顫譫妄って知ってるか?






298 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/26(金) 10:07:20 ID:5zUooU9vO

神仙旋毛

ハゲた仙人のつむじから生えた毛。

 r ←
γ⌒ヽ
( ^ω^)
く yゝ
 U_」







300 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/26(金) 13:56:32 ID:Gd2zBgYMO

そういえば俺が昔住んでたとこにでてきた霊は
いつも「禿げろ・・・禿げろ・・・!」って言いながらでてきてた

もちろんその霊は禿げてた







 
302 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/26(金) 16:47:51 ID:sThSHEeHO

  >>300
禿をこじらせて亡くなった霊ですね。








 
304 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/26(金) 20:31:21 ID:5YyJT+da0

とある保養センターに泊まったとき。
娯楽室みたいなところで将棋をやってるおじさん二人の後ろに、半透明のおじいちゃん
がいた。

初めは黙って二人の勝負を見ていたおじいちゃんだけど、だんだんいらいらした感じに
なってきて、駒の動きを見ては首を振ったり、顔をしかめたり。一所懸命に「ここだ、ここ
だ」と指をさしたりもしてた。

でもおじさんには霊感が無いようで、全然気づいて貰えない。頭を抱える半透明おじい
ちゃん。
結局、おじいちゃんが後ろについていたおじさんは負けた。苦笑いして「いやー参ったね」
と頭をかくおじさんの後ろで、トホホという顔をするおじいちゃん。そのまま消えていった。

と思ったら、顔だけひょっこり出して「もう一番やれ」と煽り始めた。
でもおじさんはやっぱり気づかず。「風呂でも浴びるかー」と言って、娯楽室から出て行
った。
おじいちゃん、肩を落としておじさんの後をついていった。

あの半透明おじいちゃんは、おじさんのお父さんだったのだろうか。生前、もっと将棋を
教えとくんだった、と後悔してたかもしれない。
おじさんの勝負中、おじいちゃんがやたらと生き生きしてて、勝負に入れ込んでいる姿
にちょっと笑った。






331 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/28(日) 23:46:56 ID:C8S44qzY0

よし笑える怖い話するぞー!

数年前にちょっと入院したときのこと。
夜中にふと目がさめると、おっさんが覗き込んでいた。
一瞬痴漢かと思ったけど、よく見たらおっさんは透けていた。
でも歯がすごい出っ歯で全然怖くない。
眠かった私は、関西人でもないのに関西弁で
「あかん。あかんわ!」と言って再び寝た。
意識を失う直前に、おそらくおっさんが言ったであろう
「なにがあかんねん!」という悲しいつぶやきだけが聞こえた。

それからしばらく入院したけど、おっさんを再び見ることはなかった。






332 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/29(月) 01:00:05 ID:mJPaNeYT0

こんな板を待っていた・・・!
もっと早く出会いたかったお。

当時(中学生の時)、祖母から貰ったベッドで寝ていた。
私が生まれる前からあったらしく、すごく古い。
やっと1人部屋が貰えたので憧れだったベッドが欲しい!
って言ってたらくれたのね。

で、それで寝始めて数日。
足元から「うううー うううー」って聞こえるのよ。
嵐の日だったんで、風の音かと思ったんだけど、どうやら私の股間らへんから聞こえる。
時間は夜中の3時くらいだったと思う。
すごく眠い。なのに煩い。
寝ぼけていた私は起き上がるのが面倒だったので、隣の部屋にいる母親に向かって大声で

「おかーさん!私の股間にオラウータンがいる!」

って叫んだのよ。
そしたら、股間のオラウータン(仮)は

「う・・・?」

って明らかに語尾が上がる感じで声を出した。

(続く)






334 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/29(月) 01:09:23 ID:mJPaNeYT0

叫んでも全然起きない母親。
さっきの「う・・・?」から静かになったので、とりあえずまた眠ろうと頑張ってみた。
そしたら少しして、今度は「キヒィィィィ ヒィィィィ」って甲高い声に変わった。
またか!と私は今度は上半身を起こして、自分の股間あたりをガン見してみた。
うっすらと何かが見える。
今母に言えば、こいつのことを信じてもらえる!と思った私は、
もう一度母に向かって
「おかあさーーん!今度はチンパンジーだーー!」と叫んだ。
すると「キィィ・・・・・ィ?」と、また語尾が半音上がる。
顔らしい場所を見ていると、明らかに不満な様子。
眠れずイライラしていた私は、
「だったら何がいいの!」と怒鳴った。返事はない。
仕方ないので、「ちょー美少女でスタイルのいい人の声がするー!」って棒読みで叫んだ。
そしたら、顔らしいそれがにっこり微笑んで、大きく頷いたかと思うとフっと消えた。

生前はさぞナルシストだったんだろうなぁ・・・








335 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/29(月) 01:20:43 ID:mJPaNeYT0

それから何度か部屋にそいつが現れるんだけど、
褒めれば消えるので全然怖くなかったなぁ・・・

一度いじわるしてガン無視したことがあったんだけど、
なかなか褒めないことにむかついたのか、押入れの中に篭って

「ウッ・・・ウッ・・・」

って一晩中泣いてた。
そのまま寝ちゃって朝起きたら居なくなってたんだけど、
それっきり来なくなっちゃった。








337 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/29(月) 01:55:54 ID:mJPaNeYT0


そいつ、ベッドから降りるとなぜか見えなくなるんだ。
何度か弟とか母親に見せたくて隣の部屋に呼びに行ったんだけど、
ベッドから離れたら居なくなる。
「今から寝るから見てて!」って言っても夜中だし誰も待ってくれなかった。
憧れのベッドだったから絶対に手放したくなかったけど
上でジャンプしすぎて下の板が割れちゃったから解体して捨てたんだよね・・・
あのベッドに憑いてたのかな。
今じゃベッドくれた祖母はボケちゃって、聞き様がないや。







339 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/29(月) 12:50:44 ID:mJPaNeYT0

バイトで一緒にシフト入った奴が
「私の友達、酔うと幽霊見るから一緒にお酒飲むの怖いんです~」
って言うのよ。
俺の友達がAで、友達の友達がBとする。
詳しく話しを聞いてみたら、どうやらこないだAとBの二人でカラオケに行ったらしいのね。
その前にしこたま飲んでたらしくて、二人ともテンションが高かった。
カラオケルームの部屋をBが開けた瞬間、

「わー!もういっぱい人が来てるねー!」

と大喜びしながら座布団を用意し始めたらしい。
Aから見たらBと自分以外、部屋には誰もいない。
しかしせっせと部屋(掘りごたつタイプ)に座布団を並べ、席順まで指示しているB。
そういえばシラフの時もたまにお化けの話をしてくれたらしいが、目の当たりにしたのは初。
gkbrしながら「ここに座って!」と言われた場所に座った。
酔っているから勘違いしてると思い込むことにして…

Bは見えない誰かと楽しそうにしており、Aは怯えながら歌った。
すると数曲目のイントロでBが「頑張ってー!」とか言いだしたらしいのよ。
Bが歌う様子は無い。Aが入れた曲でもない。
流れているのは聞いたこともない曲で、Bはタンバリンを打ち鳴らしながら
「いいよー!大丈夫歌えてるよー!」と励ましてたらしい。
どうやら、恥かしがってる様子の「見えない人」は、何度もBに励まされながら歌いきった(んだと思う)。

Aの酔いはその時点ですっかり醒めていたことは、お察しの通り…
怖くなって3時間の予定を1時間にしてもらい、カラオケを出てからBに
「部屋に何人居たっけ?」と聞いてみた。
Bはゲラゲラ笑いながら「20人くらいかなー!」と答えたそうな。

AとBの通された部屋、5人用…
咄嗟に思いついたのは、なにわ小吉の『王ロバ』の『もし1部屋に百人』の図…
さぞ狭かっただろうなと俺は思った。







 
 
347 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/29(月) 19:10:36 ID:mJPaNeYT0

違う日にAの家で宅飲みすることになって5人くらいで集まった時にもBが居たんだけど
まだ飲み始める前に「トイレ貸して」って言ってトイレに立ったのに、すぐ戻ってきたらしい。
Aは紙が無かったのかと思って慌てたらしいが、Bは
「誰か入ってたから、もう少し待つ」
ってソファーに座った。
その場に居たB以外の誰もが顔を見合わせて「全員ここに居るのに?」て思ったらしい。
Aがトイレを見ると、電気はついていない。
そのうちAもトイレに行きたくなってきたので、Bに「まだ居る?」って聞いたら、
わざわざトイレを覗きに行ってくれたらしい。
居間から見える位置なので、全員がその様子に釘付け。
Bは二言三言トイレのドアの中に向かって話し、戻ってきた。
「ちょっと詰まっちゃってるみたい」
って、すんげー心配顔で報告。

詰まってるって何?ウン○?それとも違うもの?って俺は思った。Aも思ったって言ってた。

我慢の限界が来て、Aは歩いて10分の距離にあるコンビニまでトイレを借りに行ったそうな…


素面だと(も?)、思いやりのあるいい子でした。







348 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/29(月) 19:18:46 ID:X5F+8ZqKO

それは見えてると言うより…。








 
352 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/29(月) 20:27:06 ID:7WXjO0GK0

弟の話。
住み込みで酪農手伝いをしてるんだが、部屋でラップ音がひどいらしい。
もう、耳が痛くなるほど。

で、ファブリーズを シュッ すると ピタッ と止まるらしい。
それが何日かおきに続く。
同僚の見える人曰く、先代が夫婦で敷地内をうろうろしてるんだとか。
もちろん、先代夫婦は故人。

俺の脳内では、先代が

(´・ω・`) シュッ>

(´・ω:;.:...

(´:;....::;.:. :::;.. .....

って追い出されてるように想像されて、なんか笑える。









 
356 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/30(火) 10:40:25 ID:YwI6CBt1O

こんなスレがあったのかー

霊体験かわからないんだけど
高校の時の話。

夜にエヴァのサントラを聴きながら寝てたら
目が覚めて金縛りにあった。
部屋には第九が流れててテラコワス。
俯せだったんだけど、部屋の隅にペルソナにでてきた
仮面かぶった男みたいなのがいて私に近づいてくる。
ジョジョの石仮面みたいなのを手に持っててかぶせようとしてて
仮面を被せられたらヤバイ!と思ってガクブルした。
抵抗しようとしても金縛りで動かない。
まさに仮面が顔に置かれる瞬間に目が覚めた。
やっぱり俯せで寝てて、第九が流れてた。
めっちゃ怖い!と思っておかんのとこで寝ようと思って起きながら顔を上げたら

金髪のマッシュルームカットのおじさんが浮かんでいた。
腕を組んで私を見下ろしている。
ビートルズみたいなストライプで紫かピンクのスーツをきていた。蝶ネクタイもついてた。
おじさんは爽やかに言った
「目が覚めたかい」

あまりの恐怖に気絶した。

この話をするとおじさんのくだりで必ず笑われる。
すごく怖かったのに。






357 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/30(火) 10:46:02 ID:f/+EtmrsO

そりゃ夢だな。







365 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/06/30(火) 14:41:50 ID:GkbmDVxTO

今日の朝3時頃の話。

ベッドで寝てたら金縛りにあった。
真っ暗の中「ハァ、ハァ、ハァ」
とかなり荒い息遣いと
衣擦れの音が耳元で聞こえた。
思わず「変態!」と叫んだ瞬間
金縛りがとけた。

気を取り直してベッドに入るとまた金縛りに。
またかよ、と思っていると
今度は耳元で「変態じゃない」という声が聞こえた途端
金縛りがとけた。


今日の夜またでたら変態確定だからな。








371 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/01(水) 00:42:28 ID:uR4XtRL90

ちょっと思い出したんでカキコ
もう13年前の夏の話なんだが、俺の母方の祖母の葬式の話。
その時、俺は入社2年目で馬車馬のように働いてた訳だが
その日は何故か仕事がはけ定時に帰れたんだ。
帰ってみたら留守電に昼頃、母親からメッセージが入ってて
「バーちゃんが倒れた!」と
とりあえず上司に電話して着慣れないスーツで田舎に帰ったわけよ。
バーちゃん元々心臓が悪く動脈瘤破裂で逝ってしまったんで検死も早く
また、本人も自覚してたらしく御近所にもしもの時は・・・と頼んでたらしい。
その時住んでた所から6時間掛って帰ってみたらもう既に葬式の準備万端
親族の中で一番最後に駆けつけたのが俺だったんだ。
「顔を見てあげなさい」って母親に促され棺桶の窓?(正式名称は知らん)を開けてみたら
バーちゃん安らかな顔して舌を出しとるがな!
(;゜*゜)ブッ!って吹いたら親戚中怪訝な顔して「どうした?」って。
で、舌が出とるって言うと、そんなはず無いとみんな見に来たんだけどやっぱり(;゜*゜)ブッ!
って吹くわけですよ。
生前のバーちゃんは笑わしたり、驚かしたりするのが大好きなお茶目な人で俺とウマが合ってたんで
親戚中に「お前が帰ってくんの待ってたんだよ」と冷やかされその時は終了したんだ。
んで、通夜も終わり、いよいよ坊さんにお経を上げてもらう事に成ったんだが
坊さんが半鐘鳴らした瞬間、窓からセミが入ってきて坊さんの後頭部にピッタって止まるんですよ
親戚中(;゜*゜)ブッ!
でも、流石だね坊さんめげずにお経唱え始めたですよ
「な~ん みょ~うほうれんげきょう」
「ジ~ジ~ジ~ジジ~ジ~ジ~」
ハモルナヤ!((((#.゜*゜))))プププッ!!!
お経が半分ぐらいでセミは外に飛んで行ったんですが、もう笑いを堪えるのに必死
お経が終わり、坊さんがなんか良いこと言ったんだけどそれどころじゃなかった。
それでも式は進行し出棺して火葬場へ
焼き上がるのを待ってた時に叔父がボソッと「あのババァ!やりやがた!」
もうすぐ十三回忌だ今年は帰るよバーちゃん







372 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/01(水) 00:53:34 ID:4gH9L2KY0

 >>371
言いにくいんだけど、13回忌は去年すんでるよ。
干支が一回りして亡くなった年と同じ干支の年に13回忌をするのだ。
   _, ,_
 (; ´Д`)
 /ヽ_σ/ヽ_σ  バーちゃんガッカリだよぅ。
 )  )  







 
385 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/01(水) 21:22:39 ID:YHlmwiyCO

俺じゃなく母ちゃんの体験なんだが…
俺が生まれて間もなくの頃叔父さん(母ちゃんの姉の夫、母ちゃんにとっての義兄)が亡くなった
無事に四十九日も済んでしばらくしてから
度々母ちゃんの枕元に叔父さんが出て来てたらしい
叔父さん自身は何もいわずただ突っ立ってるだけなんだけど、
叔母さん(母ちゃんの姉)に電話すると決まって仏壇の水変えてなかったりお供えにカビ生えてたりしてたらしい
何で叔母さんのとこに出ないのか一度聞いてみたら悲しそうに首を振ってたそうだ






386 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/01(水) 21:49:20 ID:sI4mylNP0

>度々
>仏壇の水変えてなかったりお供えにカビ生えてたり

。・゚・(ノД`)・゚・。
「悲しそうに」の理由は叔母に霊感ないからとかそういうんじゃないよなきっと(´・ω・`)






397 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/02(木) 13:16:40 ID:ATw9m/b3O

キリ番近いね...









↓例のヤツは?







398 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/02(木) 13:35:17 ID:J1+2h3iU0

    ∧__∧
    ( ・ω・)   いやどす
    ハ∨/^ヽ
   ノ::[三ノ :.、
   i)、_;|*く;  ノ
     |!: ::.".T~
     ハ、___|
"""~""""""~"""~"""~"









400 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/02(木) 13:38:22 ID:J1+2h3iU0

これでもくらえぃ

                        ____
                         /       \
                       /     _    _ ',
                        _|     / ・ ヽ /・ ヽi
                        {       し―J し‐ J|   いきなり
                        >‐ 、 「 ̄匚} ̄匚lい    ゆーとぴあ
             ,  -―‐< ̄ ̄ ̄ ̄\____    } }   
            / ̄ ̄\___ `ヽ   /´  ハ   \//
          /         `ヽ |    |ニニニニ ′
            |    y         | |___j⌒ヽ
            |    |         7 |____/厶ノ
          \  ヘ         ∧_/
.             ヽ  ヽ       l_/
               ハ   ',     |`ヽ
          (__}__レ ――┴ァ′
.            Y⌒V⌒ヾヽ ー-|
            ! !   | { ー}
.            ヽ_ヽ_ヽ_〉‐''´








 
404 名前: 385 投稿日:2009/07/02(木) 17:48:13 ID:ruV0Fsu9O

そういえば爺ちゃんには馬の霊が憑いてたとも言ってたわ。
若い頃飼ってた輓馬
なんか人間嫌いだけど動物が好きな人で、
山から色々拾ってきては婆ちゃんに怒られてたな。
なんか色々思い出したら実家帰りたくなってきた







405 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/02(木) 17:55:04 ID:nLDky5rS0

文章書くの苦手だから簡単にまとめる



この間明け方に物凄い寒気がした、
その時耳元で「トイレットペパー143円・・・」って呟かれた







以上







 
408 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/02(木) 20:23:21 ID:1PIdRbLKO 

>>405
そこは
チラシに書いとけ
って返さないと






 
412 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/03(金) 01:34:57 ID:tGPMPohm0

話しぶった切ってスマン。
俺の守護霊はなんか3体ほどついてるらしく
ひとつは日本狼、ふたつめはキタキツネの子ども、
みっつめが自分の身長よりもでかい鮫らしい。
今は長崎に住んでるんだが、
長崎の霊能者と仕事で出張していた三重県の霊能者にまったく同じ事を言われた。
俺が何とかそいつらを離すことはできないんですか?と聞いたら
「あんた不幸になりたいの?この子達のおかげでたいした事故もなく、
無事に生きてるのに。」と呆れ顔で三重県の霊能者から言われ
「と言っても、あと憑いてくれるのは貧乏神だけだよ?」と長崎の霊能者から言われた。
その中のたぶんキタキツネの子どもだと思うが、
最近妹のところに小さな狐が出るようになったと妹から言われた。妹は霊感があるらしい。
着替えたりしてるとベットの上で狐のようなものがゴロゴロと寝転がってるのが見えたり、
勉強してるとゴミ箱に顔を突っ込んでる姿が見えたりと忙しいそうだ。









433 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/04(土) 00:07:07 ID:nSAA8l4pO

以前、勤めていた工場の話なんだけど
そこは、仕事で使う電線を丸めて置いてあると
見えない誰かが持ち上げてるみたいに先端が空中に
プカプカ浮いてたり
誰も居ない所から声が通り過ぎたりする、おかしな所だった。

ある日、マジックを取りに事務所の整理棚に行き
左側の引き戸を開け、マジックを取って締めると
右側の引き戸が半分くらい勝手に開いた、中を覗いたが
何も引っかかって無い。
不審に思いながらも、右の引き戸を締めると
今度は、左側の引き戸が半分開く
ムッとして、右側の戸を押さえながら左側の引き戸を締め
しばらく押さたままにして手を離すと
両側の引き戸が空き、真ん中で止まった。

「ドリフのコントかっ!」
と、ツッコミを入れてから締めると
もう勝手に開かなかった。








 
436 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/04(土) 02:46:44 ID:m1TR/xV70

3日前に家であった出来事。

私は零感。見たことも感じたこともありません。
中高生のころは金縛りにあったりしたことはあっても、成人してからは全くありません。

最近南側の窓辺に、一杯の水をお供えするようにしています。
以前、YS-11Mの機上整備員さんによる硫黄島での話を拝見し、
その後「散るぞ悲しき」という本を父から「非常によい本だから」と薦められて読んでから、
せめて自分が出来ることをと思い、冷蔵庫で冷やした水を毎朝お供えし、
「南の島で散華された英霊の皆様、宜しければお飲みください」と手を合わせて出社します。

3日前、終電で帰ってきた私は、なんとなく住んでいるアパートを見上げました。
どの部屋も電気がついていなくて、みんな寝ているのだろうと思いながら、ドアの鍵を開けました。
そのまま窓辺へ行き、「失礼します、お下げします」とコップを手にした瞬間、左のほうから
「あー…」と残念そうな男性の声が聞こえました。
このアパートは安普請で、隣の生活音が聞こえてきたりします。
左隣は若い男性が住んでいて、ゲーム?をしているときなど、「よっしゃ!」とか、「あーっ」などの声が
聞こえてくるので、このときも「ゲームで負けたのかな?」ぐらいに思っていました。

その後お風呂に入り、ふと気づいたんです。
帰ってくるとき、どの部屋も暗かった。つまり、私がコップを下げた時は誰も起きていない。
ということは、もしかして…タッチの差で水を飲み損ねた英霊の声?
そう思っても、不思議と怖いということはありませんでした。
同時に英霊に申し訳ないと思う反面、タイミングの悪い英霊にくすっとしてしまいました。

あれから声を聞くことはありません。










 
438 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/04(土) 08:46:25 ID:Ic59yfHQO

部屋真っ暗にしてバイオをプレイしている兄ちゃんの後ろに暇な浮遊霊の皆さんが集まってプレイ見学

ゾンビに襲われるシーンでぎゃーぎゃーいいながら怖がるも霊感な兄ちゃんは気付く事なくプレイ続行

ひたすら怖がってたくせに翌日も兄ちゃんちに集合する浮遊霊の皆さん


なんかこんなのを想像した









440 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/04(土) 12:17:11 ID:JRVoTKcZO

ホラーゲーム時は消灯するのに加えて
襖やドアをほんの少し開けておくのもオススメだ






441 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/04(土) 14:47:43 ID:/npdGGR/0

あと視野ギリギリのとこに
鴨居に服をかけておいたり
アイドルのポスター貼っておいたり
自分が写るように鏡とか
分かってても何かの気配や視線と間違えて結構イイ感じにw








442 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/04(土) 19:40:03 ID:uPAKHsJPO

何スレか前で、知らない婆さんの霊?に、猫自慢されたり、
壁を通り抜けられるようになったことを自慢されたりした、と書き込んだものです。
わかる人いるかなあ…
あれ以来めっきり家鳴りや金縛りがなくなって、なんだか寂しささえ覚えていました。
そこで、婆さんに触発されたわけではないですが、実は数ヶ月前から猫を飼いはじめました。
婆さんが自慢してきた猫に負けず劣らず可愛い猫です。
愛猫との充実した日々を過ごしていたわけですが、この前、久々に金縛りにあいました。
(・∀・)キタ!?
と思いながら、私の頭の右隣にいる猫をみると、明らかになにかを感じているように壁をじっと見てる。
ふさふさのしっぽがパタパタ顔にあたってかゆい…と、壁から婆さんが超笑顔で出てきた。にゅっと。
しかも半分だけしか出てきてなくて、壁にめり込んでるみたいに見えるし…
両手の指をわきょわきょわきょっと動かす→猫じゃれる→手を壁にひっこめる→猫ぱんち壁に当たる→猫(*・∀・)タノシーイ♪
というやりとりを何回か繰り返した後、婆さんは猫をなでなでして消えました。
婆さんになでなでされてるときも猫はうれしそうにゴロゴロ言ってました。
私でさえあんまりゴロゴロ言ってもらえないのに、と思うと悔しいです。
近々広い家に引っ越す予定なんですが、ちょっと惜しい気もします。







445 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/04(土) 20:52:30 ID:i+ISxk5d0

婆さん成仏してなかったのかよw






446 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/04(土) 21:41:56 ID:qdyc+XtaO

バッチリ覚えてますよ!
まさかの続報、有難うございます!
そんなばぁちゃん霊なら同居してもイイ(・∀・)!
でもうちには魚と亀しか居ないからな…それにしても人生楽しみまくったばぁちゃんだ。
幽霊でも生身でも、楽しんだ者勝ちだな。









447 名前: 442 投稿日:2009/07/05(日) 02:20:23 ID:MPrR/nOA0


覚えててくれてる人がいたんですねww
PCから見たらまとめまで出来てて、驚きました。
婆さんの猫は、初めのあの時以外見てないんです。
暗かったのではっきりとは見えませんでしたが、白と黒のぶちねこでした。
通りすがりの猫(の霊?)だったのかなあ、、と思ってます。
あの、わきょわきょわきょっと動く指先と、
フヒヒ、じゃれろじゃれろ、と言わんばかりの表情を思い出すと笑えますw
0感の友人にこのことを話したら、
生前猫好きなのに猫アレルギーで触れなかったとかなんじゃない?って言われました。
でも、なんだかほんとににっこり笑って満足そうに壁の中にめり込んでいったので、
もしかしたら今度こそ成仏できたのかなあって思います。
あんまり笑えなくて済みません・・・・・
それにしても、猫って可愛いですね。
猫と暮らすきっかけをくれた婆さんには感謝しています。









 
 
462 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/06(月) 11:01:23 ID:7o2hgUB4O

数年前、私が寝てると金縛りになり耳元で「危ないよ。危ないよ。」と子供の声で囁かれた。
声が出せたので「何が?」と聞くと
「ファブリーズ」
の一言を残して金縛りはとけた。
「この部屋臭いのか?」と悩んだっけ…







488 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/09(木) 00:09:42 ID:IHqlne++0

数年前の学生最後の年、漫画家になりたかった私は投稿用漫画描いてた。
丁度春休みで皆は楽しく思い出作りしている真っ最中。
友人や両親から旅行の誘いがあったけれど、締め切りに間に合わないから断った。
絶対に芽が出るとは限らないの自分は何をしてるんだろう、
意味はあるのか、と気持ち的に追い詰められてた。
そのうえ完成までかなりあるのに手が痛くて痛くてしょうがなくて、
ペンを握るだけで激痛が走って半泣き状態。
そんなある日の夜に金縛りにあった。
漫画のことで寝れないでいたら、急に体が動かなくなった。
びびりな自分もう涙目。
金縛りにあっただけなのに、もう無理死ぬ!とか怖さでパニくってたら
いきなり左耳から男性のうなり声が
「うぅぅうぅぅ…」
って大音量で聞こえてきた。その瞬間恐怖と同時になんか腹立たしくなって
「お前なんてなあ!!この手の痛みにくらべたらなんでもねえんだよ!!!」
思わず叫んだ次の瞬間にぱっと音も金縛りも消えた。
なんか疲れてそのまま寝た。気づいたら朝だった。
正直その数日前に見た、夢の中で白紙の原稿用紙に襲われる夢の方が数倍こわかった。
あれギャグマンガのネタじゃなくてマジであるのな。
漫画家って本当に大変なんだとプロを本気で尊敬した。









491 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/09(木) 16:48:20 ID:Xx/POEcCO

一人暮らししてた頃、ある日帰ってきたら
部屋の片隅にピンク色のウサギの着ぐるみの幽霊が立ってたのを見たことがある。
友人たちに言ってもひとつも信じてくれんのでここに書く。

当時、ワンルームのアパートで玄関のドア開けると
部屋の中を一望出来たんだが、一番奥にどでかいピンクのウサギが立ってたのよ。
俺、一瞬何なんだか分からんかったのでぽかんと見てたら、
そのウサギは項垂れたまま壁の中に消えてったんだ。
そこでやっと「は? え、ええっ!?」と俺も声をあげて腰抜かしたんだけど。







494 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/09(木) 18:34:05 ID:Q1ZJhHxB0

俺も笑えるってより和む霊体験をひとつ

小学生の頃とある自殺の名所って地元で言われてた底なし沼があったんだが
そこで俺は学校行事でザリガニ釣りしてたんだわ
そしたら明らか当時小さかったからかもしれんが
スゲー大きな女の人らしき人がうにょーって過ぎていった
ただそこは自殺の名所のくせに横にせまっちい沼で
底だけ深いらしいなので横に消えることはないのに消えていった
当時俺はでっかいザリガニがいた!!と先生に言ったら
そんなザリガニがいたらここには収まらないわよw
って言われたから間違いない

まぁ、その日から俺は今に至るまで微力ながら霊感がついたっぽい
色々あるんだがここのスレタイに合うのは一つしかないのでそれを

俺が友人とカラオケ行ったときなんだが
某心霊スポットなまた自殺の名所なんだがなカラオケ行ってたんだよ
で俺と友人AとBで行ったんだが俺と友人Aは霊感持ち、
しかもAは強烈な霊感持ちだそうでのくせに霊体験を探したり
幽霊あんま信じてないおれらなんだ。
実際俺もそれらしきものにあってるにも関わらずあんま幽霊に会ってる気がしない

で、そこのカラオケ屋で歌いつつ
おれら皆たばこ吸うから煙くなってきたんだけどそしたらいきなり窓が開いた
風かな?っておもったんだけど
完全にかぎ閉めている状態だしほぼ無風だったのでありえない
俺とAは超喜んで「おぉ!幽霊気が利くな!マジいいやつwww」
とかはしゃいで写メとってみたけどいなかった
Bは結構苦手な口なのでやめよーぜ!マジで!っていってたけど
何枚かとったけど写らなくな~んだと歌に戻ろうとしたら
友人達の影以外の影がドアに向かって歩いて行き俺と目が(目かわからんが影だから)合った瞬間
手をあげるシルエットが映って俺も手をあげた

ってことがあったなぁ

余談だが
ちなみに俺が幽霊信じてないのはある県境の橋の付近ででる下着姿の女の幽霊に
5回も会いに行ったのにあえなかったからだったりする

長文スマソ








501 名前: 1/2 投稿日:2009/07/09(木) 21:36:44 ID:FZ+AJPSjO

3~4年前(のまねこブームの頃)の話。
当時、日雇いバイトで玩具会社の倉庫に仕事に行った。
そこは繁華街近くの商店街の中にあって、
立地も最高なのに店舗部分を倉庫にしてるちょっと変わったとこだった。
仕事内容はゲーセンとかにあるキーホルダーの検品で、モノはノマネコの手。
肉球を押すと、ランダムに曲が流れるやつ。

数万個の検品が定時に終わるわけもなく、
有志のみでの残業に入った頃不思議なことが。
検品後の梱包前のノマネコから音が鳴りまくる。
あまりにもアピールが激しかったので、
ちょwwww幽霊きたwwwwみたいな事を言うと呼応するように

「ノマノマイェイ♪」

とか鳴る。







502 名前: 2/2 投稿日:2009/07/09(木) 21:37:54 ID:FZ+AJPSjO

疲労でテンションがおかしな方向にいっていた我々は、
YESなら「ノマノマ」NOなら「ノマノマイェイ」と鳴らすのだ!と指示。
すると「ノマノマ」と鳴る。
気をよくした我々は色々質問したが、どんな問いにも答えてくれた。
仕事手伝う気はないのかお前さんは、と問うと「ノマノマイェイ」orz

以下質問内容
・ずっとここに住んでる?
「ノマノマ」
・でもここ店舗でしょ?
「ノマノマイェイ」
・もしかしてここ閉店させた?
「ノマノマ」
・凄いなお前さん!
「ノマノマイェイ」
・地縛霊ってやつ?
「ノマノマ」
・うわー、大変だね
「ノマノマ」

気に食わない店は怪現象を起こしたり、
気に入ってた店は応援したりしていたらしい。
そんなこんなで楽しく仕事を終え、帰る間際。
検品も梱包も終わった箱からノマノマの大合唱が。
名残惜しまれたのが地縛霊でも嬉しいもんだね、とほっこりしながら帰った。
たまたま近くを通って思い出したので投下してみた。
わかりにくくてスマン。








507 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/09(木) 23:24:46 ID:3QFJzsTU0

自分が見たワケでも怖いワケでもないが、何となく思い出したので投下

叔母親子は妙に霊感強くて、時々そういう話を聞く。
で、その叔母がもう何年も前に亡くなった父親(自分から見るとじいちゃん)の夢を
頻繁に見るというのでお線香をあげにきた。
ばーちゃんも心配になったのか、二人で近場の霊能者(口寄せっていうのかな?)に
何か言いたいことがあるのかと相談に行った。で、その答え
・お墓を新しくしてもらって嬉しかった
・お礼を言う為に枕元に立ったが妻(ばーちゃん)も息子(父ちゃん)も孫(俺)も
 誰一人気付いてくれない
・なんか気がすまないので娘(叔母)のところに行った
・そういうワケでお墓ありがとね~
だったそうなw
新しいお墓の事とか話してなかったので多分本当だろうとはばーちゃんの談。
誰一人気付かず本当にごめんなさい…






513 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/10(金) 10:33:23 ID:wFlCeJOuO

長文すまん。
先日、飼っていた猫が亡くなった。
亡くなって、2~3日は家の中に気配があったけれど、
それも無くなり、私はペットロスになり、毎日泣き暮らしていた。

この前、寝ようとしたら金縛りにあった。
割と良くある事なので、気にせずに左右に首を振って解こうとした。
(幽霊系じゃなければ、これで大方解けます)
その時。フワッとしたあったかい物が左目の上に乗っかった。
何かが、頭の方から伸びてきてる。
…はっきり、肉球の感触までわかった。
あぁ、まだそばにいてくれたんだね。心配したのかな。
そう思うと、涙がにじんだ。
ところが、何故か急に鼻がムズムズ。
必死で我慢しようとしたけどおさまらず、逆に不自然に。
結果、今まで出したこともないような、
「ファ、ふぇ~っくぶしょんっ!!」
というマヌケなくしゃみ。(後で鏡を見たら、二センチ以上ある鼻毛がチョロリ…)

…もちろん金縛りは解けてしまい、それ以来うちのネコは来てくれません。

せっかく来てくれたのに、緊張感のかけらもないおかんでごめんよ……(´・ω・`)








515 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/10(金) 14:34:00 ID:xREe7lV20

子供の頃から今まで、お尻に針がチクッと刺さるような感覚がときどきある。
触ってみてもトゲとか破片とかは何もない。
あまりに小さい頃からずっとなんで、別に気にもしてなかったけど
あるとき街の占いハウスに興味本位で入ったら、インド人みたいな格好をした
日本人のじいさん占い師に「ケツにずっと注射器が刺さっとる。」と言われた。
じいさんの容貌があまりにキモかったので、詳しいことを聞かずに立ち去ってしまった。
注射器の幽霊って、何がしたいんだ。







 
523 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/10(金) 18:41:39 ID:MFi+I0E60

取れたてのネタ。10年以上前の話だけど。

先輩の話。
奥尻島に転勤した先輩の転居先にいたらしい。
入居して2日目、夜中2時頃に突然バタバタと足音が。
そのまま玄関開けて出ていったらしい。
先輩曰く
見えない住人の人、俺に耐えきれんで逃げ出したんかなぁ(´・ω・`)







525 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/10(金) 19:04:02 ID:m9wGKLO+O

 >>523

体臭がスゴイとか?







 
533 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/11(土) 08:06:53 ID:BsHSUtY6O

取れたてほやほや


時間的には今日、金縛りにあった
苦しいしヤバいなぁーと思ってたらベッド脇の窓からおばさんが入ってきたんだ
窓は鍵しめてたし生きてる人じゃない
その人は私と目が合うと「お邪魔します」って言った
礼儀正しい霊だなぁと思ったらつい遊びたくなって
「邪魔するなら帰ってー」と頭の中でなるべく明るく言ったんだ
そしたら「あいよー」って言って出ていった

ツッコミ無しかい、と思ったら急にどうでもよくなってそのまま寝てしまった

で、今起きたらベッドの上に買ったおぼえのない小さい金だらいがあった

これはツッコミととらえていいのかなんなのか(´・ω・`)







543 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/11(土) 20:34:51 ID:hqF6Zpm+0

中3の夏に一回だけ霊体験した。
中2の時、じいちゃんが死んで、初めてのお盆だったんだ
檀家になったばっかりの家は、坊主に忘れられていて
予定していた日に坊主が来ず、お寺に電話したら
明日朝一に行きます。との事

翌日、本当に朝早く坊主が来た。たぶん7時チョイ前だったと思う
ナンマイダって拝み始めたのが、寝ぼけ眼に聞こえてきて
あ~坊主来たから起きないとなと、思っていたら
初の金縛り!窓側を向いて寝ていたんだけど
反対側の部屋の入り口側から、女の子の笑い声が聞こえる~
「クククククク・・・・」って感じの笑い声で
マジでびびった!目で見えないのに、何故か女の子が2人居て
髪型がオカッパ、女の子は頭一つ分位の背の差があるのが分った
しばらくびびってたんだけど、途中からムカついて
文句を言ってやろうとしたけど、金縛りで動けない
無理やり動こうと、もがいてたら金縛りが解けて
振り向く事ができた・・・その時は、もう女の子は居なくなってた

なんか途端に、また怖くなって
急いで仏壇の前で拝んでいる坊主の所まで走っていったよwww

ちょっと長かった、スマソ







549 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/11(土) 23:43:40 ID:5pFLNf5I0

昔2年ぐらい引きこもりやってたある日の事。 
突然、姉ちゃんに「あんたに電話だって」と受話器を渡された。 
友人とも疎遠になってたから誰だろうと思いつつ「もしもし」 と電話に出た。 
 
無言。 
こっちから何を話しかけても全くの無言。 
けれど、背後の音は聞こえてくる。 
車のクラクション、人の話し声、風に揺れる木の葉の擦れる音。 
ずっと外に出てなかったから街の生活音をすごい久しぶりに聞いて、急に外に出たくなった。 
そういえば、そろそろ爺さんの命日だったし
心配して掛けてくれたのかと思いつつ感謝と共に電話を切ろうとした。 
すると、かすかに女性の話し声が聞こえた。こっちに何事かを伝えようとするか細い声。 
受話器に耳を押し付けてその声を聞き取ろうとした。 
聞こえてきたその言葉。 
女「あの……突然こんなことを言うのはおかしいかもしれませんけど、
初めて会ったときからずっと好きでした。付き合ってください○○さん」 
俺「は?」 口が開いたままふさがらない。 
女「え? あの、××ですけど付き合ってもらえませんか?」 
 
俺が伝えるべきはただ一つの言葉だけだった。 
 
俺「あの、すみません。うち△△ですので電話番号間違えてませんか?」 
女「え、あれ? ○○さんじゃないんですか?」 
俺「ええ△△です」 
女「きゃっ間違えました! すみませんすみません!」 ガチャッ
 
これが引きこもり脱出の鍵になったものだから、人生わからない。 
あの時の女の子は告白に成功したのだろうかと10年経った今でも思い出す。 
すぐ後に姉ちゃんに「何で俺宛てなん?」と聞いてみたら、
「弟さんお願いします、言われたから」。 
俺「いきなり告白されてびびったわw」 姉「何? あんた男に告白されたの?」 俺「は?」 
本当に爺さんが取り次いでくれたのかもしれないと思った。








 
553 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/12(日) 08:42:35 ID:DLtMj9Fa0

大学時代の友人に聞いた、興味深かった話。

その友人が住んでいたアパートはいわゆる霊の通り道ということで、
学生の間ではわりと有名な心霊スポットだったらしい。
霊たちはそのアパートの前の道路を横断して、
友人の部屋を通過するのが通常ルートだった。

だがあるとき、その道路にガードレールが作られた。
霊たちはそのガードレールを越えることができないらしく、
道路の向こう側にどんどんたまるようになったらしい。







555 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/12(日) 10:03:00 ID:bTyyBRqfO

ガードレールを越えられなくて困った顔しながら
道路の向こう側でウロウロしてる霊たちを想像
したら萌えたw

「せんせー、ガードレールが邪魔で渡れません」

「だから横断歩道渡りなさいっていつも言ってるでしょ!」

「だって手あげても車止まってくれないんだもん…」





…スマソ






563 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/12(日) 12:32:11 ID:Irnf6Pz90

ガードレールにドアの絵を描くとか。






 
566 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/12(日) 19:23:25 ID:CdVOkiKY0

1月ほど前にあった話。
某鉄道の急行に乗って帰宅する途中、
車掌さんがドアを閉める時に
プシュー(ドアの閉まる音
ガン!「チッ!」
プシュー(ドアの開く音
誰もいないし、車掌さんも舌打ちした様子はなかった
横にいた友人は気がつかなかったらしく、それを話したら
「憑かれてるんだよ♪」とのお言葉w
ドアに頭が挟まったんだなぁーと思うと、気の毒なのとともに少し笑えたw







567 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/13(月) 01:09:56 ID:nQ5DZIEtO

小学生のころ、いつも通り寝てたらいきなり金縛りになった
金縛り自体はときどきなってたので怖くもなくて放置してた
でもその日はいつもと違って女の子の声が聞こえた
内容は「饅頭食べたでしょ饅頭食べたでしょ…(以下エンドレス)」
心当たりのない自分はパニックになってわんわん泣きながら「食べてへんわ!」って叫んだ
すると「ごめんごめん…(以下エンドレス)」と聞こえた
今思っても謎です








 
571 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/13(月) 15:07:55 ID:K6dIAxCTO

今朝、家族が自分以外全員出払った後に
食卓に面した中庭を誰かが歩いて出ていった、そのシルエット
どう見ても頭の上にでっかい荷物を乗せターバンを巻いたインドの人だた






572 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/13(月) 17:22:00 ID:zAZnxZ80P

そいつは本当は頭の上にでっかい荷物を乗せターバンを巻いたインドの人だったんだろ







577 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/13(月) 23:42:44 ID:l9EXWrfL0

中学生の頃、金縛りにあったことがある。
中学の頃は部活でヘトヘトになって帰ってくることが多かった所為か、
体が動かなくなるだけの金縛りにはよくあっていたので結構慣れていた。
でも、その時の金縛りはいつもと違った。
掛け布団を足元から捲られて、そこから何者かが入り込んでくる感触がしたんだ。
普通に考えれば“呪怨”のワンシーン見たいで怖いシチュエーションなんだが……、
当時の俺は性欲むんむん。美術の教科書から辞書のエッチな一節までおかずにしてたお年頃だ。
幽霊だろうが何だろうが、今俺の上に女の人がのしかかっている。
真っ先にそんな考えが頭に浮かんできた。
そう思うと何かもうエロイ方向でたまらんかった。
しかも、しばらくすると寝巻きも捲られて腹のところにヌルヌルする感覚が。
舐められてる。絶対に舐められてる。
もう俺大興奮。金縛りとか心霊現象とかもうどうでもよくなってた。
どんなエロイ幽霊なのか見たくてたまらない。
そんな一心で俺は金縛りを振りほどいて布団の中を見た。
そこには、眼鏡を掛けた禿げちゃびんのおっさんがいた。
「ぅぅううぉおおおおあああああああああああああっ!!?」
俺は霊を見た恐怖とか、そんなんじゃない悲痛な悲鳴を上げていた。
悲鳴を上げている俺と目が合ったおっさんは驚いた顔をして消えていった。

こんど会ったら殴ってやる。









581 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/14(火) 09:10:01 ID:wUnfGOMK0

独身時代、1人暮らしの時の話。
軽く昼寝をしていたら、さわさわとお腹を撫でられた。
彼氏かな?もう夜なのかな?
今日の夕飯私の所で食べるとか言ってたからなぁと
思いながら目を覚ましたけどまだ昼。
執拗にお腹を撫でられて胸まで触られた。
なんだか腹がたってきて「誰なの!」と言うけど声が出ない。
しつこく撫でてくる謎の手。感覚的に男の手。
「何その触り方。下手すぎ。
それに無償で触らせるわけもないでしょ。お金要求するぞ」
と言ったら消えた。

本当に下手な乳の触り方だったなぁ・・・。








 
588 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/14(火) 20:54:27 ID:JVDY58wB0

去年の夏だったんだが
その日バイトから部屋に帰ると同時に友達から電話がかかってきたんだ
「空いてる日があったら今度遊ぼうよ」ってところから始まり
何気ない会話の後、電話を切る直前に妙なことを言われた
「何か女の声がするんだけど彼女か誰かいんの?やるね~w」
女なんか連れ込んでなかった
部屋に帰ってすぐに電話に出たしテレビもつけてなかったし
一人暮らしだからそのとき誰かの声がするとしたら電話での会話だけだった
「おいおい、からかってんのかよw」
と嘘であることを確認しようとする前に電話が切れた
胸に気持ち悪さが残ったけどすぐに寝ることにした

そして、その夜夢精した

朝起きるとエロい夢見たことをはっきりと覚えていた
ションベンしようと思ってパンツを下げるとてんやわんやになっていた

その日から不自然なことがよく起こるようになった
テレビをつけたまま風呂に入るとテレビが消えている
電気をつけっぱなしで寝ても朝にはきちんと消えている
ガスの元栓を閉め忘れても次に使うときには閉まっている
自分が部屋にいる時に部屋の鍵が勝手に閉まるようになった(カギが閉まる音が聞こえる)
そして週一ぐらいの間隔でエロい夢を見て夢精するようになった
それまで夢精なんて小学校の時一度経験しただけだった







589 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/14(火) 20:55:25 ID:JVDY58wB0

困ることは何もなかったけど
それでも気持ち悪かったし友人に相談してみたんだ
すると「じゃあ実験してみようよ」ってことで
おれの部屋に友人数名で泊まりに来ることになった
実験って言ってもただテレビをつけ、ガスの元栓をあけ、鍵をかけずに出かけて
帰ってきたら元どうりになっているか確かめるだけだった
そして実行して帰ってきたはいいものの、
テレビはつけっぱなしでガスの元栓も開いて鍵もかかってなかった
結局、おれの思いすごしってことで落ち着いて実験もただ飲んで騒いだだけになった
ただその日から不自然なことは起こらなくなった
夢精もしなくなってこれでパンツを汚さずに済むと胸をなでおろした

だけど数日後、泊まりにきた友人の中で一番のイケメンからこんな相談を受けたんだ
「最近、夢精するようになったんだけど」

長文スマソ








592 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/14(火) 22:14:45 ID:g6tIaUUy0

なんという面食い






 
595 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/15(水) 14:36:19 ID:pUpmMCPo0

535 名前:恐い[sage] 投稿日:2009/07/15(水) 11:07:06 ID:QIG/3Pgc0
数年前に、入稿直前で修羅場ったまま寝ちゃった時に軽く金縛った。
で、どうも自分の周辺を誰かがうろうろしてる。何となくお爺さんだと分かった。
当時うちには若干ボケたじいちゃんがいて、入ってきちゃったのかな?と思ったものの
爺ちゃんはその時入院中だったし、男同士のイチャイチャ原稿放置してるので
鍵はきっちりかけていた。
そのお爺ちゃんは床で寝てる自分の周囲をウロウロした後に気配が消えた。

朝方、母親の爺ちゃんが亡くなったとの知らせが電話で入った。
遠いところに住んでいるので幼稚園前に一度きり会った私にすごく会いたがってると
よく聞いていたので、最期に会いに来てくれたのかな、なんてしみじみした。
ホモ原稿放置&Tシャツにパンツで床で寝ていた姿見せてごめんなさい。
せめてあと数日早いか遅いかで少しは違ったのに。

ついでに母ちゃんの枕元に立って、「○○(私の名前)が、○○が…」としきりに訴えてたらしいのに
やっぱ爺ちゃんと間違った母ちゃんは絶賛金縛りにあいつつ「ちょ、爺ちゃん部屋に戻ろうよ」
とばっかり思ってたらしい。
もう少しなんか話せばよかった、と涙ぐんでたが、部屋の惨状を話されなくて良かった、と
思ったのは内緒です









596 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/15(水) 15:25:50 ID:ZKRVRsrH0

思い出を借りて夢枕に立つ策士の祖父さん続報。

祖父さんは生前パチンコが好きで、俺はよく運転手をさせられていた。
二次大戦時は陸軍の自動車部隊に所属していた祖父さんは助手席にどっかりと構えて、
俺の運転の気に入らない部分をよく指摘してたよw

で、先日、夢枕に立った祖父さんを車に乗せて運転手する。
相変わらず俺の運転の此処が悪い其処が悪いと、ずーっと文句いっぱい言ってた。
だけど、どこかの駐車場に到着したら、途端に機嫌がなおって意気揚々と歩き去っていった。
俺はいつもの様に、祖父さんがパチ屋に居る間に用事を足す。

その話を父にしたら、「連れて行きたがってんじゃないの?」とニヨニヨしながら言われたw
やめてくれとーさんwwwwwwwwwww
元々夢を見ない(人間の機能上は、憶えてないと言うのが正しいだろうか)性質の俺が、
頻繁に祖父の夢を見るようになった事で半分そう思い始めてるんだからorz
今の生活を改善しろって、そういうことなのかなー。 



 × どこかの駐車場
○ どこかのパチ屋の駐車場








599 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/15(水) 23:35:39 ID:T9Nc068XO

夜中にトイレや喉が渇いて起きた時に「何か出たら…」とビビりが入ってたけど、
このスレ読んで対処方が分かって、
安心した…けど深夜に「びっくりするほどユートピア」とか
「ちんこまんこ!」とかいきなり叫んだら同居してる両親が…
と思うとそっちの方が怖くて呪文を唱えられない。







601 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/16(木) 01:11:36 ID:fcnpcscI0

すごい久々に霊体験っぽいものがあったので書かせてもらいます。
1時間ちょいい前の事、駅から家までバスに乗るんだけど
車内は7分くらいの込みようで、私は携帯で「しまむらくん」スレを
チェックして和んでいた。
バスが駅から2つ目のバス停で何人か降ろし、私の前の席が
空いた。立っている人も3人ほどいたけど誰も座らなかった。
で、バスは再び走り出したんだけど、携帯を見ていると
正面から視線を感じた。
顔を上げると1歳半から2歳くらいの幼児と眼が合った。
すっごく可愛らしい子で、車内灯で照らされた顔は
産毛がきらきらして、思わず頬ずりしたくなるくらい。
くりくりのおめめ(眼ではなく、あくまでおめめ)で
見つめられて、自然と手がその子のほっぺに伸びてしまった。
が、私の手が届く前に、ガラス窓から手が伸びてその子を抱えて
消えてしまった。

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

なんで?イイコイイコしたかっただけなのに・・・
わたしが枢斬暗屯子だからなのか?
いまちょびっとせつないぜ









609 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/16(木) 22:16:58 ID:z7Pw82RM0

枢斬暗屯子を検索して吹いたwwwwwwww
男前過ぎるwwww




f0144493_1052587.jpg






608 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/16(木) 22:09:20 ID:I31goEQq0

取れたてのネタ。

以前、ファブられる先代の話を書いた者だが。
その先代の息子たるじーさんが、今日亡くなったらしい。

で。
「先代、成仏したのか?」
「おう、消えた消えた。いなくなった。
 成仏って言うか、東大寺の仏さんになった」
Σ(゚Д゚;エーッ!
「よっぽど、じーさんが心配だったらしいぜ」
「ふーん。じゃ、今はじーさんが?」
「なんか、晴れやかな顔で牛舎の回りうろうろしたりしてた。
 んで、牛舎の屋根に上がって消えたって」
「そうか。成仏したのか」
「いや、まだいる」
噴いた。
なんでも、先代は代々敷地の中をうろうろしてるらしい。
で、跡取りが亡くなったらどこかに行くと。

じーさんは、先代が103歳で亡くなったと思ったら
すぐ寝たきりになったらしい。
20年ぶりぐらいに歩けるようになったから、嬉しかったようだよ。








 
621 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/17(金) 14:50:29 ID:R/941SJb0

正直、さっき見たのが霊だったかどうかも定かじゃないけどここに投下するわ。 
会社から車で帰る途中、住宅地の三叉路に差し掛かったんだ。 
T字を逆さにして左側に俺が居ると思ってくれ。 
上の方に伸びる道はすごい上り坂になってて
見えにくいからカーブミラーが付いてんだけど、 
いつものように一時停止したらカーブミラーに
なにやら空中に浮かぶ白い生首みたいなのが映ってる。 
そいつは俺が見てることを知っているかのように上下に揺れて
自分をアピールしてからスーッと坂道を上っていくのがミラーに映ってる。 
このままだとただの不思議体験なんだけどさ。 
上り坂の上から車が下りて来たんだよ。車を突き抜けるのかと思ってたら、
そいつは見事にはねられて視界の外に消えて行った。 
下りて来た車には何の痕跡も残ってないし、
運転手も気付いてないみたいで、何かこう、どうしたもんかとw 
 
ちなみに以前に車に足が生えてて発進と同時に引き摺られていったのを見たと書いたのも俺。 
車に乗ってるとああいうのを見られる体質なのかもしれん。








 
625 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 00:57:00 ID:TFix3F/NO

二年前に実際に体験した出来事です。
あまり笑えないかもしれませんが…
あれは暑い熱帯夜でした。
深夜までかかったレポートも一段落し、
喉が渇いていた私は近くの自販機にコーヒーを買いに行きました。
コーヒーを買い、さあ帰るかと振り返ってみると何処からか「カチ!カチ!」と音が聴こえて来ました。
何気なく辺りを見渡すと自販機の斜め向かいのマンションの方から聴こえます。
何の音だろう?とマンションを見上げた私はソレと目があってしまいました。
女でした。
口を上下に閉開し歯を打ち鳴らしている様子は異様でした、
あのカチカチ音は歯の音だったのでしょう。
プラスチックのような硬質でガサガサの髪で上半分隠れてましたが、
私にはソレが私を視ているというのが肌で感じられました。

一気に暑さが引き背中に氷をブチ込まれたような寒気を全身に感じた私は
一も二も無く回れ右、で引き返しました。
あの女がいたのはマンションの三階通路。
追い付かれることなど無いのですが私の脚は自然に早歩きとなります。
そうして三分も歩いたでしょうか、
流石に落ち着いた私はさっきの女は何なのだろうかと思いつつ歩幅を落としました。
その時、背後から「カチン!カチン!」と音が。






626 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 00:58:11 ID:TFix3F/NO

その時感じた寒気はさっきの比ではありません、
『絶対に振り向くな!振り向いたら死ぬぞ!死ぬぞ死ぬぞ死ぬぞ死ぬぞ…』
恐怖で頭が真っ白になった私はそのまま駆けだしました。
振り返る余裕はありません。心臓は破裂しそうで耳鳴りはガンガンでした。
なのにその音だけはなぜかハッキリと聴こえてくるのです。
『ガチンッ!ガチンッ!ガチンッ!』と。
明らかに近づいています、もうすぐ後ろからハッキリと歯を噛み合わす音が聴こえるのです。
もう涙目どころじゃありません、ヒューヒュー過呼吸状態で自分のマンションのエントランスに駆け込みました。







627 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 00:59:44 ID:TFix3F/NO

ここの出入口はオートセキュリティです、駆け込むと同時にドアを思いきり閉めました。
これでヤツは入って来れません、私はその時初めて振り返りました。
しかし外には何も居らず黒々とした夜の闇があるだけでした。

私は疲労困狽の体でエレベーターに乗り、自室のある三階に上がりました。
そしてエレベーターを降りて自室に向かおうとした私の後ろから『ガギンッ!』とあの音が…。

あの女が通路端の非常階段にいたのです!
拳二つは入りそうな程に口を開けては激しい歯がみするたびに、
『ガッギンッッ!ガッギンッ!』とすさまじい音がします。
恥ずかしながら腰を抜かした私はヒィヒィと這うようにエレベーターに逃げ込もうとしましたが、
あの女が妙にカクカクした動きで此方に向かってくるのです。
私は失禁しながらもエレベーターに這い、閉ボタンを押そうとした直後、








628 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 01:01:32 ID:TFix3F/NO

あの女が∑(;゚O゚)<ホゥワアァ!見たいな顔で宙を舞いました。

うちのマンションは築浅はいいのですが、妙にデザイン偏重でエレベーター前に低い段差があったのです。
実際によく踏み外したりつまづいたりとマンション住人には大不評でしたが、
この世ならぬ存在もそんなとこに段差があるとは思わなかったに違いありません。
思いきり踏み外し、体勢を崩しました。
それだけなら良かったのですが、段差はエレベーター口を囲むようにあったのです。
気の毒に女は正座の姿勢で段差に足からダイブ。
  ○<ホゥワアァ!
 ⌒╂  
┐ ≫ ┌

↑図にするとこんな感じ。
当然両足の脛、俗にいう弁慶の泣き所を強かにぶつけ痛みのあまりか無言で転がり回る女。

暫くそうした後、(´;ω;`)な顔で立ち上がるとヨタヨタと非常階段に向かいました。
唖然と見送ったあと(幽霊も脛を打つと痛いんだな…)と思いながら部屋に帰りました。
それ以来彼女の姿を見ることはありませんでした。







629 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 01:25:53 ID:ixMjFvyd0

確か、歯を打ち鳴らすって叩歯っていう魔除け法だと思ったけど
魔のものが魔除けしてるのって、なんか不思議だな

と思ったけど、念仏唱えてる亡霊もいるから普通か?







 
631 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 05:47:20 ID:OYtuFjQt0

そういえば、結構昔の話なんだけど。
姉の部屋でゲームをしていた時、ふと部屋の向かいにある脱衣所を見ると、
見知らぬ婆さんさんが、顔だけ出てる状態で洗濯機に挟まってた。
こちらを見てるようだが、焦点はあっていない。
姉と見たから間違いない。
その時は、幽霊の存在が怖いというより「人の形をした物が洗濯機に挟まっている」ということが怖かった。
私は部屋のドアを閉めると見せかけ、勢いよくドアを開けると、婆さんが消えていた。
消えたというより、洗濯機の排水溝に流れていったのかも知れない。










632 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 12:04:48 ID:9N7hUNC6O

下水道の職員は大変だな。








633 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 12:24:49 ID:QO7qYyp30

こんなスレがあったとは
ちょっと失礼しますよ

工房のころ引っ越した家がけっこう「出る」家で
寝てるときに耳元でくすくす笑われたり
天井裏でドタバタ走り回られたりしてて
工房心にえっらい怖かったんだが

両親が親戚の葬式で不在、妹は合宿で留守で
自分一人で留守番という格好の機会に
帰って来たヨッパライをメタル調にフル熱唱したんだ。
全裸で。箒をマイクスタンドだと思いこんで。
「ヴォラアァァァァァジンジマッタドゥォオオオオオオヴォオオオオオ」って感じ。
架空のメタル風イントロや間奏も口で言う。
「ドゥドゥンドゥドゥンドゥドゥーンヂュンッヂュンッヂュンッ」
「デレンデレンデデン!デン!ギエアアアアアアアーーーー!」って。
途中からノってきて、ヘドバンがんがんしてたら
襖に頭から突っ込んで穴開けて我に返ったが、
あれはたぶん見るに見かねた霊の仕業だと思ってる。

でも、おかげで翌日からはドタバタもくすくすもなくなった。
当時はびっくりするほどユートピアとか知らんかったが、
アホなことするとやっぱり霊も引くもんだなあと自主学習した。
両親は「きっと○○さん(葬式の人)が気づいてくれて
うちの霊を追い払ってくれたんやろねえ」とか言ってるが。

さすがにあんた達の娘が全裸でヨッパライ熱唱したからだとは言えん。










634 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 13:13:23 ID:6yyL3iah0

娘だったのかよ!!wwww







636 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 14:22:56 ID:OZhrFVAeO

流れ読まず投下

昨日の夜の話。
夜10時くらい部屋でまったり携帯でこのスレのまとめサイトをみてた
弟が同じ部屋ににいたので、ビビりな癖に怖いもの見たさと面白いのとで熱中してた
したら、なんの前触れもなく携帯画面が真っ暗に。何押しても無反応。
えっ、電池すんだ?と思ったけどさっき充電したばっか。落ちるはずがない
じゃあ間違えて電源ボタン押した?
指はずっと方向キー?の上。
だいたい間違って押しちゃったとしても電源切れる前にフラッシュ流れるのでわかるし。
何で!?どうして!?
え、ちょ、怖い!!
こうゆうの見てたら寄ってくるって言うし!ビビりな私、gkbrして既に半泣きです。
「お、弟者~~~怖いよ~!!!携帯勝手に電源切れた~~~!!」
「はぁ?」
「ちょ一緒に邪気払いして!!!」
「いや意味わからんし」
「ほれ、あれ、ユートピアやるで!何だかとってもユートピア!!何だか(ry!!」
おわかりのとおり私はユートピアを間違えて覚えていた…orz
1人奇妙な踊りを始める私を弟は冷ややかなめで見ていた

すいません、長いので一旦切ります




637 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 14:48:28 ID:OZhrFVAeO

ユートピアを一頻り叫んでそれでもまだ足りない気がした私は、部屋の窓のカーテンを全開に。
冷ややかな目で私を見ていた弟を横に立たせ「かめはめ波しよう!!!」
何故だか思いっきり気を放てば霊がにげるのでは!?と考えたその時の私。
嫌がる弟と無理矢理窓に向かって全力で
『か め は め 波~!!!』
明らかにやる気のない弟に、元気が足りないもう一発!と激をとばし窓にむかってもう一度気を放つ。
これで少し気がすんだ私はカーテンを閉め眠りにつきました

携帯が勝手に落ちたのは科学的物理的に理由があったのかもしれません
でも0感で今までこういう体験をしたことが無かった私はメチャクチャ怖かったのです
しかし今思い出せば、あの時の私はどうみても基地外…
自分で自分が可笑しくも哀れにも思えたので忘れるため投下させていただきました
なんかこうやってみたら全然面白くないですね…
スレ汚し失礼しましたノシ







638 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 14:52:58 ID:8SEeyvjoO

亀ハメ波で気が放てるのかどうかが問題だ。







649 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 21:47:20 ID:mG8wGQ2qO

ちょっと読む人を選ぶかもしれないけど投下。

0感で今まで霊体験なんてしたことがなかった自分。
先日夜中、物音がした気がして目が覚めた。
リビングにでてみても、変わった様子はない。
一人暮らしだから家族とかではない。
気のせいかと思って電気を消し、部屋に戻ると、布団の脇におばあさんが立っていた。
よく見れば、十年以上前に亡くなった母方の祖母だった。
母が体の弱い妹を産んだときに、数年私を預かり育ててくれ、私もとても懐いていた。
怖さより懐かしさが勝って涙が出そうになったところで、彼女が(゚Д゚)て顔で私を見ていることに気づいた。
なんぞと思ったが、祖母の足元にあるものを見て納得するとともに絶望した。
片付けようと思って重ねておいた、男性向け女性向け入り混じった大量のエロ同人誌。
最初の物音はそれが崩れた音だったらしい。
二人して凍り付いていたが、祖母はふと視線をそらしてそのまま消えてしまった。

自分は奇声を上げながら布団の上で転げ回った。正直あの時ほど死にたいと思ったことはない。
ばーちゃん、こんなのに育ってマジごめん。








650 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/18(土) 22:03:58 ID:62XU7NyK0 

>>649
ばーちゃんwwwwwww
なんか色々気まずかったんだろうなぁ





 
657 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/19(日) 12:00:41 ID:ww2Q28hUO

初めて金縛りにあった時の話です
寝ていたら突然金縛りにあいました
身体は動かないし息苦しいしすぐ側に人の気配みたいなのするしで本当に怖かったです

そこで何を思ったか、私は咄嗟に
「こいつは枕元にあるキ○ィちゃんのぬいぐるみを狙ってるに違いない!」と思いました
そして心の中で「こいつは渡さん!お前なんかにゃ渡さんぞゴルァアア!」
と叫びながら何物かに向かって威嚇し続けました

さらにどうにか気合いで身体を動かし、ぬいぐるみを胸に抱きかかえながら
「俺のキ○ィちゃんだぞ!俺のキ○ィちゃんなんだよ!!盗らないでくれよ!」
と泣きながら心のなかで必死に訴えました

すると突然身体が軽くなり、息苦しさが消えました
それと同時に

「いらんわ」

という声が聞こえ、気配も消えました


なんというか、今考えるとなんか笑えるなぁと思ったのでここに書かせていただきました
長文乱文失礼しました!








663 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/20(月) 00:30:03 ID:+PklPGFw0

金縛り程度ならいいけど、たとえば戦争中の防空壕みたいなところで、
血だらけの霊に足を引っ張られたみたいな、かなり怖いシチュエーションでも、
そういう「天然」が効果あるのかな?

さて、あなたなら、ここで、どうボケますか?








664 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/20(月) 01:01:05 ID:7vicCHPx0

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   次でボケて!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ








665 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/20(月) 01:10:08 ID:sK/RCqgQ0

.      _,. -‐====‐- 、
.     ,.イ彡ニ三三ミミミヾ\
    /7>ァァゞ''"´´````゙ヾミミ、
.  ,'///f             ',ミ   
  jj/,イイ            }j     
  fく彡´  ,,.-―=j  ,.‐==‐!{
  l {ミ{   -=ェテ'   !-ェテ' {{    
  ', ゞ!   ` ̄ ,.   '、 ̄´ }       誰が西田敏行やねん?
   ゝ,゙     ,ノ゙ー-‐' ヽ イ!
    ,', ',   ゙ァ―…ーヘ' ,′    
 __/:Λ ヽ、       〃     
´::/::::::| \ `   、   _/イ、\
::/:::::::::',  `ヽ、__二=イ、::::'、:::`ヽ、
::\::/:ヽ  ,.< ̄,>、 /::::\:〉:::::::::
:::/::::::::::::∨ /⌒ヽ У:::::::::::ヽ:::::::::











673 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/20(月) 14:57:31 ID:Dfy77Cr00

自分ものすごく怖がり。
ホラー映画とか見ると数日は隙間や暗がりにビクビクする。
でも極度の怖がりなだけで、霊感はないと思ってた。
 数日前の姉「あんた外でよく何もないところに向かって喋ってるよねwww」
独り言のことか?と思ったが、外で独り言は言わないし(家ではよく言う)
詳しく聞いたらどうやら違うらしい。

自分、生身の友達は2.3人しか居ないようです。








674 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/20(月) 15:14:50 ID:s4aQjv8bP

お願いだから病院行ってください








 
677 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/20(月) 15:28:25 ID:0gMVU6Ds0

友人A子は大の怖がり。
正体見たり枯れ尾花的なことでも本気で怖がり過呼吸まで起こしてしまうことがあるので、
友人間ではA子の前では怖い系の話もお遊びでの怖がらせも避けていた。
ある時、A子含む友数人で集まって食事をしていたら、ねらーのB美が
「もし心霊現象とかの怖いことが起きたら、ファブリーズを部屋に吹いたり『びっくりする
ほどユートピア』って唱えるといいみたいだよ」と言っていた。
その数週間後、遊び過ぎて終電を逃してしまった私とA子は、一緒に遊んでいた友C子の厚意で
C子宅に一泊させてもらうことになった。
が、C子の住むアパートは地元でも『出る』ことで有名なところ。
C子の部屋にはまだ怪現象は起こったことは無かったのだが、A子が心配だったのでビジホに
泊まるか?と尋ねてみたが、まだまだ私やC子と楽しく話がしたいというA子は
「この前B美に教えてもらったおまじないがあるから大丈夫!!」
とC子宅への宿泊を承諾した。

で、お風呂を先に済ませ、3人で馬鹿話などしつつ盛り上がっていたら、突然照明が不規則に
点滅を繰り返し、揺れてもいないのに棚に置いたものがカタカタ鳴り始めた。
突然のことに青褪めるA子とC子と私。A子に至っては真っ青を通り越して真っ白。
痙攣のようにガクガク震え、呼吸も上がり始めていた。
が、C子の部屋の一角にファブリーズを発見するとA子はガバッと立ち上がり、ファブリーズを
手にすると宙に吹きつけながら

「びっくりするほどファブリーズ!!びっくりするほどファブリーズ!!!」

と大声で唱え始めた。
一瞬ポカーンとした後、私とC子大爆笑。何事かとポカーンとしているA子。
「いや、それ違うしwww」「びっくりするほど『ユートピア』だろwwwwwww」
恥ずかしさに悶えるA子と笑いが止まらんC子と私。
気付いたら怪現象は治まっていた。

不思議なことに、それ以降C子の住むアパートでは怪現象がぱったり止んだという。
以来そのアパートに入居した人には、不動産会社からファブリーズが贈られるようになった、と
いうのは多分C子の冗談だと思いたい。







680 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/20(月) 17:20:55 ID:7vicCHPx0

他スレで、犬猫はその手のモンが見えるってレスを読んで、小さい頃の事を思い出した。

うちの両親は私が赤ん坊の頃に離婚したため、私は母方の祖父母のところで育った。
小学校一年生くらいの頃だったろうか、祖母に連れられてオカンのところに遊びに行った訳。
甘ったれの私がオカンと二人で暮らせるかどうか、まぁテストってところらしい。

昼間は遊園地でワーイとか遊んで大層ご機嫌よろしかった私だが、
夕方になって母が住むマンションに到着した途端に、上機嫌終了のお知らせ。
間取としては何の変哲も無い1DKだったんだけど、
キッチンの床に広範囲で広がるびみょんな染みがみょんに気になるっつかこえぇ。

:(;゙゚'ω゚'):「ママ、これ何?」
J( 'ー`)し「ああ、ちょっと汁物引っ繰り返して……」

……と言うが、オカン一人分の汁物量で出来る染みではない。
自慢じゃないが私は零感だ。なのに部屋自体、
日当たり悪いのもあるが、雰囲気自体が澱んでて微妙にこえぇ。

そうこうしてる間に夜になり、祖母は実家に帰った。
オカンも仕事が水商売の人だった為、夜は家を空ける事になる。
夜の何時ごろだったか忘れたが、
ママ仕事に行くからアンタもう寝てなさいと言われ、オレンジの豆電球いっこで床につく事になった。
昼間いいだけ遊んで疲れていた筈が、環境の変化のせいか、全然寝付けない。









681 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/20(月) 17:21:58 ID:7vicCHPx0

それだけなら特に怖いって事でもないんだけど、他に怖いと思わせる原因があった訳だよ。
オカンは当時、ミニチュアダックス(♂)を一匹ケージに入れて飼っていた。
こいつが、あらぬ方向を見て、えっらい勢いで吼えて吼えて吼えまくる。

幼かった私はもうパニック。
何?何?そっちになんか居るの!?:(;゙゚'ω゚'): と思っても、そっち見て確かめる勇気なんか無かった。
あんまりギャンギャン吼えてすごいので、ケージから出たいんだろうか、とかトンチンカンな発想に到った私は、
噛まれるのも怖かったけど、ケージの入り口を開け放った。

飛び出すミニチュアダックス!
ヤツは私をシカトして、何かを追い掛け回すように部屋中を走り回る!

ところでこの犬は尻癖が悪かった!
ついでに腹弱い!

走り回るミニチュアダックス!
その後に転々と飛び散る水下痢!!

犬が水下痢と共に駆け回るのを、ベッドの上でガクブル見ているしかなかった私。

結局耐え切れなくなって、実家に電話して祖母がタクシーで私を回収に来てくれたんだけどね。
ひと晩も持たない様じゃ、一緒に暮らすのは無理だぁねって結論が出て、
私は成人するまで母方の実家に居る事になりましたとさ。








 
685 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/20(月) 23:08:15 ID:LjYDiGXt0

微妙な話。
寝ていたら、窓が開く音がして金縛りにかかった。
寝相が悪い自分はベッドの片側に寄っていたが、霊らしきものはその空いたスペースにいて
自分に金縛りかけている模様。
安眠妨害されて腹が立ったのと寝ぼけていたので、寺生まれのTさんをイメージしつつ、「破ぁ!!」と腕を“何か”
に向けて突き出した。
金縛りは解けたが、同時に「ゴンッ」と何かが床に落ちる音がしたが、寝ぼけてたのでそのまま寝た。
翌朝、確認したが窓は全部しまっていた。

やはり夢でも見たのかもしれない。








 
689 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/21(火) 12:30:05 ID:yPAWyIp90

子供の頃、田舎に遊びに言った時祖母が、
赤ちゃん(いとこ)が誰もいないのに一人で笑いだした時、
「あ、今仏様が通ったんだよ」と言っていました。
ほのぼのとした話なんでしょうが、ちょっと背筋が寒くなった覚えがあります。
それと、田舎には数匹ネコがいたのですが、
ネコ達に囲まれ赤ちゃん(いとこ)を遊ばせていた時、
ネコ達と赤ちゃんが一斉に同じ方向へ注目したことがあって、
そっちを見ても何もなく、やはり背筋が寒くなったことがあります。





690 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/21(火) 12:34:08 ID:yPAWyIp90

赤ちゃんと動物にはやはりなにか見えてるんでしょうね。
今思うと「ネコ達と赤ちゃんが一斉に同じ方向へ注目」の図は、
ちょっと可愛らしい光景かなと思うんですけど。
ぜんぜん笑えない話でしたね。すみませぬ。






691 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/21(火) 12:48:06 ID:ZXa7UygM0

                   ∧
                 (゚、。`∧
                 ノ  (゚、。`フ カワイイ?
                 (uu ,,(uu ,,)o









693 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/21(火) 22:57:16 ID:33HvNtlbO

半年前の冬の夜、我が家のネコが寝ていた私の顔を前足で押して「布団に入れろ」とアピール。
恋人同士の様に抱き合って腕枕してあげるともう一匹も布団に入ってきた。
すると足の間にも一匹、背中合わせにも一匹、枕の上にも一匹。
ふわふわの背中に私の鼻が当たり、
動くと気持ち良いのかグルグル喉をならし、
みんなそれにつられてグルグル大合唱のモフモフ天国。


…我が家にネコは二匹だけ。
冬だったので窓はロックしてて野良猫が入り込めるはずが無い。

でもいいからまた冬に来て欲しいぬこバカです。







 
696 名前: [―{}@{}@{}-] 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/22(水) 00:03:18 ID:+QARIFjbP

猫と寝てたら飼ってる匹数より多く来たってパターンをよく見かける気がする
子猫の頃にはよく猫団子になるくらいだし、寝るときには沢山集まりたいものなのかな?

もしくは猫は夜になると分裂するのか








697 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/22(水) 00:09:59 ID:CZkN3QDnO

そして朝になったら融合するのか。
巻き込まれたら怖いな。









 
704 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/22(水) 07:58:13 ID:5aYRwT3JO

先日棺桶に猫が詰まってた話をしたものです

一昨日婆ちゃんの誕生日に爺ちゃんが来たみたいです
その日は俺の家と婆ちゃん家が近い事もあり(車で30分くらい)
婆ちゃん家でささやかながら誕生祝いをしていました
昼くらいから両親と兄と弟と俺、それから婆ちゃんと伯父さん(母の弟)
とで持ち寄った酒を飲んでグダグダするだけでしたが
そろそろ暗くなってきたし帰んべとなった時に、庭になんか大きな影が!
そこには立派な角の鹿がいました
普通なら鹿はこんなに近くまで寄ってきません。つーかあんなんが近くまで来たら死亡フラグです
鹿を刺激しないようゆっくり二階に移動をはじめた時、母が言いました

「あ…父さん乗ってる」

爺ちゃんが乗ってるそうです
その後その鹿はうんこして帰りました






 
713 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/22(水) 17:38:29 ID:K4ZR0iya0

KYですが。
寝てる時に勝手に部屋のドアが開いて
託鉢僧みたいなじさまが
ナムアミダブツと3回言って消えたりする家に
住んでた時、
可愛い女の子が階段に常駐していて
お茶を置いてあげてました。
その頃は若かったせいか
その女の子の尻を撫でるしぐさをしてみたり
階段をいきなり全速力で駆け上がったり
思いつくままかまっていました。
ですがある日ぱったりと見なくなり
知り合いの霊能者に訊くと
「たぶん急いで成仏した。
そんな気配。」と
言われた。

良いことをしたと思っています。








715 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/22(水) 19:17:54 ID:BPJ7JlzU0

おにゃのこが相手の場合、
ユートピアよりセクハラの方が効果ありそうだなw






 
718 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/22(水) 22:21:01 ID:dA2jCPI90

ユートピアも十分セクハラの範疇です







731 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/23(木) 17:43:06 ID:UWD+OZdB0

713の者です。
常駐してた17~18歳くらいの女の子以外は
みんなイレギュラーでした。
階段に重なって霊道があったらしく
足音とか日常でした。
なんか女の子は戦争で亡くなったらしく
同年代だった私の服や持ち物に興味があったらしいです。
実際私のスカートをはいた姿とかも見ましたし。
気がすんだら成仏するだろうという事で
母がお茶を置いてたんですが
同性からのセクハラはやはりショックだったかもしれませんね。
女子校のノリでかまってたので
彼女も楽しいだろうと勝手に盛り上がっていました。
しかし可愛い子だった…
声もキュートだった…
裸にひん剥いてみたかった…








733 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/23(木) 18:16:20 ID:690hzFGV0 

>>731
あんた女だったのかw








774 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/25(土) 00:54:07 ID:ErKvCxV90

「死んでるのに何なってる」って言ったら現れなくなる
という話があったけど祖父にやっちゃったかもしれない。

家に帰ったら何人かお客様が来ていて、祖父が奥からお茶菓子を持って
現れたという夢を見たんだ。
少し話しかけてふと、祖父が亡くなってた事に気が付いちゃって
なんで、とか死んでるのにこんな風に元気に夢に出るなんて、とか
良くわからない理由で号泣。

ごめんよ、おじちゃん(と呼んでいた)
びびって無いしもう泣かないからまた出てきてくれないかな。

そういえば祖母も入院中に祖父の夢を見たらしい。
なぜかテーラー(ハンドトラクター?)で家の玄関に乗り付け後ろ姿で現れた。
なんで後ろ姿なの?と聞いたら
「幽霊だから驚くといけないと思って」
と言ったそうな。
お迎えに来たのに驚かないのに、って祖母は言ってたけど
もしかして自分の時の号泣事件を踏まえて学習したのかな、と勝手に思った。






775 名前: 757 投稿日:2009/07/25(土) 01:20:07 ID:N/gXjIjF0

ようやく残業が終わりかえってきました。
一応オカルト版なので帰ってきて感じたことをひとつ。
家の中に入ったとたん、足元に何か温かいものを感じた。
霊感はほとんど無いはずだけど、なんとなくうちで飼ってた犬だなということは感じた。
さらにリビングに入って子猫と遊んでたときに、明らかに子猫や犬とは違う
毛玉?のようなものが背中にくっついてる気配を感じた。
全然怖くもなくむしろ気持ちの良い感じだった。後ろは誰もいないはずなんだけどね。
妹と母さんは目の前だし。
あ、子猫の名前が決まりました。コゲ太だそうです。なんか適当すぎる気が・・・。
明日は休日なので子猫とゆっくり遊びたいと思います。
さっきから目で追ってると子猫の好きな居場所が判明しました。
妹のひざ上か今日買ってきたばかりのくるぶし靴下?の中みたいです。
とりあえず気に入ってる靴下は子猫にあげたいと思います






777 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/25(土) 08:11:05 ID:4661H402O

初めてこのスレに来ましたが、本当おもしろいですねw
今まとめを読破中です。おかげで霊に対する恐怖感がほとんどなくなりました。
それでふと気付いたのですが、今まで夜中目覚めた時の
金縛りや壁側に引っ張られる・布団ごと揺さ振られる等の現象や
単なる夢だと思っていた知らない人が立っていたというのは
もしかして本当に霊現象だったのでしょうか…?
自覚のある霊現象は今まで二回しかないので夢か現実かさっぱり分かりません。
勘違いならいいんですけど、もし本当の霊現象だったなら
なんか悪いことしたなぁという気分です。
今後何かあってもすぐまた寝ると思うけど。







784 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/25(土) 14:38:21 ID:PiCgFW6m0
 
昨年亡くなった兄が、1周忌の10日後
夢に現れ別れを告げた。
夢の中で、兄は遠い処へ行く、そして
もう二度と会うことはないと感じた。

そのときずっと後ろ姿を見送っていて
顔を見ることは最後までなかった。

亡くなってから夢で兄を見たのは
初めてだったが、夢は夢だ、と特に
気にもしていなかった。
しかし姉もちょうど同じ日に別れを
告げる兄の夢を見ていて、同じ様に
後ろ姿しか見られなかったそうだ。

それで思い出した1周忌の法要の夜の
こと、息子(2歳)が夜中に飛び起きて
「おいちゃん(兄)もう行っちゃった!?」
と叫んだことがあった。

この息子は、兄の葬儀の数日後、車に乗って
いるとき急に手を振るので何かと尋ねたら
「いまおいちゃんが空飛んでた」と
言った事もあったなぁ・・・

苦しみから解き放たれ自由に空を飛びまわる
兄を想像したら、悲しいけどホッとしました。

あまり笑えませんね、すみません。








 
786 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/25(土) 15:56:57 ID:w+CPrpYpO

うちも妹が死んだあと何度か夢に出てきたけど、「死んだんじゃなかったっけ?」
っていっても「うん、そうー」って返してきて、普通に後日も夢に出てきたな。
急な病気で突然死みたい状態だったけど、死を納得しても居続ける人はいるのかも?


てか…自分も妹もガチのネトゲ者で、その年に出る拡張ディスクを超楽しみにしてたんだ。
ところが、妹はディスク出る前の月に死んじゃって、自分もなんかゲームやる気になれなくて
予約してあったソフトは届いてたけど、しばらく放置してたんだよ。
1ヶ月ほど放置してたら、妹が夢に出てきた。
「なんでやらないの?」「インスコしてよ!」「早く見せてよー」「遊ばせろー!」と超うるせえwww
目が覚めてから、夜中に黙々とインスコした。

死んでまでネトゲ廃人乙、と吹いた出来事でした。
今もあの世界で遊んでんのかもね。








787 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/25(土) 16:49:51 ID:OVOQJSBTO 

>>786
妹さん、49日が迫ってて焦ってたのかもねw






803 名前: 786 投稿日:2009/07/26(日) 00:35:29 ID:/YxaTYpkO 

>>787
泣かせないでwww


そういえばもう1つ不思議なことがあった。
その後4ヶ月ほどして、インフルエンザにかかった時のこと。
妹が死んで独り暮らしになってたから、1人でうなされながら寝てた。
人生最高レベルの41度をマークして、高熱でちょっと変になってたんだと思うんだけど、
「歌を歌うと回復が早まる」ってウロ知識に従ってアニソンメドレーとか延々歌った後、
いつのまにか妹に愚痴りはじめてた。
なんで1人にしたとか、辛いんだから見舞いくらい来いとか、買い物頼ませろとか。
とにかく暑いわ寒いわ苦しいわ関節痛いわで、グズグズ泣きながら寝てたんだけど、
枕元に置いたポカリ飲もうと思って手をのばして、目測誤って隣の本の山を崩したら、
手元に未開封新品の「熱さまシート」が1箱落ちてきた。
あ、妹が寄越したな、と熱ボケした頭で思った。
こんなモンでなんとかなると思うな、本人が来い看病しろバカ、苦しいよー苦しいよー、と
文句言いながら、とりあえずそれは使った。

目が覚めて、なんでこんなもんがここに……と悩んだ。
ありえん。
なぜなら自分は「頭冷やすのなんて気休め」派で、高熱の時は小型アイスノンで
脇の下や首、足の付け根なんかをクーリングするのがジャスティス。
「熱さまシート」なんて軟弱なもんは買ったことなく、よって部屋にあるわけもない。

まーあいつがどっかから出してきたんだな、と思って自分を納得させた。
ただな、差し入れるなら使い方も教えてけ。
一度も使ったことなかったから、透明シートはがして青い面を肌に貼りつけるなんて
知らなかったよ。
どーりでやたらと額から落ちると思った……









 
806 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/26(日) 01:02:42 ID:Sw1z0137O

うちのばぁさまに聞いた話。
ばぁさまがまだ結婚したばかりの頃、
百姓の家から田舎の普通の家に嫁いで本当に貧乏だった。
底抜けに前向きなばぁさまは貧乏でもやりくり上手な嫁だっらしい。

ある日、寝苦しさに目を覚ますと、目の前にきれいな景色が広がっていた。
すぐ近くにはサラサラと流れる長い川。
向こう側には亡くなった祖母が優しく手を振っている。
…三途の川だった。

「○○、おいで、こっちだよ」
祖母が優しく呼んでいる。
渡れない川幅ではないし‥
少し悩んだ末、
その時のばぁさまの返事は


「金が無いから行けねぇんだ」


そう言うとハッと目が覚めて飛び起きたらしい。
全身汗だくで呼吸もままならず、ずっとむせていたそうだ。
どうやら病院に行くお金もなかったので放っておいた風邪をこじらせて、気管が詰まったらしい。

俺に対しても、やれ貯金しろお金は大事だとうるさいばぁさま。
もし貧乏が辛くてきれいな所に惹かれていたら母さんも俺も生まれてなかった。
そう思うとものすごく怖ぇ。

前向きな貧乏で本当に良かった。









837 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/27(月) 00:27:49 ID:8xkJb/+FO

最近引越したのですがなんか出るんです、ここ…
三日に一度は金縛りになるし、なんか髪の長い女が見えたりするんです。
怖いから霊感が強く除霊も出来ると評判の友達(♀)に相談しました。
・丹田に力を込め腹の底から『押忍!』と気合いを込めれば金縛りは外れる
・ローキックを連打し動きを止める、脚が無い場合はボディに一本拳を叩きこむ
・霊の両耳の穴に中指を突っ込み奥の湿った糸状の器官を掻き回せ!







おまえの方が怖いです。
ちなみにこの手で五体の幽霊を成仏させたそうです。

幽霊カワイソス(´・ω・`)








846 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/27(月) 22:14:27 ID:CL5r9yKQ0

ただの夢かもしれないけれど、自分的にちょっと面白かった出来事
読みにくかったらごめん


つい2週間前の話なんだけど、腎盂腎炎やって40度の熱出してダウンしてたんだ。
そんでまぁとりあえず入院しとけってことになった。

とにかく眠くて、点滴を受けながらうとうとしてたら、
何だか黒くてぼんやりしたようなのが部屋に入ってきて
ベッドに近寄ってきたんだ。とにかく黒い何か、としか表現できないモノ。
で、怖い夢でよくある話だけど身体が動かせない、
逃げられない。だけど黒いのはどんどん近寄ってくる。

怖い思いをする覚悟を決めた瞬間、
いきなり7年前に逝った祖母ちゃんが現れて、杖でそいつをどつき回し始めたんだ。

こっちも寝惚けてるのかパニくってんのか、すげぇ昔のこと思い出しちゃってさ
小さい頃、祖母ちゃんてば「Mちゃん(自分ね)に悪さする奴が居たら、
おばあちゃんがこの杖で殴りに行ってやるからね」って
言ってたけど、彼岸に行ってまで杖持たなくってもいいんじゃないかな、
とか、これって傷害罪は適用されないよな、とか馬鹿な
ことばっかり考えてたんだw

良く見たらいつの間にか何か白いのも居て、そいつが猫パンチやらマジ噛みやらしてる
…御歳24(推定)で逝った愛猫でした\(^o^)/

ぼーぜんとその様子を見てたら、
黒いのが何か助けて欲しそうにしてる(何でか判らんがそんな感じがした)んだけど
正直言ってマジギレしてる祖母ちゃんとぬこ様を止めるだけの自信は全く無かった。
んで、そのままシカトして寝たんだ。

翌日にはすっかり熱も下がって、3日後に退院しました。


いい夢でしたw







853 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/28(火) 01:22:34 ID:LWz5C4rY0

>>846
良い話だなーww ぬこさま、毛皮着替えないであんたの
お守りしてるのか?! ちゃんと盆には茄子とキュウリで馬作って
猫カンとかお供えするんだぞ。 






873 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/29(水) 14:15:12 ID:s4ZktZus0


ネットで友達は何やら背負っちゃう性質の人で、今は午前3時のピンポンダッシュに超悩まされてる。
ピンポーンと鳴るが、すぐに見に行っても周囲には人影すら無い。
お母さんとその筋の人に相談したら、数日経たずにお札が送られて来たそうだ。
言われたとおりに塩を盛ったりなんだりしていたが、
やはりピンポンは続いていて一昨日に至っては団体様が来ていたとの事。
昨日メッセでその話を聞いてファブリーズを薦めた後、
私のとった行動と出来事を以下に記す。

彼女の部屋空間がネットで繋がっているであろうと思い込みで仮定した上、
私はバンギャでも何でもないけど、とりあえず激しい音楽にノッて頭を振りながら、
「殴ってやるからががっでごぉーい!まとめでかがっでごぉーい!!」 と、彼女の部屋の何者かに向かって威嚇。

そして友達に、「これで大丈夫^^」 と気休めにでもなればと思って伝える。

昨夜は不思議と、ピンポンダッシュは無かったのだそうな。

代わりに昨夜は私の肩が尋常じゃなく重たかった。今も痛いくらい凝ってる。

お前ら、ほんとに来てるのか? 確かに気配はあるんだがなぁ('A`)
来てるんだったらわかるところに出て欲しいもんだ、背後じゃ殴り様がないから。
てか、ずっと背後に居るんだったらお前らのせいで凝ってる肩、揉んでくれたって良さそうなモンなのに。











 
876 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/29(水) 15:07:53 ID:6k8VQ7kX0

ちょっとした最近の麗体験をば

最近不登校の友達がいて、学校を一ヶ月もたたないうちに不登校になってしまったんだ
んでいつものようにデレーって休日を過ごしてたんよ
ふとタンスの隙間を見たらなんか表現しずらいんだけど
ドラ○エのスライムみたいな変な物体(色は肌色)がいて
母親に「なんかド○クエのようなスライムいるんだけどw」
って言ってスライムっぽいのが居たところに指差したんだけど
「いないじゃん」ってなって見間違いだったのかな?と思ってゴロゴロし始めたんだ
そしたら母がいつのまにかいなくてそのスライムが
目の前に居たワケ。よく見ると不登校の友達の顔で
にたぁ~って笑ってたんだって。+うねうねうねうねっぽいうぉんうぉん
し始めるから思わず
「きめぇwwwwwwwwww」って言っちゃったんだ。
そしたらブワッ(´;ω;`)ってなって消えた
消えた瞬間電話がなって、とったら不登校スライムのご本人で
不登校スライム「なんでキメェとか言うんだYO!せっかく遊びに来てやったのにばかぁ!!!!1!」
とか言って切れた・・・
そのあと不登校スライムの絵を不登校の友達にあげてでめたしでめたし







885 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/29(水) 23:01:27 ID:e/nLF4qb0

ホントかウソかは知らんが人づてに聞いた話。 
 
その人は別に霊が見えるとかそういうことは無くて普通に会社行って飯食って寝るって生活だったらしい。 
ある冬の日、会社で残業していたらふと気配を感じて上を向いたら衝立の向こうから右手が下がってきたそうだ。 
最初は同僚のいたずらかと思って気にせずにいたんだけどいつまでもそこにあるから気になって後ろに回ってみても誰もいない。 
また机の方に戻ってみたら手も消えてる。 
怖くなって急いで帰る途中、寒さからかふと便意をもよおして怖いのもとりあえずにして公衆便所に入った。 
トイレで事を終えた直後にまたドアの上の方から伸びてくる手。 
いいかげん腹が立ってきて思い切りその手を殴りつけると扉の向こうから「ギャッ」という叫び声と何かが倒れる音。 
どうもトイレのドアに掛けたコートを狙った泥棒が台の上に乗ってドアの上から手を伸ばしていたらしい。 
倒れてうずくまる泥棒を取り押さえてたまたま通り掛かった人に警察を呼んでもらってそのまま御用。 
手に出会ったのもそれっきりで「ご先祖様が危険を教えてくれたんだ」と自称霊能者に言われたらしい。 
でもそもそもそうなった原因はその手にあるわけで。 
ご先祖様はきっと泥棒を取り押さえたという手柄を与えたかったんじゃないか、という話。








894 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/30(木) 02:27:05 ID:lqeGeUiO0

笑えるかどうか、霊と言っていいのか微妙だけど。
知り合いから聞いた話。

ある日のこと、会社で仕事中突然睡魔に襲われた。
時間は朝の10時半頃。普通なら一番ノってる時間帯。
なのに、このままでは机に突っ伏して眠ってしまう…というぐらいの眠気。

仕方がないので、一度席を外して15分ほど仮眠を取らせてもらう事にして横になった。
その瞬間、金縛りに。

そいつは零感なだけでなく、金縛りすら人生で初めてだったそうで。
これが金縛りか…!!と驚愕しつつ、とにかく一点集中で指一本でも動かせば解けるはず!
と思い、右手の指を一本でも動かそうと全身の力をそこに籠めてた。
そこでふと気付くと、頭の周りに白い狐のお面を被った子供が4~5人、歌いながら踊ってたらしい。
そいつらが「まんが日本昔話」の市原悦子の声で「ほーいほーい」と飛び跳ねている。
後で考えたら笑えるんだが、そのときはとにかく怖くて怖くて、
うわあああと心の中で叫んだ瞬間、金縛りは解けたそうだ。

眠気はそこですっかりなくなったらしい。
で、自分の席に戻り、ふとすぐ近くにある神棚(超有名なお稲荷さんの札が祀ってある)を見ると…
その日そのお稲荷さんに行った所長が、破魔矢をなんと神棚を塞ぐ形に斜めに立てていたそうだ。
オッサンなにしとんじゃー!と神棚の破魔矢を下ろして、
知り合いはその後別に何事もなかったわけだが。

それが1月の話。
その年のその事業所の業績は初の赤字転落で、当の所長は2月に身内が亡くなり、
4月には業績悪化の責任を取って転勤させられ、
とんでもない僻地に酷い待遇で飛ばされたらしい。
お稲荷さんこええ。








 
901 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/30(木) 03:42:21 ID:05EmjsmR0

叔母が亡くなり数ヶ月がたった頃夢を見た
夢なのにはっきり覚えてて、自分で考えながら喋ってる感じだった

俺はなぜかどこかわからない文化住宅に住んでる
んで玄関のチャイムが鳴ったのかドアをあけるとそこには亡くなった叔母がいた
で、開口一番『おばちゃんなんでこんなとこおるん!?』って言ってしまったんだよね
んじゃ返ってきた言葉が『降りて来たらアカンのか!!』って逆ギレされちまった・・・

そこで夢は途切れてたんだけど、なんか悪い事いっちゃったかなーっと
おばちゃんには子供いなくて、小さい頃からずーっと可愛がってもらってたんだよね
今度出てきたた お見舞いあんまり行けなくてゴメンね、ありがとう って言いたいな

纏まりない文章でスマン&スレ違だな








903 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/30(木) 09:46:26 ID:Du9ymEkx0

人づてに聞いた話なんだけど、

ある女性がおじいさんを亡くした。
ちゃんと家族でお葬式も済ませたし、四十九日も百箇日も終えた。
毎回坊さんにも仏壇の前でお経を上げてもらっていたし、別段何事もなく過ごしていたらしいんだ。

すると、ある夜その女性が眠っていると、亡くなったおじいさんが仏壇から出てくる夢を見たという。
それで、突然その女性の首に手を回して、「○○ちゃん、ちゃんとお経上げてくれんか~! 
ちゃんとお経上げてくれんかったらワシあの世へ行けないよ~成仏できないよ~」
と首を絞めながら言ってきたんだって。

首を絞められて当然苦しいし、うーうー唸りながら頷いたらじいちゃんは消えてしまったらしい。
翌朝起きてから、仏壇に手を合わせることはあっても、お経なんか坊さんまかせで上げたことないしなーと
思いながらも、経典? を開いて見よう見まねで家族で拝んでみたんだと。
結局、それきりそんな夢は見なかったようだけど、坊さんのお経は駄目だったのかと
暫く悩んでいたらしいよ。
首を絞められるのは恐いけど、そのじいちゃんも切羽詰まってたのかなと思うと笑えた。








 
951 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/01(土) 14:43:54 ID:wEP/ddnv0

笑えるかどうか分からないが…

高校生の時、夜中に部屋でホラーゲームのサイレンをプレイ中の出来事。

キャラはド忘れしたが、洞窟の奥からスタートする場面。
遠くから撃ってくる屍人のせいで何度も死亡→やり直し→死亡→…の繰り返し。
あまりにも繰り返す回数が増えてきていて、ストレスMAX。

すると突然、部屋のすぐ横の庭で、飼ってる犬が激しく吠え始めた。
近所から苦情くるな、と思いつつ吠えさせたまま放置。
だが「死亡→やり直し、の繰り返し」+「犬の鳴き声」で臨界点突破。
「ワンワンワンワン!!」
「うるさい!!」
  ド  ン  ッ  
俺の部屋と庭を隔てているドアを強く叩き、犬を脅えさせ黙らせる。





952 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/01(土) 14:45:52 ID:wEP/ddnv0


黙々とゲームプレイする俺だったが、やはりその場面をクリアできず、またイライラ。
すると今度は部屋の曇りガラスの向こうから話し声+笑い声が。
家の隣が駐車場なので、どっかの酔っ払いが車に戻ってきたのかと思った。
だがその日は駐車場を閉鎖していて、車は一台も停まってないことを思い出す。

その話し声と笑い声は近付いてくるばかり。
しかし俺は、恐怖よりも先に、サイレン(の一場面)がクリア出来ない苛立ちに悩んでいた。
「クスクス」
「ふふふ」
自分を笑っているかのように思えてきて、つい
「じゃあお前らがやってみろよ!!」(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・
コントローラーを放り投げて半べそ状態に。
すると笑い声も話し声も聞こえなくなり、
庭の犬が俺を慰めるように「クゥーン…」と鳴いた。

高校生の俺は、いっぱいいっぱいだったんだろうな…
犬に慰められた俺は、もうおしまいだwww








 
970 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/03(月) 12:59:19 ID:xJoukx5BO

人から聞いた話

ある日とある女性が病院に入院し寝ていたところ、深夜ふと目が覚めた。
…足元に誰かが立っている。気付かれないようこそりとそちらを伺うとどうも成人した女のようだ。
この病院で亡くなった人だろうか?パジャマを着て俯いた女性の顔は長い髪の毛に覆われ見えない。
女性はスコップを手に持ち、足元に置いた何かに一心に何かを落としている。
サラサラ。サラサラ。
…砂だ。
一体何があるのだろう?恐怖も忘れ懸命に目を凝らした先にあったのは

猫トイレ

女性は一生懸命猫トイレに新しい砂を入れていたそうな\(^O^)/
自宅に帰宅した時に家人と話し合った結果、飼い猫(♀/老猫)が
入院していた女性(猫トイレ係)にちゃっちゃと帰ってきて猫砂かえろやーと
主張していたのではないかという結論に達したそうです








971 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/03(月) 17:13:08 ID:Sl58G1NB0

 >>970
老猫「ちょっくら猫トイレの砂替えてって頼んでくれんかの」
病院幽霊「あ、いいですよ。○号室の子ですよね」

とかいうやり取りがあったんだったらワロスww
でも実際、出てきた女幽霊は誰だったんだろうね








 
978 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/04(火) 01:32:29 ID:dp/zR+Do0

あんた死んだんじゃない、て言っても現れる人は現れるんだね。
以前の書き込み見てちょっと安心した。


母親が、亡くなった祖父(母親の実の父親)の夢を見た。
「おじいちゃんにお茶を淹れようとしてるのに茶筒とか急須とか見つからなくて
なかなか入れられなかった」夢だそうだ。

自分も祖父の夢を見た。
お客さんが来ていて祖父がお茶を持って現れる夢だった。

義理の息子にあたる父親も祖父の夢を見たらしい。
「座布団に座って、饅頭が食べたいと言ってた」

じーちゃん、茶が飲みたいのか振舞いたいのか実は本命は饅頭かどれなんだ。

取り敢えず父親が買ってきた饅頭を母親の淹れたお茶を仏壇に供えてみた。
ついでに祖母の分(他界)も添えて、お線香も上げてみた。
仏壇から下げた後のお饅頭は姉が食べた。
何となくふに落ちない。








979 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/04(火) 01:38:37 ID:jBQKha4T0

笑えるかどうかわからんがたった今経験した話

風呂に入っていたんだが、
風呂場|戸(すりガラス)|脱衣所兼洗面所
↑間取りはこう
で、シャンプーしててさて流そうかとシャワーに手をかけた時
脱衣所から
「ムヒヒムヒヒww」
と男性の笑い声が聞こえた

今日は母と父は不在
祖母はとっくに寝てる
背筋がぞわっとしてしばらく固まったまま動けず
髪から垂れた泡でいいかげん目が痛くなったのでポニョ大声で
歌って自分励ましながらなんとか入浴を終えた

しかしムヒヒって変な笑い方だなあと思いつつカキコ










 
987 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/04(火) 06:26:12 ID:boN1iX/ZO

うちの親父は霊感があるらしい。一族的に母もらしいが母は0感。
私はチラ見や聞いたり気づいたり程度なんだけど、家では全く見ない聞かない。憑いても来ないw
自宅で仕事して人の出入り激しいのに何もないのは、親父のおかげだと日々思ってる。
で、つい4・5時間くらい前のこと。
誰かが階段を上がろうとする音がする。
そんなわけない、うちはGはいてもぬこもぞぬもいない。
初自宅霊ktkrしてたら、
トン…トン…トン…ズコ!ゴガガガ!
みたいに、階段の途中で転んでそのまま落ちてく音が。
音は階段から正面の玄関まで引きずられて、玄関開け閉めする音と共に退場。
入りはどっから来たのかしらんが、セコムが反応しないから霊だと思う。
絶対親父だと思うけど、「おはよう、昨夜霊引きずり落としてポイした?」とも訊けない。
つか衝撃すぎて2時間も寝てないorz 休みで良かった。







988 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/04(火) 07:20:36 ID:Ya7Y4ksc0

父ちゃんが落ちたんと違うんかwwww








989 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/04(火) 09:53:42 ID:CKpuQPqC0


うちが小5のとき、児童会(小学校の生徒会)の仕事で帰りが遅くなった時の事
教室に戻ったら誰もいなくて、荷物とってすぐ帰ろうと思ったんだ
が、その前に急にトイレ行きたくなったんだ

で、トイレ入ってすぐにトイレ入口のドアが開く音がして、誰かがうちの隣の個室に入る音がしたんだ
ただし、かなり切羽つまった感じの駆け込みっぷり
入れ違いにうちが出たんだけど、隣には誰もいなかったんだよね
隣の人、鍵、かけてたはずなのに

幽霊でもトイレ行くんかなぁって思ったりした出来事でした







991 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/04(火) 11:07:55 ID:1db2E9d60

いや、流れちゃったんじゃない?








992 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/04(火) 11:46:35 ID:NqwgCu8y0

   |  先生! |
__ノ ∩ 助けて!|
||   ||    /)
丶ニ>―-||   //
_// ̄||∧∧//|
/ /  ハ(;´Д)  ̄\
L|/⌒/   /
\\ノ__/o ゚
 \\:::::\\゚
  \\:::::\\
ジャーッ \\:::::) )
ゴボゴボ\_二二_ノ










 
996 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/08/04(火) 18:55:33 ID:mYrMhz3S0

昔、ファミコンのディスクシステムでズバリ「タロット占い」ってのがあってだな
小学生の時何を思ったか書き換えてきたんだよ
最初は自分や友人の事を占って1人で遊んでたんだが
しばらくして姉ちゃん(当時高卒で働いてた)が帰って来て「私も占って」と頼まれた
同じように姉ちゃんを占ったら「意外と当たるから私の友人達も占って」と頼まれた
近いうちに飲み会で集まるらしくその時に発表するって事だった
3~4人占った辺りで姉ちゃんが黙ってしまった、顔を見ると蒼白とまでは言わないが青くなってる
「次は誰?」と聞くと「いや、もういい。当たり過ぎてて洒落にならない…」と言って部屋を出て行った

俺もなんか怖くなって翌日「クレオパトラの魔法」に書き換えた








 
1001 名前:1001 投稿日:Over 1000 Thread

                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・








【全米が】なんか笑える霊体験12【テラワロス】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | オカルト | トラックバック:0 | コメント:4 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 6227 ] VIPPERな名無しさん 2009/08/07(金) 01:52 ID:gR1vAfIU
このスレのまとめを楽しみに待っていた。
管理人さんありがとう。
おもろいのが一気に読めてよかったー
[ 6228 ]   2009/08/07(金) 02:36 ID:-
全部読んだ!
面白かった!
管理人さんありがとう!
[ 6230 ] ゆとりある名無し 2009/08/07(金) 03:39 ID:-
なんでファブリーズこんなに効果的なん?
[ 6231 ] 名無しの仲良しさん 2009/08/07(金) 09:50 ID:-
うわつまんね
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/772-ccf60c8f
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。