アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 15:59:06.50 ID:/K9L3xvnO
怪獣「あぁん?殴らないで?」

ウル「いや・・・な、殴らないでください・・・・・」

怪獣「うぇっへ、止めてほしいか?」

ウル「や、やめてくれるんですか?」

怪獣「おぅwww」

怪獣「・・・なんてなwww」デュクシデュクシ


ウル「うぅ・・・ひ、酷い・・・」

2 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 16:18:35.01 ID:/K9L3xvnO

ウル「・・・ただいま」

母「あら、お帰り・・・どうしたの?元気ないわね」
ウル「・・・なんでもないです」

母「そぅ。もうご飯できてるから早く着替えてきなさい」

ウル「はい、お母さん」

5 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 16:43:14.66 ID:/K9L3xvnO

父「ウル、最近学校の方はどうなんだ?」

ウル「楽しいですよ。とっても」

父「勉強はちゃんとできるのか?」

ウル「はい、きちんとできてます」

父「友達は?友達はできたのか?」

ウル「はい。いっつも休み時間に遊んでます」

父「そうか・・・」

ウル「・・・・・ごちそうさま」

母「あら、あんまり食べてないじゃないの?」

ウル「・・・もうお腹一杯なんです」

ガチャ

タッタッタッ・・・

父・母「・・・・・」

6 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 16:48:10.42 ID:/K9L3xvnO

ウル「・・・」

スチャ

ウル「・・・」

―スッ

ウル「いっ・・・!」

ポタポタ

ウル「うぅ・・・ティッシュ、ティッシュ・・・!」

ウル「・・・・・血が止まらない。」

9 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 16:55:18.20 ID:/K9L3xvnO

ウル「ふぅ・・・・・やっと血が止まった」

ウル「・・・ネトゲでもしよう・・・・・」

カチッ

ウイィィィイイン

ウル「・・・」

→ログイン

カチッ

ウル「・・・・・みんな、集まってる」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 17:01:05.80 ID:QDPll/qiO
子供「こんなウルトラマン嫌いだな~」

12 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 17:12:40.65 ID:/K9L3xvnO

………

カネカネ:ヒカリン遅いよぉ!

光の巨人:スマンスマンwww

赤い王様:これで皆揃ったね。チャッチャッとダンジョンに行こうか・・・あ、巨人は買い物とか行かないで大丈夫?

光の巨人:あー…わりぃ、ちょっと行ってくる

†REO†:いってら^^


………

ウル「僕って、どこに行ってもどんくさいな・・・・・」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 17:14:16.90 ID:oH39fMFY0
赤い王様wwww

15 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 17:24:10.90 ID:/K9L3xvnO

………

赤い王様:巨人さん前に出すぎ!魔法使いなんだから後ろに下がって!

カネカネ:魔法使いは防御力低いから、ちょっとでも当たるとすぐにオダブツだよ!

†REO†:巨人、前衛はナイトの僕に任せて

光の巨人:把握。俺は後ろでサポートするよ!

赤い王様:ガンバq(^-^q)

………

ウル「やっぱり僕はダメダメだなぁ・・・」

16 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 17:34:57.22 ID:/K9L3xvnO

………

カネカネ:やた~!イベントアイテムげとぉ!

赤い王様:ふぅ・・・なかなか手強いボスだったね。皆お疲れさまm(__)m

†REO†:乙

光の巨人:みんなHPがギリギリだね・・・帰り道が大変かも

カネカネ:私もうMPないから回復できない。みんな気を付けて!(><)

赤い王様:ダンジョンの入り口まで行ったら、僕が移動呪文かけれるよ。それまでの辛抱だ!

19 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 17:55:16.86 ID:/K9L3xvnO

赤い王様:なんとか帰ってこれたね。

カネカネ:ほんと、一杯モンスターが集まってきた時は冷や冷やしましたよ(^-^;

†REO†:(-.-)y-~

光の巨人:で、カネカネ。アイテムなんだった?

カネカネ:「ルルイエ異本」だそうです

赤い王様:激レアじゃないか!・・・マニアックだけどw

†REO†:それ賢者専用

光の巨人:あ、じゃあ俺持っとくよ。

カネカネ:了解(´ω`)b

システム:カネカネ が ルルイエ異本 を 光の巨人 に渡した

赤い王様:じゃ、今日はこれで解散しようか

カネカネ:そだね~。じゃ、バイバイ(´ω`)ノシ

†REO†:乙。じゃ、また明日

光の巨人:じゃ。みんな、おつかれ~ノシ

20 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 17:59:53.18 ID:/K9L3xvnO
………

カチッ

ウル「じゃ、もう寝よう」

ウル「・・・明日も僕は殴られるのかな」

ウル「・・・」

ウル「・・・明日、休もっかな」

ウル「・・・」

ウル「はぁ・・・・・」

22 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 18:03:48.88 ID:/K9L3xvnO

ウル「・・・行ってきます」
母「行ってらっしゃい、ウル」

ガチャ

母「・・・」

母「最近、あの子の様子が変ねぇ・・・」

母「・・・」

母「イジメにあってるのかしら・・・?」

23 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 18:09:49.91 ID:/K9L3xvnO

ガヤガヤキャーハッハ

ガラ

!?

ウル「・・・」

ザワ…ザワ…

ウル「・・・」

スタスタ

ウル「!?」

コソ…コソ………プッ

ウル(机の中に・・・宇宙トカゲの死骸が入ってる・・・・・)

25 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 18:18:25.65 ID:/K9L3xvnO
怪獣「よぉ、ウr・・・うわっ!机ん中に宇宙トカゲの死骸が入ってるぅっ!きったねぇっ!!!」

ガヤガヤキャーハッハwwwアイツ、キメェwww!

怪獣「ウル、こんなのが好きなんかよ!?キメェwwwwww」

怪獣「つか、トカゲの死骸で机べちゃべちゃじゃん!こんな机、使えねぇよなwww」

怪獣「ウルも机要らねぇよな?俺が捨ててきてやるよwww」

ウル「え?」

26 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 18:30:21.34 ID:/K9L3xvnO
ウル「や、やm・・・やめてください!」

怪獣「お前、こんなきたねぇ机で授業受けたいのかよwwwつくづくお前物好きだな」

ウル「え、いや・・・それは・・・」

怪獣「あーあっ!人がせっかく好意で捨てに行ってあげようってのに。いいよ、もう。好きにすりゃいいじゃん!」

ウル「ご、ごめんなさい・・・」

怪獣「あ、でもその死骸片付けずに授業受けろよ?分かったな?」

ウル「え、いやd」

怪獣「分 か っ た な?」

ウル「・・・はい」

ギャーハッハwwwアイツ、ヒデェwwwww

ウル(・・・・・うぅ、死にたい)

27 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 18:38:24.96 ID:/K9L3xvnO

先生「・・・で、あるからして、あの有名n・・・・・なんか臭いな?」

怪獣「先生!ウル君の机から変な臭いがします!」

先生「ん?・・・お前なんてものを机に入れているんだっ!早く捨てて来いっ!!」

ウル「で、でも、怪獣君g」
先生「でもじゃない!早く行け!それから、後で職員室に来い。生命の大切さを教えてやる!」

ウル「はい・・・」

クスクス…クスクス……

ウル(うぅ・・・死にたい・・・・・)



28 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 18:55:00.94 ID:/K9L3xvnO
―放課後

怪獣「なんで、お前はあん時俺のせいにしようとしたんだ?」

ウル「だ、だって、本当の事だし・・・」

怪獣「あぁん?」

ウル「!」ビクッ

怪獣「ウルのくせに調子こいてんじゃねぇよ!」

ドガッ!

ウル「うっ!?」

ドガッ!ドガッ!

ウル「うっ!・・・うっ!」

怪獣「今日はとことん殴ってやる!お前が二度と調子こがねえようにな!」

ドガッ!ドガッ!

ウル「うっ・・・」

ウル(助けて・・・お父さん、お母さん・・・!)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 18:57:08.52 ID:pMUy5XTz0
早めに覚醒させたほうがいいぞw

30 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 19:03:49.20 ID:/K9L3xvnO
………

ガチャ

ウル「・・・」

母「おかえr・・・どうしたの!?そのアザ!」

ウル「いいえ、なんでもないです・・・ちょっと転んだだけですから」

母「そんなわけないでしょ!とりあえず傷を見せなさい、手当てするから!」

ウル「いいですよ、大丈夫ですから・・・・・あと、あまりお腹減ってないから今日の晩御飯はいらないです」

タッタッタッ

母「ちょっと待ちなさい!」

バタン…ガチャ

母「・・・・・ウル」

32 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 19:15:52.53 ID:/K9L3xvnO

ウル「・・・」

ウル「お母さんやお父さんには迷惑をかけちゃダメだ・・・」

ウル「自分の力でなんとか乗りきらないと・・・」

ウル「でも、どうやって・・・」

カチャ

ウル「・・・」

―スッ

ウル「分かんないよぉ・・・」

―ポタポタ


34 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 19:19:27.81 ID:/K9L3xvnO

→ログイン

カチャ

ウル「・・・あれ?今日はまだ誰も来てないのかな?」

ウル「・・・」

ウル「・・・もしかして」

ウル「・・・」

ウル「僕、ハミられた・・・?」

35 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 19:26:21.92 ID:/K9L3xvnO

ウル「・・・そうか」

ウル「・・・」

ウル「僕にはどこに行っても居場所はないんだね・・・」

ウル「・・・」グス

ウル「・・・ん?」

………

赤い王様:やあ、今日は早いね

………

ウル「・・・ほっ」

ウル「まだ僕にはまだ居場所があるんだ・・・嬉しい」

36 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 19:30:28.63 ID:/K9L3xvnO

光の巨人:うん、きょうは珍しく暇だったからね

赤い王様:ほんと、よく遅刻する巨人さんが一番に来るなんて珍しいですよねw
光の巨人:くっ・・・反論できない・・・!

赤い王様:アハハw

37 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 19:35:56.06 ID:/K9L3xvnO

カネカネ:ちわーw(^.^)

光の巨人:ちわ

赤い王様:こんにちわ、カネカネ

カネカネ:あれ?ヒカリン珍しく早いねーw

光の巨人:カネカネもそんなこと言うかw

赤い王様:だって、本当の事じゃないですかw

光の巨人:もう、二人とも嫌いだー!うわーん!

40 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 19:45:29.85 ID:/K9L3xvnO
†REO†:おす(-。-)ノ

カネカネ:やぁ(´ω`)ノ

赤い王様:こんにちは

光の巨人:おす(^O^)ノ

†REO†:巨人、きょうは早いんだな

カネカネ:やっぱり、そう思う?w

光の巨人:レオもか!なんで!?

赤い王様:だって仕方ないじゃないですか。本当の事ですからw

光の巨人:くそー・・・!

42 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 19:51:08.80 ID:/K9L3xvnO

………

赤い王様:じゃ、ダンジョンに行きましょうか!

カネカネ:おー(´∀`)ノ

†REO†:うす

光の巨人:おー・・・

カネカネ:ちょ、ヒカリン元気ないよ!

光の巨人:誰のせいだとw

赤い王様:まあまあ。さ、行きましょ

43 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 19:56:51.74 ID:/K9L3xvnO

………

カチャ

ウル「・・・はは」

ウル「楽しかったな」

ウル「・・・」

ウル「・・・もう、夜も遅いし寝よう」

ウル「・・・」

ウル「リーダー、カネカネ、レオ・・・お休み」

44 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 20:09:41.63 ID:/K9L3xvnO

………

母「・・・あなた、少し相談があるんだけど」

父「どうしたんだ?」

母「ウル・・・学校でいじめられてるかも知れないわ」

父「・・・なんだって?」

母「あの子、今日アザだらけで帰ってきたわ。あの子は転んだだけって言ってたけど、どう見ても殴られたあとだったわ・・・」

父「・・・」

母「私、どうすればいいのかしら?」

父「・・・あいつも男の子だ。自分でなんかするだろう」

バタン

母「ちょっと・・・!」

母「・・・」

母「あなた・・・」

45 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 20:17:34.56 ID:/K9L3xvnO

………

ウル「じゃ、行ってきます」
母「えぇ、行ってらっしゃい」

バタン

母「・・・」

母「・・・」

母「・・・じゃ、あとを追ってみましょうか」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 20:25:10.62 ID:9vO/8htb0
>>1はウルトラマンに怨みでもあんのか?w


48 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 20:27:05.05 ID:/K9L3xvnO

………

母(通学中はなにもなかったわね)

母(・・・)

母(・・・いじめは私の勘違いかしら?)

母(でも、授業の様子を見ないと分かんないわね)

母(・・・?)

母(あの子、急に止まったわね・・・どうしたのかしら?)

母(・・・あ、入ってたわ。なんだったのかしら?)

ヒョコ

母(・・・!)

母(机が捨てられてるわ・・・!)

50 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 20:32:12.04 ID:/K9L3xvnO

………

ウル「これ・・・僕の机だ・・・・・」

ガラッ

ウル「!」

怪獣「おめぇの席ねぇから!www」

ギャーハッハッwww

ピシャン

ウル「・・・」

ウル「・・・死にたい」

51 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 20:37:04.05 ID:/K9L3xvnO

………

母(な、なんてこと・・・)
母(許せないわ、あの子達!)

母(こんなに酷いことってないわ!)

母(教師はなにやってるのよ!)

母(・・・今日は、もう帰りましょう。これ以上見てられない・・・)


53 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 20:43:57.01 ID:/K9L3xvnO

………

ウル「とりあえず持って上がらなくちゃ・・・」

ガタガタ

ウル「ん?教室になにか張ってある・・・」

『ウルトラマン様はトカゲくさいため、入室することができません。お引き取りください。むしろもう来ないでください』

ウル「くっ・・・!」

ベリッ

ウル「・・・」

ガラッ

ボフッ

ウル「!?」

ウル「けほっ!けほっ!」

 
55 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 20:50:32.59 ID:/K9L3xvnO

クスクス………

怪獣「くっwww」

ウル「・・・けほっ」

ガタガタ

怪獣(今だwww)

サッ

ウル「うわ!?」

ドテッ!

怪獣「ぷっwwwww」

クハハハハハハハ…


57 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 20:55:25.22 ID:/K9L3xvnO

ウル「・・・」

スクッ

ガタ

ウル(気にせず席に座ろう・・・)

サッ

ウル「わっ!?」

ドテン!

怪獣「ギャアハハハハハハwww」

ギャハハハハハハwww

ウル(くぅ・・・くそっ!くそっ!)

59 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 21:10:34.61 ID:/K9L3xvnO

………

ウル「私の町の博物館の、大きなガラスの戸棚には、複製ですが、四体の人形がいます。」

ギッ…ギッ…

ウル「っ!・・・生きていた時はミィミィとなき人のように花丸のハンバーグをたべるあの小さな人形達です。」

ギッ…ギッ…

ウル「わ、私はその四体のなかでいちばん上の屋根に止まって、翼を両方ひろげかけ、まっ黒なそらにいまにもとび立ちそうなのを、ことにすきでした。」

ギッ…ギッ…

ウル(椅子の足で、僕の足踏まないで・・・痛い・・・・・)

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 21:20:29.89 ID:7P+n7bq6O
バルタン星人大虐殺の原因はこの頃に形成されたのか…

64 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 21:44:35.18 ID:/K9L3xvnO
………

ウル「ふぅ・・・。なんとか今日は怪獣に捕まらず帰ってこれた」

ガチャ

ウル「ただいま」

バタン

母「お帰りなさい・・・」

母「服着替えたらリビングに来て。話したいことがあるから」

ウル「は、はい。」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 21:45:50.68 ID:8xpOLpzBO
鬱トラマンと聞いて飛んできました

69 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 21:57:09.02 ID:/K9L3xvnO
………

母「・・・」

ウル「・・・」

母「最近、顔の傷増えてきてるわね。」

ウル「よく転ぶんですよ。今日も転んじゃって・・・」

母「嘘おっしゃい」

ウル「え?」

母「私は見たんですよ」

ウル「な、何をですか?」

母「とぼけないで!私見てたのよ!朝、校庭で起きたこと!」



72 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 22:08:22.23 ID:/K9L3xvnO

ウル「なんでそんなこと知ってるんですか・・・!僕の事つけていたんですか?」

母「ごめんなさい・・・ただあなたの事が心配だったから・・・つい」

ウル「お・・・お母さんの・・・バカッ!」

タッタッタッ

母「ウル!」

バタン

母「・・・ウル」

75 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 22:15:19.64 ID:/K9L3xvnO

………

ウル「うぅ・・・お母さんは最低だ・・・僕の事を追いかけるなんて」

ウル「まるでストーカーじゃないか・・・」

ウル「・・・」

スチャ

ウル「・・・」

―スッ

ウル「っつ・・・!」

ウル「・・・」

ウル「僕なにやってるんだろ・・・」

79 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 22:24:47.26 ID:/K9L3xvnO

→ログイン

カチャ

………

光の巨人:ちわ

赤い王様:やぁ

カネカネ:うぃっす!

†REO†:や

カネカネ:ヒカリン、遅刻w

赤い王様:やっぱり昨日のはまぐれだったんですよw
†REO†:まぐれ

光の巨人:昨日の話題を引っ張り出すなw

赤い王様:ははw

赤い王様:で、皆に相談があるんだけど・・・・・オフ会開きませんか??

………

ウル「え?」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 22:31:15.34 ID:V9JEF22lO
逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ

84 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 22:32:16.96 ID:/K9L3xvnO

………

光の巨人:急に何を言い出すんだよ

赤い王様:いやぁ、このメンバーになってからもう半年経つじゃないですか。そろそろオフ会開いてもいい頃かなぁ?と思って

カネカネ:でも、私たち住んでるとこバラバラじゃない。どうすんのさ?

赤い王様:まぁ、場所はこれから決めればいいじゃないですか

†REO†:ユニーク

赤い王様:で、どうしますか?

………

ウル「さて、どう返事しようかな・・・・」

85 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 22:39:24.05 ID:/K9L3xvnO

………

赤い王様:じゃあ、明日の正午に"80星雲首都公園"に集合ですね^^

カネカネ:おっけ~☆

光の巨人:うぃ

†REO†:了解

………

ウル「・・・ドキドキしてきた」

88 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 22:45:55.33 ID:/K9L3xvnO

………

ウル「・・・確か、ここに集合だったよね」

ウル「誰も来てない・・・」
バッ

ウル「うわ!?」

??「だーれだ?♪」

ウル「!」

94 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 23:02:05.18 ID:/K9L3xvnO

ウル「・・・って、誰か分からないんですけど」

??「ヒントはねぇ・・・"王様"」

ウル「り、リーダー・・・?」

??「ピンポーン、大正解。でもオフラインの時は"レッドキング"っていうちゃんとした名前があるのよ」

 
96 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 23:08:03.52 ID:/K9L3xvnO
ウル「レッドキング、さん・・・ですか」

レッド「レッドでいいわよ・・・で、あなたの"本名"は?」

ウル「ウルトラマン、って言います。ウルって呼んでください」

レッド「ふふ、強そうな名前ね」

ウル「い、いや、全然弱いですよ、僕」



97 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 23:12:17.95 ID:/K9L3xvnO
ウル「でも、僕の事よく分かりましたよね」

レッド「だって、あなたそわそわしてたからね。何となく分かったのよ」

ウル「そ、そうなんですか・・・」

レッド「ま、女の勘、ってやつよ」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 23:13:54.59 ID:Zsh6Ahjp0

レッドキングが女www

101 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 23:19:17.66 ID:/K9L3xvnO
??「うーん、ここかな?」

ウル「あっ・・・」

??「ん?」

ウル「あなた、カネカネさん?」

??「え?もしかしてヒカリン?」

ウル「は、はい」

??「きゃー!!初めまして、私本名はカネゴンって言います!よろしくね!」

ウル「えぇ、こちらこそ」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 23:20:07.43 ID:R99vycb60

カネゴンも女かよw
ハーレムw


106 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 23:25:04.32 ID:/K9L3xvnO
カネ「で、あなたのお名前は?」

ウル「ウルトラマンって言います。よろしく!」

カネ「ウルトラマン・・・いやぁ、素敵な名前だね!」

ウル「ウルって呼んでくれれば結構ですよ」

カネ「はは、分かったわ。ウル」

109 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 23:29:40.12 ID:/K9L3xvnO

??「もしかして、あんた達がパーティーの人たちかい?」

ウル「あなたがレオさん?」
??「あぁ、そうだ。あんたが巨人さんかい?おれ、本名もレオって言うんだ。よろしくな!」

ウル「僕ウルトラマンって言います。こちらこそよろしく・・・!」

111 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 23:32:26.63 ID:/K9L3xvnO
>さぁて、役者は揃ったよw

どのルートで進めるか多数決をとろうと思う!


とりあえず >>115->>125 まで!

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 23:35:44.78 ID:Nqn4iSOc0


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 23:36:02.68 ID:WUqoJF4H0
レオルート

オフ会やってる所に偶然怪獣達と遭遇
いじめられそうになるがレオが追い払う
そして強くなるためウルトラマンはレオに弟子入りをするみたいな...

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 23:36:56.77 ID:BLnDqOr40
じゃあ父で

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 23:37:00.30 ID:a5pzdVr8O
キングギトラたん

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 23:37:38.10 ID:gZM9PA3E0
スカイドンルートだろ

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 23:37:40.05 ID:5WQqRB/p0
孤独

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 23:37:56.26 ID:7P+n7bq6O
もちろんレオがジープで追い掛け回すんだろ?
「オレもこれで鍛えられたんだ」って

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 23:38:02.91 ID:Zsh6Ahjp0
セブン登場ルート

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 23:39:11.29 ID:IZ/b+NX00
本日の特撮スレはここですか?

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 23:40:44.98 ID:WUqoJF4H0
レオ「その顔は何だ? その目は!その涙は何だ!!
   そのお前の涙で…いじめっ子たちを倒せるの?」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/26(火) 23:41:15.10 ID:WUqoJF4H0
ミス


レオ「その顔は何だ? その目は!その涙は何だ!!
   そのお前の涙で…いじめっ子たちを倒せるのか?」



128 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 23:49:25.82 ID:/K9L3xvnO
>把握。つかおまいら、アッー、の展開好きだな
>あー、三人のスペック(脳内)書いたらちょっとは違ってたかも・・・


ウル「ま、ここで立ち話をするのもあれなんで場所を変えましょう」

カネ「そうだね」

レッド「そうしましょう」

レオ「そうだな」

133 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/26(火) 23:56:30.56 ID:/K9L3xvnO

………

カネ「ほら!ウルも飲みなよ!」

ウル「僕まだ未成年だし、飲めないし!」

カネ「上司の酒が飲めないのか!さぁ、たんと飲めたんと飲め!げへへへぇw」
ウル「ちょっ、もう酔ってるし!」

カネ「ぐふふふぅ・・・」

135 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 00:02:35.18 ID:trhtIqKZO
レッド「カネさんちょっとはしたないですよ」

カネ「いいじゃん!いいじゃん!まぁ、今日は無礼講と行こうじゃないか!」

ウル「あんた、おっさんですかw」

レッド「親しき中にも礼儀あり、ですよ」

カネ「おっしゃあああ!のむぞおおおお!」

136 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 00:06:53.97 ID:trhtIqKZO

レオ「・・・」グイ

ウル「それにしてもレオさん渋いですよねえ」

レオ「そうか?」

ウル「えぇ、なんかとっても男らしいです」

レオ「そうか」グイ

カネ「うらああああ!腹踊りすっぞ!」

 
139 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 00:16:09.41 ID:trhtIqKZO


レッド「学校生活ってどうです?」

ウル「ん・・・まぁ、色々馬が会わない人がいるんですよ」

レッド「そうなんですか?」

ウル「えぇ、僕怖い人とか苦手なんですよ。それで、なんかその怖い人たちに絡まれるんですよ・・・」

レッド「ふーん、結構悩んでるんですねぇ」

レッド「今日はそんなこと忘れてパーッと盛り上がりましょう!ほら!飲んで飲んで」

140 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 00:21:04.06 ID:trhtIqKZO

ウル「だから僕お酒飲めませんから!」

レッド「いいじゃないですか、ちょっとぐらい・・・」

ウル「もしかして、レッドさんも酔ってます?」

レッド「あらー、そんなことないですよぉ?・・・ヒック」

カネ「レオぉぉぉっ!はなせっ!私はこれから腹踊りをするんだ!」

レオ「落ち着け」

143 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 00:28:10.11 ID:trhtIqKZO

………

カネ・レッド「くかー・・・」

ウル「二人とも寝ちゃいましたね・・・」

レオ「・・・だな」

ウル「はぁ・・・」

レオ「俺はカネを駅まで送っていくよ」

ウル「じゃあ、僕がレッドさんを駅に送っていきますよ・・・んしょ」

レッド「・・・・・もっと飲みなさぁい・・・・・・・くかー」

147 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 00:37:00.68 ID:trhtIqKZO

………

レッド「くかー」

カネ「すぴー」

ウル「二人ともほんとによく寝てますね」

レオ「あぁ、だな」

ウル「そういえば、レオさんてどんな仕事についてるんですか?」

レオ「・・・軍に勤めてる」
ウル「軍人さんなんですか。かっこいいですね!」

151 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 00:39:21.41 ID:trhtIqKZO

レッド「・・・ジョアッ・・・!・・・・・ジョアッ・・・・・!・・・」

ウル「ね、寝言?」

153 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 00:44:35.26 ID:trhtIqKZO

ウル「軍人さんでもゲームするんですね」

レオ「あぁ・・・訓練したらその日は大概もう終了。見張りも交代制だし、半日で仕事が終わる」

ウル「つまるところ暇なんですね?」

レオ「あぁ、軍人はとても暇人なんだ」

157 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 00:53:49.70 ID:trhtIqKZO

………

ウル「とか言ってるうちにもう駅に着いちゃいましたね」

レオ「あぁ」

ウル「ほら二人とも起きてください!駅につきましたよ」

レッド「うぅ・・・・・ジョアッ」

カネ「あれ・・・ここどこぉ?」

159 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 00:59:29.14 ID:trhtIqKZO

………

カネ「じゃあ、またねー!」

レッド「みなさん、ごきげんよう」

レオ「じゃあ、またオンラインで」

ウル「みんなまたねー!」

161 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 01:05:28.30 ID:trhtIqKZO

………

ウル「ただいま」

母「お帰りなさい。今日どこに行ってたの?」

ウル「・・・一人で町に行ってました」

母「そぅ。・・・まぁ無事に帰ってこれてよかったわ。さ、ご飯にしましょ」

ウル「・・・はい」

 
165 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 01:14:59.92 ID:trhtIqKZO

………

父「・・・そういえば、どうなったんだ?あの話」

母「ウルの事ですか?」

父「あぁ」

母「・・・やっぱりいじめられてるみたいなの。それも、酷く」

父「そうか・・・」

母「ねぇ、あの子にどんな事をしてあげればいいのかしら・・・」

父「・・・父に相談してみるかな」

母「義父さんにですか?」

父「この手の問題ならあの人に任せれば安心さ・・・」

母「ほんとに?」

父「あぁ」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 01:20:57.76 ID:eUW5msg6O
なんだかもう、ウルトラマンでなくてもいいような気がしてきた、、、

が、支援するのが科学特捜隊の役目だ!

170 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 01:30:33.82 ID:trhtIqKZO

………

ウル「・・・」

怪獣「よぉ、ウルじゃねぇか!なんだか久しぶりだなwww」

ウル「・・・そう」

怪獣「久々ってのに反応うしぃなwww」

怪獣「まぁいいわ。放課後のあと、隣の公園に来てくれねぇか?ちょっと頼みてぇことがあるんだ。お前にしか頼めねぇんだ・・・」
ウル「あ、うん・・・分かった」

ウル(なんだろ・・・?)

175 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 01:52:58.61 ID:trhtIqKZO

………

ウル「・・・」

怪獣「おぉ!来てくれたか!」

ウル「・・・で、なに?」

怪獣「実はな、今度俺のいとこが肝臓の移植手術を受けることになってな」

怪獣「そのためには、医療費や入院代でお金がたくさんいるんだ」

ウル(・・・カツアゲか)

怪獣「それで、150万ペーソ(500万円)ぐらい貸してくれないか?」


ウル(ぶっ!)

180 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 01:58:21.85 ID:trhtIqKZO

ウル「そんなの無理だよ!」
怪獣「親友だろ!?ちょっとぐらいいいじゃないか!べつに、くれって言ってる訳じゃないんだし!」

ウル「無理なものは無理!」
怪獣「・・・そうかい」

怪獣「・・・あした、お前覚悟しとけよ?」

ウル「えっ?・・・」

ザッザッ

ウル「・・・」

ウル「はぁ・・・」

181 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 02:04:37.32 ID:trhtIqKZO

………

ウル「・・・」

ウル「・・・」

ウル「あの最後の言葉、なんだか気になる・・・てか、怖い・・・」

スチャ

ウル「・・・」

―サッ

ウル「っつ!・・・」

ポタポタ

ウル「この傷もだんだん隠せなくなってきたな・・・」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 02:05:12.30 ID:f+8KuSxR0

やりやがった

185 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 02:15:24.63 ID:trhtIqKZO

………

ウル「ふぅ・・・」

ウル「また、オフ会やりましょう、か」

ウル「・・・」

プルルル

ウル「ん?」

ウル「・・・」

ウル「レオさんからメールだ・・・」

208 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 06:39:50.46 ID:trhtIqKZO

レオ『やぁ、今日はお疲れ』

ウル『お疲れ様でした(^.^)こんな夜遅くにどうしたんですか?』

レオ『いや、まぁな。仕事の事で聞いてほしいことがあってな』

ウル『なんです?』

214 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 06:58:40.14 ID:trhtIqKZO

レオ『ウル、地球って知ってるか?』

ウル『えぇ、聞いたことならありますよ』

レオ『そうか。で、俺はそこのパトロールを任されているんだ・・・しかし妙なんだ』

ウル『どうしたんですか?』

レオ『その地球上に存在しないはずの、生物が存在しているんだ』

216 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 07:14:21.66 ID:trhtIqKZO
ウル『原因はなにか分かっているんですか?』

レオ『さぁな。だが確実に地球ではなにか起こってる』

ウル『聞いて欲しかったって言うのはこの事ですか?』

レオ『いや、この話じゃない』

ウル『じゃ、なんなんです?』

217 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 07:23:11.30 ID:trhtIqKZO

レオ『おれはその地球の調査を任されそうなんだ』

ウル『軍人さんなのにですか?』

レオ『あぁ。そういうのも軍がやっているんだ』

ウル『で、それがどうしたっていうんですか?』

レオ『いや・・・ちょっと当分の間連絡がとれないだろうから、最後に連絡をとっておこうと思ってな』

………

ウル「え・・・?」

218 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 07:30:32.77 ID:trhtIqKZO

………

ウル『そんな話聞いてないですよ!?』

レオ『すまん・・・』

ウル『・・・で、いつ地球に出発するんですか?』

レオ『・・・明日だ』

ウル『明日?急ですね・・・』

レオ『ほんと、言うの遅れてすまんな・・・』

220 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 07:35:17.69 ID:trhtIqKZO

………

ウル『・・・じゃあ、明日みんなに伝えておきますね』

レオ『あぁ、頼んだ』

ウル『お休みなさい』

レオ『あぁ、お休み』

………

パタン

ウル「明日からレオさん居なくなるんだ・・・」

ウル「・・・」

ウル「淋しい・・・」

223 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 07:39:28.75 ID:trhtIqKZO

………

チュンチュン

ウル「・・・」

ウル「・・・レオさん今日から居なくなるんだっけ」

ウル「・・・」

ウル「今日もまた頑張らなくっちゃ・・・」

224 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 07:42:59.92 ID:trhtIqKZO

………

―登校中


ウル「・・・」

タッタッタッ

ウル「ん?」

ドンッ

ウル「うわ!?」

タッタッタッ

ウル「・・・」

ウル「危ないなぁ・・・」

227 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 07:46:01.07 ID:trhtIqKZO

………

ザワ…ザワ…

ウル「・・・」

クスクス…

ウル「・・・」

コソコソ…

ウル「・・・」

ウル(今日もみんなの視線が痛いなー・・・・・)

 
230 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 07:50:03.82 ID:trhtIqKZO

………

―学校


ザワ…ザワ…

ウル「・・・」

クスクス…

ウル「・・・」

コソコソ…

ウル「・・・」

ウル(あれ、なんだろう?学校のみんなが見て笑っているような・・・?)



232 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 07:55:38.06 ID:trhtIqKZO

先生「おい、ウル!」

ウル「はい?」

先生「お前、背中になに張ってんだ?」

ウル「え・・・?」

サワッ

『僕は友達を見捨てた、どうしようもない豚です!こんな生きる価値のない豚を見て笑ってください!ブヒブヒwww』

ウル「・・・」

グシャ




怪獣(・・・まだまだこれからが面白いぜぇwwwww)

 
235 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 08:03:11.25 ID:trhtIqKZO

………

ウル「・・・」カキカキ

ポイッ!

ウル「・・・?」

ウル「!」

ウル(・・・う、宇宙トカゲの死骸だ!)

怪獣「先生ぇ、ウル君の机からまた変な臭いがするんですけどぉ?」

ウル「!?」

先生「なんだ?・・・お前!またこんなことしてたのか!」

ウル「ち、ちが・・・」

先生「口答えするなっ!はやくそれ、片付けてこい!また、説教してやる!」

ウル「・・・はい」

怪獣(くひひwwwwwまだまだぁ!www)

237 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 08:13:18.74 ID:trhtIqKZO

―学食

ウル(・・・今日はカツ丼にしよう。食券、食券と)

ピッ、ガチャン

………

ウル(今日も人が多いなぁ・・・)

サッ

ウル「あっ、ちょっ・・・」
アァン?

ウル「な、何でもないです・・・」

サッ

ウル「ちょっ、横入りはやめてくだs」

ウッセエッ!

ウル「う、う・・・」

怪獣(もっと、もっとぉwwwww)


242 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 08:25:20.23 ID:trhtIqKZO

………

ウル(結局、昼御飯たべれなかった・・・)

ウル「・・・」

サッ・・・グサッ

ウル「うっ!?」

ウル(い、椅子に画鋲が!・・・き、気が付かなかった・・・)

ウル「ぅんしょ・・・」

ウル「!」

ウル(せ、背もたれに接着剤が張ってある!座るとこにも!)

ウル「くっ・・・」

ウル(い、痛い!・・・動けない!)

………

怪獣(ヤベェwwwパネェwwwwwおもすれーwwwwwww)

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 08:29:19.25 ID:f+8KuSxR0

よく3分以上耐えられるよな、ウルは

 
245 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 08:30:20.18 ID:trhtIqKZO

―授業中

ウル「っ・・・!」

先生「どうしたウル?・・・・・お前、血がでてるじゃないか」

先生「きたねぇな・・・後でちゃんときれいに拭いとけよ」

ウル「・・・は、はい」

ウル(ここじゃ先生も敵なんだな・・・)

246 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 08:34:44.98 ID:trhtIqKZO
………

ウル(な、なんとか気力で剥がれたぞ・・・)

怪獣「おい、ウル」

ウル「な、ナニ?」

怪獣「ちょっと来い」

ウル「・・・分かった」

ウル(また、殴られるんかな・・・)

249 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 08:42:56.90 ID:trhtIqKZO

ウル「・・・また、殴るの?」

怪獣「殴らねぇよwwwちょっと、おつかいに行ってもらいてぇんだ」

ウル「おつかい・・・?」

怪獣「あぁ、ちょっと喉が乾いたから近くのコンビニに飲み物買ってきて。あ、ちゃんと買ってきてくれたらお金はきちんと払うから」

ウル「わ、分かった・・・」
怪獣「あ、じゃあそこの公園で待ってるわ」

ウル「うん」

タッタッタッ…

怪獣(ぐふふwwwww)

251 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 08:58:36.42 ID:trhtIqKZO

………

ウル「買ってきたよ・・・」
怪獣「あっ、さんk・・・あれ?なんで一本しかないんだよ?」

ウル「え?」

怪獣「こんなに人がいるのが見えないの?」

クスクス…

ウル「えっ・・・?」

怪獣「ほら、さっさと行ってこい」

ウル「そんな・・・」

怪獣「行 っ て こ い」

ウル「・・・っ」

タッタッタッ…

クスクス…

怪獣「ふひひひwwwww」

252 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 09:00:56.12 ID:trhtIqKZO
>すまん、授業あるからあんまり投下できなくなる

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 09:35:09.53 ID:VzRHI1LcO
>>252おまえまさか…学校で…

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 09:38:20.41 ID:roGK0vov0
授業・・・だと?

258 名前:円谷 投稿日:2008/08/27(水) 09:53:25.68 ID:trhtIqKZO
>>255>>256 ・・・知らぬが仏だぜ?



………

ウル「買ってきたよ・・・」
怪獣「今度はちゃんと買ってきたんだろうな?」

ウル「う、うん」

ガサッ

怪獣「・・・・・おい」

ウル「?」

怪獣「これ、俺たちが欲しいのと全然違うんだけど?」

ウル「え・・・?」

259 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 10:00:44.87 ID:trhtIqKZO

ウル「そ、そんなの知らないよ・・・!」

怪獣「うるせぇ、少しは空気読め。KYがwww」

ウル「うっ・・・あ、お金!」

怪獣「あ?おれは"ちゃんと買ってきたら"って言ったよな?ほしくないもん買ってこられて金払えとかねぇわwwwまぁ、ジュースは貰っとくけどwwwww」
ギャーハハハハハwww

ウル「ひ、酷い・・・!」

怪獣「じゃ、帰るわ。おつかいご苦労wwwww」

………

ウル「・・・」

ウル「っ・・・!」

264 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 11:01:57.83 ID:trhtIqKZO

………

―夕食

父「・・・そうだ、ウル」

ウル「・・・なんですか?お父さん」

父「休みに父さんがくるから」

ウル「?」

ウル「・・・また急ですね」

父「まあな・・・まぁ、そういうことだからその日はちゃんと家に居なさい」

ウル「・・・」

ウル「・・・分かりました」

273 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 12:21:50.33 ID:trhtIqKZO
………

光の巨人:ちわー

カネカネ:よっ♪

赤い王様:こんにちは

カネカネ:そういえば、レオが来てないね

光の巨人:あ、レオは仕事で地球に行くから当分ここに来れないらしいよ。昨日、そうメールが来た

カネカネ:そうなんだ・・・了解

赤い王様:なんだか淋しくなりますね・・・

光の巨人:まあ、二度と会える訳じゃないし。いつか帰ってくるよ!

赤い王様:そうですね。ま、それまでこのメンバーで頑張りましょう!

カネカネ:おー!

光の巨人:ノ

278 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 12:43:32.42 ID:trhtIqKZO

………

ウル「・・・」

スチャ

ウル「・・・」

―サッ

ウル「・・・」

ウル「・・・はぁ」

ウル「僕はなんで生きてるんだろうなあ・・・」

 
299 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 15:23:22.89 ID:trhtIqKZO

………

プルルル

怪獣「・・・」

ガチャ

怪獣「・・・あぁ、親父?」
怪獣「・・・うん、まぁそこそこに上手くいってるよ?」

怪獣「・・・アイツ?まぁ、強くはないな。むしろ弱いしwwwww」

怪獣「・・・そこそこ。いつもコテンパンにしてやってるよwww」

怪獣「・・・あぁ。引き続き観察を続けるよ・・・・・」


302 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 15:31:37.27 ID:trhtIqKZO

………

ウル「・・・じゃ、行ってくる」

母「行ってらっしゃい。気を付けてね」

ガチャ

バタン

………

「おーい、怪獣。今日はどんなことをするんだ?www」

怪獣「今日はあいつにすごいトラウマを作ってやるしwww」

「お前えげつねぇなwwwww」

怪獣「それが、怪獣クオリティーwwwwwwwさ、今日もいっちょやるぞ!wwwww」

304 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 15:36:03.39 ID:trhtIqKZO

………

ガラッ

ウル「・・・」

スタスタ

ガタッ

怪獣「よぉ、ウル」

ウル「お、おはよう・・・」
怪獣「きょう、ドッジがあったよな。たく、高校生になってドッジはないよなwwwww」

怪獣「ま、今日は頑張ろうぜwww」

ウル「う、うん・・・」

308 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 15:42:39.36 ID:trhtIqKZO

………

ウル(今日の昼食はどうしようかな・・・学食じゃ前みたいになるし・・・・・)

ウル「購買に行こう・・・」
………

ウル(どこで食べようか・・・)

ウロウロ

『W.C.』

ウル「・・・」

309 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 15:50:04.55 ID:trhtIqKZO

………

「おい、あいつトイレに入っていったぜwwwww」
「あいつ、あんなとこで飯食う気かよwwwうぇwwwww」

怪獣「あいつ、これから便所マンって呼ぼうwwwww」




??「うるさいわねぇ。掃除してんだから静かにして欲しいわねぇ」

313 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 15:55:07.82 ID:trhtIqKZO

………

ウル(・・・あ、ここ狭くて落ち着く)

ウル(はあ・・・)

ウル(じゃ、ご飯食べるか・・・・・)

ウル「!」

ウル(な、なんで・・・)

ウル(なんで、このサンドイッチに宇宙トカゲの死骸が入ってるんだよぉ・・・)

ズカズカ

怪獣「うぇっ!?なんかトカゲ臭くねぇ?」

ウル「!?」

316 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 16:04:17.28 ID:trhtIqKZO

「うわっ!マジだっwwwwwくっせぇ」

クンクン

「怪獣ニオイ嗅ぐなwwwwwきんっもwww」

怪獣「おい!こっから臭うぜwwwww」

「ちょっ、上から水かけてニオイ消そうぜwwwww」

ウル「!?」

「ホース用意しましたぁwwwww」

怪獣「準備よすぎwwwww」

318 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 16:11:02.98 ID:trhtIqKZO

怪獣「じゃ、流そうぜwwwww」

ブシャ-

ウル「うわっぷ!?」

怪獣「おい、今変な声しなかったか?wwwww」

「トカゲじゃね?wwwww」

「バカwwwwwトカゲしゃべんねえよwww」

怪獣「まあ、なんでもいいわwwwつか、まだニオイきえねぇしwwwww」

「サンポール用意しましたぁwwwww」

ウル「!」

怪獣「おまえwwwwwほんとに、準備よすぎwww」

322 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 16:25:42.68 ID:trhtIqKZO

「よっしゃwwwww中にぶっかけろwww」

「ぶっかけろ、とかwwwえっろwwwww」

ビチャ

ウル「ひ、ひいぃっ!」

怪獣「やっぱ、声するしwwwww」

「液体洗剤も用意しましたぁwwwww」

怪獣「ちょっ、やめろwwwwwそれと混ぜたら俺たちもアブねぇwwwww」

??「あんた達なにしてんの!!」

怪獣「やっべwwwwwダダだwwwうっせぇ」

ダダ「あんた達掃除してんのに、邪魔だからどっか行きなさい!」

「ちっ・・・しける」

怪獣「ほんまKYー。もう、どっか行こうぜ」

ズカズカ

323 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 16:29:11.26 ID:trhtIqKZO

ダダ「あんた、大丈夫かい?」

ウル「うぅ・・・ぐすっ、はい・・・・・」

ダダ(大丈夫じゃなさそうね・・・)

ダダ「こんなにビシャビシャじゃ風邪引くでしょ、着替えを持ってきてあげるわ」

ウル「ぐすっ・・・あ、ありがとうございます・・・」

331 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 16:39:09.41 ID:trhtIqKZO

………

ダダ「はい。タオルも持ってきてあげたから拭きなさい」

ウル「ありがとうございます・・・」

ダダ「・・・あの子達はなんなの?」

ウル「・・・同じクラスメイトです」

ダダ「いつからあんなことされてたの?」

ウル「・・・だいぶ前からです。ここ最近さらにひどくなって・・・」

ダダ「そう・・・」

ウル「あの・・・授業あるんでもう帰ります・・・」
ダダ「あ、ちょっと待ちなs」

タッタッタッ…

ダダ「あ・・・・・」

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 16:49:33.94 ID:k0TwmKvD0
なんというロングパス

336 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 16:53:34.59 ID:trhtIqKZO

………

「ったく・・・ほんと、興ざめだぜ!」

「なにもかも便所マンのせいだし!」

怪獣「あー、あいつぶっ殺してぇ・・・」

ガラッ

怪獣「・・・おっ、噂をすれば・・・」
344 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 17:24:06.10 ID:trhtIqKZO

怪獣「ウルじゃねぇかwwwどこいってたんだよwwwww」

ウル「!・・・と、図書館・・・・・」

怪獣「ふーん。まぁいいやwwwwwそぉいやぁ、次体育だったな」

ウル「う、うん・・・」

怪獣「あぁwwwwwすっごい楽しみだわwww」

345 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 17:38:54.14 ID:trhtIqKZO

………

タッタッタッ

ウル「はぁ…はぁ…」

「何こいつ?授業が始まる前から息あがってるしwwwきめぇwwwww」

怪獣「おまえ、遅刻だぜwww」

ウル「中…はぁ…ってはぁ…言ったじゃないか」

怪獣「はぁ?誰もそんなこと言ってないしwwwww言いがかりはやめろよwww」

怪獣「そんなことより、さぁドッジドッジ!www」

347 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 17:48:19.26 ID:trhtIqKZO

………

怪獣「ほらぁ、いったぞウル!」

バシッ

ウル「うっ!」

「だっせぇ!wwwwwほらまた行くぞwww」

バシッ

ウル「うあっ!?」

クスクス…

「ほらほら!www休んじゃダメだよwwwww」

バシッ

ウル「ひいぃっ!」

クスクス

352 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 17:57:41.12 ID:trhtIqKZO
クスクス…

クスクス…ハハハハハ

ウル「・・・っつ」

怪獣「だっせwwwもう立てれねぇのかよwwwww」

ハーハッハッハッハッ…ヒーヒッヒッヒッヒッ

ウル(なんだ・・・この感覚・・・・・)

ハハハハハハハハハハハ…

怪獣「ヒャーハハハハハ!wwwww」







ウル「・・・笑うな」

 
355 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 18:03:35.38 ID:trhtIqKZO

怪獣「あぁぁ?」

ウル「僕を笑うなぁぁぁああ!」

「うっせえぇ!」

バコッ!

「ひぎいぃぃい!?」

ドカンッ!

怪獣「!」

ウル「おまえらぁ・・・みんな殺す!」

怪獣「なっ・・・!」

360 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 18:08:16.41 ID:trhtIqKZO

ウル「ふしゅうぅぅぅぅ・・・」

ドガッ!

ウル「があぁっ!」

グシャッ!

ウル「らあぁっ!」

ドグチュ!

ウル「ああぁぁああ!」

ギグチャ!




怪獣「ひ…ひ………」

361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 18:08:20.60 ID:L3eD3TLM0
普通に切れてるな

363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 18:11:38.46 ID:OHqIgMSJ0
ぶちきれた

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 18:13:14.41 ID:bJiFXsBn0
ウル「切れてないっすよ」

 
370 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 18:17:41.63 ID:trhtIqKZO

………

看守「・・・時間は十分間です」

ガチャ

母「・・・」

ウル「・・・」

母「どうしてこんなことしたのよ・・・!」

ウル「分からないんです・・・気付いたら体が勝手に動いてて・・・」

母「・・・・・なんで、殺したりしちゃったのよぉ・・・!」

ウル「・・・・・ごめんなさい」

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 18:18:59.02 ID:OHqIgMSJ0

マジで殺したのかwwwwwwwwww

378 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 18:21:50.94 ID:trhtIqKZO

母「謝っても、死んじゃった人たちは帰ってこないのよ!」

ウル「・・・」

母「なんでこうなる前に話さなかったのよぉ・・・」
ウル「・・・」

母「どうして・・・どうして・・・うぅ・・・!」

ウル「・・・ごめんなさい」

385 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 18:26:48.75 ID:trhtIqKZO

………

看守「・・・そろそろ時間です」

母「・・・またくるわ」

ウル「はい。じゃ・・・」

ガチャ

バタン

ウル「・・・」

ウル「なんでこんなことになったんだろ・・・」

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 18:28:44.98 ID:h9g7p7i+0
皆殺しかよwww

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 18:33:07.16 ID:SPuF8Vam0
ウルトラマンだって……辛いんだ……

391 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 18:33:28.47 ID:trhtIqKZO

………

カツカツ

看守「・・・」

ウル「・・・」

カツカツ

看守「ここがお前の独房だ。二人部屋になっているからお互い仲良くしろよ」

ウル「・・・はい」

ガチャ

バタン

??「・・・久々の相方だぜwww」

ウル「・・・?」

??「あんたが今回の新入りさんかい?俺はジャミラってんだ。よろしくな」

ウル「ウルトラマンって言います。よろしくお願いします」

397 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 18:40:07.91 ID:trhtIqKZO

………

ジャミ「あんた、何してここに来たんだい?」

ウル「・・・」

ジャミ「・・・まぁ、言いたくはないわなあ」

ウル「・・・」

ジャミ「どこに住んでるんだい?」

ウル「・・・」

ジャミ「・・・はぁ、やりにくいやっちゃなぁ・・・・・」

400 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 18:49:31.45 ID:trhtIqKZO

………

看守「今日は軍による、基礎体力作りの訓練を行う!」

ウル(やっぱり、周りには怖い人たちばっかりだな・・・)

看守「・・・と、モロボシ・ダンがこの訓練に同行してもらう。分かったな!」
「「「「はい!」」」」

405 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 18:56:31.24 ID:trhtIqKZO

ウル(モロボシさんと・・・あと、誰って言ってたっけ?)

看守「・・・だ!以上でこの時間についての説明を終了する」

看守「では・・・お願いします」

ザッ…ザッ…

ウル「!」

レオ「・・・」

ウル(レオさん・・・!)

407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 18:59:11.82 ID:VzRHI1LcO
気まずいww

412 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 19:15:01.72 ID:trhtIqKZO
ダン「諸君、私たちは今地球と言うところから帰ってきた・・・」

ダン「地球にもこのような監獄はあった。・・・私たちは地球人とあまり変わらない・・・そういうことだ」

ダン「地球の監獄にいる人たちを私は見てきたが、罪をおかしたことに悔やみ、罪を償おうとする、必死な姿がそこにはあった」

ダン「つまり、君たちもそういう心があるのであろう?私はそう思っている」

ダン「ならこの訓練はその償いのひとつだ!」

ダン「私は鬼の教官と言われてきた!これから君たちには、歯を食い縛り、汗を流し、血を滲ませてもらう」

ダン「苦しい思いをさせたぶんだけ、苦しい思いをしろ!そして、罪を償えっ!分かったか!」

「「「「はいっ!」」」」

414 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 19:23:03.99 ID:trhtIqKZO

………

ウル「・・・」

ウル(く・・・なんだよこの筋トレ・・・)

グッ…

ウル(腹筋、背筋、腕立、各500回を50セットとか・・・鬼だこの人)

ウル「・・・」

レオ「・・・」

ウル(レオさん・・・僕のこと見てくれない・・・・・)

415 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 19:29:52.43 ID:trhtIqKZO

………

ダン「これで今回の訓練を終了する!」

「「「「はい!」」」」

ダン「レオ、お前も一言言ってやれ」

レオ「はい」

ザッ


417 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 19:38:36.11 ID:trhtIqKZO

………

レオ「皆、訓練ご苦労」

レオ「・・・軍のものが言うことではないかもしれないませんが、皆さんは罪を犯してどう思ってるんでしょうか?」

レオ「何てことしてしまったと、もしくはこれぐらい犯したっていいか・・・人それぞれでしょう」

レオ「・・・しかし、あなたの身近の人を考えてください。」

ウル「・・・」

419 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 19:49:23.60 ID:trhtIqKZO

………

レオ「・・・まずはその事を覚えていてください 」

ザッ

看守「・・・ありがとうございました」

看守「次は、工場作業だ!早く動け!」

「「「「はい!」」」」

ウル「・・・」

レオ「・・・」

ウル(レオさん・・・)

426 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 20:28:16.18 ID:trhtIqKZO

………

看守「・・・対面時間は10分です」

ガチャ

バタン

ウル「・・・」

ウル「お祖父さん、ごめんなさい・・・」

祖父「・・・こんなとこで久しぶりに会うとは思わなかったよ」



430 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 20:35:46.16 ID:trhtIqKZO

祖父「・・・責めはしないよ。やったことは許せないけどね」

ウル「・・・」

祖父「・・・ウルのお父さんにね、相談されてたんだよ。ウルの事」

ウル「僕のこと?」

祖父「あぁ・・・君の、イジメの事でね」

ウル「・・・」

432 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 20:43:07.88 ID:trhtIqKZO

祖父「ずっと黙っていたみたいだね。イジメの事」

ウル「だって・・・お父さんやお母さんに迷惑をかけちゃいけないと思って・・・」

祖父「・・・いまだって、迷惑をかけているんじゃないかな?」

ウル「うん・・・そうだけど・・・・・」

435 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 20:58:33.70 ID:trhtIqKZO

祖父「ウル・・・一人で頑張っていくことがヒーローじゃないんだよ・・・・・今さら言っても遅いんだけどね・・・」

祖父「ウルはね、とても頑張ったと思うよ?人一倍にね」

祖父「・・・でもウルは頑張りすぎたんだよ。ちょっとだけね」

ウル「・・・」

438 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 21:02:42.57 ID:trhtIqKZO

祖父「いいかい?ウル」

祖父「ウルはここで何がいけなかったをよく考えなさい」

祖父「何かひとつでも違ったらこんなことは起きなかったはずだ」

祖父「それをよーく考えるんだ。いいね?」

ウル「・・・・・はい。お祖父さん」

441 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 21:07:05.64 ID:trhtIqKZO

…………

看守「・・・もう時間ですので退出してください」

祖父「じゃあね、ウル。しっかり頑張るんだよ・・・・・」

ガチャ

バタン

ウル「・・・」

ウル「何がいけなかったのか、か・・・・・」

446 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 21:15:12.17 ID:trhtIqKZO

………

カネ「・・・ふあぁ、起きたばっかなのに眠いなぁ」
ポチッ

「さて、本日のニュースです」

カネ「・・・ん?」

「昨日、首都圏の市立A高校で大量殺人事件が発生しました」

カネ「・・・ここって」

カネ「ウルの通っている学校じゃ・・・・・」

450 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 21:29:43.02 ID:trhtIqKZO

「・・・犯人は授業中に生徒に殴る蹴るの暴行を加え、28人の死亡者を出したとのことです・・・」

カネ「・・・」

カネ「・・・」

カネ「な・・・なんだろう?・・・・・この嫌な予感は・・・」

カネ「まさか、ウルがそんなことする分けないよね・・・?」

453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 21:32:15.89 ID:gb5Vf73N0
28人w

458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 21:37:29.78 ID:lWXBb4MY0
こんだけ強かったらイジメられないだろwwwwww

461 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 21:38:06.33 ID:trhtIqKZO

カネ「だ、だってお酒が飲めないくせに、こんなことできるはずないよw」

カネ「・・・」

カネ「ウル・・・」

プルルル

カネ「あ、メール・・・レオから?」

………

from:れお
sub:信じたくないんだが・・

本文:

今日、監獄でレオを見掛けた・・・


………

カネ「え・・・?」

カネ「う、うそ・・・・・!」

465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 21:39:11.57 ID:VzRHI1LcO
皆殺しか…w

466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 21:39:18.63 ID:OHqIgMSJ0
ドッペルゲンガーを見たのか・・

471 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 21:42:24.70 ID:trhtIqKZO
>あっ! ミスった!俺疲れてんのかな・・・?

本文での レオ→ウルで頼む

477 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 22:06:36.37 ID:trhtIqKZO


………

ウル(何がいけなかったんだ・・・?)

ジャミ「なんや、自分?そんな暗い顔をして?」

ウル(怪獣のやつか?・・・それとも僕が悪かったの?)

ジャミ「おーい」

ウル(それとも・・・・・)
ジャミ「・・・おい!」

478 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 22:12:43.10 ID:trhtIqKZO

ウル「うわっ!?」

ジャミ「ちょっとー、人の話聞いてくれてますー?」
ウル「え、いや。すみません・・・」

ジャミ「はぁー・・・あんさん、ちょっと暗いでぇ・・・」

ウル「暗い?」

ジャミ「そぅや。あんさん、なんか、どよよ~んってしてるねん」

ウル「は、はあ・・・」

488 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 22:23:46.15 ID:trhtIqKZO

ジャミ「まぁ、あんさんがそのキャラで頑張りたい言うんならなんも、いわへんけどな」

ジャミ「まあ、誰でもこんなとこぉに来たらくろぅもなりますけどね」

ジャミ「せやさかい、わても始めにここに来たときゃあそりゃくらかってなwww」

ウル(この人よくしゃべるなぁ・・・)

489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 22:25:38.56 ID:OHqIgMSJ0
ジャミラ明るすぎワロタwwwwwwwwwww

494 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 22:33:57.90 ID:trhtIqKZO

………

所長「ふーむ・・・」

所長「・・・・・釈放はどう考えても無理だろうし・・・」

所長「総司令官は何を考えているのやら・・・」

所長「・・・まぁ、どのみち総司令官は力ずくでするだろう・・・」

所長「・・・ま、すべては時のままにって感じだな」


499 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 22:42:53.47 ID:trhtIqKZO

………

―ニ週間後


怪獣「・・・親父か?俺だ」
怪獣「・・・あぁ。なんとか逃げれたよ。」

怪獣「・・・親父の言うとおり、あいつは危険な存在かもしれん」

怪獣「・・・やつは今監獄にいる。」

怪獣「・・・あぁ・・・応援、よろしく頼むぜ・・・・・」

501 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 22:49:48.69 ID:trhtIqKZO

………

ウル「・・・」

ジャミ「すぴー・・・」

ウル(僕の足りないもの・・・・・)

ウル(なんだろう・・・・・)

ウル(いろんなものが足りなさすぎて分かんない・・・・・)

ウル(・・・・・)

503 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 23:00:31.48 ID:trhtIqKZO

ウィーン!…ウィーン…!

ウル「!?」

ジャミ「う、うん・・・なんや?」

ドゴォン!

ウル「うわ!?」

ジャミ「あわわわわわ・・・!」

…ッ……ィ!

ウル「あれ・・・?誰か叫んでる・・・・・」



怪獣「おらぁ、ウルぅ!でてこぉいっ!」

506 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 23:07:51.45 ID:trhtIqKZO

ウル「か、怪獣・・・・・!?」


怪獣「ほらぁ!さっさと出てこんかぁいっ!!」


ウル「・・・・・あいつが・・・・・なんでここに・・・・・!」


怪獣「そっちからこねぇんだったら、こっちから行くぞ!!」

ドガンッ!!


ウル「うわっ!?・・・・・くっ・・・・・」

509 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 23:15:13.19 ID:trhtIqKZO

パラッ………

ウル「くっ・・・・・」

………

祖父『・・・何がいけなかったのか考えなさい・・・』

………

ウル「・・・」

ウル「・・・」

ウル「・・・・・いけなかったこと・・・・・・・それは・・・・・」



―スッ


512 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 23:19:57.82 ID:trhtIqKZO

ウル「・・・ここにいるそ!」

怪獣「へっへっへっ・・・そんなとこにいやがったか」

ウル「僕を殺しにきたのか?」

怪獣「ああ!ギッタギッタにしてやんよ!www」

ウル「そうか、相手になってやる!怪獣――」

ウル「いや、バルタン星人・・・・・!」

518 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 23:33:11.90 ID:trhtIqKZO

バル「はは!俺だって多少はパワーアップしてんだwww負けねぇよ」

ウル「こっちだって負けない・・・!」

………

バル「ギャアハハハハハ!」
ウル「・・・・・くっ・・・」

バル「お前、やっぱりカスだなwww」

ウル(・・・っつ・・・・・何か・・・・・何か、一発逆転の必殺技があれば・・・・・!)

522 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 23:39:18.81 ID:trhtIqKZO

ウル「何か・・・何か・・・・・!」

バル「・・・ふぉっふぉっふぉっふぉっ・・・・・!」





レオ「あきらめるな!!」

ウル「れ、レオさん・・・!?」

527 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 23:43:52.88 ID:trhtIqKZO

レオ「s、モロボシサンが向こうのジープで待っている!ここっからはやくにげるんだ!」

ウル「は、はい・・・でも、レオさんはどうするんですか!」

レオ「俺はあとで追いかける!早く行くんだ!」

ウル「・・・・・分かりました!」

528 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/27(水) 23:48:33.94 ID:trhtIqKZO

………

バル「おいおい?軍が罪人を保護していいのかよぉ?」

レオ「罪人である前に天然記念物だ。保護せばならんだろう?」

バル「くーっくくくwwwあんた面白いねぇwwwww殺しがいがあるよ」

レオ「俺は死なん!!」

530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 23:50:25.75 ID:hooSrt9h0
天然記念物がネトゲとかwwwww

531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 23:52:16.63 ID:GQnHz+dWO
天然記念物をいじめるなよw

532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/27(水) 23:52:38.40 ID:5J6HQG1+0
>天然記念物だ
え、何それw

576 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 06:07:17.85 ID:ffANhPLdO

………

キイッ!

ウル「!」

ダン「君がウル君だね。早く乗りなさい!」

ウル「は、はい!」

ガチャ

バタン

ダン「さぁ、しっかり掴まってて!」

ウル「あの!レオさんがまだ来てないんですけど!」

ダン「やつなら大丈夫だ!さぁ行くぞ!」

579 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 06:17:27.83 ID:ffANhPLdO

………

ブォォォン…

ウル「・・・・・あの、これからどこに行くんですか?」

ダン「うむ。君には軍の総本部に来てもらう」

ウル「総本部に!?」

ダン「あぁ。まずは現状の確認と、君の種族について説明せねばならない」

ウル「僕の種族?」

ダン「詳しいことは、総本部で話す。今ゆっくりして、仮眠でも取っときなさい。これから忙しくなるからね・・・・・」

ウル「は、はあ・・・・・」
ブォォォン…

581 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 06:23:09.46 ID:ffANhPLdO

………

―総本部

ガチャ

ダン「降りたまえ」

バタン

ウル「・・・・・此処が、総本部・・・・・・・」

ダン「入り口はこっちだ。付いてきたまえ。」

583 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 06:37:44.20 ID:ffANhPLdO

………

スタスタ

ダン「・・・まずは君に会ってもらいたい人がいる」
ウル「だれですか?」

ダン「軍の総司令官だ」

ウル「総司令官!?」

ダン「あぁ。これからは総司令官の指示の元行動してもらう。ま、その挨拶みたいなものだ」



584 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 06:46:49.33 ID:ffANhPLdO

………

ダン「・・・ここが総司令官の部屋だ。くれぐれも粗相がないようにな」

ウル「は、はい」

ダン「総司令官は優しいお方だ。そんなに固くなる必要はない」

ダン「では、入るぞ」

コンコン

ダン「失礼します・・・」

ガチャ

ウル「!」




祖父「・・・やあ」

590 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 07:05:21.77 ID:ffANhPLdO

ウル「お祖父さん!」

祖父「・・・無事だったみたいだね」

ウル「まさか・・・お祖父さんが総司令官だったなんて・・・・・軍に勤めてるって話は聞いたことあるけど・・・」

ウル「ほんとに、お祖父さんが総司令官なの?」

祖父「・・・・・あぁ」

ダン「ウル君、ここでは"お祖父さん"でなく、キング総司令官と呼びなさい」

594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/28(木) 07:14:35.18 ID:xIyKBW3hO
これはwww

596 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 07:15:25.36 ID:ffANhPLdO

………

ダン「・・・で、まずは現状確認だ」

ウル「・・・はい」

ダン「今さっき君を襲っていたのはバルタン星人だね?」

ウル「はい」

ダン「君は、そいつがどんな奴か分かっているかい?」

ウル「えっと・・・意地悪で、卑劣で、腹黒いy」

ダン「そういう意味じゃない。奴が、どんな素性の奴か分かっているのか、と聞いているんだ」

ウル「さ、さぁ・・・」

ダン「やつ、バルタン星人は特A級犯、惑星侵略の常習犯だ」

ウル「!」

599 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 07:26:39.25 ID:ffANhPLdO

ウル「な、なんでそんなやつがうちの学校にいるんですか!」

ダン「やつは、別名"宇宙忍者"と呼ばれていてな・・・・・どんな手を使っていたのかは知らんが、いつのまにかこの星に来たらしい。」

ダン「それに、単独で学校なんかに行ってるとは思わなくてな。」


600 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 07:31:48.71 ID:ffANhPLdO

ダン「・・・しかし、やつらはいつも大群を率いて星にやって来る」

ダン「・・・・・単独で行動するなんてな・・・・・・・何か理由があったんだろう」

ウル「何かって・・・?」

ダン「ふむ・・・・・」

ダン「・・・多分目的は君だろう」

ウル「・・・僕?」

601 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 07:37:52.64 ID:ffANhPLdO

ダン「ウル、やつの弱点はなんだと思う?」

ウル「あいつの弱点、ですか・・・・・?」

ダン「火星のみに存在している、"スペシウム"という物質だ」

ウル「スペシウム・・・?」


603 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 07:42:09.03 ID:ffANhPLdO

ウル「・・・・・で、それと僕はどんな関係があるんですか?」

ダン「そうだな・・・強いて言うのであれば、君の種族とそれは大きく関わっている」

ウル「・・・なんでですか?」


祖父「・・・そこからは私が説明しよう」

607 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 07:58:53.23 ID:ffANhPLdO

祖父「我々の種族は膨大なエネルギーを持っており、一般に戦闘種族としている」

祖父「そして・・・必ず特殊能力を持っているんだ。それはウルにだって言える」
ウル「・・・?」

祖父「・・・まだウルはその力を発揮していないけどね」

610 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 08:07:20.71 ID:ffANhPLdO

祖父「で・・・だ。その特殊能力でも必ずひとつ、ひとつだけ我々種族が確実にもっているものがある・・・」

祖父「膨大なエネルギーをもってして抜群の破壊力を持ち、かつバルタン星人の弱点とする"スペシウム"を含んでいる・・・・・」

祖父「その特殊能力、もとい、必殺技。それは・・・・・」

ウル「そ・・・それは・・・・・?」




祖父「・・・―"スペシウム光線"」

611 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 08:12:23.69 ID:ffANhPLdO

ウル「・・・スペシウム・・・・・光線・・・・・・・?」

祖父「あぁ、これは一撃必殺の大技だ。」

祖父「・・・ただ、エネルギーの消費が激しいのが問題点だけどね・・・・・」

ウル「・・・僕にもそれが使えると・・・・・?」

祖父「あぁ、ウルにだって使えるさ。・・・・・少しばかり訓練がいるけどね」


616 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 08:24:45.88 ID:ffANhPLdO

ウル「訓練・・・・・」

祖父「スペシウム光線をだすには膨大なエネルギーを圧縮して、瞬間的に出す必要があるんだ」

祖父「技を出すのに時間がかかっちゃ、戦闘で使えないだろう?」

ウル「・・・で、訓練ってどうやるんですか?」

祖父「訓練のことはモロボシ君に一任させてある。詳しいことはモロボシ君に聞いてくれ」

618 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 08:30:30.97 ID:ffANhPLdO

………

ダン「ウル君、君にはまず基本フォームから入ってもらう」

ウル「はい!」

ダン「構え方はこうだ。・・・・・右腕と左腕を交差させる」

ウル「はい!」

ダン「腕が電極みたいな役割をしていて、この交差で放電を起こす・・・・・そんなイメージだ」

ウル「は、はい!」

619 名前:円谷 投稿日:2008/08/28(木) 08:35:56.79 ID:ffANhPLdO

………

ダン「次はエネルギーの溜め方だ。」

ダン「今、手を交差させているだろう?」

ダン「エネルギーを溜める位置は、この手を交差している部分だ」

ウル「はい!」

ダン「ここの部分でエネルギーの放射が起こるからな。つまりこの部分はエネルギーの出入り口って訳だ」

620 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 08:43:25.07 ID:ffANhPLdO

………

ダン「よし、いよいよスペシウム光線を出してみろ」
ウル「はい!」

ウル「・・・はっ!」

シーン…

ダン「・・・もう一度だ!」
ウル「・・・てやっ!」

シーン…

ダン「・・・まだまだっ!もう一度!」

ウル「・・・てぁ!」

シーン…

ダン「・・・」

ダン「・・・これは時間がかかりそうだな・・・・・」

622 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 08:48:30.39 ID:ffANhPLdO
>これから授業があるから投下があんまりできなくなる・・・・・はぁ・・・学校、憂鬱だなぁ・・・・・・・



………

カネ「・・・」

カネ「・・・たしか、ここにウルが捕まってるのよね・・・・・」

レッド「・・・・・そうだと思うんですけどね・・・・・」

カネ・レッド「「・・・・・・・」」

カネ「・・・・・何にもなくなってるわね・・・・・・・・」

623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/28(木) 08:49:04.35 ID:uLYhREla0
集中講義かよwwwwwwwww

625 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 08:58:24.25 ID:ffANhPLdO
>>623 進級ヤバイんだよ・・・

626 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 09:02:51.19 ID:ffANhPLdO

レッド「ほんとに何もないわね・・・・・」

ガラッ

カネ・レッド「「!!」」

「うっ・・・」

カネ「あ、あれ・・・」

レッド「レオ・・・!」


 
639 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 11:03:19.18 ID:ffANhPLdO
………

―近くの診療所

カネ「・・・レオ大丈夫かなぁ?」

レッド「・・・傷だらけでしたよね・・・・・」

ウィーン

医者「ふぅ・・・」

カネ「れ、レオはどうでしたか・・・・・?」

医者「うん、命に別状はなかったんですよ。ただしばらく安静にしてもらいますけどね」

レッド「ほっ、よかった・・・・・」

644 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 12:19:05.64 ID:ffANhPLdO
………

―病室

カネ「・・・」

レッド「・・・」

レオ「・・・」

カネ「レオ、何があったの・・・・・?」

カネ「ウルもいないし、レオは倒れていたし、あの建物もきれいさっぱりになっくなっていたし・・・・・」

レオ「・・・」

レオ「話すと長くなるんだがな・・・・・」


648 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 12:32:46.44 ID:ffANhPLdO

………

レオ「・・・というわけだ」
レッド「・・・そんなことが起きてたんですね・・・・・」

カネ「・・・で、今ウルはどこにいるの?」

レオ「多分、今ウルは軍の総本部にいる。あそこにいればウルも襲われることはそうもないだろう」

カネ「そう・・・・・」



650 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 12:50:16.24 ID:ffANhPLdO

………


カネ「な、なんでウルはそんなところにいるのよ!」
レオ「ウルは、俺たち軍人の最終兵器。・・・本人は多分知らんだろうがな」

レッド「・・・ウルって、何者なんですか・・・・・?」

レオ「・・・あいつはウルトラ族最後の子孫、希望の光なんだ」


651 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 13:01:03.11 ID:ffANhPLdO

カネ「ウルトラ族・・・?」
レオ「あぁ。『光の国』という惑星で栄えた巨人達のことだ。」

レオ「巨人達は非常に戦闘力があり、宇宙一の戦闘種族として云われてきた・・・・・もう、滅びかけているがな・・・・・」

レオ「・・・ウル、あいつはこの星にまさかのことが起きた場合、あいつは最後の切り札なんだ。」


654 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 13:12:47.12 ID:ffANhPLdO

レオ「・・・・・俺が話せるのはここまでだ・・・・・・・あとは自分達で本人に聞け」

レオ「・・・・・もう日が暮れ始めている。今日はもう帰ったほうがいい」

カネ「・・・そうだね。今日はもう帰るよ・・・・・また来るから。じゃ・・・・・」

レッド「お元気で・・・また来ます」

ガラッ

バタン

レオ「・・・」

レオ「ウル・・・・・」

655 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 13:20:54.58 ID:ffANhPLdO

………

バル「あぁ!ちょううぜぇっ!」

バル「あいつは逃げるわ、邪魔は入るわ・・・くっそ、応援まで寄越してきてもらったのに・・・・・このザマじゃ親父に顔向けできねぇじゃねぇか!」

バル「くっ・・・どれもこれも全部あいつのせいだ!」

バル「絶対にぶっ殺してやる・・・!」

657 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 13:40:01.32 ID:ffANhPLdO

プルルル

バル「ちっ・・・」

ガチャ

バル「・・・・・すまん、あいつは取り逃がした」

バル「・・・・・そう怒鳴るなよ。今日は途中で邪魔が入ったからしょうがなかったんだよ」

バル「・・・・・あぁ。今度は絶対にケリをつけてやるから。今度も応援頼むよ」

ピッ

バル「・・・」

バル「ウル・・・・・次は覚悟しとけよ」

660 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 13:50:00.40 ID:ffANhPLdO

………

母「あなた・・・!これ見て!」

父「ん・・・?」

バサッ

「テロの仕業か!?首都のB監獄倒壊!」

父「!!」

父「なんだこの記事は!」

母「あなた、あの子無事かしら・・・?」

664 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 14:03:14.57 ID:ffANhPLdO


父「・・・とりあえず、まずは無事かどうか確かめよう」

父「・・・確か怪我人の受け取り先の病院は・・・・・ここか」

プルルル

ガチャ

『はい、こちら円谷病院です』

666 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 14:11:47.15 ID:ffANhPLdO

父「・・・たしかそちらは、B監獄倒壊事件の怪我人を引き受けてるのですよね?」

『はい、そうですが?』

父「そこにウルトラマンという、高校生ぐらいの男の子はいませんでしょうか?」

『・・・えぇ・・・・・ただいま患者の身元を確認しているのですが、何しろたくさんの患者さんがいらっしゃいますので、あの、患者さん全員の身元が取れるのは、だいぶ先になるんですが・・・』

667 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 14:16:10.45 ID:ffANhPLdO

『もしそれがダメでしたら、直接来ていただくしかありませんが・・・・・』

父「・・・はい、分かりました」

『お役に立てれなくて、すいません・・・』

父「・・・・・では」

ガチャ

669 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 14:24:25.72 ID:ffANhPLdO

母「・・・どうだった?」

父「・・・」

母「ウル、居たの・・・?」
父「・・・それは分からなかった。」

父「・・・とりあえず病院に行ってみるしかないようだ・・・・・」

672 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 14:30:35.05 ID:ffANhPLdO

………

―病院

ジャミ「・・・・・・・・・はぁ」

ジャミ「ほんま、えらい目にあったわ」

ジャミ「ワイみたいなフットワークがなかったら、今ごろお陀仏やったわ・・・・・」

ジャミ「にしても・・・あれは、なんやったんやろうなぁ・・・・・?」


 
674 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 14:39:57.58 ID:ffANhPLdO


ジャミ「なんや、ウルのことを知っていたようやけど・・・・・ウルがなんか関係あるんやろか・・・?」

ジャミ「・・・ウルのことよぅ分からんけど、これは・・・・・なんかわけありやな」

ジャミ「ウルがブタ箱に入ることになったんともしかして関係が・・・・・」

675 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/28(木) 14:46:33.00 ID:MFvRnRd6O
なぜか頭の中でレオがレオモンに変換されていく

676 名前:円谷 投稿日:2008/08/28(木) 14:52:55.15 ID:ffANhPLdO

ジャミ「・・・」

ジャミ「・・・まぁ、ええわ。ワイが首を突っ込むことやないしな」

ジャミ「・・・それにしても、ウルは無事ににげれたんやろうか・・・・・」

ジャミ「ワイ、あんときすぐに飛び出したからなあ。」

ジャミ「・・・つか、あそこの囚人はみんな避難早すぎ・・・・・ワイもやけど」

 
683 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 15:11:06.19 ID:ffANhPLdO

ジャミ「・・・」

ジャミ「・・・これからなんするんかなぁ?またブタ箱入りなんやろうか?」

ジャミ「・・・はぁ・・・・・」

タッタッタッ

「ウル―!」

タッタッタッ

ジャミ「ん・・・?」

686 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 15:17:48.05 ID:ffANhPLdO

………

父「どこだー!?ウルー!」
父「・・・・・くっ」

父(ここにはいないか・・・もしかして、もうウルは・・・・・)

「よぅ、誰かお探しかい?」
父「・・・!?」

688 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 15:26:35.16 ID:ffANhPLdO

ジャミ「あんさん、ウルのお父さんかいな?」

父「あ、あなたは?」

ジャミ「ワイかい?ワイはあいつと同じ独房にいた、ジャミラや・・・よろしゅうな」

父「は、はあ・・・・・ジャミラさんですか・・・・・・・」

689 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 15:42:59.39 ID:ffANhPLdO

父「ウルのことを知っているんですか?」

ジャミ「・・・あぁ」

父「ウルは・・・ウルはいまどこにいるんですか!」
ジャミ「ちょっ、お父さん落ち着いてぇな」

父「はっ!」

父「す、すいません・・・」

690 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 15:57:19.52 ID:ffANhPLdO

ジャミ「あいつは多分、ここにはいまへんわ」

父「・・・・・そうですか」
ジャミ「居るとしたらあそこか、可能性は低いかもしれまへんがまた別のとこにいるかやな」

父「・・・」

父「・・・あの監獄でいったい何があったんですか?」

ジャミ「・・・」

ジャミ「あんまり記憶がありまへんけどね・・・・・」

692 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 16:10:47.64 ID:ffANhPLdO

………

ジャミ「・・・で、ワイはここに来たって訳や」

父「・・・・・つまり、ウルはあの監獄から出てきてないって言うわけですね?」

ジャミ「・・・そういうことやな」

父「・・・そうですか・・・・・」

ジャミ「そういやぁ・・・・・あの時ジープが一台走っていたような」

父「ジープ・・・?」

694 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 16:19:08.73 ID:ffANhPLdO

ジャミ「えぇ・・・・・軍用のジープでしたわ」

父「軍用・・・」

ジャミ「そのジープは私たちと反対方向にいってたな・・・」

父「・・・軍用」

ジャミ「・・・ワイがはなせれるのはこれぐらいやわ」

父「ありがとうござました・・・・・」


696 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 16:40:07.17 ID:ffANhPLdO

………

父「・・・・・

母「・・・どうだった?」

父「あの病院にはいなかったよ」

母「そ、そう・・・」

父「・・・もしかした、うちのとうさんのところにいるかもしれない」

697 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 16:46:57.59 ID:ffANhPLdO

母「・・・お義父さんのところ・・・・・?」

父「・・・あぁ。」

父「・・・あの日、軍用のジープが走っていた、と言ってる人がいたんだ」

母「・・・でも、それとお義父さんとどういう関係が?」


698 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 16:51:04.10 ID:ffANhPLdO

父「・・・なんとなくだ」

母「え?」

父「何となくそう思うんだ」
母「何となくって・・・・・」

母「・・・」

母(・・・何を言ってるのかしら?この人)

699 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/28(木) 16:55:49.16 ID:QUc0aPu+0
母(・・・ショックでボケたのかしら?)

700 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 16:58:18.88 ID:ffANhPLdO
>やばい・・・眠気のせいで何書いてんのか分からなくなってきた



………

ウル「・・・そぉい!」

シーン

ダン「・・・まだ、でんな・・・・・」

ウル「・・・ダンさん僕、ほんとにスペシウム光線が撃てるんでしょうか?」

ダン「ふむ・・・・・」

ダン「しかし、キング総司令官はああ言ってるからな。撃てないはずはないと思うんだが・・・・・」

ウル「・・・・・うぅ・・・」


705 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 17:03:59.06 ID:ffANhPLdO

ダン「な、泣くな!」

ウル「うぅ・・・・・僕って、なんでこんなに使えないやつなんだ・・・」

ダン「そ、そんな事はないぞ!もっと気をしっかり持て!」

ダン(はぁ・・・・・こんな奴があのバルタン星人をほんとに倒せるんだろうか・・・・・)

ウル「うぅ・・・・・ぐすっ」

710 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 17:19:14.85 ID:ffANhPLdO

………

カネ「・・・・・ねぇ、レッド」

レッド「・・・なんですか?」

カネ「私たちが軍の施設には入れるわけないわよねぇ?」

レッド「・・・でしょうねぇ」

カネ「・・・」

レッド「・・・」

カネ・レッド「「はぁ・・・・・」」



713 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 17:39:31.78 ID:ffANhPLdO

カネ「・・・」

カネ「・・・どうやっては入れるか考えましょ」

レッド「・・・はい」

カネ「・・・こっそり入るっのてかどう?」

レッド「・・・見つかったら大変なことになりますよ」

カネ「・・・変装とかダメかな?」

レッド「・・・大丈夫ですかね?それ」

カネ「・・・うーん・・・・・」

レッド「素直に、なかに知り合いがいるんで入らしてください、と言えばいいんじゃないですか?」

カネ「・・・・・・・それだ」

715 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 17:47:59.92 ID:ffANhPLdO

………

―総本部前

カネ「・・・とうとう来たわね・・・・・」

レッド「はい。ウルさん大丈夫なんですかね・・・?」

カネ「・・・とりあえず行ってみましょ」

716 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 18:02:47.26 ID:ffANhPLdO
………

カネ「あの・・・ちょっといいですか?」

軍人「何か用か?」

カネ「・・・中に知り合いがいるんで入りたいんですけど・・・・・」

軍人「・・・君たちは誰なんだ?身分を証明できるものはあるのか?」

カネ「い、いえ・・・。」

レッド「・・・ないです。」
軍人「・・・なら帰りたまえ。ちなみにここは君たちのような一般人が来るような所じゃないんだ」

軍人「ほら、さっさと帰りたまえ」

718 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 18:06:55.83 ID:ffANhPLdO

………

カネ「・・・どうする?」

レッド「・・・どうするって言われましても入れないものは仕方ないじゃないですか」

カネ「・・・こまったわねえ・・・・・はぁ・・・・・・」

ブロロロ…

カネ「・・・?車が来たわ・・・・・」

 
722 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 18:13:11.36 ID:ffANhPLdO

………

母「・・・ほんとにここにいるの?」

父「あぁ」

母「大丈夫なんでしょうね?」

父「あぁ」

母「ほんとに?」

父「・・・あぁ」

母「・・・」

母「・・・はぁ」

725 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 18:17:26.24 ID:ffANhPLdO

………

ズカズカ

父「・・・」

軍人「!」ビシッ!

父「・・・」

母「・・・」

ズカズカ

727 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 18:30:17.44 ID:ffANhPLdO

………

ズカズカ

母「・・・どこにいるか、分かるの?」

父「あぁ」

父「・・・とりあえず父さんのところに行ってみたら分かると思う・・・・・」

母(ただ無鉄砲に歩いてるだけなんじゃないかしら・・・?)

729 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 18:38:46.06 ID:ffANhPLdO

………

ガチャ

バタン

父「・・・」

祖父「おぉ、我が息子じゃないか。どうしたんだい?」

父「父さん、ウルはここにいるのか?」

祖父「・・・あぁ、いるよ」
父「・・・!」

母「・・・!」

母(ウル・・・ここにいるのね!)

731 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 18:43:41.28 ID:ffANhPLdO

祖父「・・・・・ただ、今は会わせれない」

父「・・・!」

父「なんでですか!」

祖父「・・・・・非常事態が起きてね・・・・・・・」

父「・・・・・非常事態?」
祖父「うん・・・・・」

祖父「・・・・・バルタン星人が現れたんだ」

父「!!」

母「!!」

母(・・・・・バルタン星人!?)

 
735 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 18:52:20.16 ID:ffANhPLdO

父「・・・・・とうとう、この星にも来たんですね」
祖父「あぁ、まだ一匹しか来とらんがな・・・・・そのうち大群を引き連れてやってくるだろう」

父「・・・」

父「・・・それで、ウルは今何をやってるんですか?」

736 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 18:59:39.65 ID:ffANhPLdO
>今さらだけど、"私怨"って何だか怖いなw
>特に、>>734とかw



祖父「・・・今はモロボシ君と"あの技"の訓練をしてもらっている」

父「・・・スペシウム光線をのことですか?」

祖父「・・・うん。」

祖父「・・・まだ一発も出せていないんだけどね」

738 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 19:09:16.24 ID:ffANhPLdO

父「・・・そうなんですか」
祖父「・・・・・このままだと非常に危ないな」

父「・・・」

父「・・・もしもの時には私が出るんで安心してください」

母「!?」

母「あなた無理に決まってるでしょう!!」

母「あなたの体はもうボロボロなんだし、それに・・・もうスペシウム光線は撃てないんだからね・・・!?」

父「・・・・・」

741 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 19:17:38.92 ID:ffANhPLdO

父「・・・そうだけど、私が出た方が少しはマシだろう・・・・・」

父「ウルはまだちゃんとした先頭経験がないし、いきなり特A級の犯罪者なんて相手にできないだろう」

父「・・・そんなことをしても先は見えている・・・・・なら、私が出て少しでも奮闘すればいいだろう?」

母「ふ、二人で戦えばいいじゃないの・・・!」

父「・・・それは無理だ」

742 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 19:23:01.46 ID:ffANhPLdO

父「・・・自分のことで手一杯なのに、ウルのことまでカバーはできそうもない」

母「・・・そ、そんな・・・・・」

父「・・・一番いいのは、ウルが成長してくれれば助かるんだが・・・・・」

父「・・・」

父「・・・どうしたものか・・・・・」

743 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 19:28:40.41 ID:ffANhPLdO

祖父「・・・・・私も、もう少し若ければ戦えるんだが・・・・・面目ない」

祖父「軍の方でもできる限りの援護はする。」

祖父「・・・幸い、ここには軍一の強さを誇るモロボシ君だっているし、最新鋭の兵器もある」

父「・・・・・ありがとうございます」



745 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 19:35:02.97 ID:ffANhPLdO

………

ダダ「・・・ウルトラマン・・・・・」

ダダ「・・・」

ダダ「・・・ウルトラ族の最後の子孫か・・・・・」

ダダ「・・・」

ダダ「・・・」

ダダ「・・・バルタン星人なんかに殺させはしないわ・・・・・」

 
749 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 19:50:44.19 ID:ffANhPLdO

………

バル「・・・そろそろ、動いてもいい頃だな」

バル「・・・まだ、ウルのやつ"あの技"撃てねぇみたいだしwww」

バル「・・・あれを食らっちゃらひとたまりもないからな・・・・・」

バル「・・・善は急げだ」

バル「派手にやらかしてやるぜぇwwwww」

ピッピッピッ

プルルル

ガチャ

バル「・・・もしもし、親父?」

バル「・・・軍を10万ほど貸してほしいんだけど?・・・」

751 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 20:00:19.85 ID:ffANhPLdO

………

ジャミ「はあ・・・・・暇やわぁ。」

ジャミ「なんかすることないんかなぁ・・・・・?」
「・・・ジャミラ様ですか?」

ジャミ「んあ?あんた誰や?」

「宇宙開発部、兵器課のものです」

ジャミ「・・・」

ジャミ「またあんたたちかいな」

 
753 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 20:06:26.55 ID:ffANhPLdO

ジャミ「・・・こんどはなんの用や?」

ジャミ「・・・まさか、これ以上罪を背負えっていうんやなかろうな?」

ジャミ「・・・あんときの事はもう、けりを着けたはずやで・・・!」

「・・・いえ、実は今回、あなた様の力をお借りになりたく、こちらへ来ました」

ジャミ「・・・ワイの力を借りにきたやと?」

 
757 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 20:17:12.75 ID:ffANhPLdO

ジャミ「ほう・・・・・どういう風の吹き回しや?」

「・・・・・こちらを見てください」

ジャミ「ん・・・?」

「・・・今このバルタン星人と呼ばれる、特A級犯罪者です。」

ジャミ「・・・」

「・・・このバルタン星人が今この星に向かってきて、非常事態となっているのです」

ジャミ「・・・うむ」

ジャミ(なんや・・・・・こいつどこかで見たような・・・・・)

ジャミ(あっ!・・・・・こいつあんときの奴や!)

 
762 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 20:25:52.26 ID:ffANhPLdO

「・・・それで、対バルタン星人用の兵器を開発するんですが・・・・・」

「どうしても、あなたの力を貸してほしいのです・・・!」

ジャミ「・・・よっしゃ。引き受けたる。」

「ほ・・・本当ですか・・・!」

「・・・じゃあ、早速行きまs」

ジャミ「・・・ただし、条件がある」

「・・・・・?」

764 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 20:32:58.84 ID:ffANhPLdO

………

カネ「・・・・・今さっきの人出てこないわね・・・」

レッド「・・・」

カネ「・・・あれが顔パスって言うやつなのね・・・・・」

レッド「・・・」

カネ「・・・今さっきの人に交渉して、中に・・・って、レッドちゃんと聞いてる?」

レッド「カネさん・・・あれ見てください・・・・・」

カネ「なに・・・?」

カネ「・・・何か・・・・・たくさん空から落ちてきてる・・・」


767 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 20:37:49.95 ID:ffANhPLdO

………

ドガァーン!

祖父「な、何だ!!」

父「・・・バルタン星人め・・・もう来たのか・・・・・!」

父「くっ!!」

ガチャ!

バタン!

母「あ、あなた!!」

タッタッタッ…

母「・・・あなた・・・・・」

771 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 20:44:21.85 ID:ffANhPLdO

………

ドガァーン!

グワンッ!ガガガガガガ!

ウル「!!」

ダン「!!」

ダン「バルタン星人かっ!」
ウル「は、早く行きましょう!」

ダン「・・・」

ダン「・・・いや、お前は残ってろ」

ウル「え・・・・・!」


773 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 20:52:40.51 ID:ffANhPLdO

ウル「なんでですか!」

ダン「お前は分からんのかっ!!!!」

ウル「!」

ダン「お前はこの星の希望なんだぞ!」

ダン「スペシウム光線が撃てない状態なのに、戦闘経験ゼロのお前が行ってもただの足手まといなんだ!」
ウル「・・・くっ・・・・・」

ダン「・・・・・お前はここで練習を続けろ、いいな?」

ガチャ

バタン

タッタッタッ…

ウル「・・・・・僕って何て・・・・・」

ウル「・・・情けないんだ・・・・・」

778 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 21:04:44.50 ID:ffANhPLdO

………

―宇宙開発部、兵器課、第三会議室

ドガァーン…

ザワ…ザワ…

ジャミ(・・・始まりおったわ)

ザワ…ザワ…

ジャミ(・・・これから気ぃ閉めていかんとなあ・・・・・)

780 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 21:13:16.28 ID:ffANhPLdO

………

バル「ひゃあぁはははははwwwww」

バル「破壊して破壊して、あいつをいぶり出すんだwww」

バル「ウルぅ!さっさと出てこいっ!早くしねえとこの星を破壊しつくぞwwwww」


「そうは、させんっ!」

バル「おぉっ?www」

783 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 21:30:50.10 ID:ffANhPLdO

父「バルタン星人、貴様らの思うようにはさせん!」

バル「・・・なんだよ、あいつの父親か。おもんねぇ・・・」

父「あいつとはウルの事か?・・・あいつはまだお前なんかに殺らせはせん。」
父「相手なら、この私がなってやる!」

バル「・・・はあ・・・・・だりい・・・・・・・」

785 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 21:36:52.18 ID:ffANhPLdO

バル「・・・かかれ」

ドドドドドド!

父(・・・くる!)

バル「歩兵達ぃ・・・チャッチャと片付けろよぉ・・・めんどくせぇから・・・・・」

バル「・・・影分身」


シュパシュパシュパシュパ…

父「・・・やはりその技を使うか・・・」

父「数が増えたとこで同じこと!すべて倒して見せる!!」

787 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 21:51:46.95 ID:ffANhPLdO

………

父「はあ・・・はあ・・・・・」

バル「あれえぇ?wwwww」

バル「親父さん、もうバテてんすか?wwwww」

父「・・・くっ・・・・・」
バル「親父さん弱すぎですよwwwwwもう、トドメ刺してあげますねwww」
父「!」

ブォン!

「やらせはせんぞっ!」

ドカッ!

バル「・・・!!?」

789 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 21:54:52.08 ID:ffANhPLdO

父「モロボシさん!」

ダン「・・・遅れてすみません!」

バル「っつ・・・!」

バル(また邪魔が入ってきやがったか!)

バル「うざってえ!!てめぇら二人ともぶっ殺す!!!!」

 
791 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 22:01:34.34 ID:ffANhPLdO



バル「はあぁぁぁ!いけぇ!野郎共っ!!」

ドドドドドド

父「・・・まだくるか!」

シュパン…

シュパン…

ダン「な、なんだ!?」

シュパン…

父「テレポート・・・まさか!」
「ふふ・・・そのまさかよ・・・」

795 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/28(木) 22:06:57.43 ID:nuK8koWZO
バルサンwwちょw

799 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 22:33:35.01 ID:ffANhPLdO

ダダ「・・・久しぶりね、私のサンタクロースさん」

父「・・・久しぶりだな。」
ダダ「・・・あなた、お父さんになったんだね」

父「・・・あぁ、息子ができたんだ。それより、なんで知ってるんだ?」

ダダ「ふふ、私は誰の心も読めるのよ」

 
801 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 22:38:45.56 ID:ffANhPLdO

父「・・・そうだったな」

ダダ「・・・私、最近は人の心を操られるのよ?」

父「・・・そうか」

ダダ「・・・」

父「・・・」

ダダ「・・・そんなにそっけないと、あなたの心を操っちゃうわよ?w」

802 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 22:44:10.44 ID:ffANhPLdO

父「・・・・・もう、そういうのはやめてくれ」

ダダ「・・・」

ダダ「・・・ちょっとぐらい、いいじゃない・・・・・」

父「・・・・・私にはもう妻と息子がいるんだ・・・・・・・すまない・・・」
ダダ「大丈夫よ?私、貴方にお子さんや奥さんが居ても気にしないわ!」

808 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 22:51:02.19 ID:ffANhPLdO

父「私にだって生活はあるんだ・・・」

ダダ「そんなの・・・!どうにだってなるわよ!」

ダダ「わ、わたしは・・・・・あなたさえいればなんにも要らない・・・・・!」

父「・・・君はワガママなんだ!もっと現実を考えろ!」

 
812 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 23:07:55.11 ID:ffANhPLdO

ダダ「・・・」

ダダ「分かったわ・・・・・あなたから手を引いてあげる」

ダダ「・・・でも覚えていてね」

父「・・・?」

ダダ「・・・わたしはあなたを一生愛しているってこと」

父「・・・」

父「・・・あぁ、分かった」
………

バル「・・・」

ダン「・・・」



815 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 23:14:39.56 ID:ffANhPLdO

バル「・・・パネェwww」
バル「超パネェなぁwww」
バル「・・・あれ?wwwwwもう終わりかよwwwまぁ、いいやwwwww」

バル「お陰でちょっと、テンション上がったわwwwww」

バル「よっしや!じゃ続き始めんぞ!!wwwww」

818 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 23:20:01.30 ID:ffANhPLdO

………

ウル「・・・てぁ!」

シーン…

ウル「・・・とわっ!」

シーン…

ウル「・・・せいっ!」

シーン…

ウル「・・・」

ウル「・・・僕は何をやってるんだろ・・・・・」

821 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 23:26:03.79 ID:ffANhPLdO

ウル「外では、モロボシさんが一生懸命頑張っているのに・・・・・」

ウル「・・・」

ウル「・・・僕はこんなとこで何をやっているんだ・・・・・?」

ドガァーン…

ウル「・・・」

ウル「・・・こんなところに僕はいちゃいけない!」
ウル「バルタン星人とたたがなくちゃ!!」

ガチャ!

バタン!

タッタッタッ…

827 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 23:39:06.53 ID:ffANhPLdO

………

ダン「くっ・・・・・」

父「はあ・・・はあ・・・」
ダン「・・・っつ・・・・・」

バル「ちょっwwwwwおまえら、もう虫の息かよwww情けねぇwwwww」
バル「おまえら、まだ影分身の含めてたった、5000ぐらいしか倒せれてねぇじゃんwwwww」

父「・・・・・っく」

父(・・・だめだ・・・数が多すぎて話にならない!やはり、スペシウム光線じゃないと不利なのか・・・?)

バル「はあ・・・おもんねぇ」

バル「じゃ、一人づつ片付けていくか・・・・・」

父・ダン・ダダ「「「!?」」」

830 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/28(木) 23:49:09.39 ID:ffANhPLdO


バル「さあて、誰から始末してあ・げ・よ・う・か・な?wwwww」

バル「・・・よし、お前から始末してやんよwwwww」

ダン「!?」

バル「この、俺の自慢の・・・『戦士の銃』で殺ってやるから感謝しろwwwww」

カチャ…

「やめろ!」

バァン!

「ぐあっ!!」

ダン「!!」

834 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 00:04:10.12 ID:e7jsNhQ6O

「よかった・・・モロボシ大佐、無事でいたんですね・・・・・よかった」

ダン「お、おい!・・・俺なんかをかばいやがって・・・!」

「そんな・・・ひどいじゃないですか。部下がせっかく上司をかばったて言うのに・・・・・」

ダン「わ、分かったから・・・それ以上しゃべるな・・・・・!」

「大佐・・・・・」

ダン「なんだ・・・?」

「い、いままで・・・ありが・・・・・と、う・・・ござ・・・・・い・・・ま、し・・・た・・・・・」
ガクッ…

ダン「おい・・・?おい!しっかりしろ!!目を覚ませ!!!」

ダン「レオぉぉぉぉおお!!!!!」

835 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/29(金) 00:05:14.97 ID:GnmuLDLu0

レオぉぉぉぉおお!!!!!

 
844 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 00:20:06.81 ID:e7jsNhQ6O

バル「ちょwww邪魔入ったwwwwwつか、ざまぁwwwww」

ダン「くっ!」

ダン「お前は絶対に殺す!!」

バル「やってみろよwwwww」

ダン「らああぁぁぁぁああ!!」

バァン!

ダン「ぐっっ!?」

バァン!バァン!バァン!

ダン「ぐはっ!!」

父「モロボシさああぁぁぁああん!!!!!」

851 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 00:29:46.05 ID:e7jsNhQ6O

バル「ぎゃあっはっはっwwwww」

父「くっ・・・モロボシさん・・・・・」

バル「たくwwwww兵士を10万を連れてきたのに意味がなかったなwwwww」

バル「さ、親父さんと・・・・・えーっと、ダダちゃんだっけ?www」

バル「どっちから死にたい?wwwww」

854 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 00:37:25.67 ID:e7jsNhQ6O

………

カネ「あ・・・あぁ・・・・・」

カネ「れ、レオ・・・!・・・うぅ、ぐ・・・・・」
レッド「レオさん・・・!」
カネ「ぐずっ・・・あいつ、やばいよ!」

カネ「・・・あいつ、バンバン人を殺していってるじゃない!・・・・・誰もかないっこないよぅ・・・」
タッタッタッ…

カネ「・・・!」

レッド「・・・あ、あれ・・・」

レッド「ウルさん・・・?」
タッタッタッ…

857 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 00:45:55.52 ID:e7jsNhQ6O

………

バル「・・・さぁ、どっちが死ぬんだ?wwwww」
父「・・・くっ」

ダダ「・・・」

タッタッタッ

バル「あぁん?・・・」

バル「!」

「バルタン星人!」

バル「よぉ、ウルwwwしばらくぶりだなwwwww」

ウル「・・・!」

ウル「レオさんに、モロボシさん・・・!」

ウル「・・・」

ウル「・・・バルタン星人、僕はこれ以上もなく君のことを殺してやりたいと思っている!!」

862 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 00:54:07.59 ID:e7jsNhQ6O


バル「ほぅwwwwwお前もそんなこと言うのかwww」

バル「なら・・・やってみろwwwww」

バァン!

ウル「!」

シュパン…

ズサー!

ダダ「うぅ!」

ウル「くぅ!・・・ぃてて・・・・・」

866 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 01:02:00.05 ID:e7jsNhQ6O

ウル「・・・!」

ダダ「・・・」

ウル(この人・・・・・前、学校で僕のことを助けてくれた人だ・・・!)

父「大丈夫か!」

ウル「・・・父さん!?何でここにいるの!?」

父「話すと長くなる!とりあえず、ダダは無事なのか!?」

ウル「・・・あ、あ!うん!ちょっと待って!」

ウル(この人、ダダって言うんだ・・・・・)

ウル(・・・脈は動いてるな・・・)

ウル「大丈夫みたいだよ!」
父(ほっ・・・)

869 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 01:08:17.69 ID:e7jsNhQ6O
ウル(・・・でも気絶しているみたいだから、そっとしておこう・・・・・)

バル「さぁwwwww盛り上がってきましたwww」
バル「残ったのはやっぱり、ウルトラ族かwwwさすが戦闘種族wwwww」

ウル「!」

ザッ!

バル「!?」

ドグッ!

バル「ぐふぅ!?」

870 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 01:14:21.03 ID:e7jsNhQ6O

バル(な、なんだ今の・・・?)

ウル「・・・」

バル「へっ・・・まぁ、いいぜ。」

バル「こっちには『戦士の銃』があることをわすれるなwwwww」

ウル「!!」

カシャ…カシャ…カシャ

バル「!」

バル「くっ、弾切れか!」

876 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 01:22:57.55 ID:e7jsNhQ6O
ウル「だったら!」

デュクシ!

バル「くうっ!?」

バキッ!

バル「ひぐぅ!」

バタッ・・・

バル「なかなかやるじゃねえか・・・ウルのくせによぉ・・・!」

ウル「・・・まだまだこれからだぞ。僕がいじめられたぶんはまだまだ残ってるぞ・・・」

881 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 01:34:32.24 ID:e7jsNhQ6O

………

ウル「はぁ・・・はぁ・・・」

バル「はぁ・・・はぁ・・・」

バル(くっ・・・このままじゃらちがあかねぇ・・・・・)

バル(だったら、数の暴力だ・・・!)

バル「・・・行け!野郎共!」

ドドドドドド

ウル「!!」

886 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/29(金) 01:50:29.44 ID:Tz0tb9caO
やっと追いついたが寝る
ゾフィー兄さんがでたら起こして

933 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 05:38:24.49 ID:e7jsNhQ6O


ウル(くっ・・・こんなにいたら、いちいち相手にできない・・・)

ドドドドドド

ドグッ

ウル「ぐふぅっ!?」

ウル「くっ・・・・・」

ウル(やっぱり、スペシウム光線を撃つしかないのか・・・!?)

935 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 05:48:42.34 ID:e7jsNhQ6O

ウル「・・・」

バル「ちょっwwwウルwwwなに構えてんの?wwwww」

ウル「・・・てぇあ!」

バル「!!」

シーン…

バル(な、なんだよ・・・なにも起きねぇのか・・・)

バル「ウルwwwそろそろ頭おかしくなったか?wwwてぁ!wwwwwとかなんだよ?wwwバロスwwwwwww」

ウル「・・・・・っつ!」

ウル(・・・なんで)

ウル(なんで僕にはスペシウム光線が撃てないんだ・・・・・!)

937 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 05:56:03.85 ID:e7jsNhQ6O

ウル(・・・どうしたら撃てるんだ・・・・・!)

バル「ぼさっとするなwwwどんどん攻めるぞ!wwwww」

ドドドドドド

ウル「くっ!」

ウル(僕になにが足りたないんだ・・・・・!?)

………

父「う、ウル・・・・・」

父「・・・ダメだ、あのままではウルが・・・・・!」

939 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 06:02:31.77 ID:e7jsNhQ6O

………

ウル(どうしたら・・・どうしたら・・・!)

父「ウルっ!」

ウル「!」

父「・・・自分を信じるんだ!!」

ウル「・・・自分を・・・・・?」

父「・・・お前はウルトラ族なんだ!絶対に撃てる!自信をもて」

ウル「・・・父さん・・・・・」

 
942 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 06:10:57.00 ID:e7jsNhQ6O

バル「外野うるさいよwww」

ドドドドドド

父「うわあああぁぁ・・ぁ・・」

ウル「お父さん!!」

ウル「・・・」

ウル(・・・自信か・・・・・)

バル「・・・邪魔も居なくなったし、ジワジワと痛めつけてやるよwwwww」
ウル(自信・・・・・)

ウル「・・・」

バル「なに?wwwまたその構え?wwwww」

ウル(自信をもって・・・!)

ウル「・・・シュワ!!」

ビイィィィ!!!

バル「なっ!?」

947 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 06:32:23.79 ID:e7jsNhQ6O

バル「ぎゃああぁぁああ!!!!」

ギャアアァァァァアア!

ウル「う、撃てた」

バル「と、溶けるううぅぅぅぅうう!」

ギャアアァァァァアア!

ウル「・・・フルパワー!!」

ビイィィィィィィィィ!

バル「ぎゃああぁぁああ!!!!」

951 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 06:59:29.11 ID:e7jsNhQ6O

・・・そうして、あいつらは撤退を始めました。


・・・かくして、この星に一時の平和が戻ってきたのです








→次スレに続く

956 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 07:16:02.65 ID:e7jsNhQ6O
>誠に申し訳ないんだが、今携帯からスレが立てれないんだ・・・・・すまん、誰か


ウルトラマン「あ、ちょ、な、殴らないで!」~後日談


で、スレを立ててくれないか?

957 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/29(金) 07:18:05.37 ID:m+gl2pyV0
立てた

ウルトラマン「あ、ちょ、な、殴らないで!」~後日談
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1219961854/

968 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/29(金) 07:50:10.31 ID:MKJIIrkx0
ここから伏線回収しても話的につながるのかな

980 名前:円谷アマチュア 投稿日:2008/08/29(金) 08:34:19.72 ID:e7jsNhQ6O
うぅぅぅめえぇぇぇぇ

992 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/29(金) 09:58:28.56 ID:camXY4yU0
|∧∧
|・ω・) ダレモイナイ...
|⊂  バルタン スルナラ イマノウチ...
|

フォッフォッフォッ
(V) ∧∧(V)
 ヽ(・ω・)ノ
  / /
 ノ ̄ゝ

フォッフォッフォッフォッフォッ
   (V) ∧∧(V)
    ヽ(  )ノ
     / /
 .....ノ ̄ゝ

997 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/29(金) 10:07:36.43 ID:Wi6yY7Yo0
1000ならコピペブログ氏ね

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:0 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/86-3ab52b12
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。