アクセスランキング

              笑う門には福が来る・・・らしいよ

  ヘッドライン!! ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━ !!  

☆お気に入り新着記事☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Powered by Ayapon RSS! オススメ プログラマー ペットフード


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月刊桜坂通信 | スポンサー広告 |


【全米が】なんか笑える霊体験13【テラワロス】




1 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/24(木) 23:20:23 ID:UoBEpXD+0


前レス
【全米が】なんか笑える霊体験13【テラワロス】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251722568/





25 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/25(金) 15:23:43 ID:v+ZoDtNPO

そんなことより >>1よ、ちょっと聞いてくれよ。
スレ立て乙だけどさ。


東○淫の報告な。遅くなって済まない。
何せ入院してたんだ。いや、笑えなくて悪いけど。
あの日俺は超紳士スタイルで股を広げて幽霊を待っていたんだ。
3時間くらい過ぎてからハッと気付いた訳です。
『ビックリするほどユートピア!』の例もあるように幽霊は男根を避けるらしい、て事に。
ましてや俺のは通常時でも3センチは下らない凶器、女幽霊が怖がるのも無理はない。

淑女を怯えさせるなんて紳士にあるまじき行為!
慌てた俺はオヤジ靴下を脱いで被せた。二重、にだ。
そして四んばいになり尻を高く上げて待った。この体勢ならレディも怖がらないだろうと思ったからだ。

知っての通りこのスタイルだと股間で蒸れた臭気が直撃だ。仕事の疲れもあり俺はそのまま意識を失い―
眠りに落ちる直前、「……粗チン」と誰かに耳元で囁かれた。ような気がした。

翌日頭痛と全身の痛みを感じた俺は病院に直行。
インフルエンザだった。
仕事を休む一週間の入院を余儀なくされた。


つまり、興味本位で検証なんてするもんじゃないぞ?
あの女幽霊は裸で犬スタイルで寝ていた紳士にさえ容赦なく呪いをかける悪霊だからな





26 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/25(金) 15:46:47 ID:PiHLSZBq0

>>25

>ましてや俺のは通常時でも3センチは下らない凶器
太さだよな、φだよな? レングスじゃねえよな?




30 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/25(金) 16:40:35 ID:+LDO3kAD0

なんていうか・・・色んな意味で切ないなぁw
3センチって、先っぽのすももちゃんのサイズの事じゃないのか?w



31 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/25(金) 16:53:23 ID:SznLKyPv0

>>25
それ幽霊のせいじゃねぇからw
そんな格好で寝てりゃ淫降る円座にもなるわw




32 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/25(金) 17:11:31 ID:v+ZoDtNPO

最後に諸君らの疑問に答えて消えるとしよう。


全長、だ。




だが俺はいやしくも由緒正しき英国紳士を継ぐもの。
臨戦時には三倍になる、とだけは言っておく。






33 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/25(金) 17:53:55 ID:RSFcdxUp0

>臨戦時には三倍になる

たとえ釣りであっても、俺はお前のために泣いてやる





67 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/26(土) 19:19:36 ID:ZHZ/M9tg0

894 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/05/30(土) 05:02:29 ID:1i0dEi+X0
高校生の頃だったかに「子供は霊が見える」なんて話を誰かから聞いて
この話を利用したイタズラで家族を恐がらせてやろうと思った。
その辺にいた姪っ子に「ご飯食べる時に階段の方を見て『あの人誰?』って言ってみて」
とお願いした。

夕食時、打ち合わせ通り?姪っ子がずっと階段の方を見てたんで「どうしたの?」と合図を出したら
姪っ子は俺に「ねえ~あの人のこと~?」と言ってきた。
階段付近には誰もおらず…
家族をビビらせるつもりが自分だけビビる結果になったという、何とも情けない話でした。




69 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/27(日) 02:17:27 ID:fFTtv3g20

音楽聴きながら勉強してたら、イヤホンから「時間帯少しは考えてくれ」
って泣きそうな声が聞こえて音楽が止まると同時に机の電気が切れた
電源押しても反応無いからコンセント見たら延長コードごとコンセントが抜けてた…
おかげでスタンドの電気まで消えたんだな、とわかった
でもイヤホンしてたしボリュームも外の音が聞こえるように
必要最低限にしてたからうるさいはずは無いんだが…?
とりあえず寝ることにする。おやすみ




 
86 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/28(月) 19:59:39 ID:fDNDIpj7O

昨日の夜の事。
家族が皆就寝してしまった後、自分はリビングでPCいじっていた。
すると後ろからとんとんと肩を叩かれる。
叩く人間なんているはずないのでこれはあれだなと思い無視していると
しばらくして再びとんとん→無視→とんとんry
間隔があるので集中できないわけじゃなかったし、怒ってたわけでもないけど
何度目かにとんとんされた時、ついうっかり反射的に手を掴んでしまった
正確には人差し指と中指かな?
冷たくも熱くもなく、普通の体温で乾いてるけどかさかさでもない感じだったと思う
相手が掴んだ瞬間、びくっとなったけどそれより先に振り向かず
もう片方の手で撫で撫でしてみた
普段なら思いっきり引っ張ってやるところなのでどうして自分が
そんな仏心?出したのか分からない
そのまま離すと手はえ?え?って感じ戸惑いつつ消えていってそれから出てきませんでした

オチは特にありません




99 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/28(月) 23:27:23 ID:2aLk3Xq1O

>>86
幽霊?さんは、トントンで振り返ったら誰もいない……ゾッをやりたかったのか。
振り返ったら血まみれビジュアルとかでギャー!をやりたかったのか。
まさか手つかまれてナデナデされるとは思わなかっただろうね。




101 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/29(火) 01:03:57 ID:ERz/5T+60

一昨日ゲームショーに彼女と行ったんだけど
営業できてた芸人の鳥居みゆきがいてさ
彼女霊感強い人でよく見えちゃうらしいんだけど
鳥居の周りにたくさんの霊が憑いてるのが見えたらしい。
そんでサインもらいに行こうぜって
マネージャーみたいな人と一緒にいた鳥居つかまえてパンフレットにサインもらったんだ。
書いてもらってる最中に彼女が「鳥居さん、悪いものがたくさん憑いてますよ」って言ったら
「ああ、知ってます。よく言われるんです。」って言われてちょっと面白かった。
彼女いわくあんなにとり憑いてる人初めて見たらしい。
鳥居みゆきって以外といい匂いがすんのな。





102 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/29(火) 01:17:53 ID:qR7A/wVX0

彼女って鳥居のことかと思って読み進めたら訳わかんないことになった
こわい





105 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/29(火) 01:50:50 ID:nRCWjq6Gi

以前「毛タイヤ」を見たものですが、あの家から引っ越した後の話です
書いてみたら長くなりました
また前回のお話とは繋がりはありません


私が幼稚園の年中組の頃の話です

我が家ではイタズラやワガママの度が過ぎると「お仕置き」として
電気を消したトイレや押入れに閉じ込められる事がありました

閉じ込められてからしばらくの間は、悔しさと暗闇の恐怖の為泣きながら暴れる為
外に出してもらう頃には、その場がグチャグチャになっているのが常でした

続きます


106 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/29(火) 01:54:46 ID:nRCWjq6Gi

あるときのこと
何かをやらかしたのであろう私は
電気を消した部屋に閉じ込められてしまいました

何時にもまして濃厚などろりとした真っ暗闇

パニックに陥った私は泣き叫びながら全力で走り出しました

ダッシュ、ふんわりとした布団に激突
方向を変えてダッシュ、ふんわりとした布団に激突、方向を変えて・・・

途中からは恐怖も反省の心も吹っ飛び
ふんわり感を楽しむ為に闇の中を縦横無尽に駆け巡りました

いつのまにか寝てしまっていた私は、母親に起こされました
電灯の光が痛い程眩しく感じたのを覚えています
その時の母親がどうだったか、部屋の状態がどうなっていたのかはわかりません

続きます





107 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/29(火) 02:01:04 ID:nRCWjq6Gi

後日の事です
ふんわり感が忘れられず、押入れを開け放ち
目を瞑って布団をめがけて突撃した私は
上段と下段の仕切りに顔面をぶつけるという流血騒ぎを起こしました

あの頃の私でも不思議だと思ったのですが、
あの時、どこを走ってもふんわりとした布団にぶつかる事が出来たのは何故なんだろうか






113 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/29(火) 13:45:57 ID:GwdxsBTz0

愛猫を事故で亡くして落ち込んでいたとき、変な夢を見た。
正座で座っている俺の前に、今まで飼った歴代愛犬・愛猫たちが
きれいな横並びでお座りしている、そんな夢だった。
悲しんでる俺を慰めにきてくれた。そう思った。
久々の再会に嬉しくなった俺は「来てくれたのか!」と手を差し出した。
その瞬間、横並びの列から三代目愛犬クロベが飛び出してきて
思いっきり俺の掌に噛みついた。
そう、クロベは生前「ピラニア犬」とあだ名される程の、酷い噛み癖のある犬だったのだ。
ガップリと牙を立てたまま、首を左右にブンブン振って肉を食いちぎらんとするクロベ。
夢の中のハズなのに、痛かった。
「おまえ、死んでもそんなんかぁー!!」
と、叫んだ瞬間、目が覚めた。
夢の中でクロベに噛まれたところは、赤い歯形のような痕が付いていた。
「おまえ…これじゃ悪霊じゃねぇかw」
掌の痕を見ながら、そう苦笑いしたとき、不思議と悲しみが癒されることに
気がついた俺なのだった。

しかし…クロベに邪魔されなけりゃ、あいつらを思いっきりモフモフし倒して
再会の喜びを味わえたのに…と今でも口惜しく思う俺でもあった。




115 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/29(火) 14:02:49 ID:GwdxsBTz0

あと、このクロベ。
俺が夢の中でおっかない“何か”に追いかけられた時も現れたことがある。
助けてくれるのかと思いきや、ヤツは思いっきり俺のカカトに噛みつきやがった。
その痛みで目が覚めたおかげで、“何か”からは逃げ切れたわけなんだが…。
なんか、いまいち守護されてる気がしない。



119 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/29(火) 14:57:23 ID:Ojv3LwaN0

うらみはらしに来たんだったりして・・




120 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/29(火) 16:04:26 ID:chCLO/K50

高校時代のこと思い出した

友人に霊感の強い子がいて、校舎が病院の跡に建てられたこともあいまってよく見えるみたいだった。
雨の日、トイレに1人で行った彼女が青ざめて帰ってきたから事情を聞くと
「窓の外に女の人がいて怖いから一緒に来て」
ちなみに教室は3階
そんな感じのことがたまにあった。

ある日、教室の窓が20cmくらい開いているのを見て彼女が爆笑しだした。
半開きの窓の何がおかしいのかと、窓と彼女を見比べて不思議がっていると
「窓におっさんがはさまってる!!ww
 顔、顔がはさまってこんなんなってるー!wwww」
と爆笑しながら両手で頬を挟んで、まるでムンクの叫びのような顔を作り出す彼女。

初めて幽霊を見てみたいと思った。
幽霊もはさまったりするんだね





121 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/29(火) 17:35:41 ID:TXJ9eogZ0

ちょっと前かな、親が仕事で出張してた時の話

アーマードコアフォーアンサーにどっぷりはまってた俺は、テスト一週間前だって言うのにろくに勉強もしてなかった。
で、虐殺ルートをクリアーした俺は「やったぜメルツェェェェェェェルゥゥゥゥゥゥゥ!」って叫んでた。
そしたら「コラ!」って声が聞こえた。俺一人しかいないはずなのに声がしたんですげーもびくっとした。
でも恐怖より、クリアーしたうれしさが上回ってたせいか、そんなことも気にせずエンディングを見ていた。
そしたらドアのチャイムが鳴った。なんだよ間がが悪いなと思いつつ何回も鳴るチャイムがうるさいんでドアを開けに行った。
すると、あれだけうるさくなっていたチャイム音が止んだ。ドアを開けてみると誰もいなかった。少しぞっとした俺は部屋に戻った。
戻ってみるとそこには信じられない光景があった。

PS3がリセットされてるじゃないか!

急いで確認してみると、もちろんセーブがしてあるはずもなくて、最終ミッションの手前に戻ってた。

泣いた。すっげー泣いた
それからゲームをやる気も失せ、勉強に集中できたからまぁーよかったのかも

今思い返してみるとあの声は一年前死んだ姉の声に似ていたような気がした。
心配して俺のこと見守ってくれてたのか・・・

でもそれはそれこれはこれ。向こうに逝ったら文句を言ってやる。





124 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/29(火) 21:58:45 ID:ltI5um280

夏休み前の話。

俺の家、詳しくは知らないけど古き伝統のある家らしい。
築150年は軽く越えているでかい家。
そのせいで家に遊びに来る友達はみんな「幽霊が出そうで怖い」
と言われる。(まぁ子どもの頃は自分も怖かったが…)
俺は霊感が弱いらしく、見たことがないけど俺の家にはでるらしい。
母や姉、その他霊感のある友達曰く「よくイタズラしてる」そうだ。

そんで修羅場中ある日のこと。
俺は部屋にこもって原稿をしていると、部屋のドアが何回も開け閉めしていた。
仕舞いにはラップ音。部屋の前の廊下でパタパタと歩く足音。
これは完全に幽霊的な何か!!!とパニくるものの、
締め切りが近いだけあってそんなこと考えてらんない。早く描け俺の手。。

続く。



125 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/29(火) 22:00:15 ID:ltI5um280

そんな感じでガリガリ描いてると遂に俺の部屋に入ってきた。
ゆっくりじゃない。相変わらずパタパタと早足で歩いてくる。
俺の真後ろに立ったのもわずか2~3秒ほど。内心…「おぃおぃwwもっとゆっくり来いwww」
とか思いながらさすがに気になり始めて後ろを振り返った。
椅子に座っているのにもかかわらず目線が同じ高さだった。
ようするに子ども。
着物姿のおかっぱの女の子。まさに和風美人。(子どもだったけど美人)

その時の俺の心情を表すなら…「やっべ幼女ktkrww」である。

ちょうど…その……幼女な漫画を描いていたので、すっごくいい参考資料が自ら歩いてきたww
と、なんだかとんでもない勘違い状態だった。(徹夜3日目だったんです…)
自分でも言うのもなんだがこの時の俺はとてもキモかった。
ハァハァいいながら、そのかわいさに手が震えていた。
おもわず「お、おじさんの膝に座るかい?」とか言ってた。(*俺当時19歳)





126 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/29(火) 22:01:01 ID:ltI5um280

そしたらその幼女は俺がついさっき描いてた原稿を持って逃げた。
さすがに焦って追いかけた。廊下に出ると原稿が廊下に捨ててあった。
幼女はすでに消えていて、ちょっとへこんだがそのまま原稿を拾って書き始めた。
するとまたやってきて似たようなことを何回か繰り返した。
いい加減疲れてきたので(*徹夜3日目)そのままスルーしたら、
今度は一階にいた犬を連れてきて、部屋で追いかけっこ(?)を始めた。
いい加減苛ついて、「うっさいから出てけ!!!!」と大声をあげたら犬と一緒にすごすご出ていき
そのまま来なくなった。

こっちが悲しくなった・・・・。orz

あとでその話を姉にしたら「ああ、それ座敷わらしだよ。うち座敷わらしいるんだよね」
って言われた。でも、あれから見てないらしいのでまさかあれで出ていってしまった
ってことが無いことを祈ってます。
あ、あと夏休み中に座敷わらしの漫画描いた。モデルはその子でwww





130 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/29(火) 23:00:54 ID:WTqEmuKs0

ついさっき心霊体験したので報告。
シャワー浴びてたら背中ツツーってされて、びっくりして、
しかしこれは初心霊体験か?!こんな俺が霊能者デビューか?!と思ったが
とりあえず面と見るのは怖いので振り返りざまにパンチしてみた。
…金具に直撃して右拳が、右拳がぁああ。いってぇええええってやってたら
耳元で囁かれた。

「あんま調子のんなや……」

すみませんこのスレ見て幽霊甘く見てましたすみませんすみません




133 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/30(水) 07:57:31 ID:/WOF8zDT0

今朝あった話

昨日から友人が家に泊まりに来て一緒に寝てたんだが、ガタンッという物音で二人とも目を覚ました
音のした方を見ると、倒れた湯呑と巻き散らかされたお茶、それと・・・畳の上に倒れている巫女がいた
声にならない声を出しながら向う脛をおさえて呻いてる巫女、すごく痛そう

友人「・・・知り合いか?」
自分「巫女装束で不法侵入かますような知り合いなどいない」

巫女と目が合う、なんか怯えた目でこっちを見ている
友人とアイコンタクト、頷く友人、そしてヒャッハーと叫びながら巫女に襲いかかる俺達
巫女は「ふうぇぇっ」っていう感じの声をあげて、閉じられたままの窓をすり抜けて逃げて行った

以上のことを午前四時にトランクス一丁でやった、朝から何してんだろう自分・・・




134 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/30(水) 10:56:37 ID:z49e7X7uO

友人の手前でトランクス一枚のお前が怖い




137 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/30(水) 12:16:27 ID:za/1CLH40

オカ板初めて書きこむんだけど、このスレが最適当かと思ってここに書きます

夜寝てて目が覚めたら目の前に顔が浮かんでた→裏拳とばしたら消えた
ある埠頭に車とめて居眠りしてたら複数の手に窓叩かれた→指紋つくべや!と怒鳴ったら消えた
程度の霊体験はしたことがある俺だが、一週間ほど前、それらとはまた変わった感じの体験をした

夜、自室のベッドでオナ○ーしてたら、いつのまにか横に知らない女が立ってた
全身はっきり見える霊は初めてだったんで、ちとビビったが
俺が右手の動きをとめてじっと見ていると、女が着ていたワンピースのような服を脱ぎだした
下はノーブラノーパンで、おっぱいとマ○コさらけだして、なんかどや顔をしている
どうやらオナ○ーを手伝ってくれるらしかった

しかしオッパイはEくらいあるものの乳首が直径7センチくらいあってしかも色が濃く、下も毛がボーボー
そもそも、見た感じ三十路超えてて(俺のストライクゾーンは二十前半まで)
逆にチ○ポが萎えてしまったので
「知り合いに早死にしたJKとかいねえの? そっち連れてこいや」
といったら、女はさびしそうな顔をして消えた

今夜、またオナ○ーするけど、JK連れてきてくれるか楽しみだ



 
139 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/30(水) 12:36:12 ID:sVt5yz9ZP

中学生のときの話。
当時の友達に、マセてて口を開けばエロ本やの事やオナニーの事を
年がら年中まくし立てる奴がいた。
こちらとしては、いい加減ウンザリしていたので、ある日大嘘を教えてやった。

俺「パンの耳ってあるだろ?あれパン屋さんに行くとほとんどタダ
見たいな値段で譲ってもらえるって知ってるか?」
マセ友「しらねぇ。食うのか?」
俺「オナニーに使うと世界が変わるくらいの快感があるらしいぞ」
マセ友「パンの耳なんかでか?」と半信半疑ではあるが食いついた。
俺「あれをインスタントコーヒーの空き瓶に詰め込んでお湯でふやかすんだ
摩擦感や圧迫感がハンパねーらしいぞ」マセ友「マジかよ」と目を輝かせる友人

翌日
マセ友「全然だめじゃんあれ」俺は解っていたが、さも何事かという表情で
俺「何の事だ?」
マセ友「パンの耳だろ」
俺「ああ、あれは嘘だ。聞いてすぐの昨日にやったのか?」
マセ友「当たり前だろ」と何故か余裕の表情のマセ友
俺「やばいな」笑いをこらえながら俺は深刻そうな顔をして聞いた
俺「お前さ、当然使ったパンの耳、食ったよな」
マセ友「食うかよ、全部トイレに流したぞ。色違いのウンコみたいだったよ。」
俺は、マセ友が無類の怖がりだということを知っていたので、渾身のマジ顔を装って
マセがきにこう言った。




141 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/30(水) 12:55:15 ID:sVt5yz9ZP

俺「お前、物にはなんでも魂が宿ってるって知らないのか?
それに昨日が何の日か知ってるか?昨日は食品メーカー
とくにパン屋なんかが不用材を処分する事を悼んで供養する日だぞ。
お前そんなに日に何やってるんだよ。
物の祟りって言うのはある意味生き物より恐ろしいんだぞ。
もったいないお化けなんてレベルじゃない。万物に宿る御霊の
怨念だぞ。お前大丈夫か?それに日も悪い。最悪だろ。御払いして来いよ。」

言ってる事はデタラメだが迫力でマセ友が青くなるまで力説してやった。
その日はマセ友もしゅんとなり口数も少なく平和な一日だった。
俺はこれで全部終わりだと思っていた。

その晩夜中に俺は、ふと目を覚ますと視界の右手、上空一メートルくらいのところ
に全裸のマセ友が大の字に手足を開きうつ伏せの状態で浮かんでいた。
股間にはバスケットボール大のどんぐりのようなものが付いている。
友人には俺が見えないようで、青ざめた表情のまま
「とぅあーいん とぅあーいん」見たいな事を呟いている。
暫くして友人はグルグル回転し始め「とぅあーぃ ぁーぃ・・・」と点になってしまった。
あれ?やべえかな?夢か?夢なら変な夢だなと思い寝てしまった。





142 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/30(水) 13:06:32 ID:sVt5yz9ZP

その翌日何事も無く登校して来た友人だが元気がなさそうだ。そして俺の顔を見るなり
マセ友「もったいないお化けが出た」といった。
俺は腸が捩れるほどの笑いをこらえながら「どんなだった?」と聞いた。
なんでも、もったいないお化けは除夜の鐘みたいな形で(それってCMだろw)
裸にインスタントコーヒーの空き瓶を股間に装着したマセ友の前に現れたそうだ。
何処が目なんだかわからないんだけど、股間のビンを見て、
「いざ、いざ、いざいざいざ、あいざいざ」とか言いながら近づいてきたそうだ。
マセ友は怖くなって言い訳しようとしたが、言葉がわからないとおもい、
相手は鐘だから鐘語で「ごめんなさい。許してください。」みたいな
雰囲気の音を必死で発音し続けたそうだ。(それって「とぅあーいん」?w)
しかし、鐘はそれを無視してビン諸共マセ友の股間を掴むとグルグル振り回して
校舎のずっと向こうまで投げ飛ばされたて後は覚えてないという。

マセ友は「助けてくれ。御払い行くから付いてきてくれよ」と懇願してきたが、
俺は爆笑しながらそこで全部嘘だと教えてやった。
マセ友は俺の話をどうにか理解できたようで、肩を落としため息をついたが
相当怖かったよう事と安堵の両方で、涙と鼻水を大量に流した。
俺はそれを見てまた大爆笑した。

ところで、俺が見たマセ友の姿は生霊だったのだろうか?
あの夜俺が見たマセ友の事は奴には話してない。これ以上怖がらせても可哀想だ
し、もしかしてただの夢かもしれないからだ。
ただいつか、俺があいつに何かで謝ることがあれば
「とぅあーいん」と言ってみようかと考えている。





140 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/30(水) 12:45:34 ID:+nWxb17HO

霊感ナシの俺が一度だけ体験した話です。

ハタチの時に仕事の関係で一人暮らししてたんだが、ある日部屋を真っ暗にして寝ていたら突然金縛り
にあった。
金縛りの時に声が聞こえると霊が来ている、と聞いていたため、俺は何も聞こえませんようにと心の中
で必死に祈っていた。
しかしそんな願いも空しく、ベッドの足元でオッサンぽい声が一言呟いたんだ。


「どうしたの?」


お ま え の せ い だ ろ


しかしそのオッサンの声が俺を心配してくれているような口調だったので、恐怖が和らいだせいかその
まま寝てしまった。
それから去年引っ越すまでオッサンは出てきませんでした。








146 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/30(水) 13:55:40 ID:TQYNGL4d0

某所より、おもろかったんで転載。
俺=スレ主 マコ=スレ主の嫁

(1/3)
昨夜、初めての経験をした。

>>64の書き込みの後、すぐ布団に潜り込んだんだわ。
疲れてたから速攻で眠れそうな感じだった。
(あ~、もう寝るぅ~…)と思ってたら、突然

ビギッ!

って、いきなり体が強張った。
つーか、動けない。声が出せない。

 俺(なんだこれ!?脳か?脳の血管プツン系か!?麻痺!?)
 俺(いや…もしかして…これが噂の金縛り!?)

あれ、ホントに指一つ動けないのな。
瞬きもできなかった。

 俺(このまま幽霊とか見るのか? やだよ!こえーよ! マコ様ヘルプ!)

自由になるのは思考と、呼吸のリズムくらい。
だから隣で寝てるマコ様に、なんとか異常を伝えようと
ヒュッ ヒュッ ヒュッ って短い呼吸音でSOS出した。



(2/3)
マコ様はわりと早く気づいてくれて、「どうしたの?」って声かけてくれた。
だが、応える術が無い。
しょーがねぇから、ひたすらヒュッヒュッヒュッ続けた俺。
その内に、天井しか見れない視界の中に、心配そうに覗きこむマコ様の顔が入ってきた。
眼は開いてるが動かせない、体は硬直、変な呼吸、どう見ても異常なハズなんだが
マコ様の顔には怪訝な表情が浮かぶばかり。
いつものおふざけと思われてた。

 マ「なにやってんのぉ?」
 俺(助けて!助けて!)
 マ「…ウザイ!」
 ドスッ
 俺(!!)

脇腹を手刀で突かれたが、俺は絶賛金縛り中。
身じろぎはおろか、呻くこともできなかった。

 マ「…え、マジ?」
 俺「ヒュッヒュッヒュヒュッヒュッヒュヒュッヒュッヒュヒュッヒュッヒュ!」
 マ「サンドバ!大丈夫!?サンドバ!」

マコ様の手が俺の肩をガッシリ掴んで激しく揺さぶった瞬間だった。
拘束が弾け飛ぶような感じで、また唐突に体の自由が戻った。



 (3/3)
その瞬間、体を揺さぶるマコ様を突き飛ばす勢いで
俺は跳ね起きた。

 俺「うぉあああああああああ!!」

それまで動けず、声も出せなかった分を一気に反動がきて
俺は奇声をあげて、自分の身体をかきむしった。

 俺「わああああああ!!なんだ!なんだ!はぁぁぁぁぁぁぁ!!」
 マ「どうしたの!? どぉーしたのぉ!?」
 
二人して軽くパニック。
そのまま五分ぐらいジタバタしてたと思う。

どうにか落ち着いて、金縛り(?)にあってたことを伝えたら
オカルト大嫌いなマコ様はすっかり怯えてしまった。
正直、俺も初体験の衝撃でビビりまくってた。
なので、やむなく昨夜は一つの布団に入って抱き合って寝た。
そして、やむなく恐怖を紛らわすために、することはした。
3回戦終えた頃には、すっかりどーでも良くなってた。

性欲って凄いなぁと再認識したという報告、終了。





151 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/30(水) 15:28:25 ID:FNEt0ZfI0

去年から1人暮らしを始めたんだけど、ある日金縛りにあった。

目を開けると視界はぼやけているが、窓辺に薄らと人影が見える。
部屋中に耳を塞ぎたくなるような怒鳴り声が響いていた。声から察するに中年の男。
その時金縛りにあっているにもかかわらず、

(やっべ鍵閉め忘れたか!?)

と昨夜の行動を振り返った。
しかし昨夜はちゃんと窓も玄関も鍵は閉めたはずだ。

(なんだ、幽霊か・・・)

それなら何も盗られたりしないよね、その時は安心して二度寝した。
それが人生で初の霊体験であった訳だが、その後部屋で中年男を見る事は無かった。

進学して大学の近くに引っ越した。

夏休みのある日、金縛りにあった。
目を開けると、斜め前方から白い影がすーっと近づいてくる。その顔に自分は見覚えがあった。
中年男だった。隣には男の孫だと思われる小学校低学年くらいの男の子がいた。

前の部屋から引っ越して、もうその中年男に会う事は無いだろうと思っていたのに、
どうやら自分に憑いてきてしまったらしい。その上今回孫まで紹介されてしまった。
もう怒ってはいないようだった。
この中年男とは一生付合う事になるんだろうか、そんな事を思いながらまた二度寝した。


笑えるっていうか怖くない霊の話。長文スマソ





152 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/30(水) 15:57:40 ID:sjq3phI/0

これを書き込んでたら風呂場の棚からシャンプー落ちて来て、
棚が外れました。数日前の幽霊さんがいて、書き込むなって言ってるのかもしれません。
これを見ているのなら、数日前にいらっしゃった幽霊さんにお手紙です。
正直、怖がれば良いのか、泣けば良いのか笑えば良いのかわからず、
とりあえずここに書いて笑い話ですまそうと思います。
金縛りはやめてください。一応、一人暮らしの嫁入り前の女です。
布団の中に入って抱きつくとか、やめてください。とっても怖かったです。
お化け幽霊心霊現象はほんと怖いので無理です。ごめんなさい。
それと、必死だったとは言え、股間を触ってしまってごめんなさい。
とにかく怖くて、丁度手にあたっていたので、
何が何だかわからず、潰す勢いで握りしめてしまいました。
私もまさか自分が、男性器を握りしめながら般若心経を叫ぶような真似をするとは。
貴方も痛かったと思いますが、私も心が痛いです。






153 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/30(水) 16:00:30 ID:pj0x8tzZ0

>>152
基本Sですが付き合って下さい




156 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/30(水) 17:14:15 ID:HlkDtFMZ0

霊感ゼロだった自分のショボイ体験ですが

外出しようとしていた時のこと
ブーツを履いて玄関を開けたら、風呂場の方で何か物音がした。
乾いた音だったので、風呂桶でも落ちたのかな~っと思って無視しようとした次の瞬間
「バン!! バンバンバン!! ガラァァァアン!!」
と壁を叩くような音や、派手に何かが落ちる音が鳴り響き、一気に心臓が跳ね上がった。
家には一人だった筈なので、咄嗟に不審者がいる! と思った俺は慌てて
玄関に立てかけてあった町内会の竹取りで使った鉈を引っつかみ
何かあった時の為に、そのまま逃げれるようにとブーツを履いたままで風呂場へ続く廊下を歩き始めた。

ゴツゴツと、普段歩きなれた廊下に異質なブーツの音が響く
恐々と風呂場まで来た自分は、内心ビビリながらも洗面台に映った自分のホラー映画さながらの格好に
これなら勝てると無責任に思い込み、鉈を構えたままで風呂場のノブを回した。

しかし、風呂場の中には誰も居なかった。
それどころか、あれだけ派手な物音がした筈なのに、何か物が落ちた形跡も無かった。



157 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/30(水) 17:16:29 ID:HlkDtFMZ0

別の意味でぞっとした自分はもう一度良く風呂場を眺め直して────

そこで、ガスの元栓が付けっ放しだったのに気づいた。

ワケが分からなくて混乱する中、何とかガスの元栓を閉め直した自分は
ひょっとしたら、死んだ婆ちゃんか何かが、ガスの元栓の閉め忘れを教えてくれたのかもしれないと
自分の心に整理をつけ、ありがとーばあちゃんと心の中でお礼を言いながら戻っていって
玄関と廊下の境を跨ごうとしたら、不意に、誰も居ない筈なのに
怒りを押し殺したような声で「仕切りを土足で跨ぐんじゃない・・・!」と耳打ちされた。

「ひゃああああああああああ??!!!!」
その一言に理性が飛んだ自分はそのまま玄関を真っ直ぐに外に飛び出して行った。
が、家の前まで飛び出した後に、手に鉈を持ったままだったのに気づいてぐるっとUターンして
また家にの中に飛び込んだ。

よくよく思い出してみれば、あの怒り声は躾に厳しかった爺ちゃんの声にそっくりだった。
婆ちゃんにしかお礼を言わなかったから怒ったんだろうか。ともあれ、自分の不思議な体験はこれっきりだったけど
いつでも爺ちゃんと婆ちゃんが自分を見守ってくれていると思ようにしている。




158 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/09/30(水) 17:29:56 ID:gC60lFPZ0

1/2
大学時代の思い出話。

実家から借家なんだが、3回生の頃、そこが改築するってんで
丁度いい機会だからと学校の近所に部屋を借りて一人暮らしを始めた。
そこで暮らし始めて、人生初めての金縛りに遭った。
「二十歳過ぎるまで霊体験の無い人は、
その後も一生経験しない」というのは嘘だったんだな。
起きてる時には特に何もないのだけど、
部屋の特定の場所で居眠りすると、ほぼ確実に金縛られた。
引っ越して間もない冬。そんな目に遭うとも予想してなかった私は
その問題の場所に炬燵を置いていて、よく居眠りしていた。
不思議なことに、そうやってると必ず玄関の戸が開く音が聞こえる。
もちろん、本当に開いてるはずがない。鍵かけてるし。
その時も、炬燵で潰れていると、
玄関の戸が開く音が聞こえて4人だか5人だかがやがやと入ってきた。
寝てるから見えないんだが、気配は感じた。多分、女性。自分より3つ4つは年上な感じ。
入ってきた連中は当たり前のように、私が潰れてる炬燵をぐるっと囲んで座り、
楽しそうに談笑し始めた。入ってきた時から楽しそうだった。
何故か私は、彼女たちを自分の知り合いのように錯覚していて、
その状況を不思議とも怖いとも思わず平和にふごふご寝こけていた。



159 名前: 158 投稿日:2009/09/30(水) 17:30:48 ID:gC60lFPZ0 2/2


そうやってしばらく賑やかにしていた後、一人が私に声をかけてきた。
親しげに「(私の名前)ちゃん、みかんの皮むけたけど食べる?」
こたつみかんですよ。こたつみかん。うひょ~、気が利くじゃないですか。
「うん!食べる!(*・∀・)」
即座に満面の笑みを浮かべてガバっと起き上がろうとした私。ンが…

う……動けない……

「やられたっ」
と事態を覚った瞬間に、周りからどっと笑い声が起きて消えた。
と同時に、体も自由になった。

起き上がって周囲を見回したら、当たり前だけど誰も居ない。
玄関もしっかり鍵がかかっている。
そして、みかんも無い……。
買ってなかったんだから無いのは当たり前なんだけど。

ということがあったんだよ、と、翌日、学校で後輩(ちょっと見える子)に話したら
「あー、からかわれましたね。大丈夫、悪い連中じゃないので心配いりませんよ」
と答えてくれた。
だから心配はしていない。

でもムカツク。
思い出しただけでムカついてくる。
あの連中、今度会ったらみかんぶつけてやる。





170 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/01(木) 13:02:29 ID:A0xrYaju0

アジア圏旅行してた某芸能人
屏風で仕切っただけの寝室でもう寝ようと寝床に寝っ転がっていた
と 屏風の上からおっさんの顔が覗き込んだ
通りかかってちょっと覗き込んだって軽い感じで行っちゃったんだと
でもよく考えたら2メートル以上はある背の高い屏風なんで
そんなでかい人いるわけ無いから霊だったかもって話

誰が寝てるのか見に来たのかな女の子じゃなくてがっかりしたのかな
好奇心強い霊っているんだなって思って微笑ましかったw



 
177 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/01(木) 17:53:58 ID:PXl8bDKc0

いまさっき起こったことで多少テンパりながら書きます。


今日、仕事が終わって車を運転していました。

うちの車のルームライトが最近つかなくなっていたのですが、
ルームミラーで後部座席に多分若くて(20代位?)ちょっとこわそうなの男の人が
しきりにそのルームライトを触ってるのが見えたんです。

もちろんそんな人最初から乗ってませんし今まで霊とか見たこと無かったもので
ビビッて出来るだけ見ないように前を向いて超徐行運転してました。

そのあと2,3分後にぽんって肩を叩かれてびっくりして振り向くと
その人はいませんでした。

うちについて2chで相談しようと思ってたのですが、
ドアを開けたときにルームライトが直ってたんです。

良くわからないんですがきっと前の持ち主が直してくれたんだなぁと感じる(根拠は無いけどw)と
ふいに怖くなくなったのでここに書かせていただきました


そんでうちの車って中古車でその人が昔乗ってた人なのかなぁと感じたのですが
車にお供えとかしたほうが良いですかね?
それともお祓いみたいの受けたほうがいいんですか?


教えてエロイ人!!




180 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/01(木) 18:48:51 ID:g6LkSmV00

両親の旅行中、一人で留守番していた夜のこと。
二階の自分の部屋で友人と長電話に興じてたら、階段をトテトテと上ってくる
軽い足音が。
まさか…と身構えた時
ガリガリガリっと外から部屋の戸に激しく爪を立てられた。
様子がおかしいと感じたのか、電話越しに友人が「どうしたん?」

「……ぬこが、部屋入れてくれ言うとる」

父の愛猫のヌマだった。

一階のぬこ部屋に閉じ込めてきたはずなのに。
ぬこの手で開けられるようなドアじゃないのに。どうやって?
手をとって肉球を押して爪を出したり引っ込めたりしてたら嫌がられた。
尻尾が裂けかけてないか確かめようと掴んだら嫌がられた。




185 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/01(木) 21:48:42 ID:ejmPSiOV0

つい一週間前の話。

疲れてて早めに布団に入ると、急に金縛りにあった。
首は動くけど手足は動かない。
なんかいるのか?とgkbrしつつ部屋中を見渡すと、天井から手が生えてた。
こええええ!
叫びたかったけど声は出せない。その間も伸びてくる手。
そのうち長い髪まで生えてきて、霊の顔を見たくなくて目を瞑ったその時。
『ブチャラティいいいいいいい!』
隣の姉の部屋から叫び声が聞こえた。
姉は今更友人から借りてジョジョを読んでるオタク。
5部に入ってからはブチャラティと結婚したいとか言うほどののめりこみ様だった。
バタバタと音がしてガチャ!と部屋のドアが開く。案の定姉。
『ちょっと!ブチャが死ぬなんて聞いてない!』
金縛りにあっている俺のことなんてお構いなしに騒ぐ姉。
ギャーギャー姉が騒いでる間に霊はどっかにいっていた。
やっぱり姉は強い。俺はちょっと感謝した。



193 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/02(金) 01:34:25 ID:itooTZDK0

子供の頃、夜に寝てたら何かの気配がして目が覚めたんだよ。
そしたら、自分のお腹の部分から見たことない老婆の上半身が出ていて
死ぬほどビックリしたんだ。

次の日、今夜も出るんじゃないかと憂鬱になり
学校の先生に昨夜の話をしたら
「うつぶせで寝てみたらいいんじゃない?」って言われてうつぶせに寝ることにしたんだ。

その夜は何もなく、次の日の朝
俺の部屋の真下で寝ていた母ちゃんが、
夜中に天井から老婆が出てきたって言ってた。(俺が寝てた辺り)
ごめんよ母ちゃん。




194 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/02(金) 02:22:03 ID:XNI9TIVv0

今年の3月夢で死んだ母が出てきて愚痴を言われた。
内容は家族の事で父に新しい女が出てきたのは良いけど不倫はどうかとか
孫が出来て嬉しいなど(生まれる前に死んでるのでちょくちょく来てる様だ)
俺には働けの事・・・。二番目の姉には結婚しろとか
あと家の周りにいる女の幽霊は無視していい!とか言っていた。
最後に成人するまで生きられなくってごめんねと言われた。
起きた時愚痴を聞かされ疲れて窓を見たら家の周りにいる女の幽霊が母に連れて行かれていた。





198 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/02(金) 09:16:58 ID:7qKhUfhlO

俺が中学生くらいの時なんだが、当時二階建ての借家に住んでたんだけど、
階段の上に人が通ると足元が光るランプを置いててさ
これが誰も居ないのに光ってる(しょっちゅう)から当時、俺はビビってたんだ
んで、ある日一階の居間で家族と飯食ってたら何かが階段から転げ落ちる音が聞こえてきてさ
当然、皆が驚いて見に行ったんだけど何も無かったんだ。
親は、幽霊が足踏み外したのかもねーwとか笑ってたが俺は、んなバカな話あるわけないと思ってたんだ
だけど、その音が聞こえてからランプは光らなくなりました



200 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/02(金) 10:58:50 ID:llQcJn8sO

打ち所が悪くてそのままお亡くなりになってしまったのかもしれん



204 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/02(金) 11:32:02 ID:9MBHrIuX0

動物の霊の話


俺が小学1年生の頃、ばぁちゃん家の近くに池があって
そこで見つけたおたまじゃくし数匹を捕まえて飼ってた。
餌(鰹節)をあげまくって水が茶色くなるくらいあげたりしてやった。
まぁ一匹死んだけど他はカエルに無事なり、池に返してあげることにした。
「おおきくなるんだぞー」
とか言いながら逃がしてあげた。

それから一か月くらいたって、夜におしっこ行きたくなって枕もとをみると
でっかいカエルが・・・
等身大ピカチューくらいでかかった。すごいこっち睨んできててビビった。
何を思ったか俺はカエルを撫でて
「立派になったなぁ、もう池の主だね。」
って言ってあげたら何も言わずに窓に向って飛んでって消えちゃった。
あわてて親起こして気付いたんだけど 手が濡れてた…ヌメヌメしてた…

カエルの恩返し(´・ω・`)

駄文スマソ




212 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/02(金) 21:59:52 ID:gHlKgrfX0

今年の春ごろにあった話
家に従兄弟が帰ってきたので、おれだけ
従兄弟と、近場のホテルで泊まることになった。(従兄弟の子供の遊び相手になるため)

俺は2つあるベッドのうちの
ひとつで寝ることになった
その隣のベットで従兄弟の娘が寝ていた
んで、なんか夜中に目が覚めた気がついたら和室で寝ていた
俺は自分の寝ていたベットの方に目をやった
なんか子供?(真っ黒)らしいやつがベットで
お腹を軸にくるくる回ってた、
おれはなぜ和室で寝かされてんのか、
気になったが、とりあえず寝ようと思った。
でも、俺にかまわず回り続ける霊、
眠れん…
イライラしてきた
俺はたまらず
「誰ど!!!?」
かなりの大声で怒鳴り、そいつのとこへ行こうとした。
霊は俺に気がついて、ベッドの下にもぐりこんで消えた
次の日ベッドの下を見たが、
人が入れるような隙間はなかった。



216 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/02(金) 22:32:41 ID:BQfXt3YD0

夜寝てると、金縛り状態の中、かちゃかちゃという飼い犬の足音が聞こえた。
しばらくして、ぴちゃぴちゃという水を飲む音。
しばらく前から脳にできものが出来たとかで、
夜中に徘徊するのが普通になっていた。
金縛り自体もかれこれ幼稚園くらいからの付き合いだし、
「ああ、またうろうろしてるなあ」と思ったが。
よく考えたら、犬は2,3年前に死んでたし、もう水置き場に水も無い。
「いやいやいやいや」と全力でつっこんで、無理矢理金縛りを解いた。
大往生だって言ってたのに何ウロウロしてんだあいつ。
その後も金縛りになったときだけ、たまに徘徊してる音だけ聞こえる。
でもたまに枕の前で寝てる。
寝るのはいいけど、そこにはベッドの柵があるぞ。寝にくくないのか。




226 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/03(土) 00:20:03 ID:BOwHewpSO

下北で1DKで5万台って物件。
やっぱりいわくつきだった。
なんかヒュー・ジャックマンに似た外人の幽霊がよく出る。
別に実害はないから放置してる。ただ
人が奮発して買ってきたステーキを見て「hey!見ろよトム!あれでステーキのつもりらしいぜ?」
「hooo!冗談だろ?ハムかと思ったぜ!」
「HAHAHAHA!」みたいな一人芝居をされるとホントにムカつく。


お経も効かないしファブも平気。
聖水を振りかけても「アハーン?」みたいなニャニャ顔で肩をすくめるアメリカンポーズをする。
マジにムカつく。

でも中指立ててFUCK YOU!をしたらすごい血相で怒りの身振り手振りをした。
その後、靴を隠された。

『ビックリするほどユートピア!』をしようと全裸になった瞬間、
超うれしそうな顔をしやがったので止めた。
どうすればこのメリケン野郎を成仏させられるのだろうか?



232 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/03(土) 01:02:04 ID:GaG1aw8M0

アメリカの霊は目立ちたがり屋だって聞いたけどほんとなのかww



238 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/03(土) 03:34:41 ID:pU2Kh7f70

中1のころからよく寝てると金縛りにあってた

高1になっても金縛りは続き、ついには金縛りに
性的興奮を覚えるようになった
それはある晩、いつものように寝ていると金縛りが起きる。
足がかるくしびれて触られてる感覚があった。徐々に上にあがって行ってふくらはぎの内側まで
俺は勃起してしまい、「どうせなら金縛りされたままイきたい」と願うが勃起どまり。
じらされてる感じがする。そう思うと興奮してくる。
それから俺は金縛りが起きては喜んで勃起させながら「あと10分くらい金縛りつづけ!!!」って思うようになっていた

その意見は現在も変わらないが金縛りでイッたことがまだない



244 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/03(土) 07:56:17 ID:z3Q/243K0

夜中に目が覚めたら枕元に見知らぬお姉さんが座ってた。よくあるパターン。
お姉さんの外見も流行の幽霊界ファッション?みたいな。長い黒髪で白っぽい服。
けど、どこか潰れてるとか爛れてるとか無くて、きれいなお姉さんなんだよ。
で、そのお姉さんが、こっちにしなだれかかって甘えた感じで
「ねぇねぇ、お き て (はぁと)」って突付いてくるの。
明らかになんか色っぽいこと目当て。
当方、女なんですが(´・ω・`)
つい心の中で「人違いだろ。他所あたってよ」と呟いたら、起きてることに気付かれたみたいで、
急にがばぁっと覆いかぶさってきて、首に手当てられた。
締められてるってんじゃなくて遊び半分でやってみたという感じ。
顔はもう、すごい嬉しそう。つか、犯る気満々でぎらぎらしてる。
ンぎゃぁぁぁっ貞操の危機っ!!女の幽霊に奪われるなんてイヤだよぉぉっっ!!
神様仏様○○さんっ(←好きなキャラの名前)助けてぇぇぇえ~!!!
って、パニクりながら必死で首に当てられた手を引き剥がしたら
バシーーーンッッ!!!
と、ものすごい大きなラップ音と共に消えた。

あの姉さん好きものみたいだったから >>238のところに行くと需要と供給がマッチしていいなぁ。
でも姉さんレズかもしんない。



249 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/03(土) 10:26:15 ID:HysH7ZXv0

8月終わり頃の話
いつの間にかテレビつけっぱなしで寝てて、気づいたら2時近く。
テレビ消して、また寝ようかと言う時に激しい耳鳴りと共に金縛りにあった。
体中を手で捕まれて圧迫されてる感じで声を出そうにも擦れた声しか出なかった。
今までに霊的な体験をしたことなかった俺は、死ぬほど焦った。
とりあえず、目をつむってやり過ごそうとじっとしてると、耳鳴りが収まってきた途端に耳元で
「どう・・・?嬉しい?」って女の人の声が聞こえてきた。

俺の中で何かが切れた。

金縛りにあってるのも忘れて、がばっ!!!!と起き上がるや否や、
なぜか、タンスに向かって
「この~木!!!!!!なんの木~!!!!気になる木~!!!」
と、突っ張りかましていた。
その後、両親がなんだなんだと言わんばかりにきて、怒られた。

涙目で、ベッドに入り込み寝に入ると、
「・・・ぷぷっ。クスクス。」と、さっきの女の声の人の笑い声が聞こえた。
ドS過ぎるだろ・・・。

駄文でスマソ。



263 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/03(土) 20:27:04 ID:z3Q/243K0

「南無阿弥陀仏」は自分が死んだ後はよろしくお願いします、と阿弥陀さんに頼む言葉な。
つまりは、他人に対しては効果ナッシン。

あと、念仏(ナムアミダブツ)とお題目(ナムミョーホーレンゲーキョー)とお経(色々ある)
ごっちゃにしてる人多いようだけど、それぞれ別物だからな。

ナムミョーホーレンゲーキョーは「法華経ってばステキッ」て意味で
お経は「お釈迦さんがね、こんなイイ話してくれたんですよ」という内容
どっちにしても相手に意味が通じてなければ効果ないです。

単に幽霊追い払いたいだけなら、ユートピアか罵詈雑言の方が効く思う。



264 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/03(土) 21:14:36 ID:LCrCYu2T0

はらったま きよったま …も効果は期待できんかのぉ?




265 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/03(土) 21:29:46 ID:4F0+b7qo0

>>264
それは神様にお願いする言葉
だから霊にいっても「(;´Д`)えー!俺!?」ってなるぞw



266 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/03(土) 21:33:07 ID:hz3frU4uO

ここと霊と同居スレみてたら、昔自分に付いてた人を思いだした。
記憶が定かではないけど多分11~19歳まで居た。
15~17歳の間は頻繁に現れて物理的&霊的な危険を回避させてくれた。
守護霊ではなく、どっかのPAで付いてきたみたいだった。
元ヤンだけど今は更正して真面目に働く30代半ばくらいの、
ちょいワルな渋いオッサン。ありがとうって言うと無言で消えるんだ。


オヤジ萌に目覚めた辺りから見てないなぁ…。
無精髭ハァハァとか言ってて呆れられたかなぁ。今思えば超好みなのに…。
それかただのロリショタか?
成人したら用済みなのか?
成人したら完全に見なくなったぞ。ちくしょう!




274 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/04(日) 03:24:29 ID:5u4ponCDO

嘘の様な本当の話

化粧パック中の姉貴が背後に何やら気配を感じて振り向いたら、
ムンクの叫びの様な恐怖の表情を浮かべて消えたそうな。
どうやら幽霊の男は、化粧パック顔に驚いたらしい。
話す姉貴は、怖さより幽霊の恐怖顔に笑いが来たそうだが、
自分の顔見て消えたので、なんだか不機嫌だった。



279 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/04(日) 12:21:34 ID:aAEhkCsd0

生まれて初めて金縛りを体験した時のことです。
私は結構霊的体験/不思議体験が多いのですが、金縛りにはあったことがありませんでした。
ところが先日無事?体験できましたのでお話します。


夜中何時かは判りませんが寝ていたら急に布団の上からなにかがのしかかって来ました。
それは丁度人が四つんばいになって私の手首と下半身にのしかかって来たような感触でした。
最初隣に寝ている嫁の仕業か(それはそれで怖い)と思いましたが、眼にはなにも見えません。
というか私が半分寝ぼけているのかよくわからない丁度夢の続きのような感覚でした。
私は声を出さなければならないと思いましたが口から出たのは「Who are you?」 なぜかは判りませんが^^;
次の瞬間、そののしかかっていたものは水が弾けるように私の中を通り抜けてしまいました。


これで金縛りの一件は終わりです。
しかし何かしらそののしかかっていたものに少し心当たりがあるのです。
ちょうど冬用に通販で買ったフランス軍のUSEDのパーカを着始めたころなので、
これってインドシナあたりで人の死を多少なり見てるかもしれないってふと思ったことがあって、
それが心理的もしくは本当に霊的に影響したのではと思っています。


それ以後金縛りにはあっていませんが、もしまた遭うようなことがあれば
パーカともどもお祓いを受ける必要があるかもしれないと思ったのでした。

つづく


281 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/04(日) 12:56:34 ID:u0276EogO

 >>279
なんでフランスなのに英語?

 

 
286 名前: 279 投稿日:2009/10/04(日) 15:31:51 ID:aAEhkCsd0

つづき


フランス軍のパーカ、実は何年も倉庫にしまってあったものらしくてカビ特有の臭いがあって
どうにかならんかとファブリーズやら銀イオンスプレーやら試してみました。
だいぶ臭いはなくなって来ましたが、会社のロッカーに入れていて開けたときにまだわずかに臭いがするので
お徳用消臭ビーズを車の芳香剤の使用済みの缶にてんこ盛りにしてロッカーの中に一緒に入れておきました。
これは結構効果があって臭いが取れたのですが、缶の中の消臭ビーズに異変が!


消臭ビーズは水分を失うとどんどん小さく硬くなって使えなくなりますが、そのとき消臭ビーズが
今までに見たことの無い真っ黒な塊になってしまいました。(一体何を吸い取った?)


きっとこれはパーカにまとわりついていた「霊」ではないかと。
それ以来金縛りもありませんし、恐るべし消臭ビーズ!


「霊」も「悪臭」も同じようなものかw






284 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/04(日) 14:51:26 ID:mlZ/bqQU0

先日のこと
うちの部屋はハムスターと自分の二人暮らしで
ハムスターの住処は枕のすぐ横。
その日もいつものように眠ってたんだが
気が付いたら金縛り。
別に首を絞められたりとかはないので
ぼーっとしてたら、いつからあったのか
ハムスターの住処の上に白い手が!
うちのハムスターに何をする!!
とめちゃくちゃ焦って手を睨んでたら
白い手がビクッとなって消えた。
金縛りが解けたので住処を覗くと
おいっす~、とこっちを見るハムさん。
俺が追い払ったのかなぁと思っていたが
落ち着いて白い手の動きを考えてみると
うちのハムさんの噛み癖を知らずに
たぶんあの白い手は噛まれたんだなぁと納得。






289 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/04(日) 17:59:34 ID:R9R5F2Qk0

書き込んでおk・・・だったかな・・・?

去年の夏に起こった実話・・・w
夏風邪をひいてた俺は家で一人ベットの中でぜぇぜぇ言いながらアニメを見てたんだ。
で、ふと天井の方を見上げると女の幽霊がいた。
でもそのときの俺は幽霊を怖がる前に・・・クシャミがしたかったんだ・・・。
少しずつ少しずつ近づいてくる幽霊。ティッシュを必死に探す俺・・・。
ついに我慢の限界で幽霊に向かってハクショオオオオンと大きなクシャミをかましてしまったorz
でやべぇ~と思った俺は幽霊の方をゆっくり見上げると。
幽霊は笑っていた・・・俺の唾液と鼻水をいっぱいつけて・・・・。
目が笑ってなかったけど・・・・。
その後ティッシュをわたそうとした俺の手を無視してさーっと消えていった・・・。
幽霊の女の人・・・ごめんなさい(´・ω・`)



 
295 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/05(月) 21:11:03 ID:MfB2w4Rv0

妹と話していた時の事。突然ベッドの下から女が這い出てきた。
ゆっくりと這ってテレビの前を通過しようとする女にビックリして固まる自分とあからさまにイラっとした顔の妹。
視線に気付いたのかこちらを向いた女の元に妹は近づき、
「姉さんとのひと時を邪魔するんじゃねえ!!!」
と背中をガンガン踏んづけ始めた。踏まれて女は「ちょ、やめっ!!痛い!!」と喚きながらも這う。
立てばいいのにとか思う自分に助けを求める視線を送ってきたに妹は更に「姉さんをみるんじゃねえよ!!」と蹴った。
泣きながら壁へゴキブリの様な速さで這い消えた女が非常に哀れだった。
いい笑顔を向けてきた妹に自分は「同属を苛めちゃいかんよ」と言うしか出来なかった。

・・・ごめん、あんまり笑えない話しだね。




300 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/05(月) 22:03:31 ID:JjjJJfvpO

携帯からスマソ
友達のさらに友達が体験した話。友達とさらにその友達(以下A)の通う学校は
全寮制の山中にある学校で幽霊とか鹿とかがよく出たらしい。
あとゴキブリ。そいつらも最初はビビってたらしいが途中から慣れてたと
んで、ある日Aがトイレの個室で大をかましていると先輩がトイレに入ってきた模様。
んで先輩が一言「Wow!誰だお前!」Aは自分に言われたんだと思って「すいません、入ってまーす」と答えたそうな。




303 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/05(月) 22:11:45 ID:JjjJJfvpO

しかし、先輩は悲鳴をあげて逃げていった。
Aもその時になって初めて幽霊だとわかり急いだ、
が、何たってう〇こしている真っ最中。Aは焦ってう〇こを撒き散らす勢いで用を終えた。
ここまで書いてて気づいたけど全然笑えないなこれ。
ちなみに先輩が見たものはトイレの突き当たりにショタ幽霊がいたという話。

ホントに駄文スマソorz





304 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/05(月) 22:20:51 ID:D10mR1QnO 

>>303
日本語が…
もう少し文章を…



301 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/05(月) 22:04:07 ID:jkylnnFK0

前に廊下に白い着物を着た女(バストサイズ不明)がでた。
こっちを見てたけど気づかないから別のとこに行こうとしたのか、
俺はちょうど横を向いてすっと消えるところを目撃した。
その次の日だかに夢の中で部屋の入り口にうつむいて立ってたけど、
眠かったから姿を確認してそのまま寝た。

ちなみに白髪ロングできれいなさらっとした髪だった気がする。
顔は見てないから総合評価はわからんが。




 
307 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/06(火) 05:54:18 ID:3DpxeC310

昨日なかなか寝付けなくて、朝方ようやく睡魔がやってきた
よっしゃー寝れるわー!と、うとうとしていると金縛りになった
朝だし外明るいし怖くないし、思い切っていつもは閉じようと頑張る目を開けてみようと思った
(いつも金縛りになると、何故か目がどんどん開いていく)
んでもって、以前友人達が俺の部屋で寝たら、
金縛りになって恐ろしい形相の女の子が見えたと言っていたから、そいつを見てやろうと思った
目をカッと見開くと、ボサボサヘアーの目が血走った女と目が合った
胸の上に手を着いているらしく、青白い細い腕が伸びていた
とても胸が苦しい
とりあえず女を睨みつける
すると女は力を込めたのか、ますます胸が苦しくなった
睨みつけるのはダメかぁーと思い、目を閉じて次はエロいことを考えようと思った
途端、息が詰まるほど胸を圧迫され、頭の中がキーンとした
え、まだエロいこと考えてないのに、考えようと思うのもダメ?と女を見てみたら、
(`;ω;´)←こんな顔して必死に胸を押してた

なんというか、可愛いんだけど、その、胸苦しいから
考えるのはアウトらしかったんで、口で「えっちー」と言ってみた
いや、言ってみたんだけど、口から出たのは「ふぇっふぇー」という吐息に混じった言葉だった
これじゃ意味ねーかなーと思っていたら女の顔が、
(`;ω;´)→(`・ω・´)?→∑(゚Д゚;)!→(゚Д゚;;;;)とみるみる変化していって、スーッと消えていった
と同時に、金縛りが解けた

あいつは何がしたかったんだ




309 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/06(火) 09:42:41 ID:yTOX120+0

かなり昔の話だけど小学生の頃から数年来で通ってる個人塾があった
アパートの一室借りて先生が一人でやってるちっぽけなとこね
で、通い始めて五年目くらいの時に数学で三平方の定理(多分)を教わってたんだ
とにかく数学が苦手な自分に先生は「復唱して暗記しとけ」ってことで
サインコサインタンジェント~サインコサインタン(ryって先生の横で言いまくってたわけ
そしたら右後ろ(ほんとに耳の近くだと思う)から、男とも女ともわからない声で
サインコサイン~~~って声がしたんだ
驚いてバッ!て振り返っても部屋には先生と自分しかいない
先生が急に振り向いた自分を見て「どうした」って聞いてきたので、その出来事を話したら
無言で立ち上がり教室にかけてある時計をはずした
時計の裏側には神社で貰ったっていうお札が貼ってあった

実はその部屋、借りた当時は心霊現象があったらしくお札を貼ったら起きなくなっていたらしい
数年間通っててもお札が時計の裏に貼ってあったなんて知らなかったし
お札を見た瞬間は怖くてちょっとチビりそうだった
でもよくよく考えてみたら、お札の力に抵抗してまで
幽霊はサインコサインを唱えたかったのかなって思ったらちょっとワロタ



 
311 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/06(火) 21:53:10 ID:cn33faHw0

俺のおやじは剣道をしてる。ある晩ガレージから謎の物音ビビる俺、ガタガタ
おやじ、「なんや、音するな、」
しかし、夜中の二時だ、人ではないと俺はオモタ、おやじ「見てこい」
まじで!!、なんて死亡フラグ、ビビりながらガレージに行った、
人が来るとかってに付く電気が付いた、その瞬間、黒い固まりがこっちにちかずいてきた。
「うあああああああぁぁっぁ」腰が抜ける俺{情けない}どんどんちかずいてくる
次の瞬間、「ぶっとばすぞ!!」おやじ日本刀を持って参上!!
黒い固まりはもの凄い速さで逃げた、いたずらして怒られた子供みたいに逃げた
俺は、雷よりも幽霊よりもおやじが怖いです




 
313 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/06(火) 22:18:14 ID:KuGMgGeW0

イギリス留学したときの話。
ホームステイ中にホストファミリーと一緒にどっかの原っぱに行った。
そこで突然かつ強烈に襲ってくる尿意。
帰るまでにはデコボコ道を二時間車で揺られなければならない。
そんな試練には耐えられそうになく、とあるコピペのようにお漏らしだけは避けたいと、
意を決して原っぱの片隅で野ション決行。
幸いに誰にも目撃されず遂行出来たが、ズボンを上げたときに手の甲に違和感があった。
見てみたらじんましんのように左手の甲がかぶれていた。しかも広範囲。
確実に草に手は付いてないし、結構かぶれにくい体質なのに……
「そういやイギリスって魔法の国だった。これは野ションに対する妖精の仕返しか呪いだ!」
と当時重度のポッタリアンだった私は一人焦ったが、仮にも女子高生が野ションなんて誰にも言えん。
結局誰にも言えずじまい、ここで初めて真実を明かしました。

その後軟膏塗っても痒みすら治まらなかった左手は、日本に帰ってきたらすぐ消えました。
他にも小さい不思議がいっぱいあった旅だったので、私は未だに妖精や魔法を信じてる。




316 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/07(水) 01:30:11 ID:6h/hwvABO

昨夜、金縛りにあった。

頭の辺になんかいるような気配。
しかし、明日は早く家をでなければいけない。
早く寝たいのでこのスレを参考に「おっぱいおっぱいおっぱい…!」と頭ん中で連呼。
次第に相手がドン引いていくのがわかる。
それに相反するように鮮明になってく理想のおっぱいのイメージ、おっぱい天国。ムラムラしてきた!

完全に金縛りがとけ、気配もなくなったが怖いからとりあえず乳触って寝た。




 
320 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/07(水) 22:19:00 ID:rW7hb15r0

小さい頃田舎の秋田で父親の実家に親と泊まった時の話です
夜寝てるとき金縛りになり急いで父を起そうにも声が出ないので起せない
母を呼ぼうが母は母方の実家に泊まってるし(一方的に祖母が母を嫌ってたため)
どうしたらいいか困ったとき足元に何かが動いていた。
その時俺はなんか怖くて泣きそうになっていた
その時ゲゲゲの鬼太郎に出てきた朱の盆みたいのが出てきてそれを食っていた。
食べ終わった後じ~と見ていた俺に向かって
『いや~久しぶりに美味いもん食ったよまた会ったら食わせてくれよ!』
と言って消えていった。
なんだかんだですぐ眠ってしまった俺だが
朝父に話しても『なまはげか?』と終わってしまった。
結局なんだったんだいったい?
あれから一度も会っていません。
せいぜい生首が飛んでた事ぐらいしかありません。



 
322 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/07(水) 23:32:33 ID:UGoUrjrk0

コーラ飲みながらテレビ見てたら襖を突き抜けて男と女が出てきて、
「むっひょひょー!」みたいなことを叫んで自分の周囲を何周か踊りまわってぱっと消えた
今まで幽霊なんて出たことも無かったしそんな因縁とかも聞いたこと無いからわけがわからない
そもそも何の目的でどっかの部族みたいな奇声と踊りで自分の周囲を回るのか理解できない
とりあえず夢か幻覚と信じることにして寝る
…と思ったがこれを書いている最中にパソコン乗ってる机ががったんがったん揺れた
これは何かの意思表示か? 明日あたり塩でも撒こうと思う
…塩、と書いた途端に後でカレンダーが落下した。わけがわからん。寝る





 
326 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/08(木) 01:43:34 ID:8AAMNpTt0

某板某スレよりコピペ。

409 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/10/05(月) 23:47:29 ID:NDlVNvjb0
この間の連休に墓参りに行って来た。実家の。
以前お寺に行ったときに墓地と併設されてて、そこを歩いて奥の廟にいってたんだけど
「お墓沢山あるけどなんかいるかね?」とダンナに聞いたら
「・・・最近(墓参りに)来てくれたからか、嬉しそうにしてる人と
しょんぼり元気がない人とかいる」との事だったので
実家の墓参りに行った時にも聞いてみた
「なんかいたかね?」
「・・・人はいなかったけど、お墓に張り紙のある墓石はあった」
(当然旦那にしか見えてない↑)
「何て書いてあったの?」
「「寝とる」だって。」
(「寝てる」の意です)

・・・朝早かったもんね。でも朝から爆笑しました
ご先祖様は喜んでくれるようです、時間がある人はお墓参りに行きましょう
(恐くなくてすいません)

------------------------

ホテルのドアにかける「起こさないで下さい」みたいなもんなんだろうか。
でも見えなかったら意味ないよねw





329 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/08(木) 09:33:39 ID:QBj+C1R20

小学生、3年くらいまでの低学年の頃だけど
教室の天井、特に角の辺りを浮遊する変なモノを見ていた。
でかいテルテル坊主みたいな感じで、人間の形はしてなく
頭だけあって、表情と言うか本当にテルテル坊主みたいに
笑ってるか怒ってるか分かる程度の顔。ふぁ~っとしてて。
当時、それを見えることに特に不思議に思わなかったことが今は不思議。



330 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/08(木) 13:18:18 ID:G+TwyB9WO

携帯から失礼。

昨日、高校時代の友人数人と飲みに行った。
その中の一人が「最近太ったんだよね~。昔は痩せてたのに」と言い出した。
昔っていつだよ。と心の中で突っ込んでいると、
突然男の声で「リバウンドですね、分かります」と声がした。
そこは個室で女だけだったのできょどっていたら、
自分の隣に座ってた子が「リバウンド違う」と爆笑。みんな( ゚Д゚)ポカンとしてその子を見た。
あの声は誰だったのだろう。


もう1つ。
先日、友人と歩きながら話をしてたら、友人が手に持っていた携帯を落とした。
しゃがんだ瞬間、「うおっ!?」と声がした。
驚いて見るといつの間にか友人の前にorzの格好したおじさんが。
「足腰弱いんだから労れよ」とショボーンとして消えた。
どうやら友人が膝かっくんしたらしい。可哀想だったけど笑った。





331 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/08(木) 13:28:20 ID:ag4OWFwR0

>>330
おまえが2ちゃん用語が好きなのはわかった



332 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/08(木) 19:57:40 ID:qCxsLrdJ0

いまだ夢なのかどうか判断がつかない話。

何年か前、初めて金縛りというものにあった。
私の両親や姉は既にこの家で金縛りにあっており、
あわないのは幸運だよな、とか思っていたらその日の
夜は違った。ついにやってきた。
姉が実際になった金縛りでは、手足を押さえつけられたりとされた
らしいからすっかり私もそういうのが来るんじゃないかと身構えた。だが何も来なかった。
数分たって、ある異変に気づいた。

視線を感じる。
湿っぽい吐息みたいなものが私の首筋付近に感じる。

こ・・これは・・
どうしようもなく怖くなってただひたすら目を瞑って
怖い、怖い、怖い、と心の中で呟いていた。
が、怖いのが限界を突破したのか逆にその怖さが理不尽な怒りに変わった。
何で動けないんだよ、おい、私の身体だろ、
動けないことに対してふつふつと怒りが沸き上がってくる。
声を出したくて口に力をいれていたら次第に歯ぎしりみたくなっていく。
とりあえず歯ぎしりが出来るのが嬉しくて歯ぎしりをしまくった。

さっきまで吐息が、ハァー、ハァー、と定期的に繰り返されていたが
歯ぎしりを始めたら、ハ、ハァー、ハ・・といった感じに吐息に
迷いがみられるようになった。
とりあえずなんらかの効果があった、よし、
恐怖が和らいだ私は、うっすらと目をあけようと思い、歯ぎしりを続けながら
うっすらと目をあけた。本当にうっすらだったので目をあけたというよりも
瞬きを凄い早さで繰り返しているような感じになった。

ヒッと息を飲むような音が聞こえて、吐息と視線は消え、金縛りもとけた。
一体あれはなんだったのか・・。





333 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/08(木) 20:38:36 ID:CUQ1WpEB0

・・・インキュバス



334 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/08(木) 20:43:43 ID:X3UTVDhQ0

それは >>332が男だったら笑えねーよ・・・




338 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/08(木) 23:41:11 ID:IllhH8850

この家に引っ越して何度かあったことを書き込みます。

夜、ぼんやり考え事しながらウトウトしていると
急に金縛りにあった。「これが金縛りか~。」などと呑気に考えてると
いきなり胸を触るような感触がした。
ただ、いやらしい触り方というよりも小さい子どもがお母さんに甘えるために触ってるような感じ。
実際、小さい手で触ってるような感触だったし、何か温かい感じがしたためなるがままにしておいた。

そして最近、ベットで横になってるとまた金縛りにあった。
今までは机に突っ伏した状態でなってたため、この状態でなるのは初めてだった。
今日も来るのかなと考えてると部屋の隅に人影が現れた。
なぜか私はそれを5歳ぐらいの甘えん坊の男の子と認識していた。
その子が足取りも軽く私のベットに飛び乗るといつものように胸を触りだした。
どういうわけか右手だけは自由に動かせたのでその男の子をナデナデしてあげると
男の子は満面の笑みで私に抱きついた。
私はそのまま寝てしまったけど、なんだか心が晴れやかになった。



339 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/09(金) 02:20:21 ID:OtMxq0Pc0

高校の頃、禅道に入門させられ山奥で合宿する事になった。
俺の部屋は、連れの男と二人。夜中に窓の外から「ボウボウ」と声がした。
連れは怖がったが、俺はフクロウだと思って勢い良くカーテンを開けた。
窓はすりガラスで外が見えない。・・・と思ったらそれを見ていた連れが
きゃーと叫んだ。もう一度ガラスを良く見ると、普通の人間8倍近くはある人の顔が
窓に頬ずりする感じでそこにあった。
あまりのでかさに、俺は頬の部分をすりガラスだと思い込んだらしい。
趣味悪ぃー絵だなと思いながら、カーテンを閉めようとしたら、連れが
まだ騒いでるからもう一度大顔を見たらの目がこちらを向いて口をへの字に結んだ。
「いまいち」とでも言いたかったのだろうか、やるせなさそうな感じにちょっとウケタ。
連れは立ち尽くした状態でダチダチ失禁していた。それを見たまたウケタ。
俺が腸を捻るほど笑う中、大きな顔は煙のように消えていった。
大きい癖に軽そうだった。w




346 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/09(金) 22:35:36 ID:LORgaSeBO

金縛りネタで投下
今まで人生で2回ほど金縛りにあったが環境が変わってか2ヶ月で3回金縛りに

先日、金縛りになった時についに実体(?)が出やがりました…
ヌッて出てきた青白い顔(鼻から下)でしたが明らかに造りがオッサン…
(;´Д`)

さすがに短期間に3回なんで慣れてきたのと眠いのもあって
何故か「舐めてやる!」と血迷って舌を出して突撃した(金縛りが解けた)途端に消えました…

金縛りはリアルな夢とも言うけどあれだけ記憶にあるのはなぁ…幽霊もアッー!は嫌だったのか…
(´・ω・)



354 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/10(土) 04:16:03 ID:xwyGS1bqO

「お前霊っぽい事したいだけちゃうんか」ってコピペあるじゃん。
小学生の時、まさにそんな霊に遭遇した。
うちは道路から敷地に入ると真正面に車庫があんのね。
犬小屋と化してるからシャッターは開けっぱなんだけど、
学校から帰ってきたら車庫の端っこ(車庫内)に、白装束で長白髪のいかにもな老婆が、
こっちを見ながら「どうよ?どうよ?すごいじゃろ?」てな感じでニヤニヤしながら、
車庫の壁から腕を外に出したり入れたりという壁抜けを披露してた。
犬は奥で寝てた。



360 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/10(土) 19:13:27 ID:bxjdzE7XO

念願の初霊体験!だったのだが…

二の腕タプタプするんじゃない
胸もタプタプしようとするんじゃない
ただでさえCカップのささやかな胸が仰向けになってんだから
タプタプ出来るわけないじゃないか
お腹もタプタプするんじゃない
そりゃあ並程度に肉はついているけども止めなさい
ほっぺをさわさわ撫でるんじゃない
そこの肌はちょっと自信あるけど止めなさい



こんな霊体験って…(T_T)




372 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/11(日) 09:35:10 ID:5/18YgBy0

学校の廊下の奥の方から、おじさんが生えてたww
鼻より上。
ガッツり目があっちゃってビビって逃げた。
いつも講堂にいる人なんだけど普段は薄いの。そのときだけ濃く、くっきり見えた。
何してたんだろうね。
4階だったんだけど下に足が垂れ下がってたのかな?ブラーンてwww



379 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/11(日) 17:02:38 ID:MP0UZg0w0

笑えるか分からないけど投下。

小学校低学年の頃、近所に友達もいなかったので
一人で学校に帰ってた。
途中にボロアパートがあったんだけど、
そこに差し掛かると、いつも俺の体にめり込むようにして小さな男の子がついてきた。

当時の僕の小さな体に半分ぐらいめり込んでたけど、
「不思議な奴だな」と思うぐらいでたいして気にも留めなかった。
そんな彼はそのボロアパートのある場所から
地元の人からは首なし地蔵と呼ばれてる地蔵群ぐらいまでついてきた。

そんなこんなで1カ月だか2カ月だか会話もなしに帰ってたんだけど
ある日、寝る前に突然耳元で「ありがとう」の声。
会話もしたことなかったから何の根拠もないんだけど彼だと直感した。

それから二度と彼と帰ることはなかったのだけど、
彼は無事に成仏したんだろか。



380 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/11(日) 17:42:51 ID:cThk1xgw0

「永遠に夢の中」
そんな言葉で、目が覚めた。
(イカン。イカン。昼寝するなら、鍵を閉めておかないと・・・)
そう思い のろりと立ち上がって玄関へ。
「チリン・・・」(ん?風鈴の音?)
「チリンチリンチリンチリチリチリ・・・・」無数の風鈴の音と共に 
何かの気配を感じてホワイトアウト。

「永遠に夢の中」
あの声だ。どうやら夢を見ていたようだった。
(イカン。イカン。昼寝をするなら鍵を閉めておかないと・・・)
そう思い のろりと立ち上がって玄関へ。
「チリン・・・」(ん?風鈴の音?)
「チリンチリンチリンチリチリチリ・・・・」無数の風鈴の音と共に 
何かの気配を感じてホワイトアウト。

「永遠に夢の中」
そんな言葉で、またまた目が覚めた。
(・・・・ならば 諦めてこのまま寝ることにする。)
そう思い 寝返りをうつと
「え?!」と あの声が言った。
(ウザイ。泥棒来たらヨロシク。)と心の中で あの声向けて言った。
「え?!・・・永遠に」 (はいはい。夢の中にいまつ。起こさないで。)

そのまま寝なおし、再び起きた時はスッキリ起きれますた。




381 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/11(日) 19:24:51 ID:iZDNJHq+0

今日に経験した話で
笑える話かどうかは、わからないんですが
笑えるか分かりませんが、自分的にちょっと怖かったので笑い話にさせてください。

自分まったく霊感がないんですが
自室で寝ていたら、いきなり金縛りにあいました。
幽霊とか信じてなかったんでどうせ疲れとかからくるやつだろーとか
思ってたら、横からハアハアっていう声が聞こえてくる。
それで、少し怖くなってどうしよう、とか思ってとりあえず目線だけ
動かしてました。そしたら手の中に鼠がいた。
さらにびびって、とりあえずお母さん呼ぼう!と思って声出そうとしたけど、
当然金縛りに合ってるので声が出ない。
必死に声だそうとしてたらすたすた知らないおばさんの幽霊(?)が歩いてきた。
その人なにも言わずに、にこにこ、にこにこ微笑んでて、なに考えてるんだこの人とか
思ってたらそのおばさんが、
「鼠なんか握り締めてどうしたの?かわいそうでしょう、離してあげなさい」
って言ってきて、金縛りが解けました。
おばさんは鼠を私の手からとって撫でながらすうって消えました。
なんかもう未だに夢なんじゃないかと思ってます。
何故鼠は私の手に握り締められてたんだとか鼠が本気で苦しそうだったとか
色々と少し怖かったので書かせてもらいました。
面白くもなくて長くてごめんなさい。




385 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/12(月) 00:33:45 ID:H0//9XqE0

去年の夏の話。

大学の漫研総勢40名で裏が墓地という寂れるのも無理ねーな的ロケーションの
スキー旅館(オフシーズンだから尚更人がいない)で合宿をした。
最終日の夜中に皆で集まって酒盛りをしていたら、ビシバシともの凄いラップ音。
古い建物だし家鳴りか?とか言っていたら窓ガラスをバンバン平手で叩く音まで。
三階・ベランダなし・墓地側の窓だったので霊現象確定。こころなしかうめき声まで聞こえる。
自称霊感の強い腐女子がヒステリーを起こして騒ぐ騒ぐ。九字とか切っちゃう。効果なし。
盛り塩かなんかしねーと…と思ったが塩なんて持ち合わせないし
コンビニは街灯もない坂を20分くらい延々下ったとこにしかない。
ファブリーズもないしびっくりするほどユートピアはしたくない。
男どもまでビビり始める。さてどうするかと悩んでいたら
女子の一人(素面)が先輩の呑んでた日本酒をコップについで部屋の四隅に起き、
「先輩たち『ヘルプミーえーりん』歌ってくださいー」と一言。
歌だけは上手い先輩二人組がうろたえながら歌いだすとその子もふりつきで歌いだす。
なんとなく全員で合唱、怖いのと酔ってるのでテンションが上がってきちゃって
えーりん→魔理沙は大変なモノを→最終鬼畜全部声と大合唱に。
全部声を歌い終わって皆息切れでぜーぜーしてたらいつのまにか何の音もしなくなってた。
駄目だこいつら…とか思われてたんだろうか。

後でえーりんを歌えと要求した女子に理由を尋ねると
「とりあえずテンションあげてれば平気かなと思って…」とのこと。
彼女の母親が元日本三大稲荷の巫女と知ったのはそれから三ヶ月後。
が、本人も母親も零感らしい。
霊が笑えるというより状況が笑えた話。



387 名前: 1/2 投稿日:2009/10/12(月) 03:45:46 ID:BORd/qEh0

ちょっとヤバいマジでヤバい
つーかいましがたあった話ですげえ俺も興奮してるから
なんか話がめちゃくちゃになるかも知れんが聞いてくれ

さっき本の3時間前にネタばかりだったんだけどその後生まれて初めて金縛りにあった
もう俺今まで霊体験とか全くなくてそれが初めてだったからマジでビビった
霊感零だったから「うおっ、これが巷で噂の金縛りかよマジヤバい」とか思ったのよ
もう体動かそうにも指の一つから瞼すら動かせない状況で
で、そうこうしていると視線の先になんかもやもやしたもんが出てきたわけですよ

もう軽くパニックになってたね
ヤバい霊だ!俺取りつかれるのか?つーか呪い殺されるの?なんか悪いことやったっけ?
みたいに一瞬逡巡したんだけど、次の瞬間に全部吹っ飛んだ

髪の長い女の姿がいたのよね、目の前に
今思い返すとベタだなーって思うけど、
もうそん時の俺はマジでパニクって「くぁwせdrftgyふじこlp;@:」って感じになってた
怖いから目を閉じようとしても閉じられないし
そんな状況下で女が俺に顔を近づけてきたのよ、で、もう駄目だって思ったんだけど、
諦めのせいで一瞬だけ冷静になったのが効いたのか
そん時俺はあることを思い出したのよ

霊は下ネタに弱い


388 名前: 2/2 投稿日:2009/10/12(月) 03:53:24 ID:BORd/qEh0

それを思い出して「そうだ、チンコ見せれば助かるんじゃね?」
と思ってパンツを降ろそうとしたんだが腕が動かず断念
一瞬焦ったが、すかさず俺は就寝前のオナニーネタを思い出すことにした

ここで一つ言っておくことがある
俺は所謂「リョナラー」だ
リョナが大好きリョナラーだ
リョナが分らない奴はググれ、ただし自己責任な
まぁオカ板にいてリョナを知らないってのもいないと思うが

そんなわけでオカズはリョナ絵だった訳だ
それも俺は貫通好きだったので、女の子が胸を貫かれている奴だった
もうそこからは必死こいてその絵を思い出し、更に色々妄想を働かせて脳内リョナった

すると既に息を吹きかければ届くぐらいにまで迫った女の顔が急に変わった
もう得体の知れないものを見るような生理的に受け入れられない嫌悪感や恐怖をあらわにした顔だった

すかさず俺は今度はその女でリョナニーし始めた
当然シチュエーションは貫通だ
すると女は突然「ひいっ」と一言言って消えた

ホントヤバかったわ
今日ほどリョナラーでよかったと思ったことはなかった
それでは失礼します





394 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/12(月) 21:49:14 ID:SaEU/RlT0

私、さっきね怖い体験したの。
ノルマが後一個残ってたから、適当にとある部屋に行ったの。
最初はあ、イケルwwwwwって思ったんだけどね…
その子いきなりパンツ脱ぐわ、ニコニコしながら女の子殺すわで
ちょっとヤバイかもって思ってたら、ついに私まで殺そうと近寄ってきたの。

もう恥じも外聞もなくひぃ~って悲鳴上げて逃げてきたわ。
貴方たちも人間界逝く時は気を付けてね…


ほんと・・・最近の人間界は怖いわね・・・・

って妄想してみたら、否定できなかった。
つかコレ保管庫に保管されたら笑うしかない。



397 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/12(月) 23:58:56 ID:v8W2SAJKO

ユートピアの亜流を発見しました。
先日、引越したばかりの友人が「よく金縛りやラップが鳴るので怖い」
と脅えるていたので皆で様子を見に行った時のことです。
リビングでゴロゴロしていると壁を叩くようなドンッ!ドンッ!という音とガラスを叩きつけるような音が!
物見遊山で集まった私達は恐怖でパニックに。
そんな中で美人姉妹と名高いR美(姉)とL美(妹)がスックと立ち上がりました。

おもむろに服を脱ぎ全裸で仁王立ちするR美、
その股間に背後から伸ばしたL美 の腕を挟みこんだ形になりました。
そこでL美が大声で
「R美ちゃんの!!ちょっといいとこ見てみたいッ!そーれ、チンポ!チンポォ!!チンポォォッ!」
と怒鳴りながら姉の股に挟んだ腕を曲げたり伸ばしたり。

R美は白眼を剥いてフラダンスのように両手をくねくねさせています。
きっと股間で上下するL美の腕を男性自身に見立てていたのでしょう。
普段は上品で穏やかな姉妹の突然の凶行に全員呆気にとられ霊現象なんてどうでもよくなりました。
ラップ音も消えてそれ以降友人も金縛りにもならなくなりました。
何でも代々伝わる退魔術に独自のアレンジを加えたそうです。
似たような儀式ってあるんですね…





400 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/13(火) 01:03:04 ID:2Ni/pN+C0

>>397
ちょ、独自すぎるだろww
オリジナル10%、アレンジ90%ぐらいじゃね?



405 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/13(火) 15:12:00 ID:6DUiRCGGO

長いので分けます。



今年の夏、実家のある九州に帰ってきた日のこと。

大学時代の友人3人で家から近くの森林公園に車を走らせバーベキューをしに行った。
何だかんだで夜まで飲み続けてしまい、とても運転できる状態じゃなくなった。
5分ほど歩いた所に小さなバンガローがあることを思い出し、そのまま泊まることに。
管理棟に行っても誰も居らず、バンガローには鍵も掛かっていなかったので
悪いなと思いつつ中に入り、また酒盛りが始まった。

大学の頃の思い出話に花が咲き、時刻は2時になった頃、
当時からバカだったYが全裸で阿波踊りをしたままフラフラと外に出て行ってしまった。

さすがに全裸の男を森に放つのは危険だと思い、もう一人の友人Tと共に彼の後を追った。


406 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/13(火) 15:14:30 ID:6DUiRCGGO

さすがに全裸の男を森に放つのは危険だと思い、もう一人の友人Tと共に彼の後を追った。

彼はバンガローから30mほど離れた小川のほとりで背を向けて座っていた。

夏とはいえ、森の川辺は冷たい風が吹き込んでいた。
風邪ひくから戻るぞ、と促した俺は驚愕した。
なんと彼のチムポは、今にも張り裂けんとばかりにフル勃起していたのだ。

何でこんな状況で勃起してんだ、と3人でゲラゲラ大笑いしていると、
俺たちの泊まっているバンガローの方から

「うるせー!!」

と、おっさんの怒鳴る声が聞こえてきた。



407 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/13(火) 15:16:11 ID:6DUiRCGGO

ほかに泊まっている人がいたのか!と、全裸男の手を引きつつバンガローに走った。

こんな状況でも彼のチムポはギンギンのままで、ときおり腿に当たる肉棒がペチペチと生めかしい音を立てていた。

バンガローに戻った俺たちは更に驚愕した。
ドアの前に

「無断使用禁止!!」

という貼り紙と共に、ドアは巨大な南京錠でロックされていた。

恐る恐る管理棟へ向かうと、そこには作務衣姿のスキンヘッドオヤジが…。

「勝手に何しよっとや!馬鹿もんが!!」

俺たち2人と全裸男は室内で正座させられ、その後10分間お説教された。

なぜかオヤジは全裸男については何も触れなかったが
ギンギンだったYのチムポは情けなく縮み上がっていた。


おしまい。


最後まで読んでくれた君は暇人だね。





408 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/13(火) 15:19:25 ID:sIJikxyqO

狙われてしまえ!




409 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/13(火) 15:21:25 ID:q5oztwFjO

呪われてしまえ


410 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/13(火) 15:26:45 ID:MewSeXfs0

祟られてしまえ!



411 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/13(火) 15:49:01 ID:nQee8W3SO

掘られてしまえ



 
420 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/14(水) 00:41:29 ID:+yJKazjz0

なんだこのスレ趣向がズレてきたな



442 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/16(金) 01:05:59 ID:OoL4dIHd0

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/13(火) 20:37:39.52 ID:2Q1Qn1q8O
母方の爺さんが旧帝陸軍の少佐でな、とにかく怖い人だったらしい。
らしい、ってのは孫の俺らに対しては普通にデレデレで、普通のおじいちゃんだったんだが。
良く言えば潔癖、悪く言えば頑固な人で、礼儀を欠いた相手には
ガミガミ叱る絵に描いたような「カミナリ親父」だったそうだ。

母が言うには、幽霊にも本気で説教してたらしく
曰く「人が寝てる時に来訪するのは失礼だ!」
曰く「黙ってないで、一言ぐらい謝ったらどうだ!」
曰く「えぇぃ、そこに座れ!」
ボケたのかと思ったがそうではなかったそうで…、

ちなみに最晩年、敬礼して幽霊と話す爺さんの姿を祖母が見ている。
上官の幽霊でも出たんだろうか?




445 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/16(金) 18:17:43 ID:IiVFzJMe0

特に笑える訳でもなし霊体験かどうかも微妙だがとりあえず怖くは ないのでここに投下してみる。

昨夜寝ようとしたら、ベッドの下方からなんかごく小さいものがぴちぴち はねてるような音がしてきた。
以前枕元に置いてある水槽の僅かな蓋の隙間からメダカ的な熱帯魚が 飛び出してきて床に落ちたことが
あったので(慌ててつまんで水槽戻したら 奇跡的に生還した)神経過敏になってるんだと思った。隙間はふさいだし。
一応念のため電気をつけてみたけどどうやら魚は無事なようだ。
ところが電気を消して再度寝ようとしたらやっぱり音がする。
「気のせい気のせい・・・」
しかし寝る前にここのまとめを読んでたせいでふと別の考えが浮かんだ。
「ひょっとして幽霊だろうか・・・」
小さくてぴちぴちはねる幽霊って・・・と思ったもののふと私にも生まれてこれなかった妹(弟かもしれないが個人的に
妹が欲しかったので 勝手に解釈してた)がいることを思い出した。
脳内は丸っこい勾玉みたいな姿の胎児がカーペットの上でぴちぴちはねてる光景で一杯になった。
そこで頭の中で
「・・・妹?」
と念じてみた。反応なし。
次に
「弟?」
と念じてみた。すると突然左の耳元で
「きゅー。きゅーきゅー。きゅー。きゅーきゅーきゅー。」
と動物が甘えるような声が・・・。耳はふさいでたのに・・・。
これは弟が来たということでしょうか?
それともその辺の動物霊的なものが来たんでしょうか?
はたまた単なる私の気のせいでしょうか?

・・・とりあえず弟(か妹)だったとしたら日頃「平成2ケタ生まれが憎い・・・」とか言いまくっててゴメン。




447 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/16(金) 21:05:49 ID:9hDF8e5GO

普段霊感な私だが、ある日金縛りにあった。
人生2度目の金縛りに若干ビビっていると、
いつの間にか私の上に若い女性が乗り、私に何か話しかけているではないか。
「あまり聞かない方がいいかな…」と思った次の瞬間、

「のりおさんは悪くないのに…のりおさんは…」

という言葉をハッキリと聞いてしまった。
その瞬間、私の脳内は「ホーホケキョ!!」と叫ぶ西川のりおでいっぱいになり、
「金縛りにあってる」という緊張感が一気に無くなってしまった。
一応身内友人知人に「のりお」がいないか考えたが該当者はいない。
その間にも脳内では「ツッタカター!!ツッタカター!!」と元気よく西川のりおが歩いており、
幽霊も何かを察したのか黙ってしまった…。
何だか幽霊にも西川のりおにも申し訳なくなり、

「あの…私はのりおという人はこの通り知りませんので、
何か話したい事があれば霊感の強い方へ行って下さい」

と念じたら幽霊は消え、金縛りが解けた。
個人的には笑えたが、これも西川のりおのおかげだと思う。
久しぶりの霊体験の心の支えになってくれた西川のりお、ありがとう。




451 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/17(土) 01:45:52 ID:ssAXWecj0

自分の中で笑い話にできたので投下
文章読みにくかったらごめん

高3の時のことなんだけど、自分の行ってた高校には受験勉強のモチベをあげるための合宿があった。
その一日目が終わって、泊まる部屋が二人部屋だったんだが、
その時一緒になった子が(Kちゃんとしておく)学年でも有名な霊感少女だった。
Kちゃんは結構ギャルっぽい感じで、目立たないほうだった自分はそんなに仲良くもなく、
当たり障りのない雑談のあと、疲れてた自分は早々に寝ることにした。
人の気配があったせいで、なかなか寝付けなかったんだけど、
12時半くらいになって、ようやく眠れそうになった時、突然金縛りにあった。
しかも、体が動かないだけじゃなく、なんか腰とかふとももを触ってくる感触があって、
びっくりして目を開けたら、若い男っぽいのが自分の上に乗っかってた。
男性経験皆無だった自分は霊に遭遇していることよりも、見知らぬ男に体を触られていることが怖くて、
なのに抵抗できないし触り方が露骨になってきて、自分は金縛りにあったまま泣き始めた。
そしたら、隣で寝ていたKちゃんが突然がばっと起きあがって、自分のほうを向くと
「ごおおうらああああ!!!!」
と叫びながら、自分の上にいた男の霊に回し蹴りを食らわした。
霊が吹っ飛んで床に転がると、そこに追い打ちを掛けるように蹴りを入れるKちゃん。
その時自分は半分パニックだったから良く覚えてないんだけど、
Kちゃんはなにかすごく汚い言葉を吐きながら頭を抱えてうずくまる霊を殴る殴る。
で、我に返った自分がKちゃんにうしろから声をかけたら、その隙に霊は消えて、
消えながら「本当にすみませんでした」みたいなことを言っていた。

そのあと、Kちゃんの大声に駆けつけた先生に二人ですごく怒られた。
Kちゃんは「私のせいでごめんな」って謝ってくれたけど、本当にあの時は助かった。
ありがとう、Kちゃん。




455 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/17(土) 13:33:40 ID:SZ8qgkEx0

笑えるかどうか知らないが書いてみる
数年前、多分高校二年の時だったかと思うんだが寝てる時に金縛りにあった

仰向けに布団に寝ていて、揃えた足の足首あたりのところに何か重い、ボーリング球くらいの大きさの「何か」がある
しかし完全な球体ではなく、所々にへこみのようなものや突起物のようなものがあるのもなんとなく感触で分かる。
なんだこれ、一体どうなってるんだと思うが首は固定され眼は足首までは見えない。
思いを巡らしてるうち、「それ」は不意に動き出した。
足首から膝へ、ゆっくりと転がってくる。
重い。しかも、感触がいやに生々しい。夏場だったから足からの感触がよく分かる。
・・・・・首だ。流石に見えないので老若男女はよく分らなかったが、とにかくそれが首であることだけは理解した。
びびった。正直本気で泣きそうになった。だってこのまま上がってきたら生首と胸のあたりでハローすることになる。
ポジションが悪ければそのままぶちゅーとキスしてしまうかもしれない。
人外と、しかもよりにもよって生首相手にファーストキスは御免だと思ったがやはり体は動かない。
そうこうしてるうち、生首(?)は股間に到達した。
しかしビビっていた自分のナニはすっかり縮こまっていて奴を阻むことは出来そうにない。
へたったアレをせせら笑うかのように生首はついに腰から腹へ到達しようとした時だった。

「ぶほっ!!」

・・・・・・あまりの緊張でつい腹に力が入っていたのか、いつもよりも遙かにデカイ屁が出た。
そういや今日母さんがスイートポテト大量に作ってくれたんだっけ。
そろそろ夏も終わろうとしてる頃だったから、ちょうどサツマイモが出回り始めたんだった。
ともあれ、タイミングが良いのか悪いのか生首が腰のあたりにいる時にそれは炸裂した。
奴はピタリと止まった。それはそうだろう、今だに動かせない頭のあたりまで臭いが漂ってくるくらいなのだから。
我ながら会心の屁だったとアホなことを考えていると、ずっしりと重かった腰のあたりの感触が消えている。
同時に金縛りも消えていた。そのまま寝ずに起きあがってトイレに行ったから夢ではないと思う。



母は今もサツマイモをよく食わせてくれる。最近は庭の落ち葉や枯れ木の焚火を利用した焼き芋がマイブームらしい。




458 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/17(土) 19:24:18 ID:GXZvX8XY0

放屁は確か仏教ではなんかめでたい意味があったような気がするけど思いだせん
>>455


 
467 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/18(日) 10:53:59 ID:s/rUkOVA0

じゃあ俺も一つ数少ない霊話を。

自分は文化財関係の仕事やってるんだが、仕事上の付き合いも
歴史の研究者ばかり。
その中の一人の研究者の体験なんだが、京都のとあるホテルに泊まった時、
夜中に金縛りにあい何だこれはと思っていたら、何か靄のようなものが
部屋の隅に。
それは次第に形をなして、落ち武者のような姿になった。
それも数体いたらしい。

しかしここは研究者、しかも中世史の専門だったせいか、
怖いという気持ちよりも興味のほうが先に出たようで、
その幽霊をマジマジと観察。そのうち体の自由が利き始めたので
ベッドに腰を据えて舐めるように観察した後、「お前は応仁のころか?
」とか、「何という武将の家臣か?」とか質問攻めをし、
しまいには「お前のその甲冑はしょぼいな。足軽か?」
とか失礼な質問までする始末。
落ち武者らしき幽霊は何も言わず消えたそうだ。

その研究者は今度は「弥生時代か古墳時代の幽霊が見たいなー。」
と言ってます。資料が少ないからね。




473 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/18(日) 21:49:16 ID:3CxZG+X70

学生旅行で沖縄へ行った日の夜、みんなで怪談大会になった。
私は気合を入れて、「キジムナーの話」を語った。
魚の目玉をたくさんくれる、と男に騙されて
ただ働きをさせられた上に銃で撃たれる、という散々な目にあい
そんな目に遭わせた男はその夜、目の玉をえぐられて死んだ、という話。
妖怪や精霊には敬意を払わないと大変なことになるんだぞ、と脅しをかけて
「そら!そこのガジュマルにもキジムナーが!」と叫んだ直後。
宿の外のガジュマルがゆっさゆっさと揺れた。
もうみんな大絶叫、大パニック。
私も布団を引っかぶって寝たが
翌朝、部屋のドアを開けると、ガジュマルの葉に包まれたなにかが置いてある。
開けてみると、タイの目玉がふたつ。
ちょっとビックリして、小さく叫ぶと
どこからか、「きききっ」と小鳥とは違う声がした。
未だ幻聴だとか言われるけれど、あれはきっとキジムナーの声だった。
そのお宿のガジュマルに、出る前にちゃんと市場で魚の目玉をもらって供えておいた。
元気だろうか、キジムナー・・・




474 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/18(日) 23:00:03 ID:r0TCKIQG0

キジムナーは決して悪い妖精ではないらしいからな。
沖縄に旅行にいたときに地元のおばあが言ってた。
そういう妖精とふれあう事ができる場所が無くなる事がなければ良いけどな・・・。





475 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/18(日) 23:09:04 ID:s/rUkOVA0

>>473
妖怪ってどんな感じなんだろうなぁ。
幽霊話はよく聞くからなんとなく想像つくけど、
妖怪話は言い伝えでしかあまり知らないし。
自分の実家の村にも狐が化かす言い伝えがあって
爺さんから聞かされたけど、どう考えても江戸時代の話だったしな。

あと、霊感のある人ってその場の情景も見えたりするんだろか。
以前、中世の山城の測量したときに同僚とそろって何か寒気を覚えて
同じように熱出して寝込んだことあるが、霊感あったら、合戦当時の情景とか見えるんかな。
正直ちょっと見てみたい。




 
477 名前: 1/3 投稿日:2009/10/19(月) 00:03:05 ID:yViWw3ok0

俺の笑えるというより皆に笑い飛ばして欲しい話。

俺の従兄弟がまだ小学生低学年の頃だから、もう20年以上前になるか。
当時、俺は寝床の中で本を読み、そのまま寝落ちてしまうということをよくやっていた。
その夜もライトをつけたまま寝てしまっていたのだが、そのせいか真夜中にふと目が覚めた。

(あ、ライト消さねーと……)

と思って手を伸ばそうとしたが……動かない。

(あ、金縛りだ。久しぶりだなー。)

母はちょびっと霊感らしきものはあるんだが、自分は霊感ゼロなので
自分の身に霊現象がおきるなんてこれっぽっちも思っていない。
霊の存在は否定しないが、わが身に起こる金縛りは霊とは無関係と思っている。



478 名前: 2/3 投稿日:2009/10/19(月) 00:04:13 ID:AiWqpa6g0

それまで何度か金縛りにはかかってたんで、解くコツみたいなものもわかってる。
俺の場合は足の親指に意識を集中して、ちょびっとでも動かすことが出来れば……。

と、その時、なにやら聞こえてきた。何か人の声のような……ざわざわと……

(そ、そういや金縛りと幽霊ってセットになってること多いって言うし、や、やべえ?)

そして、いきなり小学生くらいの男の子が部屋に入ってきて、俺の目の前に片膝つき、
じっと俺を観察し始めた。

最初は従兄弟かとも思ったんだよな。俺の部屋にずかずか入り込んでくる小学生男子なんて
ソイツ一人しかいないから。
でも俺は「なんだお前か。幽霊かと思ったぞ」なんて暢気には構えていられなかった。
パニック。超パニック。

なぜなら




479 名前: 3/3 投稿日:2009/10/19(月) 00:05:33 ID:AiWqpa6g0

(ば、馬鹿お前、何見てんだよ!恥ずかしいだろぉおお!?)

枕元には

全 開 に し た ま ま の エ ロ 雑 誌 が

見てるよ!なんか黙ってガン見してるよ!
もうムチャクチャ恥ずかしいのに動けないし声も出せない。そんな中で不意に気付いた。
従兄弟は今うちにいない。たまに泊まりに来るけど夜中に来ることなんてない。

そもそも扉には鍵がかけてあるし、扉自体開けずに入ってきたよな。
それに、姿も見えないのにどうして「片膝をついてる男子小学生」だなんてわかるんだ?
ライトで照らされてる室内には俺一人。なのに子供の気配だけはクッキリわかるのな。

もちろんゾッとしたんだけど、そんなことよりも

は 、 は ず か し い い い ! 

死ぬ!見知らぬいたいけな少年に性癖(イヤ、タイシタモンジャナイガ)知られて恥ずかしくて死ぬ!
頼むから見ないでえええ!なんでいつまでもじっと見てんだよ!!たのむからああ!!

そのうち金縛りが解けると同時に気配も消えたんだが……あ、あれって幻覚だよね?
そういえばざわざわって聞こえてた幻聴も、途中から
「プップー(クラクション)ブウウーン(走り去るエンジン音)」
とか靴の足音とかが行きかい始めて、街の雑踏の効果音って感じだったし。
うんうん、夢みたいなもんだ。きっとそうだ。

もちろんそれ以来、寝る前に本をきちんと片付けるようになったのは言うまでもなかったのでした。
おしまい。





497 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/21(水) 01:10:04 ID:SlPDxTPd0

流れ読まずに投下します。ちなみにおならの話じゃないです。

さっきお風呂に入ってたんだが、私は受験勉強のストレス解消法として、風呂場で演歌を熱唱する癖があるんだ。
今日は八代亜紀の舟唄を大熱唱してた。シャワーをマイクに見立てて振り付けつきで歌って、サビのところでテンションMAXになって

「しみじみ~ん飲めばぁ~しみじみとぉぉ~♪」

って歌ってたら、天井から女の顔が(゜囗°;)な顔して見てて、すーっと消えてった。
心臓止まりそうになったけど、なんとか一曲うたいあげたら風呂場のドアをバンっと叩かれた。

びびりまくって急いであがってきて今部屋にいる…
怖かった…

支離滅裂ですいません




507 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/21(水) 19:15:33 ID:U2VSPXfbO

バンバンバンバン
バンバンバンバン
バン!バン!バン!!

(´・ω・`)ヤカマシ-



520 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/22(木) 18:34:48 ID:XAsn1GZI0

あまり怖くない体験、面白いかも微妙だけれど投下します。

夜中2時頃、そろそろ寝ようと思って2階の自室へ向かおうとしたんだ。
階段を上ろうとした時、視界の端に白い物が移った。
調度階段手前の廊下を見ると、壁から手が出ていた。
手と言うか拳、グッと力が込められている感じ。
結構ごつい感じだったから男かな? 手首らへんまでが壁から出てた。

その手に対して、なんだこれ?と思う前に私の中で3つの選択肢が浮かんでいた。
1.触ってみる
2.ツッコミを入れる
3.ジャンケン

2も捨てがたいが、3だ。
そう思い立ち手を振りかぶった瞬間。
壁の手が急に力が抜けたみたいにだらーんとなってしまい、すぐにスーッと消えてしまった。

その後はすぐ自室に行って寝た。
起きてから、あれは呆れられたんだろうか?と考えてしまった。
眠くてアホな事やったなとちょっと反省してる。

私は霊を引き寄せる体質らしい。
子供の頃は近所のお坊さんに貰ったお守りを首から提げていないといけなかったので苦労しました。





523 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/23(金) 02:09:08 ID:SlPL7hRt0

死んだかーちゃんが夢に出てきた。
なんかしらんがえらい若返ってた。どうみても三十くらい。
髪が黒々とした、お肌つやつやのかーちゃんはこう言った。

「ねえ、ちゃーめんってどんなの?食べたい」

ちゃーめんといえば昔某関西の百貨店の地下で食べれたアレしかしらない。
「かーちゃん、あれもう販売してないらしいよ」
とりあえず麺売り場に向かってかーちゃんと二人であれでもないこれでもないと探したが、
ちゃーめんは売っていなかった。

かーちゃん、死んだ親が夢枕にたつ理由がちゃーめんって、それはどうなの。
あんたその前も確か「プリン買ってきて」とか夢にでませんでしたか。
そんなかーちゃんの法事は今週末です。
また親戚一同に「あの人は食い意地のはった人だった」と語られてくるよ。




549 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/25(日) 07:17:12 ID:Ejhhi7Yd0

私は怖がりだが、幽霊などのオカルトは大好きだ。
しかし、私には全く霊感が無い。
幽霊なんて見たことも無いし、霊障にも遭ったことはない。
かなり霊とは無縁な人間だと思う。
実家にいると頻繁に金縛りに遭うくらい。

その実家に帰省したある日のこと、
夜に寝ていたらまた金縛りになってしまった。
そこまではよくあることだったが、
今回はさらに女性の幽霊?が隣で横になってこっちを睨んでいた。
私に添い寝しつつ、TVで見るようなホラーな形相で睨んでいたのだ。
頭から血も流していた。まさに典型的な恐ろしい幽霊であった。

だが、そのときの私はいつもの怖がりな私ではなかった
金縛りに遭いつつも、なんだかムラムラしてしまったのだ。
性的に興奮していた。
目の前には女の幽霊、しかも割と顔はいい方。
私♀はかぶりついた。
夢中で女幽霊の唇をむさぼった。
幽霊は驚いた顔をして状況が飲み込めず混乱しているようだった。
数秒ほど貪っていたら幽霊は消えてしまった。

夢うつつ、もしくは夢の中だったのかもしれない。
幽霊に会った後すぐ寝てしまったので真相は不明。たぶん夢。
でもなんであんな行動したんだろうか、未だに自分でも理解できない。




552 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/25(日) 22:34:11 ID:NAi+dMV60

>>549
どう見ても百合としか

百合っぽいのなら、私も遭ったことがある。
高校生当時、三歳上の兄貴が大都会へ将来の夢のために旅立った。
当時かなりのブラコンだった私は
ある日さびしさのあまり兄貴のもう使われていないベッドに潜りこんで眠った。
その深夜のことだ。
いきなり首をきゅうぅっと絞められる感覚で目が覚めた。
カッと目を見開くと、私に馬乗りになったツインテールの女がいた。
そいつはコロコロ笑いながら私の首を絞めて
(ね、しんで、しんで死んで死んでよ)と鈴を振るような声で囁き続ける。
声を出そうとしたがどうにも出ず、ニワトリが絞め殺されたような声しか出ない。
その間も女はかわいい声でえげつないことを言い続ける+金縛り
『こ…こんのクソ女…!』と気力を振り絞り
なんとかして奴を黙らせてやろうと、思い切り跳ね起きたら。
むちゅっ、と唇と唇がごっつんこ。
女がすごい勢いで離れた。
女はなんか赤くなったり青くなったり、点滅している。
「い、いいかよく聞けこのクソアマ!私はバイだぞバイ!」
そう叫ぶと、なんか化け物を見るような目で消えられた…
ちょっと落ち込んだ出来事でした。




556 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/26(月) 01:53:13 ID:zGoXtf2CO

先日、大学の友人が家に泊まりで遊びに来た。
友人はいわゆる見える人で、俺が0感なオカルト好きと知ってからは、
何か珍しいものがあると実況とかしてくれる酔狂な奴。

友人を部屋に上げたところ、奴は見事なまでに盛大に吹き出した。ブォッファァぁあ!!みたいな。
さらに笑いながら、「いやいやwwwおまwwwそこはそういう場所じゃねぇよwww」とか言ってる。
友人の目線を追って窓の方を見るが、俺には何も見えない。
霊的なもの!?まさか自分の家で!?てか何で爆笑?と、キョドりまくる俺。
やっと笑いがおさまった友人に何事か尋ねたところ、「超かわいいもん見た。」
曰わく、カーテンを束ねる紐?帯?のところに、モルモットが収まってたんだと。
両手を帯の上にちょんと揃えて、カーテンと一緒に束ねられた感じで…分かりづらいかな。
友人に「そういう場所じゃねぇよwww」言われて、「エェー!そうだったのー!?」って顔して消えたらしい。

萌えながら詳しく聞いてるうちに、それが昔飼ってたモルモットの茂吉だって気付いた。
毛色とか、鼻の上の目立つ四角いブチとか、茂吉に間違いない。
今俺は実家を離れて1人暮らしをしているが、茂吉が一緒に来てくれていたことに感激した。
茂吉の思い出話に花が咲き、いつもよりも美味い酒が飲めた。

それにしても茂吉よ。なんでカーテンの止めてある所なんだ。生前は一度もそんな所にハマったことないだろ。
モルモットは高い所に登れないからなー。カーテンの帯の部分に、何か勘違いしつつ憧れてたのかなw





557 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/26(月) 02:09:07 ID:pqcDAsbR0

前半で笑って後半で感動した。
でもなぜかハム太郎で再生される。



 
819 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/07(月) 19:54:57 ID:LDvq6R8bO

>>556でモルモットの霊の話書いた者です。
昨日新展開があって、興奮冷めやらないなか書き込みます。

見える人・友人Aが、俺の部屋で元ペット茂吉の霊を目撃してから、
俺はAが家に来る度に茂吉のことを聞いた。

でも昨日までは、「見えない。いなくなったかも」の一点張りだった。俺は正直凹んでいた。
まあ、カーテンの帯に挟まる夢を叶えて、成仏したのかも、と自分を慰めていた。

が。昨日Aが遊びに来て、部屋にあがるやいなや、「ぅおっ!?」と叫び、こたつの上を二度見。
むしろ俺がAを二度見するくらいに、あざやかな二度見。
俺はピンときて、「A!茂吉か!いるのか!?」と聞いた。
Aはものすごーーーく和んだ目をしながら頷き、信じられないことを言った。
「ああ、この間のモルモット。同じ奴だけど…この間より肥 え て る」
_, _
(゜д゜;) 俺はリアルでこの顔になった。
なんでも、茂吉はこたつ机の端を占領していて、A4用紙くらいに膨らんで?いるそうだ。

A4てお前…生前の二倍くらいじゃねぇか。
カーテン騒ぎ以降、ミカンを備えたから太ったのか?どうなんだ?
太ると長生きできないから心配だが、そもそも霊体だからもう分からん。意味分からん。

A曰わく、「イヤな感じはしないし、放置でいいだろ」とのことです。
とりあえず今は、0感でも霊を見る方法をものすごく知りたい。




820 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/07(月) 21:16:13 ID:7u+tUZxLO

>>819
次はヌートリアサイズで最後がカピバラですねわかります





566 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/27(火) 12:29:36 ID:VTDXmo5J0

父が亡くなって以来、毎年父の命日には、家族全員集まって食事をすることになっている。
(父の遺言で無宗教、法事ではなく食事会)
今年も集まることになっていて、その前日。
経営している店で働いていたら、スーっと父が店に入ってきた。店の片隅に立って、ニコニコしてこちらを見ている。
「お父さん、来てくれたんや? でも命日の食事会、明日やで?」と言ったら、
父は(°д°)な顔して消えた。
お父さん……日にち間違えた?w
妹に話したら、「相変わらず気ィ早いなぁ」と爆笑してた。



 
568 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/27(火) 23:20:41 ID:IlK1uCKQO

朝起きたら金縛りにあった

ずしっとなにかが身体に覆いかぶさるような重さを感じて、
恐る恐る見てみたら女の人が覆いかぶさっていた

幽霊だ怖い!と目をぎゅっとつぶったら幽霊の顔がこちらに近づいてきて、
耳をはむはむあま噛みされた

びっくりして、嫌々するように幽霊を見るとめっちゃ睨まれた
青白い色してたけど美人だった

怯まず嫌だと念じたら幽霊はすぐに消えた



女子寮に住んでいるんだけど、もしかしたら過去この部屋に住んでいた子なんだろうか

とりあえず怖かった…





569 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/29(木) 22:27:32 ID:TxtE1H8AO

私の学校のパソコン室は霊が出るとの話なんだけど、
今日私が遅くまで課題で居残ってる時に限って他に誰も居なかった

若干不安な気持ちで作業してたら後ろから足音が聞こえてきたんだけど、
振り向くと誰も居ない
最初は気のせいだと思い込んで無視してたけど、何回も同じ現象が起きた
余りにもしつこいし課題のストレスも有ったから、つい舌打ちして
「居るなら手伝いくらいしろってんだ馬鹿」と呟いたら足音が止んだ

その後も足音が聞こえなかったし、どうやら私の手伝いはしたくなかった様だ




 
578 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/10/31(土) 20:41:40 ID:SKufq1DxO

幼稚園の頃の話

夜中に目が覚めたら、花子さんが覗き込んでたんだ
トイレの花子さんって言えば大体分かると思うけど、まんまあんな感じの格好

すっごくびっくりして怖くて、とりあえず隣の部屋に寝てる母に助けを求めようと思った
だがどんなに叫んでも声にならない
仕方ないから自分で行くことにしてベッドを出た
何故か体は動いたんだ

だが部屋は花子さんで埋め尽くされていた
5、6人いる。怖い。
うち1人は帽子被って通園バックかけてる。両方私のやつ。

しかも花子さんの群れを抜けないと母の所には行けない
でも怖いから走り抜けた

母の所にたどり着いて、
起こして電気つけて貰ったら消えたんだけど(隣の部屋と言っても襖は外してあったので繋がってた)、今でも忘れられない

それにしても何故花子さんだったんだろう……


文章下手ですいません




584 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/01(日) 15:03:18 ID:LiUSraeHO

逆に考えるんだ!
座敷わらしが5、6人いたってことかもしれないじゃないか!




585 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/01(日) 15:04:21 ID:D6SGwaKwO

そういや去年、某自殺の名所近くのコンビニで、自縛霊5~6体が
全く同じポージングでずらっと並んでるの見たな。
片手をガラスについて、順不同で伸び縮みを繰り返してた。
なかなかシュールで、あれは笑たわ。遠目に見る分には、群れは面白いよな。



586 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/01(日) 15:47:21 ID:cpLWu60B0

>>585
エクストリーム自殺の前には必ず準備運動しないとケガするからな。


587 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/01(日) 17:53:36 ID:D6SGwaKwO

>586
www
伸び縮みっつーのは、屈伸とか背伸びではないんだ。
うまく言えんが、1~2m程度の範囲で、小さくなったり大きくなったりすんの。
しぼむ・膨らむのイメージが近い。死後は、体の感覚を維持できてないのかなと。
何にせよ、シュールではある。



588 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/01(日) 21:19:24 ID:XcmtlLVoO

シュールってたまに聞く言葉だけど、
どういう意味なの?



589 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/01(日) 21:29:06 ID:BSnoAwNJ0

シュールとは、
「現実離れしたさま」、「普通の理屈では説明できないさま」、
「難解で奇抜なさま」、「幻想的なさま」、「意外なさま」など、
非日常的なものを指す言葉。語源は、
20世紀前半の前衛芸術運動である
シュルレアリスム(シュールレアリズム)から。





 
592 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/02(月) 00:26:24 ID:FjBTMHQAO

いつもは旦那と一緒に寝てるから
寝る前にオカ板見ても怖くないんだけど、
只今私がインフルエンザの為旦那は一階の客間で私とは別々に就寝。
なのにオカ板見てしまい怖くてたまらなくなったが、
旦那のところへはいけないし一人でガクブルしてたんだけど
このスレの「幽霊は屁に弱い」を読んで一安心。
夕方着替えを手伝ってくれた旦那の顔にかましたら
「ギャァァアア!」
と悶絶する程のニオイなので、霊も近寄れまい。
タミフルは屁を臭くするみたい。しかもまだ屁がとまらないし。
さて続き読もう。





595 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/02(月) 01:47:46 ID:evVXWsulO

亭主に屁をかます女が怖い。



598 名前: 1/2 投稿日:2009/11/02(月) 08:27:42 ID:HNF4b1+o0

別に笑えるような体験じゃないかもしれないが、怖くもないので。

9月中頃のある夜、自室で寝ていると不意に目が覚めた。
まあ、夜中に目が覚めるのはいつものことなので、
枕元の携帯電話で時刻を確認して寝直そうとした。
と、妙なことに気付いた。
隣に人の気配がある。

半分寝ぼけていたので、初めは弟がふざけて部屋に入って来たのかと思った。
弟は熟睡している私の鼻先に脱いだ靴下を近付けたり、
鼻と口を塞いだり、耳元で意味不明な言葉を言ったり…と下らない悪戯を良くするので。
(まるで小学生男子だが、22歳になる社会人様だ。)

だが、違う。
弟じゃない。
弟は頭皮が油っぽくて若干臭いのだが、隣の気配からは臭いがしない。

ここでようやく頭がはっきりして来て、
目も暗がりに慣れて来たので、起き上がって目をこらして隣を見た。

誰もいない。

気のせいか、と思って横になると
 すこー すこー
と隣から寝息らしきものが聞こえた。

ハァ?
と思って、ガバッと起き上がり隣を見るが、やはり誰もいない。
が、寝息は聞こえる。
もう一度横になるとはっきり耳元で寝息が聞こえる。
起き上がると音が遠くなるので、ソレは寝ている私の真横から発せられている音であるようだ。
だが、隣には何もない。



599 名前: 2/2 投稿日:2009/11/02(月) 08:38:28 ID:HNF4b1+o0

ワケがワカランので、とりあえずちゃんと起き上がって部屋の電気を付けて、検証することにした。
まずは部屋の中のあらゆる場所で
立ったり座ったり寝そべったりして、音が一番良く聞こえる場所をはっきりさせる。
結果、やはり部屋の真ん中に敷いている布団の左端から聞こえてきているようだった。
寝ている私のすぐ右隣だ。
次に、元の場所に寝そべって、音を良く聞いてみた。
やはり、すこー すこー と一定間隔で寝息のような音が聞こえる。

さらに嫌なことに、音だけじゃなく寝息の感触と言うか、空気の動きもある。
その上さっきは気付かなかったが、隣の空気がぺたっと貼り付くような感じで生温い。
念のため少し移動して確かめたが、他の場所では普通の温度だ。
何でだか、私の隣に誰かが寝ているかのように、気配と寝息と体温だけがある。

状況は把握できたが、ワケがワカランことには変わりはない。
弟を叩き起こして、検証に付き合ってもらおうかと思ったが、生憎泊まりで出掛けていやがった。
妹と母は寝起きの機嫌が台風並の低気圧なので、起こしたくない。
しかも母はその低気圧がヘタをすると1ヶ月くらい続く。
妹と母を起こすくらいなら、ワケのワカランものが添い寝したままの方がマシだ。
ちなみに父もいるが、疲れているし、
何よりお化け屋敷もホラー映画も絶叫マシンも爬虫類もゴキブリもダメなので、起こさなかった。

結局検証するのを諦めて、
隣の気配が何だかわからない状態で、添い寝してもらったまま寝ることにした。


が、隣の気配がどうもオッサンっぽかったのが不満で、
「中年でも良いけれど、どうせなら私好みのダンディーなオジサマが良かったなぁ」
と呟いたら、寝息が止んで気配が消えた。

傷ついたんだろうか?
見えてもいないのにオッサンと決め付けて、ごめんなさい。





687 名前: 598 投稿日:2009/11/13(金) 12:51:43 ID:c25kBHyt0

>>598-599です。
昨晩また何か来た。

前回はオッサンらしき気配が何なのかを探るのに夢中で、何も対処しなかった。
でも、次に何か来たらファブリーズを試して、霊的なものなのか確かめようと思ってたんだ。

が、今回はあらかじめ金縛られてしまって動けんかった orz

布団に入ったとたんに金縛りに遭い、疲れてて眠いのに面倒だなと思っていたら、また右側にペッたりと人の気配。
前回と同じ方なのかは分からない。
あーもう、金縛りで動けんしどうすっかなー。と思っていたら体を触るような感触が。
どうせ動けないし、全て気のせいだと言うことにして何とか寝ようと思ったら、

胸を揉まれた。

AAカップの有るんだか無いんだかという胸を揉まれた。
正直、ちょっと痛い。
まあでもとにかく疲れてるし寝よう!寝て起きればいつもの朝だ!とか思っていたら、

足を絡められた。

ここでいい加減ウザくなってきて、
「いいから寝かせろ!もしくはスネークになって出直して来い!!」
と心の中でキレたら、体が軽くなって気配も消えた。

見えないので、前回と同じ方なのかは全然分からない。
でも今回の気配は前回ほどオッサンぽくはなかった。
次はちゃんとスネークになって出直してきてくれるのかなーとちょっとwktkしている。





611 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/05(木) 10:44:40 ID:fxOcxgrIO

妙な物を見た。
風邪でダウンしてる姉貴の頭上にて、
男なら良く見慣れてる物体が、姉貴の顔の上を浮遊していた。
それは、チンコだった。
ぶらぶら玉袋を揺らし、勃起したチンコのみの幽霊だった、つかチンコしか見えない。

そのチンコのみの幽霊は、姉貴の鼻の上に乗ったり口の中に入ろうとしたりしてて、
やられている姉貴も、「チンコが…チンコが…」とうなされている。

つかチンコ幽霊、俺のよりでけえ…とヘコんで居る場合じゃなく、チンコ幽霊をシッシッと手を振って追い出した。

翌朝、少し元気になった姉貴に呼ばれた俺は、
「幾らやりたい盛りだからと言って動けない私にチンコ擦り付けるなんて…この変態弟君♪、あんたが風邪引いたら仕返ししてやろうか?」
と言われて笑われた。
つか、俺じゃねえよ!
幾ら女に飢えてても姉貴にチンコなんか擦り付けないっての!
つか、仕返しってなに?
まさかお前の乳やマンでも押し付ける気か?
勘弁してくれ!

俺が必死に無実を主張すると姉貴はカラカラ笑って冗談だと言う、
まったく……幽霊だったと言うと、姉貴はカラカラ笑いながら、
「じゃあ、それにフェラしてやるから今度現れたら起こせ♪」と言いやがる。

変態はどっちだよと突っ込みたくなるが、
姉貴がまた咳をしだしたので突っ込まずにおかゆの準備を始める俺であった。

まあ、姉貴は俺にはあけすけつか、エ
ロでもオナニーでも普段はストレートに何でも言うしもう恥も何も無いって感じだ。
つか、チンコのみの幽霊って居たんだな。

俺にも出ないかな?
マンや乳のみ幽霊って奴w




616 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/05(木) 20:31:59 ID:+oMngGPh0

>>611
それもしかして、ねーちゃんが熱の最中に妄想したものが
現実化っつーか映像として見えてたんじゃないか?
昔2かどこかで、見える人がオタク女の後ろに、
オタク女の好きキャラが背後霊みたいに見えてたってー話を
見たことがあるんだけど そんな感じで




618 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/05(木) 23:55:47 ID:qsvH5bPD0

 >>616
シュールレアリズムの作品で、女の子がソファで昼寝してる頭の上に、
チンコの入った風船がいっぱい浮いてるっていうイラストがあるんだよ。
なんかそれを思い出したwwwww
年頃の娘はチンコのことを夢見てる、って作品。
もしそんな感じで姉の妄想が具体化したんだったら、とんでもない変態だなww




619 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/06(金) 08:33:31 ID:jSJIbejQO

姉のスタンドだな チンコ




 
621 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/06(金) 21:59:13 ID:r9QbfZjcO

話をぶった切ってすみません
携帯からの書き込みと発熱で、文章がおかしかったらごめんなさい。

今さっきあった事
風邪を本格的にひいてしまった私は、夕飯後に子供達に事情を説明して布団に入っていました。
背筋がぞくぞくするわ、喉はいたいわで 最悪な気分でやすんでいたら急に金縛りに。
だるいしこのまま寝てしまおうと思っていると、なんかさわさわと体を触る感触。
気力も無かったので、そのままにしていたら、息遣いまで聞こえてきたので怒りが湧いてきたので。
いい加減にしろや…と一言。
だるくて呟く程度が精一杯でした。
…が、普段から低めの声に加えて、風邪で喉がやられていてすっかりオッサン。
ハスキーとか通り越してオッサン。
呟いた瞬間に、胸を触っていた感触がサッと消え

「オカマかよ…」
一言呟かれたと同時に、気配と金縛りは無くなりました。
凄く残念そうな声が印象的でした。
やっと落ち着いて眠れそうです。





627 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/08(日) 12:22:53 ID:LtS+1aKQO

エロいで一つ思い出したが…
昔はよく金縛りになっていたが、最近はあまりならなかった
ある日、横向きに丸まって寝ていたら金縛り
久しぶりにきたかとおもっていたら、ケツの穴を触られた感触が
そんなことは初めてだったので焦って金縛りをとこうとするとケツの穴を触られる
しばらくしたらむかついてきてやめろやと思った瞬間、穴の中にズボっと指らしきものが入ってきた
つい「あふん」みたいな声が出てしまい、ついでに金縛りもとけた


気になってパンツを触ってみると、丁度肛門のあたりに穴があいていた


628 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/08(日) 13:17:40 ID:+gtgfkcg0

>>627

お前が男か女かで俺の反応が変わる



632 名前: 1/2 投稿日:2009/11/08(日) 21:27:30 ID:axbVRxvIO

いとこのねえちゃんが看護士になったと聞いた時本当にびっくりした。
ねえちゃんは中学の頃○市で顔の効く元レデ○ース幹部だった。
中学時代散々ぐれて無茶な走り方をし、
警察から逃げていた時に派手に事故った時優しくしてくれた看護士さんに憧れて
どうにか入れた最下位高校で必死で勉強して看護専門に入ったらしい。
そして看護士になれた。
毎日きつかった。患者に逆切れしそうになったこと、先輩のいじめ。それでもがんばった。
ある日、当直の時患者からナースコールが入った。
そこは個人用の、金持ちさんが入院する素敵な別室。
部屋に誰かがいるとのこと。ものすごい苦しそうな声。
ねえちゃんはその頃先輩からの理不尽ないじめでかなりカリカリしていた。
へこむ前に逆切れを抑えることで必死だった。
そして部屋に着いた。ねえちゃんはみた。
うめく患者。
患者を見下ろす黒いコートを着た男。
「あなたなにやってんですか?面会時間はとっくにすぎてますよ!」
ねえちゃんはとりあえずそう言った。
すると男がゆっくり振り返った。その顔は……
鼻がそげおちて穴だけ。目があるはずのところに黒い大きなあなが空いている。
頭蓋骨にところどころ皮膚を貼ったような不自然な顔。
ねえちゃんはたちの悪いいたずらだと思ったらしい。ねえちゃんはぶちきれた。
患者とぐるかよ。あたしはつかれてんだ。
今だって疲れた体必死で動かしてだのなんだの考えがまとまる前にねえちゃんはぶちきれた。
「おまえどこのもんじゃ!!そこでなにしとんねんわれ!!
なんやねんその顔おまえなめてんのか?あぁ!?なんかいうてみぃ!骸骨顔の男は一瞬ひるんだらしい。



633 名前: 2/2 投稿日:2009/11/08(日) 21:29:08 ID:axbVRxvIO

ねえちゃんはめちゃくちゃに怒り狂っていた。
ひきずりだしてやろうとその男の前まで行き、手をつかむとすり抜けたらしい。
そこで怖がればいいものをねえちゃんはさらにきれた。
その時にはねえちゃんも一応この人は
この世のもんではないと認識はできたそうだが怒りが止まらなかったらしい。
「おまえしんでんのか!なに未練もってさまよっとんねん!
そんなんやからそんな顔になっとるんじゃ!鏡見てみろおまえきもすぎや!!」
その時骸骨の彼は間違いなくはっきりと傷付いたように顔をさらに歪めたらしい。
とどめの一発
「おまえ童貞やろ」
骸骨は下を向きそしてすうっと溶けていくように消えたそうな。
患者から後でものすごく感謝されたらしいです。
ねえちゃんいわく
「幽霊?そんなもんなんぼでもおるけど人間の方が怖いって。
そんなん気にしてたら看護士やっとれんやろ」とのことでした。
ねえちゃんのほうがこわい。
今ねえちゃんは看護士を退職し旦那さん(郵便局員)と幸せに暮らしております。

以上コピペ



 
645 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/10(火) 01:29:03 ID:1jfAHPKT0

先週熱出して寝込んだ
新型じゃなく季節性のインフル
普段平熱低いから37度代でもうふらふら
一人暮らしの悲しさで会社に電話して病院行って
帰りにコンビニで氷とポカリ買って
も一度会社に「普通の風邪って診断でした」って電話して
水枕自分で作ってポカリを枕元に半分気を失う感じで寝た
どのくらい時間経ってたのか分からないけど
のど乾いて目が覚めて枕元のポカリに手をのばそうとしてら
体が動かない
えええ金縛りですかあああ;;こんな時にい~~;;
としくしく泣いてしまった
汗びっしょりで気持ち悪いし暑いし背中痛いしのど乾いたし
え~~んバカ~~~とたぶん口に出してたと思う
そしたらなんか頭の上にふわっとした感触が・・・
見えないんだけどネコだとわかった
ネコったら子供のころ飼ってた「フキ」しか知らない
「フキ?」と言ったら私の顏を踏んづけて胸の上に香箱座りをした感触が
フキ重いよ・・・暑いよ・・・ばかあ・・・とまた泣いてたら
フキはごろごろ言い出して
なんだようあったかくて気持ちイイってか?重いんだようのど乾いたよう
とぶつぶつ言って泣いてるウチにまた気を失う様に寝てしまってた
次にハッキリ目が覚めたら熱も下がっててすっかり夜
枕元のポカリが飲んだ覚えがないのに空になってた





646 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/10(火) 02:46:37 ID:rbgXChVW0

猫は自分の愛す者が病に伏すと
その病を取り去り一緒に自分も去ると言う話があってだな…



 
648 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/10(火) 03:56:14 ID:xOIHN6DJO

今日…ご主人さまの体調が悪いみたい…高熱出してるのに自分で氷枕作ったりしてる…
ごめんね、ご主人さま。僕何も出来なくて…

あ!ご主人さま苦しそうにしてる!
大丈夫だよ。僕そばにいるよ。 ご主人さまの苦しさ、僕が取ってあげる。
だから…今だけ昔みたいに乗っからせてね。
あぁ、懐かしいな…僕の大好きなご主人さま…僕の大好きだった場所…

早く良くなってね。ぽかりすうぇっとっも飲ませてあげる。熱は貰ってあげる。


…ごめんね、ご主人さま…もうそばにいられなくなっちゃった…
ご主人さま。僕しあわせだったよ…いっぱい可愛がってくれてありがとう…
ご主人さまと過ごせて楽しかった…
また…生まれ変わったらご主人さまのそばに来ていい?

…さよ…なら…ご主人…さ…ま…
だい…すき…だ…よ…
あり…が…と………う……





650 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/10(火) 06:53:17 ID:qAr8JiP30

>>648
これは犬だろ




649 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/10(火) 04:07:10 ID:9UPG6ENW0

猫の奴はそうなんだよ
具合が悪くて寝ている人間の顔を踏みつけて
胸の上でちょこんと香箱しやがる
おまけにその後何かを睨みつけてやがるんだ
思い゚出しちゃったじゃないか




651 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/10(火) 09:19:39 ID:TZ3gsekU0

>>649
どっちかっつーと猫は「ねぇ、どうしたの?なんで寝てるの?ねぇ?遊ぶ?怒らない?」
って感じでワックワックテッカテッカしてるよな…。




655 名前: 1/2 投稿日:2009/11/10(火) 17:21:05 ID:PEIsGLxGO

ヌコ話し投下しる

15年くらい前かな?当時サバゲーをよくしていた。
ある日ナイトゲームに誘われて車で河川敷近くの森林公園にいったんよ。
10;10のジェノでゲームしてて、俺はアンブッシュして待ちかまえてた。
すると俺の左側のブッシュがカサカサって揺れるんでハンドガン向けて息を殺してた。
そしたらそのブッシュから野良ヌコが(`・ω・´)って顔で出てきた。
ホッとしてヌコを見てたんだが、ゲーム中だし危ないからヌコを追い返そうと
「しっしっ」と手を振ったんだが、遊んでもらえると勘違いしたのかじゃれついてきて
ゲーム中なのにその仕草にメチャメチャ萌えてたw
そんなコトしてて周りに気を配ってなかったせいで至近距離から1発喰らってアウトになってしまった。



656 名前: 2/2 投稿日:2009/11/10(火) 17:27:28 ID:PEIsGLxGO

続き

「やられた~」と言って撃ったヤツに近づいていき話しかけた。
「ヌコかまってて後ろに回り込まれてるのにきづかなかったよ」
「ヌコ?そんなんいなかったぞ?オマエが手をひらひらさせてただけで」
「へ!?俺の横にヌコいただろ?白黒ブチの」
「イヤー、見なかったなぁ」
あれ~っと思いながら周りを見るがヌコは驚いて逃げたのか何処にもいない。
なんとなく釈然としないながらも俺はセーフティーゾーンに戻った。
すると俺の車の所にさっきのヌコが(´・ω・`)ショボーンて顔して座ってた。
「おー!オマエどした?急に姿が見えなくなったから心配したぞ」等と声をかけながら近付いた。
すると「ゴメンネ」と言ってスゥ~っと消えていった。
えっ!?へっ!?っと辺りを見回したがもうヌコはどこにもいなかった。
しばし茫然としてたが、やがて「あー、あのヌコはこの世の物ではないんだな」と思った。
その後もゲームを続けていたが、あのヌコは二度と現れなかった。

それ以前に人の幽霊には何度か遭遇したことはあったがヌコの幽霊は初めてだった。
それにしてもあの謝ってきたときの顔は可愛かったw

笑えない&長文駄文ですまんm(__)m





 
658 名前: 1/4 投稿日:2009/11/10(火) 23:28:17 ID:v7vr35oDO

規制中なので携帯からです、改行失敗したらゴメンナサイ。
上手くまとめられなくて長くなってしまいました、うざい人はあぼんしてください。
それと霊体験かは微妙かも。

以前位牌を雑巾で拭いて位牌からフルボッコされたものです。
我が家は流浪の民で、曾祖父母以前の墓は所在不明。
いろいろあって本家?も菩提寺も不明。
解っていたのは○○藩××郡っていうことだけ。
祖父や大叔母・大叔父達が探したらしいけど見つからなかったらしい。
(生まれる前の話なんで詳しくは知らない)

祖父(物ごころついた頃に一回だけ行ったらしい)が生前
「じいさん(私から見たら曾々祖父)の墓参りにいきたい」
と言っていて、爺さんっ子&小遣い貰ってた身としては
どうにかして探し出したいと思った。

で、仕事で長期休暇が取れたんで行ってきた。



659 名前: 2/4 投稿日:2009/11/10(火) 23:31:56 ID:v7vr35oDO

とりあえず神社行ってお賽銭も奮発(つっても500円ですがw)し
何気なく隣にあった郷土資料館に行き職員さんと雑談してたら

その人、曾祖父実家の一族知ってた。

本気で「はぁ?」のAAが頭に浮かびました。
祖父たちがあれだけ探しても解らなかったのに・・・なにこの巡り合わせ。

教えてもらった連絡先に電話したらそのお宅は結局違ったんだけど
っていうか曾祖父の実家はやっぱり絶えてて(教えてもらった先は分家だった)
お寺&お墓の場所も教えてもらった。
はっきり言って私は怖がりなんで墓地は近寄りたくないんだけど
「ぜったい見つからない」と9割方諦めてきていたのに
あっさり見つかったショックのほうが大きくて、怖いとか感じなかった。



660 名前: 3/4 投稿日:2009/11/10(火) 23:35:14 ID:v7vr35oDO

同じ名字の墓が数か所に分かれていて、どれがうちの先祖か不明だったので
お寺に引き返して住職(らしき人)に訳を話し
「多分そうだろう」って墓に案内してもらったんですが
 (はっきりしない理由は戦争でお寺も過去帳も焼失したそうです)

ものごっつ雑草はびこってました。

さすが、曾祖父以降誰も墓参りしていないだけはある。
っていうか、これがそうだって確信は無いわけですが
とりあえず道具を借りて草刈り開始。

途中
・草引っこ抜くのに足かけた先が倒れて埋もれた墓石だったり
・山芋っぽいつるがあったので引っ張ったら墓の下から出ていて墓石倒れたり
と、いくつか罰当たりな行動をしてしまったものの
どうにか見苦しくないくらいには刈れたので
ちょっと休憩しようと腰をおろして、ふと一番でかい墓石をみたら

「(見覚えある戒名) 大正××年○月建立 当代当主 (曾祖父名前)」

ってこの戒名、落ちてきた中にあったやつだよ。
どう見てもうちの墓です、本当にありがとうございます。



661 名前: 4/4 投稿日:2009/11/10(火) 23:38:33 ID:v7vr35oDO

とりあえず持参した線香備えて、長いこと来なかったことやら祖父が来たがってたことやら
あれやこれや詫び入れて帰ってきて、風呂に入ろうと思ってふと鏡見たら
多分草むしりのときについたと思うんですが、背中に妙な日焼けが。

あのほら、でっかいAA有りますよね?
たまにいきなり出てきて心臓に悪い、点目と笑い口のやつ。
あの口そっくりな日焼けが腰のあたりにできてるんですが。
そして墓参りから半年近く経ったた今でもまだ消えないんですが。
何ですか御先祖様、もしかして消してほしかったらもう一度来いってことでしょうか。

え、それってなんてツンデレ?




662 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/11(水) 00:37:00 ID:4zqCwhbWO

よし空気読まず投下だ。
5年前に一度だけ霊体験をしたときの事を話そう。
当時、全裸で徘徊するのがカッコイイと考えていた俺は厨二病を患ってしまった。
生まれながらの呪いに侵されたオッドアイの孤高の退魔師だった俺は
近所の自殺現場を深夜に徘徊しては酔っていた。
全裸の所々に黒インクでペイントを施し、
右目にセロハンを貼り、木刀を担いで
「何人たりとも俺を縛ることは出来ねぇぜ、キ―キキ」とか呟いたりしたり。
そしたら遂に遭遇したのです、あれは白いワンピースを着たOL風の幽霊でした。
真夏にワンピースというあり得ない姿、明らかに霊!それもかなり危険な悪霊!そう判断した俺は
「キョヘェェェッ!」と悪霊にとびかかった。
その瞬間俺はアスファルトに強烈に叩き付けられ
気を失った(後から聴いたところ悪霊は講道館柔道有段者だった)。
そのまま警察を呼ばれ補導された挙句
父ちゃんに顔の形が変わるまで殴られ、カーチャンは泣き、妹は爆笑した。
あんな恐ろしい霊体験は二度としたくない。

それ以後、俺はシャツだけは着るようになった。




 
 
679 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/12(木) 14:05:12 ID:yGd1xUlv0

一年くらい前の話

俺は北海道に住んでて、冬は寒いからジャージとかきて寝てるわけ。
でその日もそれで寝てたんだけど、夜中ふと目が覚めた途端金縛り。
うわ、金縛りだよってガクブルしてたら、案の定幽霊の登場。
女だった。
だけどさ、怖くないんだよ。何せ三浦靖子そっくりなだぞ、むしろ腹が立った。
で心の中で「萎えるわ~」って呟いたら寂しそうに消えてった。
多少罪悪感を感じつつそのまま眠った。

で朝目が覚めてなんか下半身に違和感を感じたんだ。
それで布団をめくってみたら見事なまでにフルチン。
上半身はちゃん着ているのに下半身だけものの見事に。
その上脱げたはずのズボンもパンツも布団のどこにもない。
おかしーな、と思いつつベッドから降りるとズボンとパンツはそこに置いてあった。
しかもなぜかちゃんと畳んで。

話はそれで終わり何だけど、あの三浦靖子似の幽霊は何がしたかっただろうか?

ただ、朝目覚めたときパンツが脱げているとちょっと恥ずかしいよな。
誰もいないのに思わず自分のチンコ手で隠しちまった。



694 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/16(月) 23:08:38 ID:bY/Tg0rH0

自分が死んだときは、いかに笑いをとるか考えて出てくるようにしよう。

それがいい。うん。




695 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/17(火) 03:40:47 ID:VPBMsQFSO

今、とある駅前のホテルに泊まってるんだけど
約1時間前くらいに金縛りに襲われた。
実は同じホテルの別階で前にも一度やられてるので、今度は何とか反撃しようと試み
適当に思いついたゲームの必殺技を唱えようと頑張りましたが・・・

体験した人なら分かると思うけど、声もうまく出ないんだよね。
「フーッ、ンフーッ」みたく殆ど呼吸音になっちゃったり、上手くいっても
「マス・・・んにゅう・・・」って感じで最初の一~二文字しか声に出せなかったです。

仕方がないので、体全体をまんべんなく押さえつけられるような金縛りの中、
唯一可能だったのでもぞもぞと少しずつ動いていましたが、
暫くしたら斜め上の方で「フッ」と鼻先で笑う音が・・・

数分後に金縛りは解けましたが、お化けに完敗を喫した上、
鼻先で笑われるという失態まで晒してしまいたしたorz
また来られると面倒ので、とりあえずお化け避けに
靴下とパンツを枕元に置いてまた寝ますが、大変悔しいです。



696 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/17(火) 04:01:09 ID:F52rek5E0

>>695
つ 裸ネクタイ

個人的には試してほしい一撃。




701 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/18(水) 14:03:03 ID:BBVNljvO0

寝てたら金縛りにあった。
金縛り自体はよくあることなので放置して寝ようと思ったら、
体にずっしりとかかる重みに加え、首に手がかかる感触。
これはやばいかなと思って、どっか行ってもらえるように念じようとした。
しかし何故か私が念じた言葉は「ウザイ」……
そして勝手に相手の手をつねる私の手(何故か手だけは動いた)
すると相手は首を絞めるのをやめて私の手をつねり返してくる。
眠かったのもあってキレた私。
「UZEEEEEEEEEEE!!!」と叫んで更に強く相手の手をつねってやった。
そこで相手の気配は消えた。
(生意気なんだよー)と思いながら私の意識も飛んだ。
翌朝普通に起きられたしその後何もなかったので、あれで逃げたんだと思う。



 
705 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/19(木) 11:52:36 ID:aiGKi9toO

1ヶ月くらい前に金縛りに合った。
霊的金縛りにはよく合うタイプなんだけど、何故かいつも決まって色情霊の類いが出てきてうざい。
首を締められるお決まりのパターンは中学校辺りでパタリと途絶えてしまっている。
んで今回もそれらしい奴かなーと思った。

左向きに寝てたら突然の金縛り。
目は開かないんだけどアタマの中にイメージが鮮明に浮かび上がってくる。
暗闇の中、背後から温かい何かがピッタリと私の体にくっついてきた。
直感で男だな、しかもタメの……とか思ってたらいきなり背後から腕を回してきて抱き締めてきた。
私はイラッと来て心の中で「ふざけんじゃねえよ」とか愚痴りながら咄嗟に反撃しようとする。
その瞬間動けるようになったので、
思いっきり霊の腕を振りほどいたら金縛り状態が解けた(というか、目が覚めた?)。
気づけば背後には何の気配もしない。
夢だったのかな?と思っても金縛り中テレビの明かりと音声が聞こえてきたから、
たぶん本当に起きた出来事。(寝る前にテレビ消し忘れてた)

部屋の中にも何の気配も感じないし、
まあいいかと思ったんで寝ようとしたけど、やっぱイライラしてなかなか寝付けなかった。
童貞な上に気ぃよえーのかよ、
そのクセに人の寝込み襲うとかふざけんな!とか思ってた。
普段ならそういう事考えた直後に変な視線感じるのに何故か部屋には何の気配もなかった上、
いつも聞こえる家鳴りはその夜は一切なかった。
今度来たらブチのめしてやりたい。

思うんだけど霊でも感触が温かい奴っていんのかな?
いつも金縛ってくる霊達は冷たい感じしかしなかったけど、何故か今回の奴だけはやたら温かいのが印象的だった。
悪い気配とかもなく、なんか馴れ馴れしくて彼氏気取りだった感じ。もしかして生き霊?
ちなみに彼氏とは今年の始めに別れているので、そいつである可能性はゼロ。
何だったんだ。魔除けにぬこでも飼うか。





706 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/19(木) 13:06:54 ID:EbJ33/7s0

どうしたらいいのコレは?
自意識過剰な投稿者に失笑すればいいの?それとも誤爆?



 
 
717 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/22(日) 17:41:27 ID:G3B+tGzc0

今さっきの話しなんだけどさ、どこのスレに書けばいいのか分からなかったから、ここに書かせて・・・
俺の部屋の向こうに縁側があるんだけど、カーテンの隙間から窓ガラス越しに手?らしき物が見えたんです。
軍手かと思ったんだけど、多分あれは手だった。
それが窓ガラスに少しずつ近づいて来て、俺そんなの見るの初めてだしガクブルで固まっちゃって、
もうあと少しで窓ガラスに手がピタリと触れるか、という瞬間。

ズルッ ガガガッ ゴッ
「い、痛い・・・」

声は女の人だった。
直後に恐る恐る窓から覗いてみたけど人影なんてないし、
ただ縁側の木床に何かが滑ったような跡が残ってて、板の角っこが欠けてた・・・
って言うか幽霊って足滑らせる事なんてあるのか?
俺は一体どうすりゃいいんだ・゚・(つД`)・゚・




 
724 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/23(月) 21:55:08 ID:W/d5WylyO

戻174/207(2):本当にあった怖い名無し[sage]
2009/11/22(日) 22:10:37 ID:A0gv4QkhO(3)

あれは俺が中学二年の頃だった。
一家で親戚の居る田舎に法事ででかけた。
親戚の家はかなり広く、敷地内に蔵とかがある、いわゆる東京ドーム三個分の屋敷だ。
当時の俺は自転車の二人乗りとかもやってのける超悪者で、蔵なんてのを見つけると当然の様に忍びこんだ。
蔵の中は昼間でも暗く、ネズミ小僧気分の俺でも一瞬で凍り付いた。
しかし、ここで引き下がっては天下の大悪党の名が廃る!と思い、手元にあった小さな箱を盗んで持ち帰った。
これが呪いの品だとは知らずに…

俺は一仕事を終えた事にさとられること無く法事を終えると、戦利品の確認を兼ねて近くの神社へ行った。
小さな箱を開けると、そこにはピンク色の物体が・・・何だろう?と思いながら色々触ってみると突然!!
「ヴィィィィィィーン」と振動し始めた!w(°O°)w
なにこれ超スゲー!マッサージ系?学校に持ってって自慢してやろう!と早速後日

「あー授業だりぃ」と大きめの声で注目を集め、新型の超小型マッサージを肩に当てる。
多分皆は俺の大人な仕草に羨望と尊敬の視線を投げ掛けるだろう。
しかし!ここで第一の呪いが発動!クラスの連中大爆笑!
女子なんて「サイテー!」「キモい!」「変態!」など、
人を傷つける言葉をマシンガンの様に俺の撃ち続け、俺は即死した。
即死は言い過ぎ。俺は今でも元気です。
女子には散々だったが男子は「大人だな」「お前は勇気がある」など、
多少の誉め言葉を貰える事が出来た。
しかしマッサージ器一つで大注目を集めた俺はまだ、呪いには気付かないでいた。





726 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/23(月) 22:36:37 ID:Y4FlobjDO

下巻くれ下巻w



729 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/23(月) 23:24:40 ID:W/d5WylyO

>>724つづき

戻176/212:本当にあった怖い名無し[sage]
2009/11/22(日) 22:13:35 ID:A0gv4QkhO(3)

第二の呪い発動は担任によって引き起こされた。
皆が騒がしいという理由で、持ち物検査というプライバシーの侵害を平気な顔で行うと言うのだ。
俺は超悪だが14年間禁煙を続けていたので問題は無い。
しかし、不良グループと呼ばれる闇の組織に属するヤツラは違った。
こいつらは学校でタバコを密売している。そして俺は組織に罪を擦り付けられたのだ。
そう、組織の陰謀により、俺のカバンと机からタバコ発見。
即、生活指導室送りになった。生活指導の先生と担任の目の前で私物を一つ一つ確認される。
その時担任がマッサージ器を手に取ると!!(∵)!!生活指導も(; ̄-; ̄;)
担任「コレはどうした?」
俺「ヤマダ電機で買いました」
生指「アホか笑」
等やってるうちにカーチャン登場。
タバコはどうしたとか、マッサージ器の入手ルートを吐けとか
色々やったりカーチャン泣いたりしてるうちに、俺も良心が痛んでとうとう話したんだ。
「ごめんなさい。俺・・・実は俺、超悪者で親戚の蔵から盗んだ?」
そして退室&帰宅。この時にコレは呪いの品だと気付いたんだ。



730 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/23(月) 23:26:44 ID:W/d5WylyO

 >>729 つづき

戻177/212:本当にあった怖い名無し[sage]
2009/11/22(日) 22:14:57 ID:A0gv4QkhO(3)

第三の呪いが発動したのは後日、お詫びの品と呪いのマッサージ器を持って親戚の家を訪問した時だ。
母「先日訪ねた時にうちの愚息が・・・・なんたらかんたら・・・・お返しします」m(__)m
親戚一家総勢の前で呪いの品を出した。
親戚父(; ̄-; ̄;)そ、そ、それは?
母「壊れてないですから!」ヴィィィィィィーン スイッチオン!
親戚娘(//∀//)
親戚母(´;ω;`)
親戚父(*´∀`*)
母m(__)mm(__)mm(__)mm(__)m
俺「ごめんなさいごめんなさい」(p_q)

以上、無知は洒落怖です。ヴィィィィィィーン




731 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/24(火) 00:20:37 ID:+O2YqWboO

嬉しそうにコピペしてますが、
どこに霊が出ているのか2文字で言え




733 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/24(火) 00:51:22 ID:fbiqofn+0

オマエノウシロ



735 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/24(火) 00:58:38 ID:EqIbNL3V0

子供の頃、自室の窓から見える屋根の上でしょっちゅう若いネーチャンと
猫が喧嘩してた。冷静に考えれば、あり得ない光景なのだが、子供心に
それが当たり前に思えてしまってた。

そんなことも忘れてしまっていた12歳の秋、突然記憶がフラッシュバックする。
20歳で亡くなった叔母の○回忌とやらで見せられた写真、0歳数カ月の俺を
嬉々としてあやす若いネーチャン、そしてそれを見つめる当時の飼い猫「トコ」。
俺を抱くと言って離さなかった叔母と何故か俺にまとわりついてたトコ。
当時の叔母の口癖は、

「ええぇぇい、猫の分際で!」

だったそうだ。



748 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/26(木) 00:18:26 ID:agrq1KxU0

まとめで盛大に笑わせて頂いたので自分もひとつ。

一人暮らししてた頃、ある日突然部屋におっちゃんが居たことがあった。
ワンルームだから出入りは一目瞭然だし、五階だから外から入るには根性がいる。
窓際に立っているおっちゃんはぼんやりとこちらを見ていた。

ここで前置きがあるのだが、その頃自分は精神を病んでいた。
色々あって、はっきり言ってマジキチだった。
言動も行動も目の動きも全てがおかしい痛い子だった。

そんな自分はおっちゃんを前に、何故かテンションMAX。
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ←をリアルで忠実に再現。
おっちゃんがビクッとしたのを見て、更にテンションが上がる。
狂ったように大笑いしながら部屋中をぐるぐる回り、飛び跳ねまくった。
暴れまくって、ふと気付いたらおっちゃんは居なかった。

幻覚だったのか幽霊だったのか実在したのか不明だけど、悪いことしたなぁ……
小さい頃からちょっと見える方だけど、幽霊?に驚かれたのは初めてだった。

あ、今ではちゃんと治して社会人ですよ。念のため。




751 名前: :本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/26(木) 10:49:21 ID:ssRI6bJx0

一応心霊体験なのか微妙ですが投下します。

つい二・三日前にあったのですが
仕事で家に帰ってくるや、とてつもなく眠気が襲ってきた。
眠気の理由はわかっていたため7:00PMに夕飯食べてすぐさま2階の自室のベッドで昏睡。

眠る前の事ベッドに寝転びまどろみそうになっていると右肩口あたりでなにやらひそひそと声が聞こえた。
姿は見えないし、聞こうとするとその声が消える半分夢でも入っているからそう聞こえるのかと思っていると
話し声は二人で声からしておじさんとお婆さん。

おじさん「何でこんな風になっちまったのかねぇ~?」
的な言葉と悲哀じみた声それに対して頷くか短い相槌をうつお婆さん。

夢か親父のラジオの声かと思って聞いていたけど
睡魔に負けて会話も途切れてしまいました。



752 名前: :本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/26(木) 10:50:04 ID:ssRI6bJx0

[続]
次に目を覚ましたのは翌日の3:00AMその後ちょっと頭の中で整理してみると
親父はラジオをつけるのは寝るときだけで7:00PMは1階にいるから寝室にくることはない。
オマケに3:00AMに起きたときは1階にいたためラジオの声でないことは間違いない。
夢はみたけどおじさんとお婆さんが出てくるような夢ではなかった。

後日寝ている時に部屋に誰か入った母に尋ねるも否ということで
あれは誰だったのかと問うと「ご先祖様だろ」ということに答えに。

母「あんたがゲームばっかやって2×歳になっても婿もとれんで出てきたんだろ!!」

それは身に覚えがあるし眠気の理由なので反省しております・・・
でも一応当主は親父なのに普通親父に出てくるのでは?と問うと

母「あんなもん未来がないからだろ」

ああ、なるほど。60歳になるよりも前に会社辞めて家の仕事する言って何もせず
ただのんべんだらりでゴルフとボーリングする遊びまくってるからな・・・

とりあえず、そうやって本人にクレームや難色示してくれるというのは
それなりにまだ目にかけてくれているというのだから
頑張ってみますよご先祖様・・・




754 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/26(木) 15:28:15 ID:1ijajmUp0

国語を頑張れってことだな



 
756 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/26(木) 17:09:56 ID:p8m7XqW80

洒落こわのまとめ読んでて「・・・・・www」となったのでコピペ

74 名前: ◆XUFEmXFw 投稿日:01/11/20 22:54

その日,私は締め切りの近づいた論文を仕上げるため,
夜遅くまで研究室に残っていました.
研究室には,私の他に,大学院入学試験を控えた後輩の山村沙織も残っています.

そして夜11時を過ぎたくらいでしょうか?
沙織の携帯に着信がありました.
彼女は携帯をもって研究室を出て行きました.

しばらくして戻ってきた彼女は私のところへ来て言いました.
「せんぱ~い,しゃれになんないですぅ.今うちの親が電話してきたんですけど,
さっき,私の下宿に電話したら誰かが出たって.
それで一言も喋らずに勝手に切れちゃったって.
その後電話してもずっと話し中だって言うんです.
だから私も自分の携帯でかけてみたんですが,本当に話し中になってるんですよう.
どうしましょう?」
今度は研究室の電話で彼女の部屋に電話してみました.
やはり,話し中だそうです.

「なんなんやろー.今日ひとりで帰るの怖いですぅ.
先輩,部屋までついてきて下さいよー」
「ん~,そうね.じゃあ,今から帰ろっか?警察に連絡した方がいいかな?」
「警察に連絡したところでこれくらいじゃ取り合ってくれませんよ.
でも,先輩,ほんとにいいんですか?すみません.論文,大丈夫ですか?」
「まあ,今日はこれ以上ここに残っても集中できなさそうだからもういいよ」



757 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/26(木) 17:11:26 ID:p8m7XqW80

76 名前: ◆XUFEmXFw 投稿日:01/11/20 22:57

そして私たちは彼女のマンションに向かいました.
彼女の部屋が近づいてくると,近所迷惑だということは十分承知していますが,
酔っ払いの振りをして大声で会話をしました.
そのなかで,部屋に居るかもしれない犯人(?)に部屋の主が帰ってきたのが
分かるように,いつもは私は彼女を「沙織ちゃん」と呼んでいるのですが,
わざわざ「山村さんさー」と名字で呼び,しかも,後から冷静に考えると
不自然なほど彼女の名前を連発していました.

やがて部屋の前に到着し,私は大声で酔っ払い風に
「山村家にとぉーちゃーく!」などと言っていました.
彼女は彼女で「あれぇ?なかなか開かないなあ?」
と,わざと鍵をガチャガチャさせながら,時間をかけて鍵を開けました.
これでもし,犯人が部屋に居たとしても,窓から逃げてくれているでしょう.

部屋の明かりを点け,恐る恐る部屋をざっと見渡しました.
誰も居ません.部屋も荒らされていません.
風呂,トイレ,押し入れ,ベッドの下,洋服ダンスの中をはじめ,
果ては,冷蔵庫の中や,便器の中,洗濯機の中まで調べましたが,
誰も居ませんでした.
窓の鍵も内側からしっかりと二重にかかっています.
人が入った形跡はどこにもありません.

沙織は「ああ,怖かった~」といいながら,ベッドに腰を下ろしました.
私も彼女の隣に腰かけながら「こわかったね~,なんやったんやろー」
と部屋の電話機の方へと目をやりました.
受話器はきちんと電話機にかかっています.
「まあ,接触が悪かったとかそんなんちゃう?」
私たちは緊張が解け,ほっと安心しました.



758 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/26(木) 17:15:17 ID:p8m7XqW80

78 名前: ◆XUFEmXFw 投稿日:01/11/20 22:58

そこでふと私はあの有名な都市伝説を思い出しました.
少しイタズラ心もおこって,彼女にあの話をしはじめました.
「そうそう,沙織ちゃんは『下男』っていう話,知ってる?
ちょうどこんな感じで,ある女の子とその友達が…」
チャラリラチャリラララ~.彼女の携帯に着信がありました.
ディスプレイを見ると…,発信元は彼女の部屋になってます.
先ほどまでのほっとした空気が一気に凍り付きました.
彼女は携帯に出ました.
すると,その相手のおそろしい言葉は隣の私にもはっきりと聞えました.

「おい,そこの女に伝えろ.それ以上,俺のことを喋ったら必ず殺す」





762 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/26(木) 23:06:16 ID:qyJdSrr/O

「ベッドの下一回見てるじゃんwww」って事なの?



765 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/27(金) 07:20:15 ID:hPAb/7AoO

自分から名乗りやがったこいつwwwじゃないか?
俺はそれで笑った


766 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/27(金) 22:39:23 ID:jn+NQJRMO

俺は体質なのか夜あまり眠れない、眠りはじめても一時間毎に目が覚めてしまうほどだ。
その日も2時ごろようやく眠り始めたのだがやはり一時間程で目が覚めた、
しかし何か視界がおかしい、明らかに眠りについた時と見える物が違う
そこまで考えてようやく気がついた、寝てる間に体が反対側に回転していたのだ
枕が足下にあり足下にいたヌコの尻が鼻先にあったから間違いない
その時は『寝相かな?』くらいにしか思わなくて再びそのまま寝た
その次に目が覚めた時にはまた体が逆を向いていた、今度は枕に頭を乗せていて足下にヌコもいる
変な事もあるものだと思いながらも、もう一度眠りなおそうと目を閉じたが眠れない…
30分程悶々としていたらいきなり金縛りになり『えっ?』っと思う間もなく体が180度回転、その途中に三人程の幽霊?みたいなのが見えた。

気がつくと金縛りは解けていて『そろそろ餌をクレ』って顔のヌコと対面していた

あれがなんなのかいくら考えても解らない、
親に話したら『不眠症には寝る前にホットミルクを飲むといいよ』と言われマスタ




768 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/27(金) 23:57:25 ID:nebpE0ugO

あれは三年前のXmasイブでした。
当時中二だった妹が恐ろしい悪魔にとり憑かれてしまったのです…
家でも外でも可能な限り全裸で過ごすポリシーをもつ私は、
その頃は毎日一糸纏わぬ姿で日々を過ごしていたのですが、
悪魔に憑かれた妹は「このド変態!」とか「異常者野郎!」とか
「皮かむり!」などと恥知らずな暴言を吐くようになってしまったのです。
更に野良猫を連れてきて私の大事な部分にけしかけたり、
敏感な部分をエアガンで狙い撃つような悪鬼になっていったのです。
なんとか素直で可愛い妹に戻してやりたいと思った私は
共通の幼馴染みだった斜め向かいの恭子ネーチャンに相談しました。全裸で。
私の姿を軽く鼻で笑ったあと
「ねぇちゃんが原因を聞き出してやるから服を着ろ、包茎」と心強いお言葉でした。

『イブの日にいよいよ彼氏とベッドイン…だったのに
男の裸やブツを見てもヘーゼンとしてる妹に彼氏はこいつビッチ?処女って嘘?と疑心暗鬼に。
口論になり「兄ので見慣れてる」と弁解したら即別れを切り出された』、と。

まさに悪魔の仕業です。中学生のくせにハメようとしていやがったのです!
あれ程恐ろしい霊体験は初めてでした…今思い返しても震えがきます。




773 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/29(日) 00:20:46 ID:ioPbzlXL0

流れは読まない。

以前、毒虫みてビビる霊の話があったがウチは逆で、
オイラの水槽(熱帯魚)の前にwktkな奴が居たらしい。
オイラは見えないのだが、見える友人が遊びに来たとき
「なんか楽しそうに見ている奴が居る」と教えてくれた。

その後、友人と家を出るとき「ゆっくり見てけ。
でも火の始末と戸締まりは頼むぞ」と声をかけたら
「ワカッタョ(・∀・)」な反応したそうな。

見えないから良いけど、まだいるのかな~?


774 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/29(日) 08:07:07 ID:1vfuEicW0


オカエリー(・∀・)



775 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/11/29(日) 21:49:50 ID:8s5e1umrO

それは目なのか鼻の穴なのか




 
801 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/05(土) 20:05:17 ID:eJF+RqBAO

昨日の夜
ベッドの隣に「ぽ…ぽ…」
って呟く背の高い女が出てきた
ほんと高くて3mくらいある
顔なんか50cmくらいある面長

俺に惚れてんだな~と思ってベッドに引きずり込んで犯したら泣いてた
あとチンポ生えてたけどあれはふたなりだったに違いない




804 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/05(土) 23:16:16 ID:6TnDRJvv0

>>801
「ぽ…ぽ…」って呟く背の高い女と聞いて
真っ先に八尺様思い出したんだが



805 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/05(土) 23:25:30 ID:v5w81hT90

>>804
俺も。だから、尺八はさせなかったんかい!っていう突込みを待ってるんだと思った。



810 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/06(日) 03:06:33 ID:jqCmWUKG0

856 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/12(水) 03:58:19.92 ID:s+DZ2c2Y0

幽霊が見える

幽霊のおっぱい触って
そのあと気がついたら学校の屋上の隅に立ってたってこともあった

あと こいつはやばい!と思ったときに「南無阿弥陀仏」って小声でいったら
「南無阿弥陀仏じゃねぇよ」って言われた事ある


869 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/12(水) 04:02:13.29 ID:ftaxhsHhO

>>856
幽霊がハリセンボンの春菜でしか脳内再生されない件





815 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/07(月) 09:56:43 ID:wEej5q+Y0

そういえばふと思い出したんで投下。
一時期荒れてて行方不明になったヤツが帰ってきて農業始めたんだけど、
地区の新年会で飲んだ時にそいつから聞いた話。

なんでもよくある水商売下っ端街道一直線だったらしいんだが俺も酔ってたんでよく覚えてない。
ある日、帰宅して何の気の迷いか何時もベタ座りする卓袱台に正座したらしいんだ。
そしたら突然金縛りにあって、目の前に死んだ爺さんと婆さん、あとよく判らん連中がずらりと現れて
一晩中説教されたらしい。
抵抗は出来ないわ眠くても寝られないわ足はしびれるわとアレは辛かったとしみじみ言ってた。

その後それを聞いた周囲の爺さんたちから正座させられて散々説教されてた。




825 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/08(火) 04:19:35 ID:YLFi+ntXO

携帯から失礼

『ペットは飼い主が死んだ時並んで迎えに来てくれる』みたいなカキコがあったんだけど
自分アクアリウムやってるけど魚も迎えに来てくれんのかとかちょっと考えちゃった
それはそれで凄い嬉しいんだけどさ

やっぱり哺乳類限定なのかな?



826 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/08(火) 04:42:48 ID:RNWhS6EI0

鮭の切り身の霊もいるくらいだから、大丈夫と思う




834 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/08(火) 15:26:25 ID:80Iwgzjh0

子供ン時からネコ様と10回以上はお別れして来た。
亡くなるたび二度と飼うもんかと思うんだけど、
ふらりとノラ様が住み着きなさる。
つかネコ様がネコ拾っていらっしゃったことも。
いつも成ネコ。元ノラ様だから寿命が短いのか、
年とったからいっちょ飼い猫にでもなって楽な老後をって来るのか、
いつも4~5年で旅立たれてしまう。
多い時にはいっぺんに5匹も来なすった。(たぶん兄弟かなんかか)
そいつら蛾一番長かったけど、10年もいなかったし、
同い年だったのか2年続けてばたばたと旅立たれて行かれた。
なぜか子猫とは縁がない。しかもオスばかり。
いっくら女に縁がないからってネコ様まで・・・・・orz
オレが死んだらあいつらがわらわらと迎えに来るのかな。
じいさんの棺桶にネコが詰まってた話思い出した。
ちょっと楽しみだw




873 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/11(金) 08:29:54 ID:F4gqjiVYO

3年位前の話を投下。

私はやたら歯磨きが長い。10分~15分位は余裕で磨いてる。
しかも勢いがあるから、歯みがき粉が超飛び散るんだ。しかもシャカシャカうるさい。
その日は彼氏の家にいた。夜にいつも通り歯を磨いてたら、「寝るから仏壇の部屋で磨いて」と言われた。
仏壇に背を向ける形で磨いていた。
5分くらい経った時、突然後ろから男の声で
「うるさい!!」
と怒鳴られた。
辺りを見回しても誰もいない。
彼氏の部屋を覗いてみたら寝てるし、別室の両親も寝ている。
後日仏壇についてきいてみたところ、それはおじいちゃんの仏壇で、
性格はとても朗らかな方だから、滅多に怒らないとのこと。
相当歯磨きうざかったんだね。じいちゃんごめんよ('・ω・`)



892 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/14(月) 02:41:28 ID:zITWX+K30

私はよく金縛りにあう。
その日も金縛りにあったが、いつものことなので目をつぶって解けるのを待ってた。
でもその日はちょっと様子がおかしかった。
「体の上に何か乗ってる!」そう感じて、とにかく怖かったので目だけは絶対に開けまい、と必死になっていた。
私の腰の位置に霊?の膝があたっていたので、どうやら霊は四つん這いの状態で私の上に居るもよう。
霊の顔が私の顔の方に近づいてくる気配を感じた。ハーハーという息遣いが妙にリアルだった。
そこで私はパニックになりました。だって、霊の息が私の首に当たってる!!
なんだか変な気分になってしまって、怖いというより、くすぐったくなった。
こんなに積極的に首を攻めてくる人は初めてだったので、だんだん気持ち良くなって、
思わず「あん!」と声に出してしまった。
途端、霊は消えて金縛りから解けた。

私の喘ぎ声がお気に召さなかったのだろうか。

それ以来、彼は現れていません。




900 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/14(月) 18:29:22 ID:BNjq2LM00

基本的に姿はみれないんだけど、たまに多分幽霊さんと思わしき気配がする。
うたた寝してると、肩をトントン叩かれたり、お風呂覗かれたり、
電話がなる前に服をひっぱられたり。
この間は、電話してたらテレビ消された。はいはい節電。

この間、インフルで酷い目にあったんだけど、
家でぐったり寝てたら、額に手をあててきた。
感触だけで冷たいとか暖かいとかはないんだけど。

誰なんだろうな。男か女かもわからない。でも、多分きっと中年の大人。そんな気配。



904 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/15(火) 01:49:51 ID:BrnJKx/6O

>>900
見えないけどこんなやつだよ


すいませんちょっと通りますよ…

   /⌒ヽ
  /´_ゝ`)
  |   /
  |/|Γ
  // ||
 U  U

ちょっと居座りますよ

  /⌒ヽ
  /゜_ゝ゜)ニヤリ
 |   /
 と_)__)





 
910 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/15(火) 19:22:48 ID:dytbHgyo0

これは私が中学生の頃のお話です。
ばあちゃんが使ってたリクライニングベッド使って寝ていたら、金縛りに。
何だと思って目を開けたら、すごい形相の女の霊が目の前に。
顔をひっつかまれて、やばい何かされる!!
と思ったら、思いっきりチッスされた。
それきり霊はふっと掻き消えて、身体は楽になったんですが、
これが初キッスな上に、私は女なんだがなぁ・・というポカーン状態でした。




 
924 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/17(木) 15:44:15 ID:gYCSXNAz0

大学を機に一人暮らしを始めたときに家からなんか憑いてきたっぽいんだよ…。
こないだ寝てたら金縛りあってついでに布団の上に何かがのしかかってきて
『体貸して』と声が聞こえてたんだ。
だがこっちとしては寝入ってた時にんなものこられても迷惑なわけで
「あぁ? 寝言は寝て言え、貸す訳ねぇだろ!!」
と返したら途端に体が軽くなったんだ。
意外ときっぱり断れば幽霊って退くんだなぁ……。
押しの弱い幽霊ってぶっちゃけ初めて遭遇したもんで書き込んでみた。
実家のはのらりくらりと居座ってるから困る。




925 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/17(木) 18:37:57 ID:txxd3mi50

霊とEXILEってきた!

今ダイエット中でボディチェックを全身鏡でチェックするのが癖。
で、今日も見てたら自分じゃないもう一人が後ろ側にちらちら写ってた。
動くと追い付いてくるような感じ。説明しづらいな…。
面白かったのでいろいろ動いてみた。
ばっちりくっついてくる。すげー面白い。
「これチューチュートレインするしかないじゃないか!」
って思って例のぐるぐる上半身回すやつやった。アカペラ付きで。
案の定チューチュートレインしてくれたよ!マジでテンション上がってた。
霊とチューチュートレイン。普通できないよね。
お礼でも言おうかと思って振り返ったら誰もいなくて鏡にも写らなくなってしまってた。
また会うことが出来たらもう一回チューチュートレインしたい。

ってか、上半身ぐるぐる回すやつってチューチュートレインで合ってんの?





932 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/18(金) 18:29:37 ID:rUwP+V5qO

なんか
『この町もEXILEだらけになっちまった』
っての思い出したw



933 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/18(金) 19:47:22 ID:AcK+GoBB0

何年か毎にEXILEが倍々に増えていくと
全人類がEXILEになるのは何年か、みたいな試算なら見たことがある。




940 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/21(月) 20:43:13 ID:n1FNLdW00  

知り合いの高校時代の体験。

 自分の出た高校にはある場所に霊体験が
比較的簡単にできると噂される大きな絵があった。
 高校の創立者がキリスト教信者だったことがあり
学校の屋上に続く階段の踊り場にマリア様の絵が
かけてあったのだ。あまりいい話はなく、怖がって近寄らない奴も多数。
(場所は伏せておくが、今は建替えでなくなったとの話)

 その階段一歩手前に放送室があった。
 そこで準備していた知り合い(女)とその友人(女)が
遅くまで準備をしていて、終電に間に合わなくなってしまった。

 そのため、学校側に無断ではあるが他の文化部の
部屋に移動して寝ることにした。
 彼女たちは次の日も、朝六時から予定があった。

 放送部の戸を開けると そこには階段にある
「マリア様」の絵の額縁部分がちらり。
怖がる女子を尻目に、普段から「そんなの嘘に決まってる!」と
言い放っていた気の強い知り合い(女)は絵に向かって叫んだ。

「明日、朝六時に起きなきゃいけないから、起こして!
演劇部の部室で寝るから!」
 そういってから演劇部の奥にある畳部屋で寝た。

 翌日、演劇部の部屋にある奥の畳部屋で寝ていた彼女たちは
表の扉が激しく叩かれる音で聞いた。畳部屋の戸をを開けるとすでに太陽は出ていて、
しかもガラス越しに誰も見えない。外に出てみて誰もいない。時計はちょうど6時。

彼女は「マリア様が起こしてくれた」と言っています。



 
942 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/21(月) 23:39:04 ID:fu5P3GaH0

友達に「マリモが居る」と言われまくる俺の部屋
俺以外の全員がマリモみたいなのを確認している
深い緑の産毛が生えてて、丸くて壁や床、天井に張り付いてるとか
人が通るときに転がって避けるらしい
去年から目撃されてて、今では部屋がマリモで埋め尽くされたとか
それが見たくて写真を撮ったりビデオを設置したり鏡を置いたりしてるんだけど、全く映らない

そのマリモ達、今は部屋のあちこちで積み重なって山みたいなの作ってるらしい

笑えるかよくわからないけどほのぼのとしてるからこっちに投下してみる




948 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/22(火) 21:34:14 ID:zQ9spNb80

>>942
それはカビでh…げふげふ…


         、ゞヾ'""''ソ;μ,
        ヾ  ;' 3    彡
        ミ         ミ    ブワッ
        彡        ミ
        /ソ,, , ,; ,;;:、ヾ`

こんな感じなのかな?




949 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/22(火) 23:45:27 ID:MVuyJPsr0

確か三年前位の出来事だけど
金縛りになる事はよくあってその日の夜も金縛りにあったんだけど
その日はいつもと違い股間部分に重みを感じたんだ
gkbrしていたんだけど本物を見たい!
っていう好奇心もあって恐る恐る目を開けたら
中世辺りのドレスを着た女が馬乗りで無表情でこっちを見てた
乗ってるのがおっさんとかなら多分ビビッて気を失う所だったんだけど
当時は性欲の塊状態だったから
「今勃起したら幽霊相手だけど挿入したことになるんじゃね?」
と思って手が使えないから無我夢中で妄想して勃起させようとして
あとちょっとで!って所で女がスッと消えて金縛りが解けた
幽霊相手にこんな事してって悲しさもあったけど
幽霊にも相手にされなかったって悲しさでその後泣きながら抜いて寝たよ




 
951 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/23(水) 12:27:37 ID:Cu7phuX7O

昨日、さあ寝ようと思って歯磨きしにすっと立ち上がったら、
部屋の隅に生首みたいのがいた
虚ろな目をして、こちらを見ていた

今まで霊体験なんてしたことがなかった自分は、それを見て驚きの余り固まった
(金縛りではなかったと思う)
同時に頭の中で色々考えた

うわぁ何これ!えーとえーとこんな時どうしたらいいんだっけ?
お経は何かダメって聞いたし…ああ、ユートピア!
びっくりするほどユートピアか!
でもおかん寝てるし、大声で全裸でバタバタしたら私の方がキチガイ扱いされてヤバイ
テーブルに飛び乗ったりしたら足痛そうだなぁ(うちにはベッドがない)
てか全裸か、寒いなぁ 
前につべで見たあのロシア人はよくやったよなぁ

と思いつつ、そのロシア人がやってた動画を脳内再生してたら
その生首が「あー、うん」みたいな顔して消えた


今日ファブリーズ買ってくる





 
957 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/25(金) 02:25:19 ID:x8+TWgmk0

笑えるか、霊体験かはわからないけど、いっそ笑ってほしい。

わたしはにゃんこがすきなのです。でもなかなか縁がない。
というのも、わたしがにゃんこをじっと見つめると、
まるで縄張り争いのようにこちらをにらんできて、
とてもじゃないけど仲良くさせてはくれなそうなんですよ。
わたしはにゃんこと同類なんだろうか、
それともそんなに嫌いなオーラでも持ってるんだろうか。
と常々悩んできたんですが、
今の彼氏は霊感持ちというより霊能力者って感じで、わたしの疑問に答えてくれました。

彼「××家(わたしんち)は猫を殺していた時代があるみたい;」
わたし「はあ?」

・・・・・・。

わたし「三味線、とか??;」
彼「他に思い浮かばないね。殺して三味線屋に売ってたみたい。」

orz

で、わたしに悪意はないんだけれども、
その後ろには悪意むんむんのご先祖様がいるから、
少なくとも野良猫なら99%ぐらい不審がって近寄ってこれないんだそうな。
さしずめ、お菓子と包丁を持ってハアハアしてるサングラスのおじちゃんに近い存在らしいorz





958 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/25(金) 02:27:09 ID:x8+TWgmk0

彼「でも、飼い猫ならある程度慣れてるから平気だと思うよ。」
わたし「本当?」
彼「子猫のときからならせれば。」
わたし「ちょっとほっとした。」
彼「ああでも、霊感ある人間相手だと余程慣れてる猫じゃないと懐いてはくれないだろうなあ。」

!?

わたし「じゃあ近付くな。」
彼「君も霊感あるでしょ。」

そうだったorz
わたしも残念ながら、少しは見える人間なんです。
いままでそのことがほんのちょっと楽しくてラッキー、
なんて思ってたけど、まさかこんなところでしっぺ返しがくるなんて思ってなかった!!

ちなみに、猫屋敷に住んでる占い師、みたいなベタなパターンの場合は、
見えない猫、つまり幽霊にゃんこが足の踏み場もないくらいにいるため、
そこに交じって生きてるにゃんこが住み着くんだそうな。
さらに惜しいことに、わたしは結構死んでしまったにゃんこわんこは憑いてきます。なにこの惜しい感じ!!
だからと言ってわらわら呼び集めるわけいかないし!!

ちょう理不尽。というかこんな話題をクリスマスにしてること自体が、理不尽。だれか笑ってw





965 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/25(金) 10:16:44 ID:/eT6WvkLO

猫をガン見すんなばかたれ。
思いっ切り猫世界の作法で喧嘩売ってるぞ。

仲良くなりたきゃ思いっ切り目を細めてそっぽ向いてうずくまれ。
けして自分から近づくな。
その状態でチッチッチッって舌を鳴らしながら手を低い位置から差し出せ。
5分待って来ないなら諦めろ。
っていうかそんなに猫と戯れたいならマタタビくらい用意しろ




969 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/25(金) 13:11:21 ID:HtObA2EM0

偶然目が合ってもすぐ逸らすのが猫社会でのマナーだよ。

逆に猫に見つめられるというのは、向こうが絶対的な優位に立っているという事。
高い場所から見下す場合とかね。



972 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/25(金) 15:00:47 ID:WCfuYoD00

猫は会った途端に逃げ出すよ
犬はいつまでも振返って見てるよ
カラスは首をかしげながら様子を伺っているよ
自分、何か憑いてる?

霊能の人には前世が天狗だと言われたよ
別の人には守護霊(先祖)が天狗だと言われたよ
ワケワカンネ



974 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/25(金) 18:11:49 ID:H/GSe//HO

臭いからじゃね?




988 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/26(土) 10:18:45 ID:pVD01tY40

いま洗濯してるんだが、うちの洗濯機は今時二槽式なんだ
で、脱水槽の中でものが片寄ってるとガッタンガッタン本体が暴れる
ついさっきそんな状態になって、あーあーと思いながら入れ直してたら
蛇口のあたりから

「ハラショーーーーーー!!!」

と声がした
なんかハリウッドアクション映画でうまいことやったヒーローが
イエーーーッス!!!と叫ぶみたいな陽気なテンション
何なんだ。何なんだ




989 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/12/26(土) 10:28:57 ID:jXvFSHkHP

どっか近所でロシア人が蛇口の前で叫んだんだろw




 
1001 名前:1001 投稿日:Over 1000 Thread  

                     γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
月刊桜坂通信 | オカルト | トラックバック:0 | コメント:0 |
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://aln1025.blog39.fc2.com/tb.php/995-17a77a0f
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad



お知らせ


FireFox推奨です
こちらからダウンロードできます↑




当ブログについて

TOP絵
TOP絵募集中です
誰か作って下さい(人∀・)タノム
サイズは980*200くらいです

aln1025☆gmail.com までお願い ☆→@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


Author:aln

フィードメーター - 仲間にゅーす
ブログパーツ




Twitter登録してみた


コメント欄にナンバーつけてみた
←新 旧→
TOTAL Pages
全部見てみる
ひとりごと

寒いです
もうストーブ大活躍です
携帯の機種変しました
使い方が全くわかりませんorz
仕事が忙しいため
更新少なくなります
でも見捨てないで下さい


IEで見ている方で
ページの最後まで
見れないって時は
画面縮小してから
横のスクロールバーを
出して最大化すると
見られるようです
お手数かけますが
許して下さい(;・∀・)
苦情を頂いてますが
どうにも直せませんorz

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



恋愛マニュアル - なぜあなたはモテない?
***************
あわせて読みたいブログパーツ
☆おもいつきエリア☆



待ってたヨ
!大感謝!
今いる人
現在の閲覧者数:
お世話になってます
d(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。