アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/13(木) 23:09:16.73 ID:S4+vzyKu0

できればコピペじゃなくて、実体験みたいな直接的な体験を聞きたいです





2 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/13(木) 23:09:29.36 ID:F1YOXNXL0

怖いのパスだわ






8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/13(木) 23:25:26.90 ID:S4+vzyKu0

俺も何かないかと思って考えてみたけど、そんなに怖い体験してないなぁ

2年くらい前の話。昼ごろ友達が遊びにきて、ずっと一緒に遊んでいたんだけど、
夕方くらいに一瞬、目を離した隙にどこかに消えたんだよ。
どこを探してもいないから、電話したら、
その日はずっと自分の家にいて外出してなかったそうです。





12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/13(木) 23:36:06.26 ID:S4+vzyKu0

ほら、何かあるだろ?語ろうぜ






 
17 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/13(木) 23:51:24.41 ID:rKQ2bLc40

小学校のときとか、ドラえもんに触発されて「風船に手紙付けて飛ばす」ってのを友達とやったんだよ。
文面は確か「あなたと友達になりたい」とか「住所かいとくから(当時はメールが無かった)手紙してね」とかだったと思う。
でも、いざ飛ばす時になって、あんたらのクラスにも一人は居たであろう、お調子者の奴が、
「このまま飛ばしても夢があっても笑いが無い。」とか訳分からん事を言い出して、風船に顔を書く事にしたんだ。
そしたら、絵心のかけらも無い俺の風船だけ、夜見たら泣きそうな程怖い顔になったんだ。
そしたら、「これは『死』とか『呪』とかの方が似合う」とかみんながいいだして、俺の書いた紙に書き足し始めた。
俺もその時は面白いと思ったからそのまま括り付けて飛ばしたんだ。
風船は空高く飛んだ。呪いの言葉を載せて。
他の奴らの風船は2日後位に破れた状態で手紙つきで発見された。
続いて、俺の風船も三日後に見つかった。
怖いのは、俺の風船には手紙は付いてなかったという事だ。

もっと怖いのは、俺の風船の手紙は住所氏名記載済みということだ。







20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/13(木) 23:54:00.11 ID:IDrv1vep0

パソコンの画面から目を離し、ふと後ろの床に目を向けると、
床に何か見慣れぬものが落ちているのが見えた。
私は目が悪く、それは最初ゴミか埃の塊のように見えた。
私はそれが何なのか近くで見て確かめるべく、それを
手に取った。予想とは反する、グニョっとした奇妙な感触がした。

その瞬間、考えもしなかったものが目に飛び込んできた。
何本もの数え切れないほどの足が生え、赤色の触角がウニョウニョと蠢くおぞましい姿。
ムカデだった。

「フヒャッ!!?」

その刹那、私は今まで出したことのないような声をあげ、手を振り払いそのおぞましき生物を放り投げ
た。

ここまでの反応はすべて脊髄による反射であった。
空中に放り投げられたムカデが部屋のどこかに落ちる音がす
るかしないかというその時、先ほど視覚によって得られた情報が
やっと私の脳に伝わり、その瞬間私は今起きた
ことを理解したのであった。

さっきそのムカデを手に取ったとき、
そのムカデはすでに胴体の真ん中が潰れていた。おそらく知らないうちに
椅子で潰してしまっていたのだろう。床と私の指には透明の体液が付着していた。

無意識のうちに情けない声をあげてしまった恥ずかしさと、
あのおぞましい生物とその体液に触れてしまった
あまりの気持ちの悪さに、
私はその後の数秒間ぼうぜんと立ち尽くしていた。今の悲鳴がお隣に聞こえていない
だろうかという心配、そのあとに自分が取るべき行動、ムカデの体液で汚れた手、床・・・。
部屋にはテレビのCMとパソコンの冷却機の音だけが空しく響いていた。







23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/13(木) 23:55:56.62 ID:IDrv1vep0

とにかく、手を洗わなければ・・・。
私は洗面所へ急ぎ、手を石鹸で洗った。何度も何度も丁寧に洗った。
そして部屋に戻り、床にこびりついたムカデの体液を拭き取った。

少し落ち着いて、またある疑問が浮かんだ。

(ムカデは、どこに・・・?)

ムカデが飛んで行った辺りを見回してみた。そしてゴミ箱の近くに落下したムカデを発見した。
まだ生きている。だが胴体が潰れているせいか、もはや移動することはできないようだった。
なので私は、その生物の姿を観察してみた。
何本も生えた足も気持ち悪いが、やはり赤色の蠢く触覚が一番気持
ち悪かった。

そのあと、ムカデをいらない紙でゴミ箱に捨てた。まだ動いている。気持ち悪い。
次の朝、ムカデは縮んで死んでいた。







33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 00:11:55.68 ID:eYlEik1c0

さっき起きた出来事

家族はお盆ということで今実家に帰ってるんだが、
俺だけバイトが入ってしまって今家に一人でいる。

そしてお風呂に入っていると(ry





38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 00:16:54.77 ID:eYlEik1c0

俺は基本的に電気をつける習慣がない。

通路も廊下も電気は消灯している。さすがにお風呂場の電気はつけてたけどな。
で、ありがちだがシャンプーをしてるときに背後に気配が。

「ヤバイ」と思った。

目の前は鏡だったから、見たら何か映ってるかもしれないと思った。
だから右斜め前にある窓の方を向いてから目を開けた。

そしたら窓からでかい顔が覗いていた。

もらした。






44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 00:31:05.19 ID:eYlEik1c0

俺の叔父さん、長距離トラックの運ちゃんやってるんだが、東京に荷物を運ぶ仕事を請けた。

東京に向かう途中、名古屋のSAで休憩してたそうな。
それでトラックの中で仮眠してたら、窓をコツコツ叩く奴がいる。

「うぜぇー」と思いながら目を開けると、男の子が立ってた。
「トラック好きやねん」と男の子は言った。

叔父さんのトラックはDQNだけあってデコトラ。男の子にはカッコよく見えたんだろな。
で、「そうかそうか、おっちゃん眠いからごめんな」って言って寝た。

で、しばらくして怖くなって目が覚めた。

「なんでこんな深夜に男の子が一人でSAなんかにおんねん!」って。

ゾゾーって悪寒がして、やっぱ怖いのもあるしで叔父さんはトイレに行った。
それで、帰ってきたら叔父さんは気づいた。

自分のトラックの前輪がトラックのミニカーを踏み潰してたって。

「もしかしたらこのトラックのミニカーの持ち主って……」
そう思ってミニカーを除けて、手を合わせてきたらしい。

幽霊かはわからんけど、それなりに怖かった話。







45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 00:33:03.52 ID:iQGdMMOcO

雨の日、会社から徒歩で帰宅していたら車に乗った先輩が「乗ってく?」って声かけてきた。
しかし、すでに助手席とその後ろに女が乗っていた。
2ドアの車だったし、家も近かったから断った。
車が走りだしたとき、女2人がこっちを見た。眼球がなかった。怖かった。







50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 00:50:34.05 ID:DOiLaSgJO

ガチな話なんだが、俺が子供の時、家のなかで俺を写した写真を撮ったんだ。

その写真にテレビが写ってたんだが、そのテレビに知らない女の子が写ってたんだ、
こっちを怨めしく睨むように。テレビは消していたのに。

その女の子が、母親に微妙に似ていたんだ。
でも、気持ち悪いからその写真はテレビの部分だけ切っちゃったんだけどね。

何かこっから先話すの怖くなってきた。
ごめんお盆だし自重するわ。読みにくい文章でスマソ





 
52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 00:52:02.59 ID:agTH6QuA0

小学生の頃クワガタ取り行った時の話、古くて完全に朽ち果てた井戸を見つけた。
まあ中を覗くよね、小学生皆が好奇心のみで生きてた時代だよ。
腐った木の蓋を開けて中を見たとたんに背筋が凍って鳥肌出まくった。
何か居るっ?なんかやばいってやばいやばいぎゃーー、とか取り乱して一目散に逃げまくった。
確かに何かが動いてしかも日の光か、眼のようなものも見えた。
薄暗かったが確実に見ている筈なんだけど、どうしても思い出せない。
誰かしってるひと、居る?







63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 01:00:30.65 ID:agTH6QuA0

あ、その時友人2人計3人で行った。
友人Aは「動いてたぽいけどよく見えなかった。」と言っていた。
友人Bは「あれ河童だって河童」とかウソ臭いこと言ってた。
ちなみに俺の絶叫で連鎖逃走だった。それからその近くには行くことができず
クワガタ捕獲率がガクンと減ったなァ






70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 01:07:02.09 ID:6grXsG4cO

覚えてる人いるかわからないけど
大分前夜中に怖い話しスレをみてたら

部屋の窓から鬼のような形相でしわくちゃの老婆が覗いてた
しばらく怖くて動けなかったがずっとコッチを睨んでたのはわかった


俺んちマンションの四階…






71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 01:08:38.86 ID:/uhljEYU0

一昨日の俺の体験


322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/12(水) 03:48:48.40 ID:+kZV5ufo0
今トイレに行ったんだけど
途中台所の前を通った時に台所の窓の外を見たら明かりが見えたんだ
豆電球とかのあの茶色い明かりな
まぁ、普通に隣の家の電気だと思って用を足したわけなんだけど
トイレから出たらその明かりは消えてて別に気にせずに部屋に戻ってきたんだけど
で、戻って考えたんだけど、台所の窓から見えるのは隣の家の壁だけなんだよね

これやばいよな?






77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 01:19:15.17 ID:ZD+aHMNb0

中学卒業してすぐ自衛隊の少年工科行ったやつがいんのよ。
そいつに久々に合ったときに聞いたんだけど、昔は結構訓練が厳しかったんだと。
あるとき海で泳ぐ訓練してたら一人が溺れちゃって、
それを助けに行った人も溺れちゃってって感じで一気に12人も死んだんだって。
しかもその日は安全の日で「こりゃいかん・・・」てなって、
その日から安全の日には海で死んだ生徒の霊が出るという噂ができたんだって。
そしてある年の安全の日一人の生徒が夜中いきなり起きて、
ひたすら手を洗いながら死んだ12人の名前を読み上げていったんだと。
で、見回りに来た人がぶん殴って目を覚まさせたんだって。





82 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 01:28:17.68 ID:XMCzkckSO

数十年前地元の狩猟の会で仲間が一人死ぬ事件があったらしいんだ
死亡事故なんて滅多に無い田舎だからけっこうな騒ぎになったらしい
だけど一緒に猟をしてた奴らは頑なに「熊に襲われた」としか言わなくて
結局詳しい状況もわからず不幸な事故として扱われたんだけど……
熊は人間を木の枝突き刺して殺したりしないよな?






97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 01:56:50.89 ID:eYlEik1c0

俺と両親が神戸のアパートに引っ越してきたときの話。

オカンが妊娠したので入院、俺と親父で留守番してた。
別になんてことはないんだけど、親父が急に「気持ち悪い」を連発しだした。

親父は知らんけど、オカンは霊感がすごい。
でもオカンは入院中。とにかく霊とかそういうものを考えずに住んでた。

でもあるとき、俺はあることに気づいた。
トイレのドアが毎度毎度開いてる。俺はガチャッていうまで閉めてた。
で、深夜だし親父はもう寝てるんだよ。それでも開いてる。

「たてつけ悪いんかこれ?」とか最初は思ってたのよ。
そしたら親父が突然血相変えて部屋から出てきた。

つづく





 
100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 02:01:04.75 ID:eYlEik1c0 

>>97つづき

俺「どないしたん」
父「いや、押入れがヤバイねん」
俺「何が」
父「なんか変な音すんねん」
俺「隣ちゃうん…?ってうち角部屋やな」
父「せやろ?押入れの中になんかおんねん」
俺「ビビらすなや…」

と言いながら二人して押入れの前に立つ。俺が意を決し押入れをバン!と開ける。
そこには何もいなかった。でも、明らかに聞こえる。

「ガリガリガリガリガリガリ!!」ってすごい音がする。

俺「ネズミやろ…?」
父「せやな」
俺「うん、そういうことにしとこ」
父「ああ……」

俺「その代わりトイレのほうがヤバイから気ぃつけな(ニヤリ」

つづく





102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 02:05:17.51 ID:eYlEik1c0

 >>100つづき 一応これで終わらす

父「アホなこと言いな」
俺「嘘やと思うんやったらドア閉めといで」
父「は?」
俺「いいから」

しばらくして……

父「なんで……ドア開いてんねん……」
俺「たてつけ悪いんやろ」
父「せやな、そういうことにしとこ」

すると次の瞬間俺たちは凍りついた。

ガラガラガラッ!!という音とともに、トイレの前の洗面所のドアが開いたのだ。
そこに立っていたのは、青白い男のような人影だった。すぐに消えたが。

さすがに大声だして二人で夜中までPS2してたよ。

それ以降もその家にはたびたび何かが出るようになった。
今では引っ越したけど、このマンションも飛び降りが頻発している。








99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 01:59:01.74 ID:RT5rKK0eO

小学校の頃住んでたマンションでの話。
ある日の夕方、母親と買い物に行った。
マンションに着いて、母親と一緒にエレベーターに乗った。
で、降りたらエレベーターホールに出るんだけど
そこに生首があって、そいつ、俺のことじっと見てたんだよ。

男か女かわからんくらい酷い顔してて、髪の毛が貞子みたいに伸び放題。
気持ち悪いとかそういう次元じゃなくて、叫んだんだ。
そしたら母親が「どうしたの?!」って言うからしがみついて「そこに生首がある」って言ったんだ。
けど母親は「そんなの見えないよ、大丈夫?」
と心配そうにしているだけだったからもう一度同じ場所を見たら、そこには何もなかった。


住んでた街では自殺や自殺未遂が多かったということを中学校くらいになって知ったよ。
山を切り開いたニュータウンだったけど、全体的に何か変な空気してる街だったわ。






105 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 02:12:34.05 ID:f+NDm3dy0

20年位前だが、中学生の時コックリさんが流行っていた
冬休み前で授業も短縮、部活まで時間があったので
部活仲間と教室でコックリさんをやった

その時のニュースと言えば昭和天皇の容体だ
天皇はいつ死にますか?と聞いた
16をいのれ
という意味の分からない答えだった

年があけ1月7日、テレビは天皇崩御の話題ばかり
部活の朝練に集まったが先生から中止が告げられた

昨日だったらコックリさん当たってたな…
と友達が言った

16って何だろうねってみんなで考えていた1月7日は
コックリさんをやった日から16日目だった







 
107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 02:23:01.92 ID:JJyvYsK4O

携帯から失礼、怪奇現象ばかりで困ってる。

三階建ての一軒家に住んでるんだけど、一階にコンポがある。
電源を落としても必ず深夜に勝手に再生され、一階の元仏間の部屋から
ガスン!ガスン!と物を落としてるような異音が聞こえる。
コンポの方は電源落とせば消えるんだ、
あと一階の元仏間の部屋の隣で寝てる父には異音が聞こえて無い様だた。
明らか家中に響き渡る音なんだが…。

で、兄とゲームしてたらまた異音がしたから一緒に見に行く事に…。
部屋の前に着いてもまだ聞こえてて、流石に怪しいから木刀担いで開けてみた。
その瞬間、上に飾ってあった見た目和人形のオルゴールが落ちて音色が流れ出した。
他は何も異常は無かったけど怖かったお

ドアの振動で落ちたのか、でもネジ巻かないと音色は流れるはずが無いんだが








120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 02:41:28.45 ID:K7G4byJ4O

たいしたことじゃないけど、誰か女の人が俺の部屋訪ねてきて
「行ってくるね」って声で目が覚めた

まだ寝ぼけてるから文章変ですまない







122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 02:45:53.42 ID:K7G4byJ4O

実家に住んでるんだけど、直感的に母親がまた具合悪くして病院に行くのかと思って電話した
でも母親は2階で寝てた
大人の女の人の声だったけど、うちには他に大人の女性はいないし…
盆だから誰か帰ってきたにしても、行ってくるねはないよな







124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 02:50:45.93 ID:K7G4byJ4O

部屋が玄関近くだから、玄関から誰か出ていく音は聞いた
で、実際に鍵が空いてて
それは父親がタバコ買いにいってたせいみたいだけど
夜中だから普通そんなことじゃ父親は声かけていかないし

すごいパニクってる



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 02:51:00.46 ID:qwp8LHsR0

 >>120
浮遊霊かもな
まぁたぶん寝ぼけてたんだろうけど






127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 03:00:41.80 ID:K7G4byJ4O

>>125
少し落ち着いた
普段俺のとこにいる人が、盆で帰省でもするのかなってぼんやり思った

そう考えたら挨拶してもらったし、たたき起こされたのも悪い気しないから今から寝直す







123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 02:45:57.10 ID:wreQTKTHO

じゃあ友人から聞いた話

友人が子供のとき、盆休み家族で墓参りいこうってなったらしい

だけど友人はテレビやらが面白くて行きたくないとグズった
そしたら友人の祖母が
「行きたくないなら別にいい。でも先祖供養の気持ちは忘れちゃいかん。
私ら〇時ぐらいに手を合わせているから、あんたもその時間にあの仏壇を開けて手を合わせなさい。」
といい、友人は自宅にいることになった。

祖母や母たちは墓参りに行き、部屋に残った友人はだんだんと怖くなり、
仏壇のある部屋にも入れなくなってしまったらしい。

そして例の時間になると何か仏間で音が聞こえた(仏壇が開く音)
いてもたってもいられなくなり友人は外に出て道路で家族の帰りを待ったそうだ。

しばらくして親の車帰ってきた。
そして祖母はニヤニヤして友人にいった。

「アンタ仏壇開けなかったでしょ?」






 
 
131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 03:07:21.99 ID:Rj216Nuk0

体験談だが
高校の時、部活から帰ってから丁度今時期かな?夜飯食べた後、疲れて眠くなってしまって
自分の部屋に戻りベットで寝てたんだ。
夜何時か分からんけどいきなり目が覚めて、体が動かなくなってしまった。
まあ、疲れかそれともまた金縛りか~(よく金縛りにあってた。)と軽い気持ちでいたんだが
なんか今回は「誰かいる!」って直感的に思ったんだよね。
金縛りが掛かってるからベットからも起きられんし、
どうにか解く方法を考えてたら少しずつ指先から動くようになってきたんだ。
指先から腕、上半身、下半身と来て動けるようになったんで、
ベットの右側にずっと気配を感じていたから、すぐ起き上がり
右を向いたら中学校の時の友達が立ってて、
思わず「○○!!←友達の名前」って叫んだら無表情な友達の顔が笑ったんだ。
笑った顔を見た瞬間記憶が飛んで、気づいたらベットの上で朝を向かえてました。
まあ、死んだ友達が会いに来たって話なんだが、怖い話じゃなくすいません。






134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 03:09:51.18 ID:qwp8LHsR0

丑の刻に人の近くへはいってはいけない・・・

それが本当に人かどうかわからないから・・・

これは俺が体験した話です・・・


そのとき俺は冷蔵庫に何もなかったから
深夜にコンビニに買い物に出かけたんだ・・・
周りが真っ暗だった。まぁ深夜だから当たり前だけどw
で、コンビニに向かってたら人が立ってるのを見つけたんだ
人といっても人のような影って意味だけどww
で、俺はその人(?)の前を通り過ぎたんだ
そしたらいきなり視線を感じたんだ・・・
一つの視線じゃなく・・・何億もの目に見られているような視線を・・・
当然俺は動けなかった
俺は
(なんだよこれ・・・怖い怖い怖い・・・)
と怯えまくってたんだwww

でも少し(一分ぐらい?)したらその視線も消えて
動けるようになったんだ
それで俺はまず・・・
コンビニに向かって走りまくったwww
また同じような目にあいたくないからな
で、なんとかコンビニについたんだ
適当に飲み物だとか食い物をかって帰ろうと思ってなかにはいったんだが・・・






 
136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 03:13:09.07 ID:qwp8LHsR0

目の前にあの人のようなものが現れた
いや、間近で見たからわかるアレは人ではないほかのなにかだった
だって目の多さが尋常じゃないから・・・
もちろん・・・ものすごい視線を感じた・・・また動けなくなっちまったんだ・・・

それと同時に殺気も感じた・・・俺は・・・死ぬんだな・・・
そう思ってしまった・・・
そんなこと思ってたら声が聞こえた

もちろん人間じゃない声が・・・


「サヨウナラ」


って聞こえたと思ったらコンビニのなかに入ってた・・・

でさっきの現象に戸惑いながらも飲み物食い物を買って
さっさとかえってねたよ・・・

本当に怖かったよ・・・
たぶん俺がであったのは危害を加えない奴だったんだろうが・・・
危険な奴もいると思う・・・
だから・・・お前ら
丑の刻に人に近付くなよ
もしかしたら・・・


人じゃないかもしれないから・・・






139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 03:19:46.21 ID:eYlEik1c0

ああ、そういえばこんなのもある。ちょっと笑える。

俺、深夜のバイトが終わって同僚と帰ってたのよ。方向同じで。
終電とかないから歩きでさ。

そしたら、道中に公園があった。
その公園の真ん中でなんか座り込んでるおっさんがいた。
ちょっと雰囲気的に人間じゃないのはわかった。

同僚も「なんやあのおっさん?」って聞いたら「は?」って言ってきたから確実に幽霊だった。
俺は「いやなんでもない、見間違い」って行ったけど、このままだとそのおっさんの方に行っちまう。

で、なんか俺の前に座り込んでてウザかったから蹴り食らわす感じで思いっきり前に足を出した。
そしたらそいつ、普通に「ぶべっ!」とか言いながら吹っ飛んで消えちまった。

幽霊に物理攻撃、俺の脚って一体……





 
151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 03:44:50.89 ID:eYlEik1c0

あと、超能力的なもんもあったな

ビールビンの中に500円玉入れられた






152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 03:45:44.32 ID:qwp8LHsR0 

>>151
お前・・・最高すぎるぜ・・・結婚してくれ





153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 03:47:13.74 ID:eYlEik1c0

>>152
子供のときって大体みんなそういう能力持ってるもんだぜ?

あと無人の家にチェーンロックかけたり色々やったな






154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 03:49:33.81 ID:qwp8LHsR0 

>>153
お前のは異常だろ
出来れば俺にその力くれよ
あと一回で良いから悪霊払ってほしいな






155 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 03:49:35.47 ID:QWljnuelO

すげーなー
俺は指で空中に描いた絵を目に見る事ができたwwww






156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 03:50:48.62 ID:eYlEik1c0 

>>154
父親に捨てられたっていう憎しみエネルギーじゃないか?
いわくつき物件の話にでてる父親って義理の父親だし 

>>155
お前は想像力が豊かなようだ





 
161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 04:00:19.17 ID:GiORCgddO

最近のことなんだが、
夕方家にいた時、佐川の配達来てその数分後にまたピンポン鳴ったんだ。
なんか荷物届け忘れたのかと思って出たら誰も居ないし、
結構音響くアパートなのだが、足音とかもまったくしなかった。

その数日後によく遊んでた友人が事故で亡くなってたことが発覚。
また来るよって言ってたからまた遊びにきてくれたのかなって思ってる。





 
167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 04:07:41.31 ID:eYlEik1c0
 
祖父ちゃんの話書くわ

祖父ちゃんが幼稚園の時死んだ。
俺のことを目の中に入れても痛くないって言うくらい可愛がってる祖父ちゃんだった。

俺、その命日の数日前に嫌な夢見たんだよ。
祖父ちゃんがテレビに出てる。そのテレビってのは俺が良く見てたワイドショー。

で、モニターに祖父ちゃんと俺とが遊んでる映像が流れてる。
それに色々説明を入れるキャスターの男女。

すると突然モニターが黒くなって赤い線がバリバリ走り出す。
「ブシュブシュ」って切られてるみたいな音もしてる。

「おじいちゃん、痛ー!!」「おじいちゃん、痛ー」ってキャスター二人が言い出す。

俺、その夢見て泣きながら起きたよ。

ちょっと続くよ






169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 04:13:01.26 ID:eYlEik1c0

で、その話をばあちゃんにしたら泣き出してしまった。俺にしたらなんで泣かれたのかわからなかった。

その数日後、祖父ちゃんは亡くなり俺は人生初の葬式に出ることになった。
人間の死体って綺麗なんだよね。でもみんな泣いてたから。悲しいことなんだな、って思った。

それで葬式が始まって、読経が始まる。
みんなの泣き声がピークに達してた。

俺、そのとき意識なかったよ。あとから親に聞かされた。
そのとき俺、立ち上がって言ったらしい。

「お祖父ちゃん、天国から必ず帰ってくるよ!」って。

みんなそれを聞いて号泣。葬式を進めてくれたお坊さんは親戚だったんだけど。
つまりお坊さんも祖父ちゃんの親戚ね。それを聞いてお坊さんまでが泣いてしまった。

たぶん、本当に天国から帰ってくるんだと思う。
俺は正直、今でもそれを信じてる節がある。

ごめん、書いててちょっと泣けてきたわ。
親が離婚して疎遠になってたけど、墓参り行くわ……。






170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 04:14:53.44 ID:qwp8LHsR0

お前は・・・すごいな・・・
俺もお前を大事にすることにした
がんばれよ





171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 04:18:07.11 ID:eYlEik1c0

>>170
タバコの吸いすぎで肺がんになって亡くなったんだよ

今じゃ俺もタバコ吸える年になって、ヘビスモだよ
皮肉なもんだよな……自分を可愛がってくれた人を殺したやつが俺も好きだなんてよ……





172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 04:19:47.05 ID:qwp8LHsR0

>>171
・・・そうかもな・・・
でもお前は死なないんじゃね?
おじいちゃんがそばにいてくれるはずだ





173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 04:21:54.83 ID:eYlEik1c0 

>>172
そうあってほしいもんだぜ
ヤリチンの親父に捨てられたのに皮肉にも俺もヤリチンだっていう

これだけは言っといてやる
人間はできすぎた力は持つべきじゃない

うらやましいかもしれんが、結構悲しいんだぜ?






174 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 04:25:51.04 ID:QWljnuelO

おまえがいくら優秀でも俺にはわからないんだ。
つまりは怖い話しようぜ







 
180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 04:31:06.74 ID:eYlEik1c0 

>>174 そうだな

これは心霊写真がらみの怪談話なんだが。

あるイベントで俺、芸能人と会ったんだよ。
寺と教会だけじゃなく、芸能界にも多少パイプがあるんだよ。

で、俺は主催者の子供ってことで芸能人のほうも営業モード。まぁ、子供だからそんなこと知らんけどさ。
だから俺、写真撮ってもらったんだよ。後から知ったけど、その芸能人の人って霊感あるって有名だった。

その人と撮った写真、全部心霊写真だった。
顔とか手とかが映ってるんだけど、すごいよ。
その芸能人と俺の周りが真っ赤なオーラに包まれてるの。

それを見た親戚のお坊さんは「こりゃ、あかん」って言ってた。
顔とか手のほうは浮遊霊とかで、悪さをすることもあるかもしれないって。
でも、この赤いオーラが守ってるんだと。俺とその芸能人の人がドエライってことらしい。

一応写真はお焚き上げ供養してもらった。
今じゃあ有名になった芸能人との記念撮影が燃やされちまうとはなぁ……。






181 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 04:33:12.51 ID:QWljnuelO

面白い話だな、
でもなんでおまえ知ってるんだ?と素朴な疑問






 
197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 04:45:10.27 ID:aLkxvgVaO

ちょうど今くらいの季節。
父方の婆ちゃんと、同じく父方の叔母が同じ日に亡くなった。
それだけなら偶然だろうで終わるけど、婆ちゃんが亡くなったちょうど1時間後に叔母が息を引き取った。
何が怖いかって、生前二人がめちゃくちゃ仲悪かったんだよね。





202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 04:50:40.29 ID:eYlEik1c0
 
とあるラブホに彼女(笑)を連れて泊まったときの話。
そのラブホ、その地域では一番安いのよ。
その日はたまたまランクが下から2番目で、メゾネットタイプ(意味はぐぐれ)の部屋が空いてた。

広く感じるだろうな、って思ってそこに入った。下から二番目のランクだから安かったし。
で、部屋に入ったら気持ち悪いのなんの。だって、ベッドに座ったら壁中鏡張り。
俺、「うっ」ってなったわけ。でも彼女いる手前、ビビるわけにもいかない。

だからとりあえず酒飲んでシャワーして、夏だったから彼女に自前の浴衣着せてコスプレH。
で、2時か3時ごろにさすがに彼女は寝た。俺も寝ようかと思ってた。
で、ベッドに寝てると階段が見えるのね。気持ち悪いんだよ、階段から誰か登ってくるんじゃないかって。
鏡もあるし、何が映るかわかったもんじゃない。

つづく

 
205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 04:57:46.75 ID:eYlEik1c0 


でも怖いからとにかく寝ようって思って目つぶってた。でもなんかやっぱ怖い。
電気も消してるしさ。とにかく怖い。しかも彼女嫌煙でさ。タバコ吸うにも下に下りなきゃいけない。
階段に近づくのがとにかく怖かった。で、もうあかん、もうあかんって思いながら時間が過ぎてった。

そしたら、案の定だったよ。

「ヤバイ!」って気配を感じた。見ちゃいけないとは思ってるけど目はそっちに向こうとする。
階段。階段になんかいる。それだけは本気でわかる。
目を開けたら鏡があるし、階段のほうが見えるかもしれないし怖い。

「もう自棄じゃ!」と思って目を開けて階段のほうをみた。
階段のほうで、手すりから覗き込むように目だけが妙に赤く光った女がいた。

さすがの俺もキレた。なんやこいつ。なんでこんなとこおんねん。
思いっきり音立ててベッドから降りて、階段の方に近づいた。
そしたらその女がすすっ、て消えていった。

俺は追いかけた。幽霊にせよもう一回殺したろうと思った。
でも、結局女は見つからなかった。その後彼女起こして、怖さ紛らわすために一発ヤった。

あの女がそれを覗いてたと思うと、なんか腹が立つ。





207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 05:00:58.78 ID:8Xtssjg5Q

>俺は追いかけた。幽霊にせよもう一回殺したろうと思った。

もう一回・・・?






208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 05:02:24.39 ID:eYlEik1c0

  >>207
幽霊なら一度死んでるだろ?霊体ごとぶっ殺してやろうと思ったんだよ。ぬーべーのように。
極楽へ行かせてあげるわ でもおk

間違っても生きてるときのその女を殺したのが俺、って意味ではない






209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 05:02:52.90 ID:qwp8LHsR0

酒って浄化効果あるって聞くけど 
>>206
みたいなところに置いたら色がにごったりすんの?




210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 05:04:29.06 ID:eYlEik1c0

>>209
基本的に殺菌効果のあるものは浄化作用があるって聞く
オカルトって結局人間の生きる知恵だからなー
浄化作用があるからこうしなさい、縁起悪いからそれはやめなさいってのは
結局生きていくための知恵





229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 05:21:52.82 ID:eYlEik1c0

とりあえずその同じラブホでの出来事。
またも○ッキー絡み。なんか俺夢の国のネズミに恨みでも買われてるのか?

ラブホに○ッキーの部屋ってのがあったので入った。また女は別。
で、部屋に入ったら気持ち悪すぎる。なんか○ッキーがそこらじゅうにいて気持ち悪い。
人の形してるものがそこらじゅうにあるとか気持ち悪すぎる。

とりあえずお決まりで酒飲んで、シャワーして、セクロス。
で、俺気づいたんだよ。なんか壁紙の一部だけ色が違うことに。
そこだけでっかい○ッキーの壁紙が貼ってあるんだよ。
「うわー気持ち悪ー」って思った。

そしたら案の定、ラップ音が連続。女も気づいて「何!?」って慌てる始末。
俺は切れた。なんでこのラブホこんなに出るんや。

「寝とれ」って女に一言言って、俺全裸で暴れ出した。
「マルフォイwwマルフォイwwwハッピーターンでマルフォイマルフォイww」
とか言ってわけのわからない踊りをおっぱじめてやった。

女もVIPPERだったからノってきた。
全裸でカップルがわけのわからない踊りをおっぱじめた。

そして、ジョジョ立ちで俺が壁紙の方に向けて「貴様ッ!見ているなッ!」って言った。
するとその壁紙のほうから黒い何かが出てきた。
女は気づいていない。俺はそいつに向けて「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」
ってスタンド(もちろんいないけど)を放った。

するとラップ音は消えた。案外本当に俺、スタンド使えるのかもしれない。








234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 05:26:19.53 ID:WWu4YP1aO

 >>229
霊を引かせる痛い子wwwwwwwwwww








230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 05:22:29.72 ID:spwJy3xv0

小学生の頃の話なんだけど、友達の家に隠し部屋があった。
入ったことはなかったんだけど、明らかにそこだけ壁が違った。
壁を叩くと中から唸り声が聞こえたりして怖かった記憶がある。
ある日、誰が一番叩き続けられるか、っていう肝試し的な事をする事になった。
怖かったんだが、仲間外れにされたくなかったし渋々参加。
そして俺の番、10回ほど叩いた頃だろうか、何か聞こえる。
壁に耳を当ててみると、「ひとつあわてしなぬのち、ふたつあわてしなぬのち」(かなり曖昧、スマソ)
って歌が聞こえてきた。
ガクブルしながら動けなくなっていたら、友達のおじいちゃんが走ってきて、
「起こしたのか!起こしたのか!」と凄い剣幕で怒鳴られ、すぐに神社に連れてかれて御祓いされた。
あれはなんだったのだろうか・・・
ちなみに友達の家は地元でもかなり古い家だった






 
 
244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 05:34:08.62 ID:eYlEik1c0

元バイト先の服屋での出来事。服屋だからまた鏡が多いのなんの。
で、しかも神戸だから阪神大震災もあったし。それなりに「出る」らしい。

そこで閉店後のレジの締めとかは俺がやってたんだが。
閉店後だから当然有線とかも切ってるし、無音。
不要な電気も消してるからマネキンとかがぼうって立ってる。
ちょっとそれだけでも不気味だろ?

あるとき俺が締めをしてるとき、気づいた。
「15,16」「15,16」って声が聞こえることに。
しかもそれは電気を消した先にある倉庫の方から聞こえる。
で、1分くらいすると消える。

「これは出たか」って思って、俺は同僚の女の子なんかをビビらせてニヤニヤしていた。

つづく





246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 05:38:55.74 ID:eYlEik1c0

その後も閉店後にその「15,16...」って声は聞こえ続けた。
あるとき、もうこりゃ我慢ならん!って思って店長にも話した。

店長は「アホ言いなー」とか言ってたけど、
俺がキレた顔で「ほなら締めやってくださいよ」って言ったら渋々ついてきた。
締め作業めんどくさいから店長はしたがらなかったんだよね。

で、いつものように締めを始めた。今日は店長も一緒に。
女の子は先に帰ってた。で、やっぱりその声はやっぱり聞こえる。

俺「ね、聞こえるでしょ!?」
店「ああ……」
俺「倉庫……すよね……」
店「……見てこい」
俺「ついてこいや」
店「……はい」

とりあえず売り場の電気は点けて、倉庫の方に向かった。

悪い、もう少しつづく






249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 05:43:45.35 ID:eYlEik1c0

店「鍵開けて」
俺「OK、開けますよ」

店「なんもないよ…な」
俺「ていうかマネキン怖すぎでしょ…」
店「やめろや…」

その日は結局なにかわからないまま終わった。
だがついに、声の正体が発覚する日がやってきた。

その日は俺と店長、女の子が2人残っていた。
するとまだあの声が聞こえる……!

女の子もさすがに「ええ!?もう嫌やぁ!!」って泣き出しそうになってる。
俺はもう本気で切れた。なんやねんこの声。
とにかく出所を探る俺。すると、気づいた。この声……。いつも鳴り始めるタイミングがある!

つまりそこになにか鍵があるのだ。

悪い、なかなかまとめきれん 続く







251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 05:49:03.64 ID:eYlEik1c0 

そのタイミングとは、レジを締めてレジで操作する項目が終わったとき!
俺は、あることを思い出した……。

そして、あることを実行した。
すると、やはりあの「15,16...」という声がするではないか!!

俺「謎は……すべて解けた」
女「ええっ!本当ですかスタンド使いさん!」
俺「ああ……」

俺が実行したのは、営業日報をプリントアウトすることだった。
レジの精算が終わると、いつも自動でレジ下のプリンターからプリントアウトされるのだ。
そのプリンタの駆動音が「キュウオ、キュウオン」という音なのだ!!

それが「15,16...」と聞こえていたのだ!!

俺「つまりこれは霊現象ではなくただの錯覚だったんだよ!」
全員「な、なんだってー!!!!」

その後、無意味にみんなをビビらせた罪で俺はみんなにフルボッコにされた。







253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 05:50:42.51 ID:WWu4YP1aO

>俺はもう本気で切れた。なんやねんこの声。

お前、ビビりの割りにすぐキレすぎだろww






254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 05:52:12.75 ID:qwp8LHsR0

バカで怖がりで短期でMなんて・・・
ステータス多すぎだろwwwww
まぁなんか見えたら言ってや






256 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 05:54:56.91 ID:6f6zQIjr0

過疎ってるけど投下

和室にゼンマイ式の壁掛け時計があるんだけど、
各時刻(1時、2時など)にボーンと鐘を打つ仕組みになっているやつ。
その音が結構な大きさなので2年ほど前にゼンマイが伸びて
時計が止まった時にゼンマイをまかずそのままにして置いた。

で、一昨日、買い物から帰ってきて車で寝てしまった娘を寝かそうと和室へ来たら、母が
「ゼンマイ巻いたの?」と聞いてきた。俺も巻いてないし、嫁も巻いていないという、、、、。

まあ、今年は親父の七回忌だしお盆のこの時期に帰ってきたんだなというこになった。

ちなみにその和室は生前父の寝室だったところである。

あんまり怖くないね、スマソ







 
260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 06:01:02.73 ID:eYlEik1c0

まぁ、店の話じゃないけど投下する。

俺、スモーカーだけどほとんど中ニ病でスモーカーやってる。
だから海外のタバコとか好きなわけ。で、友達が外国人でね。
そいつが本国で買ってきたタバコってのを吸わせてもらった。

銘柄は覚えてないが、とにかくアラビア?みたいな文字が書いてあった。

で、居酒屋で飲みながら俺も一本もらって吸うことにした。
滅茶苦茶まずかった。
友人は「うめー」とか抜かしてる。文化の違いって怖い。

でもそいつ、なんか知らんけどすごくタバコの臭いが染み付くし、体臭もすごいのよ。
だから友人だけどあんまり近寄れないっていうか。

で、そいつがアホみたいにそのタバコ吸ってるんで徐々にイライラしてきた。
「お前なぁ!いい加減に」ってそいつのほう向いたら背筋が凍りついた。

そいつの横、壁なのにさ。
壁から手が伸びてて、そのタバコをつかもうとしてるんだよ。

俺、見なかったことにしてとりあえずバーボン注文したよ。






 
262 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 06:04:19.31 ID:W72Md7Fk0

なんか投下してみる。

私が幼女の頃、電話に出る練習をさせられてた(行儀よく出れるかどうか)
ある日、電話がかかってきてその日も母に出るように言われたので出た。

私「もしもし、○○ですけれども、どなたですか」
相手「…お茶…買いませんか…」

そのあとなに聞いても「お茶かいませんか」しか言わないから
不安になって母に代わってもらってほしいと頼んだが、

母「そんなんいらんて言い!」

おこられた。

私「いりません」
相「いまどこにいるんですか?」
私「おうちです」

電話に出てるんだから家にきまっとる。したら相手が

相「今君の家の前にいます」

とうとうヤバイやつだと思いオカーサーンエーンコワイヨーと泣きそうになりながら母に助けを求めたら
「なにしとん貸せェ!」と受話器を取り上げて

母「いらん言うとるやろボケェはよ帰れ○○○><;○▽▽●●○^^●○!!!!!!!!1(様々な悪口雑言」

そいつからは二度と電話はかかってこなかった。
母は妹を産んだばかりで気が立っていただけでいつもは優しい標準語な母なんです。






264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 06:10:34.52 ID:eYlEik1c0

じゃあ店の霊現象書くか。

俺の働いてた服屋はライトオンみたいな感じで、ジーンズとかを売ってる店だった。
まぁ、店内はよく鏡があるわけよ。

事務所のドアにも鏡があったんだが、速水もこみちのポスターが貼ってあって上下の一部だけが鏡。

ある日の閉店後。
その日は何か俺、脚に違和感を感じてたんだよ。歩き疲れだと思うんだけど。
俺とラストのスタッフが事務所で帰る用意してた。もちろん全員、ジーンズ。まぁ主力の売り物だからね。

で、事務所のドアは開けっ放しになってた。鏡には事務所の中と、店内の一部が映る感じ。
で、ぼーっとその鏡見たら下の部分に脚が映ってる。黒い革靴、黒いズボンをはいた脚。
それも片脚だけなのよ。俺、「ん?」って思ったけど無視した。

で、やっぱりその脚映ってるんだよ。そいつ、店内に立ってる。
でも店内に人がいるわけないんだ、全員事務所の中にいるんだから。

「ああ、こいつ幽霊だわ」って思った。だって片脚だけのマネキンっておかしいだろ?







269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 06:34:08.02 ID:eYlEik1c0

とりあえず九州から出てきた友人の話

そいつ、バンド組んでてバンドのメンバーと各々個人的な友達を連れて海に行ったらしい。
海の近くの旅館に泊まってね。

で、昼は浜辺でバーベキューして、夜になって旅館で飯食って「花火しようぜ!」ってなった。
みんな当然のようにノッてきたけど、何人かはベロベロに酔ってて寝ちゃってた。
仕方ないから起きてるメンバーだけで海に出たんだよね。

で、花火をしてるときベロベロに酔ってたメンバーの一人がフラフラ現れた。
仮にそいつをAとするが。

A「楽しんでるなー」
友「おう」
A「水つめてーなー」
友「おい、お前酔ってるんだからハマんなよ」
A「わぁーってるわぁーってる」

Aは完全にロレツも回っていない状態で、友人も嫌な予感がした。
そしたら突然、大きな波が来てAが波にさらわれちまった。

友たちはもうそりゃパニックだよ。警察とか色々呼んだけど夜間だから捜索できないって。
仕方なく、とりあえず旅館で待ってた。

翌日、Aの溺死体が見つかった。
警察に聞いたら、「死後3日は経ってる」って言われそうな。

溺死体の死亡推定時刻ってそんなに正確に出ないらしいけどさ。
死後3日以上経ってるってことはさ。
一緒にバーベキューしてたAって、何者だったんだろうね……。






 
274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 07:28:17.00 ID:t9h0A1A/O

昨日の夜の話なら。


仕事帰り一時半位に田舎道通ってたら全身白い服きた人が歩いてて、
こんな時間に珍しいなーと思いながらガン見しながら通りすぎようとしたら…

そいつの頭普通の二~三倍あった。
例えるなら着ぐるみの頭?
気付いた瞬間鳥肌止まらなくなって事故りそうになったけどなんとか無事帰宅。
帰ってから思い出したんだけど、その近くに数日前炎上したラブホがあるんだ。
関係あるのかどうかしらんが思い出しても鳥肌。








 
277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 07:40:08.10 ID:tdEN0DO3O

赤坂泰彦がラジオ番組のパジャマプレスで怪談特集をやったとき
リスナーと電話をつなぎ恐怖体験を話をしてもらう企画で
あるリスナーが話をしている最中に仏壇に置いてあるおりんのチーンという音がした
電話を切った後、赤坂が「おりんを鳴らすとか雰囲気出してたね」と言っていたが
それを聞いた電話で話をしたリスナー本人がおりんは鳴らしていないとハガキで投稿してきた
おりんの音が聞こえたリスナーと聞こえなかったリスナーがいた





279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 07:44:07.67 ID:A6kkWf5nO

>>277
そもそも鈴の音や
おりんの音のような高周波は
電話は伝達できないので
電話口でおりんをならしても
音が伝わるわけがない






 
289 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 08:35:36.15 ID:GXXAPHEK0

夜遅くまで勉強していると、窓をコンコンと叩く音がした。
自分の部屋は2階で外はベランダだ。
泥棒とかかもしらんと思って無視してると ゴン! ゴン! と強く叩く。
恐怖に凍り付いていると、そこに居る(?)男が言った。
「自分はXXと言う者だが、どうやら親族に忘れられているらしい。
お参りをするよう、皆に伝えて欲しい。」

続く




290 名前: 289 投稿日:2009/08/14(金) 08:42:11.79 ID:GXXAPHEK0

大声で泣きながら両親をたたき起こし、事の顛末を話したら意外な顔をされた。
「XXというのはお前の叔父でお前が生まれる前に亡くなった。
そういえば、確かに命日が近い事を忘れていた。これは参らんといかんな。」
といった話となり、彼の命日に親族が集まってお参りをすることとなった。


っていう話を家庭教師してる生徒&親から聞いた。
ちなみに、寺の家系なんだそうな。
やっぱ霊能力とかそういうがあるんかねえ。





291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 09:03:51.87 ID:qwp8LHsR0 

70  名前:番組の途中ですが名無しです[]  投稿日:2006/06/11(日) 17:27:28ID:Xnkh5WsT0
数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。



連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。
車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。







293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 09:05:33.84 ID:qwp8LHsR0

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。



車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、
とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。






292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 09:03:52.87 ID:ACywJ0ZbO

これは私の友人が高校生の頃体験したことなんですが…
文章力ないので読みにくいかもしれませんが、もしよかったら…

その友人F山が、悪友のK田とM永とで集まって「夏だし肝試ししようぜ!」って話しになったんです。
適当に遊んだあと日が暮れてから3人で近所墓地へ。
その墓地は暗いだけでも相当雰囲気あるんですが、
やんちゃしてた友人らは怖いものなしでお墓をコーラで洗ったり、
そこらで小便をしたりとやりたい放題して深夜家に帰ったらしいんです。
帰宅して布団に入り冷静になったF山は
「あんなことしちゃって大丈夫かな…呪われたりしてないよな…」と不安になったそうです。
そして寝る前に墓地の方を向いてごめんなさいごめんなさい…と手をあわせて何回も言ったそうです。

しかし、F山の不安は的中してしまいます。

6ヶ月後、M永が単車で事故って腕を打撲。
その4年後には、K田の父親が駐車違反で違反キップをきられ。

「次は自分の番だ…」と、ついこの間飲んだ時にF山が話してくれました。

偶然というには少し不可解ですし、呪いって、あるんですかね…






 
 
303 名前: 1/3 投稿日:2009/08/14(金) 11:48:45.53 ID:ELJHgJm4O

小学生の頃、近所の神社で遊ぶのが日課だった
神社といっても凄く小さくてボロい感じの神主さんとかもいないようなトコ
その日もいつものように4~5人で集まって鬼ごっこやかくれんぼで遊んでた
大分日が暮れてきたので最後に俺が鬼をやって終わることに
いつも通り一番デカイ木で数を100数える
勿論、小学生の数え方だ
100秒も経たずに数え終わる…はずだった
40過ぎた頃からだろうか
風に吹かれる木々のざわめきに混じってクスクスと笑い声が聴こえる…気がする
ふっと周りを見てみるが特に何もない
早く見つけて帰ろうと思い続きを数えだす
100まで数えスーッと息を吸い恐怖を打ち消すかのように大声で叫ぶ

『もう良いか~い?』
(ま~だだよ~)

微かに聴こえる友達の声に少しホッとしながら続ける






304 名前: 2/3 投稿日:2009/08/14(金) 11:50:31.17 ID:ELJHgJm4O

『もう良いか~い?』
  ………………
『もう良いか~い?』
  ………………

最後に確認の為もう一度繰り返す

『もう良いか~い?』
「はやくしろよ」

不意に耳元で囁かれたような野太い声に心臓がバクバク鳴る
恐る恐る周りを見ても誰もいない
怖くなった俺は入り口に停めた自転車までダッシュで戻った
すると何故か皆そこに集まっていた
皆もそれぞれ変な声を聴いて逃げてきたらしい
それ以来その神社で遊ぶ事はなくなった
耳元で聴こえた声と奥から聴こえた友達の声は一体何だったんだろうか





305 名前: 3/3 投稿日:2009/08/14(金) 11:56:45.51 ID:ELJHgJm4O

ここまでがちょっと前に似たスレに書き込んだ内容

で、その時についたレスが「その友達は本物か?」
まさかなwと思い連絡をとろうと思ったが連絡がつかない
ちょうどお盆で帰省してるし色々と友達をあたってみるつもり
ついでに時間があれば今もあるかは分からんが神社にも行ってくるぜ






347 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 15:07:29.91 ID:ELJHgJm4O

>>305だが神社の写真撮ってきたぜ
何も写ってないけどなwww
今から友達にあってくるから夜に報告するよ






378 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 20:25:58.98 ID:ELJHgJm4O

とりあえず写真うp

本殿
715320.jpeg

本殿裏
715680.jpeg

記念碑
715970.jpeg
平成8年に改築したらしい
本殿が新しくなった反面、草伸びまくりで昔より手入れされてねぇ

狛犬など
716310.jpeg
↑撮る時に本殿に背を向けてたんだが
「ギィーッ」って板の軋む音が鳴って心底ビビった俺ガイルwww
風の仕業だと信じたいwwwww

使ってた木
716760.jpeg

昼間だし特に何もなかった
強いて言えば落ちてたチュンリーの漫画ぐらいww
設定するの忘れてて画像小さくて素まんこ






 
312 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 12:49:03.81 ID:MXVnQ+slO

店舗の警備員をやっていたんですが、
一日中売り場を監視していると様々なお客様がいらっしゃいます。
一番変わっていたのは、両腕一杯に商品を抱えて柱に吸い込まれて消えたた年配女性と、
膝から上が無くて足だけの状態で売り場を徘徊する方(年齢性別不詳)でした。
歩いてるだけならいいですが、
未清算の商品ごと消えられるのは困るので、柱の前に盛り塩しました。






313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 13:25:50.19 ID:lgJ1EkurO

俺の知り合いの話

投稿系のホラービデオが好きで夜、部屋を真っ暗にしてテレビだけ点けて奥さんと二人で観てた

で、そういうやつによくあるここから先は自己責任でお願いしますって映像になった

ふっと気付いたら砂嵐
VHSだから全部観終わったらビデオが切れるまでその状態なんだよね
オオトリ観る前に寝ちゃってたから相手には悪いけどもう一度みようと隣みたら奥さんも今起きた
二人で寝ちゃってた

おかしいなーって、二人共内容覚えてないし
同じタイミングで寝てた

何か気持ち悪いし観ちゃいけないんだなって思って電気点けた
その瞬間奥さんがぼろぼろ泣き出した






 
317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 13:35:51.99 ID:lgJ1EkurO

 どうしたの?ってもわからないってずっと泣いてる

そんな異常な状況に焦ってると急にマンションのベランダの戸開けて外出ちゃった
飛び降りるとかはなかったんだけどずっとベランダの手すりに掴まって泣きながら下みてる
こりゃやべぇってんで無理矢理部屋の中に引きずりこんだ

それから落ち着かせて特になんともなかったらしい

で、この話聞いた俺
観てみたいけど近くのビデオ屋には最新のしかないんだよね
呪いのビデオスペシャル2らしんだけどどっかで観れないかな?





 
325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 13:59:55.89 ID:CunauMOq0

もうずいぶん昔に聞いた話だが・・・


家族(父親、母親、息子)がファミレスに行った時のこと。
その家族の母親は霊感に強く、見えないモノが見える人だった。
そのせいもあって、いつも塩と数珠を携帯してた。
しかしその日は塩を忘れてでかけていた。

家族が行ったファミレスは国道沿いにあった。
家族は窓際に座り、母親だけが窓から外が伺える席に座っていた。

暫く団欒をし、美味しくご飯を食べていたが、母親はふと何かの気配を感じて顔をあげた。
すると、道路を挟んだ向かいに、女が一人立っていた。
母親はすぐにそれがこの世のものではないことに気付いたが、まさか狙いが自分たちだとは思いもしなかった。

視線を落とし、一口ご飯を口に運んでから、母親はまた顔をあげた。
そして驚愕した。

女は国道を横切り、ファミレスの前まで来ていた。





326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 14:06:01.06 ID:CunauMOq0

「お父さん、早く食べて出よう!!!」

母親の震えた声に、父親も慌てた。
母親が見えないモノを見ることができるということを知っていたし、母親の顔は蒼白していたからだ。

「食わなくてもいい、もう出よう!!!」

父親は席を立ち、母親と息子も父親の後を付いてった。

幸い、車は女が居た所とは離れた場所にあり、母親に「早く、早く!」と煽られながら
父親は車を出した。
ファミレスから車を出す時、母親はその女と目が合った。
母親は、鞄から数珠を出し、握りしめた。


家族は無事帰宅すると身体に塩を撒き、食事を取りなおすこともなく床に就いた。



翌日、ニュースが流れた。
その国道で事故があった、と。
その車には父親、母親、息子、娘の四人家族が乗っていた。
亡くなったのは、父親と母親と息子の三人。
娘は軽傷で済んでいた。






327 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 14:14:27.69 ID:eDhkVRV3O

 >>325

ん?その女は生き残った娘?
事故った家族はまた別なんだよな?




328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 14:16:23.98 ID:CunauMOq0

 >>327
娘は幼女だったらしい、女とは違う
事故った家族とは別物だよ
分かりづらくてすまん






330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 14:26:50.45 ID:eYlEik1c0

小学校のときだ。ある朝、俺の家に電話がかかってきた。

俺「はい、○○(名字)です」
相手「○○さんのお宅ですか、お母さんかお父さんをお願いします」
俺「はい」

母親に電話渡して俺は学校に行った。

学校で道徳の時間、テレビを見せられたりするんだが、その途中で先生に呼ばれた。
いささか表情が厳しい。怒られるのかと思ってビクビクしながら職員室についていった。

先生「実は朝、変な電話がかかってきたらしくてね」
俺「へ?」
先生「お前、朝電話出たやろ?」

きっとあの電話だ。どうやらそれがちょっと妙な内容だったらしい。

次に電話の会話内容を母から聞いたので書く



332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 14:31:32.09 ID:eYlEik1c0

 >>330 つづき

相手「○○か?」
母「そうですけど」
相手「かわいい娘がおるみたいやな」
母「はっ?」
相手「娘がどうなってもええか?」
母「アホな!娘に何かするつもりですか!?」
相手「……」

ガチャ ツーツーツー

急に電話は切られたそうだ。それにしても、俺を娘と勘違いするなんて間抜けめ。
確かに俺は会社の電話をとってしまうことがあったので、営業的な対応を身につけてはいた。
そうやらその声が高かったために娘だと思われたらしい。

母親はテンパっていたのか機転を利かせたのか、最後まで娘だと言い通した。

続く





335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 14:36:33.33 ID:eYlEik1c0

>>332 つづき

で、学校も厳戒態勢をしいた。
不審者情報を徹底的に洗っていると、
俺の家の近所に一人の不審者が住んでいることがわかったのだ。

俺はその不審者の情報を徹底的に教えられた。
そして、その日は集団下校をさせられた。
だが、俺の町内は生徒が少なく、俺は一瞬だけ一人になることになった。

それが災いする。

一台のSUVが停まっていた。不審者情報と一致する車種だった。
ドライバーはまだ車に乗っている。気づかれないようにちらっと見た。

こいつだ……ッ!俺は背筋が凍った。
電話とは関連しないにせよ、不審者がそばにいる。

すると、ドライバーが車から降りてきた……!!

次で最後






339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 14:50:29.10 ID:eYlEik1c0

ドライバーは夏場だというのにジャンパーを持ってる。
そのジャンパーが不自然に盛り上がってるのが気づいた。

俺の前にそいつが立ちはだかる。怖い。
ジャンパーの中にナイフでも持ってたら、と思うと俺は恐怖でもらしそうだった。

そして俺は例のごとく切れた。

俺「あんじゃオッサン?」
ド「あっ?」
俺「邪魔じゃどけや」
ド「あんじゃクソガキが!」

ジャンパーの中には案の定、ハンマーが入ってた。凶器に使うつもりだったのか!!
俺はさすがに勝てないとわかっていたので、とにかく金的を食らわせて逃げた。

そして家に逃げ帰り、親に話して警察に行った。
引越しも決まった。その後、逮捕されたかは定かではない。








345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 14:58:33.34 ID:eYlEik1c0

ダメだ、サイコだとあんま怖くないな
幽霊話にしよう








342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 14:54:33.21 ID:i8STgYFb0

あの「幽体離脱にハマッた」ってやつ知ってる?あれ俺もハマッて毎晩実行してた訳
でもなかなか成功しないんだよね

そんなことは置いといて、それは社員旅行のとき。
男16人、女9人のそこそこの人数で旅行してたんだ。
で、その旅館に着いた時、なんか一人したむいてんだよ。どうしたの?
って聞いてもなんでもないって答えるだけ
で、8人ずつに男は分けられたんだ。で、下向いてた奴と一緒の部屋になった。
で、まぁ温泉とか一回りした後部屋でトランプ(とUNO)してた時。
ピチャ・・・・ピチャ・・・・ピチャ・・・・・って聞こえるんだよ。
最初は水道か何かだと思ったんだけど
あまりにも長いから気になってそっち向いたら下むいてた奴もそっちむいたんだ。
実際8人中4人がそっち向いてた。結局何もなかったけど。

で、2日後帰る新幹線の中で下向いてる奴と話してたんだけど、
旅館に入るときと打って変わって超元気だった。
なんで下向いてたのか聞いてみると「なんでって・・・・もしかして見えてなかったの?」
っていって来た。詳細聞いてみると
びしゃびしゃの女がすごい形相で睨んでついて来たらしい。
でも俺たちじゃなくて常に旅館の真ん中を見るようにしてついて来たらしい。
言い出すにいいだせないし危害もないから我慢してたらしい。
今考えるとゾッとします







368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 18:54:05.04 ID:CunauMOq0

春だったか、夏だったか、その記憶は忘れた。
聞いてからもう数年経っているからな。

それは長期休暇で里帰りをしている最中の話だ。
家族は高速を使って地元に帰省していた。

そして母親はまた、気になるものを目にする。

横を通る車、前を走る車、後ろから追い抜いて行く車・・・
その車の中に白い玉が見えるものと、見えないものがあった。

母親は寒気を覚え、父親に伝える。
しかし、母親もそれが何を意味するのかは分からなかった。
ただ何か良くないことがあるとだけ、感じていた。

「お父さん、ちょっとゆっくり行こう」

高速を走っている。
高速はある程度速度を出して走らなければならない。
母親は、最低速度まで落とすよう要求し、様子を伺った。



370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 19:00:12.04 ID:CunauMOq0

すると白い玉が見える車と、見えない車が車線ごとに分かれた。

これは、どちらかについて行けばいい、と母親は悟った。
どちらか、それは賭けでしかなかった。

見えるものがすべて悪いものではない、と知っていたからだ。
白い玉が必ずしも悪いものではない、と。

だが母親は、最初に感じた寒気を思い出した。
白い玉が見えた瞬間身体に走った悪寒。

今回は悪いモノだろう・・・

「車線変えて!!」

白い玉の見える車が並ぶ車線を走っていた。
このままでは危ないと感じた母親は咄嗟に声を上げた。

父親は言われる通りに車線を変更し、それでも安全の為速度は落としたままだった。


そして、トンネルへ突入。
白い玉を乗せた車は、すべて玉つき事故に遭っていた・・・



 
376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 20:19:59.95 ID:+ju0OAMm0
 

ゆとりで悪いんだけどさ、俺、高校生なのね

で、やっぱいい大学行きたいから勉強しなきゃなんないじゃん

そんで俺もご多分に漏れず塾に通ってたわけ

んでその塾が結構ハードなスケジュールでね、晩10時から12時まで週6で授業があるのよ

で、その日もまた夜道をチャリでキコキコ通ってたの



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 20:24:48.18 ID:+ju0OAMm0

俺んとこ、流石に場所は明言しないけど、瀬戸内海の離島でものすごく田舎なのね

それでその塾へ通う道も山の隣なんだ

ふと山のほうでなんか光ったような気がしたから横向いてみたわけ

そしたら山の頂上近くでぼうっとなんか青く光ってんの



火事!?いやいや、あれ青いって







381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 20:29:50.09 ID:+ju0OAMm0

まあそんで多分人が住んでてなんかその明かりだろうって思って
そのまま塾に行ったの

そんで帰りにもチラッと見てみたけどそんときはもう消えてたのよ

まあこれくらいなら誰も気に留めんわな

でもさ、さっきも書いたけど俺塾週6で通ってんの


毎日俺が行くときには点いてて、帰るときには消えてんの






384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 20:38:06.98 ID:+ju0OAMm0

まぁそれだけなら規則正しい人が住んでんだろうなあ、とか普通は思うんだろうけど
丁度回りでオカルトっぽいのが流行ってたんだ

そんでちょっと気になったから、友達4人でその辺り見に行こうぜって事になったの

んで土曜日の昼、みんなで集合して山に登ったの

山って言ってもそんな本格的な山じゃなくて、木がいっぱい生えてるかなり高めの丘みたいな感じ

で、夏だから滅茶苦茶汗かきながらひいこら言ってその光ってた辺りに到着した





387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 20:46:38.74 ID:+ju0OAMm0

怖い話とかならここで変な祠とか秘密の通路みたいなの見つけたりするんだろうけど、
現実じゃそんなことは起こらんわな、2時間くらいグダグダ探したけど何にも見つからずじまいだった

みんな暑いのと疲れてんのでイライラしまくりで、結局俺は散々文句言われながら山を下りたんだ

そこまで言われたら俺も勘違いかなって思っちゃったりしたけど、やっぱりその日も夜そこ通ったら山で青ーく光ってんの


それでそん時一番塾で仲良かったSにその話をしたら、「俺も気になる!!」って目を輝かしながら言うもんだから
もっかい二人で行こうって事になった






388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 20:53:28.10 ID:+ju0OAMm0

「昼じゃ幽霊も出ないだろう」ってことで、今度は塾サボって11時に行くことにした

俺が「でも真っ暗やろ」って言ったら、「心配すんな、俺、秘密兵器もっとる」
じゃあそうしようかって言ってその日は別れた

で、約束の日、Sはちょっと遅れてきた

そんでニコニコしながら、「これや!!」って差し出したものが、変な水中眼鏡みたいなの

何か判らず、じっと見ていたら、「暗視ゴーグルや!」






389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 20:57:53.75 ID:+ju0OAMm0

はぁ?とか思いながら聞くと、何でもSの親父さんが通販マニアで、妙なものをたくさん買うらしい

それで、SはこれがSの親父さんの部屋の片隅に転がってあったのを思い出した

半信半疑ながらも着けてみると意外と見える

Sも装着して、顔を見合わせて、なんかスパイみたいだな って言ってちょっと笑ったのを覚えている





392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 21:02:41.49 ID:+ju0OAMm0

いざ出陣、で前みんなで行った所まで歩を進める

ブラブラ辺りを探してたら、Sが、「おい、こっち来てみぃ!」

駆け寄るとこの前何も無かったとこに穴が開いてた

ちょうどあのトトロに出てくる木のトンネルみたいなの

正直俺は尻込みしたんだけど、Sは滅茶苦茶テンションあがってて、結局穴に一緒に入ることになった






393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 21:06:58.48 ID:+ju0OAMm0

万全を期して?っていう理由で匍匐前進で進んでいったんだけど、
普通に忍び足で歩いたほうが静かだったかもしれない

5分くらい進むと、どうやらそこでトンネルは終わりらしいが、出口から



あ   の   青   い   光   が    !   !






395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 21:13:03.70 ID:+ju0OAMm0

音だけ聞こうと耳を澄ますと、「ペタペタペタペタペタペタっ」
って何かが走り回るような音と、「べちゃっ、べちゃっ」
っていう音がした

俺は本気で怖くなって、小声でSに、「もう帰ろう」って囁いたんだが、

Sは魅入られたみたいになって、お経みたいなことを口走り始めた
(多分「めつ?」とか「てん?」とか聞こえた)






399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 21:20:50.29 ID:+ju0OAMm0

ほんとに怖くなって最後に何がいるか目に焼き付けて帰ろうと思ったのね

恐る恐るそーっと覗いたら、ちょっと開けた広場に、首が無い肉付きのいい案山子みたいなのが猛スピードで
変な像みたいなのの周りをピョンピョン跳ねながら回ってた



しかもその像、光ってんの、青白く


もう少し目を凝らしてみると、それ





腐った人間(俺にはそう見えた)で、何か光る虫みたいなのがまとわりついて光ってたんだ






 
401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 21:23:36.26 ID:+ju0OAMm0

リアルに身の危険を感じたから、Sを引っ張って逃げ出そうとしたら、
思いっきりSが叫びだして、その案山子みたいのがこっちむいた


腹んとこに顔があって、めっちゃにやにや笑ってんの!!!






402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 21:29:30.18 ID:+ju0OAMm0

俺はもう無我夢中で、Sを置いて走りまくった

どうやって山下りたのかもわかんない

気付いたら一週間ぐらい過ぎてて、その間俺はずっと寝ててうなされまくってたらしい

Sは山のふもとに全裸で倒れてたのを近所のひとが見つけて

病院に運んだらしいけど、いまだに意識が戻らない







403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 21:32:38.52 ID:+ju0OAMm0
それで一年経って、今に至りますと

正直Sに何が起こったのか知りたいけど、またあそこに行く気は起きないし、
道も変えました


おわり


あんまりこわくなかったかもしれんが、おわり


ごめんね






 
379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 20:26:22.33 ID:eob10ijyO

小学生の時ラジオにハマっていた俺は深夜までよく芸人のやってるのを聞いてた。
夏休みのある日曜
確か日曜は1過ぎにラジオの放送が終わってしまうから俺はいつもラジオが終わる前に寝るようにしていた。
だがその日だけはどうしても寝れなかった。
ラジオが終わって静かな部屋になるのが怖くて無理やり寝ようとしても無理だった。
そしてついにラジオ放送が終わってしまった。
つづく







386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 20:39:12.17 ID:eob10ijyO

静まり返った部屋のせいか怖さが段々増してきて目を閉じてとにかく寝ようと必死だった。
どれだけ時間が経っただろうか急に金縛りにあった。全身ピクリとも動かない。
初めての金縛りで内心うはwwwwwwww初金縛りwwww
っうぇwwwwっうぇwwwwとか思いながらそのまま寝てた。
そしたら視界に髪の長い女(顔は真っ黒で見えない)がドアに立ってるのに気づいた。
目を閉じている状態なのに瞼の裏に浮かび上がっていた。
それにビビって手足を動かそうとしても金縛りwwwwっうぇwwwwっうぇwwwwでどうしようもなかった。
しかもだんだんそいつがベッドに近づいてくるのがはっきり見える。
っていっても瞼越しだけどな。んでとうとう俺の頭の横まで来て
女「首吊り自殺」
これだけ言って消えていった。
しばらく怖さで動けなかったが勇気を出して目を開けると何もいなかった。
まあそれから俺の部屋で色々変なことが起きるようになったのはまた別の話。







 
385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 20:38:45.30 ID:gIzNyXOz0

俺のカーチャンが若いころに体験したという怖いというより不思議な話

ある日仕事が終わりいつものように電車に乗って家路に向かってたんだが
車内で突然時間が止まったらしい。
電車はもちろん周囲の人も瞬き一つせず動かなかったとか
で、窓の外を見ると遠くの丘に眩しく光る一本の木があってなんだありゃ?と
思ってるとまた時間が動き出したらしい








 
 
391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 20:59:37.88 ID:n0MVZv8e0

じゃあ投下開始

高校の時に部活の先輩たちが結構オカルトとか好きだったらしくて
ある日心霊スポットにいこうとしてたことがあって
俺は結構霊感が強く、霊をはっきりと見ることはそんなになかったんだが、
その手のものの存在ははっきり感じることができたんだ。
だから先輩はものすごくヤバイ状況になる前に逃げれるようにだと思うけど俺をつれていこうとしてたんだよ。
乗り気じゃなかったけど無理矢理につれていかれた。

そこは地元の商店街からちょっと離れたところにある廃ビルで
見た目には映画とかでみるいかにもな心霊スポットだったんだが別に変な感じはしなかった。
でも先輩たちはものすごい盛り上がってた。
「すげー寒気するわww」とか言ってさ。

最初は先輩たちも盛り上がってたけど、いざ廃ビルに入ると本気で怖くなったのか
口数が減って神経質になった。
でも相変わらず先輩たち以外の気配はなく、別に普通だった。

一分おきくらいで「なんかいやな感じせーへん?」と皆さん聞いてくる始末で
特にそのうちの一人のY先輩なんか失禁寸前で
「お前変な感じしたらマジで言えよ」って語尾にwとか~とかつけずにきいてきて
普段えばり散らしてるYさんがビビってるのをみて顔がニヤけるのをおさえつつ
「なんもないですって~」と何回もいった





396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 21:17:07.86 ID:n0MVZv8e0

そのうちYさんが
「なんか方に違和感あんねんけど」とかいいだして
「ここあかん。もう出よう」っていって
早足で出て行った。 普通のビルから。

出た後も先輩全員から
「なあ、ほんまになんも憑いてない?」とか真顔で聞いてきて
「大丈夫ですってww」ともう笑いながらこたえた。
普段ならこんなことしたら殴られたとおもうけど、
その余裕がなかったのか顔まっつぁおで帰って行った。 

その数日後先輩たちはいつものように後輩をしごき始めたんだけど、Yさんだけは違った。
なんか挙動不審で顔色も悪い。
ある日Yさんに呼ばれて行くと
「おれ、絶対なんか憑いてるやろ?」って聞いてきた。
は? 何いってんの?と思った。
別にYさんから変な違和感はない。






397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 21:18:29.58 ID:n0MVZv8e0

Yさんが言うにはあの日帰った後、四六時中背後に気配を感じたり、視線を感じたりするそうだ。
昨夜は急に目が覚めたら、天井から女に睨まれたらしい。
Y先輩の家にも行ってみたが、何も変な感じはしない。
俺には手に負えないものなもかと思い、大きい寺にも連れて行ったが
住職(?)にも憑いていないといわれた。

そして後日Yさんは先輩の一人を半殺しにした。
Yさんが言うには、その先輩が霊(?)に見えたらしく箒かなんかでボコボコにしたらしい。
変な薬とかはやってなっかった。

結局その先輩も病院に通うことになった。
数ヶ月経つとまともな人に戻った。


あんまり霊とかに手出しすぎると、えらいことになるかもしれないから
お前らも気をつけろよ。




 
394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 21:12:14.79 ID:e1qJQjc10

俺バイクでキャンプツーリングするんだけどその時の話
のんびり走るの好きでその日も一日走った後テント設営して日が暮れる頃には
背伸びしながらテントの前に座ってメシ食ってタバコふかしてた
後ろにはテント以外に何もないし人も勿論通れないんだけど何か話声聞こえるの
霊とか頭から信じてないけど驚いて後ろ見たんだけど当然誰もいない
おかしいな、と思ってテントの後ろ側見ても誰も居ない、でも何か聞こえる
くやしいから原因突き止めてやろうと思って辺り歩いて声の反射とか探ってみたけど分か
る筈も無くてそれでも色々探して調べてみたらテントの真横に小さな穴が開いてるの
かろうじて大人の腕入るか入らないくらいの穴で何故かそこから声が聞こえるから
ら何て行ってるのか、パイプでも通って声が響いてるのかと思って耳を近づけて
待っててみると声の太い女?のような声で「お前の※※※」って言ってるからかなりび
っくりして後ろに飛んだよ、口は見えないけど穴のすぐ近くで話かけられた様な感じで聞こえ
てくるから勇気振り絞ってもう一回耳当てて聞いてみたら何度も同じように巻き戻して喋っ
てるみたいで「お前のところに行くから」だって  馬鹿みたいだから穴埋めて寝たよ







 

 
411 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/08/14(金) 22:21:59.40 ID:NEms1D6z0

怖いというより不思議な数年前の話

私はその日、高校のある行事の準備のためにだいぶ遅くまで残ることになった
家には妹が一人で気楽にパソコンでネサフしていた

ふと妹が、外で愛犬が吠えていることに気がついた
そして、自転車の鍵をかける音も聞こえてきたそうな
妹は、ああ時間的にも姉さんが帰ってきたのだと思った
やがて玄関をがらりと開ける音と、私の声で「ただいま」と聞こえてきた
妹はそれに返事をし、再びパソコンに集中した

ところが、いつまでたっても妹のいるリビングに入ってこようとしない
気になって妹は玄関を見た。私の靴はなく、玄関にも鍵がかかっていた
犬もおかしな鳴き方をしている。
不審に思い外を見てみると、私の自転車はどこにもなかった

その時間、私はそこにいる筈がなかった
なぜなら、私は車に自転車の後ろから衝突され、地べたに横たわっていたのだから

幸いにも私は鞭打ちと掠り傷程度で済んだのだが、
せっかく練習したフラダンスを披露できなく、とても残念だった






 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:10 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 6573 ] 名無しの仲良しさん 2009/08/17(月) 23:20 ID:-
おい風呂いけなくなったぞ
[ 6576 ] 名無しの仲良しさん 2009/08/18(火) 01:14 ID:-
eYlEik1c0
嘘話ばかりでなえた
中学生なのかな
[ 6578 ] 名無しの仲良しさん 2009/08/18(火) 01:24 ID:-
なんか痛いのがいるな
[ 6580 ] 名無しの仲良しさん 2009/08/18(火) 02:19 ID:-
>>376-403
って、ヤマノケじゃない!?
[ 6583 ] VIPPERな名無しさん 2009/08/18(火) 03:57 ID:-
Tさん「破ぁ!!!!」
[ 6586 ] 名無しの仲良しさん 2009/08/18(火) 06:56 ID:-
ぐわぁぁっぁああああ
[ 6587 ] 名無しの仲良しさん 2009/08/18(火) 07:56 ID:-
292
それジャンクだろ。
[ 6595 ] 名無しの仲良しさん 2009/08/18(火) 12:59 ID:-
>米4
俺も気付いた
もろに「テン…ソウ…メツ…」のヤマノケだろこれ
形も似てるし
久々に鳥肌立ったわ
[ 6620 ] 名無しの仲良しさん 2009/08/19(水) 08:21 ID:-
久々にこういう怖い話系見ると面白いな。
鳥肌も何も立たないのがちょっと楽しめていない気がするが…w
[ 13383 ] 自然な仕上がりの包茎手術 創造力有る名無しさん 2011/03/16(水) 13:00 ID:GAkJEmLM
① 術後、陰茎部(サオ)が細くなることがありません。
② 更に、先端部にあたる余った組織を中に折り返して縫合する
陰茎部(サオ)の“先細り”を改善
手術前より少し“ふっくら”した仕上がりになります。
http://www.chuoh-clinic-yokohama.com/
http://www.estclinic-mens.com/
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/797-5c0dfae3
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑




当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。