アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/23(土) 23:21:46.45 ID:4rpfBPiO0
気晴らしに怖がらせてくれ

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/23(土) 23:25:31.93 ID:xeIsdOs+0


生理がこないの

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/23(土) 23:25:38.84 ID:4rpfBPiO0
そうですか…

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/23(土) 23:25:55.79 ID:BH3B1rpLO
今日昼寝してたときに見た夢がかなり怖かった…

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/23(土) 23:26:58.32 ID:jusWpor9O
>>5
ごくり…。

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/23(土) 23:27:17.87 ID:9Jvb+dyiO
20歳までに童貞を捨てられなかった男が風俗以外で卒業できた割合 10%以下

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/23(土) 23:33:49.36 ID:jusWpor9O
>>8
嘘だ!

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/23(土) 23:42:01.93 ID:9Jvb+dyiO
>>12
うん、嘘

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/23(土) 23:35:23.90 ID:4rpfBPiO0
多分、大抵の怖い話は聞いたし読んだ
でもどれも怖いと思えないんだ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/23(土) 23:38:20.35 ID:28d1JicwO
>>13
エレベーターに乗ったんだが でググレ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/23(土) 23:40:04.10 ID:xeIsdOs+0
体験談だお


前の家でよく金縛りにあってたんよ
怖いからいつもは無視してたんだけどある日うっかり目を開けたら、足もと側のドアがゆっくり開いてきた
怖かったからそのまま目瞑って何とか金縛り解いて事なきを得た

でもなんか怖かったから次の日ベッドを移動させたのね、対角線上に
これで安心なんて思ってたけど、やっぱり金縛りに合った
ちょっとムカついて「なんなんよもう!!」って目を開けたら

昨日までベッドの位置、枕元あたりに子供がしゃがみこんでんのよ
しゃがんでじっと何かを見てるのね ちょうど頭があった位置

昨日まであんな風に顔を見られてたのかと思うととビビってしまって
こっちむくなこっちむくなってそればっかり祈ってた

こっち向くなって思うと向くんだね
ゆっくりした動作でその子供がこっちに振り返ったんだ

顔は穴が開いてるみたいに真っ黒で見えないのに声を発したんだ

「今日はそっちか」

って

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/23(土) 23:50:40.59 ID:UakZ3NibO
>>18
気付くのおせえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/23(土) 23:53:30.63 ID:BH3B1rpLO
今の今まで忘れてた小学時代の池沼が夢に出てきたんだよ… 容姿は昔みたままだったっけな…

そいつと知らない女の子と男の子と俺の3人で部屋にいるんだけど………

やっぱり長くなりそうだし止めるわ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 00:05:11.67 ID:Zt7hcC1q0
まず一つ

――――――――――――――――――――――――――――――――――

妻が事故で死んだ。
わたしはしばし呆然としていたが、やがて冷静さを取り戻すと、
妻を送るためのあれこれの儀礼のために忙しくなる前に、
現実と向き合うことにした。

息子が、数年前から自室に引きこもっている。部屋に鍵をかけて一歩も出ず、
顔をあわせることさえない。妻が食事を部屋の前に起き、空の
食器をさげるという毎日を繰り返していた。

世間体を気にする妻に強く言われ、誰にも相談できなかった。
わたしが働いている時間帯に息子が暴れることがあるらしく、
だから極力刺激しないようにしてきた。
しかし、妻はもういない。息子も、そのことを理解すべきだ。
わたしだってもう歳だ。いつまでも息子を守ることはできないのだ。

意を決し、息子の部屋の前にわたしは立った。鍵がかかっている。
わたしは息子に声をかけた。返事は無い。
わたしは息子の部屋のドアをこじ開けた。

息子はベッドに横たわっていた。
死後数年はたっているかのように、すでにミイラ化していた。


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 00:16:51.75 ID:Zt7hcC1q0
2年程前から、隣町に住んでる女に言い寄られてた
高校からの友達で性格は良いんだけど顔が好みじゃないから、
やんわりと付き合えないと断り続けてた
その頃仕事も上手くいかず、悪いことは重なるもので母ちゃんが事故で死んだんだ
同情だけは絶対にされたくないから、
母ちゃんが死んだことを誰にも言わず一人で落ち込んでた
母ちゃんが死んだその日の夜、その女から電話が
「お母さん亡くなったらしいね・・・。」
「・・・」
「今まで言わなかったけど、私もお母さん死んだんだ・・・
昨日だよ。家の階段から落ちたんだ・・・」
「・・・え?」
「・・・一緒だね」

・・・この一言で救われた様な気がした。彼女なら分かってくれると思った
同情なんていらないと思ってた。ただ甘えたかったんだ
抑えてた感情が一気に溢れ出し、大の大人がわんわん泣いちまった
そんな俺の醜態にも、彼女は一緒になってわんわん泣いてくれて、
いつしか彼女のことが好きになってた
これが俺と嫁のなれ初め



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 00:20:13.85 ID:6ypz27rX0
>>46
ごめんなさい、話がよく分かりません

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 00:22:32.11 ID:q2KL6T+GO
>>49
男は母親が死んだことを「誰にも」言わなかったんだぜ…

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 00:25:04.06 ID:6ypz27rX0
やっと、話が分かりました

54 名前:伊集院光原作のお話(1/2) 投稿日:2008/08/24(日) 00:26:06.22 ID:Zt7hcC1q0
>>52
因みに「一緒だね…」ってところもミソ

―――――――――――――――――――――――――

青年が一人暮らしするために家を探してた。
不動産屋で適当に見回った結果、築年数は古いが、最近リフォームしたばかりらしく
きれいな三階建てのアパートの一室にすることにした。家賃も普通で、その青年もラッキーだと思った。
引越しも無事完了、そしてその部屋で手伝ってくれた友人と
お酒を飲み始めた。すると一人の友人が
「なんかコリコリ音がしない?」といった。
しかし何も聞こえず、お酒のせいだと思った。

次の日の夜、寝ようとして布団に入ると、友人が言っていたように
「コリコリ」と聞こえる。音の元を探ってみると北側の壁からだ。
隣に部屋はないしねずみだろう、と思い寝ることにした。
しかしそれは毎晩続き、我慢できなくなった彼は管理人に
ねずみの駆除を頼むことにした。
次の日、管理人のところにいくと申し訳なさそうにこういった。
「ごめんねぇ。あそこ小さなクローゼットがあったんだけど、
 前に住んでた人が見た目が悪いからって自費でただの壁にしちゃったんだ。
 ネズミが住み着いたのかもしれないねぇ」って。


55 名前:伊集院光原作のお話(2/2) 投稿日:2008/08/24(日) 00:26:47.88 ID:Zt7hcC1q0
後日その青年も立ち会ってネズミの駆除をすることになった。
業者の人が壁を壊す前に壁紙をはがすと、みんな愕然とした。

そこには何かを隠すように、
何枚もの板が何百何千という釘で打ち付けられていたのだ。
電話でそれを知った管理人も駆けつけてその板を取りはずす作業が始まった・・・。
数時間たち日が沈みかけたときすべての板がはずされ、
スペースきっちりにはめ込まれた薄い板があらわれた。
そしてそれを剥がした。
そこにいた人間はなんとなくは感じていたが、やはりあった。死体だ。

その死体ははすっかり乾いていて異臭すらしなかった。着ている服や、背格好から
小学生ぐらいの女の子だとわかった。なぜかすべての指の先は骨がむき出しだった。

管理人は警察に電話するためかばんから携帯電話を取り出そうとしたが部屋は思いのほか暗かった。
いらだちながら部屋の電気のひもを引いた瞬間

全員が悲鳴をあげた。
その小さなクローゼット一面いっぱいに赤い字でこう書かれてあったからだ

 おとうさん ごめんなさい
  おねがい



 だして。だしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだして
 だしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだして
 だしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだしてだして 

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 00:34:54.68 ID:Zt7hcC1q0
そんなに怖くないのですがきいてください
私がまだ4~5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。
まだ小さかったので母と女湯に入っていました。
或る日のこと、身体を洗った後飽きてしまった私は、湯船の
中でプールよろしく遊んでいました。
今迄気付かなかったのですが、湯船の横から階段状になりドア
が付いているんですね(何処もそうなのかも知れません)
私はふとそのドアが気になって段々を昇りドアの前まで行った。
ドアノブの直下に大きな鍵穴があるのです。
ワクワクして覗きました。・・・・・向こう側は何かに覆われて見えない。
なんだ、ツマらない。いったん顔をあげました。
何を思ったかもう一度鍵穴を覗き込んだのです。
ぼんやりとした明かりの中、ボイラーとおぼしき器械が見えました
おわースゴい。夢中になって覗いていました。
ドアの向こうの気配、それとも何かが知らせてくれたのか
突然、私は目を離し身を引いたのです。
そして次の瞬間、鍵穴からはマイナスドライバーの先端が狂ったように
乱舞していました。・・・・・・
私は息を呑みそこを離れ、コワくて母親にさえ話すことが出来ませんでした。



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 00:35:48.10 ID:Zt7hcC1q0
後日談です。

子供の私は、あの出来事も速攻で忘れて日々を過ごしていました。
間もなく我が家は引っ越すことになり、家の大掃除した後、あの銭湯に行きました。
私は大掃除で見つけた色々なガラクタを後生大事に持っていったのです。
私は例によって風呂の中で遊んでいるうち、あのドアの鍵穴のことを思い出しました。
しかしあの恐怖を忘れていた私は、ガラクタを入れた洗面器を抱えて鍵穴を覗きに行
ったのでした。また向こう側は何かに覆われて何も見えない。
私はガラクタの中にあった箸を取り出し、おもむろに鍵穴に突っ込んだのでした。
瞬間、ドアの向こうでのドタバタする気配にたじろいだ私は、箸から手を離しました。
箸はブルブル震えながらそのままでしたが、やがてこちら側に落ちてきました。
先から数センチが折れていました。私はまた母親に何も言いませんでした。
その日を最後に、我が家は隣の市へ引っ越して行ったのでした。
数年後、小学生の私は、かつて住んでいたあの町に遊びに行きました。
真っ先に子供の社交場でもあった神社の境内に赴きました。
そこに行けば昔の友人達に会えると思ったのです。しかし予想に反し誰も居なかった。
いや、境内の裏の大木の前で、一心不乱に何かをやっている大きな男が居ました。
瞬間、かつての記憶が蘇りました。彼は我々から‘ミッキー’と呼ばれ怖れられていた
青年でした。透明に近いシルバーの髪、兎の様な赤い目、今考えるとアルビノであった
のかも知れません。そして彼は病的に粗暴で、メンコやベーゴマに興じる我々の中に
乱入しては、物を取り上げたり殴りつけたりを繰り返す素性が不明の人物でした。
その彼が目の前に居る。私は金縛りに会ったようになり、話し掛けることも逃げること
も出来なかった。彼は動作を止めると、ゆっくりとこちらを向いた。
彼の片方の目は潰れていました。

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 00:38:58.77 ID:LUHt4XTI0
882 本当にあった怖い名無し 2006/02/22(水) 11:20:29 ID:rndLxfFV0
数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。

連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。
え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、
とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
その日行った場所は間違っていなかった。
だが、もう一度行こうとは思わない。

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 00:44:46.82 ID:Zt7hcC1q0

↓はコピペだけどやるなよ、絶対に

――――――――――――――――――――――――――――

発音を正確に、以下の文を読んでみて。
それほど大きな声じゃなくて大丈夫だけど人と会話する普通の声ぐらいで。
(名前) というとこには、人の名前を当てはめて読んでね。

おん またらき 
うん とつつき
あ じゅりかん こんこん
と ぐいたせ わた おん
ぬえ という ごろた とし
おん あ おん あ おん
おん あ おん あ おん
おん あ おん あ おん
さーさ いこーる くれと わめ おん
(名前) やつもら ぎこれて さす ともす
おーお わがん ごもん ね とも
こーこ さつ もら らん
もてーと
お こん お こん お こん
お こん お こん お こん
うん

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 00:51:26.13 ID:4Wor66gTO
>>66
なんかの呪文かいこれ?

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 00:55:12.32 ID:Zt7hcC1q0
>>71

「俺も死ぬからお前も死ねよ」

という呪い
真偽は定かならんがね


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 00:47:41.98 ID:LUHt4XTI0
550 :なまえをいれてください :2006/07/09(日) 16:36:33 ID:ceg/J4D1
多分幼稚園の頃だと思う、NHK教育TVでなんか人形とおじさんが出てくる
番組を見ていた。おじさんが「どう?わかったかな?」と言ったので
TVの前で「わかんない」とつぶやいた。
するとおじさんが「そうか、わかんないか・・・」と言って
こっちを見つめたまま動かなくなった、
30秒くらい目を合わせた後怖くなって台所にいる母親のところにいった、
怖くて説明できずにエプロンにしがみついて震えていたのを覚えている。

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 00:57:21.18 ID:eeTMZRBZ0
結婚直前の20代女性が突然行方不明になった。
その女性の知人の証言によると、結婚する男性とつきあうようになってから車に落書きされたり
無言電話が続いたりしていたそうだ。
で、職場を退職する当日に、何者かに呼び出された模様。
その日以降失踪してしまった。
女性の使っていた車はそのまま残されていたし、
職場の人たちや友人も失踪する理由はないと答えた。
それ以降、車への落書きや無言電話はなくなったらしい。

何年かして、家に一本の電話がかかってくる。
母親が出ると、その電話の主は自分が失踪した姉であると告げ、
電話は切れた。
姉が失踪後、母親は不審な電話は録音する癖がついていたらしく、
そのときの会話もしっかり録音されていた。
母親が改めてその録音テープを冷静に聴きなおしたとき、
凄まじい違和感を覚えた。
姉と名乗っている人物は明らかに老婆の声で「○○○(姉の名前)ですよ~」と
喋っていたからである

72 名前:佐○県のリアル神隠し 投稿日:2008/08/24(日) 00:52:05.03 ID:ilOBxADgO
これは佐○県の伝説となったマジ話

女1人男2人のグループが佐○県北部にある
○○岳という有名な心霊スポにハイキングに行った
三人は記念撮影をしようといって写真を撮った
女の子が真ん中であったが撮った瞬間その子の姿が消えてしまい見えなくなった
2人の男は探し回ったがとうとう見つからないで創作願いを出したのだった


79 名前:佐○県のリアル神隠し 投稿日:2008/08/24(日) 01:01:04.24 ID:ilOBxADgO
後日、とうとう見つからず
警察が証拠物件のフィルムを現像したものを写真屋に訪ねた
しかし写真屋は「いやあ、
事件だといいますからお渡ししますけど、あまり見ないほうが・・・・・」

そして渡された写真には真ん中の女の子が耳を押さえてしゃがみ込んでいる姿と
空から無数の手がでているものが写っていた

ちなみにその山は皿井岳という名で今でも恐れられている

90 名前:佐○県のリアル神隠し 投稿日:2008/08/24(日) 01:11:01.10 ID:ilOBxADgO
その神隠し
近所では大昔から語り継がれており
「決して曇りの日は子供だけで行ってはいけない」そうだ

その事件は昭和59年くらいの話で遭難事故で新聞に記載された

女の子はいまだ出てきていない


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:02:20.34 ID:snM9u+530
あれは、中学3年生の時。

同じクラスのAさんが、

4階の俺の部屋のベランダを開けて入ってきた。

え・・・ここは4階だよ??

寝ぼけなまこに思う俺。

枕もとに立ってるA。

生霊乙wwwwwww

82 名前:友達が体験した話・・・ 投稿日:2008/08/24(日) 01:02:33.34 ID:IcOwvgN1O
ずいぶん前に友達が旅行に行った。


温泉は夜中は利用できないらしくて、その友達はギリギリの人の少ない時間帯に入ったんだって。

もちろん風呂場はソイツだけで誰もいない。


ソイツが湯船に浸かってる最中に温泉の利用時間は過ぎてたんだとさ。


そしたら、いきなり電気が消えてしまったんだと。


ソイツはビビって早く脱出しようとしたら真っ暗の中で誰もいないのに、いきなりシャワーが「プシャーwww」って出たんだって


ソイツは「ヤバかったヤバかったwww」って学校でみんなに言ってた。みんな信じてなかったけどね。
かなり怖かったらしいよ。

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:03:32.15 ID:sei++Lz20
知り合いの母が無類の犬好きで
飼っていたペットを溺愛してたんだけど事故かなんかで死んだらしい
母はあまりのショックでその犬を
剥製にして今でも本棚の上で寝た体勢で飾ってるんだと

こわかないけど気味わりい 最近聞いた話し

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:04:55.53 ID:Zt7hcC1q0
なんか後味の悪いネタを

――――――――――――――――――――――

 かごめかごめ 
 かごのなかのとりは
 いついつでやる
 夜明けの晩に
 つるとかめがすべった
 後ろの正面だあれ






お腹の中のかわいい子供よ
お腹の中の赤ちゃんはいったいいつ生まれてくるのだろうか
夜なのに夜明けのように明るい晩に
私達が滑り落ちた階段で
後ろから突き落としたのは誰だ


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:07:24.25 ID:4Wor66gTO
>>84
テレビでみたことあるんだが
怖かったな

いろはにほへともやばいんだよね確か

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:13:11.21 ID:Zt7hcC1q0
>>86

いろはにほへと
ちりぬるをわか
よたれそつねな
らむういのおく
やまけふこへて
あさきゆめみし
えいもせ  ず

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:15:11.70 ID:qyKaT+8P0
>>86
いろはは罪人の歌
縦に書いて下の行だけ呼んでみ

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:15:47.95 ID:6ypz27rX0
咎無くて死す、ですか?

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:17:35.56 ID:qyKaT+8P0
そんなとこだ

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:19:13.44 ID:c9IiQycf0
全ての仮名を使って意味の通る文を作ったうえに
縦読み的な暗号まで盛り込むって頭良すぎるな

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:20:16.60 ID:4Wor66gTO
>>92みて>>91で読んでみたら泣いた

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:31:36.06 ID:Zt7hcC1q0

―――――――――――――――――――――――――
24 :本当にあった怖い名無し :2007/07/01(日) 06:22:10 ID:ogi0THNR0

うるおぼえだが何年か前の「こたちょ」FAX投稿。


洗濯物を畳んでいて、ふっ…と後ろの姿見を振り返ったら
自分の後ろ姿が映っていました。



80 :本当にあった怖い名無し :2007/07/03(火) 03:29:07 ID:1giKn+AfP

部屋の隅に大きめの鏡があるんだが、
>>24を読んでたら、恐いもの見たさで恐る恐る鏡見たら
俺の背後の窓に人が居て鏡越しに目が合ってくそビビッた、、

でも落ち着いてみたら窓に自分が映ってるだけだった、、アホだな俺ww




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:32:22.30 ID:Zt7hcC1q0
自宅で彼女とセクースをした後、寝てしまった。
気がつくと、部屋は真っ暗。どうやら日が落ちるまで寝てたようだ。
隣を見ると、彼女が居ないことに気付いた。
同時に、バリバリくちゃくちゃと物を喰う音が聞こえて来た。
暗くてよく分からないが、彼女は椅子に座って何か食べているようだ。

俺:「おい、なんで電気付けないん?」

彼女:「……ウチも今起きたんや。お腹空いたわ~」

俺:「ほんまぁ。しかしまぁ、、、今日は初エッチだったねw」

彼女:「へへ。すごい良かったよ。…ウチのこと好きぃ?放さへん?」

俺:「あたりまえやん。お前以外はありえへんわぁ」

♪♪♪
枕元の携帯が鳴った。こんな時にシラケるだろうが、何やぁ?

【題名】RE
【本文】起きた?今夕食買いにコンビニに行ってんやけど、何が食べたい?(>_<)


「誰からのメール?誰から?ダレカラァ?ネエ」


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:33:48.81 ID:Zt7hcC1q0
ぜってー心霊写真撮ってやる!」とかって、勇んで行ったのよ心霊スポッツ。
仲間同士バカ4人で、手に手にデジカメとケータイ持って怪しい場所を撮りまくり。
帰宅後PCで詳しく調べて見たけど、百枚近く撮影したのに
心霊写真は1枚もねーw

苦し紛れで、4人が集合写真みたいアホ面下げて並んで写ってるにヤツに、
おっそろしい霊の顔を合成してやったw 捏造心霊写真完成ですよ。
別のダチに見せたら「お前・・・これガチじゃんか」とか青くなってビビってるしwww



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:34:33.86 ID:Zt7hcC1q0
解剖学のテスト98点を叩き出した

同級生のおかげだ
帰ったら真っ先に教えて上げなくちゃ



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:42:29.00 ID:BCodiz1KO
それでは…
俺の知り合いが現職自衛官の幹部なんだが、その人がまだ幹部候補生だった頃の話

知り合いの幹部(以後Tさん)が、幹部候補生訓練の最後の演習で某演習場に行ったんだ
演習は順調に終わり、その日は打ち上げも兼ねて場内の宿舎に泊まった、折しも宿舎に帰ると同時に大雨が降ってきた

宴会も終わりに近づいた頃ふとドアが開いて、泥だらけの旧迷彩服の奴が入ってTさんの隣に座った
「こんな奴いたっけ…?」と思いながらもTさんは酒を勧めようとコップを渡すと、その人は急に「水筒が…俺の水筒が…」とブツブツ喋りだし「探さなきゃ…」と言い残して出ていった

次の日確認してみると、そんな人を誰も見ていなかった
後日、その人はかなり前に同じ幹部候補生の人で、訓練中に水筒を無くし、雨の中一人で探して崖から転落死した人らしい、と分かった

訓練中の自分のミスに責任を感じた彼は、死してもなお自分の水筒を探して演習場を彷徨っている

115 名前:ネコの守護神 投稿日:2008/08/24(日) 01:39:01.83 ID:ilOBxADgO

俺が学生のころの話だが
とあるアパートに引っ越した
そこは福岡市中央区○行という心霊ヨロシクスポットである
当時何も知らない俺は安いし便利でラッキーと思っていた
しかしまず引っ越してすぐ風呂場に長い髪の毛があった
当然捨てたが見たら何故かまたある
「ャバィ」と思ったが心霊体質の俺はこんな事では負けられない
しかしその晩急に高熱が出て友達の家に退避した
しかし負けられんと思った俺は次の日帰った

それがいけなかった


133 名前:ネコの守護神 投稿日:2008/08/24(日) 01:51:48.15 ID:ilOBxADgO
帰ったその夜
風呂に入っていたら台所に気配を感じた
「妖気だな」
しかし俺は怖いもの知らずのゴーストスイーパー
念仏で撃退した
しかし
よる寝ていたらついにガラス越しの台所に髪の毛の長い女が出た

これは目があったらアウトだな
背中を向けて一括「出ていけ」
しかし相手が一枚上手だった
なんと窓ガラスにしがみつき
「わたしはこっち」
俺は観念して寝ることにした
どうせやられる 好きにしやがれ

141 名前:ネコの守護神 投稿日:2008/08/24(日) 02:01:25.59 ID:ilOBxADgO
その時だった
ギャーニャー!ギャー
と外でネコが激しく格闘する声が聞こえた
どうやら白いネコであの女を追っているらしい
「ネコの神様たすけて」
俺はついそう祈った

騒ぎは収まり 女は消えた

次の日、疲れて部屋に寝ていると窓の隙間からネコが入ってきた
白いネコだ
お礼にシーチキンをあげたらいつもおれの部屋で寝るようになった

女はそれ以来でなくなりまた引っ越しの時、
そのネコにシーチキンをあげてお礼とサヨナラをした

146 名前:ネコの守護神 投稿日:2008/08/24(日) 02:11:03.19 ID:ilOBxADgO
ちなみにそのアパートの部屋の前の住人は
若い女性でそこで亡くなられていた

そのアパートは怪奇現象が頻発し隣のDQNなど3日で消えた

現在は更地になっている



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:53:04.84 ID:0XCupAtcO
198:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2008/08/03(日) 14:46:44.64 ID:wUO5cKZp0
あれは一年ぐらい前の事だと思う。俺が青梅にある有名な心霊スポットに友達何人かといったんだ。
そのときもカメラのシャッターがおりなかったり、音声認識のカーナビが無音状態の車内で突然起動したり
変な事は色々あったんだ。
でもほんとうにおかしかったのはそれからだった。
その三日後ぐらいだったと思う。
その夜、寝ていた時に突然内臓のどこか・・・というか下腹部が猛烈に痛み出したんだ。
本当に痛くて血を吐いたり、痛みでベッドの上をのた打ち回った。
救急車を呼んで病院でレントゲンやら色々検査したら、小腸に10センチくらいの錆びた釘が入ってるって言われたんだ。
手術で取り除いたが医者に「なんでこんな物が入ってるの?」って聞かれたが答えられるわけも無い。
飯に紛れ込んだとしたって明らかに気づくし飲み込めるはずない。
突然夜痛み出したのもおかしいし、おれにはあの夜にいきなり釘を腸にぶち込まれた気がしてならない。
なんだか得体の知れない恐怖に襲われた。

結局あのトンネルが関係あったのかどうかは今でも分からないが、たぶん人生で一番洒落にならないくらい怖かった。

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:58:47.66 ID:ANNLcb5wO
どっくんへ
私は今から寝ますが。
報告です。

お守りが三日で無くなりました。
枕の下にいれてあったのに。
お寺で新しいの貰いました。相談もしてきました。
このお守りも無くなるようだったら、また来なさい。いい人を紹介するよ。
と言われました。
居なくなった訳じゃなくて、お守りがある間は近付けないだけだそうです。辺りを見渡したら居るかも知れないけど、目線を合わせるのは危険らしいです。
写真撮ったことはめちゃくちゃ怒られました。
それで気付かれたんだって。
やっぱ、無視してた方がよかったみたいです。
またなにかあったら報告します。

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 01:59:03.45 ID:bTXfRp7Y0
掟の門前に門番が立っていた。そこへ田舎から一人の男がやって来て、入れてくれ、と言った。
今はだめだ、と門番は言った。男は思案した。今はだめだとしても、後でならいいのか、とたずねた。
「たぶんな。とにかく今はだめだ。」
と、門番は答えた。
掟の門はいつもどおり開いたままだった。門番が脇へよったので男は中を覗き込んだ。
これをみて門番は笑った。
「そんなに入りたいのなら、俺にかまわず入るがいい。
しかし言っとくが、俺はこのとおりの力持ちだ。
それでもほんの下っ端で、中に入ると部屋ごとに一人ずつ、順ぐりにすごいのがいる。
この俺にしても三番目の番人を見ただけで、すくみあがってしまうほどだ。」
こんなに厄介だとは思わなかった。掟の門は誰にも開かれているはずだと男は思った。
しかし、毛皮のマントを身につけた門番の、その大きな尖り鼻と、
ひょろひょろはえた黒くて長い蒙古髭を見ていると、おとなしく待っている方がよさそうだった。
門番が小さな腰掛けを貸してくれた。門の脇にすわっていてもいいという。
男は腰を下ろして待ち続けた。何年も待ち続けた。

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 02:00:36.41 ID:bTXfRp7Y0
その間、許しを得るためにあれこれ手を尽くした。くどくど懇願して門番にうるさがられた。
ときたまのこととだが、門番が訊いてくれた。故郷のことやほかのことをたずねてくれた。
とはいえ、お偉方がするような気のないやつで、おしまいにはいつも、まだだめだ、と言うのだった。
たずさえてきた色々な品を、男は門番に次々と贈り物にした。
そのつど門番は平然と受けとって、こう言った。
「お前の気がすむように貰っておく。何かしのこしたことがあるなどと思わないようにな。
しかし、ただそれだけのことだ」
長い歳月のあいだ、男はずっとこの門番を眺めてきた。
他の番人のことは忘れてしまった。
ひとりこの門番が掟の門の立ち入りを阻んでいると思えてならない。
彼は身の不運を嘆いた。
はじめの数年は、激しく声を荒げて、のちにはぶつぶつと独り言のように呟きながら。
そのうち、子供っぽくなった。
永らく門番を見つめてきたので、毛皮の襟にとまった蚤にもすぐ気がつく。
すると蚤にまで、おねがいだ、この人の気持ちをどうにかしてくれ、などと頼んだりした。

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 02:01:29.48 ID:bTXfRp7Y0
そのうち視力が弱ってきた。
辺りが暗くなったのか、それとも目のせいなのか分からない。
いまや暗闇の中に燦然と、掟の戸口を通して煌くものが見える。
命が尽きかけていた。
死の間際に、これまでのあらゆることが、凝結して一つの問いとなった。
これまで終ぞ口にしたことの無い問いだった。
体の硬直が始っていた。
もう起き上がれない。
すっかり縮んでしまった男の上に、大男の門番が屈みこんだ。
「欲の深いやつだ。」
と、門番は言った。
「誰もが掟を求めているのに。」
と、男は言った。
「この永い年月のあいだ、どうして私のほか誰一人、中に入れてくれといってこなかったのだろう?」
命の火が消えかけていた。
薄れていく意識を呼び戻すかのように門番が怒鳴った。
「ほかの誰一人、ここには入れない。この門は、お前一人のためのものだった。
さあ、もう俺は行く。ここを閉めるぞ。」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 02:21:05.79 ID:BCodiz1KO
俺も元自衛官なんだが、今から数年前の話

俺の居た駐屯地は戦時中海軍の弾薬工場と弾薬補給処だった。
徴兵で労働者が不足していて、多数の朝鮮人が働いていたんだが、空襲や過労で大勢死んだそうだ。

数年前の8月、今日みたいに雨の日の夜、俺は駐屯地内の駐車場に車を停めると弁当片手に部屋に帰ろうとした。
有刺鉄線で塞がれた防空壕の脇を過ぎると、何だか周りから誰かが見ているような気配がした。

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 02:34:27.48 ID:BCodiz1KO
「気のせいだろ」と、思っていたが、明らかに自分以外の足音がした、振り返って周りを見ても駐車場には俺しか居ない

怖くなった俺は早足で隊舎に向かったが、足音は離れず、何やら話し声の様なものも聞こえた

「これはヤバイ、きっとヤバイ!」
俺は走って部屋に帰ると弁当を机に放り投げてベッドに潜り込み念仏を唱えた

8月なのに寒気が走り全身鳥肌が立ち、耳鳴りが止まらなかった
すると急に下半身が痛みと共に動かなくなり、恐る恐る顔を出してベッドの足元の方を見た

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 03:01:26.53 ID:BCodiz1KO
薄暗い部屋のベッドの足元には、何かがいた

それはすぐ人だと分かった、俺の足を握ろうと腕を伸ばしていたからだ

俺は必死に大声で「止めろー!!帰れ!」と怒鳴ると、それは静かに消えた


次の日霊感があるという同僚に話すと、駐車場にある防空壕は実は朝鮮人達の火葬場で、空襲や過労で死んだ彼らの霊が駐車場を彷徨っているらしい

たまたま彼らの前を弁当を持って歩き振り返ったから、彼らが「こいつは俺たちが見えてる」と思い部屋まで着いてきたそうだ


それからすぐ駐車場を変えてもらい、そこには辞めるまで近づかないようにした

 
152 名前:1/458 投稿日:2008/08/24(日) 02:25:26.21 ID:RHMO1TEv0
かなり長くなるが聞いてくれ

あれは10年前のことだ・・・

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 02:26:08.85 ID:c9IiQycf0
>>152
お前昨日もいたろwwwwwwwwwww

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 02:27:24.72 ID:6ypz27rX0
ある男の子がいました。
その子は体が丈夫ではなく、外で遊ぶことが出来ません。
なので友達は数えるほどしかいませんでした。
その男の子は友達と怖い話をするのが大好きで、友達同士でよく怖い話を語り合っていました。

でも、時間がたつにつれて友達は減っていき
外で遊べない彼は友達を作ることも出来ません。
友達はとうとう一人になりました。

そして男の子が中学になった頃、その最後の友達も怖い話ばかりしてるのに飽きてきました。
遂には、その友達は男の子に対して
「もう飽きた、これからは他の奴と遊ぶ!お前とは遊ばない!」
と言いました。
遂に友達がいなくなってしまった。もう怖い話をする相手がいなくなってしまった。
男の子は絶望しました…

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 02:28:05.75 ID:6ypz27rX0
数年後、友達は後悔していました。酷いことを言ってしまった。
謝ろうと思い、男の子に会いに行くことにした。

しかし友達は男の子には会えませんでした。
その男の子は、数年前に1人で外に出てしまい、体調を崩しそのまま亡くなってしまったのです。

友達はそれ以来、男の子の墓参りに行くようになりました。
男の子が好きだった怖い話をたくさん集めて…

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 03:14:56.28 ID:ti1fKy5E0
オレが小さいころだったかな
 公園で遊んできてもうあたりがだんだん暗くなってきた
かあさんに怒られると思って家に帰ったんだ。「ただいま」と
 薄暗い家に叫んだ。二階から「おかえりなさい」と声が聞こえた
えらく甲高い声。かあさん晩飯まだ?っと二階にいるかあさんに言った
 すると二階からは「おかえりなさい 早く開けて」と声がしてきた
理解できぬまま二階へ向かったんだ。かあさん?どこ?と聞くと
 「おかえりなさいこっちこっち 開けて早く開けて」と声が聞こえた
なにしてるんだろう?かあさんの声はこのクローゼットの中から確かに聞こえる。
 かあさん?オレはそのクローゼットを開けようとした
サイアクだ・・・。その時気づいてしまったクローゼットから黒い髪がはみ出ている。
 かあさんの髪は短い・・・・。
異常だとすぐに分かった。でも開けたくて開けたくてたまらなかった。 
 誘惑に耐えられずにオレは開けてしまった
 
    あの時あけてなければ

 
   「 お か え り な さ い 」
   
  
    あれは暑い夏の日だった

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 02:52:52.01 ID:zz/6157g0
この前vipに書かれていた実体験の森の中で遊んだお姉ちゃんは怖かったなぁ

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 03:05:29.25 ID:c6990Ig+0
>>174
きかせてー

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 03:14:31.11 ID:zz/6157g0
>>179
それを書き込んだvipperが小学校低学年くらいの時の話
田舎に住んでいたらしい
それで田舎だから同年代の友達があんまりいなくて家の近くの森の中に行ったらしい

そこで中学3年生くらいの女の子(お姉ちゃん)に出会ったらしい

ちなみにvipperはその女の子が誰なのかは知らない
186 名前:181 投稿日:2008/08/24(日) 03:20:33.89 ID:zz/6157g0
でずっとその中に隠れていたらしいのね
そうすると遠くから
「何処に隠れたのかなー?」
「見つけちゃうぞーw」ってお姉ちゃんの声がする
その声は明らかに廃墟の家に近づいてきている

188 名前:181 投稿日:2008/08/24(日) 03:24:57.35 ID:zz/6157g0
でその廃墟の家のガラスが割れる音がした
お姉ちゃんが外から何かで叩いて割っているようだ
それも次々と
しかもお姉ちゃん「ねぇ、どこにかくれたのかなー」と
ドンドン声が大きくなってドスも聞いてきたような感じの声になったらしい

流石に怖くてふすまの中にずっと隠れていたとか

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 03:31:16.93 ID:zz/6157g0
「どこにいるのよォー?」
「さっさとでてきなさいよォー」
ととても声を荒げている
どうやら廃墟の家の中を次々と探しているらしい
お姉ちゃんは部屋の壁を廃材のようなもので壁などを次々に叩きだしたらしい
「出てきなさいよォ」
「何処に隠れているのよォ」

とうとう隠れている部屋に入ってきた

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 03:35:14.26 ID:zz/6157g0
「こォこォにいるのかなァ?」
お姉ちゃんは叫ぶような声でこう言い放った
部屋の壁を次々と叩きだした
ふすまも叩かれた
お姉ちゃんは部屋にあるふすまなどをあけた

自分が隠れているふすまの前に立った
「開けられる」と思った

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 03:38:05.63 ID:zz/6157g0
だがお姉ちゃんは「ここじゃないのか…チッ…」
と隠れているふすまを開けずに部屋から出て行ったらしい
他の部屋に行ってまた壁を叩いているらしい
そしてとうとう廃墟の家から出て行った
このvipperは怖くてずっとふすまの中いたらしい

この話をしたvipperによると昼の1時から日が沈む夜7時半まで最低隠れてていたことになる

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 03:40:54.40 ID:zz/6157g0
気が付くと知らないおじいさんに手を引かれて道を歩いていたらしい
vipperは泣きながら歩いていた
おじいさんは「山に一人で行くんじゃない」とか色々怒られたらしい

「ここからは自分で帰れ、寄り道すんなよ」
そのおじいさんはそう行って何処かへ行った

どうやらその場所はvipperには見覚えのある道だった

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 03:40:54.85 ID:c6990Ig+0
なんか名前がvipperって所が恐怖感うすれるなw

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 03:44:55.96 ID:zz/6157g0
>>205
遅いけどココからは少年にしとくわ

少年は歩いたら三分ほどで知ってる家にたどり着いた
そこは三つも峠を越えた先にある母方の両親の家だった
少年は泣きながら家の玄関を叩いた

すると祖父母がでてきて少年を家に入れてくれた
祖父母はすぐに両親と父方の祖母に連絡を入れた
「すぐに来い」と

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 03:48:19.41 ID:zz/6157g0
少年は祖母に水をもらい飲んだ
久しぶりに水を飲んだ感じがする
ため息をした
そして時計を見ておどろいた

時計はAM 2:00と表示しており
カレンダーの日にちはお姉ちゃんとかくれんぼをした日から3日たっている

そうするうちに両親、父方の両親が来た

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 03:51:14.15 ID:zz/6157g0
両親は泣きながら少年を抱きしめた
3日間、行方不明で警察による結構な人数による捜索が行われたにもかかわらず我が子見つからなかったからだ

少年は今回の事を皆に話した

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 03:56:40.93 ID:zz/6157g0
「セーラー服きた初めて会ったお姉ちゃんとかくれんぼしてボロボロの家に隠れた」
この部分で皆が驚いたらしい
特に父方の祖父はしばらくうつむいて黙っていたらしい

あとで知った話どうやらこの少年の家の近くで昔ある一家心中したとのこと
そしてその家は少し燃えて廃墟のようになったらしい

そして少年は両親に再び会った安堵感から眠ってしまい次の日の朝家に帰った
そして残りの夏休みを楽しく過ごしたんだとか




ただこの体験をしたvipperは気になる点が幾つもあるとの事(それについて書きます)

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:01:27.13 ID:zz/6157g0
気になる点1、隠れた廃墟の家

この廃墟の家
少年が隠れたその日















家事で全焼(なのに数日廃墟にいたはずの少年が生きていること)

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:14:11.34 ID:zz/6157g0

少年が廃墟の家に隠れた日にその廃墟の家は夕方に原因不明で全焼
少年は確かに日が暮れるまで廃墟に隠れていた

気になる点ラスト、お姉ちゃん
ただふすまを開けるだけなのに
お姉ちゃんは簡単に見つけられそうな少年を見つけられなかったのか
この点も気になっていたらしい

少年ふはすまの隙間からそっとお姉ちゃんの様子をみていたが
「ここにはいないのか…チッ」と言った時
















明らかにこっちを見ながら笑っていたらしい

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:12:02.07 ID:kZ1vxlLf0
元から廃墟だったんだろ?
なんでその日に全焼してんだよ
矛盾が出てるぞ

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:23:09.86 ID:zz/6157g0
>>222
なんて言うのかね
窓のガラスに一部割れてたりヒビ入りまくり
蜘蛛の巣大量
埃っぽい
玄関のドアがボロボロで外れていた
家の中も所々ボロい
ところどころ焼けている(自殺の才にでた火がすぐ消し止められたっぽい)
明らかに10年以上は生活感なし

こんな感じ

んで少年が隠れた日に原因不明で全焼

警察や消防団が探したけど少年の遺体見つからず→行方不明→かくれんぼの三日後おじいさんに助けられる→祖父母の家

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:38:58.43 ID:zz/6157g0
なんかグダグダになったね、すまない
とりあえずまとめると

・お姉ちゃんとかくれんぼ
       ↓
・少年、廃墟に隠れる
       ↓
・お姉ちゃんL5で暴走くけけけけけけけけけ、少年日が暮れるまでふすまに隠れる(時間的には廃墟は火事)
       ↓
・少年が家に帰ってこない+火事で心配
       ↓
・両親警察へ、警察+消化にあたっていた地元消防団と捜索
       ↓
・警察「とりあえず焼け跡にはなんもなし、行方不明ということで捜索しましょう」(明らかに焼け跡から遺体が出るはず)
       ↓
・少年、気が付いたら三日後で山道をおじいさんに手をつないで怒られながら歩く(何故か廃墟から離れた山で見つけられる)
       ↓
・少年「この道…ボクは知っているぅぅぅぅぅ」
       ↓
・少年「この家は!!おいジジイ!!ババア!!ドア開けろ」
       ↓
・少年(カレンダーと時計見て)「ハァ?かくれんぼした日から三日たってるじゃん」
       ↓
・少年両親達に「今起こったことをありのまま話すぜ俺はセーラー服着たお姉ちゃんとかくれんぼして廃墟の家に隠れていたと思ったらいつの間にか三日たった山でおじいさんと手をつないで歩いていた…」
       ↓
・爺さん(セーラー服との女の子と…かくれんぼ…もしや…) (セーラー服のお姉ちゃんは過去の一家心中の娘だと思われるが爺さんから話は聞けなかった模様)

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:43:13.94 ID:zz/6157g0
で不思議な点が
・少年、火事があったのに焼死していない(というより火事を体験していない)
・気が付いたら三つ先の峠でおじいさんと歩いている(三つ先の峠までどうやって移動?隠れて日が暮れてから記憶なし)
・お姉ちゃん明らかこっち見てた

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:05:14.18 ID:fn0zhTo/0
小学校2年の頃家族で海に行ったんだけど俺が家族と離れちゃったんだよね
それで一人で歩いていたら高校生くらいの女の人が一人で座ってたんだ
好奇心旺盛で怖いもの知らずだった俺はすぐに「何やってんだろう?」って
思いその女の人に話し掛けたらその人うれしそうにないてたんだよね
名前は忘れちゃったけどそのおねえちゃんに握られると凄く安心できて二人で一緒に海見てたんだ
そのあと二人で貝殻とか集めたりして遊んだんだよねそして夕日が沈んだらお姉ちゃんが悲しそうに泣いて
俺が「どうしたの?どこかいたいの?」って聞いても答えてくれなくて俺も泣き出しそうだったんだよね
するとお姉ちゃんが遠くの方を指さしてなんだろうって思ってみたら家族が俺のこと探してたのね
でもおれはお姉ちゃんとずっといたかったのね
でもお姉ちゃん「家族のところに戻りなさい」っていうのね俺は仕方なく戻る事にしたんだ
するとお姉ちゃんからかなり綺麗な貝殻とリストバンドもらったんだよね
俺が家族と合流してふと後ろ見たら誰もいないの
お姉ちゃんを探したかったけど母さんに連れられてかえってきたんだよね
今じゃもう名前も顔も思い出せないし家族に聞いても誰もいなかったって言ってた
でもリストバンドと貝殻は今でも大事にしまってある

下手でスマン

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:14:48.35 ID:Dp6LnpkrO
窓についてるエアコンあるじゃん
縦長のやつ
わかる人にはわかると思うけど、あれ使うときって窓開けなきゃならないじゃん
でさ、普通に窓開けて使ってたんだけど、少し隙間があったわけよ
隙間から蚊とか入りそうだったから閉めようと思って、ふと隙間を見た時

人の体が見えた
もう怖くて体動けなくなった
しかもずっといるの
新聞屋とかじゃないの
お母さんもそれに気付いて二人でずっと顔見合わせてた
もう怖くて窓閉められないからお父さん読んで閉めてもらったんだけど
もうダメ怖過ぎ
幽霊とかじゃなく確実に人の体

今さっき起きたこと

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:20:42.68 ID:IMx76RxPO
中学1年の夏の朝早く、友人たちとかなり大きなプールに遊びに行った。そのプールにはでかいスライダーがあり、まずはその入り口へと続く階段下に行った。
人だかりはあったが階段が封鎖されていて、営業がまだだと思い、スライダーの出口付近のプールで遊んでいた。そこなら、やがてカップルやらがスライダーを滑り降りてきて始まったとわかるからだ。

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:25:17.34 ID:IMx76RxPO

しばらくして、スライダーの中から笑い声や悲鳴が聞こえてきて、始まったと思い友人たちとプールから上がった。
だが、声は止み、スライダーの出口からは誰も乗っていないゴムボートが出てきてプールに浮かんでいた。
しかしそんなことを気にしている場合ではない。人気のスライダーだから早く行かねばと急いだ。

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:36:13.77 ID:IMx76RxPO


スライダーの階段下に着くと、人だかりが大きくなっていて、明らかに開始を待っているようではない。近づいてみると、その遠めのとりまきの中心には警官や救急隊員がいた。

何かあったのだろうと思い、その日は流水プールなんかで遊んで帰った。

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:37:47.01 ID:IMx76RxPO

翌日の新聞の地域欄には、スライダー営業準備中の従業員がスライダー入り口にロープを縛りつけ、流されるような格好で首を吊って死亡していたとあった。
開始時刻を過ぎていると苦情を聞いた同僚が発見したそうだ。
ゴムボートは階段横で客が代金を払い上まで持っていくのだが、事件後に調べるとゴムボートは全て揃っていたという。

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:45:47.60 ID:IMx76RxPO
死亡した従業員宅からは遺書が見つかり、それによると、
交際中の彼女に別れを持ち出されたことに腹を立て思わず殺してしまった。翌日の業務前に、2人が楽しみにしていたスライダーで彼女の遺体をボートに乗せ、滑走中に自自分も首を切りつけ自害する、と書かれてたそうだ。

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:50:34.47 ID:IMx76RxPO
従業員宅には確かに女性と暮らしていた痕跡があった。
が、従業員宅、プールからは女性の遺体は発見されておらず、ゴムボートには従業員の指紋のみがついていた。ゴムボートは従業員が彼女と交際を始めた時期にちょうど紛失していたものだった。
またロープは従業員自らが縛ったものでもなかった。自殺に使うつもりだったと思われるナイフはスライダー入り口付近にて発見された。
らしい。

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 05:13:12.98 ID:IMx76RxPO
営業前
・スライダー階段封鎖
・従業員死亡
・ボートだけ流れる
・声を聞いている

捜査結果
・遺体は従業員のみ
・ナイフが入り口付近に
・ロープに指紋がついていない、従業員の手にもロープを触った形跡はない
・ボートはその日、誰にも貸し出していない
・プールで発見されたボートは従業員が盗んだもの、彼の指紋のみ付着

遺書
・彼女を殺害
・殺害した彼女の遺体とともにボートに乗り、ナイフで自殺予告

→彼女は行方不明



なんかすんません 

272 名前:毒男 ◆B.DOLL/gBI 投稿日:2008/08/24(日) 05:14:41.48 ID:iuesFeaw0 ?PLT(12346)
>>268

|A`) 彼女のことだけは統失の妄想で説明がつく

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:51:11.45 ID:836ZkrxwO
 俺はいつもの様に土曜日の午前授業を終えた後に家に帰って昼飯を済ませて、友人の家に遊びに行った。
それから1時間位ゲームしてから近くの公園で遊んでまた1時間してから喉が渇いたのと暑いのとで、また友人の家に。
友人の母親は俺達が出て行った後に仕事に出る筈だった為、友人は鍵を持っていた。
 早速鍵を回して入ろうとするが、開かない。
友人と俺はてっきりまだ友人の母親が仕事に出てないんだと思って、再度鍵を回して、家に入った。

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 04:54:21.79 ID:EAeACohz0
あれは私が18歳の頃地元でも有名な心霊スポットへ行った時のことでした
当時私は同じ学年の男子と付き合っており、その他のカップル達とグループ交際をしていました

3組のカップル、計6人で山の中にある古い廃屋に向かいました
廃屋の前にあるスペースに車を止め、静かに中へ

中は驚くほど静かでした、私はあまりにも恐かったので彼の腕にしがみ付き眼を閉じていました
私たちの前では他のカップル(仮にAとBとします)
A「やだ~B、恐いよー」
B「大丈夫だって、いざって時は俺が守ってやるから・・・」
A「B・・・私Bがいれば恐くない!」
などとバカップル振りを発揮し、ずっとイチャイチャしていました
A「んーBがキスしてくれれば恐くなくなるかも・・・」
B「えーしょうがねーなー・・・」Bがキスしようとしたその時
「オエエェェェ!!」誰かが吐くような声が聞こえて来ました
みんながシン・・・としていると今度は明らかに私たちの後ろから
「ッチ!」と舌打ちする音が聞こえてきたのです。
私たちはすっかりパニックになってしまい急いで車に飛び乗り家に帰りました

その後霊感の強い知り合いに話を聞くと
「あそこは危ない、特に女性を連れてるとその人は大体不幸な目にあうから『雌殺し』って呼ばれてるんだ」
と教えてくれました。
幸い私たちは全員男だったので事無きを得ましたが、もし私が女性だったら・・・と今でも鳥肌が立ちます。

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 05:18:01.46 ID:snu6lUUG0
お風呂場でですね…
立ち上がる時に蛇口で背中をガリッとですね・・・
_
┷┓ ○
  /ヽ
  >


276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 05:18:18.96 ID:dDOE5dJl0
>>275
いやああああ

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 05:11:39.03 ID:6F41wIwp0
この話は実際の事件になった話だがしていいものか・・・

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 05:34:42.03 ID:6F41wIwp0
※まず、この話はリアル話であり、実際の会話はわからん。
 こんな感じだったってことでお願い

あるアパート暮らしの若い奥さんが水道が壊れたため水道業者に電話をした。

奥さん:「あの水道が壊れたので直してもらえないでしょうか?」
業者:「はい、わかりましたお昼ぐらいには向かいますので」

昼になり、若い青年の業者がきて一通りの点検をすました。
奥さんはアパートの2階に住んでいた。

業者:「一通り点検しました、多分もう大丈夫でしょうけど・・・これ1階の部屋に
    漏れてますね。苦情はきませんでしたか?」
奥さん:「いえ、多分そういったことはなかったですけど・・漏れてます?」

業者:「ええ、この様子だと、1階の部屋に漏れてますね・・私が下の階の人に
    伺ってみます。」
奥さん:「すいません。もし漏れてましたら私もご挨拶に行きますので・・」
業者:「はい。それでは」

299 名前:291 投稿日:2008/08/24(日) 05:43:34.24 ID:6F41wIwp0
お礼と修理代の勘定を済ませ、業者は出て行った。
しばらくしても、一向に業者からの連絡もなく、下の階の人からも連絡がなかった。
奥さんも、自分から下の階の人に挨拶しに行こうと思ったが、あまり親しくもないため
とりあえずは、いいかと思い夕食の準備に取り掛かった。

それから、2、3日が経過し、昼。アパートの外が騒がしいと気づき
外に出て見ると、数台のパトカーと警察がぞろぞろいることにビックリし
同じアパート内のお隣さんに聞いてみた。

奥さん:「何かあったんですか?」
お隣さん:「殺人らしいです。103号室の女子大生が殺されたそうです」

奥さん:「え?!」

奥さんは驚いた。水漏れの疑いがある下の階とは103号室だったからだ。

後のニュースで、大学生は犯人にレイプされ刃物による惨殺が報じられた。
そして、その犯人だったのがお分かりの通り、あの水道業者の若い青年だった。
犯行の理由は若くて可愛かったから、ちょっと手を出そうとしたら抵抗されたため
カッとなって殺してしまった。殺すつもりはなかったとのこと。

これの類の都市伝説があるが、これは福島県で実際に起きた話である。




296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 05:39:43.60 ID:tU677I1d0
そんな怖い話でも無いんだが実体験。

俺は当時アパート一人暮らしで、女友達も彼女も居なかった。
そして部屋には女どころか友達すら入れてなかったんだ。
もちろん親とかに合い鍵を渡したりもしてない。

でも何故だかカーペットの上にほぼ毎日長い髪の毛が落ちてる。
ざっと見ただけでも毎回10本位は落ちてた。

俺の髪は相当短いから俺のでは無い。
でも仕事から帰ってきて、ふとカーペットを見ると落ちてるんだ。

今思うとかなり不思議だったな。もう引っ越したけど。

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 05:47:34.44 ID:K+3CW1ZiO
502 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/07/17(火) 20:44:46 ID:HxMc3RNoO
すみません、私は看護師をしているんですが、最近他スレでも話題になっている真っ黒人間を
院内で見るんです。同僚や先生方は見えないらしいんですが、私だけ見えるようです。
あれは一体なんなのでしょうか?
503 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/07/17(火) 20:49:31 ID:sby2FfhhO
昔なんかで見たが、黒い人間は人の形はしてるけど悪霊の類らしいよ。
死神みたいなもんで下手すると黄泉の国へ引き込まれる。見かけたら逃げたほうがいい。

504 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/07/17(火) 20:52:04 ID:XgV7WODu0
>>502
真っ黒人間に憑かれたらかなり危険だよ!!然るべき所で御払いしてもらったほうがいいよ!

505 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/07/18(火) 21:07:40 ID:J6AsW7eaO
そんなのいるかw相変わらず脳に蟲が沸いてるやつらだなw

506 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/07/18(火) 21:10:42 ID:9K8qsbka0
>>502
コナンに出てくる犯人じゃね?

507 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/07/18(火) 21:13:25 ID:8XpKm/pD0
>>506
それだ!!!!

508 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/07/19(木) 13:47:11 ID:JsAtW7jaO
あれ!? 結局>502はどうなったんだ?

509 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/07/19(木) 13:50:03 ID:J8AtW7ea0
>>508
おまえニュース見なかったのかよ。。
○○病院勤務の女性がお寺の参拝帰りにメッタ刺しだってよ。

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 05:58:40.98 ID:TT0EEtJdO
信じようと、信じまいと―

明治35年の9月3日、山形県のとある村で男の子が生まれた。
助産婦とその母は、その子供を見るとすぐに右目を包帯で隠した。
その男は40歳で死ぬまで包帯を巻き続け、
結局、右目がどうだったのかを知る者は一人もいなかった。



信じようと、信じまいと―

アメリカ、ノースカロライナ地方で1960年とある女性が、
自分は宇宙人にさらわれたと言った。
別に体に異常はなかったのだが、不思議な事にその女性がその後妊娠すると、
破水はしたのだが結局何も生まれてこなかったという。




信じようと、信じまいと―

アメリカ、ノースカロライナ地方で1960年とある女性が、
自分は宇宙人にさらわれたと言った。
別に体に異常はなかったのだが、不思議な事にその女性がその後妊娠すると、
破水はしたのだが結局何も生まれ

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 06:08:14.96 ID:YunlSUX+O
超怖い話

さっきまで、洗濯機の中で俺の携帯とiPod touchが回ってた


オワタ…

393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 06:58:55.70 ID:Uwt6fYXpO
>>339

> 超怖い話

> さっきまで、洗濯機の中で俺の携帯とiPod touchが回ってた


> オワタ…

コイツ携帯じゃね?


340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 06:08:18.77 ID:zz/6157g0
そういやフランスかどっかにあった座ると確実に死ぬ椅子ってまだあるのかな?

342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 06:09:25.75 ID:c6990Ig+0
>>340
たしか座れないように博物館かどっかで壁にかけてあったはず

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 06:15:46.49 ID:zz/6157g0

その椅子は現在ある博物館で座れないように天井近くに針金で固定されてる

どういういきさつで呪われたかは忘れた
ただその椅子に座った人は皆死んでる

有名人や心霊を信じない人などが座ったが皆死んだ

・座った帰りに車正面衝突
・座って茶ご馳走になってだけで帰る→次の日ベットで急性の心筋梗塞で死亡
・帰りに刺されて出血多量

ほとんどがすぐ死ぬ、遅くても一週間くらいで死ぬ

374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 06:29:00.54 ID:8pmmuTFd0
小学校2年の頃家族で海に行ったんだけど俺が家族と離れちゃったんだよねw
それで一人で歩いていたら高校生くらいの女の人が一人で座ってたんだ(´・ω・`)
好奇心旺盛で怖いもの知らずだった俺はすぐに「何やってんだろう?」ってww
思いその女の人に話し掛けたらその人うれしそうにないてたんだよねww
名前は忘れちゃったけどそのおねえちゃんに握られると凄く安心できて二人で一緒に海見てたんだww
そのあと二人で貝殻とか集めたりして遊んだんだよねそして夕日が沈んだらお姉ちゃんが悲しそうに泣いてww
俺が「どうしたの?どこかいたいの?」って聞いても答えてくれなくて俺も泣き出しそうだったんだよねw
するとお姉ちゃんが遠くの方を指さしてなんだろうって思ってみたら家族が俺のこと探してたのねw
でもおれはお姉ちゃんとずっといたかったのね(´・ω・`)
でもお姉ちゃん「家族のところに戻りなさい」っていうのね俺は仕方なく戻る事にしたんだ(´・ω・`)
するとお姉ちゃんからかなり綺麗な貝殻とリストバンドもらったんだよねww
俺が家族と合流してふと後ろ見たら誰もいないのww
お姉ちゃんを探したかったけど母さんに連れられてかえってきたんだよねw
今じゃもう名前も顔も思い出せないし家族に聞いても誰もいなかったって言ってたw
でもリストバンドと貝殻は今でも大事にしまってある (´・ω・`)


草と(´・ω・`)の破壊力は異常だよな

407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 07:06:36.58 ID:S0J+0eXaO
聞いて欲しいんだが…
最近1人暮らしを初めた。20の男だ。
ちょっと本当に困ってることがある。
8月入ってから週に3回ぐらいにかならず深夜3時に玄関の良く新聞とか入れるところってあるじゃん?
そこから女の人が覗いてるんだよ…
生きてる人が生きてない人か分からない。
どうすればいいよ?
ダチも信じてくれない。
本当に困ってる。

言葉足らずですまない。

436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 07:24:25.49 ID:7e0lLORV0
ビデオに写ってたとかベッド下に居たとかのストーカー系はほんと怖い

441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 07:28:27.96 ID:eVadUGSn0
芸能人の住んでるマンションで、殺人犯だかが警察に扮装して
「怪しい奴を見ませんでしたか?」って訪問してきたって話もあったよな

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 07:28:47.12 ID:7e0lLORV0
一人暮らしをしてて
部屋に帰ったら、ちょうど宅急便の人が来てて荷物を受け取った。
送り主をみたら、誰だかしらない人だったので、配達の人に確認したら間違いなく届け先は俺だと言う。

たしかに、届け先の住所と名前は俺だったので、取り合えずソコでやり取りしてても
なんなので、荷物を受け取った。

荷物はそんなに大きくなくて、重さもそんなに無い。
中身を確認すれば何か解ると思ったので、開けてみたらタイトルも何も書いてないビデオテープだった。

エロか?と一瞬ワクワクしたんだが、そんな事無いだろと直ぐに思い直して中身を確認するために
テープをデッキに入れてみた。

最初、砂嵐。
何も写らない、壊れてるなと思ってスイッチを切ろうとしたら、突然画面が現れた。

写ってたのは部屋。
誰も居ない部屋だった。何か見覚えあるなぁ・・・・と思って見たら、俺の部屋じゃん!

で、暫く回しておくと普通に俺が入ってきてTVとか見てる。
その時、気付いた。これ昨日の俺じゃん・・・と。
そして、TVを見終わったら普通に寝た俺。

真っ暗になって、終わるのかな?と思ったら・・・・
見知らぬ人影が突然画面端から現れて、俺を取ってたらしいカメラを回収してた

・・・・直ぐに引っ越した。

462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 07:55:47.12 ID:jkoKNXIX0

15話目『樹海探検』
ガチで実体験です。
1/1
今から3年前の7月、吉祥寺のキャバで働いてたんですが
当時色んなストレスでウツでした。
自殺願望もすごくあって。
キャバ友達の女の子Xとその友達のギャル男風の男の子3人(A,B,C)で
なにを思ったのか仕事後(深夜1時)、
これから車で樹海に心霊ツアーに行こうということになりました。
仕事後というのもあって少々お酒が入っていたので恐怖感とかは全くなくて。
ホロ酔いで樹海へ向かってしまいました。
樹海に着いたのは何時だか覚えてないけど意外と早く着いてあたりは真っ暗。
「わーここが樹海かぁ・・・死体とか発見しちゃったらどうする?w」
などど軽口を叩きながら男A,B二人が前、女のXと私は真ん中。
男Cが最後尾という陣形で装備はBの懐中電灯と氷結レモン、ケータイ、タバコのみ。
樹海    ギャル男A→○ ○←ギャル男B(強気) 樹海
樹海     女友達X→○ ○←私         樹海
樹海     ギャル男C→○            樹海
樹海の散策ルートをたどたどしく歩く。
段々とみんな口数も減ってきて。
A「やっぱやめとけばよかったんじゃね?」
B「ナニお前怖がってんだよ。戻るのもめんどくさいしこのまま進もうぜ。」
樹海のど真ん中でみんな少しずつ恐怖心が芽生えてきていたようです。
そしてついに異変が・・・

463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 07:56:57.25 ID:jkoKNXIX0
1/2
X「ねぇねぇ、あんたあたしに寄っかかりすぎ。そんなに飲んだ?」
そこまで飲んでないと思う。だけど・・・
だけどなんか変なんだよ。
左 に 引 っ 張 ら れ て る み た い な ん で す け ど ・ ・ ・
歩いていると左斜めに進んでしまう私。
最初みんな私が酔ってXに寄りかかってると思っていたんです。
私もそう思っていました。
でも、ついにはXをふらふら横切ってあと一歩で樹海に入ってしまうところまできて
Cに「お前なんかやばいって!」と後ろからつかまれました。
Xも「大丈夫、大丈夫だからあたしの手を離さないで!」と
また左側に周りガードしてくれました。
何を言われても「うん、うん」しか言えない私。
恐怖心も無くなってしまっていてなにも考えられない。意識がないような感覚。
左隣にはXが手を握ってくれ、後ろからはCに支えられ歩く私。
それでも私が左に行ってしまうのでXとCは必死でまっすぐ歩かせようとしてくれていました。
そんなところでベンチを発見。
「ちょっとやすもう・・・」となり、私は氷結を棄てられ、全員うずくまってタバコを吸いました。
Bが懐中電灯を持っていたので、バカなBが
「おー、写メとるぞ。1,2,3、ハイ」
いきなり懐中電灯を消され、同時に写メのシャッター音。
X「もーやめて。 早く出よう!」
全員立ち上がってそこからは誰も一言も口をきかずただただ出口へと急ぎました。
もちろん私はXとCに支えられながら。

464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 07:58:38.30 ID:jkoKNXIX0
1/3
やっとのことで出口(高速道路)へ到着。
外は明るくなり始め、 無言で車を止めた場所に戻りました。
そして帰りの車の中でBが撮影したさっきの写メを見ると。
タバコの光だけが 
『 5 本 』
写っていました。
光の位置的にBの手のタバコの光でないことは確かです。
終わり。
*
後日談、金縛りにあい目を覚ますとベッドの左にパンチパーマの男(おじさん)が立っていて
首を絞められました。リアルに顔覚えてる。
多分樹海から連れてきちゃったんだろうな。。。
親に相談して御祓いに行き、今はなんともないです。ウツも治りました。
連れてかれなくてよかった~。
【完】
ちなみに「2ちゃんねる 樹海」でググると最初のページにでてくる。
質問あったらどぞー

465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:01:13.89 ID:c6990Ig+0
>>464
なんかありがちだな

466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:06:07.83 ID:jkoKNXIX0
>>465
この事件から霊は「いる」って信じさせられちゃってさ。
そのありがちってのが、逆にたくさんの人が体験してる実態だと思うと
当事者としては未練がある死者ってそんなにいんのかよっていう背筋がゾっとする感じがするよ

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:07:32.50 ID:c6990Ig+0
>>466
未練あるのに自殺するのか?
覚悟して自殺して欲しいものだ

469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:07:52.23 ID:NgsTOB610

なぜ分母をふやした

473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:11:53.90 ID:jkoKNXIX0
ごめw当時の書き方がおかしいのをそのまま載せたんだよね
当時のスレ住人からも分母おかしいって散々いわれたわww

478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:17:12.07 ID:jkoKNXIX0
2年の時を越えて補足するが、当時ボダ女の友達がいてさ
その子から誕生日祝にヘンプ手編みの水晶チョーカーもらったんだわ

それつけてから上のような変異が突然起こるようになった
周りがみんなそれつけてからおかしくなったって言うので申し訳ないけど
オカ板で教えたもらった簡単な供養して捨てた

マジでおまいら、手作り物と生き霊には気をつけろよ

484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:26:50.23 ID:GtYcPiNsO
部活の合宿で俺は福島の白河に行った
福島県ってのは心霊スポットが多く、宿舎もいわくつきの部屋がある
これから話はあまり怖くもないが実話である

合宿の朝練は早く、三時半起床だ
夏とはいえ真っ暗である
八時半位まで練習したあと宿舎に帰って朝食を取り、
昼食まで寝て、昼食を取り
午後練の時間まで寝て、午後練をして夕食を取り
寝る
これが一週間ちょっと続く
たしか、四日目のだったかな・・・
部活仲間がいわくつきの部屋に行こうと言い出した
昼食まで時間があるし、眠たいがそんなに睡眠時間も削らないだろうと思い、俺は行くことにした

結論から言うと何も起きなかった
部屋はボロボロで机の上に黒電話が置いてあって雰囲気は出てたがその時は何も起きなかった


485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:29:02.02 ID:GtYcPiNsO
部屋に戻り、俺は昼食まで寝た
妙な夢を見た
俺は嵐の中、山道を女の子?と一緒に建物に走っていた
永遠と
俺はいつの間にか目を冷まし、昼食を取るため食堂に行った
昼食を取り、俺は自分の部屋に戻り午後練に備えて寝た

寝ている時、急に金縛りだ
声を出そうとしても声がでない
息をしようとしても出来ない
目を開こうとしても開かない
俺はパニックになっていた
何分続いたか分からないが、いつの間にか夢の中にいた
夢の中の俺は幼女を二人連れて崖の上に立っていた
俺は必死だった
何故かって、崖の底から貞子見たいな女の子が這上がってくるんだ
俺は貞子見たいな女の子を蹴り落としていた
何度も、何度も、何度も
けれども女の子は何度も這上がってくるんだ

だから俺は

何度も、何度も、何度も
蹴り落とした

俺はいつの間にか目を冷ました
後で聞いた話だが、部活仲間と行った部屋は
いわくつきの部屋ではないと聞いた

じゃあ、あの金縛りと夢はなんだったのだろうか・・・

486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:30:58.47 ID:GtYcPiNsO
たいして怖くないが、メチャメチャ怖かった

俺の唯一の心霊体験?です

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:31:46.52 ID:J0VySpYj0

夢の中にまで幼女ってお前・・・

489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:32:39.34 ID:1AHEEA50O
うろ覚えだがこんな話あったな


深夜の帰り道を歩いてると道を聞かれて、適当に教えると
それだけだとわからないとか、ついてきて教えてくれとか言われるんだけど
急いでるんですいませんって断って帰る

家についてからガクブルする、なぜならその
道を聞いてきた男はワンピースを着て包丁を持っていて、
しかも、顔が潰れて半分しかなかったから


こんな話

490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:32:49.79 ID:WX95Y0RPO
友達は昔、赤丸ジャンプと記されていない赤丸ジャンプを読んだのだと。三年くらい前の話。
ついこの間、その友達と一緒にコンビニに行ったとき、友達は立ち読みをしようとして雑誌のコーナーに向かうと、今週のジャンプの表紙を見て驚いたような顔をし、手に取って内容を見て絶句した。
友達は言った、今週のジャンプの内容が、あの時の無印赤丸ジャンプと同じ内容だ、と。


497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:41:56.87 ID:lkYDGnqjO
うちのマンションのエレベーターにさ
「最近このマンションの玄関付近で6歳の女の子が刃物を持った老夫婦に襲われそうになりました。女児は捕まれたが腕を噛んで無事逃げれましたが犯人は未だ捕まっていませんので不審人物を目撃次第警察に知らせてください」

503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:47:55.01 ID:lkYDGnqjO
>>497
こういう貼り紙があってこれだけで結構怖かった。んで気になって管理人さんに聞いて見たらさ「この時監視カメラで撮影してたから警察に渡したんだよ。それで警察からはね『女児が一人で走って暴れだしてるだけだ』って。つまり女児が見たものは・・」

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:49:27.40 ID:TeoxY0vV0
>>503
霊的なものが・・・みたいな感じじゃない方が怖いと思うな

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:54:30.08 ID:lkYDGnqjO
>>504
実際にエレベーターに張ってあるのを少し変えたんだよ。あまりに怖いから霊的にした

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:44:49.66 ID:QaQcc3sF0
いつもコンビニ行く時通らなきゃいけないトンネルがあってそこに書いてある落書き

  見  な  い  で ・ ・ ・

506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 08:51:38.19 ID:3tmcdpePO

小2~3年生の時なんだが
その日の算数が「教科書何ページの問題を解いて出来たら先生に採点をしてもらう」って内容だった
俺は何の問題もなく指定された所を全部解いて授業が終わった

で、次の日また算数があったんだが
その内容が昨日と全く一緒だった 指定されたページも一緒だった
不思議に思って先生に 「そこは昨日やった。ノートの答え合わせもあなたにしてもらった」 みたいな事を言った
俺以外の生徒が皆驚き、その先生もノートを見て 「あらやだ、これ誰がやってくれたの?」なんて事を言う
納得はしてないが話しても埒があかないから俺はその日はドリルをする事にした
後で友達数人に聞いたがこんな所はやってないらしい

休みを挟んで数日後の算数
授業のノルマが終わったら各自ドリルをやれと言われ、全て終えた俺はドリルを開いた
その日やった数ページが白紙になっていた 消した後すらなかった


別に怖くはないんだがな…
実体験で不思議な話ならデカすぎるムカデとかUFOっぽいのみたとか…

525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 10:30:52.50 ID:AUZKEpAi0

じいさまの話。

俺のじいさまは今はいろいろあって全く怒らない人間なんだが、昔は相当なもんだったらしい。
終戦時に海軍の弾薬庫に行って武器を集めて抗米ゲリラになろうとしたくらい。
そんなじいさまが俺のバーチャンと結婚して、おじさんを生んでからの話。

じいさまの実家は広島の山の中で、峠を越えたトコで村祭りをやってた。
じいさまとバーチャンは幼いおじさんをおぶって村祭りに参加して、その帰り道に峠をトコトコ歩いてたら
いきなり白い布がばさーっと目の前に落ちてきたらしい。
びっくりして立ち止まったらいきなり笑い声と火の玉に取り囲まれた。
バーチャンはわが子を守ろうとして念仏を唱えたそうなんだが笑い声の主が
「そんなものはきかないよ」
と話してきたらしい。「せめてわが子は」の一心でバーチャンが抱きかかえた瞬間じいさまが
「貴様らなんぞに渡すものは無い!」
と大声で一喝。その瞬間にばさーっと消えてなくなったんだと。

ポカーンとしてたバーチャンに対してじいさまが
「こいつら二度とイタズラできんようにしてやる」と一言。
翌日じいさまは猟銃片手に峠に行ってタヌキを4、5匹撃ってきたって話。

あんま面白くなくてスマン。

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 10:33:47.47 ID:gtOOJ7ZlO
>>525
爺ちゃんいい男すぎるだろ・・・
勿論たぬきちは美味しくいただいたんだよな?

528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 10:48:09.84 ID:AUZKEpAi0
>>526
戦後の食糧難の時代だから親族で美味しく食べたといってた。
ただ地主だったから食い物には困らなかったのでごちそうになったと言ってたな。
俺を殴った不良を半殺しにするようなじいさまです。

あとこれは俺が今勤務してる会社の話。

会社の中で通称お化けバス停ってのがある。
これは俺が勤務中にガチであったことなんだけど、深夜にそのバス停の前を回送してた運転手から電話で
「人を轢いちまった!!」って血相を変えた電話がかかってきたのよ。
回送中とはいえ、路線バスが人を轢いたとあっては大変な事件なんで仮眠中の助役を叩き起こし
警察に連絡、所長にも報告していざ現場に行くと警官が怪訝な表情で道に立ってるのよ。
どうしたわけか聞くとどこにも人が轢かれた痕跡がない。バスにも痕跡がないのよ。
結局謝罪しまくってなんとかその場は納めた。

そんで翌々日。
また俺が泊まりの日に今度はそのお化けバス停を通った自家用がクレームを入れてきた。
「バス停をなんで道路に倒してるんだ!!」っつって怒鳴り込んできたのね。
とにかく謝罪して、現場まで行きましょうと。で現場まで自家用と一緒に行っておかしな事に気がついたんだわ。
そのバス停、アスファルトに刺さっているタイプなんだ。道路に倒れるなんてバス停が根元から折れてないと
物理的に不可能なの。クレームを入れてきた人は「人とバス停が倒れてたんです・・・」と終始俺に頭下げっぱなし。
次の日、折り詰め持って謝りにきた。で古くからいる運転手に聞いたら「あのバス停、呪われてるんだよ」
っつってそれ以上教えてくれなかった。

小話クラスならあといくつか。

532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 11:11:13.89 ID:BCodiz1KO
俺がまだ入隊するかなり前なんだが、演習帰りに中隊のトラックが女の人を引いてしまった
疲れからくる居眠り運転が原因だったらしい

事故直後は左フロントは血と髪の毛と、彼女が着ていた服の切れ端が張りついていたそうだ

運転手は免職、隣に座ってた車長は自主退職したんだが、事故車のトラックは修理して使う事になった

534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 11:23:09.57 ID:BCodiz1KO
数ヶ月後、整備処から戻ったトラックは、事故があったと思えないほど綺麗になって帰ってきた


しかし、トラックが戻ってから不気味な事が頻発した
トラックを動かそうと運転席に乗ると、左アンダーミラーに人影が見えたり、正常に動いていたのにいきなり原因不明の故障が相次いだ

他にも夜間巡察の当直が、事故車のトラックの前で女の人を見た、なんてのもあった


隊員は気味悪がってそのトラックに近づかなくなり、困った中隊長は住職を呼んで中隊全員でお祓いをする事にした

536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 11:31:58.67 ID:BCodiz1KO
日曜の朝、全員制服に着替えて事務室で待っていると、程なく住職がきたので皆黙々と住職を先頭に駐車場へ向かった

駐車場入り口に差し掛かった時、住職は「あぁ、あのトラックですね」と、事故車のトラックをすぐ見つけた、車番も停めた場所も教えていなかったのにだ


それから約一時間程でお祓いは済み、花と線香をあげた

539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 11:53:38.60 ID:BCodiz1KO
お祓いが終わった後、休憩室で住職に何故事故車がすぐ分かったのかと尋ねると、「女性の霊がこちらを見ていたから」と語り、住職はその女性の事教えてくれた

彼女は事故当時、デートの待ち合わせの場所へ急いで行こうとして引かれたので、彼氏に会えなかったのをひどく悲しんでいたそうだ

その後そのトラックは正常に戻り、俺が入隊する前に廃車になったそうだ

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 12:12:34.57 ID:mBKiNV3O0
男は深い森を歩いている。
突然、少女が現れ、男に言う。
「『イチジク』を食べてはダメ。森から出られなくなる」
少女には片足が無い。
男は眩暈を覚える。

男は深い森を歩いている。
突然、みすぼらしい老婆が現れ、男に言う。
「『イチジク』を取ってはいけない。森から出られなくなる」
みすぼらしい老婆には片腕が無い。
男は眩暈を覚える。

男は深い森を歩いている。
突然、半裸の女が現れ、男に言う。
「『イチジク』を見てはいけない。森から出られなくなる」
半裸の女には両目が無い。
男は眩暈を覚える。

男は深い森を歩いている。
突然、男は気付く。
「そうか、俺はこの森で・・・」
もう、眩暈に襲われる事は無い。


次の日、男は森の奥で死体で発見される。
男の死体には舌が無かった。

547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 12:18:34.73 ID:EAeACohz0
>>545
これはかなり前から気になってたが未だに分からんわ。
誰か説明してくれ。男は少女に会う前にイチジクを食べていて
少女は食べたのではなくイチジクを踏んでいた?

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 13:20:22.18 ID:D4+GdPREO
別に怖くはないけど不思議な話

俺の小学校の裏には戦没者を供養する山が在って、頂上には小さな社と慰霊碑がある開けた場所があった。
小学生の時、クラスの同級生から聞いた話によると、その場所で大人が子供達にお菓子を配るイベントが毎年あるらしく、ウチのクラスの子も何人か貰ってきてた。

ついこないだその事思い出して親父に聞いてみたら『そんなもん知らん』って言われた。
だれか知ってるだろうと思って地区の大人に聞いたけど誰もそんなイベントは知らないって。

おっさんは何のためにお菓子を配ってたんだろう。

556 名前:1/2 投稿日:2008/08/24(日) 14:26:04.49 ID:eN4FByLo0
別に怖い話じゃないけど少し不思議な話。

俺が小学校5年の時三浦海岸に海水浴に行った時の話。
当時の俺は小5のわりには水泳が得意で監視員に怒られながらも沖のブイを触ったりしてた。
そんな時前日までの強風の影響で高波が来た。
泳ぎが得意だったけどその高波にはどうすることも出来なくて波にもまれ
上も下もわからない状態でもがいた。
鼻に入った海水があまりにも痛いので必死に海面に頭を出して砂浜へと泳ぎだした。
次第に、人が多く遊んでいる浅瀬に着くとそこには親友の林田君が居た。
ものすごい偶然で林田君も興奮していたい。
そして、少しお喋りをして林田君の家族と一緒に昼ごはんを食べた。

しばらくして、高波に飲まれたのを忘れていた俺は林田君と沖のブイまで競争することにした。
当然沖は波が高く、飲まれまいと必死に泳いだ。
しかし次の瞬間、前に飲まれたのより更に大きな高波に俺はあっさり飲み込まれていた。
海水が鼻に入った痛みと息の出来ない苦しさにもがいていると意識がすっと無くなり力が抜けた。

558 名前:2/2 投稿日:2008/08/24(日) 14:27:14.96 ID:eN4FByLo0
次に目を覚ました時はむさ苦しい顔の監視員にファーストキスを奪われている時だった。
俺の回りか囲む野次馬&両親と姉。
海水を吐き出し咽ていると母親は俺をひっぱたき、そのまま帰宅する事に。
ファーストキスを奪われた悲しみにボーっとしてる帰りの車の中でふと思った。
「あ!林田君置いてきたままだ!!どうしよう怒ってるかな・・・。」
しかしチキンな俺は怖くて確認も取れずそのまま二学期になった。

各々夏休み中の土産話を披露しあっているさなか林田君が心配そうに話しかけてきてくれた。
林田「突然波にもまれて消えたから心配したよ・・・。でも怖くて怖くて親にも言えなかったんだ。」
林田「夏休みあけてお前が着てなかったらどうしようってずっと心配だった。」
俺「俺こそ何も言わずに帰ってごめんね。」
そしてそのままファーストキスを奪われた事や一緒に食べたお昼ご飯の事、その後どうしたのかなど話していた。
けど、帰りの話になるとどうも噛み合わない。
林田君が言っている地名や駅名が全然わからない。
ちなみに確認程度に「楽しかったよな!三浦海岸」って言うと林田君が?の顔に。
その後確認してみると林田君の居た海岸は白幡海水浴場という所だったらしい。
場所も海も全然違うのにどうしてあの時一緒に遊べたのかが今でも謎なんです。

564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 14:53:41.42 ID:mBKiNV3O0

ちょっと聞いていただきたい。
今から4年ほど前に友人と会話してたんですが、状況は自分のケータイと相手の家電。
それで2時間程後、異音が混じってきたんです。はじめは「うめき声」でした。
しだいにそれは独り言のようになっていき、「おまえをコロス・・。」
とか、「ケッケッケッ」とか、
「今日の▲時○×に来い・・」といった具合の内容になっていきました。
もぅひとつが「おまえのクラスの某美を犯す・・」といった具合になりました。
その声は通話をしている自分達にも認識でき、友人と二人でその「不気味な現象」についてアクティブで様子をうかがってました。
「だからさぁー@@と@@がね、・・」いきなりでした。
そしてそれは自分達の数十分前の会話でした。
三者通話も契約していないので、混線か傍受なんでしょうか?
アナログとデジタル回線のやりとりだったしなぁ・・。
何故未だにそれを忘れないでいるかというと、怖いというのもありますが、上記にでた内容。
クラスメートの女子生徒が暴行を受けたからです。
何か解決につながればとおもい、書かせていただきました。
このケースについてのアドバイスや他の事例を教えていただけるとすごく助かります。
どうか宜しくおねがいします。


565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 14:55:10.79 ID:mBKiNV3O0

高校生の時、夜中の二時頃 彼氏と電話で話していた時のこと。
それまで盛り上がって話していたのに、いきなりお互い無言になったの。
どうしよう、何か話さなくちゃ!って思った瞬間、
「おかぁさぁ~~ん・・・」という女の子の声が聞こえた。
ビックリしてたら彼氏が「今の、聞こえた!?」どうやら彼にも聞こえたみたいなんだけど、彼はバイトの帰りで公衆電話からかけてきていたので(しかもお寺の目の前)怖がらせてはいかん!と思い、
「何が?何も聞こえなかったよ」と明るく言っておいた。
ホントはめちゃめちゃハッキリ聞こえてたんだけどね。
3~4歳の女の子の声って感じだった。
混線にしては、時間帯が時間帯だし。
ちょっと怖かった。
その後も同じようなことがあった。
同じ状況で彼と話していたとき(彼は懲りずにお寺の前の公衆電話からかけてきた)
突然、女の子の声で「赤い靴」の歌声が・・・
さすがにこの時は私も彼もパニックだった。
あの公衆電話で何かあったのかなぁ?

566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 14:56:29.87 ID:mBKiNV3O0

彼女の家に夜中電話したら知らない声の女性が電話に出てきて
直に間違い電話だと思い、(夜中の間違い電話なのでヤバイと思った)
「すみません!」と謝って切ったんですが、
直ぐ後に彼女から電話がかかってきて、さっき寝てて金縛りに遭っている間
誰かが電話をしていたと聞いて全身に鳥肌が立った。


567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 14:58:31.40 ID:PF0SzbGmO
この間vipにたってた「やったことのある変態行為」を晒すスレとかいうので、女性の骨壺盗んだとかいうやつがいたんだが、二・三日後にそういう内容のニュースやっててひびった。犯人だったのかな・・・?

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 14:59:23.76 ID:mBKiNV3O0
>>567kwsk

これは前どっかのスレに書いたんだけどさ。
4年前白倉トンネルってトンネルに夜友達と二人で行ったのね。
そこは「出る」って有名なトンネルでさ。
でも場所がわからなくって途中地図見ようとしてコンビニに寄ったんだ。
多分午前3時くらいだったと思うんだけど・・・
で、車に乗り込んだ時に、急に俺の携帯が鳴り出したんだ。
当時は頭が「090」とかじゃなくって「010」とか「050」だった。
その番号は確か頭が「040」だった。で、俺の知らない番号だから 「誰か携帯買ったのかな?」くらいに思って、電話に出たんだ。
そしたら無言状態。で、しばらくして白倉トンネルに近づいた頃また同じ番号からかかってきたのね。
さっきのが気になったから出たんだけど、また無言ですぐ切れちゃった。
まあ山道だし電波悪かったから切れたんだと思って放っといたんだ。
で、白倉トンネルのすぐ近くに来た時また携帯が鳴り出した。
やっぱり同じ番号なんだよね。
でもさおかしいんだよ。
そこって山奥じゃん。
圏外なんだよね。
掛かってくるはずないじゃん。
圏外なんだもん。
だから恐くなって友達と二人で逃げるように帰ってきたんだ。
その電話も電源切ってさ。
でもね、圏外で掛かってきたのも変だけど着信音も3回とも俺が設定したのと違って「エリーゼのために」が流れてたんだ。
でもそんな音俺の携帯に入ってないし。
だからますます恐くなっちゃったんだけど、やっぱ真相を知りたくって昼にその番号に電話したんだ。
そしたら「この電話番号は現在使われておりません」ってアナウンスが流れてた。

569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 15:02:35.85 ID:8AWRDb6lO
>>567

ニュースでやってて背筋がゾッとしました

572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 15:06:41.64 ID:PF0SzbGmO
スレのタイトルは詳しく覚えてないんだが・・・。
みんな普通に下ネタばっかり言ってる中で「女性の骨壺盗みました」とか言ってたやつがいたのよ。きめぇwwwとか思ってたら、その書き込みに「お前だったのか」とか言う安価まで付いてて・・・。

んで2日くらい後に、Yahoo!ニュースに富山かどっかでそういう事件が起きてるって載ってたから、なんか関係あるのかなって・・・。


570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 15:03:19.70 ID:mBKiNV3O0
ちょっと前の話です。

鞄の中とかに携帯を入れていて、勝手にボタンが押されてる
ってことよくありますよね?
私もそういう事がよくあって、この間時間を見ようと思って携帯取り出したら「4274」って数字だけが表示されてた。
まあその時はたいして気に止めなかったんだけど、それが5回くらい続いたわけ。
もちろん同じ数字。
で、ある日仕事帰りに何気なく携帯見たら液晶にいつもの数字。
いつもの事かとその時も気にしてなかったんだけど、しばらくして ふと気付いた。
そういえば、いい加減知らない間に間違って発信してたら困るので今朝になってダイヤルロック(操作不能状態)したはず。

おかしいなと思って試しに押してみたが何の反応もしない。
ダイヤルロック解除の暗唱番号さえ入れられくなった。
液晶にぼんやり浮かぶ「4274」の数字。
そこで私ははじめて気味が悪くなった。
めちゃくちゃ焦って一回電源落として携帯閉じた。
深呼吸してからもう一度携帯を開けてみる。
やっぱり浮かんでいる数字。
もうダメだこの携帯は捨てるしかない、などと思いながら
ゆっくりと暗証番号1980(私の生年)のボタンを押したら
ようやくダイヤルロック解除され、数字も消えた。
手に汗をびっしょりかいていた。
すごい怖かった。

皆さんも4桁の数字には気をつけてくださいね。
以上です。

571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 15:06:00.29 ID:mBKiNV3O0
友人の体験。
彼(A)は去年の夏に千葉の廃病院に何人かで肝試しに行きました。その玄関に入った時Aは床に落ちていた一枚の写真を拾いました。
けれど暗くて良く見えなかった為、「ここを出てから見よう」と思ってポケットの中にしまっておいたそうです。
特に何もなく肝試しも終わり近所の公園で休憩していた時「あ、そういえば俺さっき写真拾ったんだ」と言ってポケットからその写真を出すA。
その写真はぼろぼろになったセピア色の相当古い写真でそこに写っていたのは花の敷き詰められた棺桶に入った赤ん坊の死体でした。

その写真の何とも言えない不気味さにAと仲間はその写真をその場に投げ捨て皆で走って逃げたそうです。
その次の日
Aがもう一人の友人(B)と食事していると、不意に鳴り出すAの携帯。
液晶を開いてみると待ち受け画面のまま鳴り続けている。
「え、何これ!?」と言いBに携帯を見せると、Bは「面白そうだから出てみりゃ良いじゃん」恐る恐る電話に出るA。
三秒程携帯を耳に当てた後「ひっ!!!!」と言って携帯をBに突き出し、顔をしかめて耳をふさいでいる。
B「何だよ!?」

A「いいから聞いてみて!いいから!」

BがAから携帯を受け取り耳に当ててみると‥
「…ほぎゃあ!‥ほぎゃあ!…ほぎゃあ!」携帯から聞こえて来たのは赤ん坊の泣き声でした。
ファミレスの中なのにも関わらずその瞬間携帯を全力で投げ捨てるB。
その後何日間かは二人共携帯に着信が入る度びびってましたw
写真の中の赤ん坊が何かを伝えたくて電話して来たのでしょうか?
ちなみにその廃病院はママガワ病院(?)という有名な心霊スポットだそうです。

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 15:08:55.58 ID:7owwNo060
ちょっと前の話です。

鞄の中とかに携帯を入れていて、勝手にボタンが押されてる
ってことよくありますよね?
私もそういう事がよくあって、この間時間を見ようと思って携帯取り出したら「4274」って数字だけが表示されてた。
まあその時はたいして気に止めなかったんだけど、それが5回くらい続いたわけ。
もちろん同じ数字。
で、ある日仕事帰りに何気なく携帯見たら液晶にいつもの数字。
いつもの事かとその時も気にしてなかったんだけど、しばらくして ふと気付いた。
そういえば、いい加減知らない間に間違って発信してたら困るので今朝になってダイヤルロック(操作不能状態)したはず。

おかしいなと思って試しに押してみたが何の反応もしない。
ダイヤルロック解除の暗唱番号さえ入れられくなった。
液晶にぼんやり浮かぶ「1919」の数字。
そこで私ははじめて気味が悪くなった。
めちゃくちゃ焦って一回電源落として携帯閉じた。
深呼吸してからもう一度携帯を開けてみる。
やっぱり浮かんでいる数字。
もうダメだこの携帯は捨てるしかない、などと思いながら
ゆっくりと暗証番号0721(私の生年)のボタンを押したら
バイブレーション機能が発動した。
股に汗をびっしょりかいていた。
すごい怖かった。

皆さんも4桁の数字には気をつけてくださいね。
以上です。

576 名前:1/2 投稿日:2008/08/24(日) 15:10:19.71 ID:mBKiNV3O0
今現在進行形の話なんだけど、10日程前に携帯に9という番号から着信があった。
???と思いながらも出てみると切れていた。壊れたかな~と思いつつも特に気にしていなかったが、家に帰り携帯をいじっていると、まずiモードサービスが使えなくなっていた。
そして画像メモリが一杯になっていた。
ほとんどカメラ機能を使ってないのに、なぜ?と思いながらフォルダーを開くと真っ黒で何も写っていない画像がぎっしり・・・勿論全て消去した。
それから9という番号から着信があると必ず画像フォルダーが埋まった。
今も続いている。
恐ろしいのが、俺んちのすぐそこまで画像がきていることだ。
書いてるうちに意味不明というか興奮してしまったが、なんか今晩がヤバイ気がする。

昨日書き込みした536ですけど、あり得ないことになっています。
誰でもいいから助けて欲しい・・



ここで質問が入る

Q.9以外からの一つの番号からの着信ってないの?

A.ありません。
簡潔にまとめてみようと思ったのですが、うまくまとめられません。

579 名前:2/2 投稿日:2008/08/24(日) 15:12:13.68 ID:mBKiNV3O0
Q.下の画像っていうのがよく分からないよ。
近所の写真か何か?

A.最初は黒いだけの画像だったのですが、徐々に髪の長い(多分女性)の後ろ姿が映るようになり、
見知らぬ風景の中にその女の人が写っていて、それが段々俺の知ってる風景になり、昨日は家のすぐ近所まで来ていた。
そして今その写真は俺んちの本当にすぐ目の前まで迫っている、。
文才がない事に加え、パニくってるのでドコまでわかってもらえるか自信ないけど、気が狂いいそう。

Q.その画像をここにうpできる?

A.iモードにアクセスできないんですけど、何か方法ありますか?

Q.まぁ落ち着け
焦るとろくなことが起こらんからな
起こってることは仕方ない
前向きに対策を考えよう

Q.SDカードとかは?

A...アパートの目の前まできた。もうだめですありがとうございました。

581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 15:37:43.16 ID:QkHRLp13O
超能力とか心霊とかで機械にありえない操作をさせることってありますよね
例えば「4274」や一桁の数字からの着信、トンネル付近にくると着信など

僕は思うんですよ、このような現象を起こすにはその機械の仕組みを理解した上でプログラムの改変や、自分(霊など)を媒体として新しいソフトウェアを付加させなくちゃいけないってね

まあ素人なりの見解ですが懐中電灯の明かりを消すとかそんなことは誰でもできるが、電子機器などは簡単にはいじれないと思うんです

そんなあなたの近くに現れた霊の雇用を検討してみてはいかがですか?

583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 15:45:42.59 ID:9v3q7rvQ0
>>581
給料も払わなくてよさそうだしなwwww

605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 18:44:34.63 ID:ilOBxADgO
夕闇通り探検隊で俺が経験した事

夜中真っ暗にして噂を検証するためにゲーム開始
普通にハマるがどうもおかしい、まずセーブしたのに違う所で始まったり
なにもしてないのに霊障がMAXに

三人の人形のイベントで頭痛

自殺者の霊のイベントで声が続く

親に止められるまで変にハマってしまった

クリアしたかった

608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 18:48:27.94 ID:IJiXO8cHO
じゃあうちのばあさまの実家のお墓の話。

先祖代々のお墓がたくさんある中に、首の無い石像がある。
首の無い理由が気になったので、祖母の姉に聞いた。


その石像が作られたのは明治初期。ある日うちの門の前で首を切られた、身元不明の死体があったので弔って作ったものらしい。

612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 18:54:02.48 ID:IJiXO8cHO
>>608の続き。


ところが、石像が出来てしばらくすると、いつのまにか刃物ですっぱり切ったように、石像の首がとれていた。

たちの悪いイタズラをするものだと、何度新しく作り替えても首が無くなるので、もうそのままにしているらしい。


613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 18:56:24.01 ID:SoYh90yQ0
ソレゎハワイでぉきたコトで・・・
ァルカップルヵヾ、夜にドラィブをしてて、ソコゎ山の上ナンデスょ・・・
ソレで彼氏ゎ「ジャァ、ココ出ょっヵぁ」って言ったんデス。
そして、車のェンジンを何回ヵヶても、ぃヵなっヵった訳デス
彼氏ヵヾ「ァレッ・・・どぅしよぅ・・・。ダレヵ助ヶに行くヵラ!!!!待っててスグ戻るヵラ!!!!!!」
って彼氏ゎ行っちゃったんデス・・・
ソノコロ彼女ゎ、車の中で寝っちゃったって・・・
そしたら、急に車の屋根ヵラ「ザッザッザ・・・」って音ヵヾして・・・
彼女ゎ気のせぃヵと思ってて、木の枝ヵナ????って思ってて・・・・・・
ソレに「ポトッ・・・ポトッ・・・ポトッ・・・」って音ヵヾ・・・・
ォマヶに「コンコン!!!!」って音ヵヾしたんデスょ!!!!!!!!!!!!!
そして、翌朝・・・
ぉまゎりさんヵヾソノ山に来て・・・。彼女に・・・・
「後ろ、向ぃちゃダメだょ!!!!絶対に!!!!コッチにぉぃで!!!!!!!!!!」って言って彼女ゎ車ヵラ降りて出たんデス・・・
ソノコロ、彼氏ゎ死んでて・・・・
「ザッザッザ・・・」って音ゎ彼氏ヵヾ木ヵラぶらさっヵヾって・・・・・
車の屋根に手ヵヾぁたってた音で・・・・
「ポトッ・・・ポトッ・・・ポトッ・・・」って音ゎ首ヵラ血ヵヾ・・・・・
「コンコン!!!!」って音ゎ不明で・・・・
未だに、何故彼氏ヵヾ死んでぃたヵ不明なのデス・・・・・

614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/24(日) 18:56:54.79 ID:SoYh90yQ0
私は今のぁなたみたぃにここでお話をみてぃたんです。どぅせそんなのぁるわけなぃじゃんとか、霊何か本当にいるわけなぃってぉもぃながらみてぃたんです。でもそぅぉもぃつつ私は少しこわくなって体がふるぇてぃました。
鏡のお話がぁったので鏡をみたらー・・・・・・。
ぁったんです。見覚えのない女の人の手が・・・。しかも爪はすべてとれてぃて、赤く血にそまってぃました。
私はこわくてほとんどかなしばり状態でぃながらも、勇気をだしてその手をはらぉぅとして、後ろをむぃたらその女の人は頭がなくて体の中がまるみぇでした。
私はこわくてなきさけびそぅになってぃたころにちょうどお母さんがかぇってきてその霊はすぅ~っときぇてぃきました。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:3 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 18 ] 要人(かなめびと) 2008/08/26(火) 05:55 ID:-
携帯のはなかなか秀逸でしたwwwwwwwwww
[ 9368 ] 名無しの仲良しさん 2009/09/15(火) 11:58 ID:-
>>340
イギリスの椅子じゃね?
名前はバズビーチェアだったか
バズビーズチェアだったかうろ覚えだけど
[ 10026 ] 名無しの仲良しさん 2009/09/22(火) 13:42 ID:-

バズビーズチェアだな
イギリスの有事の際にはこっそり使用されるらしい
情報源が腐女子好みの漫画だから真実かは知らん
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/80-b7eb9ef4
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。