アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 16:48:11.28 ID:I8AwaBOx0
スネーク「今日からこのクラスの担任になったソリッド・スネークだ、よろしくな」

生徒男「先生、質問していいですかー?」

スネーク「なんだ?」

生徒A「なんで頭にバンダナ巻いてるんですかー?」

スネーク「それはだn」

生徒B「オタクなんじゃねwwほら、アキバにいるオタクってあんな感じに巻いてるじゃんwww」

生徒達「マジでー!先生オタクなのーwwwwきんもー☆w」

オタコン「…バンダナ…先生も、オタクかい?フヒヒwww」

スネーク「…俺の勝手だ」



思いつきで立てたから書き留めていない
反省はしている



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 16:48:51.54 ID:e+k7bLs50
まず教室のドアを開けるときはダンボールを被って潜入
あるいは
「待たせたな!」で登場だろjk


 
7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 16:54:35.64 ID:I8AwaBOx0
スネーク「他に質問はあるか?」

生徒女「先生年いくつー?」

スネーク「何歳に見える?」

生徒女「う~ん…六十歳以上?」

スネーク「・・・四十代だ」

生徒女「うそー!?先生老けすぎーwww」

生徒男「先生ストレス溜めすぎだろwwwww」

スネーク「遺伝子の関係で老化が早まっている・・・」

生徒男「いやオナり過ぎただけじゃねwww」

生徒達「ぎゃははwwwww」

スネーク「・・・君達は本当に小学生か?」


俺の蛇先生は4のスネークだ


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 17:06:38.49 ID:I8AwaBOx0
スネーク「よし、自己紹介も終わったし今日一番最初の授業をやるぞ」

生徒男「えー?先生今日来たんでしょー?一時間目はやらなくていいよー」

スネーク「それじゃあなにがしたい?」

生徒男「自習wwww」

スネーク「じゃあそれでいいだろう」

生徒達「うえーいwwwwwww」

オタコン「せ、先生…普通に授業をしたほうが…」

生徒男「あ!?だまれよ根暗オタ!」

オタコン「ご、ごめん…」

スネーク「…クラスメイトだろ?その言い方はないだろ?」

生徒A「ハーイ」

生徒B「…なぁ、あの先生なんかウザくなりそうだな…」

生徒A「早めに手を打っとくか…」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 17:11:03.64 ID:CDIL2I8fO
授業中はみんなケツを凝視しそうだな

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 17:21:15.54 ID:I8AwaBOx0
スネーク「よし、二時間目からはちゃんと授業をするぞ」
生徒男「先生、二時間目理科です」
スネーク「そうか、それじゃあ理科室にみんな移動しろ」
スネーク「・・・であるから電磁石でこの釘はくっつくようになる」
生徒男「おーすげぇ」
オタコン「理科の授業楽しすぎww」
スネーク「それじゃあ今言ったこと黒板に書くからノートに写せんだ」

生徒A「…今だ、釘を投げろ!」

生徒B「うらぁ!」

ビュンッ

スネーク「・・・!」

パシッ

生徒B「んな!?」

スネーク「・・・おい、誰が釘を投げた?」

・・・・・

スネーク「・・・まあいい、加減して投げろよ」

生徒B「・・・くそ!」
生徒A「大丈夫、まだ手はある・・・!」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 17:27:58.30 ID:CDIL2I8fO
プールの時間はヤバすぎるだろうなwww
……肉体的な意味で

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 17:35:02.59 ID:I8AwaBOx0
スネーク「次は国語だから、みんな教室に戻るんだ」
生徒達「ハーイ」

スネーク「…それじゃあ次の文を…オタコン、読んでくれ」
オタコン「…と、次の瞬間そこには元気に走り回るジョンの姿が、それにs」
生徒A「聞こえませーんwwww」
オタコン「…それにしてもこのオヤジノリノリである」
スネーク「…よし、それじゃあ次はお前だ」
生徒A「え!?なんで俺?」
スネーク「俺の気まぐれだ」
生徒A「くそ…ここはとある田舎村、ここに住む十二歳の少年、それが彼ケビン」
スネーク「よし、ここまででいい」
生徒A「あ~めんどくさかった…」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 17:45:42.54 ID:I8AwaBOx0
スネーク「それじゃあ次は・・・君だ」
翠星石「…彼はある難病に悩まされている、その病気とh」
生徒B「聞こえませーんwwwwwwww」
オタコン「…彼女の声はよく聞こえていたよ…」
生徒B「あ?俺は聞こえなかったんだよ!オタコンのクセに意見するな!」
オタコン「・・・うぅ・・・」
スネーク「・・・それじゃあ翠星石の続きをお前が読んでみろ」
生徒B「なんで俺が!?」
スネーク「翠星石の声が聞こえなかったのだろう?それじゃあお前が手本を見せてやれ」
生徒B「チッ…彼の病気とは…け、けいつい…こ…」
翠星石「ぷっw翠星石に聞こえないと言っときながら自分は字すら読めてないですぅww」
生徒達「だっさーwwwwwww」
生徒B「…チィッ!」
スネーク「そういうことだ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 17:50:13.35 ID:J6P9pN2AO
おれは学校の棚の中にかくれて
全校集会やり過ごしたことがある


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 17:56:39.62 ID:I8AwaBOx0
算数の時間
スネーク「・・・それじゃあ円の面積の求め方を・・・オタコン」
オタコン「はい、半径×半径×円周率です」
スネーク「・・・その円周率の数字は・・・お前」
生徒A「3,14」
スネーク「そう、3,14をかければ円の面積は求められる・・・」
生徒B「せんせーい、先生は教師ですから円周率十桁は言えますよね?www」
スネーク「・・・すべては覚えていない・・・」
生徒A「教師ですから円周率言ってお手本見せてくださーいwwwwww」
スネーク「・・・・・・・」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 18:18:20.10 ID:I8AwaBOx0
スネーク「・・・じゃあ言うぞ・・・」
生徒A,B「wwwwwwwwwwwwwww」

スネーク「・・・・・ 3.14159 26535 89793 23846 …」
生徒A「え、ちょ!?」
生徒B「え、あええ!?」
スネーク「26433 83279 50288 … 」
翠星石「すごいですぅ・・・!」
オタコン「先生、あとどれくらいかかりますか!?」
スネーク「ああ、すまん・・・」
翠星石「いつそんなに覚えたんですか?」
スネーク「・・・ボケ防止にな・・・」
オタコン「すごいや・・・!」

生徒A「・・・なんだよあいつ!?」
生徒B「ボケてないだろ!?」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 18:26:51.88 ID:I8AwaBOx0
スネーク「・・・それじゃあ授業を再開するぞ」
ジョニー「あ、あのぉ・・・せ、先生ぃ・・・」
スネーク「なんだ?」
ジョニー「・・・お腹が・・痛いです・・・」
スネーク「腹が!?」
ジョニー「はい・・・」
グルグルグル・・・
ジョニー「はぁう!・・・」
スネーク「・・・急いで行くんだ」
ジョニー「ありがとうございます・・・」
生徒A「おい、ウンコマンがまたトイレ行ったぞwwwwww」
生徒B「漏らすなよくせぇからwwwwww」
ジョニー「うぅ・・・うるさい・・・」
スネーク「・・・大丈夫か?」
ジョニー「はぃ・・・」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 18:32:45.11 ID:xI/KBM1HO
段ボールのこと聞いたら一日授業つぶれそうだなww

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 18:35:52.00 ID:I8AwaBOx0
生徒A「あいつトイレ行き過ぎwwww」
生徒B「なに食ってんだよwwwww」
オタコン「君達ひどいよ・・・」
生徒B「いちいち指図すんなよオタコンのくせに!」
オタコン「・・・・」
翠星石「キー!頭にくる野郎達ですぅ!」
スネーク「・・・みんな静かにしろ・・・」
生徒達「ハーイ」


<セ、センセイ…
内股ヨチヨチ

スネーク「・・・ジョニー!?」
ジョニー「すいません…括約筋が緩んで・・・」
生徒A「おいwwwまたウンコマン漏らしたぞwwwwww」
生徒達「うわー!ウンコマンがー!www」
生徒B「くさwwww近寄るなwwwww」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 18:47:54.89 ID:wl1RoNbM0
早くダンボールをかぶらせるんだ

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 18:49:19.08 ID:I8AwaBOx0
スネーク「みんな静かにしろ」
ジョニー「先生・・・ごめんなさい・・・」
スネーク「心配するな、ちゃんと換えのパンツは君のために置いてある」
ジョニー「ごめんなさい・・・」
オタコン(生徒一人ひとりの身体的データもチェックしてるんだ・・・)
生徒A「早くパンツ洗ってこいwwww」
生徒B「臭いですwwww」
ジョニー「うぅ・・・だまれ・・・ウンコ投げるぞ・・・」
生徒A「さすがウンコマンwwwww」
生徒B「早く掴んで投げろwww」
ジョニー「くそ・・・!」
スネーク「ジョニー、相手にするな・・・」
オタコン「先生、ボクも手伝います」
スネーク「助かる」
ジョニー「ありがとう・・・」
生徒A「ウンコマン増殖www仲間が増えるよwwww」
生徒B「やったねウンコマンwwwww」
翠星石「・・・さっきからうるさいやつらですぅ・・・!」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 18:50:24.26 ID:7TFGM5n90
翠星石が浮くんだが

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 18:57:01.53 ID:I8AwaBOx0
翠星石「給食ですよー、みんな準備するですぅ」
ガタガタ

スネーク「・・・今日の給食は・・?」
翠星石「おいしそうなカレーですぅ♪」
スネーク「カレーか!・・・ゴクリ・・・」
翠星石「さあみんな、配膳するから一列に並べですぅ!」
スネーク「俺のはジャガイモを沢山入れてくれ」
翠星石「しゃーねぇですぅ」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 19:14:22.52 ID:I8AwaBOx0
生徒達「「「いただきまーす!」」」
オタコン「・・・うん、カレーはやっぱりおいしいよ!」
翠星石「モグモグ・・・ん~美味しいですぅ!」
ジョニー「ハムッ ハフハフ、ハフッ!!」
オタコン「ジョニー落ち着いて」
スネーク「パクモグパクモグ・・・・美味いじゃないか!!!!」
生徒達「!」ファン
翠星石「・・・いきなり大声出すなですぅ!」
スネーク「・・・すまない・・・あまりに美味くてな・・・」

生徒A「だめだwwwウンコマンのせいで食えないwwwwwww」
生徒B「おいwwwウンコ食ってるときにカレーの話すんなよwwwww」
生徒A「そーりwww」

ジョニー「・・・」
翠星石「どうしたですか?」
ジョニー「みんな・・・ごめん・・・」
オタコン「大丈夫だよジョニー」
スネーク「心配するな、ああいうやつらは自分がクラスの人気者と勘違いしているだけだ、お前はなにも間違っていない」
ジョニー「うぅ・・・ありがとうみんな・・・」
翠星石「さ、早くカレーを食べるですよ?」
ジョニー「ジョニー感激・・・うれP-・・・」
翠星石「・・・・・」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 19:16:10.77 ID:i4nJ2Ef10
P-ww

あれ、委員長のメリルは?

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 19:16:50.97 ID:I8AwaBOx0
>>76
メリル出して欲しい?

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 19:17:44.68 ID:pikntsSs0
>>77
もろちん
ついでに保険の先生にパラメディックを

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 19:22:23.37 ID:pikntsSs0
雷電は教育実習生か新任の先生だな

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 19:26:17.89 ID:i4nJ2Ef10
そのカバンのアクセサリーには何のタクティカルアドバンテージも無い

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 19:39:25.34 ID:I8AwaBOx0
<スネークセンセー、スネークセンセー、コウチョウセンセイガオヨビデス
スネーク「校長がか・・・」


キャンベル「突然呼んですまないなスネーク」
スネーク「・・・今度はなんだ?」
キャンベル「君に頼みがある・・・」
スネーク「・・・」
キャンベル「実はこの我が校に犯罪予告らしき文が届いてな・・」
スネーク「犯罪予告・・・で、その文の内容は・・・?」
キャンベル「これだ・・」
キャンベル「『少女子焼いて食う』と書いてある・・・」
スネーク「!」
キャンベル「もし児童たちに危害があっては大変だ・・・」
スネーク「集団下校か・・・」
キャンベル「いや、その犯人を捕まえてほしい・・・」
スネーク「・・・なぜだ?」
キャンベル「・・・それは言えない・・・」
スネーク「・・・了解だ大佐・・・じゃなくて校長、任務を実行する」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 19:40:33.10 ID:i4nJ2Ef10
もう少し食い下がれスネーク!

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 19:41:17.12 ID:I8AwaBOx0
>>103
校長は昔からの親友でな・・・

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 19:41:51.44 ID:yYvw1goz0
小女子ww

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 19:46:53.78 ID:RiA8Je7+O
生徒指導でヴォルギン

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 19:55:01.15 ID:I8AwaBOx0
スネーク「・・・・・・」
ガサガサ
スネーク「・・・!」
あいつ「うぇwwwwスネーク完了wwwww」
スネーク(あいつか・・・)
あいつ「よしwww、七輪もあるしさっそく焼きますかwwww」
スネーク(ソリッドアイ)キュピーン
あいつ「うはwwwいいにほいwwww」
スネーク「・・・あれは・・・魚か・・・?」
あいつ「小女子ジュウジュウ 大根おろしショリショリッ 炊き立てご飯パカッフワッ ポン酢トットットッ… 」
スネーク「・・・なにをしているんだ・・・?」
あいつ「うわぁ!?」
スネーク「お前か・・あの文を書いたのは・・・」
あいつ「え、あ、うんはぃ・・・」
スネーク「・・・不法侵入だな」
あいつ「・・・はぃ」
スネーク「警察呼んでいいか?」
あいつ「!え、あ、それは」
スネーク「警察か?」
あいつ「\(^o^)/」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 20:08:25.18 ID:I8AwaBOx0
あいつ「・・・・・」
警察「どうもありがとうございます、ご協力感謝します」
キャンベル「こちらも何事もなくてよかったよ」
警察「どうやら無職みたいです、最近こんなのが多いんですよ」
翠星石「蛇人間、なにがあったんですか?」
スネーク「不法侵入者だ、お前達は気にするな」

警察「すいません、誰が捕まえたんですか?ちょっと事情聴取したいので」
スネーク「ああそれh」
キャンベル「私が捕まえた」
スネーク「!」
翠星石「校長凄いですぅ!」
キャンベル「フッ・・・老いても技は覚えておるようだな・・・」
スネーク「校長、裏切ったな!?」
キャンベル「はっはっはっは・・・」
スネーク「これはどういうことだ!」
キャンベル「・・・スネーク、私だってたまにはチヤホヤされたいんだ」
スネーク「くそぅ・・・!」
キャンベル「それじゃあなスネーク、頼んだぞ」
スネーク「・・・」
翠星石「・・・なにかあったんですか?」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 20:24:56.00 ID:I8AwaBOx0
スネーク「よし、次は体育だったな」
メリル「なにをするの?」
スネーク「・・・なにがいい?」
生徒A「ドッチボールだろ!」
生徒B「ドッチボーゥ」
スネーク「みんなはどうだ?」
生徒達「「賛成」」
スネーク「・・・それじゃあ体育館に集合だ」


オタコン「ひぃ!あんまり僕を狙わないでよ!」
生徒A「おいwww足だ足wwwww」
生徒B「うえーいwwww」

?「ふ、幼稚なことを・・・」

生徒A「あぁ?だれだよ・・・は!」
生徒B「お前は・・!」
?「俺か・・・俺は・・・」





オセロット「・・・オセロット副委員長だ!」

 
125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 20:27:18.36 ID:pikntsSs0
オセロットwwwwwwwwwww

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 20:33:16.05 ID:I8AwaBOx0
生徒A「オセロット副委員長・・・!」
生徒B「おい、あいつには歯向かうな!」
オセロット「・・・それでいい」
オセロット「お前達、弱いものを倒してなにが楽しい?」
生徒A「俺らが弱い者いじめしてるってか!?」
オセロット「・・・美しくないのだよ・・・」
生徒A「なんだと~!」
オセロット「ボールをよこせ」
生徒B「・・・ほら」
オセロット「ふん・・・」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 20:42:22.26 ID:I8AwaBOx0
オセロット「メリル委員長!」
メリル「!」
オセロット「俺と勝負だ・・」
メリル「勝負・・・?」
オセロット「あぁ、負けた者は役員の座を奪われ、勝った者は一つ上の座につく」
メリル「・・・私へのメリットは?」
オセロット「・・・こっちが負けたらしばらくそっちの命令を聞いてあげよう」
メリル「・・・いいわ、受けて立つ!」
オセロット「ふ・・・流石だ・・・」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 20:47:46.50 ID:pikntsSs0
やっとメリルきたか

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 20:49:56.08 ID:I8AwaBOx0
オセロット「こっちは俺一人で十分だ」
メリル「・・・いいの?」
オセロット「ああ」
メリル「じゃあ・・・ジョニー、オタコン、翠星石来て」
オタコン「なんで僕が?」
翠星石「きっと捨て駒ですぅ」
オタコン「ひどい・・・」
ジョニー「なんで俺が!?」
メリル「もう、男ならパパッと引き受けなさいよ!」
ジョニー「うぅ・・・」
スネーク「・・・盛り上がってきてるみたいだな・・・」


143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 21:01:26.39 ID:I8AwaBOx0
スネーク「・・・それじゃあ始めるぞ、他は応援してやってくれ」

オセロットVSメリルチーム

ピーーーーッ!

オセロット「・・・喰らえ!」

オタコン「うわぁ!?」

翠星石「凄い球速ですぅ!」

オセロット「フン・・・どうだメリル委員長!?」

メリル「く・・・これでも喰らいなさい!」

バシ

メリル「な・・・!?」

オセロット「・・・ふ、遅すぎる・・・」

オセロットクラブ(山猫部隊)
「隊長、さすがです!!」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 21:14:30.00 ID:I8AwaBOx0
オセロット「不思議だ・・・この緊張感・・・」
オセロット「多人数ドッチでは到底味わえない・・・」
オセロット「ロックオンタイムがこんなにも息吹を・・・」
翠星石「さっさと投げろですぅ、この猫人間!」
オセロット「・・・喰らえ!」
翠星石「!」

バシッ

オタコン「・・・やった、僕にも取れた・・・!」
翠星石「やるですぅ!」
ジョニー「いいぞ!」
メリル「オタコン、投げて!」
オタコン「うおおおおおおおおおお!」
オセロット「く!」
オタコン「エターナル・フォース・ブリザード!」

ヒョイ

パシ
オタコン「・・・あれ?」
オセロット「・・・ふ、ふはははははは!」
オセロット「驚かせやがって・・・このオセロットを侮辱した罪は重い!」
オセロット「喰らえぇ!」
バシ
オタコン「ぐあぁ!」
スネーク「オタコン、アウト」
オタコン「みんなごめんよ・・・」
メリル「大丈夫、あとは任せて!」


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 21:15:58.09 ID:AOEuv9qdO
エターナルフォースブリザードwwwwww

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 21:24:21.10 ID:I8AwaBOx0
山猫部隊「隊長、さすがです!」
オセロット「ふ・・・山猫は獲物を逃さない」
翠星石「くそ~…いくですぅ!」
パシ
オセロット「女子供の投げるボールは軽いな・・・」
翠星石「畜生ですぅ!」
オセロット「ボールとは・・・」
オセロット「こう投げるものだ!」
メリル「あぶない!」
パシッ
翠星石「・・・助かったですぅ!」
メリル「いいのよ!」
オセロット「・・・ヴィッチ!!」
メリル「今度はこっちの番よ!」




ジョニー(ウンコしたいウンコしたいウンコしたいウンコしたいウンコしたいウンコしたい・・・)

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 21:24:53.50 ID:pikntsSs0
耐えろジョニーwwwwwww

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 21:32:14.44 ID:I8AwaBOx0
メリル「フン!」
ビュン
バシッ
オセロット「んな!?」
翠星石「当たったですぅ!」
オセロット「く・・・!」
メリル「・・・な!?」
翠星石「空中に浮いたボールをとったですぅ!」
オセロット「危なかった・・・!」
山猫部隊「隊長、援護します!」
オセロット「お前達は下がってろ!」
スネーク「いや失格になるぞ」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 21:43:37.93 ID:I8AwaBOx0
オセロット「ははっ!隙だらけだぞ!」
メリル「しまった!?」
オセロト「委員長の座、このオセロットが貰ったぁ!!」
翠星石「あぶない!」
メリル「!」

ジョニー「メリル!」

ジョニーは飛び込んだ 自らの体を使いボールを止めようとした
常人では考えられないことを彼はやった なにが彼をここまで動かしたのか
愛する人の地位…いや、愛する人そのもののために
愛する者を守るために…
彼はボールへと飛び込んだ



ジョニー(この試合が終わったら、俺…ウンコするんだ…)

バシンッ


メリル「ジョニイイイイイイイイイィィィ!」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/30(土) 21:46:25.97 ID:Jkz9mI7I0
この試合が終わったら、俺…ウンコするんだ…
ワロタwwwwwwwwwww

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 07:26:43.38 ID:aOW+wivi0
(数日前)

PLLLLL!PLLLLL!
スネーク「はい、こちらスネーク」
キャンベル「おお、スネーク!久しぶりだな・・あー、元気そうじゃないか」
スネーク「あんたもな、大佐。まだ現役かい?」
キャンベル「うん?んん~、実はなスネーク、私は今とある学校の校長をやっておってだな・・・」
スネーク「ほう・・・何でまた?」
キャンベル「いや~・・・・・ほら、その~・・・・・・まあ、色々あったのだよ」
スネーク「・・・まあ、それはいいとして、、何か用事でも?」
キャンベル「おお!そうそう!!実は君に折り入って頼みがある」
スネーク「頼み?」
キャンベル「そうだ。君に我が校の教師をやってもらいたい」
スネーク「俺にか!?大佐、そいつは無理だ」
キャンベル「いいや、君にしか出来ないことなのだ・・・」
スネーク「何か訳ありのようだな」
キャンベル「んんー!頼む!また君の力を貸してくれ!」
スネーク「まあ、あんたには借りもある・・・・・了解、引き受けよう」
キャンベル「おお!引き受けてくれるか!!」
スネーク「ああ、で、俺に何をさせたい?」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 07:27:29.85 ID:aOW+wivi0
キャンベル「何、最近の礼儀を知らんガキどもに世の中の恐ろしさを叩き込んでやってほしい」
スネーク「それだけか?」
キャンベル「あー後・・・・・・・・極秘に調査してほしいことがある」
スネーク「そっちが本音か・・・で、何を調べればいい?」
キャンベル「今は話せん・・その件については追々進めたい」
スネーク「・・・わかった、なら一先ずは教師としてそちらに赴こう」
キャンベル「そうしてくれ。それと、わかってはいるだろうが、まずは生徒たちと仲良くなることが重要だ」
スネーク「そのくらいわかっているさ」
キャンベル「本当か?間違ってもダンボールで登場することだけは止めるんだぞ」
スネーク「何の冗談だ・・」
キャンベル「それと、私のことは校長と呼ぶようにしてくれ。君の素性も出来るだけ隠すように」
スネーク「了解だ」
キャンベル「うむ!では頼んだぞ」  
・・・・・・・・・・
スネーク(教師か・・・)



なんとなく思いついてみた・・・確認してないから変だったりしたらスルーよろ
後のことは>>1に任せますorz

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 12:26:32.33 ID:vHvCrb/s0
テスト中
スネーク「生きて逢えたら答えを教えてやる!」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 12:36:40.84 ID:BXeb4/3f0
スネーク「ジョニー、アウト」
ジョニー「グフ…」
メリル「ジョニー!しっかりして!?」
ジョニー「メリル・・・よかった・・・」
メリル「どうして!?」
ジョニー「・・・好きな人を守りたいと思ったらダメかい・・・?」
メリル「ジョニー…」
ジョニー「それに・・・」
メリル「?」
ジョニー「・・・ウンコがしたかった・・・」
メリル「・・・」


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 12:41:32.65 ID:BXeb4/3f0
ジョニー「はぅ!?」ギュルギュル
メリル「ジョニー!?」
スネーク「おい!担架と正露丸を!」
ジョニー「メリル・・・俺の分まで生き延びてくれ・・・そして勝ってくれ・・・」
スネーク「喋るなジョニー!腹に響くぞ!今トイレに連れてってやる!」
ジョニー「頑張ってくれよ・・・メリル・・・」

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 12:46:09.92 ID:/fuNztUK0
担架wwwwwwwwwwww

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 12:48:33.23 ID:BXeb4/3f0
オセロット「これでもうお前達の勝ちはなくなったな!」
メリル「・・・そんなことないわ」
オセロット「・・・なに?」
翠星石「メリル、やるんですぅ!」
メリル「うをおおおおおおおおおおおおお!」
ビュンッ
オセロット「くぅ!?」
バシ
翠星石「止められた!?」
ギュルギュルギュル
オセロット「ぐ・・・・・・!」
シュバ
オセロット「ぬあ!?」
ポーンポン
翠星石「落としたですぅ!」
スネーク「オセロット、アウト、ゲームセット」
ピピー
メリル「・・・勝った・・・!」
翠星石「やったですぅ!糞人間の死を無駄にせずに済んだですぅ!」
メリル「ジョニー、やったわ・・・!」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 12:49:19.63 ID:aBbuE3FH0
女子の着替えの時にオクトカムで潜むとか
女子トイレにダンボールで進入するとか
廊下をドラム缶で転がるとか
女子児童にCQC使うとか
学校にグラビア本持ち込むとか

そーゆー話じゃないのね

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 12:50:22.55 ID:BXeb4/3f0
>>246
スネークは紳士です、そんなことはたまにしかしません

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 13:03:28.90 ID:BXeb4/3f0
オセロット「ヴィッチ!」
メリル「約束は守るのよ?」
オセロット「・・・フン、ああいいだろう」
翠星石「じゃあ翠星石の命令も聞くんですね!?」
オセロット「なに!?」
翠星石「翠星石はメリルに協力したんですよ、ねぇメリル?」
メリル「そうね、翠星石の命令も聞かなくちゃだめね」
オセロット「・・・ヴィッチ!×8」
スネーク「・・・気が済んだか・・・」
オタコン「先生、ジョニーは・・・?」
スネーク「・・・トイレで思う存分出してるだろう・・・」



ブリュブリュブリュ
ジョニー「はぅ!?・・・お腹に当たったから余計に来る・・・」
ギュルギュルギュル
ジョニー「ハオォ・・・誰か助けて・・・・」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 13:13:07.93 ID:BXeb4/3f0
キャンベル「スネーク、また呼んですまないな」
スネーク「・・・」
キャンベル「・・・まだ根にもってるのか?」
スネーク「いや・・・」
キャンベル「そうか・・・実は君にお願いがある」
スネーク「・・・またチヤホヤされたいのか・・・?」
キャンベル「そうだが?」
スネーク「・・・」
キャンベル「実はな・・・君の持ってる『フェイスカム』というのがあるだろ?あの顔が変わるマスク」
スネーク「それが?」
キャンベル「貸してくれないかね?」
スネーク「・・・絶っ対いやだ!」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 13:28:38.07 ID:BXeb4/3f0
キャンベル「ケチ」
スネーク「ケチで結構だ・・・」
キャンベル「実はな、私は最近ネットで知り合った女性がいてな」
スネーク「聞いてない」
キャンベル「そんなこと言わないで聞いてくれスネーク」
スネーク「その女性に会うために顔を変えて行くのか?」
キャンベル「そうだ」
スネーク「・・・あんた教師だろ!?」
キャンベル「教師だから、顔を変えて行くのだよスネーク」
スネーク「・・・、メリルが知ったらなんと言うか・・・」
キャンベル「メリルには内緒にな、スネーク」
スネーク「・・・」


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 13:40:05.69 ID:BXeb4/3f0
キャンベル「このマスクがあれば宴会なんかでは大盛り上がりだぞスネーク、使わないのはもったいない」
スネーク「余計貨したくない・・・」
キャンベル「そんなこと言わずに、お礼にスシをご馳走しよう!」
スネーク「スシか・・・ゴクリ・・・」
キャンベル「どうだねスネーク?」
スネーク「・・・いいだろう、ただしちゃんとスシはご馳走するんだぞ」
キャンベル「はっはっは・・・、やはり人間の三大欲求は恐いな」

スネーク「食欲」

キャンベル「金欲」

スネ、キャン「「性欲!!」」

キャンベル「やはり私たちは繋がってるなスネーク!」
スネーク「そうだな!」

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 13:55:56.76 ID:BXeb4/3f0
スネーク「それじゃあ俺は失礼するぞ」
キャンベル「ああそうだスネーク、もう一つ頼みがある」
スネーク「今度はなんだ?」
キャンベル「・・・君の隣のクラスの教師は知っているな?」
スネーク「・・・フォックスか・・・」
キャンベル「ああ、そのグレイ先生が最近失踪してな・・・」
スネーク「フォックスが!?どうして!?」
キャンベル「原因は不明だ・・・」
スネーク「どうしてそれをもっと早く言わないかったんだ!?」
キャンベル「私も懸命に捜索したが手がかりがなにもなくてな・・・」
キャンベル「君に告げるにはまだ早いと思って・・・」
スネーク「フォックス・・・」

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 14:04:05.42 ID:BXeb4/3f0
スネーク「・・・それで、頼みとは・・・?」
キャンベル「・・・実はグレイ先生がいなくなってあのクラスには教師がいない」
スネーク「俺が教えろと?」
キャンベル「いや、そのクラスに新しい教師を呼んだんだがまだ新米でな」
スネーク「・・・俺がそのルーキーをサポートしろと・・・」
キャンベル「そうだ」
スネーク「他の教師は?」
キャンベル「自分のクラスで精一杯だそうだ・・・それに君は他の先生より経験は豊富だ、彼にアドバイスして欲しい」
スネーク「・・・わかった、でその新米の名前は?」

キャンベル「・・・雷電だ」

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 14:23:48.63 ID:BXeb4/3f0
メリル「え、グレイ先生が!?」
スネーク「・・・ああ」
ジョニー「先生も大変だね」
オタコン「でも僕はあの先生苦手だったな・・・」
スネーク「どうして?」
オタコン「僕がこの間、掲示板に連絡用紙を留めようとしたら・・・」



オタコン「・・・よし、これでばっちりだね!」
フォックス「・・本当にこれでいいと思ってるのか・・・!」
オタコン「うわぁ!・・・グレイ先生か、びっくりした・・・」
フォックス「・・・貴様は本当にこの留め方でいいと思ってるのか・・・」
オタコン「え、留め方・・・?」
フォックス「・・・画鋲がまっすぐに刺さっている・・・」
オタコン「え・・それが・・?」
フォックス「・・・貴様!!」
オタコン「ひぃ!?」

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 14:33:58.00 ID:BXeb4/3f0
フォックス「・・画鋲はまっすぐにではなく、斜めに刺すのだ!」
オタコン「ど、どうして・・?」
フォックス「わからないか!まっすぐに刺すと画鋲が取りづらくなるだろ!」
オタコン「ご、ごめんなさい!」
フォックス「斜めに刺すことでスペースが開き取りやすくなるのだ!」
フォックス「それぐらいもわからないとは・・・」
フォックス「手前の血は何色だ!!!」
オタコン「ヒイィ・・・」
ジョワァ
フォックス「フン・・・」



オタコン「ってことがあって、それで僕漏らしちゃったんだ・・・」
ジョニー「仲間だぁあ!!」
スネーク「・・・・・」
翠星石「翠星石もあの先生は苦手ですぅ」
ジョニー「君も漏らしたんだね!?」
翠星石「お前みたいな糞人間と同じにするなですぅ」
ジョニー「うぅ・・・」
メリル「どんなことがあったの?」
翠星石「翠星石はですね・・・」




276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 14:45:33.14 ID:vHvCrb/s0
セクシー担当のスナイパーウルフ先生、もしくはBB部隊の方々はまだですか?

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 14:50:05.11 ID:BXeb4/3f0
翠星石「すこやかに~のびやかに~♪」
フォックス「・・・水やりか・・・」
翠星石「あ、グレイ先生おはようございますですぅ!」
フォックス「・・・・・ああ!!貴様~なんてことをしてくれたんだ!!」
翠星石「ど、どうしたんですか!?」
フォックス「・・・俺のマリーちゃん(アサガオ)に勝手に水をあげたな・・・!」
翠星石「そ、それが!?」
フォックス「貴様!・・・俺が一生懸命可愛がったマリーちゃんに・・・!」
翠星石「ご、ごめんなさいですぅ!」
フォックス「ああーーー!!マリーちゃんがーーーーーー!!!!!」
ガンッガンッガンッガンッ
翠星石「や、やめるんですぅ!」
フォックス「ぐわあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!・・・・」
タッタッタッタッタッタッタ・・・・・
翠星石「・・・・・」



翠星石「・・・てな具合でいきなり地面に頭をぶつけて走ってどっかに行ったんですぅ・・・」
スネーク「・・・なにをやてるんだあいつは・・・?」

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 14:54:35.07 ID:xNqX1hHSO
マリーちゃんwwwwwww

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 14:59:09.20 ID:BXeb4/3f0
メリル「ところでその雷電って先生はどんな人なの?」
スネーク「・・校長によると、まだ一度も自分のクラスをもったことがないそうだ・・・」
ジョニー「ルーキーだとぉ!?俺はこの道(下痢)十年のベテランだ!」
メリル「いきなりなんなの!?」
ジョニー「いや・・・なんとなく」
オタコン「どんな先生なんだろう?」
スネーク「面倒じゃなければどうでもいい・・・」
翠星石「・・・教育者の言う言葉ですかぁ?」
スネーク「教育者の前に人間だ」
翠星石「・・・」

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 15:17:05.42 ID:BXeb4/3f0
朝の全校集会

キャンベル「・・・え~それでは新しく入った先生の紹介をしましょう、雷電先生!」
雷電「はい」
生徒男「うおーイケメンだ!!」
生徒女「カッコイイ!///」
ザワザワ
キャンベル「は~いみんな静かに~!」
雷電「・・・今日から新しくここに来ました雷電です」
キャーキャー///
ヴォルギン「・・・静かにせんか!!私に(性的な意味で)殴られたいのか!」
シ~ン…
雷電「・・・今回のクラスが初めてなのでどうかみんな宜しくおねがいします」
パチパチパチ!
翠星石「・・・かなりの色男ですぅ・・・」
メリル「・・・いや、この学校は色ボケジジイ先生が多いだけよ」
ジョニー「たしかに」




ヴォルギン「雷電先生か・・・ゴクリ・・・」


290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 15:22:37.94 ID:nMkuz48U0
ことあとライデンはヴォルギンがおいしくいただきました(性的な意味で)

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 15:29:51.26 ID:BXeb4/3f0
職員室

雷電「今日からここの教師になります雷電です、よろしくお願いします」
パチパチパチ
キャンベル「それじゃあスネーク、頼んだぞ」
スネーク「・・・君のクラスの隣のスネークだ、校長からサポートするように頼まれてる」
雷電「よろしく」


301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 15:39:24.45 ID:BXeb4/3f0
スネーク「・・今回が初めてか?」
雷電「ああ、だが現実と変わらない訓練をしてきた」
スネーク「・・・ヴァーチャルミッションか・・・」
雷電「ああ」
スネーク「・・・現実とゲームは違う」
雷電「ゲームじゃない、現実と変わらない訓練もしてきた!」
スネーク「・・ゲーム感覚で生徒を教える・・・それが政府(教育委員会)の狙いだ・・・」
雷電「・・・そんなことはない!」
スネーク「・・まぁいいさ、お前の実力を見ればわかるからな」
雷電「・・・」

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 15:50:58.22 ID:BXeb4/3f0
スネーク「それじゃあな、何かあったら連絡しれくれ、周波数は・・・じゃなかった」
雷電「なんだ?」
スネーク「いや、何でもない」
雷電「・・・まぁわからない所があったら聞きにくる」
スネーク「・・・頑張れよ・・・」
雷電「・・・ああ!」

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 16:02:59.27 ID:BXeb4/3f0
ガラガラガラ
キャーキャー///
雷電「みんな静かに、・・・今日からこのクラスの担任になった雷電だ、みんなよろしく」
パチパチパチパチ
生徒女「先生質問していいですかー///」
雷電「なんだ?」
生徒女「彼女とかいるんですかー///」
雷電「妻がいるが?」
生徒達「うをーいwwwww」
生徒女「えー!?ショック・・・」
雷電「他に質問は?」
生徒男「なにか得意なスポーツとかありますかー?」
雷電「・・・剣道とフェンシングを少々・・」
生徒達「うえーいwwwww」
雷電「他にあるか?」
エマ「先生その髪カツラ?」
生徒達「ギャハハwwwwwww」
雷電「・・・カツラじゃない!」

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 16:15:48.35 ID:BXeb4/3f0
蒼星石「先生質問していいですか?」
雷電「・・・なんだ?」
蒼星石「先生はなんで先生になろうと思ったんですか?」
雷電「・・・すまない、その質問には答えられない・・・」
生徒男「えーなんでー!?」
雷電「答えたくない・・・」
蒼星石「なにかあったんですか?」
雷電「・・いや、ただ答えたくないだけだ、すまない」
蒼星石「・・・」
雷電「・・・君は男の子か?」
蒼星石「あ、いえ、ボクは女です」
雷電「そうか・・・」
生徒男「先生こそ男かよーwwww」
雷電「俺は男だ!」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 16:19:38.15 ID:XVOfk8h30
ちょwww

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 16:23:47.03 ID:BXeb4/3f0
雷電「それじゃあ最初の授業をやるぞ、教科書開いて」
生徒男「先生最初の授業くらい自習にしようよー」
雷電「それは出来ない」
生徒達「えーいいじゃーん!」
雷電「何事も最初が肝心だ」
エマ「なによー、この単純軟弱石頭ー!」
雷電「くぅ・・・とにかく授業だ・・・!」

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 16:28:43.02 ID:vHvCrb/s0
エマ出ちゃったw

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 16:38:33.97 ID:BXeb4/3f0
雷電「それじゃあ今言ったこと黒板に書くからちゃんと写すんだ」
カリカリカリ・・・

ヴァンプ「フッフ・・・」
ビュッビュッ
雷電「・・!」
カキンカキン ←定規でエンピツ弾いた
雷電「・・・エンピツ!?」
ヴァンプ「フッフッフ・・・」
雷電「・・・君か?」
ヴァンプ「・・・先生、中々面白い筋肉の付き方をしているな・・・」
雷電「何のマネだ!?」
ヴアンプ「いや・・・先生の実力が知りたくてな・・・」
雷電「・・・減点付けるぞ?」
ヴァンプ「それは勘弁したい・・・」
雷電「・・・それじゃあ再開するぞ」

328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 16:40:04.45 ID:XVOfk8h30
ちょwwwwwwwwwヴァンプがwwwwwwwwwww

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 16:41:46.48 ID:vHvCrb/s0
注射刺さないと止まんねーぞコイツw

340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 16:52:10.79 ID:XVOfk8h30
>>335
注射が痛すぎてショック死

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 16:54:13.09 ID:BXeb4/3f0
雷電「・・・よし、何か質問はあるか?」
マルフォイ「はい先生質問がアルフォイ」
雷電「・・・なんだ?」(ふぉい?)
マルフォイ「先生の回答が間違ってるフォイ」
雷電「なに、当たってるはずだが?」
マルフォイ「まったく、これだからマグルは・・・」
雷電(なんだよマグルって・・・)


345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 17:02:36.43 ID:BXeb4/3f0
雷電「俺の答えが間違ってるのか?」
マルフォイ「そうだ」
雷電「・・・おかしいな・・・」
カリカリカリ
雷電「・・・やっぱりこの答えだが?」
マルフォイ「先生の式が間違ってるフォイ」
蒼星石「え、ボクは先生の答えと同じだけど?」
エマ「私も」
ヴァンプ「・・・お前の答えが間違ってるようだな・・・」
マルフォイ「・・・うるさい!僕の答えが合ってるフォイ!」
雷電「・・・君の回答を見せてくれ」



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 17:06:43.64 ID:aQDiSskgO
マルフォイざまぁルフォイww

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 17:10:26.08 ID:BXeb4/3f0
雷電「違うページの問題だぞこれ・・・」
マルフォイ「な、そんなこと!」
蒼星石「・・・違うページだね」
マルフォイ「なんだと!?」
エマ「うわwww恥ずかしいぞこれwwwww」
マルフォイ「・・・お前達、僕をバカにしたな・・・!」
雷電「いや・・・バカには・・・」(ヤバイwwww噴きそうwwww」
マルフォイ「マグルのくせに生意気だぞ!」
雷電「落ち着くんだ・・・」
マルフォイ「僕の父は資産家だ!お前をクビにするのだって簡単だぞ!」
雷電「・・・そんなことで俺が引くと思ったか?」
マルフォイ「く・・・!」
雷電「・・・授業を再開する・・・」



マルフォイ「くそ~、マグルめ・・・」


352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 17:12:05.31 ID:XVOfk8h30
資産家とかwwwwwwwwwwwどこの家だよwwwwwwwwww

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 17:18:28.08 ID:BXeb4/3f0
雷電「もう給食か・・・」
エマ「先生、はい」
雷電「俺の分を用意してくれたのか?」
エマ「うん、そうだよ?」
雷電「・・・感謝する・・・!」

雷電「いただきます」
生徒達「「いただきまーす」」
マルフォイ「・・フン、やはりマグルの料理はこんなものか・・・」
蒼星石「給食のおばちゃんたちに失礼だよ?」
マルフォイ「ふん、マグルなんかどうでもいい」
蒼星石「・・いくらなんでも酷すぎないかい?」
マルフォイ「だまるフォイ、この男女!」
蒼星石「・・・・」

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 17:23:43.70 ID:aQDiSskgO
そういやローズは実在したのか?

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 17:24:27.52 ID:Q8y8zol60
>>358
大佐とよろしくやってたよ。お子さんまでいるみたい

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 17:26:18.79 ID:BXeb4/3f0
雷電「パク、モグモグ・・・(`;ω;´)ブワッ」
エマ「え、どうしたの先生、いきなり泣いて!?」
雷電「・・いや・・・料理ってこんなに美味しかったんだなって・・・」
エマ「・・・奥さんの料理?」
雷電「コクコク」
エマ「・・・先生も大変なんだね・・・」



365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 17:28:46.21 ID:aN4Nr/n10
そういえばなぜ真紅がいないんだ?
370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 17:35:35.37 ID:BXeb4/3f0
スネーク「どうだった・・・」
雷電「大変だな・・・教師って・・・」
スネーク「さすがにVR訓練にはエンピツ投げとフォイフォイはなかったみたいだな」
雷電「・・・でも充実していた」
スネーク「・・フッ・・」
雷電「なぁ、あんたは何のために子供達に教えている? 」
スネーク「俺は未来のためにチョークを握っている」
スネーク「俺たちは誰の使いでもない 俺たちの意思で、俺たちの教育をしている」



374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 17:39:46.06 ID:BXeb4/3f0
雷電「俺は…どうすればいいんだ?」
スネーク「教える事は自分で探せ そして、次の世代に伝えるんだ」
雷電「・・・」
スネーク「・・・他に質問は?」
雷電「・・いや、大丈夫だ」
スネーク「・・・その意気でこれからも頑張れよ」
雷電「ああ・・・!」 

547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 18:10:08.79 ID:orMMAVNG0
スネーク「・・・みんな、そろそろ遠足の時期だが・・・」
生徒達「いえーいwww」
スネーク「・・・静かに」
オタコン「先生、遠足はどこに行くんですか?」
スネーク「・・・山だ」
メリル「山ぁ!?」
スネーク「イヤなのか?」
翠星石「虫とかいないですかぁ?」
スネーク「気にしなければ虫なんかどうってことはない」
ジョニー「虫だけに無視ってねwww」
生徒達「・・・・・」
ジョニー「・・・すいませんでした・・・」 


549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 18:16:52.77 ID:orMMAVNG0
スネーク「大丈夫だ、ちゃんとハイキングコースを歩く」
翠星石「よかったですぅ・・・」
スネーク「・・どうしてそんなに安心してるんだ?」
翠星石「蛇人間のことだから険しい山道をサバイバルしながら進んでいくと思ったんですぅ」
生徒達「ぎゃははwwwwww」
スネーク「・・・俺も年だ、そんな無茶はしない・・・」
オセロット「・・・一つ質問がある・・・」
スネーク「・・・なんだ?」
オセロット「・・・おやつはいくらまでだ?」
スネーク「・・・おやつ・・・」

550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 18:25:21.89 ID:orMMAVNG0
メリル「まさかオヤツのこと考えてなかったとか?」
スネーク「・・・・」
生徒A「ついにボケがはじまったwwww」
生徒B「ボケ防止の円周率は?wwwwwww」
翠星石「・・・蛇人間にも忘れることぐらいあるですぅ!」
オタコン「そうだよ、先生を悪く言うのはちょっとひどいよ」
生徒A「いちいちうぜぇ・・・」
翠星石「フンですぅ!」

551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 18:32:06.35 ID:orMMAVNG0
スネーク「・・・今思い出した、一人三百円までだ」
ジョニー「それ以上買ったら?」
スネーク「・・・俺が貰う」
オセロット「・・・もう一つ質問だ」
スネーク「・・・言ってみろ」
オセロット「・・・バナナはオヤツに入るか?」
スネーク「・・・ああ」
オセロット「ふ・・・そうか・・・!」
翠星石(・・・もしかして猫人間が一番遠足を楽しみにしてるんじゃ・・・)


553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 18:38:44.52 ID:orMMAVNG0
スネーク「ちなみにカロリーメイトもオヤツに入る」
メリル「遠足にカロリーメイトって・・・」
オタコン「喉が渇きそう・・・」
スネーク「そうか?」
翠星石「遠足にまで携帯食品は持って行きたくないですぅ」
スネーク「遠足だからだ」
翠星石「?」

スネーク「それじゃあプリントを配るからちゃんと両親にみせるんだぞ」
オタコン「遠足か・・・」



ジョニー(正露丸持ってた方がいいよな・・・)

554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 18:45:09.05 ID:HgZ7RRMk0

スネーク、遠足に迷彩服は無いだろ……

556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 18:50:42.46 ID:orMMAVNG0
雷電「来週には遠足があるがそのことで色々連絡がある」
マルフォイ「なんだ?」
雷電「遠足の場所だが・・・」
エマ「どこなの?」
雷電「山だ」
生徒達「えー!?」
雷電「どうしたんだみんな?」
エマ「虫とかいないの?」
雷電「気にするな」
マルフォイ「ふ、虫だけに無視か、これだからマグルの考えは・・・」
雷電「そんなつもりで言ってないが」
マルフォイ「・・・」
エマ「君の考えがわからないよフォイフォイ君wwww」
マルフォイ「僕をバカにしたな・・・お前をパパに言いつけるフォイ!!」
エマ「ファザコンかよwwwww」
マルフォイ「く・・・だまれ!マグルのくせに!」
雷電「落ち着くんだ」(ファザコンかよwwwww)


398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 19:15:22.49 ID:zaeu+l3eO
そいや煙草がでてないが

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 20:01:01.72 ID:GjfOTXcaO
パラメディック「あら、佐々木くん、お腹の調子悪いの?」
ジョニー「はっ、はぐうぅぅ……すみません……」
パラメディック「困ったわね。正露丸もビオフェルミンも無いわ」
スネーク「Kept you waiting,huh?」
パラメディック「うぜぇwww」
スネーク「頼まれていた整腸剤だ」
パラメディック「ちょっとこれキャプチャーしたまんまじゃない!」
ジョニー「あ」
スネーク「なんだ」

ジョニー「……もれた」

405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 20:08:53.50 ID:GjfOTXcaO
ヴォルギン「ふおぉぉぉ!とぉびばこはぁぁ!」

ダダッ バンッ

ヴォルギン「ぬおおうりゃあ!こおぉうしてぇぇ!」

グリングリン ズダン バリバリ

ヴォルギン「こうしろ!ぬわははは、どうだ、やってみろ!」
生徒「最後の空中2回転と放電は勘弁して下さい」
ライコフ「僕を飛び箱代わりに飛んで下さい!踏んで!」

409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 20:20:06.38 ID:wobd1eIbO
ジーンが朝会とかで話をしたら生徒が大変なことになるな

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 20:25:02.32 ID:GjfOTXcaO
フォックス「ディープスロートからの最後のプレゼントだッ!」
生徒1「毎年ウチのクラスだけ夏休みの宿題多いんだよな……」
生徒2「ダメだ……俺にはできない……」
フォックス「俺達はいつも課題をこなすことで生を実感してきた」
生徒2「俺にはできない……」
フォックス「さあ、やれ……お前達……」
生徒2「ダメだ……」

MGSよりREX V.S. フォックスのクライマックスシーンパロ

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 20:38:12.63 ID:GjfOTXcaO
ヴォルギン「今日は砲丸投げだ! ぬわははは!」
ヴォルギン「まずは構えて砲丸を磁場に乗せろ!」
ヴォルギン「そしてストレートのパンチ!」

ゴバッ ギューン ゴン

ソコロフ「あひゃぁいっ!」
ヴォルギン「フン……死んだか……。ではイワン、やるんだ」
ライコフ「あっ、でも僕、磁場なんて」
ヴォルギン「なに? では補習だ。放課後視聴覚室に来なさい」
ライコフ「……はい///」
ソコロフ「ひゃゃああぁぁ……」

419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 20:54:50.60 ID:GjfOTXcaO
生徒1「先生ー、1学期終わるからお楽しみ会やろーよー!」
スネーク「いいだろう。委員長、前に来て話まとめてくれないか?」

オタコン「それじゃ、話し合いを始めます」
生徒1「先生入れてケイドロしたい!」
生徒2「って、また本番までに訓練時間取らなきゃいけないだろ」
生徒1「ライコフ君に必殺CQC教わったから試したいんだよ」
スネーク「俺にやるなよ」
メリル「『ブラより付き合い長い物バスケット』したいなあ」

オタコン「僕は『義母寝とり講習』をしたいです!」

生徒2「ぎぼ……ねとり……?」
オタコン「……やっぱりいいです」
スネーク「同じ境遇を作ろうとするな、エメリッヒ君」

結局無難なところで『食べられる野草採集とその調理』になりました。
スネーク先生が突然蛇を食べようとして女子生徒二名が嘔吐したそうです。

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 21:22:40.74 ID:GjfOTXcaO
高校教師雷電

雷電「それでは宿題はここの小問5つだ。来週はこの列当てるからな」

女生徒「先生ぇ~今日の授業分かんないトコありすぎて」
女生徒「つかどこが分かんないか分かんない……w」
雷電「そうか。それなら放課後職員室に来い」
女生徒「えっ……ていうか空き教室とか進路相談室とか……」
雷電「? 何かまずいか? 他の先生がいた方が色々聴けるだろう」
女生徒「そうですけどぉ……」

雷電「ということがあったんだ。さっぱりわけがわからない」
ローズ「朴念仁の極みね」
雷電「何か言った?」
ローズ「ヘンな間違い起こす心配がなくて幸せって言ったの」

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 21:35:39.91 ID:GjfOTXcaO
ヴァンプ「今日は二人……いや、三人?」

『ついに先頭の赤組、アンカーにバトンタッチ! 白組は2グループとも大きくはなされています!』

ヴァンプ「……フンッ」

シュッシュッ

『ようやく最後に白組、アンカーにバトンタッ――おや? 赤組の走者が二名とも立ち止まっています!』
『その隙にヴァンプ君白組のもう一人も抜きゴール!』
フィアー「……私なら小技無しで行くがな」

その頃、ジ・エンド、炎天に負け死亡

426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 21:42:32.69 ID:GjfOTXcaO
高校教師雷電2

雷電「ぐっ……頭がっ……」
女生徒「どっ、どうしたんですか!?」
雷電「まっまさか、何かにガンパウダーが……(幻覚が!)」
女生徒「ガンパウダー? きゃっ、先生!?」
ジョニー「(先生もモンスターを体内に飼っているのか)」ニヤリ

パラメディック「奥さん、今度からは米を洗剤で洗わないで下さい」
ローズ「あ、中性洗剤ってダメでした?」

427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 21:45:28.24 ID:aQDiSskgO
ダメに決まってるだろww

429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 21:57:59.90 ID:GjfOTXcaO
♪(70年代アメリカンポップス)

『天才少女、メイリンちゃんの! お昼だよっ諺サイコー!』
『今日の諺はじゃーん、コレだーっ! って言っても見えないか、えへへ……///』
『今日は「匹夫の勇――」あ、ひっぷ、ってお尻の事じゃないですよう?』
『やらしいこと考えた男子は廊下に立ってなさいっ! なーんてw』

雷電「可愛いじゃないか」
スネーク「こんな可愛い子が放送委員とは思わなかったんでね」
メリル「死ねビッチ」

パラメディック「さっすが私! 名プロデュースだと思わない!?」
メイリン「なんか……しんどいです……」

431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 22:17:46.46 ID:GjfOTXcaO
高校教師雷電3

女生徒「うわっ、始まった……今日持って来てないのに……」
雷電「ん?」

スンスン

雷電「血のニオイ?」
雷電「おい、君。しゃがむかホフクの姿勢を取れ」
女生徒「はっ、はい?」
雷電「ナノマシンが止血してくれるはず――おっとスカートか。ならコレを使え止血パッドだ」
女生徒「あ、ありがとうございます……(とりあえず助かった)」

エマ「セクハラギリギリ」

433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 22:25:11.62 ID:GjfOTXcaO
スネーク「こうして俺はアウターヘブンを落としたわけだが――」
生徒1 カチカチ(携帯いじり)生徒2 カショカショ…「回復薬来いよ!」ボソボソ

スネーク「……」

ピン パァン

生徒1「やべ、なんか携帯使えないんだけど! てか何このキラキラ、目イタッ!」
生徒2「通信が! ラオもうちょいだったのに!」

スネーク(REXを思い出すな)

435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 22:30:54.02 ID:dCqUwQzp0
スタングレネードとか止血剤とか、教室は戦場ですかwwww

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 22:45:04.81 ID:zY1NQ47v0
スネーク「待ちに待った給食だ」
生徒1「せんせー前入れてー」
生徒2「俺も俺もー」

シュッ ドンッ
生徒1「ぐっ……………」

ガッシ、カチリ…………
生徒2「………………………………」

スネーク「から揚げを2個で許してやろう」

生徒2「ヒイィ」

ガタガタガタガタ トゥイン カチッ

440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 22:50:36.37 ID:GjfOTXcaO
ナオミの場合
ナオミ「あら、怪我したの? チクッとするわよ」
生徒「え?」
ナオミ「不凍糖ペプチドと新薬とかよ。動かないで」
生徒「いや、ちょ、『とか』?」
ナオミ「動かないで」

パラメディックの場合
パラメディック「あちゃ~これはずいぶんとやらかしたわね?」
生徒「サッカー中に上から踏まれて指とかがぐしゃって……骨が見えて……いってぇ……」
パラメディック「これはあれね、バタリアン的ね」
生徒「バタリアン?」
パラメディック「……ねぇ、もしかしてアナタ、知らないの? バタリアン」
生徒「え、はあ、まあ」

ガタッ

パラメディック「一時間待ってなさい! 見せてあげるから!」
生徒「指開放骨折してるっつってるじゃないですか!」

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 22:57:42.14 ID:wGIvDOvd0
1も面白かったがこれもイケるな

443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 22:59:45.86 ID:GjfOTXcaO
キャンベル「暇だな」

キャンベル「内線でもかけるか」

キャンベル「ナオミは……厳しいからパス」

キャンベル「ロマネンコ君は……彼女は社会科の授業中か」

キャンベル「メリル、はその授業を受けているしな……」

スネーク「で、俺はその後釜か」
キャンベル『授業中だった?』
スネーク「違うがティーンエイジャーの口調はやめてくれ」
キャンベル『たまにはいいじゃん』

ガシャン ツー ツー ツー

キャンベル「……暇だなあ」

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 23:11:43.48 ID:vHvCrb/s0
キャンベル役に立たねえからなぁ

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 23:16:51.28 ID:GjfOTXcaO
高校教師雷電4

雷電「む、チョークがもうないな」
雷電「あと一本……。ちょっと皆五分ばかり自習していてくれ」

ガララ

雷電「ストックも切れてるんですか?」
スネーク「すまないスモークグレネードの代わりに粉末にしてしまった」
雷電「ああ、それで今日はやたら長いそれを」
スネーク「そうなんだ。確かお前も持っていただろう?」
雷電「……あー、まあ」

ガララ

雷電「すまない、待たせた」

生徒(どうして髪色変わってんだろう……)

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 23:27:47.16 ID:GjfOTXcaO
スネーク「む」←生徒から取り上げた漫画を読んでいる

パラパラ

スネーク「ほう」

パタン

スネーク「よし」

警察「それで、どうして河原にこんな物を?」
スネーク「無限の可能性に『こんな物』だと?」
キャンベル「まあまあ、スネーク。私が撤去しますので、ご心配なく」
警察「頼みますよ……」
キャンベル「ネウロを真に受けてはいかんぞスネーク」

449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 23:29:11.93 ID:EGBNfyNR0
( ゚Д゚)らいでん先生!クワバラ先生が怖い目をして俺の事ずっと見てきます!
    どうすればいいですか?チンコすくみ上がりそうなんですけど!

450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 23:36:06.08 ID:GjfOTXcaO
雷電「>>449くん、ケツにアマガエル詰められるか?」
雷電「できなければ雨の日だけ登校するんだ。肛門を守りたければ」

ライコフ(アンタなんかに負けないんだからッ!)

452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 23:47:48.28 ID:GjfOTXcaO
オタコン「先生、金属ゴミはどこですか?」
スネーク「この袋に入れてくれ」
メリル「段ボールは?」
スネーク「! も、持ってきてくれないか!」

スネーク「よっ! はっ! ……んん」

スネーク「資源ゴミだ」
オタコン「入れなかったのか……」

453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 23:53:09.16 ID:XVOfk8h30
先生!!フィアー君が蛾を食べました!!

454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/08/31(日) 23:58:51.02 ID:GjfOTXcaO
オタコン「もうちょっとでパズルが完全だ!」
ファットマン「おーっと、またパズルだなんてチマチマしたことやってんな! オタコン!」
オタコン「や、やめてよ城之う……ファットマン君! それに君も細かいものいじくる設定じゃないか!」
ファットマン「うるせえな!」

ポーン パシャン

オタコン「あ、僕のパズルが……」

***

ガタッ

オタコン「ゆっ、夢か……(あの感じだと杏子はウルフかな……)」

455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 00:02:37.94 ID:2VryfG6IO
スネーク「なんだと! 注意しなければな」

スネーク「あー、それで>>453。その……」

スネーク「『美味い』と……言ってたか? ……気になるじゃないか」

458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 00:15:47.46 ID:2VryfG6IO
ウルフ「またアイツ、私のこと見てる」
ウルフ「しかも双眼鏡。私は無しでも見えるのに」
ウルフ「ていうか正直キツイわ。至近距離だと毛穴の脂も気になるし」

ウルフ「はあ……キャンベル校長ウザイわあ……」
オタコン「どうしたのウルフ?」
ウルフ「なんでもない。行くよ」

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 00:22:40.91 ID:2VryfG6IO
段々とスネーク先生って言うより学園スネークになってきた
保守代わりに乗っ取りしてたが風呂とかで離脱する

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 01:02:39.45 ID:68kyTZOfO
つーか>>1は最初小学校の設定だったんだなwでもやっぱ高校のが色々と楽しいよな

482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 03:10:01.11 ID:2VryfG6IO
スネーク(また朝礼が長いぞ大佐……)

うおっ ドサッ うおっ ドサッ うおっ ドサッ うおっ ドサッ

スネーク「! 避けろ皆!」
キャンベル「誰だ! ローリングで端の生徒を吹き飛ばしたのは!」

483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 03:24:27.66 ID:2VryfG6IO
シギント「おー、気をつけて帰れよおまえら」
生徒1「おっちゃんさよならー」
生徒2「ばいばーい」
シギント「さあて、空調整備でもするか」

スネーク「シギントじゃないか」
シギント「おや、スネーク。どうだい、その後」
スネーク「あー、飛び出しチョーク入れは生徒には人気なんだが、粉末が……」
シギント「それじゃあ多目的定規はどうだった?」
スネーク「耐久性に難があってだな」
シギント「七色チョークは?」
スネーク「色の数に分裂した」
シギント「おいおい……」
スネーク「どうして007の制作スタッフにならないんだお前は」
ゼロ「007と言ったか」
シギント「やべっ、空調整備に行ってきます!」
ゼロ「そもそも英国の諜報機関と言うのはだな――」

513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 09:44:01.22 ID:2VryfG6IO
リキッド「スネェェェク! まだだ! まだ終わってない!」
スネーク「リキッドォォ! ウオォォ!」

雷電「ふう……こっちはあらかた片付いた」
ソリダス「さすがジャック。私の息子だ」
雷電「……やめてくれ」
ソリダス「なんだと?」

ガシッ ギゥゥ

雷電「がっ!」

キャンベル「テストの採点の度にこの騒ぎか……たまには私も混ぜろよ……」

515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 10:03:12.83 ID:2VryfG6IO
スネーク「まずはバスレクを決める」

オタコン「それじゃ、話し合いを始めます」
生徒1「『いつ・どこで・だれが・なにをしたゲーム』がやりたい!」
スネーク(イツド・コーデ・ダ・レガナニ・オシタ……日本の文化か?)
生徒2「ビンゴ! 景品は皆の持ち寄りで!」
オタコン「えっと、僕はウルフがバスジャック犯で――」
スネーク「だからエメリッヒ、同じ境遇の生徒を作ろうとするな」
ウルフ「?」

寝たい生徒もいると言うのでバスレクはビデオ鑑賞になりました。
チョイス『山猫は眠らない』『エスケープフロムLA』『ゴジラ(保健医の勧め)』
これから林間学校にお泊まりだそうな。

518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 10:10:18.05 ID:2VryfG6IO
キャンベル「心身を自然の中で鍛え、そして」

エッキシ

キャンベル「そして、だな、あー」

エッキシ

キャンベル「スネーク先生」
スネーク「……なんだぁ」
キャンベル「なぜ上裸なんだね」
スネーク「なぜか分からんが……こうしなきゃいけない気がしてな。ある種の使命感――エッキシ」
ヴォルギン(ほほうなかなか……)ジュルリ

520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 10:26:24.13 ID:2VryfG6IO
スネーク「……」

ガシッ ギリッ

スネーク「答えろ!」

ザシュッ

スネーク「……ハッ!」
パラメディック「ちょっと、○ボタンを強く押しすぎよ!」
メリル「ニンジン全部サイレントキル済み……」
オセロット「もうジュードーはごめんだ……」

471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 02:04:05.15 ID:D0jBwgff0
シギント「よしじゃあみんな!技術の授業を始めるぞ!」

生徒達「はい!」

シギント「それよりスネーク、なんでナイフなんだ?ノコギリはないのか?」

スネーク「近接戦闘だとナイフの方が役立つ時がある・・・」
シギント「・・・」

472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 02:12:16.86 ID:D0jBwgff0
エヴァ「数学の授業を始めるわ・・・」

50分後

エヴァ「授業を終わります」

生徒A「うわ、雨じゃん。」
生徒B「あーあ、外で遊べない!」

ヴォルギン「雨が止むまで楽しませろ!

エヴァ「・・・」

473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 02:24:49.54 ID:D0jBwgff0
生徒A「蜂の巣だwww」

生徒B「おいwwwペインがきたら蜂の巣に石当てて逃げようぜwww」

てくてくてく

生徒B「今だ!」
がっ

ブーン

ペイン「ペイーーーーン」

ドーン

生徒「?!」

474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 02:30:28.86 ID:D0jBwgff0
生徒A「オセロットのシャー芯抜いとこうぜwww」

生徒B「いいねwww」

生徒A「でさwwどういう反応するか監視してようぜwww」
生徒B「いいねwww」

次の授業

生徒A「あれ?普通にあのシャーペン使ってるぞ?」

生徒B「ちゃんと抜いたのにな・・・こっち見てる!」

オセロット「ズバリ!俺のリロードはレボリューションでしょう!」


478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 02:36:20.93 ID:D0jBwgff0
ざわ・・ざわ・・

女生徒「スネーク先生がこないね・・」

生徒A「いいじゃんw授業つぶれるしwww」


「そろそろ黙れ!」

生徒達「!」

スネーク「すまない、ステルス迷彩を今はずす」


「またせたな!」だと思った?

479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 02:43:53.76 ID:D0jBwgff0
つまらなくてすまんwww
保守にはなったと思うので寝ます

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 04:13:22.54 ID:PqSeZMcbO
オセロット「みっ右手が!下がれぇリキッド!」
生徒「邪気眼みせろよ邪気眼wwwwww」

オセロット「当時を思い返すとしにたくなります」

488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 04:14:10.15 ID:xzjevnpK0
>>487
吹いたわwwww

495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 04:29:10.40 ID:PqSeZMcbO
リキッド「よし英語の授業をやるぞ
まずは英単語の復習だ
天国がhavenで…避難所がheavenだ」
生徒「先生は天使をangleと書くひとですか?」

497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 04:36:27.84 ID:PqSeZMcbO
メリル「スネーク先生!よ、よかったら、メアドを…」
スネーク「俺はauじゃない。今も、これからも」
メリル「でDoCoMoでムーバですか」
スネーク「年寄り扱いするな」

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 04:41:59.56 ID:PqSeZMcbO
生徒「運動会だ!徒競走だ!ジ・エンド爺さんマジはええええええええ」
ランニングマン「いやちょっと待って俺の出番と違うの?」

499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 04:45:50.63 ID:PqSeZMcbO
オタコン「夏休みの工作でメタルギアつくりました!」
スネーク「ボッシュート!」グシャアッ
オタコン「ひどい!」
ファットマン「俺なんて核爆弾作ったもんね!」

500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 04:51:17.20 ID:PqSeZMcbO
オタコン「夏休みの工作でヘリコプター作りました!」
スネーク「ボッシュート!」グシャアッ
オタコン「ひどい!」
スネーク「ヘリを一機落としただけだ」キリッ

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2008/09/01(月) 21:28:47.67 ID:ziAaUfNCO
スネーク「こちらスネーク。大佐、指示をくれ」
ムスカ「大佐違いだ」

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | ニュー速vip | トラックバック:0 | コメント:2 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
[ 32 ] VIPPERな名無しさん 2008/09/02(火) 13:45 ID:-
1かな?
[ 34 ] 要人(かなめびと) 2008/09/03(水) 06:39 ID:-
スネークwwwwwwwwwwww
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/92-0fdaa1f0
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑


aln



当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。